【ペリ子や】ペリーヌ物語24【適当にね】

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/06(水) 08:39:26.43ID:???
過去スレ
【ペリ子や】ペリーヌ物語21【適当にね】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1458746467/
【ペリ子や】ペリーヌ物語22【適当にね】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1511090563/
【ペリ子や】ペリーヌ物語23【適当にね】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1516404599/

ペリーヌ物語20 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1433433355/
【ペリ子や】ペリーヌ物語19【塩梅いかが】 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1426334975/
【ペリ子や】ペリーヌ物語18【適当にね】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1406667004/
専ブラで【ペリーヌ物語17】NG処理しちゃってる
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1265970883/
【詰まんないよ】ペリーヌ物語16【ペリ子】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1224158366/
動物病院まで【ペリーヌ物語15】130km/hで走った
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1210432033/
【また自演】ペリーヌ物語14【してる(´・ω・`)】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1202531583/
【ボンジュール】ペリーヌ物語13【ボンジュール!】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1193704396/
【会えば誰でも】ペリーヌ物語12【好きになる】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1179644997/

359名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/12(日) 14:38:09.85ID:???
只今審議中

360名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/12(日) 15:08:44.23ID:???
「イヤァーッ!」
羞恥心のあまり声を上げて毛布で体を隠そうとするラビニア。
ピーターはラビニアに飛びつき、素早く毛布をむしり取った。
「アァッ!」
声を上げるラビニア。
ピーターは必死に閉じようとするラビニアの両足を開き、白い恥丘に顔をうずめる。
愛液と尿の入り混じった興奮を呼び起こす匂いがピーターの鼻の奥に広がった。

「ピッチョッ、ピッチョッ。」
ピーターは白い恥丘を小さなスリットに沿って舐める。
「ピッチャッ、ピッチャッ、ピッチャッ。」
舌先を小さなスリットに差し込むと、秘肉の奥から愛液がとめどなく湧き出してくる。
「イヤッ、アンッ、ンッ。」
ピーターの頭を手で掻きむしり抵抗するが、ピーターは小さなスリットを丹念に舐め続ける。
「ンンッ、ンッ、アンッ。」
ラビニアの声はしだいに艶を帯び、必死に閉じようとしていた両足は徐々に開いていった。

361名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/12(日) 15:11:29.55ID:???
「ピッチャッ、ピッチョッ、ピッチャッ。」
ピーターはラビニアの秘肉の奥まで執拗に舐め続ける。
「ンンッ、アンッ、アッ、アッ。」
ラビニアは甘い声を出し、ピーターのなすがままとなる。
「ピーター。」
セーラの声が部屋に響くと、ピーターは愛撫を止め、素早く服を脱いだ。

ピーターの陰茎はまさに子供のそれであった。
しかし小さいながらも勃起し、ラビニアを貫くには充分な固さだった。
「セーラお嬢様。」
ピーターの声にセーラがうなずく。
「クッチュッ。」
皮を被った陰茎の先端がラビニアの小さなスリットに触れた。

362名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/12(日) 15:52:13.43ID:???
セーラもペリーヌも、上品で可愛らしくて頭が良くて大好きだけど、うーんこれは…
多分妊娠してるだろうから、ひよこクラブ買っとけよ。

363名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 06:50:57.11ID:???
お、おう

364名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 09:39:27.97ID:???
夏休みだから、オリジナルなら認めちゃる!

