格闘技を始めたいんだけど, オススメの格闘技教えて

1名無しさん@一本勝ち2018/05/19(土) 10:29:53.18ID:EAn+l8IR0
今の所はキックボクシング, ブラジリアン柔術, 総合格闘技を考えてるんだけど

289名無しさん@一本勝ち2018/08/11(土) 20:02:08.97ID:oiHXitlw0
>>287
空手が元々中国拳法だったってのは疑問だな
武術に良くある起源の捏造だって説もあるし、そもそも中国拳法だから解釈が違うってのが良く分からん

290名無しさん@一本勝ち2018/08/11(土) 23:26:15.45ID:OzaydmqP0
>>289
那覇手(剛柔流など)はほぼ白鶴拳がルーツ
で間違いないと思いますよ 検証もされてるし
型の名前等が一致してる
(だいぶ沖縄〜日本で変えてる部分もあるけど)
首里手の方はルーツの拳法も確定できない
みたいだけど(資料が失われてる)
実態は中国に影響受けた沖縄古武術って
事なんじゃないかな

291名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 11:17:25.91ID:l6DDBnpx0
>>290
そら影響受けてないなんて言ってないさ
只、「元々」ってのは根拠にかける
それと中国拳法だから解釈が違うってのはどういうこと?

292名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 14:05:15.28ID:nH8LNi9n0
中武は教室選びが難しいが
それでも社会人にはオススメだぞ
表演も華やかだし
体を柔らかく動かすあの身体能力は何かと役に立つかと

293名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 14:07:57.04ID:SfSjA8EX0
>>292
もし後で本格的に格闘技がやりたくなっても、中国武術の稽古で培ったものは
役に立つと思う

294名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 15:40:08.67ID:lb7eLedd0
これは詠春拳を元にしてる?
https://i.imgur.com/tPs5MDA.jpg
https://i.imgur.com/oc1eMy4.jpg

295名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 16:27:16.86ID:l6DDBnpx0
>>294
ファブルのってオーソドックスな護身術とか軍隊格闘技じゃないの?

296名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 16:33:05.87ID:5gTMYxu20
そこは作者のみぞ知る、だけ詠春拳も参考にしていたらしい
骨法が近いかも?技術本の挿絵とタッチが似てるような気もする。

297名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 17:11:44.31ID:nH8LNi9n0
>>294
詠春拳やってた俺が答えると
それは作者に聞くしかないが
詠春拳は表に現れる形がどうのではなく
もっと内面的な部分というか…
もしその思考を踏まえてなら
その漫画は詠春拳とも言えるね

298名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 19:12:55.75ID:NXJ/uh/20
>>295
シラットやシステマあたりかな?
>>296
そういえば骨法の教本に似たような写真があったね
>>297
詠春拳って素手の喧嘩で役に立ちそう?

299名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:10:22.47ID:isAFdmLO0
>>298
帰宅してPCで操作してるのでID変わったが俺は297です

>詠春拳って素手の喧嘩で役に立ちそう?
どうだろうな
喧嘩というとセルフディフェンスということだが
それは技術より精神力の方が重要だから
それとは別に個人的な見解を・・・
掴んだだけで暴行罪に問われる御時世
先に手を出した方が負けなわけで
至近距離からの防御という点
それと理論がとても優れてる
それだけでいうと役に立つ

300名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:15:11.86ID:8Mb6uv9x0
>>294
内受け、掌底、熊手?
あんま詠春拳らしくない気が

301名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:24:02.23ID:isAFdmLO0
形は関係ない
大事なのは理論

ただ見た目の形でいうと
内受けはパクサオ
掌底は掌打
別に普通にあるよ

302名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:27:40.28ID:isAFdmLO0
まぁこの漫画のシチュエーションで詠春的な描写をしたいなら
最初はパッダァ
その後はラップダァかチェーンパンチ

303名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:46:58.69ID:9gaNOTSe0
>>291
>中国拳法だから解釈が違うってのは

まあ私の解釈ですが 本来武器術が大本で
その武器操作の動きで徒手格闘できるように
してあるから
引き手を腰にってのは 関羽大刀とか棒・槍等の長兵(大きい武器)
使う時武器の柄に手を当てる動きが元になってるからでしょ
それら長兵を振り回せる程の大きい力の使い方で敵を
殴ったり掴んで引いたりってのが根本にあるって >287は
言いたいんじゃないかな 

