5ちゃんねる|掲示板一覧| @5chan_nel|プレミアム浪人|浪人ログイン|

mitemite KANBAN Image


【すすコイン】susucoinエアドロップ実施中!【期間限定延長中】
@susucoinをフォローして susucoin を貰おう!
9月もおみくじ de susucoin もあわせて引き続き実施中です!
ススコインで浪人を買いたい! New!

創作発表

創作物全般を作って発表し感想を貰う板です。
オリジナル、二次創作、競作等幅広く受け入れています。

※※エロ・18禁等の作品はお絵描き・創作板エロパロ板へお願いします。※※

【スレ立ての際の注意】

※スレを立てる前に、そのスレが本当に必要か見極めましょう※

・評価・批評・質問・雑談・募集・依頼などは各種専用のスレがあるので重複がないようお願いします。
・その他のスレも重複がないかスレ一覧から確認しましょう。
・新ジャンルや台詞系の単発スレを立てるときは、そのスレを>>1000か容量いっぱいまで投下する心づもりで。
・使い切る自信がないなら各種総合スレに投下しましょう。

板に関することは自治スレッドまたは 相談・雑談スレまでどうぞ。

創作発表板 避難所
//jbbs.livedoor.jp/internet/3274/

この板の投稿数順位

最終更新日時:2018/10/17 06:40:00

本日の総投稿数: 17 順位: 597/1,026

分あたり投稿数: 1 順位: 193/1,026

SPARROW

ご案内

書き込む前に読んでね
5ちゃんねるガイド
この板の主なスレッド一覧
1番目のスレッド

この板の主なスレッド

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1: 【リレー小説】糞ゴミオリキャラとスネ夫 Part114 [無断転載禁止]©2ch.net (822)

2: だだお絵かき機能を使ってお絵かきするスレ1 [無断転載禁止]©2ch.net (324)

3: 魅力的なキャラ名を考えるスレ (5)

4: おやつが食べたいな〜 第九部 (692)

5: 創作発表板ウォッチスレッド (3)

6: 【恋愛】愛しの天麩羅崎さん【SLG】 (48)

7: リレー小説「終末の日本」 (721)

8: 【剣と魔法】ファンタジークエスト【TRPG】 (174)

9: SNS悪霊ムラカミ (155)

10: ロスト・スペラー 19 (356)

11: ゆっくりしていってね!!! 創作発表スレ27 (719)

12: 【ファンタジー】ドラゴンズリング7【TRPG】 (92)

13: 【詐欺団体】ノーザンコペルニクス【教祖元宇宙人】 (16)

14: ↑と↓のスレタイを合体させるスレin創作発表板 3 (913)

15: 創作しました (283)

16: 二人目のふみえさんも突然に (945)

17: ◆ロールプレイング・ノベル入門【1】◆ (941)

18: ★推理・ミステリー小説RPN総合スレ【1】★ (438)

19: 連続ドラマ小説「二ホンちゃん」61クール目 (359)

20: 違う世界に国ごとトリップ (96)

21: レッツ!レッツ!レッツラゴー! (212)

22: 避難所2 (696)

23: 料理、他含む創作小説 (177)

24: テレゴニー効果ものを書こう (3)

25: 【ファンタジー】トリアノンの聖者と巨人【TRPG】 (15)

26: 架空の結婚式場を作るスレ (214)

27: 厨二病で物語 [無断転載禁止]©2ch.net (125)

28: リレー小説 気合いで頑張れ [無断転載禁止]©2ch.net (302)

29: ボクたち家族 (15)

30: ★異世界ファンタジーの大設定を考えるスレ【1】★ (74)

31: 創作してるならこれ分かるよな? (4)

32: ◆ロールプレイング・ノベル入門【2】◆ (5)

33: ☆バーチャル・キャラクターで雑談するスレ1☆ (107)

34: ★異世界ファンタジー系RPN総合スレ【1】★ (22)

35: みんなでSFの設定を考えるスレ (76)

36: 【シェア】対テロを舞台に創作するスレ (132)

37: 世界観や設定だけは沢山思い付く人向けスレ [無断転載禁止]©2ch.net (110)

38: みんなの創作ノート Part1 (320)

39: 一人一行創作「宇宙人戦争」 [無断転載禁止]©2ch.net (530)

40: TRPG系実験室 2 (76)

新規スレッド作成はこちら

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1:822レスCP:1

【リレー小説】糞ゴミオリキャラとスネ夫 Part114 [無断転載禁止]©5ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2017/08/25(金) 01:42:58.51 ID:k8j++uGv
【規約】をよく読み楽しくリレーをしましょう〜

新規参入住人歓迎。

【規約】
・特に無し


過去スレ
【リレー小説】殺人鬼ハッケヨイとスネ夫 Part113 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1500893869/
813 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 22:23:19.46 ID:GvDBG+eC
>>811
さらにはハッケヨイは乳首を吸いだした
814 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 22:44:28.50 ID:XhG//fzz
ハッケヨイ「流石に……少しばかり固いでごわすか」
両手でがっちりと野比婆の垂れ乳を掴む。
そのまま指にぐっと力を込め、野比婆の乳首をこねくり回す。
野比婆「はうぅ…なんて怪力じゃ……」
驚愕の眼差しをハッケヨイ向ける。
先生「今だ、乳首を噛み切るですぞ!」
815 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:09:07.76 ID:ct1f7snX
バオッ!!ガコッ!
野比婆「攻めの消力」
ハッケヨイの乳首を噛みきろうとした顎は瞬間で外された!
先生「しまった!チャンスが、最大のチャンスを逃しましたぞ!」
ハッケヨイ「あがあが、でごわす」
野比婆「調子こいてんじゃねえぞ!!!クソガキがぁ!!!!」
816 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:39:56.17 ID:ln21WIcx
どうすんだよ勃起がとまらん
817 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:53:12.96 ID:5yPKEu6c
〜CM〜

