不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part106

1本当にあった怖い名無し2018/04/13(金) 22:37:07.07ID:JzYrMMM/0
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

◆煽りは放置。点数・論評つけもやめよう。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てきます。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
◆次スレは>>980が立てること。

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でググって下さい。

前スレ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part105
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1515073854/

545本当にあった怖い名無し2018/07/13(金) 23:28:28.62ID:+ZaTSK2U0
535ですが、トリとかわからなくて、すみません
しかも読み返したら誤字もあるし…申し訳ない
最後の自身の夢っていうのは地震の夢です
弟とはそのあとも色々話したりしたんですが、爺ちゃんがなんで夢で謝ってたのかわからなくて、その夢だけはすごく印象に残ってるみたいです
他の話としましては、弟からその話を聞いた時にふと思い出したのですが、
私が幼稚園の頃、弟は3歳で、家で母といたのですがある日急にいなくなっちゃったんです
母は大慌てで弟を探してたのですが、幼稚園から電話があって、弟が幼稚園に来てたらしいんです
幼稚園へは家から結構急な坂を登っていって、私は幼稚園バスで登園していたので少し距離があったんですが、
幼稚園の近くで百円玉を握りしめた弟をたまたま近くを通ってた弟のことを見たことがあるお母さんが、弟を幼稚園の先生のところへ連れていってくれたんです
それで、お母さんが弟に、なんでこんなとこまで来たの!って怒ってきいたら、お姉ちゃんが危なかったって言ってたらしいんです
母はそのセリフはよくおぼえてたみたいで、何かのアニメとか見たんだねとか言ってたのですが、弟からその話聞いて、もしかして弟には何か見えてたのかな?って思ったり…
ちなみに弟はそのことはよくおぼえてないみたいです

546本当にあった怖い名無し2018/07/13(金) 23:32:24.62ID:+ZaTSK2U0
弟と話してて、爺ちゃんの例でいくと、弟が次にそういうのを見るときは自分が死ぬとき?とか近しい人が死ぬときなのかねなんて話してました
こえーなーやだなーと弟は言ってましたが…

547名無しさん@どーでもいいことだが。2018/07/13(金) 23:43:55.71ID:wZoxuyRz0
読み応えのある話だった 面白かったよ
弟の未来が気になるが深く考えすぎないで人生楽しんでくれ

548本当にあった怖い名無し2018/07/13(金) 23:48:07.74ID:/5lPA3ou0
>>546
予知能力を隔世遺伝させてごめんなってじいちゃん謝ってんのかね
嘘つき呼ばわりされる時が来るだろうからね
その時はお前が理解を示してやるんだぞ

549ゆらめくもの〜陽炎〜 1/42018/07/13(金) 23:51:37.63ID:NrMD8u/N0
金曜日の夜でテンションMAXだから長文投下してみます。


僕は怖い体験、こと心霊やホラーに関しては当事者になることがあまりない。

幽霊に取り憑かれただとか引越した部屋に何か出るだとか、そういった事柄にあわぬまま
もう何十年か生きているのだけれど、多分世間一般には僕側のオカルトに蚊帳の外って人の方が
多いのではないだろうか。

ただ、蚊帳の外というだけで体験者ではないというだけでそういった事と無縁か、
と言われればそうでもない。

壁に耳あり障子に目ありというけれど、ネットの発達を気に
より不特定多数の目や耳に僕を含め誰しもが晒されているこの状況で、
幽霊こそ見聞きはしないが、蚊帳の内側にいる人間をたまに目撃することがある。


一目撃者であり不特定多数分の一の俺としては、当事者に起こる怪しい現象の
ほんのワンシーンに立ち会うのみであり、山無し落ち無しの下らない思い出である。

蚊帳の内側で起こったことは心霊現象だったのか、それとも心疾患なのか、
或いは僕が心疾患なのかは分らないが、

よく分らない物程怖いものはない、
というのが母の持論である。

前置き、長くなりましたが続きます

550本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 00:37:07.95ID:GjjCCl6y0
きたw

551本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 00:56:54.64ID:MeaC+hpB0
金曜の夜はテンションMAX先生

