【NFL】アリゾナカーディナスPart6【NFC/WEST】 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 0fdb-6ZGU)2017/05/03(水) 20:44:25.61ID:ZkgjWQGK0
今後スレ立てを行うときは本文一行目に「!extend:checked:vvvvv:1000:512」と入力してください。

【NFL】アリゾナ・カーディナルス【NFC/WEST】  
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1132284051/

【NFL】アリゾナ・カーディナルスPart2【NFC/WEST】 
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1229512584/

【NFL】アリゾナ・カーディナルスPart3【NFC/WEST】 
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1263234534/

【NFL】アリゾナ・カーディナルスPart2(実質Part4)【NFC/WEST】 
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1357730956/

【NFL】アリゾナ・カーディナルスPart5【NFC/WEST】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/amespo/1449761523/

チーム公式HP
http://www.azcardinals.com/

大本営のチームプロフィール
http://www.nfl.com/teams/profile?team=ARI

NFL JAPANのチームプロフィール
http://www.nfljapan.com/team/profile/ari.html
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

680ARI (ササクッテロリ Sp88-x/T7)2018/10/08(月) 14:14:53.72ID:7k1EbBatp
>>678
アリゾナマニアさんのブログへの拍手数から、そこそこ見てる人が熱烈ファンが8〜10人、そこそこが3〜4人、たまにが3〜4人と推測

681ARI (ササクッテロリ Sp88-x/T7)2018/10/08(月) 14:16:21.31ID:7k1EbBatp
あ、変な文になってたorz
最初の「そこそこ見てる人」は無視してください

682名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 3292-x37w)2018/10/08(月) 15:08:19.15ID:ktiOKkV00
日本にARIファンってどれくらいいるんですかねえ。リアルだと1人しか会ったことないな。
GBとかはよくオフ会開いてるみたいだし、カンニングの竹山さんも参加したりで盛況なようで羨ましい。
ARIも一堂に会する機会とかあったらいいけど、残念ながらまだまだ人が集まらなさそう…。

673 ランで時計を進めて撃ち合いを避けてるんじゃない。

684名無しさん@お腹いっぱい。 (スプッッ Sdda-Wk0k)2018/10/08(月) 21:32:28.53ID:EfXneNvgd
物凄くヤバい

ファーストダウン なんと10回 SF33回
サードダウンコンバージョン成功
2回だけ SF10回

タイムポゼッション19:48 SF40:12

よく勝ったなあ

来年はドラフト1位取れそうだけどうちに負けてるSFの方が深刻かもしれない。

レディックにトレード話し出てるね。
ブキャナンとレディックは新しいシステムにはまってないみたいだけど、ドラ1出しちゃうのかな〜

フィラデルフィアがデビジョン狙ってるってのも出てるね

デビジョン狙われましても絶対出さないでしょ
本人が出たがってるなら…まあ…仕方ないけど…

690名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd70-Wk0k)2018/10/10(水) 12:21:14.97ID:7MnQDJRgd
WRケンドール・ライトとサイン
2012ドラ1全体20位
この年21位チャンドラー・ジョーンズ、13位マイケル・フロイド

ワークアウト中3人
WRリシャード・マシューズ
Kエクストラポイント3回外した人とKフィールドゴール4回蹴って3回外した人

691名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 3292-x37w)2018/10/10(水) 14:57:22.73ID:ZGZMXfK70
ライトと契約か。誰が切られるんだろう。
あとKもワークアウトしてるようで少々安心した。ドーソンじゃ不安だし将来性がないもんな。

692ARI (ササクッテロレ Sp72-x/T7)2018/10/10(水) 16:08:27.43ID:GunKkfupp
マクレーン育てればよかったのになあ

マクレーンはOAKと契約してるんだね。戻ってきて欲しい。

694名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd70-Wk0k)2018/10/10(水) 20:37:49.67ID:Km8qmyxPd
大本営のポジション別スタッツを覗いたら
第5週終了時点で
DB1位ブッダ、2位ベセア、6位ボストン
9位にジェファーソンもいた
あとLB7位にバインズ、P3位にリー

嬉し過ぎ

695名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 3292-x37w)2018/10/10(水) 20:50:11.53ID:UfhGIxb30
>>694
いや、どこかの記事で見たけどD#のスナップ回数がリーグ2位だからあまり喜ぶのも危険(1位は怪我人が多いSFだったはず)
先日のSF戦もタイムオブポゼッションが20分未満だから2倍以上の40分D#がフィールドに出ていることになる
スタッツが伸びるのはいいことだけど、ARIの場合長時間プレーしているからってのが理由だからねえ
本当にオフェンスをどうにかしてもらいたいわ。三凡の連続じゃD#は全然休めないよ

