【F1】1987〜1993年のF1を語ろう 60laps

1音速の名無しさん (ワッチョイ dfad-Ed1r [118.1.54.36])2018/03/25(日) 11:19:53.77ID:A9TGw9pa0
!extend:checked:vvvvvv:1000:512

あの頃のF1って良かったよね
・セナvsプロストvsピケvsマンセル
・ターボから自然吸気へ
・日本人ドライバーフルタイム参戦
あの頃の思い出に浸ろう。
議論は熱くならない程度で程々に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近目立ちますので、もう一度コレを見直してください。

∧_∧ ※このスレは1987〜1993年までを主に語るスレです。
(´・ω・) 他年について少々語るのは構いませんがあくまで程々に。
(__) スレ趣旨から脱線気味に語りたい場合は別スレにどうぞ
      F1から離れた思い出話は節度をわきまえてください。

前スレ
【F1】1987〜1993年のF1を語ろう 59laps
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/f1/1513407767/

次スレッドを立てる時、本文(テンプレート)の最初に以下の1行を追加してください。
!extend:checked:vvvvvv:1000:512
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

ポルトガルといえば89年ベルガー逃げ切り。フェラーリウィリアムズが時おり人が変わった様に快走して面白かった。

翌年90年のポルトガルもフェラーリ(マンセル)が優勝したのだよね。
たしか赤旗中断でレース終了、そのままマンセルの優勝が確定。

そして91年のピット事件、と

このスレ年代的には90年がW杯開催年と被ってるけど、F1絡みの小ネタってこの頃あったかな?
94年になるとジョーダンとミナルディのやり取りとかあったけど

金正男

675音速の名無しさん (スッップ Sdbf-6euM [49.98.164.67])2018/06/16(土) 13:36:31.15ID:SU/JsqV7d
92年にパトレーゼがベルガーと接触して、宙に舞ってしまったのも、ポルトガルだったような…

翌年はベルガーがアクティブサスのトラブルでコース横断するクラッシュ

>>673
当時、W杯の開催年は、F1ドライバーの死亡や再起不能になるくらいの大怪我する法則あった。

98年スパ02年A1
これらのクラッシュで大事に至らなかったのは安全性向上の努力が実ったんだろうな

もうあれから20年も経つのか。

ハッキネン衝撃のマクラーレンデビューもポルトガルだったね
93年か

いきなり予選で前に出たのは衝撃的だったが、決勝ではサクっとセナにパスされてたな
そのセナもトラブルですぐ消えたが

682音速の名無しさん (ワッチョイW 6b79-6euM [180.22.241.119])2018/06/16(土) 21:09:25.41ID:3rlk6T+y0
当時ロータスのファンだった俺。
93年もハッキネンに残留して欲しかったと、ザナルディのクラッシュを見て何度思ったことか…

683音速の名無しさん (オッペケ Sr4f-vmSR [126.179.55.73])2018/06/16(土) 21:22:29.51ID:5Z7zrmrMr
ロータスは92年日本GPでハッキネンが3位になっていたらチームの未来もハッキネンの未来も大きく変わってただろうなぁ・・

F1では火を噴くザナルディー。
F1での成績は散々だったけど、アメリカのカートでは王座になり成功。
その後は大事故で両足を失ったが、カーレースに復帰。

そして五輪のハンドサイクリングでは金メダルか。

レースにかける情熱が凄すぎるわ。

不屈の精神だよね。
前を向く強さを見習いたい。

686音速の名無しさん (スププ Sdbf-9b// [49.96.21.78])2018/06/16(土) 22:28:03.28ID:wur3tNdFd
ロータスは頑張って欲しかった、92〜93年は有能なドライバーとタイトルスポンサー獲得で躍進するかと思われたが、破産の道を辿るとは…。

687音速の名無しさん (ワッチョイ 9bad-5PSh [114.165.145.98])2018/06/16(土) 23:34:38.36ID:mlpaAwP70
>>670
ポルトガルと言えばやっぱり84年。
プロストが優勝したが
ラウダが2位でゴールして
0.5ポイント差で逆転、チャンピオンになった。

