【Gr.C】グループCを語るスレ其の25 [無断転載禁止]©2ch.net

1音速の名無しさん 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 8e07-VgqF [111.64.22.5])2017/06/20(火) 22:00:03.00ID:jIz7bwkZ0
古き良き時代、懐かしのグループCについて語るスレです。
現代車との比較は構いませんが、あくまで話題はグループCについてにしましょう。
グループCに対する批判、煽りなどは極力控えてください。荒らしはスルーしましょう。

前スレ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/f1/1464011533/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

626音速の名無しさん (アウアウカー Sab7-0/Ej [182.251.253.45])2018/08/04(土) 23:05:56.03ID:KPXO+EaUa
明日26年ぶりの富士500マイルです。Cカーじゃないけど。

>>618
なるほど元々がタカキュー号だった可能性もある訳ですな。
シャシーNo.とかデータが残っていればいいんだけど。
スポーツカーレーシングにも生産台数書いてあるものの、微妙に信用しづらいところもあって何とも。

628音速の名無しさん (ワッチョイ 2fb6-iGFr [210.154.150.57])2018/08/09(木) 14:29:05.35ID:y28FnufC0
トヨタ87C/88C
・ミノルタ(87,88)
・デンソー(87ル・マン)
・タカQ(88JSPC)
・タカQ(89WSPCディジョン)
・デンソー(89ル・マン)
・AAR
・STP(88オートビューレック)

89はリアセクションが短い。

STPは確か87ベースの改修で、車名も「87/88C」って呼称
(ユアーズスポーツの717/727Cみたいな感じ)じゃなかったっけかな。

さらに米山二郎さんの車も85/86系ベースの車体と87系ベースの車体と複数あったような記憶。
最後のレースは92年の鈴鹿1000kmのはずだけど、この時のカラーリング(ブリティッシュバーン)や車体形状と
駐車場だか空き地に放置されてる画像の車両のそれ(ゲインズ63C仕様)が明らかに違うので
この2台はおそらく別の車だろうと。

レイトンブルーと言われたターコイズブルーのカラーリングに、初期の籠を頭にのせた人の絵が入ってるLAYTON HOUSEのロゴが好きでした
エイドリアン・ニューウィが「リアウイングの裏面に貼ったロゴは空気抵抗になるから剥がしてくれ」と言ったのを笑って許す度量の大きさ

合掌

日本のレース100選91富士1000キロに、長谷見が危険なので契約金一億以上だった話が出てくる。

他の人も一億貰ってたんだろうか
長谷見、星野以外は危ないとは言ってなかったけど、どうだったんだろうか

ちょうど上でも触れられてるレイトン時代の関谷さん(あの唯一トヨタじゃない年)なんかは
「レイトンハウスドライバー」って扱いでシングルシーター分と一括払いで、
「Cカー単独で幾ら」って額は出ないんじゃないかな。
長谷見さんや星野さんも多分「日産の仕事分トータル(ハコとかも含め)で1億オーバー」
って名目なんでは。ただし「あんな危ないやつ乗るんだから最低これだけは欲しい」的な意味で。

普段からノバ契約のマルティニやヴァイドラー(92年後半からはフレンツェン)とか
テイクワン契約のダニエルソンや岡ピーとかも多分まとめ払いでないかと。

実んとこバブル期のドライバーで「年収が億に届いてた可能性がある」って言われてるのは
外国人ドラでもチームルマン時代のロス・チーヴァーくらいだった記憶があるんで
(一説には童夢辞めたのがギャラで揉めたせいとかw)、
逆にいうとジェフ・リースやクロスノフくらい活動年数や参戦カテゴリの多かったドライバーでも
総額でそこまで貰ってたかどうかと。

アーヴァインも後年意外と安かったような話してるし、若手はもっと安かったんじゃない?