365名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 09:54:41.63ID:AUWPvdoL
優しく丁寧に拭っていると、アンリエツトは意識が朦朧としているにも関わらず、少しずつ腰
を動かしてくる。息づかいも甘みを帯びてくる。
<<…アンリエツト…?>>
そう思った瞬間、両手を伸ばしたアンリエットは、ルイの首を抱きかかえた。
熱っぽい眼差しでルイを見たかと思うと、そのままグイと顔を引き寄せ
深く唇を合わせてきた。
アンリエツトの方から舌を挿し入れられ、驚くルイ。しかし絡み付いてくる彼女の舌に
応えるように、自らの舌も差し出すと、アンリエツトはそれを唇で挟んだ。
まるでルイの舌をペニスに見立てるかのように、唇で吸い付きながら前後に動かす。
唇でしごきながら、舌先を使ってルイの舌全体を舐め回す。
「んん…んふぅ…」
先程、『私、こわい・・』だと可愛らしいことを言っていたのが嘘のように、激しく
いやらしくルイを求めるアンリエット。
これまで経験したことの無いようなその卑猥なキスにより、ルイは萎えた海綿体に、
再び 血液が流れ込んでいくのを感じた。
貪るようなキスをしながら身体を反転し、ルイをベッドに組み敷いたアンリエットは、
ルイにまたがりながらその首筋や乳首を愛撫した。
先程拭いたばかりだというのに、アンリエツトの愛液が滴り落ち、ルイの太ももを濡らす
胸や脇腹を撫で回すアンリエットの手つきは、まるで男を知り尽くした娼婦のようで、
若いルイをも再び燃え上がらせるのに充分だった。
はだけたメイド服の隙間から見えるたっぷりとした乳房。
茂みを露にした剥き出しの下半身が、よりいかがわしさを増幅していた。
「ルイ…。挿れて…いい…?」
「ああ…」
断る理由などあるはずもない。アンリエツトはどこまでも巧みに男心を刺激した。
仰向けに寝転ぶルイからそそり立った肉棒に、ゆっくりと腰を落としていく。
溢れ出る蜜壷に、とぷり、とルイの先端を浸けるアンリエツト。
浅い挿入を楽しむかのように、膝立ちになって少しずつ身体を上下に動かす。
「んん…う…ん」
入口の襞が刺激され、弱い電流のような快感がアンリエットの身体を走る。
しかしやがてそれでは満足出来なくなり、そのままルイの上にゆっくりと腰を下ろすと
アンリエットは深々とその胎内にペニスを受け入れた。

366名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 09:56:44.83ID:AUWPvdoL
普段はなかなか当たらない奥地を突かれ、「んんっ…!」と背中を反らせるアンリエツト。
後はもう、より強い快楽を求めて激しく腰を上下するばかりだった。
自分の好きな速度と角度で得られる刺激は、アンリエツトをどんどんと高みへ導く。
乳房を、たぷたぷと振るわせながら出し挿れを繰り返すその様は、ルイの興奮もますます高めていった。
自分の上で踊るように身悶える少女。濡れた結合部もよく見え、アンリエツトが動く度、
その肉壁が思いがけない刺激を与えてくれた。
やがて受身でいることが耐えられなくなったルイは、上半身を起こし、
突然アンリエツトの乳房にむしゃぶりついた。
「あっ」と弓なりになったアンリエツトの腰をぐっと抱き寄せ、下からズン、ズンと突き上げてやる。
思いがけずさらに深い部分を貫かれ、アンリエツトは乳首を舌で転がすルイの頭を抱えて
「んんっ!んっ!」と声を上げた。
片手で乳房を捏ねるように揉みながら何度も何度も腰を跳ね上げると、アンリエツトは
強くルイにしがみついてきた。汗と愛液でぐしょぐしょになった互いの身体を密着させ
胎内の肉棒をぐりぐりと擦り付けるように、本能の赴くまま腰を動かす男と女。
ただひたすらに相手を求め、欲望に溺れていく。
もっと溶け合い、もっと交じり合いたいという思いが、深い口づけをさせた。
そして今夜何度目かの大きな波が訪れたルイだったが、その解放をどうにか思い留まった。

367名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 09:57:54.13ID:AUWPvdoL
まだだ…!まだ足りない…!互いが壊れるほど、このままもっとこの快楽を貪りたい…
ルイは自分の中に、このような狂気にも似た欲望が潜んでいた事に驚かされた。
朦朧とした意識のアンリエツトを抱いて持ち上げると、ルイは一度ペニスを抜いた。
「あ…」
大好きなおもちゃを取り上げられた子供のような目でルイを見たアンリエツトだったが、
後ろを向かせて手をつくように促すと、すぐにルイが何を求めているのかを理解した。

