〜岡山県医師会の闇〜Part19

189382017/12/16(土) 22:59:39.06ID:KolGmhsq
〜岡山県医師会の闇〜Part19


これまで医師会の不正(事件)について、何度もカキコミしてきたから、さすがにもうお分かりかと思います...
M理事らの言っている事は全てウソであるという事を・・・!

いろんな所で医師会内部の内紛だとか言われているが、これらも含め全てのことが大うそなのだ!

人間、誰にでも過ちはあると思うが、彼らは善悪も分からない確信犯だ!!!

罪を犯した者たちは、きちんと罪を悔い改め償うべきではないか?!

岡山は皇族のおられる犯すべからずの神聖なる土地で天災も少なく、吉備高原は首都圏移転の候補にまでなるような土地なのに、公益社団法人・岡山県医師会がこのような闇を抱えたままでいいのか?

今回の一連の事件に関わりのある輩の中に、ザイニチが多いのも特徴の1つであり、他府県警も注視している中で、岡山県警は何してるのか?しっかりすべし!!!

2十二人の怒れる名無しさん2017/12/18(月) 16:25:22.98ID:BeBOkAlk
患者の女児計11人に対し、下腹部をスマートフォンで撮影するなどのわいせつな行為をしたとして、強制わいせつなどの罪に問われた   

名古屋大学医学部附属病院(愛知県県名古屋市昭和区)の医師、服部浩平被告の初公判が2日、名古屋地裁で開かれ、被告は起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、大学生の頃から幼い子どもを性的な対象として見ていたと指摘。

「診療上の必要がなかったにもかかわらず、性的な欲望を満たすために犯行に及んだ」と述べた。

起訴状などによると、平成27〜29年、研修医として勤務していた名古屋大学医学部附属病院の病室や診察室で、13歳未満の女児11人にわいせつな行為をしたとしている。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4853928.htm

新着レスの表示
レスを投稿する