WWUどうすればドイツが勝利出来たか[無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/26(火) 04:01:05.87ID:OC9XhMfj
貴方がもし当時のドイツの総統ならどうしたか?どうすれば戦争に勝てたと思うか?

ソ連に手を出さなかった・・・、或いはイメージ的にも大義のためにも特定民族の
虐殺ホロコーストはしなかった・・・戦争の準備にもう少し時間を掛けた・・・等々、

当時の兵器開発・軍構成・国際関係・経済・等、様々な面から多種多様な意見があると思う、それらを自由に語って欲しい。

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/26(火) 21:46:00.53ID:dq/1YHQ5
初期にジブラルタル, スエズ攻略

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 00:39:20.85ID:sYtsnU6j
戦争の準備も戦況が万一不利になっても何とかなるインフラ整備が必要。
首都の官邸の小さな地下だと余りにも詰めが甘すぎる
最後に首都に居る事自体が余りにも杜撰だし。

アウトバーンを作ればいいだけの事じゃない ヒトラーの野望は世界制覇だったなら
尚更で...必ず戦争はするつもりだったし。
ナチスの強固な壕は点在して有ったが、
ドイツやオーストリアとスイスの国境付近の山間部の地下に膨大な地下都市を作るべきだった。
選ばれた一般労働者と家族や軍人やその家族の居住区(家族ごと住まわすというのがミソ。裏切り者が出ないためにも体裁のいい人質)
一般工場・兵器工場・研究所などエリア毎に分かれてトンネルで結ぶ地上は農村にする。数万単位の人間が生活出来る
当然地下都市に師団或いは大隊を駐屯させ防備の軍備も万全に.何時でもスイス国境を地下から越えられるようにしておく。

兵器開発においてはその地下都市でのV2ロケットと原爆の開発。
どんなに戦況が悪化しても当時の連合国に勝つ為の兵器になるから。
脅しにも使える

あとユダヤ人排斥は間違ってた
アメとムチで上手く遣うべきだった一部の有能な様々な分野の学者や技術者などは特に
優遇してでも。兵器開発や原爆製造に重要。一般人は労働力として多くを活用。

4兵担参謀2017/09/27(水) 01:56:27.14ID:n41lYPXf
チェコスロバキアからズデーデンラントを取り返したところで一度対外的領土要求を凍結。

5兵担参謀2017/09/27(水) 01:57:37.91ID:n41lYPXf
ソ連がバルト三国やルーマニアやフィンランドやポーランドと紛争をしたら、スペイン内戦介入のように陸軍と空軍からなる反共十字軍を派遣すれば英仏の覚えも良くなるので英独防共協定を結んでから全力でソ連を崩壊するまで侵攻する。

6兵担参謀2017/09/27(水) 02:01:54.78ID:n41lYPXf
ソ連を崩壊させウラル山脈より西をオストラントとして併合したら大欧州連合を呼び掛ける。

これに仏伊が参加しなければ即時侵攻し、英が参加しなければロンドンとスカパフローに原爆を投下する。

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 02:18:17.72ID:W07Tj3dw
極秘の地下都市、地下工場も必要だっただろうが、原爆だけは開発急ぐべきだった

連合国と事後の交渉も出来た、負け戦にはならないから。

8兵担参謀2017/09/27(水) 02:21:19.05ID:n41lYPXf
なお、ユダヤ人等の非アーリア人への迫害はベルリンオリンピックの時に「ドイツ第三帝国領に生活する全ての人民は第三帝国国民である」宣言をだして迫害を停止し、優秀な人材は戸籍を捏造してでも名誉アーリア人にして積極的に登用する。

9兵担参謀2017/09/27(水) 02:24:15.98ID:n41lYPXf
アインシュタインやフェルミをミルヒのように重用しておけば海軍再建計画とソ連侵攻と平行して原爆は作れたと考えます。

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 01:06:01.18ID:wf9x/r6l
原爆開発がやはりミソだろうなあと
もっと戦争前の下準備と備蓄や既出の強固な地下生活区域とか

ノルマンディ上陸の時に一発原爆炸裂させてたら
連合国は退散しただろうな

v2ロケットと原爆があればイギリスは降伏しただろう

11名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 07:23:16.29ID:q1cURRMI
偽善者と偽装社会

■涙の告発「子どもが生贄に…」

動画:http://youtu.be/39YQbv6vEFA

オランダの新興メディア「De Vrije Media」のインタビューに応じたのは、オランダ人のロナルド・ベルナルド氏(オランダの金融会社「de blije b」の創設者)。
もともと企業家として財を成したセレブだったが、成功への欲望はそれで満たされることなく、 “マイナス100度の冷凍庫に良心をしまって”金融業界に参入。

