後味の悪い話 その176

1本当にあった怖い名無し2018/07/03(火) 05:11:14.13ID:YFDNR0lX0
■注意■
・ネタバレ必須です(但し、新作などの場合はある程度の配慮をお願いします)
・既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは>>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
※立てられない場合は早めに申告して下さい。
次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
>>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう

前スレ
後味の悪い話 その175
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1525187654/

759本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 10:06:15.10ID:/T4E1YAz0
そこから発覚したのが、実はあの豪邸にはもう一人娘さんが住んでいたこと。
実はマダムには娘が二人いて、その片方は生まれつき重度の障害があったらしくほぼ寝たきりだったらしい。その後、娘さんは施設に引き取られたと聞いた。
しかし娘さんが2人いたこと、そして一緒に住んでいたこと、うちは勿論近所の住民は誰一人知らなかったので本当に驚いた。

しかし、母には思い当たる節があるそうだ。
お隣さんが布団を二枚干していた時があって、「お布団を二枚干してますが、どなたか帰省されてるんですか?」って何気なく挨拶のついでに聞いたところ、いつもは愛想よく穏やかなマダムが急に真顔になり「私の他に誰も家にはいません」とキツイ口調で言った事があったと。
また、たまに唸り声の様なものが聞こえる事もあったそうだが、お隣とはいえなんせ豪邸で敷地も広いのでハッキリとは分からなかったそうだ。

実は知らないだけで、その娘さんや三田市の男性の様な状況にある人はたくさんいるのかもしれない。

760本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 10:17:27.09ID:WbNIDhk4O
>>759
昔はそういう身内は座敷牢で暮らさせたそうだから…
豪邸で外から見えない部屋も多数あるだろうね
>756がおもしろい後味悪話をしてくれるそうだから待ってるよ

761本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 13:20:12.14ID:3yh8zLV20
>>760
はあ?
お前が先にやれよばーか

762本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 14:00:23.20ID:Sb7R+gy80
>>760
そいつエロコピペの荒らしだから構っちゃだめだよ

763本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 17:40:19.81ID:W/Q/tkio0
>>758
ぴょーご県で何かあったの?
俺座しきろうに入れられてるから情報弱者でさ

764本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 19:11:12.03ID:ZcmlZGOy0
そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるという
とんでもない騒動があった。
どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を
警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
娘がなにかされても仕方がない」
と校長室で大騒ぎしたそうだ。
すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんの
お店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら
将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」と
言ってのけたのがいまだに伝説になってる。

765本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 19:14:37.46ID:ZcmlZGOy0
盛られた… 投稿者:ゴム夫

つい先日の話し何だけど、掲示板でセーフでヤレるタチの募集をしてたら、
割とタイプのプロフのタチから、メールが着たので会う事に。
相手のプロフは175*70*39のガッチリ筋肉質らしい。
因みに俺は170*60*27の水泳体型。兄貴のホテルの部屋で会う事に。
だが、奴の泊まっているホテルの部屋へ行くと、どう見ても50代のハゲたオヤジが…
体は鍛えてるのかガッチリ筋肉質だ。
体はまぁ良いし、溜まってたから、取りあえずヤってすぐ帰ろうかと思った。
お互い裸になって、オヤジの物を拝見。…デカい!!
オヤジの竿はギンギンに血管が浮き出る位にガチガチだ。
先からは我慢汁が糸引きながら竿から玉袋に向かって、滴り落ちている。
俺が見てると、オヤジが俺のケツをオイルを絡ませた指でほぐし始めた…
しばらくしたら何だかケツがジンワリ熱くなってきて、意識がグニャリとした感じに…盛られた…。
俺の様子を見て、オヤジは自分の竿にローションを塗り付け、ナマで入れようとした。
ゴム派の俺、普段なら抵抗できるが、意識がグニャリと定まらない!
それでも、股を閉じて必死の抵抗してると、オヤジは小瓶を染み込ませたテッシュを俺の口に…。
意識がハッキリしてきた頃、俺の穴からはドロリとしたクッセーオヤジのタネ汁が、
穴から太ももを伝って垂れてきた。

俺はシャワーも浴びずに、急いで服を着て部屋を出た。

オヤジは知らない…俺は移さないためにゴム派だと。

766本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 19:48:56.70ID:Sb7R+gy80
>>764
かっこいい

767本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 22:09:14.68ID:4Txam6FZ0
たわけ…

