心の闇

1ホウ2018/05/29(火) 17:20:26.09ID:X6vB6QqG
ことの発端は俺がコミケに出席したことだった。
通常は1日だけだった。しかし、今年は3日とも出席するという気合の入りようで、
印刷した同人誌もかなりの数だった。提督が不在ということで艦娘にも休暇が与えられ、みんな
が何をしようかと考えている中で雷が俺を手伝っていた。
雷「司令官。ちゃんと発送した?」
雷「携帯食料はカバンに入れた?」
雷「モバイルバッテリーは持った?」
雷「携帯の充電は満タン?」
雷「充電器忘れちゃダメよ!」
などといろいろと俺を心配してくれている。
ちなみにでかい雷の異名を持つ榛名だが、俺のリュックに変な機械を付けて行ってしまった。
なんか雷と榛名がコソコソ話しているのを聞いたが2人ともとぼけて答えてくれなかった。
雷「準備完了!じゃあお休み。司令官も今夜は8時間は寝ないとだめよ!」
俺「分かった。じゃあお休み。今日はどうもな〜」
雷「明日からは榛名さんが見ててくれるから。」
俺「?」
まあいいか。

22ホウ2018/05/30(水) 20:04:49.78ID:5oAAK6eQ
電「しっかりして!ねぇ!」
山城「はぁ.....なんであんたには心配してくれる姉妹がいるの?私にはいないのに」
山城は電に手を向ける。
電「あ.......あ.........あ.........」
バキ!! 誰かのキックが命中した。
その瞬間山城の体制が崩れ電は脱出できた。
榛名「逃げて!」
山城「小癪な.....まあいい私をこうしたあんたからシマツシテヤル」
榛名「これ以上ほかの子を傷つけることはこの榛名が許さない!」

23ホウ2018/05/30(水) 20:06:04.49ID:5oAAK6eQ
バキ ズカ メキャ ドゴ
一対一の殴り合いが始まった。
山城「オラァ!!」
アッパーが榛名に命中
榛名「やるわね。だけど榛名にはこれがある!」
そういって山城に手をかざした瞬間青い炎が山城に燃え移る
山城「アツイ アツイ アツイ ああ不幸」
山城「モウユルサナイ!」
榛名「榛名もだ!」
お互いの腕に黒いオーラと青い炎が宿る。

24ホウ2018/05/30(水) 20:07:15.75ID:5oAAK6eQ
榛名 山城「オラァァァァァァァァ」
ドゴォォォォォォォォォォォォォォォ
爆発が起こる。その炎と煙が消えた後電の視界に入ったのは
倒れた榛名と手に炎をまとった山城だった。
山城「フェーズ2 完了」
山城は炎を放ちながら廊下を突き進んでいく。
雷「榛名さん!大丈夫なの? ねえ!」
電「しっかりしてほしいのです!起きて!」
榛名は電の手をつかむ。
榛名「山城を....止め...て..」
ドサッ

25ホウ2018/05/30(水) 20:08:11.28ID:5oAAK6eQ
山城「ははは.....なんでヤンデレ戦艦が心配されてんのに私はこうなっても
誰からも心配されないの?」

26ホウ2018/05/30(水) 20:09:12.82ID:5oAAK6eQ
雷「ヤバい..みんなに連絡しないと」
雷「あれ?なんで送信できないの?」
雷「まさかあの力で.....」
雷「これじゃあ助けも呼べない........」


比叡「ヒエェェェェェェェェェ!メールが送信できないよー」
比叡「熱っ!何今の?」
比叡「山城さん? なんでこんなこと...」
山城「こんなこと?私をこうしたのはあんただってこと分かってるの?」
そういうと山城は比叡に殴りかかってきた。マウントを取られた比叡は殴られ続けている。

27ホウ2018/05/30(水) 20:10:25.47ID:5oAAK6eQ
山城「私の前で姉妹仲良くして!」
山城「私のお姉さまは全然かまってくれないのに!」
山城「なんであんたには構ってくれるお姉さまがいるのよ!」
比叡「うるさい!」
比叡が山城に手をかざした瞬間暴風が巻き起こり、山城が吹き飛ぶ。

28ホウ2018/05/30(水) 20:11:45.14ID:5oAAK6eQ
山城「アアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」
山城「ナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデ!!!!!!」
比叡「ヒッ」
比叡「この人...狂ってる.....」
山城「ウァァァァァァァァァァァ!!!!」
山城は比叡に....

