5ch教育板を使った世論誘導・工作活動について

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1実習生さん2019/04/03(水) 20:16:54.48ID:35yraOPs
この5ch教育板では、組合系の人たちによって、卑しい世論誘導工作が行われています。

かれらは、
『自分たちの所属や氏名を隠して、偏った考え方の意見を垂れ流して』
『あわよくば、自分たちに都合が良い世論を構築しよう』
と画策しています。

具体的には
『部活は教員の業務ではない』
『教員の同意なく、部活顧問を命じるのはおかしい』
『残業代(超過勤務手当)が出ないのは、労働基準法違反だ』
などと、明らかに「嘘・デタラメの法律解釈を書き込んで」デマをもとにした「卑しい世論工作」をさんざん行ってきました。

我々が「嘘・デタラメを書き込むのはいけないよ」と、こういった卑しい工作活動のレスgあるたびに、その都度「指摘のレス」をしてきました。

最初は、穏当なレスですが、彼らの「嘘・デタラメを具体的に指摘すれば」彼らは逆ギレしてきます。
彼らを批判するレスをするものには、スレタイに沿った議論はしません。
論者個人への「誹謗中傷」や「どこかの過去レスを結びつけた人格攻撃・ネガティブ印象の刷り込み・印象操作」を繰り返してきました。

「まともな議論では、到底勝ち目がないから」と、とにかく黙らせようという卑しい
行為を繰り返しています。

こういった、卑しい教員組合系の工作活動を、このスレでは随時指摘していきます。

952実習生さん2020/05/28(木) 23:43:47.00ID:QdHgVG2X
マスクは白限定!なんて指導したくない教師。職務命令の拘束力は?(1)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ec4a5be4a9d32ecc2e37d28312532a687f6a253

 マスク不足なのに「生徒は白いマスク以外使用しないよう指導するように」という伝達がありました。
納得いきませんが、指導しなければいけませんか。


【1 職務命令の拘束力】

 設例では校長からの職務命令として、生徒に白いマスク以外の使用を禁止するように指導する旨の命令が教員に下されています。

 教員は校長の監督を受けるため(学校教育法第37条第4 項)、校長の職務命令に従う義務があります。
また、公立学校教員は原則として県費負担教員なので、職務の遂行にあたって職務上の上司の命令に忠実に従わなければならないとされています
(地方教育行政法第43 条第2項)。
そのため、公立学校教員は法令上も校長の職務命令に従う義務があります。

 しかし、人事院の『義務違反防止ハンドブック』では、手続きや内容に客観的に明白な違法性がないことが有効な職務命令の要件とされています。
つまり、手続きや内容が客観的に明白に違法な職務命令なら、従わなくてもよいことになります。
客観的に明白に違法かどうかを判断できない場合、意見の申出や不満を表明できても最終的に拒否はできません。

 一方、職務命令は児童生徒に対しては直接の拘束力はありません。
しかし、教員は児童生徒の教育活動をつかさどる一環として、児童生徒の服務を監督し、指導する権限があるため
校長が教員への職務命令を通じて児童生徒の行動の自由を事実上制約することはありえます。

953実習生さん2020/05/29(金) 00:14:40.35ID:SoraCl5h
マスクは白限定!なんて指導したくない教師。職務命令の拘束力は?(2)

【2 法律で禁止されない行為を職務命令で禁止?!】

 設例の職務命令は、法律では禁止されていない「白いマスク以外の使用」を禁止するものですが、
このように法律で禁止されていない行為を禁止する職務命令は客観的に明白に法といえるでしょうか。

 まず、この職務命令の目的ですが、白いマスクは清潔感がある、汚れが目立ちやすい、
医療現場では白いマスクが圧倒的に多く、相手に対して最も不快感を与えないといった点が考えられます。

 一方で、最近では黒など、白色以外のマスクも若い世代を中心に普及しています。
医学的な効果は、白も黒も全く同じなので、両者の違いは相手に与える印象だと考えられます。
一般的に、黒という色は攻撃的な印象を与えることが多いため、白いマスクよりも黒いマスクは相手に威圧感を与えることはあるようです。

 黒いマスクを着用していることで不快感や威圧感を受ける児童生徒がいるならば、
白いマスクの着用を義務付けることはあながち不合理とまでは言えないかもしれません。
医学的効果が同じならば、集団生活を営む中で他者に対してより不快感や威圧感を与えない手法のほうが合理的とも考えられます。

 しかし、最近の新型コロナウィルス予防対策として白いマスクの供給が不足している状態で、
代替として黒いマスクを使用するような場合まで禁止することは明らかに不合理であり、客観的にも明白に違法です。

 このように考えると、白いマスク以外の使用を禁止する職務命令は、平時においては一定の合理性があっても、
新型コロナウィルス対応のような緊急時において命令する場合は、客観的に明白に違法な職務命令であると考えられます。
そのため、このような場合には職務命令を拒否しても違反ではありません

954実習生さん2020/05/29(金) 00:26:23.71ID:SoraCl5h
【3 職務命令で児童生徒に強制はできない】

 また、前述のように、職務命令に拘束力があるのはあくまでも教員に対してです
児童生徒に対しては、職務命令に沿った指導はできても、最終的に強制させることまではできません。
この点は校則とは異なります。
仮に、校則で記載するとしても、前述のように、いかなる場合も白いマスク以外の使用を禁止する校則であれば、
必要かつ合理的な内容であるとは認められず、違法な校則であると考えます。

955実習生さん2020/05/29(金) 01:32:44.49ID:5KvKHfx4
9月入学は「さらに休校長期化した際の選択肢」 萩生田文科相

https://news.yahoo.co.jp/articles/82b1e93dac5894ab143b6f320d5ba62fef030cc9

 萩生田光一文部科学相は26日の閣議後会見で、新型コロナウイルスの影響で政府が導入を検討する「9月入学制」について、
「あくまで臨時休業がさらに長期化した際の選択肢の一つ」と述べ、今後の状況を慎重に見定めていく考えを示した。
一方、一部の自治体や学校で修学旅行を見送る動きがあることに触れ、卒業式後に実施できるよう方策を検討していることを明らかにした。

 9月入学をめぐっては25日に自民党のワーキングチームによるヒアリングで、
全国市長会の市区長と全国町村会の町村会長のそれぞれ約8割が慎重、反対であることが明らかにされた。

 市長会などから示された導入に伴うさまざまな課題について、萩生田氏は
「文科省内でも想定していること。さまざまな選択肢について考える一環として、課題や対応策の検討をしている」と強調した。

 また、再開後に卒業年次の子供たちも学習の遅れを取り戻すことができ、学校行事なども実施できることが分かれば、
「直ちに(導入を)結論付けるということではない」と説明。
一方、感染の「第2波」などでさらに休校が長期化し、学習が阻害される状況になった場合は
「大胆な決断も選択肢に入れておかなければならない」とも語った。

 これまで萩生田氏は学習の遅れだけでなく、修学旅行などの行事が実施できなくなることについても懸念を示しており、
修学旅行に関しては「卒業式後、(年度内の)3月31日までの間に修学旅行に行けるようにしてあげたい。
それが可能かどうかを含めて省内で検討している。」とした。

956実習生さん2020/05/29(金) 07:43:20.90ID:9M/pdE4P
登下校中のマスク、文科省「暑い日はむしろ危険」 児童間距離確保に「傘」利用も
https://mainichi.jp/articles/20200528/k00/00m/040/238000c

 マスクを着用して登下校する児童生徒の熱中症リスクを心配する声が高まっている。
文部科学省は22日に公表したマニュアルで「熱中症リスクが高ければ外して」と新たに呼びかけたが、
それ以前に出された「通常は着用」という通知に基づいて登下校中もマスク着用を指導する学校が多い。
一方、マスク着用を求めるのをやめ、熱中症予防と児童間の距離確保を兼ねた「傘さし登下校」を始めた小学校もある。

 「マスクをつけて外を歩くのは熱中症リスクがとても高い」。
愛知県豊田市立童子山小の野田校長は危惧する。
同小は27日からは傘をさして登下校してもらうことにした。
そうすれば直射日光が遮られるだけでなく、児童間の距離も一定程度保てると考えた。
代わりに登下校中のマスクは「外してもよい」と方針を変えた。

 野田校長は「特に心配なのは低学年。暑さによる体調異変に気づきにくく、気づいても訴えられない子も多い」と話す。

 文科省は学校再開後のマスク着用について段階的に言及してきた。
5月13日の通知では「学校教育活動では通常マスクを着用してください」と呼びかけたこともあり、登下校中も着用が必要と判断した自治体や学校は多かったようだ。

 しかし、気温の上昇とともにマスク着用による熱中症リスクへの懸念が徐々に高まり、21日には同省外局のスポーツ庁が「体育の授業では不要」と通知した。
翌22日に公表した学校での衛生管理マニュアルでは「熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合はマスクを外してください。
その際は換気や児童生徒の間に十分な距離を保つなどの配慮を」と呼びかけている。

 同省健康教育・食育課の担当者も「暑い日の登下校中のマスク着用はむしろ危険な場合もあるのでは」と話し、次に更新するマニュアルなどへの追記も検討したいという
環境省と厚生労働省も26日、熱中症予防のポイントを公表し、屋外で人と2メートル以上の距離を確保できる場合は適宜マスクを外すよう呼びかけた。

957実習生さん2020/05/29(金) 09:50:15.83ID:KMS8K18B
学校でフェイスシールド、必要か、過剰か? 感染症対策のプロに聞いてみた(1)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae9fa73e3517a31a097e34f0d614dff9c168d7b
(要約)

感染予防策としてフェイスシールドを児童・生徒につけさせる学校が増えている。医療者たちからは、「過剰だ」などと批判の声も相次いでいる。
学校でのフェイスシールドは必要なのか、過剰なのか。感染対策に詳しい専門家に見解を聞いた。


■SNSでもフェイスシールド着用に批判的な声

福岡県粕屋町や大阪市で全児童・生徒にフェイスシールドを着用させるというニュースが流れると、SNSでは医師たちから、批判の声が上がった。
「明らかに過剰です」
「こどもたちに要らぬ負担を強いる」
「エビデンスに基づかない過剰な取り組み」

埼玉県立小児医療センター救急診療科長
「これは過剰だと思います。かえってこどもたちに要らぬ負担を強いることになると思います。」
「フェイスシールドは、私たちみたいな、目の前でコロナ陽性の患者さんがゴンゴン咳をする様な状況で必要になるものです。
学校では、登校前の検温・症状チェック、手洗い、密な学習を避ける、
+飛沫飛散防止の(予防でない)マスク着用、くらいで十分ではないでしょうか?」


■文部科学省のマニュアルにもフェイスシールドはなし

文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症 に関する衛生管理マニュアル〜『学校の新しい生活様式』〜 」(5月22日)では
「基本的に常時マスクを着用することが望ましい」などは書かれているものの、フェイスシールドについての言及はない。

文科省初等中等教育局健康教育・食育課の課長補佐
「マスクは咳エチケットの考え方による飛沫防止のために必要なものだと考えていますが、フェイスシールドは一律に必要なものだとは考えていない」
フェイスシールドを導入している自治体、学校については、
「地域の感染状況によって対策が異なることもあるかもしれないので、それは市町村など学校設置者が判断いただくことになる」
「熱がこもることによる熱中症の懸念はあると思いますので、その都度、色々な対応が必要になると思う。それも、それぞれの学校設置者や学校の判断となります。」

958実習生さん2020/05/29(金) 10:42:52.97ID:KMS8K18B
学校でフェイスシールド、必要か、過剰か? 感染症対策のプロに聞いてみた(2)

■感染管理の専門家の見解は?