ハッケヨイ!
お相撲のハッケヨイ!には、
「良い気を発してがんばれ!」「八卦が良い!」などの
意味があるそうなので、
株式会社ハッケヨイ制作所という社名にしました。
ハッケヨイ!はハッピー!に似ている言葉のような気もしています。
広告やクリエイティブな仕事をいったいどこに頼んだらよいのか
わからないという皆さん、 ぜひ、声をかけてみてください。
小さな会社ですが、皆さんにとっての力持ちになって、
おたがいノコッタノコッタになれればと思っています。
ハッケヨイ制作所
818 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:53:33.41 ID:tfFUvOe7
1月末、警察のカウンセリングを受けた日、女児は事件以来初めて「1人でジュース買いに行く」と言った。夕方の5時ごろ。
母親は不安もあったが、「早く元の生活に戻った方がいい」と買い物を頼んだ。
すると、帰宅するなり買ってきたグレープジュースを玄関におき、洗面所でうがいを始めた。「また同じ人に、同じことされた」という。
自宅近くのアパートで、外階段の脇に人影を見つけた。近所の人だと思いあいさつすると、あの男だった。
「ちょっとお願いがあるんだけど。すぐ終わるから」と階段の陰へ連れていかれたという。
前回の被害後、母親が「なぜ逃げられなかったの」と尋ねると、「声かけられて固まっちゃった」と話していた。この時も同様だったのだろう。
母親は「思春期になって『自分は汚い』と思ってしまうのではと心配。事件が原因で家庭を持てなくなったら……」と強い不安を感じている。
加害者が社会に復帰した後、報復されることを恐れ、引っ越しも考えている。
819 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 00:51:13.56 ID:xrTJGVpV
スネ夫は進学を諦めて農家を継ぐことにした。
820 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 01:47:37.56 ID:AAVQaVKg
私メリーさん
今夜もカツ丼なの
私は太らないの


多分
821 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 02:23:23.90 ID:y1DN2Iy7
そして!CMがあけた
ノビ婆「ワッシャシャ!強き男よ、力を捨て去ること、これができねばアタシャには勝てないよ?!」
ハッケヨイ「究極の脱力、これがノビ婆の奥義、ではおいどんも見せようかトロールの秘伝を!!!!」
ハッケヨイは両腕をあげると全力で力を込める!!!筋肉が浮き上がりまるで背中は仁王のような筋肉の顔が浮き上がる!
ノビ婆「おおおおお!!!!!!」
822 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 03:50:46.01 ID:MMdC7JaM
┣¨┣¨┣¨┣¨・・・
緑の皮膚が剥がれ落ち、ハッケヨイの真の姿があらわになった。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

2:324レスCP:0

だだお絵かき機能を使ってお絵かきするスレ1 [無断転載禁止]©5ch.net

1 名前:創る名無しに見る名無し 2016/02/29(月) 18:25:22.83 ID:4dOQDc/x
お絵かき機能を使ってただお絵かきするためだけのスレです。
315 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/29(土) 14:54:03.92 ID:HBo3L/iP
>>312
超上手い( ^ω^)ちょうど聞いてるサムスミスのジャケットに似てるけどこんなシャープじゃない
ジャスティン・ビーバーぽいけど
それにしても上手いです
316 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/29(土) 15:11:46.05 ID:HBo3L/iP

OEKAKI Image: 1a41q.png
317 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/29(土) 15:14:16.30 ID:HBo3L/iP

OEKAKI Image: 1a417.png
318 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/29(土) 17:13:23.53 ID:UJqDoQW3

OEKAKI Image: 1a45y.png
319 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/02(火) 01:57:34.45 ID:99HW35Yu
>>315
わかるのが逆にすごいです!
OEKAKI Image: 1a714.png
320 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/02(火) 10:25:41.46 ID:4KHevbZ/
尻の立体感
321 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/02(火) 12:33:47.45 ID:Hv8n/cVH
>>319
当たった( ^ω^)
これはカミラカベロぽっい
おしりの砂いいすねこれがあるのとないとじゃ違います
322 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/02(火) 12:35:27.84 ID:Hv8n/cVH

OEKAKI Image: 19vy8.png
323 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/08(月) 07:40:42.30 ID:K6hOL1aS

OEKAKI Image: 1aeca.png
324 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:50:59.67 ID:bjusQ8zK

OEKAKI Image: 1ao1o.png

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

3:5レスCP:16

魅力的なキャラ名を考えるスレ

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:21:03.75 ID:CReCa8w/
どうぞ
2 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:21:52.06 ID:CReCa8w/
葦行 地団駄之助
3 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:23:38.41 ID:CReCa8w/
アイシンカクラ・ヒューゴ
4 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:24:18.31 ID:CReCa8w/
ねぎま洋介
5 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 05:22:55.90 ID:Cb/Lkyhi
しずかわやまめ

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

4:692レスCP:2

おやつが食べたいな〜 第九部

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/02/10(土) 22:27:32.88 ID:HwCzwqE/
前スレ おやつが食べたいな〜 第八部
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1486214034/

ムゥ〜おやつが食べたいな〜
あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン
683 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/13(土) 10:16:25.70 ID:sfcZP+Cp
チリコンカーン最強
684 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/13(土) 23:12:36.47 ID:wVu0j88X
前嶋美歩食べちゃうぞ
685 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 07:25:09.39 ID:ekAWLVgD
ブール・ド・ネージュ最高だろ
686 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 10:17:07.78 ID:N1TmNsld
お好み焼きを手作りして食べたお(^ω^)
687 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 06:57:47.46 ID:JLBTjbI7
柏餅って何であんなにおいしいんだろ
688 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 09:26:48.40 ID:1gZDOMbO
キッシュ食いたし
689 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 22:31:03.49 ID:13NtBNKI
文旦漬買ってこよっと
690 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 06:24:15.22 ID:ygIBlQjx
ムーくん いいこにしていたかい?
うん おりこうさんだよ
そうか ムーくん いいこいいこ
ムゥ〜
691 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:14:22.85 ID:YxHR3Z7Z
クレープ食べたい!
692 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 06:39:39.09 ID:Y90fFQFf
かるかん

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

5:3レスCP:1

創作発表板ウォッチスレッド

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 19:52:41.74 ID:7sgSMoPg
板全体に関する感想、雑談、批評、要望、自治提案等、
特定のスレッドに対する同様の感想等、書き込んでください。
初めて来られた方は質問をされても結構です。
住人はたぶんかなり少ないですが、盛り上げて行きまっしょい。
2 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 19:53:15.95 ID:7sgSMoPg
まずは点呼を取ります。

1!
3 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:09:19.65 ID:CReCa8w/
……

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

6:48レスCP:0

【恋愛】愛しの天麩羅崎さん【SLG】

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/06/20(水) 12:23:55.27 ID:IMAYwu2M
平凡な高校二年生の「僕」は、同じクラスの天麩羅崎ゆう子さんに恋している。

##みんなで二人の恋を成就させよう!##

【ルール】
「僕」の行動によって天麩羅崎さんのパラメーターを変化させて遊ぼう!

