【6734】ニューテック【データストレージ】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/07(日) 13:41:21.84ID:ckhp4jWL

21名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/10(木) 02:57:07.21ID:FrG2ZzG3
アップルIIの違法コピー販売から始めた会社こうなった

22名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 23:30:32.25ID:SWDkulBL
買いたい弱気

23名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/02(土) 19:26:19.35ID:eMHVArs7
ぴー

24名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 16:32:18.97ID:9sYLRtS5
外付型ストレージ市場、金融や製造などでマイナス成長--SDSやクラウドに移行
NO BUDGET 2017年09月12日 12時41分

25名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/25(月) 19:12:17.11ID:zVmZeuQd
修正の理由 売上高はほぼ予定通りに推移いたしましたが、販売管理費の削減効果により、営業利益、経常利益、
親会社株主に帰属する四半期純利益が前回発表予想を上回る見込みです。 通期の業績予想につきましては、第3四半期以降の市場環境の不透明感も考慮し、従来予想を据え
置くことといたします。

26名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/03(火) 23:18:35.08ID:hlSBW0Vq
1qふえすぎた管理費圧縮してきた

27名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/25(水) 13:25:26.84ID:phPFYhju
25日線の攻防

28名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 23:23:13.52ID:o0RIZbqs

29名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/25(土) 12:29:28.41ID:LZyhaEL8
好材料
今週の注目銘柄はこれだ!
http://kabuzp.etetzxk.xyz/stock/171125_1.html

30名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/25(土) 21:46:32.17ID:WvwBofid
11月27日 明日の好材料
http://kabuzp.etetzxk.xyz/stock/20171127_8.html

31名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 23:01:46.86ID:2taVc/+/

32名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 15:40:59.94ID:YF7yfo+c

33名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 22:22:14.26ID:2WpTJZ+9

34名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 14:29:18.10ID:iEKKCOQO

35名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 17:40:07.63ID:FZVz6Dks
北朝鮮問題もあるし、
追証のない、エックスイーマーケッツやアイフォとかで
ハイレバ一発勝負した方が良いのかもなぁ

36名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 11:12:06.11ID:TQW2WnDS
(平成30年) 2018年
1月10日 平成30年2月期 第3四半期決算発表
4月上旬 平成30年2月期 決算発表
5月下旬 第36期 定時株主総会

37名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 11:33:02.54ID:VA/0IFK8

38名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 14:35:33.00ID:AF+wkDmi
新発売
CloudyV-SRV/RHEL

NASで培ったハードウェア実績とストレージメーカー
ならではの高信頼性HDDを組み合わせたサーバモデル
CloudyU、CloudyV NASシリーズで蓄積したサーバーに対する部材選定、検証、生産検査ノウハウと、
ストレージメーカーとして第一に守るべきストレージデバイスをひとつにすることで、高い信頼性の
サーバを安価に提供いたします。ハードウェア保守についてもNAS同様の24H/365D全国カバー保守
網を利用することで、各種エンタープライズ用途にお応えいたします。

39名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/11(月) 19:32:09.32ID:J6EvUNg3
四季報記者に聞いた「新春号」の注目銘柄
http://zstock.hatenablog.com/entry/article/8125.html

40名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 02:40:30.26ID:KbssPfbF
四季報記者に聞いた「新春号」の注目銘柄
http://zstock.hatenablog.com/entry/article/8138.html

41名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 14:03:44.07ID:oSPPOuTc
12月12日短期的な値上がりに期待銘柄
http://www.kabumin.shop/entry_kabu_1/index.php

42名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 15:24:58.06ID:mWpc2zIz
官公庁向け好調持続
以下入札情報サービスNJSSより

2017/09/13落札
高解像度海洋モデルデータ解析保存装置の機能強化
気象研究所

2017/09/06落札
電子計算機の購入(HP 相当品)
気象研究所

2017/11/07落札
実社会ビッグデータ処理用FPGA装置 一式
産業技術総合研究所

43名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/18(月) 22:16:50.98ID:ASOBC9Cm
見積合わせ
2017/11/06
株式会社ニューテック製検査済み8TB HDD HUH728080ALE600/A 35台
2,079,000 円

44名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 13:12:44.57ID:ILO7xVas
四季報特選!「絶好調」100銘柄リスト
http://zstock.hatenablog.com/entry/archives/228.html

