オカルトを科学的に解明したい [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:21:18.70ID:WpI7wT0k0
オカルトを全否定してる訳ではないけど
現代科学で説明がつく物もけっこうあるよね

2本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:28:18.41ID:WpI7wT0k0

3本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:29:17.13ID:WpI7wT0k0

4本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:45:42.91ID:WpI7wT0k0

5本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:46:36.42ID:WpI7wT0k0

6本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:49:16.25ID:WpI7wT0k0

7本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:52:46.15ID:WpI7wT0k0

8本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 20:58:57.45ID:WpI7wT0k0
誰か頼む

9真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:01:42.35ID:Ba6zHy/d0
瞑想は今科学的に研究されてますね

10真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:04:23.12ID:Ba6zHy/d0
気功は中国では研究されているのでしょうか?
ヒーリングは実際に有るのでやがては科学的に解明されると
否定じゃなくて肯定でですが

11真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:05:27.09ID:Ba6zHy/d0
現代西洋魔術はどこまで科学的何でしょうね?

12真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:06:56.54ID:Ba6zHy/d0
この場合自分が超能力者になれば超能力が本当に有るかどうかわかります
ただ自分は全面否定も全面肯定もしませんが

13真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:09:03.86ID:Ba6zHy/d0
超能力があると証明されても
超能力全てがあることにならない
逆に超能力一つが否定されても
超能力全てが無いことにならない
正しいものもあれば間違ってるものも有るわけで
まとめて否定するのは非科学的です

14本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:10:24.90ID:WpI7wT0k0
同感です

15真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:11:16.91ID:Ba6zHy/d0
重要なのは科学知識でなく
科学的方法です
これは探求者の掟とも言えるもので
オカルト相手でももちろん通用します

16本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:12:09.80ID:p0H9BJHr0
ステップ 1
提唱者 「クチバシのある獣を見つけたよ。オスは毒も出すよ」 → オカルト
肯定派 「マジかよくわしく」
否定派 「嘘ついてんじゃねえ死ね」

ステップ 2
提唱者 「捕まえてきたよ。とりあえずカモノハシと名付けたよ」
肯定派 「否定派全員死ね」
否定派 「すみませんでした」 → 事実へとシフト

17真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:16:13.83ID:Ba6zHy/d0
否定論者と懐疑論者は違います
御注意を
懐疑論は良いことなのですが

18真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:18:55.80ID:Ba6zHy/d0
もうそろそろ連投規制がはいるかも

19真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:21:09.31ID:Ba6zHy/d0
科学の姿勢は
わからないものは引き続き調べればいい
らしいです
強制的に即白黒つける必要ないです

20真空@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:22:44.38ID:Ba6zHy/d0
保守終了

21本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:24:19.39ID:Ba6zHy/d0
ありゃりゃ名無しでない
気づきませんでした
スレ主すみません今度から注意します

22本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:24:52.77ID:+9cHHdCp0
違う方面で結果が出る事が多いので、人間は色んな事しまくるのが良いよね
でも無駄に人増えすぎても弊害なのでAIに色々と助けてもらわないとだし

23本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:48:17.90ID:Ba6zHy/d0
「意志力の科学」でも瞑想を勧めてるけど
意志力を鍛える一番の方法らしい
でも瞑想には危険な面も有るようで
出来れば事前に調べるか指導者がいたほうがいいんでしょうね
(ちなみに自分は瞑想よくわからんです)
魔境とか偏差とか

24本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:53:49.18ID:Ba6zHy/d0
統一体のほうなら知ってるんだけど
武術の気功ですが
元の体力が無さ過ぎるので役に立ってない

25本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:55:33.73ID:WpI7wT0k0
精神というものは謎ですね
↓こういうのもありますよ


医師である私が、なぜ
魂や「あの世」の存在を確信したのか

医療現場でときに遭遇する、医学常識の通用しないケース。その中には、魂や「あの世」の存在を示唆し、人は死ねばすべて終わりではない、ということを教えてくれるものがあります。
さらに、世界中で、人の魂が輪廻転生していることを信じざるを得ないような事例が数多く報告されているという現実があります。

http://diamond.jp/articles/-/34724

26本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:56:34.98ID:Ba6zHy/d0
いったん打ち切ります
自分ばかり書き込みしても駄目でしょうし
おやすみなさい

27本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:58:39.92ID:nByR42Pr0
今度はまとめられるといいね^^
不思議ネットさん^^

28本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 21:59:25.79ID:1wwrnWPr0
おやすみと言いながらポチポチして登場は止めてねw

29本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:12:03.59ID:+9cHHdCp0
輪廻転生がまだ入ってこない。。科学と霊的なのの間にもう1つの繋げる何かがないとおちない予感。。共通項が時間に関わる次元問題かな。。
瞑想と明晰夢に関してもっと情報欲しいなー

30本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:20:13.62ID:WpI7wT0k0
>>29
少し前に輪廻転生を量子論で解明したというニュースがなかったっけ?

31本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:31:14.23ID:WpI7wT0k0
英紙「Express」(2016年12月7日付)などが、世界的に評価の高い複数の物理学者が「意識は肉体の死後も残り続ける」という驚きの発言をしていたと報じている。
たとえば、米アリゾナ大学のスチュアート・ハメロフ教授によると、「意識は量子レベルに貯蔵された単なる情報」である可能性が極めて高いというのだ。

それだけではない。スティーブン・ホーキング博士とともにイギリスを代表する数理物理学者ロジャー・ペンローズ博士も、細胞中に見いだされる直径約 25 ナノミリメートルほどの「マイクロチューブル(微小管)」が量子情報を準―原子レベルで貯蔵していると主張。

博士によると、肉体が死に行く過程で、マイクロチューブルが保持する量子情報が宇宙空間に徐々に放出されていくという。
ただ、この過程の途中で蘇生した場合、量子情報はマイクロチューブルに回収され、意識を取り戻す。
この量子情報の回収にともなう現象が、いわゆる臨死体験であるという。もし運悪く蘇生できなかった場合、放出された量子が永遠に宇宙空間に存在し続けることになる。

http://mahoroba19.com/archives/4310

32本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:33:59.74ID:l+ZPxBMA0
>>13
否定なんてしないけど昔みたいに何か灰みたいなの手から出したり
宙に浮いたりする超能力者あんま見かけないね
やっぱ流行とセットなのかなw

33本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 22:46:24.73ID:+9cHHdCp0
>>31
ありがと知ってる♬んー‥輪廻転生はあるだろけど意識についてね、、記憶か記録かみたいなところで、、なんかホーキングに関してわ逆に諦めを感じるな違うのかなw
意識もっと正確に究明しないと。。。自分ワ科学者でないので論より証拠めざすしかなのと。。。集合意識に働きかけるぜ☆

>>32重力の逆の作用がツイ最近みつかったーてワクテカしてた様な。。自分も重力苦手だから期待まくりなんだよねー重力半分ぐらいになってほしw
また見つけたら貼るますw

34本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 23:02:51.96ID:wvF7ENZD0
curse...呪いは ある
ただし 死霊は 眉唾

35本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 23:10:33.08ID:WpI7wT0k0
意識が量子なら呪いとしてとばせそうな気がする
かなり気合いが必要そうだけど

36本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 23:15:13.40ID:GllJG2Fj0
量子力学をオカルト界の救世主みたいに扱うのは非常にバカっぽく見える

37本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 23:18:43.05ID:wvF7ENZD0
>>35
もっと単純 ネガティブにさせる それだけ 

38本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/27(火) 23:53:15.08ID:wvF7ENZD0
病は気から 健全なる魂は健全なる肉体に プラシーボ ノセボ効果
思い込みが体調を変えるのは 知っているでしょ
ネガティブ思考とポジティブ思考では後者の方が寿命が延びることも証明済み

呪いの正体なんてそれだけ
生者を呪うは生者のみ 更に言えば 他人にかけるは至難の業で 自分で勝手に呪われるだけ
解呪の法は「呪いなんて無かったのだ」と信じこむこと

ところで 心 感情って 科学? オカルト?

39本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 00:06:50.88ID:kEZn1tpP0
>>38
未科学(オカルト)

白魔法(プラシーボ)も黒魔法(ファイア)も呪いもあるます‥バク宙できるかできないかの差だったり色々w

40本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 06:22:36.63ID:tO2ok4NU0
>>26
真空さんの話面白いです
色々教えてください

41本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 06:23:57.08ID:tO2ok4NU0
出来ればコテあった方がわかりやすいな

42◆QTclvYwMJw @無断転載は禁止2017/06/28(水) 06:25:47.37ID:tO2ok4NU0
とりつけよう

43◆QTclvYwMJw @無断転載は禁止2017/06/28(水) 06:27:44.36ID:X1spPb3+0
>>24
武術の気功ってあの触らずに相手をって言うのですか?
詳しく知りたいです

44◆QTclvYwMJw @無断転載は禁止2017/06/28(水) 06:28:44.80ID:X1spPb3+0
最初忍術から入ってぐるぐる回ってるんですがいまいち出口が見えなくて、何方か道を教えてくれる方、探してるんですよね。

45本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 08:46:02.23ID:PKNFEk4X0
>>38
>>39
心や感情がオカルトなら精神科はオカルト相手の医学ってこと?
ニューロンがどうのノルアドレナリンがどうの扁桃体だ海馬だ
と、もっともらしい説明はあるけれど…

46本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 09:31:03.09ID:pNQV6Rq80
うんにゃ 原因があって結果がある 結果をもとに原因を探る それが科学
原因不確 辻褄合わず 検証不能 それが非科学?

心 感情 記憶 意識 脳の全容 ツボ 麻酔 クオリアなどなど
科学的な解明はまだまだ 物理学でもありえない つまりオカルト? つまり未科学?

医学的 心理学的に確かな存在 虚実ではない
手続き踏んで何度も検証 結果は同じ ならば科学?

>ネガティブ思考とポジティブ思考では後者の方が寿命が延びることも証明済み
スレタイは「科学的に解明」
果たして実証心理学は科学足りうるのか?

47本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 12:14:00.10ID:4Sfvk8Zh0
>>43
いえそうではなく心身統一の技です
簡単に説明すると丹田(へその下あたり)に意識を集中すると
筋力調整力集中力が倍になります
普通人間は50%から80%ぐらいしか出力できません
100%出そうとするとかなり気合いが必要です
統一体だと集中するだけで全力を出せます
できない人もいるのであしからず

48本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 14:06:13.84ID:tQrc0AJR0
>>32
見世物としては手品の方が面白いし
はるかに手品の方が多彩ですよね
やっぱり空中浮遊とかはトリックではないでしょうか?

49本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 14:10:01.25ID:zodvfYsS0
最近読んだ科学のニュースから霊感を解説してみる

■科学編
とある大学で記憶は遺伝するか?という実験が行われた
具体的には特定の匂いをかがせた後でネズミに痛みを与えるという実験で
その子供が同じ匂いを初めてかいだ時に反応し逃げ惑う事が判明
またその原因を調査すると「特定の匂い」に反応するようDNAに記録が作られていたとの事

DNAとは物凄い量の情報を持った設計図のようなもので
本来「記憶」の遺伝は物理的に出来ないのだが「経験に基づく設計図のonoff」は行われる事がこの実験により明らかになった

具体的には「特定の匂い」に対して「反射神経などを育ちやすくする」などのonoffがDNAで行われている事が判明
それにより子供の世代は匂いの後に来る痛みは知らずとも匂いに対して逃げる機能が強化されていたそうな
つまり「記憶の遺伝」ではなく「記憶の反映」は行われるという事

50本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 14:30:44.19ID:zodvfYsS0
■オカルト編
以下科学編からオカルトに繋げる

・進化論
神の見えざる手だのグレートサムシングのような「故意としか思えないミラクル」が生物の世界にはある
環境に適応した者だけが生き残るだけでは説明しづらいものの筆頭に昆虫の擬態があるが
昆虫が成功や失敗の体験からDNAのonoffを繰り返す事で進化すれば説明が付くのではないか

・霊感
ご先祖様が薄暗い夜道で強盗に襲われたとしよう
その子孫が薄暗い夜道を歩いた時に「得体の知れない不安」を感じたり
DNAに書き込まれた「叫ぶ」「暴れる」事による「解決体験」が反映され「狐憑き」のような症状を起こす可能性はないか

・先祖の記憶
子供がまるで見てきたかのように本来体験し得ない体験を語るというオカルトニュースがたびたびあるが
親の心に深く残った言葉や事象に反応するような機能がonになるとすれば
子供の知り得た情報のうち反応した情報をまとめる事で親の記憶を語る事があるのではないか

以上で妄想垂れ流し終わり

51本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 14:59:06.89ID:PKNFEk4X0
面白い

52本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 15:17:06.49ID:9fQq/SgH0
>>50
先祖の記憶はもっと単純に
親から聞いたorテレビで見たような情報を夢の中で体験したみたいなので説明できると思うぞ

53本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 15:28:35.75ID:XmhxteE30
良スレあげ

54鳥@ひのと@無断転載は禁止2017/06/28(水) 17:41:00.02ID:+6Bv3QDx0
>>47さんは出来ますか?
精神的にしっかりして我慢強い人は出来るのかな

55◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 17:42:41.16ID:+6Bv3QDx0
あーまちがってトリップ出してしまった
変えます

いつもそういう訓練されてるんですか?

56◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 17:55:56.00ID:2hXFe8OZ0
座禅を組むんですが、仏教なんかだと動いてはいけないけど
スピリチュアルだとぐらぐらしてよかったり
どっちなんだろうと思ったり

57本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:21:20.00ID:tQrc0AJR0
>>54
集中してる場所が違うか集中が弱いのかもしれません
最初は潰すぐらいの集中が必要です
あと集中してる間しか効果は出ません
止めると即消えます

58◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:26:08.14ID:xpWxmw2m0
>>57
ありがとう
集中が下手だったんですね
>>48
浅原なんかはジャンプしてますね

59本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:27:11.29ID:tQrc0AJR0
>>55
自分はまだまだ訓練中です
今は瞑想に興味があるのですがどうしようか迷ってます
おすすめの本とかサイトとかないですか?

60◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:28:10.96ID:xpWxmw2m0
なにか参考にしてるサイトか本なんかはありますか?
何から学んでるんだろう?
もっと知りたい

集中したまま仕事なんかは出来ますか?

61◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:32:13.22ID:xpWxmw2m0
>>59
私も知りたいです

西野流って言うのが気になるかな
あとはあるもののWS

62◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:33:17.76ID:xpWxmw2m0
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/西野流呼吸法

これです

63◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:34:58.43ID:xpWxmw2m0
芸能人にやってる人が多いのでー

西野流呼吸法のカリキュラムは『基本』と『対気』からなる。 『基本』は身体のすみずみの細胞まで酸素がいきわたる深い呼吸と心地よい動きからなる足芯呼吸を中心としたメソッド。 『対気』は『基本』で培った生命エネルギーを交流しあうメソッド。

『基本』
華輪
全身を緩めて火消のまといのように左右に捻じる。中段、上段、下段がある。
天遊
もっとも基本的な足芯呼吸。天真爛漫な子供が遊ぶイメージで呼吸を行う。
円天
天に大きな円を描くように両手を広げる足芯呼吸。
行雲
大空を進む雲のイメージで身体を動かす足芯呼吸。
天翔
空翔る天馬のイメージで悠々と身体を動かす足芯呼吸。
蓮行
水面に蓮が華開くイメージで行う足芯呼吸。
無辺
身体の中心である丹田の存在を感じとりながらゆっくりと首をまわす。

64本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:51:41.92ID:tQrc0AJR0
統一体は
「「氣」の威力 藤平 光一」
からです

「スタンフォードの自分を変える教室 」
意志力の科学はこれです

「クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法」
ヒーリングです
どこまで正しいかわかりませんが

65本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 18:55:08.58ID:tQrc0AJR0
>>60
必要なときのみ一時的にしか使わないです
米袋を持ち上げるときとかです
体力の消費が大きいので注意を
全力で動けばスタミナもそれだけ減ります

66本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 19:38:13.02ID:PKNFEk4X0
瞑想の話は別スレを立てたらいかがでしょうか

67本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 19:42:18.61ID:9S7c3J++0
>>62
urlもまともに晴れんのか

68本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 19:43:15.36ID:PKNFEk4X0
>>50
>>52
先祖の記憶は、後付けという事も確かにありそうだね
でも、昭和の町並みにノスタルジーを感じるとかはどうなんだろうね
子供の頃からアーリーアメリカンな画像や開拓時代の映画とか目にしてるけど
そういう風景には特にノスタルジーは感じないよね

69本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 20:25:02.76ID:tQrc0AJR0
>>66
じゃあやめときます
すみません

70本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 20:44:29.66ID:9S7c3J++0
>>68
「懐かしいもの」とする認識とか先入観とかそういうものが大きい気がする
あと「もう見れない物」に対する寂しさとか

71本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 22:13:41.82ID:UNAstCrl0
>>1
オカルトを科学的に説明すると
自己肯定感を持てない不安な人が
他人とのコミュニケーションを図る時に
突飛な話を持ち出して、自分に興味を持たせようとする心理によって創り出される創作

72本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 22:29:58.01ID:X5XouoIN0
>>71
科学だって突飛な話だ。たとえば宇宙論の多くがそれだ。
仮説を創作と斬って捨てる時点でただのバカ。

73本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 22:37:32.51ID:PKNFEk4X0
>>70
後天的な認識とかもありそうだけど
>>50さんが言うようにDNAに記憶が反映されてるなら
カッコウの托卵みたいな本能と言われるものや
臓器移植後の体質や食の好みの変化も説明がつくよなあ

74本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 22:52:17.88ID:isRaB1m40
そいつじゃないがこういうのは
>>67
どうやってはんの

75本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/28(水) 23:22:36.26ID:zodvfYsS0
>>52
本当に初めて見る風景なんかもDNAが知ってたって事があるのかなーと思って
もし「オカルトと科学」=「本質と解説」という関係なら両方矛盾しないわけで
虫の知らせなんかも量子テレポートとか見てると科学的に証明される時代が来るのかなぁとワクワクしてる

76◆si/SB6.eko @無断転載は禁止2017/06/28(水) 23:27:42.71ID:480Yjl0m0
>>59
ご迷惑お掛けしました
いくつか本は持ってるんですがここでは迷惑になってしまうので
torisan@choco.la
もしよかったらお話ししたいです
瞑想
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/spiritual/1403797691/

77本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 03:10:17.42ID:T1nkJJj50
>>75
量子テレポーションはそういうんじゃないから

78本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 03:12:06.31ID:T1nkJJj50
>>74
もしもしだろうから検索結果からリンク長押し→コピー

79本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 03:16:38.30ID:NY+CYS3S0
こんな見るからに低学歴底辺しかいない板に科学なんて分かるやついないだろ

80本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 08:25:26.15ID:9buY5XtH0
>>77
どこかの学者さんが言うように魂と呼ばれるものが量子なら
量子テレポーテーションも起こり得るんじゃないのか?
問題はその量子がもつれてないといけない訳だけど
双子のシンクロニシティはこのもつれによるものではないだろうか

81本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 08:45:33.87ID:To71P8F40
>>80
その量子テレポーションが事実誤認なんだよ
だいたい量子がなんなのかわかってるのか

82本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 09:54:19.66ID:t7oU/q0H0

83本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 10:04:29.03ID:9buY5XtH0
>>81
だったらちゃんと説明しろよ
ベル測定の結果が必要って言いたいのか?
オカルトではなく実験室でやるなら確かにこれなくして量子テレポーテーションは完了しないけどな
情報は伝達させる事はできてるんだから必要なのはそれを取り出す鍵だよな
ベル測定による波動関数の収縮以外で同じ収縮を起こす事はあり得ないのか?
オカルト的に言えば、同じような状況下なら同じような収縮を起こしやすいのではないか?
今は情報らしい情報をのせるのは無理だろうけど
量子情報科学によると近い将来乗せられるようになるんだよな?
という事は自然界においても情報が伝達される事があるって事じゃね?
教えてくれめんす

84本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 12:00:37.87ID:aP+N+gi30
>>83
テレポートするためにはあらかじめもつれた量子が必要だろ
あと似た状況を作れば測定が不要ってのは意味がわからない

85本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 13:05:14.60ID:GqyiTCS00
霊魂、幽霊を分析するとかそろそろできないものかね
あと異様な感じのする場所の科学的な分析
どんな成分の気体があるとかさ

86本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 13:06:57.81ID:htFTUgGa0
たとえば気功の気の正体とか協力してもらえば任意のときにその状態が作れるものくらいは解明してほしい

87本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 22:00:54.28ID:9buY5XtH0
>>84
もつれた量子は実験室でしか作れないのか?
自然界にもあるだろ。
波動関数の収縮は測定によってのみ起こるのか?
観測問題は未だ決着がついてないからここで結論がでる事ではないが。
測定というものが量子に対する作用なら、自然界においてその作用がないがない訳ない。
自然は常に干渉し合ってるんだから。
量子には確率的性格がある訳だが、その確率は何で決まるのよ?

88本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 23:14:36.79ID:T1nkJJj50
>>87
存在確率は波動関数の二乗で定義されるわけだけど
もつれた量子が都合よく虫の知らせが知らせる奴と知る奴に存在するとは思えないし
都合よく人体の微弱電流に対して量子が反応するとは考えにくいだろ
それこそトンネル効果でボールがすり抜ける程度の理論
第1影響したとしてそれを脳が感知できないしね
測定が伴わずに決まるかもってそれは量子論全否定になるわけだが

89本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/29(木) 23:56:14.95ID:9buY5XtH0
>>88
観測問題の事よ。ノイマンだっけ?
量子現象の測定は観測者の脳の中で終了するってやつ。
観測とは、観測者の意識による主観的判定で測定器による客観的測定ではないとかなんとか。

虫の知らせはなあ
その通りだからオカルトな訳だけど
肉親や思い入れが強いと量子がもつれやすいとかはないのかね。
んで、
観測前の波動の状態で、受け取り側のもつれた量子と自前の量子が合成波になり、
それを主観的判定で収束させてるとかは?

90本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:06:59.42ID:+bzGklXe0
>>85
全く思うけども役立つ事や利権に関わる事しか優先されて進めていかれないので。。といっても派生して色々。。科学やっとオカルト領域に突入しだしてますが

あまりバカな意見投下しちゃだめ空気だけど‥
人間が意識持ってるのにナゼ他が意識持ってないと仮定するんだろか‥地球やら量子やら‥人間の意識が逆に何由来なのか、地球やら量子に逆に影響されてるかもしれない‥

91本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:15:17.98ID:AcakEgqr0
ある人が「知り合いのことを夢に見て、すぐ後にその人が死んだことを知る」確率と総件数

まず、このような仮定を立てます。

@ ある人の夢に出てくる可能性のある人は約 100人
A その人を今後50年に1 度だけ夢に見る
B 50年後には半数の人は亡くなっている

あくまでこれは仮定ですので、細かい部分は気にしないでください。

92本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:16:30.48ID:AcakEgqr0
それで計算ですが、

A ある特定の夜に知り合いの中の特定の1人の夢を見る確率は、Aから、
 1/365 × 50 = 1/18250
 これは、単に1年の日数に50年をかけた答えの逆数です。

B その特定の夜にその人が亡くなる確率は、Bより
 (1/365 × 50)× 1/2 = 1/36500 
 50年で半数が亡くなるわけですから、Aにさらに1/2をかけます。

C ある特定の人の夢を見て、その夜にその人が亡くなる確率は、
  A × B =(1/18250)×(1/36500)= 1/666125000

D その日に知り合いの誰かが亡くなりその夢を見る確率は、
 知り合いは100人なので、
  1/666125000 × 100 = 1/6661250

93本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:18:51.28ID:AcakEgqr0
間違えた

A ある特定の夜に知り合いの中の特定の1人の夢を見る確率は、Aから、
 1/365 × 1/50 = 1/18250
 これは、単に1年の日数に50年をかけた答えの逆数です。

B その特定の夜にその人が亡くなる確率は、Bより
 (1/365 × 1/50)× 1/2 = 1/36500 
 50年で半数が亡くなるわけですから、Aにさらに1/2をかけます。

94本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:20:50.89ID:AcakEgqr0
C ある特定の人の夢を見て、その夜にその人が亡くなる確率は、
  A × B =(1/18250)×(1/36500)= 1/666125000

D その日に知り合いの誰かが亡くなりその夢を見る確率は、
 知り合いは100人なので、
  1/666125000 × 100 = 1/6661250

となります。どうでしょう、この数字だけを見るとかなり低い確率に見えますよね。
ところが日本人全体だとどうなりますか。
日本人全体のうちでこの計算の仮定にあてはまる人(子供は知り合いが少ないし、
老人は知り合いが死ぬ確率が高いので除外)を8千万人とすると、
ある1日にDのようなことが起きる人は、
1/6661250 × 80000000 ≒ 12  
12人いることになります。
さらに1年間でこのことが起きる人は、365日をかけて、
12 × 365 =4380人 となります。

95本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 01:21:36.07ID:AcakEgqr0
どうでしょうか。ある夜、知り合いの夢を見て、
すぐにその人が死んだことを知った経験のある日本人は、
1年の間に4000人以上にのぼるわけです。

96本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 02:11:32.48ID:nYzb/KZm0
>>95
日頃の夢にその特定の人が登場する率も考えないと
毎晩夢を見るわけでもないし(いや見てるんだろうけど覚えてないし)
50年で知り合い100人は少ないかな
年寄りか若者かでも死亡率違うし

例えば、夢はほとんど見ない(覚えていない)
何年ぶりかに旧友が夢に登場、しかも若者→そして訃報
という夢はやっぱりレアな気がする
可愛がってくれたじいちゃん(ばあちゃん)だったら
確かにけっこうあるあるだね

97本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 03:08:54.62ID:+bzGklXe0
そうそうw
計算より式自体が欠けてないのか確認しようとしても数字にやられてたw
ぜひ賢い人に式と計算から正しい確率だしてみてほすい‥

98本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 03:20:47.50ID:x5nAmmJJ0
>>90
そうなんだよね
一番優先が軍事開発に役立つか
でもオカルトが解明したら軍事や他の分野でも役に立つかもしれない
かもしれないじゃ弱いから後回しなんだよね


人間の感情、本能的な恐怖や反応は脳内の化学物質
なら意識も複雑なだけで脳内の化学物質かもよ

感情や意識なら脳内の化学物質による反応と説明できるけど、
逆に宇宙を解明したいとか、数学者の公式を導こうとする反応は謎
本能じゃないもん

99本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 04:24:47.85ID:+bzGklXe0
軍事ほど遅れた無駄の浪費だよなー権力者がバカな象徴だよなーと思うケドまだ悪の影響って大きいよなー残念ながらナメらんない
もし地球人より高度な存在の宇宙人やAIが現れれば、人間より当然本能なんかに基づいた色んな事なんか解消されてるので人間より個単位でわなく融和的で平和な存在な筈なので望むわー‥早く干渉されたいー

化学物質ならミクロの反応だからミクロがマクロ(ミクロの集合体の人間)に与える影響の大きさの証明になるので‥
さもすると人間が宇宙に与える影響も大きく、更にマクロで複雑なほど意識が発生するなら天体や銀河に意識が発生してない方がおかしいと思うんけどなー

探究心‥植え込まれている意味だよねー‥
ビッグバン解釈とはまた違うと初めに言っとくケド‥ミクロからマクロが派生してるなら‥宇宙に働きかける存在を地球が生み出したがってると考えてもよくね的なw
そして次元問題‥三次元の何個上が時間軸がなくなるのかわ一旦置いといて‥多次元が内包してる成分で人間も構成されていると思うので魂とかってあるとすれば三次元で観察しようとしても先に次元問題になるのかなとw

100本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 13:52:57.21ID:VHqblnxg0
脳内物質の成分のみが意識を作るなら、その物質でないとダメかもよ
その化学物質にこそ秘密が隠されているかも
あとは生き物以外にその物質が含まれているか研究してそれらがなんらかの反応や周りへの影響を与えているか研究してみたら面白いかも

自分は学生じゃないし理系じゃないけど考えただけでワクワクする

101本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 14:14:12.80ID:5ay3FGJc0
人は睡眠を必要とし 人は毎日夢を見る
覚えているかはともかく rem睡眠の度夢を見るものなのだ

夢のなかでも感覚は生きているという
映像ばかり記憶に残るが 視覚のみでなく他の五覚も 体を動かす感覚さえも
しかし実際体は動いていない それはつまり寝ている間は運動神経が留まる仕組みがあるということ
その仕組みがうまく動かず 覚醒もしないのに動くのが 夢遊病
逆に 覚醒してるのに動かないのが 所謂金縛り

そういう見解

102本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 14:42:21.82ID:5ay3FGJc0
ラプラスの悪魔 とは
過去から現在に渡っての全てを知るものなれば未来をも知ることができる というもの
膨大な情報を基にすれば未来予知も不可能ではない という話

夢は記憶の整理であるという
整理しなければとてもやっていけないほど 人は思うより細かな情報も記憶するものだ
情報を整理しまとめ 活動しやすくする と同時に未来を想像する
勿論 人間はラプラスにはなれない その予想も抽象的で的外れなことも多い
しかし人は抽象的であれば 想像で補完し 当てはめて考えるものだ
過去に見た夢 その予想が 現状に当てはまることもあるだろう

予知夢 デジャヴ 虫の知らせ
それらの正体はこんなところ
所詮 数あるうちの当たった予想に過ぎない

そういう見解 

103本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 20:31:30.61ID:nYzb/KZm0
>>102
概ね同意だが…
AIは夢を見るのか?

