★☆リボンの騎士☆★2

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/03/25(日) 02:02:49.98ID:7TBvYphH
手塚治虫生誕90周年を迎え、ブラジルの国民的漫画家もリボンの騎士を描いたりしているようですが…
このスレは昭和42年放送のアニメ版リボンの騎士専門ということでお願いします。

前スレ
★☆リボンの騎士☆★
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1207369614/

309名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/07(木) 07:36:03.91ID:omdNB2w3
>>304
産休だったんですか。知りませんでした。ありがとうございます。

310名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/07(木) 07:42:10.60ID:omdNB2w3
>>305
サザエさん、検索したら、確かには初代カツオ(昭和44年10月から45年1月)は大山のぶ代でした。知りませんでした。

311名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/07(木) 07:50:01.80ID:omdNB2w3
>>306
長くカツオをやっていたのは高橋和枝ですが、アトムの代役は和枝違いの田上和枝のようてすね。かないみかがピュンピュン丸の娘だったとは知りませんでした。

312名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/07(木) 08:08:29.68ID:lQxm+dQb
ヘケートはなぜあんなに声優が変わったのだろう…

313名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/07(木) 20:56:31.67ID:EiV5yh/b
>>312
1 産休
2 バイクで転倒して複雑骨折
3 喉にポリープができた
4 原作者のヘイトスピーチに抗議して

314名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/08(金) 12:57:39.84ID:2ja/J5YD
>>312
まあ原作からして顔が変わってるでな。

315名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/08(金) 22:38:59.61ID:xn6foeN7
第42話「ねずみ取り大作戦」
昭和43年1月21日放送
脚本は坂本雄作?(丸山正雄となっているものもあり、不明) 演出は西牧秀雄

X連合本部が放った次なる刺客は怪奇ねずみ男ラット。
無数のねずみを自在にあやつり、シルバーランドの穀物倉庫を襲う。
兵糧攻めにされたシルバーランドに隣国ゴールドランドは援助の手を差し伸べ、王子フランツは援助物資を輸送するが、またしてもねずみ男ラットの魔の手が迫っていた。
フランツが危ない!
急げサファイヤ!変身!リボンの騎士!
次週、リボンの騎士、ねずみ取り大作戦にご期待ください。

勝手に予告編をつくってみたが、もはや、リボンの騎士ではない感じもする。
ねずみ男ラットはショッカーの改造人間のようだが、Xの右腕の大幹部で、狼男ゾル大佐のように通常は人間の姿だが、きっとねずみの化物に変身するのだろう。
声がゲゲゲの鬼太郎のねずみ男と同じなのもポイント高い。白黒のアニメ版鬼太郎はほぼ同時期に始まっている。
フランツ王子の声も花形満から産休?の終わったトゲニシアに戻り、リボンの騎士の正体にはまったく気づいていない様子。
なぜか亜麻色の髪の乙女の姿でフランツとデートするサファイヤ。今回、赤ずきんの衣装も来ており、女装に目覚めたか(←女装じゃない!女の子よ!)
ジュラルミンはついにサファイヤとフランツに向かって「国を乗っ取ろうっていう寸法よ」と自らの悪事を言ってのける。これで次回も普通に城の中にいたらありえないが、ありえないことが平気で起こるのが昔のアニメである。

316名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/08(金) 22:56:28.86ID:Fu/Nc32g
>>314
ヘケートは少女クラブ版、なかよし版、アニメ版で顔が違いますね。個人的にはやはりなかよし版のヘケートの顔が超可愛い…

317名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/08(金) 23:41:45.79ID:it/5boi8
白石冬美は少女漫画リボンの騎士を読んでいて、サファイアの役をやりたいと思って
声優の仕事についた。そうして、W3のヒロイン(?)ボッコの役を得た。
そうしてついにリボンの騎士ではパイロットフィルムで見事念願を果たした。
しかし本放送版では主役をとることができなかった。そうして、ヘケートの役に
わりあてられたが、怪物くんの主役を得たのでへけーとの役を降りた。
そうしてリボンの騎士の翌年からは巨人の星で明子役を。だったと思う。