感染対策のプロである聖路加国際病院、QIセンター感染管理室マネジャーの坂本史衣さん
「学校でのフェイスシールドが必要となる場面はほぼ無いと言ってよい」
学校では近い距離で話しをするときに、互いにマスクをつけることで十分感染予防はできるという。

感染予防策の一つとして、「ユニバーサルマスキング」と呼ばれる対策がある
「現在、新型コロナウイルスを感染させるピークは発症2日前頃にあると考えられている。
このとき、まだ無症状の感染者が発声することで、口から出てくる飛沫が真正面にいる人の顔にかかり、ウイルスの伝播がおこるリスクが指摘されている」
これを防ぐために、他人と近距離で会話するときにはマスクを着ける。

「押さえておきたいのは、ユニバーサルマスキングの目的は飛沫を出さないこと。吸い込まないことにあるのではない。
もちろん、ユニバーサルマスキングは万能ではないので、手洗いなどのその他の対策と組みあわせて実施することが勧められている」
「マスクから飛沫が漏れ出ることを心配する方がいるが、
普通の大きさの声で話をする場合、飛沫がマスクの隙間やマスク自体を通過して出てくることは考えにくい」

坂本さんは、権威ある医学雑誌「The New England Journal of Medicine」で公開された、マスクの有無でどのぐらい飛沫が飛ぶのかを目に見える形にして実験した動画を見せ、こう述べる。
「マスクのある状態と無い状態で男性が3回声量を変えて発声しているが、マスクを着けている場合、ほぼ飛沫が出ていないことが分かる」
「以上からマスクを着けた近距離での会話で飛沫感染が起こるとは考えにくい。
医療現場でもマスク対マスクの場面ではフェイスシールドの着用を求めていない」
「食事の際にはマスクを取り外すが、対面で会話をしながらでなければ問題ない。
学校でのフェイスシールドが必要となる場面はほぼ無いと言ってよい」

フェイスシールド着用によるデメリットも指摘。
「学校で使用すると医療現場ではありえないほど装着時間が長期化し、呼気で視界を妨げ、暑さがこもるなどのデメリットの方が大きい」

959実習生さん2020/05/29(金) 13:06:42.47ID:D9OUe4hd
大学入試日程の見直し検討 来年、出題範囲も 萩生田文科相
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020052900490&g=soc

 萩生田光一文部科学相は29日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス感染症による休校長期化を受け、
来年の大学入試について日程や出題範囲を見直す検討を始めたと明らかにした。

 全国高等学校長協会に対し、日程を全体的に遅らせることや出題範囲の限定、追試験の活用などについてのアンケート調査を28日に依頼したという。
調査結果を踏まえ、高校や大学関係者と協議した上で、「大学入学者選抜実施要項」で6月中に公表すると明言した。

 萩生田文科相は
「個人的には少し余裕を持たせてあげたい。チャンスを増やすことを含め、現場の皆さんの声を聞きながら早急にまとめていきたい」
と述べた。

 一方、慎重論が広がる「9月入学」については、学校再開を受け「直ちに導入について結論付けるということはない」とした。
ただ、感染症の第2波などで再び全国的に休校が長期化した場合を念頭に、
「さまざまな方策を選択肢に入れておく必要がある」と含みを持たせた。

960実習生さん2020/05/29(金) 13:34:18.47ID:D9OUe4hd
困窮学生にパンを「出世払い」で無償提供 人気パン屋の粋な学生支援策
https://times.abema.tv/posts/7054660

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、バイトができず生活苦に陥った学生たちを助けようと、
あるパン屋が行っている学生支援策が話題となっている。

 そのパン屋は北海道で8店舗を展開する『ペンギンベーカリーカフェ』。
無添加の食パンなど約100種類のパンを販売している人気店だ。

 学生支援策として、ペンギンベーカリーカフェは無償でのパン提供を開始。
お店には「コロナで生活が苦しくなった学生さんへ!毎日の食事にも困っている状況でしたらペンギン店舗か下記へ連絡ください。
ペンギンのパンを出世払い(無償)でご用意します。おうちでゆっくりパンを食べてください」
と書かれた貼り紙が貼られており、連絡先が記載されている。

 なぜこのような支援策を始めたのか。
ペンギンベーカリーカフェの担当者は「赤字になるが困っている人におなかいっぱいになってもらえたらと思い始めました。
アレルギーなどもあるので好きなパンを選んでもらえるように全商品が対象です」とコメント。
さらに「出世払い」とした理由についても「無償でパンをもらいに来るのは『申し訳ない』と思う人もいるので、もらいに来やすいように『出世払い』と表記しました。
特に個人情報を聞いているわけではないので、将来立派になって思い出してもらってパンを買いに来てもらえたら」と語っている。

 この取り組みについてネット上では、「この張り紙を見て感動しました」「たくさんの学生さんが励まされると思います」
「コロナが落ち着いたら絶対買いに行きます」「困っている方にパンが届きますように。」などと感謝や感動の声が続出している。

961実習生さん2020/05/29(金) 13:45:22.79ID:D9OUe4hd
小中学校校舎内消毒 ボランティアの輪広がる
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2aba05905f854ffa367e76c15cbea8743748451

茅野市内の小中学校の新型コロナウイルス感染防止対策に協力しようと、
市民活動センター「ゆいわーく茅野」が募る校舎内の「消毒ボランティア」の登録者が26日時点で50人を超え、学校を支える輪が広がっている。
児童生徒の安心・安全や、通常と異なる授業対応にも追われる教職員の負担の軽減に「少しでも役立てれば」と応募。
コロナ禍で日頃の活動の場を失っていた人も多く、「この活動で自分も明るくなれる」との声も聞かれる。

広い校舎内の消毒に「人手や時間が足りていない」という学校現場の実情を知り、6月の学校再開に向けて募集を開始した。
活動初日の今月19日時点で登録者は十数人だったが、同センターの案内や報道などで周知され、26日時点で56人に。
ボランティアグループメンバーや一般の個人、市議らも登録する。

児童生徒との接触を避けるため、原則として放課後に活動する。
26日、永明小には学区内の男女9人が集まり、マスクや手袋、腕章を着用してトイレや手すり、水道の蛇口などを消毒。
短時間・少人数の「寺子屋すくーる」で使われた教室の机や棚の上も丁寧にふき取った。

この日から活動に加わった同市塚原の女性(72)は「地区でボランティアをしていますが、コロナで休止。地域に役立てればと思って応募しました。
自分も明るくなれる活動。今後もできる時間に協力していきます」。
下古田の男性(65)は「先生の負担は相当。手助けしたい」と約1時間の作業に汗を流した。

永明小での活動はこの日で4回目となり、教職員は口々に「いつもありがとうございます」と感謝していた。

少なくとも6月末までは続ける考えで、「協力する皆さんの負担も軽減していく必要がある」と同センター
引き続きボランティアを募っている。問い合わせは同センター(電話0266・75・0633)へ。

962実習生さん2020/05/29(金) 14:05:32.97ID:D9OUe4hd
先生「プリンが送られてきました」 課題ファイルを添付したはずが...ウェブ授業の恥ずかしすぎるミスに爆笑
https://article.yahoo.co.jp/detail/7689a7b58f376da2bed2c717148d6f4264218911

オンライン授業で、恥ずかしすぎるミスをしてしまったという学生のエピソードが話題になっている。2020年5月25日に投稿された、次のツイートだ。
【画像:「今年1恥ずかしい添付ミスしました」】

写真は、先生からの課題を通知するメールと、その後、再提出を求めるメールのようだ。どうやら添付したファイルが違っていたらしい。
ファイルの誤送に、先生からはこんなコメントが返ってきたという。
「プリンが送られてきました」
間違えて送ってしまったプリンとは、下の写真だ。

「今年1恥ずかしい添付ミスしました」という投稿者のコメントも理解できる。このツイートには、9万件を超える「いいね」が添えられ、今も拡散中だ。

なぜプリンを送ってしまったのか...。Jタウンネット編集部は、投稿者の樹 里(@jurimoti)さんに話を聞いた。

投稿者の樹 里さんは高専電気電子科の3年生だ。今回の経緯について改めて聞くと、こう説明した。
「うちの遠隔授業は、毎度、授業ごとに理解度テストというものがあるんです!
今回、授業の理解度テストで満点を取れなかったので、補習という形で一部向け課題を出されまして、
iPhoneで補習課題の提出をしたのですが、PCと違って提出時には画像の表示がなくて...
期限も迫ってたので急いで提出したところ、今回の事件に至りました(笑)」

プリンを送ったことに気が付いたときの、感想を聞くと......
「爆笑しました(笑)。それと同時に、よりにもよって厳しい先生に送ってしまって、自粛明けが怖いなと....(笑)」
樹 里さんはプリンが大好きで、自分でもプリンをよく作るという。ちなみに写真のプリンは、手作りのキャラメルプリンだ。

冒頭のツイートには、さまざまな声が寄せられている。
「笑いました。添付ファイルの選択ミスはあるあるですね。」
「『プリンが送られてきました。』がなんかすごく好きですw」
「普通な感じで言ってるけど絶対ニヤついたと思う教授ww」
癒されたとか、和んだ、といった温かいコメントでいっぱいだった。