696(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/11(木) 23:40:43.74ID:kFU4XfMp0
WEEK5               Oct.7.2018

☆CARDINALS(1−4)  7 7 0 14 = 28
 49ERS(1−4)      6 0 0 12 = 18

(;-_-) =3 フゥ
エースQBガロポロがACL断裂で今季絶望となったSFの本拠に乗り込んでの試合。
O#は75ydTDパスを除けばまったくの低調だったが、
D#の5ターンノーバーでなんとか今季初勝利=3


最初のD#の最初の3プレーで42yd後退し、
3D−10のパスINCもベイカーがパスインターの反則を取られてFD。
代役QBベサードがドロップバックから真っ直ぐ前にショベルパス。
バインズがブロックされ、ベシアとレディックが間に合わずTDされる。

しかし次のO#1の最初のプレーで、ローゼンがプレーアクションから
タメてタメて右腕一閃、左から中央に駆けたカークの懐に53ydパスヒット!
カークは残り22ydを駆けてルーキーコンビの75ydパスTD☆☆☆
先ほどSFが2PCを失敗していたので7−6と逆転。

次のD#2は3プレー目でベサードの中央への10ydパスに対し、
ターゲットのレシーバーについていたピーターソンが絶妙なタイミングで絡み、
レシーバーが手に当てて弾いたボールをボストンがダイビングキャッチしINT☆
しかし敵陣43ydからのO#となったものの、僅か3ydゲインでFG圏内にも入れず。

D#4はRBが中央突破を試みてきたが、ガンターが背後からタックルしてFF☆
これをピーターソンが掬い上げ☆18ydRTして敵陣18ydからのO#をプレゼンツ。
4プレー目でジョンソンがハンドオフを受け、中央が密集になっていたため
左にステップして飛び込み2ydランTD☆で14−6と引き離す。

ここから膠着状態。
後半に入ったD#8は自陣39ydでFDされたが、ジョーンズがサックしFF・REC☆
自陣46ydでO#を得たが、これも1FDしかできずパント。
D#がせっかくターンノーバーしてもO#が勢いに乗れない。
次のD#9は13プレーかけられ45ydFGアテンプトされたが、右に外れて助かる。

しかし次のD#10はTEへのスクリーンパス。カバーしたベイカーとベンウィケレが
重なってしまった隙をつかれて突破され一気に45ydも後退。
4D−G−自陣1ydの相手ギャンブルで左に4人のレシーバーを固めてきて、
D#も4人対峙させたがマークの受け渡しがうまくいかずパスTDされる。
2PCはまたも失敗せしめて14−12。

残り7分。追い上げられた次のO#11はすかさず得点して
突き放したいところだったが、あっけなく3&アウト。
返しのD#11は2D−11でベサードがドロップバック。レディックがブリッツに入り、
ブロックに入ったFBを振り切ってベサードのバックスイングの手を叩いてFF☆
これをバインズが拾い上げてそのまま23ydRTTD☆
21−12と2ポゼッション差に広げた。

残り4分半からの次のD#12はベイカーのQBサック☆が出て4D−19とし、
ギャンブルするしかないベサードは中央へ20ydパスを投じたが、
ターンボールとなってレシーバーが捕れず、マークしていたベンウィケレがINT☆
敵陣26ydからのO#となり、時間消費狙いの連続ランでSFのTOを使い果たさせ、
2D−4からまたもジョンソンにハンドオフ。RTウエッツェルとTEホームズが右に、
RGピューが左にブロックし、その穴を塞ごうと駆け寄ったLBをウエッツェルと
協同でアオテンさせ、DBも押し込んで6ydランTD☆で28−12。

残り3分強からのD#13は引いて守り、10プレーでTDされたが残り1分半。
相手のオンサイドキックをベンウィケレがキャッチして試合を決めた。

697(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/11(木) 23:43:15.17ID:kFU4XfMp0
O#はラン56yd★★+パス164yd★=計220yd★。
今季通算は得点13.0(31位★★★★)、
ラン64.6yd(32位★★★★★)+パス146.2yd(31位★★★★)
=合計210.8yd(32位★★★★★)
ここまでランもパスもさっぱり出ていない。

