小惑星と準惑星について Part3

1名無しさん@占い修業中2008/10/19(日) 21:53:47ID:w9ceXyVO
小惑星と準惑星についてのスレッドです。
4大小惑星(セレス、パラス、ジュノー、ベスタ)とキロン、
これら以外の小惑星、セントール族、マケマケ、ハウメア、エリス、セドナ等の
海王星以遠天体(TNO。EKBO含む)も対象になります。
リンク等は>>2

842名無しさん@占い修業中2018/11/17(土) 22:42:53.13ID:zYdkhCft
>>839-840
意味が分からない。書き込まなくてよいよ。

843名無しさん@占い修業中2018/11/18(日) 01:13:02.10ID:HS9fdoGA
・人の2倍練習すれば三冠王という気づき
・選手に気配りする気づき
・嘘を言い続ければ人は信じるという気づき

この中でヒトラーなんかは嘘をつき続ける事で民衆を先導し第一党になってる
嘘をついて信じた民衆がユダヤ人虐殺に加担してる

844名無しさん@占い修業中2018/11/18(日) 01:22:29.92ID:9SIoHPQ5
>>831
なるほど自分にそういうとこあるなと思って調べたらマケマケ-水星-天王星でかなりタイトな小三角あったわ

845名無しさん@占い修業中2018/11/18(日) 01:24:44.38ID:JxqQypOR
夫の5ハウスn月とガブリエルが4°差の合
飼い猫の一匹に毎日チュッチュとおっぱいを吸うみたいに腕、脇らへんを吸われます。
夫の実家の猫にも掌をチュッチュされます。とても羨ましい。

846名無しさん@占い修業中2018/11/18(日) 13:57:55.73ID:0g1dr6wz
>>843
何に関する気づきなのか、が重要
単に気づき、という言葉では占星術では通用しない。

ヒトラーの演説、煽動能力はセントール族の天体アスボルスが水星とスクエアだかになることで説明してる海外サイトがあったな。
同じ水星–アスボルスは小泉八雲のチャートだったかな、ようはアスボルスは海王星軌道と木星軌道をつなぐ天体であり、占術を使いヘラクレスとの戦いをしたケンタウロスなので、
煽動する能力、不安を煽る能力に関連があると思われる。
小泉八雲は「怪談」のほか、日本人の文化を研究し海外に紹介した本があって、この研究はアメリカでは大平洋戦争の際に対日本心理戦の際に大変役立ったそうだ。
アスボルスのシンボルも他のセントール族とともに近いうちに定説化されるだろう。

847名無しさん@占い修業中2018/12/07(金) 21:50:55.00ID:ygeCC6l8

848名無しさん@占い修業中2018/12/18(火) 17:37:15.77ID:5q3Uao3Q
太陽系の最果ての天体「ファーアウト」発見、すばる望遠鏡で観測
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-35130281-cnn-int

周期千年か〜

849名無しさん@占い修業中2018/12/22(土) 10:12:48.70ID:twCG+vL6
宮崎駿はn太陽-nフォルス合が突出した配置だと思ってたけど、太陽とオポジションの位置にマケマケがあったんだな。
マケマケの神話には、人間が食料になる鳥の卵を獲り尽くしてしまうのをマケマケが指導して乱獲しないようにさせる話があるが、これが「持続可能な開発」といった概念と関係すると考えると、宮崎駿の例えば原作版ナウシカのアイデアに反映されてるように思う。

接触すれば死につながる瘴気に満ちた世界というのはいかにもフォルス的(未知のものに触れて即死するセントール)で、よい研究対象になる。

850名無しさん@占い修業中2018/12/22(土) 10:28:06.90ID:twCG+vL6
>>848
公転軌道はまだ不明だそうだけど、観測された時点の太陽からの距離は120AUだそう。
エリスの遠日点が97AUだから相当遠いね。
ただ周期12600年のセドナが近日点76AU、遠日点1011AUなので、セドナのような長い楕円軌道でなければ、最遠にはならないかな。

