X



オカルト視点で時事を読む50

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001本当にあった怖い名無し
垢版 |
2024/02/01(木) 22:33:04.65ID:QaIAydhz0
ちょっと不思議なニュース、奇妙な偶然を持ってたり、謎めいた暗示を感じたり、
集合無意識や 時代を動かす見えない力を感じる出来事・・・などなど、今まさに世界中で発生している
様々な時事をオカ板住人ならではの独自感性を使い「普通ではない読み方」をして遊ぶスレです。
事件や現象を霊視・透視出来る方も大歓迎。
発想の元ネタは「西蔵・新疆境界域での大地震は何の予兆?」で検索。
0040ヘリテージ財団による「トランプ主義の制度化」計画の内幕2-1
垢版 |
2024/02/02(金) 23:57:55.60ID:gHPQ/5gr0
https://www.nytimes.com/2024/01/21/magazine/heritage-foundation-kevin-roberts.html
ロバーツ会長は連邦政府職員について、「人々は職を失うだろう。それにもかかわらず、彼らの生活が豊かになることを願っている」。
2021年にヘリテージ財団を引き継いで以来、ケビン・D・ロバーツはレーガン政権時代に脚光を浴び、保守的な政策や思想のインキュベーターとして長い間注目されてきたこの機関に足跡を残してきた。ロバーツ氏は就任当時、政策界以外ではあまり知られていなかったが、ウクライナ戦争への資金提供反対を主張し、シンクタンクをそのタカ派的なルーツから遠ざけた。現在、彼は2024年の選挙とその先を見据えている。
ロバーツは、今日のヘリテージの役割は「トランプ主義の制度化」だと私に語った。これには、ロバーツが保守勢力に不利な制度から共和党の次期大統領を解放するために、行政府の権力を統合し、連邦政府機関を解体し、政府職員を採用・審査する計画をまとめた政権移行の青写真であるプロジェクト2025の指導も含まれる。
ロバーツが私に語ったところによれば、トランプ大統領の就任1年目の教訓は、「トランプ政権は、最高の意図をもってしても、単にスタートが遅かっただけだ」ということだ。ヘリテージとプロジェクト2025の盟友たちは、これを繰り返してはならないと信じている。

記者の質問:
ヘリテージ財団は、かつては強さによる平和というレーガンのドクトリンの拠り所であった。あなたの下でヘリテージは最近のウクライナ支援策に声高に反対してきた。その資金がどのように使われ、その資金が政権の国内優先事項にどのような影響を及ぼしているのかについて、透明性が欠如しているとしてバイデン政権を批判している。その軸足について、あなたの考えを説明してもらえますか?
0041ヘリテージ財団による「トランプ主義の制度化」計画の内幕2-2
垢版 |
2024/02/02(金) 23:59:15.66ID:gHPQ/5gr0
ロバーツ:
ええ、もちろんです。しかし、レーガンの「力による平和」という原則に関連して、あなたがおっしゃったような例について、私の認識から始めるのが役に立つかもしれません。私たちは、ウクライナ支援パッケージのまとめ方、議会での議論のされ方、分析のされ方、透明性のなさ、戦略のなさは、「力による平和」の原則に反していると考えています。だから、ヘリテージはもはや力による平和を信じていない、と喧伝されているが、そんなことはない。しかし、外交政策における自制とまではいかなくても、より懐疑的な方向に保守主義運動がシフトしているというご質問の部分を否定するつもりはありません。
というのも、アメリカ国民、特に保守派が言っているのは、保守派に限ったことではないが、なぜ私たちは国内問題よりも他の場所を優先するのかということだからだ。
国内には解決すべき問題が山積しており、その解決には多大な費用がかかるという話は聞く。しかし、民主的なヨーロッパの玄関口にある主権国家をロシアが侵略したのだ。ロシアの侵略を阻止することは、アメリカの国益にかなうと思いませんか?

国民のお金に責任を持ち、最終的な目的が何であるかを明確にし、軍事援助だけに焦点を絞った方法でそうするのであれば、そうだ。そして率直に言って、民主党政権でも共和党政権でも、アメリカはこの紛争を引き起こす役割を担っていた。現在、プーチンとロシアは非難に値する。私はそのことを明確にしてきた。とはいえ、ウクライナのNATO加盟について私たちが妨害工作を行ったことが、今回の事態を招いた多くの要因のひとつだ。
そう、民主的なヨーロッパの入り口に立っているのだ。
私たちはウクライナに勝利してほしい。しかし、ドイツ人、特にフランス人が隣国をもっと支援してくれれば、本当に助かる。
(無料版ここまで)
0042本当にあった怖い名無し
垢版 |
2024/02/03(土) 00:06:58.86ID:tfZLrp5v0
>民主党政権でも共和党政権でも、アメリカはこの紛争を引き起こす役割を担っていた。
>ウクライナのNATO加盟について私たちが妨害工作を行ったことが、今回の事態を招いた多くの要因のひとつだ。

自分達の財団が(即ち米国が)ロシアのウクライナ侵攻を誘発して戦争勃発
させたことをさりげなく白状してますね;
いわゆるネオコン(一極派に扮した隠れ多極派)の財団だったヘリテージ財団
ですが、代替わりした会長さんは多極派な事を隠さなくなった・・・
米一極派潰す気ですねこの人;
0043めも
垢版 |
2024/02/03(土) 00:45:29.69ID:tfZLrp5v0
上の記事に出てくる「プロジェクト2025」が何なのか気になり
検索してみると、こんなの出てきた;

[新連載]トランプ復活が前提、米共和党の知られざる計画
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00598/121900001/
>「隠れた政府(ディープステート)」──。連邦政府の中に秘密のネットワークが存在し、実際に国を動かしているのは政権ではなくネットワークだとする陰謀論は、いまだに右派を中心に信奉者が数多く存在する。プロジェクト2025が目指す重要な目的の一つは、米国の行政府を大幅に縮小して解体し、このディープステートの根源を断ち切ること。そして、大統領の権限を強めることだ。

トランプが再び米大統領になると何が起こるのか。ディープステート解体とホワイトハウス独裁制が生み出す混沌世界
https://www.mag2.com/p/money/1405884
>共和党政権の政策方針である「プロジェクト2025」というプロジェクトが存在している。これは、アメリカの民主主義を根本的に変えて、ホワイトハウスの独裁制にするプランだ。

あー、自分達がディープステートに代わって権力独占したいと;
専制国家を批判してたアメリカがいつの間にか乗っ取られて
専制国家になってるオチ;
さすが、専制国家と気が合う多極派さんらしい陰謀(震え声)

この流れと、今テキサス州が>>26なのとは関係ありそう・・・
あの州の司法長官、トランプに近い人だしワクチンの件で
ファイザー訴えたから多分「反ワク」の人気者。
どうしてトランプ政権期にパンデミック起きたか分かった
気がする陰謀脳であった。
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況