小惑星と準惑星について Part3

1名無しさん@占い修業中2008/10/19(日) 21:53:47ID:w9ceXyVO
小惑星と準惑星についてのスレッドです。
4大小惑星(セレス、パラス、ジュノー、ベスタ)とキロン、
これら以外の小惑星、セントール族、マケマケ、ハウメア、エリス、セドナ等の
海王星以遠天体(TNO。EKBO含む)も対象になります。
リンク等は>>2

776名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 18:05:38.57ID:oardwlGp
>>775
4大小惑星同士なら実例も定説もあるからトラインも十分使える。専門書参照。

777名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 21:58:41.30ID:kIcXi4Nx
>>773だけどまだまだある
リリスとパラス 合
リリスとジュノー トライン
ジュノーとアセン トライン
セレスとパラス オポ
あと2人ともネイタルの太陽にセレーネっていう小惑星が合だった
どれもオーブ約1度以下

778名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:25:24.43ID:kIcXi4Nx
あと私太陽ダプネ合なんだけど夫のアポロンがちょうどオポの位置にあった
現実は神話とは逆で私がかなり男性嫌悪なのにそれでも嫌だと思わない相性だったけど。
んで夫の月は男性嫌いのアルテミスと合…笑

779名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:36:57.12ID:V8j1NpBX
いつもastrodienstで小惑星調べてるんだけどマイナーな小惑星って
どこで出せるの?

780名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:44:18.26ID:kIcXi4Nx
>>779
astrodienstはホロ作成ページの1番下に小惑星番号記入するとこあるよ

781名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:45:09.69ID:WeSmxwSL
>>777
だからさ、感受点を増やせば増やすほどアスペクトの数は増えるけど
「重要な組み合わせは何か」がわからなくなるんだよ
それこそ統計的な処理しないと技術として使えるようにはならない。

あなたもそれに意味があると勘違いしていうだけだよ。
名前の組み合わせが意味深に見えるだけでしょ?
そういういいかげんなやり方では小惑星や準惑星の研究にかえって悪影響に
なるだけだわな。

782名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:51:19.35ID:WeSmxwSL
>>777
たとえばさ、小惑星ゼウスが相手の太陽と合になっていようがさ、
木星が相手の太陽とトラインになっている相性のほうが、
遥かに強力な相性なわけだよ。
これは統計的に研究したとかでなくて、
太陽系内での天体の重要性を考えればわかること。

ゼウスって天体としては人類にとって何の歴史的インパクトもないからね。
名前だけ。
歴史的にはたとえば1992QB1=アルビオンとか、アポロ群のイカルスとかのほうが
はるかに重要。つまり占星術的にも重要である。
同様に、ジュノーより遅れて発見された小惑星ヘラなんかにも
重要性はないと想定できる。
たとえ固有のシンボルがあったとしても、
そのシンボルの重要性はジュノーのほうが高いわけだ。

繰り返すけど占星術にとって重要なのは天体名のインパクトではない。
その星の発見に人類の歴史的にインパクトがあったか。
新しい天体のカテゴリーを増やした星なのか、
軌道が特別なのか、など。

783名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:51:24.65ID:WeSmxwSL
>>777
たとえばさ、小惑星ゼウスが相手の太陽と合になっていようがさ、
木星が相手の太陽とトラインになっている相性のほうが、
遥かに強力な相性なわけだよ。
これは統計的に研究したとかでなくて、
太陽系内での天体の重要性を考えればわかること。

ゼウスって天体としては人類にとって何の歴史的インパクトもないからね。
名前だけ。
歴史的にはたとえば1992QB1=アルビオンとか、アポロ群のイカルスとかのほうが
はるかに重要。つまり占星術的にも重要である。
同様に、ジュノーより遅れて発見された小惑星ヘラなんかにも
重要性はないと想定できる。
たとえ固有のシンボルがあったとしても、
そのシンボルの重要性はジュノーのほうが高いわけだ。

繰り返すけど占星術にとって重要なのは天体名のインパクトではない。
その星の発見に人類の歴史的にインパクトがあったか。
新しい天体のカテゴリーを増やした星なのか、
軌道が特別なのか、など。

784名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 22:53:45.90ID:WeSmxwSL
連投ミス

785名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:02:24.79ID:kIcXi4Nx
>>783
名前のインパクト重視でゼウスとか挙げたんじゃないよ
アセンと合だったし専門書じゃなくて悪いけど、
その人が主導権を握れるポイントってネットで見たから
夫婦の相性見るのにいいかなと思って