552本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 01:47:09.12ID:8Xh+XL5Z0
今夜は君と寝ったいや

553本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 06:48:42.47ID:QBILEk7n0
44 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 01:26:24.10 ID:t1PxdHojd
洒落怖スレ見てた頃
「記憶が曖昧で、細かいところや正確に分からないところがありますが、それでよければ書きます」
みたいな書き出しのレスがあったんやけど
「地元の親戚友人に確認してみるとか、町の史料にあたってからの方が正確で詳しく書けるからその方がいいのでは」ってなレスしたら
住民総出で叩かれた思い出

74 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 01:29:05.15 ID:BeKOc0Mq0
>>44
スレの禁忌犯したね

253 風吹けば名無し sage 2018/07/14(土) 01:44:48.37 ID:Ht2UpZf00
>>44
そのスレがすでに田舎の村社会だな
その中のタブーを犯したおかげで村八分に遭いました状態

554本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 06:48:52.73ID:QBILEk7n0
165 風吹けば名無し 2018/07/14(土) 01:36:29.98 ID:jFzx+yqn0
オカ板はいつからか話としては矛盾だらけの糞でも韓国絡ませておけば
アイツらはやっぱクソですね!って言いながら信じ切って絶賛する奴おるからこっちの方がホラーやったわ

555本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 10:24:50.29ID:yU8PKC8w0
>>75
はい(´;ω;`)

556本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 16:13:37.76ID:3sCKMQ/V0
>>535
巻き込まれそうになったのはエジプト・ルクソールのテロでしょうか?ニューヨークの9.11テロでしょうか?
ロンドンのバスの爆破テロでしょうか?スペインの列車の爆破テロでしょうか?

557本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 22:07:30.54ID:SWUq1/A30
さ、土曜の夜でテンションMINのため掲載いたしませんがよろしいでしようか。長文何分失礼つかまつりします。

558本当にあった怖い名無し2018/07/15(日) 02:54:11.29ID:4G8ukDwK0
abemaTVで山口敏太郎が話していた謎の話として、秩父幽霊事件
殺人事件の死体が発見されてから幽霊の目撃談や噂が起き出すなら分かるが、黒いセーターを着た顔がドロドロに溶けた女性のお化けの目撃談が起き出した1年後に目撃場所近くの貯水槽で
黒いセーターを着た腐乱死体が見つかった事件
http://onikowa.com/paranormal/5996/

559本当にあった怖い名無し2018/07/15(日) 16:30:49.52ID:SG8XxR5P0
怖いですね。

560本当にあった怖い名無し2018/07/15(日) 17:52:09.44ID:6mDo8A770
ではまたお会いしましょう
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

561本当にあった怖い名無し2018/07/15(日) 20:26:51.91ID:LWBbf4R60
わかりました。

562本当にあった怖い名無し2018/07/15(日) 21:45:54.47ID:QIJYbonj0
>>558
宮崎勤の被害女児も、遺体が見つかるより前に、小峰峠での霊の目撃情報があったよね
そして地域の新聞記事にそれを書いたのが、宮崎の父親だったとか

563本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 00:09:37.39ID:6EPhrlLf0
>>562
デマの拡散に新耳も一役買っているんだけど
秋川新聞に載ってるのは「女の人」とあるだけ
手首の無い幼女なんて記事は存在しない

564本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 08:59:50.70ID:dyq00IsY0
本来なら霊は時間や空間には縛られないからね
普通は霊本人(?)の何か特別なわだかまりがあって場所や時間軸に縛られて生身の人間に幽霊として認識されてしまう
そういう意味では時間や空間に縛られてない霊が人間に見えてしまうのは不思議なことではあるけど

565本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 09:06:57.08ID:ix7kfKxd0
この世の心霊現象が1つ解明された感ある

https://twitter.com/ishilinguist/status/1018289315623735297
誰も近づかないのにトイレの自動開閉機能が作動してパカパカ開いて不気味。色々調べたら今の気温が人の体温に近いので、体温センサーが反応しているみたい

566本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 14:33:35.02ID:bXvD4T950
赤外線反応の自動ドアが誰も居らんのに開いたりするんや。
(・ω・) 反応式信号に人もクルマも通らん真夜中に信号待ちさせられたりするんや。