318名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/09(土) 04:58:10.22ID:???
>>311
かないみかが山ちゃんの嫁時代には有名な話だったんだよね。
(で山寺離婚した。現嫁はシャイニールミナス)

319名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/09(土) 21:11:30.27ID:Lmcy+Ng9
>>184
TBSの「38時間テレビ」内で1999年12月31日に放送された「手塚治虫アカデミー大賞」というスペシャルアニメでも太田淑子さんがサファイアを演じたようでした。
http://tezukaosamu.net/jp/anime/151.html

320名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 01:07:44.48ID:moCFZb7w
第43話「ワナにかかったサファイヤ」
昭和43年1月28日放送
TLT-S(ティルト シルバーランド支部)のメモリーポリスに記憶を消されたのか、サファイヤは前回のジュラルミンとナイロンの悪業に何のおとがめもしなかった。ありえないことが本当に起こるのが昔のアニメである。
それどころか、ジュラルミンからのプレゼントだという白鳥形の船にチンクと一緒に乗ってしまう。家なき子のミリガン夫人の白鳥号ならよかったが、ジュラルミンの船である。案の定、船は猛スピードで進み出し、いずこともなくサファイヤとチンクを連れ去ってしまった。
途中、フランツ王子が助けに来るが、雨が降ってきても甲板の上でラブラブのサファイヤとフランツ。脱出しようとする気配はない。そうこうするうちに三人を乗せた船は謎の島へ。
そこで待っていたのはX連合が放った次なる刺客、怪奇蜘蛛男だった。
ショッカーの改造人間、蜘蛛男より3年も早いが、その姿はまさにショッカーの改造人間のようであった。
もしかすると石森章太郎はアニメ版リボンの騎士の蜘蛛男やねずみ男を見て、ショッカーの改造人間を発想したのではないか。
蜘蛛男「おかしなかっこうに変装しているが、お前はサファイヤ姫だろう」
リボンの騎士「お前のほうがよっぽどおかしなかっこうだ!(←言ってない)」

脚本の保富康午は「大きな古時計」の訳詞も手がけた作詞家で、アローエンブレム・グランプリの鷹では原案と監修も担当した。演出の奥田誠治は「超獣機神ダンクーガ」の監督という印象があったが、ダイヤモンド・アイのキャラデザインもやっていたと知ってびっくり。

321名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 11:25:47.09ID:uW4oYIe2
>>320
日本のテレビアニメの「週一回、正味25分のアニメを放送する」というのは、見る方は楽だが、作る方は至難のワザだろう。
当初、不可能、キチガイ沙汰と思われたこのことを実現させたのは、複数回を同時進行で多くのスタッフで分担して作る手法だ。
単純計算で、25分のもの一話作るのに一ヶ月かかるとして、四つの班で作れば、一年で一つの班で12話分、合計、48話分作れる。
実際には放送開始前に一年も制作期間を取れないだろうし、もっと過密スケジュールだろうが、一人の脚本家、一人の演出家が全話分やる例は少ないだろう。
リボンの騎士に限らず、特に昔のアニメで、前回の出来事がなかったことになっていたり、内容的にありえないような展開や矛盾点が生じるのは、
同時進行で分担してやっていて、他の人が作っている回の内容をそもそも知らないからだろう。
特にリボンの騎士は基本的には一話完結なので、他の人の担当回は無視しているとしか思えない内容になることがある。

322名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 21:05:16.28ID:KHkpEPeW
>>317
白石冬美は
シルバーランドの王子、サファイヤ(パイロット版)、
怪物ランドの王子、怪物くん(白黒版)
を経て、
マリネラ王国の国王、パタリロ
へと至ります。
リボンの騎士パイロット版で王子として振る舞っている時のサファイヤの口調、どこかで聞いたようなと思ったら、パタリロの口調でした(白黒の怪物くんは見たことないので分かりません)。

323名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 21:32:49.68ID:CGIljAFF
>>321
それか「細かい事は良いんだよ 笑とけ笑とけ 嫌なら視るな」の強気やったんかね?