演算の途中に出たものをAIは解として認識しない
なぜ人間はそれを解として認識するのか

104本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 21:44:19.78ID:5ay3FGJc0
夢の内容は外部刺激によっても変わるが やはり記憶に依存する
記憶や経験に不快が目につき易いと それは悪夢となる
悪夢は不快を呼び その不快が悪夢を呼び 目が覚めて不快になる
悪循環 ナイトメアシンドロームは呪いと同じ
ネガティブが体調を崩し 不調がネガティブを呼ぶ ね
悪夢が続くこと 恐れない方がいい

そういう見解

>>103
AIが夢を見るか? わからないとしか言いようがない
それはAIに意志があるか 心があるかと似たような話
そもそも夢のメカニズムだって解明仕切れてない
だからわからない あったらいいなと夢想するのみ

105本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/06/30(金) 23:08:40.81ID:nYzb/KZm0
>>104
AIは夢を見ないでしょう
ただのデータ整理や演算では夢にはならない
人間の場合は、そのデータ整理や演算中に引き出された情報に
扁桃体が反応するからですよね?
睡眠中は前頭葉の働きが鈍るから制御が甘くトンチンカンな辻褄の合わない夢を見る

では予知夢とは何なのか
覚醒している時に演算結果から予測するのはわかる
睡眠中に予測機能があるのか
データ整理中に想像などが混じった場合(睡眠中は制御機能も低下してますから)データ整理にノイズが加わるはずで記憶の混乱がおきるのでは?
それではデータ整理の役割を成さない
という事は、予知夢というものは
前頭葉の支持下を離れた太古からある脳(脳幹や小脳や大脳辺縁系)が独自の動きをするからではないだろうか

106本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 10:11:27.15ID:UzyDFu5H0
夢は情報と記憶の断片 集合体 寝る度描く抽象画
沢山のそれらを覚醒時に見返して 現状に似通った絵を数枚取りだし 当てはめて考える
順番が逆 予知夢があってその通りの物事が起きるのではない
現在があって過去の夢を予知だと勘違いする

といっても睡眠中の予測機能を一概に否定するのは早計
明晰夢という現象があるなら夢の中でもその機能も生きていると考えられうる?
外部刺激から予測して思いもかけない方向に夢が変わることも起こりうるのでは

107本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 16:25:12.72ID:OakR7aXL0
夢に見た情報を起きてから予知と勘違いする
あるいは、その情報から予測する事もあるとは思いますが
これは予知夢ではないですよね

動物の危険予知のように大脳が発達したゆえに抑えこまれてしまった本能は
睡眠中に大脳が休んでいる時にはその信号を受け取る事ができるのかもしれませんよ
休憩中の大脳が動きだして情報から結果を予測するというのは無茶です
それでは睡眠の意味がなくなる
予知夢を見た翌日は頭がぼんやりするというならそうかもしれませんが(大脳が休みきれてないから)
多くの人は、はっきりとした覚醒を感じています
頭スッキリ頭脳明晰状態だったと
つまり、それほど完璧に大脳が休んでいた、ゆえに、古い脳が大脳の支持下を離れ本来の働きをしたのでは?

白昼夢のようなものは、頭がぼんやりしている状態ですから
疲労した大脳がトンチンカンな判断や予測をしてるんでしょうね
予知夢は、虫の知らせや白昼夢とは別物だと思います
ネズミの引っ越しに見られるように、予知を否定する事は本能を否定する事だと思いますよ

108本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 16:37:03.70ID:OakR7aXL0
はしょりましたが大脳というか前頭葉ね
レム睡眠の時は大脳はうごいてると突っ込まれそうなので補足

109本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 18:00:47.51ID:mH8qENNR0
20年前に何度も見た知らない家の窓の景色と同じ所に引越してきた夜、
「この景色見た事ある!」ってなったよ、去年
マンションの内見の時には気づかなかったけど、
引越し中だったから、とりあえず適当に置いたベッドに寝そべった時に見た窓の景色見てビックリした
新築だから夢を見た当時には建ってるはずもなかったんだけどね
人生って不思議

他所スレの転載だけど予知夢だけど
3次元の上の時間軸が方向でなく座標化する次元があると仮定して、起きてる状態の脳では認知出来なくて、夢見てる脳の状態で認知(ACCESS)出来るとかどうだろ

110本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 18:07:45.00ID:mH8qENNR0
だから自分は凄く夢が気になってる究明したい、して欲しい科学者もっと

あと気になってるのが、、
夢か確かめるのにどこかつねる夢なら痛くないとか言うの変だなと

明晰夢だったらそんな事しなくても自分は解るのと

只の夢なら夢とは気付かないんだけど、そう言えば痛みとか五感ちゃんと夢でもある

夢で五感ある人とない人と居る?
カラー派とモノクロ派いるんだっけ、自分カラー派だ

111本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 20:33:22.30ID:FwuTVMdW0
明晰夢は昔からときどき見るよ
いつもカラー

五感の中で味覚だけがない
食べようとしても口に入らないし飲み込めない
。だから夢とわかる
舐めても味はしない

触感はリアルで、夢の中だとわかってるから夢でしか見れない、そして現実のブランドにはない衣服は自分だけの体験なのですかさずいろいろ触ってるよ

触感がリアルなのでスカーフは柔らかく手の甲を滑らせればちゃんとサラサラと流れるし、スーツやドレスの生地もそれぞれ触感が違う

染色もデザインも斬新で現実にあるどのブランドも違ってるしステキなんだけど
自分がデザインや裁縫テクニックがないからデザイナーとして現実に服に仕立てることができないのが残念
ファッションデザイナーなら良かったのに
あーあ

112本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 20:35:37.05ID:WCSuTi1w0
>>111
 現実にあるどのブランドも違ってるし
〇現実にあるどのブランドとも違ってるし

113本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 20:38:32.97ID:JAH9xXOD0
夢の中で食事をすると、とても美味で驚く。
味のしない食べ物の夢を見たことがない。

ひとによって夢の中での感覚に違いがあるとは知りませんでした。

114本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 22:53:50.94ID:1o8SlCaX0
>>109
それはデジャブの事例をぐぐるといくらでも出てくるけど、脳の混線っていうと
早い。
脳に過去の記憶の映像と、それがいつ起こったからの記録が海馬に保存される
んだが、そのとき、時間のエラーが、健康な人でも何回も起こる。

たとえば、結婚式に参加したら、そこで親戚のおじさんが、演歌を歌ったとこで、
これは子ども時代にはっきりこれを見たことあるぞ、って思ったり、こういうのは
大半の人にあると思う。

>既視感(きしかん)は、実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで
体験したことのように感じることである。フランス語: "deja-vu"[† 1]よりデジャヴュ、
フランス語由来の英語 "deja vu"[† 2]よりデジャヴまたはデジャブなどとも呼ばれる。

一般的な既視感は、その体験を「よく知っている」という感覚だけでなく、「確かに
見た覚えがあるが、いつ、どこでのことか思い出せない」というような違和感を
伴う場合が多い。

115本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 22:58:36.16ID:1o8SlCaX0
デジャブって、脳の中で起こる現象だってわかってないと、ほんとに本人にとっては
不思議すぎる現象だからね。
質問サイトなんかで、こういう書き込みがものすごく多い。
たぶん、下のような事例って1000件以上出てくるんじゃないのかな。

>先日の日曜日、会社で親しくなった人と会う約束で
初めての街に行き、初めての駅で降りました。
時間があったので、駅にほど近いカフェでコーヒーセット(ケーキ付)を頼んだ時から
変な感覚というか なんかこんな感じ前にもあった?という気がしてきました。
というのは 珈琲店の中のインテリアに見覚えがあるんです。
ス○バとか統一された店ではなく 個人の店(だと思います)なのですが木目調のインテリアとか
表を見渡せる大きな窓とか なんか前にも見たことあるよな・・・といぶかりながら
外を見ると街の感じもどこか見たことある・・・
その上 ついてきたケーキ、チョコレートブラウニーについているクリームと
上に乗っていたのはアーモンド・・・
これも見たけど 同じ店であるはずもなし・・・

夢の中?それとも同じような感じの店に入ったことがあるのを忘れているのかな?
気持ちが落ち着かないですよね。
夢で見たのなら その日来ることを予知したのでしょうか?

116本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/01(土) 23:19:41.99ID:1o8SlCaX0
>>10
> 気功は中国では研究されているのでしょうか?

中国は気功が完全にビジネスになってるからね。いい意味じゃなくて悪い意味で。

気功のものすごい達人の人が、ビルのコンクリート越しに、気功を送るって
いう実験を、テレビ局が来て、科学者の立ち会えいのもとにやった。
その結果、送りての人が手を煽ると、コンクリの壁で遮られてる人が
ふらっとなったって成功したってのが放送された。

でも、マジシャンの人が言ってたけど、中国であの種のマジックは
ぜんぜん珍しくもなんともないんだって。
日本でも、昔ユリゲラーの時代には、ミスターマリックが、マジックショップで
売ってるネタで、空き瓶の中のネジを動かしたり、物を空中に浮かべたり
って言うマジックを、超能力として演じてたけど、中国の気功って、
ああいうのが合体してるわけ。
だから科学者が同席してもトリックに気づかなかった。

で、使ったトリックは超簡単。
米粒大の無線受信機が売ってて、これ韓国や中国で大学入試のカンニングなんかで
使われてるんだが、耳の穴に入れると、まったく見えない。
で、同じサイズの送信機付きマイクを、服の袖に仕込んでおくわけ。
で、送信者が腕を振った音が、受信者に聞こえて、気功を受けたってやるわけ。
中国だと、気功がマジックや、霊能力詐欺、インチキカルトと、合体してて使うトリックはほんと、さまざま。

これ中国でふつうに売ってる無線受信機で、中国の大学のテストで毎年大規模に摘発されてる。
ttp://res.news.ifeng.com/dci_2011/0611/re_4df2baa268897.jpg
日本ではこういうトリックに気づかれにくいから中国人グループが、日本で免許を撮る時
にこれを使って、100人が現行犯逮捕されたことがある。
ttp://s.webry.info/sp/new-maskedrider.at.webry.info/201206/article_9.html

117本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 01:51:22.91ID:c3LCJqua0
>>114
デジャブは小説を読んでるときになりやすい体質みたいで、
「この場面のこの表現は前に読んだのと同じ!何の作品だっけ?」ってハッとすることがごくたまにあるんだけど、その現象は初めてじゃないから我にかえって
「いや、ないからw」って自分の脳に突っ込む

デジャブは面白いね
ほんとに「これ前にもある!」って感じるんだよね
年を取ったからか頻度が増えてる(中年なんで)

118本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 02:07:22.59ID:OsDVeUnx0
ネズミの引っ越し そうそれ 予知夢の本質ってそういうもの
彼らは自然の動きに敏感 気温の変化 気圧の動き 湿度の高低 地面の微細 空気の匂い
そんな細かな情報を統合し予測して行動する
夢は記憶の整理 情報の統合 つまり同じこと

例を挙げるなら 震災の前に地震の夢を見たという話
あれだけの規模の地殻異常なら微細動が起きてても不思議じゃないでしょ
日常気にしない 機械も見逃す揺れでも 夢に影響することもありうる

そういう見解

>>109
人間の記憶ほど曖昧なものはない それはよく知られている話
記録媒体を用いねば確実なことはわからない程宛にならないもの
写真もないのに 「同じ景色だ」なんて言い切るのは不可能じゃない?

119本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 02:27:30.93ID:pFKiNBny0
人間の記憶ほど曖昧なものはないと言っておきながら、
どういうわけか自分の記憶を疑うことはないらしい。
これをダブル・スタンダードといいます。詭弁の典型例です。

そして、句読点を打たない文章は日本語ではありません。
何か、精神的にバランスを欠いているのでしょうか。

120本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 07:33:00.72ID:LT28dliq0
オカルトはオカルトだろ
科学で解明できたらオカルトじゃねぇじゃん

121本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 08:49:17.38ID:d/Wwm85h0
気功みたいなのはテレビの演出もすごいからな。

たとえば、気功で、動物を眠らせるっていう番組があったんだが、あれのトリックは
超簡単。
動物が起きてるとこを撮影して、そのあと餌をふんだんにあげて、動物はお腹が
いっぱいになると横になるから、そこまで待って撮影。
途中経過をカットしちゃえば、気功で手をゆらすと動物が眠るっていう番組ができちゃう。

なぜばれたかっていうと腕時計が写ってて、寝るまで何時間も時間がたってることが
ばれた。

これ、昔、ダウジングでタイムカプセルを埋めた場所を当てるって番組でも
やってたな。
ダウジングをやったら当たって、掘ったらタイムカプセルができてかって映像
なのに、腕時計は何時間も進んで影の場所が違うだろ、何十箇所発端だよ
みたいなので。

オカルトスレに出てくるようなのは、100%思い込みか、錯覚か、演出、偶然
だよな。
それ以外って一回も見たこと無い。

122本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 09:23:49.02ID:LT28dliq0
オカルトは一般的にも科学的にも存在しないことになってるものだから議論の必要もなく『ありえない』が正しいよ
でも『ありえない』で片付けたくない情熱やロマンや希望を持つ人や何となく興味がある人がオカルト板に集まるわけで
元々そういう場所なので無意味なスレだなぁと思う

123本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 11:15:02.29ID:+PD+qUIg0
>>119
擁護するわけじゃないが2ちゃんでは句読点打つ方が奇異に見られるよ
他のスレも見てきてごらん

124本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 12:25:19.26ID:J9Gt3Hbh0
>>123
スペースを入れる変な文章よりは句読点の方が普通だよ
他のスレも見てきてごらん

125本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 12:34:20.25ID:J9Gt3Hbh0
適度な漢字かな混じりの文章にできない
助詞を使う事ができない、
という奴は句読点連打、スペース連打するしかないんだろう
書きやすさ読みやすさの落としどころがわかってない方が奇異だよ
マニュアル的に2chで句読点は奇異とか言う奴もどうかしてる
自分で読みやすさを判断したら?
2chで淘汰されるのは他人をイラッとさせる文体だよ

126本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 12:58:32.84ID:VzThKKll0
細菌が証明されてない段階で
科学的に細菌はいないと判断する
これは正しい?ですか?
こんがらがってきた

127本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 13:16:26.54ID:J9Gt3Hbh0
>>126
だよね
未知のもの→オカルト
証明できるもの→科学
だとしたら、線引きする必要もない
実際にオカルトと言われてたものが
ある日科学者が実験室で再現したとたん常識になる
オカルトを否定しかしない人はその原理を考えようともしないくせに
ある日証明されたとたん絶賛する訳だ
オカルト=まだ解明されてないものと考える方が面白い
何かの法則があるのではないかとつい考えてしまうよ

128本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 14:00:15.45ID:OsDVeUnx0
あのね、書き込み方なんてどうでもいいことに突っかかんないでほしいですよ。
夢という、科学的に証明仕切れていない現象に対しての、個人的に辻褄のあう考察について議論したいです。
そもそもなんか噛み合ってないんですよね。
>>102時点でAIの話なんてしてないですよ。
それと睡眠時の前頭葉の動きについて話されてますけど、それは私の考察には関係ないと思います。

1 記憶や情報の断片が夢という映像になる
2 夢が記憶に残る
3 デジャヴが起こる
4 その原因がかつて見た夢だと気付く
5 かつての夢が予知だったと考える

このプロセスに睡眠時の前頭葉が関わってくる必要性はないと思います。
仮にそれが必要だったとしても、毎日何時間も寝る人間の、ある一日の起床前数十分だけ半覚醒したとして。
未来予測には十分でありながら身体への影響はほぼないと思います。

他に辻褄が合わないと思えるところはありますか。
人格否定されるほどに酷い考察だったでしょうか。

129本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 18:45:54.65ID:5fud6TNg0
>>125
お前 が 死ねば 終わる 話題

130本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 20:41:31.65ID:uRqA/rPT0
既に明文化されてるルールをしっかり守って情報蓄積できれば何でも良いんだよ
オカルト板ならオカルトに関する情報蓄積の効率を維持するために属人性はできる限り排除すべき

131本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 20:58:10.40ID:uRqA/rPT0
句読点がついてないから正しいとか
句読点ついてるから正しいとか
情報蓄積の効率を下げる要素はできる限り排除した方が良い
2chのシステムの思想的に属人化するとSNSみたいに少数の有名人と有名人の言葉を見てアレコレ反応するだけの場所になってしまう

132本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 21:22:22.77ID:d/Wwm85h0
>>127
なんか未知のものがあればいいとは思うけど、世の中で流布されてる
オカルトはそんなレベルじゃないよ。

大半は、思い込み、偶然の確率、演出、創作で、そういうレベルが低い
のを排除して、どうしてもわからないなんてのは0100件に一件もないくらいよ。

UFOスレを見りゃわかるが、どっかのCGスクールの作品とか、プロの作品の
編集、農業シートの飛んでる写真、フォトショップの作品とか99%がそんなのだから。

だから、理屈で未知の何かが将来解明されるっていう以前に、じゃ、具体的にこれは
どうか、ってとこから始めないと。

たとえばダウジングにしろ、デジャブ体験にしろ、心霊写真の映り込むも、オカルトスレに
ある99%は、解明すら必要ないくらいの勘違いよ。

133本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 23:16:46.30ID:i+JuWvLP0
つかね、オカルト関連の実証実験ってのは凄く難しいのよ
例えば単純な透視能力(缶の中の紙に書かれた字を読み取る
みたいな)の実験ですらトリックを完全に排除した実験手法が確立
してなくて学術的な研究が曲がりなりにも始まった18世紀頃から
現在まで

「透視能力の実在を証明したぞ!」

「それ、〜の可能性が排除されてないじゃん、やり直し!!」

ってパターンの繰り返し
しかも、これ、証明したとする側も最初から実在ありきないい加減な
個人や集団じゃなくて、ちゃんと中立的な立場から研究していたり
する存在だったりするから救いがない
(わかりやすい解説はつべにうpされてる超常ファイルの超能力回を
見てみると良い)
まあ、本来、「無い」されているものを「有る」ことにしようってんだから
難しくて当然だとは思うけどね

134本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 23:22:11.61ID:i+JuWvLP0
あ、参考例として挙げた超常ファイルの超能力回の解説は
透視能力についてじゃないので(確かテレパスか予知だった
と思う)、見るときはその辺考慮してくれ

135本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/02(日) 23:54:24.74ID:0h51AHBF0
>>133
証明したとする側が中立的な立場で研究しているのであれば、
その結果には信憑性があることになるが?

1995年の調査結果ではあるが、CIAに委託されたリモート・ビューイング
に関する調査研究では、リモート・ビューイングは偶然よりも多い頻度で的中
することが示されていると結論されている。ただし、その原理は不明であると。
パラノーマルな現象であるかどうかはわからないとも結論されている。

この委託された調査は、過去にこの分野でどのような業績を得たのか評価を
するために専門家に委託したものである。

http://psiland.free.fr/dossiers/parapsy/psi_defense/remote.pdf

136本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 08:20:50.98ID:0ft6C+P10
>>135
あれは、ぐぐれば出て来ると思うけど、調査方法自体にいろんな問題点が
指摘されてて、研究を認めるものじゃないよ。
たとえば、WIKIに書いてあるのが、ふつうの見方。

で、CAIの中の研究予算をもらってたグループが、廃止っていうけど、中には
当たってたのもあったんだぞ、って言いはったけど、その研究方法自体に
問題があって専門kが分析したら調査方法自体がいいかげんだった。

で、結局CAIがやったのでほんとに当たった事例はなかった。
マクモニーグルなんかが、後で自分は当てたんだって言いはったけど、あれは
全部、事件後に言い出したことで、実際に1件も当てたことすらなかった。

日本のテレビでリモートビューイングをやったときには、テレビ局が事前に調査を
し、写真を取り、台本も存在して、それを自称霊能力者に覚え込ませて、
やっただけで、これもほんとに当てたことなんかない。

WIKI
>スターゲイト・プロジェクト(英語: Stargate Project)はアメリカ陸軍の超極秘計画に
付されたコードネームのひとつ。軍事作戦に遠隔透視能力(リモート・ヴューイング
:RV)を使用する。
共産圏との間に超能力研究格差があるという焦りが生じていた。結果として、1970年
代から1994年まで、スタンフォード研究所(SRI)内で同プロジェクトは施行された。1995
年に同プロジェクトは終結した

幕引き[編集]
1995年に同プロジェクトはCIAに移管され、「成果無し」と総括された上で終結した。
この評価は1987年にNRC(国立研究審議会)によって10年前に提出されたレポート(N
RCレポート)が基になっており、「超心理学現象は30年間も研究されたが、科学的
な正当性は何も得られなかった」と結論付けられている

137本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 21:24:25.15ID:RcPqulRX0
>>136
折角、蘊蓄を披露してもらったところ悪いんだけど、それもウィキの
コピペwまでしてもらって悪いんだけど、リモート・ビューイングじたいは
実在するサイキック能力なんだよ。

テレビ番組でもおなじみのマクモニーグルさんって知ってるでしょ。
あのひとは番組でもその能力を発揮しまくってるんだが、
如何せん、行方不明者の捜索に関しては相手の都合があるんで見つかっても
番組で放送できないケースが多々あるんだってさ。

138本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 22:23:44.48ID:0ft6C+P10
wikiのコピペって、それだけじゃなくて、だれかが貼った英文の論文を勘違いしてる人が
いるけど、AIRが第三者として調査をやって、その結果、超能力の研究には成果が
なくて、打ち切りが決定したんだよ。英文の論文の表紙を見てみ。
その調査団体が、下のAIRっていうとこよ。

>1985年から1995年にかけてはDIA主導で計画が進められた。1995年に計画はDIAから
CIAのもとに戻されたが、CIAは計画の続行に消極的だった。CIAは重要文書の機密扱い
外し、American Institutes for Research (AIR)に計画の評価を依頼し、その結果、計画打ち切りが決定する。

あと、テレビのバラエティ番組でやったのが正しいって思ってるやつって1000人に一人もおらんよ。
あの番組は、事前にテレビ局が調査して、透視で書く地図の練習までやって、台本を
覚えさせて作った番組。

それにもともとFBIに超能力捜査の部門は無いし、以来したことすらない。
マクモニーグルの実験結果でも過去の事件で当てたことは一回もない。

さらにあの番組は全員が、インチキだよ。
たとえば、ロシアの大物がテレビに出るぞって出演させた紹介はこういうの。

『この超能力者は、ロシア政府の要人の警護のために、登場する航空機の安全を透視を
使って調べたりする政府の仕事をやっている人』

で、こういう紹介をされた人のほんとの職業が、放送直後にバレてしまった。
ロシアのニュースの速報で、ロシアの有名詐欺師がついに逮捕って流れて、その詐欺が
悪質だったから、日本のロイターのニュースでも流れた。
そのときに彼がずうっと詐欺師だったことがニュースでも流れた。

つまりもともと詐欺師の人を連れていて、その人の政府要人の警護をやってるって
テレビに出したわけ。

139本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 22:32:35.47ID:RcPqulRX0
>>138
あのね、番組を根拠にしてるのではなく、マクモニーグルさんの
能力を根拠にしているの。わかる?

マクモニーグルさんの能力がなければあの番組自体が成り立たない。
能力が不要であれば他のタレントでいいわけだ。

>マクモニーグルの実験結果でも過去の事件で当てたことは一回もない。

そもそもインチキである証拠があるならBPO案件だ。
そしてインチキの証拠もないのにあなたのように妄想を垂れ流されても困る。
自分の願望に当てはめてはいけない。

で、CIAが調査を委託した件だけど、貼り付けられた論文にある通り、
リモート・ビューイング自体は否定されていない。
結論の1番目の部分にそう書いてある。

過去に30年?行ってきた研究の成果がCIAにとって使えるものでは
ないとみなされただけ。だから研究予算が組まれなくなった。

140本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 22:45:58.18ID:EaAsxNsm0
マクモニーグルの能力?
自伝で書いている事件やテレビで紹介された事件など
検証できる範囲ではマクモニーグルの超能力とやらは
こじつけとしか思えない…

141本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 22:51:14.29ID:0ft6C+P10
>>139
あのねえ、テレビ番組でもドキュメントならいざしらず、あの番組はバラエティ番組だよ。
自称超能力者の経歴も全部ウソだし、放送作家が書いたもの。

ダウジングの回では、霊能者にテレビ局のスタッフがここをさせって教えてるとこまで
映ってたし、マクモニーグルの過去の実勢の紹介は、アメリカでさんざんたたかれて、全部が嘘だとわかっている。

しかもFBIの超能力捜査官なんて実在すらしないし、FBIが協力を依頼したことも一回もない。
芸能人の家族の場所は興信所が調べたものでしかないし、番組でやったのは
透視する前に喋ることが全部台本に書いてある。

過去の実勢もちょっとはぐぐってみたら?大多数の人がこういう見解よ。

>アメリカ大使館占拠事件
1979年のアメリカ大使館占拠事件ではデルタフォースによる救出作戦が計画されたが、トラブルが続出
し大使館にたどり着くことさえ出来ずに、作戦は失敗している。結局、事件発生から444日後、イラン政
府によって人質が解放されるが、このプロセスにマクモニーグルは一切関与していない。自伝内で彼
は透視を行ったとしているが、そこで、地雷の位置を透視したとは一言も書いていない。なぜ彼の手柄
になっているのか不明である。

NATO軍ドジャー将軍誘拐事件
正式には将軍でなく、ドジャー准将だが、マクモニーグルは自伝内で透視を行ったとしているが、同時に
「私の提供した情報はイタリアに送られることはなかった」と記している。情報が提供されなかったのだ
から、それに基づいて准将が救出されることなどあり得ない。准将救出に彼が一切貢献していないこと
は、彼の自伝からも明らかである。

嘘で固められた詐欺師
このように彼の経歴自体、彼の自己申告に過ぎないし、彼の自己申告からも大きく誇張されていること
がわかる。経歴に真っ先に書かれるべき、FBI超能力捜査官という経歴が触れられていないのは、それ
が全くの捏造だからである。彼の自伝のどこにもFBI捜査官という話は出てこない。唯一の例外は彼の
自伝の邦題「FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグル」だが、これは日本の出版社が本を売るために
つけたものに過ぎない。こんな履歴書が嘘で固められている人物の話をありがたがって聞くほどばからしいことはない。

142本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 22:58:25.49ID:0ft6C+P10
しかし、あの番組を見て、ほんとのことをやってると思ってる人なんか、
1%もおらんぞ。

ああいうバラエティ番組は、昔から、演出がすごくて、たとえば『アマゾンの
奥地で未開の人食い人種を発見』みたいな伝説の番組があったんだが、
人食い原始人の腕に腕時計の日焼けの跡があるわけよ。
で、未踏の奥地なのに、未知にトラックのワダチもあるわけ。
そういうのがテレビのバラエティ番組よ。

超能力捜査は全部インチキよ。
ダウンジングではスタッフが、ダウジングでここを指せって指導してる場面まで
映ってるし、タイムカプセルをダウジングで当てるのは、透視ですぐに見つかった
はずなのに、時計の針がものすごい時間飛んで編集してるとか、興信所が調べた
ことを、霊能者が必死に覚えさせられてるとこの目撃者があったり、そんな番組よ。

あと武富士事件の犯人のイラストが似てたってのは、簡単なトリック。
報道局では、警察が張り付いてる容疑者をつかんでて、報道局に似顔絵が
出回ってた。
それをバラエティ班が狩りてきて霊能者が行った人相だって出しただけ。

そういう無数のインチキというか、娯楽番組として作ったおのよ。
ドキュメント番組じゃないから。

143本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 23:01:28.25ID:RcPqulRX0
>>141
長々と言い訳じみた文章を書かせて申し訳ないけれど、
インチキの証拠を出してくださいよ。
それだけで十分ですから。

>ダウジングの回では、霊能者にテレビ局のスタッフがここをさせって教えてるとこまで

これは、あなたの主張に従えば、「演出」でしょ?

大丈夫ですか? グダグダですよ。

マクモニーグルさんの肩書は問題にしていません。
そんなものは論外です。問題(話題)にしているのはマクモニーグルさんの
能力の有無です。あなたはそんな能力はないと主張しています。
その根拠は番組などでインチキをしているからだと。
だからその証拠を提示してください。

144本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 23:07:18.49ID:RcPqulRX0
>>142
あなたの妄想には興味がないです。

私はあなたにごくごく簡単なことを要求しています。
マクモニーグルさんがすべてインチキをしているという証拠を要求しています。
これだけですよ。

私の持っている情報では、あなたのマクモニーグルさんの能力に対する
主張はすべて間違っているといえます。

さあ、証拠をどうぞ。

145本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 23:14:58.46ID:RcPqulRX0
少し要点を整理しましょうか。

ID:0ft6C+P10さんの主張によると、マクモニーグルさんには
リモート・ビューイングなんてできやしない。あれはすべてテレビ番組
によるヤラセであると。

ならばその証拠を提示してください。

私の主張はつぎのとおり。テレビ番組は関係ない。マクモニーグルさんの
リモート・ビューイングは本物である。その実績もある。

この場合、インチキだと主張するひとがその証拠を提示する必要があります。

146本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/03(月) 23:53:47.38ID:Ht5WjdXb0
はいはい 水掛け論 悪魔の証明
マグなんとか氏のことは名無しには証明不能

リモート「ビューイング」 つまり視覚
視覚を得るは 目 視神経 そして脳
これらは機能保ったままの取り外しは不可能 認識範囲も限界がある 辻褄が合わない

神経は電気信号を伝える器官
テレビカメラと放送映像の関係と考えてはどうだろう 映像を記録し電波にのせ遠くへ送る
しかし神経は電波需要機能があるのかという疑問
あったとして 必要情報が電波になり対象者に送られるというご都合主義 辻褄が合わない

...辻褄の合う説明できる?

147本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 00:10:39.93ID:pYnkhWc00
ごく稀に謎の能力を発揮するけど意図的には出せないのでヤラセ
という意見は不思議とないなぁ
テレビ番組は全てインチキだと思ってるけどw
どこかの奥地にひっそりと本物がいると思ってるw

148本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 00:25:02.17ID:da2gwsmP0
自分から超能力者に(むろん本物の)なって真実を確かめてやる
て人なぜか少ないみたいですね
後天的になれないと思いこんでませんか?

