【Adobe】インデザイン・刷れ! 17刷目【InDesign】

1氏名トルツメ2017/11/21(火) 21:48:42.66

127氏名トルツメ2018/01/05(金) 10:19:42.08
ルビは親文字の後が改行なら後ろに、親文字の前が改行なら前に
はみ出してくださいという新年のお願いでした

128氏名トルツメ2018/01/05(金) 19:23:13.15
勘違いされがちだけど、
活版時代だって「ルビには幼促音を使わない」というルールや慣習があったわけじゃなく
そもそもそんな小さな活字は(どうせすぐに摩耗するし印刷しても潰れるので)
作られていなかったから幼促音を使いたくても使えなかった、ってだけだよな
もともとが組版ルールですらない間に合わせの処理だった以上、
現代でもそれを踏襲する必要性はおよそないと思うがどうだろうね

129氏名トルツメ2018/01/05(金) 21:34:45.78
どうだろうねって言われてもなあ
あーそういう意見もありますよね、てだけだな
俺は拗促音は小さくしなくていい派だし

130氏名トルツメ2018/01/05(金) 22:49:11.40
でも最後の1行以外は「事実」であって
俺の「意見」じゃないぜ

活字というものの物理的制約で仕方なくそうしていたことを
今になっても固持するべき理由って何なの?って話でさ
「拗促音は小さくしなくていい」とする根拠そのものが分からんのよ
カーニングなんかもしなくていい派だったりする?

131氏名トルツメ2018/01/06(土) 01:37:35.77
>>128
勘違いしているのはきみだよ。
少なくとも俺は違う。

132氏名トルツメ2018/01/06(土) 01:44:00.47
>>130
固持する必要は全くない!
組み方を猿真似する位なら
情報量が多いテキストを
少しは字を上手に大きく組んでくれ。

133氏名トルツメ2018/01/06(土) 16:22:16.12
>>130
>活字というものの物理的制約で仕方なくそうしていた

仕方なくってだけじゃないだろ
小さく作るのは困難、維持も大変という理由の他に
そんな小さな文字を印刷しても潰れたり滲んだりするという問題がある
今は紙やインクの改良もあって以前よりはマシだが
小さすぎる文字への配慮はあってしかるべきだろう

もちろん拗促音をどうするかだけじゃなく
フォントを太くしたり細くしたり
あるいは明朝で組んでもルビだけゴシックにしてみたり(俺は嫌いだけどね)
活字時代では面倒だった対応も今では可能だし、そうやってる本も見かける
やみくもに伝統を守るだけじゃなくいろいろ考えればいいとは思うけどな

そういった諸々の各論のひとつとして
「拗促音は小さくしなくていい」と思ってるだけさ

>カーニングなんかもしなくていい派だったりする?

話とびすぎ
あなたの会話してる相手って、よく「え?」って顔しない?

134氏名トルツメ2018/01/06(土) 16:46:54.33
俺なんかは下っ端だから、言われたとおりにするだけだ

135氏名トルツメ2018/01/06(土) 17:34:00.52
下っ端時代は言われたとおりにするだけでいいんだけど
なんでそうなるのかは考え続けたほうがいいよね

136氏名トルツメ2018/01/06(土) 20:47:27.52
>>133
>そんな小さな文字を印刷しても潰れたり滲んだりするという問題がある

だからそういうことを指して「物理的な制約で仕方なく」と言ってるのに「仕方なくってだけじゃない」とは何事?

>今は紙やインクの改良もあって以前よりはマシだが

だろ?
だからルビの幼促音が小さすぎることへの配慮なんて今じゃ事実上必要なくなってるんだよ
(まさか親文字が4ポとかの特殊なケースの話をしてるんじゃないよね?)
だって現実に見たことある? 「今日」に振ったルビ「きょう」の「き」「う」は明瞭なのに
ピンポイントで「ょ」だけが潰れて読めなくなってる、みたいなやつをさ(現代の印刷物でだよ?)
もしルビの幼促音が潰れるなら、それはさっきも書いたように親文字からして小さすぎるとか
紙が平滑でないとか極度の低品質印刷だとかいった、そもそもルビ自体やめた方がいいようなケースであって、
それは最早「きよう」にしたところで解決しないんだから何の配慮にも対応にもなってないんだよ
ましてや一般的な書籍等の印刷においては、そうせざるを得ない制約もそれによって回避できるリスクも
現代ではおよそ解消されてるんだから、そういうのはもう無意味な旧弊でしかないだろって話よ