45名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/20(水) 09:01:14.51ID:MU7+hkjU
世界初のNCQと三重化に対応したSATAミラーリングカード、Kite(NRC-KT623)シリーズ
特許出願中、PATENT PENDINGになってるね。

ttps://www.newtech.co.jp/products/oem_board/kt623/index.html

46名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/29(金) 11:24:04.02ID:aGXobgwM
そして量子コンピュータ

 2017年、最も記憶に残った夢のある新発表は、9月開催の「Ignite 2017」でお披露目された
「トポロジカル量子コンピュータ」でしょうか。Igniteでは、量子コンピュータの仕組みを実装し
たチップと冷却装置のハードウェア、およびVisual Studioで使える量子コンピュータ向けプログ
ラミング言語「Q#」が発表されました。12月には、ローカルPCで動作する量子シミュレーターな
どを含むQ#アプリ開発ツールキットの無償提供を開始しています。

 このトポロジカル量子コンピュータは、将来的にAzureに統合される予定で、「5年後には、部分
的に実用化されているのではないか」(2017年10月16日の会見で日本マイクロソフト CTO 榊原彰
氏)というテクノロジーです。2018年も、引き続き注目していきたいですね。

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 20:32:26.53ID:BxZuDccE
Microsoftは米国時間1月3日、
ペンシルべニア州ピッツバーグを拠点と
するAvere Systemsを買収する意向を発表した。
買収金額は明らかにされていない。

 Avere Systemsは、ハイブリッド環境における
コンピュータやストレージへのアクセスを高速
化するファイルシステムおよびキャッシングの
技術を開発してきた。クラウド環境やハイブリ
ッド環境、オンプレミスの環境で稼働するWind
owsならびにLinuxクライアント向けに、NFSお
よびSMBファイルストレージを提供している。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 13:47:48.62ID:SWlSnQXA
ストレージベンダーの群雄割拠が加速
データストレージ2018年のトレンド:話題を独占する5つのテクノロジーとは (1/3)
データストレージは着実な進化を遂げている。本稿では2017年を振り返りつつ、2018年に話題となるであろう5つの技術について解説する。

2017年も終わりに近づき、2018年が間近に迫っている。本稿では2018年度に話題となるであろう、
データセンターに最も影響を与えると思われるデータストレージのテクノロジーとトレンドを取り上げる。

 本稿では有用性と実用性が実証されている新たなストレージテクノロジーに注目する。
つまり、取り上げているのは既に購入や導入が可能なテクノロジーだけだ。

 では、2018年にストレージベンダー、さらにはストレージを扱う専門家に最も大きな影響を
与えるデータストレージのトレンドを見ていこう。
ストレージの予測分析
 かつて特殊な機能だったストレージの予測分析は、最新のストレージテクノロジーへと姿を変えている。
これを支えるのが、利用が急増しているオールフラッシュアレイと、ストレージの容量とパフォーマンス
についての情報をリアルタイムに把握したいというニーズの拡大だ。

 ストレージの予測分析は、従来の階層型ストレージ管理やリソース監視では対応できない。予測分析の
目標は、膨大な量のデータを運用分析に活用し、戦略的意思決定に導くことだ。

 「ハイブリッドインフラやハイパーコンバージドインフラの増加により、ストレージはデータセンター
の技術群(テクノロジースタック)から切り離すことができなくなった。これまでのようにストレージの
み独立させた管理、分析ができないということだ。もっと大きな視野で見るには、大きなデータを分析す
る洗練された新しいアプローチが必要になる」と話すのは、テクノロジー業界の分析と指導をするTaneja
Groupの上級アナリスト、マイク・マチェット氏だ。

 マチェット氏が注目するのは、コールホーム(障害通知)サポートが、バッチ処理から遠隔での分析
と測定のツールへと進化している点だ。「コールホームサポートは、クラウドとオンプレミスのストレー
ジなど、複雑なハイブリッド構成に対応できるようになり、予測インテリジェンスアルゴリズムを導入して、
プロアクティブ(予防的な監視)の自動化へ進んでいる」と同氏は語る。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 13:49:42.52ID:SWlSnQXA
ストレージベンダーやネットワーク監視ベンダーは予測分析を使って、クラウド内の数百万のデータポイントを、
顧客の現場に導入されたストレージシステムから継続的に取得できる。取得した情報とストレージメトリック
(経路情報)を関連付けて、物理環境で動作している仮想ストレージを監視する。

