学力なんかよりも深刻な子どもの「体力低下」!!

1実習生さん2009/01/22(木) 02:15:26ID:DEr4SuVF
子供の体力低下が深刻化、全国調査

 全国の子供を対象にした初めての体力テストの結果を、文部科学省が公表しました。
ピークだった23年前と比べると、子供の体力低下が深刻化している実態が明らかになりました。

 調査は去年、全国の小学5年と中学2年の全ての児童・生徒を対象に行われ、
およそ7割にあたる155万人分のデータが集まりました。

 それによりますと、中2男子の1500m走では、今回の平均値は6分36秒50。
23年前の85年度と比べると、30秒も遅く、距離にして113mの差がつきました。

 そして、小5男子のソフトボール投げ。今回の平均値は25メートル39センチ。
85年度に比べ、4メートル55センチも短くなりました。

 大きな原因と考えられるのが、運動不足です。
調査の結果、女子中学生では3人に1人が、体育の授業以外は1日10分も運動をしていないことが分かりました。

 地域別では、全国学力テストでも高い成績をあげていた福井県が上位を独占。
福井県は早寝早起きの子供の割合が全国平均よりも高く、専門家は生活習慣の影響が大きいのでは、と指摘します。

 「食習慣を改善するとか、生活習慣を高めていくとか、体育の授業を改善するとか、学校で運動の週間に取り組むとか。
そうしたことを継続してやっている学校は体力、運動能力が高いレベルにある」(山梨大学教育人間科学部 中村和彦 准教授)

 すべての子供を対象とした全国体力テストは今回が初めてで、文部科学省は数年は調査を続けていきたいとしています。(21日17:33)
http://news.tbs.co.jp/20090121/newseye/tbs_newseye4043842.html

128実習生さん2014/11/04(火) 12:13:26.09ID:g20LSNPy
佐々木美行さんが講演 子どもの力を伸ばす指導法10月28日 18:09
引退を発表したフィギュアスケート高橋大輔さんの恩師、佐々木美行さんが28日倉敷市で講演し、
子どもたちの力を伸ばす指導法について語りました。http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2270
倉敷市教育委員会などが開いたもので、青少年の見守り活動を行うボランティアなど約300人が訪れました。
佐々木さんは高橋大輔さんに最初にスケートを教えたコーチで、現在も倉敷市のクラブで若手選手の指導に力を注いでいます。
佐々木さんは「必ず長所をまず引き上げてやる。そうするとハンカチのように全体が上がってきます」
と子どもたちの能力を伸ばす秘訣を語り、高橋さんとの思い出などを振り返りました。

129実習生さん2014/11/04(火) 12:41:00.89ID:1FnHCXof
体育を、実技だけではなく学科を増やした方がいいね
小学校からだ

130実習生さん2014/11/07(金) 21:37:33.49ID:27CveAJm
文部科学省はバカの集まり。全員処刑しろ!
いじめ相談員wwスクールカウンセラーww
こんなの無駄!!この世から公立学校を無くせ!!
クソ公務員による道徳教育が大間違い!!
ゆとり教育も公僕が楽をする為にやったこと!!
公務員に道徳教育は絶対にできないww
公立学校はクズどもの集まり、いまの日本の教育システムを
ブッ潰し教育に効率の良い学校システムへつくり変えよう!!
税収入の為のキズナwwみせかけ福祉ww偽善教育の得意技!!
教育を隠れミノにするな!!
悪徳公務員はさっさと死ね!!

131実習生さん2014/11/14(金) 08:58:19.91ID:ZfL4Ms0e
ヴォルティス選手が運動指導ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023007661.html?t=1415922981408
子どもたちの体力向上に一役買おうと、サッカーJ1、徳島ヴォルティスの選手が、松茂町の小学校を訪れ
子どもたちに速く走るこつなどを指導しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023007661_m.jpg
松茂町の長原小学校を訪れたのは徳島ヴォルティスの大崎淳矢選手と佐々木一輝選手です。
授業は、徳島県の小学生が、文部科学省の体力テストで全国平均を大きく下回っていることから、県教育委員会が
プロスポーツ選手に依頼して各地で行っています。
授業には、小学校の全校児童30人が参加し、選手が、速く走るコツとして、腕を大きく振ることや足を高く上げることを
説明すると子どもたちは、さっそく教えられたとおりの動きで走っていました。
また、体力テストの項目にもなっている立ち幅跳びについても、子どもたちに「腕を後ろに引いて弾みをつけるように」
と指導していました。
最後に、選手と子どもたちは、サッカーのミニゲームを行い、子どもたちは選手のボールさばきにほんろうされながらも、
ボールを奪おうと果敢に挑んでいました。
小学6年生の男の子は「大崎選手のファンなので、緊張しましたがいろいろ勉強になることを教えてもらえました。
将来、ヴォルティスに入って大崎選手のような選手になりたいです」と話していました。
大崎選手は、「体力向上のために子どもたちにはよく寝て、よく食べて、よく遊ぶという基本的な生活を大事にして
ほしいです」と話していました。11月13日 22時19分

