税務調査対策スレ3

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 19:38:53.70ID:KtQa1lHo0
税務調査の予告連絡が来ました
調査までの時間はまだ若干ありますので準備をしつつ皆さんに報告します
誰か、既に入られた方は是非、ご教示して下さい

※前スレ
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/management/153175202

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 19:39:16.31ID:KtQa1lHo0
修正申告ではなく 更生で応じる事が鉄則

税務調査において調査官が否認指摘をしたものの、その根拠が非常に曖昧であるこ
とが多くあります。税務調査の結末が修正申告の提出ということであれば、その根
拠がいくら曖昧でも、「納税者が納得して提出するもの」である以上、問題にはな
りません。しかし、更正となると、否認根拠を法令等で明確にしなければなりませ
ん。実は税務署側からすると、附記すべき理由を挙げるが最も難しいことなので
す。

更正で調査を終えましょう。

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 21:29:31.64ID:9xRYiaax0
実際更正にすることで調査側が嫌がる事は充分わかったけど、こちらにメリットはあるの?
どうか具体的にご教示下さい!

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 21:46:43.67ID:wahkKjX80
修正申告と更正では、支払うべき追徴税額も同じです。調査官の否認指摘が全部で100万円だとすると、
修正申告でも更正でも、同じ100万円を支払うことになりますし、加算税や延滞税の金額も同じになります。

ということは、税務調査を受ける側からすると、修正申告と更正では、どちらが不利ということはないのです。
ただ、1点だけ違いがあります。
それは、不服申立てをできるかどうかです。

不服申立てとは、税務署からの処分に納得できない場合、裁判の前段階で税務署もしくは
国税不服審判所に訴えを起こすことをいいます。 修正申告は、自ら納得して提出するものであるため、
救済措置である不服申立てはできませんが、更正の場合は、税務署からの処分であるため、
処分内容に納得できない場合、不服申立てすることができるのです。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 00:36:21.69ID:66hR1h6T0
税務調査において
修正申告ではなく 更生で応じる事が鉄則

税務調査において調査官が否認指摘をしたものの、その根拠が非常に曖昧であるこ
とが多くあります。税務調査の結末が修正申告の提出ということであれば、その根
拠がいくら曖昧でも、「納税者が納得して提出するもの」である以上、問題にはな
りません。しかし、更正となると、否認根拠を法令等で明確にしなければなりませ
ん。実は税務署側からすると、附記すべき理由を挙げるが最も難しいことなので
す。法律等によりあなたの権利が守られ、不当な課税を回避出来る可能性があります。

自分を守るため
更正で調査を終えましょう。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 13:43:30.02ID:8Ky235Kz0
うち来た時は色々指摘されたけど修正申告しませんて言って放っておいたら更正された
でも色々指摘されてた事は無かったことになって経費の一部を否認されただけだった
言われたまま修正申告しないで本当に良かったと思った
指摘された時のと比べたら大した額でもない端金だったから面倒だしこの辺でやめとくかなとも思ったけどやっぱ納得いかなかったんでその経費の一部について審査請求して
これは経費ですって主張しただけで別に何の立証もしなかったけど経費の一部の一部が多少の利息とともに返ってきた
多少審判所とのやり取りはあったけどほぼ書面に主張書いただけでお金返ってきてなんだかなって感じだった
本当はもっと返ってきてもおかしくなかったけど裁判までして取り返す額でもなかったしこっちの立証が難しかったり証拠揃えるの大変だったりでそこで諦めた
証拠については反省点もあったし審判所相手の立ち回り方にもミスはあったけど学ぶ所も多かった
次きたらもっと簡単に勝てるなと思いつつ待ってるけどそれ以降きてない
税務調査に対してプレッシャーが無くなったのが一番の収穫かも

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 20:11:17.60ID:8Ky235Kz0
審査請求