パラメーターは次の4つ

〖愛情度〗彼女のときめきによって上昇、下降する。もちろんだけど高ければ高いほどいい。ってかこれがなければ恋は始まらない!

〖友情度〗いわば仲の良さ。この数字が高くなりすぎると友達としてしか見て貰えなくなる!

〖好感度〗どれだけいい人として見られているか。言い方を変えればどれだけ無害な人だと思われているかを示すので上がりすぎ注意!

〖警戒度〗この数字が高くなると汚いものを見る目を向けられ、話すらして貰えなくなる。もちろん低ければ低いほどいいぞ!

各パラメーターは0で始まり1ずつ上下して行く。マイナスにもなる。
マイナスになっているパラメーターは好感度を1つ上げれば0にリセットされるぞ。

愛情度50、友情度&好感度30〜70の間、警戒度10以下のすべてを満たし、告白に成功すれば二人はカップルだ!

【これまでのところ「僕」にわかっている天麩羅崎さんのプロフィール】
明るくて誰にでも優しい女の子。バレー部所属(補欠要員)。下手だけどいつかはレギュラーになりたいと頑張っている。
趣味はエレキギター。なかなかの腕前らしいけどバンドは組んでいない。髪型は黒髪ロングをポニーテールにしている。
家は和食料理の店。なかなかの有名店らしい。
「僕」と天麩羅崎さんが会話をしたのは1度だけ。自転車でこけた僕に「大丈夫?」「うん」それだけ。
名前も覚えて貰ってないかもしれない……。
39 名前:創る名無しに見る名無し 2018/07/31(火) 17:11:26.37 ID:nRdw3wBT
モニカは僕の隣に座り、「よろしくネ」と挨拶すると、そのまま僕の顔をまじまじと見つめて言った。

「君、私と同じ匂いがする」
40 名前:創る名無しに見る名無し 2018/08/07(火) 20:32:18.82 ID:fxMze+KB
モニカは長々と身の上話を始めた。

「私ね、実はアメリカにいる頃、
41 名前:創る名無しに見る名無し 2018/08/16(木) 00:29:05.03 ID:mE1BWl5o
いじめられてたんだ。
42 名前:創る名無しに見る名無し 2018/08/29(水) 17:41:08.21 ID:xfOrNUez
私、向こうのハイスクールでディヴって男の子が好きだったんだけど……
43 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/05(水) 08:21:01.62 ID:T0MBQg2/
ある日私がいつものように彼のストーカー行為をしてたら
44 名前:創る名無しに見る名無し 2018/09/29(土) 00:47:46.35 ID:n1BHGhuO
うんこを踏んでしまって
45 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/07(日) 19:17:22.60 ID:Pv2WwjOd
2ヶ月にも及ぶ身の上話に僕はそろそろイライラし始めた。
46 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/13(土) 23:04:31.58 ID:OKh29qFL
「そうか……それで日本に来ることになったんだ」

長い永いモニカの身の上話が終わった。
太陽は西に傾き、世界はオレンジ色に染まっていた。
本当は天麩羅崎さんと行きたかったんだけど、もう帰っちゃったよな……
僕はどこかスッキリしたような顔のモニカに話しかけた。

「ねえモニカ、……お腹空かない? 実は今日までのお好み焼き屋の半額券があるんだ。良かったら食べに行かない?」
47 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 00:14:08.19 ID:EOdlMO//
「イクイクー!」

2ヶ月の間にモニカの僕に対するパラメーターはガンガン上がっていた。


愛情度24
友情度32
好感度35
警戒度0
48 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 23:07:58.87 ID:CReCa8w/
僕らはひとつの鉄板の上、イカと豚肉を分けあった。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

7:721レスCP:14

リレー小説「終末の日本」

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/08/26(日) 19:11:48.99 ID:VK0SmMTA
以下の設定で書いてほしいです!

■設定

・主人公の名前はタケル。30代男性
・何らかの原因で文明が崩壊していく日本が舞台
・文明が崩壊を始めた日:2018年8月1日
>>2の日付と場所:2018年8月26日、東京都内
・ファンタジー厳禁!

お願いします!
712 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 18:51:44.93 ID:CReCa8w/
ピロリ「僕はずっと前からケイさんのストーカーなんですよ」
713 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 19:58:07.70 ID:kXo0yA6a
ピロリ「ある夜のことでした。僕はあの時畑仕事が終わって家に帰る途中、女の人とすれ違ったんです」

じゅんこ「それが最初の出会いだったと」

ピロリ「はい。とても美しさに一目ぼれ。思わず後をつけてみたんです。」
714 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 20:26:43.31 ID:h1eNJptm
するとケイさんがバビルさんとワトソンさんと3Pしているところを目撃して、
715 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 21:34:29.40 ID:lsRXAHeM
その後でバビルさんとワトソンさんと3Pしたのでした
716 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 22:20:45.26 ID:CReCa8w/
じゅんこ「つまりホモの3Pですか!?」
717 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 01:46:10.84 ID:kg1qlVhp
「何をおっしゃいますやら、私は痴女ですがな」
ヘラヘラと笑いピロリは上着とデカパンを脱ぎ捨てた。
下品な青年と思われたピロリは自身の裸体を晒す。
先ほどのみすぼらしい風貌とは異なり
"彼女"の身体は見事なプロポーションだった。
白雪のような白くシミ1つ無い肌
形の整った胸の膨らみにつんと上を向いた乳首
キュッと締まった腹筋とウエストのくびれ
魅力的なぷるんとした白桃のような美尻
スラッと長く程好い肉付きの脚

じゅんこはその目映いボディに見惚れと同時に嫉妬した。
718 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 04:19:02.19 ID:Iheez/y6
じゅんこ「あ、あの落ち着いてコレを食べませんか」
じゅんこはピロリにずんだ餅を勧めた。じゅんこは嫉妬心よりも、ピロリの突然の行為に驚き顔を赤面させる。

「まあ、有難う。私はもう三日も飲まず食わずだったから…」
ピロリはずんだ餅をぺろりと全て平らげてしまった。

「うまいっ、でも私はこっちのずんだ餅も…」
719 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 05:17:30.13 ID:HPQzQE2f
「やっ、やめてください。こんな…」
ピロリはじゅんこの服にてをかけたが、じゅんこは腕で服を押さえる。

