4市町、組合脱退へ - 費用対効果で/奈良県住宅新築資金等貸付金回収管理組合

1 2017/11/30(木) 15:15:38.20
4市町、組合脱退へ - 費用対効果で/住宅資金貸付回収 2017年11月30日 奈良新聞
県内の20市町村から移管を受け、債権の回収業務を行っている一部事務組合「県住宅新築資金等貸付金回収管理組合」から大和郡山市、川西町、田原本町、王寺町の4市町が脱退する方針を決め、それぞれ12月定例会に関連議案を提出することが29日、分かった。
費用対効果が見込めないことなどが主な理由。
平成31年度末に4市町が脱退した後、残る市町村で同組合を継続する方針だが、各自治体からの負担金収入が減額となるため、組合の運営体制の見直しが必要となる。
住宅新築資金等貸付事業は歴史的、社会的理由で生活環境などの安定向上が阻害されている地域の環境の改善を図るため、その地域で住宅新築、宅地取得、住宅改修を行う住民に対し、市町村が国の助成を受けて資金の貸付を行う事業…
http://www.nara-np.co.jp/20171130085257.html

2 2017/11/30(木) 15:16:17.65
>>1
平成28年度決算の未収債権総額:36億2318万円
(内訳)
奈良県大和郡山市:6億7077万円[うち、不良債権額:5億5000万円]
※ 債権放棄を含めた債権の整理を行う方針
奈良県磯城郡川西町:1億71万円
奈良県磯城郡田原本町:517万円
奈良県北葛城郡王寺町:719万円

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/21(木) 19:56:56.67ID:RUfY4uVw0
日本の原発も新幹線の台車と同じで
神戸製鋼や三菱マテリアル製の耐久性
に問題がある検査不正
の材料を多用している。
それでなくても日本の原発はほとんどが
稼働後40年以上のボロボロ原発ばかりなのだ。
参考までに正式な原発の耐用年数は16年だ。
それを2倍以上超えている。
また東北や北海道沖でマグニチュード9クラスの
地震が30年以内に起こる確率が
かなり高いと言われている。
その時は高さが30mクラスの津波が
太平洋岸の各地を襲うそうだ。
太平洋に面して設置されている
原発はおそらく相当な被害が
出る見込みだ。
いい加減に原発はすべて廃炉に
したらどうか。第二、第三の
取り返しのつかない原発事故がまた
起こるぞ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 21:40:39.17
奈良県の特殊部落被害 新たに発覚

新着レスの表示
レスを投稿する