ローゼン10/25の170yd★・1TD・ゼロINT・1SCK・ゼロFUB、
RTG77.1、パス成功率40%★★★。
今季通算はRTG74.5、パス成功率49%★★。

ジョンソン18キャリー55yd(3.1yd/P)・2TD☆
今季通算3.3yd/P、48yd/G。

カーク3捕球85yd・1TD(今季通算47yd/G)。
フィッツジェラルド2捕球35yd(今季通算35yd/G)。
Cウィリアムス2捕球23yd。
ジョンソン2捕球16yd(ランと合わせ20プレー71yd☆)。
(今季通算はキャッチ24yd/G、ランと合わせ72yd/G)。
グレシャム1捕球11yd。

ドーソンFG0/0、XP4/4。
リー20内5/8、平均40yd。

D#はラン147yd★★+パス300yd★=計447yd★
今季通算は失点22.4(11位)、
ラン142.4yd(31位★★★★)+パス248.6yd(13位)
=合計391.0yd(24位★)

タックルはベイカー11−4・1SCK、ベシア9−4、
バインズ9−2・1SCK・1FUBREC・1RTTD☆、レディック8−0・1SCK、
ボストン6−0・1INT、ジョーンズ6−0・1SCK・1FF・1REC☆、
ピーターソン5−2・1FUBREC、ベンウィケレ3−3・1INT、ガンター2−3、
メイヨワ2−1、ドラフト外ルーキーのLBムーア2−0、ピータース2−1、
ピエール2−1。


◇NFC/WEST

 RAMS       5−0  −  35(4)−20(6) +15(1)
 SEAHAWKS   3−2  2  25(17)−21(9)  +3(9)
 49ERS       1−4  4  24(19)−29(27) △6(26)
☆CARDINALS   1−4  4   13(31)−22(12) △9(31)

698名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sdff-jGju)2018/10/12(金) 23:41:21.13ID:ynFg7xkvd
CARDS HQ

これを検索するとホムペの動画を合体させた番組が見れますよー

次戦は今期初の2時起か〜ライブで見る気力が出ない…

700(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/14(日) 01:42:43.86ID:Rckb6kP30
"WELCOME"

Tre Boston / #33 / DB    ←LAC

Height: 6-1 Weight: 205 Age: 26
Born: 6/25/1992 Victoria , TX
College: North Carolina
Draft:2014 Rd.4(128)
                                 Fumbles
Season Team      ――Tackles―― Interceptions ↓   
           G GS Comb Tot Ast Sck Int Yds TDs FF
2017 Chargers 16 15  79 56 23 0.0  5 49 0  0
2016 Panthers 15 10  53 38 15 2.0  2 29 0  0
2015 Panthers 16  1   29 21  8 0.0 -- -- --  0
2014 Panthers 11  5   26 18  8 0.0  1  84 1  0
TOTAL            187 133 54 2.0  8 162 1  0

強く確実なタックルが持ち味。SSが本職だがFS、CBもできる。
15年は第50回スーパーボウルでパンサーズの一員としてプレー。
16年12月に膝を負傷。17年5月に1年90万ドルでLACに入団。
今年7月に1年150万ドルでCARDSと契約した。


Jamar Taylor / #28 / DB    ←CLE

Height: 5-11 Weight: 192 Age: 27
Born: 9/29/1990 San Diego , CA
College: Boise State
Draft:2013 Rd.2(54)
                                Fumbles
Season Team      ――Tackles―― Interceptions ↓   
           G GS Comb Tot Ast Sck Int Yds TDs FF
2017 Browns  16 15  62 48 14 0.5  --  -- -- 1
2016 Browns  15 14  57 46 11 0.0   3  43 0  0
2015 Dolphins  12  6  48 35 13 0.0  --  -- -- 0
2014 Dolphins  12  3  31 30  1 0.0  --  -- -- 0
2013 Dolphins  9  0   3  3  0 0.0  --  -- -- 0
TOTAL            201 162 39 0.5   3  43 0  1

スピードとスキルの高さを買われて2巡指名されたが、
ケガが多く安定感に欠け、MIA首脳陣の信頼を勝ち取れなかった。
しかし時折才能の閃きを感じさせ、タックル数が年を追うごとに増加している。
今年5月に20年の6巡と交換でCARDSに入団した。

701(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/14(日) 01:48:33.44ID:Rckb6kP30
"WELCOME"