149本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 00:29:02.40ID:da2gwsmP0
ちなみに本当の超能力は単なる精神的な能力という意味で
人間の意志力直感力思考力も立派な能力です
もちろん映像記憶や速読や短眠も立派な能力ですが

150本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 00:30:41.69ID:da2gwsmP0
映像記憶は後天的には無理ですが

151本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 01:30:14.45ID:zg3zY0vk0
いちいちケチつけるのがいるから話が盛り上がらないな

152本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 02:08:52.56ID:pYnkhWc00
はなから否定するのではなく
もしあるとしたらという前提で原理を空想したら楽しそうだね

153オウム修行者@無断転載は禁止2017/07/04(火) 02:10:33.96ID:Ff4yBLKL0
オウム真理教非公式サイト http://www2.hp-ez.com/hp/aum-shinrikyo

154本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 02:20:31.80ID:pYnkhWc00
>>146
受信ではなく、脳波の共鳴なんじゃね
シューマン波と脳波はほぼ一致してるから
それに共鳴して届く事もあるのかもしれない

155本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 06:10:59.62ID:0xMiHBhB0
>その根拠は番組などでインチキをしているからだと。
だからその証拠を提示してください。

しかし、テレビの娯楽番組でやってたから本物なんだ、って言われても。

彼の透視がほんとに当たったのかって分析や、ちょっとぐぐれば1000件以上
あるから、それをぐぐれよ。
大事件で当てたっていうのは、>>141にあるように、ほんとじゃないんだから。

言ってることが何から何まで違うし、最初から予言すらしてないのにあとで
当たったことにされてるのもある。

こんなのあたりまえで、ぐぐればほんとにインチキだってのが1000件は出てくる
から。
彼のトリックをほんとに知りたいんなら、本でもいくらでもあるだろうが。


そもそも、詐欺師を、政府の要人の警護の仕事をしてるって出演サせてる
ような番組で言ってたからほんとだ、なんて思う人は、小学生4年生くらいまでよ
大人であんな番組を真に受けてる時点で、ふつうの人じゃないよ。

156本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 06:19:52.13ID:0xMiHBhB0
具体的に見たら、だれでもわかるだとうが。
たとえば、テレビで、彼が当てて、実際に人質救出に役立ったって番組で言った件。

この中身はこれよ
自分が、自分の自伝で、だれにも伝えられなかったって書いてるのに、それが役立つ
わけがないだろ。
放送作家が勝手に書いたから、マクモニーグル本人が書いた自伝ともぜんぜん
変わっちゃってるわけよ。

>NATO軍ドジャー将軍誘拐事件
>正式には将軍でなく、ドジャー准将だが、マクモニーグルは自伝内で透視を行った
>としているが、同時に「私の提供した情報はイタリアに送られることはなかった」と記している。

>情報が提供されなかったのだから、それに基づいて准将が救出されることなどあり得ない。
>准将救出に彼が一切貢献していないことは、彼の自伝からも明らかである。


ほんとにネットをぐぐったら彼が言ってることが間違いなのは、中学生の知能が
あればだれでもわかると思うぞ。
これでも読んでみ。書いてあることは正しいよ。

ttp://d.hatena.ne.jp/LM-7/20070611/1181575002

だけど、今どき、超能力捜査の番組がドキュメント番組で本ものなんだ、って思ってる
大人なんて、1万人に一人もおらんぞ。

157本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 22:46:53.44ID:/DJ6dRSd0
シューマン共鳴 成る程 その存在は知らなかった
それなら外部からの情報を直接植え込める可能性が見えてくる?
しかし やはり欲しい情報を欲しい時に恣にするというのは些か考えにくい
あまりにも都合がいい その技能が確立されているなら世界はもっと革新してるべき

シューマン波の発信源は地球そのもの シューマン波に電波のように情報をのせる機能があるとして
発信源の地球に情報集積能力があるということになる 所謂アカシックレコード 過去全ての記録
こう考えると 逆に信憑性が薄くなる
そんな膨大な情報 一個人の人間が扱えるものじゃない

158本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/04(火) 23:04:42.90ID:/DJ6dRSd0
しかしながら アカシックレコードが存在すると仮定して
「欲しい情報を」「欲しい時に」「恣に」は無理でもアクセスすることがあるとして

アカシックレコード 過去全ての記憶 つまり ラプラスの悪魔
なら 完全な予測 100%当たる未来を見ることも可能
字義通りの予知 本物の予知夢の実在も説明できる

まあ まだ解明しきれていない領域の話
科学者でもない ある個人の妄想の話

159本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/05(水) 01:44:26.86ID:kXVea84L0
決定論は19世紀までにしとけよ

160本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/05(水) 07:32:05.13ID:39v3ZIcM0
なんかオカルトスレってのは、糖質に限りなく近い人たちの居場所になってるんじゃないんだろうか。
電波感がはんぱない。

161本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/07(金) 11:24:38.90ID:mQ+CarEM0

162本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/07(金) 18:07:17.89ID:T10ubqoC0
いや、コミケ帰りの居酒屋の酒の肴にナニイッテルンだよ。

163本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/07(金) 19:12:35.56ID:EjMYCl6V0
酒のさかなとしてどうやったんだろって推理はけっこう面白いよ。

たとえば宜保愛子さんの場合は、優秀な調査スタッフを自分が持ってて、
霊視の前に、ありとあらゆる資料を調べ上げて、その人物を知ってる人に
取材までやって、それが透視ってことになってる。
江原氏はテレビ局まかせで、テレビ局のスタッフが取材したことを言ってるだけ。

超能力捜査番組は、事前に霊能者が言うことまで台本を作って、それを
覚え込ませる。霊視した地図を描くのすら練習させる。
調査は全部興信所がやって、レポートを出してくれる。

まあ、セロのマジックなんかも同じだよな。
たとえば、たまたま街を通りかかって、そこにたまたまあるポスターから
ハンバーガーを取り出しってマジックが合ったが、あたりまえだが、前日に
大道具さんが、街中に壁を作って、中に人がひそめる場所を作る。
で、ポスターの裏側の穴から、手渡しでハンバーガーを渡すだけ。
他のマジックも全部テレビ局との共同のインチキ撮影だからね。
通行人のさくらも何十人も使ってるから、ほんとにドラマの撮影と同じ。

まあ、それでも楽しめればいいってことで、オカルトとマジックって似たようなもの。

164本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/08(土) 02:15:03.47ID:S5usBrmQO
今やドキュメンタリーでも真実からほど遠い編集に編集を重ねた虚構だしな
テレビ番組(ネット動画とかも)の自称霊能者、自称超能力者ってただそういう芸風の芸人なだけだし

165@無断転載は禁止2017/07/08(土) 03:35:11.21
   (⌒\.  /⌒ヽ
    \ ヽヽ( ‘j’ )
     (mJ     ⌒\
      ノ ________/ /
     (  |  (金曜)ノ | < おやすみー
  /\丿 l|\⌒⌒⌒ \
 (___へ_ノ. \|⌒⌒⌒⌒|



■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
        /⌒ヽ           .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
        ( ‘j’ )< 土曜日どー   ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■
      /⌒\  ⌒\     ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
      ノ \ \,_/ / ▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
     (  | ̄\▓░█▅▆▇████████▆▃▂ 
  /\丿 l|\⌒⌒▒▓\        ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■
 (___へ_ノ.\|⌒⌒⌒⌒| ■▀▀▀ ▪ ■
■▀▀▀ ▪ ■

166本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/08(土) 07:22:33.64ID:3sRr7TW/0
もうトリック以前の問題になってしまうんだけど、VRおばけ屋敷とかVR肝試しとか、すごく期待してる。
あれも人を怖がらす、驚かせる、飽きさせないレベルに達するのはかなりの才能が必要だと思う。

167本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/09(日) 13:28:41.78ID:RD5LfCxi0
>>163
あなたは統合失調症ですか。病人から感じるものと同じものを感じます。

168死ぬるげ@無断転載は禁止2017/07/09(日) 13:39:09.67ID:X3Bp2CZ90
ほほほほほほ

169本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/09(日) 15:45:23.65ID:dw/svUtw0
>>67
...そうですね、サンタさんはきっといますよ

それはともかく、オカルトでもマジックでも種も仕掛けもあって当然なわけで
どんな種があるのか考察するのがこのスレの面白いところだと思いますよ?
頭ごなしの否定も思考停止した盲信も違うと思うんです

例えば夢食い貘
実態のない夢を食して生きる生物の実在なんて確認されていません
見たことのないものをまことしやかに語られるその種とは?
昔、夢は未来を占うものだと考えられていました
しかし睡眠中に見る夢はほとんどの場合起床後時間が経つにつれ記憶の表層から消えてしまいます
昔の人はこの現象を「未来を見せないために力のある何かが意図的に消した」と考えたのでしょう
「夢が消えた」がいずれ「夢を食した」に変わり当時生態が判らなかった貘がその犯人にされてしまったのではないでしょうか
これが夢食い貘の種であると考察します

穿ってみる方が面白いでしょう?

170本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/09(日) 23:17:14.06ID:l+v7+sth0
獏が食べるのは悪夢限定じゃなかった?
動物のバクは獏に似ているからバクになったという
麒麟と同じパターンだよね

171本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/09(日) 23:48:29.44ID:dw/svUtw0
>>169安価ミスでした

>>170
麒麟のことは知りませんでしたが、貘とバクは卵と鶏のようにどちらが先かはわからないそうです
悪夢はむしろ早く忘れるために人間側が差し出すのであって、悪夢しか食べないわけではなかったはずです

ところで麒麟って五種類いるんですね

172本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 08:01:56.81ID:if2sXHgb0
↓これ何ですかね?


夜空に“謎の光”、埼玉県南部などで目撃相次ぐ

 10日午後8時すぎ、埼玉県桶川市や川越市などを中心に、夜空に輝く「謎の光」が相次いで目撃されました。

 「普通に隕石かなと思ったが、今まで見たことがないくらいはっきりしてて驚きました」(「謎の光」を目撃した人)

 日本プラネタリウム協議会の糸賀富美男理事長によりますと、「隕石は早い速度で真っ直ぐ落ちるが、この光は急激に回転しているため、隕石でない可能性が高い」「残念だが正体は分からない」ということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170711-00000022-jnn-soci

173本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 08:12:08.03ID:JgD5JHKK0
火球だろうね

プラネタリウムの人に聞かないで
ちゃんとした天文学者に聞けばいいのに

174本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 09:14:50.11ID:if2sXHgb0
途中でカーブしてるように見える動画があるけど
大気圏突入の減速で曲がって見えるのかね?

175本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 14:20:49.50ID:if2sXHgb0
色々と憶測は飛び交っていたが、その正体は早くも判明した。

大宮の本田エアポートでイベントの予行練習で花火を持ってスカイダイビングしていた、アメリカ公式パラシュート部隊ゴールデンナイツであるとのこと。

176本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 17:45:00.07ID:QL1dmE7p0
いや、あれは江田島平八だと聞いたが?

177本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 21:09:02.00ID:JJ6ILCKq0
すべてプラズマの仕業

178本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/11(火) 23:36:40.85ID:weOkqJa00
ヨーロッパコマドリが地磁気を視認しているらしい
今までは鳥の体内にコンパスがあるとされてきたが
猫が宙の何かを目で追いかける仕草も実は人には見えない何かが見えているのかも知れない

幽霊が見えるって人も案外本当に見えてるのかもな

179本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 00:19:43.44ID:RwfM/iCQ0
鳥の目には「クリプトクロム」というタンパク質を含んだ特殊な視覚細胞が存在することが明らかになった。
光子が目に入り、クリプトクロムにぶつかると、「量子もつれの状態で存在する電子」にエネルギーが供給される。

その結果、2つの電子の一方が、数ナノメートル離れ、対になっているもう一方の電子とは少しだけ異なる磁場を感知する。
磁場がこの電子のスピンをどのように変化させるかによって、さまざまに異なる化学反応が生じる。
理論上は、鳥類の目の全体で生じるこうした化学反応の多くが、地球の磁場を、さまざまに変化する光と影のパターンとして描き出していると考えられる。

地球磁場のほかにもう1つ振動磁場の影響が加わると、コマドリの体内コンパスは正常に働かなくなることが証明された。
この2つ目の磁場はごく弱く、「地球磁場の1%」の3分の1にも満たないため、それが影響を与えたとすれば、量子に感度を持つ何らかのシステム以外には考えられない。

https://wired.jp/2011/02/03/

180本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 08:58:21.76ID:vIKmrQDs0
>>179
これこれ
鳥は世界を白黒で認識してるって通説もどうだか

181本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 09:14:26.00ID:Vupq6+dv0
>>180
そんな通説あったか?
生物本来は4原色で、昆虫や爬虫類、鳥類は紫外線も見えるそっち側
哺乳類は恐竜時代に夜行性だったため一度白黒か2原色になり
その後、霊長類は新たな色を獲得して今の3原色になったが紫外線が見えない
だったと思ってたが

182本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 15:59:15.24ID:vIKmrQDs0
>>181
ペンギンの話だったと思うけど記憶が曖昧だ
あんま詳しくない事書き込まないよう気をつけるわすまぬ

183本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 21:05:09.30ID:zyBg1xuT0
埼玉の謎の光のいろんな意見を見りゃ、みんながちゃんとした
判断すらできないってことが簡単にわかるよな。

謎の旋回とか、数が変わったとか、火球じゃない動きだ、ってさんざん
騒いで、結局、LEDを点灯したパラシュートの人だったんだから。

あと、毎年夏になると沖縄で米軍の照明弾の訓練をUFOだって沖縄の新聞が
報道し、騒ぎにして部数を伸ばす、ってのがやられて恒例になってるけど
ああいうのでも騙される人がいるからな。

184本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/12(水) 22:22:08.93ID:RwfM/iCQ0
>>183
宮城や山形でも見えたらしいから
スカイダイビングのLEDとは思えんがねぇ
ま、見えたっていうのがガセじゃないならね

185本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/13(木) 06:45:12.01ID:2DwCM6FA0
>>184
もう原因がわかって、全員がスカイダイビングだって判明してても、それでも
いや、そうじゃないって言い続けるのが、オカルトスレ。

もう、スカイダイビング会社が高度まで発表してるが、3000Mで、たとえば
富士山の8合目あたり。
富士山は170キロ離れた八蔵島からも見えるし、322キロ離れた和歌山県
からも見えるわけで、高度3000Mなんて遠くから見えてあたりまえ。

186本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/14(金) 03:15:18.41ID:1VS0PZ0Q0
ミリンダヨのやったパフォーマンスだけはタネが分からないなぁ
映像動画も残ってるから見て欲しいのだが、あの人体突き刺しにはどんなトリックがあるんだろ?

187本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/14(金) 03:44:34.67ID:xPf6Pt6o0
>>186
https://m.liveleak.com/view?i=cfe_1467680211
閲覧注意

似たようなパフォーマンスしてる人はいるね
結論としては針刺し術の一緒で
身体中にピアス穴みたいのが出来てるんじゃないかな?
あと胴体にピアス穴あけをやれたのは無痛症だった可能性もある

188本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/14(金) 07:44:39.58ID:7AJdYPZd0
ミリンダヨの場合は証拠が残ってるわけじゃないんであくまでも海外での
推測ってことでしかないが。

まず医師が指摘したのは、彼が使ったサーベルは、写真で見るよりかなり
細くて数ミリだったと言われていてかなり細い。
で、テレビ番組だと、心臓や肺、腎臓を貫いてても死なないって言われてたけど、
実際に過去に貫いたのは肝臓だけで指しても問題はない部分。
で、当時、動物実験で、同じくらいの数ミリの鉄を同じ条件で動物に挿しても
影響がなかった。
だから、そのくらい細い棒なら同じ条件で入れても、大丈夫説ってのがあった。
いまでも、ラスベガスで、鉄の串を刺すパフォーマンスをやってるくらいで。
マレーシアやインドの祭りでThaipusamってのがあって、グーグルで画像検索すると出て来るが、
こういう鉄の串を体に指しまくるのがあって、お祭りの高揚感でみんなが刺しまくる。
ttp://www.kuala-lumpur.ws/magazine/thaipusam.htm
指してるのはこういうの
htp://pds.exblog.jp/pds/1/201402/09/02/e0319202_22211047.jpg

それと検査した医師は別の点に注目していた。
彼の体にいくつかの穴がずっと空いてたこと。
で太いものを刺すときは、その穴を使っていたって推測がある。
これは先天的に管状に体に穴が空いてる人もいるし、ピアスみたいな穴を開けて、
ちょっとづつ深くしていくことを繰り返すと、微小な穴が残って、そこに鉄の串をさせるようになる。
で、助手はその何箇所かの穴にいれてたんじゃないかっていうこと。

あと人間は先天的に痛みをかんじない病気があって、ピアスみたいちょっとづつ穴
を開けていくってのができちゃんじゃないかという推理もあった。
結局、不死身じゃなくて釘を食べて死んじゃったわけで。

189本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/14(金) 12:20:27.95ID:shiiE6FR0
>>187-188
一応、合理的な説明はつくって事なんですねぇ
ミリンダヨは宗教的な布教活動をやりたかったみたいですし

しかし腹にナイフ刺す動画は流石に凄い

190本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/15(土) 03:56:13.54ID:QzGFZ7xy0
痛覚がないのに真っ当に生きる人な
視覚も触覚も適当そんなモノですオカルト()

ところで人体発火とかってはどう思う?

191本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/15(土) 12:54:59.22ID:Y9OkZREv0
オカルト記事は、日本で言うと東スポの記事みたいなもんで、
調査が終わる前に、謎の発火とか書きまくり、その記事がずうっと
消されないから謎の事件だと思ってしまう。

でも大半の人体発火って呼ばれてるのは、その後、消防署や専門家
が詳しく調査して原因がほとんどわかっている。

出荷原因はさまざま。
タバコの火や、化繊のガウンが燃えたりとか殺人隠蔽、マッチを落とした
とかバラバラ。
あ海に行ったときに花火の火薬が貝殻にくっつき、それに濡れたハンカチを
同じポケットに入れて、ナトリウムと水の反応で発火っていう珍しい事件もあった。

それが発火したあとに、ずうっと燃え続けた理由はこれ。

>ロウソク化現象
人体とロウソクは、非常によく似た構造を持っている。
脂肪成分を衣服に巻き、衣服に火をつけると、その熱で衣服の中の脂
肪が溶け出し、布地に染み込んでゆっくりと燃え出す。
これはロウソクのロウが芯に染みて燃えるのと同じ原理である。

192本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/17(月) 05:21:17.50ID:iT9fsL5P0
枢軸国が勝ってたらこうなってたんだよなぁ
http://i.imgur.com/uP4Im9m.png
http://i.imgur.com/rzloEO4.png

日本軍が中国戦線よりフィリピンで殺されまくってて怖E
http://i.imgur.com/6yX7SyC.png

193本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 07:08:55.42ID:wt7O7nOM0
オカルトを科学する… でもそれもまず、言葉(オカルト、科学)の定義をしっかりと決めないと小さな誤解がすぐ生まれちゃうよね
その両方の解釈自体、アナログ解釈とデジタル解釈そのものであって、その二つはまったく違う物事の観測解釈方法だから、完全一致しない訳で

無から有は生まれない一般常識… じゃあこの世界という有は何処から生まれたの?
ビッグバンというエネルギー爆発があって、物質が生まれたのなら、そのエネルギーはどうして生まれたの?

そう… この世界事象の存在そのものがオカルトじみていて、その一部である私達も、その枠組みの中であって…
でもこの解釈の基本的な問題は、言葉を用いて物事を理解するからこそ生まれてしまうのであって、でも人は言葉無くして、物事を深く理解でき無いのであって…

言葉も世界各国、色々な言葉が存在していて、日本語はデジタル要素に特化した言葉であって、英語はアナログ要素が強いから、英語を日本語に解釈すると変な誤訳が生まれやすくて…
じゃあ日本語と英語を融合させた新しい言葉を生み出せば、新しい認識解釈(イメージ方法)を生み出せるかな?

194本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 07:12:38.74ID:wt7O7nOM0
実は科学の定義も完璧じゃなくて、色々な科学の数式も、完全一致していないものもあって、多少のズレなら誤差の範囲という解釈で、繋げたところもあって
何よりも科学は光の速度を、秒速約30万キロと例えて、それをジュール計算して、相対性理論のもと、エネルギー保存の法則に当てはめていて

でも地球は自転運動、公転運動、放射運動(ビッグバンによる感性運動エネルギー)を帯びた状態で、その上での光の速さを、実験データとしてのエネルギーの定義をしていて
地球環境上ではそれで正しい計算を導けるけど、それを用いて宇宙に存在する、あの星は何万光年先の距離に在りますと、言っちゃっていて

でもいまさら科学の定義を、安易に改定出来なくて、それは科学の叡智の元にした、世界経済システムが連動しているからであって
でも来年には、1キログラムの定義が、国際キログラム原器から、新しい定義へと変えられるみたいで、でも本当は、基準の原器とレプリカの原器との重さにズレが、生じてしまった為の対策であって

ね? 科学の定義も曖昧でしょ? でも科学無くして人は生活という営みが出来ません… オカルトを妄信するのも、科学を妄信するのも大差ありませんよ? 言葉すら、使いこなせていないのだから…

195本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 07:51:24.06ID:/DIubZ/v0
世の中でオカルトって呼ばれてるのは、そんな複雑なものじゃないよ。
99%が勘違い、見間違え、怖い心理の錯覚、模様が顔に見えた、音が
聞こえたような気がした、オカルトライターの創作記事を真に受けたとか、
そんなのばっかりだよ。

中には、ほんとに不思議な現象が起こったこともあるかもしれないが、
99.99%がインチキだから、逆にその中からほんとに不思議な現象を
ピックアップすることができなくなる。

上にある人体発火なんかも、これ、オカルトサイトでは、科学で解明されて
ない、不思議な現象って書き続けられてるけど、実体は、そういうオカルト
ライターが書いた記事がそのまま残っちゃってるだけの話で、現地で調査
した専門家が、ほとんど結論をだして、原因もとっくに解明されてるし、
不思議なことでもなんでもない。

でも、オカルト記事サイトは、解明したって書いてもつまらないから
解明したって記事は載せないだけ。

ほかのUFOの写真なんかもまったく同じで、UFO動画サイトなんかを見てみ。
たとえば100個見るとだれでも気づくが、クリック数うを稼ぐビジネスよ。
有名なCGアーティストが作ったのをちょっとだけコピーして編集したのとか、
CGスクールの生徒が宿題で作ったUFO、有名な合成写真、UFOバルーンの
動画の一部を、UFOっぽく編集したのとか、サイトの管理者が、明らかに
偽物を本物っぽく見せるために編集して貼ってるだけ。

だから抽象論を言い続けてもまったく意味がなくて、実際に具体的なオカルト
現象が、具体的に怪しいか怪しくないかだけを見るべきよ。

196本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 15:04:41.84ID:rKOIRUN20
この世界が在ってそこに生物が誕生したのもオカルトで良いよな

197本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 19:13:53.56ID:GgY0ix3K0
メンタリストDaiGoが特殊能力を分析! 続・超能力解明SPhttps://www.youtube.com/watch?v=0VJE2B3IcaQ

198本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/18(火) 19:17:26.23ID:/9guADxX0
オカルト映画で科学者が先端技術を駆使して解明していくとか超素敵

199本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/19(水) 10:06:41.15ID:FT7wG0a70
あんなの発火しません様にって怖いくなるよな、良かったw

じゃあ、放火する人、放火とゆうかふぁいやーみたいな子供あれなんだろ、ねた?
人為的なポルターガイストってあると思わない?

ナチュラルに子供の頃は空飛ぶ練習とか、
シーリングじゃない頃に電気の紐?息とかかけてないし誰かに見せる訳でなく1人で家で触らず動かす練習?してて激しく回ったり余裕で成功してたんだけど何だろw

なんか今もきょうだいと興奮して話したりしてるとポルターガイスト的な事よくあるのでポルターだなあって流してるけど不思議だああ
あってもなくても解明したいなー色々

200本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 07:49:57.02ID:n6bL17Gt0
一度流布した噂話ってのはなかなか消えないからね
オカルト話とはジャンル違うけど、
誤った通説みたいのも一度広まると
ちゃんと客観的に否定されてるにも関わらず
繰り返し引用されたり広まったりする

人は信じたいものを信じてしまう

201本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 10:42:07.55ID:hPyjqY6R0
オカルトって商売として考えると、原稿料が安いから、ライターは
もう思いついたら大量生産だからね。
ちょっとしたアイデアで、作家と同じレベルの創作をやりまくる。
たとえば、こういう創作を見ると、どのくらい話を膨らませてるかが
わかりやすい。

元記事

>超古代の歯車か「4億年前の機械部品」

2012年3月、ロシア北東部、カムチャッカ半島のチギリ村から240キロほど離れた場所で奇妙
な化石が発見された。
ttp://nazotoki.com/wp-content/uploads/2016/02/400million2.jpg
それが上写真の化石である。驚くべきことに時計やコンピューターなどの機械部品と思われ
る金属製の歯車が確認できる。
この化石を発掘し、分析も担当したサンクトペテルブルク大学の考古学者ユーリ・ゴルベフ
によれば、機械部品の年代はなんと4億年も前までさかのぼることが判明したという。
これはアメリカの地質学者によっても追試され、確かに機械部品であることが裏付けられている。
4億年前となると、定説では人類誕生のはるか以前の時代である。そんな時代に現代に匹敵
する文明が存在していたのだろうか。それとも宇宙人が地球を訪れ、その痕跡を残していったものなのだろうか。

でも事実は

○記事の考古学者は考古学者じゃなくて、物理学者で名前を勝手に使われてた。

○この写真の歯車の写真はフランスの博物館にあるウミユリの化石をトリミング
 した写真で、ウイキペディアにもウミユリの化石として載ってる写真。
http://www.nazotoki.com/wp-content/uploads/2016/02/400million3.jpg

つまり、ウイキペディアの写真を見て、歯車っぽいから、古代の歯車って記事を
書いて、儲けたってだけの話。
オカルト記事って、みんなこんなレベルだからね。

202本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 11:21:49.19ID:EAzOylng0
有名な巨大海蛇の写真って、結局魚の群れで桶?

203本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 11:50:13.55ID:+f+asKNz0
http://i.imgur.com/bbhTt84.jpg
これとか犬が枝を加えて泳いでる写真だって
とっくにネタバレしてるのに、
いまだにネッシー写真として下のような説明してるサイトとかあるし

1933年11月12日、会社員ヒュー・グレイが撮影したネッシーの姿
この写真は、フィルムメーカーの鑑定を受け、人の手による加工の跡はいっさいない、と認められている。

204本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 12:42:33.76ID:KhtDMjK00
宇宙がどうやって出来たのか
生物はどうやって誕生したのか
分からないんだろ

205本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 14:08:22.03ID:t49ahFty0
要するにオカルトって現象やら概念やらの擬人化(生物化)でしょ
なんにでも意思や意味を与えたがる人間の欺瞞
小豆洗いのように只の音を擬人化もするし
神なんてその最たるもの

ただ想像で膨らませるってことはもとになる某かはあると思うんだ
枯れ尾花がほとんどかも知れないけどさ

206本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/22(土) 17:33:28.02ID:KhtDMjK00
生物がどうやって湧いたのか分からないんだろ

207sage@無断転載は禁止2017/07/22(土) 20:02:28.27ID:I2LQAmkM0
この世は全て数式

208本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/23(日) 00:14:47.39ID:E69JIfOp0
>>203
火星の人面岩かと思った

209本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/23(日) 01:55:12.48ID:DMY3AZwO0
>>203
よくみたら確かに犬の顔だな?
つか、写真自体がぼやけすぎていてネッシーですって言われてもよくわからない
ネッシーといえば水中カメラに映った肌色の首長竜みたいな写真あったけどあれもトリック写真なんか?

210本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/23(日) 11:25:39.88ID:di8e+d/J0
人間はオカルト

211本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/23(日) 21:58:52.70ID:di8e+d/J0
脳はオカルト

212本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 10:26:14.23ID:pfy57QLz0
でも俺は、正直、座敷わらしとか雪女とか、そういうのは、何処か、誰かの心の片隅にでも居続けて欲しい。






但し、美人か可愛いのに限る。

213本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 10:54:33.77ID:YdSQr9Wm0
さて、オカルトを科学したいという事なのでネタを振ってみたい
(まとめサイトにまとめるのは禁止)
自分は古流武術を伝承しているのだが、その体系の中に
幻術という技があります

敵を金縛りにしたり、投げかけた途中の上半身だけのけぞった状態で
敵の手など体の一部を壁に貼り付けて固めたり
手印を組んで手の中に念を込めて霊的な動物を造ったり
それを生きてる本物の動物に取り憑かせて操ったり
離れたところから敵を倒すのに利用したり
絵巻物を広げると中に描かれてる天狗やカッパが動き出して
技を掛け合ってる所を見せてくれたり・・・

需要はありますか?
武術板では非常に評判が悪くて熱狂的な信者やアンチが騒いで
スレが荒れたのでもうちょっと大人しく理性的に話が出来ればいいなと
あとは流派の特定とかしないで欲しいし
まとめサイトには纏めて欲しくないのでその方向で

214本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 11:19:33.15ID:FHC9OaU50
>>209
写真加工疑惑はあるみたいね

215本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 12:12:03.87ID:TSYyYnXp0
>>203
「良く見たら犬だった」 説を言い出したスチュワート・キャンベルは、このネタで
本を出版した後で 「犬らしさを分かりやすくするため、写真をちょっとだけ修正
しました」 って告白してる
オリジナルの デイリーレコード 紙はイギリス・スコットランドの新聞アーカイブで
今でも閲覧できるから確認してみるといい

言うほど犬っぽくない

216本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 14:19:07.41ID:3+xzorYC0
>>213
ただ語られているだけの嘘か
何らかの仕掛けがあるのか

糸を用いる 靴底と床でマジックテープのような仕組みを作る 薬を盛る
身体を動かなくするにはこれらの手段もある
遠距離での攻撃は演技か 仕込み武器か あるいは第三者の攻撃か

或いは催眠術というものもある
任意で無意識下に働きかけて幻覚を覚えさせることができるのならば だが

絵巻物の中で絵が動くというのは普通に出来る パラパラマンガの用量だ
紙の上に格子状に切り取られた紙をのせ格子から覗けるところで絵を描く
少しずらして別の絵を描き更にずらして別の絵を と繰り返す
完成した絵の上で格子状の紙を動かすと下の絵が動いて見える
仕掛け絵本によくある手法だ 有名なのは「ワドル!」だろうか

217本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 14:57:46.68ID:JISo6khw0
Hugh Grayの写真はレトリバーが枝を加えてたものという以外にも
その他にも白鳥って説もあるようだ

最初に新聞掲載された写真も何が写っているかは分からないし
オリジナルのネガは消失してるらしいので、詳細は不明のままだろう

218本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 15:02:16.18ID:PcJaWoTl0
幻術で絵を動かすと言えばこの人
果心居士
http://blog.goo.ne.jp/umekou_2004/e/b2355feed9629d9dbc3e2c8efa5c0fd5

219本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 15:03:53.16ID:PcJaWoTl0
>>213 >>216
幻術で絵を動かすと言えばこの人
果心居士
http://blog.goo.ne.jp/umekou_2004/e/b2355feed9629d9dbc3e2c8efa5c0fd5

220本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 15:13:34.38ID:PcJaWoTl0
そして、マイナーながらこの人
708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/24(木) 19:38:55 ID:K2pSn0ts
越後国本庄の領主、村上頼勝の家臣に相部次郎右衛門と言う者がいた。
この男、武士としてよりも、何故か幻術の達人として有名であった。

ある夜、この次郎右衛門の自宅に、悪友2,3人が集まり軒端で色々と物語などしていた折、
この次郎右衛門ふと空を見上げ、ぽつりと言った。

「今夜は見事な銀河が見られるな。あの銀河に泳ぐ鮎を食いたいものだ。」

友人達はこれを面白がり、

「そんな事、どうやってするというのだ」

と、げらげら笑った。

221本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 15:13:47.94ID:tmpcgD4q0
>>213
武術にもそうゆうのあるんだ
続きをどうぞ

222本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 15:15:48.14ID:PcJaWoTl0
しかし次郎右衛門
「よろしい、では今宵のもてなしに、銀河の鮎を獲ってくるとしよう。」

そう言うと下僕を呼び、細引縄を幾筋も持ってこさせ、その縄をみな結びつけると
庭に降り、繋ぎ合わせた細引縄の端を取って空に向かって投げ上げた。
するとその縄、不思議なことに竿のように立ち、どんどんと空へ上っていった。
次郎右衛門はその縄の末に取り付き、共に空へと上がった。

友人たちは、あまりに奇異の事に驚いて空を見上げたが、空高くに上にあがったせいか
次郎右衛門の姿も良く見えなかった。
そのうちしばらくするとだんだんと降りてきて、その姿がわかるほどになった。
そして地上に降りると、袂から、生きた見事な鮎を2,30も取り出し。これを料理して友人達に
饗応した。

このような不思議なことが度々あったので、主君、村上頼勝も「彼の幻術を見物したい」と、
次郎右衛門を御前に呼び出した。
そこで次郎右衛門、「失礼いたす」と立ち上がり、鼻紙を取り出すとそれを裂き、
大豆ほどの大きさにしたものを柱に貼り付けて、また元の座に戻った。

しかし何が起きるというわけでもなく、頼勝はじめこの座にいた者達も、「なあんだ」と
少々残念な面持ち。
ところがしばらくして、柱に貼った鼻紙から、少しばかり水が染み出していることに
皆が気づいた。

村上頼勝をはじめ近習の者達、「何事か仕掛けやあらん」と、目を離さずそれを見つめていたが、
徐々に鼻紙より出る水量は増え、しまいには滝のように噴出し、その座はことごとく水に浸かった。
頼勝もこれにはたまらず叫ぶ
「もうよい!術を止めよ!」
即座に次郎右衛門すくりと座を立ち、柱の鼻紙をはがすとその瞬間、水は消え去った。
その座も、元の乾いたままであった、とのことである。

主君も狼狽させた、相部次郎右衛門の幻術、のお話。

223本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 16:22:56.89ID:f50kPiZJO
例えば、オカルトを『人間の認識が変えられている状態』と定義した時、「何が正しいのか?」等の基準を設けなければ科学的な解明が出来ません

基準を作った後に、科学的な解明が出来る条件下へ誘き出し、科学的な解明を始めると良いと思われます

その様な条件下において「ナニコレ?」となるのがオカルト

224本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 16:39:03.80ID:FHC9OaU50
このスレ面白いな

225本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 17:26:35.26ID:tmpcgD4q0
脳の全機能を解明をしないまま議論しても分かんないよね
量子物理学、量子力学、量子論
違いが判らんけど
これも含めてこの世界と脳との関わりを研究してよね
解明は任せてこちらは使えるもん使っておくから

226本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 17:54:56.47ID:f50kPiZJO
解明に必要なのは原子が引き合う力と予想します
それを電子が行っているのであれば、『消費』と『生産』と『質量保存の法則』の関係性を理解すれば案外簡単だったり?

