不思議な体験したんだけど、何か質問ある?

1本当にあった怖い名無し2018/02/03(土) 22:05:29.15ID:s9KCksEG0
体験っていうか、できるようになったって感じなんだが
スピリチュアル的な話になるのかもしれん
要は前世が見えた
それと動物と話せたんだよな
これだけ聞いたら変なやつに思えるだろうけどwww

興味あるやついたら質問に答えながら語っていこうと思う

4454422018/05/28(月) 22:50:27.57ID:Rjf/zjeh0
>>443
不躾な質問だったが丁寧にご回答いただきありがとう

人間と動物の意識構造の違いにこだわった考え方に異論があるように見受けられるが
それは別に人間が優れてるとかそういう思想によるものでなく
動物固有の精神に、人間の常識を当てはめようとすることに違和感を感じてたからだ
ということは理解して欲しい
アニマルコミュニケーションの経験と知見に富んだ方々とは
その辺の認識に差異があろうことは重々承知しているので

全ての生物、ひいては万物に意識が固有に備わっているという考えは、
まあ正直予想外のものではあったけど、
集合的無意識の本質から考えれば突飛なものではないと思う
むしろ生物と無生物の間に恣意的な線引きをするような理論だったら、
かえって胡散臭く感じたかも知れない
生命というもの自体、人間が勝手に定義した概念だと思うからね

ユングのシンクロニシティー理論的に関する有名な黄金虫のエピソードは、
人間以外の生物にも集合的無意識との関わりがあることを示すものであるが
さらにシンクロニシティーの共同研究者でもある物理学者のパウリは
電子のような素粒子にも同様の現象があるという量子論的立場から
自然界のあらゆる物質や現象をも集合的無意識の枠組で捉えようと考えたわけだ

人間の精神と自然界の森羅万象が相互に結び付くというのは一見奇妙な考え方だけど
森羅万象に意味を与えるのが他ならぬ人間の精神であるなら、それは何ら不思議でもない
「自動翻訳」というのは要はそういうことなのではないのかと思う

446本当にあった怖い名無し2018/05/29(火) 22:41:15.75ID:5uBEtx8u0
翻訳言っても意訳入りまくってる気はするがな

447本当にあった怖い名無し2018/05/31(木) 19:08:52.14ID:SgAvowSJ0
>>443って本当に>>1なのか
スレ立ったときからずっと見てるけどこんな上から目線で語るやつじゃなかったろw

448本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 21:30:49.57ID:bea6DERA0
>>445 賢い人なんだろうなぁ‥w
羨ましい限りです
でもなんだろう‥アニマルコミュニケーションって結構シンプルなもののような気がする
自分はあくまでコミュニケーションを取る目的で始めて様々な視点から考えるってことはしなかったけど、スピリチュアルでよくワンネスって言葉が出てくると思う
そのワンネスに少し触れられた機会だったのかなと思うよ
アニマルコミュニケーションをしてて、常識を当てはめるってのは感じたことなかったな
単純に何を考えてて何を訴えたいのか、問いかけることがほとんどで、こちら側が答えを求めてるぐらいだしw
ただ一般的な世間の常識を覆す発想のような言葉は結構聞くかも知れない
でもそこに微かにでも抵抗を感じたり、なんでそう思うの?と考える時点で自分の常識だと思うもの(ネガティブインプリントや洗脳)の影響を再確認できたりもする

アニマルコミュニケーションだったり過去生の体験で一気に精神世界の興味がわいたけど、魂ってワードには人間、動物だなんて区別はないもんね!
もう何をどう言えば分からなくなってきたけどw意欲的に知識を深めている>>445を尊敬するw
こっちがいろいろ聞きたいぐらいですw

449本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 21:32:42.43ID:bea6DERA0
>>446 あくまでコミュニケーションだし理解できなきゃ意味がないから、理解しやすくするための意訳なら別に不思議でもないかなと思う
意訳でも口調?や言い回しは各々違うからイメージと違うことも多くておもしろいよw

450本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 21:34:20.24ID:bea6DERA0
>>447 どうも1です‥
上から語ってるつもりではなかったんだが、文章だとニュアンス伝えるのは難しいね‥
不快にさせてしまったならごめんよ
上から語れるような人間じゃないよwなりたくもないけど‥ね‥