851名無しさん@占い修業中2018/12/31(月) 20:52:45.75ID:civchNz+
来年もよろ

852名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 01:38:06.93ID:pYKFzlMS
ネプチューンが支配する海からビーナス誕生

海王星は女性の内面の男性性を社会に現していく

パーティーに呼ばれなかったエリスはマルスの妹

エリスは男性の内面の女性性を社会に現していく

853名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 02:19:38.82ID:LNmqjZyH
>>849
興味深い

854名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 05:03:38.93ID:VsQCm0Kv
>>852
海王星にそんな意味はない

855名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 12:11:49.39ID:cw4sZ+Xf
どうでもいいけどヴィーナスはウラヌスの切り取られた男根から誕生したから
関係あるとしたら天王星のほうじゃあ・・・

856名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 12:46:09.64ID:cDame1Ew
>>852
それオリジナルの解釈?ソースとか参考にしたもの教えてほしい
海王星をそういう風に使ってる気がしてきた
ヴィーナスってのは高次の金星って説からだよね?

857名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:18:17.62ID:VsQCm0Kv
基本的な話。
天体の意味は神話だけで決まるわけではないよ
天動説体系の惑星天球は現在では公転軌道によって階層化された
シンボルの体系に置き換えられてる。

マケマケの意味は神話の内容だけでなくて、
海王星に近い円軌道を描くキュビワノ族の星一つであること、
キュビワノ族が創世神話により命名されてることなどから意味付けられるべきで、
他の天体との軌道の位置関係なども読み込まないとならない。
>>852みたいなのは演繹しすぎ。

フォルスの場合は、その軌道は海王星−土星軌道と交差する極端に歪んだもの
=円軌道とかけ離れている。
円軌道に近い天体はかつての惑星天球のように、
一定の支配領域=マターを確実に持っている天体だといえる。

つまり、
土星=安定化された領域
天王星=不安定な領域
海王星=不安定であり把握困難な領域

フォルスは上記3天体の軌道を一気にまたぐので、
エスカレーターのように上下の領域のマターをつないでしまう。
海王星=不安定であり正体のはっきりしないもの(未のもの)と、
土星=安全であると思われる領域
が突然つながってしまうわけだ。

@未知の毒矢を調べていて誤って突然即死してしまう
A禁止されていた(=土星)、酒(=海王星)の封印を破ってしまったため
 騒乱の原因をつくってしまう

このように神話と実際の星の在り方を比較するのが重要。

858名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:22:30.79ID:gbd2y8mA
フォルスはどこから出てきたんだ

859名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:28:47.07ID:VsQCm0Kv
>>858
あ、ごめん
例として、>>849から。

860名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:33:45.61ID:gbd2y8mA
全く別の例を出して>>852を否定するのは論点のすり替えだぞ
気をつけろ

861名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:39:39.71ID:VsQCm0Kv
とはいえ、直感的な?考察?も
足がかりになるなら面白いけどね。


新年だし、ちょっと妄想
キュビワノ族で最初に発見された星であり、グループ名のもとになった=1992QB1
これは最近「アルビオン」と名付けられた。

アルビオンはウィリアムブレイクの著作に出てくる、世界の名前そのもので、
その世界が生まれる前に存在した宇宙卵とそれをとりまく4つの世界
(=4大元素? 4つの方位?)を含んだ概念。
あるいは世界のもとになった巨人の名前。
イギリス=ブリテン島の古名でもあるそう。

命名は神話でなく物語からとられているが、世界の神話、たとえば宇宙卵の話と
共通するシンボルを意味するのではないか。

直感的に、タロットでいう「世界」のカードに似たものではないか?
と思う。
それは破壊と再生=刷新を意味する冥王星=プルティノ族と異なり、
創造を意味するキュビワノ族を「代表する」天体であるので、
タロットと同じく、「統合」「再統合」のシンボルなのではないか。
人に、自分を取り巻く「世界」と、自身とのつながりを認識させ、
あらためてアイデンティティのよりどころになるようなもの。