シーズン後半でタイトル争いも佳境に入っているから、緊張感の高いレースが多いね。

689音速の名無しさん (ワッチョイWW 4bb8-zo8L [220.108.229.233])2018/06/16(土) 23:56:31.70ID:tooErU9w0
>>687
逆転はしてねえだろ。

0.5差で逃げ切った、
だな

オフシーズンのレジェンドで84ポルトガルは絶対見られると思ったんだけどなー

691音速の名無しさん (ワッチョイ 9fb8-5PSh [219.177.86.79])2018/06/17(日) 06:34:59.29ID:385QS7Ss0
>>686
ロータスは運営の人がもうやる気無かったからな
あれ以上の工場にしてとか設備を投資したくなかったんだろう
街工場のティレルと同じ様に消えていく運命
ロータスT101の頃には言われてたが、こんな車をよく作ったなと
あまりにもぼろかった

組織体制が整い、労働者のモチベーションも上がれば良い仕事と成果が期待できるが、
そうでなければ成果は期待できないからな。

成果は出なくても会社にいれば給料が貰えると思う社員が増えると、組織はダメになる。

693音速の名無しさん (スププ Sdbf-9b// [49.96.21.78])2018/06/17(日) 11:21:28.55ID:ulADa+xtd
94年のGPX誌で、ジョニー・ハーバートのロータスの工場訪問の企画があって面白かったな。

ジョニーがスタッフの昼飯をかっさらおうとしたりして。

694音速の名無しさん (ワッチョイWW 4bb8-zo8L [220.108.229.233])2018/06/17(日) 12:51:22.53ID:izC/Nigc0
>>691
X T101
O 101

98Tとか99TとかのTはターボのT
NAエンジンの車両には付かないよ

数字の先にきてりゃ一応セーフ
タイプ79という表記もあるからな

この話題で模型板の方は荒れたんだけどね

>>665
89年のスペインのカメラ映像は時々サラを抜いてたな
そんでクラッシュも撮れた

89から91のエリストルは毎回ドラマあったな
それを飾り立てたのも毎回マンセルw
87も、ベルガーがシーズン初優勝目前にプロストのプレッシャーで逃す
で、プロストはスチュワートの最多勝記録更新したな
マンセルはこのレースを勝てず、87逆転チャンピオンの可能性ほぼ失ったと思う
ベルガーはチャンピオンになる資質が劣っていることを露呈したな

698音速の名無しさん (ワッチョイW 6b79-6euM [180.22.241.119])2018/06/18(月) 08:01:19.92ID:pPxbkbT50
>>621
フットワーク
92年のアルボレートと、93年のワーウィックは、完走率トップじゃなかったっけ?

footwork買収&ポルシェ発表は最強に興奮した瞬間ではあったな。
翌年まで待ちきれなかった。
で、超巨大エンジン見た瞬間ド素人なのに「ダメだ」と思った。

V6を二つ並べれば12気筒になるんじゃね?と言うゆで理論を具現化した糞エンジン

出場7
予選最高21位
完走0
記憶以上にウンコだな

>>700
>>V6を二つ並べれば12気筒になるんじゃね?と言うゆで理論


なんか間違っている?

あのエンジン、本当に真ん中に継ぎ目みたいなのあったよな。

W12とかもそうだったけど昔は冗談みたいな事をF1の場に持ち込んで来る余地が有ったんだよね
やってる本人達は真剣だったんだろうけど

>>571
92フランスだっけ?

>>608
確か、地上波でやってた頃のプロ野球ニュースだな。

>>634
>>638
>>645-648
>>650
B193は、最初からアクティブサスもセミオートマもあって、トラコンが後から搭載。

>>644
>>649
矢萩渉の歌はいい!
鈴鹿では、4WSが搭載された記憶が。

>>658
先天性糖尿病の薬の副作用だとか。

>>686
無限と積むと、何故か、チームが消滅していく法則が…
フットワーク、ロータス、リジェ(プロスト)。

707音速の名無しさん (エムゾネWW FFbf-zo8L [49.106.188.52])2018/06/19(火) 14:17:24.40ID:ondWI01vF
>>705
そう、ハイテクは最初から付いてた。