Andre Smith / #71 / OT    ←CIN

Height: 6-4 Weight: 325 Age: 31
Born: 1/25/1987 Birmingham , AL
College: Alabama
Draft:2009 Rd.1(6)

Season Team  G GS
2017 Bengals  13  8
2016 Vikings   4  4
2015 Bengals  14 14
2014 Bengals  9  9
2013 Bengals  16 15
2012 Bengals  16 16
2011 Bengals  14 14
2010 Bengals  7  4
2009 Bengals  6  1
TOTAL       99 85

CINで長年先発を張ったRT。ランブロックに優れる。
09年ドラフト全体6位指名。運動能力に優れ素質を高く評価された。
新人の頃は練習態度が悪く首脳陣から批判されたこともあったが、
改善されて先発に定着。
体調管理を向上させて故障癖も払拭。衰えは否めないが先発レベルを維持。
14年9試合に先発したが左腕負傷で以後欠場。
16年最高350万ドルでMINと1年契約を交わしたが、W4で負傷し以後全休。
17年RGのバックアップとしてCINに戻ったが、W10より先発に昇格。
今年3月、CARDSと2年契約にサインした。


Justin Pugh / #67 / OG    ←NYG

Height: 6-5 Weight: 311 Age: 28
Born: 8/15/1990 Newtown , PA
College: Syracuse
Draft:2013 Rd.1(19)

Season Team  G GS
2017 Giants   8  8
2016 Giants  11 11
2015 Giants  14 14
2014 Giants  14 14
2013 Giants  16 16
TOTAL      63 63

抜群の機動力を誇り、ランブロックが秀逸。
13年ドラフトで全体19位で指名された。
1年目から全試合に先発出場。
チーム事情でRG、LT、LG、RTを経験してきた。
16年の9試合終了時点で、プロフットボールフォーカスよりLGで
リーグトップの評価を受けたが、W12で足を負傷して以後欠場。
17年も背中を負傷して8試合を欠場。
今年3月に5年4,500万ドルでCARDSと契約した。

702(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/14(日) 02:10:55.49ID:Rckb6kP30
"WELCOME"

Sam Bradford / #9 / QB    ←MIN

Height: 6-4 Weight: 224 Age: 30
Born: 11/8/1987 Oklahoma City , OK
College: Oklahoma
Draft:2010 Rd.1(1)

Season Team      ――――――――Passing――――――― ――Rushing― Fumbles
          G GS Comp Att Pct Yds TD Int Sck SckY Rate Att Yds Avg TD FUM Lost
2017 Vikings  2  2  32  43 74.4  382  3  0  5  40 124.4  2 -3 -1.5 0  -- --
2016 Vikings 15 15 395 552 71.6 3,877 20  5 37 276 99.3 20 53  2.7 0  10  5
2015 Eagles  14 14 346 532 65.0 3,725 19 14 28 200 86.4 26 39 1.5 0  10  3
2013 Rams   7  7 159 262 60.7 1,687 14  4 15  97 90.9 15 31 2.1 0  3  1
2012 Rams  16 16 328 551 59.5 3,702 21 13 35 233 82.6 36 124 3.4 1  7  1
2011 Rams  10 10 191 357 53.5 2,164  6  6 36 248 70.5 18 26 1.4 0  10  7
2010 Rams  16 16 354 590 60.0 3,512 18 15 34 244 76.5 27 63 2.3 1  7  2
TOTAL        1,805 2,887 62.5 19,049 101 57 190 1,338 84.9 144 333 2.3 2  47 19

08年ハイズマン賞受賞。10年ドラフトで全体1位で指名された。
クイックリリースのパサーで、標準以上のアームストレングス、高いパス精度、
高い判断力、高いフットボールIQを有する。
開幕前の予想に反して1年目から全試合に先発。3,512yd・18TDとルーキーとしては
堂々たる数字をマークしてリーグのO#新人王を獲得。
前年僅か1勝のチームを7勝まで引き上げた立役者になった。
2年目は足首のケガで6試合欠場。
3年目に活躍し、大きな期待をされた4年目も自己ベスト更新の勢いで
スタッツを伸ばしていたが、13年11月に膝の靭帯を断裂。
14年開幕にはなんとか間に合うと見られていたが、
プレシーズンで再度靭帯を断裂しシーズン全休となってしまう。
そのオフにフォールズと入れ替わりでPHIへトレード。
16年ドラフトでPHIが全体2位でウェンツを指名したため、ブラフォはトレードを志願。
PHIは却下したが、開幕直前にブリッジウォーターがシーズン絶望になってしまった
MINにトレードされ、そこでパスyd、RTGなどでキャリアハイの成績を修めた。
しかし期待された17年は半月板損傷で僅か2試合でシーズンエンドになってしまい、
MINはCARDSとのカズンズ争奪戦に勝ってブラフォをリリース。
敗れたCARDSがブラフォと契約した。
ブラッドフォードはヘルシーならばリーグトップクラスのQBといえる。
しかしケガが多く過去5年間は全試合出場がないこと、
また2試合しか出場しなかった昨年を除くキャリア7年間で、
勝ち越したシーズンが一度もないことが懸念材料だ。