862名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:40:43.64ID:VsQCm0Kv
>>860
論点はかわってないだろう?
神話だけで妄想している>>860に対して、
海外の占星学の正しい研究の解釈を提示しているのであるから。

863名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:41:07.12ID:VsQCm0Kv
間違った
>>860でなく
>>852 ね。

864名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:42:01.07ID:gbd2y8mA
いや、俺>>852じゃないけど

865名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:45:25.85ID:gbd2y8mA
俺は海外の正しい研究解釈で>>852を論破してほしいんだよ
お前のレスに>>852が言うような海王星とヴィーナス、エリス、マルスの関連を否定する内容が出てこないじゃん

866名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:48:56.42ID:VsQCm0Kv
>>861続き

前にこのスレで話したことがあるんだけど、
1992QB1は発見のインパクトから前世紀末には、
これが第10惑星=ペルセポネでないか、とさんざん話題になって
スターゲイザーなんかでも早くに組み込まれてたんだよね。

ところが、冥王星と同様に、同じ軌道を回る別のTNOも発見され続けたし、
なにより、ペルセフォネとか、プロセルピナと名付けられた小惑星は既に存在したから
占星家が妄想した惑星「ペルセフォネ」になることは絶対にありえなかった。
(小惑星・準惑星と惑星は名前が被ることはない。衛星は別)

また、発見した天文学者は「スマイリー」と名付けようとしたが
同様の名前が小惑星に使用されていたので、やっぱり不成立になった。

このことから・・・ 名前が使われていたことで命名が不成立になったことは、
「アイデンティティが成立しない」ようなニュアンスに関連があると思われた。

番号と仮称でしか存在意義を与えられなかったもの・・・
個人を特定するもの、個人情報?
固有名を与えられた世界
(我々の住むこの宇宙には、固有名はない。宇宙卵のように、閉じられた世界には
固有名がある・・)
なにかそういう概念にアルビオンは関係するのではないか。

867名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:50:32.43ID:VsQCm0Kv
>>865
だからさ、論破する必要がないって言ってんだよ
足がかりになる占星学や天文学の定説を使ってないのだから
>>852は「相手にするレベルでない」
これが回答。

868名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 13:56:56.05ID:gbd2y8mA
はい逃げたーwwwwwwwww>>852の勝ち!!!wwwww

869名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 14:50:49.65ID:VsQCm0Kv
逃げたってw
西洋占星学の手法から外れた妄想なんて
相手する必要ないよ。

870名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 18:47:39.56ID:cDame1Ew
基本を踏まえた上で852さんの妄想を聞きたかったのに
全然違う人が連投してて唖然としてしまったわ

871名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 20:36:25.89ID:VsQCm0Kv
>>852は基本を分かってないから期待しても無駄。

872名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 20:55:41.52ID:cDame1Ew
相手にする必要がないと書いておきながらなぜ絡んでるのか理解できないけど
正しい知識は本を読めば得られるからそういうものははなから期待してませんよ

873名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 21:03:43.57ID:VsQCm0Kv
笑わせるなよw
専門書籍読んでりゃ>>852なんて相手しないからw

874名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 21:04:17.08ID:VsQCm0Kv
くだらないやつはこのスレからは追い出すよ。

875名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 22:59:32.10ID:CY9v0zT9
ID:VsQCm0Kvは他スレでも極論で暴れてる
何故こんなに攻撃的なのかはよく分からないけど

876名無しさん@占い修業中2019/01/01(火) 23:51:25.75ID:cDame1Ew
書いてることがそれほどおかしいとは思わないけど残念な人だね

877名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 00:20:44.13ID:P0Vn8URC
>>875-876
ID:VsQCm0Kvは正月から5chにへばりついて他スレでも暴れてる時点で
実生活が残念な人なのかもしれない