「お願いします。どうかその手をどかしてください」
ピロリは興奮しているのか、鼻息を荒くさせ目をギラつかせている。
しかしピロリの細腕の力では、じゅんこの腕はびくともしない。

すると、じゅんこの背後から2本の太い腕が延びてきて、彼女の腕を左右に退けるように押さえた。ピロリは中央のジッパーを下ろし彼女の黒いタンクトップをたくしあげると、スポーツブラで覆われた双丘が姿を表す。サイズがあってないのか乳肉がブラジャーから溢れそうだ。
「…どうしてこんなことをするんですか。しかも女同士なのに」 
じゅんこは目を潤ませ涙を流した。背後から伸びるなぞの大きな腕を振りほどこうとするが、ほどけそうでほどけない。

「何をいってるのですか、貴女も私と同じ痴女じゃないか」
ピロリがブラジャーのホックを取り外すと、拘束から解き放たれた巨峰がまろび出た
720 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 06:15:20.63 ID:OGo8upod
謎の腕は桂小次郎なる人物のものだ。
小次郎の様子はどこかおかしい。
酔っぱらっているというよりは正気を失っているというのが近い。

小次郎はじゅんこの腕を掴んでいた手を離すとその下に垂れる弾力の塊に手を伸ばす。
その感触は繊細で滑らかな肌は小次郎の指に吸い付き、握れば指が深く沈んだ。
ピロリも同じように乳房を揉み、赤く充血しツンと上を向いた乳首を口に含むと、
下で転がし甘噛みをするとじゅんこはビクリと震えた。

オザワ先生は話をそらされたことに激怒し、ピロリの膣に丸太を突っ込み様々な責め苦を与えた。
小次郎はオザワのアナル処女を奪った。

悶々としていたタケルはメロンとハッスルしたが途中で無理矢理じゅんこを加えて3Pをした
721 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/17(水) 06:40:42.99 ID:860ZGqp+
天啓を思い出したタケルは、未だに淫行にふけっている小次郎・ピロリ・オザワを放置し、じゅんことメロンの三人で山道を下った。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

8:174レスCP:3

【剣と魔法】ファンタジークエスト【TRPG】

1 名前: ◆X4hrf3EOqI 2018/08/22(水) 23:34:07.40 ID:t1+pj4+F
とりたてて特徴のない剣と魔法のTRPG系スレです。
楽しく仲良く遊びましょう。

名前:
年齢:
性別:
身長:
体重:
職業:
性格:
能力:
所持品:
容姿の特徴・風貌:
簡単なキャラ解説:
165 名前:シリル ◆X4hrf3EOqI 2018/10/12(金) 00:07:38.78 ID:m13+tGvE
ルイージの墓場の最深部は松明で照らしてなお暗い。
まるで闇が生き物のように蠢いて纏わりつくようだった。

この薄気味悪さと不快感には覚えがある。
暗黒魔法を使う時に感じる魔界の気配と似たものだ。

やがて開けた空間に出ると闇の中で何かが動いた。
一つ、二つどころじゃない。夥しい影を感じる。

「そこにいるのは誰なんだ……?」

恐る恐る声を掛けてみると、闇の中から二つの影が前に進み出た。
不思議なことにその影の周囲だけがぼんやりと明るくなる。魔法の類だろうか。
幽鬼のように覚束ない足取りで進み出てきたのはローブを羽織った男。

「名乗るべき名は捨てた。私は何者でもなく……ただこの世に暗黒を齎す存在なり……」

何かの骨でできた杖で地面を突きながらこちらへ近づいてくる。
僕は松明でその男を照らしてみるとフードに隠された顔が露になった。
――肌も肉も削げ落ちた死者。腐り果てた骸骨だ。

「呪術、死霊術、暗黒魔法……外法の全てに手を染め、外道に堕ちた不死の魔術師――。
 それが私だ。判る、判るぞ、貴様から漂う闇の魔力を……私と同じ禁忌に手を染めし気配を……」

「リッチだな……!倫理はおろか人間も捨てたアンデッドがどうして勇者の墓にいる!
 今まで行方不明になった冒険者達は何処にいるんだ!?」

ゾンビと化した二人の冒険者の光景がフラッシュバックする。
僕は思わず語気を荒げて不死の魔術師(リッチ)に問う。
骸骨は僅かな腐臭を放ちながら超然としていた。
まるで俎上の魚を眺めているかの如くだ。

「終焉が迫っている……遠くない将来世界は瘴気に包まれ、闇の軍勢が解き放たれるであろう……」
166 名前:シリル ◆X4hrf3EOqI 2018/10/12(金) 00:09:06.32 ID:m13+tGvE
リッチといえば高い知性と魔力を残した魔法使いのアンデッドだ。
その多くは暗黒魔法といった外法に手を染めている事が多い。
研究の過程で闇に唆されたか、あるいは限りある生に限界でも感じたか。
いずれにせよ道を踏み外した魔法使いの末路に違いない。

「質問の答えになってない……!早く答えろっ!」

「……私がこの最深部に達して以来、ここまで足を踏み入れたのは貴様らが初めて。
 戯れに応じてやるのも一興というもの……私が敢えてここに腰を据えたのは勇者の墓を暴くため。
 そして我が秘法の死霊術にて尊厳を踏み躙るためだ。伝説を汚辱で濡らし、そして――」

「やめろ。君の呪詛は聞いてない……!」

「私は不死の魔術師……かつて世界を混乱に陥れた魔王に共感せし者……
 全ては不死の軍団を築き、魔王に捧げる準備のため……全ては破壊と混沌のために……」

これがルイージの呪いの正体。
ロードスライムが言っていた邪悪な者がこのリッチなのだろう。
僕とキャトラに呪いをかけ、殺し合わせたのもこいつなんだ。
皮肉なことに奴の邪悪な行いは全てルイージが被っている状態だ。

「魔王に心酔するまで闇に堕ちたのか……!理解に苦しむよ。
 そんな姿になってまでやりたかったのが呪詛を撒き散らすことなのか……?」

「この世に呪いあれ。無辜の民に須らく災いを。我が不死の軍団の糧とならんことを。
 その瑞々しい肌を裂き、血と肉を墓に撒いてやる。貴様たちも我が下僕の同胞となるがいい……!」

リッチの背後で蠢いていた何かが一斉にこちらへやって来る。
もう考えるまでもなかった。それらは今まで行方不明になっていた冒険者達だ。
奴に呪い殺され、歩く死者と化した魔物。全部で三十といったところか。