786名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:06:55.17ID:WeSmxwSL
シンボルの分割という考え方がある。
たとえば12サインは、「全体を12に分割した」もの。
この世のすべてを12に分けられたシンボルの中のどれか一つに分類する。
12ハウスもそう。
全体があって、それをいくつかの単位に分割して全体を再構成させる。

現在の占星学の「天体」については、「惑星」ということばが天文学とイコールでなく
占星術が独自に定義したものである以上、
モダン占星術の10天体にくわえて小惑星や準惑星も、
全体を分割した単位のひとつとして、シンボルの体系に加えていける余地がある
ことになる。
占星術の技法の中で、もっとも「生に近い材料」であるのが天体だからだ。
(当たり前だがここがわからなくなっている人が多い)

ただし、特定の天体が「全体の中でどれだけの重要性を占めるか」は
全天体が平等であるわけがない。
たとえば小惑星タコヤキに、「一生タコヤキに困らない」という意味があったとしても、
そんなものより木星や金星のシンボルで「お金に困らない」というベネフィットが
あるほうがはるかにたくさんのタコヤキに恵まれるだろう。
大金投じてタコヤキ買えばいいんだから。
これはたとえだけど、こんなイメージ。

むやみに名前のインパクトだけで複数の小惑星を使いたがるのは
この分野の研究を潰す可能性があるからやめるべき。
数が多いからこそなにを優先すべきなのか、
どこまでシンボル全体を分割すべきなのか慎重に考えるべき。

787名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:11:54.15ID:WeSmxwSL
>>785
そもそも、そのゼウスの解釈を考えた人は
ゼウス以外のすべての小惑星を調べたうえで
その意味を考えたわけではないでしょ。
その名前にインパクトがあったから注目しただけ。
その点で、あなたの視点も同じなんだよ。

もちろん特定の天体に注目してそれだけ調べるのは
問題ばかりではなく、それを否定すると占星学のほとんどの技法が
ダメになるんだが、なにを基準にして注目する要素を選ぶのかが
重大であるってことだけ。
まともな占星家は4大小惑星やエリス、セドナには注目しても
ゼウスなんて調べないよ。

788名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:16:24.44ID:WeSmxwSL
アセンと合が気になるなら、ほかにもアセンと合になる天体がないか調べたり、
主導権握れる云々ならそもそも太陽や火星、ジュノーにもそういう意味があるのだから
そちらを調べるなどしたほうがいい。
他の天体とシンボルが被ってるなら使う意味はない。
真にその天体に固有のシンボルは何なのか?調査して考えないとならない。

789名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:21:14.15ID:kIcXi4Nx
ジュノーとかって神話上の由来も占星術で使われる意味合いも同じだけど偶然なの?

790名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:28:48.67ID:kIcXi4Nx
いろいろ言われたけど今のところライツにタイトに合してる小惑星は
神話の由来の通り本人の性格をかなり表してると思うよ

791名無しさん@占い修業中2018/05/08(火) 23:52:12.62ID:WeSmxwSL
>>789
ジュノーやマーキュリーなんかは神話の人物の性格まんまだね。
ただしジュノーのシンボルが影響を及ぼす範囲は、その公転軌道の通り
火星(個人惑星)と木星(社会惑星)のあいだ、
いわば社会参加(就職や結婚)の範囲内のみになる。
一応占星家はジュノー発見時期と女性の権利を保障した憲法の
成立時期を関係づけてる。

まあ人物とズレがある天体もたくさんある。
たとえなネプチューンは木星と同じ毛深い強欲なオヤジで
ロマンチストな面なんてないと思われる。
ウラノスの場合は革命家ではなく、革命によって打倒された抑圧的な支配者の
名前だ。
(もっとも天王星は人の反発を招くような独裁的な頑固者の意味もあって、
 太陽‐天王星合のトランプや織田信長なんかがいい例。
 信長は天王星が意味する謀反で殺された典型である)
小惑星ではベスタなんかは逆位置的なシンボルのほうの意味は
あまり関連がない。ローマのベスタ自体神話がほとんどないけどね。