703(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/14(日) 04:22:13.66ID:Rckb6kP30
"GOOD−BYE"

Carson Palmer / #3 / QB    →(現役引退)

Height: 6-5 Weight: 235 Age: 38
Born: 12/27/1979 Fresno , CA
College: USC
Draft:2003 Rd.1(1)

Season Team       ―――――――――Passing―――――― ――Rushing―― Fumbles
            G GS Comp Att Pct  Yds TD Int Sck SckY Rate Att Yds Avg TD FUM Lost
2017 Cardinals  7  7  164 267 61.4 1,978  9  7  22 150 84.4 14 12 0.9  0  2  0
2016 Cardinals 15 15 364 597 61.0 4,233 26 14 40 281 87.2 14 38 2.7  0  14  4
2015 Cardinals 16 16 342 537 63.7 4,671 35 11 25 151 104.6 25 24 1.0  1  6  2
2014 Cardinals  6  6  141 224 62.9 1,626 11  3  9  59 95.6  8 25 3.1  0  3  1
2013 Cardinals 16 16 362 572 63.3 4,274 24 22 41 289 83.9 27  3 0.1  0  6  3
2012 Raiders  15 15 345 565 61.1 4,018 22 14 26 199 85.3 18 36 2.0  1  7  5
2011 Raiders  10  9  199 328 60.7 2,753 13 16 17 119 80.5 16 20 1.3  1  2  1
2010 Bengals  16 16 362 586 61.8 3,970 26 20 26 201 82.4 32 50 1.6  0  7  3
2009 Bengals  16 16 282 466 60.5 3,094 21 13 26 213 83.6 39 93 2.4  3  6  2
2008 Bengals   4  4  75 129 58.1  731  3  4 11  67 69.0  6 38 6.3  0  2  0
2007 Bengals  16 16 373 575 64.9 4,131 26 20 17 119 86.7 24 10 0.4  0  5  1
2006 Bengals  16 16 324 520 62.3 4,035 28 13 36 233 93.9 26 37 1.4  0  15  7
2005 Bengals  16 16 345 509 67.8 3,836 32 12 19 105 101.1 34 41 1.2  1  5  2
2004 Bengals  13 13 263 432 60.9 2,897 18 18 25 178 77.3 18 47 2.6  1  2  2
2003 Bengals   0  0  --  --  --   --  --  --  --  --  0.0  -- -- --  --  --  --
TOTAL          3,941 6,307 62.5 46,247 294 187 340 2,364 87.9 301 474 1.6  8  82  33

704(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ a738-XGQ4)2018/10/14(日) 04:22:49.01ID:Rckb6kP30
長身でありながら身のこなしが軽く、抜群の強肩を持ち、
クイックリリースでショートパスからロングパスまで正確に投げ分ける。
フィールドを瞬時に見極める広いビジョンを持つ。
D#の狙いを見抜く能力が優れている。
02年ハイズマントロフィーを受賞し、03年のドラフトで永らく低迷していた
CINのフランチャイズQBとして全体1位で指名される。
ルーキーイヤーはサイドラインで勉強し、
04年満を持してジョン・キトナに代わりスターターに昇格。
期待にこたえ05年には11勝をあげ、チームを15年ぶりのプレイオフに導く。
05年、06年と連続してプロボウルに選出された。

10年オフにパーマーはトレードを志願し、容れられなければ引退すると公言。
CINは11年ドラフトでダルトンを1巡指名し、パーマーは11年途中で
ジェイソン・キャンベルが故障離脱したOAKにトレードされた。
しかし高給に見合った成績を残せたとはいえず、
12年コルブの不振から4人の先発QBで5勝に終わり、翌年アリアンズ新体制に
変革したCARDSにスタントンとともに迎え入れられた。

