俺の同級生は [無断転載禁止]©2ch.net

1創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 03:39:58.15ID:2x0Lk7E+
なんというか、凄かった。
そいつは、現国と家庭科は出来なかった。
けれど、それ以外の分野では殆ど右に出るやつが居ないくらい、優秀だった。
また、そいつは陸上部なのだが、高1にして、次期部長と言われる程速かった。
その上、そいつはすんげー可愛かった。故に、スクールカースト最上位に常時君臨してたし、友人も多かった。所謂、この人生という名のクソゲーの勝利者である。
ある日の事。その日は日照りだった。
俺の様な人間にはキツい日である──ああ、いや別に俺に限ってはねえか。
ま、んな事ァ置いといて、俺は朝練に行くために準備をしていた。
一応バスケ部なので、シューズとかもちゃんとスプレーしてからバッグに詰め込む。
さあて、後は何か有ったっけか───おっと、数学の課題忘れてた。バッグに詰め込まんと。

朝飯を食って、外に出る。
──やっぱ暑ぃな…早くガッコ行ってれいほ

2創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 03:48:00.74ID:2x0Lk7E+
失礼、続きから

冷房に当たりてえ───
ってゆーか、明後日試験なんだよなあ…赤谷─同級生である─と篠原─こいつも同級生である─は勉強してんのかな……(アルーハレータヒーノコトー♪
ん?着信?誰だ?…あ、国別府先生─バスケ部顧問、ハゲ─か。どーしたんだ?

3創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 03:58:53.48ID:2x0Lk7E+
「おいっす」
ちーす。どーしたんですかー?
「今日朝練中止」
へ?…これまた何で。
「学校付近に不審者が出たんよ。今、と言うか7:30迄は登校ないし侵入禁止なー」
はーん、なるへそ。了解。
「ん。あ、ついでに他の生徒にもLINEで連絡しといて。」
え?何でですか?先生がやればいーじゃないすか。
「…私はLINEやってないんだよ」
へえ、さいですか…んじゃ、とりま分かりました。
「うぃ。グッバイ。」
グッバイ。

4創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 04:06:46.97ID:2x0Lk7E+
さて、やることもねーし、学校近くの書店でコミックLOでも読んでるか…
──その時、である。
俺の視界に一人の美少女が居た。
その美少女は、ショートカットだった。
目元は超パッチリ…とは言わないまでも、まあまあパッチリしていて、健康的な、見る限りシミ一つ無い、まるでラノベのヒロインかってくらい目立った娘である。
まあ、簡単に言えば───高嶺の花、だ。

5創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 04:18:52.25ID:2x0Lk7E+
高嶺の花、と言う言葉で察した奴も多いだろう、奴は、奴こそが──優那。神門優那である。
───現国と家庭科以外パーフェクトな、あいつだ。
先に言って置こうか…俺はあいつが嫌いだ。
気取ってるところが嫌いだ。
その気持ち悪い才能が嫌いだ。
誰にでも話し掛ける馴れ馴れしさが嫌いだ。
成績優秀なところが嫌いだ。
いつも皆に話し掛けられる、人望が無駄にあることが嫌いだ。
班決めで取りしきってた時のあいつが嫌いだ。
弁当を食う時のあいつが嫌いだ。

──笑ったあいつが、嫌いだ。

6創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 04:34:23.13ID:2x0Lk7E+
要するに、神門優那の殆ど全てが嫌いな俺だが、何故奴が嫌いかは──いや、今は話さなくてもいいだろう。
とか思ってると、唐突に、神門優那がこちらを向いてきた。
「お、君は…確か、同級生の…」
…え、あ、俺…?
「うん、君だよ。君も朝練行けなかったクチかな?」
あ、あぁ、まあ…
「ふーん、そうなんだ。…ところでさ、君バスケ部だよね?」
そ、そうだけど…
「やっぱりね、そのジャージ、バスケ部のだと思ったんだぁ。あ、そうそう、バスケ部ならさ、赤谷って奴知らない?」
赤谷?一応…知ってんけど…
「知ってんだ!ならさ、赤谷に『次合唱祭の集まりサボったら殺す』って言っといてくれない?」
…分かった。
「ん、さんきゅ!──って言いたいところだけどさー………」
神門優那は、何かに気付いた様に言った。
「それ、エロ本…だよね?」