567本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 14:40:04.84ID:xuaRaaIi0
そういう機能に体温センサーなど使うかね?
体温の個人差や季節、衣服などどう考えても安定して使えないだろ

568本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 16:46:47.64ID:hU9BJlbP0
https://twitter.com/momo_066J/status/1017545142117339136

ちょっと変な話するね。
小学校の頃、身体が小さかった僕はランドセルが大きすぎて身体に合わないから、1年からずっとリュックで登校してたんだ。
新幹線のキャラが書いてある青いリュック。そこにディズニーで買ってもらった、革に自分の名前を入れられるキーホルダーを付けてたのね。

結構真面目だったから学校の帰りに寄り道とかはしなかったんだけど、その頃どうしても欲しい練り消しがあって地元の文房具屋に寄ったんだ。
そこで入り口から売り場に向かう時に、カラフルな帽子かぶったお兄さんがレジに並んでるの見かけたんだ。
なんでそんな特徴覚えてるかって言うと、その人、僕と同じキーホルダー付けてたんだよ。しかも同じ名前。
ただ僕の名前ってよく居る名前だからそんなに驚くほどのことでもなくて、気になったけどもそれより練り消しが欲しくて売り場に急いだんだ。
レジに行く頃にはその人はもう居なくなってた。子供の頃の話はこれで終わり。そう言う話なんだ。

なんでこんな話を今になって思い出したかだけど。
最近家の片付けしたら、その時付けてたキーホルダーが出てきたんだよ。
なんか懐かしくって車のキーに付けたんだ。
それで昨日の夕方、仕事で必要な付箋買いに行ったんだよね。小学生の頃の話と同じ文房具屋に。

察しがいい人ならもう気づいたかも。
文房具屋のレジに並んでたら小学生くらいの子が入ってきたんだ。青いリュック背負った小学生が。
僕は最初なんとも思ってなかったんだけどでも店を出る時に目に入ったんだ。
その子のリュックについた、僕と同じキーホルダーを。

さすがに名前までは見えなかった。
けど自分が今MARVELのカラフルな帽子を被ってるのを思い出して記憶が蘇ってぞわっとした。
「多分僕は今この子に干渉してはいけない」瞬時にそう感じて、僕は急いで店から離れた。
過去の僕に会ってしまった。その前に過去の僕は未来の僕に会っていた。

僕がタイムトラベルしてしまったのかその時だけ時間軸が重なってしまったのか、
文房具屋の時空が歪んでいるのか、はたまた奇跡的な一致をした偶然の出会いだったのか。
何も分からないけど、あの時もし僕がその小学生に話しかけていたらと考えると得体の知れない恐怖に包まれる。

569本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 17:32:53.61ID:GJiTpJzG0
marvelous!

570本当にあった怖い名無し2018/07/16(月) 23:50:23.33ID:+QF7/Joh0
ヨーロッパの作曲家だったと思ったが、
その作曲家が少年の頃に森の中を歩いていたら
馬に乗った紳士に出会い、話をした。
その話に感銘をうけた少年は大きくなって作曲家になった。
その作曲家がある日馬に乗って森を駆けていたら
一人の少年に出会った。
その少年は過去の自分自身だったと言ってた。

571本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 04:07:39.57ID:yU6L12JZ0
アメコミか

572本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 12:03:26.87ID:7iSAXZn50
私のクラスにA君っていうヤンキーがいて、

気が弱いB君の事をいつも殴ったり唾吐いたりして虐めてたんだけどさ

それが学校で問題になって、このままではA君が退学になるという噂が流れた

A君はそのまま学校を辞める予定でいたんだけど、彼女に「A君が学校を辞めるなら私も辞める」って言われたらしくて

A君は先生に「先生、俺いじめ辞めます。守りたい人ができたから」って言いに行ったんだって

それが先生に通じたのか、A君の退学は見送りに

その噂はすぐ学校中に広まって、A君は一躍「理想の彼氏」として時の人となった

愛の力はここまで人を変えるんだなと思った瞬間でした

573本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 12:49:09.00ID:iNatd0+M0
>>572
不可思議で謎な話