304名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 20:53:04.53ID:KyNFRggx0
中拳はちゃんとした人に習わないとダンスにしかならんな
中国人がちゃんと教えないから日本の中国武術はダメなところが多いんだ

305名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 21:16:46.01ID:isAFdmLO0
>>303
武器ありきであってますよ

306名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 21:22:33.78ID:isAFdmLO0
>>304
若い時は私もそういう考えでしたが
今では別にダンスでもいいじゃんという考えになってますね
本物(と俗に言われてる人)から習ったとしても
きちんと技術を収められる人は限らるから
それは選ばれるではなく
出来る人は少ないという意味

理解力というのは人それぞれ個人差が大きく
体の内部で起こってる動きを
言葉で伝えることの難しさ
出来ない人はこの最初の理解から間違えてる事が多々だと個人的に思ってる
体の内部の使い方(こういう言葉を使うと人によっては気か?と思う人もいる)
を人に教えるのに言葉だと理解力が様々だから
外側の形から教える(それが型)になったのでは?と個人的に思ってます

307名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 21:27:11.42ID:9gaNOTSe0
昔は中国人が秘密主義だったのもあるけど 日本人のオタク系で日本武道(空手柔道日本拳法など)
も出来ない弱っちいのが 半端に習って半端に教えだしたのも悪因
最近はそうでもない人も増えてきたけど

308名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 21:32:33.80ID:isAFdmLO0
>>307
自分は他武道から中拳に入ったけど
武術系は他の伝統芸能
例えば書道や日本舞踊みたいにとても奥が深く
極めるまで大変長い時間を要し
むしろ一生を通して修練するのが武術・武道だと思っていて
試合に勝った負けた、強い弱い
というスポーツ感覚でやりたいなら競技武道や格闘技をやる方がいいと思ってる
というかそういう人は武術をやっても挫折する
俺も最初挫折したw

309名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 21:54:43.72ID:9gaNOTSe0
>>308
私もつい偉そうに書きましたが 半端なオタク系とは
私の事でしてw

太氣拳で内面の動きに気が付いて 本来内功と外功(型・部位鍛錬)
を平行して収斂するものではと思ってます
何度も挫折して性懲りもなく最近また習い始めましたw
競技的に勝った負けたは若い頃にやって置く必要はあると思います

310名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 22:07:21.30ID:isAFdmLO0
>>309
太気拳はよく分からないのですが
昔、意拳をチラッとみたときの感想は
正中線をどう意識するかという表現は詠春とは別のアプローチですが
やってることは同じだなということですね
意拳や太気拳の推手はチーサオみたいな印象を受けましたね

>競技的に勝った負けたは若い頃にやって置く必要はあると思います
同感ですね
色んな理由がありますが
一つは体育育成
もうひとつは競技は単純にゲームなので若い頃は夢中になって楽しめる

311名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 22:14:05.54ID:9gaNOTSe0
>>310
私も色々中国武術を研究しましたが
大雑把に言えば ほとんど皆一緒という印象ですね

推手も力でなく角度や相手の力の切れ目の様な
タイミングでいかにこちらの重心・体幹の力を流し込むか
的な 
小念頭も体幹と足さばき等の軸の回転を養成するのに
良いと感じますし 空手の三戦にも似たものを感じます

競技はガチンコの経験を養うのにいいかと

312名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 22:28:31.84ID:isAFdmLO0
>>311
小念頭を知ってるのですか
驚きましたw
小念頭は・・・・色んな要点があり大変神経の疲れる型です(苦笑

>タイミングでいかにこちらの重心・体幹の力を流し込むか的な
一番効く攻撃がこのバランスを崩したところに打ち込む、ですからね
バランスを崩させたら、その後はコカすなり押さえつけるなり打ち込むなり
いくらでも調整できますからね
まぁ理想論ですが
護身術では相手を完膚無きまで叩きのめすと後が厄介で
場合によっては人生を失脚せざるを得ない場合も・・・・
仕事を持ってて、かつ家庭も持ってる社会人の大人には大変なリスクが付きまとうかと