324名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 21:47:59.26ID:2AkRV/hu
>>313
313はヘケートの声優が変わった理由としてはデタラメだが、声優や俳優の降板理由としては実例がある。 

1
このスレでも出ているが、鉄腕アトムでアトム役の清水マリが産休で一時降板し、田上和枝が代役を務めている。

2
仮面ライダーで本郷猛役の藤岡弘が撮影中、バイクで転倒して足を複雑骨折して一時降板、代役は立てず、本郷猛は外国に行ったことにして、佐々木猛が仮面ライダー2号、一文字隼人を演じることに。怪我の功名のダブルライダーは、仮面ライダー大ヒットの要因となった。

3
宇宙海賊キャプテンハーロックでハーロック役の井上真樹夫が喉にポリープができて一時降板、徳丸完が代役を務めた。

4
つい最近、二度目の人生を異世界でというライトノベルがアニメ化の予定だったが、原作者が中国や韓国に対するヘイトスピーチを行ったため、声優が一斉に降板してアニメ化が中止になった。

325名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/10(日) 21:56:23.95ID:2AkRV/hu
>>324
すみません。漢字が間違ってました。
佐々木猛 ☓
佐々木剛 ○

326名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/11(月) 01:12:41.27ID:RfYzFm4p
第44話「さけぶ白ワシ」
昭和43年2月4日放送
脚本は辻 真先 演出は高橋良輔
このスレの211さんの指摘にもあるとおり、第28話「鉄獅子」との類似性がある回。
第28話ではクールランドが鉄獅子と呼ばれる巨大な兵器をえっちらおっちら運んで来たが、今回はX連合が巨大な大砲をえっちらおっちら運んで来る。
BGMも同じでデジャブーというやつじゃな。
ちなみに脚本家も同じだ。
28話ではサファイヤがクールランド兵士を大量殺戮しているようでいやだったが、今回もX連合の兵士を雪崩を利用して大量に生き埋めにしているようで、腑に落ちない。
雪崩の作画は、実際の雪崩の映像等で研究したのか、凝ったものになっていてそれっぽい。
今回、ワシが不吉の象徴として出てくる。
ワシはショッカーのマークにも使われているが、フリーメーソンのマーク(双頭のワシ)である。
また、X連合の兵士は秘密結社の団員のように顔をすっぽり覆う装束で、やはりX連合の設定はフリーメーソンを意識しているのではないかと思った。

327名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/11(月) 01:36:17.29ID:RTfSHE2S
>>323
こまけぇこたぁ
    いいんだよ!!
  /)
 / /)
`///   __
| ̄二つ /⌒⌒\
| 二⊃/(●)(●)\
/  ノ/ ⌒(_人_)⌒ \
\_/|   |┬|   |
 / \  `ー′  /

昔のアニメにピッタリ…

328名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/11(月) 23:18:53.98ID:q/rzIEvq
叫ぶ白鷲の出だしで、サファイアが博士とチェスをしているところの
作画がまずかったという記憶がある。もう何十年も前のことだから
はっきりとは覚えていないがね。

329名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/12(火) 11:58:42.94ID:Vnj1tt1b
>>328
第44話「さけぶ白ワシ」 の回は全体的に作画が良くない、というか、キャラの顔がキャラクター設定書と全然違うので、違和感はありますね。

330名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/12(火) 12:13:59.63ID:gGbEWulT
第45話「チンクとゆうれい船」
昭和43年2月11日放送
脚本は辻 真先 演出は赤堀幹治
チンクとコレットちゃん、チンクと海のお姫さまに続く、チンクと〜シリーズ第三段?
今回はゆうれい船、本放送は2月ということで、真冬の怪談だ。
第42話で謀反が発覚したはずのジュラルミンは何事もなかったかのように城内に居座り、ゆうれい船は海賊ブラッドの仕業とサファイヤに告げる。
しかしサファイヤは何回ジュラルミンに騙されれば気が済むのだろう。
ジュラルミンは王様のいとこということだから、サファイヤにとっても親戚だ。
今回、X連合の話が出てこなかったが、ジュラルミンの単独行動なのか。いや、地獄島にショッカーの骨戦闘員?がたくさんいたことからも、背後にはX連合がいるのだろう。
原作なかよし版の、ブラッドの仲間のポパイ似のじいさんが出てくるが、あっけなく死んでしまう。死んで海洋葬が済んだ後のシーンに死んだはずのじいさんがさり気なくいたように見えたが、あれは霊が写っていたのだろうか。
今回のゆうれい船作戦の目的がよく分からない。シルバーランドの船を沈めて、国を弱体化させ、X連合が総攻撃するための事前準備のようなものか。