963実習生さん2020/05/29(金) 17:36:53.46ID:Z79i4W8w
誤って児童に登校自粛のお願い 「県外在住の父親と接触」理由に 那覇市の小学校
https://news.yahoo.co.jp/articles/9de1bd3b0f42ecea736d3858eae03cc8d4b13efa

 那覇市内の小学校1校が、県外在住の父親と県内で一緒に過ごした児童に対し、
新型コロナウイルス感染防止を理由に約2週間の登校自粛を要請していたことが27日、分かった。
学校側は同日、父親と市教育委員会の指摘を受けて誤りを認め、謝罪した。
児童は28日から登校する予定。

 父親は12〜18日に沖縄で子ども2人と過ごした。
来県前には、児童が県外から来た人と接触しても登校自粛の対象とならないことを市教委に確認した。
那覇市の小学校は21日から再開したが、この学校は児童の母親に31日までの登校自粛を依頼した。
父親は27日に児童が登校を自粛していると知り、学校に問い合わせた。
学校は市教委に確認し、対応を改めるよう指導を受けた。

 学校の教頭は
「万一、感染していたらと想定して登校自粛をお願いしたが、市教委に確認すべきだった。児童と親に大変悪いことをした」
と述べた。

 市教委は「特定警戒都道府県に渡航した児童生徒は2週間の自宅待機となるが、県外から来た人との接触を理由に登校を控えさせることはできない。
市教委のガイドラインに沿って対応するよう各学校に改めて周知する」としている。

 父親は「来県者との接触を理由に登校を自粛させたら、ほかの家庭でも大変なことになる。
誤った判断で自宅待機する児童生徒が出ないよう望む。」と話した。

964実習生さん2020/05/29(金) 20:36:55.98ID:c6F5N6pB
トイレ「教職員で清掃」方針を一転、外部依頼へ 名古屋
https://news.yahoo.co.jp/articles/60a0bb59ec6fe7213765da47d2129f1583eb101b

 新型コロナウイルス対策で、学校のトイレ清掃を教職員が担うとした方針について、
名古屋市教育委員会が、外部人材に任せる方向で見直すことがわかった。
長期休校の影響で授業の密度が濃くなるなか、さらに負担が増すことに教職員から戸惑いの声があがっていた。

 自民党市議団が28日、「教職員から児童生徒に感染させる危険性が高くなる。
臨時休校後の教育指導に苦慮する教職員に、教育以外の業務を負わせるのは困難」と、方針撤回と外部人材の活用を求める要望書を提出した。
これを受け、市教委は方針を見直す。

 教員の事務作業を補助する非常勤職員「スクールサポートスタッフ」を全市立学校や幼稚園に配置し、トイレ清掃を担ってもらうことを検討している。
同スタッフの配置は現在、市立学校・幼稚園416校園(分校を含む)のうち小中学校33校にとどまっている。

 トイレ清掃は、大便にウイルスが含まれているという報告を念頭に
児童生徒にはさせられないとして、市教委が26日付で教職員が担うよう全市立学校などに通知していた。

965実習生さん2020/05/29(金) 23:58:38.53ID:69VLVTWL
窃盗容疑の教頭、懲戒免職 3月にも同じゴルフ場でシャツ盗む
https://news.yahoo.co.jp/articles/77f43382b6af8d0b28f22ca36621ef859652528f

 佐賀県教育委員会は27日、長崎県佐世保市のゴルフ場でシャツを盗んだとして逮捕された伊万里市立黒川小の教頭(56)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。
この犯行の約2カ月前にも、同じゴルフ場でシャツを盗んでいたことも明らかにした。

 県教委によると、教頭は5月13日午後3時25分ごろ、佐世保市のゴルフ場の売店で半袖シャツ1枚(6050円相当)を盗んだ疑いで、長崎県警に現行犯逮捕された。
15日に佐世保区検へ送検され、任意で聴取を受けている。

 また、警察の調べで、3月22日午後2時半ごろにも、同じ売店から半袖シャツ1枚(4千円相当)を盗んでいたことも判明した。
県教委は懲戒処分の指針に基づき、管理職であることと、2度の犯行に及んでいる点を理由に免職とした。退職金は支給されない。

 教頭は、新型コロナウイルスの影響による休校期間中に県外を訪れたことについて「ためらいはあった」と話しているという。

 県教委は各市町の教育長と県立学校長に綱紀粛正の通知を出した
落合裕二県教育長は「被害施設をはじめ、県民の皆さまに心よりおわび申し上げます」とのコメントを出した

 伊万里市教委は黒川小の現校長と前校長を文書訓告とした。

966実習生さん2020/05/30(土) 07:45:19.98ID:w5KghIsc
日本人従業員に子どもの登校自粛を要請 米軍岩国基地
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ababf7dd1d4ce4a8a8bda528186bd3889aedaf0

 山口県岩国市の米軍岩国基地が、新型コロナウイルスの感染対策として、
基地に出入りする日本人従業員や契約業者らに、子どもたちを市内の公立小中学校に登校させないよう要請している。
これを受けて休んでいる児童・生徒は100人以上とみられ、学習の遅れを懸念する声も出ている。

 在日米軍司令部(東京)は国内の米軍基地・施設に6月14日までの「非常事態宣言」を出している。
岩国基地は子どもの登校自粛を6月8日に解除する方針を示している。

 岩国基地によると、新型コロナ予防措置の規則で、米軍人らは子どもに通学を控えさせて自宅に留め置かせている。
日本人の従業員や出入りの契約業者らにも同様の要請をしている。
通学させる場合は、在宅勤務や有給休暇などで感染リスクを減らす選択肢も示している。

 岩国市は4月15日から休校していた全46の小中学校で、5月7日に授業再開に踏み切ったが、
市教委によると、新型コロナを理由に休んだ児童・生徒は7日が335人、14日が192人、21日が117人。
この中で基地関係者の子どもは100〜200人程度いるとみている。

 保護者からは「学力格差が出ないか心配」「部活動へ行きたいと言っている」といった声が学校に寄せられている
保護者本人が家族と一時的に別居して、子どもを自宅から通わせるケースもあるという。

967実習生さん2020/05/30(土) 08:55:24.99ID:x8r9v4db
対策 「3密」避けて小学校で運動会

https://news.yahoo.co.jp/articles/a964c7abb37da7a6ff7de763bd91d62e89efe206

 熱中症対策で、この時期に運動会を開催する学校が増えているなか
鹿児島市内の小学校では新型コロナ対策を施し、規模を縮小して運動会を行いました。
全校児童266人。鹿児島市の花野小学校の運動会は校長先生のあいさつから始まりました。

 応援は保護者だけに制限したため、児童の祖父母や地域の人の姿はなく、例年の半分ほどとなりました。
応援に来た保護者は子どもたちとは別の裏にある門を使うことにしました。
そして、応援席は子どもたちと離れた場所に設置し、子どもと保護者の接触を極力避けるように工夫を施しました。
実施する種目を徒競走やリレー、ダンスなどに絞り全校児童による長縄や来年入学する予定の子どもたちのかけっこ、PTA種目などは取りやめました。

 きょうの鹿児島市の最高気温は27・6度、子どもたちは出番を待っている時にマスクをしたり、
リレーのバトンを使うたびに消毒するなど、感染予防をしながら力を出し切りました。
学校は、見に来られなかった人のために動画での撮影を手配していて
きょうの様子を保護者会で上映するなどの検討をしているということです。

968実習生さん2020/05/30(土) 11:55:31.88ID:RKa1cuKX
フェースシールドを全児童生徒と教職員に配布へ 滋賀・甲賀市立小中学校、コロナ対策で
https://news.yahoo.co.jp/articles/966d889b021f616062e005f63202736b8b55b27d

 滋賀県甲賀市教育委員会は27日、市立小中学校の全ての児童・生徒、教職員ら計1万1千人にフェースシールドを配布することを決めた。
滋賀県内の市町では初めて。
6月からの学校再開に当たり、新型コロナウイルス感染拡大を防ぎながらマスク着用だけでは実施が難しい単元も授業で扱えるよう導入する。

 配布するのは、市内の小中学生7200人、放課後児童クラブ(学童保育)千人、教職員と保育士2800人。
6月1日以降に順次、各学校に届ける。事業費は420万円。
 本年度から全面実施される新たな小学校学習指導要領では、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善が重視され、英語も教科化される。
また、同市では1学級が35人の学校があり、文部科学省の「学校の行動様式」が示す1メートルの机間をとるのは難しいという実態もある。
 フェースシールドは、授業や給食配膳時に使用。
同市教委は、音楽での歌唱指導やグループ間学習など、マスク着用だけでは実施が難しいとされる学習活動での活用を想定している。
 市教委は「授業の幅を広げるために導入した。子どもなので注意しても対面で話す機会や、マスクを忘れることもあるはずで、感染防止に万全を尽くしたい」
としている。

■コメント

□フェイスシールドつけたことある人なら分かると思うけど、これからの時期、暑さでかなり厳しい。医療関係者ならともかく、梅雨の時期にはかなり曇るし、子供さんには辛いのでは無いかな。

□こんな「対策とってますよポーズ」誰かが辞めないと、いくらでも負担が増える。
毎日、机やドアを殺菌しろとか、机の距離を取れとか、音楽で歌うなとか、「対策とってますよポーズ」で疲弊します

□これって本当に運用方法を考えて導入するんでしょうか
取り外しの度に手洗いや消毒?
保管方法は?
装着したフェイスシールドは汚染されていること前提で扱わないとだめですよね
触る度に手洗いさせないと着ける意味ないよね
現場に無用の手間をかけさせてるだけじゃない??

