黒田鉄山先生と振武舘 37

1名無しさん@一本勝ち2018/03/08(木) 00:20:09.99ID:MHvrTFqf0
前スレ
黒田鉄山先生と振武舘 36
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/budou/1515568278/

747名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 17:03:45.33ID:LV7ULW6U0
5ちゃんねるでは誰もが大先生

日常生活でフラストレーションが溜まってるおじさんたちが匿名掲示板で受け売り知識を振りかざし知ったかぶりの大先生になる遊び

ついつい夢中になり過ぎて全レスしてしまう失態も

748名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 20:14:32.66ID:Wbaelcbq0
>>739
> 兄弟で出場した選手達もいただろ?
環境がよかったんだろうな

逆に聞くけど兄弟でスポーツ出来る奴と出来ない奴に別れる時はどう説明するんだ?w

749名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 20:37:50.50ID:wxVZDnm20
>>748
おまえさん、親がいないみなしごかなんかか?
普通、子供は親からいろんな才能や特質を受け継いでいることを肌で感じながら育っていくもんやで。
兄弟が違う才能を発現したとしたら先祖の遺伝子が出てきたということや。
二代三代とさかのぼれば似た才能を持った人間が必ずおる。


養子や托卵だったら匂いからして違ってくるぞ。

750名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 20:49:11.22ID:Wbaelcbq0
>>749
お前は何でも遺伝子なんだなw
本人の努力や環境要因とかあるだろ

双子だって結果が違うんだぞ
才能は遺伝の人はどう説明するんだよw

751名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 20:56:03.47ID:DT4et3jo0
>>750
DNAの情報埋蔵量がそれほどまでに膨大だという証拠でしょ。
生物は遺伝的形質以外の機能は持てないし、仮に新しい機能・器質に見えても必ず遺伝的才能や器質の組み合わせ問題だからね。
双子の人生の中でそれぞれの体内にあるDNAを全て使用することはあり得ないし一生出てこない遺伝的才能もあるよ。
それは次世代に持ち越されるか、或いは、断絶するだけの話。
真面目な話、こんなの高校の生物の授業で終わった話だから馬鹿馬鹿しくない?
中卒だったらごめんなさい。

752名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 20:58:06.23ID:Uw0Cpp9C0
才能遺伝じゃない派は釣り針デカ過ぎ
釣られてる方がマヌケ

753名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 21:05:18.75ID:42aCDPJ/0
遺伝が全てという無慈悲な現実
https://goo.gl/BmQTnZ

754名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 21:30:50.05ID:5m8Zlpbv0
唯物論と観念論の争いだな
唯物論なら遺伝が全てだし
観念論なら偶然とか環境とか努力とか根性とか神とかいろいろ空想する余地があるからね
やっぱり文系はゴミだわ

755名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 21:45:08.61ID:lpTMfr+K0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

756名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:02:00.23ID:NjWIXshA0
頭髪に関しては隔世遺伝で間違いない

757名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:05:12.20ID:Wbaelcbq0
>>751
> 体内にあるDNAを全て使用することはあり得ないし一生出てこない遺伝的才能もあるよ
これ見てDNAに付いて君は何も知らないとわかったからもういいよ
中卒だったんですね

758頭髪に関しては隔世遺伝で間違いない2018/04/18(水) 22:12:49.39ID:Prb1m+4m0
なぜかCCCPの書記長とロシアの指導者もハゲ→フサ→ハゲ→フサだよね

759名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:14:36.76ID:IdfAYtfR0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

760名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:21:22.04ID:EeGXt4du0
>>758
ハゲの遺伝子ってなんで隔世遺伝するんだろう
劣性だからとは習ったけどハゲばっかり有名だよな
近親婚は早死にするとか癌とかいろいろ遺伝の話は闇深いよね

761名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:26:10.31ID:xUMJBupL0
ID:Wbaelcbq0

この人頑なに遺伝を否定してるけど統一教会とかエホバの証人の信者か何かなんだろうか
アメリカには進化論を否定する人が4割くらいいるらしいけど現代日本で遺伝を否定するのってよほどのことだけど...

762名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:35:30.12ID:7QzlFFs20
才能=遺伝じゃないなら何なんだ

練習の成果を才能とは呼ばないし

そもそも才能という語の字義そのものが生まれつきの能力のことなのに

もしかすると才能の話ではなく身につけた「技能」とか学習した「知識」について言いたかったのかな?!

