【リレー小説】勇者ヘッポコとヌルスケ part10

1創る名無しに見る名無し2020/03/28(土) 06:34:32.16ID:OgAIK1Kj
登場人物

【ヘッポコ】
ゼウスに召喚されロトの勇者となった少年。重力魔法『ボッシュート』を使う。
頭に刺激を受けると爆発する。
『異能遺伝子』を持ち、敵の攻撃や魔法を身体が勝手に反応して再生する。
万引き癖がある。

【ヌルスケ】
不思議なメダルの収集家。メダル王に授かった力で不思議な力や不老不死などを手にしている 。

【ケン・リュックマン】
アメリカから来た顔がリュックの亜人。
擬人化する謎の武器『ルシール』(有刺鉄線を巻き付けたバット)を持っている。
ヘッポコの親友。

※前スレ
【リレー小説】勇者ヘッポコと冒険者ヌルスケ part9
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1581957477/

771創る名無しに見る名無し2020/08/07(金) 17:15:59.26ID:ZejrlTru
>>769
次の日、立派なガレオン船が完成していた。
ヘッポコ「ジジイすげえじゃん!」
ケン「これで中国に行けるな」
老人「あのう…お代を…」
ヘッポコ「ツケとかんかい!」

772創る名無しに見る名無し2020/08/07(金) 18:17:02.76ID:AJThZqiO
今日、私は失恋をした。
ぴろーん♪ という音が聞こえた。

773創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 02:23:59.16ID:iNiVLSsO
ヘッポコ「トリスタンにあるんじゃね」

774創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 04:14:26.94ID:GQUxHgl3
じゃ俺は、絵を見てシコってるおじさんでマンズリしてるフェミでシコるわ

775創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 09:53:08.34ID:D6GbA/mL
女子ばかりのクラスで強要オナニーをさせられた、
中三の時の思い出

あの時イッた瞬間、クラスの女子全てを好きになりました

776創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 19:43:11.87ID:wrK1QWdP
ガレオン船はすぐに沈没した。
ヘッポコ「のわぁー!」
ケン「ジジイこんにゃろー!」
老人「キキキキーッ」

777創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 19:53:05.78ID:wrK1QWdP
ヘッポコは老人に再び船を造らせた。
老人「こりゃ、キーキーッ!無理じゃ」
ヘッポコ「手を止めなくていいよ。遊びじゃないから」
老人「こんなもん何ヶ月もかかるぞい…キィーてる?」
老人が話しかけるも、ヘッポコは「口数で船が完成すんならいくらでも喋ってよ」とバッサリ。
老人「人をコキ使って、何でそんなことばっかり言うんじゃ!?」とパニック。
ヘッポコが冷静に「どこかで罰ゲームみたいな感覚でやっていない?」と追い詰めると、老人は「楽しくない!」と泣き叫んだ。
しかし、ヘッポコは「造船は楽しくなんかねーよ」とバッサリ。
この一言に、老人は「すみません…目が覚めました」と謝罪した。

778創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 21:46:53.34ID:3DOSp2L1
*** 知人たち ***

 「僕が好きなったのは貴女の幻であって、貴女でないことがだんだん分って来た」

 当然でしょう。貴方が好きに成ったのは貴方が想像した私よ。それが間違いよ。
貴方に本当の私を想像できる筈が無いわ。これからみっちり私を知ってもらうわ。

 「貴方が想像した私はわたしではないの、それは貴方が作った虚像よ。幻よ。
貴方が私を知れば知るほどそれが破壊され。そして、本当の私が現れる。
貴方は地獄に落ちるのよ」

 その通り、でも、始まりはみんなそんなものでしょう。貴女の笑顔を見て、貴女の
話す姿を見て、貴女の声を聞いて、貴女に惹かれ、想像を含ませ、寝ても醒めても
貴女のことを考え出し、貴女に直接会って思いを告白しなければならない状況が
訪れた。それも相当悩み、その悩みを解消する為に学び、自分に足らないものを
揃えようと努力をした。僕の人生のパートナーの為に出来る事は全て準備した
かった。