先程の騎乗位、座位に続き、後背位も二人には初めての経験だった。
それでもアンリエットは何のためらいもなく四つん這いになり、少し脚を開いて尻を突き出す。
アンリエツトのアヌスは、早く欲しいと言わんばかりにヒクヒクと震えている。
まるで理性や羞恥心といったものを何処かに置いてきたようなアンリエツトにルイも本能で応えた。
だが、ルイは陰経を包み込むように深く口をつけると、そのまま舌を割れ目にねじ込んだ。
自分のアヌスにペニスが挿入されると思っていたアンリエットは、予想外の刺激に「あぁぁっ!」と
叫んだかと思うと、がっくりと両肘を折り、ますます尻を高々と上げる格好になった。
ルイはまるで内部を探るように細かく隅々を舐めながら、ゆっくりと出し挿れを繰り返す。
そしてわざと愛液の水音を響かせるように、クチュクチュと舌先で外陰部を弄り、硬く
剥き出しになったクリトリスを舐めあげた。
「あっ…!」
そしてそれを口に含むと、舌先でコロコロと転がす。
「あぁ…!ぅあぁ…あ、ん…!!」
最も感じる部分を執拗に舌で弄られ続け、アンリエットはまた達しそうになる。
その頃合を見計らって口を離すと、ルイはようやくアンリエットのアヌスにペニスを挿入した

368名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 09:58:47.25ID:AUWPvdoL
「うぅ…ん……」
初めて受け入れたアンリエツトのアヌスは、まるで刀を納める鞘のように、しっくりと馴染んだ。
しかし背後からの挿入という初めての体位は、これまでと違う感覚を二人にもたらした。
普段とは違う部分に、また違う部分が擦れ合う。
その新しい快楽に耽りながら、ルイは重力で垂れ下がった柔らかなアンリエットの乳房を、背後から揉みしだいた。
…ルイが若いメイドの部屋に入ってから、一体どれほどの時間が過ぎただろう。
シーツを握り締めて喘ぐアンリエットの腰は、もう自分の意思とは無関係に激しく前後に動いていた。
ふと鏡に映った自分達を見たルイは、遠のく意識の中で動物のようだと思った。
パン、パンと肉がぶつかる音がする。
濡れて光った太い肉棒が、アンの小さなアヌスに出入りしている。
そうしたすべての事柄が霞んでゆき、ただ性的快楽だけが二人を支配していた。
獣のように腰を振り続ける二人に、やがてまた同時にその波がやってきた。
「ああ…!ルイ…!ルイ………!!」
「アンリエット……!」
…次の瞬間、二度目の熱い精液がアンリエツトのアヌスの中に放たれた。

369名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 10:02:06.14ID:???
夏休みw

370名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 13:19:25.27ID:???
「ズリュッ。」
陰茎の先端が小さなスリットに埋まってゆくと、皮を被っていた亀頭が剥き出しになりラビニアの秘肉に包まれた。
「ウッアッ!」
ピーターの亀頭に快感が走り、思わず声を上げる。
「ブジュジュジュッ。」
ピーターはゆっくりと陰茎の根元までラビニアに挿入した。

「ンンンンンッー。」
ピーターの陰茎が挿入されると、動きに合わせてラビニアから溜息のような声が漏れる。
「ンッー。」
陰茎が根元まで挿入され動きが止まるとラビニアは大きく息をついた。
ラビニアの下半身に広がる異物感。
それは今までに無い心地よい快感を伴うものだった。

371名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 13:20:22.23ID:???
「グジュッ、グジュッ。」
ピーターはラビニアに挿入された陰茎をゆっくりと引き抜き、そして再びゆっくりと挿入する。
「グジュッ、グジュッ、グジュッ。」
ピーターは徐々に腰の動きを速めた。
「ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ。」
ピーターの腰がリズミカルに動き、淫らな音が断続的に響く。

「アアッ、アンッ、アッ、アッ。」
ラビニアは甘い声を上げ、ピーターの動きを受け止める。
「バジュッ、バジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ。」
ピーターの動きが更に速くなり、激しく腰を打ち付ける。
「ラビニアさん、アアッ、射精(で)ます!」
ピーターの激しく動いていた腰が、ラビニアの下半身に密着した状態で止まった。
次の瞬間、ラビニアの下半身に熱い物が勢いよく広がっていった。