 ストレージシステムを提供するNimble Storageは予測分析の先駆者として広く知られている。同社はクラ
ウドベースの分析ソフトウェア「Nimble Storage InfoSight」をオールフラッシュアレイのサービスとしてリ
リースした。Hewlett Packard Enterprise(HPE)が2017年3月に12億ドルを費やしてNimble Storageを
買収した大きな理由がこのInfoSightソフトウェアにある。

 他のストレージベンダーも分析分野に参入し、容量、データ保護、パフォーマンス、システムの健全性を
追跡するテレメトリーを追加して、2018年のデータストレージの注目トレンドである予測分析機能を実装した。

 通常、予測分析ではケーブル、ドライブ、ネットワークカードの欠陥など、問題が起きる可能性を特定する。
予測分析ソフトウェアは、ハードウェアに問題が発生すると、アラートを送信し、トラブルシューティングを推奨する。
ひと目で分かるコンソールによってインフラ基盤全体(インフラスタック)の統合監視を提供するため、
ユーザーはクリック1回で推奨事項を適用できる。

 ストレージシステムベースの分析ツールは成熟度を高め、ハードウェアの監視だけでなく、事前に選択した
ポリシーに基づいて、キャッシュ、CPU、ストレージのサイズに関する推奨事項も提供する。

 ストレージの予測分析の重要性がすぐに失われることはないだろう。ビッグデータの導入はもはや珍しい
ものではなく、ほぼ全ての業界の企業がDevOpsモデルを導入できるまでに成熟している。ネットワークで
大量のデータセットをコンピュータ処理できる能力は、企業がフラッシュストレージからより多くのビジネス
価値を引き出すのに役立つ。

 さらに、マチェット氏によれば、企業が自社の顧客ベースからの大量のビッグデータを分析できるようにな
るため、ストレージベンダーは人工知能や機械学習を適用して個々の企業が必要とするストレージを1時間単
位で予測して企業を支援できるところまできているという。

 NVMe(Non-Volatile Memory express)SSDなどのサーバサイドフラッシュと、永続ストレージクラス
メモリも、予測分析に影響すると考えられる。

50ニュータッチ2018/01/09(火) 18:35:44.15ID:wA8w/OrV
上がりませんな(^○^)がははは

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 08:20:20.05ID:Vdo6tqNr
米Intel社は2018年1月8日、49個の量子ビットから成る量子コンピューターを開発したと発表した(図1)。

ライバルの米IBM社も、2017年11月に50量子ビットの量子コンピューターの開発に成功したと発表したばかり。
開発競争が熱を帯びてきた。

 「今回の開発成果は、量子コンピューターにとって非常に大きなブレークスルーになる」——。Intel社CEO(
最高経営責任者)のBrian Krzanich氏はエレクトロニクス関連の大型展示会「CES2018」(米国ラスベガス、2
018年1月9日〜1月12日)の開幕前夜となる同日に基調講演を行い、その壇上で新型の量子コンピューターを初
めて披露した(図2)。同社は2017年10月に17量子ビットの量子コンピューターの開発に成功したばかりで、約
2カ月で量子ビット数を3倍近くに増やした。

 開発は、提携関係にあるオランダのデルフト工科大学とオランダ応用科学研究機構(TNO)が共同運営している
量子コンピューターの研究機関「QuTech」と共同で進めた(関連記事:米Intelが量子コンピュータ研究に5000万
ドルを投資、オランダの研究機関と提携)。

 Intel社は量子コンピューターの商用化の時期として、「5〜7年後に産業界で使えるようになるだろう」
(同社corporate vice president and managing director of Intel LabsのMichael Mayberry氏)と見る。
Krzanich氏は基調講演の中で「新しい素材の探索を始めとして、我々の生活を豊かにする用途で活躍するよ
うになるだろう」語り、量子コンピューターの活用に期待を寄せた。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 15:55:49.24ID:Vdo6tqNr
燃え上がる「量子コンピューター」関連買い

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 09:17:51.28ID:llQxX0Gm
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 導入事例
量子色力学(QCD)という理論

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 11:14:13.72ID:llQxX0Gm
ニューテック導入事例
筑波大学計算科学研究センター 
筑波大学計算科学研究センターは、計算科学の研究に従事する研究者の利用に供する全国共同利用施設です。
ニューテックでは、同センターの素粒子物理学研究部門にSupremacyサーバ及び拡張筐体(JBOD)を約200TB
納入致しました。同部門は、陽子や中性子など(ハドロン)を構成するクォーク間に働く強い力の理論
"量子色力学(QCD)"を、数値シミュレーションを用いて研究しています。