 「地獄に落ちるんだ。何で、最初から、そんな事を聞かなければ成らないのか
分らない」

 好きに成るってことはそう言うことよ。地獄から這い上がってこそ本物ね。

779創る名無しに見る名無し2020/08/08(土) 22:11:20.53ID:V2j3gN6c
>>777
次の日、何とか船が
完成した。
老人「キィー‥キィ‥」
ヘッポコ「何だよ小さなボートだな。
まあ良いやカギよこせよ」
老人「キィー‥
これはワシの船じゃ!」

780創る名無しに見る名無し2020/08/09(日) 04:27:21.40ID:uXzm/FbN
船はすぐ沈没したのてまた船を作らせた

781創る名無しに見る名無し2020/08/09(日) 04:38:27.18ID:1kVp/8Ca
マックスのガロにはまりまくっててそれ以来全然パチ打ってないが
この台は今のスペックでは次元が違うと聞いたがガチ?高速で死ぬか生きるか
みたいな台なら打ってみたいんだがスロットでいえば4号機のGODくらい荒いの?

782創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 01:37:36.70ID:6R7YZQPn
ヘッポコ「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

783創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 04:45:14.13ID:6k8xtExQ
今年32歳の女なのですが、婚活パーティーに沢山参加してきましたが、彼氏ができません...
出会い系サイトも一通り登録して探してみましたが、
ヤリモクの人が大勢いて、迷惑メールも大量に来るようになり、退会しました

職場からの休業要請が出て、週6→週3出勤となってしまい、収入が大幅に減ったため、転職も考えています
東京に行けば簡単に結婚できるのでしょうか...
仕事探しも兼ねて、上京を考えています

周りにヒソヒソされてしまってるので、世間体のために結婚しようと思っています
あれもこれも手に入れようと躍起になっても疲れてしまうだけなので、とりあえず今は、都内の物件見てます...

784創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 06:30:37.15ID:6mx0wOhB
>>782
ヘッポコ
ケン
ヌルスケ
3人は船を糞で補強して出航した
それは長い航海になった
荒れ狂う大海原を力を合わせて乗り越えた
ヘッポコ
ケン
ヌルスケ
3人は船をこいだ
まだ見ぬ新天地へ向けて
恐れず進む3人に海は怒り狂い
大津波をおこした
波に打たれ船は壊れ
3人は海に放り出された
ヘッポコは来た方へと泳ぎ出した
ケンは海に挑み深く潜った
ヌルスケは船の破片にしがみついた
もう会えないと泣きながら
頑張る3人達の足掻く様を
太陽は見ていた
勇者を夢見た少年
頭がリュックの亜人
メダル好きの中年
長い時が流れ
3人に奇跡が起きた
ヘッポコは形を変えて魚になった
ケンは海に打ち勝って島になった
ヌルスケは運良く浜辺に打ち上げられた
打ち上げられた
そして魚のヘッポコは
やがて鳥になって人へと進化した
島のケンは
長い時のあと大陸になった
ヌルスケは走り続けて
6本足になった
そのまま走り続けて
そう
レーサーになった

785創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 06:46:34.03ID:yhaR5W9J
ヌルスケが、殺されたのです
朝起きたらもう、殺されていたのです

786創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 10:30:20.65ID:tpCO0r7e
黒瀬 深「最近、本当に日本がヤバい気がする。世界中が中国の侵略・独裁に大騒ぎしてるのに、一番狙われてる日本人がほとんど危機感を抱いてない。
このままだと先行きは暗い。野党やマスコミは何かを隠すようにくだらない事でしか騒がない。これでは国が滅ぶ」

787創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 16:51:08.02ID:pp0nLvbd
>>785
†ヌルスケの墓†

人間になったヘッポコが墓参りにやって来た。
ヘッポコ「南無Thunder!!」
ドゴッ!
何とヌルスケの墓に雷が落ちたことにより、地下への階段が現れた。
ヘッポコ「こ、これは!?」