969実習生さん2020/05/30(土) 13:31:21.80ID:kvJ9yMc+
宿題でフェイスシールドづくり、やらなきゃいけないの? 休校中の家庭学習に疑問 (1)
https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/diyhomework

臨時休校中の家庭学習として、手縫いマスクやフェイスシールド制作という宿題を出している学校がある。

東京都内のある公立中学校では、技術科の臨時休校中の課題として「マスク・フェイスシールド作り」が出された。

マスクは手縫いのもので、参考資料として、徳島県教育委員会が公開している動画をあげている。

フェイスシールドは、新型コロナウイルスに関する情報を集めた非営利のウェブサイトが紹介している作り方が示されている。
A4のクリアファイルに型紙を入れてガイド線に沿って切ると30秒で作れるというものだ。

生徒はどちらかを選んで制作したうえで、工夫した点や大変だった点、装着して感じたことなどをプリントにまとめ、
制作物とプリントを学校再開後の最初の授業で持参するようにという指示があった。

フェイスシールドを制作したある中学生は、
「内から見ると外の景色がくもっていて見えにくかった」
「かぶっていると暑くて熱中症になりそうでした」と感想を書いていた。

同様の宿題が出された別の公立中学校では、手縫いマスクを選んだ中学生の母親が、「親の負担が大きかった」と話す。

「家にあるもので作るということでしたが、ゴム紐もなく、Tシャツについていた紐で代用しました。
薄手のハンカチでも重ねると針がなかなか通らず、縫うのも材料を探すのも、結局は親が手伝わなければできませんでした」

フェイスシールドに関しては、いくつかの学校で児童や生徒に装着させる動きがあるものの、
医療者からは「過剰だ」との意見が上がっており、文部科学省が発表した学校における衛生管理マニュアルでも言及されていない。

手作りしたマスクやフェイスシールドを学校で装着させるという指示はないものの、そもそも中学生の宿題としては適切なのだろうか
BuzzFeed Newsは教育研究家の妹尾昌俊さんに聞いた。

970実習生さん2020/05/30(土) 13:31:52.36ID:kvJ9yMc+
宿題でフェイスシールドづくり、やらなきゃいけないの? 休校中の家庭学習に疑問 (2)

■「どういうねらいの宿題なのか」

「手縫いマスクやフェイスシールドの宿題そのものの是非は判断しかねますが、
気になるのは、どういうねらいでその宿題が出されているのかが、明確ではないことです」

妹尾さんは、学校と保護者の間の認識の違いやコミュニケーション不足が、宿題をめぐる不安や混乱を招いているのではないか、と指摘する。

休校中の家庭学習をめぐっては、宿題の量が「多い」「少ない」、時間割の指定があって「細かすぎる」、何も指示がなく「おおざっぱすぎる」など、
自治体や学校による差もあれば、保護者の受け止め方も千差万別だった。

「教科書の一部をノートに写しなさい」「外国の映画を観なさい」「ラジオ体操をしなさい」などといった、新しい単元の指導ができないための苦肉の策とも取れるような宿題もあれば、
教科書を参照しながらまだ教わっていない単元の問題を解くという難易度の高いものもある。


■休校中の宿題は「評価に反映」

文科省が4月10日に各都道府県の教育委員会に出した通知によると、(中略)
休校中の宿題は、評価の対象になる可能性があるという。

また、「家庭学習によって十分な学習内容の定着が見られた場合、再度、学校での対面指導で取り扱わないこともできる」とも通知しているため、
「この宿題は評価されるのか?」「宿題をやらないと授業で取り残されるかもしれない」などと、生徒や保護者の不安を招く一因になっている。

こうした背景もあって休校中の宿題の定義は曖昧になっており、妹尾さんは「宿題を出すこと自体が目的化してはいないでしょうか」と指摘する。

「どのようなねらいでその宿題が出され、どのように評価され、学校の指導にどうつながるのかの全体像を、学校と家庭が共有できていないことが問題です」
「評価や内申書に響くから宿題をやれ、という指示では、受動的にしか学ばない子どもを増やしてしまいます。
宿題は、単におすすめの教材として提案するくらい、ゆるいほうがよいのではないでしょうか
もしくは、決まった宿題を出すにしても、自ら学ぶことが難しい子へのフォローをもう少しすべきです」

971実習生さん2020/05/30(土) 13:32:23.23ID:kvJ9yMc+
宿題でフェイスシールドづくり、やらなきゃいけないの? 休校中の家庭学習に疑問 (3)

■子どもの安全に過敏

また妹尾さんは、学校の感染予防対策が、過剰な方向にいきがちな点も指摘する。

「最新情報を収集できている教員ばかりではなく、まして医学的な知見があるわけでもありません。
一方で、子どもの安全については過敏なところもあり、少しでもマシになるならやったほうがよい、という考えから、感染対策の業務が過多気味になりがちです」


■コロナ前からの問題が顕在化

妹尾さんは5月、小中学生の保護者に向けて、休校中の家庭学習に関するアンケートを実施した。
公立の小中学校では、「子どもが課題にイヤイヤ取り組んでいたと思う」という回答が約半数だった。
「課題を出した後、先生からのフォローは特になかった」という声も約半数あった。

こうした結果から妹尾さんは「コロナの前からあった問題が、コロナによって顕在化したのでは」と分析する。

「子どもの習熟度や学力はバラバラなのに、評価に使うとなかば脅して一律の内容と量の宿題を出していたという問題は、コロナ前からありました。
今回の長い休校によって、その悪い側面がより表面化したと思います」
「日頃からの教員と保護者のコミュニケーション不足も、休校中にいっそう進んでしまったと感じます。
学校によってはオンラインで生徒と面談したり保護者会をした例もありますが、おそらく少数でしょう」

妹尾さんは、学校がもっとオープンに、保護者や外部の情報を取り入れることが必要だ、と話す。

「学校はプリントまたは一斉送信メールなどで情報発信をしていますが、双方向性はとても脆弱な機関です。
宿題についても、感染予防策についても、普段からなるべく多くの声を取り入れて、
子どもが主体となった学びを一緒に考えていくべきだと思います」

緊急事態宣言が解除され、6月1日からは多くの学校が再開する。
すでに東京都をはじめ、夏休みの短縮を決めている自治体も多い
休校中にわかった課題をどう解決していくのかが、これからの学校のあり方や、非常時の対応にも関わってくる。

972実習生さん2020/05/30(土) 15:49:24.59ID:GAYzXTrH
導入2日...段ボール仕切り「休止」 南相馬市教委、一時保管に
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200530-502949.php

 新型コロナウイルス感染症対策として南相馬市の3中学校が試験導入した段ボール製の仕切りについて、
市教委は感染リスクの低下などを理由に使用を休止した。
感染拡大の第2波が生じた際など、再導入できるよう各学校で一時保管するという。

 仕切りは生徒の机をコの字形に囲むもので、市教委が予算約100万円で千個を調達した。
1学級当たり30人超の生徒がいる原町一、原町二、鹿島の3中学校で
26、27日の2日間導入された。

 市教委などによると、仕切りは飛沫(ひまつ)感染防止に効果がある一方、
一部の生徒からは前列の仕切りが重なることで「黒板が見づらい」などの声が上がっていた
市教委は現状の感染リスクや段ボールの耐久性なども考慮して休止を決めた。

973実習生さん2020/05/30(土) 19:56:56.64ID:nc80lYz+
<新型コロナ>除菌電解水の給水器、志木市が全小中学校に配置 ドアノブや配膳などの除菌に活用
https://news.yahoo.co.jp/articles/89ce33e1e16f6fc823c79dc8ab6bc67cd024f634

 埼玉県の志木市は28日、6月1日からの学校再開を控え、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、
除菌電解水給水器を市内の全小、中学校と健康増進センターに配置する、と発表した。

 同電解水は除菌用アルコールの代用として、ドアノブや手すり、配膳などの除菌ができる。
市によると、県内の自治体で小、中学校に同給水器を配置するのは珍しいという。

 配置する同給水器は高さ36センチ、幅26・5センチ、奥行き14・5センチで、1台約50万円。
食塩水や希塩酸を電気分解して生成される除菌効果のある水で、洗浄や除菌用として幅広く活用されている。
同市では各校の保健室に配置し、遮光性のボトルに入れて各教室で使用する。

 また、市はマスク不足などに対応するため、不織布マスク計11万5千枚(約630万円)を購入し、
うち3万5千枚を全小、中学校に配布する一方、8万枚を感染症拡大の第2波に備えて備蓄する。

 市は「除菌電解水給水器はインフルエンザにも有効で、
小、中学校は災害時の避難所になっており、幅広いメリットが期待できる。」と話している。

974実習生さん2020/05/30(土) 21:35:03.31ID:NF2truHm
小学生のオンライン学習 低学年ほど疲労度が高い? 群馬大教授ら共同研究グループが調査
https://news.yahoo.co.jp/articles/39e5cf3081ae03f1452b1dfe81070933883873d7

 休校に伴い普及するインターネットを活用したオンライン学習は、
ネットの娯楽利用と比べて小学生の疲労度を高める可能性があるとの調査結果を、
群馬大社会情報学部の伊藤賢一教授らの共同研究グループが27日、発表した。
高学年より低学年で疲労度が高い傾向があった。
子どもの状況を適切に把握し、休憩を入れるなどの対策が必要だと指摘している。

◎常に集中・慣れない操作 利点欠点両方から指導法の検討を

 グループによると、オンライン学習を1日3時間以上している児童(82人)のうち、「疲労度が高い」とされた割合は20%
同程度の時間を娯楽利用している児童(118人)と比べ割合は約3倍となった。
視聴に集中しなければならないことや、不慣れな端末操作により疲労がたまりやすいことなどが要因として考えられるという。

 疲労度は学年でも差が見られた。
オンライン学習を3時間以上している児童のうち、「疲労度が高い」のは5、6年で19%だったのに対し、1、2年は26%。低学年で割合が大きかった。

 調査は全国の小学生の保護者1300人を対象に1〜7日、インターネットで実施。
スマートフォンやパソコン、ゲーム機などへの利用状況や、健康状態を尋ねた。
伊藤教授は「オンライン学習はメリットもあるが、指導方法を慎重に考える必要がある」と指摘し、
より本格的な調査が求められるとしている。

975実習生さん2020/05/30(土) 22:35:44.18ID:PQQaXI3Z
小中学校に『サーモグラフィー』…6/1からの学校全面再開目指し“非接触型”の体温測定機導入も
https://www.fnn.jp/articles/-/45595?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink


 石川県内の各小中学校は6月1日の学校全面再開を目指しています。このうち、白山市では生徒の体温把握に特殊なカメラを活用して学校再開に備えることにしました。

(リポート)

「こちらの中学校では玄関にサーモグラフィーカメラを設置して生徒の体温を計測します」

 白山市立松任中学校では25日、3年生の登校日に合わせ赤外線で生徒の体温が把握できるサーモグラフィーを使った装置を導入しました。

 白山市では6月1日の学校全面再開に向け、市内全ての小中学校27校に非接触型の体温測定器を導入します。

 このうち、生徒数が100人を超える学校にはカメラの前を通過するだけで検温ができるタイプを設置し、学校内での感染防止に努める方針です。

白山市の担当者:

「コロナに関しては長い間対応していかなければならない。第二波、第三波が来たときにも同じような対応を。」

 白山市によりますと、今週中にすべての学校で配備が終わり、順次運用を始めるということです。

976実習生さん2020/05/30(土) 23:29:58.37ID:g0xeNMDA
保護者「なぜそんなに早く諦めるのか」…区立中の修学旅行中止に不満も
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a24c9a95c3503cc45337e4e153309e302fa5c01

 新型コロナウイルスの影響を受け、東京都世田谷区は今年度の区立中学校の修学旅行を中止にする方針を固めた。
保護者からは「なぜそんなに早く諦めるのか」と不満の声が出ているが、
区は「滞在先で生徒が発症した場合の安全確保が困難」と理解を求めている。

 区によると、修学旅行を1学期中に実施予定だった学校の中には、日程を変更するのが困難なところもあるという。
区教育委員会は、学校ごとに実施の可否が分かれることを懸念し、全ての区立中学校で中止にする方針だ。
バスや電車を使った長時間の移動や、大人数での寝食を伴うため、感染リスクが避けられないことも理由という。

 新型コロナの影響をふまえて旅程を変更した学校の関係者からは落胆の声も。
ある中学校では、8月末〜10月か高校受験終了後の3月の実施を目指して旅行会社と調整を進め、3月中旬に実施することが決まったばかりだった。
この学校の保護者の一人は「子供たちは『コロナ禍では中止が当たり前』という感覚になってしまっている。もう少し前向きに検討できないものか」と話した

 文部科学省は修学旅行について、教育的な意義や生徒の心情への配慮を理由に、感染の収束後に実施を検討するよう求めている。

977実習生さん2020/05/30(土) 23:49:21.82ID:6KwEhKMk
2歳未満、マスクやめて 窒息の危険、小児科医会が警告
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b919d0c5999023c6b401133b2630edb0c97efbf

 日本小児科医会は25日、2歳未満の子どもはマスクの着用をやめるべきだとの見解を公表した。
窒息や熱中症の危険があると警告する一方、
新型コロナウイルス感染による子どもの重症化は少ないと指摘している

 同会によると、成人と比べ気管が狭いため、
マスクをすると呼吸しにくくなり窒息の恐れがあるほか、心臓に負担がかかる。
嘔吐した際に窒息につながる危険性も増す。
体内に熱がこもって熱中症のリスクが高まることや、
顔色や表情の変化から体調の異変に気付くのが難しくなることも懸念される

 世界的に子どもの感染例は少なく、
幼稚園や保育園、学校での集団発生はほとんどないという。

978実習生さん2020/05/31(日) 00:15:45.45ID:og+QvzFj
コロナ禍で見えた「オンライン授業」の意外な限界 (1)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7103622ec33f5b02db6dcf7cf37551accab4636c

各地でコロナ休校が続く中、オンライン授業をはじめたという学校を目にするようになっている。
だが、実態としてはかなり大きな「格差」があるという。

都内の公立小学校では、渋谷区などは早くからタブレット学習を導入しており、
休校中もこのシステムを使い学習の継続が行われているようだが、その他の自治体はほぼ家庭に丸投げという状況。
また、オンライン授業という言葉の捉え方にも揺れがあるようだ。

いち早く「オンライン授業導入地域」として名前の上がった港区も、今のところ授業などの動画を配信する視聴型の取り組みだけ。
内容は新一年生に向けて校内の様子を伝えるものや、家でできる簡単な運動の仕方などだった。

同区在住で小学6年生と3年生の子を持つ母親は「これでオンライン授業と呼べるのかは疑問です」と語る。
子どもも一度見た動画が面白くないと次からは見たがらないという。

「相変わらずゲームばかりになりそう。学校から紹介のあった東京都の『学びの支援サイト』も見ましたけど、ログイン段階でトラブルが起きて分からなくなってしまって…。それからはやっていません」

世田谷区教育委員会もYouTube上に『せたがや まなびチャンネル』を作り、体育「ひまひま体操」や音楽「ラップ講座」、家庭科「キーマカレーの作り方」など、多種多様な授業動画を配信しているが、
同区に住む5年生男児の母親は「よっぽど話の上手い先生でない限り、ただの授業動画の配信では子どもは飽きて見なくなります」と話す。

休校当初は、学校HPに掲載された学びの支援サイトなどを見ていたが、
親側でどのページを見せるか、どのドリルをやらせるかという事前作業にけっこうな手間がかかり、その後はHPすら見なくなった。

「YouTubeでの授業配信もたしかに『オンライン』かもしれませんが、なんだか『オンライン』という言葉でごまかされている気がする。」

ネット上でドリルを公開しダウンロードして学ばせる方法でも、取り方によっては「オンライン」と呼べてしまう。オンラインはまやかし≠ネのだろうか。

979実習生さん2020/05/31(日) 00:34:10.82ID:og+QvzFj
コロナ禍で見えた「オンライン授業」の意外な限界 (2)

◆都内より圧倒的に進んでいる「熊本市」

だが、同じ公立でも双方向型のオンライン授業をすでにはじめている自治体もある。熊本市だ。
市内の公立小学校に子どもが通う母親は「全国どこもみんな始まっていると思っていた」と都内の様子を聞いて驚く。

学校の休校がはじまった直後には、以前から取り組んできたタブレット学習を継続、4月15日からはZoom を使った双方向オンラインでの学習がスタートした。
宿題の提出もオンライン上で行っており、子どもがログインすることで出席をとっている。

一回の授業は30分から1時間程度。双方向で行われているのは今のところ算数と国語の授業のみだ。
生徒側のマイクの設定をミュートにすることで雑談にならないよう配慮がされていたという
教室での授業と同じように、先生に当てられた子はマイクのミュートを外して発言するという具合だ。

「同じオンラインでも、好きな時間にできてしまうドリル形式だと親にやれと言わなければならない。
双方向型の授業は決まった時間に受けないといけないので、そこがいいです。それに、友達の顔が見られ、声が聞けるから子どもはうれしそうです。
親の方もテンションが上がりました。双方向型がはじまって、やっと新学年になれた気分です」

教育ジャーナリストの佐藤明彦氏は「勉強の仕方がある程度分かっている中高生の場合は試聴型のプログラムでも学びを進めることができますが、小学生では難しい。
オンラインの学びについては管轄の自治体により取り組みに差が出ている」と指摘する。

公立小中学校の方針や対応を決めるのは文部科学省ではなく、設置者である各自治体だ。
それまでICT化にどれだけ取り組んでいたかによっても進み方は変わってくる。

熊本市の場合、震災を機に小中学校のICT化を強化、2018年度から3年をかけて市内の小中学校134校に2万3500台のLTE通信タブレット端末を導入する計画で動いていた背景がある。
すでに小学校では昨年度から市内全ての学校で3年生以上を対緒ロにタブレットb使った授業をbヘじめていた。

980実習生さん2020/05/31(日) 06:27:17.88ID:GzlDV5Gn
児童用フェースシールドで新型コロナ予防 菊池北小の補助教員ら手作り
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4294ce7dd38bf70adbf069f13c288ab50a9b30

 熊本県菊池市の菊池北小の補助教員らが、6月1日の学校再開で登校する児童たちのために、フェースシールドを手作りした。
新型コロナウイルスの感染予防に役立てもらう。

 英語の発音や音楽の授業では、児童の口元が見えたほうが良いと考え、教員や支援員4人が作った。
市販のクリアファイルをシールドに転用し、額部分にスポンジを張り、太めのゴムを取り付けた。

 わずか2日間で全校児童265人分をこしらえた。
29日の登校日に試着した6年生の児童は
「私たちを思って作ってくれてうれしい。感染予防に努めたい」と笑顔を見せた。

 フェースシールド作りを提案した補助教員(55)は
「コロナ禍の中では我慢することも多いけれど、児童たちに楽しく過ごしてほしい。」と話した。

981実習生さん2020/05/31(日) 07:45:30.18ID:tPSkML35
次亜塩素酸水、噴霧での利用は控えて
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4a0d75651bd1c359fc3c2e4308ad40bd1e137eb

製品評価技術基盤機構(NITE)は、新型コロナウイルスへの消毒目的として利用されている「次亜塩素酸水」について、
現時点において「新型コロナウイルスへの有効性は判断できない」との中間結果を公表した。
特に、噴霧での利用は安全性が確認されていないと注意喚起している。

新型コロナウイルスに対して有効なアルコール以外の消毒方法の有効性を検証する調査の一環で、
界面活性剤 11種とともに、次亜塩素酸水(電気分解で生成したもの)で検証試験が行なわれた。

国立感染症研究所の次亜塩素酸水の検証試験では、一部のサンプルで感染価減少があったが、
北里大の検証試験では、ウイルス不活化効果は認められなかったという。
NITEは今回の試験では「次亜塩素酸水(電気分解によるもの)についての有効性は判断できない」とし、引き続き評価を進める。

また、次亜塩素酸水として販売されている製品は、製法(電気分解、混和等)や原料が明記されておらず、
液性をpH値によって明記しないものも多く、安全性も根拠不明なものが多いと指摘。

特に噴霧での利用について、注意を促す文書を公表。
NITEの調査で販売状況を確認できた81品目中、66品目が空間除菌を謳って販売しているが、空間噴霧については、ウイルス除去性能の評価方法が国際的に確立されておらず、
また、次亜塩素酸水の噴霧が「換気によるウイルス排出や、『3密』回避による感染防御よりも有効とする分析は、発見されていない」としている。

同様に消毒液噴霧による人体への安全性についても、確立された評価方法が無く、
消費者からの事故情報データバンクには「次亜塩素酸(水)の空間噴霧による健康被害」と捉えられる報告が届いていることなどを指摘している

982実習生さん2020/05/31(日) 08:56:23.08ID:1d4KXeys
悩む学校 意見割れる教員 受験迎える高3指導、授業時間か入試対策か 休校明けから1週間
https://news.yahoo.co.jp/articles/da47503adc11b8d983db1f57d4eeb4aa462342c5

[新しい社会のカタチ 沖縄の今]

 県内多くの小中学校や高校などが21日に再開してから1週間がたった。
学校現場では密を避けるバスの増便や校内消毒など、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じている。
一方、学習の遅れを取り戻そうと、時間割や年間指導計画作りで苦労している学校もある。