13年前半はO#が噛み合わず「パーマーが1人で試合を壊している」などと
酷評されたりもしたが、RBエリントンの神懸かりの活躍にも助けられて、
W8から7勝2敗の快進撃を演出。惜しくもプレイオフ進出はならなかったが、
カート・ワーナー引退後負け慣れてしまっていたCARDSに希望の明りが灯った。
14年はW2〜W5まで負傷欠場したが、CARDSはW9まで7勝1敗と絶好調。
しかしW10のラムズ戦で膝の靭帯を断裂してしまい、NFL初の「プレイオフから
スーパーボウルまでポストシーズン全試合ホームゲーム」の実現の夢は潰えた。
15年は2年連続スーパーボウル出場のSEAの対抗一番手と期待され、
パーマーはパス4,671yd、RTG104.6のCARDS史上最高成績をマークして、
プロボウル(3回目)、オールプロセカンドチームに選出される。
シーズン13勝もCARDSレコードでチームを6年ぶりの地区優勝に導いた。
しかしシーズン終盤にパーマーが右手人差指脱臼の不運に見舞われ、
NFCチャンピオンシップで敗退しスーパーボウル進出はならなかった。
16年CARDSは初めてスーパーボウル候補に挙げられたが、スペシャルチームの
不出来でスタートで躓き、パーマーがW4ラムズ戦でサックされ脳震盪で退場。
W6から復帰したものの前年から軒並み成績を落とし、CARDSはまさかの
負け越しに終わり期待を裏切る不本意なシーズンとなってしまった。
17年W7ラムズ戦で腕を骨折し、これがパーマーの最後のゲームとなった。
CINの末期やOAKの時は我儘なトラブルメーカーのようなイメージがあったが、
残りのキャリアを納得いく形でプレーしたいという気持ちが強かったのかもしれない。
パーマーはまぎれもなくCARDS史上最強チームを牽引した立役者といえるだろう。

705名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ c796-JlWZ)2018/10/15(月) 05:21:51.73ID:T1mJrghW0
予想どおりの結果だけど相変わらずO#が機能していないな

706名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bf92-S0nh)2018/10/15(月) 06:51:54.67ID:N2H39LCE0
何と言ったらいいのか…弱いってこういうことなんだろうな
こんな体たらくでもコーディネーターの交代とかしないんだろうな
もうここまで来てしまったら今年は負けまくってタンクモードでいいとフロントも考えているはず

4th downでロングパスのギャンブルやるなら、その前の3rd down very longで見込み薄のスクリーンパスなんか選択しないでほしかった

708名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd7f-jGju)2018/10/15(月) 21:20:01.35ID:Nt3EUIYId
ギャンブルもまったく成功しない
サードダウンコンバージョンも今回成功無し
ゼロです

ローゼンがサックされまくりで怪我が心配

デビジョンのポロリもやる気あんのか!って感じです。
PPまでトレード話し出てるし、フロントは何考えてんだって怒りしかありません。
マッコイ切らないならカイムも脳無しですね。

710名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd7f-jGju)2018/10/15(月) 23:23:11.52ID:Nt3EUIYId
放出したブラウン2人は活躍中
代わりに獲ったバトラーは開幕前に解雇
OL補強空振りの上、今回両ガード負傷だが
控えのベームとホールデンは解雇済み
そして1巡から4巡のルーキー頼み状態
人事もめちゃくちゃ
結果はまったく勝てないのにマシュー放出して今度はパトピーとはたまげる

ブキャナントレードブロック来ました。

712名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bf92-S0nh)2018/10/16(火) 09:01:26.68ID:Gd7YElkd0
選手のトレード模索する前にコーチの首を切ってほしいね
自分たちの無能さを選手に押し付けるのか

おっしゃるとおり!
いつからビッドウィルもカイムも無能になってしまったのか…
残念でなりません。

エイリアンズに補佐的立場で戻ってきて欲しい。

715名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sdff-jGju)2018/10/16(火) 21:33:47.67ID:V9BSyIYdd
現地大炎上
コーチもフロントもぶっ叩かれてる
マッコイはもう駄目でしょう

BAにはローゼン育成にも力貸して頂きたいと思います
身内のレフトウィッチがQBコーチだし

マッコイは朝4時には出社して22時までオフィスにいて頑張ってるみたいなコメントあったけど、どうせずっとクロスワードやってるだけだろ!みたいな揶揄されてて笑ったw

BA力を貸してくれ〜

718名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロル Sp9b-cNs7)2018/10/17(水) 19:52:34.99ID:lmw7cOAfp
>>716
なんか日本的擁護のしかただな
この仕事は結果がすべて
百歩譲って将来のための育成をしてるならまだいいが