792名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 00:01:31.41ID:Zm0AdMWX
参考の話だけど、
専門書の「小惑星の女神たち」に解釈とともに紹介されてる小惑星の中で
暴力に関連付けられる(1685)トロとか、
抑圧された怒りに関連付けられる(1181)リリス(アポジームーンとは別)は、
それぞれ名前の由来として闘牛の牡牛と、バビロニアのリリスをあげて
そのシンボルを説明しているが、
じつは2天体とも人物が由来のネーミングで、闘牛とか女神リリスとかは
無関係なんだよね。
これなんかは失敗だと俺は考える。
由来になった人物の性格が牡牛のようだったとか、
リリス的だったとかと説明してるサイトもあったが、
根本からしてダメな解釈の仕方だと思う。

占星家が由来を間違えて把握してるのか、
「似たような言葉は似たような意味がある」と革新的に解釈しているのか、
おそらく後者なんだろうが、
こんなのうすっぺらくなんとでもできる用法であって害しかない。
マイナー小惑星を多用する占星家にはこういうとこがある。

793名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 01:24:57.63ID:uyrAJW7e
ジュノーは男性から見た妻像と言われてるけど、男性から見て実感はある?

794名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 02:22:12.33ID:knc6bauy
牡羊座エリスとエロスが合で天秤座金星とオポジション
私に恋人でも出来たらなんか揉め事でも起きるんだろうか(恋人いない歴=年齢)

795名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 08:53:31.69ID:tiF7mG68
アポジームーンのリリスとライツやアングルと合の場合も
わかりやすく出てる気がするけど違いますか?

796名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 17:55:12.76ID:IrZ4vlrF
>>795
理屈ではアポジームーンがもっとも強く働くのは月と合または10度程度の近い位置にあるとき。月がもっとも小さくなりリリスのシンボル通りの状態になるため。
アングルや太陽

797名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 17:59:31.23ID:IrZ4vlrF
ミス

アングルや太陽は使えるだろうが、それ以外の天体は見る必要ないと思われる。

アポジームーンと反対の意味になるであろうペリジームーンは180度からはやや外れた位置にある。オポジションはみないでペリジーと月の合も調査するといいよ。

798名無しさん@占い修業中2018/05/09(水) 18:34:32.93ID:tiF7mG68
>>797
センキュー実は私自身がリリス月アセン合なのですよ
リリスがそのまま人間になったよーんw
近地点も、調査してみますね

799名無しさん@占い修業中2018/05/13(日) 23:14:45.91ID:Zk8MmDaY
>>798
それはまたなんかありそうな配置ですね。
リリスの象意がアヤフヤでなく実現してるわけで
どんなアポジームーンの関与よりも強力な組み合わせのはずです。

関係ないですがリリスという名前はアポジームーンをシンボル化したものに
名前を付けただけなので、
アポジームーンの解釈は軌道要素をシンボル化することが前提で
リリスという神話上の名前から推測するのは、
おかしいことではある。
ペリジーのほうも、リリスと反対の意味で「イブ」と呼ぶ占星家もいれば、
受胎告知に関連付けてか「ガブリエル」だったり
男性名で「プリアポス」とよぶ占星家も。

800名無しさん@占い修業中2018/05/13(日) 23:28:19.99ID:Zk8MmDaY
だいぶ前にどっかのスレに書いたんだけど、
月は、占星術の伝統では恒星天球の最下層の天球にあって、
エーテルが満ちた天と、4元素の地を分ける境界であり、
人が肉化して生まれてくる「通り道」であるわけだから
(だから現代も月=肉体とか、幼児と解釈する)、
アポジームーンとはその通り道(=月の輝き)が「縮んだ」ことのシンボル、
ペリジーは反対に「膨らんだ」ことをシンボル化しているといえる。

そして巨大化したペリジーの月は、タイミングが一致した際の
日食の継続時間を長くする。
逆にアポジーは日食を短くする。
この現象はアポジー/ペリジー軸とドラゴンヘッド/テイルが組み合わることに
何か占星術的な意味を与えているはず。
加えて、太陽とアポジー等が組み合わさった際にも何か意味付けが
されそうだが、太陽とノード軸のアスペクトに比べれば間接的だろうと思われる。

で、こうして軌道要素と伝統的な占星術を参考に考えれば、
リリスと月の組み合わせの重要性に比べたら、
やれリリスに火星冥王星がアスペクトだの、そんなのは
まったく重要な表示ではないとわかるもんなんだよね。

801名無しさん@占い修業中2018/05/13(日) 23:42:47.05ID:Zk8MmDaY
そして、アポジー=「人が生まれ出でる通り道が縮む」、
ペリジー=「〜膨らむ」と書いて想像できることの一つが、
たとえば女性にあてはめればアポジー=受精?、
ペリジー=出産?である。