 北谷町の北玉小学校は国道58号を挟んで離れた校区の生徒のため、従来運行していた通学バスを1日当たり3便から5便に増やし、乗車率を半分にすることで「密」を防止。
車内では座席を互い違いに座り、バスを降りて登校する際も距離を保って一列で歩く。

 校長は「バス増便のほか、放課後は教員が校内を消毒するなど、感染防止に気を付けている」と話す。
「生徒を元気づけるため、握手や肩にタッチするコミュニケーションを重視していたが、今はちゅうちょしてしまう」と新しい生活の中での戸惑いも漏らした。

 6月から本格的に授業を始める本島南部のある県立高校。時間割や夏休みの短縮を巡り、教職員の意見が分かれている。
教頭によると、従来は授業のない夏休み期間を使い、大学の推薦入試を受ける3年生に面接と小論文対策などを指導してきた。
だが、県教育庁は授業時数の確保を優先し、一律に夏休み短縮を各校に依頼し、3年生への特別な配慮はないという。

 教頭は「今まで通りの進路指導ができないのは課題。生徒を指導する時間が欲しいという教員の意見もあり、どう納得させるかはこれから。今週末に決めたい」
と頭を悩ませている。

 感染予防で着けるマスクだが、梅雨に入り気温が高くなる中で保護者からは不安の声も。
息子が小学2年に進級した本島南部の40代母親は「湿気が高い時期に、一日中マスクをしているのは息苦しいようで、熱中症が心配。」
と体調を気遣う。

 学校では冷水機の使用ができなくなり、水筒持参で持ち物が増えた。
「荷物が多い上にマスク着用なので、学校に着くまでに既にぐったり。学校も対応に追われ大変だと思う。一日も早く日常生活に戻ってほしい。」と願った。

983実習生さん2020/05/31(日) 11:29:24.76ID:sMa6oy+z
学校プールは実施可能 塩素濃度、適切管理で スポーツ庁
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7c4dc735d4eafaba9610b5af2747f2a7eb254b5

 スポーツ庁は22日、学校の水泳授業について、
プールの塩素濃度を適切に管理すれば実施が可能だとする見解をまとめ、全国の教育委員会などに連絡した。

 専門家の意見を踏まえ、新型コロナウイルスの水中感染リスクは低いと判断した。
一方で、十分な安全対策を講じることが困難であれば、今年度の水泳を控えるよう求めた。

 授業では、水中で消毒効果を発揮する塩素(遊離残留塩素)の濃度について、
従来と同様に1リットル当たり0.4〜1.0ミリグラムとなるよう管理してもらう。
ドアノブやシャワー、ビート板などは小まめに消毒し、プールサイドでの児童生徒間の距離を2メートル以上保つ必要があると指摘した

 幼稚園などのプールについても、同様の対策を講じることで実施が可能だと示した。

984実習生さん2020/05/31(日) 13:07:58.68ID:zmxk7RMT
暑い屋外、マスク外して コロナに加え熱中症も注意 厚労省など
https://medical.jiji.com/news/32425

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策に関して、加藤勝信厚生労働相は26日の閣議後の記者会見で、
夏場にかけては熱中症にも注意が必要だとして、
「屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すこと」を呼び掛けた。

 高温多湿の中でのマスク着用は体に負担になるという。

 新型コロナの感染拡大防止のため、政府は「新しい生活様式」の中でマスク着用を求めている。
一方、気象庁の予報では今夏(6〜8月)は厳しい暑さが予想されている。

 厚労省と環境省は、屋外で他の人と2メートル以上の距離が取れる場合はマスクを外すよう要望。
着用時には負荷のかかる作業や運動を避け、適宜外して休憩を取るよう勧めている。

 エアコンによる温度調節やこまめな水分補給など、従来の熱中症予防策にも取り組むよう求めている。

985実習生さん2020/05/31(日) 15:17:07.61ID:7PvOHo3W
橋下徹氏、9月入学見送りの方向に落胆「バラバラに学校が再開する大チャンスと思ったのに文科省が巻き返した」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3acb0646715aa38475976cf35e235e4296abe916

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が27日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月〜金曜・後1時55分)のリモートで生出演。
新型コロナウイルスの感染拡大による学習の遅れを取り戻すためにも浮上していた9月入学制見送りの公算が大きくなったことについて、コメントした。

 「文科省が巻き返しを図ったね、本当ね。これが役所のいつものやり口なんですよ」と、まず苦笑した橋下氏。
「どんどん、メディアにできない理由、お金がかかる、教員がこれだけ必要になるとかいっぱい難しい話を出して、
なんとなく、世論が無理なんじゃないのって空気になって。残念です」と続け、
「9月入学の問題にかかわらず、小学、中学、高校、大学まで含めると、
1800万人の子どもたちが一斉に4月スタート、3月修了っていうスケジュールで動くのって、おかしいじゃないですか?」
と疑問を呈した。

 その上で「個人を中心とした教育にするんだったら、個人の習得度に合わせたプログラムを進めていいわけであって、
みんながみんな年齢上がるごとに学年が上がっていくのはおかしい。
大人だって、年功序列みたいな制度はダメなんだって言うなら、子どもだって同じ」とした上で
「子どもたち中心の教育にするためにも、どうせ今、学校がバラバラに再開するんだから、
スケジュールはバラバラに考えて行きましょうよって言う大チャンスだと思ったのに文科省が巻き返した。
ここで政治家に頑張ってもらって、何とか旗を振って進めてもらいたいと思いますね」と続けた。

 最後には「東京の小池(百合子)都知事と大阪の吉村(洋文)府知事が都立高校と府立高校の入試を4月と9月合わせて2回やるとやれば、
小学校と中学校はそれを見据えてカリキュラムを組める
国が動かないんだったら、地方の方から高校入試を複数回やるってところにかじを切ってもらいたいな」
と、“ウルトラC”まで口にしていた。

986実習生さん2020/05/31(日) 17:41:50.21ID:LEOo3cSB
恵俊彰 9月入学見送りで詰め込み懸念「大人の都合で子供のためと誤解するのだけはやめて」
https://news.yahoo.co.jp/articles/68262e65cfff295540f3bc500dcecbf680cb65a4

 タレントの恵俊彰が28日、TBS系「ひるおび!」で、政府が21年度からの9月入学を見送る方針であることに
「大人の都合で子供のためと誤解するのだけはやめてほしい」と語った。

 番組では、政府が来年度からの9月入学を見送る方針であるとした新聞記事を紹介。
休学した分は、行事などを中止したり、夏休みを短縮するなどして授業時間を確保していくことも紹介された。

 これにコメンテーターの立川志らくは「行事は大事な教育。それを外して勉強を詰め込むのは、あまりいい考えではない」と詰め込み勉強に疑問。
恵も、「行事こそリモートではできませんからね。集まってやるのがいいと思いますが…」とポツリ。

 3月での修了を目指すことに「このへんの、世の中の都合で急げ、急げ、追いつけっていう教育が本当にいいのか」と疑問も。
八代英輝弁護士も「コロナによってライフスタイル、今まで当然と思ってたことが、そうじゃないと気づきはじめた人も多い」と指摘すると、
恵も「本当に子供のことを考えて欲しい。学校を始めるにあたって。大人の都合で子供のためと誤解するのだけはやめてほしい」と切望。
八代弁護士も「前に戻すのが正しいわけではない」と同調していた。

987実習生さん2020/05/31(日) 23:09:09.08ID:MwoZnnzL
“自主的な残業”を強いられる教員〜校舎の清掃は誰の役割なのか?〜 1
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5b23b74c3ea6e9a58409240ff278ef8c005675a

■補正予算案によって教育現場にもたらされるもの
新型コロナウイルス(新型コロナ)に対応するための第2次補正予算案が、5月27日に閣議決定された。
一般会計からの歳出総額は31兆9114億円で、1次補正予算(25,6兆円)を上まわっている。

 この中には、ウイルス感染防止策や子どもの学習保障の取り組みをすすめるための経費として、
すべての小中学校や高校、特別支援学校などに1校あたり100万〜300万円を支給する予算も含まれているおり、想定しているのは以下の用途だという。

 ●「消毒液や非接触型体温計などの保健衛生用品の購入
 ●集団での検温に必要なサーモグラフィーの購入
 ●家庭学習用教材の購入
 ●空き教室を使った授業に必要な備品の購入−−など」
※『毎日新聞』2020年5月27日付)

 つまり、子どもたちの検温や消毒(=教室の掃除)に必要なものなどを購入する予算ということになる。
では、実際に検温や清掃を行うのは誰か。業者に依頼するとなれば、そのための予算も必要になってくるはずである。
しかし、そういう予算はつけないらしい。これらを行うのは教員なのだ。事実、教員による掃除が常態化している学校も少なくない。
「清掃は教員が行うんだから消毒液代くらいは出そう」というのが、支給の趣旨と思われる。
そこには、「教員がやるのは当然」といった意味合いも含まれていそうだ。

 教員が教室の清掃・消毒をするのは、はたして当然のことなのだろうか。
残業時間が厚生労働省の定める「過労死ライン」(1ヶ月80時間)を超える教員が多いのは、授業以外の「雑務」のせいでもある
そして、清掃が雑務であることは間違いない。それが残業になってしまっていたら、さらに問題である。

988実習生さん2020/05/31(日) 23:23:01.73ID:MwoZnnzL
“自主的な残業”を強いられる教員〜校舎の清掃は誰の役割なのか?〜 2

 『給特法』(公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法)の第6条では、
「教育職員を正規の勤務時間を超えて勤務させる場合は、政令で定める基準に従い条例で定める場合に限るものとする」とされている。
そして政令の基準とは、いわゆる「超勤4項目」と呼ばれているもので、内容は以下とされている。
 1、生徒の実習
 2、学校行事
 3、職員会議
 4、非常災害、児童生徒の指導に関し緊急の措置を必要とする場合等

 上記に含まれていない教室の掃除を教員が強制され、それが残業になるようなものであれば、給特法に違反することになる。
だからこそ、そうならないようになっている。

 どの学校でも校長が「命令」するのではなく、教員が「自主的」にやっているということになっているのだが、
この「自主性」というのが魔法の言葉で、教員を過重労働に追い込んでしまう言葉にもなり得るのだ。
また、過労死認定を争うときにも、この「自主的だったか否か」が争点となる。
命令による過重労働なら過労死が認定されるが、自主的に行った業務であれば過労死として認められにくくなるからだ。