出所の怪しい金のマネー・ロンダリングなど違法な業務に、最高レベルで5年間携わりながら、世界金融の仕組みを学び、銀行・各国政府・諜報機関・テロ組織がいかに結託して世界のマネーを回しているかを理解したと語っている。
その間、ロバート氏は冷徹無常な“サイコパス”になる訓練を受け、たとえ携わった業務の影響で自殺者が出ても、同僚と笑い飛ばすような人間になっていたそうだ。

「私たちは、人々を見下し、嘲笑っていました。
人もモノも単なる商品、廃棄物であり、全ては無価値なゴミです。
自然、地球だってそうです。全てを燃やし破壊したって構わないのです」(ベルナルド氏)

12兵担参謀2017/09/28(木) 08:02:42.26ID:lb513Ze4
英独による核攻撃の応酬で欧州全土が放射能汚染地域となり、日本を下した米国とウラル山脈以西領土を放棄したソ連とか睨み合う冷戦が開始され、朝鮮戦争にも当たり前に核攻撃が行われて半島と支那及び日本も放射能汚染地域となり、世界は核の冬を迎える…かも知れませんね。

13名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 08:19:52.26ID:WUgoE31l
実際は核兵器は作れなかったので、通常兵力でどれだけ戦えるかだよね。
ドイツがソ連に、条約を破棄してでも侵攻したことが間違いなのではないかと思ってます。
イギリスは上陸できずだし、アフリカはとる価値は微妙か。
インド解放に向かうべきかな。

14兵担参謀2017/09/28(木) 09:01:10.88ID:lb513Ze4
さる資料によると、バルバロッサが成功する確率は四割、ゼーレーヴェが成功する確率は三割と書いてありましたね。しかしイギリス本土と国境に戦力を増強しつつあるソ連を放置してそれ以外に進出する必要があるかどうか?

15名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/28(木) 17:33:48.43ID:q1cURRMI
偽善者と偽装社会


首相官邸、各省庁への問い合わせ
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

偽善者と偽装社会

「直前に人違いがわかったとか、容疑者が急病の場合ならともかく、(逮捕状の)執行寸前にとりやめ、というのは普通ありえない
しかも、本部の刑事部長が介入して(執行を)止めるなんて、異例中の異例」(落合弁護士)
 
警視庁のベテラン刑事もこう言う

「(任意の事情聴取ではなく)最初から逮捕状を取ったというのは、証拠に自信があったからだろう
その逮捕状の執行を直前に止められるなんて、今まで聞いたことがない
高輪署がやっていた捜査を、署長を飛び越えて本部の刑事部長がストップをかけるなんて、ありえない」


自民党への問い合わせ
http://www.jimin.jp/voice/

16名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 00:52:31.95ID:o+ma3Ikj
ヒトラーて最後何でベルリンに篭ったの?

もっと他に方法有ったでしょ

17名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 07:11:47.02ID:3DAPN/dN
偽善者と偽装社会


首相官邸、各省庁への問い合わせ
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

偽善者と偽装社会

「直前に人違いがわかったとか、容疑者が急病の場合ならともかく、(逮捕状の)執行寸前にとりやめ、というのは普通ありえない
しかも、本部の刑事部長が介入して(執行を)止めるなんて、異例中の異例」(落合弁護士)
 
警視庁のベテラン刑事もこう言う

「(任意の事情聴取ではなく)最初から逮捕状を取ったというのは、証拠に自信があったからだろう
その逮捕状の執行を直前に止められるなんて、今まで聞いたことがない
高輪署がやっていた捜査を、署長を飛び越えて本部の刑事部長がストップをかけるなんて、ありえない」


自民党への問い合わせ
http://www.jimin.jp/voice/

18名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/01(日) 17:32:52.75ID:F9+yj6sM
まずユダヤ人に対しての迫害は絶対に行わない。
経済面においても、後の軍事兵器に与える影響においてもユダヤ人が鍵を握って来たから積極的に登用するべきだった。
加えてアメリカは独立した、欧州アジアには介入しないって考えだったから自分から喧嘩をふっかけはしなかった、日本にもその考えを一貫して求めるべきだった。
できれば、逆にイギリスとアメリカの仲を裂くような展開にして、味方に引き込めるしたかった。
英仏諸国だけだったら希望は見えてたし、露は賞賛のある方に着く考えだったから仲間にも取り入れることはできたはず。日本の侵略行為もその露、米との話し合いを得て踏み切るべきだった。

まぁ後になってこんな事は言っても無駄だし当時できなかった訳だが

19名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 04:34:34.15ID:LfK4JP7M
迫害虐殺はどんな理由つけても悪者なるだけだしな、ユダヤ人は活用スべきだったと思うな
原爆開発も早められた、欧州ではドイツが勝てただろうし。V2ロケットと原爆の弾頭でね。