331名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/13(水) 08:11:21.87ID:Qegp5TWC
第46話「ふしぎの森のサファイヤ」
昭和43年2月18日放送
演出は西牧秀雄
X連合本部が放った次なる刺客は、怪異蛾女。
無数の蛾をあやつり、水晶玉で人間に催眠術をかけ、にせリボンの騎士によるゴールドランド放火事件を引き起こした。
その目的は、リボンの騎士の信用を失墜、フランツ王子とリボンの騎士を決闘させ、共倒れさせることにあった。
蛾女はX連合の諜報網によりリボンの騎士の正体をつかんでいるのか、サファイヤを狙う。
サブタイトルから、ふしぎの国のアリスを連想したが、何の関係もなかった。
前回ぐらいから、サファイヤの鼻の穴と思われる線が描かれるようになって、気になる。
手塚美少女キャラには鼻の穴の線は描かないでほしいと思った。

脚本の丸山正雄は出崎統、りんたろう、川尻善昭らと共にマッド・ハウスを設立し、社長も務めた。また、最近では話題作「この世界の片隅に」の企画や、現在制作中?の手塚治虫の「どろろ」の再アニメ化にも関わっていると思われる。

332名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/13(水) 12:30:32.04ID:fsWvwxxk
>>331
どろろはまだ始まって無かったんか?
てっきり どっかの局で流れてるもんかと思ってたのに?

333名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/13(水) 21:17:06.42ID:t7DMaLGb
>>332
どろろの新作アニメはまだ始まってないようですね。テレビ放送のほかAmazonプライムでの配信も予定されているようですが…

334名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/15(金) 07:28:21.29ID:YwN43X84
第47話「さまようフランツ」
昭和43年2月25日放送
ついに本格的な戦争になってしまった回。
原作少女クラブ版ではフランツのおじがサファイヤの国に攻めてきて戦争になり、裏口から入ってきたナイロンにお妃様を人質に取られ、城をのっとられる。
アニメ版ではX連合がフランツの国ゴールドランドに攻めてきて戦争になり、味方のふりをしていたチャコールランドの援軍が裏切ってゴールドランド城に攻め入り、陥落させる。
リボンの騎士は、原作漫画でもサファイヤの波乱に満ちた人生を描いていて、人が死ぬシーンはあるが、戦争で多くの人々が死ぬような描写はないだろう。
少女クラブ版では戦争のシーンもあるが、今回のような現実的な戦争の描写(累々たる死体とか)が出てくると違和感を感じてしまう。
そのようなわけで今回はリボンの騎士らしくない回と思うが、良いシーンもあった。
フランツがサファイヤに宛てて自分のマントに書いた手紙が良かった。
「あなたに会えて幸せでした」みたいな内容で、手紙が読まれた後、次回に続くだったら、死亡フラグだ。
トッドじいさんが最期にサファイヤに言った「フランツとサファイヤが一緒になって幸せに」のようなセリフ、サファイヤはフランツにただ「フランツが幸せになることを」と言っただけだったのがなんか良かった。秘すれば花みたいな…

脚本の坂本雄作は中村和子と東映動画の同期で、白黒のアニメ版鉄腕アトムの演出も初期から担当している。。
演出の彦根範夫も東映動画出身で、後に明治製菓のCMのカールおじさんやサントリー等のCMのペンギンのデザインを手がけた。昭和生まれなら誰でも知っているキャラクターだろう。

