教職大学院について語ろう

1実習生さん2012/03/13(火) 23:37:13.39ID:2stXwOff
教職大学院について情報交換しましょう。
現役院生、教員、受験を考えている人などどんどん書き込んでください。

232実習生さん2017/05/21(日) 22:43:15.18ID:qOdH/Cta
教職大学院行くなら臨採やるわ。

233実習生さん2017/05/21(日) 22:45:13.59ID:OIT8349V
東京大学大学院教育研究室

234実習生さん2017/05/24(水) 21:28:49.75ID:8mG0hs6w
教育委員会上がり,附属学校上がり,退職校長などのクズをやめさせれば,

教職大学院の質も上がるのではないですか?

235実習生さん2017/05/26(金) 20:57:05.79ID:+hksREdD
大学院なんかよりも底辺校に放り込んでサバイバルさせたほうがよほど力つくんじゃね?大学で偉そうに教育学を研究している学者先生もそういう修羅場を経験してもらいたいものだ。

236実習生さん2017/05/30(火) 22:50:57.25ID:4/gKspyO
頭がいいトップはいつも手を汚さないんだよ。
学校なんて戦場は,教職大学院の研究無能な実務家に任せておけばよいのだ。
学部の教授様は,見てるだけでいいのだ。

237実習生さん2017/06/02(金) 14:30:40.36ID:shwccZs2
なによりも子ども理解が重要です
と言ってる大学教員が学生のことを全く理解していないという。

理論家だけじゃなく実務家教員も全く同じ。
あなた達は現場で何をやってきたのかと問いたい。

238実習生さん2017/06/09(金) 08:44:13.87ID:xekvvcLe
教職大学院の様子

実務家教員「チョークの持ち方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」
実務家教員「板書の仕方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」
実務家教員「発問の仕方の仕方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」

そんなもん,教師になってからやれや,タコ!

239実習生さん2017/06/13(火) 20:43:12.84ID:c06dF2AG
マトモな教員の墓場。

クズ教師の天国。

退職校長ジジイの小遣い稼ぎの場。

240実習生さん2017/06/23(金) 12:48:14.23ID:z88Su47G
教職大学院・・・・何それっ・・・・・・笑

241実習生さん2017/06/28(水) 23:43:58.17ID:sSfZoG3S
教員採用試験がダメでも,

間違っても教職大学院に行こうなどと考えてはいけない。

既存の大学院にしろ。

242実習生さん2017/06/29(木) 00:05:53.19ID:Sj9PBB2L
教職大学院は採用試験が特例合格の恩恵があるんだよね。

だからあたまのやわらかい連中が多い。現場に実習に来るから
よくわかる。

文科省には各教育庁はさからえない、やくざのおしぼりのみかじめ
みたいなものだ。

243実習生さん2017/07/02(日) 09:37:12.14ID:rwh107cY
昔はそうだが,今ではほとんどの都道府県でも既存の大学院も採用試験の特例があるぞ。

お前の県だけ,田舎なんじゃねえの。

教職大学院のメリットなんてねえよ。

退職校長ジジイや,使えない大学教員の掃き溜めになんか,行くもんじゃない。

そもそも授業の技術なんて2年間で身につかないし,そんなものは,教師になってやればいいんだよ。

244実習生さん2017/07/02(日) 15:35:39.90ID:n1xsqPpt
>>243
一般大学院は採用試験合格した場合、修了まで合格保留できるだけじゃないの。

そうしないと教職大学院設立した恩恵がなくなるじゃない。

教職大学院は日大レベル大学卒が多いね。採用試験受からないから
教職院を踏み台にしているわけだわな。

245実習生さん2017/07/02(日) 16:17:45.11ID:bB8jJPgE
教職大学院は、現職教員が授業料を教育委員会に出してもらい、給料も普通にもらいながら行く機関というのが、常識。

246実習生さん2017/07/02(日) 16:20:01.49ID:bB8jJPgE
上の続き。だから、新卒や現場経験が教育実習しかない若者は、講師しながらでも経験を積むことをお勧めしたい。