313名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 22:41:10.97ID:9gaNOTSe0
>>312
小念頭は門外漢ですが非常に良い体作りの
型に感じました 全ての拳法の根幹の型は
神経開発トレーニングってのも納得です
(太気の立禅・練り等も同様)

>バランスを崩させたら、その後はコカすなり押さえつけるなり打ち込むなり
いくらでも調整できますからね

最近その重要性を少し理解して 推手の練習に力入れてます
太極拳と詠春って外見は違いますが
コンセプト的にはかなり似た拳法に感じます

僕も護身を考えると強烈な打撃も大事だけど
ガチンコの殴り合いも少ないし 大多数であろう
チョットしたもめ事に対応用に チンナや
合気系の制圧用関節技も良いのかなと
その一環としての推手とも考えてます

314名無しさん@一本勝ち2018/08/12(日) 22:43:04.54ID:9gaNOTSe0
全ての拳法の根幹の型は神経開発トレーニング→ 
多くの拳法の根幹の型は神経開発トレーニングの要素を含む

でした

315名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 00:31:05.15ID:gPqfrGZu0
太気拳は昔は他の武道や格闘技でパッとしなかった人が埋め合わせして強くなる為の武術って感じだったが
今は組み手や対人練習もやらなくなって、公園で老人がやってる太極拳みたいになってる所増えてるな。

316名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 00:52:04.92ID:OYv6YMoO0
まあ太氣だけでなくフルコンも昔みたいな荒稽古出来なくなってきたし 
時代の流れというのもあるでしょうね 

317名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 09:34:05.02ID:2ETEvrXw0
少林寺拳法も昔はグローブはめて素面でバカバカやっていたのに
今では演舞武道になってる
青年たちの価値観も変わった
少子高齢化だし
これも時代の流れなんでしょうね

318名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 14:40:40.13ID:47CgVOwS0
やっぱ若い時にガッチガチにやらんと強くならんわ

319名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:12:12.60ID:OYv6YMoO0
わたしも言えるほどガチやってませんが 若い頃は数回は試合出たりスパーはしましたね
あれで一撃必殺幻想は無くなったのと自分の弱さも確認できた

320名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:12:30.05ID:9CMpHyUz0
でもその身につけた強さは社会に出てから役に立ってる?
屁理屈と言われようが実際の話さ

321名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:13:04.32ID:9CMpHyUz0
アンカー付け忘れ
>>318へのレスね

322名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:21:36.38ID:9CMpHyUz0
>>319
主観だけど
原始的な強さよりも逆境にもめげずに努力していける強さの方が何十倍も大事だと思ってる
例えばだけど会社で上司や先輩から毎日怒られ仕事はろくに出来ず
周りの同僚からは頭数にも入れられてない雰囲気にさらされ
毎日出社するのが憂鬱という立場だったとする
それでもめげずに努力し最終的に周りに認められる存在になれる
そんな強さの方がもっともっと必要だと
たかたが数十年生きた中で実感することですね

その実生活で逞しく生きていくためのリフレッシュの場、または心の拠り所として
または精神的な強さ(自信)をつけるため
そんなための稽古なら
強さを身につける意味が出てくる

大人になったら俺はそんな価値観に変わった
別に試合に勝ちたいというスポーツとしての意味も全然価値観として有りだけど
ただ喧嘩に勝つ
そういう理由や価値観で稽古してるなら
その発揮する場は恐らく老後迄来ないだろうね

323名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:26:29.68ID:xE3k+pVy0
確固たる逃げ道、というと聞こえは変だがそういうものが自分にあるとだいぶ楽よな。

ドランクドラゴン鈴木の「どうせこいつ◯せるからいっか」みたいな考え、おれは好き

324名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:30:25.15ID:9CMpHyUz0
>>323
あぁそれは強く生きてい上で一つの考え方として正しいね
ただデメリットとして
そういうのは表に出るから
相手も感情を持った人間だから察するので
そこは要注意だけど

325名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:38:02.52ID:OYv6YMoO0
>>322
>>324
仰る通りだと思いますよ
僕も稽古してて偉いね なんて言われても
全然偉くないよ好きな事してるだけで
ゲームに夢中な子供と一緒 と答えてます
武術は心の潤いとしての趣味の一つ