 だから、教員の仕事の多くは「自主的」にやったことが前提となる。
遅くまで職員室に残ってやる仕事も、自宅に持ち帰ってやる仕事も…「やらなければならない仕事」のすべてが「自主的にやった仕事」になってしまうのが現状だ。
校長や教頭が命令できない仕組みになっているからだ
給特法のために、教員の仕事は「自主的」が建前になってしまっているのである。

989実習生さん2020/05/31(日) 23:35:13.00ID:MwoZnnzL
“自主的な残業”を強いられる教員〜校舎の清掃は誰の役割なのか?〜 3

■「子どものために」「自主的に」は本当か?
ウイルス対策による教室の清掃は教員の自主性に任せるべき業務ではなく、必須である。
しかし、子どもたちを迎えるために、教員が自主的に教室の清掃に取り組む姿は、美談としてマスコミが報じたりもしている。
そうなれば、教員はなおさら「自主的」に教室の掃除に取り組まなければならないところに追い込まれていく可能性が高い。

 日本では、教室の掃除は学びも含めた子どもたちの役割になっている。
学校が再開されれば、子どもたちによる教室の清掃も復活するのだろうか。
そうであれば、教室の掃除は教員の手を離れるかもしれない。
しかし、小学校でも7時間授業が現実のものになる可能性が高くなるなかで、子どもたちを学校に留めておくのはできるだけ短くという配慮がされるかもしれない。
子どもたちに消毒液を使わせるのは問題があるとの声が上がるかもしれない。

 そうなると、おそらく教員の「自主性」が頼られることになる。
7時間授業と補修を行い、子どもたちが帰ったあとには「自主的に清掃・消毒すること」が期待されるのだろう。
給特法によって教員の残業代は基本的にゼロであるため、清掃業務が生じても残業代は支払われない。
国や学校が負担するのは消毒液であり、教員が働いた分の人件費は不必要なのだから、これほど安上がりなことはない。

 補正予算で清掃者の人件費が考慮されていないのも、そもそも外注委託という発想がまったく含まれていないのも、教員の「自主性」が期待されているからにほかならない。

 もちろん、学校再開後の教員の仕事は清掃だけではない。
休校中の遅れを取り戻すための授業時間確保のために、それこそ目の回るような対応を教員は迫られることになるだろう。
当然、新型コロナの感染予防にも、細心の注意を払うことで気力と体力を奪われることになる
夏休み短縮が既定路線となりつつある中で真夏の授業となれば、子どもたちが熱中症にならないように気配りしなければならない。

990実習生さん2020/05/31(日) 23:44:52.53ID:MwoZnnzL
“自主的な残業”を強いられる教員〜校舎の清掃は誰の役割なのか?〜 4

 ある小学校の教員が、「給特法を一時解除して残業代を払うようにしてくれないものかな」と冗談っぽくこぼした。
もちろん、それがあり得ないことなのは、彼は百も承知だ。

 「非常事態なのだから仕方ないだろう」という声も聞こえてきそうだ。
しかし、たしかに非常時ではあるが、教員にも気力と体力に限界がある。

 教員の「自主的」ばかりを頼りにしてはならない。
補正予算には6万1200人の学習指導員を全国の学校に配置することにはなっているが、予算確保と、人員確保は別問題である。
しかも、全国には、公立小学校だけで約2万校、公立中学校が9万5000校近くある。
予算いっぱいの人員を確保できたとしても、それだけで足りるかどうかは疑問だし、集めた人員が戦力となるのかどうか不確定要素が多い。

 しかし、教員たちの現状を鑑みれば、それでも、やったほうがいいのは明らかだ。

 補正予算での策ですべてが解決するわけではない。
そうなると、やはり教員の「自主的」がますます求められていくことになるのは想像に難くない。
そして、過重労働問題は、より深刻化する可能性が高い。
新型コロナを、教員の「自主的」に頼りすぎる状況改善のきっかけにできないものだろうか

991実習生さん2020/06/01(月) 00:17:38.19ID:6OxJHHK8
熊本県教委は合唱、調理など「実施」 学校再開へガイドライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/4180989a225e68550cd20ac0d99adebecbce23fe

 熊本県教育委員会は26日、新型コロナウイルスの影響で長期休校した学校の再開に向け、ガイドラインをまとめ県立学校や各市町村教委に通知した。
文部科学省の指針に沿った内容。
熊本市教委が「行わない」とした感染リスクが高い学習活動については、感染対策の徹底を前提に「実施する」とした。

 文科省は22日、地域の感染リスクを3段階に分け、それぞれの状況に応じて指針を明示。
県内は9日以降、新規感染がなく、最もリスクが低い「レベル1」に該当する。

 県教委はこれを踏まえ、ガイドラインを策定。
高リスクの学習活動として、理科の実験や観察、音楽の合唱やリコーダーなどの管楽器演奏、家庭科の調理、密集する運動などを列挙し、
「可能な限り対策を行った上で実施する」とした。

 学校行事については開催方式の工夫などを要請。
修学旅行は中止ではなく延期扱いとするなど配慮を求めた。
部活動では「3密」を徹底的に避け、合宿、練習試合、対外試合、演奏会、校外活動などは「当面禁止する」とした。

 県立学校や市町村立学校は、6月1日に再開。
児童生徒は朝の検温結果などを記入した健康観察表を持参するほか、原則マスクを着用するよう徹底する。

992実習生さん2020/06/01(月) 08:20:09.21ID:1SEX7N2w
ナマコを使った手作りせっけん「コロナの最前線で働く人に」 京都・伊根の水産加工会社

https://news.yahoo.co.jp/articles/19394d99379721f01982abe19f44edd6eab282d2

 新型コロナウイルス感染予防のため手洗いが推奨される中、京都府伊根町の水産加工会社が、
地元産ナマコを使った手作りせっけんを医療機関や学校に無料で送る取り組みを始めた。
「手洗いの回数が増えて、手荒れに悩む人に使ってほしい」としている。

 ナマコには除菌や保湿成分があり、マレーシアでは土産物としてナマコせっけんが有名。
丹後産の干しナマコを製造・販売する来福(Life)水産(伊根町平田)は、干しナマコの戻し汁を使ったせっけんを台所用として販売している。
 送るのは細かくカットしたナマコせっけん80グラム。
ペットボトルの水1リットルに混ぜて液体せっけんとして使う。
無添加、無香料で生臭さなどはないという。
30パック用意し、希望する施設に送る。
 社長の高橋貴誠さん(58)は「コロナの最前線で働く人に使ってもらいたい」と語った

993実習生さん2020/06/01(月) 10:54:36.35ID:UfjnZs+B
今夏のプール授業を中止する学校続出、新型コロナ感染を懸念
https://news.yahoo.co.jp/articles/61127f3bed31950dc2da100674fa7ee9be1bb3d1

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令された緊急事態宣言が25日に解除されたが、
感染防止を理由に今夏のプール授業を休止する学校が全国で続々と決定している。
スポーツ庁政策課学校体育室と文科省初等中等局幼児教育課から同22日に
「今年度における学校の水泳授業の取扱いについて」の事務連絡が、各都道府県・指定都市教育委員会学校体育主管課などに対して行われ
「児童生徒の密集・密接の場面が想定されるため、様々な感染リスクへの対策を講じる必要があります」と通知。
しかし、多くの自治体では休校が続いたため、医師による児童生徒への健康診断ができず、安全確保ができていないことや、
更衣室などで「3密」のリスクを避けることが難しいことから、プール授業の休止が続々と決定している。

 一方で、新たな問題を心配する声も出ている。

 全国約1500校の小中学校で採用されているプール洗浄促進剤「マグクリーンSP」を販売する(株)クリーンアーステクノロジー(本社・東京都港区)の技術本部長は
「プール授業の中止決定により、1年に1度行っていたプール清掃を、更に1年間水を張った状態で放置した場合、プール槽に与える影響が懸念されています」と話す。

 学校の屋外プールは、例年1〜2カ月の遊泳時期以外は災害および防水用水の確保や、
プール槽の紫外線からの劣化保護などの理由で、シーズンオフの間は水を張った状態で放置しなければならない。
そのため、外気から有機物などが混入し、藻類のこびり付きや藻類の発生による水質の悪化などが起き、
何も手をつけずにいると無理な清掃による塗装の腐食などが起こる可能性があるという。

 本部長は「プール授業を中止した場合にも、プール循環設備のメンテナンスやプール槽の劣化保護など、維持管理対策も自治体ごとに対応で追われています」と話す一方で、
コロナ禍の想定外の事態下で、すでにプール洗浄促進剤「マグクリーンSP」を使用している教育委員会担当者からは、同商品を推薦する声が届けられているという

994実習生さん2020/06/01(月) 13:00:39.53ID:mBO4sX4c
<新型コロナ>規模縮小も元気いっぱい 大町ひじり学園で体育大会 佐賀
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9e041be1c85c9d6df5bcab63b8f9d7517b2ba49

 杵島郡大町町の小中一貫義務教育学校「大町ひじり学園」で31日、
新型コロナウイルスを考慮した体育大会があった。
小学部と中学部を分け、競技を4種目に絞る1時間半ずつの大会に短縮。
保護者の応援も制限されたが、子どもたちの元気は変わらず、それぞれに思い出を刻んでいた

 「学校再開から12日間での準備となったが、君たちの若い力をみせて」。
校長の呼び掛けで大会は始まった。
春の予定だった修学旅行や健康診断を先送りする中、体育大会まで延期することは難しく、
徒競走、団体競技、選抜リレー、応援合戦の4競技に絞って実施することを決めた。

 開会式はマスク姿で、両手を広げて間隔を取った。
会場入り口には検温と消毒コーナーが設けられ、保護者の応援は1、6、9年生の家庭から2人までに限られた。
「準備のため毎朝7時半に集合して頑張っていた。開催できてよかった」と6年生の保護者。
参加者や観衆は少なくても、応援合戦で声を張り上げ、リレーは大歓声に包まれた。

 大会を終えた6年生の児童は
「練習期間は短かったけど、みんな頑張れてよかった。親子リレーがなかったのは残念だった」と話した。

995実習生さん2020/06/01(月) 15:28:10.76ID:B/yBfS01
小島慶子の今週の気になるコト――新型コロナで浮き彫りに。日本のIT化を阻む"お伺い文化" [1]
https://news.yahoo.co.jp/articles/1525e042e8ad07abb3a0d47c02b0fdc0df96f58e