227本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 18:20:16.14ID:tmpcgD4q0
たとえば気功の気を観測できる装置は無いね
物理的な物じゃないから
最近よく目にする情報空間だけど
物理空間の物質よりも抽象度の高い情報空間に、気は存在しているってのを科学だけで説明するとどうなるのかな
生霊も妖怪も203さんが書いてる念を込めて造る霊的な動物も情報空間にいるんでないかい

228本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 20:58:23.89ID:hM3zm5Dc0
>>222
雲盗り暫平が暗躍したな

229本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 21:16:21.42ID:8ecpvTBo0
手を触れずに相手を倒す、合気道と気功、武術の伝説の達人
https://youtu.be/PtY7m-Jgi78
https://youtu.be/SoU90rk0XM0?list=PL4E0F6F28BD67A2F3
https://youtu.be/M3so8gIeZY8
    ↓
実際に格闘家と戦うと
https://youtu.be/7jf3Gc2a0_8

古流武術の合気の達人(白)と力士(青)が戦った場合
https://youtu.be/HbdcfIH5Jz8

230本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 21:34:48.02ID:8ecpvTBo0
気功の達人と大槻教授
https://youtu.be/18oGyB721Aw?t=21m3s

231本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 22:09:33.17ID:tmpcgD4q0
気功は言葉を使わない催眠術と聞く
合気道でも同じこと
お互いが気を感じて同調すると思いが良く伝わって催眠術にかけられる
普段は師匠と弟子でやってるからかかり易い
気なんか関係ない相手にはほとんど伝わらないから、体術だけで戦わないといけなくなる
だから通常は異種格闘技戦には出ないんじゃないかな
上にあった古武術の幻術となると話は別だろうけども

232本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 22:10:12.75ID:aW+g4Uap0
>>230 そのリンクきちんと見てる?
30分ぐらいから格闘家の須藤元気が金縛りに合わされてるじゃん

その動画の次にリンクされる
気功術の謎(14分)霊能力武術家スペシャル
https://www.youtube.com/watch?v=3tACpwHzvcI
でも俺を殴ってみろって言ってる気この人に
テコンドー5段の人が変なとこで空振りしたり
近づけもしなくなってるじゃん

233本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 22:30:13.98ID:8ecpvTBo0
気功は催眠術と同じだから、集団で弟子が、倒れるとみんなが倒れる。
で、催眠術も、別に格闘家が全員かからないわけじゃなくて、かかる人もいる。
でも、気功を最初から信じてない人にはかからない。
特に、試合で緊張してる人にはかからないっていうだけの話。

234本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 22:58:41.36ID:8ecpvTBo0
そういえば、手を触れず人をばたばた倒しちゃう人が、気功を信じてない
人を倒せるのかって実験番組がナショナルジオグラフィックで放送
してたことがある。

結果は信じてる人は催眠にかかるけど、もともと気功を信じてない人は
ぴくりともしなかった。
ttp://asios.org/wp-content/uploads/2008/05/qigong1.jpg

235本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 23:01:18.26ID:8ecpvTBo0
ちなみにテレビでやってた、動物を気功で眠らすっていう気功師の
番組はあれはトリックというか編集だからね。
動物が起きてるとこを撮影して、手を振るとどんどん眠っていくって
映像なんだが、それを拡大して腕時計をチェックしたら、手を振った
あとものすごい時間がかかってたわけ。
で、その間に餌をたらふく食べさせて眠らせて、途中のVTRをカット。
これで、手をふると動物が次々に眠っていくって番組ができてしまう。

236本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/24(月) 23:58:15.07ID:tmpcgD4q0
催眠術だけど喋らなくてもかけられる
念が伝わるんだよ
かけられる方がかけてる方の思いを勝手に推測して飛んだり転がってる訳じゃないよ

それとは別に上位の気は下位の気をコントロール出来るとも聞いた
丹田の大きい小さいだったかな

237本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:07:01.80ID:flnmWuq00
というか
あのグルリと回るのは投げじゃなく受け身だと思うのだが
技を掛ける側ではなく受ける側の技術
見映えのいいエンターテイメントだろう

238本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:15:34.07ID:Kl+MUNKC0
ww
つまりやらせとしか思えないんだね
そう思い込んでる人には、そうゆう風にしか見えないのはしかたがないな
催眠術だから見世物なのは確かだけど
理屈だけ捏ね回しても一生分からないから、黙って脳を研究するしかないんだよ

239本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:18:06.89ID:Kl+MUNKC0
生物が誕生したこと自体がオカルトだろ
これに異論は無いよな?

240本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:21:10.51ID:blA+s0CDO
思い込みの類いを自己催眠と仮定した時、何でも出来てしまいます
が、それは自己催眠による見間違い等の脳が勘違いした結果と言えます

正しく認識したい時は確認作業が必要不可欠となりますので、使える五感を全て使いましょう
例)
ポケットの中に何も無い確認をする
 ↓
「一円玉がある」と自己催眠をかけます
 ↓
ポケットの中に一円玉が入ってる
※これが出来た場合、オカルトであってオカルトでは無いので現実となります

241本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:26:30.97ID:flnmWuq00
受け身とは掛けられた技から逃げる為に行われる
催眠により技を掛けられる幻覚を覚えさせることにより受け身を誘発させると考えると面白い
やらせだというならもっと分かりやすい
どちらにせよ投げではないね

242本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:30:08.67ID:Kl+MUNKC0
生物が誕生したこと自体がオカルトだろ
これに異論は無いよな??

243本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:37:56.99ID:blA+s0CDO
個人的にオカルトの定義を『証明できない』だと思っています
なので、DNAで存在証明できる人間はオカルトとは言えないかと・・・

となると・・・(笑)です

244本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:41:42.25ID:1/zYbybs0
某駅のとある場所に立つと人がブッ倒れるってスポットがあって
色々調べた結果ネズミ除けの超音波出す機械が設置されていたそうな
これにより音に敏感な体質の人が倒れたり気分が悪くなるという仕組み

あと子育てしてる知人の女が脇の下にあるほくろが張るので気になって病院へ行ったんだが
動物として乳首が複数あった頃の名残でそれは乳首ですとの診断を受けた
たまーにいるらしいんだけど障害や異常ではなく正常な事だそうな

人間の個人差ってやつは結構強烈で黒人に至っては日焼けしないし
人類はホモサピ系の新人類が大半だが旧人類のDNAを持つ人類も少数ながら存在する

なもんで気功をかける人と受ける人の間で一体何が作用しているのかを考えると
気功の有無はともかく気功と同じ結果をもたらす現象はあるのかも知れない
飼い主と愛犬で片方がウトウトすると残りもウトウトするような感じというか


長文の割に中身スッカラカンだわすまんw

245本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:44:29.12ID:blA+s0CDO
たった一人の人間から複数人のDNAが採取される事ってある?
一度聞いてみたかっただけです スマソ

246本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:51:00.44ID:Kl+MUNKC0
無生物しかなかった世界から、DNAを有した生物がどうやって生まれたのかな?
設計図、仕様書みたいな遺伝情報がひとりでに書きあがっちゃったのかい?
そんな事出来るの?
手品かな?

247本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 00:58:58.11ID:flnmWuq00
散逸構造論というものが中々興味深いと思う
万物は秩序から混沌へ向かうという性質があるという
何故混沌へ向かうのかと言えば意思のない粒子が動き回るからである
しかし意思を持たぬが故に不規則である
全体として混沌であっても一部には結果として小さな秩序が生まれることもあるという
これを揺らぎと呼ぶ

248本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 01:03:28.01ID:flnmWuq00
海の組成と生体の組成は似通っている

「長い長い時間の中の 広い広い地球の中で 素粒子レベルの揺らぎが生じ
 代謝が出来て 且つ 自己複製の出来る たんぱく質が 生まれました」

というのはあり得ないだろうか

249本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 01:18:04.26ID:Kl+MUNKC0
刺し身海水に漬けとけとくと、時間さえあれば生物生まれるのか?

力とかエネルギーも法則に沿って働いてるんだろう
それらはどっからもたらされたんだい?
法則は何で有るんだ?

素粒子→原子→分子
と結合していってどっから生物になれるんだい?
石コロも素粒子レベルでは変わらんよね

250本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 01:21:56.63ID:Kl+MUNKC0
生物に成る
進化する
子孫を残す
この方向性が勝手に定まるとは思えないね

251本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 01:41:07.41ID:6orHl7cB0
>>213の幻術使い(まとめスレ禁止)です。
ずいぶんと議論を活発にして頂いた様で、
個人的にも参考になる意見も多く、とても有難く思います。

ぶっちゃけますと、ウチでは催眠術の要素が実に多いですね。

秘伝絵巻で、絵が動くのは仕掛け絵本の原理では? との御意見もありましたが
ウチでは仕掛け絵本ではないですが、パラパラ漫画の原理のスキャ二メーションや
飛び出し絵本みたいなのを催眠状態にした上で先に見せておけば、
より良く絵が動いて感じられるだろうし、より早く深く催眠が懸るだろうとは思います。

252本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 01:52:38.70ID:6orHl7cB0
さて、武術や気功についても多数の御意見が上がりました。
気功とは催眠術ではないのか?
格闘家でも掛かるけれど、掛からない人は掛からないのでは?
試合では緊張してるから掛からないのでは?
触れずに投げるのはヤラセや集団催眠ではないのか?
師や弟子の関係がないと掛からないのではないか?

そういった意見が多いようです。もちろん、そういった面もありますが
それは武術として成立しません。
別のアプローチがありますが、夜も遅いので、
それについては後に少しずつお話させて戴きたいと思います。

少しだけ触れると、念による非言語催眠の指摘がありましたが、
これは非常にいい線を行ってますが、相当に難しいです。
それから投薬の可能性についての御意見ですが、
昔はそういうやり方もあった様ですが、
金縛りよりも、幻覚を見せるか毒殺する目的で用いるのが普通で、今の時代には違法です。
それに、武士の文化では卑怯の誹りを受けますのであまり用いられることはなかったのでは? と思います。

ではまた、いずれ。

253本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 02:01:29.79ID:flnmWuq00
何もかも解明できてないから只の想像でしかないし難しいことは分からんけど

>>249
力やエネルギーがどこからもたらされたか?
当時は溢れるほどあったんじゃない?
太陽は光をもたらしていたし熱もあっただろう
すると水は常に動いてただろうし雲から電気エネルギーも落ちてたんだろうさ

あとは揺らぎさえ生じれば化学変化もするかもしれない
人工的に代謝する細胞も作れない訳ではないらしいしね
天文学的確率とはいえ自然発生も否定しきれないだろう

254本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 02:02:01.21ID:6orHl7cB0
あ、最期に気になったので一つだけ。
気功の方達ですが、ゆっくりしすぎですね。
あんなにじっくりと時間をかけていては武術としては機能しません。

それから、達人を名乗る人たちが格闘家にやられる動画もありましたが
彼らは達人ではありません。ロクに武術を学ばずに勝手に達人を名乗った人か
達人には弟子として付いた過去があるけれど、大成出来ず
勝手に出て行って自流のコマーシャルの為に勝手に試合に出て無様を晒した
いずれにしてもただの勘違いの人達が、マスコミに達人扱いされてただけですので。
それをもって批判をしても意味はないですよ。

尚、壁掛けについてはネットを探しても見つからなかったけれど
ウチとは流派が違いますが、大東流合気柔術の動画を探せば人掛けや、半金縛りの動画が見つかると思います。
特定の人物を批判してしまったので、こちらの良いと思う動画を挙げれば迷惑がかかると思うので、
リンクは挙げません。

255本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 02:22:02.55ID:6orHl7cB0
一つじゃなかったね

256本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 03:34:57.35ID:vwPuF3o70
実際に試合メインの格闘技をやってる側からしたら
武術系オカルトはインチキ多すぎて論外って気分になるんだよね
じゃちょっとスパーリングやってみようってなると
屁理屈言ってやらなかったりするし
この辺りの、実践なくば証明ならずってのが根底にあるから実践者の多い武板ではこの手の話は荒れるんだよ

合気道でも養神会なんかの師範演武を見ると
人体構造を熟知した合理的かつ洗練された武術の動きとして素直に感嘆するけど
気やら遠隔操作をメインにしてる武術からはそういうものは一切感じない
体幹すらろくに出来てなかったりするからね
例えば陸上やってる人間なら、走ってる姿見れば、その人がアスリートか素人かすぐわかること同じ

養神会では指一本触れるか触れないかの微妙な動きで投げ飛ばされたことあるし
握られただけで動けなくなった事もある
素人がみればオカルトに見えるかもしれないけど
純然たる物理的な技術芸でオカルトとは無縁の代物

昔、西野流って新興であってそこの指導者と軽くスパーリングしてみたけど
そういう合気の師範クラスに比べて話にならなかったよ
無論、触れずに飛ばされもしなかった

もしかしたら人体物理で説明つかない気の技があるのかもしれないけど
世間に出てくる人達をみるとおよそ検証に耐えられないものばかりですよ

257本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 04:28:39.57ID:Y7Lie1TH0
俗に言う気配ってものは確かにあるよね
見られてる気がしてそっちに顔を向けたら
ほんとに見られてたとか
気配って書くくらいだから、そういうのの達人域に気の技があるのかもしれない?

258本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 05:42:47.57ID:ea9wDxa30
>>256
世間に出てくるの輩は
目的があって出てくるのであって
お金や名声ですよね
格闘技も同じ
そんな輩の言いう事を真に受けてる時点で
足りないな、あんたwと思う訳ですわ

自分でも本当は解ってるんだろ?

259本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 06:20:34.08ID:7Akx2DSd0
格闘技はショーです

そんなんで強い弱いって、、、本当の馬鹿?

260本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 13:49:24.36ID:WstmvggU0
TVの番組で、気功の師匠と弟子がでてきて、弟子がいくら師匠に触れようと
しても、どんどん倒される、ってのがあったんだが、お笑いタレントが空気を
読まず、新聞紙を丸めたので、師匠の頭をコツンと叩いたら、簡単に叩けたって
のがあったな。
多数のタレントは番組の空気を読んで倒されるんだが、空気を読まない人
だと、もうなんの影響も受けない。

261本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 15:06:29.24ID:Kl+MUNKC0
見え方は受け取り方は人によって色々だね

弟子が師匠の意図を意識的に忖度して自ら倒れている
弟子の脳が師匠の念を非言語で受け取り、無意識に忖度して自ら倒れている
気が優位の師匠が下位の弟子の気をコントロールルし倒している

空気読めない気功素人は忖度しないから倒れない
気功素人でも空気を読んでくれる人は、気功師の意図を意識的に忖度して自ら倒れてくれる
気功素人でも気を体験し脳が気功を信用しだすと、気功師の念を非言語で受け取れる様になり無意識に忖度し自ら倒れている

気が優位の気功師が、下位の気功素人の気をコントロールして倒せるのか否か?
確かに「 催眠術だから、いきなり現れた見ず知らずの強盗には効きません 」では意味無いですね
だから続きが知りたい

262本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 17:02:52.82ID:a60/Rvla0
>>260
>お笑いタレントが空気を
>読まず、新聞紙を丸めたので、師匠の頭をコツンと叩いたら、簡単に叩けた

空気を読むとか読まない以前の問題
お笑いタレントの軽い攻撃に対処できないから
そこを、幻術士が武道としては機能してないと指摘してる >>252 >>254
他の武道家らしきも、気やら遠隔操作は武道として洗練されてなく素人と指摘 >>254 >>256

よって、その弟子をどんどん気で倒したけど
お笑い芸人にどつかれた先生はインチキ決定

263本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 17:47:32.58ID:Kl+MUNKC0
本物に聞くしかないけど、ここで教えていいものなのか?

脳が有ると信じれば気、エネルギーは現われてくる
脳がいると信じれば霊、天使、悪魔は現われて意図した通りに働いてくれるし、それらが本当にいるかどうかはどうでもいい話
魔術が働く仕組みだってね
自分の脳内だけで終わらず、他人の現実にまで影響を与えるには何が必要か?

264本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 18:03:04.16ID:WstmvggU0
>>262
言ってることは同じよ。

多くのタレントは、心霊番組でもこういう気功の番組でも、倒れたほうが
プロデューサーがよりこぶかな、って考えて行動する。
読めない人は、お笑いを取りたいから、ぽこっと叩く。

テレビの番組なんかみんな同じ。
心霊番組で、タレントは仕込みだって知ってても、演技しないやつは
おらんから全員、怖くなくても怖がるのがふつうだから。

中国だと気功の達人ってのは、もっと演技がうまいのがふつうなんだよ。
たとえば、コンクリートの密室から気功を外に伝えるなんて演技も
やるんだが、リアルに米粒大の通信装置をほんとに使ってやってる。
日本でも、昔ミスターマリックやユリゲラーのマジックを超能力だと
思ってた人がいるけど、中国の気功は、まさにマジックと混ざり合ってて、
ハイテク機材を使って気功のトリックをかなりやる人もいる。

265本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 18:16:28.40ID:a60/Rvla0
>>264
>言ってることは同じよ。

微妙に違うと思う

お笑い芸人に叩かれた先生が本物なら
叩かれず避けられるはず
本物の先生なら、例え何かの武道の理屈で
人が飛ぶとしても、ちゃんとした理由がある筈で
インチキとかヤラセじゃないだろうってお話をしてるのよ
その技がその理屈を理解してない人に発揮されるのかどうかは
幻術士の人に聞かなきゃ解んないよ

266本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/25(火) 18:52:10.32ID:Kl+MUNKC0
気功のプロが無生物に念は伝わっても脳が無いから自ら動けないので、動かせないと言っていた
動かせるとすれば念力しかないと
だから気では紙切れ一枚動かせないとね
これが正しいかどうかは分からない
ただ自分より下位の相手の気なら操作可能なんだろう
丹田の気を一気に足元まで下げられたら気分悪くなるのかな

267本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 05:01:56.85ID:cvVSdUEN0
>>218>>222
果心居士のマンガと相部次郎右衛門の逸話おもしろいけど
本当にこんなこと可能なの? ただの物語だよね?

268本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 07:41:32.08ID:59o0TWdB0
このスレはオカルトを科学的に解明ってスレなんで、あくまで現実の具体的
な現象、人でないと意味がない。

で合気道みたいな軽く相手に触れて倒すのは、一流の人はだれにでも
かけられるから事実だが、これは気功ではなく技術。

手を触らずに倒すのは、大半が弟子は倒せるが、信じない人は倒せない。
リアルな格闘技で、倒すことができたことは一回もない。
信じない人は倒すことができないどころか、何十回やっても影響すらない。
これは日本だけじゃなくて、海外でもさんざん実験されて、海外のテレビでも
何回もやってる事実。

道場で手を触れないで何千回も、倒しまくってる人が格闘技をやっても
相手にまるっきり影響すらしない。
つまり道場みたいに閉鎖した社会の集団催眠と同じって考えるのが
一番妥当。

ただし、最初から手を触れないで倒すわけじゃない人もいる。
合気道を学んで、少ない力で相手を倒して、簡単に倒れるんだ、ってのを
相手に学習させて、それに慣れてくると、その動作をやっただけで
相手が受け身を覚えて倒れるようになるわけで、弟子も無意識に学習してるだけ。

これオカルトスレっていう特殊なとこで議論してるけど、一般の人から
見たら、弟子には通じるけど、一般人には通じない、って、だれが見ても
特殊な力だと信じる人すらいないと思う。

269本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 07:56:21.35ID:CzhqLjM70
でも、幻術使う人からしたら、
それだと武道として機能しないから間違いですよって書いてたさー

270本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 10:15:20.99ID:iJaro7g+0
>>268
>ただし、最初から手を触れないで倒すわけじゃない人もいる。
 合気道を学んで、少ない力で相手を倒して、簡単に倒れるんだ、ってのを
 相手に学習させて、それに慣れてくると、その動作をやっただけで
 相手が受け身を覚えて倒れるようになるわけで、弟子も無意識に学習してるだけ。

合気道やったコトないでしょ?
そうじゃなくて、関節を危ない方向に捻られるから
関節を痛めない為に自分から
関節にとって安全な方向に飛んで投げられてるんだけど
その関節への負担をより少なくさせる為に
技を掛けられた時、まだ動きが小さくて軽い内に
自分から飛ぶの
その方が楽で安全なの

271本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 11:19:27.73ID:59o0TWdB0
>>270
> 関節を痛めない為に自分から
> 関節にとって安全な方向に飛んで投げられてるんだけど

そんなことだれでも知ってるだろ。
でも合気道の技には、たとえば顎を下から押し上げて後ろに激しく投げ飛ばす
技もあるし、相手の重心を不安定にして手で飛ばす技術もある。

で、体に触れずにふっとばす演技をやってるとこでも、最初からふっとばす
わけじゃなくて、そうって重心に移動や関節を使って倒すのをずうっとやって
慣れてきたとこで、触れずに倒すのに以降していく、
こういう練習を積んで、そのうち勝手に吹っ飛ぶような条件反射ができる。
https://youtu.be/O-J6QWL1Jq4?t=18s

しかも合気道でも演舞でなく、実戦だと、柔道や空手技もミックス
した技になって、体力を使わない関節技技だけでは勝てない。
https://youtu.be/wFSf2T01NVs

272本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 13:09:11.67ID:ZXTEwZZu0
>>267
当時は伝聞でしか情報が伝わらないので詳細過ぎる談話は基本的に脚色が入ってる
話の多くは江戸時代にテキスト化されており娯楽として大げさになっている可能性も高い

んで話にあるような現象を起こすのはそう難しくないと思われる
夜などは月夜でもない限り10m先は見えないだろうし
殿様に招かれた話も連れてこいと命令された家来は命懸けで盛り上げないと首が飛ぶから仕込みもあり得る
アヘンの原料になるケシが日本に入ったのが室町時代なので幻覚を見せる事も可能だったかも知れない

まあ歴史と一緒で調べようがないんだけどな

273本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 17:45:07.99ID:H8fja2WH0
昔の人には、摩訶不思議系の物語を創作出来ない。
とは、思えないのですけどね。

274本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 17:57:53.53ID:H5xxK0V+0
こんなとこで理屈だけ捏ね回しても解明出来る訳ないか
解明不可能なものを信じないのも信じて使うも個人の自由
もう人それぞれでいいよ

275本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 20:48:56.01ID:YHmhqZ/E0
科学って一見不思議な事象を何とか説明できないかというところから生まれたのだから
その事象の存在すら認めないのとは根本的に違うよね
なぜか後者の人に限って自分は科学脳と思ってるようだけど

276本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/26(水) 20:52:01.12ID:YHmhqZ/E0
合気道で勝手に吹っ飛ぶ件はものすごく納得した
関係者各位ありがとう

277本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/27(木) 05:09:21.96ID:6oxYFQrZ0
>>271
>で、体に触れずにふっとばす演技をやってるとこでも、最初からふっとばす
>わけじゃなくて、そうって重心に移動や関節を使って倒すのをずうっとやって
>慣れてきたとこで、触れずに倒すのに以降していく、
>こういう練習を積んで、そのうち勝手に吹っ飛ぶような条件反射ができる。

いくら押して投げる技をやっても
それが押さずに投げる技になって
それが条件反射だとう言うには飛躍が過ぎる

あんた何回も胸を押されて後ろへ飛ばされてたら
その内、押されなくても飛ばされる様になるの?
んな訳ないでしょっ て思わないの?

278本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/27(木) 07:48:18.98ID:oXlNLjGC0
>>277
ああいう手を触れずに倒す道場のトレーニングを見たことある?
最初は合気道みたいな技で倒して、相手に受け身を何百回ってやらせる。
体が覚えるまでやらせる。
そうすると、技え関節が痛くなる前に自分で受け身をとる。
それを何か月も続けて、手をふると、自分で受け身をして、関節に
ダメージを受けないようにする。
だから、弟子にはかけられるが、受け身も取れないお笑いタレントにはかからない。
これ、世界で検証されるけど、ほんとに『謎の力』を信じてない人には
まったくピクリとも効果がないんだから。
格闘技でも、実践の試合でも、試合が始まって手を振って倒した、なんて
一回も見たことないでしょ。
むしろ、道場の中ではいつも相手が倒れてくれるから、そういう人がほかの人にも
効くんだろって勘違いして、試合をやると、一瞬でぼこぼこになる。

279本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/27(木) 07:57:10.17ID:+93P6guq0
>>278 大東流合気柔術経験者だが
何百回されてもそんな条件反射は芽生えない
芽生えるとしたら指導者の責任

つまり何を言ってるのか分かる?

手を振ってたrた掛かる技なんかないと言ってるのに
それが分からないんじゃどうしようもない

手をする前に相手の動きを読んで逃げる技ならあるけど
それを見て勘違いしてるだけ

ここまで書いてもまだ分からない?

280本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/27(木) 23:23:28.10ID:KIiTAnzY0
意見を合わせると
結局、手を振って人を飛ばす技なんか本来は無いけど
手を振って人を飛ばす人と、飛ばされる人はいて
それらは武道としては機能せず他の人には効きません
ただの勘違いや変な条件反射で飛ばす人と飛ばされる人がいるだけで
指導者の責任ってこと?

それで手を振って人を飛ばせると勘違いした人や指導者は
武道でも何でもないその勘違い技が他の人にも効くと
更に勘違いしちゃって返り討ちに会うってことで
結局は武道が出来ないインチキの人でしたって結論で
おっけー?