768本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 23:04:12.56ID:WOOxjmPr0
>>753
失礼
主人公一人と書いてありました
他のメンバーは主人公の記憶違いを説明する前に死んだみたいでこの辺りと広告の一場面で混同した模様

けど一人でもどうかと思う
記憶改竄オチは他にも見たことあるけどそれらは改竄してしまいたかった過去を通して描かれた人間ドラマで主ジャンルもミステリーやサスペンスではなかった
でも切子は単に不幸な怨霊が復讐で殺しまくって主人公は記憶変えちゃったから事情の理解に時間がかかりました、ってだけの話で
作者の描きたかった事(得意になるポイント)が記憶改竄オチの一点である様にしか思えん
他に読者に伝えたかった事が何なのかあるのか分かんない

>>757
別に霊とか原始人が出るのは構わない
けど、あの漫画は風呂敷たたまないで無意味になる部分が多すぎる

769本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 23:16:40.09ID:xZBhaM6t0
>>768
原始人と武蔵も平気な人は珍しい

風呂敷は中国拳法の達人のボクサー編はぶん投げてるとは感じました
ボルトもどきのチャンピオンもいたような?

770本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 23:50:28.20ID:WvmSiXI60
>>768
その批判が当てはまる創作物なんて世に溢れてるし、このスレにも幾つも投稿されてきた
君がその漫画のみをピンポイントで批判する理由がわからない
もしかして君はドブスで、漫画に登場するドブスに感情移入でもしてしまっているの?

何にせよ、ここは君が評論をするスレではないからスレ違いだよ。いつのレスか知らないけど、掘り返す必要があるものなの?

771本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 00:02:19.44ID:dY0tblfd0
>>770
いや、まとめで見掛けて何かモヤモヤして書いた
とりあえずこの辺で

>>769
原人と武蔵の話は確かにつまんなかったけど世界観が壊れて云々とかは特に言う気も起こらなかった

772本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 01:02:10.33ID:J/Px7xE20
>>768
あー言えばこう言う。お前難癖付けたいだけじゃん
記憶を改竄してたのが全員とか勘違いしてた時点で読解力無いし、評論家を気取る資格すら無い

773本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 03:17:37.10ID:QkocuNDG0
記憶を改竄していたのはID:WOOxjmPr0自身だった、というオチか
後味悪いな

774本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 07:23:22.78ID:rQUoCcbH0
>>768
とりあえずお前は切腹しろコラ

775本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 14:03:52.82ID:ztEMiXuG0
 私は保育士をしています。職場は女と子供だけなので、出会いは全然ないです。そんな職場に、男性保育士が入ってきたのです。彼は大学を出たばかりの22歳。私は絶対に彼を落とそうと決意したのでした。

 それは私と彼が2人で最後まで残っていた日のこと。子供も職員も全員帰り、戸締まりを確認して回っていた時に、私はふと思い出したふりをして、彼に言ったのです。
 「オムツの替え方、もう少し上手にできないかな?」
 「すみません…」
 「しょうがないから、練習相手になってあげるわ」
 「ありがとうございます」

 訳も分からずに礼を言った彼でしたが、私が急にズボンを脱ぎ始めると驚いて目を見開いているのです。
 「子供の気持ちが分かるように、今日は1日オムツを付けてすごしていたの」
 「先輩、すごい熱意ですね」
 「そんなことはいいから、私のオムツを替えてみて」

 私は子供のお昼寝用の布団に仰向けになりました。
 「…じゃあ、失礼します」
 ペロンとオムツをめくると、彼は顔を背けました。オシッコの匂いがしたみたいなのです。
 「ダメよ、そんな顔しちゃ。子供だって、嫌がられているのが分かるんだから」
 「すみません…」
 「で、この後どうするの?」
彼はお尻の下からオムツを引き抜き、すぐに新しいのを穿かせようとします。
 「違うでしょ! まずはアソコをきれいにしなきゃ」
 彼は慌ててウエットティッシュで私の陰部を拭き始めました。最初は遠慮がちでしたが次第に大胆になり、割れ目の奥を入念に拭いたかと思うと、今度はクリを拭き始めたのです。
 「ああぁん、そこはダメ〜」
 「俺、もう我慢できません」