132実習生さん2014/11/14(金) 10:28:04.88ID:ZfL4Ms0e
楽天・星野仙一前監督が岡山市の福祉施設を訪問 (11/13) 【19時22分 更新】ttp://www.ohk.co.jp/e/news/002.html
プロ野球、東北楽天の前の監督で倉敷市出身の星野仙一さんが13日、岡山市の福祉施設を訪れ子供たちを激励しました。
監督を退任したばかりの星野さんに子供たちから意外なお願いもありました。
星野仙一さんはシーズンが終了するこの時期に毎年、岡山市の旭川荘を訪れていて今年は30回目の節目の年となります。
20年前、体が不自由でもできる野球に似たスポーツ「ティーボール」の道具を星野さんから贈られたのがきっかけで
園内にチームが結成されました。今では中四国や九州のチームも参加して星野仙一杯のティーボール大会が
岡山市で開かれるまで交流の輪が広がっています。
子供たちは星野さんにチームの終身名誉監督の就任を打診し、星野さんは快く応じていました。

133実習生さん2014/11/18(火) 09:25:25.07ID:jkdSBaOT
今季初インフルで学級閉鎖(11月17日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141117&no=0002
県内で今シーズン初めてのインフルエンザ集団発生です。
松山市はきょう、市内の小学校で学級閉鎖などの措置を取ったと発表しました。
あさってまで学級閉鎖などの措置を取るのは、松山市の味生第二小学校の4年生1クラスです。
市教委によりますと、きょう現在味生第二小学校では、4年生のクラスで25人中、4人がインフルエンザと診断
されたほか9人にインフルエンザの疑いがあるということです。
これから本格的な流行期に入るとみられていて県の衛生環境研究所ではマスクの着用や外出後の手洗い、
うがいなど感染防止を徹底するよう呼びかけています。

134実習生さん2014/11/18(火) 09:38:58.48ID:jkdSBaOT
ebcで-た放送news 17日16:36 インフルエンザで学級閉鎖
松山市味生第ニ小学校で17日、インフルエンザの
集団発生したため、4年生1クラスが18日から学級
閉鎖になる。インフルエンザによる学級閉鎖は、県内
で今シ-ズン初。市教委は予防を呼びかけている。

2014.11.17 19:22今シーズン初、インフルで学級閉鎖
今年もインフルエンザの流行が始まったようです。
松山市内の小学校ではインフルエンザの集団発生があり、県内で今シーズン初めて学級閉鎖の措置がとられています。
学級閉鎖になったのは松山市味生第2小学校4年生の1クラスです。
このクラスではきょう、13人が欠席し、このうち4人がインフルエンザと診断、9人が発熱など疑われる症状が
見られるということです。学級閉鎖は19日までの予定で、県内では今シーズン初めてです。
これからインフルエンザの流行シーズンを迎えるため松山市教育委員会は、手洗いやうがい、マスクの着用などで、
インフルエンザの予防を呼びかけています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47253

135実習生さん2014/11/18(火) 10:09:57.54ID:jkdSBaOT
インフルエンザで今年初の学級閉鎖ttp://eat.jp/news/index.html?date=20141117T200217&no=7
県内で今シーズ初めての集団発生です松山市の小学校でインフルエンザが集団発生し18日から2日間学級閉鎖
となります。学級閉鎖となるのは松山市立味生第二小学校です。
県によりますと味生第二小学校では4年生の1クラスで15日から16日にかけて4人の児童がインフルエンザA型と
診断されました。このため、この1クラスを18日から2日間学級閉鎖の措置をとることに決めました。
県内ではインフルエンザの流行期には入っていないものの先月末から徐々に患者が増え始めていて、
県では手洗いやうがいの徹底などを呼びかけています。

136実習生さん2014/11/19(水) 18:41:41.70ID:v+uUClPk
インフルエンザで今季初の学級閉鎖 松山(愛媛県)ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785074.html
 松山市の小学校でインフルエンザが集団発生し、18日から学級閉鎖となった。
インフルエンザによる学級閉鎖は、県内では今シーズン初めて。
 18日から2日間の学級閉鎖が決まったのは、松山市立味生第二小学校の4年生の1クラス。
松山市教育委員会によると、このクラスでは25人のうち4人がインフルエンザと診断され、9人がインフルエンザの
疑いで17日学校を欠席したという。
 インフルエンザの集団発生に伴う学級閉鎖は今シーズン県内では初めてで、去年と比べて半月ほど早いという。
 県などでは来月からの本格的な流行期を前に、早めにインフルエンザの予防接種を受けることや外出後の
うがい・手洗いなどの徹底を呼びかけている。[ 11/18 10:19 南海放送]