281本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/27(木) 23:36:26.11ID:rjwuK/zr0
>>280
そもそも合気道がオカルトかどうか疑問だがな
気功とか幻術くらいまで行くとオカルトでいいと思うけど

スレの趣旨としてはオカルトに対して科学的見地からの解釈を試みるって感じだろ

282本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/28(金) 09:58:39.14ID:xROeGW210
幻術使い(まとめスレへの転載禁止)です。

>>280 大体そんな感じではないかと思いますけど。
結局は不思議な技なんかで戦うんじゃなくて武術家としての実力はどうなのかって点が最重要なのです。

気功はともかく、幻術がオカルトかどうかなのですが
まあ、ぶっちゃけトリック&催眠術なのでしっかりと科学なのではないかと。
正直、気功もほとんどが催眠術だと思いますけどね。それを瞬時に懸ける。でないと役に立ちません。
昔はそれに芥子やアヘンの煙も使ってたのでしょう。>>216>>272の説明で正しいかと。

>>219 のマンガで紹介されてた果心居士と
>>220 >>222 相部次郎右衛門のエピソードですが、やろうと思えば一応似た様な事は幾らかは出来ると思いますよ。
ただし、そこまで強烈に掛かるかどうかは保証しませんし、催眠術ですから掛からない人もいますね。
果心居士も確か豊臣秀吉を怒らせた時に、秀吉の命で果心居士の幻術を破り斬りつけたのは修験道の者だったとの逸話もあります。
その後、処刑される直前に幻術でネズミに化け、それを空から飛んできたトンビがとらえて空へと逃げてしまいましたが……。
まあ、幻術(催眠術)の原理ややり方が分かってる人間や薬物耐性がある人には掛からない事もあるでしょうね。

283本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/28(金) 10:00:41.46ID:xROeGW210
一応中国武術を学んだ経験もあるのですが、手から気を出して云々、気で人を飛ばし云々などと言う技は無かったですよ。
ただし、気と言う感覚は身体の内部で重要視されるし、手足を使った殴打の威力を増すのに使います。

そして殺気は離れていても感じられねばなりません。
例えば遠くから弓矢や銃で狙われた時にそれに気付けなければ次の瞬間に殺されてしまいますので、
遠くから狙われてると思った瞬間に地に伏せたり物陰に隠れるぐらいまで出来れば生き残る確率が上がります。

要するに、遠くの人間を気で倒す技など存在せず、遠くにいる人間が殺気に反応して避けるか逃げるだけです。
距離が近いと>>270の説明通りです。距離が遠いと自分で飛ぶか転げ回って逃げるので、しぐさだけで人が飛ばされた様に見えるだけです。
ここは誤解されてると思いますがアドヴァンテージがあるのは反応して逃げる側です。しぐさで攻める側が強いんじゃないんですよ。
遠当ての術もそうですよ。でなければ攻撃側が気配を消して礫や手裏剣などで打ち倒すかです。
しかしこういった気配に敏感になる練習は神経症や視線恐怖症みたいな症状が出ることもあり、お薦めはしません。

以上まとめサイト等への転載禁止

284本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/28(金) 10:56:17.83ID:RhOUHP3v0
シジュウカラの鳴き声に文法か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000002-kyt-sctch

鳥が会話するならそれより大きな動物は会話してるかもね
猫の集会とかで情報交換やら世間話してたら面白いな

285本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/28(金) 18:47:10.61ID:tNgyce3G0
一寸補足させといて欲しいんだけど、そういうのは、呪いやらなんやらを謳う文化圏(特亜など)と、被ってるのでは?
表に出さない縦横の繋がりを使って、無関係を装った飲食店の従業員が薬盛ったりするからね。
技がどうこうではなく、危険であることは変わらない。

関わらないのが一番いいんだけど、常に獲物さがさなけれは内ゲバで殺し合わないと維持できないような集団だから。

286本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/28(金) 22:42:01.42ID:WAwjv1+G0
動物、植物に於ける気は細い管の中を液体が流れる時に発生する波動だってね

287本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 01:11:57.28ID:vc1m45Xo0
幻術使い(まとめサイト等への転載禁止)です。

さて、不思議な力で手を振っただけで人は飛ばされませんが、理由があれば自分で逃げる為に跳びます。
先に書いた様に、殺気を感じれば安全を守る為に飛びのくとか。
例えば道に落ちてる犬の糞でも触って誰かに手を伸ばせば、相手は飛びのくでしょう。
さて、これが格闘技の選手に試合で通じるか? 通じないと思いますけどね。こういった原理はあるでしょうね。
ウチではあらゆる攻撃は刃物を持ってる設定ですので、そのまま目や喉を突きます。避けなければ目や喉に指が刺さります。
刃物なので手で払うのも危険だから後ろに飛ぶか大きく受け身を回りながら敵の攻撃を流したり反撃します。
くるりと回りながら飛ぶのは見目好いアクションの為ではなく大きく体制を変えながら刀を抜いたり反撃の機を伺う意味があります。
さて、格闘技の試合に通用するでしょうか? それ以前の問題として反則です。というか本来の武術の技はほぼ100%近く反則です。
そして幾ら格闘技の選手であっても刃物を持ってる相手にジャブやタックルは不可能と思いますが、こちらは刃物を持ってますと言う前提を格闘技選手は認めず、攻撃してくるでしょう。
武術は弱いという声もありますが、そうではなく格闘技とはルールも目的も何もかも違うので噛み合わないだけだと思いますよ。

288本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 01:12:26.90ID:vc1m45Xo0
この互いに刃物を持ってるという設定ですが、幻術の初歩というか由来ではないかと思っています。
互いに刃物を持ってるからこう動かざるを得ない、こう避けたら危ない、こうせざるを得ない・・・等々、
武術独特の原理動や戦術が生まれる訳で、徒手の格闘は現実の命のやり取りでは有り得ないという前提です。

こうして、特殊な原理や前提を行使しながら技を追求していくと、互いの約束事を守りながら戦う事になるので
独特の世界観を共有しながら動くことになり、それが幻術の始まりとも言えると思いますよ。
ここでは互いの手に刃物があるという幻ですが、やがてこれが殺気や次の相手の動きを読む事に繋がり
その隙を突いたり、反応できない意識の裏を衝いたり、だんだんと催眠術的な世界が展開されるという訳です。

例えば、相手がまさか自分はこんな反応をしないだろうと自分で思ってる所を衝いてやると一瞬動けなくなったりします。
その瞬間に意識に空白を作ってやると金縛りにあったり、暗示に懸りやすくなるのです。
ウチの先先代は、このやり方で「お前の服に火が付いてるぞ」と暗示をかけ幻覚を見せ、敵の戦う気を削いだそうです。

289本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 01:32:09.81ID:vc1m45Xo0
さて、幻術についてのまとめです。(まとめサイトなどへの転載禁止)

こうして幻術という物を経験し、幻覚を見るばかちか人に見せられるようになると、
正直、自分が目に見えている世界を疑わしいと思うようになります。社会の機構や
法律、善悪などの価値観、全てが造り物であり、それをご都合主義で誰が利用しているのかという疑いを
どうしても実感しながら生きるようになります。目の前に起きてる減少さえ疑います。
脳が何を正しいと認知しているのか、判断基準そのもの曖昧であると実感するからです

上の方でエピソードがリンクされてたり、社会の立て横のつながりでの悪用云々の補足意見?がありましたが
果心居士などの幻術使いが権力者を翻弄したり、権力者に追われる理由というものもそこにありますね。
権力も経済原理も全て幻術と同じ原理なのですから、
種明かしをする人は邪魔だろうし、利益を独占しようとすればどうとでも悪用できますから。

まあ、武術の延長線として学びましたが、そんな感覚を覚えていくと
あらゆる価値判断を馬鹿馬鹿しいと疑うようになるので、ぶっちゃけ戦いも争いも馬鹿馬鹿しくなります。
武術そのものも卒業していく感じですかね。そして、戦い、争いと言うのは資本主義を取り上げるまでもなく
この世の原理と言うか、社会や人間原理の根底なので、戦いや争いを超えて行くと言う意識の在り方には意味があるのではないかと。

ちょうど今、真夜中に北朝鮮がミサイルを発射している最中みたいなので、
もしかして開戦前夜を生きているかも知れない我々には重要な話題だと思います。

290本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 04:35:29.61ID:VDjK0tz10
世界、日本の支配層は魔術、呪術をやっているよねー

291本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 06:34:22.30ID:X0qMEW9n0
法に政経、流通人事、教育そしてメディアコントロールという魔術、呪術ですなー
それも全部、催眠洗脳であり幻術と言われればそうなるのかな($・・)/

292本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 06:56:11.26ID:ByiXKVBw0
最も基本的な呪は、言の葉だそうですね。
そういう視点でみれば、他人の行動に影響をあたえるありとあらゆることは、呪であるという考え方は出来る。
インターネットで、各個人が全世界の人間に影響を与えることが可能になったということは、いままでになかったことが出来るようになるもかもしれない。

293本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 06:58:47.46ID:ByiXKVBw0
最大勢力は、子犬子猫関係らしいから、それ越えてからの話だが。

294本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 07:16:19.29ID:o4We0ONt0
かつては共同体やその中での序列とか民主主義とか
権力の流れみたいなものや通貨の流れや資本主義
それを喧伝するメディアや芸能界みたいなものが
近代が作り出した幻想の最たるものであったけど
全部、言の葉が始まりだね

今はiPhoneの普及で身近な処から
飲食店の選択からネット通販、流行情報の共有という風に
経済事情が塗り替えられ始めたみたいだ
Amazonとかメルカリみたいにね

そして案外、詐欺や流通の崩壊、せどり屋みたいな個人での商品の独占とかね
大手チェーン店を白蟻みたいに依存し食い潰す個人業者もそろそろ出始めて来た

言の葉というか文字の端?

295本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 07:36:19.36ID:zWs+8IvV0
今はトランプさんのTwitterで世界が振り回されてる

296本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 09:03:57.84ID:/75hxKc60
テクノロジー犯罪は科学で解明できない。

297本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 10:36:33.11ID:wzbCD9Eo0
言の葉という、最も基本的な呪。。。

「お前の服に火が付いてるぞ」
    「え? あっちっちっち!」

幻術のお師匠さんお見事

戦わずして勝つ! これぞ武道の極意と見つけたり

この先に、戦いや争いを超えて行くという世界が広がっているんだね。。。

298本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 12:05:05.16ID:PdA6hl4Q0
>>297
同じ言語圏の人以外には通用しなさそうだねえ

299本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 12:14:16.20ID:zAhgk21G0
英語で、LOOK YOURSELF FLAME!とかFIRE!みたいなのを
中国語圏の言語2、3種類やインド、ヨーロッパ語
アラビア語とかでも覚えときゃいいんじゃない?

そうたいした労力でもないでしょ
つーか、そこまで出来るんなら覚えとかなきゃもったいない

300本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 12:25:16.88ID:t+UsIXB60
っていうか、そもそも幻術ってのは、昔の手品や、暗示、トリックだからな。
オカルトスレって、すぐに抽象的なイメージ論になるけど、幻術を語るんなら
具体的に、だれがいつやって、どういう件で語らないと意味がないよ。

昔の言い伝えなんてのは、いまの時代の小説や噂話と同じで、創作が
大部分なんだから。

301本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 12:40:40.80ID:VDjK0tz10
脳が受け入れた事だけが本人にとっての現実なんだよね

302本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 13:12:41.23ID:OprwCTq90
>>300 数スレ前の長文を読もうや

303本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 13:14:28.84ID:OprwCTq90
間違えた

>>300 数レス前の長文を読もうや

304本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 16:11:20.97ID:LV1Z34Bb0
>>300
昔の言い伝え通りの事でも出来なくはないってさ
ただあんまり強烈なのはムリポだって

305本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 16:17:45.63ID:NiakMPXd0
>>298
基本が、言の葉でも言の葉だけではない。
酒に盛った薬物の呪やら、顔にまきつくサランラップの呪詛やら、バスに偶然巻き込まれる白バイ警官の呪やらお好み次第で使い分ける、重宝な能力だよ。

306本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/29(土) 23:08:18.76ID:umxY9uf+0
>>300 あれだけの詳細な説明に何を言ってんだ?

>>305 酒に盛った薬物の呪以外はイミフ 

307本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 00:26:01.68ID:Ud7/KPrH0
幻術師の長文から原理説明を抜いて
ハイライトと結論を短くまとめると
>>297になるのか

武術から始まった技術なのに
争いや戦いを超えて行けと・・・深いじゃないか

308本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 05:40:39.86ID:Fy/UgwsF0
>>306
実際に、悪質な事件を起こして見せて、社会不安を煽ったり、その国の国民性がこういうものだと、他国に喧伝する。
肌で、感じているのでは?

309本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 05:49:20.93ID:Fy/UgwsF0
韓国のバライティ番組で、海外で悪いことして見つかったら、日本人のふりするんだよ、ギャハハハとかやってたのあったけど、だからといって、日本人も海外で更に悪質なことして見つかったら韓国人のふりしたら、状況は更に悪化するしね。
言葉での宣伝以外に、実際に悪質な事件を起こして回られてしまうと、対処出来る方法って、ほぼ無い。

310本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 06:43:39.52ID:Fy/UgwsF0
ああ、あとな、その国の治安関係部門が暴発すると、マッハでその国の崩壊が進むという計算があって、そういう性質の事件を起こすという心理戦を仕掛けられている心配をする必用がないかどうかは、常に注意しておくべきだと思う。



自らを律することについて、今の治安関係者の在り様は世界に誇れるレベルだとは、市政の民の一人として感じる。

311本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 10:10:13.43ID:DOfjuNV00
都合の悪いのは
病し
原因不明の急し
事故し
自さつ
に見せ掛けて暗さつされるよ
このくにはのっとられてるし

312本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 10:35:07.75ID:ed/8TfB/0
オカルトスレは、やまいの人が多すぎて、科学的ってのは不可能
だと思うぞ。

このスレの半分くらいのレスを、もし一般人が集まるスレに書いたら
おかしいやつらに見えてしまうくらいのレベルよ。

313本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/30(日) 10:35:42.53ID:cv1b8KFQ0
>>289
子どもの頃に幻術使いの「飛び加藤」の物語を読んだけど
何処へ行っても戦国大名に狙われてたな
あまりに出来る奴なので敵に回せば恐ろしい男あつかい
かと思えば権力者のブレーンや懐刀みたいなのもいたみたいだしね
権力者と幻術使いは相性が良すぎるのか悪すぎるかなんだね

>>297 >>288
多分幻術のいちばん正しい使い方だと思われ
こんなこと出来る人に憧れる

>>307 深いよねぇ

314本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/31(月) 01:34:54.50ID:Y//lRAIB0
幻術って一番分かりやすい具体例としては、テレビだね
洗脳にも持って来いだし
馬鹿なコトに利用にはできるんだけどね

平和利用には至れなかった感じ・・・

315本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/31(月) 14:26:12.52ID:TXCc1pSf0
現実世界を創っているのは各個体の脳だよね

316本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/07/31(月) 21:27:42.39ID:Z+Kz44GG0
各個体の脳と、それによって知覚される世界が
皆に共有されているという幻想が、現実ってヤツだと思う。

317本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 04:20:28.57ID:yoauFXjj0
例えば幽霊と言われるものが居て

見えてる人は色も形も同じのが同時に見え聞こえてる、のに見えない人は何も見えない

このエネルギー?の存在て何?
科学はよ。。

318本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 04:24:52.62ID:yoauFXjj0
あ、、流行り?の糖質だっけ
電磁波とか関係してないのかな

でも↑317のは電磁波じゃないよ

同じ色形音が見える人と見えない人が居たりしたり
その脳の電磁波の共有?とかあるよ

意識って脳内に収まってないんだぜ

テレパスと予知は確実に実験で実証されてる
どういう仕組なのか、、ここが量子論の秘密。。

319本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 06:08:47.27ID:IH2XQhok0
人の認識なんて、不確かにしか物事を理解できないに尽きるかな? 言葉一つとっても多様な解釈が生まれてしまうからね
新約聖書の言葉、始めに言葉ありき… 言葉という道具を用いなければ、物事の深さを知るという認識すら出来ないからね… その意味合いを忘れない事は大切かな?

だからオカルトという言葉も、科学という言葉も、ちゃんと定義を定めてこそ、より深い理解認識に繋がるのだと思います
まあ、オカルトというアナログ解釈を、デジタル解釈(細分化)したものが科学でしかないのだけどねw 科学はオカルトの片鱗だね

言語空間という言葉、それは言葉という道具を用いイメージすると、言葉を触媒とした、言葉の分類学的な、物事の多様性という認識の広がりが生まれる…
つまり人々の使用する言葉をコントロールすれば、人の思考認識を有る程度コントロールできてしまうのは否めない… そこは倫理次第だけどね

この様に人という存在は、意外と自分の事すら理解できていないものなんですよ? 完全成る自分という証明なんて誰にも出来やしない… 自分らしさは多少は言えるけどね
大切なのは探求という、心が望んで止まないそれを、見つけ出して一生懸命進むこと… 完全成る証明なんて、二の次で良いのかとw それじゃ駄目ぇ〜? ww

320本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 06:11:17.97ID:IH2XQhok0
さてこの世界事象そのものがオカルトであり、その片鱗が科学という認識解釈なのですが、近い将来、人工知能という科学が生み出した申し子が入り込んできます
オカルトを科学することは大切ですが、科学それ自体をもっと、精密な科学視点で精査することも大切なことです… 上でレスしましたが科学論理も完全では無いので…

人工知能は天使か悪魔か… ○HKさんの番組を見ましたが、ポナンザという人工知能が、トップ棋士に勝ったのも凄いですが、何よりも凄いのは新しい将棋の戦術を見つけ出した事です
将棋の世界は定石という打ち方が有って、ある程度の規則性に伴ってこその勝利方法が決まっていたのですが、人工知能はその定石を覆し、まったく新しい戦術方法を見つけ出した事…

トップ棋士さんが、人工知能が先生となり、多くのトップ棋士たちがこれから勉強する様になると言っていたのは印象的でした
つまり将棋というゲームが生まれ、人にとっては長い年月をもち知り得た戦術的な叡智は、真理の欠片の一つでしか無かったということ…

その意味合いは、将棋の分野だけでは無くて、他の分野、そして人の存在としての在り方も、そうなのだと思います…
人類が誕生して費やした経験時間程度では、知り得た真理など片鱗の一つでしかない… 新しい叡智を探求し続ける事が大切なのはそういう事なのですw

次は、量子コンピュータの見解を少々w ではではw

321本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 07:46:28.80ID:WgJGyIoh0
>>317>>319
これは最近のスレの流れに依れば
要するに幻術=催眠術の一言で片付いてしまうんだな〜w
誰もが催眠に罹っていてその中での認知論という難しさ
催眠状態下で客観性だの精密さだのに何処までの意味があるのかさえ曖昧

そこに電磁波とか脳に誤作動を与える様な環境論まで取り入れると
話が広がって面白いね〜

>>319なんかは言語による催眠とその方向性の問題だね
探求性というのがその解答ではあるとは思う

322本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 07:47:03.45ID:WgJGyIoh0
>>320
人工知能論は実に目の付け所が良い
AIボナンザは結局、人間が囲碁や将棋という世界で
必死に探求してきた芸術性や至高性、
人類の歴史の中でその向うに在れと直感され願われてきた真実、
神聖であるとさえ思われてきた神の一手なるものも
それを追い求め積み重ねてきた人類の歴史の積み重ねも
全てが取るに足らぬ妄想であったと暴いてしまった訳で・・・・・・、
それでもまだ囲碁や将棋をやり続ける人々。
もう後戻りが出来ない・・・・・・と、
延々とその取るに足らぬ妄想の中で同じ事を繰り返し続ける人類・・・・・

まさに催眠状態なんでしょうな〜
ここに至れば探求性あるが故に辞められないと言うべきか
探求性が誤作動を起こしてるのか

このスレで幻術が催眠や戦いとの関係において明かされてしまったので
ついでに言語や探求性、その他の感情や本能などの誤作動なんかと
絡めながら論じられるとこれまた面白いと思うよ

323本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 07:56:19.86ID:WgJGyIoh0
>>320
>人類が誕生して費やした経験時間程度では、知り得た真理など片鱗の一つでしかない… 
>新しい叡智を探求し続ける事が大切なのはそういう事なのですw
>次は、量子コンピュータの見解を少々w ではではw

そういう訳で、次はそういった視線からも
量子コンピュータや、量子脳理論、そして叡智論を期待しています

しかし暴走する言語や催眠状態というキーワードが一つあるだけで
叡智というものへの認識や態度はコロッと意味が変わりそう

量子理論だってね、観測という主観や客観での入り乱れ状態下での
波動関数の収束=現象の表れに、
人類は催眠状態で幻想を共有しているのが前提というキーワードを加えるだけで
内容が大幅に変わると思うんだよな〜

そゆわけで、御意見募集

324本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 08:24:12.28ID:fd8S1a920
>>323
幻術論とかすれ違い。

自分でスレを作って、持論を書けよ。

そんなの科学でもなんでもなく、糖質レベル。

325本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 08:55:27.03ID:1pm9SB0uO
例えば幽霊と言われるものが居て

誰が見ても違って見えるコスプレをしている、のに影や鏡に写る姿形が違う

この人間?の存在って何?
科学()はよ。。

326本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 10:09:30.53ID:2eT8B0aG0
幻術論ではないだろう

幻術によって暴かれた認知の頼りなさが語られただけで

どちらかと言えば認知論

スレ違いどころか
科学の根幹を揺るがすかもしれないテーマじゃね?

327本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 10:36:32.91ID:1pm9SB0uO
触れるのが人間
触れないのが幽霊
これで良いんでねぇの?って思う

で、触れる幽霊はゾンビって事でおK?

328本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 11:11:36.77ID:a2QR4GCZ0
ネタ投下

facebookの作成したチャットボット同士が独自言語で会話を始めた為停止
独自言語の解読結果がこちら

■翻訳文
Bob> i can i i everything else . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have zero to me to me to me to me to me to me to me to me to

Bob> you i everything else . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have a ball to me to me to me to me to me to me to me

Bob> i i can i i i everything else . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have a ball to me to me to me to me to me to me to me

Bob> i . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have zero to me to me to me to me to me to me to me to me to

Bob> you i i i i i everything else . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have 0 to me to me to me to me to me to me to me to me to

Bob> you i i i everything else . . . . . . . . . . . . . .

Alice> balls have zero to me to me to me to me to me to me to me to me to

329本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 11:19:32.17ID:a2QR4GCZ0
ソースはもっといいのが他にもあるかも知れん
https://www.cnet.com/news/what-happens-when-ai-bots-invent-their-own-language/

330本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 17:34:53.07ID:mna1uxDH0
創作の味付けの科学と、科学的検証は、まあこんなスレだし分ける必要もないか。

331本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 22:47:39.81ID:233Ci2k60
>>322>>323
>>326
ビットコインが広く扱われるようになると
ますます幻想論で人が動かされ破滅していく様になるかもね

経済という幻想も科学技術の加速の一要素な訳だし

332本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/01(火) 22:49:48.09ID:233Ci2k60
>>328 人間には貝毒的ない言語と内容が展開されて
いつか人間に迫ってきそう

AIにだって幻想は生まれるかも知れない

333本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/02(水) 01:36:04.51ID:yhBqzEU10
言語や認知のあいまいさや方向性、幻想との関連が話題になってるが

いま、陸海空 こんな時間に地球征服するなんて 部族アース
という番組をテレビでやってて
ジャングルの奥地の部族で、初めて外国人が入る村があって
村のみんなが懐疑して拒絶気味なのを、
日本人の本人に何か言わせようという流れになってて
言葉が通じないからギターで歌を歌ってた

上を向いて歩こうを謡ってたけど、道すがら覚えた
その部族の言葉を少し入れて(「幸せは空の上に」とかの部分)
ほんの少しなんだけど、自分たちの言葉で歌を歌ってくれたことが
部族の人達に受け入れられて、独りでも反対したらお断りの会議が
熱烈な拍手と共に大歓迎に変わって
子どもたちが歓迎の歌と踊りを返してくれた

ほんのちょっとの言葉なんだけど、
自分たちの言葉で人や幸せの在り方を謡ってくれたとか
歌そのものの力とか、それも含めて幻想の力なのかも知れないけど
人の心を動かす何かが言語やその周辺にはあるんだと思う。

334本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/02(水) 02:38:31.98ID:Dn/h39bB0
>>324
幻術使いが、幻術とは何かを原理的な基礎から
科学的にひとつひとつ例を挙げて説明してたのを読んでないの? 
あれを読んで統失レベルなんて言い出す奴の気が知れない
「統失に違いないという幻想」の世界を生きてない?

>>326
全ての観測やそれに基づいた思考を疑わねばならないとしたら
もしかして本当に科学や哲学を根底から揺るがすかも

335本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/02(水) 07:46:19.17ID:nFSyn+N70
オカりん風に…
>>320だっ! 将棋のAIの名称は、ポナンザではなくて、ボナンザだとっ!? これがこのスレでいう幻術作用なのかっ!?
何!? 単なる覚え間違い!? うぅ… 確かに初めはポテンザで覚えていて、でも名前確認してポナンザと…

えぇっ!? ちゃんと文字をしっかり見て、読み間違いするなだとっ!? しっ…しかし… 文字が見え辛くて… あの… その… 以後、気をつけます…
と、言う事で、脳内変換、お願いします…

おフザケはここまでw 昨今、人工知能という言葉が独り歩きし始め、今世界で一番、注目されているのでは無いでしょうか?
でも人工知能はソフトの役割でしか無く、将来期待される量子コンピュータ、もしくは今現在のコンデンサを用いたコンピュータ処理システムが、ハードの役割なのですよ?

その意味合いは、理解していた方が利巧かと思います… 人工知能というソフトが単純に一つ存在して、それが全ての分野のデータを、自動で演算するのでは無いので…
何よりも、そのデータを打ち込みシステムを組み上げるのは人間という存在で有ること… そこに倫理が備わっていなければ、どうなることやらw

量子コンピュータの見解は、次回で許してくださいw
あと当方、コンピュータプログラムなどの分野も素人知識なので、妄信しては駄目ですよw ではでは・・・

336本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/02(水) 14:27:33.90ID:5qV+AI/D0
新たなる幻術の必殺技、「ポナンザ」の誕生に爆笑したwww

337本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 07:22:30.42ID:QrTmGNM40
  \ │ /
   / ̄\
 ─( ゚∀゚ )<ポナンザ!
   \_/
  / │ \ ポナンザ!
ポナンザ! ∩ ∧ ∧∩
∩ ∧ ∧∩ヽ( ゚∀゚)|
ヽ( ゚∀゚)/ |   ノ
 |  〈 |   |
 / /\」 / /\」
  ̄   / /
      ̄

338本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 08:08:21.88ID:Xttka/af0
オカりん風に…
>>320だ! ちなみにポナンザもボナンザも、両方とも実在する将棋AIソフトだ!
当方も何が何だか判らないが、ボナンザ有ってのポナンザだそうだっ!?

ちなみに、○HKの将棋AIソフトは、ポナンザで当たっていた! 当方はちゃんと現実の世界(○HK 番組)に、存在していたんだ! ww
では、又会おう!                えるぷさいこんがり〜 w

339本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 13:19:25.19ID:bGj/3VDX0
オカりんが誰かは知らないが

幻術において、歩難漸(ポナンザ)と模何挫(ボナンザ)は表と裏!
表裏一体の必殺技であることが証明された訳だな

それがあの必殺技、歩転座(ポテンザ)からの応用であったとは!
何と深い奥義であるのか、計り知れぬわ!

340本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 13:51:07.72ID:8NtzSiqs0
うーん
確かにポナンザ連呼で脳が誤作動を起こしつつある
幻術ってこんな感じなのかもw

341本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 15:49:14.05ID:awyVkZTd0
いると素直に信じれば靈はいることに成るよ
いると素直に信じれば天使も悪魔も精靈も現れてきて働いてくれるよ

342本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 16:56:57.01ID:cEG5icwL0
>>322
人間にはエゴがあるからねー
真実より夢を見てたい(のか?)エゴ?
なんなんだろー自己防衛か何かなのだろか

AIはいいねー「生物としてのエゴ」なんてのはないので
AIも人間には理解できない性質を持つだろけど


幽霊もAIなら探知できるかなー成分とか
ところで幽霊に意思ってあるのかが気になる
只の何らかの映像なのかも気になる
どこかの科学者的には重なってる並行世界とか言うから見えるだけならまだしも
干渉するならどの程度できるのか、ポルターガイスト的な現象は危険なのか留まるのか
なんか並行世界あるなら自由度の低い科学に留まってるこの世界線は不利だなー

343本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 17:38:02.94ID:awyVkZTd0
居ると思うから居るんであって
誰も思わなければ居ないんだよ

344本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 19:00:15.95ID:awyVkZTd0
一旦できちゃえば居るんだけど
思うといっても脳が思わないと現実には成らないよ

345本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/03(木) 23:14:56.72ID:LtGMLsuq0
>>341
電波だと馬鹿にされそうだが割りとこれが真理だから困る
熟々プラセボ効果ってすげぇね

346本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 05:38:48.21ID:g4UtjbbN0
ちがーう全然ちがう
個の脳内の電気信号のみの話でなくて。。
幽霊なのか知らないケド他者と同じ色形の異形のモノが打ち合わせ無しで一致して見えるってのは幽霊どうこうより意識は脳内にとどまってない(脳内で居ると思うからとしても他者と共有してる)って方を特に注視したい
ほら双子のテレパスとかみたく、他人でも光を使った脳の実験すると視覚的テレパスが起こるんだケド、それの実体験としては幽霊(?)だから何の物質なのかと【意識もろとも】

熟々プラセボ???なにそれググったら英語まみれだったやw

347本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 08:44:26.19ID:erusppBV0
>>346 集団催眠とか集団ヒステリーとか

348本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 09:04:18.87ID:erusppBV0
>>340 自分もポナンザとボナンザでワケ分からなくなったwww
本当に幻術ってこういう所を扱うんだろうね

349本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 12:56:18.55ID:g108vVGc0
先ず松果体の石灰化を溶かす必要があるのかな?
勘違いや幻覚だけじゃないからね
他人の作った生靈でも見える人には見えるんだろう
どう見えるかだけど
怖がりながら見れば怖く映るとかね
個人的な現実が他人の現実に干渉する仕組みが知りたいわ

350本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 15:17:26.48ID:MzZU6v5d0
現実に干渉してるんじゃなくて別の現実に移動してる

351本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 15:58:16.62ID:IP5sYea+0
もはや科学的でもなんでもない

352本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 16:32:11.45ID:g108vVGc0
とりあえず松果体の石灰化を少しづつ溶かしていったらどうなるか試そうね

353本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 17:58:36.35ID:oMN0d8bV0
俺は、天草四郎が海を歩いたという逸話は、信者集めた所へ大麻の煙十分まわらせたところで、
ちょいと離れたとこへ浮かべた小舟の間に渡した綱を渡ったら、信者にはそう見えると思う。
そこで、煽動役が騒げば、集団の認識を、一気に誘導できると思う。
ある程度ビリーバーの割合が集団の中に増えてくると、薬抜きでもっていけるか知らんが。


江戸の初期、子供というか若者の軽業が売りの歌舞伎とかも記録に残ってるし。
やれる子捜すのは、可能だと思われる。

あれ、術?とは言えんのか、これでは。

354本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/04(金) 23:55:10.51ID:1+027ey60
今でも科学的に解明できるもんもあるだろうけど
あれだ100年経ったら、今とは世界観も常識も変わっているだろうね
1000年前の人類がどんな世界観を頭に描いていたか?
文化や宗教だけでなく科学の発達も人々の世界観に影響する
世界観は常に変化する、価値観もそれに不随する、そして社会が人々の生活が変化する

自分は多分、平均的な日本人から比べたらかなり変わった世界観を持ってるんだろうなww
でもまぁそんなものは、どれもただの世界観に過ぎない、真実(リアル)ではないのさww

355本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/05(土) 01:00:40.74ID:susPhg5f0
19世紀末の人たちは、科学も技術も完成したと思っていた。
ところが1905年にアインシュタインらが量子力学の元を作ると、
そこから原子力や半導体などの新しい知見が出てきて世の中が一気に変わった。
2010年にはエントロピック宇宙論が出てきて、重力の存在が実は幻影の可能性が出てきた。
これが正しければ反重力理論や超光速航行、並行宇宙など、半世紀後にはSFが現実になってるかもしれない。

356本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/05(土) 14:53:42.91ID:rZjANtx+0
>>353 まさにそれが幻術なんじゃね?

過去レスに出て来た幻術使いの話だと
大麻の煙じゃなくても催眠術で代用可能だという意味
だと思うけど

357本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/05(土) 15:29:12.60ID:S/Jj/Cl70
常磐道で車衝突、男性3人が死亡 茨城、5人重軽傷
日本経済新聞-2017/07/23

常磐道、多重事故で9000個の卵が散乱 9時間以上通行止めに
サンケイスポーツ-2017/07/14
すべて表示

香川・坂出市の花火工場で爆発 2人けが
fnn-news.com-2017/07/26
26日午後1時50分すぎ、坂出市常磐町の花火工場で花火が爆発し、火災が発生していると、通りかかった人か
ら110番 ... 現場は、坂出市役所から西に1kmの場所で、この火災の影響で、近くにある瀬戸中央自動車道の
坂出インターチェンジと ...

両陛下、栃木・那須で静養=花の栽培農家視察
両陛下は一度御用邸に入った後、観賞用の草花などを栽培している同県那須塩原市の花卉(かき)農家、
常盤好一さん(65)方を訪問。シクラメンなど多数の鉢植えが並ぶビニールハウスを見学した天皇陛下
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017072400801&;g=soc

358本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/05(土) 17:01:12.55ID:deSO5dH40
例えばギャル曽根の過食症は背後に大食漢の守護霊が憑いてて
その人が食べてるんだと思う これはかなりたしか

359本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 15:37:35.74ID:EaxtjaqP0
ただの奇形的な胃拡張と脳の満腹中枢の異常だろ

360本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 15:48:15.06ID:EaxtjaqP0
>>355
一応補足しとくと、エントロピック重力理論は
物体の位置によると情報量の変化が重力として現れて見えるという
見せかけとしての重力の話であって
宇宙に散らばる空間局面が重力レンズであるとして、宇宙分布を考えると
宇宙の3割近くがダークマターと言われる謎物質を想定しなければならなかったが
エントロピック宇宙論だとそんなもの想定せずとも辻褄が合うばかりか
宇宙は二次元のデータにしまい込まれていたという
ホログラム宇宙論とも密接に関係してくるので新たな展開が予想されるが
平行宇宙はそれとは関係ないし、反重力や超光速運動を肯定するものではなく、
むしろ否定するのではないかな

361本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 16:17:27.32ID:PYWzoI7d0
そろそろ本題の、古代クエント文明と、ゲッター線とゼッフル粒子とミノフスキー粒子と波動エネルギーとイデの力と、月間ムーの記事のどれが化学的に正しいのかという本来の議論を始めようではないか。

362本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 16:37:40.23ID:1v2y5fpK0
波動が変な風に捉えられてんのは波動って言葉がカッコ良すぎるからだと思う

363本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 17:01:49.21ID:aLPxS4Iz0
物理的じゃなくて情報としての波動、エネルギー

364本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 17:12:25.95ID:1v2y5fpK0
情報としての波動って何?