でもやはり才能と言えば天賦の才・天性・センスの話になると思うのだが、遺伝以外に先天的能力を伝達するルートがあると言いたかったのだろうか

そうなると霊とか魂とか輪廻みたいなオカルト談義になってしまうような、、、

763名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 22:52:26.51ID:uEj7zT7G0
ある種の頭の良さは遺伝だと感じる
うちの兄弟三人とも小中高と常に成績トップ
両親も高学歴
ただ二番目だけはスポーツも音楽も語学も出来る万能人間だった
一個上のその兄弟が今迄に実際に会ったことのある一番の天才
100点しか取ってこないしオール5、オール10
人気者で常にファンクラブみたいな取り巻きがいた
ちなみに全員同じアレルギー持ち、同じ血液型
声も同じに聞こえるらしいし服も共有してたな
音楽の趣味も同じだった

764名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 23:07:35.10ID:scTPIX9I0
黒田先生の弟子が1人でも大成すれば遺伝だけではないと証明出来るからみんな頑張りましょう
型をやれば誰もが古の武士の身体に生まれ変わります
頑張りましょう

765名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 23:46:46.42ID:m/V5k/Ap0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

766名無しさん@一本勝ち2018/04/18(水) 23:49:33.92ID:ptqtGRsF0
>>757
論破された挙句捨て台詞を吐いて逃亡とは情けない
この馬鹿の親の顔が見たい
親子揃って馬鹿の顔してるだろうな

767名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 00:11:06.69ID:zvVx6BY10
やれやれ、性被害を名乗り出る奴がいないから被害者はいないという慰安婦メソッド悪用と、2.26や5.15を彷彿とさせる青年将校の暴発が同時期に起きるとか、本当に順当に戦前の大日本帝国を取り戻しつつありますね。

女性の人権もシビリアンコントロールも無い、公文書も保持出来ない、安倍政権すごいね

768名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 00:26:49.92ID:3T2H41yk0
PPARGC1A遺伝子、ACTN3遺伝子、ACE遺伝子

スポーツが出来ない(黒田さん談)でも古武道は達者、なんてあるの?

769名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 00:30:50.20ID:l7CAurDu0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

770名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 00:47:44.28ID:Z5wmmu5u0
大学まで柔道やってたけど球技や足の速さと柔道のセンスはあんまり関係無かった
あと石井慧見た感じ打撃のセンスも別だな

771名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 01:51:21.20ID:PzbU0p+w0
>>768
小学生の頃、一時期肥満体でかけっこが嫌いだっただけとかいうオチ

772名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 01:56:10.42ID:Vew9uADj0
>>768
球技等が苦手だったという武道・格闘技選手多いね
的が小さいとか多人数だとかいった理由かも

773名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 02:05:32.14ID:bUhYagDo0
日本人全般に言えるが球技は強くない
野球はグローバルスポーツではないから比較対象が限られてるが、国技レベルで取り組んでるからかまあまあ強いね
民族性が出るのかな

774名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 02:07:48.76ID:3T2H41yk0
>>772
勝敗が自己責任じゃないのが嫌っていうのはあるかも

775名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 07:45:56.16ID:mEcZjZLw0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

776名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 09:54:30.74ID:/FJV111I0
>>757
> >>751
> > 体内にあるDNAを全て使用することはあり得ないし一生出てこない遺伝的才能もあるよ

これを見て初めて「休眠遺伝子」というのがあると知った。
休眠遺伝子を呼び覚ます医薬品の研究があるんだとさ。
未来の人類は半分ミュータントだね。

777名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 13:18:24.49ID:Oo1xLBVd0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

778名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 15:29:11.32ID:mKR6dmn90
才能は遺伝しないという謎理論を強弁してた人の気持ち、たぶん振武舘の今のやり方に対する不満とか不安があるんだろう。
才能とは遺伝そのものなのは科学的には間違いなくて、でもそうなると先祖から武術の才能を遺伝してない一般人というか凡人の家系の人は武術をやる意味というかモチベーションを失なってしまうよね。
競走馬は血統が全てみたいな割り切った交配の努力の結晶だし、野菜やコメや果物や家畜も遺伝子組み換えや交配は当たり前で。
振武舘も息子さんだけが技を出来るという話が出ているのが一般生徒の不満や不安を掻き立ててるんだろう。
型は才能を発見するためのフィルターやチェック機構に過ぎなくて、才能を身につけさせるドリルではないってことになったら生徒減るよね。