 税務署長が行った更正などの課税処分や差押えなどの滞納処分に不服があるときには、処分の通知を受けた日の翌日から3か月以内に、

国税不服審判所長に対して「審査請求」を行うことができます。また、再調査の請求を行った場合であっても、

再調査の請求についての決定後の処分になお不服があるときは、再調査決定書の通知を受けた日の翌日から1か月以内に

審査請求を行うことができます。(「税務署長の処分に不服があるとき」図参照)

 国税不服審判所長は、税務署長の処分が正しかったかどうかを調査・審理し、その結果を「裁決書」により納税者と税務署長に通知します。

注:裁決は、税務署長が行った処分よりも納税者に不利益になることはありません。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 16:56:11.49ID:CRAbxAP00
審査請求を行うもの

処分があったことを知った日(処分に係る通知を受けた場合にはその受けた日)の翌日から起算して3か月以内。

審査請求と再調査の請求との関係については『再調査の請求との関係』をご覧ください。

なお、天災その他やむを得ない理由等により上記期間内に審査請求をすることができない正当な理由があるときは、この限りではありません。
また、再調査の請求をした日の翌日(再調査の請求書について不備を補正すべきことを求められた場合には、
その不備を補正した日の翌日)から起算して3か月を経過しても再調査の請求についての決定がない場合には、
その決定を経ないで審査請求をすることができます。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 10:20:15.25ID:iUiA6+Qn0
Amazon.co.jpは2018年12月7日午後18時から12月11日午前1時59分まで、年末のビッグセール「サイバーマンデー」を開催します。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 23:15:56.47ID:T2FOenUM0
更正で処理して下さい

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 15:28:05.94ID:qgLVqTzb0
あいうえおかきくけこさしすせそ

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 15:28:56.87ID:qgLVqTzb0
たちつてと

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 15:30:37.70ID:qgLVqTzb0
なにぬねの

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 17:11:32.25ID:s/lAKSAh0
質問顛末書を書いてはいけない。

質問顛末書とは修正申告をしてくれない場合に良く求められる書類で
自白の証拠を記録したものです。
つまり、書いてはいけませんし、サインもしてはいけませんし、
調査官に質問顛末書を読み上げさせてもいけません。


原始書類を税務署に渡してはいけない。

領収書や請求書、メモ帳、帳簿書類等を税務署に
原本のまま渡す方がおられますが
必ずコピー提出にしてください。
これは、書類を受け取るために税務署に行く
必要が生じてしまうからです。
税務署に行くと、修正申告をしてくれとか
質問顛末書にサインをくれとか、百害あって一利なしの状態に
巻き込まれることになります。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 20:45:40.82ID:GjxS6uSY0
再調査の請求

審査請求
 税務署長が行った更正などの課税処分や差
押えなどの滞納処分に不服があるときには、
処分の通知を受けた日の翌日から3か月以内
に、国税不服審判所長に対して「審査請求」
を行うことができます。また、再調査の請求
を行った場合であっても、再調査の請求につ
いての決定後の処分になお不服があるとき
は、再調査決定書の通知を受けた日の翌日か
ら1か月以内に審査請求を行うことができま
す。(「税務署長の処分に不服があるとき」
図参照)

 国税不服審判所長は、税務署長の処分が正
しかったかどうかを調査・審理し、その結果
を「裁決書」により納税者と税務署長に通知
します。

注:裁決は、税務署長が行った処分よりも納税者に不利益になることはありません。

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 10:24:12.30ID:GtHTS9240
「聴取書なる文書」の違法性

法人税第153条から157条に規定及び消費税62条に規定する質問検査権(法人税・消費税)の調査の「聴取書なる文書」の違法性 


最近の国税調査で目に余る行為が気になる。資料調査課の料調調査及び一般調査の実例をもとに我々税理士が、
見過ごして課税庁に従っている事例があり、特に国税通法第68条の重加算税の心証形成の証拠となり納税者に損害を与えてないか心配である。

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 23:07:15.01ID:GtHTS9240
534 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/12/07(金) 12:03:43.02 ID:P/fXRayT0