男性では逆かもしれない。ペリジー=受精、
アポジーは・・なんだろw
ペリジーを「プリアポス」とよぶ一派があるみたいなんだけど、
これは男性の生殖力の神で、シンボルは金精様とかと同じあれ。

「イブ」というネーミングは「リリス」という名前に引っ張られすぎてる感がある、
「ガブリエル」は受胎告知の天使で、これも面白い。
アポジームーンは秘密にしたいこと(=タブー視?)というニュアンスだと
占星家は強調するんだが、ペリジーはその反対、
第5ハウスが子供と出産に関連付けらえるように「あきらかになる」という
ニュアンスなんだろう。そういうことを言いたいんじゃないかと勝手に思う。

802名無しさん@占い修業中2018/05/13(日) 23:53:35.99ID:Zk8MmDaY
おそらく、アポジーとペリジーの解釈は、このあたりのことが
足がかりになると思う。
とかくリリス好きな人たちは、この点が月の軌道要素であることや
対象になるペリジーがあることを忘れてしまいがちじゃないかな。

日食を、「太陽=公=父権?にとってまずいこと」であると前提すると
(これもはっきりしないが)、
ペリジーはそのまずいことをさらにまずくする(=食の経過時間が長くなる)。
アポジーリリスは逆にそれを火消しする意味を持つことになる。
じゃあリリスは太陽にとってプラスなのか?月にとってマイナスなのか
というと、それはそれで違う気もする・・

日食=結婚(太陽と月がノード=周囲の社会集団(たとえば親族)と合になる)
とも読めそうで、読めないし・・

あと月の明るさを問題にするなら、
月の相を解釈対象にしないと理屈はあわない気もするんだよね。
このへんはノードもそうだがマイナーな占星点を扱ってるようで
かなり基本的な事柄に関係があるのかもしれない。

803名無しさん@占い修業中2018/05/24(木) 00:43:47.15ID:v40sg2VE
日大の加害者学生
1998年2月26日
■n太陽うお7度−スクエアn冥王星いて8度、−合nドラゴンテイルうお10度

冥王星は「権力者の表立って出てこない、隠れた意思」を表示するので
太陽とのハードはこういった権力者の意思との関係でトラブルになることを意味している。
ムーンノードと冥王星のハードは大企業など大きい組織とトラブルになることを意味する。
太陽とテイルの合は身近な社会集団の中でドライな立場になりがちだが
真実味がある人。チームの仲間との間でいろいろな思いがあるだろうね。

んで、こっから下は小惑星の解釈。
■n太陽うお7度−nヴァルナかに5度−nアスボルスさそり6度でグランドトラインがある。
ヴァルナはちょっとわからないが、アスボルスはキロンと同じケンタウロス族の天体で、
木星ー海王星間を交差する軌道をもつ。これは直感・煽動・不安を意味すると考える。

たとえばオウム真理教の麻原はn太陽−アスボルスが合。
マインドコントロールに関連があると考える。

太陽にアスボルスがトラインで関わるのは、上の指示で煽動されて不正行為を犯したことを表示していると思われる。
もともと冥王星が太陽を圧迫しているので、このスクエアの恐怖から逃れるためにイージーに煽動されるのである。

もう一つは現在のトランジットおとめ8度に、プルティノ族のオルクスがあること。
オルクスはプルートと同じローマ神話の冥界の神だが、
閻魔大王のような裁きの神で、占星術でも宣誓(oath)を意味すると思われる。

■tオルクスはn太陽へのオポジション、nドラゴンヘッドとの合、n冥王星へのスクエアを形成する。
オルクスが関与したことで、自ら証言(つまり宣誓)することで権力者を否定(スクエア冥王星)、
償いの意思表示をしたことが社会の情緒的な(ウェットな)同情をひく(合ドラゴンヘッド)。
n太陽へのオポジションは危ういバランスで自身の立場を明らかにできたことを
意味してるんだろう。なかなかおもしろい実例だと思います。

804名無しさん@占い修業中2018/05/24(木) 20:11:18.46ID:IOq5KZy/
>>799
ご丁寧にお返事ありがとうございます
いろいろ考えるきっかけになって
リリスを図書館で調べてみたら、
神話によると凄い悪い悪魔でしたw
月の遠地点、アポジームーン
そこから意味を考えていく方が良さそうですね…

