これは捏造だと 思われる流派をあげてください5 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@一本勝ち2017/08/19(土) 14:37:19.88ID:Sg7REsPt0
世の中の捏造または自己流で作り上げた流派、技などを教えてください。

150名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 01:37:38.82ID:KeD8j77V0
免許をもらって独立して活動しているなら、技に変更を加えようが他流を取り入れようが自由でしょ。
つまりこの問題って、備中伝の創始者がちゃんと免許貰ってるのかそうでないのかに尽きるんだよ。

151名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 07:13:56.56ID:zx494+zH0
備中伝の場合は元門人の暴露によると竹内流の表芸の小具足は十数本しか伝わってなかったので
先代が宗家に習いに行き竹内流の技を補完したが、宗家の技を勝手に教える等して破門された。
当然、宗家からの免許はない。

備中伝に伝わっていた技を備中伝の免許者が技に変更を加えようが他流を取り入れようが自由だが
先代が宗家から取り入れた体系に関しては免許がないのに技を変更して他流を取り入れて
あたかも400年前から伝わってますとHPで宣伝してるのは捏造という事になるな。

152名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 07:37:14.82ID:zx494+zH0
備中伝のみの話題は竹内流の本スレで。

このスレで議論したいのは

>免許をもらって独立して活動しているなら、技に変更を加えようが他流を取り入れようが自由でしょ。

一般論として昔から技を増やしても技は変えるなというのが古流の鉄則だと思っていたが
免許貰えば現代人が古流に技に変更を加えていいのか?他流を取り入れていいのか?
他流を取り入れた経緯を明記して古流と区別してればいいが、あたかも昔から伝わってるように教えてもいいの?

153名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 07:52:21.62ID:WRG+gbUp0
>>149−>>152
そんなことを言っていたら、殆どの流派は失伝しているはずですよ。
剣術系は剣道の、柔術系は柔道の影響を、殆どの流派が受けている。

竹内流だって明治の時に西洋の体操を取り入れて大改革を行っている。

備中伝は専用スレを3つも使っているのでそっちで遣って下さい。
こちらのスレは、備中伝が正当な古流の認識レベルです。

154名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 08:37:41.74ID:zx494+zH0
>>153
>こちらのスレは、備中伝が正当な古流の認識レベルです。

先代までは正統な古流だった。今や捏造神伝・青葉の口伝と創作神髄・四半棒で現代創作流派という認識。
相伝家から【竹内流を名乗るな】【流祖を久盛にするな】【竹内流の名で免状を出すな】と通告されてるのに正当はない。
正統を正当化したいなら本スレで根拠を示してください。

ここは捏造流派スレなので、捏造流派の例外として免許者が流派を好き勝手にいじっていいのかという一般論について議論したいと思います。

免許貰えば現代人が古流に技に変更を加えていいのか?
他流を自流の名前でそのまま取り入れていいのか?
他流を取り入れた経緯を明記して古流と区別してればいいが、あたかも昔から伝わってるように教えてもいいのか?

155名無しさん@一本勝ち2018/01/08(月) 14:34:37.80ID:gTK2KCTx0
>>154
竹内流の人
他の人の迷惑になるのでこのスレで暴れるのはやめてください
専用スレがあるならそちらへどうぞ
それともワッチョイだと都合が悪いの?
匿名であっても他人に迷惑かける行為はダメだよ
竹内流ではそんな基本的な礼儀も教えてないの?
恥ずかしー流派だねー

156名無しさん@一本勝ち2018/01/09(火) 18:32:47.83ID:XaUk+WCC0
>>155
別に暴れて無くね?
一般論としてと書いてるレスに竹内流の話を持ち込んでるのお前じゃん
竹内流のレッテルまで貼って捏造備中伝ヒッシ過ぎだろ(笑)

157名無しさん@一本勝ち2018/01/09(火) 18:35:01.57ID:RLOkVcxB0
>>156
お前等どっちもお呼びじゃねぇよ。

158名無しさん@一本勝ち2018/01/09(火) 22:32:47.23ID:Dtu/V5pM0
>>153
>そんなことを言っていたら、殆どの流派は失伝しているはずですよ。
>剣術系は剣道の、柔術系は柔道の影響を、殆どの流派が受けている。