451本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 09:41:35.29ID:eeDddpLC0
>>448
恥ずかしながらワンネスという概念は良く知らないのだが、
生きとし生けるあらゆるものの精神はその大元は一つの魂に属するという考えなのか
ともあれ、人間と(人間以外の)動物の魂に区別はないという考え方があるのは分かった

そこで少し疑問に思ったんだけど、
だとすれば人間の前世は必ずしも人間であるとは限らないということになるんじゃないか
輪廻転生があらゆる生き物に及ぶという考えは旧来の宗教的な輪廻観に良く見られるけど
近代の心霊学やスピリチュアル思想では人は人にのみ転生するという考えが主流で、
前に話題になった前世研究でも前世が動物であったという事例は実際あまり聞かれない
人間と動物の魂に区別がないとすれば輪廻転生の結果はランダムになるはずで、
魂の絶対数から考えれば人が人に転生するのはむしろレアケースでなければならない

実際に動物としての前世を体験したという人は合理的な割合で存在しているのだろうか
退行催眠は何らかの理由で動物としての前世を再現するのが難しいとも考えられるが、
同じ誘導瞑想で動物と意思疎通できることが実証されてるわけだからそれも考え難い
奇しくも>> 1とご友人のAはどちらも人間としての前世を持ち、
しかもそれは同じ時代の同じ日本人であったことには
やはり何か特別な理由と意味があったんじゃないか

452本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 16:35:10.05ID:d5DUS63i0
前世が虫だったり細菌だったらドラマティックにならんだろ

453本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 18:54:45.10ID:GfkJ5S5b0
気のいい仲間達と夢中で分裂を繰り返して糠床統一を果たしたのはいい思い出

454本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 19:13:16.61ID:eeDddpLC0
そういえば主人公が細菌と意思疎通できるとかいうのあったな、マンガかなんかで

455本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 19:30:05.56ID:ag+GKq0i0
かもすぞー

456本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 19:34:53.19ID:1PB6a0fR0
参考までに

【煽り・茶化し×】生まれ変わりについて
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1528356677/

457本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 22:29:14.73ID:thIGFRGM0
>>451 そうだね
私はあなた、あなたは私ってワードもそれで、いかなる生き物であっても高次元では全て一つだってことみたい

植物→動物→人間っていう流れで輪廻転生されてると聞いたことがあるよ
その間だけでも相当数輪廻転生しなければならないみたいだけど
だから今人間として生きている人達は全ての段階を経て人間になってるってわけで、ついこの間の前世は犬だったわ!っていうのがなかなかないのはそのせいらしい
探せばいると思うんだけど、かなりの確率だと思うよ
個人的に思うのは輪廻転生が進むにつれて"生きる"って事が複雑化されている気がする
植物は種の落ちたところに芽生えて、子孫繁栄させる
動物は食物連鎖のサイクルで立場がかなり影響されるし、その中でいろんな動物に輪廻転生するんだろうけど、ある程度の自由意志があったり行動範囲もあったり、その中で生きていく
人間はただ生きていくだけでも、家庭環境、人間関係、仕事、家庭、こなさなきゃいけないものや悩ませるものが増え、そこに理性や本能、自由意志が入り混じる
研磨作業する時に、どんどん目の細かいヤスリに変えていって綺麗な形を作っていくようなそういう感じに思えるんだ

458本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 22:29:52.22ID:thIGFRGM0
>>453 そのセンス嫌いじゃないw

459本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 22:38:01.45ID:thIGFRGM0
ちなみにこれは余談
自分で過去生で見たわけではないから、書くべきか悩んでたんだけど‥
余談ならいっかなってw

自分とAは何度も人間として輪廻転生していて、恋人や夫婦だった時もあるらしいw
今の関係から考えると気持ち悪いけど、関わっていたのは前回だけじゃないみたいだし関わり方も男女のような会話が多かったり不思議な感覚だよw
Aは最近、過去生でその映像も見たらしい
自分は使命を知ってから、過去生の興味が薄れて前に書き込んだ内容が最後で、それ以降はしてないんだ