質問応答記録書の作成に応じないと断っても作成した場合、公務員職権濫用罪(刑法第193条)になります。
すなわち質問応答記録書を作成しようとしたら、もしくはする前に断って、
その状況を分かるように録音もしくは録画して残しておけば、
その調査自体の違法性を問う事も出来るようになり、調査が無くなる事も十分に考えられます。
なので調査に入る前にあらかじめ質問応答記録書、申述書、聴取書等の所謂国税側の都合で作成する書面の作成には一切協力しない、断る、
またそれでも尚、そう言った書類を作成した場合、公務員職権濫用罪になる事を伝え、その録音、録画をし、その事を伝える。
また、書面にてあらかじめ通告しておく(必ず控えの書面に受付印を貰う、もしくは内容証明郵便で送る)と、そう言う書類の作成が出来ない事になります。
調査においては事実認定は本人の口頭の説明によるところが大きいですが、それ以外の事実を認定しようとする場合、証拠が必要となります。
その証拠を本人の自白以外で用意する事は困難が伴い、その自白が取れないと調査前に確定してしまった場合、
不正発見は困難だと言うことがわかれば、調査自体をしない、対象を変更すると言った事もあり得ない話ではありません。
税務調査においては質問応答記録書は国税にとって最後の砦でもあり、それを作らせない事は最後の砦を作らせないという事です。
また、作る事を拒否し作成されていないはずなのに、後日そう言う文書が発見された場合、公文書偽造の罪もしくは虚偽公文書作成等の罪を問える事になります。
そう言った罪を明確にするため、また、国税の一方的な主張をさせないために、争いがある、もしくはありそうな部分のこちら側の主張、口頭の説明は必ず書面にして提出(必ず控えの書面に受付印を貰うもしくは内容証明郵便で送る)しておきます。
そうすると、国税はそれがあった事実から逃れられなくなり、勘違い等の理由での逃げ道を塞ぐ事になり、こちら側の主張、口頭の説明を覆すような証拠がない限り更正は難しくなります。
税務調査があった場合、その一部始終を書面にすると言う事はとても重要な事であり、面倒でもするべきです。
当然、証拠として一部始終を録音、録画する事も忘れてはいけません。
国税が録音を嫌がる理由はここにあります。
末端の調査官は高卒も多く、公務員を取り巻く法律に疎く、また、税法すらよく分からない事すらあります。
そう言う調査官が違法行為を働いた場合に、その証拠が残る事を恐れているのです。

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 22:19:25.80ID:Kr+7e1ma0
背が高くて高学歴で経歴が素晴らしいきちんとしている税理士先生にしときな。
国税職員から税務調査の時にチビで馬鹿だと舐められるから。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/14(金) 17:09:50.03ID:c7npENH30
■質問応答記録書 対策
質問応答記録書を作り始めたら録画して帰らせるのは分かったけど、質問応答記録書を
作成したら公務員職権濫で訴えるという内容証明を提出するのは誰にする?

調査官、統括官、署長?


■答え
税務調査は調査官とかはただのパシリで法律上は税務署長等がしてる事になってるから税務署長だろうね。

事前通知も法律上税務署長等がしなければならない事になってるんだけど調査官に指示してやらせているというグレー状態。
更正は税務署長等がするから先に質問応答記録書拒否の書面があるのにその後に作成された質問応答記録書があると違法性の問題が出てくるし証拠能力に問題が出るね。
普通に考えれば証拠としては採用しないんじゃないかな。
念のため皆に送っておくといいかもね。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/21(金) 10:07:24.07ID:nXY+XeEQ0
「質問応答記録書」はどのような場合に作成するのか?