372名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 13:21:06.23ID:???
「ウッアッ、アアッ!」
ピーターはこみ上げる快感に声を上げ、ラビニアの下半身に密着した腰を更に二度、三度と打ち付ける。
勢いよく放出された精液はラビニアの膣(なか)の奥深くまで浸み渡っていく。
「ンッ、ンッ、ンンッ、ンッ。」
ラビニアはそれに合わせて溜息のような声を漏らした。

ピーターはラビニアの下半身に密着していた腰をゆっくりと離していった。
「ズリュッ。」
ラビニアから引き抜かれたピーターの陰茎は、激しい動きで白く泡立った粘液で覆われている。
「ハァー、ハァー、ハァー。」
大きく息をつき放心状態のラビニア。
ピーターから放出された大量の精液は、ラビニアの膣(なか)からゆっくりと流れ出しシーツを濡らしていった。

373名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 18:29:06.79ID:???
長文書いてる人働いてないか、学生の可能性あるね。
普通授業受けてる時間とか、真昼間の投稿とかあるし。
学生なら、英語ペラペラなペリーヌを見習い、働いてないなら働いてるパンダボアヌ工場のみんなを
見習おう!

374名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/13(月) 22:05:45.02ID:???
表現が直球過ぎて趣がない、やり直し!

375名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 11:55:51.51ID:???
この暑さでメインの住人何人か死んだか?

376名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 14:47:05.68ID:Xnh6mfzT
「ねえポール あなた女の子のオチンチンを見たことある・・」
「えッ!? な、無いよ・・」
ポールはギグっとした。ロザリーは少し顔を赤らめて替りに答えた
「見せたわ! 私のオチンチンを。 まあ、もっとも私のスカートの中じゃ暗くて良く見れなかったけどね。 そうでしょ、ポール ウフフ・・」
ポールはこの間のことを思い出すと、ペニスが硬くなるのを感じた。
「それに私のオチンチンを舌を出して舐めたのよ!! 許せないわ、フフフ」
ロザリーはポールの両腕を押さえつける。
「お お姉ちゃん!!」}
ペリーヌはポールのペニスに手をかけて、石けんで泡立て付けた布でゆっくりと洗い始める。
「そう、それで、お姉ちゃんにココを可愛がってもらつたのね・・・」
「あう・・ そ、それは・・(気持ちいい・・)」
「あ〜ら、ポールたら・・ この間、私がアンタを可愛がって上げたら、三度も気持ちいいことされたじやないの」
ロザリーは妖しげな微笑みを浮かべ弟の耳元でささやく。
「うふふ、ポールはね・・私のスカート穿いてオナニーするのが大好きなのよ。
 本当に困った弟だわ・・」
ポールは顔を真っ赤にして、何も言えなかった
それよりもペリーヌのしなやかな指先で刺激を与えられたペニスは熱を帯びている。今にも射精しそうだ。
「まあ、オチンチンが堅くなってきたわ。それに大きくなって・・
オチンチン付いた泡を湯水で洗い流した後、タオルで軽く拭きながら、なおも囁く。
「どうしたの? ポール」
ペリーヌは焦らすように、ポールのペニスをしなやかな手先でもてあそぶ。
「本当はあなた、ドアの隙間から、私たちが着替えるところを眺めながら自慰してたんでしょう。知ってたわよ。」
「は、はい・・ ごめんなさい・・」
「でも最後までイカなかったから、今まで悶々としてたんでしょう?? まだオチンチンが大きくなっているしね・・」
「そ、そうです・・」
「うふふ、 あら? オチンチンの先っぽに、まだ白いものが・・・」
ペリーヌはペニスの先端に口元を近づけ、舌を出してカリに付いた白い液を舐めた。
「ああっ」
「う〜ん・・ やっぱり石けんみたいな味がするのね