335名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/16(土) 06:10:36.66ID:???
感想はいいけど
知ったか感あふれるスタッフとかの蘊蓄いらない

336名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/16(土) 08:11:18.65ID:1MJ0V/Xy
第48話「海に消えたサファイヤ」
昭和43年3月3日放送
脚本は能 加平 演出は内田有紀彦
前回、城を落とされたフランツは、シルバーランドでサファイヤと一緒にいそうなものだが、今回の話には出てこない。
たいかん式の巻からの連続回やクールランド編もそうだが、サファイヤがピンチの時に出てこないのはいかがなものか。
45話で深手を負って、死亡フラグのような感じだったブラッドは、何事もなかったかのように元気で出てくる。
今回、ブラッドの行動が謎で、サファイヤと事前に打ち合わせしてあったならともかく、サファイヤを拉致して100万円でX連合に引き渡している。
敵を欺くにはまず味方からということだろうが、サファイヤが即刻殺される可能性もあったのではないか。
ジュラルミン&ナイロンが出したサファイヤのにせのお触れは、ナイロンの三文芝居もあって、デジャヴー感がある。
「サファイヤが〇〇がほしいと言っている」と嘘を言って税金を取り立てたり、国民の家を壊したりといったシーンが以前にあるからだろう。
今回、謎めいた展開で最初の方は結構面白かった。
アニメ版リボンの騎士の悪役は星一徹の声が多いと思った。

337名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/16(土) 08:16:25.15ID:1MJ0V/Xy
>>335
申し訳ございません。
知ったかというのは図星で、ネットで調べた知りたてのことが多いです。

338名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/16(土) 15:54:15.76ID:???
ルパン三世では敵の声優さんはドクロべーの人が多くて
「またこの声だ!!!」と思ってた

339名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/16(土) 22:23:25.85ID:qJSrsCGp
>>338
ドクロべーの人はリボンの騎士ではクモ男をやっていますね。
「おかしなかっこうに変装しているが、お前はサファイヤ姫だろう」
は迷セリフで、
「お前におかしなかっこうとか言われたくないわ!」という感じで思い出し笑いしてしまいます。
クモ男がピンクの掛ふとんで寝ているシーンも笑いを誘います。

340名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/17(日) 04:08:50.66ID:tPlMW1Ni
たしかにX連合の怪人(?)シリーズは、後の仮面ライダーシリーズの先駆けのような
感じがする。もしかすると、ああいった方向と怪人を出して来る話にしたのも、辻氏
なのかね?

341名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/17(日) 15:28:31.22ID:58oaTzPW
>>340
ねずみ男ラット 脚本 坂本雄作(アニメーター)
クモ男     脚本 保富 康午(作詞家)
蛾女      脚本 丸山正雄(プロデューサー)
で、辻氏ではないですが、
この三人は元々脚本家を生業とはしていないので、辻氏が関わっていた可能性は0ではないと思います。
仮面ライダーの敵、ショッカーの改造人間、〇〇男という名前の付け方は、大元は江戸川乱歩の推理小説「蜘蛛男」ではないかと思いますが、
ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男や猫娘、あるいはアニメ版リボンの騎士のねずみ男ラットやクモ男も何らかの影響を与えた可能性は否定できないと思います。
辻氏は白黒のアニメ版鬼太郎の脚本も書いていますね。

342名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/17(日) 15:43:55.44ID:58oaTzPW
>>341
狼男とかミイラ男とかヘビ女とかお化け関係で昔からあるので、江戸川乱歩の蜘蛛男大元説は撤回させていただきます。すみません。

343名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/17(日) 20:55:42.29ID:tPlMW1Ni
「脚本」というのが、映像の演出前の台詞書きの台本を作ることまでを
意味しているのかどうかだね。

どういう話のあらすじにしよう、どういう登場人物を用意しよう、
それで話の結末はどういうものにしよう、などと、画を全く描かないで、
主要キャラクターとその設定は使って、話の筋を作る作業は、
台詞を書き下す前の段階だろうが、そういった話のあら筋を作って
紙に描くあるいは台詞をおこす人に口頭で伝える、そういう仕事をしたら
クレジットとしては何になるのかな? 原案?