・納税者の回答そのものが直接証拠となる場合

・直接証拠がないため、納税者の回答が立証の
 柱として更正決定等をすべき場合

つまり、納税者の発言が重要な否認根拠になる
ような場合に作成する、と規定されています。

具体的には、

・役員や外注先が役務提供の実態がないにもかかわらず
 支払いが行われているような場合

・名義預金(口座の管理実態など)

のように、事実認定しなければ否認できない場合に
作成するものと規定されているのです。

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 02:15:12.66ID:vLj8u2AR0
修正申告はしません。

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 07:13:14.47ID:IU/330gl0
そのうち質問応答記録書は作らせない修正申告はしないのが主流になるだろうね
そう言うのに応じる弱腰な税理士も仕事が減るだろう

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 17:42:56.53ID:WZz528dV0
質問応答記録書や意見書、聴取書、申述書、又は確認書等こちらの意見や見解、
質問に対する回答などを記述し任意でする書類の作成には協力しません。拒否します。
今後そのような書類が作成された場合公務員職権濫用罪になる事にご留意下さい。
また行政指導において、行政指導を拒否して尚同様の行政指導を行う場合、
行政手続法違反になる事もご留意下さい。

あらかじめ拒否したにも関わらずそのような書類が作成された場合、
強制的に作成されたとみなされ憲法31条に違反し
違法に集めた証拠書類となる事もご留意下さい。
修正申告についても、私の申告に何か間違いがあったとしても修正申告はしません。
修正申告の勧奨はあらかじめ
拒否させていただきます。そのような行為もしないで下さい。

言った言わないの争いは出来ません。
後日今の会話と同様の内容を書面で提出します。それではよろしくお願いします。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 19:50:01.44ID:Pc2uS6Kv0
>>23
これは完璧ですね!

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 20:16:12.18ID:Pc2uS6Kv0
一方的に今迄のやり取りを質問確認書として作って来た場合はどの様にすれば・・・

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 21:47:10.11ID:WZz528dV0
取られた内容を打ち消す文書を
作成し上申書として 内容証明で
税務署長に送る

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 22:57:52.79ID:xr/EJvxC0
>>26
ありがとうございます!感謝!

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 23:56:26.84ID:m6gUTtSA0
>>25
スマホでおもむろに撮影して書類と調査官を映しつつ
「内容は読みません、書類の作成にも協力しません、今すぐ仕舞って下さい」
仕舞わなかったら「お帰りください」
帰らなかったら警察呼ぶ
全部撮影しておけば公務員職権濫用罪、行政手続法違反、不退去罪の証拠になります

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 00:45:46.93ID:aK/iYxUO0
拒否してるのに協力させようとしたら公務員職権濫用
刑法193条 公務員が職権を濫用して人に義務のないことを行わせ,または行うべき権利を妨害する罪

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 10:46:12.47ID:BbOvdNri0
ここは神スレ!

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:25:15.52ID:nBjzQeN20
誰かから口座に振り込まれてたら反面調査で分かるけど、
現金取引なんかで自分で預け入れてた場合それが何の金かなんて分かりようがないから本人に聞くしかない。

で、本人が借りた金だとか昔から家にあった金を銀行に預けただけとか言ったら事業とは関係ないからそれ以上踏み込めない。
誰から借りたとかそう言うのは事業と関係ない個人の話なので話さなくていいし、昔からあった金も個人の問題で事業とは関係ないし仮に贈与だったとして贈与税を取るとしてもいつの贈与かを立証する必要がある。

なんの証拠もないのに売上だと認定するのは通常無理だし、強引に更正しても審査請求や裁判で貸したと言う人が出てきたり、過去の贈与契約書が出て来て時効であれば取り消しになる。

購入者の領収書が数枚あったところでそこから全体像を把握するのは本人の協力無くしては無理だし、領収書数枚程度では商売だったのかすら分からないし、申告する必要がある額にすら届かない可能性もある。

また他業者から支払い伝票や領収書等が出てきた場合でも本人が受け取っていないと言えばどちらが正しいのかわからない。実際は他業者の方が脱税している可能性もあるし領収書が偽造されている可能性もあるから。
結局の所確実にそうだと分かるようなもの以外は本人の話を聞く事でしか分からないし、本人がそうだと言って譲らなければ本人の言うことを聞き入れるしかない。