全体1位が近づいてきたな!(白目)
今年全体1位取るメリットってあるのかなぁ…

720名無しさん@お腹いっぱい。 (ワンミングク MMbf-Zhpk)2018/10/17(水) 22:53:30.13ID:nC6/5wSVM
もし全体1位ならオリバー取るのかボサ取るのか…

選手の問題じゃなくてコーチの問題だから全体一位でもあんまり変わらん気が…

722名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ ea3f-pfyL)2018/10/18(木) 05:44:56.59ID:+Igf5zLd0
明日有休にしたが会社行った方が幸せだったり…
悲観したくなる内容だよなぁ

723名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd8a-nAlf)2018/10/18(木) 06:25:08.94ID:OIsRky45d
ここに来て全米中継です
晒し者になるんですかね
マッコイ木曜日がラストですよね!
という記事まで出てます
あとは今シーズンすでに終了とかカイムとウィルクス首にしろとか

724名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 2692-VwBC)2018/10/18(木) 07:29:12.24ID:Y/WKa9fk0
ウィルクスをクビにするのはどうなんだろう。一貫性がなくなるからせめてもう1年やらせてみたい
ただHCとGMのどちらが招聘したのかわからんがマッコイの任命責任はでかいぞ
他の方もおっしゃっているけど、ローゼンの育成こそBAに任せてみたかったなあと思ってしまう
カイムGMは嫌いではないが、この数年の成績に加えシーズン前の飲酒運転もあるし維新してみてもいいかも
それをオーナーがどう判断するかだが…

ブロンコスも連敗中で決していい状態ではないけど勝てる気がしない

勝てる気もしないしローゼンがサックされて怪我とかのが心配で勝敗どうでもいい
TNFの後、少し時間あるからマッコイ首にならないかなあってそれが今一番期待すること

727(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ eb38-KxMh)2018/10/18(木) 23:21:30.02ID:YB1uErnp0
WEEK6               Oct.15.2018

★CARDINALS(1−5)   3 7  0 7 = 17
 VIKINGS(3−2−1)   10 3 14 0 = 27

(lll-ω-)ズーン
FAカズンズ争奪戦で敗れた相手のMINと因縁の対決。
パスD#が奮闘し中盤まで互角の形勢だったが、
後半最初に連続TDを奪われ挽回できなかった。

最初のD#1の4D−2−自陣42ydでいきなり相手ギャンブル。
カズンズのパスをピータースがジャンプして手に当てて、それをカズンズ自ら
キャッチしたところをベイカーがタックルしてギャンブル失敗せしめる。
自陣43ydからのO#2となり、カークへの35ydパスなどで敵陣11ydでFDしたが、
ジョンソンのランを使わず3連続パス失敗でTDならず!
ドーソンの26ydFG☆で先制。

次のD#2はマレーに26ydランを許すなどで侵攻され、
自陣21ydからまたマレーのランでバインズとボストンの間を突破され、
ベシアがカバーしたがスティックアームで突き放されてTDされる。

次のO#3は最初のプレーでジョンソンがキャリーし6ydゲインしたが、
LBの腕が懐に伸びてきて左手一本から右手を添えようとした直前に叩かれFUB!
自陣31ydからのD#3となり、さらにFDされたが、
ピータースのサックとジョーンズのロスタックルが連発して押し戻し、
なんとかFGにとどめて3−10。

D#4は3プレー目で7ydパスをボストンがインターセプト☆
敵陣47ydからのO#5となり、ローゼンからRSJへ40ydパス、ついていたDBが
ボールを見ておらずオーバーパシュートしてくれたお陰もあってこれが通るなどして
3D−G−敵陣1ydまで攻めつけたが、ここでパスを選択して失敗。
4Dでジョンソンが左オフガードを突いたがノーゲインでTDならず(TдT)

しかし次のD#5を3&アウトに抑え、次のO#6は自陣49ydからのチャンス。
ところが最初のプレーでローゼンがサックされてあっさり3&アウト。
次のD#6は敵陣10ydから。
2FDされ3D−9−敵陣36ydでドロップバックしたカズンズにベイカーが左大外から、
ジョーンズが右大外からプレッシャーをかけ、カズンズがステップアップして
かわそうとしたところをジョーンズが背後からタックルしFF☆
転がったボールをベイカーが競り勝って拾い上げ右サイドを駆けて36ydRTTD☆
これで10−10の同点となる。