時勢の影響を受ける事と、意図的に技を改変・創作・捏造する事は全然違いますよ
柔道剣道の影響を口実にして現代人の創作まで正当化するのは理論的に無理があります

159名無しさん@一本勝ち2018/01/10(水) 00:53:48.61ID:/IY3VXYN0
以前、天神真楊流の出身のひとが、
体操の効果について述べていましたね。

160名無しさん@一本勝ち2018/01/10(水) 08:01:11.23ID:CZer09V10
>>153
>竹内流だって明治の時に西洋の体操を取り入れて大改革を行っている。

準備体操を取り入れたのが大改革?
竹内流が捏造流派だって?!
これは驚きの珍説だ。続きは是非とも竹内流スレでやってくれないかい?

>>154
>免許貰えば現代人が古流に技に変更を加えていいのか?
>他流を自流の名前でそのまま取り入れていいのか?
>他流を取り入れた経緯を明記して古流と区別してればいいが、あたかも昔から伝わってるように教えてもいいのか?

先代の技を先代の技として残した上で、現宗家なりが工夫の伝を作るのは捏造ではないと思うぞ。
他流を取り入れるのも経緯や由緒を明確にして公表してれば捏造ではないが、
あたかも昔から伝わっていたかのように偽ったら当然に捏造だろうな。

161名無しさん@一本勝ち2018/01/10(水) 08:09:27.76ID:WDbpxiul0
そりゃ当然、捏造だろ
よそも堂々とやってるから真似してんじゃないか?

162名無しさん@一本勝ち2018/02/15(木) 11:02:41.35ID:ZpUkMFZd0
堂々やってない公開していない捏造流派は非常にたちが悪い。

〇〇流師範(失伝した流派)や〇〇流皆伝って肩書きに書いてあるけど、実はやってなかったり。
失伝した流派の技名に創作した技を入れて、実は残ってましたとか。

所謂、経歴詐称もある。

これを調べるのはかなり難しい・・・

163名無しさん@一本勝ち2018/02/15(木) 11:04:17.53ID:ZpUkMFZd0
公開すればするほど墓穴を掘るが、
秘伝ということで非公開というのは判断に困る

164名無しさん@一本勝ち2018/03/05(月) 04:51:56.55ID:2ixz8b/n0
ユニークで個性的なネットで稼げる情報とか
一応書いておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

R5AGH

165名無しさん@一本勝ち2018/03/12(月) 08:29:48.90ID:SYxQ6pj20
歴史って作れるから

基準にならんし信じない方がいい

肩書きより師範の力量での判断がすべてだろな

166名無しさん@一本勝ち2018/03/12(月) 16:50:13.12ID:ozMqi2Hy0
>言わずと知れた捏造流派の代表格。

167名無しさん@一本勝ち2018/03/17(土) 12:01:58.52ID:DPHJ9mqd0
>>166
もっと詳しく教えて。

168名無しさん@一本勝ち2018/03/17(土) 12:18:44.17ID:17cySVNA0
体操はどこの古流でも取り入れている
取り入れたほうが怪我防止になるし良いにきまってる
そんなことを捏造だとか言うのはおかしい

169名無しさん@一本勝ち2018/03/17(土) 13:15:28.57ID:Je7t/69w0
元の型を変えずに、新しい物を取り入れるのは捏造ではないよ。
近代に入って改編しまくり型が昔と全然違うとか、体系を一新したとかいうんだったら問題だがね。

170名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 01:42:47.20ID:UHTW3V9R0
スレタイの趣旨とはちがうんだけどさ。
そもそも江戸時代以前に
正確に技を伝えるすべが有ったんだろうか?
推測できる範囲でも、江戸時代の
文書も絵画も伝達技術が非常に稚拙だったのがわかる。

“古”武道・絶対主義の人は、
そこを『摩訶不思議な力で正確に伝えていた』と
暗黙の条件を設定しているように思える。
(彼ら的には、いわゆる“口伝”と称される部分に
なにやらオーパーツ技術がある)