377名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 14:47:54.95ID:Xnh6mfzT
「あら、ペリーヌ あなた男の子の精液を舐めたことあるの??」
「ええ、二回ぐらいね、まだ私には早いわ・・・」
「あら、私なんか、まだ舐めたことないわ・・・」
 「そうなの・・ねえロザリー ポールに私のペチコートを穿かせて、先にポールをイカせていいかしら? あなたも後で精液を味わうといいわ・・ 」
「うふふ、いいわよ、お嬢様・・ 弟はね、スカートでしごかれるのが大好きなの そうでしょう!! ポール」
{そ、そんな風に言うなよ・・・}
ペリーヌにペニスの先端を舐められた快感に全身がフラフラとなり、ロザリーはポールの両手や身体を後ろから押さえつけた
「よかったわね ポール ロザリー姉さんのお許しがもらえて・・」
ペリーヌは立ち上がると、スカートをたくし上げ、自分の白いペチコートを脱いだ
「さあ、ポール・・ 特別に私のを穿かせてあげる・・」
ペリーヌはポールにペチコートを穿かせた。ペリーヌの柔らかいペチコートの布地から、
乙女の温もりが直に伝わり、ペニスが勢いよくそそり立つ。
「あらあら、あんた、ペチコートが盛り上っているわよ!」
ロザリーが冷やかし半分でポールをからかう。
ペリーヌは、白いペチコートの特に盛り上がっているところに手を伸ばす。
「ウフフ じやそのままシゴいてあげる・・・」
そして布越しにそれを掴み軽くピストンをはじめた。
「あ・・・はぁ・・・!! 気持ちいいい・・・・・・!」
「うふ、随分硬くなってるのね? 私にお触りされるのがそんなに嬉しい?
カワイイわ〜。」
ペリーヌが手を上下に動かすたびに、フンワリとした生地がペニス全体を擦り上げ、
なんとも言えない快感を送り込んでくる。

378名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 14:49:08.20ID:Xnh6mfzT
「あぅッ! お姉ちゃん もう出そうだよ・・」
「まだよポール・・ まだ出しちゃ・・」 
決してイかせることなく巧みな力加減で股間を刺激するペリーヌの手。
「ほぉら…、ほぉら……。 もっと鳴きなさいボウヤ…。」
私を楽しませてくれなきゃ、イかせてあげないわよ……?」
「はぁう……っ!! ひぐ…っ!! あ……あぁっ!!」
ペリーヌの顔に意地悪な笑みが浮かび手の動きが激しくなる。
「はあ、はあ・・  ポールちゃん・・ 気持ちいいですか? 」
「ううっ スゴク気持ちいい・・ ああ、ぼく・・ もう我慢できないょ・・」
「わたしもよ・・・」
「ああっ で でるぅ・・・  おぅぅぅ・・」
ポールの卑猥なうめき声とともに 熱い液がペリーヌの白いペチコートの中に
大量に吐き出された。
(びゅる…、びゅるるぅ…っ!!)
「はぁ・・・、ひ・・・しゅごくいいです・・・・・・。」
精液を出し切った後、深い脱力感がポールの全身を襲った。
ペリーヌは手の動きを止め、手元に感じるペチコートの湿りを満足そうに味わった。
「フフフ ポールったら、いっぱい出したわね。
 ロザリー、ポールを床に寝かせて。 ほら、ご覧なさいよ。」
ロザリーは意識もうろうのポールを床に寝かせると、下半身のペチコートをめくりあげて、裏地やペニスについた精液を見つめる。
「わぁ〜 スゴい!! 私がしたのより大量に出てるわ!!」
ペリーヌはロザリーに促すように囁いた。
「さあ、ロザリー あなたも味わってみなさいよ。」
「う、うん・・」
ロザリーは頬を赤らめた。
そして着ているネグリジェの裾を持ち上げると、ポールの膝元に身体を跨いで跨いで
ひざまつき、ポールの精液まみれのペニスを指で掴む。
ペニスの先端から、精液がわずかながら染出ている。
{チーズみたいな匂いね・・・}
ロザリーは小声でそう呟くと、ためらいもせず唇を開けて、弟のペニスをほおばった。