演出じゃないよね。

344名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/17(日) 22:44:13.56ID:usVbEt4l
第49話「ヘケートのほほえみ」
昭和43年3月10日放送
脚本は辻 真先 演出は南川 博
フランツをめぐるサファイヤとヘケートの三角関係は、少女クラブ版、なかよし版で異なるが、
はて、アニメ版はどうだったっけ?と思ったら、フランツのフの字も出てこないで、X連合の小隊長、ガーナという新キャラとの恋にすり替わっていた…
今回、ヘケートはど根性ガエルの京子ちゃんに、ヘル夫人は女王プロメシュームに声が変わったが、特にヘケートは別人な感じ(悪くはないが声質が違うので)。
バレエ白鳥の湖の悪魔の娘オディールはジークフリート王子には特に恋愛感情は抱かない演技が一般的なようなので、
辻真先脚本のアニメ版デビルマンの「悪魔が人間に恋をする」というのは、やはり手塚治虫のリボンの騎士がルーツではないかと思う。
今回、ヘル夫人の口から「悪魔が人間に恋をする」禁断の愛について語られたり、このテーマを描こうとしているのは分かるが、
ヘケートとガーナの恋は、唐突過ぎるというか、上滑りな感じで伝わって来ない。
ヘケートがガーナに惹かれるのは、助けてくれたからとか、優しくしてくれたからとか、多少分かるが、ガーナがヘケートに惹かれる理由がよく分からない。
単純に、ヘケートの見た目が可愛いからだけか。それだけで簡単にX連合を裏切れるのか。恋に理由はないと言ってしまえばそれまてだが…
今回、X連合の首領、Xが初めてその姿を現した。メフィストに「私は人間の悪魔だ」といったセリフ、なんかすごい感じがした。
悪魔を自称する人間、まさに、悪魔崇拝のフリーメーソンを思わせた。

345名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/18(月) 03:03:17.57ID:???
>>343
ストーリー構成、だろ今やったらな。
脚本自体、大筋その担当者が書くけどな。
なので他の話と整合性とれないこともある
(まぁ、気にするな状態)
大枠の話の筋は手塚とかメインの脚本家と話して決めてんだろ?
長期的スパンで見通しないつくりにせんだろうし、
じゃないと打ち切りにも延長にも対応できない

あとアニメでは
脚本はたたき台、コンテで変えることもままある(構成的にな)
セリフも現場で口調とか細部変えることもある
それ含め演出(収録では音監もいるけど)
ただ時代性含めそこまでやっていない可能性も否めない(メンドい)

346名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/18(月) 12:37:53.69ID:+5bxD0TH
読んだことはありませんが、辻真先のユーモアミステリー、「迷犬ルパンシリーズ」には、
「サファイヤ」という名前の犬(雌のマルチーズ)が登場し、劇中で「サファイア」ではないとこだわっているそうです。
脚本を書いたアニメ版リボンの騎士が「サファイア」ではなくて「サファイヤ」だったからでしょうか。

347名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/19(火) 03:25:38.97ID:15hPBkfA
大いに乗り気で自分が総指揮をとるとしたリボンの騎士でありましたが、
多分手怩ヘ1クール目でまで急激に意欲を失ったのだったと思う
(スポンサーが降りたことが衝撃でしょう)。
2クール内の第26話近くにある節目の話である戴冠式の巻とかは、
手怩ェ絵コンテということになっていますが、それら話の要になるエピソードは
かなり最初の頃から構想あるいは制作が進められていたのだと思います。


昔、虫プロ商事、虫プロダクションと倒産して、それから
まだ24時間アニメを作る前の頃に、たしかロマンアルバムのなか
でのインタビュー記事だったか(?)で虫プロのリボンの騎士について
「(僕の原作の世界観(?)を)めちゃくちゃにしてくれました」
という意味の恨み言のようなことを言っておりましたが、
それは特に多分最後の1クールのX連合のあたりのことだと思います。
(企画書であげたような世界のいろいろなおとぎ話や神話などを、。。。
からすると、かなりバトルもので、劇画の傾向が濃厚になって
しまっているからかな。)