574本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 12:54:47.25ID:irJcmmKh0
愛の力はここまで(周りの)人を変えるものなんだなって

575本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 13:54:36.71ID:lcUgZSTl0
女A「あはははは」ブッ!
俺「え?」
女B「どうしたの?」

俺「今屁こいたよね?」

女B「ちょっとーw俺君なんかの気のせいでしょwwwww」

俺「いやいやいやwwww気のせいじゃないからw女A屁こいたよね?」
女A「・・・してない・・・」

俺「え?したよね?なんで嘘つくの?屁こいたでしょ?わりとでかめの」

同僚男「おい、お前いい加減にしろ。それぐらいにしとけよ」

俺「てめえはだまってろ!!女Aが屁こいたの認めたら終わる話じゃん」

女B「俺君さいてー。マジきも」

俺「なんで?どう考えても屁こいたじゃんなあこいたよね?」

女A「ひっ・・・ひっ」シクシク

俺「は?なにないてんの?屁こいたよね? 屁 こ い た よ ね ? 」

576本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 13:54:47.59ID:TdFr97dE0
時々でいいんでB君の事も思い出してあげてください

577本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 16:21:55.66ID:gm2jwki60
不謹慎と思ったらごめん。

広島や長崎に原爆を投下したアメリカ兵達は1名だけ精神に異常をきたした他は
特に問題なく生活をしていたらしいけど、あれだけ多くの命を奪ったのに、
平然と余生をすごせたのは、幽霊とか呪い、祟りの類ってやっぱりないのかな?

578本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 16:34:30.67ID:5KP1YoTY0
そりゃあ、メリケンだからだろ
乱暴とかじゃなくてそれが真実

579本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 16:40:23.23ID:gbmjWWr20
>>577
昔アメリカの家庭で普通にあったとされる話を一つ
若い白人女性が部屋で着替えてあられもない姿になった
暑いのでドアを開け放しにしていたそうだ

まずペットの犬が入って来た
「よしよし、ディナーの前に散歩に行きましょうね」
その扉の前を黒人奴隷が通りかかった
黒人はとんでもないものを見てしまったとすぐにその場を去った
しかし白人女性は黒人の存在に気付いていたのに何事もなかったかのようにスルー
次に黄色人奴隷が通りかかったがやはり白人女性はスルー

次に白人女性の兄貴が通りかかった
「キャ!なにすんのよ!レディが着替えてるのに」
「ごめんごめん、でもドアぐらいは閉めておけよ」

これが何を意味するか分かるか?

580本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 17:46:57.37ID:nZhYgmEc0
白人にとって白人以外の命は蚊を潰すのといっしょ
今も昔も変わらん

581本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 21:43:47.45ID:ksyCx6SJO
>>572
A君は自分のせいで彼女まで学校をやめるのを防ぎたかっただけで
いじめそのものが良くないと気づき改心した訳じゃないじゃん
愛の力は人を変えるって、変わってないしA君はクズなままだと思うぞ

582本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 01:19:45.66ID:jAxqNvnc0
>>568>>570
こういう話好き

583本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 02:25:45.54ID:rO6w49PJ0
>>581
コピペ荒らしに構わないで