>やみくもに伝統を守るだけじゃなくいろいろ考えればいいとは思うけどな
>そういった諸々の各論のひとつとして
>「拗促音は小さくしなくていい」と思ってるだけさ

「幼促音を小さくしない」=「やみくもに伝統を守るだけ」でしかないことは説明し終えた

>>カーニングなんかもしなくていい派だったりする?
>話とびすぎ

「昔できなかったことは今もしない」の共通例なのでまったく話は飛んでないんだが
理解できてもらえなかったので俺が今「え?」って顔してるところだよ

137氏名トルツメ2018/01/06(土) 21:07:56.15
>>136
そういう話は出版社の編集部にでも行って存分に語ってこいよ

138氏名トルツメ2018/01/06(土) 21:08:26.30
長い
無駄

139氏名トルツメ2018/01/07(日) 07:09:22.80
慣習と言えばそれまでなのだけど
最近はルビの肩付きさえ嫌う著者、編集者もいるからね
ルビは一文字なのに上にズレて間が空いちゃってます、
直してくれますか?
なんて言われちゃって
昔の本読まないのかなぁ

140氏名トルツメ2018/01/07(日) 07:48:52.48
相手がいる場合は相手と相談すれば良いし、自分で決めるなら好きなように決めれば良い
それだけだろ

141氏名トルツメ2018/01/07(日) 08:01:03.16
ルビといえば、モノルビにするのはいいけど
ルビが3文字+1文字の場合はグループルビで処理してほしいかも
(「京都(きよう と)」じゃなく「京都(きようと)」みたいに)
じゃないと、「京」「都」の間が離れて変な感じになったりするんだよな

142氏名トルツメ2018/01/07(日) 11:36:23.38
>>141
うちのクラはそれやると怒るんだ

143氏名トルツメ2018/01/07(日) 13:34:56.40
>>142
見本を用意したほうがいいと思う
クラの判断材料としてもそうだし、自分のお手本用としても
お気に入りの本を見つけてキープしとくべきじゃないだろか

144氏名トルツメ2018/01/07(日) 20:20:30.87
>>141
出版はそういうのダメだな
字間空けたくなけりゃルビ平体にするかな
ルビ3文字以上がどれくらいあるかにもよるが

145氏名トルツメ2018/01/07(日) 20:25:38.46
>>144
ちょっと古めの文庫本などで確認してみてほしいんだけど
写植時代は3文字+1文字はグループルビが普通だったよ
文字間が開こうがどうしようがなんでもかんでもモノルビ処理にするのは
中途半端に機能だけかじって前例を顧みないDTPオペレータだと思う

146氏名トルツメ2018/01/07(日) 20:41:55.05
(´・ω・`)四月一日と香具師をモノルビで
グループルビにしたらクビですからね

147氏名トルツメ2018/01/07(日) 21:49:12.10
四月一日(エイ プリ ルフ ール)
香具師(こう ぐ し)

こうかな?

148氏名トルツメ2018/01/07(日) 22:23:37.90
七五三を「しめ」、海月を「くらげ」
モノルビで

149氏名トルツメ2018/01/07(日) 22:41:39.97
神楽とか悩むんだけどどっち?

150氏名トルツメ2018/01/07(日) 23:11:03.77
>>148
それおもしろい?

151氏名トルツメ2018/01/08(月) 01:13:52.61
「一望監視施設」(パノプティコン)とか
行の折り返しにかからないでくれと祈るしかないよな

152氏名トルツメ2018/01/08(月) 04:20:41.09
>>151
折り返しに引っかかってもそのままで出す。
向こうが文章を書き換えたり適宜上手くやってくれる

153氏名トルツメ2018/01/08(月) 04:28:30.66
そっちで何とかしてくれと言われたら、
全体を詰めたり拡げたりして何とかするしかないな。

154氏名トルツメ2018/01/08(月) 11:05:40.64
>>145
昔の文庫はそのまま簡易本だから効率も考えてルール化がしっかりしてたからね
今はバカ化がすすんでいて昔よりルビ数も増えているし
校閲なくなって各社の組ルールが統一されにくくなった
あと文体が漢字より英数字の表記も増えて字面がよりまだらになってきている
文学詩集はグループルビも可能だろうけど
他ジャンルは著者がテキスト打つようになってから難しくなってる
まぁ編集もルビにこだわなくなったとは思う