前半最後のD#8でFGを決められ10−13。
後半に入ったD#9も3D−13からシーレンに倒れながら好捕されFD。
最後はシーレンをマークしたバインズが裏を取られて13ydパスTDされ10−20。
これ以上離されてはならないのにO#9は自陣2ydでパントに終わる。
返しのD#10はいきなり34ydパスを決められ、2プレー後にハンドオフフェイクから
中央に突っ込んだ囮のRBに気を取られる間にカズンズが密集の右へキャリーし、
ベシアがタックルに向かったがTEにブロックされ連続被TDで10−27となる。

次のO#10は3D−6からフィッツに2ydパスを投げたがINTされる。
3Q終盤からの次のO#11は自陣2ydからドライブするも、
4D−2−敵陣32ydでギャンブルに出たがフィッツへのパスは通らず。

次のO#11は相手が引いて守り、RSJ、フィッツ、ジョンソンにパスが通って前進。
ジョンソンの中央突破1ydランTD☆で1本返して17−27。
次のD#は3連続の3&アウトに仕留めて、残り5分半からのO#12に望みを託す。
相手反則もあって敵陣に進攻したが、Cムンヤーのフォルスで△5ydとなったのが
流れを止めてしまい、更にローゼンがサックを浴びて4D−25−自陣42yd。
2ポゼ差で残り3分半しかないにもかかわらずパントを選択。
再びO#の機会が巡ってくることはなかった。

728(*´〜`)=3 ◆qIWb5Oz5X2 (ワッチョイ eb38-KxMh)2018/10/18(木) 23:25:56.91ID:YB1uErnp0
O#はラン61yd★+パス208yd=計269yd。
今季通算は得点13.7(31位★★★★)、
ラン64.0yd(32位★★★★★)+パス156.5yd(31位★★★★)
=合計220.5yd(31位★★★★)
すべてに渡ってリーグ最低クラスだが、これよりまだ下のチームがあるとは。

ローゼン21/31の240yd・ゼロTD・1INT・4SCK★★・ゼロFUB、
RTG77.4、パス成功率68%☆。
今季通算はRTG75.5、パス成功率56%。

ジョンソン18キャリー55yd(3.1yd/P。キャリー数もydも先週とまったく同じ。
今季通算3.2yd/P、50yd/G)・1TD・1FUBLOST。
ジョンソンは自陣浅いところでのFUBLOSTが偶にある。

カーク6捕球77yd(52yd/G)。RSJ5捕球69yd(32yd/G)。
フィッツジェラルド5捕球39yd(36yd/G)。
グレシャム1捕球26yd。
ジョンソン2捕球15yd(ランと合わせ20プレー70yd)。
(今季通算はキャッチ23yd/G、ランと合わせ73yd/G)。

ドーソンFG1/1、XP2/2。
リー20内1/6、平均48yd。

D#はラン195yd★★★★+パス216yd=計411yd★。
今季通算は失点23.2(14位)、
ラン151.2yd(31位★★★★)+パス243.2yd(12位)
=合計394.3yd(24位★)
ここんとこずっとリーグ上位だったランD#はどうしちゃったんだヽ(`Д´)ノ

タックルはベイカー9−0・1FUBRTTD☆、ベシア9−1、
ジョーンズ4−1・1.5SCK・1FF☆、ピーターソン4−1、
ベンウィケレ3−1、バインズ3−5、ボストン2−2・1INT、
ゴールデン2−1・0.5SCK、キムディーチ2−3、
ピータース2−3・2SCK☆、レディック1−6。


◇NFC/WEST

 RAMS        6−0  −  33(4)−20(6)  +13(1)
 SEAHAWKS   4−2  2   25(17)−18(14) +7(5)
 49ERS       1−5  5   25(18)−30(28) △5(26)
☆CARDINALS   1−5  5   14(31)−23(13) △10(30)


■CARDS放送予定

W7   BRONCOS × @CARDINALS

  【G+】   10/19(金) 9:15〜13:15(生放送)

CARDSがあまりにも弱いので再放送がなくなっちゃったらしい。

729名無しさん@お腹いっぱい。 (ワンミングク MMda-6bZA)2018/10/19(金) 05:43:39.41ID:U+C78HCiM
ライト1試合も出ずに解雇かよ

速攻カットかい…カイムも迷走してんな〜

新着レスの表示
レスを投稿する