7創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 04:43:43.81ID:2x0Lk7E+
……あ。
「……」
…………。
「………………」
………………………………。



7:50 学校にて。

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!
しくったアアアアアアアア!!!
なーんで俺はあの時コミック失楽天なんて持ってたんだぁアアアア!!
空気読めや事象の馬鹿野郎ォ!!!!
くっそ、最悪だ………嫌いな奴とは言え、何であんな事に……ぐぅっ……ノーカウントっ……ノーカウントっ……!

8創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 04:52:34.03ID:2x0Lk7E+
カイジの真似してても仕方ないのは自分でも分かってる…けど!!
あれはノーカウントだろっ…!
……よくよく考えたらノーカウントの使い方間違ってる事に気付いた。多分深層心理(笑)が言わせたかっただけなんやろな……

9創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 05:04:13.40ID:2x0Lk7E+
とか夢想してる間に───

キーンコーンカーンコーン…

キィンクォンカーンコ~ン……
出た!我が校名物1回目と2回目の響きが無駄に違う鐘の音!どうでもいいな、うん!
「おらー、席に着けガキどもー」
妙に間延びした声で着席を促すのは担任である三笠先生だ。こいつもハゲ。
「ええと、きょうは2つ話がある」
多分不審者の話と明後日の試験の事だろうな。
「今日、朝練が休みになった理由と明後日に控える試験について、だ。」
ビンゴ。どちらにしろ良いニュースじゃねーが。マジだりい。
「先ずは今日、朝練がなかった理由から。」

10創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 05:20:49.46ID:2x0Lk7E+
「単刀直入に言う。我が校の生徒が死んだ。」
……あ?

ざわ……
        ざわ……

ざわ……            ざわ……

「騒ぐな!!」
三笠先生の鶴の一声により、くっちゃべっていたグループが黙る。
「…えー、死んだ生徒は2人だ。3年生の蔭浦啓二くん、生徒会本部役員書記の都束世歌さんだ。死因は撲殺による多量出血……昨日の15時に亡くなったそうだ。」
はあん、不審者とやらに撲殺された、っつーことね。
「あの、先生…」
……美化委員の市納かりんか。
「なんだ」
「えと、その…ふたりの死に関与した…いえ、2人を殺害した人はもう、逮捕されたのですか…?」
「…犯人自体は、逮捕された。だが……」
だが、なんだよ。勿体ぶらずにはよいえハゲ。
「犯人は……人じゃないんだ」
…わーお。

11創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 05:27:31.60ID:2x0Lk7E+
「人じゃ、ない……?」
市納が戸惑ったように言う。否、実際戸惑ってるんだろう。何しろ俺も戸惑ってるしな。
「ああ。犯人は、ロボットだ」
ロボット……?アトムみてえな奴か?
「つまり……アンドロイド、って事ですか!」
「まあ、そうなる」

ざわ…
       ざわ…
また教室が五月蠅くなる。
さっき怒鳴られたってのに、何でこいつらは学習しないんかね。

12創る名無しに見る名無し2017/01/03(火) 05:28:32.70ID:2x0Lk7E+
寝落ち

13創る名無しに見る名無し2017/01/09(月) 19:34:50.06ID:mZW1ME06
あげ

14創る名無しに見る名無し2017/05/04(木) 12:53:19.38ID:LsBII2O7

15創る名無しに見る名無し2017/12/27(水) 11:43:12.67ID:C1Z7QFDy
家で不労所得的に稼げる方法など
参考までに、
⇒ 『武藤のムロイエウレ』 というHPで見ることができるらしいです。

グーグル検索⇒『武藤のムロイエウレ』"

9ZXS75HZCH

16創る名無しに見る名無し2018/05/21(月) 07:35:43.39ID:tRZnwP6O
知り合いから教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

TTSWJ

新着レスの表示
レスを投稿する