788創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 22:28:04.32ID:Q8Rn7wJD
街道に出てしばらく歩いていると、最近できたらしき大きな白亜の屋敷が目についた。
ついつい心を引かれたトリスタンは、屋敷へとそっと近づいていく。
その時、ふと屋敷の扉が開いた。トリスタンは見えないように物陰に隠れた。

屋敷からまず出てきたのは、豪奢な服装に身を包んだ男の子だった。
歳は7、8歳といったところだろうか?腰に剣を挿しているところを見ると、
その歳にして剣術の訓練を受けているのか、よほどの身分なのかということを思わせる。
それ以上に、男の子に見覚えがあった。

「まさか…」
いや、そのまさかだった。
「あれは… そんな…?!」
彼の顔は、トリスタンに”非常に似て”いた。

すぐ後ろからそのお付きと思われる兵士や侍女、執事、召使のような者が現れる。
明らかに普通の身分ではない。
そして、最後に現れた女性を見て驚いた。
それはあの時出逢った、イリスの姿に間違いなかった。

789創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 22:45:41.69ID:Cgns9Ene
>>787
階段をしばらく歩いていると、最近できたらしき大きな白亜の扉が目についた。
ついつい心を引かれたヘッポコは、扉へとそっと近づいていく。
その時、ふと扉が開いた。ヘッポコは見えないように物陰に隠れた。

扉からまず出てきたのは、豪奢な服装に身を包んだ中年だった。
歳は30〜40歳といったところだろうか?腰に剣を挿しているところを見ると、
剣術の訓練を受けているのか、よほどの身分なのかということを思わせる。
それ以上に、中年男に見覚えがあった。

「まさか…」

いや、そのまさかだった。
「あれは… そんな…?!」
彼の顔は、ヘッポコに”非常に似て”いた。

すぐ後ろからそのお付きと思われる兵士や侍女、執事、召使のような者が現れる。
明らかに普通の身分ではない。
そして、最後に現れた召使を見て驚いた。
それは6本足になり、レーサーとなって死んだヌルスケの姿に間違いなかった。

790創る名無しに見る名無し2020/08/10(月) 22:50:04.96ID:jNSfi08r
中年ヘッポコ「何だ貴様!寄らば斬るぞ!」
ヘッポコ「えぇ!?」
召使いヌルスケ「ヘッポコ、助けてくれ!」
ヘッポコ「えぇ!?」

791創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 02:03:16.84ID:EGZA2ME7
ヘッポコは墓の入り口までダッシュすると、コンクリートで塞いだ。

792創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 02:53:53.51ID:esRYiNdg
お気持ち察します。
探偵に相談してる時とかバクバクするし、なんでおれがこんなことしなきゃってって思うし
泳がしている期間はほんと地獄だし、おれの場合早く探偵に証拠を掴んでほしいという気持ちではウキウキというよりは次に行動をうつせるし、不倫相手との関係を切れるという意味でスッキリするね
元から離婚したかった人に関しては超ウキウキだとおもう

793創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 04:06:58.83ID:6Ow9XqMo
>>791
DON DON DON!!!!!

ヘッポコ「ひゃあ!」

パニックになったヘッポコはヌルスケの墓周りに脱糞した。

794創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 04:19:57.66ID:CIWeUNxv
>>793
逃げるようにヌルスケの墓を離れたヘッポコはルイーダの酒場に向かう。
「ヘッポギャ・・・」
「うわ!?」
いきなり横から声を掛けられる。
そこにはひょろりと痩せた眼鏡の6本足が立っていた。
「な、な、な、何だよお前!俺のこと知ってんのか?」
「ビックリさせて・・ご、ごめん・・ギャ」
「で? 6本足が何の用なんだよ?」
「ヘッポコに話があるんだギャ」
「話って何?」
「ギャギャ」
そこで6本足は一旦話を切ると、本題に入った。

795創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:40:58.29ID:io8vWgCx
「チェエエェェストオオオオオオォ!」