137実習生さん2014/11/20(木) 06:15:21.07ID:7gNEPVyA
御意

138実習生さん2014/11/20(木) 09:25:52.89ID:ULEvC2EQ
元大リーガーが小学生に授業ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003265991.html?t=1416442995229
アメリカの大リーグなどで活躍した元プロ野球選手のマック鈴木さんが、八幡浜市の小学校で授業を行い、
夢に向かって努力する大切さを子どもたちに伝えました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003265991_m.jpg
この授業はプロのスポーツ選手が全国の小学校で行っていて、19日は八幡浜市の宮内小学校で元大リーガーの
マック鈴木さんが授業を行いました。
鈴木さんはまず、体育館で、子どもたちに野球の指導を行い、また簡単なゲームをしながらチームワークの大切さを
伝えました。その後、教室に移動して、鈴木さんは16歳の時に渡ったアメリカでの経験について話しました。
鈴木さんは、チームの洗濯係をしながら練習を続け、大リーガーになるチャンスをもらえたことを話した上で、
「目標に向かって努力を続けるだけでなく、周りの人に感謝することを忘れないでほしい」と語りかけ、子どもたちは、
真剣な様子で聞いていました。
授業を受けた5年生の女の子は、「鈴木選手から目標に向かって努力を続けることが大切だと教わりました。
私も自分の夢に向かって頑張ります」と話していました。
マック鈴木さんは、「最近は夢や目標を持っていない子が多いと聞きますが、何か目標を立ててそれに向かって努力
してほしいと思います」と話していました。11月19日 18時57分

139実習生さん2014/11/20(木) 12:52:20.89ID:lTGjTSk1
なにこのコピペスレ

140実習生さん2014/11/20(木) 20:04:15.78ID:nSaEL8EA
>>130
少人数とかも全く無駄
予算を使うことしか脳ミソにないらしい
たんなるアピールで、やってますよ見せ掛けが大事なんだね

141実習生さん2014/11/21(金) 15:23:53.83ID:a26lhLnj
語学を大人数ってのは
民間じゃ全くの常識外れなんだがね

142実習生さん2014/11/21(金) 23:26:40.16ID:huKON6Ns
まあ語学は自学自習が適当で、実践は海外へ行かないと意味がない。
バカな学校教育では一人のクズな外国人相手に無駄だな。

143実習生さん2014/11/24(月) 10:28:41.64ID:kamaJwnn
岡山市スポーツ少年団体育大会 (11/23) 【15時34分 更新】ttp://www.ohk.co.jp/e/news/002.html
岡山市スポーツ少年団体育大会が岡山市北区のカンコースタジアムで開かれました。
この大会はスポーツを通じて子供たちに健康に育ってもらおうと毎年、開かれているもので、
岡山市内の75のスポーツ少年団から親子約1500人が参加しました。
きょうの岡山市は快晴で最高気温は平年より4度ほど高い19度と、絶好のスポーツ日和。
子供たちは50メートル走やスプーンレースなど9つの競技で汗を流しました。

144実習生さん2014/11/25(火) 09:31:04.05ID:L38OlnGe
11月24日のニューススポーツ通じ青少年育成をttp://www.webtsc.com/prog/news5/
スポーツを通じた青少年の育成を考える講演会がきょう、岡山市内で開かれました。
岡山南ロータリークラブとサッカークラブなどを運営する赤磐市の団体・エルソルが毎年開いている
スポーツ・教育フォーラムで、子どもたちや保護者、 スポーツ指導者ら約200人が参加しました。
今年は、京都サンガF.C.の池上正・普及部長が講演し、子どもたちにはスポーツを通してチームの仲間や
対戦相手を必要な存在として尊敬する心を育て、 自立して信頼できる人間としての総合力を身に付けさせることが
大切と訴えました。

