ヴェルファイヤーのイメージはキチガイ犯罪者

2阻止押さえられちゃいました2019/05/11(土) 00:56:16.49ID:eTFDDSMK
>>1
ホンダ四輪事業が四半期ベースで営業赤字
https://s.response.jp/article/2019/05/09/322118.html

ホンダの四輪事業は現在、悪化の一途をたどっていると言っていいだろう。
それは2019年3月期の四半期ベースの営業利益を見れば一目瞭然だ。

第1四半期1516億円(営業利益率5.3%)、第2四半期698億円(同2.6%)、第3四半期412億円(同1.4%)、そして第4四半期には530億円の赤字に転落してしまった。
これには欧州での生産体制変更による損失(680億円)が含まれているが、いずれにしても右肩下がりには変わりはない。

伊東孝紳前社長が「世界6極体制、2016年度に600万台」という壮大な目標を掲げて突っ走った。
工場を増設し、地域ごとの専用モデルを多く投入。また、メンツにこだわって需要の少ない高級車も発売した。
その結果、効率的な生産ができずに、今の四輪低迷の事態に陥っている。

新着レスの表示
レスを投稿する