584本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 05:43:04.51ID:nK9qUfsu0
 本格シーズン到来前を狙って廃墟ツアーに参加してみたら、参加者は私だけだったんです。本当は大学生のグループが参加予定だったのが、ドタキャンしてきたとのことでした。
 「夏休み期間は予約が取れないぐらいなんですけどね。じっくり見られて、お客さんはラッキーですよ」
 ツアコンのお兄さんは、なんだか半分やけくそっぽい感じです。だって絶対に赤字ですから。
 だけど、2人で廃墟をまわっていると、だんだん彼のことが好きになっちゃったんです。今思えば、それは“吊り橋効果”だったのかもしれません。怖くて心拍数が上がるのを恋愛感情でドキドキしていると脳が錯覚するっていうアレです。
 そして、3つ目の廃墟である廃病院の中を歩き回っている時に、何かが足下を駆け抜けて、驚いて彼に抱きついてしまったのです。
 「ただのネズミですよ。怖がりですね」
 彼もまんざらでもない様子で、私を抱きしめて髪の匂いを嗅いでいるのです。その鼻息に耳をくすぐられると、私は甘ったるい声で告白しちゃいました。
 「あなたが好き!」
そして、その場にしゃがみ込んで、彼のズボンを下ろして、ペニスをパクッてくわえたのでした。
 「あ、ダメです。ううっ…」
 必死に抵抗しようとした彼ですが、私がジュパジュパと唾液を鳴らしながら首を前後に動かし始めると、ついに諦めました。
 「会社には秘密ですよ。じゃあ、そのベッドで」
 彼は廃病院のベッドの上に私を押し倒し、服を剥ぎ取りながら全身にキスをしてくれました。
 「ああ、もうダメ。入れて」
 「いいんですね?」
 彼は反り返るペニスを私のアソコに突き刺すと、ベッドをギシギシきしませながら激しく腰を振ってくれました。すると異常な場所でのエッチだからか、普段の何倍も感じちゃって、私はすぐに絶頂へ。
 「ああ、ダメ、もう死ぬ〜」
 「おお、お、俺も、うう!」
 2人同時に昇天した私たちは、そのまま眠ってしまいました。そしたら誰かに身体を揺すられ、耳元で「さっさと出て行け!」と怒鳴られたんです。
 私たちはびっくりして半裸のまま廃病院から飛び出しました。あれはいったい誰の声だったんでしょう? 怖かったけど、気持ちいいエッチもできたし、最高の廃墟ツアーでした。

585本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 07:12:12.27ID:JUjElJGn0
>>579
つまり加害者側が罪に対して全く罪悪感がなければ、
何万人もの被害者の怨念も届かないというのか。

586本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 09:19:29.47ID:tJ5WUyoA0
>>577
だって被害者にとっては
ピンポイントで誰を憎んだら良いかわからないからね…

587本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 09:57:50.25ID:IG30MaJy0
わりとこのスレあるあるを体験してしまった

テレビのニュースの音がさっきまでおもっくそ聞こえてた

部屋に行ってみるとテレビ消えてて静かだった


もう一つ

ワイの寝室 一階の音がわりと筒抜けで家族の声とか平気で聞こえるのね
朝、夢うつつで(まだ寝ていてぇ〜)ってゴロゴロしてる時 一階で思い切り団欒の声聞こえてて
(しかたねぇ・・・起きるか)と一階に行く お約束の通り誰もいねーww テレビもついてねー

完全に覚醒して目が覚めると声が消える。 寝ぼけで階段おりて便所でしょんべんして
この時点では聞こえてるんだよ 顔洗った瞬間だね 一気にシーン・・・

588本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 10:36:07.22ID:tJ5WUyoA0
>>587
そんなに家族から嫌われてるのか…

589本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 16:50:53.33ID:p/9uZfbC0
実体験であるがゆえ、あまりパッとしない話

中学生の時、俺は夜に自転車で地元を徘徊するのが好きだった
何か目的があるわけでもなく、夜風に当たりながらあてもなくさまよう

その日もいつものように徘徊していた
そういう時はなるべく新しい道を開拓する
近所の道は行き尽くしたので、少し遠くまで行き、自分が知らない区間を探検していた
曲がったことのない路地を何本か曲がり、方向感覚もわからなくなってきた頃、突如として道が開け、広い民家の庭に出た

そこには上半身裸でサラシを巻いた、昔の任侠スタイルの男が立っていた
「兄ちゃん、何しに来た!」
男は声を張った
両肩から背中にかけて龍の入れ墨
手には木刀を持っている
背後には横幅の広い平屋があり縁側に同じようなサラシの男が2人座っていた
「間違えて入って来たんだな?そうだろう?」
男がにじり寄って来る
眉間に皺を寄せ俺を睨みつけ、木刀を握る手には明らかに力が入っていた
俺は慌てて自転車をUターンさせながら、
「す、す、すみません!道を間違えました」
と言い残し、自転車に飛び乗り急いで去った