そもそも税務調査は脱税を見つけるためのものではないから当然であるとも言える。
査察調査ですべき事を権限のない税務調査でしようとするから無理が出ているだけで、
税務調査を単に任意の調査として進めれば本人の言う事をそのまま受け入れそれを元に結論を出せばいいのであって調査官の思惑など入り込む余地はないし簡単に終わる。
そして実際その程度の権限しか与えられていない。

はっきり言って上に書いた状況は特殊で脱税を疑われる状況ではあるけれどもそんな状況ですら本人の協力無しに調査官に出来ることは少ない。
脱税していなければ調査官が出来ることはほとんどないと言える。
何もできない状況の中でなんとか不正を見つけようとすれば犯罪若しくはそれに類するものに片足を突っ込んでやるしか無い。
そしてそう言うやり方をいつまでも伝統的に続けているのが税務署の末端職員。

上層部は税務調査は任意の調査である事を徹底するよう指示しているし、法に反する事を勧めてもいない。
ただただ成績を上げたい末端職員が伝統的な手法で納税者の権利を侵害して、誠実に教えず、或いは騙して調査しているから問題や間違いが起きる。

質問応答記録書だって本来は拒否できる事を告げて作成するべきだし、机の中や家の中を見る事も拒否出来ることを告げるべきだし書面交付を求められれば交付するべきだ。
でもそれをしない。全体の奉仕者として誠実且つ公正に職務を執行することを固く誓っているにもかかわらず。
公務員として不誠実な対応をしていて、それを正当化し譲らない。こんな連中をまともに相手するだけ損だと思わないか?

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 21:42:06.56ID:nBjzQeN20
調「署に来て下さい」
私「何の用ですか?」
調「お話ししたい事があります」
私「その内容を書面にして送って下さい、読んでおきます」
調「会って話さないと…」
私「あなたが私に何かを話したいんですよね?」
調「はい」
私「こちらから話す事はありませんし話したいことがあるならその内容を書面にして送ってもらえば会う必要はありませんね?」
調「…」
私「あの、これって強制ですか?」
調「強制力はあります」
私「え、強制なんですか?この会話録音してますけど」
調「いえ、あの、調査が強制と言うことで…」
私「え、調査って強制なんですか?任意なのでは?」
調「任意ではありますが法律によって…(長い説明略)」
私「で、その法律では呼び出しに応じないと罰則があると書いてあるんですか?」
調「そういうわけでは…」
私「では私がわざわざ出向かなくても問題ないですよね?」
調「お話したい事が…」
私「あなたと話しても時間の無駄ですね、とりあえず話したい内容を書面にして送って下さい」(電話を切る)

後日、説明がしたいので会う時間を調整したいと言う手紙が届く
その説明を書面にして送ってと連絡してその後何もなし

33名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/01(火) 14:58:31.87ID:jzkNigcB0
自白書が圧倒的に不利

わからんことは黙秘せよ

34名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/03(木) 20:31:16.83ID:p7hyv+6F0
刑法193条以下に規定されている、
公務員が職権を濫用して職務を行う際に、人に義務のないことを行わせ、
又は権利の行使を妨害したとき(不作為によるものを含む)に問われる事になる犯罪である
(※公務員の職権濫用であっても、これらの権利侵害が伴わない場合はこの罪には該当しない)。
公務員職権濫用の罪の保護法益には、公務の公正さに対する信用という国家的法益と、
権利侵害をされた相手方の権利という個人的法益との両面があるとされているが、刑法学界においては、
個人的法益の側面が重視される傾向にある。

35名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/03(木) 20:41:41.23ID:p7hyv+6F0
調査官も限られた税務調査の割当日数しか持っていません。
かといって増額更正は手続き的に大変です。

一番早く楽に終わらせるには、納税者を
無理にでも説得させて修正申告してもらうこと。

だから少々強引でも修正申告を強要してきます。

調査官から修正申告の強要行為があった場合は
「あなたのやっていることは刑法193条の公務員職権濫用罪
にあたりますが大丈夫ですか?」と言ってください。

刑法193条(公務員職権濫用)
公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、
又は権利の行使を妨害したときは、二年以下の懲役又は禁錮に処する。