1としての前世に関してもっと言えば、今回の人生での使命は動物と人間を繋げる事、プラスαって感じなんだが、何回か前の前世では獣医師として動物の命に携わっていたこともあるみたい
小学生からなぜか医学にとても関心があって医学書が好きで読んでいたり、今もそういう勉強はしてるんだ
最近ある人からこの事を教えてもらった時、親が理解できない内容を理解してたことも、興味があったこともなんとなく納得した
酷い時は小学生なのに症状や原因、治療法も一回読むだけで覚えてた
もちろん今は無理w地道にやってるw
そして思う、思い返すような感覚に近かったのかなって

でもそういうのって誰にでもあるみたい
なぜか分からないけど興味があること、趣味、そういうところから使命を自分で知る事ができるんだってさ!すごいよね!w
医学に興味を持ったきっかけは祖父の死だったけど、それにも意味があったわけだ‥
我ながら使命に関連してた過去の出来事は振り返っても本当にたくさんある
どんな点でも繋がって線になるようにできてるんだなって感じてる昨今です

460本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 23:38:46.28ID:thIGFRGM0
>>456 興味深いね
さらっとだけど読ませてもらったよ!ありがとう
いろんな意見があっていいね!
レスの中にそれならこんな家庭環境で生まれてこないだろう〜何の目的で〜っていう感じのレスがあったよね
それに関して個人的な見解で言及させてもらえるとするならば、選んで生まれてきてるのは事実で国や人種、家庭環境もそうだと思う

ただ、望みのためというと分かりづらくなると思うんだけど、使命のために学びに来て選んでるって感じかと思う

ざっくりで説明すると、愛を学ばなきゃいけないのに愛のある場所に生まれたら、それが当たり前になるんだから学ぶことは難しいよね
障害だってそう
分かって生まれてきてる
自分自身の学びもあるし、他人に与える学びや気づきだってある
魂が磨かれてるからこそ、勉強意欲があるからこそ生まれてきている素晴らしい人たちなんだなって
前世の生活や行いによって、科せられるもの得られるものも変わってくる
自由意志だってそうだね、複雑化させることが多い

何が幸せだとか、当たり前とか普通だとか、そんなのって偏見に過ぎないんだなって最近思い知らされてるよ

461本当にあった怖い名無し2018/06/08(金) 23:52:10.02ID:thIGFRGM0
自分には生きる意味なんてないだとか、親が勝手に産んだだけだろとか、自分なんて普通だ、使命なんてあるわけない才能なんてないって思う人も多いと思うんだけど、そんなことないよって言いたい
自分だって堕落した生活を送ってたし、家庭環境を恨んだし、親を含め家族を憎んだこともある
恵まれたと思ったことなんて一つもなかった
どうしてこんな思いを強いられるのか子供の頃から考えてたよ

だけど、気づける時は絶対に来る
気づけた時には光が見えるし、世の中のことに対して自然と感謝に溢れる
簡単に気づけるわけないって思うかもしれないけど、闇ばかり見てたら光には気づけないんだなって思った
そして光に気づいてしまえば、そこからは早いんだなって
そして誰しもが生まれた意味や使命に関連するヒントや答えを今までの経験ですでに与えられているはず
分からないくらい些細なものだから、気づけなくてもおかしいことじゃないんだ

闇も光も善も悪も全ては表裏一体
そうじゃないと成り立たないこの世界で、今下を向かせるようにする力は大いに影響していると思うけど、自分が変われば全て変わる、信じられないくらいに
だから影響されず、自分の良さを探してほしい

意味のないことなんてないから、闇に飲まれないでほしいなと思う1でしたw
簡単なことじゃないんだけどね!

てことで、よく分からないひとり言つぶやいて落ちますw
またね!

