超回復って実際どういうもんなの?わかるやつ教えて

1無記無記名2017/11/23(木) 11:12:10.61ID:MTqjIJiY
お前ら2日続けて筋トレはしないの?
2日続けてはダメってのと3日やって1日休むのがいいとか
あとは基本アスリート並みに追い込まない限り関係ないとか説がありすぎてわかんね

329無記無記名2018/02/13(火) 22:36:11.85ID:m3nu6Rk1
疲労とパフォーマンスはしっくりくるが、フィットネスは詭弁の臭いがプンプンする

330無記無記名2018/02/14(水) 07:35:32.01ID:Zec6hobO
確かにフィットネスの定義が曖昧だね。
筋量はまた別の軸が必要に思える

331無記無記名2018/02/14(水) 19:22:19.42ID:EJlc4sUH
超回復について理論というには違和感あるわ
当たり前のことに理論とつける必要はない
さらに超というのもおかしい
ものを食ったら太ることを超体重理論なんて言わないだろ?

332無記無記名2018/02/15(木) 00:56:33.13ID:KjdBWh5A
当たり前でも周期を誤れば非効率になるから

趣味レベルでも怪我予防のために徹底した方が良い

333無記無記名2018/02/15(木) 08:39:08.24ID:SUNWxMPG
骨折なんかはその部分が強くなることを含めて回復と呼ぶ
筋トレは強くなる事が目的なので超と呼称し、上乗せ分を区別していて便利な面はある
ただ増回復、加回復、とかもう少し適切な言葉があると思う
言葉がよくなくて小学生かよと

334無記無記名2018/02/15(木) 14:09:55.42ID:Y0FmW7Xi
超やべーwww
などの言葉が浸透したのは90年頃

超回復という言葉はもっと昔からあったからな

335無記無記名2018/02/16(金) 12:07:14.95ID:DFxftxd0
>>1
超回復を理解するには、自分の高校時代を思い出してみればいいんだよ
勉強しても勉強しても全然偏差値が向上しないどころか、むしろテストの
点数が下がってしまう時期があっただろ?
でも、それを潜り抜けて努力を継続すると、夏休み後くらいに爆発的に偏差値が向上しただろ?
それを思い出せばいいんだよ
簡単な話
受験勉強も筋トレも一緒

336無記無記名2018/02/17(土) 19:02:17.78ID:DuyhGIf+
>>328に関して
超回復って昔から違和感があった。

超回復って、回復したら効果が出て上がっているというけど、回復した時点で元に戻ってる場合が多い。

脚トレして回復に3日掛かったとして、その日に脚やったら前と同じレベルでしかこなせないもの。

実感として、1・2日目はいい感じだぞ?と思うも、だるくて同じ強度は無理という状態。
回復した3日目はもう前と似たようなレベルに戻ってる。
だから効果は回復する前にピークを迎え、疲労回復する頃には下っていると思う。

そういう意味ではフィットネスー疲労理論の方が現実に近いと思う。

337無記無記名2018/02/17(土) 19:08:04.78ID:Qm1WQ7S4
3日で回復しきるなら、2日目に残っている状態で回復し易いレベルでトレーニングして、次のタイミングでガッツリやるなど強弱付けてやる方が効果が上がりやすいように思う。
これって超回復理論よりフィットネスー疲労理論の方が説明つきやすいよね。

338無記無記名2018/02/17(土) 21:23:10.99ID:JmdXoVwC
フィットネス-疲労理論は「フィットネス」が不明過ぎて胡散臭い

339無記無記名2018/02/18(日) 00:45:43.91ID:u2dQ71S0
>>338
そら筋力だけじゃなくて心肺機能等も含んだモデルだからな

340無記無記名2018/02/19(月) 03:45:24.60ID:V291Bejr
何なんだよこのアスペルガースレ

341無記無記名2018/02/19(月) 04:01:18.99ID:V291Bejr
ようやくまともな指摘 >>281

342無記無記名2018/02/19(月) 13:10:00.73ID:L4+sXzu3
>>339
心肺機能もパフォーマンスで測定されるだろ
VO2maxしかり

なんだよフィットネスって幽霊は

343無記無記名2018/02/19(月) 13:49:02.33ID:SjJlaTyN
お前らは毎回全回復してから次のトレーニング日へ向かうだろう
スポーツ選手はいちいち全回復などしないで常になにかしらの疲労がたまった状態でトレーニング
試合前に調整してそこで全回復してパフォーマンスが最大になる
つまりトレーニングは刺激を与えることが狙いであり、その日その日で最高重量や回数更新を上げることに意味はない
トレーニング毎に疲労全回復させて最高の状態へ持っていくことは刺激回数が減って効率悪い
超回復なんて後でまとめてやればいい。

