5回囚われて5回解放された安田純平さん

1 ◆/cLlwwnl3o 2018/10/26(金) 08:11:58.90
南蛮の王様かな?

2無名武将@お腹せっぷく2018/10/26(金) 15:52:02.86
ヤスダは自作自演系
身代金ビジネス

新スレ乙
これ貼っときますね

《 シリアで行方不明になったジャーナリスト安田純平さん(42)名義の複数枚のクレジットカードが、
連絡が取れなくなった昨年6月末以降、使用されていたことが6日、日本の警察当局への取材で分かった。
計数万円分の通信費などが欧州の複数のインターネットサイトで支払われていた。本人のフェイスブック(FB)
へのメッセージを閲覧した形跡があることも判明した。  》



>>16
4回捕まって
4回とも解放
一度も大きな怪我をしていない

プロだねぇ……
 

3無名武将@お腹せっぷく2018/10/27(土) 04:59:04.70
奥さんカワイソ

4無名武将@お腹せっぷく2018/10/27(土) 05:46:01.41
五寸釘寅吉には及ばない

5無名武将@お腹せっぷく2018/10/27(土) 23:17:31.57
あと2回あるんかい・・・

6無名武将@お腹せっぷく2018/10/28(日) 10:20:44.44
未来を予想して叩くむちゃくちゃなネラー

7無名武将@お腹せっぷく2018/11/02(金) 22:32:47.11
【改訂版2】自称ジャーナリストの自称安田さんが地獄と表現した拘束中の状況まとめ
・ニダールというニックネームを付けられた
・向こうの言葉も分かるし3年以上一緒にいたけど、自分を捕まえた組織の名前は分からない
・最初は民家、途中からは大きな施設など何度も移動させられた
・テレビも見れて食事は一日二食運ばれてくる、トイレは食事の際に連れて行ってもらった
・食事で多かったのはチキンだが、ナンやサモサ、ラグメンも食べた
・メニューはテロリストと同じ物で、基本スイーツ付
・初期にトルコの新聞に包まれたピザを食べたこともあるので、その頃はトルコ国境のすぐ近くにいたと思う
・テロリスト側の機嫌が悪い時期はスイーツ抜きにされた
・一切殴られなかったわけじゃない、トイレの帰りにケツを蹴られたことがある
・NHKを大音量で流していたら誰かが助けに来たが、そいつも捕まってボコられ、どこかに収容された模様
・「お前を殺すことは絶対にない」と言われた
・民家から大きな施設に移った際、部屋にテレビが無かったので繰り返し抗議したが、施設が広いのでこの部屋まで線が伸ばせないと言われ諦めた
・毎日日本語で日記を付けることを許可されていた
・テロリスト側の要望「俺たちは紳士的な組織だと日本の皆に伝えてほしい」
・せっかく誕生日を伝えたのにスルーされた
・日本に返してやると何度も言われたが、その度に期限を延長された
・何度目かの移動後に与えられた部屋は隣の事務室の物音が筒抜けだった、こちらのトイレの音も聞こえているようだった
・テロリストたちが話している時に物音を立てると、盗み聞きしてると思われて嫌がらせを受けた
・ヨーグルトを極少量だけよこしたり、鳥の骨だけよこしたり、缶切り無しで缶詰をよこしたりされた
・少しでも物音を鳴らすと壁ドンされるようになった
・おまけに電気も消された
・暑いのに扇風機の風力を最小にされた
・勝手に水浴びしたらまた電気を消された
・日光浴は5階建ての建物の3階吹き抜け部分でした
・拘束中に腰痛になった時は大変だった
・少しでも物音を立てると、隣の部屋で別の誰かが殴られるようになった
・その殴られそうになった男が「お前シーア派だろ?」と聞かれていたが、スンニ派だと分かると房に返され、代わりに別の男が連れて来られて殴られた
・物音を立てると嫌がらせをされるので、極力音を立てないよう注意して生活するようになった
・24時間壁の両側に監視がいるので寝返りも打てない状態に
・しまいには唾を飲み込む音ですら怒られ、その度に隣で誰かがボコられた
・ついに感情が爆発、足で壁を思い切り蹴りまくり「そんなに聴かれてまずいなら俺の鼓膜を破れ!」と言ったが無視された
・改宗は強制じゃないと言われたが、忖度してイスラム教に改宗した
・改宗したのは一日5回の礼拝(身体を動かす運動)をしたかったから
・撮影時、泣けと言われても泣けないので、テロリストにトウガラシを持って来させて目のあたりに塗った
・組織のリーダーは松平健似、ケンと名付けた(心の中で)
・何度目かの移動後に収容された場所は、窓から見える山にローマ式の遺跡があった
・拘束から40ヶ月を期限として絶対に返してくれと強く主張してみたら、ほぼその時期に解放された

8無名武将@お腹せっぷく2018/11/02(金) 22:48:03.83
激レアさん
クレイジー

9無名武将@お腹せっぷく2018/11/02(金) 22:55:15.42
>>7 ww
全部ソースあるのか?

10無名武将@お腹せっぷく2018/11/03(土) 08:52:06.76
>>9
ウマルちゃんの記者会見がソース

11無名武将@お腹せっぷく2018/11/09(金) 21:01:53.29
>>1
安田純平を育てた「信濃毎日新聞社」の社長小坂壮太郎は朝日新聞にいた


創業家の小坂一族から、創業者の小坂善之助(立憲政友会)、長男の順造(立憲政友会→立憲民政党)、孫の善太郎(自民党)・徳三郎(同)、曾孫の憲次(同)といった衆議院議員が輩出しており、報道には自民党寄りの傾向もみられる。
「小坂善之助#信濃毎日新聞の父として」、「小坂善太郎#親族関係」、および「小坂徳三郎#家族関係」も参照
5期20年に渡って県政を担った吉村午良元長野県知事時代には、自民党系の県議会与党であり大政翼賛会とも揶揄されていた県政会(現在は解散)寄りの立場を取っていた。
そのため乱開発による莫大な県債発行や北信に偏った開発、また1998年長野オリンピック誘致での国際オリンピック委員会への買収疑惑については、ほとんど批判的な報道が行われなかった。
また、知事や政治家の失言などもほとんど報道されず、オリンピック時に批判を浴びた吉村知事の「ミズスマシ」発言を始めとした失言の数々は、東京から取材に来ていた全国紙の記者が居たため公になったと言われている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/信濃毎日新聞

新着レスの表示
レスを投稿する