話題にもなってないから一億ドライバーは少なかったんでしょうんね。じゃなきゃ欧米からビッグネームが大挙して押し寄せただろうし。

それより星野、長谷見以外は後年になっても怖かったって言ってないのが不思議。トヨタ、日産なら同じ瞬間1500馬力だったろうし。

一番怖かったの和田だろうw

元々日本でも走ってたハーバートは別としても
ガショーはJSPCで乗った分はほんのちょっとにしては結構貰ったかもしれないかな。

>>633>>634
関谷さんはスープラターボの方がよっぽど怖いっつってたしw

国さんは「ポルシェは頑丈だと思ってた」とか、最後のシーズンのチームメイトだった
ディケンズがフェンスの裏側吹っ飛んでった事故のことを指して
「あんな事故になってもドライバーが無事だったりするでしょ?」っていうくらいだから
恐怖の感覚が普通の人とはちょっと違うとしかw

一番恐かったのは星野
ピット内でタバコをプカプカ吸ってた

引火すりゃ大惨事だった

スポンサーの商品のテストをしていただけだ!

638音速の名無しさん (アウアウカー Sa73-SY/j [182.250.243.8])2018/08/11(土) 19:35:09.35ID:4Cq9WDGNa
星野がどんなにワルぶっても
あの小学生みたいな坊っちゃん刈りで笑っちまうんだよなあ
あの頃は大人しい長谷見さんでさえパンチパーマだったのに

ポルシェはパワーないから怖くはないんでは

星野はグループAが怖かったとかなんかで読んだ
ダウンフォースほとんどないのに600馬力とかだから富士だと300超えちゃう

>>639
いくらパワーなくてもリベット造りのアルミモノコックだぞ
ベロフにウィンケルホック、ガルトナーと死人も結構出てるし十分怖いわ

>>641
絶対的にはね
相対的には1500馬力とは比べ物にならないと思う
ポイントは星野、長谷見が怖かったと言ってることだよ
怖いなんて言ってたらドライバーやってられないから、聞いたことない

https://youtu.be/i1ECE3oT-Z8
まあ、これ見れば怖いと言うのもわかる
3ペダル ノンパワステ 1000馬力のウイングカー+当時のタイヤ

644音速の名無しさん (ワッチョイ 9e16-AlRe [49.253.209.80])2018/08/12(日) 01:51:06.38ID:hm2AKI1I0
>>633
>それより星野、長谷見以外は後年になっても怖かったって言ってないのが不思議。
なにが言いたいんだ?? 星野と長谷見は下手くそだからCカーにビビってた
って言いたいのか?w

>>644
わからない

怖いとは感じなかった
怖くても言わなかった
ひょっとしたらやってることやマシンが違った

Cカーではないが、服部はインディは「下手すりゃ死ぬかも…」と思っていたそうな。

実際アンディアルチューンだった最後期のトラストポルシェなんかは
予選でブースト上げてる時にちょっと踏み方間違うとエンジンの方でドカンって逝ったそうだけれどね。

むしろポルシェっていうと、テレ朝でダイジェストで見たデイトナ24時間の時に、
ジャガーや日産(R90CK)なんかはもうカーボンになってるって分かってたから
それと互角のペースでぶっ飛ばすポルシェ勢が、もう頭ぶっ壊れてるようにしか見えなかった。

実際壁にぶつかるとそのあと裏返ってズザーッって下に落ちてくるし。

当時グループCカー乗ってた者だけど別に怖いと思ったことはないよ。
だって当時はそれが普通で当時の当たり前の安全装備がついてたから。
たしかに現代の安全装備を見てから当時のグループCカーを見たら怖くなるかもしれない。
でもそんなこと言ってたらCカーよりもっと昔の体むき出しでシートベルトなしのF1マシンなんて怖いレベルではない。
ハロやらなんやらついた今の安全に見えるF1マシンも30年後にはよくあんな危険なマシンで走ってたなと語られるかもしれない。
セーフティの歴史ってそういうものなんだよね。
星野さんも長谷見さんも現役当時は怖いなんて一言も言ってなかったよ。
最近になってから当時は怖い、生きてて良かったねって言ってるけどそんなこと思ってなかっただろうと思うよ。