しかし、伝承と伝承者の関係は、
レコードと蓄音機のような関係で
江戸時代以前から実際は常に復元だったんでは無いかと思う。
(もちろん、間違う時もあるし。そもそもあまり細かい動作は
現代より、ずっと無頓着だったんじゃないかと)

「伝承を守れ!形を変えるな!」と強く主張する人は
江戸時代までは形が(「あまり」か、あるいは「ほとんど」)変わらず、
明治になってから急に変わった、と言うファンタジーに陥りがち。
しかし、実際はそんな事はありえない。
写真があるだけ、明治以降のが
ずっと正確な記録が残されるようになったはずだ。
文書も絵画もあいまいだった江戸時代までのが
過去と形が変ったかどうかを比較する材料すら無かったろう。
「明治のころの写真と、現代の型が変ってるぞ!」と言ってる当人が
その恩恵を一番感じているはずだ。

171名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 01:43:13.53ID:UHTW3V9R0
江戸時代以前、伝承が正しいかどうかのひとつの試金石は
合理的かどうかだったんじゃないかと(技として成立してるかどうか)。
それが明治になって、“武芸”が“古武術”になると、
その試金石が除外されるようになった。

技として使えるかどうかより、
いわゆる、『“古”武術らしいかどうか』で
判断されるようになった。
しかし、その『古武術らしいかどうかの
判断である江戸時代の動作』を
明治に確認するすべが無かったはずで。
この時点で、かなり想像によってそうに思う。

で、現代。いわゆる“古”武術とされるのは、
おもに型の流派なんだけど。

http://w-concept.jp/tatebayashijou/news/images/ken_01.jpg
この本を呼んでみてもわかるけど、
江戸時代でも武者修行の剣術勝負は
頻繁に行われていた。対人戦をしているのなら、
いちいち型どおりの動作なんて出来なかったろう。

172名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 01:46:23.89ID:UHTW3V9R0
“古”武術にうるさい人のもう一つのファンタジーが、
江戸時代以前の人間は「普通に特殊動作をしていた」と、
頭の中で架空の江戸時代人を想定してしまう点じゃないかと思う。

五輪の書や、新陰流の伝書で「普通に歩け」と指導されているのを
「江戸時代の日本人は、みな普通に“ナンバ歩き”をしていた」とか解釈してしまう。
常識で考えて「それが普通じゃない歩き方」なんだけどね。
(しかもナンバ歩きの根拠が昔の稚拙な絵を見て、
そう見えるから……とかだったりするからね)

で、どうも古武術的とされる動作の結構な量が(全てでは無いにせよ)、
明治のころに想像で作られた特殊動作に影響されてるんではないかと。
ものが合理性のない特殊動作なだけに、ほっとくと消えてしまう。
それで「変えるな!」と余計にうるさいんじゃないかと。

いわゆる、伝承が続いてて本物とされる流派も。
本当に江戸時代以前からの形をちゃんと伝えてるかは
かなり怪しいんじゃないかと。
もちろん、捏造流派を擁護してる訳じゃないけど、
真とされる流派も、あんまり真(ま)に受けない方がいいと思う。
江戸時代以前の姿なんて、誰にも確認できないんだから。

173名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 10:22:49.50ID:WcYzkZsi0
>>168
体操云々は備中伝関係者の書き込みだから本当に狂ってるよね。

>>153
>そんなことを言っていたら、殆どの流派は失伝しているはずですよ。
> 竹内流だって明治の時に西洋の体操を取り入れて大改革を行っている。
>こちらのスレは、備中伝が正当な古流の認識レベルです。

備中伝は宗家の流祖神話を否定する青葉の口伝なる現代人の考察を竹内流の神伝だなんて宣伝して
しかもその内容を独自の流祖祭でお面かぶって演劇まで始めて対外的なインタビューではなんと宗家より古い
1300年の伝統まで騙っているが全ては先代が亡くなってから始まった現代人の創作物。

で、宗家が体操を取り入れたから宗家の竹内流が捏造流派だって???宗家が体操を取り入れたから備中伝は
創作真髄・四半棒、捏造神伝・青葉の口伝を世界中に広めて竹内流を現在進行形で破壊してもいいというのかい?