「く……リジェクト!」

杖の先端から闇の衝撃波を放つと、前方のゾンビが二人吹き飛んだ。
しかしゾンビは即座に立ち上がってこちらへ近寄って来る。
さっきまで戦ったスケルトンやゾンビと比べてしぶとさが段違いだ。
数の暴力に押され、僕達はアンデッドに包囲されつつあった。
167 名前:キャトラ 2018/10/12(金) 23:10:37.15 ID:y47/pgT3
>「俊敏なるケットシー、キャトラよ。この先は気をつけられよ。奴の力は恐らく君の想像を超えているだろう。
 この私でさえ為す術なく敗北を喫してしまった。幸い私は再生力が高いので生き延びることが出来たがな……
 荒涼の四戦士は永く領地を守るためそれぞれ長命でしぶとい者が選任されているのだ」
>「そして……魔法使いよ。死の淵に立っても希望は捨てぬことだ。
 未来はいくらでも変えられる……生前勇者が言っていた言葉を贈ろう」

ロードスライムはオレに警戒を促し、シリルに希望を捨てるなと諭す。

「任せとけって! なんてったってオレ達は神託の勇者だからな!」

そして意気揚々と墓場の最深部に突入! ……したのはいいのだが。

「何これ! 暗っ! 怖っ!」

あまりの異様な雰囲気にビビりまくりであった。
物理的に暗いのは今までと一緒なのだが、なんともいえない気配を感じる。
シリルによると魔界の気配と似たものだそうだ。
普段感じているものと同種の気配であるせいか、シリルの方が少しは落ち着いているようにも見える。
そしてついに何か蠢くものが出現した。

「で、出た―――――ッ!!」

お化け屋敷の定番台詞を叫ぶオレとは対照的に、シリルは冷静に問いかける。

>「そこにいるのは誰なんだ……?」

>「名乗るべき名は捨てた。私は何者でもなく……ただこの世に暗黒を齎す存在なり……」
>「呪術、死霊術、暗黒魔法……外法の全てに手を染め、外道に堕ちた不死の魔術師――。
 それが私だ。判る、判るぞ、貴様から漂う闇の魔力を……私と同じ禁忌に手を染めし気配を……」

「一緒にするな! シリルはなあ! みんなを助けるために闇黒魔法を使ってるんだ!
お前みたいに道を踏み外したりしない!」

一方のシリルは特にその点には触れず、相手の正体を言い当てる。

>「リッチだな……!倫理はおろか人間も捨てたアンデッドがどうして勇者の墓にいる!
 今まで行方不明になった冒険者達は何処にいるんだ!?」

>「終焉が迫っている……遠くない将来世界は瘴気に包まれ、闇の軍勢が解き放たれるであろう……」
>「質問の答えになってない……!早く答えろっ!」
168 名前:キャトラ 2018/10/12(金) 23:11:32.89 ID:y47/pgT3
シリルとリッチの一連の噛み合わない問答から分かったことは、
このリッチが分っかりやすい魔王様万歳系の魔王の手下ということであった。
169 名前:キャトラ 2018/10/12(金) 23:12:16.42 ID:y47/pgT3
>「魔王に心酔するまで闇に堕ちたのか……!理解に苦しむよ。
 そんな姿になってまでやりたかったのが呪詛を撒き散らすことなのか……?」
>「この世に呪いあれ。無辜の民に須らく災いを。我が不死の軍団の糧とならんことを。
 その瑞々しい肌を裂き、血と肉を墓に撒いてやる。貴様たちも我が下僕の同胞となるがいい……!」

不死者と化した冒険者達がわらわらと迫ってくる。

>「く……リジェクト!」

シリルが魔法でゾンビ2匹を吹き飛ばすが、多勢に無勢。あっというまに周囲を包囲された。
これってもしかして絶対絶命!?

「マジでヤバくね!? かっこよさげに言うと死の淵ってやつじゃね!?」

でも! オレは! 諦めない!
死の淵に立っても希望は捨てぬこと!と言われたばかりだからな!

「即席! 三秒クッキングー!」

まずスーパーなキノコを取り出します! 聖水をぶっかけます! はい完成!
試食の時間です!っということで完成したそれをそのまま齧った!

「うおおおおおおおおおお! み・な・ぎ・るうううううう!」

自分でも訳が分からないことにとんでもない身体能力が発揮され、ゾンビ達を次々と倒していく。
ひと段落着いたところで。

「あ、シリルも食べてみる?」

と齧りかけのキノコをシリルに勧めるのであった。
170 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 12:12:56.50 ID:eLPLHJfe
そのキノコ

ウンコだぜ?
171 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 18:13:02.92 ID:yV3vhrQ7
クソフトが動く

そして、糞がボトボト動く
172 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 20:32:56.66 ID:BjJKEoc5
ここ激戦区だよな、糞の
173 名前:シリル ◆X4hrf3EOqI 2018/10/17(水) 00:58:41.64 ID:9kKvQ9eR
じりじりと追い詰められる僕達。暗がりの中で死者達の包囲網は遂に完成する。
万事休すかと思われたとき、突如キャトラが尋常ではない身体能力を発揮した。
ゾンビ達を次々と薙ぎ倒して制圧していく姿は圧巻だ。

>「あ、シリルも食べてみる?」

「僕に気遣いは無用だ。存分に暴れてくれ!」

風向きがこちらに吹いている今が好機だ。可能な限り形勢を有利にしておきたい。
懐から聖水を取り出して倒れたゾンビに片端から掛けていくと、淡い光と共に事切れていく。
くどいがアンデッド系の魔物は倒してもすぐ復活してしまう。
倒した後は聖水や聖なる魔法で浄化する必要がある。

後衛職の僕が身体能力を底上げするより後処理に徹した方が効率的だ。
ゾンビに襲われた時やロードスライム戦では足を引っ張ったけど、今度は役に立ってみせるぞ。

「リッチ、自慢の手下も壊滅寸前……大人しく降参して浄化されるのが身のためじゃないのか。
 もっとも君の行く先は犠牲になった冒険者達とは違うところになる……冥府でおのれの罪を数えて貰うんだな!」

「降伏し這い蹲るのは貴様らの方だ。同じ禁忌に手を染めし者として、私は忠告したはず。
 "お前達、この先にはいかないほうがいい気がするぞ"とな……ここまで来たことを後悔するがいい」