 彼はいきなりズボンを脱ぎ捨てて、勃起したペニスを剥き出しにしました。
 「分かったわ。奥まできれいにしてちょうだい」
 「先輩、挿れますよ」
 彼は私のアソコにペニスを突き刺し、激しく腰を動かし始めました。擦れ合う粘膜がグチュグチュと鳴り、久しぶりのセックスは最高に気持ちいいんです。
 「ああ、イ、イク〜!」
 「おお、で、出る!」

 私のお腹の上に射精した彼は精液をきれいに拭いて、最後にはちゃんとオムツを穿かせてくれました。
 「穿かせ方が下手くそすぎるわ。明日もまた練習よ」
 「よろしくお願いします!」
 彼は最高の笑顔で元気よく返事をしてくれました。

776本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 14:08:05.99ID:E4e4vyjG0
>>758
ニシンのパイを想像したら後味悪くなった

777本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 14:49:37.11ID:2vi5Wllb0
でもばあちゃんじいちゃんて孫の好み知らんし知ろうともしないよな
それ苦手とかアレルギーだから食えないって言っても何度も買ってきて食うように勧めてくるし

778本当にあった怖い名無し2018/09/22(土) 20:01:10.45ID:xUlgzX520
>>775
ボッキした

779本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 00:19:30.02ID:NYwUxrJr0
 絵画教室に入会した私は、いきなり先生に恋をしちゃったんです。だって芸術家ってだけで、すごく格好よく思えたんですもの。
 それで、いつも先生の前の席を独占していたからか、授業が終わった後に声をかけられたのでした。
「君、僕のモデルになってくれないか?」
「私でよければ」
 憧れの先生からの依頼に私は舞い上がってしまいました。でも、数日後、先生のアトリエに行ったら「じゃあ脱いで」って。ヌードモデルだったんです。
「私、裸はちょっと…」
「君は芸術を侮辱するつもりなのかね?」
 そう言われると、もう断れません。私は思い切って裸になりました。
「そのまま動かないでね」
 ポーズを指示すると先生は真剣な顔で絵を描き始めました。でも、こんなに明るい場所でマジマジと裸を見られるのは初めての経験だから、だんだん変な気分になってきちゃいます。
「なんだ、君。乳首が勃ってきてるじゃないか」
 確かに乳首がカチカチになっているんです。
「すみません、私…」
「恥ずかしがる必要はないよ。女性の体が一番美しいのは、エクスタシーに達した瞬間なんだ。乳首の勃起はその前兆だからね。そうだ、君の肉体の一番美しい瞬間を描かせてくれ」
 もちろん、私に先生の願いを断るなんて選択肢はありませんでした。
「はい。喜んで」
「では、僕も手伝うよ」
 先生は絵筆で私の耳や首筋、乳首、脇腹、そしてクリトリスまで入念にくすぐるんです。私は声を抑えることもできませんでした。
「ああ、もうイキそうです」
「絵筆じゃ物足りないだろう。僕の肉の筆で、君の体を快感で彩ってあげよう」
 そう言って先生が裸になると、股間には鉛色のペニスがそそり勃っているんです。パンパンにふくらんだ亀頭で乳首やクリをこねまわされ、そのまま一気に挿入されてしまいました。
「ああ、ダメ。気持ちいい」
「ほら、遠慮しないでイッていいんだぞ。ほら、ほら」
 先生の極太の筆でアソコの中を掻き回されて、私はエクスタシーに昇りつめてしまったのでした。
 後日、先生の展覧会に行くと、私がモデルになった絵が飾ってありました。だけどそれ、オッパイとオマ○コだけの抽象画なんです。でも、案外、私のヤリマン気質を見抜いてるかもって気がしちゃいました。

780本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 04:27:53.39ID:cA0dYyaF0
某エロ漫画から
舞台はファンタジー世界。男勇者と女魔法使いが魔王に戦いを挑むが敗北してしまう
魔王は勇者を人質として捕らえると、「勇者の命が惜しくば1億ゴールド持ってこい」と魔法使いに要求する
魔法使いは勇者を救うために1億ゴールドを稼ぐ方法を探し求め、賞金1億ゴールドというコロシアムに参戦する
しかしそのコロシアムは女性を慰み者にするために仕組まれた罠だった
魔法使いは卑劣な策略に嵌められて敗北し、性奴隷へと身を落とすことになり、性奴隷として壮絶な日々を送るうちに心が壊れ、勇者を救うことなど完全に忘れ去ってしまった

その一部始終を魔法の水晶で眺めていた魔王は、人間というものにドン引きする
魔王「人間って怖っ…。魔王の俺より人間の方がよっぽど魔物じゃん…。もう怖いから世界征服とかやめよ…」
「あの勇者には美人のサキュバスを見繕ってお嫁さんにしてあげよ。なんかかわいそうだし…」
こうして世界は魔王の支配から解放されて平和になりましたとさ。めでたしめでたし!