145実習生さん2014/11/28(金) 08:31:37.12ID:YkPD437E
高校生が健脚競う伝統行事ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033145631.html?t=1417130645431
全校生徒が1日で30キロのコースを歩く坂出工業高校の伝統行事が27日に開催され、高校生たちが秋の風景を
楽しみながら健脚を競っいました。
これは坂出市の坂出工業高校に30年前から続く行事で、3年に1度行われていてことしは全校生徒に加えて教員や
保護者、あわせて430人が参加しています。
開会式で六車治校長が「友達との会話を楽しみながら、地域の様子をよく観察してください。思い出に残る行事に
なるはずです」とあいさつすると、旗を掲げた生徒を先頭にして、参加者がいっせいに歩き始めました。
生徒たちが歩くのは坂出市内を流れる綾川に沿って府中湖に到着し、隣の宇多津町などを抜けて、学校に戻ってくる
およそ30キロメートルのコースで、この時期は山の紅葉が美しくのどかな風景が多い地域です。
生徒たちは市街地を抜けて南に向かうと、綾川の土手沿いの長いコースを元気な様子で歩いていました。
2年生の男子生徒は、「学校の話や休日に何をしているかとか、友達といろいろ話しながら歩くのが楽しいです」と話していました。
11月27日 19時33分

146実習生さん2014/11/29(土) 16:20:41.98ID:2Zj9LDp7
カンボジアへランニングシューズ贈呈 (11/29) 【12時13分 更新】ttp://www.ohk.co.jp/e/news/001.html
障害をもつカンボジアの人たちに使わなくなったランニングシューズを贈ろうと岡山市のスポーツ店で贈呈式が行われました。
集まったランニングシューズは約50足。
岡山市にある栄光スポーツのランニング専門店ランプロが一般のランナーから使わなくなったシューズを集めたもので
岡山市出身のオリンピックメダリスト有森裕子さんが代表を務めるNPO法人ハート・オブ・ゴールドに贈呈されました。
有森さんはマラソンを通してカンボジアへの支援を続けていて、来月開かれるアンコールワット国際ハーフマラソンに
向けてカンボジア障害者陸上競技連盟に贈られます。
栄光スポーツではこれまでにもハート・オブ・ゴールドを通してサッカーボールなどを贈る活動を続けています。

147実習生さん2014/11/30(日) 16:42:14.60ID:VQCnoPBE
元五輪選手の“かけっこ塾”ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003265561.html?t=1417333222991
陸上男子の元オリンピック代表で現在は指導者をつとめる高野進さんが、小学生に正しい走り方を教える「かけっこ塾」
が、30日、松山市で開かれました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003265561_m.jpg
これは子どもたちに「走ること」を通じて運動の楽しさを知ってもらおうと開かれ、小学生70人あまりが参加しました。
講師は、陸上男子400メートルでオリンピックに3回出場し、おととしのロンドンオリンピックでは、陸上競技の日本
選手団の監督をつとめた高野進さんです。
はじめに正しいフォームを身に付ける練習が行われ高野さんは子どもたちに片足を上げたとき数字の「4」の形を
作るのがきれいな姿勢だと説明していました。
また速く走るポイントについて、▼かかとをつけず、つま先からはずむような感覚で走ることや▼腕を速く大きく振る
ことなどをアドバイスしていました。
最後に、50メートルのタイムトライアルが行われ、子どもたちは高野さんから教わったことを確かめながら、
力いっぱい走っていました。
参加した小学6年生の女の子は、「オリンピックにも出場したすごい人に教えてもらえてうれしかったです。
これまでより走るのが速くなった気がします」と話していました。11月30日 13時14分

148実習生さん2014/11/30(日) 16:50:58.75ID:VQCnoPBE
子どもの運動能力、県内は?ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023597831.html?t=1417333746856
29日午後5時解禁。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023597831_m.jpg
文部科学省が全国の小中学生を対象に毎年、行っている体力や運動能力などの調査で、
県内では小中学生ともに昨年度より体力や運動能力が向上していることが分かりました。
この調査は文部科学省が毎年、小学5年生と中学2年生を対象に行っているもので、岡山県では3万3000人
あまりの小中学生が参加しました。
調査は50メートル走やボール投げなど8つの種目で行われ、すべての種目の成績を合わせた点数は、
小中学生の男女ともに昨年度を上回りました。
全国での順位は、▼小学生は男子が12位、女子が18位、▼中学生は男子が11位、女子が13位といずれも上位に
位置しています。
また、今回から市町村別の調査結果も公表され、男女ともに▼小学校では久米南町が▼中学校では瀬戸内市が
合計点数でもっとも高くなりました。
久米南町では、週に1回、昼休みの時間を15分ほど延長して屋外での遊びを促しているほか、スポーツ記録会を
盛んに開催するなど、子どもの体力向上に積極的に取り組んでいるということです。
また、瀬戸内市でも、体育の授業に瞬発力を養う運動を取り入れたり、生徒たち自身が運動を推奨するキャンペーンに
取り組んだりしているということです。
岡山県教育委員会では、今年度から1週間の運動時間を記録してもらう自己点検シートを子どもたちに配布する
などしてさらなる体力向上に努めていくことにしています。11月30日 12時57分