462本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 19:32:46.40ID:V5CuVju00
どんどんスピリチュアルな方向へ
これが1の本性だぞ

463本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:58:45.18ID:F1rS0R+E0
なにを今更w
前世や過去世自体が十分スピリチュアルだよ。

464本当にあった怖い名無し2018/06/11(月) 20:18:21.94ID:a9SSFvpv0
>>457
輪廻転生があらゆる生物に及ぶと言う考えは、
近代的なスピリチュアリズムや神智学の中でもかなり独特なものだと思う
個人的にはそういう固定観念に縛られない攻めた考え方は嫌いではない
人間への転生が無数の段階を経て到達されるという説も、
生物種の魂の量的な問題を考えればまあ妥当な解釈だと思う

ただ転生先を選べるという過程は、その「段階転生説」にどう関わってくるのか
1とAは何度も人間としての生を体験したわけだが、
するとそれは自らが人間としての生を何度も選んでいたということになる
それは人間の生への執着なのか、
それとも何だかんだ言って人間というのは特別な存在だと認識しているからなのか、
あるいは何らかの業によって人間として生きることを強いられているからなのか
その辺り思うところがあれば聞かせてもらいたい

465本当にあった怖い名無し2018/06/14(木) 01:30:37.23ID:tCVBTmij0
>>464 植物→動物→人間ってルーツでの輪廻転生はEUなどのスピリチュアル先進国ではよく聞く話に今はなってるんじゃないかな?と思うよ
日本ではあまり聞く話じゃないかも‥と思う

転生先は基本的に段階を踏んで行って、人としての転生のところまで行ってしまうと、基本的には人としての人生を繰り返すのみになると思う
何故かっていうと単純に、最終テストが人間だからっていう風に個人的には捉えてるよ
それに関してのなぜ?っていう部分は前レスの研磨作業の例えを見てもらえたら伝わるかな?と思う
もし分からないことがあれば教えてもらえたら答えるよ!

466本当にあった怖い名無し2018/06/14(木) 02:27:07.76ID:FrNcV8iq0
地球は魂の精製工場か…? 精製された魂は何処へ行くのだろう
精製してどうするんだろう  何が目的なんだろう

467本当にあった怖い名無し2018/06/14(木) 13:44:41.22ID:OCPlkZ7l0
>>466 精製工場wなかなか面白い発想だね!w
いくつも星がある中で一番ハードな星、思想の違ういくつもの宗教が、現世が地獄より地獄って言うくらいw
だから地球に生まれただけでも勉強意欲はなかなかなものであって‥

精製されなくても1つの人生を終える度、魂は全部ソースに帰るよ
目的はユニバースをより良くするためだと聞いたことがあるよ
一時期引き寄せの法則が話題になったけど、事実引き寄せの法則は量子力学でも立証された
そしてその引き寄せの法則は今住んでる3次元だと多少のタイムラグが出てしまうんだけど、ユニバースみたいに高次元だと思った瞬間達成されてしまう
それだと何にも不自由しないから学びがないらしい
それで3次元のこの世、地球に生まれて魂を磨きその学びを持ち帰ってより良いものにしていこうとするっていう考え方
今アセンションが起きていて地球自体が次元上昇しているから、同じ地球でも高次元に生きる人は増えてきているらしい
その分低い次元の中で過ごし続けると苦しい思いをする事も増えるんだと
ただし高次元にシフトすれば何事も豊かになる
生活も気持ちも全てね

468本当にあった怖い名無し2018/06/15(金) 18:30:15.54ID:nwDf6hYD0
>>465
段階というのはそう言う意味だったのね
古代インドの輪廻転成観が頭にあったから動物→人間の過程が可逆的なものと思い込んでたわ
固定観念に囚われてたのは他ならぬ自分自身だったとはお恥ずかしいw

でもだとすると輪廻転成の輪の中でやはり人間は特別な位置付けにあると言うことになるな
素の魂としての本質は同等であっても
少なくとも動物の魂は人間としての生を経験していないわけだからな
人間が動物と意思疎通ができると言うのも魂の本質が同じであるのはもちろん
人間が遠い過去において動物としての生を経験したということも大きいのではないか

まあでも人間の魂がかつて動物であったという説は
人間が進化によって誕生したという定説とも矛盾しないし
太古の昔は恐竜であった可能性も考えられるわけだな
もし恐竜の化石と意思疎通できる方法があれば、
色々と面白いことも分かってくるかも知れんね

469本当にあった怖い名無し2018/06/17(日) 17:33:31.42ID:02uswjHq0
人間の胎児って、母親の胎内で受精してから産まれたるまでに、単細胞の原始生物から人間になるまでの進化の過程を再現してるって読んだことあるよ。
見た目の作りだけじゃなくて精神的にも同じなのかな、とこの流れで感じたわ。