一般 サンデードライバーの漏れとしては
Cカー は
前方視界良すぎ、後方視界悪すぎ で怖そう

後方視界といえば最近のレーシングカーはモニターで見れるから随分進歩しましたよね

後ろの窓要らなくなっちゃったってスゲーよなぁ

手元にある古いカーグラフィックにちょうどマセラッティ・ボーラの試乗記
(担当は若き日の田辺のおぢさん)があって、後方視界は「スリットから覗くようなもの」
とか書かれていたし、マクラーレンF1だってドライバー真後ろはエアインテークがあって見えない。

ましてや今でこそバックビューモニターがあるけど、箱荷台のトラックとか冷凍車とかは
そもそも後ろの窓が塞がってて見えないのが当たり前なものだったんだから
実は「少なくとも前に向けて走ってる限りは真後ろは見えなくてそんな問題にならない」
ってもんでは。

最新のレーシングカーでバックビューモニター付いてるのも、
どんな時にチェックしてるもんなんだろう。接近戦の時とか周回遅れになる時とか?

>>648
おお、これはすごい
体験者なんですね
そうですか「怖いと思ったことはなかった」んですね

ただ、事実関係に誤りがあって、星野長谷見は当時に二人で生きててよかった、と言い合っていたそうです。現役が他人に言うわけ無いです。

また、安全装備の話じゃなくて1500馬力(とカーボンブレーキと4トンものダウンフォース)が怖い、つまり絶対スピードとその加速減速の話です。

654音速の名無しさん (アウアウカー Sa73-SY/j [182.250.243.7])2018/08/12(日) 15:43:40.13ID:sbGfeteRa
レーサーってたいがい2ちゃんねらだけど
たぶん利男ちゃんか亜久里かな

グループCドラって書いてるだけでニッサンドラなんてどこにも書いてないだろw

シュパンかリースかな

時期も時期だし、小河さんじゃないかな。

森本あきおさんとか和田孝夫さんだったり
和田さんて、B110もフォーミュラもGCもなんでも速くてカッコよかったけど、Cカードライバーのイメージ
顔は不良とかヤンキーぽいけど、かなり背高くてスタイルいいからCカーの時のレーシングスーツも似合っててかっこよかった

>>657
ロランド・ラッツェンバーガーかジェフ・クロスノフかもしれない

ネット上で見たことがあるといえば静マツの757/767に乗ってた某氏
(さらに757の方をひところ所有されてた方も)が有名かなw

仮にマツダだとして、「空力データは757の時点でポルシェより良かった」と言われるくらいだし
767Bだったら自然吸気で予選ブーストが掛からないというだけで
吊るしのポルシェとは案外遜色ないのかもしれないくらいにはそりゃー速い。

「片山学校」関連だと他にもLENOX757ドライブしてた人達もそうだったり、
他にもGr.C経験者って静マツの白鳥課長とか、さらに米山二郎さんとか、
ワークス以外でもかなり数多いと。

トラストが2台走らせてた時期(確か日石カラーのを962GTIに替えて余った吊るしの962の方を
自社カラーに塗り替えて走らせてたことがある)もあれば、グッピーユーザーや
グッピー→ポルシェのステップアップやら、さらには4発時代の型落ちトヨタは
さほどトヨタと密接なコネクションの無いチームにも供給されてたりもしたから
スポット参戦とか、公式・専有テストとかでガチの走行機会を与えられたという人まで含めた総勢では
ホントに物凄い数のドライバーが参戦してそう。

長谷見や星野が怖いと言ったのは、あの強烈なパワーとスピードで何かあったら死ぬな…
と冷静に考えていたってことでは?
ドライビングしている最中はそんなこと考えずにアクセル踏んでくんじゃないかと。

初期のポルシェやマツダはそれほどでもないが89年辺りからの予選用1000馬力超えは流石に怖いってことでは?

