アニマルホーダーでなくキャットホーダーと呼ぼう

1わんにゃん@名無しさん2018/03/05(月) 10:53:48.13ID:rBfnyldo
アニマルホーダー(大量の動物をためこむ人)が深刻な社会問題となっています。

そのほとんどは他の動物でなく猫をためこむ猫愛誤です。

つまりアニマルホーダーではなくキャットホーダーなのです。

アニマルホーダーという呼び方では問題の本質が見えにくくなります。

無責任でだらしなく、粗暴で不細工で身なりがみすぼらしいという猫好き特有の性質が引き起こす問題であると社会全体で認識することで、より適切な対策を考えていくことができるのではないでしょうか。

2わんにゃん@名無しさん2018/03/05(月) 14:54:06.19ID:ouRgxAyF
【炎上】TBSが「幼児に何をされても怒らず耐える猫」を「いい話」として特集→「動物虐待」と非難殺到
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520218849/

3わんにゃん@名無しさん2018/03/06(火) 01:21:29.23ID:rDc9MUxx
神奈川県警座間警察署および相模原区検察庁は某動物病院の獣医による患者の犬の飼い主に対する脅迫および患者の犬に対する動物虐待があったことを認めている

4わんにゃん@名無しさん2018/03/06(火) 21:14:46.36ID:kKKM633Q

5わんにゃん@名無しさん2018/03/08(木) 19:56:54.00ID:wOKG1cMM
異常な数の動物を飼育してしまう“アニマルホーダー”の病理│NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20180306_656449.html
「異常な数の動物を集めて飼育してしまう人のことで、日本語では『過剰多頭飼育者』と訳します。対象は動物全般ですが、圧倒的に猫が多い。
彼らは、動物を囲って自分の支配下に置き留めることが、動物のいちばんの幸せと信じ込んでいます。
そのため、外で野良猫を見つけるたびに、『かわいそう』と感じて連れ帰る。それを繰り返すうちに家の中でどんどん繁殖し、飼育費がかさんで本人の手に負えなくなる。結果、自分の生活まで崩壊していくのです。

 アニマルホーダーは、自分が普通ではないことに気づいていません。1匹、1匹と増えていくうちに、命ある動物を飼っているという意識が薄れてしまう。
また、アニマルホーダーになる人は、社会から孤立した高齢者に多いといわれています。孤独感から動物への依存を強めていくのだと思います。高齢化が進むにつれて、今後このケースは増えていくと思います」

 2016年の国勢調査によると、65才以上の高齢者は3342万人。うち562万人は単身世帯である。アニマルホーダーはどこにいても不思議ではない。

 多頭飼育に陥る人の中には、貧困者が多く、不妊去勢手術の費用を捻出できないケースも目立つという。

6わんにゃん@名無しさん2018/03/12(月) 23:10:51.59ID:1q+hb0xL
キモい

7わんにゃん@名無しさん2018/03/15(木) 10:34:53.17ID:NZeT6QfM
┏━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃2ch 虐待 犬猫 病院 ┃検索┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━┛

新着レスの表示
レスを投稿する