470本当にあった怖い名無し2018/06/17(日) 18:49:37.86ID:YxNeAj1M0
>>467
ユニバースをより良くか…  じゃあ我々は
ユニバースから実地研修に来たユニバース社員みたいな感じだな

地球に生まれると、しんどい思いをする分
一気にレベルアップできるという事なんだろうなぁ
ある意味ではボーナスステージという事か…

471本当にあった怖い名無し2018/06/18(月) 21:08:30.19ID:WoJLtx9D0
>>468 確かに経験したことがあるから通じ合えるっていうのはあり得そうだね!
新しい発想に感謝

化石と意思疎通かぁ‥夢があるねw
でも出来る人も世の中には既にいたりして‥?
そういうこと考えるのもまた、楽しいもんだね!

472本当にあった怖い名無し2018/06/18(月) 21:09:34.79ID:WoJLtx9D0
>>469 そういえばそんな話も聞いたことがあるなぁ‥
精神面的にもっていうのはハッとさせられた
そんな考え頭になかったwありがとう

473本当にあった怖い名無し2018/06/18(月) 21:13:57.37ID:WoJLtx9D0
>>470 面白い例えするなーw分かりやすすぎる
そこにプラスするとしたら、本人達は実地研修に派遣された一社員だと思っているけど、本当は取締役社長であって、他人も自分もなく皆一つってことかな!付け足しの方が長くなっちゃったw

そうそう!ボーナスステージ!
不可能なんてないんだってことだよね
恵まれないとかこんなはずじゃないとか、そう考えてしまうのは仕方のないことだけど、それを全て変えられる鍵は気づいていないだけで手に入れてるんだよ!誰でもね!
そう考えるだけで人生って楽しいものに思えてくる
そして気づいたら楽しいものに変わってるよ

474本当にあった怖い名無し2018/06/19(火) 16:33:22.09ID:nejr0zZ40
>>1

212 ◆Dq0510MAKI @無断転載は禁止 2016/11/27(日) 23:53:01.62 O
自分で自分の事を取り上げて楽しいか?
マスターベーションしてな
では

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1480233445/212

475本当にあった怖い名無し2018/06/25(月) 19:28:07.24ID:cpH15+1E0
まあしかし、あらゆる生き物とコミュニケーションが可能だとすれば
人間に害をなす生き物、例えばゴキブリとか人間のことどう思ってるのか聞いてみたいもんだな
逆に、例えば食肉用の家畜とか人間に食われるために育てられてるの分かってんのかとかね
まあ単なる興味本位だけど人間と利害関係のある生き物に人間と同等の意識と感情があるとすれば
ちょっと複雑な心境ではあるなw

476本当にあった怖い名無し2018/06/30(土) 10:09:59.32ID:Pmb0+E+s0

477本当にあった怖い名無し2018/07/01(日) 20:02:21.11ID:JBMjqZG50
>>475
>>1がとってくれるよ

478本当にあった怖い名無し2018/07/08(日) 10:17:59.27ID:243+t+rC0
あげ

479本当にあった怖い名無し2018/07/09(月) 22:03:02.79ID:likT/Udk0
>>475 ゴキブリは人間の邪念の具現化なんて聞いたんことあるけど、どうなんだろうね?
一つ思うのは、家畜などの動物を経験したことある"人間"って結構いるのかも?
生きている間は自由意志があるから理解しているとは思わない、全てではないだろうけど
亡くなった後に思い出すことはあり得るんだろうなと思う
感情や意識はあっておかしくないし、個人的にはあると思ってる
だからこそ感謝の気持ちも必要なんだろうね
"いただきます"も"ごちそうさま"も、"有難う"も大事な言葉だと思う、そういう発想のある文化、日本に生まれただけでも幸せなことだと感じる
余談だけど、自分の場合はいろんな変化の一番初めのきっかけは肉を食べられなくなったことだな
食べられなくなってまだ一年だけど、これにも理由があったんだなと思っている

480本当にあった怖い名無し2018/07/14(土) 14:16:38.48ID:314hCYGR0
>>1からまたなんとなく読み返してみた。
結局、今の境遇に感謝して、自分にも周りの人たちにも誠実に生きていけたら良いなと思ったわ。