謎の男が現れて六本足を真っ二つにした

六本足「ギャギャ…」バタッ
ヘッポコ「お前は!?」
「俺だ」
ヘッポコ「ヌルスケ!?生きていたのか!」
ヌルスケ「隠れ身の術でなければ死んでいた」
ヘッポコ「さっさとこんなとこ出ようぜ!」
ヌルスケ「まぁ待て。その六本足が言いかけた事だが…」
ヘッポコ「なんだよ」
ヌルスケ「恐らく俺を殺そうとした真犯人だろう。そして話が終わったら御前を食おうと思って待伏せしてたらしい。何年もな」
ヘッポコ「だからあんなにガリガリだったのか」
ヌルスケ「詳しい話は外でしょう」

ヘッポコ達は酒場を後にした

796創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:42:46.70ID:nH5gWor8
ヘッポコはショックで頭が核爆発を起こした

797創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:46:22.88ID:GqIQN8jC
ウサミン「やけに外界が騒がしいですねえ」

手下「大きな爆発があったようで」

ウサミン「最近多いですねーギャハハハ」バリボリ

手下「いい加減仕事して下さいウサミンさん」

798創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:48:36.99ID:nEFHS93n
登場人物

【アリアハン王】
帝国アリアハンの王。ヘッポコに魔王討伐を命ずる。

【ヘッポコ】
ゼウスに召喚されロトの勇者となった少年。重力魔法『ボッシュート』を使う。
情緒不安定であり、薬が切れると発狂する。
『異能遺伝子』を持ち、敵の攻撃や魔法を身体が勝手に反応して再生する。
頭に刺激を受けると爆発する。
万引き癖がある。

【ヌルスケ】
流れ者の冒険者で不思議なメダルの収集家。サムライのコスプレをしている。
メダル王に授かった力で不思議な力や不老不死などを手にしている 。

【ケン・リュックマン】
アメリカから来た顔がリュックの亜人。
擬人化する謎の武器『ルシール』(有刺鉄線を巻き付けたバット)を持っている。
ヘッポコの親友。

【ララ】
魔族の娘で妖婆の孫。マオの友人。
妖婆の実験で肉体を失い魂だけの存在となった。 
現在は背後霊となってアナの背後にいる。幽霊が怖い。
アナの友達。

【アナ】
デーモン族の娘でツンデレのマセガキ。
呪文『ウロタトモカーオ』(芸術的爆発地獄)を習得したがっている。 ヘッポコの友達。

【衛兵】
アリアハン軍の兵士。ヘッポコが万引きをするたびに駆り出されている。

【女神】
美しい姿の神。ゼウスのいとこ。
ヘッポコに進むべき道を助言する。

【冥王ハデス】
冥府の支配者。死者の国の神。好戦的で戦闘狂。ゼウス、魔王と三つ巴の力を持つ。

【ゼウス】
天界の頂点にたつ全知全能の神。魔界とは不可侵条約を結び平和を作る。

799創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:48:51.78ID:nEFHS93n
【魔王】
魔界の王でマオの父。ルイージに肉体を乗っ取られたがヘッポコによりルイージが討伐され人間界との和平を結ぶ。
魔王の座をマオに譲り老衰で死去する。享年869歳。

【執事】
魔王の元右腕。マオの世話役。魔術の達人。
一度仮死状態になるも復活し城に戻る。

【マオ】
 魔王の娘。魔王城(別荘)に住む高飛車な幼女。魔王を倒すためヘッポコのカックカクの舞により大人の体に成長したが元に戻れずそのまま過ごすことに。 
精神は幼女のままである。転送術を使う。
一度城を出て魔族の村に帰るが執事が復活したと聞いて城に戻る。
2代目魔王として魔界を治めている傍ら魔界学校で教師をしている。

ウサミン
ハデスの部下で冥府の幹部。暗黒大陸を収める。生前はアイドルだったが本人はその事をすっかり忘れている。暇を持て余しており自室でいつも煎餅をかじりながらぐうたらしている。下級悪魔を部下としてこき使っている。