55ニュータッチ2018/01/11(木) 18:18:31.85ID:RtvJADEm
今年、百バーガー候補のニューテック(^○^)がははは

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 22:47:34.95ID:llQxX0Gm
国内エンタープライズストレージシステム市場、2017年の市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円〜IDC Japan調査

IDC Japan株式会社は11日、国内エンタープライズストレージシステム市場(外付型、サーバー内蔵型、ODM Directを含む)
の主要産業分野別予測を発表した。2017年の上半期の実績を反映した結果、
2017年の国内エンタープライズストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と予測している。

 IDC Japanでは、2017年は官公庁/自治体における支出減などにより、前年比成長率が2016年に続きマイナス成長になると分析。
また、2021年の国内エンタープライズストレージシステム市場規模は3084億1700万円で、2016年〜2021年の年間平均成長率は
0.2%になると予測している。

2021年において、支出額が300億円を超えると予測する主要な産業分野は、支出額が多い順に、金融、製造、情報サービス、
通信/メディア、官公庁/自治体の5分野となった。2016年と比べた場合、情報サービスにおける支出増と、官公庁/自治体
における支出の抑制のため、それぞれの順位が入れ替わっている。

 情報サービスにおける支出増は、他の産業分野におけるストレージ需要がクラウドサービスへより一層シフトすることで発生すると予測。
クラウドサービス事業者は主に情報サービスに属すため、クラウドサービスへのシフトにより、情報サービスにおける支出が増加し、
他の産業分野の支出が抑制されるとしている。また、支出が増加する情報サービスにおいても、規模の経済を追求するため、
外付型からODM Directやサーバー内蔵型へのシフトが進むと考えられるとしている。

 IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャ マーケットアナリストの加藤慎也氏は、「クラウドへのシフトのインパクトを
勘案して予測を下方修正したストレージ市場では、ストレージベンダー自身のデジタルトランスフォーメーションが求められている。
ストレージベンダーは自社のビジネスの将来像を示し、その方針を製品や支出モデルの多様化へ反映していくことで、産業分野ごとに
異なるデータマネジメントの需要を、着実に自社のビジネスに繋げていくことができる」と分析している。

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 14:20:26.01ID:xTJ3qFJm
今一押しのオススメ無料商材@
こちら、、、

http://peraichi.com/landing_pages/view/6x37d

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 13:51:33.67ID:Mfo9IAdK
量子コンピューターの「大衆化」が私たちの日常生活をこう変える[対談]
ICCパートナーズJan. 12, 2018, 05:50 AM

59ヤマシンフィルター2018/01/14(日) 17:40:25.06ID:xv42DSYN
手動運転のニューテック(^○^)がははは

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 15:07:55.71ID:zkK0+XkW
2017年第3四半期の世界クラウドITインフラ売上高、25.5%増の113億ドル
IDCによると、2017年第3四半期の世界クラウドITインフラ市場は、
売上高が前年同期比25.5%増の113億ドルとなり、
Dellが13.8%のシェアで首位を占めた。

017年第3四半期のパブリッククラウドインフラの売上高は、
前年同期比で32.3%増えて77億ドルとなり、世界ITインフラ支出全体に占める割合は
前年同期の26.3%から30.2%に上昇した。プライベートクラウドインフラの売上高は、
同13.1%増の36億ドル。世界クラウドITインフラの売上高は、2017年通年では2013
年比で2倍近くに達するペースで増えている。

 従来の非クラウドITインフラの売上高は、前年同期比で8.0%増えたが、ここ数年
は減少傾向が続いている。それでも、2017年第3四半期の非クラウドITインフラの売
上高は142億ドルで、世界ITインフラ支出全体の55.6%を占めている。

 また、2017年第3四半期のクラウドITインフラ売上高のうち、パブリッククラウド
インフラの割合は68.0%だった。パブリッククラウドインフラの中で最も伸びが大きか
ったのはストレージで、売上高は前年同期比で45.1%増え、パブリッククラウドインフ
ラ全体の42.0%を占めた。パブリッククラウド向けのコンピュートプラットフォーム
とイーサネットスイッチの売上高は、それぞれ24.8%、23.2%増えた。コンピュート
プラットフォームは、パブリッククラウドインフラ全体の売上高の43.9%を占めた。