新型コロナウイルスによって図らずも「IT後進国・日本」の図式が明らかに。
その一端ともいわれるハンコ文化からの脱却を叫ぶ著名人も多い。

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。

* * *

爆速でコロナ情報サイトを立ち上げた東京都。
さすが副知事が元ヤフー社長!と話題になったのに、データのやりとりがファクスだったため集計ミスが発覚。
衝撃のニュースでした。

医療機関から保健所へ、保健所から都へ、という情報のリレーで、保健所はファクスを使っていたんですね。
送信ミスや職員の読み間違いにより、感染者数の報告漏れが111人も。
集計はファクスに加えて電話やメールで職員がやりとりして進めていたそうで、この痛恨のミスでようやくデータベース化することにしたそうです。

今、自宅にファクスありますか?
私は80代の親との連絡でごくたまに必要になるのでファクス付き電話を設置していますが、使うのは年に一度あるかないか。
いまだに日常的にファクスを使っているのはおじいちゃん、おばあちゃんだけだと思っていたのに、まさか公的機関での情報のやりとりに普通に使われていたとは。

今回のコロナ危機では、30年前には「電子立国日本」と自称していた日本がとてつもないアナログ国であることが露呈しました。
そんな気はしていましたよね。

ネット銀行なのに紙にハンコで書類提出しなくちゃいけないとか、何をするにもやたら提出物が多いとか、コロナのもろもろの給付の申請でも指摘されているように
とにかく日本の手続きは「手間暇かけてお伺いを立ててようやくお許しいただく」構造になっているので、とてつもなく効率が悪いのです。

996実習生さん2020/06/01(月) 15:49:15.88ID:B/yBfS01
小島慶子の今週の気になるコト――新型コロナで浮き彫りに。日本のIT化を阻む"お伺い文化" [2]

"ハンコ文化"もそうですね。
あれは儀式。
「ハンコをいただくためにわざわざ足を運んで参りました」「どんなに頑張ってもハンコをいただけないと身動きが取れません」という状況をつくり出し、
相手の自由を制約するための儀式です。

私の友人も外出自粛中に上司のハンコをもらうためだけに出社しました。
権限のある者が、そうでない人たちに膨大な手間暇というコストを強いることで成り立っているハンコ支配。
これが染みついた日本の組織で、IT化が進むはずがありません。
エラい人が下々に苦行を強いる儀式は多いほどいいのです。

6年前に家族の拠点をオーストラリアに移して驚いたのは、いろんな分野でIT化が日本よりも進んでいたこと。
中学生以上はPC持参で通学しサイトにログインして学習を進めるし、銀行や行政の手続きはオンラインで済むし、電子決済は当たり前。
コロナ危機でも、保健省が感染者との濃厚接触歴追跡アプリを導入しました。

これは豪州が進んでいるというより、日本が遅れているんだよなと実感。
今やアジアでは中・韓・台などは時代の先端を行くのに、日本は5G時代が来る前にそろそろファクスとハンコをやめようかと言っているありさまです。
"お伺い文化"が変わらない限り、アナログ日本は健在かも。

997実習生さん2020/06/01(月) 16:59:44.80ID:Zfti2Rhr
■中国からの入国制限が遅れたことが良かった…日本の新型コロナ死者数が少ない陰の理由(1)
〈デイリー新潮〉
https://news.yahoo.co.jp/articles/a207c3de9f13d6d6335cbd4772448d159e52a3ac

「日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、
結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国であり、対応は奇妙にもうまくいっているようだ」

 このように報じたのは5月14日付米外交誌フォーリン・ポリシーである。

 日本は武漢を含む中国からの観光客が多かったし、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保もいまだに中途半端である。
感染防止に有効とされるウイルス検査数も国際社会の中で圧倒的に少ない。

 死者数が「奇跡的」に少ない日本については、専門家の間でも議論になっている。

「クラスター(感染者集団)潰しという政策が良かったのではないか」「日本人1人1人の公衆衛生意識が高かったことが良かったのではないか」との指摘があるが、
「単に幸運だったからではないか」との声もある。

「日本での感染が拡大している新型コロナウイルスと欧米で蔓延している新型コロナウイルスの種類が違うからではないか」という疑問も根強く残っている。

 新型コロナウイルスの変異のスピードは速く、感染拡大が始まってから5カ月で5000種類以上に枝分かれしている。
主に「武漢型」「欧州型」「米国型」に分類でき、それぞれの地域で爆発的に感染が広がっているのは事実である。

 北京大学は今年3月、新型コロナウイルスは「L型」と「S型」の2つに分かれ、「L型」のほうが毒性が強いと発表したが、
その後「毒性を裏付ける証拠はなかった」と修正した。

 世界で感染者が増加するにつれ、変異のスピードが上昇しており、ウイルスの変異についての解析も進んでいるが
現段階ではウイルスの毒性や感染力に変化が生じたかどうかはわからないのである。

998実習生さん2020/06/01(月) 17:12:26.13ID:Zfti2Rhr
■中国からの入国制限が遅れたことが良かった…日本の新型コロナ死者数が少ない陰の理由(2)

 日本を巡る謎が深まるばかりかと思われた最中の5月2日、研究プラットホームサイト「Cambridge Open Engage」に興味深い論文が掲載された。

 論文を執筆したのは、上久保靖彦・京都大学大学院医学研究科特定教授と高橋淳・吉備国際大学教授である。

 上久保氏らは「武漢型」の流行以前に出現していた新たなウイルスの型を特定した上で、
「日本の入国制限が遅れたことが結果的に奏効した」と結論づけている。

 どういうことだろうか。

 上久保氏らが注目したのは「ウイルス干渉」という現象である。
ウイルス干渉とは、1個の細胞に複数のウイルスが同時に感染したときに、一方のウイルスの増殖が抑制されることを指す。

 日本では昨年秋からインフルエンザの感染が始まっていたが、その後感染の拡大が止まってしまった。
上久保氏らは「この現象は新型コロナウイルスの未知の型がインフルエンザの感染拡大を抑えたのではないか」と考えたことで、
これまで見過ごされてきた新型コロナウイルスの型を2種類(S型とK型)発見することに成功したという。

 上久保氏らが発見したとされるS型のウイルスは昨年10〜12月に、K型のウイルスは12月から今年2月にかけて広まったとされているが、
2種類のウイルスはその後に発生・急拡大した「武漢型」との関係で大きな違いがあるようだ。

 具体的に言えば、S型に感染したことがある細胞は、その後武漢型ウイルスの侵入が容易になる傾向があるのに対し、
K型に感染したことがある細胞は、武漢型ウイルスの侵入を防ぐ機能を有することになるのである
このことは、武漢ウイルスにとって、S型がアクセルの働きをするのに対し、K型はブレーキの役割を果たすことを意味する。

999実習生さん2020/06/01(月) 17:40:45.47ID:Zfti2Rhr
■中国からの入国制限が遅れたことが良かった…日本の新型コロナ死者数が少ない陰の理由(3)

 S型とK型に共に感染すればその効果を打ち消しあうだろうが、S型にのみ感染すれば武漢型ウイルスの被害を助長することになる。

 ここで問題になるのは各国の入国制限措置の発動時期である。

 中国の武漢市が1月23日に封鎖されたことを受け、イタリアは2月1日、中国との直行便を停止し
米国も同2日、14日以内に中国に滞在した外国人の入国を認めない措置を実施した。

 これに対し、日本が発行済み査証(ビザ)の効力を停止し、全面的な入国制限を強化したのは3月9日だった。
入国制限が遅かったことから、「大量の中国人が入国したことにより、日本での感染拡大が生じた」との批判が生じたが、
入国制限が遅れることにより、K型(武漢型に対するワクチン)が日本で広がるという幸運に恵まれた。

 皮肉としか言いようがないが、日本よりも1ヶ月も早く入国制限を実施した欧米ではK型の流行を防いでしまい、集団免疫ができるチャンスを逸してしまったのである。

 欧米での新型コロナウイルスによる重症者は発症者の20%であるのに比べ、
日本では5%と低い率であるという事実は、これによりある程度説明できるのではないだろうか。

 以上が「日本は入国制限が遅れたことで結果的に新型コロナウイルスに対して集団免疫が確立された」という上久保氏らの主張であるが、
これが正しいとすれば、日本が幸運だった側面が初めて明らかになったことになる。

 日本の幸運がいつまでも続く保証はないが、遅れが指摘され続けてきた検査面での朗報がこのところ相次いでいる。

 豊嶋崇徳・北海道大学病院検査輸血部長の尽力により確立された唾液を利用したPCR検査が、今月中に実施されることになり、
PCR検査に関する専門人材の不足が解消される見込みである。

 体内にあるウイルスのタンパク質を検出する抗原検査が、今月中に承認される運びとなれば、PCR検査と相まって検査態勢が格段に充実することになる。

 このように、初期段階の幸運を真の実力に変えることができれば、日本は新型コロナウイルスとの闘いに勝利する道筋が見えてきたと言えるのではないだろうか。

1000実習生さん2020/06/01(月) 17:45:07.84ID:NvHR3QzU
「アベノマスク引き取ります」 伊勢市、小中学校の備蓄用に
https://news.yahoo.co.jp/articles/34c742b8acb58091b070d837a832613c01cbbd2f

 不要であれば「アベノマスク」を引き取ります――。
三重県伊勢市は28日、政府配布の布マスクが市民から寄贈された場合、順次集約して市内の小中学校に児童生徒用の備蓄資材として分配することを決めた。


 同市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局を兼ねる同市危機管理課が市役所全部局に連絡した。
政府の布マスクの寄贈窓口は、市役所本庁舎1階総合窓口か2階の資産経営課。
出先の総合支所でも受け付ける。
集まった布マスクは学校教育課が取りまとめた上で市内の小中学校に備蓄用として分配する。

 市役所内に設置される市民提案箱に「アベノマスクは不要だから市に寄贈したい」との意見が寄せられたことから
関係課がマスクの集約手続きや利用先の検討を進めていた。

 関係課の職員は「個人的な感想だが、政府の布マスクは小ぶりで児童生徒向け。
市販のマスクも入手しやすくなったため、今更いらないという市民も少なくないだろう。
捨てられてしまうより、子供たち用の備蓄品として今後の需要に備えたい。」と話している。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 424日 21時間 28分 13秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。