29ホウ2018/05/30(水) 20:13:20.81ID:5oAAK6eQ
..ではなく視界に入った夕立に攻撃を仕掛ける。
比叡「夕立ちゃん!」
盾になった比叡はその場に倒れこむ。
山城「ふふふ...あははははははははは」
山城「フェーズ3 完了。」

30ホウ2018/05/30(水) 20:14:11.47ID:5oAAK6eQ
比叡「ああ...なんて力....あれを止められるのはもう..あの子しかいない
私の力を....受け取って......!!」

31ホウ2018/05/30(水) 20:15:11.33ID:5oAAK6eQ
山城「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは

32ホウ2018/05/30(水) 20:16:00.65ID:5oAAK6eQ
廊下を突き進む山城の前に一つの影が立ちはだかる。
電「そこまでなのです。」
電「もうやめるのです。」

33ホウ2018/05/30(水) 20:16:48.85ID:5oAAK6eQ
山城「ただの駆逐艦にナニガデキル?」
電「電はただの駆逐艦じゃないのです!」
電「電の本気を見るのです!」
そういうや否や電は山城を殴りつけた。
ドカッ 
山城「グオオオオオオオオ」
山城「ナンダコノチカラハ」
電「あの時榛名さんと比叡さんは電に力をくれたのです!」
山城「フン!コレデモクラエ!」
山城は黒いオーラで電を拘束する
絶体絶命と思われたその時

34ホウ2018/05/30(水) 20:17:39.21ID:5oAAK6eQ
扶桑「もうやめなさい!」
山城「コノゴニオヨンデソンナコトヲ.......」
扶桑は山城の攻撃を受けてもなお間合いを詰め続ける。
そして...........






山城を抱きしめた。

35ホウ2018/05/30(水) 20:18:34.14ID:5oAAK6eQ
扶桑「貴方をこんなにしたのはすべて私の責任です。」
扶桑「だから傷つけるのは私だけにしてください。」
その時電を拘束していた黒いオーラが消え去った。
扶桑「電ちゃん!」
電「はい!」
電は榛名と比叡の力を込めたキックを山城に浴びせる。
ドゴオオオオオオオオ

36ホウ2018/05/30(水) 20:19:51.82ID:5oAAK6eQ
山城「姉さま?」
扶桑「元に戻ったのですね。」
電「よかったのです。」
扶桑「山城。あなたは自分が何をしたかわかっているのですか?」
山城「はい。だから謝りたいんです。榛名ちゃんたちを呼んでくれますか?」
榛名と比叡と雷が来た。榛名は頭とうでが包帯ぐるぐる巻きになり、比叡は全身傷だらけ

37ホウ2018/05/30(水) 20:20:54.93ID:5oAAK6eQ
山城「本当にごめんなさい。駆逐艦たちに慕われてるあなたがうらやましくて。」
山城「なんで私はみんなに避けられてるのかってずっと考えてた。」
山城「当り前よね。こんな暗くてむくちで不幸な戦艦なんて。」
山城「誰も慕ってくれるわけがない。」
山城「あはははははははははははは」
榛名「」(言葉も出ない。)

38ホウ2018/05/30(水) 20:21:50.68ID:5oAAK6eQ
山城「それに比叡ちゃん。」
山城「貴方にも謝らないといけないわね。」
山城「金剛ちゃんと仲良くしているあなたを見るとなんで私のお姉さまは私にかまってくれないの
かなって思えてきて。」
山城「だからと言ってあなたを傷つけていい理由にはならないわね。」

39ホウ2018/05/30(水) 20:23:36.73ID:5oAAK6eQ
山城「私なんて本当に不幸で最低な欠陥戦艦ね。」
山城「お姉さまに愛想尽かされるのも当然。」
山城「こんなんだから私はいつもいつまでも一人なんだわ。」
「あははははははは」
雷「山城さん、一人じゃないわよ。私がいるじゃない!」

40ホウ2018/05/30(水) 20:24:37.76ID:5oAAK6eQ
山城「雷ちゃん」
雷「これからは私が一緒にいてあげる!」
山城は雷を固く抱きしめた。榛名も山城の涙をぬぐう。比叡も山城の髪をなでていた。