ベネトンの当初の予定ではB192改で93シーズンを乗り切るはずだったが、92年のシーズンオフテストで翌年用の狭小タイヤを履かせたところ、新車の必要性を認識して新たに設計したんだそうな。
だから、外観はB192/193Aと似ていても、B193Bの中身は全く異なるものだそうな。
ソースはAutocourse。

>>702
同じようにターボ付きで3000馬力近く出すつもりのエンジンで、
搭載スペースも2倍寸で確保出来るのであればそれで正しいのだけど
自然吸気で700馬力そこらが目標値、搭載スペースにも制約がある場合は
それじゃやっぱ問題があるw

DFVは確かに元々あった直4をクランク合わせでV8にしたうえで
ストレスマウント対応に設計し直して成功したし、
量産市販車用エンジンでも、元々はアメ車のメーカーが多用してから各国に波及した手法で
メインストリームのV8を半割りにした直4とか、Vバンク1列カットしたV6とかが
廉価版に使われたり、1列足してV10にしたホットバージョン用とかは存在するけど、
それはサイズがちょうど車格に見合うから可能なんでね。

>>707
レイナード時代にロリー・バーンがデザインした「B192の種車」とも言われるマシン
(レイナード時代の呼称は詳しく不明だが、当時の命名法則に基づくと「921」辺り?)を譲り受けて、
当初は93年から使い始めるはずだったのが資金的理由で上手くいかず
94年になってようやく使い始めたパシフィックにはそりゃー成功の見込みが無かった訳だ。

参戦資金こそ確保出来なかったとはいえ、クルマそのものは手元にあるんだったら
(確か93年の参戦発表の時点でレイナードの車なのは決まってた)、
F3000のレース活動と並行してテストだけはやってりゃよかったのに。

ドライバーはバーテルスの予定だったそうだから、「参戦が実現したらレギュラー契約するオプション」
込みにしておけば、彼の持ち込みでエンジン代とタイヤ代くらい出るでしょ。

ポルシェV12の基本設計は917の頃にまでたどり着く予感が

また長文キチガイかよ
いい加減死ね

リアル基地外だから生きてても死んでるようなもんだけどなw

>>706
先天性ではなく、単なる糖尿病の薬らしい。

馬場アナは久しぶりに出たと思ったら声が変わってて驚いたおぼえが有る

715音速の名無しさん (スフッ Sdbf-8BKt [49.106.208.212])2018/06/20(水) 07:11:14.03ID:GRvDZIjud
ロス・チーバーをF1で見たかった

>>708
そういう事言ってるわけじゃないし、一文で盛り込み過ぎだし...
みんな疲れるのがよくわかるよ

717音速の名無しさん (ワッチョイ 9bad-5PSh [114.165.145.98])2018/06/20(水) 12:40:56.86ID:m1koYqRE0
>>702
エンジン中央部からパワーを出す構造にすることで
クランクシャフトが2分割された形状になり
クランクシャフトのねじれが小さくなるので
ねじれによるパワーロスが少なくなるという理屈。
同時期に登場したメルセデスのグループCカーも
同じ構造の180°V12エンジンを採用した。

現実には
エンジンがデカくなる
構造上クラッチとトランスミッションに直結できないので
エンジン中央部から後ろに向かってドライブシャフトを伸ばす必要がある。
という欠点が目立った。

クランクシャフトに関しても
ホンダV12がクランク軸受のベアリングを増やして
ねじれを少なくすることができたことと
中央部からクラッチに繋ぐシャフトのねじれでロスが出たので
中央部からパワーを出す意味がなくなった。

長文失礼。

結局実戦投入されることのなかったネオテックも
センターテイクオフのV12だったそうだけど、
アレは実際ブルンが手持ちの962Cに載せて走行テストするところにこぎつけてたそうだから
962C用のフラットシックスと同等程度のサイズに収まってた、
つまりはF1/SWC用(ブルンC91にも積む計画があった)に特化して作れば
常識的な寸法に上がったんじゃないのかって話よ。

>>715
F1は「どこに行くにしても持ち込み必須だから嫌だ」が彼の持論だったそうだけど、
全日本F3000の契約がまとまらなかった95年には
例えばジル・ド・フェランがそうだったようにレイナードの推薦でインディ行く線はあったんじゃないかね。

「でたでた」。

新着レスの表示
レスを投稿する