149実習生さん2014/12/05(金) 08:17:49.67ID:aWgLQ4SR
丸亀市でインフル学級閉鎖続くttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033713791.html?t=1417734826978
丸亀市では今月1日、幼稚園の1クラスが学級閉鎖となったのに続いて、別の小学校の1クラスも4日に欠席した
児童のうち5人がインフルエンザと診断され、学校はこのクラスを学級閉鎖にすることを決めました。
県教育委員会によりますと丸亀市の市立飯野小学校では4日、3年生のひとクラス24人のうち7人が欠席し、
検査の結果、5人がインフルエンザと診断されました。
このため飯野小学校ではこの3年生のひとクラスを5日の1日間、学級閉鎖にすることを決めました。
県によりますとインフルエンザによる学級閉鎖は同じ丸亀市内の幼稚園の4歳児のクラスが今月1日から3日間、
閉鎖されたのに続いてこの冬で2件目です。
県では、今後、寒さが続くためインフルエンザの流行のおそれがあるとして、帰宅後の手洗いやうがいなどの対策を
徹底するほか、発熱などの症状が出た場合は、早めに医師の診察を受けるよう呼びかけています。
12月04日 19時20分

150実習生さん2014/12/09(火) 07:54:43.73ID:jhN+zOXU
体力テストの市町別結果公表ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003773981.html?t=1418079026864
全国の小学5年生と中学2年生を対象にことし行われた体力テストで、愛媛県内の市町別の結果が一部を除いて
初めて公表され、中学2年生の女子では合計点の平均が最も高い自治体と低い自治体との間で9点あまりの差が
あることがわかりました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003773981_m.jpg
全国の小学5年生と中学2年生を対象に、ことし行われた体力テストでは「握力」や「50メートル走」、
それに「反復横跳び」など8種目で都道府県別の平均点が先月公表され愛媛県は男女とも全国平均を下回りました。
愛媛県教育委員会は、公表への同意が得られなかった四国中央市を除く、県内19の市町別の体力テストの結果を
8日初めて公表し、ホームページに掲載しました。
それによりますと、中学2年生は、中学校が1校しかない砥部町と松野町を除く17の市と町が公表され、
▼このうち女子の平均点がもっとも高かったのが鬼北町、▼逆にもっとも低くかったのが久万高原町で9.57点の
差があることがわかりました。
男子では、▼もっとも高かったのが伊予市、▼もっとも低かったのが八幡浜市で差は8.83点となっています。
また小学校5年生では、19の市と町が公表され、▼男子でもっとも高かったのが鬼北町、▼もっとも低かったのが
松野町でその差は4.9点、女子で▼もっとも高かったのは伊方町、▼もっとも低かったのは新居浜市で
その差は7.35点となっています。
愛媛県教育委員会は、「学校だけでなく保護者や地域住民の理解と協力を得て適切に連携を図りながら、
体力や運動能力の改善に取り組むことが重要と考え公表した」と話しています。12月08日 19時45分

151実習生さん2014/12/10(水) 11:36:05.77ID:FpwBVh+k
2014.12.8 12:00愛媛の子供の体力は全国平均下回る
愛媛の子供の体格は、全国の平均と比べると小柄であることがわかりました。
これは、国が全国の小学5年生と中学2年生を対象に行った調査でわかったものです。
この結果、小学5年の男子は、身長が全国平均より0・71センチ低い138.17センチ、体重が0・64キロ軽い33.36キロ。
また中学校2年の男子は、身長が0・81センチ低い158・83センチ、体重が0・56キロ軽い47・96キロと
体格は女子も含めて全国平均より小柄です。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47354
また、体力調査では総合的に全国平均と比べ低いものの、小学校5年の男子を除いて緩やかに上昇しています。
県教育委員会は「幼児期から運動習慣を身につけさせ運動が苦手な子供の支援を行いたい」としています。

152実習生さん2014/12/21(日) 10:46:09.45ID:Yp+4mA6C
わくわくスポーツデー 子どもたちが汗流すttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141220_2
子どもたちにスポーツに関心を持ってもらおうというイベント「わくわくスポーツデー」が岡山市北区で開かれました。
「わくわくスポーツデー」は子どもたちの体力低下が懸念される中、体を動かすことの楽しさを知ってもらおうと、
岡山県教育委員会などが毎年開いています。
会場の岡山ドームには県内の園児や小学生と保護者、あわせて600人以上が集まりました。
子どもたちは、長縄跳びや連続馬跳びなど、友だちと力を合わせて新記録を目指す競技に挑戦し、
心地よい汗を流していました。
このほか、年齢を問わず楽しめる「ニュースポーツ」の体験会や、岡山シーガルズの山口舞選手のトークショーも
行われました。