20名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/18(土) 10:47:51.22ID:MDs+R3EW
ナチは膨張し続ける限り必ず敗けていた
ナチとしての勝利条件は何だったのか、人類の根絶だとすれば端から勝利には結び付かなかった
合理的ではない勝負と成った時点でナチは敗けていた

21名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 02:29:12.80ID:efcOw4Gs
ヒトラーが裸の王様になったのが敗因

22名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 01:31:21.98ID:oB5ySXwl
原爆開発がもう少し早かったら他国がやはり
ドイツに抵抗したり手が出せなかったのでは?
v1ロケットに装着して弾頭としてロンドンやモスクワに落とされる
脅威が生まれたからな

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 11:36:06.39ID:H90GnWgT
ロシアとの条約を破棄せずに、日独伊ソで連合を組めれば良かったのにね。
ただ、戦争を終わらせ方が見えてこないんだけどね。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 11:27:06.55ID:+mUckzPu
みんなでうんこを食べれば勝てたはず。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 19:59:18.35ID:xULSBAeV
いいんだよ,ドイツは。白人は戦争して強くなったんだし「最強の教えに守られている」
と教えられる。
けれど「そうでもない日本が ことのほか強いし美しいのはなぜなんだ」という心底からの うねりが生じている。
その中でドイツは「最終勝利 = 大調和」を目指しているワケだが、その意味で先進国である日本を含めて 世界が協力することになるんじゃないか?。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 15:11:44.58ID:h9vufutE
WW1の戦後賠償が ムチャクチャだったから始めたWW2だったとしてドイツは目的を達成したの?

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 13:54:23.47ID:hIrq5++B
自分でwikiでも見てごらんよ。
オレの認識は
・昔は勝った者がすべてを支配したので絶え間ない戦争が続いたことが世界史から見て取れる。
・第一次、二次世界大戦で大量の死者が出るに及んで、これまでの戦争観を改める必要が生じた。
・しかし今も古い支配思想が強いごく一部の民族は「争って勝つ夢」を追い続けている。

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 14:39:51.54ID:7iiX/jOL
【シオンの議定書は反日】 『マス・レジャーとクイズを盛んに』 『あなたは極めて優秀だから寝返れ』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1523323225/l50

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 01:03:41.45ID:vTtcDnK2
たくさんの正義を不正義が戦わせているのが世界情勢だという視点を持つ日本に対して超大国のリーダーが心を開きつつあるのも時代の成り行きだろう。

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 03:23:10.36ID:3Tq2atgj
争いの原因と目的を誘導する原理が進歩すれば手段としての論議さえ変わるんだが、
口で語られる言葉は殆ど同じで進歩したように見えないかも知れない。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 16:48:47.98ID:mrta0Z7C
人類が「未来を見定めようとして 過去を持ち出すと過去が未来になる」と気づけばドイツの目的は成就したと見てよいだろう。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 05:16:26.61ID:jkLyMVNO
メルケルは宗教問題に苦しむことになっている。
同じ一神教の近親憎悪の問題を解決せんならん。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:58:41.84ID:5oQw7PRX
メルケル・EUが相談すべき相手はキリスト教理解者+イスラム教理解者+ユダヤ教理解者+ロシア正教理解者 又は 日本の多神教理解者であろう。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 23:32:12.55ID:5oQw7PRX
>>1
勝ち負けより戦いを継続することであり、当時の技術と技術者は戦後ソ連とアメリカにわたって冷戦を継続させたし、マルクスの教えによっても戦って遊んでいる。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 03:53:39.89ID:GvrH2VL8
>>34
これまで頑張って戦い続けてきたことは 「ご苦労さん」であるが、
この戦いがまだ発展すれば いよいよ自分と相手の首が締まる。
これから手の使い方を絞めるのでなく、優しく使ってちょ.

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 10:32:57.95ID:qZR5Htco
人間界を形作るヒエラルキー構造の最上位に宗教を置くのは正しいが
現実には宗教「関係者の保身」によって最下位が幅を利かせる逆転が世を乱している-
とヒトラーは抗議ののろしを上げたものの「世俗の現実の戦い」を拡大しただけだった。

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 04:33:21.27ID:eMg2vMEf
ドイツも西欧も古い宗教のシガラミに絡まって縺れているのだ。
こうなったらイエス教とムハンマド教の横糸を抜いてバラバラにし、経糸の間違いごとあからさまにするのが良いだろう。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 02:23:53.77ID:5Kzui0eE
そのきっかけを作ったのが第二次世界大戦と考えれば成功だったと言える。

新着レスの表示
レスを投稿する