関係ないけど、ほかにも小惑星がいくつか
とても強調されているんですね、私のホロ

地球目線(天動説の占星学)の理解の範疇を超えた、
現実的に分析不可能な、ところがあるのかも

実際、現実的に生きてないけど
日々コツコツ仕事したり家事したりされている方々より
とてもラッキーだったり、うまく行ってます
急に1億円入ったりとか

現実的になってサラリーマンとかやってしまうと、
かえってうまくいかないんです

805名無しさん@占い修業中2018/06/05(火) 21:33:10.36ID:VDSlfdwh
>>804
大金が絡むようなことなら、冥王星や木星、金星に特別な配置が
ありそうですな。

806名無しさん@占い修業中2018/06/23(土) 10:22:12.23ID:o19p/rRI

807名無しさん@占い修業中2018/07/09(月) 00:03:43.44ID:LthqEtoh
ぬぬ

808名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 05:58:34.06ID:0N0gVeZb
シンボル化する云々などと間違ったことを書いてる人がここにいますが、シンボル化
こそ無意味なことはないでしょう。記号や名前は便宜的なものであり星の本質ではない。

小惑星のリリスは天体として考慮すると小さな星であり他と比べて大きな影響あるとはいえません。
神話を用いてリリスという名前をつけたことはそれでよい事です。それ以上の意味はない。

だいたい占いの占星術の世界でシンボル化などと言ってる人はカルトに多い。
エーテルなどというものも実在しないことが判ってるので、今エーテルを持ち出して説明し
ても説得力がない。こんな発想は止めるべきでしょう。

809名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 06:18:40.32ID:0N0gVeZb
月の近日点、遠日点というものは月楕円軌道の一部であるので、楕円上のどこを点とするか
非常に曖昧になります。
そこを感受点としてただ一箇所だけリリスなどとするのですから、現実的にはかなりアバウト
であるのはいうまでもないことです。
同様な話は一般的なノードについてもおなじで、人によってその感受点の位置がズレます。
これは実在する天体でなく軌道要素で計算に誤差がある仮想点だからです。

このように感受点が曖昧だからこそ主観のような部分が入り込みやすく、利害が強調される
といえます。はっきりしないからこそ思い込みの強いカルト的な負の遺産的な要素が入り込み
やすいといえます。
一般に占星術は女性が行う場合が多いので、神話の女悪魔を用いてリリスとしたところに合点
が行く。リリスはこのような解釈で十分です。

810名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 06:26:03.99ID:4HIgcJrX
逆にテキトー

811名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 06:27:13.66ID:4HIgcJrX
平均位置、真位置のこと言ってるの?両方見てるよ

812名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 09:58:24.42ID:emnHQPPE
確かに長く書いてる割に適当なこと言ってる感ある

813名無しさん@占い修業中2018/07/22(日) 23:16:44.80ID:rcu9GWKD
>>809
遠日点でなくて遠地点だよバカ

814名無しさん@占い修業中2018/07/23(月) 03:06:48.49ID:DA/I3XmB
いや、遠地点ではなく遠月点でしょ

815名無しさん@占い修業中2018/07/23(月) 06:12:16.81ID:MGclcOEE
普通遠地点ですね

816名無しさん@占い修業中2018/07/24(火) 11:28:01.88ID:gWoz9Tk+
それを判っているならば月の軌道がほぼ円に近いもので、楕円といってもごく僅かにゆがんで
いるだけということは判っているのだろうね。

平均位置、真位置といってるが、実際には星ではないので平均も真もないし、僅かな軌道の
ゆがみを求めて一点を定めているだけなので非常に曖昧になる。
それ自体に意味がないと気付かないのかな。
しかも実際に物理的な星がその軌道上の位置にあるわけではないのだけれど。

817名無しさん@占い修業中2018/07/24(火) 18:44:12.54ID:CedtinjS
>>816
だから、アスペクトやサインのように境界がある技法を用いず、やや広いオーブでの合のような位置関係、しかも月との組みあわせのみ重視すればよい。
その状態の月はたしかに、アポジーまたはペリジーにより視認される大きさを変えているのだから。実態としての月を解釈に使える。
位置も平均と真位置の中間でも使えばいい。
この程度の指摘は想定済み。

818名無しさん@占い修業中2018/07/24(火) 18:50:22.19ID:CedtinjS
スーパームーンや金環食のようなペリジー、アポジーが絡む現象は現実にあるのだから、月に限定して使えばいいだけ。