379名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 14:50:51.68ID:Xnh6mfzT
「ん... んっ... う〜んんん...」
ロザリーは口の中でペニスに舌を絡める 〉クチュ、クチュ、 チュウパァ クチュ...
「ひゃっ!! ぁ……、き…ひもちよふぎて……… はぁぁ…… とけそぉ………。」
気を失いかけたいたポールは譫言のように声を発した。
弟の声にロザリーは興奮したのか、頬を赤らめウットリとした気分で、なおも舌でペニス優しく絡め続ける。
「ん... んっ... う〜んんん...」ロザリーの口元から発する甘い吐息に、ペリーヌは興奮した
「んん・・ はぁ〜」やつとロザリーは口元に咥えていた、弟のペニスを自由すると、こう話した。
「ふ〜ん 貴女のいうとおり苦い味がしたわ。まるでカビたチーズの味ね・・」
「まあ、ロザリーったら!! それにしてはずいぶん長いこと味わってたわよッ!」
「だって、私もほうも感じちゃうもの!! とくに自分のオチンチンが・・(うふッ)」
「いゃだぁ〜 ロザリーったら〜!!」
ペリーヌはロザリーの大胆な仕草に驚いた
「でもね・・・」 「でも??」
「やっぱり貴女やアンリエットさんの『愛液』のほうが甘酸っぱくていいわ・・・』
「まあ、ロザリー・・」 
ペリーヌは頬を赤らめながら呟いた。
「じや、そろそろ私たち・・  二人で・・・  楽しもう・・」「ええ・・」
ロザリーは潤んだ瞳でうなずいた。
「で? どうする、ペリーヌ。 このまま床に弟を寝かしとく??」
「それじゃ可哀想よ。せめて汚れた下半身をキレイにしないと・・」
「そうよね・・ じや、私が姉として責任もつて、この弟をキレイにしてあげるか!!。」
「うふふ、じやその後、私のネグリジェでも着せましょう、二着分あるから。取ってくるわ。」
「悪いわね、ペリーヌ・・」
ロザリーは優しい眼差しで、寝入ったポールを見つめた。
「ふーッ ポール・・ あんた、幸せ者ね・・ ふふふ・・・」
ロザリーは、イヤがることもなく、精液まみれのペチコートをそっと脱がすと、ポールの
唇に顔を寄せ、軽くキスをした。
(わたしの、かわいい弟・・・)
寝入った弟の頬に両手で添え。再び唇を合わせると、今度はすこし舌を入れた。
(あん・・)
頬を赤らめた姉は、いたわるように弟の身体をキレイにタオルで拭き始めた。

380名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 19:48:50.69ID:???
夏休みの特訓かな?

381名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 20:44:34.76ID:???
            ,,... --―‐―- 、,,
          ,ノ'"          ゛ー 、
         /ノ‐-、            \
       ノ /"   l              ゙'、
      /ノ  /'''i  l  __     /'''i   /"^\
     l // 1∪l ノ/"  ヽ   1∪l   l   ゙、
     l  l lヽ  ゙ノ'''´     `‐、  ヽノ   l   ヽ
    l  l│'/‐―‐-..      ゙\ヽ-    l   │
   │  /" /      ヽ      ゙' 、   │   │
    l /   '、      /       ヽ  │    |
   |./     ゙ 、    /         ヽ !    │
   /       `l−"             ヽl     l
   /       │              │     l
  l|        l               │      l
  /ヽ        l               l       l
 / ヽ       |              │      │
 l  ヽ       l               l        l
 |   \   ,,..--宀ー--、_        ,_ノl        l
 |    ゙'ヽ"゛        ゙゙゙'ー‐===−'ノ" l       │
 l      >-,,_          _,,..-''´   l        l
  '、    │  ゙ヽ‐‐==-‐==-=--^      ヽ      /
  ゙ 、   ノ   |                ヽ     /
   `ー..../    l                  ゙‐..,,../  \
          /                         \
         ./                                     `‐..,,

382名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 20:51:35.57ID:???
ほら、ガキが調子に乗ってゴミ貼り出したよ…

もう夏休みだし、仕方ないのかなぁ?
クソガキは熱中症でタヒねばいいのに。

383名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 21:18:26.27ID:???
         ピシッ!
 ピシッ!                '´ixi=ヽヽ    。 
    彡⌒ ミ 人 .///  ((ノリi从l从i.  /))\\
    (・ω・;'<  > | |   从゚- ゚。!l__!/   | | |
     (=====)V \\   (⌒|二つ    //
   __ (⌒(⌒ )ミ●. ==-- )__|
 />>382 し' ̄ ̄ ̄\   (\,,イ
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄   /_/ |_|
         | |  ぷりっ!./._/ |__|
       / \     ∠/|  |ヽ_>