247実習生さん2017/07/21(金) 13:06:39.26ID:Q3cPDn3b
馬鹿の巣窟・・・・教職大学院

248実習生さん2017/07/21(金) 13:13:01.11ID:i1EHON5+
新卒の方で試験落ちたなら通ってみては
一次免除になる

249実習生さん2017/07/26(水) 14:35:13.73ID:0UFaM6VV
一次免除になっても,どうせ二次で落ちか,受かっても現場では使いモンにならない。

そういう人材しか育成できないのが,教職大学院。

250実習生さん2017/09/01(金) 19:11:56.99ID:1UbI+TaM
教職大学院の様子

実務家の大学教員(退職校長)「私は,○○をしました。これがホントの教育なのです」
学生「ふ〜〜〜〜ん」
実務家の大学教員(退職校長)「私は,○○もしました。今では親になった当時の児童から感謝されます」
学生「・・・・・」
実務家の大学教員(退職校長)「私は,教師のプロです。皆さんも実践してください」
学生「(ホントかよ)・・・・」
学生「(自慢話しかしねえ,糞ジジイだな)・・・」

251実習生さん2017/09/08(金) 14:46:38.08ID:/dghJuQv
こんなところに来てはダメだ。

252実習生さん2017/09/08(金) 16:35:47.23ID:GRDSPAQd
そうですね

253実習生さん2017/09/10(日) 11:19:44.37ID:FIvPEK5/
 公立小中学校教師の地域年代問わず普遍的特徴

1.何故か唐突に優良民間企業の給料を引き合いに出して「教師の冷遇ぶり、低収入ぶりをアピール。」

2.当時は比較対象が少ない為異常性に気付かないが、統失・精神障害者っぽいキレ方をする
(突然喚き散らす、奇声上げて怒鳴る、物を投げる、黒板叩く、靴を脱いで投げる等)
児童は当時はまだそれを「異常と威厳」の違いが理解できずに「怒ると怖い先生」等と表現するが、
社会人でそんな怒り方(「叱り」ですらない)をする人間は教師にしか存在せず、只の異常者である
卒業して社会人になった後「そういやどんな底辺職場ですらあんな社会人居ないな」と異常性に気付く
そもそもが普通の社会人は「感情的に叱らない」。「感情的に怒って暴れる」のは人間でなく動物。
3,高確率で親も教師

4.生徒の中の力関係を観察しており、主導的児童と消極的児童で陰湿に態度変えている

5.雑談と混同させながら偏った自分の主観を断定形で刷り込もうとする
(例・・戦争中は日本人は本当に悪い事を「してた」んだぞ、等)

6.顔付きや挙動が明らかにおかしい(これも、当時は比較対象が少ない為気付かないが、
社会人になってサンプル母数が多くなると判別できる、その上で極々レアレベルの異常な顔付きや挙動)

7,新卒採用で皆無、仮に浪人中に経験したにしても極短期間だろうに
何故か「民間企業労働者」や「自営業」を経験者の様に語る、そして民間経験ほぼ皆無であろうなら
比較対象も無い筈であろうに何故か「教師は激務」を連呼
根拠も体感的な経験も無く断定形で「さも事実の様に」無知な子供に向かって話せるって、ソレもう病気だろ。

8.野々村議員の発狂動画見て思い出したが、小中学校の教師に似た発狂の仕方する奴が数人居た

254実習生さん2017/09/14(木) 21:26:58.62ID:pXRBJiQK
教職大学院の様子

実務家教員「チョークの持ち方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」
実務家教員「板書の仕方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」
実務家教員「発問の仕方の仕方は,こうです」
学生「は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」

そんなもん,教師になってからやれや,タコ!

255実習生さん2017/09/14(木) 21:37:59.16ID:PPBWRKl7
博士号取得ありがとうございます

256実習生さん2017/09/14(木) 23:35:12.96ID:dRgpCcIa
教職大学院は、文部科学省の官僚たちが自分たちの天下り先を確保するために
作ったものではないのか?という気がしてならないが、どうなんだろう。
自分たちがつくった学習指導要領を教える、というような名目で、教授で
天下りする人が大勢いるような気がする。国立大学には易々とは天下り
できないが、私立大学なら簡単という噂を耳にした。もしそうなら、
まともな学問なんて何も取り組んだ経験など無いのに、大学で何を教えるのやら。
本当なら、国難ですな。今度は再就職等監視委員会が強化されたから、
天下り教授は無事では済まないかも。