819名無しさん@占い修業中2018/08/15(水) 23:27:13.59ID:dAFy+lDV
ほし

820名無しさん@占い修業中2018/08/22(水) 02:37:53.24ID:4f6iDWRU
何気なく調べたら太陽とキュベレーが合だった
キュベレーと言えば両生具有で去勢されてのちに女神になった神だよね
古代ではキュベレー崇拝で去勢祭りみたいなのがあったらしいが、なかなか強烈は話

オッサン世代だとガンダムのイメージありそうだけどw

8218202018/08/23(木) 02:11:24.87ID:LkFTMfQA
愛した男の局部を切り取って持ち歩いていた阿部定はイクシオンとキュベレーが合で金星とトラインでした
さすがに個人を読むには弱すぎるけどちょっと面白いと思った

ただカストラート二人のホロスコープ見たけど
キュベレーとのアスペクトはほとんどなかったわ

822名無しさん@占い修業中2018/09/11(火) 23:55:25.58ID:MzzP5QDX
うむ

823名無しさん@占い修業中2018/09/30(日) 21:03:29.92ID:1DhQMNwA
小惑星についてあまり実感がわいたことなかったが
最近周囲とのシナストリー接点見てて、ネッススが気になった
自分的に今思ってることは「本人の優れた能力なんだが毒性があり、周りの人間を操作・スポイルしてしまう部分」
ただし公転周期が長いので世代相。ネイタルの中での強調度や、シナストリーのタイトな合などの相性で出てくるのか

あくまでも卑近な範囲での観察例で。一般化できないレベルです
ネッススのサイン
牡牛…自分の美意識が絶対。きれいなもの、自分が収集したもの、自分好みのアートに囲まれていたい人。ほかの人のセンスは受け入れられない
家具やインテリアのみならず、自分の周りの人間関係まで「所有」している。彼の周りの人はちょっと違う行動をするだけで「信じられない人」扱いされる。
彼の作り上げた空間にいられない人は去るしかない。彼の美意識を尊敬していないと周りにいられない。

双子…口先がよく回る。後から考えると辻褄の合わないことでもその場にいる人はみな言いくるめられてしまう。マイクを持つとき、発言するときだけ生き生きしており、
すごく仕事のできる人感を出しているが完全にメッキ。実質的な地道な仕事はまるで丸投げ
その人は自己愛性●●●●だった。よく知らない人達は完全に騙されていた。

蟹…世話し過ぎで周りをだめにしてしまう典型。細かく気が付き、あれもこれも、「私がやっておきますよ」と請け負いすぎ、
ある日突然限界がきて「なんであれもこれも私がやらなきゃいけないのよ!」とブチぎれる。被害妄想。
本人は自分の居場所づくりのためにやっているが、過剰。周りの人間をおだてて図に乗らせて暴走させている。

獅子…面白くて人気があり、周りに人が集まってくるが、自己中心的で、なんでも自分の思い通りにしないと気が済まない。
マイペースで、わがまま。それでも人に囲まれている。この人の思い通りになんでも進むせいで、取り巻き達は「自分の判断力」を失っているように見える

シナストリーで接点があると、毒に当たってしまうと思われる

824名無しさん@占い修業中2018/10/05(金) 15:14:24.41ID:j+6UY3yf
>>823
一般化できないといいつつ情報量が多すぎないか。こういった星はサインでははとんど個人的な性質は読み取れないだろう。

825名無しさん@占い修業中2018/10/05(金) 21:12:01.49ID:Fckxx0vk
ネッススは強く働くとイクシオンと同じレベルでヤバいけど
イクシオンと比べると表立たない陰湿なかんじだな

麻原のネッスス調べたら牡牛座の17度でサビアン(18度)を見たらバッグを虫干ししてる女(過去の清算、断捨離)
ネッススの対極にはジュノーがあって蠍座18度サビアン(19度)は聴いては喋っているオウム(チャネリング、憑依)

とか考えたけど麻原の場合どう考えても金星、海王星を巻き込んだグラクロの方が効いてるよなぁって

826名無しさん@占い修業中2018/10/06(土) 21:34:40.56ID:9EuklFrh
>>825
サビアンなんてくだらない技法使うなよ
小惑星や新天体の研究にマイナスだ。

麻原の場合、太陽とセントール族のアスボルスに強いアスペクトがあったかな。たしか。

新着レスの表示
レスを投稿する