つづく

590本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 16:52:15.42ID:p/9uZfbC0
不可解なのはここからだ
家に帰ってそのことを両親に報告すると、父も母も、この辺にヤ●ザの事務所があるなんて聞いたことがないと言う
いや、自分で思い返してみてもおかしい
例えそういう事務所があったとしても、サラシ巻いた男が立っているなんて異様だ
翌日に学校で話しても、誰も知らない
その近辺に住んでいる奴にも聞いてみたが、冗談を言っていると思われたようだ

後日、昼間に再度行ってみたのだが、どうしても辿りつけない
たぶんここだろうという場所一帯にでかいマンションが建っており、目的の箇所に入り込めない
途方に暮れていると、管理人?らしき人がホウキとチリトリを持って出てきた
そいつがサラシの男にそっくりだった
しかし先日とは違い、眼には覇気がなく、体もふた回りくらい小さいように見えた
俺は訳が分からなかったが、なんだか面白くて笑ってしまった
いま思い出しても、意味も解釈も見出せないアホみたいな話

591本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 19:33:18.62ID:do7aDVEF0
アッー!系かと思って期待した俺ガイル

592本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 08:26:30.34ID:roEM+mQh0
それって部落に迷い込んだだけやし。

593本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 11:03:34.80ID:IEPbnEd80
結婚して4年、交際してた時から夫はSEXに淡白だったのですが結婚してからはより顕著に。
最近は仕事で帰りも遅く私がそれとなく誘ってもすぐに寝てしまいます。
私の身体の火照りは日に日に強くなり1人で慰める回数も増えるばかり…。その日も一通りの家事が終わった昼下がり、最近買ったお気に入りの玩具をおマ○コに当てて1人で自慰に耽っていました。
「ああ〜っ、イクイクイク…。」無意識に声を出した刹那、インターホンが鳴らされ我に返ります。
パンティをたくし上げ急いで玄関に向かいドアを開けるとそこにはマンションの管理人さんが。
「ああ奥さん、最近この近所も物騒でしょ?この前も変質者が出たみたいだし。そこでもう一台、積立管理費で防犯カメラを設置したいのですが、住民の同意が必要なんです。署名と印鑑を頂けますか?」とお願いされたので私はリビングへ印鑑を取りに戻りました。
戸棚から印鑑を取り出そうとした直後、背後からいきなり管理人さんが抱きついてきたんです。
「ちょっと!何するんですか!」と私は抵抗しましたが、先程までしていた自慰のせいでアソコはグチョグチョ…。胸を鷲掴みにされながら耳元で
「奥さん、俺は知ってるんだよ。溜まってるんでしょ?よくオナニーしてるもんな。声が外まで聞こえてるぜ。さっきもオナニーしてたでしょ?」と囁いてきます。
ゴツゴツした指で乳房を揉みしだかれただけで私は絶頂に達してしまいました。「この間窓を開けてしてる時は全部覗いてたよ。俺もアレで何回オナニーしたかわからない。俺が満足させてやるよ。」
そう言われた私の理性心はもう抑えられず、管理人さんと組んず解れつしながら夫婦の寝室へなだれ込みました。
その後はもうされるがまま。「ああ〜っ、ああ〜いっちゃううう!!!」と叫びながら彼に激しく打ち付けられたペニスの感覚を味わい尽くし何度も果ててしまいました。
その後は週に2〜3回は管理人さんとの逢瀬を楽しみ、今では彼の猛獣のようなSEXにもう夢中です。夫の淡白なプレイしか知らなかった私はもう彼の虜…いっそ離婚しちゃおうかしら?

594本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 13:49:36.65ID:cTy/ul1i0
>>589
チャリで人ん家の庭に勝手に乗り込んだんですか?
夜なのに両肩から背中にかけての入れ墨なんて良く見えましたね?
そもそも背中なんて見えないのでは?
おっさんは後ろ向いてたんですか?
急いでチャリに飛び乗ってますがそんな危機的上京から良く一旦チャリから降りましたね
中学生が夜中にチャリで徘徊してることを容認するご両親って素敵ですね

595本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 14:09:38.13ID:ycLzDVU+0
>>594
うーむ、全部言い逃れできるツッコミでイマイチ

新着レスの表示
レスを投稿する