257実習生さん2017/10/20(金) 19:26:44.36ID:H1iMaGYd
文科省の教科調査官などは,たいてい大学へ天下りしてるよ。

国立大へ行かれる奴もいるが,そう多くはいかれないので,

その分,3流私大に教職課程を認可して,自分たちの就職先を作っているクズ人間だ。

教職大学院も,それと同列。

公立学校の校長などの退職爺さんの再就職先だよ。

さっさと潰した方が良い。 何の研究もしてないんだから…・・

258実習生さん2017/10/24(火) 19:26:10.37ID:E9pZzw1F
教職大学院行くなら臨採やるわ。

259実習生さん2017/10/27(金) 00:04:27.18ID:+A/emqgJ
2017年度の教職大学院への入学者数、過去10年で最多
http://univ-journal.jp/16497/

文部科学省は、2017年度の国私立教職大学院入学者選抜の実施状況を発表した。
入学者数は過去10年で増加傾向にあり、2017年度の入学者数は最も多い1,342人だった。

 調査によると教職大学院の入学定員の合計は1,376人(2016年度比152人増)、
志願者数の合計は1,744人(2016年度比201人増)、入学者数の合計は1,342人(2016年度比125人増)で、
うち、現職教員学生が648人(2016年度比60人増)、学部新卒学生等694人(前年度比65人増)だった。

260実習生さん2017/11/02(木) 20:55:37.56ID:twkOpC6M
教職大学院・・・・お辞めなされ。

指導者は,研究できない加齢臭匂う退職校長と,能力なしの附属学校上がりの馬鹿の巣窟。

261実習生さん2017/11/03(金) 19:26:40.70ID:COvFpmVz
どなたか今年の学芸大学の教職大学院を受験された方いませんか?
最初の選択問題で聞かれたのは「個別の指導計画」でしたっけ「個別の教育支援計画」でしたっけ?

262実習生さん2017/11/18(土) 12:27:39.85ID:mgw6s+zX
教職大学院の様子2

実務家の大学教員(退職校長)「私は,○○をしました。これがホントの教育なのです」
学生「ふ〜〜〜〜ん」
実務家の大学教員(退職校長)「私は,○○もしました。今では親になった当時の児童から感謝されます」
学生「・・・・・」
実務家の大学教員(退職校長)「私は,教師のプロです。皆さんも実践してください」
学生「(ホントかよ)・・・・」
学生「(自慢話しかしねえ,ジジイだな)・・・」

263実習生さん2017/11/18(土) 17:17:00.64ID:4hrnygCG
医師免許国家試験と同じように教師免許を国家試験にすべし

264実習生さん2017/11/26(日) 17:55:03.82ID:HdvIOsPd
既設の大学院に行くのがベスト。
教職大学院は,文科省から金が出るから,
大学は必死に学生を増やそうとするが,
教える大学教員の側からすれば,お荷物そのもの。
学部で使えない研究無能教員や,現場上がりの口先だけのお調子オヤジの巣窟。

265実習生さん2017/11/27(月) 15:04:51.29ID:Qdo41sCk
教員免許を国家資格に

医師免許を国家資格に

266実習生さん2017/11/27(月) 22:13:57.53ID:oKpdpe8p
低能大学院

267実習生さん2017/12/03(日) 12:10:51.43ID:4SWO6M19
教職大学院なんかに行くやつの気が知れない。

さっさと,つぶせや,低能機関。

268実習生さん2017/12/03(日) 18:13:11.63ID:Qlg2OW+e
>>260
同意

269実習生さん2017/12/09(土) 12:44:27.67ID:l8eE/LAw
教職大学院に間違って入学した人・・・・・・・

人生終了!!!!