384名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/14(火) 21:51:01.92ID:???
タイムボカン荒らしと同一犯か

385名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/15(水) 10:23:21.45ID:???
ペリーヌ知識その1
原作ではビルフラン様の資産は1億フラン。
現在の価値で一兆二千億円

386名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/15(水) 14:21:26.02ID:2ZgxC3C+
(うーん)
あれから一時間ほどたつたのか、ポールはようやく気がついた。
(あれ、僕どうしたのかな?? たしかお姉ちゃんたちに僕のオチンチンを弄られて
それで気持ちよくなって・・ う〜ん 目の前が暗いなぁ〜) 
ポールはネグリジェを着せられ、壁際のソファーに横たわっていた。
(あれ、いつもの僕のパジャマじゃない・・ これって女の子が着るネグリジェ??
女の子のスカートみたいな変な着ごこち・・ でもいい匂いしているなあ〜)
{お姉ちゃんたち、もう寝たのかな・・・}
ポールは上半身を起こしてあたりを見回した。灯りはすでに消されて、部屋は闇の中となっていた。窓からの月明かりは途切れ途切れに雲に鎖されている。

(ピチャピチャ)
{ああん・・ うっ はぁはぁ・・}
変な声が聞こえてくる・・ どこからだ
{どぉ・・ ロザリー・・} 
(クチャクチャ・・ネチャネチャ・・ )
{ウ〜〜ンッ ウ〜〜〜ンッ アッ! アッ! ア〜〜〜ん 気持ちいい・・ もっとょ、もつと}
(お姉ちゃんたちのベツトの方から聞こえてくる??)
鎖された雲の隙間から月明かりが部屋に差し込み
ポールはハツとその光景を見た。
ベットの上で二人の乙女が、一糸まとわぬ姿でもつれ合っていた。
悶えている姉のロザリーの下半身にペリーヌの上半身が覆い被さり、姉の恥部にペリーヌの顔がうずめいている。
ペリーヌの頭が揺れるたびに、ロザリーが喘ぎ声をもらしていた。
ポールは胸をドキドキさせながら、その異様な光景を見つめていた。
「はぁ・・はぁ・・ あら??」
ペリーヌが二人を見つめるポールに気づいた。
はあ はあ どうしたのペリーヌ・・ なぜ止めるの・・」
ロザリーは喘ぐようにペリーヌに囁く。

387名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/15(水) 14:22:07.08ID:2ZgxC3C+
{ポールが目覚めて、私たちを眺めているのよ・・}
「えっ!? ポールがッ!!」
とたんにロザリーが大声で出し、頭を起こして壁際のソファーにいるポールを見つめた。」
ポールはばつが悪いようにシドロモドロに狼狽えた。
「な〜んだ!! 今頃、起きたのか・・」
ロザリーは何事も無かったような振る舞いで、ベツトから起きだし、床に落ちたネグリジェを羽織ると、机のランプに灯りを付け、ポールの元に歩み寄る。
「で いつから眺めていたの・・」
「今さっき、ちょっとの間だよ!! 気づいたら変な声がしてたから・・」
「本当なのッ!!」
「ほ、本当だょッ!!」
「ふーん 確かに・・」
「確かにって・・ 何だよ??」
「あんたの着ているネグリジェ、オチンチンのあたりが膨らんでないわねッ」
「プっ クっフフフ、 ロザリーったら・・」
「えっ何だよ!?」
「アッははっ!!  ポールたら・・ あんた、間に受けてんの??」
「ポール 別にロザリーはあなたを怒ってないわよ・・」
ペリーヌも笑いながらベットから起きだし、ネグリジェを羽織った。
ほら、ポール・・ こっちいらっしゃい・・・
ロザリーはポールの手を引っ張って、ベットに誘い出した。