41ホウ2018/05/30(水) 20:26:20.48ID:5oAAK6eQ
突然扶桑が立ち上がり、出ていこうとする。
山城「どこに行くのですか?」
扶桑は何も答えない。
榛名 比叡 山城 雷「????」
扶桑はそのまま出て行ってしまった。
扶桑が出て行って数十秒後

42ホウ2018/05/30(水) 20:28:37.48ID:5oAAK6eQ
鎮守府の空が黒に染まっていく。

そのころ  コミケ会場
俺「榛名からlineこないの心配だな」
俺「電話しても無線かけてもだめだし」
俺「回線がいかれたのか?」
友人A「おい!なんか空が真っ黒になってるぞ!」
友人B「電波が届かねぇ」
友人C「さっきまでアンテナ4本立ってたのに....」
俺「どうなってんだよこれ」

43ホウ2018/05/30(水) 20:29:45.83ID:5oAAK6eQ
気づいたら俺の周りからも
「なんだよこれ」
「テレビ映らねえ」
「ラジオ聞こえねぇよ」
「パズ●ラできねぇんだけど!」
といった声が聞こえてくる。
何が起こったのか、何もわからなかったが俺はかなり心配になった。

44ホウ2018/05/30(水) 20:30:31.46ID:5oAAK6eQ
ドバッシャーン
雷「何があったのかしら」
電「行ってみるのです。」
榛名「榛名も行きます。」
比叡「私も行きます。」
鎮守府正面海域
雷「扶桑.....さん......?」
電「何をしているのです?」

45ホウ2018/05/30(水) 20:31:33.75ID:5oAAK6eQ
扶桑「フフフフフフフフフフフフフフ」
それは扶桑の声ではなかった
扶桑「これですべてがそろった」
榛名「どういうことですか?」
扶桑「遠い昔俺は光の巨人に敗れこの海に封じられた。」
扶桑「そして俺の力は3つに分けられこの世界に散らばった。」

46創る名無しに見る名無し2018/05/30(水) 20:31:35.75ID:nVNydZW4
世界教師マイトLーヤを、よろしく

47ホウ2018/05/30(水) 20:32:57.39ID:5oAAK6eQ
扶桑「よみがえるために俺はすべてを仕組んだのさ」

扶桑「榛名 比叡 お前らの力と扶桑 山城の心の闇
これがそろったときに俺は完全復活を遂げる。」
扶桑「だから俺はまず扶桑を乗っ取った。」
扶桑「山城.....最近おまえにかまわなかったのは闇を膨らますためなんだぜ?」
扶桑「そしてあれを渡すよう天龍を操ったのも俺だ。山城がああなればお前らは止めに
入るだろうからなァ。それにお前ら2人は山城に目の敵にされていただろう?」

48ホウ2018/05/30(水) 20:33:36.41ID:5oAAK6eQ
扶桑「よみがえるために俺はすべてを仕組んだのさ」

扶桑「榛名 比叡 お前らの力と扶桑 山城の心の闇
これがそろったときに俺は完全復活を遂げる。」
扶桑「だから俺はまず扶桑を乗っ取った。」
扶桑「山城.....最近おまえにかまわなかったのは闇を膨らますためなんだぜ?」
扶桑「そしてあれを渡すよう天龍を操ったのも俺だ。山城がああなればお前らは止めに
入るだろうからなァ。それにお前ら2人は山城に目の敵にされていただろう?」

49ホウ2018/05/30(水) 20:34:52.96ID:5oAAK6eQ
扶桑「そして2人の力がそろったときに俺が山城に抱きついて膨らんだ闇を手に入れる.....」
扶桑「完璧な計画だろう?」
うへっ うへっ うへっ うへへへへへへへへへへへへへへ
あはははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!