その後、そのようなことは二度と言っていません。おそらくアニメを作る
必要から、アニメを実際に作る人をけなしてみても人が離れて行くばかりで
メリットがないものね。

348名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/19(火) 07:52:48.19ID:r0kjJtKm
>>347
アニメ版リボンの騎士の企画書に

「女の子を主人公としながら,原作のもっている女性的な性格を一変させ,やんちゃな王子さま,というイメージでサフアイヤを描ききる」

とありますが、手塚治虫が自ら演出した第22話「たいかん式の巻」は“原作のもっている女性的な性格”となっており、謎でした。
原作者権限で企画書の設定を無視したのかと妄想していましたが、

> かなり最初の頃から構想あるいは制作が進められていた

とすると、合点がいきます。
この回はサブタイトルの出方も独特で、22話の絵コンテが書かれたのがかなり最初の頃だった可能性を示唆します。

349名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/20(水) 14:22:15.21ID:lSPGvz+S
第50話「バベル城の黒騎士」
昭和43年3月24日放送
脚本は辻 真先 演出は内田有紀彦
第38話「騎士の掟」の黒い騎士とは何の関係もない。
恐怖の暗黒組織X連合は、前回、ついにシルバーランドへの進軍を開始したが、娘ヘケートをおもうメフィストとヘル夫人の捨て身の猛攻により、撤退を余儀なくされた。
そして、次なる策は、ゴールドランド領内に、旧約聖書のバベルの塔を思わせる巨大な塔、バベル城を建設し、これを出城とし、シルバーランド征服の足がかりとすることだった。
占領したゴールドランドの国民を奴隷に急ピッチで建設が進められ、あっという間に巨大な塔が出現したが、完成までには更なる人手を要した。
首領Xはバベル城完成のため、奴隷としてシルバーランド国民を拉致するように命じるのだった。
一方、サファイヤはシルバーランドを守るため、バベル城完成の前にシルバーランドの守りを固めるよう、毅然とした調子で兵士たちに命じる。
26話以降、王子のふりをする必要はなくなり、王女編といえるかもしれないが、回によってサファイヤは女っぽくなったり男っぽくなったり、「私は女なの?男なの?」という感じだ。
今回のサファイヤは女らしさのかけらもないが、X連合から国を守るためには仕方がないのかもしれない。
♪女らしさはあしたにしよう 今日はシルバーランドの女剣士〜

350名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/20(水) 22:09:51.52ID:lSPGvz+S
>>277
ようやくDVD-BOXを買ったのですが、第37話のナレーション、中曽根雅夫ではありませんでした。失礼しました。
第3話「武術大会の巻」でバロン役の桑原毅という人でした。

351名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/20(水) 22:53:38.92ID:DUdB9Uvd
幾らで買はれましたか?最初に出たときは高くて、BOXが2つで、
しばらくしてうんと値段を下げて出て来たのでしたが。
まあ最初は貸しビデオ屋などが買うような値段設定になっているのかなと
思っております。

352名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 07:36:19.58ID:bkNcu3lo
>>351
DVD-BOX1はAmazonで新品未開封品を15,850円、
DVD-BOX2はブックオフで中古品を8,450円で買いました。
二つが一つになったのと迷ったのですが、そちらはインナージャケット、チャプターカード等を省略しているとのとこで、通常版の方にしました。
通常版の定価が23,500円×2×1.08=50,760円なので、だいぶ安く買えましたが、二つが一つになったのだったらもっと安かったなとは思います。
箱がキラキラ光って綺麗です。