先代が亡くなった後の今の備中伝は改変と創作と捏造にまみれ古流ではなくなってしまった。捏造流派になってしまった。
そして宗家の悪口まで言うようになった。本当に残念だよ。

174名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 13:55:27.78ID:K3qNIYzo0
>>170
長文おつかれ
よくわかったのはお前が古武術をならったことがないもしくはまともな道場に行ってないってことだわ

175名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 14:50:48.30ID:WcYzkZsi0
>>171
合理的だから古流として正しいというのは危険だな。

具体的な例だと備中伝の改変や創作や捏造の全ては現代人の合理的な発想に基づいているからな。

愛宕神なんかこの世にいない、人間には刀を真っ二つにできないと
流祖久盛は木の枝で小具足腰回りを教わったんやー
ワシの新解釈の方が宗家より正しいんやー

と四半棒を創作して竹内流の真髄だと、青葉の秘伝を捏造して竹内流の神伝だとやりだした。

現代人の合理的な発想による新解釈が古流として正しいという事なの?
例えファンタジーでも流祖が愛宕神から教わったでいいと思うけどな。

176名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 15:30:05.16ID:Az0bChip0
何を以って合理的だと言ってるのか?

何で現代の生温い生活をしている自分の考えの方が合理的だと思ってしまうのか?

たしか、上の長文君は回し蹴りや跳蹴り等の派手な蹴りが好きな人だったね?

177名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 16:24:21.36ID:UHTW3V9R0
じっさい、自分が知ってる範囲でも
絵を参考にしつつ、絵の見方が間違ってたり。
伝書でも、文意が分からない行を抜かして
読んだりが平気で行われてる。
(古文は説明不足な事が多いんで、文意が怪しければ
頭からなにか省略されてる可能性を考えるべきなのに。
序盤の動作をそのまま単純に読んだうえで
後半につじつまの合わない解説がくると
その行を無視したりする。それだと復元にすらならない)

で、そういう例を目撃してきてしまうと
伝承が続いてると称される古武術流派も
はなはだ怪しいと思わざるを得ない訳だ。
(それこそ、現代に生まれたナンバ歩きとか
取り入れちゃってたりもするしね)

http://up2.cache.kouploader.jp/koups23103.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23104.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23105.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23455.gif

http://up2.cache.kouploader.jp/koups23107.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23108.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23109.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups23110.gif

178名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 16:35:27.11ID:UHTW3V9R0
明治に大改編が有ったように思える。

どちらかと言うと、剣道と言うより、
古武術と称されるものの方が。

剣道もルール作りや、そのルールに合わせたスポーツ動作が
あるのはわかるけど。半面、剣道に近いものは
すでに江戸時代からあったからね。
江戸時代人の身体動作も極端に違うとは思いにくい。

むしろ、古武術とされるものの中で
かなり特殊な動作をしている物(古武術全部とは言ってないよ)を、
「これこそ江戸時代人の一般的な動作だ」とするのは不自然に思う。
(ナンバ歩きもそうだけど、常識で考える事は大事だと思う)

http://up2.cache.kouploader.jp/koups21926.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21933.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21931.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21928.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21930.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups22104.gif
ようは↑これを、明治以降に↓こう間違えて、それが定着したらしい
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21927.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21932.gif
http://up2.cache.kouploader.jp/koups21929.gif

179名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 16:42:20.65ID:Az0bChip0
で、それ何流の絵なの?

180名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 16:44:19.03ID:1VOtwsQp0
コジ の 青水流

峻也 の ユウシン流

181名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 16:44:31.81ID:Az0bChip0
それは何流柔術の何ていう型の図なの?

講談の絵のように見えるけど?