 一方、プライベートクラウドインフラの売上高は、前年同期比で16.1%増えた
ストレージプラットフォームがけん引した。


 2017年第3四半期クラウドITインフラの売上高を地域別に見ると、前年同期比
5.0%増にとどまったラテンアメリカ以外は、どの地域も2桁の伸びを記録した。
最も伸びが大きかったのはアジア太平洋(日本を除く)で、50.1%増。中・東欧
35.3%増)がこれに続き、西欧(24.6%増)、カナダ(22.5%増)の伸び率が20%台だった。
伸び率が10%台だった地域は、米国(18.7%増)、日本(17.5%増)、中東およびアフリカ(15.8%増)だ。

 ベンダー別に見ると、2017年第3四半期クラウドITインフラの売上高首位はDellで、
市場シェアは13.8%となった。以下、HPE/New H3C Group(新華三集団※、シェア12.3%)、
Cisco Systems(8.5%)、Huawei(3.7%)、Inspur(3.0%)が続いた。
また、ODM Direct(ODM:Original Design Manufacturing、メーカーへの直接発注)
がクラウドITインフラの全売上高に占める割合は、前年同期の31.4%から35.7%に上昇した。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 01:40:20.10ID:mUtsvlTa

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 20:16:07.45ID:uUPBDXWw
年初から上昇の日本株、今後に影響与える心理
「ステルステーパリング」の可能性
http://zstock.hatenablog.com/entry/entry/article/157.html

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 22:01:13.90ID:REHLAyYB
中堅・中小企業におけるサーバ/ストレージ関連の最新動向
2018年1月16日
ノークリサーチは2018年の中堅・中小企業におけるIT活用の注目ポイントのうち、
サーバ/ストレージに関連するトピックをまとめた調査結果と今後の見解を発表した。
2018年は、オンプレミスのサーバ/ストレージ環境における柔軟性・拡張性が進展するという。

同社によると、「中堅・中小企業が今後のサーバ/ストレージ導入においてクラウド
(IaaSやホスティング)とオンプレミスのどちらを選択するのか」は2018年も引き
続き重要なテーマの1つであるという。

オンプレミスおよびクラウドのサーバ環境を導入済みの企業に対して各々の選択理由を
尋ねた結果、オンプレミスを選択した理由としては「データ保護の観点から、業務システ
ムを社外に出せない」が最も多く挙げられており、データ内容がクラウド/オンプレミス
の選択に大きな影響を与えていることが確認できる。さらに重要なのは「クラウドに移行
したいが、何から始めたら良いのか分からない/どのサービスが良いか判断できない」
といった項目の回答割合も高い」点だと指摘する。

一方で、クラウドを選択した理由を見ると「アクセス数の増減/処理性能の増減/
データ量の増減に迅速・柔軟に対処できる」といった項目が多く挙げられている。
これらの結果を踏まえると、オンプレミスを選択したユーザー企業においてもクラウド
の特徴である拡張性に対するニーズが存在している可能性が高い。逆に言えば、
オンプレミスにおいてもクラウドと同等の拡張性を実現できれば、サーバ/
ストレージ導入の選択肢も広がってくると説明する。

通常、新しいIT商材の導入は年商500億円以上の大企業およびそれに近い傾向を
示す年商300〜500億円の中堅上位企業層が先行し、それよりも年商規模の小さ
な企業層には徐々に時間をかけて波及していくことが少なくない。だが、HCI
(ハイパーコンバージドインフラ)に関しては、幅広い年商帯で普及の兆しが
見えてきているという。

また、「SDx」の流れはサーバだけでなく、ストレージにおいても進みつつあると分析。
「SDS(ソフトウェア・ディファインド・ストレージ)」は、HCIの基盤としての役割
に加えて、中堅・中小企業におけるストレージ導入にも影響を与えると予想される。
中堅・中小企業では全体のデータ量に比べてファイルサーバの合計台数が多い状況が
少なからず見受けられる。これはサーバ機器の価格が下落した際に、部門別や用途別
にファイルサーバが乱立したことが主な要因だという。今後、蓄積されたデータを適切
に活用するためには、業務システムのデータ整理と合わせてファイルサーバの統合を
行っていく必要がある。

2018年 中堅・中小企業におけるIT活用の注目ポイント その3:サーバ/ストレージ編

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 22:06:35.36ID:REHLAyYB
Jan. 12, 2018 14:51 UTC
会社史上最高の四半期・年間売上高を発表