155氏名トルツメ2018/01/08(月) 11:08:17.07
歴史本とかやると名前が字間空きまくるのはちょっと嫌だな〜とは思うが
モノルビとグループルビの混合指定あるし逆らえない

156氏名トルツメ2018/01/08(月) 12:14:09.94
スペースにルビ振りたくなることはあるな
「藤原 鎌足」の間のスペースに「の」を入れるとか

157氏名トルツメ2018/01/08(月) 13:29:57.25
>>156
それはなんとかなる

158氏名トルツメ2018/01/08(月) 14:14:01.82
>>156
「藤原鎌足」の真ん中の「原鎌」のルビを「わらのかま」にして
設定を「グループルビ」、親文字間の調整を「両端」にすれば、それっぽくはなるな

159氏名トルツメ2018/01/08(月) 14:16:06.39
>>154
>著者がテキスト打つようになって

テキストデータがあるんだからDTPなんて流し込んで終わりでしょ
みたいな考えが蔓延してるよねぇ

160氏名トルツメ2018/01/09(火) 03:03:28.45
著者とオペは解ってる。間に入るやつが解ってない。

161氏名トルツメ2018/01/09(火) 03:46:07.80
著者も意外とわかってないぜー
1行あたりの文字数を設定しときさえすれば
改行位置とか完璧に再現されるもんだと思ってたりするしな

162氏名トルツメ2018/01/09(火) 04:24:01.98
だな。わざわざ段落を入れてきたりするし。やめろっつーのw

163氏名トルツメ2018/01/09(火) 15:38:51.60
藤原 紀香

164氏名トルツメ2018/01/09(火) 15:40:17.27
なんとかのかみ とか なんとかのみこと とか
めんどくせえよな

165氏名トルツメ2018/01/09(火) 19:22:06.20
「源」に「みなもとの」とかなw

166氏名トルツメ2018/01/09(火) 19:43:47.09
>>163
なんだか雅な名前に見えてきた!

167氏名トルツメ2018/01/10(水) 00:40:39.66
おののののか

168氏名トルツメ2018/01/10(水) 01:11:38.27
ルビのあるある早く言いたい

169氏名トルツメ2018/01/10(水) 01:14:18.54
紀貫之ははまる

170氏名トルツメ2018/01/10(水) 07:14:37.50
綾小路きみまろ

171氏名トルツメ2018/01/10(水) 08:40:15.51
上川隆也

172氏名トルツメ2018/01/10(水) 08:41:39.47
ルビーモレロ

173氏名トルツメ2018/01/15(月) 11:33:46.95
初歩的な質問かもしれないんだけど、他のドキュメントやイラレからオブジェクトをコピーすると、勝手にスウォッチが追加されるけど、
これってオフに設定したりできる? いちいち手動で削除するの面倒くさいんだけど。

174氏名トルツメ2018/01/15(月) 11:44:50.26
それを面倒だと思ってる人は大人とはいえない

175氏名トルツメ2018/01/15(月) 20:04:05.49
すまんがお助けを。CS4
回り込みパネルが展開はするのだが何も表示されなくなった。
過去のファイルで回り込みを使った物を開いて見たが同様で
設定を変えられない

ワークスペースを切り替えてもダメ
本体再起動はやった
なんかわかりますか?

176氏名トルツメ2018/01/15(月) 20:20:30.77
>>175
環境設定ファイルを削除

macなら
Command + Option + Control + Shift キー

winなら
Ctrl+ Alt+ Shift キー

をInDesignをダブルクリックで起動した直後
(つまりアプリケーションをダブルクリックした直後)、
に押しっぱなしでダイアログが出る

1771752018/01/15(月) 21:29:20.16
>>176
初期化されるのはいやなので
>環境設定ファイルを削除 という語句を頼りに下記を参照
https://helpx.adobe.com/jp/indesign/kb/cpsid_83765.html

古いVersion 6.0-J_oldは残しておいて
InDesign Shortcut Sets
Workspacesを入れ替え
復帰しました!! 本当にありがとうございました。

新着レスの表示
レスを投稿する