153実習生さん2014/12/25(木) 17:24:33.24ID:S4jr79nI
子どもの体力は改善傾向ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024177771.html?t=1419495816128
文部科学省が行った小中学生の体力や運動能力の調査で、徳島県では、今年度、小学生の男女と中学生の男子の
結果が向上しました。
この調査は、文部科学省が、毎年、全国の小学5年生と中学2年生を対象に行っているもので、今年度、徳島県では、
すべての小中学校から合わせて1万2000人余りが参加しました。
調査は、50メートル走や反復横とび、握力測定など、8種目で行われ、徳島県は、今年度の得点の合計が小学生の
男女と中学生の男子で前の年度を上回りました。
全国順位をみますと、▽小学生の男子が37位、女子が26位、▽中学生の男子が28位、女子が42位で、
小学生女子と中学生男子は、調査開始以来初めて20位台に進みました。
一方、種目別でみると、決められた時間内に20メートルを何回走りきれるかを測る「20メートルシャトルラン」や、
「持久走」、それに「上体起こし」といった、持久力にかかわる分野では、依然として、全国でも下位にとどまっています。
徳島県では、これまで体力調査の結果が全国で下位にとどまっていたため、各学校で子どもたちに運動の習慣を
身につけさせるなどの取り組みを進めています。
県教育委員会は、「改善傾向が続いているので、課題となる持久力の克服も進むよう、家庭や地域のスポーツ団体と
協力していきたい」と話しています。12月25日 13時16分

154実習生さん2014/12/30(火) 09:57:33.08ID:OXi/tKqj
親子運動あそびのつどい12月23日 11:47 ttp://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2578
親子が一緒になって体を動かそうというイベントが23日、岡山市で開かれました。
親子で楽しみながら運動不足を解消してもらおうと、岡山市の公益財団法人が開きました。
3歳から6歳までの幼児と親約70人が参加しました。
参加した親はインストラクターの指示で子どもをひざに乗せたり、四つんばいになって上に乗せたりして会場を
動き回りました。猿の親子のように子どもをぶら下げて動く場面では、持ち上げるのに苦労する親もいました。
祝日の23日は父親の参加も多く、体を動かしながら子どもとのスキンシップを楽しんでいました。

155実習生さん2015/01/04(日) 12:56:46.18ID:9b+H7XaD
県が子どもの競技力向上へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014296791.html?t=1420343683479
2020年の東京オリンピックに出場するアスリートを育てるため高知県教育委員会は、来年度・平成27年度から
専門の指導者を学校に派遣するなど子どもの競技力向上に向けた新たな取り組みを始めることにしています。
高知県教育委員会によりますと、来年度の当初予算案の要求額のうち、子どもの競技力を向上させるための費用は
総額1億3400万円余りで、7つの取り組みのうち6つが新規事業となっています。
新規事業では、▼今年度の体力調査の結果が前の年度を下回った小中学校に体育が専門の元校長を派遣し、
授業の質の向上を目指して教員対象の研修を開くほか、▼中学校と高校については、教育委員会に申請のあった
あわせて100の部活動のチームに専門の指導者を派遣して、競技力の底上げを図ることにしています。
さらに、▼全国大会で入賞するなど、優秀な成績をおさめた選手を「特別強化選手」に指定し、国内外での遠征を行う
ほか、JOC=日本オリンピック委員会などからもアドバイザーを招いて、高いレベルの指導を行う体制を整えます。
高知県は、2020年の東京オリンピックを見据えて、学校の授業から部活動まで、段階的に子どもの競技力の強化を
進めていきたいとしています。01月04日 09時56分

156実習生さん2015/05/02(土) 02:40:17.75ID:L/zKLIvr
【社会】子供の運動能力、「走る」「跳ぶ」50年前より向上 文科省調査
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413123477/

1 :ひろし ★@転載は禁止:2014/10/12(日) 23:17:57.72 ID:???0
 「走る」「跳ぶ」といった子供の運動能力は、東京五輪が開かれた1964年当時を
上回っていることが12日、文部科学省が実施した2013年度の体力・運動能力調査で分かった。
ただピークの85年ごろには戻っておらず、文科省は「学校や地域で運動する機会をさらに増やしたい」としている。

 調査は東京五輪を契機に始まり、体育の日に合わせて公表している。
50回目となる今回は昨年5〜10月、全国の6〜79歳の男女を対象に年齢に応じた7〜9項目を調べた。