この条文は、調査官が質問検査権の範囲を超えた行為を
行った場合など、全般的に適用が可能です。

36名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 23:46:48.66ID:gh2FHzxD0
修正申告と更正では、支払うべき追徴税額も同じです。調査官の否認指摘が全部で100万円だとすると、
修正申告でも更正でも、同じ100万円を支払うことになりますし、加算税や延滞税の金額も同じになります。

ということは、税務調査を受ける側からすると、修正申告と更正では、どちらが不利ということはないのです。
ただ、1点だけ違いがあります。
それは、不服申立てをできるかどうかです。

不服申立てとは、税務署からの処分に納得できない場合、裁判の前段階で税務署もしくは
国税不服審判所に訴えを起こすことをいいます。 修正申告は、自ら納得して提出するものであるため、
救済措置である不服申立てはできませんが、更正の場合は、税務署からの処分であるため、
処分内容に納得できない場合、不服申立てすることができるのです。

37名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 01:13:02.77ID:sOqAjpQX0
権利学習が大切

こうした税務署による違法調査の広がりを受け、板橋民商は4日、「個人タクシー問題を考える会」(板橋区高島平、会員320人)と懇談しました。個人タクシー業者への違法な税務調査とたたかい、駐車場の確保や業界の発展を目的に28年間活動している組織です。
「考える会」の黒田茂夫事務局長は「不審な個人タクシー業者は一人残らずすべて調査するとの税務署員の発言も聞いている。重大な事態だと思う。民商と一緒になって知恵を出していこう」と役員らを激励。
民商の小林昭子会長が全商連「自主計算パンフレット」の「税務調査の10の心得」を配布して(1)事前通知のない調査は帰ってもらう(2)仲間の立会人を置くようにする(3)納得できない修正申告にハンコを押さない‐ことなどを強調しました。
参加者から「権利の大切さがよく分かった」「会報で納税者の権利をしっかり宣伝しよう」などの声が相次ぎ、「考える会」の支部として商工新聞の購読を決定。また、自殺などの実態を把握し、早急に国会での追及や国税庁交渉などをしていこうと話し合いました。

38名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 00:15:08.04ID:UwjBDN2S0
税金さえきっちり払っていれば残ったお金は何に使おうが勝手ですか?
あと、父の財産が1億あって1年後に父が亡くなり財産1億がなくなってたら税務署に疑われますか?
相続税逃れしたと思われるんでしょうか?
これは犯罪になりますか?

39名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 02:32:09.87ID:d4yvpqDB0
本当に1億円が無かったら無いとしか言いようがないし
どうして無いのか聞かれてもわからないとしか答えようがないでしょ
疑われるかもしれないけど相続税逃れにはならないし
税務署が課税しようと思ったら相続時に父親の財産が1億円があったことを立証しなければならないし
脱税にするためには1億円ある事を知っていて申告しなかった事を立証しなければならない
相続税なんか基本的にわかるものだけ申告してわからないものはわからないでいいんだよ
故人の財産正確に把握してる奴なんかほとんどいない

40名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 12:14:55.53ID:5yWXfvzt0
まとめ

・営業に優しくしては絶対いけない。

・日本は消費者保護後進国

・学ぶべきは身近な法

41名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 18:06:12.81ID:rCdlUvwZ0
相続税の調査なんか自分の財産は自分のもの、被相続人の財産はよく分からない知らない分かるものだけ申告したって言っとけば脱税にはならないよ。
あ、家の中とかは見せちゃ駄目だよ、見せるだけ無駄だし見せてもいい事ないから。