270実習生さん2017/12/14(木) 19:22:17.83ID:FpMZHmtd
教職大学院の入試ではどのような内容の問題が出るのでしょうか?
問1
「あなたのように,研究は全くできないで,実力も無いバカが,
教職大学院に入学したい理由について述べよ(150字)」

模範解答・・・修士論文なんて書けないが,教職大学院は書かなくても良く,
      実務家教員の自慢や手柄話を聞いていれば簡単に単位がf出るから

問2
「なぜ,教職大学院は研究できない実務家教員が多いのか,その理由を述べよ」

模範解答・・・教育委員会から退職校長や指導主事が,
大学との顔つなぎ,パイプ役としてだけの理由で,採用されているから

271実習生さん2017/12/17(日) 19:24:35.70ID:EoUhWlYM
学習指導案を書くことが研究だと思ってるバカ教授・・・それが教職大学院

学習指導案を書くことが研究だと思ってるバカ教授・・・それが教職大学院

学習指導案を書くことが研究だと思ってるバカ教授・・・それが教職大学院 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

272実習生さん2017/12/22(金) 17:17:23.99ID:uflDo4+7
baka

273実習生さん2017/12/27(水) 18:26:04.92ID:VrPnRCHp
事実の報告 従来、教育学部に接続して作られていた大学院修士課程は、ほとんどの大学において解体・消滅します。

文科相の強力な示唆(実質は指示)によるものです。各学問領域において、専門性の高い研究者は居場所が無くなります。

地域の学術・文化に貢献していたあまたの学究肌の研究者は、大学院の過程認定で篩い落とされます。

もともと実験環境が脆弱な理系・技術系の研究者は、教育学部に居ても、たしかに若い頃の研究水準をキープするのは難しかったでしょうから、この際、別の道を探すのも一案です。

しかし、人文社会系の研究者にとって、教育学部大学院修士課程の完全な解体は、きわめて厳しい事態です。

彼ら彼女らは、属する学問分野への貢献と、その研究成果を教員志望の学部学生及び院生に伝える役割を同時に果たしてきました。それだけではなく、地域に貢献する努力もしてきた者が多いはずです。

ところが教職大学院においては、各専門分野の学問的業績はほとんど評価の対象になりません。

小学校・中学校などの義務教育課程における授業改善や教材開発、それに登下校指導をふくむ学級経営力の実績があるかどうかが問われます。

逆にいえば、このような現場の経験や報告書を持っていれば、厳正な審査に基づく学会誌投稿以上に教職大学院では評価されます。

最新の学問の成果を小学校や中学校の教育に導き入れてこそ、日本の教育の質は改善できるはずです。その点から言えば、修士課程解体と教職大学院一本化は、日本の成長戦略に逆行しているようにも思えます。

人文社会科学系の学部や大学院が縮小したり、消えたりするなかで、今回の教育学部修士課程の消滅への道筋は、さらなる日本の学術の停滞を招く流れとなるでしょう。

274実習生さん2017/12/28(木) 13:41:16.36ID:Bwl2Vnh6
マスコミがなかなかこの問題に踏み込めないのか、その理由を考えてみましょう。
おそらくマスコミを含む一般の人々は、これは大学院の問題であって、学部教育とは関係ないのではないかと思っている。
それは大きな間違い。
今、教育学部の人員構成は、学部のカリキュラムに基づいているのではなく、大学院のカリキュラムに沿っています。
大学院の修士課程が解消されて、教職大学院に変わると、従来の研究肌の研究者はきわめて少数派になり、現場経験が無いか、あったとしても短いからという理由で、肩身の狭い思いをすることになります。
現場経験が長い先生たちが、どんどん教授、准教授として教育学部に入って来て、過半数を占め、大きな発言力を持ち始めます。
学校では、こうだった、そんな理論は通用しないと、あからさまに理屈っぽい研究者肌の教員を責め立てる可能性が高いのです。
彼ら彼女らの発言力は、職員会議や保護者対応のなかで鍛え抜かれていますので、強力です。理論上は、、、なんて言っている研究者はたぶん駆逐されてしまうでしょう。
それは悪いことではないという考えを抱く人も多いでしょうが、果たして、本当に良いことなのでしょうか?
やはり研究能力をベースに評価し合う大学であって欲しいという人々も多いと思います。

