バックカントリースキーの装備 12

次スレは>>980あたりで

前スレ
バックカントリースキーの装備 11
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ski/1500005741/

2名無しさん@ゲレンデいっぱい。2018/06/21(木) 09:53:38.11
クリック何とか

3名無しさん@ゲレンデいっぱい。2018/06/23(土) 14:27:35.05
アトミックからも新しいツアービン出るんだな
前からあった?

SHIFTではなくて?

5名無しさん@ゲレンデいっぱい。2018/06/23(土) 21:43:29.70
Shiftです。

半年情報が遅い
結構重いしスタックハイトかなり高いし複雑なブレーキのところにアイススタックしそうだった

スタックハイトって何?
スタンドハイトのこと?

何mm?

かなり…ではないな。

Stand Height:
Toe (alpine boot) - maximum 28mm
Toe (touring boot) - minimum 20mm
Can be adjusted anywhere within that range via adjustable AFD.
Heel - 29mm

踵のホールドが甘くて踵が動くってブログレヴューもあったぞ

トウもガタつく話もあるしガタガタか?

税込9万超えww

>>8
P18とかあああたっくより10mmくらい高いしガーディアンよりも高いんだが
ハイク時はさらに

それらは純アルペンじゃん
ガーディアンとは2mm差だし

カタログ値見て楽しむ類いの人?

レビュー動画見たが、テック型アルパイントレッカー作ればいいんじやないか?
いいとこ寄せ集めるつもりが、結果、悪いところばかり目に付くと言うか

>>13
いや現物みて高すぎと感じた
言われてみれば確かにアルペンビンと比べるのは筋違いなんだろうけどセパレートであの高さは少々異様に感じた
アルペンビンやテックビンではちょっと見たことない高さ
リフター入れたアルペンビンと比べてどうかってくらいかな
数値比べたらフレームタイプのガーディアンより高くてああなるほどって感じ
ハイク時はさらに高くなるんだよね
ハイクならあんまり関係ないんかな

そらガーディアンはWTRに合わせてトウが上に動くけど、ShiftはWTRやツアーブーツ基準でベースを上下して合わせるんだもの。
構造上必然だろ。

>>14
Kitten factoryがカーボンで作った。
今は会社自体が動いてなさそう。

ブーツによって変わるトウでは比べてないからそれは全く関係ない

まあカタログ値(笑)で確認したらジェスターあたりとそう変わらないみたいだから問題ないと思いますわ
デュークやらアドレナリンよりは低いし
視覚的には結構なインパクトあったけども

どうもお騒がせしました

なにコイツ?

浅はかだなー

基礎屋だな

そもそもGuardianはあのタイプの中ではハイトが一番低いからな
おかげでハイクがつらい

それも段違いにな。

何を言われているのかすら理解出来ないようだし、後からジェスターと変わらないとか知識も知恵も乏し過ぎ。

リアルな世界でもROMった方がいいレベル。

ハイトが低いおかげでハイクがつらい?
そこどう関係してくるの?

ハイトの高さとハイクのしやすさってあんまり関係無くね?
トレッカーぐらい上がってたら影響あるかも知れんけど

マーカーのデュークの類いって、スタンドハイト36ミリもあるのか、見た目凄い高下駄に見えるが数値見て納得。
キングピンは20ミリくらい。
個人的には、山で太いスキー使うとき、スタンドハイト低けりゃ低い方が好みだが、そうでない人もいるし、好みなんだろう。

誤解がありました
低さで辛いというより、低くするための機構の問題でかかとが下がりきらないんよね
あとクライミングサポートは一段しかないし重いし

日本語不自由だなぁ

かかとが下がりきらないのは「低くするための機構」のせいではない
滑走モードになってしまわないようにレバーをかませている都合
角度がそう変わるものではなくそれによってハイクがつらい原因になんて特にならない
影響があるとすればフラットやそれに近いくらいのロングアプローチくらいのもの

はい

30名無しさん@ゲレンデいっぱい。2018/07/06(金) 14:51:05.24
おぅ

へぇ

新着レスの表示
レスを投稿する