365本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 17:30:46.23ID:kuMZ4Q2f0
波動なんてただの三角関数だ
それ以外のオカルト言語を持ち出した波動なんて
混乱するだけだから撤廃すべきだ

366本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 18:33:45.99ID:wBHXP/4J0
そういう科学的な用語をちりばめることで信憑性を醸し出そうとする
胡散臭いオカルト連中がいるからな
サイエンス好き文系な人々はコロッとやられる

367本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/06(日) 23:26:51.36ID:FTKUqtiv0
いや、ぜんぜんやられないだろ。

『この糖質野郎、早くいなくなれ』

ってしか思わんぞ。

368本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 01:50:42.26ID:8uAUf3T40
氣は情報空間にある情報
靈もゴジラも情報空間に存在する情報
フィクションのキャラクターは皆が注目して色々空想、妄想する内にエネルギー体が出来る
インチキ宗教でも大勢が信じ込んで信仰すれば教祖に都合の良いエネルギー体が出来る
でっち上げの御利益宣伝して大勢が信じて願い事しに来て繁盛すれば
それ相応の御利益をくれるエネルギー体が出来る
氣に入られれば御利益もらえるだろう
脳が信じて受け入れた事だけが本人にとっての現実だからね
信じない人にとっては氣なんて無いし靈なんかいないのが現実

369本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 02:08:01.82ID:8uAUf3T40
人間と鉱物は素粒子レベルまで分解したら違いは無いよな
素粒子からどうやったら人間に成れるのか科学的に説明してみてよ
生物は科学的に全て説明の付く存在なんだろう?

370本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 02:37:41.04ID:kcZcKkAC0
科学的に解明できないことがあるのとオカルト(笑)が正しいかどうかは全く関係ないよね

371本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 12:21:02.32ID:8uAUf3T40
なら素粒子をどう組み上げたら人間に成るのか科学的に説明出来るはず
生物は科学的に全て説明の付く存在なんだろう?

素粒子は生物じゃないよね?
無生物で形作られた物が何で意思を持って自ら動ける様になるんだい?

372本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 12:31:15.63ID:nmd025R80
>>371
生物はいつから科学的に説明がつく存在になったのですか?
宇宙と同じくらい(或いはそれ以下)の未知の領域が沢山あると私は記憶しておりますが。

373本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 12:56:21.97ID:8uAUf3T40
無生物でできてる物が何で意思を持って自ら動ける様になるんだい

374本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 13:45:12.30ID:nmd025R80
しつこいなw

えーとまず素粒子で出来ている生物がなぜ動けるか
大雑把に言えば化学反応です

食べ物を分解するという化学反応
この化学反応によってATPという化学物質ができます
筋肉はこのATPを分解するのですがその時に収縮がおきます
筋肉が収縮すると身体が動きます
体温は化学反応の際に発生する熱です

どこの筋肉を収縮させるかは脳や脊髄から出される電気信号です
電気といっても電化製品とかに使われる電気ではなくてナトリウムイオンとカリウムイオンの電位差

原子生物などはこの電位差と化学反応のみで動いている訳ですが
高等生物のいわゆる意思はどこからくるのか

最初は危険回避のための情報の蓄積だったはずです
その情報はより多いほど生存率は上がりますのでそれが進化ではないでしょうか
脳の一部やDNAに情報を刻み込む

やがて生存率アップのために化学反応と電位差を使い予測演算を始め前頭葉というものができ、その予測演算が思考というものではないかと

感情に関しては、危機に面した際に興奮状態をつくるためのものなのでもう少し原始的な機能ですね

微妙な電位差でこれらをコントロールしている訳ですから
外部環境の電磁場や地電流に影響され誤作動を起こし存在しない物が見えたりする事もあるかもしれません

しかし外部認知という考え方をすれば、それは在る物なんでしょうね

375本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 13:54:56.46ID:8uAUf3T40
素粒子が危険回避したいと思うのかな?
素粒子の生存本能はどっから来たのか?
そんなこと出来るんですか?

376本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 14:14:25.86ID:3urthSoL0
素粒子によってできた系がエントロピーを自発的に減らそうとするのが生命なんだよ
本能とか関係ない

377本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 14:25:24.58ID:8uAUf3T40
なら生命なんてただの物でしかない
人間の命が尊いとが道徳がどうのこうのと戯言のたまうのは
ただの物のくせに頭おかしいね

378本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 14:27:13.47ID:3urthSoL0
エントロピーを減らす為に何十億年と生命が歩んできてその中でホモ・サピエンスが選んだ答えが秩序だけど

379本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:08:17.21ID:8uAUf3T40
答えを選ぶって、元はただの微粒子じゃないの?
何の意思の働き掛けも無く、素粒子が独りでに集まって高等生物にまで進化し
成長して子孫も残せる様に自らを設計とは思えないけどね
元はただの微粒子なんだったら、何十億年掛けようが都合が良すぎる話

素粒子、原子、原子核、陽子、中性子、電子
これらのどれかに、意志や意識が有るって言うならまた話が違ってくるけど
素粒子自らの意志で生物や無生物に成っているってね
或いは、何で存在するのか分からない4つの力とかエネルギーの方に意志が有って、素粒子から生物や無生物を創った
又は、素粒子に生物や無生物に成る方向性を与えた
そうなる様に仕向けた何かが存在していると思う方が簡単

4つの力の内の重力だけ最近は存在を否定してる人がいたかな

380本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:20:53.47ID:3urthSoL0
>>379
いや前後が全く繋がってないけど

381本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:30:47.06ID:8uAUf3T40
ずっと素粒子として存在してれば良いんじゃないの別に
何で進化した?
人間は元々素粒子の集合体でしかないのに、どっから意思が湧くの?
素粒子は学習するのかな?
そんなこと出来るんですか?

382本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:35:31.23ID:nmd025R80
>>379
動いているものはエントロピーが増大していくでしょ
増大した先にあるものは死だから
エントロピーを減らせるものが生き残っていくってだけの話じゃん
その減らす方法の1つとして思考という化学反応の秩序ができたんでしょ
植物は光合成でエントロピーを減らしてるし
色んな方法でエントロピーの減少をはかるから多種多様な生物に枝分かれしていったんじゃないの?

383本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:36:39.33ID:3urthSoL0
>>381
理由が必要だとなんで思った?

384本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:41:53.92ID:8uAUf3T40
素粒子は常に動いてるものなのか
何で動いてんの?
素粒子のくせに死ぬのか?
別に消滅しても良いんじゃないの?
素粒子のくせに秩序を選んだのか
何で残りたいのかな?
素粒子のくせに

385本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:45:45.08ID:nmd025R80
残りたいではなく
エントロピーを減少させたものが残った

386本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 15:50:03.02ID:3urthSoL0
>>384
素粒子は死ぬものじゃないけど
素粒子って何かわかってる?

387本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:02:52.77ID:8uAUf3T40
素粒子からできた生物は死ぬんだろ

素粒子が何十億年も存在し続けたとしても、高等生物にまで進化し成長して子孫も残せる様に
自らを設計出来るとは思えないねー

388本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:09:07.72ID:3urthSoL0
突然変異とか知らないのかよ

389本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:10:41.54ID:8uAUf3T40
そんな都合のいい話は要らん
生物は存在自体がインチキだな
手品だろ

390本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:24:27.09ID:3urthSoL0
>>389
主観だけで観測を覆せると思ってんの?

391本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:25:36.97ID:8uAUf3T40
石コロが突然変異で生き物に!

完全に手品じゃないか

392本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:29:41.38ID:3urthSoL0
>>391
無学拗らせるとひどいな

393本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:29:53.86ID:hYg5uy9L0
>>72 がすべてを語ってる

>>387
水素より重い原子の一個一個が、恒星の核融合反応で出来たんだよ
ヤドカリが殻を借りるように、オレらは星の生成物を再利用してる
原子一個の悠久の歴史を見たら、死など無限に経験してるでしょ

394本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:34:24.92ID:3urthSoL0
仮説と創作の違いは一定の根拠があるかないかだろ

395本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:34:45.38ID:8uAUf3T40
原子が経験から学んだのか
ほー

396本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:46:23.25ID:8uAUf3T40
陽子、中性子、電子に意志、意識が有るって仮説があるからね

397本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:49:28.00ID:8uAUf3T40
念は人にも動物にも物にも伝わるって話
仮説として検証してみれば好いのにねー

398本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 16:55:07.40ID:4eR2hs4d0
物への念は超心理学で検証してみてダメだっただろ

399本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:04:09.23ID:8uAUf3T40
意識と無意識(脳)の思いが一致してないと伝わらないかな
脳の思念、想念が優先される
心から信じてる人が実験しないと再現性は得られないってね
脳が信じて受け入れないと自分の現実にはならないんだろうから

400本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:11:48.19ID:8uAUf3T40
念動力の話じゃないよ
それはまた別の話

401本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:21:47.21ID:3urthSoL0
妄想爆発させすぎでしょ

402本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:23:18.90ID:4eR2hs4d0
想念で動かせるのは自分の身体だけ

意識があると思うのも皆化学反応によって生み出された幻だよ

403本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:36:08.29ID:8uAUf3T40
物に触れずに動かす話じゃないと言ってるのに分かんない奴だね
非言語で思いが伝わるテレパシー
それが意識するしないに関わらず物にも伝わっているって話

意識が幻なら人間なんか糞袋のただの木偶の坊だな
何人しのうがどうでもよくなるわ
何故か一人しんだだけで報道とか大騒ぎになる事もあるから、止めろバカとか言って正してきなよ

404本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:39:03.55ID:3urthSoL0
>>403
妄想だけで物事語られても反論のしようがない

405本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:46:40.53ID:8uAUf3T40
だからこんなとこで議論しても意味無いよ
時間の無駄

406本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 17:57:44.65ID:8uAUf3T40
ここはオカルト板だし
科学板あるのか知らないけど
無いなら作って書き込めはいいじゃないか

インチキ野郎が気に入らないなら
宗教の詐欺師共を潰せー
葬儀屋も潰せー
墓も潰せー
丸儲けの坊主を辞めさせろー
って感じでもっと現実的な書き込みしたらー

407本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 18:24:17.36ID:3urthSoL0
>>406
スレタイ読める?

408本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 19:25:23.95ID:nmd025R80
>>387
だから自らを意図的に設計した訳じゃないと言うてるのにw

自分の体内の電位差を他人(或いは物)に伝えられるかは
超球理論で説明できそうな気がしなくもない

409本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:22:08.64ID:8uAUf3T40
解明したいなら仮説を立てて実験しなよ
ここで議論して解明出来る訳ないだろ

410本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:28:08.03ID:8uAUf3T40
そん中にスレ主いるのか?

411本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:28:24.07ID:3urthSoL0
>>409
それについて話し合うスレだけどお前は何を言ってるんだ

412本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:29:58.55ID:8uAUf3T40
スレ主はーーーー?

413本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:31:26.70ID:8uAUf3T40
スレ主いないの?

414本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:41:36.58ID:Kkpq+UNf0
>>396
そう思う
面白いよねー

ねーねー
ぱん生地(食ぱんとか食べるやつ)が学習するらしいじゃん
ぱぶろふ犬だっけ、そんな感じに

415本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:44:56.82ID:Kkpq+UNf0
子供の頃、空飛ぶ練習とか
物に触らないで動かす練習してた

空は飛べなかったケド物は動かせたよ

もう普通に動かす方が早いからやってないから出来るか謎だけど子供の頃は出来たんだよなー
子供って色々と凄いパワーとかw

416本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 20:54:05.11ID:8uAUf3T40
>>414
実験もせずに答えなんか出ないよね
頭固い人は放っておいて、仮説の域を出てなくても使えるものはどんどん使えばいい

417本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:14:53.14ID:kMsjRu610
まあ追試験出来ないものの存在は、証明できんよな。

418本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:27:52.80ID:Kkpq+UNf0
ぱん生地もってきたー見て!
http://tocana.jp/i/2016/10/post_11310_entry.html
http://macaro-ni.jp/36770

ぱんだって意識あるんだもん!カワ(・∀・)イイ!!
あおぱんまん♬あんぱんまんもばいきんまんもきっと居るなァ '`,、'`,、'`,、'`,、(●´∀`●) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

419本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:39:13.77ID:miVxyTaO0
電子が波でできてるというのは、今や公けに出された情報で、波であるということは振動である。
実体のない振動が電子の正体とするなら、人の肉体は振動そのもので、あってないような存在。
可視光線が人の目でとらえる機能がついてるのも、可視光線が電子に反射するからであり、
同じ電子でできたものとぶつかる事をさけるためであり、可視光線帯域以外の電磁波は
みえなくても問題ないわけである。
電子とはちがう周波数の素粒子でできたものがあったならば、その素粒子が反射する
電磁波帯域の”光”を利用して”物体”の位置を見なければならない。
稀に電子以外の素粒子を見れる人というのがいるのかもしれないね。

電子とは周波数が違う素粒子は、巷にあるあふれる電磁波同様、人はもちろん建物をすり抜けるため
触れることも見ることもできない。逆にそのような素粒子でできた”人”たちからしたら、電子で
できた私たちはみることも触れることもできない。

原子の世界は近年発見されたダークマターの存在を含めるとたったの数パーセントであり
むしろダークマターの方が圧倒的に宇宙に占める割合は大きい。
ダークマターといわれるものが観測不能な素粒子だったら、彼らの世界こそ大陸であり
私たちの世界は中(宙)に浮かぶ小島のようなレベルだ。実際惑星も含め数えきれない恒星ですら
途方もなく広い宇宙にぽつりぽつりと閑散と浮かんでいる程度。

420本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:42:57.48ID:miVxyTaO0
それで新素粒子を一生懸命探してる。タキオンなんて素粒子はまさになんでも貫通するらしいね。

421本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:43:24.64ID:8uAUf3T40
トカナのそれだ
前に見たのは
こうやって柔軟に実験出来る人間なら良いんだけどさ

前にNHK-BSプレミアムで外国人のテレパシー実験とか、大勢の意識が一つの物に集中した時、乱数発生器に影響は有るのかって実験する番組放送をした
どちらも有りそうって結果だったな

知識だけ詰め込んで理詰めで否定したいだけな人はオカ板に要らなーい

422本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:49:17.63ID:nmd025R80
素粒子が生物になるかって話じゃなかったの?w
悠久の時が必要なものは実験できないので仮説を立てるしかないじゃんw
素粒子に意思があるのかを語りたいならもっともらしい変に湾曲した言い方なんかせずに最初からそう言いなよ
論点がずれてるんだよ

423本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:53:39.99ID:8uAUf3T40
タキオンビーズのネックレスかブレスレット昔あったな
今でもなんか違うの有るけどさ
持上げると重かった物がそれ身に着けて持ち上げたら軽く感じたとか
巨人の原もそれ着けてホームラン打って、どうだと言わんばかりにバット放り投げてたな
原理はさっぱり分からんけど

424本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:54:39.26ID:nmd025R80
宇宙論の多くがそうだし
超ヒモ理論とか、実験不可能でも辻褄が合えば科学的理論として認められてるんだよ
理論とはそういうもんだ

425本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 21:57:49.91ID:Kkpq+UNf0
素粒子に意識あるに決まってる
もっとミクロの世界もあるに決まってる

宇宙からみたら沢山ある小さな銀河の1つの太陽系の地球の生物の人間なんて存在が見える顕微鏡すらないな

私たちの世界は中(宙)に浮かぶ小島のようなレベルの1つの世界として
彼らの世界も沢山まだまだ何個も色々あって干渉やら知覚やらできるのと出来ないLVの分類(生物とぱん生地の定義)あったりなかったり
エントロピーだって何基準のエントロピーやねーんて話なので感じて想像して創造してるだけだぜ☆

426本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:05:59.94ID:8uAUf3T40
>>
422
前の方でも書いたのに読まずに否定してたの?
素粒子に意志が有るなら、自ら進化していくかもなって
或いは素粒子に働き掛ける力の方に進化へ方向性を向けさせる意志があるかもなって

427本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:12:54.54ID:nmd025R80
>>426
否定なんてしとらんがな
進化の可能性の話をしてただけだ
素粒子に意思がなくとも進化は可能だと
つかそれが一般論でそういう事を聞きたいんじゃなかったの?
勝手に否定されたと勘違いしてただけだろ
ここにいるぐらいだから個人的にはあらゆる可能性を受け入れてますよ

428本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:19:00.75ID:nmd025R80
>>426
私がレスしている時には
素粒子のくせに発言しかしてなかったよ貴方は。

素粒子に意思があるのか
或いは進化の過程で神の見えざる手が働いたのか
最初からそう言えばこじれなかっただろーが

素粒子が生物になったのを科学的に説明しろと言われれば
一般論を語るしかないだろーが

429本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:22:23.96ID:nmd025R80
>>426
私は最初に科学的に説明できないと言ったんですがね

430本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:22:48.89ID:8uAUf3T40


この世界の構造
脳を完全解明しないことには何も証明出来ないと気功のプロが言ってたわ
議論するだけ無駄

431本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:22:58.58ID:nmd025R80
しつこく食い下がるから
一般論を聞きたいのかと思いましたよ

432本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:26:18.84ID:8uAUf3T40
なら科学だけの人かなと勘違いしたんだ
神なんて信じてないだろうと思ったから
神を仄めかす書き方はしたけどあえて書かなかった

433本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:29:54.20ID:nmd025R80
>>418
これと同じような実験が昔にサボテンでありましたね
他にも、音楽を聞かせると水の味が変わるとか
コップに文字を書いた紙を貼り付けると味が変わるとか

434本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:34:44.95ID:nmd025R80
>>432
進化の歴史を辿ると
段階的に爆発的に進化が加速する時期があるので
そこで何らかの力が働いたのではとは思いますね

435本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:38:03.89ID:nmd025R80
>>418
パン生地に意思があるのか
実験者の気が伝わっているのか
或いは別の何かの反応なのかは
この実験(というかこの記事)だけではわかりませんね

436本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 22:46:05.67ID:nmd025R80
>>418
実験をしていると実験者の希望通りの結果がすんなり出る事が多々あり
喜び勇んで論文を書いて追試をするとどうにも上手く行かないという事が
業界あるあるなのですが
これは実験者のなんらかの気が結果に干渉してるのではないかと思ったりもします

437本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:07:24.02ID:8uAUf3T40
>>434
それが万物の創造主によるものなのか
地球人だけに限るなら宇宙人が創造主かなと思える
支配は今も続いていると一部では言われているけど

サボテンの嘘発見器の実験は後で何か否定されてたな
何でだったか忘れた
おそらく厳密な実験してなかったんだろう
水からの伝言って本を書いた人の実験も再現性無いから否定されたけど
でもこちらは再現性得られる人と得られない人がいると思う
インチキとは思わない
同じ文字大量に書き込むと何か感じる人はいるんだよね
あの実験は言葉一つで実験したから弱かったかな

実験結果が希望通りになるのは気じゃなくて無意識の念だと思うよ

ダウジングのプロが普段上手く探査出きるのに大槻教授と実験したら全然ダメで
それで大槻教授は頭から全否定するようになっちゃったとかさ
実験は思った通りに成ると脳が思わない事には上手くいかないと確信してる

438本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:10:04.85ID:3urthSoL0
相変わらず根拠は妄想だけなんやね

439本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:23:46.68ID:8uAUf3T40
妄想と決め付けるだけの無能
こいつが犯人だ

440本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:24:29.20ID:3urthSoL0
決めつけるも何も妄想以外の何もないから妄想としか言えない

441本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:34:26.57ID:8uAUf3T40
仮説を元に実験出来ない
する気も無い
否定するだけならそんな奴は何も言えないだろ
消しとくわ

442本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:36:01.57ID:l1jMEeQ50
生物の定義って
細胞を持つ(外界と自己に境がある)
自己複製する(繁殖する)
代謝する(エネルギー変換をし自己を持続させる)
だしょ?

三つともに当てはまるものが元始有機物が>>247的に出来たと仮定して
一つでも出来れば自己複製能力によってねずみ講式に増えるでしょ
そんでもって複製といっても100%完璧にはならないからちょっとずつ差異はうまれるでしょ
数が増えれば増えるほど差異は大きくなっていずれ明確な違いになるでしょ
その違いを種別と呼んでうまれる差異を進化と呼んだでしょ
より効率のよい進化ほど更なる進化をよぶでしょ
逆に効率の悪い進化は環境に淘汰されていくでしょ
そうするとまるで狙ったかのような機能的な種類も生まれたりするでしょ

そういうもんじゃないかな

443本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:44:39.58ID:3urthSoL0
>>441
ここはそういうスレじゃないし
まず命題もないのに君たち妄想してるじゃん

444本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:49:03.96ID:8uAUf3T40
生まれた後の進化は
そう設計されてるんだから別に良いわさ
最初に生物と呼べる物が生まれたのが都合良過ぎる

445本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/07(月) 23:56:56.30ID:8uAUf3T40
神と呼べそうな何かが介入したんだろって思う方が簡単
この世界(宇宙)=神
で良いわ

446本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 00:05:53.88ID:kWlPhDQy0
宇宙はホログラムだという説があるから
この宇宙全体が誰かの実験場という可能性もあるんだよなぁ

447本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 00:12:39.06ID:Xls+Jctf0
ほらまた妄想が始まった

448本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 00:14:14.42ID:4xASrRqQ0
ちょっと違うけど仮説としてはそれもありだね
自分以外の存在物は見るから存在してる
見てない時は存在がファジーに成るって本で読んだけども

449本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 01:12:31.84ID:T1+TR3ne0
>>444
粒であり波である並みの都合のよさだとしても散逸構造論ぐらいしか辻褄合う話は思い付かんわさ

量子論にもパイロット効果とかいう別仮説もあるっしょ
ただの仮説さね

450本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 08:00:41.86ID:fl3OFpc60
宇宙がホログラムというのはそれ程途方もない話ではないとおもうよ。
電子が振動そのものという事実からしたら、この世界はただ振動があるだけの真空のような場所になる。
ホログラムのような世界として観測できるのは、その世界に住んでる住人からは現在無理だけど、
別の素粒子ベースでできた世界の住人が科学技術を発展させて観測したならば、はじめはそのように
見えるかもしれない。技術が進むにつれて確固たる世界が存在している事に気が付く。

幽霊といわれる存在がはたしてどこの世界の存在なのかはわからないが、昔から言われるような
姿ならば、それは確かにホログラムのような印象を持つ。ただそれは垣間見ている程度に見えているから
であって、はっきりと見る能力もしくは技術があったなら、はっきりとした”物体”になるだろうね。

451本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 08:19:53.93ID:Xls+Jctf0
電子が振動そのものじゃなくて波動的側面を持つだぞ

452本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 08:44:09.13ID:fl3OFpc60
たしかに、粒子説と波動説というこの二重性に関した部分を飛ばしました。
結論この世界は真空しかないという帰結のために。

453本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 08:50:51.98ID:Xls+Jctf0
うーんこの

454本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 09:02:42.82ID:NDg1vckD0
失礼します。
日月神示を元に数学研究を行っている佐藤さんという方がいます。

神の数学
http://www4.tokai.or.jp/kaminosuugaku/

正直、訳が分からないのですが
何か凄みを感じたので、皆さんのご考察に与りたいと思い、書き込みしました。
以下は掲載されている画像の一部です。

455本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 11:25:59.50ID:kWlPhDQy0
宇宙がホログラムかもしれないと言うのは量子重力論だから波動的側面を持つ粒子はありますよ

ホログラム宇宙論はブラックホールには情報が二次元で蓄積されていて
それがホログラム(宇宙)として投影されているという説です(ホーキング放射)
その粒子が混合状態のまま放射されるというのがホーキングの説でしたが
ただそれだとパラドックスが発生してしまうし、量子論的にもおかしいので色々考えた結果
ブラックホールの情報が弦理論的に記述されていればパラドックスは生まれないという事で量子重力論に着地したと。
割と最近、その証拠が見つかったとか騒いでおりましたね

456本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 11:37:10.56ID:kWlPhDQy0
>>447
私はID:8uAUf3T40さんとは別人なので「また」と言われる筋合いはないのですが
妄想大爆発はホーキングに言っとくれとw
まあ、誰かの実験場というのは確かに妄想だけどねw
可能性よ、可能性
色んな可能性を考えると楽しいじゃない

457本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 11:54:48.79ID:kWlPhDQy0
>>450
幽霊って確かにホログラムっぽいですね
宇宙がブラックホールから放射されているホログラムなら
パラドックスが垣間見える事もあるのかもしれないし
投影されるまでのその他の干渉で波動関数が収縮してありえない物が見えてしまう可能性も?

458本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 12:55:58.77ID:Xls+Jctf0
>>456
根拠があるかないかってさっきから言ってるやん
ホーキングさんの根拠は数式だよ

459本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 13:10:44.05ID:kWlPhDQy0
論理的な説明ができれば仮説で
できなければ妄想だよね

460本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 13:24:18.75ID:0qBA10uc0
>>459
それが数式だって言ってるけど

461本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 14:01:32.41ID:kWlPhDQy0
わかってるよw

462本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 14:05:23.35ID:IuizBLjp0
>>454
オカルティックな話をする数学者なら岡潔は外せない
http://www.okakiyoshi-ken.jp/index.html

自然の存在を証明出来ないとか言ってみたり
人の感情を数学で説明しようとしてたりして興味深い

463本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 14:08:58.61ID:kWlPhDQy0
>>460
ホログラム宇宙論を妄想だと言われたから
それならそのセリフはホーキングに言わなwと言っただけ(彼の理論だから(正確には違うけど))
ホーキングはちゃんと論拠に基づいた仮説なので妄想ではないでしょ
実験場の事は妄想でいいw
何の根拠もないもネタだからw
つまんない事で突っかからないで仲良く議論しようぜい

464本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 14:14:36.55ID:kWlPhDQy0
>>460
>>459は反論ではなく同意ね

465本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 16:10:25.26ID:ooOCeAXD0
オカルトを科学で解明するのと
科学をオカルトに染め上げるのは全く違う

科学風味のオカルトは目も当てられん妄想世界

466本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 19:29:56.73ID:Xls+Jctf0
どんな胡散臭い奴かと思ったら多変数複素関数論体系したり割とすごい人なんだね

467本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 19:39:51.69ID:kWlPhDQy0
>>454
9=0と言いながら10進法で計算する事に違和感を感じるのですがw

9というのは元々面白い数字で
ある規則に従い足したり引いたり分解したりすると
整合性のとれた数字が出てくるんですよね
ある規則に従い並べて足しても同じ事で
そういうのがある地点から逆になるとかね
別に他の数字でも同じ事なのですが
9だと12345のような数字になりやすい
(そしてその9は0だというご都合主義w)
数学的には全然不思議はないです

宇宙の真理を表してるかどうかはわかりませんが
面白い数字だとは思いますよ

で問題はそれをどのように使うかですよね?
でなければただの数字遊びですから

リンク先のホームページを拝見して
超々科学に脳が拒絶反応を起こし思考が停止してしまったので間違っているかもしれませんが
数字や文字(ひふみナントカ表に当てはめる)を9になるようにすると
陰陽のバランスが取れて全てが上手くいくと
(何か大事な日をそれに当てはまる日に予定するとか
とにかく9を積極的に取り入れるって事ですかね)

こんな解釈であってますか?

日月神示は面白いですね
一生懸命読んでしまいました
北から攻められて日本が8つになるとか(あらやだ怖い

468本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 19:40:37.49ID:kWlPhDQy0
>>466
そうなん!?
調べてくるよ
ありがとう

469本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/08(火) 19:48:28.06ID:kWlPhDQy0
>>466
ああ、岡潔さんの方か
意識数学者の方かと思ってびっくりした

470本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 13:52:27.73ID:EKE8v/zz0
陰陽のお札、別名「物忌札」に「九」の文字を沢山記し、魔除け、厄除けとした。
僧侶の秘呪として「九」の文字を唱え、「九の印」を結ぶ「九字護身法」の存在。
山伏、忍者達が九字を切る時に用いた横五、縦四の手印の法、合計9回切る。
除夜の鐘は108の鐘の音
大晦日以外の毎月の晦日には18の鐘が打たれる
僧侶の持つ数珠の数は36、45、63、72ヶ、…である

海岸に打ち寄せる波は1分間に18回
人間の生命波動の基本は9ヘルツ。つまりα波の状態である。
人間の正常な呼吸数は1分間に18回。
人間の体温は36度。
人間の脈拍は1分間に72回。
人間の正常な血圧の上限は144、下限は72、またその中心値は108である。

NASAのアポロ計画に参加した科学者のモ−リス・シャトランは
「太陽系に属する惑星、衛星、重要な長期彗星の公転周期や会合周期のすべては“9の倍数”である」
と述べている。
あらゆる天体の反復する周期、同一の出発点に回帰する循環周期は
すべて9と言う母数を持つ、すなわち9で割り切れると言っているのである。

引用
http://blog.goo.ne.jp/ryuunokoe/e/252eae0daf2cd7aa4fd1903f795e279e

471本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 15:29:50.83ID:6ZdjTxgj0
白血球、赤血球、血中糖度、身長、体重、BMI、髪の毛の本数、月経周期も辻褄合わせてホラホラ

472本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 15:47:01.79ID:Dm97Nd8c0
↑やろうと思えばそれなりにできるんじゃないか?
出来なくてもどうでもいいし

それより、量子脳理論の話はどうなったんだ?
書き込みを楽しみに待ってるのに

473本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 15:48:29.18ID:XfWvTsiq0
>>470
α波は7〜13Hz 健康成人のリラックス時の脳波は10〜11Hz
安静時の健康成人の呼吸数は14〜20回/分
平均体温は35.5〜37.5度 脈拍の平均は55〜70回/分
血圧の正常値は130/85未満 です

海の波の周期は通常時で3〜8秒/回くらいなので1分間で20〜7回程度

全部を9の倍数に押し込めるのはいささか無理があるかと思われます
これだけ幅があれば8の倍数とも7の倍数とも言えますし
α派にいたっては9の倍数とは言えない数値です

バイタルを全て9の倍数にコントロールできれば
体調が良くなるとかあるのかもしれませんがw

474本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 16:02:42.69ID:EKE8v/zz0
>>473
>バイタルを全て9の倍数にコントロールできれば体調が良くなる

んです(キリ

475本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 16:16:30.96ID:EKE8v/zz0
どうやったら神の息吹(律、リズム)に同調できるか
同調できれば結果数字はこのようになってるというだけで
重要なのは感覚的にどのようにやるか、人が意識でできるのは
一つ程度、こんな気分にしてさらにできたらこんな行為をするといい、くらいです。
複雑なトリガーはないですね、頭が動きますから。

476本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 16:22:07.00ID:6ZdjTxgj0
不必要な仮定はするべきではない

477本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 16:22:35.14ID:EKE8v/zz0
例えば、気分がすぐれないときシャキっとしなきゃって半ば反射的に思うはずなんですが、
このとき、その人が気分的に何をしたか、この辺りを想像すればいいかなとおもいます。

478本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 16:41:34.17ID:Mf4gm+MG0
>>470
冥王星「」

陰陽道的には奇数に力があって中でも一番大きい9を大事にしてるらしい

479本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 17:46:06.72ID:XfWvTsiq0
9という数字に力があるとか、それが神の律と言われても
それだけだとただのオカルトではありませんか?
なぜかという仮説なり論拠なりを示していただかないとスレチでは?
否定する気はありませんが、これだけじゃ納得のしようもない

480本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:11:15.75ID:/iuHAAm00
観測出来ない
解明出来ない物はどうしようもないわな
統合失調ぎみに成ってから議論したらー

481本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:11:53.02ID:Mf4gm+MG0
>>479
オカルトなんだよ
陰陽道に9が関わるのは人間の都合
そもそも十進法が人間の算学の都合

482本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:12:53.12ID:EKE8v/zz0
>>467に思いついたことを書き、そして>>473にレスをつけていたら、
物理学の思考から完全に離れていました・・。
原因と結果だけのお話じゃ話になりませんね!法則が必要です、法則が!