ルイージ
キノコ王国の配管工。兄がいる。
ゲームのバグで魔物と化してしまう。
執拗にヘッポコを追う。

800創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:50:29.59ID:BYksh35W
「サムネがつまらない」というコメントがありました。
いやーほならね、自分が作ってみろって話でしょ?そう私はそう言いたいですけどね。こっちは、こっちはみんなを楽しませるために動画のサムネを…作っているわけでして、 やっぱり、前はちょっとサムネシンプルだったのですが、 いや…ちょっとサムネやっぱ凝ったサムネがいいかなーと思って まあサムネ作り始めたわけですけども。
そんな、「サムネつまんない」とか言われたら、じゃあお前が作れって話でしょ、だと思いますけどね?ええ。
結構ー…サムネ作るのは大変だと思いますよ。サムネの構図、から考えなあかんし。
「つまんない」と言うんだったら自分が作ってみろ!っていう話でしょ?私はそう言いたい。うん。

801創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 05:53:05.82ID:io8vWgCx
ヘッポコは少林寺で修行する事にした

802創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 08:27:53.24ID:QQcF/yUM
「生理前のイライラ」にキレた夫が離婚を通告、29歳妻の嘆き

もうお前の生理に振り回されるのはうんざりだ。つらいなら薬飲めばいいだろ。毎月のことなんだからコントロールしろよ」

正明さん(仮名・32歳)は不機嫌そうに言い残し、出て行ってしまった。
一人残された妻の志津さん(仮名・29歳)はソファにぽつんと座り、うなだれた。
(またやっちゃった。ごめん。悪いって、自分でも分かっているんだけど、コントロールできないのよ)

下腹部全体がぎゅるぎゅるとかき回されるように痛い。腰も重いし痛い。頭はふらふらするし、吐き気もする。肩こりも痺れるほど痛む。朝から生理が始まっていた。
正明さんと喧嘩(けんか)したのは昨日の朝だった。生理が予定より1週間ほど遅れていたせいだろう。
この数日、イライラした様子で過ごしてきた志津さんは、ささいなことでくってかかった。
イライラオーラ全開で、ぐったりしているところを無視して、淡々と身支度を済ませて出勤しようとしている姿に腹が立ったのだ。

「ひどいよ。何か聞いてよ。どうしたのとか、大丈夫とか、大変そうだね、とか。私のこと、心配じゃないの。どうでもいいと思ってるんじゃないの」

責めだすと止まらない。何年も前の出来事や、正明さんの母親やお姉さんのことまで持ち出して、ののしってしまう
内心、自分が理不尽な難癖をつけていることは分かっているが、ブレーキが利かないのだ。

志津さんが月経前にイライラするのは正明さんも知っていたので、普段は軽く受け流し、帰りに志津さんの好きなお菓子などを買ってきてくれるのが常だった。
だが一昨日は、出張から戻ったばかりでストレスがたまっていたのだろうか。「僕のことを責めるのは構わないけど、
家族のことまで悪く言うのは我慢できないよ」と反撃。怒りまくって出勤し、夜中に帰宅した後も口をきかず、目も合わせてくれない。

一方、志津さんは、反省していたし、朝、トイレで、遅れていた生理が始まったことを確認。
「生理始まったわ。昨日のイライラも、生理の前だったからだと思うの。ごめんなさい」と謝ったのだが、
正明さんの口からまさかの冒頭の発言が飛び出してしまった。
うなだれたまま、ぼーっとしていると、正明さんからLINEが来た。急いで開けて、目を通した途端、志津さんの目から涙がこぼれた。

「もう我慢できない、離婚しよう」

ありえないと思った。だが、悪いのは自分だ。震える指で、返信した。

「本当にごめんなさい。これから気を付けます。病院も行って、コントロールする方法を教えてもらうから。帰ったら話を聞いてください」
「話はこれまでもしてきただろ。生理を来なくさせる薬があるんだろ。飲んでくれよ」