何流なのかな〜

182名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 19:06:48.99ID:Az0bChip0
備中伝の発想はとても合理的とは思えない。
その解釈を現代人の合理的な発想と思うのはおかしいね。
それは備中の師範が勝手にそう思い込んでいるだけで、合理的でも何でもないただの妄想にほかならない。

竹内流発祥の伝承は多少脚色があるが竹内流の史料に記されている通りであり、
あのままでも十分合理的で何の問題もない。

183名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 22:38:02.17ID:S8h8IOzE0
合理的っていうのは現代のぼくらにとって理にかなってるというのではダメなんですよね

184名無しさん@一本勝ち2018/03/18(日) 22:52:10.01ID:UHTW3V9R0
>>179>>181
ちゃんと文意をとって欲しい。
文意が分かっていれば、どうでもいい事だろう。
わからないのなら相手にしない。それだけの話。

185名無しさん@一本勝ち2018/03/19(月) 00:15:24.99ID:A4ti4h7M0
キックマンさんは自分のblogにでも書いててください

186名無しさん@一本勝ち2018/03/20(火) 23:13:18.58ID:LLiJkCfw0
今このスレで議論になってる技の合理性とはなんであろうか?

実例として竹内流の分流を名乗る備中伝の、現代人による合理的な解釈による改変の数々を参考に議論を深めたいと思う。

@「棒術の形の足の動きが形によって違うのはややこしいから全て踏み変え足にしたんやー」

証拠として一例を挙げると剣棒真之形(宗家の表棒)『飛毛』の形を踏み変え足に変えてしまった。

この平成の世に第十六代師範が、先代から習った通りの宗家に伝わる表棒と同じ足の使い方を覚えるのではなく、
「全て同じ足の動きに統一した方が覚えるのには合理的」だとした明らかな現代人の改変。

A「現代人は忙しいから一本でも多く素振りをした方がええんやー」

証拠として備中伝十六代師範が先代相伝家から習った口斉手の形『一心一刀』の
最後に打ち合わせる動作を2回から3回に増やしたものを伝来の形として教えている。

古流では2回太刀を打ち合わせるにも呼吸や拍子などに意味があり同じ打ちではないのだが、
備中伝の第十六代師範にはただの素振りにしか理解できてないので

「3回に増やした方が忙しい現代人の素振りの稽古には合理的」だとした明らかな現代人の改変。

187名無しさん@一本勝ち2018/03/20(火) 23:19:45.82ID:LLiJkCfw0
B「真の面打ちは棒先が床に当たって傷付けてしまうから、床を傷付けてはいけない会場では
  行や草の打ちにしたらええ。この発想から奥棒の面打ち3回を真、行、草と三種類の打ち方にしたんや」

前提として【草】の形というのは備中伝に訛伝で伝わっていた棒術の事で、先代が宗家から棒術の表、裏、奥を取り入れた際に、

備中伝先代が宗家から習った表棒  = 備中伝【真】の形
備中伝先代が宗家から宗家の裏棒 = 備中伝【行】の形
備中伝に訛伝の似て非なる棒術   = 備中伝【草】の形 
備中伝先代が宗家から習った奥棒  = 備中伝奥棒
      
という体系にしたので、宗家には当然、草の面打ちなどない。
宗家から取り入れた奥棒に備中伝独自の面打ちをちゃっかり加えるような改変をしているだけでなく、
それを伝来の形として教えているのである。

つまり宗家から免許を貰ってない先代が宗家の棒術を備中伝の棒術として取り入れ、
第十六代師範がさらに足の動きや打ち方に改変を加えているのが備中伝の棒術。

これらの経緯をホームページの流儀紹介では全て伏せて、【長い伝承で生じた差異】だの、
【備中伝独自の持ち味】だのと、現代人の合理的な改変をあたかも備中伝に400年の
伝統があるように宣伝するのはこの現代の情報化社会では無理がある。

188名無しさん@一本勝ち2018/03/30(金) 20:53:52.00ID:TO1sJg+l0
素戔神流ってどうなんですか?

189名無しさん@一本勝ち2018/04/02(月) 03:24:37.08ID:1YYIcMDt0
       (:::::::/      ヽ  /         |:::::::::)   
        | :::   -=・=-      -=・=-    ::: :::)   小島の実力を疑っていた士道館門下生も
        |:/     U   ノ  ヽ   U       ヽ|ヽ    サバキの講習会で入身投げ、
        |/          .⌒ `       U   ..| |    脛斬りといった技に全く歯が立たず、
       (   U    (●  ●)  U       )   今では全面的に心服している。
       ( U      / :::::l l::: ::: \      U  . )  