「多くの人を毒牙にかけておいて慈悲でもかけたつもりか!ふざけるな!」

リッチの魔力が次第に膨らんでいくのを感じた。
何か魔法攻撃を行う気のようだが、魔法には詠唱がつきものだ。
どうせ使ってくるのは暗黒魔法だ。こちらも暗黒魔法は得手とするところ。
呪文名さえ聞けば対処は難しくない。

「……うわっ!?」

と、高を括っていたが無言で放たれた衝撃波に僕は思わず驚きの声を上げた。
距離が離れていたので咄嗟に身を伏せて躱したが、キャトラは大丈夫だろうか。
松明があるとはいえ暗がりでよく見えない。
衝撃波は後方の壁を大きく穿ち、耳を聾する破壊音が響いた。
174 名前:シリル ◆X4hrf3EOqI 2018/10/17(水) 01:02:03.70 ID:9kKvQ9eR
「え、詠唱なしで魔法を発動できるのか……高等技術だぞ……」

魔法を唱えるには大なり小なり呪文を詠唱するものだが、
その練度を限りなく高めた者はそれを省略して無言で魔法を放てる。
冷静に考えるとリッチもトロルスケルトンと同じで普通喋れないし無言で魔法を唱えられて当然だ。
今のは恐らく衝撃波を放つ"リジェクト"だろうけど、僕のものより威力は圧倒的に上だ。

「キャトラ……と、とにかく魔法には気をつけるんだ。僕が可能な限り防ぐけど……たぶん……」

リッチの魔力が再び膨張するのを感じた。さっきよりも大きい。
いけない。攻撃範囲の広い魔法で一気に制圧する気だ。

「――ラセラトリス!!」

僕はリジェクトより上位の衝撃波の魔法、ラセラトリスを唱えた。
闇属性の衝撃波をワイドレンジに放つと、猛然とリッチへ迫る。
しかし、放った衝撃波は同種の衝撃波とぶつかった。相手が唱えたのも同じ魔法らしい。

「脆弱な魔力だ……その程度で暗黒魔法を習得したつもりか。
 分不相応も度が過ぎると憐れなものよ……羽虫は消え去るがいい!」

僕の放った魔法はリッチの魔法を相殺しきれずに掻き消え、衝撃波が周囲を襲った。
衝撃波を食らった僕の身体が大きく吹き飛ぶ。その余波は壁を抉り、ダンジョンの天井を壊した。
天井からがらがらと巨大な岩片が落ちてくる。さいわい下敷きにはなってない。

衝撃波を食らいはしたが意識はしっかりとある。でも身体がぴくりとも動かない。
周囲もなんだか真っ暗だ……何も見えない。ぼんやりと音は聞こえる。
あのリッチの魔力がまた膨らんでいくのを感じる……今度はなんだ。

鳥肌の立つ気味悪さと悪寒、嫌なにおい……。
恐らくは暗黒魔法のアンフォームモルドを使ったのだろう。
触れたものを分解する黒い黴を大量に散布する厄介な魔法だ。

この暗い場所であれを使うなんて姑息な奴だ。
松明があるとはいえ、黒い黴が闇に同化して視認も困難だろう。
知らず知らずの内に身体が粉微塵なんて最悪のケースも考えられる。

アンフォームモルドは強力な分解効果を持つ魔法だが、弱点もある。
衝撃波や風の魔法で簡単に吹き飛ばせることだ。でもそれを伝える術がない……。
キャトラが相手の魔力の動きを目ざとく感知して、上手く避けてくれることを祈るしかない……。
自分が役立たずなのが、これほどまでに恨めしいと思ったことはなかった。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

9:155レスCP:1

SNS悪霊ムラカミ

1 名前:人間の屑 2018/06/30(土) 15:45:05.13 ID:jpD75ZET
出産祝いをやった代わりに、真逆の攻撃をしてくる人間の屑。
146 名前:犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間中 2018/10/11(木) 12:32:30.83 ID:tUigRqg2
犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間中
プロフィール画像
カテゴリマスター
hir********さん 2018/10/1110:56:50
差別や格差というのは人が2名以上いれば必ず生まれるものです。
一卵性双生児であっても平等ではありません。
なので絶対に無くなりません。でも表面上、または制度上、「平等であると覆い被せる」ことはある程度可能です。
それが出来ていない職場というのは、「覆い被せる」だけの教育も人間形成もまだ出来ていない稚拙な職場だ、ってことです。
あと申し訳ないけど、
>高校卒業後ずっと勤めている女の人がいます。なのに、その人は何の役職にも就いていません。
多分、高卒一般職採用だと思います。一般職採用だと役職が付かない、あるいはかなり遅い、というのはこれは差別でなくて、職責上の区別です。
違反報告
147 名前:ムラカミ災害時の糞出勤体制 2018/10/11(木) 16:39:17.16 ID:tUigRqg2
187hirirobox引用2017/11/29(水) 21:48:49.78
出社しませんよー。

なので知恵袋三昧中です。

台風の時は家から出てはなりませんね。
148 名前:ムラカミ仕事への糞モチベーション 2018/10/11(木) 17:09:57.40 ID:tUigRqg2
145hirirobox引用2017/11/29(水) 21:31:29.92
かわいいあの子とセックスでもする白昼夢でも見て、仕事に励みましょう!!

下がビンビンならがんばれる!
149 名前:ムラカミ人生時間の糞使い方 2018/10/11(木) 20:41:53.79 ID:tUigRqg2
149hirirobox引用2017/11/29(水) 21:33:03.07
そりゃもう知恵袋です。

質問50,回答100位していれば時間なんてあっという間じゃないでしょうかね。
150 名前:犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間外 2018/10/11(木) 21:46:05.02 ID:tUigRqg2
犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間外
橋本環奈「役を生きる」感覚
橋本環奈がスケバン(ヤンキー)役って予想も付かないよなぁ〜。
2018年10月11日 18:30詳細
欅坂☆神推し(≧∇≦)イイネ!2人コメント0件
151 名前:村上幸子 ◆QXDyQcmIfM 2018/10/12(金) 14:16:08.69 ID:PjLSmw0Y
旨そうに糞鍋を喰らうジャイアンを眺めながらも、のび婆は何かが近づいて来るのを感じた。
忍び足ではなく、弾力のある足の裏の肉がコンクリートを踏みしめる音が微かに響く、そんな歩き方だ。