481(。-人-。)2018/07/17(火) 23:17:56.64ID:w76akrrc0
>>479
人間生まれる前からゴキ存在してそう

482本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 20:39:08.58ID:ZqX55lAu0
>>480 素敵な考え方で嬉しくなった!
自分も他人も表裏一体
他人にはもちろん、自分自身も大事にしてあげてね

483本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 20:40:43.78ID:ZqX55lAu0
>>481 自分もこれは聞いただけの話だからなんとも言えないw
ただゴキブリを殺す際は愛と感謝を伝えてからやれ!と言われた‥
まぁ、自分は蚊さえも殺せないから無縁なんだけど

484本当にあった怖い名無し2018/07/20(金) 20:16:44.05ID:gO0QNnRF0
>>105
レイキ詳しく

485本当にあった怖い名無し2018/07/24(火) 08:48:23.12ID:9++4KlHr0
>>105
レイキは瞑想詳しく

486本当にあった怖い名無し2018/07/24(火) 20:49:41.00ID:K/a+yK/r0
いらね

487本当にあった怖い名無し2018/07/26(木) 21:53:04.70ID:LZZgafev0
>>485 どの辺を詳しく言えばいいんだろう?
レイキのやり方とかそういうのかな?
瞑想はレイキをする前に送る側、受け取る側どちらもするよ
アチューメントしてもらう時もしたかな
だけどレイキって種類にもよるだろうけど、基本アチューメントしてもらう必要があるんだけど、レイキを始めたいのかな?

488本当にあった怖い名無し2018/07/26(木) 22:33:13.20ID:ONRXgkk20
>>487
いやレイキはサード迄受けています
送る側と送られる側瞑想するって話は初耳です

レイキと瞑想の繋がりというのかな
487さんの考えでいいから聞いてみたいなと思いレスさせて貰いました

489本当にあった怖い名無し2018/07/27(金) 01:28:19.21ID:+hyexxLI0
>>488 おぉ!すごい!自分より先輩かもしれないなw
送受信側が綺麗な状態で受け入れできるよう、どちら側ともグラウンディングをするようにしているよ
アチューメントの時も、アチューメントする時間までにグラウンディングするよう言われてた
自分の場合はレイキでお金を取るとかは考えてなくて、普段は自分か金太郎にやる、頼まれたら友人にやるっていう感じなんだけど、近しい人になればなるほどなんとかしてあげたい!って気持ちがどうしても出てきてしまって集中できなくなる
それで落ち着いて出来るよう、グラウンディングは欠かさないようにしていたり、水分補給や電子機器を避けるっていうのを瞑想をする30分前から心がけているよ
この間も病気を自力で治したいといろいろ努力している友人に頼まれレイキをしたんだけど、瞑想した後で研ぎ澄まされてしまったのかなんなのか、レイキをしている最中治ってない状態が映像で流れてきて一生懸命だった
後日検査に行ったようだけど、良くも悪くも変化なしだったようで、あぁ‥っていう心境だったなぁ

アニマルコミュニケーションとかチャネリングだったり、何にでも言えることなんだけど、物質世界に関与されないことをやろうとした時は瞑想を使うことがほとんどだなって最近思ってる
あくまで個人的な考えなので、あまり参考にならないかもしれないけど‥

490本当にあった怖い名無し2018/07/27(金) 19:47:56.37ID:VDFoAZ960
>>489
グラウンディングもやった方がいいのかなぁ
まったく気にしてませんでした
ありがとう

491本当にあった怖い名無し2018/08/03(金) 09:49:42.34ID:ViAKaA+/0
保守

492本当にあった怖い名無し2018/08/03(金) 23:01:41.53ID:M/rKvPnZ0
保守すんな
落とせよ

493本当にあった怖い名無し2018/08/10(金) 18:51:01.61ID:q9vV3X3b0
>>492
せやな

494本当にあった怖い名無し2018/08/12(日) 02:51:49.20ID:ZVmyli4S0
ほっしゅ〜

495本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 17:44:50.17ID:Q+Yd85+o0
佐々木

新着レスの表示
レスを投稿する