779名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:16:10.20ID:WqJwyboN0
>>761
いや俺は遺伝とある程度の才能は認めてるよ
ただ天才は遺伝しないに賛同してるんだよ

才能×本人の考え×環境 だとおもってる

逆に遺伝で全てが決まる見たいに言ってる方がオカシイだろ

780名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:17:40.06ID:WqJwyboN0
>>766
俺もお前の顔を見たいよ
常に喧嘩腰で多分キチガイみたいな顔なんだろうな
親もキチガイでしょうね

781名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:25:44.46ID:WqJwyboN0
>>778
馬は単純な走る運動だし野菜は体質みたいなものだしね遺伝が重要だね

型メインだったら筋力や体格よりも俗に言う運動神経みたいな体の操作が重要だから
運動神経は遺伝しないんだからそれこそ遺伝よりも幼少期からの稽古方法や本人の考えがキーになるだろうね

782名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:32:25.32ID:66ScLviD0
キチガイ怒りの全レス

783名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:56:26.29ID:UAiwqIvy0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

784名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 19:57:17.30ID:81B2t8mP0
黒鉄最強

785名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 20:01:56.11ID:FSce28sq0
アホが運動神経も遺伝しないとかトンデモ理論を繰り出してきた
もはや中卒ではなくホイ卒レベルやで

786名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 20:53:30.42ID:TAguMyRM0
でもこれ薄々自分って素質ないなとか親も運動神経悪いしなとか思ってるひとには耐えられない現実なんだと思う。
コツコツ稽古したら能力アップすると思い込む以外にないからね。
俺的には武術やスポーツやってる人間は自分で自分の才能を信じてるタイプなんだと思ってるけど、自分のセンスや才能を信じ切れてない人、自信がない人は他人のせいとか先生のせいとか教伝システムのせいとか環境のせいにしたがるかも。
出来るか出来ないかを全部自分の責任と思ってる人、自分には出来ると思ってる人には努力は苦にならないけど、自分に自信がなきゃアレコレと試行錯誤したり先生を変えたり忙しくなるよね。
やればやっただけ進歩して身につくという経験を積んで確信がある人は言い方は悪いけど「研究」はしない。
淡々とやることやって、かつ、失敗しない。
少なくとも身の回りの才能ある人はそんな感じ。
あーこいつ向いてないなあって人は愚痴や質問ばっか。
何で出来るんですかと質問されても困るんじゃ。
逆に何で出来ないのと訊きたい。

787名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 21:21:26.92ID:iBp5TLoB0
みんな「振武館武術」で能力あげたいの?
能力あがれば何でもいいの?

788名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 21:24:15.67ID:JAaKG6i80
名人や達人になりたいのでは?
振武舘なら型名人になれるよ

789名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 21:24:23.55ID:3vALss1R0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

790名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 21:41:42.96ID:rjOLRRg90
>>779みたいに

> 才能×本人の考え×環境

という比例式を立ててしまうのがまさに文系の限界。
才能、考え、環境が変数なのはいいけど、問題はそれらの取り得る値の「範囲」つまり「閾値」。
100兆円プロジェクトで最高の環境を整えて弟子を育成することで得られそうな成果と、
100人に1人の才能を持つ若者に稽古をつけることで得られそうな成果と、
どちらがより効果的なのか?を考えたらわかる。
才能のあるなしの方が決定的な要素だ。

あと、念のため言うと「考え」は才能の中に含むよ。
だからざっくり才能×環境でいい。

猿に毎日稽古をつけても伝承者にはなれない。
凡人に毎日稽古をつけてどんなに良い環境を与えても黒田鉄山を超えるのは不可能。
ヤル気と素質ある若者に稽古をつけて良い環境を与えて初めて可能性が出てくる。

791名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 22:26:49.48ID:3T2H41yk0
>>790
>黒田鉄山を超えるのは不可能

帰無仮説として採択するのも棄却するのもそれこそ「不可能」
武術は絶対評価じゃないからね

792名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 22:31:09.88ID:2+KuiEdt0
黒田先生を超える人はもう出て来ないでしょ

793名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 22:39:50.09ID:iBp5TLoB0
>>792
一対一の御前試合形式で試合を行なって無敗であろうと推測する、て意味?
型の練度、て意味?