344無記無記名2018/02/19(月) 18:49:20.93ID:vhl6jQVk
筋肥大・・・・筋トレが必要 ○
筋肥大の仕組み・・・超回復 ×

筋肉は筋トレをして休憩すると回復はするが、反動で超回復はしない
これは筋肉の発達を物理的に説明しようとした日本人のトンデモ論に過ぎない
ちなみに海外で超回復で筋肉が発達しているなんて言ってる人は皆無

亡くなられたマッスル北村さんが火葬にされたとき、通常の人の3倍の骨の量があったそうだ
北村さんはトレーニングする前から、骨の量が3倍あったわけではない

筋肉の発達というのは、数ヶ月から数年のスパンで体の体形が変化する過程をいう
そうでなければ骨の量が3倍になるわけがない

345無記無記名2018/02/19(月) 19:00:23.91ID:vhl6jQVk
>>319

>超回復はコアラ小嵐か言ってた
>「誤訳が広まってしまった。 本来は筋グリコーゲン貯蔵量が短期間でトレ前より増えるって事」
>か一番しっくりくるわ

私もネットで調べていたら、グリコーゲンの超回復の文章に当たった
おそらくこれを筋肉の発達過程に日本人が適用したものだろう

346無記無記名2018/02/19(月) 19:06:28.95ID:vhl6jQVk
>>345

綿引:ただし、現実にはこういうモデルが、まだ日本でも、世界的にも支配的ですが。

ノイマン:まあ、そうですが、これは旧ソ連が70年代中間に発表したものですが、グリコーゲンのみを対象にしている、言わば、グリコーゲン用の超回復を単純化して表したに過ぎないのです。
負荷をかけるとグリコーゲンが減少する、それで休息すると、あるいは炭水化物を摂取すると、グリコーゲンが増え、元のレベルを越える、ということに過ぎない。
当時、このことを他の生体機能全てに当てはまるであろうとした経験的モデルです。

「2004年3月11日、国立応用トレーニング研究所(IAT)での、ノイマン教授へのインタビュー」から抜粋

347無記無記名2018/02/19(月) 21:50:05.81ID:yNc9opS4
>>342
だから筋力も心肺機能も含めた概念だからフィットネスなんだろ
馬鹿か?

348無記無記名2018/02/19(月) 22:36:39.18ID:L4+sXzu3
>>347
筋力も心肺機能もパフォーマンスで明確に測定される

お前のような馬鹿はフィットネスなんていう曖昧な表現でコロっと納得してしまう

349無記無記名2018/02/20(火) 01:53:14.98ID:i1AElC1x
>>348
パフォーマンスは疲労が残っている段階では上がらない
馬鹿なんだな

350無記無記名2018/02/20(火) 02:03:16.79ID:8xjoBI05
>>346
やっぱソ連は科学的だわ

351無記無記名2018/02/20(火) 05:51:23.52ID:KylYqXOJ
筋細胞1個あたりで見たら超回復起きてるかもしれないじゃん

352無記無記名2018/02/20(火) 07:14:02.10ID:hd81oYh/
>>349
やっぱり馬鹿だ
疲労の話はしてないだろw

お前は超回復モデルを否定してるだけで、フイットネスの曖昧さを全く弁護できてない

Aは間違いだから別のBは正しいはず、という典型的な馬鹿の思考w

353無記無記名2018/02/20(火) 07:35:03.71ID:kIjx3zwF
>>352
うーん…
フィットネス-疲労理論を理解してないんだな
パフォーマンスは競技成績を指す言葉だから純粋なトレーニング効果とは言えない

Preparednessって考え方でとらえられている(お前のいうとこのパフォーマンスな)
少しはググれ

354無記無記名2018/02/20(火) 07:58:59.86ID:zFJ5YqYI
グリコーゲンが増えるのみ、って論文書いた日本人いたけどパクリだったんだなw

355無記無記名2018/02/20(火) 09:27:02.93ID:xK3DQZrm
>>354
検証実験は必要だろ

356無記無記名2018/02/20(火) 20:20:11.85ID:NuQl0Un0
トレーニング教本を見ると、筋肉は超回復で少しづつ発達していくと書いてある
それでトレーニングを開始してしばらく経ってから、自分の筋肉の発達過程を観察しようと、ジムのトレーナーに体のサイズを毎月測ってもらった
結果半年間体のサイズに変化はおこらなかった
なんじゃこれは?
それで体のサイズを測るのをやめたが、しばらくしてトレーニング前に自分の腕を見るとなんだか以前より太くなったような気がした
その日にトレーナーに測ってもらうと、体のサイズが大幅に向上していた
この現象は何なのかと、その後追求の日が続いた
その後ネットで討論しているときに、はたと閃いた
筋肉の発達とはこういうことなのかと
そのとき超回復で筋肉は発達しているというのが、真っ赤なうそであることを実感した(笑)

357無記無記名2018/02/20(火) 20:25:32.62ID:ARF8zVz6
>>356
まだ効かせるトレーニングができなかっただけだろ
トレーニングテクニックが酷かっただけ