 10歳の結果によると、20秒間に幅1メートルの間を行き来して敏しょう性を測る反復横跳びは
男子42.97回、女子40.69回となり、64年(男子33.6回、女子33.53回)を大きく上回った。
握力は男子が50年前の16.74キロから17.36キロに、女子が同15.04キロから16.55キロとなり、
50メートル走のタイムも男女とも0.02秒縮まった。

 一方、ボール投げは男子24.45メートル、女子14.37メートルで、いずれも50年前を下回り、
特に男子は6メートル近く下がった。文科省は「体格や運動能力は全体的に向上したが、
野球をする子供が多かった当時と比べスポーツが多様化し、『投げる』動作に慣れていないとみられる」とみている。

 調査では、50年間の運動能力の推移も分析した。11歳では握力、50メートル走、
反復横跳びはいずれも85年ごろにピークを迎え、その後は98年ごろまで低下傾向か横ばいが続いた。
近年は徐々に回復しているが、ピーク時には達していない。

 順天堂大の内藤久士教授(運動生理学)は「前回の東京五輪を契機に、
栄養状態が改善したりスポーツに取り組む子供が増えたりしたことで運動能力が改善した。
85年ごろからの低下傾向は、テレビゲーム人気などで外遊びの機会が
減ったことなどが影響している」と分析している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H02_S4A011C1CR8000/

157実習生さん2015/05/23(土) 16:25:49.15ID:9eoUDGGP
【静岡】県教委、市町に全国体力テストの結果公表促す [14/12/03]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417585788/

158実習生さん2015/06/03(水) 06:23:22.40ID:hjqYoG9A
【公務員天国ニッポン】安倍首相、スポーツ庁を「勢いで作る」
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403848929/

スポーツ庁「勢いあるうちに」=安倍首相
時事通信 6月27日(金)13時15分配信

遠藤利明衆院議員(自民)ら超党派スポーツ議員連盟のメンバー5人は27日午前、
首相官邸で安倍晋三首相と面会し、スポーツ庁の設置を要望した。
遠藤氏によると、同庁を文部科学省の外局として設置する同議連案を説明したのに対し、
首相は「勢いがあるうちに進めたい」と応じたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000100-jij-pol

159実習生さん2015/06/08(月) 05:24:35.50ID:mHCpwb6s
【医療】運動でポイント、商品券に交換…文科省が支援へ [10/26]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414336887/

160実習生さん2015/12/18(金) 23:36:28.07ID:ukb6d859
上がってるんだけどな実際は

161実習生さん2016/12/16(金) 19:26:24.38ID:0r4U08qa
【社会】体力テスト、女子小中で最高更新 男子はボール投げ最低©2ch.net
aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481793479/

162実習生さん2017/01/27(金) 17:28:18.74ID:PzIExjlZ
【社会】「公園ボール遊び」容認の動き、子供の運動能力低下に歯止め
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473671131/

163実習生さん2017/01/28(土) 21:26:42.39ID:Qhcv3ZiQ
こんな弱々しい子供達が増えていったら、日本はどうなるんだろうね。心配だよ。

164実習生さん2017/02/18(土) 21:00:46.53ID:91J3fl0W
◆「さか上がり」「つめ切り」「ふろしき包み」…一人でできない!小学生が急増中

今どきの小学生で、小学校3年生までに逆上がりができる子は約3割。
その他にも「できている?」あんなこと、こんなこと…。
主婦の友社は幼稚園年長、小学1、2、3年生のお子さんを持つお母さんに向けて、
衣食住や運動、健康など生活上のことについて、子どもができているかどうか、アンケート調査しました。
子どもの「生きる力」をつけるために、親ができることは?

■Q.「お子さんはできていますか?」アンケート結果
・ さか上がり 31%
・ なわとび(前1回跳び)88%
・ 補助輪なし自転車に乗る 68%
・ 正しい箸の持ち方 73%
・ ちょうちょ結び 43%
・ ふろしき包み 29%
・ ぞうきん絞り 73%
・ つめ切り 32%
・ 生卵を割る 68%
・ 包丁で野菜を切る 65%
・ ご飯を炊く 19%
・ 一人で近所のスーパーまでおつかい 28%

さか上がりに関しては、大人になってもなお「できなかった辛さ」のマイナスイメージを持つ人が多く、
運動嫌いな子を増やしてしまうということを理由として、最近では授業で必修にしない学校も増えているようです。
そのためか、できる率は低い。
なわとび(88%)は、「幼稚園や保育園で教わって、できるようになった」という回答が目立ちました。
その他、正しい箸の持ち方(73%)、ぞうきん絞り(73%)など、高い数値を示したものはいずれも、
「幼稚園や保育園で指導していただいた」というコメントが多くみられました。
http://www.goo.ne.jp/green/column/kurashinista-20161217_1000002757.html