六ッ足だった…。

そして―――。
のび婆の眼前に、一匹の巨獣が現れた。
六本足と呼ばれる、人の糞の味を覚えた凶獣がそいつの正体だった。
「な、な、何じゃ〜!?」
のび婆は、その余りにも大きな容姿に思わず悲鳴を上げた。
だが、驚いているのはのび婆ではなく、六本足のほうだった。
152 名前:ムラカミ在籍糞動機 2018/10/12(金) 15:41:11.08 ID:uPYK3F0Z
ありがとう、俺のアピールしてくれてるのだろうね。

おかげで給与の8割を4年以上もらって、ゆっくりのんびり過ごさせてもらってます。

何言われても「もらったもん勝ち」。
153 名前:ムラカミ糞トイレ休憩 2018/10/12(金) 18:09:26.59 ID:uPYK3F0Z
172hirirobox引用2017/11/29(水) 21:43:00.79
オナニーは生きる活力です。

できれば職場のトイレででもやりましょう!
154 名前:ムラカミ職場糞人間関係性 2018/10/12(金) 19:47:05.74 ID:uPYK3F0Z
173hirirobox引用2017/11/29(水) 21:43:21.50
老害など正論で闘えば楽勝ですよ。

知恵無しですから。
155 名前:ムラカミペテン師決定。 2018/10/16(火) 20:19:21.54 ID:DLQlGmYo
「462受験番号7742018/08/22(水) 20:40:06.14ID:v9q6Glc4
>>461
焦っているな。
しかしお前はもう終わりだ。
なぜなら裏で俺が手を引いているからだ。
全て監視しているからな。ほら後ろを見てみろ。
本棚もなー」

※上記を引用。俺の自室には本棚が一つも無い。ムラカミペテン師決定。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

10:356レスCP:3

ロスト・スペラー 19

1 名前:創る名無しに見る名無し 2018/07/05(木) 21:21:14.20 ID:79tLuu1L
何時まで続けられるか


過去スレ

http://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1518082935/
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1505903970/
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1493114981/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1480151547/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1466594246/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1455282046/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1442487250/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1430563030/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1418203508/
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1404902987/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1392030633/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1377336123/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1361442140/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1347875540/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1334387344/
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1318585674/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1303809625/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1290782611/
347 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 18:06:24.15 ID:fOEddHBd
カードマンは手品師の様に、服の各所から魔除けの装飾品を取り出した。
彼が1つ装飾品を床に落とす毎に、彼の魔法資質が増大して行く。
否、これが彼の本来の実力なのだ。
その圧力にダストマンは息を呑んだ。

 「怪し気な薬に頼らずとも……、この位の力はある!」

カードマンがダストマンに手の平を向けると、同時に強力なマジックキネシスが放たれる。
それはダストマンの頭部を確と捉えて、鷲掴みにした。

 「私の肉体を幾ら傷付けても無駄だ」

ダストマンは強がったが、カードマンは無視して魔法を掛ける。

 「B46G1」

呪文を聞いた途端、猛烈な眠気がダストマンを襲った。
これは相手を眠らせる催眠の魔法だ。
その予兆を見逃す様なダストマンでは無かったが、彼は防御動作を取らなかった。
彼は何時でも意識を肉体から切り離せる。
肉体との繋がりを断てば、眠りの魔法は防げる物だと思っていた。
効かない筈の魔法が効いてしまっているので、驚かずには居られない。
眠気で意識が朦朧とする中で、ダストマンは必死に抵抗した。

 「これ如(し)きの魔法……。
  こ、こんな初歩の魔法が……」

 「仮令(たとい)霊体になっても、人間だった時の習慣は抜けない物だ。
  お前も眠りに落ちる感覚を知っているだろう。
  睡眠と言う概念まで忘れる事は出来ない」
348 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/14(日) 18:07:02.45 ID:fOEddHBd
ダストマンは霊体が眠りに落ちると、どうなるか知らなかった。
精霊体で眠った事は一度として無い。
この儘では魔導師会に記憶を漁られると恐怖した彼は、自分を殺しに掛かる。

 「くっ、だが、貴様等の思い通りにはさせん……」

眠りに落ちる間際に、ダストマンは自分で自分の脳と霊体を攻撃して消滅させる。
今の自分が倒れても、代わりに他の自分が駆け付ける。
そう確信しているからこそ出来る事。

 「一体、幾つの命を持っている?」

崩れ落ちたダストマンは息をしておらず、魔法資質も感じられなかった。
彼の死を慎重に確認しつつ、カードマンは溜め息を吐く。
「ダストマン」が1人や2人で無い事は明白だ。
会長や副会長等を逮捕し、忠臣の集いを解散させても、ダストマンだけは生き残る可能性がある。

 (漸く正体を掴んだのだ。
  逃しはしない。
  地の果てまで追い詰めるぞ)

カードマンの体は次第に黒化し、輪郭を失って行く。

 (お前が弄んだ命を数えるが良い。
  その数だけ、私達も又存在する)

ダストマンの死体はカードマンの影に取り込まれ、闇に沈んだ。
恐るべきは誰か……。
349 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 18:53:46.32 ID:EuuaGUad
ティナー市街地にて


その頃、日常に戻っていたブロー事、潜入者グウィン・ウィンナント事、グランディ・ワイルズは、
熱(ほとぼ)り冷ましの休暇を取らされていた。
潜入工作で外部に出向した者は、身元を探られない様にする為、冷却期間を置かなければならない。

 (しかし、休暇って言ってもな……)

彼が忠臣の集いに潜入したのは、知り合いの魔導師の頼みでもあるが、組織の都合でもあった。
当然、組織の幹部に話は通してあるが、こうして暇を出されても、やる事が無い。
グランディは決して仕事人間では無かったが、他に生き甲斐らしい物を持っていなかった。
然りとて、自宅に篭もって寝て過ごすのも不健全な気がして、彼は街中を浮ら付く。
余り混(ご)み混(ご)みした所は好かない彼だが、大都市の喧騒は嫌いでは無かった。
特別好きだった訳でも無いが、潜入任務と言う非日常を過ごした後の為か、妙に温かく、落ち着く。
生まれ付いての都会っ子なのだ。
路地に設置された『長椅子<ベンチ>』に腰掛け、道行く人を何と無く眺めているだけで安心する。
この街は何があっても変わらないと、そんな幻想を抱かせてくれる。
そうやって無為に時を過ごしていたグランディだが、彼は突然背後から声を掛けられた。

