JPAと言う団体は、問題ありませんか?

1高度774m2018/08/05(日) 20:27:26.94
これからパラグライダーを始めようと思っています。
パラグライダーの団体は、JHFとJPAの二つある事が分かりました。
インターネットの情報で、それぞれの団体の、ある程度の雰囲気がわかりました。
私の最寄りのスクールはJPAです。
パラグライダーを始めるにあたり、JPAで問題は無いでしょうか?
パラグライダーは、アウトドアスポーツなので、事故や怪我は自己責任と思ってます。
自己責任であれば、自分の意思で行動したいです。
その点でJPAは不安があります。

2高度774m2018/10/05(金) 07:37:53.15
TAKパラグライダースクール応援スレッド 三本目
https://2ch.live/cache/view/birdman/1187929327

3高度774m2018/10/24(水) 22:12:50.13
エアパークCOO パラグライダー スクール

和泉恭子基金
http://ikf.jp

アエロタクト
http://www.aerotact.co.jp

JPA
http://jpa-pg.jp

4高度774m2018/12/11(火) 21:26:07.30
>>1
各団体に思う不安理由を列記したほうが分かりやすい。
日本のリスクスポーツには、自己責任と社会責任があります。
事故や怪我は、自分の責任ですが、死んだら責任を誰が取るのでしょうか?
しっかりした環境を選んで飛んでください。

5高度774m2018/12/12(水) 00:03:21.45
JPAの2017年、会員証更新数、500人
JHFの2017年、会員証更新数、5,000人


マスコミの報道によると、JPAもJHFも、事故発生件数は、ほぼ同じ。


つまり、JPAの方が10倍、事故率が高いと言うこと。

6高度774m2018/12/12(水) 20:50:53.14
>>5
アホ発見。
https://jhf.hangpara.or.jp/office/images/office/pdf/2017_yosan.pdf
5000人って、、、500人って、、、

「マスコミの報道によると、JPAもJHFも、事故発生件数は、ほぼ同じ。」
どこのマスゴミ?

算数をやりなおして、1+1がわかるまで、二度と飛ばないでください。

7高度774m2018/12/31(月) 15:11:02.60
http://heliglide.blogspot.com/2017/03/blog-post_22.html?m=1


PMA(=Paraglider Manufacturers Association)は現在20のパラグライダー関連メーカーにより構成されています。
そのPMAより2015年、アクティブな世界のパラグライダー&パラモーターパイロット人口が公表されました。

それによると、127,000人のパラグライダーパイロットと26,000人のパラモーターパイロットが世界に存在しています。

やはり、ヨーロッパが多く、99,000人のパラグライダーパイロットと19,000人パラモーターパイロットがいます。
次にアジア(14,000/1,200)が続いています。
日本が(5,500/500)ともっとも多く韓国(2,750/250)のほぼ2倍となっています。

8高度774m2019/01/09(水) 22:59:37.48
日本のパラグライダー人口は、やっぱ5000人ぐらいだよね。
JPAなんて実際は500人もいないだろ。
弱小過ぎて、団体として成立するのか?

新着レスの表示
レスを投稿する