878名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 04:08:29.87ID:ZcD+Hu3R
まあまあ、正月休みで暇な人はいるでしょ、自分のことだけど
wikiの情報が確かならネプチューンの由来は単に神話から持ってきただけで適当な感じなんだね
そもそも軌道はあまり関係ない
というか発見された当時は一番遠い惑星だったんだから軌道なんかわかるはずもない

アフロディーテは海に落ちたウラヌスの男根にまとわりついてた「泡」から生まれた、とあるからウラヌスの男根そのものではない。
泡を海水と拡大解釈すれば海から生まれたと表現してもそれほど違和感はないかなぁ
ただ海王星に>>852のいうような意味合いはないとされているから、何から着想したのか気になるところ
まあただのポエトリーリーディングかもしれないけど
そこから逆説的に実際には何を示しているのかがわかったら面白いと思う
海王星の衛星に女神由来の名前を持つものもあるね
海王星魚座の今海王星が個人的にアツい

879名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 20:52:45.25ID:C90npDB9
>>878
軌道が分からなければ天文歴に載せられない
つうか、占星術では軌道が確定してはじめて天体として扱う
当時は再遠の軌道の天体だったからこそ心霊主義やら何やらに関連付けられたんでしょ
ネプチューンの神話と占星学のシンボルは海=目に見えないものという意味が
関わるだけで、神話そのものの関連は極めて薄い。

880名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 21:47:40.99ID:ZcD+Hu3R
>>879
軌道がわからないっていうのは軌道と神話を関連付けて名付ける云々って上のほうのレスにあったからそれに対してです
わかりやすくまとめてくれてありがとう

881名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 22:51:35.06ID:C90npDB9
そういや肝心なこと忘れてた
発見時の時代背景や重要イベントも考慮するんだった

882名無しさん@占い修業中2019/01/02(水) 23:07:40.07ID:C90npDB9
>>878
>海王星魚座の今海王星が個人的にアツい

なんかそれも忘れてた

海王星というと、TNO(超海王星天体)の中にはヴァルナやフヤ、デウカリオンのように
水に関係のある名前がつけられたものがあったり、
セドナなんかは海で遭難死した女性の名前だったりするのが面白い。

セドナの神話では海底=冥界であり、水死したセドナは死後冥界の支配者になる。
その軌道が海王星などの領域から極端な楕円で遠方へ遠ざかるものなので、
まるで遭難しはるか彼方へ流された彼女そのもののよう。

「海」を、海王星のシンボル通りに「無意識」と転じるなら、
当然セドナは無意識の深い底にあるもの。
他のTNOと同じく海王星によって隠されている、ということか。

883名無しさん@占い修業中2019/01/03(木) 01:08:36.93ID:tIxzM89T
#MeToo運動に対して異論を唱えたフランスの女優カトリーヌ・ドヌーブ
https://www.asahi.com/articles/ASL1B652JL1BUHBI02K.html
1943年10月22日生まれ

仮説として、セントール族のカリクロ−(Chariklo)が海外の初期の研究で
「ジェンダーに関連がある」と言われたことがあるので、
セクハラなどの問題に関連あるのでは?と思い
カリクロ−が強調されているのではと調べてみた。

結果は、(気になったものだけ)
太陽てんびん28
カリクロ−てんびん20(オーブ広いが太陽と合に近い)
水星てんびん16
火星ふたご22(カリクロ−とトライン)
参考に、「権利主張」のジュノーはやぎ20

他100名とともに連名で新聞に寄稿したのは2018年1月10日付新聞だそうで、
トランジットは
t太陽・金星・冥王星やぎ19−合nジュノー、スクエアnカリクロ−
tカリクロ−やぎ14度40分−合nジュノーにオーブ5度