 「やぁ、ブロー」

聞き覚えのある声に、グランディは緊張して目を見張る。

 「……お前はダストマン……」

振り返ろうとする彼の首をダストマンは後ろから掴んで押さえた。
グランディは身動きが取れなくなる。

 「ダストマンは本名では無いんだ」

 「俺もブローなんて名前じゃない」

一体何が目的なのかと、グランディは恐々としていた。
350 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 18:54:52.03 ID:EuuaGUad
 「お前、死んだんじゃないのか……?」

至極尤もな疑問に、ダストマンは素直に答える。

 「ああ、確かに死んだ。
  しかし、それは私では無い私だ」

 「い、意味が解らない」
 
 「私達は記憶と人格を共有している。
  その内の1人が死んだと言うだけの事」

そんな事が有り得るのかとグランディは最初信じられなかったが、思い返せばダストマンは、
その信じられない事ばかりして来た。
もしかしたら、複数の肉体を持つ事も出来るのかも知れないと、気弱になる。

 「それで俺に何の用だ……?
  復讐しに来たのか」

 「最後の勧誘に来た。
  私の仲間になる気は無いか?」

余りの執拗(しつこ)さに、グランディは嫌厭を露に、無気力に回答した。

 「好い加減にしてくれよ。
  面倒な事が終わって、やっと一息って時に」

 「応えなければ、殺すと言ってもか」
351 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/15(月) 18:58:21.72 ID:EuuaGUad
ダストマンの脅しも、今のグランディには通じない。

 「お前とは関わりたくないんだ。
  何を企んでも結構だが、俺とは関係無い所でやってくれ」

 「死が恐ろしくは無いのか?」

 「一々手前の命を惜しんでたら、『不役<ヤクザ>』な仕事は出来ないさ」

死を恐れないと堂々と言える程、彼は生に執着していない訳では無い。
だが、ダストマンが本気で自分を殺すとは思えなかった。

 「仕方が無い」

拒否されたダストマンは小声で零すと、空いた手に隠し持っていた何かを握り潰した。
乾いた音を立てて、割れた赤いガラス玉の様な物が道路に落ちる。
それをダストマンは踏み躙り、小さく笑った。

 「先ず1人」

グランディは悪寒に震える。

 「手前、何を……」

 「君の組織の誰かが死んだぞ。
  誰かな?
  首領か、幹部か、下っ端か」

 「ンな事されて、本気で寝返ると思ってんのか!?」

組織は家で、構成員は家族。
それに手を出した者は、誰であろうと許してはならない。
352 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 09:05:45.37 ID:U0kJcMAW
グランディって誰
353 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 18:15:24.43 ID:d7xH/lgV
グランディ・ワイルズ=潜入者の本名
グウィン・ウィンナント=>145でドロイトに近づいた時に名乗ったグランディの偽名
ブロー=グランディが>196でビートルに名付けられたインフルエンサーとしての名称

>349を見る限り、こんな感じだと思う
354 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 19:58:21.27 ID:Cn90qzmb
その通りです。
話の都合上とは言え、分かり難くて済みません。
355 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 20:02:49.06 ID:Cn90qzmb
グランディは怒りと混乱で一瞬頭が真っ白になった。
しかし、忽ち我に返って、己の無力を自覚する。

 「何故、俺なんだ?
  何故、そこまでする?」

彼にはダストマンの思考が読めなかった。
散々断っているのに、どうして殺さないのか?
その疑問に対して、ダストマンは不思議そうに尋ね返す。

 「理由が必要か?
  合理的な理由があれば、私に従うのか?
  違うだろう?
  だったら、無理にでも言う事を聞かせる他に無い」

 「生憎だが、俺達『仁侠<マフィア>』は屈すると言う事を知らない。
  良いぜ、殺すなら殺せ。
  それでも俺は従わない。
  決められるのは『首領<ボス>』だけだ。
  それが俺達の『掟<オルメタ>』」

マフィアは組織毎に異なる鉄の掟を持つが、殆どの組織で以下の点は共通している。
強きを挫き弱きを助く、名誉を重んじる、地域に根差す、司法で裁けない住民の「問題」を片付ける。
これこそが『非行集団<ギャング>』や『無法者<コーザ・ノストラ>』とは違うと言い張れる証。
頑固なグランディの態度に、ダストマンは残念がった。

 「……仕方無い、不本意ではあるが」

彼はグランディから手を放し、溜め息を吐く。

 「そうまで言われたら、もう全滅して貰うしか無い」
356 名前:創る名無しに見る名無し 2018/10/16(火) 20:13:03.27 ID:Cn90qzmb
ダストマンはグランディの首を抑えていた手を放し、徐に彼の正面に回り込むと、
目の前で赤い小さなガラス玉を粗雑(ぞんざい)に、数個ずつ砕き始めた。
グランディは目を見張る。

 「お、おい、手前っ!」

 「フフフ」

彼は慌てて立ち上がり、止めようとしたが、ダストマンに片手の人差し指を向けられただけで、
身動きが取れなくなる。
グランディの目の前の男は見覚えの無い顔なのに、声だけは何故か死んだダストマンと同じ。
一体何が真実で、何が嘘なのか……。
蒼褪めるグランディをダストマンは嘲笑した。

 「君の様な人間にとっては、自分の死より、近しい者の死の方が辛かろう」

 「殺すなら俺を殺せ!」

 「駄目だ、君だけは殺さない。
  その代わり、君に近付く人間は皆殺しにする。
  私に従わなかった罰として、死よりも重い罪を負うが良い」

 「馬鹿なっ!
  何の意味があって、そんな事を!」

 「気晴らしかな。
  こう見えて私は気が長い方では無いし、確り根に持つ方なんだ。
  ああ、常に監視する訳では無いから、安心してくれ。
  手透きになれば、気紛れに、思い付いた時に、皆殺しにする」

問には答えて貰えず、絶望的な宣言をされて愕然とするグランディに、ダストマンは失笑する。

 「心変わりしても良いぞ。
  組織が全滅した今、君はマフィアでは無いのだからな。
  変心を受け容れるかは、私の気分次第だが……。
  さて、遊びは終わりだ。
  私は雲隠れする。
  実は魔導師会に追われているのだ」

そう言うと、彼は人込みに紛れ、瞬く間に姿を消した。
グランディはダストマンを追おうとしたが、既に後ろ姿も見えない。
徒、呆然と立ち尽くすより他に無かった。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

新規スレッド作成


スレッドタイトル:
名前: E-mail:

5ちゃんねる BBS.CGI - 2018/10/14 10:44:14 JST

last modified at 2018/10/17 06:40:44 JST