794名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 23:15:10.67ID:8ccBKnhR0
「反日」という言葉はとても便利です。この言葉を濫用する人は、敵味方で世界を単純化しがちなこと、
立場の異なる相手について考える想像力に欠けること、批判精神がなく事大主義に陥りやすいこと、つまり知的な誠実さをおよそ欠いていることが一目でわかるからです。

「反日」を濫用する人はしばしば、日本について批判をする人にその言葉を投げかけ、「日本人なら日本を好きなのは当然」などと言います。それが愚かなのは、
日本を心配してより良くしたいという苦言が存在することを想像できないということももちろんありますが、さらに根本的問題があると考えます。

それは、日本を「好き」「嫌い」という、ごく単純化した感情でしか、対象を捉えられていないということです。
「日本」という、空間的にも時間的にも複雑で多様な存在は、「好き」「嫌い」などという感情で簡単に把握できるような安直な対象ではありません。

「好き」「嫌い」で「日本」を語れ、それで「親日」「反日」に世界を分けられるという、あまりにも単純化した認識は、「日本」という対象をきわめて安直に扱い、その深みを考えていないことを意味します。
つまり、これほど「日本」を軽く扱ってバカにしたことはないのです。

ことに日本に生まれ育つという運命を負わされた人間にとって、「日本」という存在は圧倒的なもので、それをどう捉え向き合うのかは極めて大きな問題です。
巨大な存在に打ちのめされないよう自己を保つのは大変です。「好き」「嫌い」なんて言って済ませられるようなことじゃないんです。

捉えきれないほど巨大な存在である「日本」(他の国でも同じですが)を、「好き」「嫌い」と言える立場と思っていること自体が、むしろ自分を何様だと思っているのか、神様のつもりなのかと、私は不思議でなりません。
そのような言葉遣い自体が、「日本」を実は軽んじている証なのです。

だから、「反日」を濫用する人が大事に思っているのは実は「日本」ではないのです。他人に「反日」と投げつけることで自分たちがエライと思おうとしている、好きなのは自分だけなのです。
自分が好きなこと自体はむしろ大事ですから、どうか他の手段でそれを実現してほしいと思うばかりです。

795名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 23:16:03.34ID:u7/aZtsb0
思うに
歴史上でもこれ以上はいなかったと思うよ
人類の最高到達点

796名無しさん@一本勝ち2018/04/19(木) 23:38:52.60ID:Vew9uADj0
>>788
なれないわな
動作以外の武術的要素の向上を求められ上達と共にそれらも向上するから

797名無しさん@一本勝ち2018/04/20(金) 00:06:43.85ID:yMfoJPEj0
首相が自分を批判する国民に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言っちゃうのだから、こういう考え方(国民を味方と敵に分ける考え方)が政府や自衛隊の中に波及するのは当然とも言える。
加えて、現政権の下で自衛隊内での精神教育も相当右に偏ったものになっていることが懸念される。

元々、自衛隊内部では、自衛隊の活動を批判する国民を「反自衛隊勢力」などとレッテルを貼り、民心をどちらが獲得するかという情報戦として捉えて対抗する考え方があり、
イラク派遣の際は派遣に反対してデモや集会をやる国民を情報保全隊が監視・情報収集していたことが明らかになっている。

これは、「部隊保全」「間接侵略対処」を口実にずっと昔から自衛隊の中の情報部門が密かにやってきたことだが、
統合幕僚監部の幹部自衛官が公然と、しかも自ら自衛官と名乗った上で国会議員に対して「国民の敵」と罵倒するというのはちょっとレベルが違う話だ。

自衛隊が、外国のスパイや自衛隊の破壊を目論む勢力の組織への潜入を阻止するために一定の対策をとるのはあり得るだろうが、
民主国家における健全な政府批判まですぐに「反日」「中国の手先」などとレッテル貼りするネトウヨ思想が自衛隊にもじわじわと浸透しているとすれば、非常に危険だと思う。

新着レスの表示
レスを投稿する