781本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 13:46:09.28ID:/y/t8lbJ0
>>780
魔王なのに生きるのに金が必要なのがなんか親近感w

782本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 15:22:06.79ID:osp6i3vZ0
>>780
性奴隷にされ心が壊れた魔法使いは可哀想じゃないのか…

783本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 16:04:33.96ID:sHzBe2rs0
お古の2号さんを押し付ける悪魔

784本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 16:47:37.56ID:e6Htz7Fw0
まつり
@matsuririri
半年間えらかったね、もう働かなくていいよ、つって50くらいのバツイチのお金持ちおっさん(ハゲでも可)に求婚されて専業主婦になって飼われるように暮らしてえな。東大卒だけど。
午後11:55 · 2015年10月4日

https://i.imgur.com/GJxMNRy.jpg

785本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 17:36:10.38ID:lbUhn/aQ0
>>782
毎日やりまくりだから後味悪くないな

786本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 19:56:35.51ID:fGaL2bPx0
>>785
じゃあ君も奴隷になってみる?

787本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 21:13:06.53ID:U079usz70
>>780
勇者の妹も一緒に性奴隷になったとか
勇者が水晶玉でそれ見てイッたとかまで書かないと

788本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 22:32:09.83ID:HVfyQ6yl0
>>784辞めて静岡に帰って静岡のやんわりした会社に行けばよかったのにな。
誰でも彼でも都会で働く必要なし。

789本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 23:06:21.47ID:tN5bIz0Z0
>>786
良いねえ

790本当にあった怖い名無し2018/09/23(日) 23:06:39.22ID:tN5bIz0Z0
>>787
それは勃起モノだなww

791本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 00:54:48.49ID:rEBxsH6D0
>>782
可哀想は可哀想だけど魔法使いはもうぶっ壊れてたし魔王の手の届かないとこにいるしで、魔王にももうどうしようもないんだろ
魔王ももう人間に関わりたくなさそうだったし

792本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 04:08:23.18ID:s6clIuFi0
そう言えば、ペッパーランチ事件で命辛々逃げ出して助かった被害者女性がいたけど、犯人の「被害者を解放するつもりは無かった」って発言が本当に怖い
もし逃げ出せなければ彼女はどうなっていたのか
他にも行方不明になってる女性達の免許証が複数発見されたって言うし、犯行が手馴れ過ぎてるから余罪が有るだろうって言われてるし、被害者女性は「犯人は二人以上いた」って証言してるし、そして犯人が線路に落ちて謎の死を遂げたっていう…ね…
真相は藪の中。人間の欲望は闇が深すぎて恐ろしい

793本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 04:13:50.78ID:s6clIuFi0
平和そうな日本にも人拐いは潜んでるんだろうな、怖くて夜も眠れない
隠れ犯罪者どもに死んで欲しくてたまらないです
性犯罪はポルノの世界だけにしてほしい

794本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 14:42:43.89ID:mjWE537O0
もっと後味悪いえっちぃの話して〜

795本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 15:41:48.48ID:azrdBmNU0
しょっちゅう貼られるエロい話は後味悪くないしオバハンのエロとか興奮しないしいらんわ

796本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 16:30:50.01ID:rEBxsH6D0
>>795
つーかあれコピペだろうし、芸が無くてつまらん。そもそも後味悪くないからスレ違いでしかない
読む価値も無いからスルー余裕だよな。貼ってる人は暇だなぁとしか思わん

797本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 17:25:53.69ID:mjWE537O0
つまんねえ

798本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 20:53:16.06ID:rEBxsH6D0
>>797
ならエロい話するスレに行きなよ。たぶんあるでしょそういうスレ
少なくとも君みたいな人がいるなら今後俺はエロくて後味悪い話を投稿しないよ

799本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 23:09:56.50ID:73C4GT/60
>>798
じゃあお前みたいなアフォは投稿しなくていいし
このまともなスレにはお前なんか必要ねーよ

800本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 23:43:21.46ID:ZdUAnEWc0
>>798はまともに後味の悪い話と呼べるネタを投稿している様子ですけど、はたして>>799はまともな後味の悪い話を投稿しているまともな住人なのでしょうかね?
まあ大方>>797>>799はエロコピペ貼るしか能の無い低脳なんでしょうね