42名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 00:33:48.88ID:OcxobzJY0
質問応答記録書とかはサイン押印しないだけでは駄目
サイン押印しないだけだと書類の内容に異論は無かったと記入されて証拠書類にされてしまう
なので必ず『内容に間違いがあるから』サイン押印しないと断る
これは必ず録音して証拠として残しておく事
今ならスマホがあるからスマホで動画撮ってその場にいる調査官とその書類映しつつ上記の内容を言っておくといいかもね
税務署に呼び出されたりしてるとそう言う事が出来ない可能性が高いから基本的に呼び出されても税務署には行かない
呼び出す権限ないし必ず自分のテリトリーで対応する
その後はどこに間違いがあるか聞かれても答えないで書類の作成に協力しないと告げる
それでもなお作成を続ける場合は公務員職権濫用とか行政手続法違反を告げて
それでもやめなかったら追い出すしかないね
自分の家とかなら帰れと言って帰らなかったら不退去罪だから警察呼べばいいし
まあそこまでしなくてもスマホで撮り始めた時点でやめると思うけど
強制して作った事が分かったら証拠能力なくなるから

こう言う面倒を避けるためにあらかじめ作成に協力しない事を告げ記録を残すのが一番
録音とかの場合は何も言わないと向こうは言った言わないの話に出来ると思ってるから
そう思われないために必ず録音している事を告げる
書面にする場合は以降そういった書類が作られたとしても自分の意思に反したものである事を書き加えておくといいかもね

43名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 21:13:48.92ID:OcxobzJY0
余計なこと言うからだよ。このスレの手順は不利なことは覚えていない、あとで文書で回答するだからね。絶対修正するなよ。更正なら7年分の証拠を集めなければいけないからな。7年前の収入の反面調査とか気が遠くなるだろう。
修正のほうが額が少なくなることは絶対ない。
あとは質疑応答記録書の無効を訴える内容証明出すべきだね。あと今後は余計な証拠集めをさせないこと。さすがに更正なら5年で済むと思うけど。

44名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/22(火) 20:30:30.90ID:GkfeY0Yt0
調査官、税務署の恐ろしい所は、こちらの発した言葉や行動全てを悪い方に、もはや一方的に解釈し、またその様に仕向けさせ、調査される側を巧みに落とし入れようとする所にあると思います。


この言葉本当しみじみ感じるのです

45名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/22(火) 22:44:53.58ID:GkfeY0Yt0
<罰則のあるもの>
刑法103条:犯人蔵匿等罪
刑法104条:証拠隠滅等罪
刑法156条:虚偽公文書作成等罪
刑法158条:同行使罪
刑法193条:公務員職権濫用罪
刑法234条:威力業務妨害罪
刑事訴訟法239条第2項:公務員の告発義務違反の罪
国家公務員法100条第1項:秘密を守る義務違反の罪
国税通則法126条:秘密漏えいの罪

<罰則の無いもの>
国家公務員法第82条第1項第2号(職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合)
国家公務員法第82条第1項第3号(国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合)
国家公務員法第96条1項(服務の根本基準)
国家公務員法第98条1項(法令及び上司の命令に従う義務)
国家公務員法第99条(信用失墜行為の禁止)
国家公務員法第101条1項(職務に専念する義務)
日本国憲法第29条(財産権の不可侵)
日本国憲法第31条(人身自由の手続的保障)
日本国憲法第35条2項(令状による捜査)
日本国憲法第84条(租税法律主義)

46名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/23(水) 11:54:40.48ID:d/C2iUXf0
コンタクトスプレーの使い方と注意点

よく振ることをお忘れなく。最初に振り忘れたせいか全く効き目がなかったので注意です。

使い方は動画と同じようにスプレーしてからスティックをグリグリ回すだけでOK。

1回でダメならもう1回です。筆者は3回スプレーしたら良くなってきました。

電源を落としてやるべきだと思いますが、1度だけゲーム中にぶっかけました。それで動くようになったので、放置した方が良いのかは分かりません。

ちなみに1回目は何だかんだで3日も放置して全く効き目がなかったです。

スプレーするとニスを塗ったようにテカリます。

どんなに拭いてもテカテカがとれません。

手やグリップにかかると石油を触ったように滑るので、何かを巻いてスプレーした方が良いかと思います。

新着レスの表示
レスを投稿する