正直フルコン時代つらい稽古に耐えるのに酔ってるだけで
人間として必要な我慢や配慮に全然耐えられない先輩たちに嫌気
さして辞めた経験あるので
本当に強い人は心の余裕があるはずかと

326名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 15:56:34.99ID:9CMpHyUz0
>>325
同感です
もう付き合いがなくなったけど知り合いに長い事キックをやってる人が職場にいたが
仕事が出来ず要領も悪く
上司や年下の先輩に毎日怒られ同僚からも馬鹿にされ
更衣室では自分のロッカーを殴るのが関の山
次第に鬱ぽくなって会えば愚痴ばかり
でも俺から見ても仕事はミスばかりで
それこの前注意された事じゃん…という事も多々
こんな人間がアイツ(先輩)いつかボコるといっても誰も共感してくれず孤立するだけ

その人とは別の人でこっちは女だが
天然系でミスばかりで毎日怒られてるが
それでも人知れずコツコツとやり
他のスタッフが普段やらないような事もコツコツやり
そういうのは見てる人はよく見てるので次第に評価され
今では上に立ってる

段々何が言いたいのか分からなくなりましたが(汗

327名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 16:50:11.86ID:U3IlzEvL0
鈴木はそれだけ試合出てるから思えるんでしょ
ブラジリアンは試合で勝たないと帯くれないし昔の極真みたいな感じ
今は続けてたら貰える人が多くて勘違いしてる人が増えた
本当は一般人にも負けるレベルなのに

328名無しさん@一本勝ち2018/08/13(月) 17:09:56.03ID:U3IlzEvL0
一般人にも負けるレベルなのに俺は帯を持ってるから本当は強い
法律ガー本当の強さとはーと言って逃げてるだけにしか見えないけどね
やり込んでたら殴り合わなくても相手から避けるレベルに鍛えられてるのが普通なのに

329名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 01:08:25.55ID:m0x8riHS0
>>328
場慣れしてないと何も出来ないよ

330名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 01:24:38.50ID:LDo5EhHM0
いまにして思うと場慣れ(ケンカ)も若いうちにやっとくべきだったなあ

まあやらないから大過なく過ごせたのだが・・・武術やる上でその経験は必須だとは思う 

331名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 10:10:14.18ID:qqBXvjXr0
武術やってたら喧嘩慣れはそれほど必要ないから大丈夫だよ。
ちゃんとした所で習ってればそれほど浮き足立たない。
経験として語る上では必要だけど、所詮は人生の内の数分間の出来事だから。
長年伝承されてきた技術と経験の集大成が武術である。

332名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 10:13:28.82ID:qqBXvjXr0
格闘家で喧嘩慣れしてる人でも、試合経験やスパーリング重ねていくと
どうしても競技で勝つことに特化していくから薄れていくよ。
街の喧嘩とかは一撃に特化してる方が強い。だから武術は実戦向き。

333名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 10:14:37.22ID:qqBXvjXr0
むしろ武術家に必要なのは、スポーツ格闘技の経験(トレーニング、スパー、試合、対人練習)だったりする・・・

334名無しさん@一本勝ち2018/09/03(月) 11:07:43.51ID:KR21dWqD0
大山倍達「喧嘩に強くなるには喧嘩するしかない」

335名無しさん@一本勝ち2018/09/04(火) 01:56:38.71ID:sJ6T0Huf0
>>29
キックか

336名無しさん@一本勝ち2018/09/04(火) 01:57:24.00ID:sJ6T0Huf0
>>30
マーシャルアーツ

337名無しさん@一本勝ち2018/09/04(火) 01:58:40.55ID:sJ6T0Huf0
おすすめの結論は
「キック&マーシャルアーツ講座」

338名無しさん@一本勝ち2018/09/04(火) 09:08:02.87ID:D0qlnOxF0
知り合いの師範代に十万円払えば日本武道なら、
即日初段もらえたのが今までだったんだが、
この前の騒ぎでそういうのはなくなるんかな?

339名無しさん@一本勝ち2018/09/20(木) 00:28:53.76ID:W3364FCF0
某県だと柔道もそんな感じらしいぜ

新着レスの表示
レスを投稿する