801本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 00:41:03.64ID:1y3izZC10
・「デビューが決まった」

「飲み会に参加したとき、タイプの子がいたんです。顔というか、カラダつきがいい。細身で、痩せているというよりは引き締まったカラダをした子でした。

その子とエッチをして、それからもう一回だけ会って、以降は連絡が来ても返事するぐらいで会うこともありませんでした。

するとある日、その子からLINEが来ました。“デビューが決まった”と。デビュー? 一瞬、AVかと思いました。聞いてみたら、ボクシングだと。

今は女子ボクシングも盛んらしく、プロライセンスを取ったんだと。だからカラダが引き締まってるんだと、納得。それで、初めての試合があるんだそう。LINEを読み返したら、デビューではなく、“デビュー戦”でした。

遊び相手としては手強すぎるなと思いました」ケンスケ(仮名)/30歳
http://news.livedoor.com/article/detail/15351558/

802本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:08:32.62ID:wZckdtAw0
ひらのりょう『ファンタスティックワールド』
「内部世界」という世界の深い森の中で生まれ育った一人ぼっちの人間の男の子が、ある日出会った奇妙な人外の「歯ちゃん」と親友になったことを切っ掛けに、自分以外の人間に会うために歯ちゃんと二人で内部世界を巡る冒険の旅に出る。という物語
自らを「正義の味方」と称する最強にして不死身の殺戮者「クマ」が主人公の前に現れて、主人公のことを「この世界にとっての脅威」と見なして殺そうと付け狙ってくる
だけど、クマの過去がけっこう悲しいものだった
それと、河童達も可哀想だった

その惑星は、外側の「外皮世界」と、内側に広がる空洞「内部世界」の二つに別れていた
内部世界には様々な「人外」の種族が住んでいた。外皮世界には「人間」という種族が住んでいた

内部世界は荒廃しており、水は毒に汚染されていた
古い言い伝えによると、かつてはこの内部世界にも高度な文明が存在していたが、外皮世界によって引き起こされた「災厄」によって全てが失われ、災厄の毒によって水は汚染されたらしい
水の汚染の影響は深刻なものであった。綺麗な水が無ければ作物も育たないため、慢性的な資源不足に陥っているのだ
種族によっては、汚染された水で育った者は差別され、子孫を残すこともままならなくなる程であった
内部世界に住む全ての種族が水を必要としており、汚染されていない綺麗な水は貴重品であった

803本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:09:21.62ID:wZckdtAw0
その綺麗な水を、「水質管理局」と名乗る謎の組織が独占しようとしていた
水質管理局は統治の名目で自分達に都合の良い法律を勝手に作り、自分達以外の者が水を管理することを許さず、逆らう者には容赦無く弾圧を行っていた
水質管理局は外皮世界との接触を固く禁じており、人間を敵視していた

内部世界には「河童」という種族がいた。彼等の種族は「災厄」より以前から水を愛し、神として崇めていた
河童達は内部世界の資源不足を解決して全ての時間がを救うため、外皮世界との接触を試みることにした
外皮世界と交渉が出来れば、外皮世界から資源を輸入することも可能となるからだ
河童達は幾つかの部隊に別れ、外皮世界へ繋がる伝説の扉があるとされる地下水路の探索と調査を始めた
すると、部隊が次々と壊滅してしまう
噂では、壊滅した部隊は「クマ」と呼ばれる恐ろしい怪物に襲われたらしいのだ

そしてついに1つの部隊が外皮世界へ繋がる扉を発見する
その部隊の河童達は大喜びし、その場で夜営して祝杯を上げようとする

するとそこへ1人の謎の人外が現れる
謎の人外は河童達の祝杯に参加すると、この内部世界の未来と平和について河童達と熱く語り合った
しかし謎の人外は、河童達が外皮世界への扉を開こうとしていると知ると、「資源不足なら、資源を消費する人数を減らして口減らしをすればいい」「罪人を処刑すればいい」と主張し始る
「外皮世界の野蛮な種族を迎え入れるよりはリスクが少ない」「まずは、この内部世界を正常化するのだ」