米マサチューセッツ州ウェストボロー--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) --
バックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド
(ExaGrid®)は本日、2017年第4四半期に過去最高の売上高を達成したと発表しました。エクサグリッドは、
前年同期比と2017年通期(前年比)で20%以上成長しました。当社は市場全体より急速に成長しており、
市場シェアを継続して拡大しています。この企業IT環境分野での費用対効果の高い優れたソリューションに対
する需要の高まりを実証するように、エクサグリッドは第4四半期に記録的な6桁の新規顧客機会を達成しました。

エクサグリッドのビル・アンドリュース最高経営責任者(CEO)兼社長は、次のように述べています。
「エクサグリッドは、北米とEMEAの両方で記録的な四半期の好業績を達成しました。特に数百テラバイトの
データを持つより大規模な環境の記録的な数の組織が、エクサグリッドの次世代アプローチに継続して移行しています。
その理由は、これらの組織が第1世代のインライン/スケールアップ重複排除アプライアンスやディスクベース重複排
除バックアップソフトウエアに不満と苛立ちを感じているためです。日々複雑なデータバックアップと復元を行ってい
るIT専門家は、エクサグリッドのランディングゾーンを備えたスケールアウト型アーキテクチャーが、データセンター
環境やその結果にもたらすユニークな価値を理解しています。その価値は、ビジネス全体に影響を与えます。
エクサグリッドは、バックアップウインドウの短縮や復元の高速化を実現するだけでなく、多くの場合、価
格はデルEMCデータドメイン、ベリタス・アプライアンス、コンボルトに使用されているストレートディスクの半分です。」

エクサグリッドは、データ重複排除機能を備えたバックアップストレージの計算上の3つの課題を克服する
バックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージの唯一のプロバイダーです。
すべてのバックアップストレージとバックアップソフトウエアのベンダーは、ストレージと帯域幅をさまざま
な程度に削減しますが、データ重複排除を「インライン」で実行することによる取り込み速度の低下という問題
も抱えています。加えて、これらは重複排除データのみを保存するため、復元スピードとVM起動も非常に遅くなります。
重複排除機能がバックアップソフトウエアに組み込まれると、機動性に欠け、より多くのディスク容量を使用し、
バックアップや復元が非常に遅くなります。

エクサグリッドは、最も競合する製品と比べてデータの取り込みが3倍、復元とVM起動が最大20倍高速です。
加えて、既存のシステムに追加されるエクサグリッドの各アプライアンスにより、計算容量に余裕が生まれるため、
データが増加してもバックアップウインドウの長さが固定されます。ユニークなローディングゾーンを備えた
スケールアウト型アーキテクチャーを使用しているのはエクサグリッドのみであり、バックアップストレージ
の拡張性と性能の課題のすべてを解決します。エクサグリッドは、最短の時間でバックアップや復元を行うだけでなく、
真に拡張性に優れ、データが増加してもバックアップウインドウの長さを固定でき、
フォークリフトアップグレードと製品の陳腐化を排除できる唯一のソリューションです。

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 10:54:43.09ID:vKB1Al3A
SDSの成長率は2024年まで年率20%

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 15:37:42.76ID:adpp5BIs
世界の企業向けNAS (Network-Attached Storage) 市場は、
2016年から2020年の間、21.67%のCAGRで拡大することが予測されています。

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 01:36:13.86ID:n8pBWLvk

68GMO2018/01/18(木) 16:55:35.65ID:qMT7z/Vp
こいつ、来そうやんけ(^○^)

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 08:32:32.83ID:5bRy5gPg
商用化始まる“アナログ量子”、材料探索や最適化で威力

出典:日経エレクトロニクス、2018年2月号
デジタル、つまり論理演算が可能な本物の量子コンピューターの実現ははるか先。
一方で、アナログ計算限定の“量子コンピューター”の商用化は既に始まっている。
競合するのは本物につながる技術を用いた量子ゲート型と、物理学の模型に基づく
イジングマシン型の2つに大別できる。
当初はイジングマシン型が商用化で一歩リードしている。

70ヤマシン2018/01/19(金) 19:19:18.78ID:ANQARFpc
この野郎ー 来てるやんけ(^○^)

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 03:11:13.16ID:UPw/VijG
冬ラリーを前に“やられた銘柄"を下値拾い
http://zstock.hatenablog.com/entry/entry/article/161.html

新着レスの表示
レスを投稿する