165実習生さん2017/04/28(金) 15:35:49.84ID:vLPzQawS
子供だって鬱病になります。子供の鬱が増えているのは事実。

166実習生さん2017/05/18(木) 13:49:18.28ID:2DgK3Nfb
昔も今も、体力のある人はあるし、無い人は無い。塾でも野球部でもやってる事は
昔も今も同じ、自衛隊や警察でもやってる事は昔も今も同じ。子役タレントだって、
少子化なのに結構できる奴いるじゃん。今の時代体力や学力の無い奴が独身で、体力と
学力のある奴が、どんどん結婚して子供を生んでるから、逆にアップしてるかもしれない。
だって、団塊の世代や第2次ベビーブーム世代も死んじゃえば、学力や体力が低いのと同じだろ。
彼らは、同じ時期に1度に大量に死ぬかもしれないしね。

167実習生さん2017/05/19(金) 17:00:11.79ID:2CdFpIOm
親が共にスポーツ選手とか、体力のある人間とかで、そういう人間ばっかりが結婚して
子供を生んで、無い人間が結婚しないで一生独身だったら、子供の体力はどんどん
上がるかもしれない。だって、体力の無い人は結婚もしないかもしれないだろ。

168実習生さん2017/08/02(水) 06:54:28.37ID:ZODyUo8p
子どもの体力向上へ科学的分析08/01 17:28nhk
子どもたちの体力を高めようと、県教育委員会は運動能力の調査結果を科学的に分析し対策を検討するプロジェクトチームを発足させ、1日、高松市で初会合が開かれました。
高松市の香川大学で開かれたプロジェクトチームの初会合には、香川大学教育学部をはじめスポーツのデータ分析を専門とする全国の大学の教授など10人余りが出席しました。
香川県は去年、小・中学生の運動能力を調べる国の調査で、実技テストの結果の平均点が小学5年生の男子と女子、それに、中学2年生の女子でいずれも全国平均を下回り、過去最低の順位となりました。
これを受けて、県教育委員会は調査結果を科学的に分析し、体力向上の具体策を検討するためプロジェクトチームを発足させたもので、来年6月ごろをめどに最終報告をまとめたいとしています。
プロジェクトチームの座長を務める香川大学教育学部の山神眞一教授は「運動をする子どもしない子どもで二極化が進んでいる。今回の調査結果をしっかり分析することで、ふだんの生活習慣による影響や
地域ごとの特徴などを明らかにし、子どもたちの将来につながる提言を行っていきたい」と話していました。

169実習生さん2017/08/13(日) 19:58:50.35ID:myCVl3ww
[ネット依存/スマホ依存]は体力低下の原因
[ネット依存/スマホ依存]はスポーツ離れの原因

170実習生さん2017/08/13(日) 20:00:08.33ID:myCVl3ww
共感覚は体力低下の原因

171実習生さん2017/08/13(日) 20:00:47.82ID:myCVl3ww
共感覚はスポーツ離れの原因

172実習生さん2017/10/26(木) 12:51:14.32ID:g8yQq/ca
人間大学を出たら、小学生のサッカーチーム、中学生のサッカー部、高校生のサッカー部、
大学生のサッカー部で練習できなくなるだろ。そして時間が経てばどんどん下手になるんだよ。
だったら、体力なんて昔でも今でもある奴はあるし、無い奴は無いんじゃない。だって、社会に出たら
サッカーや野球の練習なんかできないだろ。社会人チームだって週に1回か2回しかやらないと思うし、
仕事の都合で月に1回しかできない人もいるしね。

173実習生さん2017/10/26(木) 13:20:03.83ID:j9d3pY/f

174実習生さん2017/10/26(木) 13:22:21.16ID:0zKn0bOZ
根拠なくたぶんでレッテル貼っちゃう荒らしネトウヨ

175実習生さん2017/10/26(木) 13:27:19.28ID:j9d3pY/f

176実習生さん2017/11/20(月) 14:11:38.00ID:PVCS77iC
少子化で野球チームやサッカーチームがどんどん減って、試合数が減っただけで、それ以外あんまり
変わらないと思う。練習しない奴は昔も今も同じだと思う。

177実習生さん2017/12/22(金) 21:00:46.11ID:31MfhP/s
どうせおっさんおばさんになったらぶくぶく太って運動なんてできないんだから、別にいいんじゃね?

178実習生さん2018/01/01(月) 13:06:22.06ID:oEMrsIhz
おまえの周りだけの話か

新着レスの表示
レスを投稿する