358無記無記名2018/02/20(火) 20:33:05.25ID:NuQl0Un0
>>357

いやマッスル北村さんとミスター日本3位になった男前の粟井さんも同意見だった
二人とも今は亡き人になったが

359無記無記名2018/02/20(火) 21:03:34.29ID:RnhBm0xJ
>>358
トレーニングをはじめて半年は筋肉に適切な負荷をかけるトレーニングができなかったから筋肥大が起きなかった
トレーニングテクニックが向上し出した頃から筋肉に適切な負荷をかけるトレーニングが出来るようになった

それだけだろ

360無記無記名2018/02/20(火) 21:09:06.34ID:L6wCsQ5C
サイズを測ると筋肥大しない
サイズを測らないと筋肥大する

これだよ

361無記無記名2018/02/20(火) 21:20:13.85ID:tYI91ivl
一ヶ月でそんなにはでかくはならないわな

362無記無記名2018/02/20(火) 22:30:34.98ID:hd81oYh/
>>353
Preparednessでフイットネスの曖昧さが払拭されるのかよw
お前は理解した気になってるだけ
もし本当に理解しているならフイットネスを明確に定義してみろ

363無記無記名2018/02/20(火) 22:33:21.60ID:48xHjpZT
ラグビーだと普通にフィットネスって言葉を使うからここまで拘る奴の気持ちがわからん

364無記無記名2018/02/20(火) 23:54:51.56ID:hd81oYh/
フイットネスが普通に使う言葉だからこそ曖昧なのに理解した気になる馬鹿がいるんだろ

365無記無記名2018/02/21(水) 00:02:30.81ID:83w6yDvj
フィットネス君はコテハンにしてくれないかな

366無記無記名2018/02/21(水) 00:05:43.41ID:7XwdsxaR
お前がIDコロコロ変えなくなったらコテハンにしてやんよw

367無記無記名2018/02/21(水) 01:11:34.04ID:XIQH9sJK
>>364
S&Cのトレーナー達もフィットネスの定義は曖昧だとは言っている。

しかしフィットネスー疲労理論のポイントはそこではなく、ストレングストレーニングを行うには十分だと言っている。

超回復理論のように完全回復もしくはそれに近い所でないと向上していないという考え方では追い込みもピーキングも管理できんわな。

368無記無記名2018/02/21(水) 01:14:19.58ID:9KOsvIKR
>>360
マーフィーかよw

369小堀豊教2018/02/21(水) 03:07:31.93ID:vPbI+8/j
許しましょう

370無記無記名2018/02/24(土) 12:21:11.28ID:2UxZ4noR
体操選手の上半身はよく発達している
スピードスケート選手の下半身は女子でもよく発達している
鉄棒の森末選手の最盛期の上腕は48cmあったそうだ
彼らは超回復のタイミングで練習しているわけではない
というか筋肉痛を避けるために、できるだけ効かせないように練習している
なぜなら筋肉痛になれば、翌日の練習にさしさわりがあるからだ

これらが筋肉の発達が超回復でないことを如実に物語っている

371無記無記名2018/02/24(土) 19:10:17.07ID:vWROR6AD
>>370
>筋肉痛を避けるために、できるだけ効かせないように練習している
「効かせる」の定義が不明だが、翌日の練習にさしさわりがあるようなことも取り入れてるよ
https://youtu.be/Vs4dLFXVzTQ?t=65

まともなコーチならピリオダイゼーションを考えたうえで疲れが溜まることもやらせるだろう

372無記無記名2018/02/24(土) 19:16:28.39ID:ovvGKU/3
48~72って数字にこだわり過ぎなんだよ

373無記無記名2018/02/24(土) 19:30:30.58ID:2UxZ4noR
>>371
効かせないように練習しているというのは、主に体操のほうだ

374無記無記名2018/02/24(土) 19:39:44.39ID:vWROR6AD
>>373
https://www.youtube.com/watch?v=1rj0Iel2nGM
憶測だけで論じない方がいい

375無記無記名2018/02/24(土) 19:47:29.70ID:2UxZ4noR
>>374
その動画は競技力向上のためにやっている
別に筋肉に効かせるためにやっているわけではない
ちなみに体操選手は、ウエイトを持ち上げたりなどの筋トレはしない

376無記無記名2018/02/24(土) 19:52:02.49ID:vWROR6AD
>>375
動画は競技力向上を目的に筋肉に効かせるトレーニングをしている

ウエイトを持ち上げなくともウエイトを使用するのと同程度の負荷を自重で得ている

377無記無記名2018/02/24(土) 19:55:35.83ID:EXRgLWSq
根拠は?

378無記無記名2018/02/24(土) 20:00:18.95ID:2UxZ4noR
>>376
>動画は競技力向上を目的に筋肉に効かせるトレーニングをしている

意味不明(笑)
主に十字懸垂の練習じゃないか

379無記無記名2018/02/24(土) 20:34:34.10ID:I76apsRZ
超回復超回復言ってるのはふうせん筋肉で喜ぶアホだけ。

新着レスの表示
レスを投稿する