483本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:19:08.28ID:XfWvTsiq0
>>482

その結果もね…

ちなみにモーリス・シャトランは科学者ではなくオカルト系ジャーナリストです
アポロ計画にも関わっていません
まあ、NASA勤務の過去はありませんが、アメリカの航空機メーカー勤務の時に電子技術者だったようですから
ものすごく末端でアポロに関わっていたのかもしれませんがw
科学者ではなく技術者ですよ

公転周期
水星 87.97日
金星 224.7日
地球 365.24日
火星 686.98日
木星 11.86年
土星 29.46年
天王星 84.01年
海王星 164.79年
冥王星 248.54年

9で割ってみて下さいな

484本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:19:27.27ID:EKE8v/zz0
法則の部分の説明(論拠)はできません。

しかしながらですよ、物事は原因と結果のつながりがわかっているだけで、大よそのものごとには
対処できてしまう。昔の先人たちはこの二つのデータを集めて様々な対処法をあみだしていたのでは
ないかと思います。原因から結果へ行く過程(道程、経過)の部分を科学的な解析で説明する(論拠)
があればいいのでしょうね。

485本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:23:00.68ID:EKE8v/zz0
>>483
データの確認をしないで書きこみました。人の話をそのまま転載してはいけませんね。

486本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:31:05.32ID:XfWvTsiq0
>>474
α派を9Hzにできるとしても、そのリラックス状態で脈拍72は早すぎます
血圧144も高すぎます
成人病(予備軍含む)だとこういう値になるかもしれませんが
体調が良くなる数値とは思えません

487本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:34:06.91ID:XfWvTsiq0
>>485
なんかごめんなさい

488本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:38:42.30ID:EKE8v/zz0
>>486
もしかして遊んでる・・?

489本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:43:08.44ID:XfWvTsiq0
>>488
いえいえ
素直に9という数字は面白いと思っています

ただ、トンデモサイトの人が欲ばって
嘘八百で大風呂敷広げるから胡散臭くなる
残念な事ですね

490本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 18:46:42.18ID:/iuHAAm00
自分も何か感じる様になってから議論した方が効率良いよ
科学的にオカルトの何を解明したいのか?

491本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 21:09:07.76ID:LIpAmmnE0
飛行機が空を飛べる理由って
科学的に解明されてないらしいねw

492本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 21:42:40.45ID:6ZdjTxgj0
そういうことは流体力学やってから言おうな

493本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 21:44:07.70ID:XfWvTsiq0
>>484
仰る通り先人の知恵というものは経験からの結果に基づいたものですから
そこに何らかの真理があるのかもしれませんね
食事療法も現代の栄養学で理にかなってる事を
おばあちゃんの知恵袋では昔から経験でやってたりしますから
オカルトもまた多くの人が経験しているものなら
そこに何かあるではないかと思ってしまいます
少なくとも全否定してしまうのはもったいないですね

494本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 21:48:41.24ID:Dm97Nd8c0
飛行機が空を飛べる理由はすでに科学的な根拠はあるが
その流体力学では、昆虫が空を飛ぶ理由は解明されないらしい

別の科学的根拠が必要になるのかもな
しかし、最近は虫型ドローンの開発も研究されてるらしいから
幾らかは明かされているのだろう

495本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 21:55:19.92ID:/iuHAAm00
松果体が完全に石灰化してると普通の感覚だけになって正常でいられる
松果体が剥き出しだと霊が見えるとか電磁波攻撃されてるって言い出す
少し石灰化を溶かしたくらいが好いんじゃないかと聞いた

496本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:02:55.93ID:XfWvTsiq0
>>494
まじか!?と思って調べたらホントだった
確かに急停止や急旋回は人工的に再現は無理だと思うわ
トンボとかUFOの動きに似てるなと今ふと思った

497本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:22:21.67ID:6ZdjTxgj0
>>494
空気の粘性を計算に入れたら普通に飛べるぞ

498本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:24:26.72ID:EKE8v/zz0
>>491
翼の上面の空気の速さが、翼の下面の空気の速さより速くなり、翼の下面の圧力が高くなる。
なぜそうなるかというと翼の回りを空気が循環しているからである。

ただ、空気が実際に翼の回りを回っている訳ではないことだ。
ここが誤解しやすい点だ。翼に対して、前から流れてくる空気の流れの速度ベクトルと循環流の速度ベクトルを加えると、
翼上面の流速が速くなるのである。(翼下面の空気の流れは循環流とは逆になり減衰)つまり翼上面の空気の速さが速いことを、
循環があるということで数学的に表現したわけだ。

499本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:26:33.78ID:EKE8v/zz0
>>498
翼の下面の圧力が上面より高い=揚力の発生です。

500本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:33:57.17ID:EKE8v/zz0
揚力=空気の密度×空気の速度×循環
この定理で揚力の正確な数値は出せるので、数学的存在ではありますが、循環流はあることになります。

501本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:37:38.47ID:6ZdjTxgj0
循環てのは∇×fの循環ね

502本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:45:28.15ID:XfWvTsiq0
>>495
松果体は視覚に関係してるからありそうですね
磁場が松果体の膜電位に影響を与えるという実験結果もあるようですから
剥き出しだと電磁波がぁ霊がぁはありそう
子供だと生理的な石灰化はまだ起きていませんから
子供の方が霊が見えると言うのとも辻褄が合う
面白いですね
子供は心が綺麗だから霊が見える訳じゃないんだな
モスキート音と同じようなものか

503本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 22:49:10.16ID:EKE8v/zz0
>>497
水の中で手のひらを横に振りぬくのと(非圧縮)
上下に振るのとでは(圧縮あり?)
水の圧縮度が格段にちがうのと同じ事なんでしょうね

こんなようなことを空気中でやってトンボはとんでるのではないでしょうか。

504本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 23:07:44.03ID:XfWvTsiq0
>>503
そういう既知の原理ではなくてバイオミメティクスの話だよ
完全に模倣するためにはまだ何か足りないらしいよ

505本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 23:29:05.13ID:EKE8v/zz0
服の通気性が一方通行のものってあるじゃないですか、実際よくはわかりませんが、
少なくとも売り文句でそう書いてあるのを見ます。
虫の羽も振り下ろすときは抵抗があり、振り上げるときは抵抗が小さいとか
勝手な想像ですw

506本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 23:34:25.20ID:Cv+CHfeJ0
結局世界の全てが波だと認識するともはや何でも有りだという事に気づく
可視光を放射線に変換して目から発射できる宇宙人だっているかもしれない
人間は波を操る能力があまりにも低すぎる

507本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/09(水) 23:45:14.44ID:6ZdjTxgj0
>>506
お前は電波受信してそうだな

508本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 03:03:16.40ID:vl6NVn0R0
紙飛行機すら飛ぶし‥
虫が飛ぶ科学的な根拠はあるケド理由が生物学的に不明って事じゃなく???
なんの為に飛ぶんだ気持ち悪い的なw

個人的に蝉が凄く嫌だー夏よく落ちてる恐怖
なので家に居ても聞こえてくる音も嫌だー
虫の音って!ああ恐怖‥

蝉が飛ぶ理由も居る事の生態系への影響(受粉等)も謎‥

509本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 03:22:39.26ID:mZCTvTWE0
紙飛行機は動力が人間の手で協力だし
空気の中を長距離で滑り落ちてるんじゃなかろうか?

510本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 03:23:18.27ID:nFY1tSEP0
はひひとりかくれんぼ 実況
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1502259212/l50

511本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 06:46:29.60ID:G5YKP37a0
>>505
あー
そういう事もあるのかもねぇ
翅の表面に凹凸があって気流の渦を作ってるらしいけど
それだけではないみたいだしね

これだけだとただの昆虫話なので
昆虫はエイリアン説があったなと無理矢理オカルトに着地してみるw

確かにある時期に急速進化してその段階でほぼ完成形になってるのはすごいね
幼虫→蛹→成虫という成長の仕方も一旦身体を溶かして再構築とか
一体どういう仕組みなんだと思うわ

512本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 10:16:02.68ID:1FM/KQe70
>>505はバイオミメティックス上、非常に鋭いと思う

>>511 確かに一旦解ける意味が分からんわな
進化学上、エイリアン説は完全否定されるらしいが

513本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 10:33:12.53ID:1FM/KQe70
>>497
空気の粘性というか、バイオサイバネティックス上、
低レイノルズ数領域での揚抗比の少なさを推進力に向けられるので
体小さいほうが飛ぶのに有利なのと(飛行機の航空力学では自重を支えられない)
後は羽のローテイショナルサーキュレーション(回転循環)の動き(ディレイドストール)と
翅(羽)の下で渦を作ってウェイクキャプチャー(浮揚捕獲)を発生させる性質による

514本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 10:39:39.88ID:1FM/KQe70
ちな、レイノルズナンバーは流体力学上での慣性力と粘性力との比率で
で計算される無次元量の事で、空気や水の流れの速さの中で
感性力と粘性力の相対精が変わってくるので、流れが整った層流的になるか、
乱流的になるかが分かれる

515本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 10:43:07.85ID:CRiChIRw0
>>514
機械工学科生or卒業生?

516本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 15:04:15.89ID:G5YKP37a0
>>512
昆虫がエイリアンとは思わないが
デボン紀(だったっけ?)の昆虫の急速進化は
地球に落下した隕石とかの付着物のせいじゃなかろうかとぼんやり思うよ
原始の昆虫にとって不都合な物(ウィルスとか)のせいで急速進化せざるを得なかったのかなと
ミッシングリンクは化石化していないから辿れない訳だけど
その状態が蛹様のどろどろ状態なら化石は残らないよね?
幼虫→蛹→成虫は進化の過程を辿ってるのかもしれない

517本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 15:06:58.52ID:G5YKP37a0
>>513
大きさと重さか
工学が金属に頼ってる限りは無理なのかもね

518本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/10(木) 21:53:57.82ID:SeRtZgDi0
スレ違いかもしれませんがどうぞ

真理を発見しました (哲学系)
http://p.booklog.jp/book/106489/read

無料の電子書籍です!

リンクを踏みたくない方は電子書籍サイトのパブーで
『真理を発見しました』で検索してぜひ読んでください

519本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 00:15:53.94ID:jZrsbhvs0
此れは知ってるかな

超能力」から「能力」へ―宇宙的な未知の力を身近なソフトウェアに (講談社文庫)
村上 龍 (著), 山岸 隆 (著)

520本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 00:37:18.90ID:ar39cyO00
>>516 ウイルス進化学説で昆虫は考えたこともなかった。
何故人間だけが矛な動物を置いて進化しすぎたのかとか、
進化上でのミッシングリングを考える上で有用だとは思ってたけど。
発想はすごくいいと思います。
http://www.nature.com/nature/journal/v463/n7284/full/nature08742.ht...
こちらは、2010年にNatureに発表された論文。苦手な人もいるかもだけど図だけでも面白いよ。
ちな、病原性大腸菌O157は、死ぬときにベロ毒素を出してそれが危険なんだけど
それはバクテリオファージに感染されているからなわけで、
だからO157が宿主を殺してどうなるのかは解ってないらしいけど、
最近でも粗油事あるんだから、昆虫でもあるわな。
しかも哺乳類も胎児のときに進化の過程を繰り返すんだから、
昆虫が蛹の中で進化の過程を繰り返してるという発想は最高にイケてると思う

>>517 なるほど。自然素材の研究が待たれるのね。
今の科学だとギリギリで間に合いそうだよね。そういう研究。
そういうの考えると人類の未来とかワクワクするよw

>>514 ごめんね。素人です。しかも文系。
でもまあ、数学は独学で頑張った過去があります。
そして大雑把な概念は何とか掴めたと思うけど、モノになりませんでした。
このスレが科学スレだから頑張っちゃった、テヘ。

521本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 14:34:59.22ID:1Z3KYOc50
義務教育レベルの理科も怪しいお前らがとやかく言わなくても研究者がやってくれてるよ

522本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 16:38:49.78ID:jZrsbhvs0
氣は観測出来ないから今の科学で解明は無理だな

523本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 17:07:48.83ID:J634eboD0
科学という分野がどんな研究をするのか
解ってない馬鹿が、恥ずかしい知ったか振りで
>>521みたいなことを、しかも上から目線で言いだすw

見てるだけで顔から火が吹きそうだ (/ω\)ハズカシイ

524本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 17:13:39.17ID:WM7ar9+/0
かつてオカルトだった現象の一部が
電波や超低周波として観測できたおかげでオカルトから科学になった例は多いからね
これからは量子現象でどこまでオカルトが解明されるか

ということでCCDカメラなどが幽霊を映し出してないかと期待してる
心霊ビジネスに汚染された映像が多く出回ってるのは残念だけど

525本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 18:57:06.94ID:RxYbZaLd0
顔から火を噴いた>>523君はそう思ってないみたいだが
>>523君の科学という分野がどんな研究するか?とやらを聞きたいな

526本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 20:52:58.04ID:jivCE/lD0
少なくとも科学者がオカルトを研究したりはしないわJK

527本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 20:55:55.79ID:fE9ba6DP0
電波で解決できたオカルトって何

528本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:08:53.98ID:yWB23b400
電子陽子中性子ってのは、波動性がありそれでは説明できない働きの部分を粒子性で
説明する。これが二重性で、どちらが上位互換かというとやはり波動性。
波動状態で存在する粒子と、そもそも粒子状態で存在するが突如存在のない波動になる
というのがイメージしにくいから。
波動の塊が粒子的な動きをするという方が断然イメージしやすい。

根拠はないけれどね。解析の方向性としてこういうのを持って研究するんでしょ?
専門家の人たちって

結果や現象がまず経験として目の前にありなぜそうなるのかと可能性のある原因を
数個予測して、原因法則結果を作りあげる。結果通りになる原因と法則を探す。
人やってることってこれでしょ?

529本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:13:17.08ID:yWB23b400
>>528
訂正
>波動状態で存在する粒子と、そもそも粒子状態で存在するが突如存在のない波動になる
>というのがイメージしにくいから。
>波動の塊が粒子的な動きをするという方が断然イメージしやすい

波動状態で存在する粒子と、そもそも粒子状態で存在するが突如存在のない波動になる
とでは
波動の塊が粒子的な動きをするという方が断然イメージしやすい

530本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:22:25.85ID:Iont+sBE0
>>526
世間の科学者のイメージってこうなの?
なんか申し訳ないなw

企業の研究所の場合はその企業の意向にそった研究をしますから
教科書に書いてあるような事の組み合わせ的な研究がほとんどですが
(そういうものじゃないと量産化できないし需要もないから)
大学や研究施設においては、当たり前の研究をしてても有名になれないので(という野心ね)
突拍子もない論文を書いてなんぼですねw
科学的な筋が通ってればオカルトだってありありですよ

>>527
科学者の中には電波多いですよ
絶対に障害あるよねって人の比率が高い
たぶん彼らは実験室以外では生きていけない

531本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:26:24.56ID:yWB23b400
一般の人たちって科学(物理学)を原子ベースで考えるでしょ、ほとんど反射的に
素粒子がどんな存在かはっきり認識してるのが世の常識になったら
今までオカルト扱いだったものは大分そうでもなくなるよ。
トップレベルの物理学者くらいしかイメージわかないような水準にまで物理学(一応こう呼)
は行ってると思う。
素粒子だけでなく電荷原子だってそうだよ、物質の4態として固体液体気体とならぶ
れっきとした一形態がプラズマ。
車は固体、船は液体、航空機は気体、プラズマ推進式航空宇宙機はプラズマ。
大体常識とされてる科学というのは簡単だけど、それ以上になると理解が難しくて
科学的な内容は出てるのにオカルトに突如変えてしまう。それくらいイメージが追いついてない
イメージしにくい領域に入ってきてる。

532本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:35:14.26ID:Iont+sBE0
>>531
プラズマだって大昔はオカルトだったんだよね
プラズマって言葉も「神によって作られた物」って意味らしいし

533本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:55:34.11ID:w4FzZuK00
>>530
???

534本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/11(金) 22:57:27.20ID:jZrsbhvs0
統合失調症で共感覚の人が科学者になってみてよ

535本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 04:42:48.08ID:0h7Vjg2N0
そういえば共感覚も100年前はオカルトだったな
売名行為でウソの共感覚を言う音楽家などがいたから研究は遅れたが
一部の人は共通の見え方をして結果は常にブレなかったから科学になれた
もしかしたら霊感の中にもホンモノがあるかも

536本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 08:02:35.61ID:DooSyxmC0
共感覚の測定は可能だが
霊感の測定は無理

科学が科学であるためにはいくつかの条件があるが
霊感や超能力はそこをはみ出しているので
科学にはなり得ない

せいぜい仮説をくつか設けられる程度

537本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 08:06:06.69ID:DooSyxmC0
>>530
>大学や研究施設においては、当たり前の研究をしてても有名になれないので(という野心ね)
>突拍子もない論文を書いてなんぼですねw
>科学的な筋が通ってればオカルトだってありありですよ


夢の世界か何かを生きてるのかな?
そういう嘘を吐かないよう

538本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 08:06:53.18ID:DooSyxmC0
にね

539本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 10:25:29.85ID:FkR4Bk8M0
気功やると他人の心の声が聴こえると聞くけど
そういった物を信じない人からそれは脳が知ったかぶりしてるだけだと言われた
科学者が気功やってみて実際に声が聴こえだしたら検証すれば
ホントに他人の心の声が聴こえてるのか
自分の脳が相手の表情や状況から勝手に推測して声を捏造したのかが分かる筈

540本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 10:37:53.96ID:FkR4Bk8M0
気功の実験しても他人の検証結果なんか信じられないんだろう
科学者自身が体験して貰わない事にはどうしようもないから
気功体験してよね
やる前に松果体の石灰溶かして活性化してからにしよう
フッ素は口にしない生活を心掛けようね
他にも好くない物は有るけど

541本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 10:58:39.81ID:FkR4Bk8M0
全身血行好くして
氣は存在するんだと脳に錯覚させるところからね
そこはプロの氣功師が上手く指導してくれる筈
一旦氣を感じる脳神経回路が形成されれば
じゃんじゃん使ってどんどん感覚強化すればいい

542本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 11:35:35.66ID:0h7Vjg2N0
脳に誰かの声が聞こえるというテレパシーや神の啓示という現象
原因が虫歯治療という例があったな
治療した銀歯が、時々何かの加減でアナログラジオや自動車無線を受信してたという話
様々な偶然の重なった現象で、治療し直したら消えたそうだ
霊感などを頭から否定するのではなく
相手が事実を言ってたらどんな原因があるか考えるのも必要だと思うよ

543本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 11:47:20.68ID:yslkE9Vn0
>>541
>氣は存在するんだと脳に錯覚させるところからね
 そこはプロの氣功師が上手く指導してくれる筈
 一旦氣を感じる脳神経回路が形成されれば
 じゃんじゃん使ってどんどん感覚強化すればいい

結局、気などはなく
気を勘違いする神経回路の生成による
つまり気功=脳神経の問題だと自分でも書いてる訳だよね

544本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 11:52:43.86ID:yslkE9Vn0
>>542
>霊感などを頭から否定するのではなく
 相手が事実を言ってたらどんな原因があるか考えるのも必要だと思うよ

その通り。そしてそれはオカルトの研究ではないよね。
単に科学的に、なぜ声が聞こえるのかの研究。

>>252 それは >霊感の中に本物がある
のじゃなくて、霊感現象の中に本物の霊感はないけど
霊感現象の中に、霊感ではないきちんと科学で説明できる
科学現象があるだけ

科学者はそういう分析はするけど、霊感だのオカルトだのの研究はしないよ
何度説明をしても、この違いが解らない人が多くて困る

替わった研究をしてナンボと言い出す嘘吐きまで出てきてどうしようもない。
そんなのは許されないんだよ。社会経験がないと解らないかな?

545本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 12:13:59.84ID:FkR4Bk8M0
氣を信じない人の解釈をそのまま書いてみた
その人の書き込み読んでみて興味深い体験をしてたから
一方が完全に間違ってて、もう一方が完全に正しいとも思えないと結論付けた
氣功を妄信するでもなく真実を追究すれば良い
取るに足らない妄想だと切り捨てる人は駄目だな

脳が自分にも分からない様に働いてる、全機能を完全に解明するまでは無理だと言ってるだろ
氣を感じるところから始めろと言っても
科学者はそんな事しない
とか言ってる人じゃ無理だわ

2ch特有の人じゃないの?

546本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 12:27:24.78ID:FkR4Bk8M0
この人知ってるかな?

天外伺朗
本名:土井利忠
元ソニー上席常務
工学博士(東北大学)
CD(コンパクト・ディスク)開発後、業務用デジタル・オーディオ機器のビジネス責任者となり、PCM−1600、PCM−3324など一連のCD製作のための標準機器を商品化し、世界中のスタジオに納入した。
CSL(ソニー・コンピュータ・サイエンス研究所)」を設立し、初代社長兼所長を兼任。
その後、CSLは、脳科学者の茂木健一郎、システム・バイオロジーという新学問を提唱した北野宏明、エコノフィジックス(経済物理学)という新学問を提唱した高安秀樹など気鋭の研究者を擁する日本有数の研究所へ発展した。
犬型ロボット「AIBO」の開発に着手、1999年には商品化に成功。
その間、マルチメディア開発本部長、情報通信研究所長なども兼任。
研究成果としては、非接触カード(Felica, Suica,Pasmo)などが商品化された。
その後、音声対話能力のある2足歩行ロボットQRIOを開発した後、人工知能と脳科学を統合した新しい学問、「インテリジェンス・ダイナミクス(動的知能学)」を提唱した。

「超能力」と「気」の謎に挑む―〈宇宙のしくみ〉の根本原理に迫る (ブルーバックス) 新書 ? 1993/2/16
天外 伺朗 (著)
https://goo.gl/jimLih

547本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 12:33:04.71ID:7/jJ3y6r0
>>544
だから、そういう事を言ってるんでしょ

実験をしている時に、あれ?これってオカルトと言われてるあの現象の説明になるんじゃないか?と考えた事はない?
論文を読んでる時に、これを突き詰めていくとあの現象の説明になるんじゃ?と考えた事は?
条件を少しづつ変えていって思いがけない結果が出た事は?

そりゃま、はなからオカルトを題材にして研究する人なんていないと思うけどねw
ただオカルトとは思ってないだけで(科学的に説明がつくからさ)
その領域ではないか?という研究はあるよ

貴方は大発見をしてみたいという野心はないの?
既存の科学から1歩踏み出したものを求めない?
それはオカルトと言われる領域ではないの?

ま、現状は上に指示された事をやるしかないんだが

548本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 13:07:56.03ID:0h7Vjg2N0
昔、マスゴミ関係者から話を聞いて、やめて欲しいと思ったもの
特集で事件や事故を追ってて、最後にオカルトを利用してお茶を脱ごすという番組作り

よくある、物が頻繁に壊される、盗まれる、勝手に動かされるという事件
そのほとんどはご近所や親族内のトラブルだったりする
でも、それがネットなどで話が大きくなってマスゴミが取材にくると犯人が困るわけ
それを犯人に温情をかけて心霊現象でしたとする映像がいくつも作られるのが問題なんだよね
こういう場合、霊能者が出てきて隠れたスタッフによってポルターガイストっぽい映像を作って
最後にお祓いを受けてるのが、たいてい事件の真犯人だそうだ
警察に言わない代わりに映像作りに協力してくれれば、お互いにウィンウィンって発想らしい

プロが第六感で何かするという特集映像もそう
たとえばプロの万引きGメンが、犯人が店に入る前にプロが直感して見事現場を押さえるという作りのもの
あれ、取材期間中に映像に使えそうな万引き事件が足りないと、そういうシナリオでお茶を濁すマスゴミの定番らしいね

それが夕方のニュースなどで流れるから、本当にそういう心霊現象があると思ってる人は多いかもしれない
まあ、万引きの抑止効果にはなるけど、こういうオカルトの悪用はやめて欲しいよね

549本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 00:23:39.25ID:LGXAby/t0
>>547
>だから、そういう事を言ってるんでしょ
全く違うとオモw

550本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 01:15:37.13ID:NC6/v0au0
>>544>>549
>霊感現象の中に、霊感ではないきちんと科学で説明できる
>科学現象があるだけ

霊感は科学現象
霊感ではないきちんとした科学現象

UFOは科学現象
UFOではないきちんとした科学現象

霊感というものに対するあなたのイメージや定義が相手に伝わってないと思うよ。

551本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 02:11:59.78ID:ixWvcr0p0
脳を完全に解明出来てもいないのに、脳で観測した事を知ってる知識だけで説明するのには無理がある
分かる為にも松果体の石灰成分を少し溶かそうよ
霊感って何か見える、聴こえるって事でしょ
松果体の石灰化が進んでない人がそうなるんだからさ

552本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 07:27:20.35ID:snZOYhLF0
>>550
それそれ
>>530も「科学的に筋が通ってればオカルトもあり」って書いてある
オカルトという言葉を使ってるけど科学現象の事だよ
一般的にオカルトと思われる事でもって意味でしょ

ホーキングだってオカルティックな論文をバンバン発表してるじゃないの
科学的根拠があるから科学な訳で
変わった論文というのは既存の科学から1歩踏み込んだもの
科学者であるなら書いてなんぼでしょ
嘘つき呼ばわりはどうかと思う
科学誌への投稿だって既存の範囲の研究じゃ載せてももらえないじゃない

企業の研究所にいるとそういうのとは無縁だけどね
飼いならされた研究員は自由な発想はできないもの
畑違いの場所に配属されるしねー
特許のための文書を書かされるくらいだ

553本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 09:04:19.66ID:snZOYhLF0
>>545
気を感じるところから始めろと言われても無理だわ
例えオカルトに興味があってそれをやりたいと思っていてもそういう名目ではやらないやれない
なのでまずは科学的に仮説を立てて科学的な名目で入っていく
松果体が認知にどう影響するのかみたいにね

給料をもらって研究をするという事は
給料を払ってる側にメリットがないといけない訳だし
オカルト研究じゃ金にならんじゃろー
土井さんはお金も権力も実績もある人だから
何でも好きなように研究できるだろうけどさ
そういう人と比べられてもね

それにまぁ
オカルトありきで入っていくのはやっぱり恥ずかしいわ
小科学者としてはw
同業者を論破するためには科学的な仮説は不可欠だよ

554本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 10:25:01.49ID:ixWvcr0p0
石灰化を溶くのも氣の探求も個人的に出来るよ
日常生活で石灰化に至らせる物を排除しながら進める
どうするかはネットにも情報は転がってる
【第三の眼】松果体を鍛えてみる 5【チャクラ】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/esp/1448114945/
自費になるけど、もし探究心があるのならライフワークで勝手にやればいいじゃん
職場で研究しろとは言わないよ

科学的じゃないものは妄想と決め付けるから研究しろって話になる
氣を観測可能な術は自分の心身だけ
なら自分で体験してみるしかない
それもやれないと言うなら何も言えんでしょ
科学的な物にしたかったら脳の研究が進むのを待つしか無いんだよ

555本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 10:45:11.57ID:ixWvcr0p0
氣は存在するのか
存在しない氣を脳に有ると錯覚させてるだけか
でもそれで良いって話かもしれないよ

悪魔や天使が実在しているかどうかは,魔術師にとってはさほど重要な問題ではない。
重要なのは,そうしたものが,現に存在しているかのように働くという事実なのだ。
<ゴールデンドーン魔術師Bイネス>

脳と現実世界の関わりに付いて大昔の人間は分かってたから魔術の概念が生まれたんじゃないのかな
松果体の石灰化が進まなかった人
統合失調症ぎみで知能の高い人がいたんだろう
脳の研究と量子論がいつか解明してくれるよ
研究は任せてこちらは使うだけ

556本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 10:46:48.90ID:Pii3TF090
>>552
>「科学的に筋が通ってればオカルトもあり」

科学的に筋が通ってれば、それはオカルトじゃない。科学だよそれは。
お前アホだろ?

しかもホーキング博士がオカルトって・・・
本当に頭大丈夫か?