50ホウ2018/05/30(水) 20:36:41.97ID:5oAAK6eQ
扶桑「真の力よ、甦れぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
扶桑が天を仰ぐと同時に海から水しぶきが上がる。
艦娘は全員吹き飛ばされてしまった。
雷「痛っ」
電「痛いのです」
比叡「ヒエー」
山城「不幸だわ」

51ホウ2018/05/30(水) 20:37:27.98ID:5oAAK6eQ
榛名「あれは.......まさか......そんな馬鹿な!?」

52ホウ2018/05/30(水) 20:39:45.43ID:5oAAK6eQ
榛名の視線の先....................................
...............................................
そこには巨大な化け物の姿があった

53ホウ2018/05/30(水) 20:40:51.29ID:5oAAK6eQ
アンモナイトの様な殻に上下さかさまの頭と無数の触手がついた「ソレ」は雄たけびを上げている。
榛名「邪神......ガタノゾーア.........」
電「榛名さん....なにか.....知ってるのです?」
榛名「ただの噂だと思っていたのに........!!!!!!!」
雷「あれ.....何なの.....」
榛名「大いなる闇。あれが復活したら......もう明日はありません。」
ガタノゾーアは霧を吐こうとする
榛名「息止めて!あの黒い霧を吸ったら死にます!」
比叡 雷 電「はい!」
山城「姉さまを返せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」
ドウン ドウン

54ホウ2018/05/30(水) 20:41:35.00ID:5oAAK6eQ
山城はガタノゾーアに向かって砲撃をかました、しかし効果はなく、シャドウミストを吸って倒れて
しまった。
雷「山城さん!!」
比叡「もう許さない!!榛名!」
榛名「はい!」
比叡と榛名は同時攻撃を仕掛ける。炎と風の相乗効果で巨大な火球を作りガタノゾーアにぶつけた

55ホウ2018/05/30(水) 20:42:08.90ID:5oAAK6eQ
が何の効果もない。逆に紫色のビームで二人は石造と化してしまった。
雷「榛名さん!比叡さん!」
電「なんで なんでこんなことに!?」

56ホウ2018/05/30(水) 20:43:10.95ID:5oAAK6eQ
そのころガタノゾーア復活の影響で日本は大混乱に陥っていた。
全ての通信は遮断され、生活インフラも機能しなくなりつつあった。
俺「何があったんだよ、携帯死んでるから情報も入ってこないし」

57ホウ2018/05/30(水) 20:43:53.73ID:5oAAK6eQ
俺「あいつら大丈夫なのかな。そして俺は帰れんのか?」
そんなことを考えていた矢先
ギャーッ 
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ
逃げろー
助けてー
なんだ?何があったんだ?
人に押されながらなんとか外にでる。

58ホウ2018/05/30(水) 20:44:40.04ID:5oAAK6eQ
空を見上げると翼を広げ、炎を吐き、町を壊していくいくつもの化け物の姿があった。

59ホウ2018/05/30(水) 20:45:36.59ID:5oAAK6eQ
俺はその時すべてを悟った。通信ができないのはこいつらのせいであると
俺の鎮守府も大変なことになっていると。
そしてこの世界がもうすぐに終わると..........

60ホウ2018/05/30(水) 20:46:18.85ID:5oAAK6eQ
落ちてきたがれきの下敷きになりながら俺の意識は遠くへと飛んで行った。

61ホウ2018/05/30(水) 20:46:56.84ID:5oAAK6eQ

62創る名無しに見る名無し2018/05/31(木) 14:11:02.74ID:tU/ILzpx
解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖い想定外ウザイ不可解を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰は指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

63創る名無しに見る名無し2018/07/02(月) 21:38:36.10ID:6dCtbMLe
心の瞳 つまりは私はナナミ。故にあなたは瞳。

64創る名無しに見る名無し2018/07/03(火) 18:31:51.87ID:f1dClnnX
7FO

65創る名無しに見る名無し2018/07/08(日) 02:27:45.72ID:T5zJZFdM
ぱく

66創る名無しに見る名無し2018/07/19(木) 10:08:00.51ID:xNUOLrhk
暑いね

67創る名無しに見る名無し2018/08/01(水) 23:44:40.02ID:p+1PUBJP
嵐。

68創る名無しに見る名無し2018/08/31(金) 17:40:49.19ID:V1lV5ZTb

69創る名無しに見る名無し2018/08/31(金) 17:56:46.55ID:V1lV5ZTb

70創る名無しに見る名無し2018/09/13(木) 14:42:37.10ID:A3B/azn3

71創る名無しに見る名無し2018/09/18(火) 17:27:19.76ID:P31ZCayZ

72創る名無しに見る名無し2018/10/17(水) 15:01:34.16ID:ZU7x6aHX
中学生でもできるネットで稼げる情報とか
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

M67

新着レスの表示
レスを投稿する