353名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 07:59:34.67ID:bkNcu3lo
第51話「燃えるシルバーランド」
昭和43年3月31日放送
脚本は能 加平 演出は坂口尚三
次回が最終回だが今回は前後編の前編で、最終回へと話が続いていく。
今回のサブタイトル、本編の映像が一時停止して画面右下に描き文字で出る。
22話は凝ったデザインのサブタイトルの画面が出た。
本放送で他の回のサブタイトルの出方がどうだったのか謎だ。
カートゥーンネットワークでの放送やDVDでは、最初に黒地に白文字でサブタイトルが出るので、22話や今回はサブタイトルが2重になってしまっている。
昭和61年頃にテレビ東京でやった再放送では、Aパートが始まってすぐに映像にかぶさる形で白い字でサブタイトルが出た覚えがあるが、22話や今回はどうだったか。
今回、リボンの騎士サファイヤが自ら仮面をとってフランツに正体を明かす。
なかよし版では仮面のリボンの騎士は少ししか出てこないので、フランツとリボンの騎士が一緒にいるシーンはない。
少女クラブ版はなかよし版よりは出番があるが、やはりフランツと一緒のシーンはないようだ。
アニメ版のフランツは亜麻色の髪の乙女、仮面のリボンの騎士と、サファイヤの二つの変装になかなか気付かなかった。
今回、ジュラルミンが王様一家に面と向かって謀反を起こした。そして、ナイロンがジュラルミンを裏切って殺害するというハードな展開になっている。
少女クラブ版でもナイロンはジュラルミンを毒殺するが、ジュラルミンに殺される前に殺さねばという感じだった。
アニメ版は前ふりがなく、唐突に殺害するのでびっくりしたが、Xとの約束によるものだった(約束は反故にされるが)。
王様とお妃様もX連合に殺されてしまった。

354名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 13:53:21.82ID:???
ナイロンが、ジュラルミンのシルエットを見て
凄い顔で怒っているジュラルミンを想像してたのは
殺した後だったのかな

そこだけ覚えてる

355名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 14:32:19.17ID:oyAgXOKR
>>354
想像やったのか
それとも化けて出てきたのか?

てゆうか当方 録画してたのが痛恨の途中で終わってた

ジュラルミンが怯えるナイロンの前に幻覚(幽霊?)で現れて何か言ってる場面で切れていた

ああ 返す返すも不覚ー。

356名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 21:32:35.32ID:bkNcu3lo
>>354
ジュラルミンは、息子プラスチックがシルバーランドの王様になったと祝いの鐘を鳴らそうとしたところで背後からナイロンに刺されます。
ナイロンは「ジュラルミンは死んだ」と思ってプラスチックから王冠を奪いますが、ジュラルミンはまだ息があり、最期の力をふりしぼって鐘を鳴らしますが、ついに息絶えます。
ナイロンが「自分が王になった」と思ったのも束の間、Xはナイロンから王冠を奪い、「約束は守らない。それがX連合のやり方」と言い放ちます。ひでー!
その頃、サファイヤとフランツはシルバーランド城内に潜入し、いたるところで王と妃の死刑執行の場所が声高に告げられているのを聞きます。
フランツは「これは罠だ」と思い、ちょうど都合よくナイロンと遭遇したので、ジュラルミンのシルエットとジュラルミン(バカボン(プラスチック)のパパ)の声色でナイロンから王と妃が本当はどこで死刑執行されるかを聞き出します。
そのようなわけで、殺した後かと…

357名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 21:34:26.97ID:bkNcu3lo
>>355
そのようなわけで、実際に化けて出てきたのではなく、フランツのジュラルミン(バカボン(プラスチック)のパパ)の声色があまりにも本物そっくりだったので、ナイロンが想像をたくましくしたものかと…

358名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 23:00:52.18ID:dQaH4lGo
ところで、本作品より後の赤胴鈴之助のテレビアニメで、鬼面党とかいう団体が
登場するのだけれども、これは赤胴鈴之助の原作漫画に既にあった団体だっただ
ろうか?詳しい人コメントを頼む。
なんでこんなこと書いているかというと、鬼面党〜X連合 的な雰囲気を感じたから。

359名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/06/21(木) 23:19:10.70ID:???
ナイロンがジュラルミンを殺すのは初めて見たときはショックだったな。

新着レスの表示
レスを投稿する