       (     U// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.U      .)  
      /\ U  )::::( ( ̄ ̄ ̄ ̄) )::::(:  U  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
     /   \ :::: ::::、ヾヾ___ノノ ヽァ ::::  / <もしもしー!菊水会のユウジさんですか〜? ネギさんですかぁ?もしもっすぃ〜
   /      \::::::::::: \;;;;;;::::::;;;: (  ̄ ):::::::: ノ    \もしもっすぃ〜大日本教育会の原田さんですか? 村上会ですかぁ ??
  /  ' "'' 、   \: _- ,,_ ̄ ̄ ノ` ゙ /:::::::::/       \もしもっすぃ〜!!みんしょう協会の戸塚さーん? もしもっすぃ〜!
/ , - 、 ,,  `ヽ   \/   ̄` ' - 〈_/ ,ゝ--、      \___________

https://www.youtube.com/watch?v=9RYW2XXVd0g

190名無しさん@一本勝ち2018/04/02(月) 20:00:45.19ID:4YFXYWwx0
>>188
お笑い電波枠

191名無しさん@一本勝ち2018/04/02(月) 23:44:28.35ID:pAHFda1L0
>>190
的確だw

192名無しさん@一本勝ち2018/04/04(水) 23:33:16.61ID:caQRRS9k0
世の中流派の全ては捏造

193名無しさん@一本勝ち2018/04/14(土) 15:31:51.86ID:9bdnU+IL0
>>153
>そんなことを言っていたら、殆どの流派は失伝しているはずですよ。

>竹内流だって明治の時に西洋の体操を取り入れて大改革を行っている。

>こちらのスレは、備中伝が正当な古流の認識レベルです。

竹内流宗家は西洋の体操を取り入れたから捏造で、備中伝は正当な古流の認識レベルと主張。
この理論だと捏造の判定が西洋の体操になってるから備中伝は西洋の体操を取り入れてないということだよね。

備中伝が出版した『備中師範家修行指針』21ページにこんな記述があった。

>(三)大英帝国式準備運動
>  平成九年四月から七月にかけて、○○(注、実名は伏せます)師範がロンドンに出張した。その間、現地の柔道場の稽古に
>参加して習い覚えてきた一種の準備運動を指して、「大英帝国式準備運動」と称している。
>跳躍動作、ストレッチ、打拳等の各種の運動が効率的に組み込まれており、サーキットトレーニング的な、
>身体機能の補強運動としても効果がある。

備中伝も西洋の、しかも現代のイギリス柔道から準備運動を取り入れてると自分たちの本に書いています。
西洋の準備体操を取り入れた宗家は捏造だ、備中伝は正統な古流の認識レベルだ、と主張するのは無理がありませんか?

194名無しさん@一本勝ち2018/04/14(土) 15:37:50.59ID:Gy0tmglC0
無門会

195名無しさん@一本勝ち2018/04/14(土) 17:02:17.12ID:/zOdOaAt0
無門会は捏造じゃないだろ、無茶言うなよ・・・・

196名無しさん@一本勝ち2018/04/14(土) 17:20:16.48ID:GvFvbrh20
無門会は空手コスプレ創作武道というのが実態に合ってるかも
極真が空手コスプレダンスショー有の顔無しキックボクシングであるように

197名無しさん@一本勝ち2018/04/15(日) 03:17:48.64ID:mQv3t+JQO
例えば他の空手二つで初段とった人間が
自分の空手団体作ったとする。これって
捏造になるのですか?実力とは別に系図
のようなものなら分かる。

198偉大なシミス2018/04/15(日) 06:17:17.02ID:o41YiFCr0
今現在の妖神館は捏造というより詐欺レベルだね カルチャーセンター出身(爆のミジンコ頭が黒帯を教えている

こんな基地外道場には金をもらっても絶対に足を踏み入れたくないね

199名無しさん@一本勝ち2018/04/15(日) 09:42:09.85ID:PSxQEOoe0
>>197
>>9-10をよく読みなされ

200名無しさん@一本勝ち2018/04/22(日) 13:01:30.02ID:e2nFtL4r0
>>195
空手をやったこと無いのに、空手と名乗っている時点で捏造だろ。
様々な国、時代に数多ある剣術と違って、空手はそれ自体が伝統だからね。

新着レスの表示
レスを投稿する