正明さんが言っているのは、低用量ピルのこと。女性ホルモンを配合した薬剤で、生理の回数を減らすことができ、
月経困難症などの治療目的で使われることが多い。昔は身体に与える影響がいろいろと心配され、使用するハードルが高かったが、
今ではかなりハードルが下がり、女性医師にも使用している人が増えているらしい。
しかし、正明さんと志津さん夫婦は不妊治療を検討している最中だった。

「赤ちゃんができるチャンスが減るから飲みたくない」
「どうせできないじゃん」

即座に、言い捨てるような返信があった。一度受けてもらった検査で、不妊の理由は正明さんではなく、自分にあることが分かっていた。

「ひどいよ。悪いのは私だって分かっている。でも、ひどいよ」
返信し、志津さんは泣き崩れた。

803創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 08:29:56.63ID:QEtJ76bY
腹ごなしがてら美術館に来てみた
私が徒然なるままに描いた絵も展示されているはず……ないわね、何処だろう?まぁ、追々見つかるでしょう

定期毎に王国で行われている品評会で佳作以上評価を貰った作品は展示対象になる
また、美術館来場者には入場の際、投票紙5点分が渡され作品を自己採点する楽しみも味わえるのだ
評価型美術館、なかなか良い試みだと思う

「この作品は、強さゆえに迫害されてきた竜族の歴史を叙事詩的趣をもって敢えてコミカルに描いている名作だ」
「ほほぅ」「なある」「深いなァ」

全身に真紅の衣装を纏った見覚えのある竜人が、見物客らにこたつドラゴンの作品の素晴らしさを説いている
その姿が余りに堂々としている為に、客らはこの竜人が名だたる批評家に違いないと信じ、多くがこどら作品に
点を投じてる、こどら作品が群を抜いて一般評価の高い理由の真相を垣間見た
……これぞRPG名物、「ドラゴン贔屓」!する方もされる方もドラゴンなら対抗する術無し!

しばらく見回っていると……あった、私の作品群!
なんでトイレ前の場末に固まって展示されているのかしら?
私、ポッコに嫌われるような事した覚えは無いんだけれども?
それとも私の作品に芸術的魅力が足りないのかしら?

評価箱を覗けば結構な数の投票紙が入っているのを確認出来たので、少しホッとする
え、?自分で投票しちゃいなよ?……嫌よ、そんなの。ヤボじゃない



美術館見物を堪能した後は、取り合えず噴水広場で一息つこうと思い足を進める途中
青空ステージに目を向けると「デーモンでもいいんだもん」のライブが大盛況の中で開催中だ

「この前、装いをチェンジして散歩してイタラ、チョットイイオトコにナンパされたヨ」
「イリスさんは素敵なレディですから、いくら忍んでもそこはかとない魅力が溢れ出てしまわれるのでしょう」

正に今、お忍び散歩を楽しんでいる私はタイムリーな話題に暫し足を止めて聞き入る

「御褒美がてらティーを奢らせて、色々エスコートさせてアゲタ」
「相手の殿方はさぞ幸せな時間を過ごされた事でしょうね?」
「デモ、暗くなった頃、チョット休もうとか言ってバーにでも行くのカと思ったらホテルに連れ込まれた」
「ちゃきちゃき宿というやつでしょうか……初対面だというのに、無粋で無礼極まりないですわ」

所謂ちゃきちゃき宿(ラブホ・連れ込み宿)なるものは、オリエント(の内の和国を含む極東)固有の文化だ
最近ではこの大陸でも散見されるようになってきた
しかし生粋の西洋悪魔で、王国入り間もないイリスには馴染みの無いものだろう

「チョット前までの態度チェンジさせてヌードになって襲ってキタ、興醒めしたから死なナイ程度に凍らせてやったヨ」
「それはさぞ縮こまった事でしょう……え?どこがですって?嫌ですわ、皆さん解かってらっしゃるくせに!」
「言わせないでヨ!」

赤らめた顔を両手で覆ってイヤン、イヤンをするゼニヤッタとイリス
観客(一部の熱狂的なファン)らの喝采が轟く
「クール!クール過ぎる!!」「イリス様ぁ!俺も冷やしてくれぇ!!」「ゼニヤッタちゃん!カワイイよぉ!!」

一方、一見の観客や多くの女性客は
「え?今が笑いドコロ?」「あざとい……」「何よっ!色目使っちゃって……悪女!」

これが悪魔魅了漫才か、観客の温度差までもネタの一部とした高度なエンターテイメント……悪魔っ娘、侮りがたし!