275実習生さん2017/12/29(金) 09:24:10.90ID:we6za/6I
大学側に修士課程→教職大学院へ完全移行を期待し、示唆し、指示し、指導している文科省。その事で日本の教育は飛躍的に良くなると信じているようです。
たしかに、学校運営・学級運営については実践的な指導力育成が図られるでしょう。
でも、教科の指導力は?
なぜか今回の改革では教科という言葉が目の敵にされています。なまじ教科の指導力などという言葉を入れたから、人文社会科学系の学術的な専門家ばかりが教育学部に潜り込んでしまったのだという判断なのでしょうか?
しかし、教科の指導力は学校教育の要ですよ?
どうして、教科の指導力育成を大学改革や大学院改革の中心に据えようとしないのか?
学力の国際比較調査の結果を気にしているのに不思議です。
文科省のエリート及び文科省に進言している優秀な有識者は、教科の再編や現在の教科という概念そのものがもう古いと考えているのかもしれません。
今、やっと少しだけ教職大学院においても教科の指導力育成の要素を残そうと考え始めているようですが、時すでに遅し、、、

276実習生さん2017/12/29(金) 12:14:38.09ID:mStfOD8h
ぶっちゃけ6年制薬学部・法科大学院のように失敗する

277実習生さん2017/12/29(金) 14:03:40.25ID:mStfOD8h
まずは教員養成課程の改革を徹底的に行ってその上で足りないって言うなら初めて
教職大学院を設置すればいいだろう

278真逆× 正反対〇2017/12/29(金) 15:23:31.06ID:2EqeNVAT
なので×ですから○ だから△
本来「なので」は断定の助動詞「だ」の連体形「な」+理由や原因を表す接続助詞「ので」
によって構成されるため、他の言葉と結びつく言葉なのです。独立した接続詞でありません。
ですから、文頭に「なので」を用いて文章を始めるのは、文法的に間違いです。

279実習生さん2017/12/30(土) 15:34:27.49ID:Q4oPLnQh
穿った見方
その1
1-1教職大学院に大量の現職経験者を採用する方向に道を開く。
1-2教育学部については実践力育成に特化すると明示し、学問的な研究力を削ぐ方向性を暗に示唆。
1-3
各県教育委員会と各国立大学法人で、教職大学院を共同運営する制度的転換
1-4
教職大学院を皮切りに、教員養成学部を各県教育委員会附属の研修機関化
1-5
運営費交付金の完全撤退。教員養成は県費で行い、そのかわり教員採用試験は国家試験とする。教育全般に関する研究は、兵庫教育大学と旧制帝大系教員学部、それに教育政策研究所が分かち持つ。

その2
2-1
総合大学の教員養成系学部(教育学部)の中学校教員養成課程を完全解体。引鉄は教職大学院枠に残れる大学教員が少ないこと。
現場経験が無いことで、教職大学院への資格認定を通過できない教員が多い実情に沿って、教育学部からの移籍問題が浮上する。
2-2
そのことによって行き場を失った専門性の高い理系文系の研究者を他学部で一時的に預かり、定年後のポスト解消と退職勧奨を進める。
残された小学校教員養成課程も、近隣の単科教育大学に任せるべきとの各大学長判断により、漸次解体。
2-3
国立単科教育大学を小学校教員養成課程のみに限定後、複数の教育大学の脆弱化と機能の集約を理由に合併案が俎上に。
2-4
その段階で、学校経営・学級経営に傾き過ぎてしまった教職大学院を修正し、教科の指導力育成の機能を回復。
2-5
学術的な研究能力を教職大学院の要とする方向に完全シフト。海外の文献が読め、国際学会で発表できる研究者以外の教職大学院の教員は、各県教育委員会に出戻りとなる。

280実習生さん2017/12/30(土) 16:27:37.48ID:x6Kr8c9r
文科省は、各藩に対する江戸幕府の政策を踏襲しているの、、、かもしれない。
一見、外様に見える私大に対しては、お目付役的な役割を演じる者を組織内に、、、かもしれない。
親藩・譜代には、徹底的な忠誠心を求め、それを達成できない場合にはお取り潰しもやむなしと言い放つの、、、かもしれない。

281実習生さん2018/01/14(日) 16:36:46.00ID:dxBl6bE7
教職大学院の、現場出身のバカ教授をどうにかしてほしい。

研究能力ゼロ、論文なんか書いたことない、現場の自慢話しかしない。

お前は研究者じゃないんだよ、ただの大学と現場の顔つなぎだろ。

研究者振るな。

282実習生さん2018/01/17(水) 22:15:51.28ID:sDWMHdOX
ゴミ溜め大学院へ,ようこそ!

新着レスの表示
レスを投稿する