ユノディエール ストレート

日産で1LAPアタックの担当が星野、長谷見
つまりVRH35のフルパワーを味わった事あるのは日本人ではこの二人だけ
2速からトップまで加速変わらず旧富士の狭い1コーナーエスケープ目掛けて400kmで突っ込んで来いって言われたのは日産エースドライバーだけ!
水野さんも罪な事したよね?
ちなみに決勝は700hpくらいにしていたそうで

>>664
91富士1000キロでは、ポールの長谷見から予選7位の和田、岡田まで1秒7差。日産2台、トヨタ3台、日産サテライト2台。ここらあたりは同じような経験してるんじゃないですかね。

ちなみに水野さんはエンジンはレース界の常識に反して、4台分完全部品互換整備互換でやったと言ってた。予選用は別とかいうマイルールがあったかどうかは知らん。

つまりルマンで使ったあのQFスペックエンジンはホントに1機こっきりしか無かったと。
24Tの車両自体は今は無きracingsportcars.comほか過去のネット上の資料で確認した限りでは
どうやら座間には無くて海外のコレクターが所有するうちの1台(10年以上前に海外で売りに出てた)
のようだけど、そのQFスペックのエンジン自体はどこにあるのか、果たしてもう廃棄されちゃってるのか。

「レース界の常識に反して」とはいうけど、データ取るために台数走らせてるんだったら
予算上の理由(サプライヤー側であれチーム側であれ)でもなければ
全部一緒の方がむしろ都合が良いというか、むしろ「別々にしちゃったらその車のデータは使えなくなっちゃう」
ってことになるかと。

F3000のケン松浦も原則同じスペックで、「お客さんのエンジンじゃなくてリース品ですから。
もしスペックに疑問があるなら立ち合いの上で交換してもいいです」っていう。
無論、予算の無いチームとかから安く組んでくれと頼まれたなんてのは別メニューで
旧スペックの余りパーツで組むとかライフ重視で組むとかもご相談だろうが。
余談だがコレクターさんとかの買取用も別途ご相談との話だった。

そういえばポルシェも原則としてはカスタマーレベルでエンジン弄っちゃいけない契約で
(実質サテライトのヨーストだけが例外で圧縮比弄ったりとか認められてた)、
初期の2.65リッター型とか3リッター型、3.2リッター型とか全水冷、
さらにIMSA仕様の空冷3リッターシングルターボ、
マネジメントもクーゲルフィッシャーかボッシュ・モトロニックかとか
「お品書きにある組み合わせの中から選んでください」だったでしょ。

リビルドする場合はヴァイザッハか、もしくはアメリカで公式チューナーとしての承認を取り付けた
(これは初期の北米代理店を務めたホルバートとの繋がりもある模様)
アンディアルのいずれかに送り返せというルール。

ヴァイザッハ仕様より独自改良の入ったアンディアル仕様の方が性能的に優れるということで
後期のJSPCではトラストはアンディアルの方を使ってた。
エンジン内部は不明なものの、レーシングオンの特集記事で962GTIに積まれている外観を撮影した限りでは
タービンが違って(ギャレット製の「ハイブリッド式」という、排気タービン側とコンプレッサー側のサイズが違うタイプ)、
過給の追従性においてとりわけ優れるとのこと。

気持ち悪い

凄い知識だな
オツムパンパンだな

Cカー列伝の人?

いつもの長文キチガイだよ

日本人ドライバーで、マシン・エンジン・タイヤ・コース・気温など全く同じ条件でCカー走らせると速かったドライバーって誰なんだろう
90年ルマンでは星野より速い予選ラップを出した長谷見?
それとも星野?WECでポール出した和田?小河等や岡田秀樹や鈴木亜久里?
色んな議論が出そうではあるけれど・・・

俺は岡田秀樹に一票
88年のWECではワークスポルシェ差し置いてポール

と思ったら今思い出した
ワークスポルシェに誘われた藤田直廣だ
シュパンに遅いって言ったのは流石だw

さらにウェットコンディションなら中子修、中嶋悟、国さんだと思う。

そんなもん星野か中嶋に決まってる

676音速の名無しさん (ワッチョイ 2fb6-iGFr [210.154.150.57])2018/08/15(水) 12:08:12.86ID:oWZQ75690
最初から最後まで全力で走って壊れなくて燃費がもつようになってからは完全に星野だったな。

新着レスの表示
レスを投稿する