上記カリクロ−のトランジットはオーブ広すぎか。
こうしてみるとまあ、MeToo運動は何よりまず、カリクロ−のように
天王星−土星間レベルの問題ではあく、ジュノー(権利主張)の問題なんだろうな。
ストレートに考えりゃその通りだよな

884名無しさん@占い修業中2019/01/03(木) 01:25:22.69ID:tIxzM89T
カリクロ−については、一部占星術以外の(古い言葉でニューエイジ系?)の
サイトが引用している解釈・・・おそらく海外の占星家のアイデアのものではないかと
思うけど、
赦しとか、偏見を超える寛容さ、というようなニュアンスをよく見かける。
以前からジェンダーとか、キロンの妻であることから看病などに
関係があるといわれていた。

このカリクローはキロンの妻とされるが、同名の別人で予言者テイレシアスの
母親のニンフがいて、アテナの裸をのぞき見したためにテイレシアスが盲目に
されてしまったのを、赦してくれるようアテナに嘆願する話がある。
アテナは盲目の呪いを解くことができなかったので代わりに予言の術を与えたとある。
おそらく、女神の裸を見た(異性との境界を踏み越えた)ことに対する
罰と、赦しの双方が、カリクロ−の意味するところなのでは?
と思うんだけど、なんせ海外の研究の情報が足りないわ。

885名無しさん@占い修業中2019/01/09(水) 01:04:01.70ID:IVSk52Yo
先月ファーアウトが発見されたわけだけど何座に位置するのかね?

886名無しさん@占い修業中2019/01/10(木) 00:24:14.08ID:Z+6wgv27
わからんけど
現時点の軌道位置は発見された太陽系の天体の中で最遠なんだね
遠日点はセドナやそのほかの天体のほうがはるかに遠い

887名無しさん@占い修業中2019/01/14(月) 01:56:04.38ID:CdACtUrV
バラク・オバマ 1961/08/04  
マケマケ124:41:27 しし座4°41' 
水星しし座 0゜08'
>広島と長崎の未来は核戦争の夜明けではなく道徳的な目覚めの契機の場として知られるようになるだろう」
>オバマ大統領は演説の最後をそう...

マケマケっぽいと思うけどそれを表す意味となると難しい

888名無しさん@占い修業中2019/01/14(月) 02:00:03.64ID:CdACtUrV
道徳なのか知恵なのか叡智なのか
卵を取りすぎないようにという教えは道徳なのかもしれない

889名無しさん@占い修業中2019/01/14(月) 02:37:53.75ID:CdACtUrV
https://www.google.com/amp/s/divinemsg.exblog.jp/amp/237868288/#ampshare=https://divinemsg.exblog.jp/237868288/

ハウメアの意味が「変容」ならそうなのかもしれない

890名無しさん@占い修業中2019/01/14(月) 21:58:51.41ID:6jeAKtXr
>>887-888
なんで水星とマケマケの組み合わせにこだわるの

そもそも「卵を取りすぎないように」という教えは、道徳の「一部」ではあるかもしれないが
「道徳」そのものではないでしょ
道徳的なことをいっていればすべてマケマケが関係してると考えるのは
感性にぶいよ。
一般的な言葉を超えたシンボルを想定しようとしてないんだから。

891名無しさん@占い修業中2019/01/14(月) 22:00:47.49ID:6jeAKtXr
>>889
意味不明なサイト。
ハウメアの神話そのものを研究すべきであって
同じ地母神といえど別神話について考察するのはおかしいでしょ

892名無しさん@占い修業中2019/01/15(火) 02:40:24.70ID:YmoDuJPO
オバマの水星マケマケ合が現れてるとしたら
政権時代の環境問題とか温暖化政策とかでしょ
政治家になる前は人権派弁護士として活動していたみたいよ
あとハワイ出身

新着レスの表示
レスを投稿する