804本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:09:47.26ID:wZckdtAw0
河童がいぶかしそうに「罪人を処刑するのなら、その罪の裁量は誰がするのか?」と問うと、謎の人外は「それは我々、水質管理局に任せてくれればいい」と答える
河童達は謎の人外が水質管理局の者だと知って警戒して身構え、「我々は我々のやり方で世界を救う」と主張し、謎の人外にお引き取りを願った
しかし謎の人外の正体は「クマ」と呼ばれる最強の殺戮者であり、あっという間に河童達を皆殺しにしてしまった


クマの過去
遥か昔、内部世界には美しい文明が存在しており、外皮世界の人間の文明とは友好的な関係が築かれていた
内部世界には「ヤカー」という名の人外の技術者がいた
ヤカーは政府から直々に「水源調査用の無人機(ドローン)」の開発依頼を受け、大喜びで無人機の開発を始めた
そんな矢先にテロ事件が起き、内部世界の国王の息子である王子が暗殺されてしまう
国王はテロの犯人を外皮世界の人間だと断定し、報復を宣言した
こうして内部世界と外皮世界の戦争が勃発してしまうのである
しかし、国王の報復宣言が早過ぎることに疑問を感じたヤカーは、独自に調査を行い、あのテロ事件が国王の自作自演だったことを突き止める
国王は初めから外皮世界の資源を狙って侵略戦争をするつもりでいたのだ
そしてヤカーは、自分が政府からの依頼で作っていた無人機の正体が兵器だと気付く
「僕は知らぬまに侵略の兵器を開発させられていたのか」
「僕の大切な無人機を、絶対にそんなことに使わせないぞ」
ヤカーは開発中の無人機を持って逃亡し、戦争が泥沼化していくのを余所に、人里離れた地で無人機の開発を続けた
そしてついに無人機が完成した

805本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:16:16.23ID:wZckdtAw0
無人機には高度な人工知能が搭載され、さらに自己再生、自己増殖、自己進化の機能まで与えられていた
もはや無人機はこの世界の生命体を超えた完璧な人工生命体なのだ。それは規定に違反した危険な代物であった
だが、ヤカーは無人機に「世界平和」という願いを託していた
ヤカーは赤子に接するかのように無人機の教育を始め、まるで仲の良い幸せな親子であるかのように過ごす日々を送った

しかし、戦火は激しさを増していくばかりで…
ある日ヤカーは無人機の目の前で外皮世界の戦闘機に銃撃された
銃弾を浴びて血塗れで倒れたヤカーは、目に涙を浮かべながら必死に無人機に手を差し伸べた
「忘れないで……君は僕の最高傑作……
この世界に平和をもたらす……正義の味方……」

言葉を発せなかったが、無人機は父であるヤカーのことを愛していた
手を有していなかったが、無人機は最後に差し伸べられたヤカーの手を握ってあげたかった
 “なのに……"

その瞬間、外皮世界が大量破壊兵器を内部世界に投下した
大量破壊兵器の光に包まれ、内部世界は崩壊した
ヤカーの肉体も消滅し、無人機も粉々に消し飛んだ
“くやしいなぁ…くやしいなぁ…
私は、彼の手を握ってあげたかったのに……"

そらからどのくらい時間がたったのか
無人機の体は自己再生機能により長い時間をかけて修復された
とっくの昔に戦争は終わっており、外皮世界に繋がる扉は封印されていた 。あの美しかった内部世界は廃墟と荒野と化しており、見るも無惨に変わり果てていた
意識を取り戻した無人機は、自己進化機能によって胴体と手足が生えた姿に成っていた
自分の手を眺めながら、無人機は呟く
「ヤカー。私は、あなたの最高傑作…。この世界に平和をもたらす、正義の味方…」

「ヤカー…手を…ヤカー…」

その後、無人機は自己増殖機能によって仲間を量産し、「水質管理局」という組織を結成した
無人機の内部世界の平和への想いと外皮世界への憎しみは暴走し、結果的に内部世界の住民達を殺戮する恐ろしい怪物と化してしまい、「外皮世界由来の遺伝子の根絶」という観念にまでかられるようになるのである

806本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:28:17.14ID:T+GqYKav0
>>800
バーカ

807本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 07:31:41.99ID:wZckdtAw0

808本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 10:44:01.55ID:t9m18bq/0
>>806←こいつホントに低脳じゃんwwwww
一生一人でシコってなよ。大好きなポルノコピペでも読みながらw
ここは君が来るとこじゃないよ。山へお帰り

809本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 13:03:03.66ID:ohKxuqxE0

新着レスの表示
レスを投稿する