それにしても、ナンパねぇ……今日はそういうシチュエーションも密かに期待しているのだけれども……

続く (※シブのメニャSS、私も読みました イイですよねツンデレ 着衣微エロのシチュもそそりました)

804創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 08:50:43.52ID:oqbHMnku
まさか自分が結婚する相手だとは夢にも思わなかったんだろうな。まあおめでとう

805創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 12:13:24.52ID:UogYUlAj
女害は結婚経験のある男にしかわからないからな
愛があっても無理なものは無理

806創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 12:51:36.51ID:dSDnAG+A
>>801
ヘッポコ「本当にここは少林寺なのか?」
ケン「ちゃんと看板に書いてあるだろ、少林…え?こ、小林寺??」

807創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 14:23:14.29ID:I2I8BhAR
          __----_
        __-‐         \
      /   / ̄\       \
    / __  |   O       \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / / \     /:::::::    ヽ   < 当たり馬券下さい
   /  |O   _,.-- 、 /:::::::::::::::    |    \_____
   | __ /::○::::::::V:::::○:::::::     |
   |  :::::::: V::::::::::::::::::::ト、::::::::::::    |
    | ::○::::|、::::::::::::::::/  ̄ ̄     /
     | ::::::::/ 丶--‐"  /      /
    \ ::/   \___/     /
      \      \,:ノ   _ イ
        >- ___U- <

808創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 15:51:15.13ID:+GP9pghc
当たり屋権??

809創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 18:24:26.89ID:sYNM6Zce
>>806
小林「人の家の前で何ですか?騒々しい!」
ヘッポコ「カンフーを教えてくれ」
ケン「小林寺拳法とか」
小林「胡散臭い連中だな…皆の者であえーッ!」

810創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 22:37:50.10ID:sWJ/CTjb
おかしくねえ?人間こんなに変わるのか?

811創る名無しに見る名無し2020/08/11(火) 23:40:19.00ID:Irk1IMUt
弟子たちは皆無視した。

812創る名無しに見る名無し2020/08/12(水) 00:41:57.27ID:7E+12ARd
なめとんのか

813創る名無しに見る名無し2020/08/12(水) 00:55:49.31ID:nCsL/4rh
ヘッポコは自爆した

814創る名無しに見る名無し2020/08/12(水) 02:38:29.73ID:SbYyL3mX
愛子さま「オ゛ッア゛ッッ!(口からワイを出す)」
オレ「もしかして守ってくれたのか?」

815創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 03:34:53.67ID:LiFo0NYm
ヘッポコ「コトコト煮込む」
ケンヌルスケ「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

816創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 09:41:32.37ID:bFJpRM2Q
天井つけてくれや!!!!

817創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 13:11:21.09ID:os9eQv92
その前に答えてもらおう、擬音語とは何か?

818創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 13:22:54.23ID:c423rGUL
「どうでもいいじゃん、そんなの」

819創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 13:32:00.86ID:os9eQv92
「いいから答えろよ!答えてみろよ!擬音語とは一体何なんだ?答えられるか?えっ?」

820創る名無しに見る名無し2020/08/13(木) 16:15:44.02ID:CYSVEME6
あまりのダサさにそこまで見てなかったわ

821創る名無しに見る名無し2020/08/14(金) 17:18:05.10ID:2Bg+8Zp3
ヘッポコは自らの行いに恐怖した

新着レスの表示
レスを投稿する