388名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/15(水) 16:15:59.02ID:???
            ,,... --―‐―- 、,,
          ,ノ'"          ゛ー 、
         /ノ‐-、            \
       ノ /"   l              ゙'、
      /ノ  /'''i  l  __     /'''i   /"^\
     l // 1∪l ノ/"  ヽ   1∪l   l   ゙、
     l  l lヽ  ゙ノ'''´     `‐、  ヽノ   l   ヽ
    l  l│'/‐―‐-..      ゙\ヽ-    l   │
   │  /" /      ヽ      ゙' 、   │   │
    l /   '、      /       ヽ  │    |
   |./     ゙ 、    /         ヽ !    │
   /       `l−"             ヽl     l
   /       │              │     l
  l|        l               │      l
  /ヽ        l               l       l
 / ヽ       |              │      │
 l  ヽ       l               l        l
 |   \   ,,..--宀ー--、_        ,_ノl        l
 |    ゙'ヽ"゛        ゙゙゙'ー‐===−'ノ" l       │
 l      >-,,_          _,,..-''´   l        l
  '、    │  ゙ヽ‐‐==-‐==-=--^      ヽ      /
  ゙ 、   ノ   |                ヽ     /
   `ー..../    l                  ゙‐..,,../  \
          /                         \
         ./                                     `‐..,,

389名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/15(水) 19:55:40.96ID:???
そうペリーヌさん、あの方がよろしくとのことでした。
ルクリ様

390名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/16(木) 16:02:04.35ID:???
ベトナム字幕のユーチューブのやつよく見たら、お母さん死ぬの22〜3話ぐらいなのに、
もう15話から片鱗が見えてて、気の毒だ。
16話では、ペリーヌ氏が泣きながら金策に走ってる。
彼女は一番近く険しい道で出来るだけ商売をせずに行くという判断を出し見余った代償をかなり高く払わされてる。

391名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/16(木) 16:06:11.49ID:???
ペリーヌ知識その2 ペリーヌの旅路

1〜3 オスマン領ボスニア オーストリアハンガリー帝国領
4〜6 クロアチア、トリエステ
7〜13 イタリア
13〜15 スイス
15〜53 フランス

392名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/16(木) 22:49:41.63ID:???
お母さんにもっとインド人的な要素があればよかったのに。
腕が伸びるとか、スパイス臭いとか

393名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 01:41:29.47ID:???
腕が伸びるとかダルシムかよ。

394名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 08:57:11.52ID:???
またいつものキチガイが来てる…

395名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 09:26:38.97ID:???
ゼーゼマンもヤギの乳よりロッテンの乳が好きなんだろうね
俺と同じじゃん

396名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 10:23:53.13ID:???
>>392
肌が褐色じゃん。
ペリーヌとパッパは白だし、全く気遣わなかったと言うわけでもないと思うよ。
それにマリさん自身もインドイギリスの混血だし、ザ インド人ってのは無理があったんじゃないかな?

397名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 12:46:18.57ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

398名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 12:46:33.70ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

399名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 12:46:41.55ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

400名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 12:47:28.90ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

401名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 18:44:50.23ID:???
紳士で男らしくて親切で勤勉で頭の良いファブリさんが好き。
欠点やはっきりした特徴がない上役割の割に登場回数が少ないから目立たないけど、
あんな人周りにいたらめちゃめちゃ心強い。
タルエルやテオドールなどといった三役に楯突くメンタルの強さもプラスだし、
ペリーヌが工場三重役からクビを言い渡されてもひるまなかったところに通づるものがある。

402名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/17(金) 18:45:33.40ID:???
400のAAがまじめに何かわからない。

403名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:22:46.26ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

404名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:23:12.48ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

405名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:23:34.48ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

406名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:23:54.60ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

407名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:24:22.13ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

408名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 10:24:41.03ID:???
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                .i|        |i
                    __,,,,、 .,、
               /'゙´,_/'″  . `\
             : ./   i./ ,,..、    ヽ
            . /    /. l, ,!     `,
              .|  .,..‐.、│          .|
              (´゛ ,/ llヽ            |
               ヽ -./ ., lliヽ       .|
                /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
            / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
           : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
           .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
             l゙ /.   cis.゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
          . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん   

409名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/08/18(土) 12:06:28.38ID:???
普通にアク禁、プロバイダーに通報、ブラックリスト化、ネットに二度と繋げなくなるパターンじゃん

新着レスの表示
レスを投稿する