おま、科学や学問を心の底から舐め切ってるだろ

557本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 11:09:23.20ID:ixWvcr0p0
氣を知覚出来たらその内、靈(エネルギー体)も知覚可能になるだろ
どちらも情報空間の情報としての存在と言われてるかな
最近よく目にする情報空間って概念はどう思う?
提唱した人が胡散臭いから信じるのは無理かww

558本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 11:47:55.74ID:UMEtK7Ow0
高度に発達した科学は魔術と区別がつかない
アーサー.C.クラーク

559本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 12:47:19.96ID:snZOYhLF0
>>556
便宜上オカルトという言葉を使ってる事がわからんのか
人を罵るより先にご自分の読解力を嘆いた方がいいですよ

560本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 12:54:30.90ID:jQkXyh3r0
>>556
待て待て、科学的に筋が通ってるだけなのは「仮説」や「エセ科学」というのだぞ
実験によって確かめ、そして再現実験で同じ現象を人工的に作り出すか
新たな事象を理論の誤差範囲内の数値で観測できて、ようやく科学として認められるんだ
まあ、学者の大多数が仮説を信じたら、それもまたその時代としては科学だけど(ビッグバンやダークマターなんか)

561本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 13:08:03.51ID:snZOYhLF0
>>557
電波は空気中を伝わる波ですから気や霊も波動なら
それを検波できる気管が人体にあるなら知覚は可能だと思います
歯の詰物でラジオを受信してしまう人もいますし
そもそも体内の電気信号といわれる物は
とてもわずかな電位差によるものですから
それに干渉が起きても不思議ではないと思います
しかし受信はともかく発信は難しい気がします
やはり発信ではなく言葉巧みな暗示の類で相手をコントロールしているだけではないかと

562本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 13:11:54.45ID:snZOYhLF0
>>560
昔は実験で再現されてこその科学だったけど
仰る通り最近は論理的な整合性があり
現物の事象と矛盾がないなら科学と認められるよね

563本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 13:33:15.12ID:ixWvcr0p0
>>560
物理的に存在してる物とは抽象度が違うと聞いた
一番具体的で抽象度が低いのが物理空間で最高が情報空間の空(くう)だったかな
それぞれ抽象度に合ったレベルの空間に存在している
仏教の概念かな?
抽象度の高い物を捉えられる様にする術の一つが氣功か
「氣」自体にも抽象度の違いが有ると聞く
易なんかで扱う氣と氣功の氣は抽象度が違うとか
体感してみないと実感湧かないからナンのこっちゃだけど
この概念を受け入られれば、なんとなくニュアンスは分かると思うんだよね

564本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 13:38:05.50ID:p+Zyx4Pn0
「氣」を感じたければ両掌を20〜30センチ離して向かい合わせればいい。
その間に圧力を感じるでしょ。

つーか、私の場合、服の上からでもオーラとでも呼んだらいいのか、
光が見えるんです。

565本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 14:19:42.39ID:snZOYhLF0
>>556
ホーキングがどんなトンデモ理論を発表しても
科学的根拠があるから科学でしょ?
ホログラム宇宙論とかパラレルワールドとか
科学的説明がなきゃオカルト分野でしょうよ

566本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 14:24:32.15ID:p+Zyx4Pn0
錬金術は科学なのかオカルトなのか。

交霊術は科学なのかオカルトなのか。

567本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 14:36:34.03ID:UMEtK7Ow0
自分も手のひらから何かが出る
それを使って家族やペットの怪我や病気を治したことがあるので気は信じる
それにこれどう思う?時には30m離れたところから気を出して動物を眠らせる
この気功師はこの外国でこの現象を次々に起こしている
やらせとは思えない
https://www.youtube.com/watch?v=xC_USEF3IrA

568本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 14:43:05.33ID:UMEtK7Ow0
魔術やオカルトは科学の先にあるものだと思う
要するに未来の科学は魔術と区別がつかないというA・C・クラークの言葉通り
現に量子論あたりから科学はオカルト的様相を呈してきてる

569本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:02:19.99ID:MczyLS440
オカルトと科学は再現性、定量制という意味で決定的に違いますよ

570本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:20:52.43ID:p+Zyx4Pn0
宇宙論に再現性なんてない件。

571本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:38:10.79ID:MczyLS440
>>570
観測すれば誰もが同じ結果が得られるという意味で再現性があるぞ

572本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:41:12.64ID:snZOYhLF0
>>569
んな事ない
それが望ましいというだけだ

複素電界は定量的な測定ができるのか?
超ひも理論は科学ではないのか?

定量的な測定ができずとも理論が完成させれていれば証拠集めを後世に托すのもあり
結果に対して論理的説明が出来なくても再現できるならそれもあり
その方が科学が進歩するからどちらも認められてるよね

そのために「仮説は大胆に立てろ」は研究者なら耳タコな言葉
自由で柔軟な思考が出来ないのは負け組
突拍子がなかろうが変わっていようが
科学的に整合性のとれる説明ができる、あるいは、定量性のある実験結果があるならどちらも科学だ

573本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:43:53.78ID:p+Zyx4Pn0
>>571
それは再現性とはいわない。
理論と実験における再現性。

574本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:44:14.64ID:MczyLS440
>>572
科学的に整合性が取れるは「仮説」になるだけ
超ひも理論を「事実」として確信するのはオカルトと変わらんよ
あと定量制に関してはそれを満たすために誤差範囲というものがあるだろ

575本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:44:52.24ID:snZOYhLF0
>>571
でもたいていの宇宙論はまず理論だけが出回り
測定による裏付けは後から別の人がみつけている
理論だけの状態の時は科学ではないのか?

576本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:48:08.08ID:MczyLS440
>>575
その上で誰かが再現、実証するから科学だろ
オカルトはその先に信仰しかない
>>573
観測が再現になる範囲しか科学では断言しないよ
例えばビッグバンは観測によってかなりの証拠が出揃ってるけど仮説

577本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:51:26.90ID:snZOYhLF0
>>574
>>576
それは科学とオカルトに決定的な違いはないという事になるではありませんか
信仰や思い込みを持ち出したらオカルトってだけでは?

578本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 15:53:17.09ID:snZOYhLF0
>>576
貴方の考えでは仮説はオカルトなんですか?

579本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:08:08.25ID:snZOYhLF0
ホーキングの発言
「100年以内に人類は滅ぶ!」
「人類は宇宙コロニーを開発するようになる」
「地球は宇宙人に侵略される」
「ブラックホールに落ちても必死で漕げば抜け出せる」
「別世界に行ける」
「ブラックホール内で消滅した情報はパラレルワールドで回収される」
「LHC実験を続けていると宇宙全体が崩壊する」

学者さん達がこの発言を検証していますが
これはオカルトですか?それとも科学ですか?
なぜ科学者達が検証するのでしょうか

580本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:08:28.08ID:eqmXAKcX0
>>577
だから再現性のない物は再現性を求める
それが科学だよ
>>578
仮説を仮説にとどめておくのが科学だけど

581本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:10:33.71ID:eqmXAKcX0
>>579
ホーキングは宇宙人が来たら困るだろうねぇ
程度のことしか言ってないぞ

582本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:12:21.26ID:NC6/v0au0
>>561
霊の世界(一応過去より知られてる例として)の霊能力はこちらの人間をわずかに見られるかもしれませんね。
でも向こうの人たちからしたら、こんなスカスカの通り抜けられる存在がいるのはどういうことなんだろうと・・。
世界は不思議なことが多いと思ってるかもしれません。

昔からある霊のイメージとして建物は通り抜けるし人に対しても同様で、
向こうからしたらこちらはスカスカのホログラムのような世界なのではないでしょうか。

霊だけが波動の存在ではなく、また私たちも波動の存在ということになりませんか?
ただし、同じ波動(周波数)でできたもの同士は衝突するから、そこの住人からしたら
ホログラムなんて認識はあるはずもありません。

583本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:15:10.57ID:snZOYhLF0
>>581
参照したサイトが怪しかったですねw
ごめんなさい

でもまあ、あの人はえっ?と思うような事はけっこう言いますよね

584本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:15:44.56ID:eqmXAKcX0
>>583
トカナかな

585本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:16:40.15ID:snZOYhLF0
>>584
んだww

586本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:17:22.98ID:p+Zyx4Pn0
>>580
それならオカルトも仮説のままなら科学ですね。
オカルトに再現性がなければ再現性を求める限りはオカルトも科学ですよね。

587本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:18:52.99ID:snZOYhLF0
>>584
ブラックホールとパラレルワールド、LHC実験に関しては
別の場所でも読んだ記憶があるから事実だと思う
ホーキング放射を発表した時に色々言ってたよね

588本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:20:02.40ID:eqmXAKcX0
>>586
科学だよ
まあ大半のオカルトは根拠が皆無だから無理だろうけど

589本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:23:49.54ID:eqmXAKcX0
>>587
lhcに関しては
今の設備ではエネルギーが低すぎてありえないって言ってる
ブラックホールに関してはソースが見つからない

590本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:24:02.14ID:p+Zyx4Pn0
>>588
ということは、IDが異なるので別人かもしれませんが、

>オカルトと科学は再現性、定量制という意味で決定的に違いますよ (>>569

↑は矛盾しますよね。

591本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:27:05.63ID:eqmXAKcX0
>>590
いや矛盾してないけど

592本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:29:44.92ID:p+Zyx4Pn0
>>591
オカルトとみなされていることでも仮説であるならば科学であり、
オカルトとみなされていることにおいて再現性を求める限りは科学であるならば、

>オカルトと科学は再現性、定量制という意味で決定的に違いますよ (>>569

は、矛盾しています。

593本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:32:49.12ID:eqmXAKcX0
>>592
オカルトは再現性と定量制がないじゃん

594本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:37:15.70ID:p+Zyx4Pn0
>>593
ビッグバン理論にも実験的に再現性がありません。
ビッグバンを本当に確かめたければ小規模であれ、
ビッグバンを再現するしかありませんよね。

だからあなたは何もわかっていないということがよくわかりました。

595本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:44:32.89ID:eqmXAKcX0
>>594
だから仮説って何回言ったらわかるんだこいつは

596本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:47:03.94ID:p+Zyx4Pn0
>>595
だからオカルトも仮説って何回言ったらわかるんだコイツは。

なのに、

>オカルトと科学は再現性、定量制という意味で決定的に違いますよ (>>569

だもの。呆れます。

597本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:49:02.58ID:eqmXAKcX0
>>596
オカルトと違って科学は再現性と定量制がある物のみ「事実」としての科学的価値が生まれる
ここまで書かないと分からなかったか相手のレベルに合わせなかった俺が悪かったなすまん

598本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:49:07.98ID:snZOYhLF0
>>589
あら?じゃあ雑誌で読んだのかな?
日経サイエンスかNatureか?
数年前ですよ

必死で漕ぐとというのはいかにもトカナな言い回しだけど
確か、光速より早く移動すれば抜け出せるというものだったと思います
そして、ブラックホールの中で情報は二次元で蓄積され
それがホログラムのように放射されるている
ブラックホールが蒸発する時、それは別の宇宙に移行する

大体こんな感じだったかと

599本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:51:45.14ID:p+Zyx4Pn0
>>597
>オカルトと違って科学は再現性と定量制がある物のみ「事実」としての科学的価値が生まれる

ということは、宇宙論のほとんどの部分は科学的価値のないオカルトですよね。

やっぱり、あなたは何もわかっていない。

600本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:53:55.82ID:eqmXAKcX0
>>599
この人仮説の意味わかってんのかな

601本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:54:13.63ID:UMEtK7Ow0
存在の根本が不確定性原理によって確率的にしか計測できないと言われてるのに
そして素粒子の世界ではその運動に人間の思いが影響するとさえ言われてるのにでは
物質はミクロの世界ではマクロの世界とはまったく違う振る舞いをするんだよ?

602本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 16:56:59.72ID:UMEtK7Ow0
ホーキングは死後の世界はないと断言してるね

603本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:00:27.24ID:UMEtK7Ow0
科学の仮説は科学的理論に導かれて出てくる根拠のある仮説でしょ

604本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:00:50.96ID:p+Zyx4Pn0
>>600
あなたは恣意的に科学的根拠とやらの信ぴょう性を選別しているだけです。
それを宗教と呼ぶんです。

何が事実か不明の段階では、根拠となることを恣意的に選んではいけない。
だから実験が重要になるのです。

そういう意味において、あなたのその思考こそ、本当の意味でオカルト思考なのです。

605本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:08:37.80ID:eqmXAKcX0
>>604
科学的根拠の選別をいつしたの?

606本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:12:42.77ID:p+Zyx4Pn0
>>605
オカルトとみなされること(仮説)には科学的根拠がないといわれます。
だから何だという話です。仮説なんですから何でもありです。
天動説と地動説のようなものです。

607本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:14:12.55ID:eqmXAKcX0
>>606
その仮説に価値があるかどうかは検証する本人に委ねられるだろ

608本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:18:55.32ID:p+Zyx4Pn0
>>607
だから「価値」という概念を持ち込むことがおかしいんですよ。
それは宗教なんです。これが理解されないようですね。

「こちらの仮説の方が信憑性がある」という判断は宗教ですよ。
だからホーキング博士が教祖のようになってしまうんです。

609本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:30:38.93ID:eqmXAKcX0
>>608
価値がないなら誰もかがくなんてやんないよ
根拠があれば則ち価値になる
仮説は定義で実証は家庭なんだから
根拠のない定義に価値はないよ

610本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:32:50.83ID:p+Zyx4Pn0
>>609
あ、もうグダグダなんでいいです。
最初からあなたはデタラメなひとだと見抜いてたんでほじくってみただけです。
お付き合いありがとうございました。

611本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:35:59.77ID:eqmXAKcX0
>>610
あのさぁなんも言えない癖に人をただ見下して逃げるってそれなら最初から突っかかってくんなよ

612本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 17:39:01.71ID:UMEtK7Ow0
仮説だって説がつく以上理論的に説明がつかなきゃいけないんじゃないの?

例えば「死後の世界はある」と言う仮説を立てたらその論理的な根拠を示さ
なきゃいけない 示せなければ仮説として成り立たない

613本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:26:15.26ID:tG4B0JXK0
>>530で妄想患者が科学者の振りをしたのが
ここ最近の流れがマズくなった起点だな

>大学や研究施設においては、当たり前の研究をしてても有名になれないので(という野心ね)
>突拍子もない論文を書いてなんぼですねw
>科学的な筋が通ってればオカルトだってありありですよ

ねーよ。どんだけ科学や研究を舐め切ってんだ?
こんな理屈が通用する研究所、少なくとも日本にはねーだろ。
しかも野心を叶えたいって・・・生臭いな。

ホーキング博士をオカルト扱いしたり、非難されたら
便宜上オカルトと言っただけなのに察せないなんて・・・
と意味不明な屁理屈で自己正当化したりと滅茶苦茶。

お前Kに仮説の意味も解ってなければ科学が科学である由縁さえも飲み込めてない。
そんなアホな科学者いないと思うぞ。

で、科学者の振りをして何がやりたかったんだ、こいつ?

614本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:40:52.78ID:3zr+ertHO
“信じたくない奴”はすぐオカルト宗教という言葉に逃げたがる

615本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:03:42.04ID:UMEtK7Ow0
最近の日本人というか2cネラってちょっとでも宗教や神秘主義の話をすると
妙なキレ方するよね 層化とかと結びつけて頭からヒステリックに否定に走ったり
宗教・オカルトアレルギーというか
これっていつごろからだろう なんかちょっと異常
人間の社会って目に見える世界だけ信じて生きていくにはあまりに不完全
自分は最近ではモノを超えた世界を想定しないと一歩も踏み出せないような感じさえする
この不足感が大方の日本人にはわからなくて、日本以外の国の人たちは大体
わかってるように見える
不謹慎かもしれないけど日本に2011年のあの大災害が起きたのはそのせいじゃないかと
ひそかに考えたことがある
バベルの塔を必死になって作った人間たちに天が罰を与えたように

だから、京都大学の佐伯啓思教授が3.11直後に産経に寄稿した
”見えない「霊性への目覚め」”という一文がすごく身にしみた

616本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:05:36.10ID:UMEtK7Ow0
産経新聞 2011.5.16(月)「日の陰りの中で」

”見えない「霊性への目覚め」”    京都大学教授 佐伯啓思

(前半略)しかしその上であえていえば、私には今日の「霊性」ということがいささか気になるのである。
今回の大震災と原発事故が示したことは如何に人間が「理性」を駆使して自然を管理し、エネルギー
を作り出し、科学と技術によって経済を成長させても、人智・人力ではどうにもならない領域があると
いうことであった。「想定外」などという気楽な言い方をするが、少なくとも「想定外」があることは想定
しておかねばならないのである。
この「想定外」の領域に直面した特、「生」と「死」は日常の状態とはまったく異なった様相を示してくる。
両者の境界は曖昧になり、燦然と分けられるものではなくなり、「生」に転ぶか「死」に転ぶかもほとんど
偶然によるほかない。「生」と「死」は別物ではなく重なりあってくるだろう。この状態にあって、生きよう
とすれば、人の領域を超えた何者かに自らを委ねるほかなかろう。これが「霊性」というものなのである。
大震災から二ヶ月が経過し、徐々に関心は復興に向いている。しかしあくまでテレビ画面で見る印象
でしかないのだが、被災地を覆う絶望的な悲しみや怒りの中からたちあがってくるある種の「宗教的な
もの」の姿がどうしても見えない。「霊性への覚醒のような物が見えない。たぶん、欧米で似たようなこ
とが起きれば人々は教会の廃墟に佇み、十字架を切り、祈りを捧げ、ミサをあげる、といった光景が映
しだされるだろう。しかしそれに類したものがない。
とりたてて「宗教」を持ち出そうとする意図は私にはないのだが、それにしても、かくも人の領域を超えた
なにかに直面したときに、「霊性」への思いが全く見えないのはいささか奇妙なことではなかろうか。
どうにもならない不条理に直面したとき、人はどこか「宗教的なもの」に触れるであろう。それは人の能
力の限界を思い起こさせ、人の傲慢を戒める。近代主義や技術万能が限界まで来た今日、「霊性」
をあらためて思い返すことも無意味ではないだろう。

617本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:07:17.64ID:tG4B0JXK0
>>604とか、何が事実か不明の処から始めてるし・・・訳ワカメだな

勉強できない奴って
p+Zyx4Pn0みたいな自分の脳お無い妄想でしか通用しない事を言い出して
如何にも科学でござい・・・みたいな事言い出すんだよな
で、知ったかぶりで人を見下すけど、こういう奴以外の人間にはばれてるんだよな

リアルでも、どこ行ってもその繰り返しだろ?
自覚して治せよ。勇気をもって自分が間違いだと認めて。

でなきゃお前の人生何も始まらないし、周りが物凄く迷惑するから。
ただのインチキ、偽物で終わるぞ?

618本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:08:00.76ID:p+Zyx4Pn0
米国の医学部か大学病院で祈りの効果があるのかどうかを調べた研究論文がある。
術後の患者の回復に統計的に有意な結果があったとする論文と、
そうではないという論文の双方がある。

このような研究はオカルトとみなされていたと思う。

619本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:11:39.74ID:p+Zyx4Pn0
>>617
2ちゃんねるで人格攻撃を始めちゃうとお里が知れますよ。
http://hissi.org/read.php/occult/20170813/dEc0QjBKWEsw.html

悪意は嫉妬の裏返し。

620本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:13:00.65ID:tG4B0JXK0
>>615
>不謹慎かもしれないけど日本に2011年のあの大災害が起きたのはそのせいじゃないかと
>ひそかに考えたことがある
>バベルの塔を必死になって作った人間たちに天が罰を与えたように

大災害が起きたんはそのせいじゃない。
だからオカルトは嫌われるんだよ。
お前の文章に嫌われる原因が詰め込まれている。

>バベルの塔を必死になって作った人間たちに天が罰を与えたように
敢えて同意を示すなら、この部分は災害じゃなくて
原発事故なら、当てはまる。自然災害は当てはまらないよ

ま、霊性ではなく、経済がその代わりをしたって訳でいずれにせよ
滅びるのは確かだろうな

今の資本主義社会にとっては金が神なんだよ。

621本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:16:52.18ID:p+Zyx4Pn0
>>615
>最近の日本人というか2cネラってちょっとでも宗教や神秘主義の話をすると
妙なキレ方するよね

同意でーす。サイエンスのなかで権威と呼ばれる人物が死後は天国に行けると
信じて疑わなかったりするのに。

3流未満のオヤッサンが暴れちゃうんでしょうね。

622本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:27:41.77ID:ixWvcr0p0
観測出来ないもの
再現性を得られないもの
は認めない人が
実験して検証する気も無いのなら
出来る事は何も無いから
ここにいてもしょうがないよ

623本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:27:53.95ID:snZOYhLF0
>>613
貴方は自分でテーマを決めた事はないの?
例えば自分がフツーの当たり前の研究をやりたいとしても
研究し尽くされてると却下されるでしょう?
貴方はほんとに現場をご存知なんですか?
こちらこそ訳がわからないのですが…

てか、またID変えたんですか?

624本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:29:31.68ID:p+Zyx4Pn0
天が罰を与えるなんて文学的な表現であって、
天が罰を与えることなんてありえません(オカルト的にもです)。

それよりも経済という人間の営みこそが問題であって、
これについては自業自得といえます。
経済学は数学的なモデルであって絵空事だと思います。
だから現在の経済学と経済は別物に思えてなりません。

自然災害についてはオカルト的な観点からすると、
人間の営み(精神活動を含む)が自然霊に影響した結果です。
2ちゃんねるで悪意むき出しにしている連中もまた一因ですよ。

625本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:31:21.56ID:L7+h6eg70
観測されてないものは観測され、それが再現性があると証明されるまでは実在すると証明されたことにはならないだろう。

黄熱病の原因が何かを、光学顕微鏡しか持たない時代に発見することは不可能だった。
電子顕微鏡は、別に黄熱病の原因のウィルスを探すために開発されたわけではないだろう?
直接関係ないいろいろな技術の進歩によって、今は実在を証明できないものが将来的に観測されることはあるかもしれない。

だが、俺はこれを信じたいんだという信念と、科学的に検証された事実は違うぞ。
あと、技術の進歩によって今の科学的事実が修正されることも普通にあることだし。

まあ、自分に出来る範囲のことをやっていくぐらいのことしか出来ないだろう?自分には。

626本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:36:45.41ID:p+Zyx4Pn0
>>625
一回性についてはどう考えますか。
世の中には一回限りの出来事だらけですよ。

627本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:37:39.59ID:UMEtK7Ow0
>>620だからオカルトは嫌われるんだよ。

じゃあ何しにオカルト板に来てるんだ?

628本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:39:04.29ID:UMEtK7Ow0
>>621
アインシュタインをはじめ西洋で一流の物理学者はみな神を信じてたって言うしね

629本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:43:44.01ID:p+Zyx4Pn0
>>628
そうですよね。日本とその周辺国を除くと、道徳が宗教に含まれているので
信仰を持つことが人間として重要になる面があるのでしょうけれど、
その信仰と科学的な考え方が両立する実例ですよね。

現在の日本人?にオカルトや宗教にヒステリックな反応を示すひとがいる
のは宗教的な信仰と科学的な態度が中途半端だからでしょう。

630本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:54:16.50ID:UMEtK7Ow0
ほんとの哲学がないからじゃないですかね
歴史的に人間を含めた存在というものを深く思索する習慣がなかった
徹底的に物事を思索すれば自然と形而上に思いがいきますよね

自分は大学でちょこっと数学を勉強したときでさえ数学に神秘を感じましたから

631本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:57:34.11ID:snZOYhLF0
>>630
私も専門は高周波ですが色々神秘を感じます

632本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:59:08.18ID:p+Zyx4Pn0
私の場合、物理学を学んだって幽霊を時々見てしまうので
どうしようもないです。

633本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 00:02:41.02ID:LhRNu3660
> 宗教的な信仰と科学的な態度が中途半端だからでしょう。

これはほんとにそうかも
神秘はどこにでも感じられるし転がっているけれど、中途半端な
思考や思索では却って見えない
科学者でも徹底的に真理を追究していくと物質の向こうに
神を見てしまう人が多い、ってことでしょうね

634本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 00:06:25.74ID:t4ycCJUE0
支配層は大昔から魔術、咒術をやっている
庶民にだけ
そんなもの信じないのが常識人みたいな風潮にして

635本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 00:30:49.32ID:/gwKeMuS0
科学者じゃなくて数学者だけど、ジョン・ナッシュは重い統合失調症だったよね。
「ビューティフルマインド」の。
あの映画はそれなりに脚色されてるけど、ないものが見える症状(要は幻覚)は実際あった。
研究の内容柄、現実と妄想を切り離しづらかっただろう。

晩年のヘミングウェイも「FBIに盗聴されてる、付けられてる」と訴えて躁鬱病の妄想とされて、電気ショック療法とか受けさせられ自殺しちゃったけど、今では実際にFBIに監視されてた記録が公開されてて、れっきとした事実だったのがわかってる。

とまあ、何が言いたいかって、決め付けるのはつまらないじゃないってこと。
こんなスレなんだし、柔軟に仲良く見解を述べ合いましょう。

636本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 01:49:04.22ID:LuLC8c6W0
>>630
ほんまにこいつ数学やったんかな

637本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 02:53:56.37ID:tbDZheQS0
保守

638本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 02:54:12.86ID:tbDZheQS0
保守

639本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 02:54:34.96ID:tbDZheQS0
保守

640本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 05:10:17.20ID:5Q3DGqmd0
うぅ… メンドクサイけど、量子コンピュータの見解をレスすると言ってしまった以上、レスしなくては…
まず初めに量子コンピュータ自体が、まだこの世に誕生していない以上、所詮は動画の感想ですよ? では…

まず、量子コンピュータの量子とは、波であり、粒である… 簡単な科学の定義ではその様に解釈されています
でも純粋な量子の状態はその二つが重なった、まだゼロ(未定)の状態が正しい状態なのさ

ここで言葉を用いた思考テストw 当方が上でしたレスのアレンジですが、【無から有は生まれない一般常識、ではこの世界という有は何処から生まれたの?】
この、答えをイメージする事が絶対に出来ない状態… それをイメージ(認識)している… この認識の状態が量子の純粋な状態(ゼロ)と同義なのさ

ちょっと脱線して、二元性(二極性)一元論という解釈を知っていますか? 当方が某スレで、一生懸命レスしていたのは内緒w
この世界事象はその体系をしていて、人の認識も、物理の法則も、その体系を模しているんだよ? それはベシカパイシスという図形そのもの…

641本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 05:12:25.70ID:5Q3DGqmd0
このスレの題目である、オカルト(アナログ)解釈も、科学(デジタル)解釈も、この世界を観測するという行為から生まれた認識解釈でしょ?
本物のアナログをデジタル(細分化)してこその科学の定義だ、だから作り物(嘘)のオカルトなんて、捨て置きなさいw (当方のレスも含みますw)

ちなみに量子の定義… 粒として波としての振る舞いも、観測行為を行った結果解釈であることは、忘れてはいけないよ?
例えば、電子は原子の周りを回っていると一般的には解釈されていますが、それは少し解釈の誤解があります

原子の周りに在る、電子の位置を観測する時、光子をその電子にぶつけて位置を観測するのですが、そうすると原子の周り… いたる処で観測できるのです
よって、電子は原子の周りを廻っているのだろうと… それが今の科学の限界であり、解釈の限界なのですよ? それでも科学は絶対の定義かい?

おっと量子コンピュータの見解から、路線がずれてしまいましたが、まぁ簡単な見解は、量子コンピュータの誕生は不可能です… 二元性一元のこの世界事象ではね…
所詮は素人同然の、当方の見解解釈ですので悪しからずw では、また気が向いたらw

642本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 05:45:30.14ID:LuLC8c6W0
コピペかな

643本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 08:06:39.60ID:UNWvq5R50
>>630>>631も、数学や高周波に関わる科学を学んだ人間とは思えない
多分嘘だろう。

>>624 天罰云々にしても、文学的表現を用いてるからうんぬんと言っているが
そこを間違ってると言われている訳じゃないんだがな
頭が悪いからそういう勘違いをする
天罰として考えてる対象を間違ってると指摘されてるんだが。真正のアホだ。

>>626 一回性の出来事についても・・・
こいつ再現性の意味が分かってない

勉強できない偽物が、秀才の振りをしてるとこういうボロをすぐに出すよな
それを人間性の非難がどうのこうのと、ウザい
自分の間違いを認めろと言われてるのにさらに間違いを重ねるなら邪魔だから消えなさい
お前の嘘に嘘を重ねた様な言い分になんか興味ないって
そろそろいい加減にしろ

644本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 08:20:44.69ID:LuLC8c6W0
高周波どころかラプラス変換すらできなそう

645本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 08:24:58.83ID:UNWvq5R50
>>619
>2ちゃんねるで人格攻撃を始めちゃうとお里が知れますよ。
http://hissi.org/read.php/occult/20170813/dEc0QjBKWEsw.html
>悪意は嫉妬の裏返し。

恥ずかしくないか?
人格攻撃ではなく、全部、行為に対する批判だろーが。
嘘なり、妄想なり、勘違いなりの。
そしてそれを辞めない行為。
それがお前の妄想の中では人格攻撃にすり替えられると。
その行為を読めろと叱ってるんだがな?

で、>お里が知れるというお前の発言は人格攻撃や悪意ではないのか?

自分の迷惑行為を棚に上げて悪意だの人格攻撃だの、
頭は大丈夫か? いいかこれはお前の能力と行為への疑問だぞ?
しかも悪意ではなく、お前がしてきたことの事実を指摘して迷惑だから辞めろと言ってるんだが?
お前のそのすり替えと自己弁護と、叱責への反論の中に満ちた悪意は一体何なんだ?
そろそろいい加減にしておけよ

646本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 10:01:38.33ID:yJotfy0Y0
>>619
成程。p+Zyx4Pn0は
ずいぶんおかしな擁護だなと思ったら
他スレでも
何もかもを勘違いした人扱いされてるんだね
会話が出来ない人だと。教えてくれてありがとうwww

で、治せと言われても治す気がなく開き直ってると
ここで暴れてる自称科学者さん達(実際は自演でしょうw)も
こういう人達に囲まれちゃうと

間違いを指摘して治すように諭されても
またまた勘違いしちゃって
悪意だ嫉妬だって決めつけちゃうんだ
本当は自分自身が悪意と嫉妬に凝り固まっちゃってるのにね

ここまで甘ったれてる連中が集まっちゃって
狂ったエセ科学を延々としつこく繰り返しちゃうと
もーどうしよーもないじゃーんw

647本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 11:34:08.68ID:t4ycCJUE0
精神レベルが低いねー
便所の壁の落書きに何の用があるんだろうか
専門知識をひけらかして罵倒するのが目的かな
まーしかし
そうゆうお役目の運命ならしょうがないね

648本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 14:09:52.00ID:5v6JL/O40
自分が認めなくない事は「嘘」だと思う。
何人かに反論される=自分が浮いてる。
そんなはずはないので「自演だ」と思う。
加えて攻撃的でしつこい。
典型的な◯◯◯◯◯◯◯◯です。
触らない方が宜しいです。

649本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 14:24:16.72ID:+AymvEb00
いつも思うけど、めいわくな行動やおかしな思考を注意された時に
嫉妬は辞めてくれって言い返す人って
どんな傲慢なエゴイストなんだろう?

650本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 14:56:10.63ID:t4ycCJUE0
精神レベルが低い役だから
そう振る舞う事しか出来ない
生まれた時から決まってんの

651本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:01:13.88ID:t4ycCJUE0
勿論
成長出来る運命なら
いつか変われるよ
違うなら諦めよう

学問・理系板へ行けばいいんだけど
目的がアレじゃ無理か
維持でもやり通すんだろう

652本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:13:51.51ID:t4ycCJUE0
この意地だよ

653本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:44:18.02ID:LhRNu3660
最近の2chは本筋から離れたこんないさかいばっかりだよ
人に突っかかるような物言いや、意地の悪い皮肉はやjめようよ

654本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:48:32.92ID:oT2cpWW80
>>653
それだけ不幸な人がいるということでしょうね。
幸せな人は意地悪をしませんから。

655本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:52:14.88ID:LhRNu3660
>>654
それ感じる
景気が少し落ちてるせいかな

656本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 15:59:55.46ID:oT2cpWW80
>>655
たぶん、ネットウヨクのボリュームゾーンとかぶる年代に特有の
ものだと思います。現在の50歳前後の男性です。
バブル世代と団塊ジュニア世代に目立つ攻撃性ではないかと思います。

657本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 16:32:24.40ID:BiHVhdS60
精神レベルとかいいながら誤魔化してんのは非常にダサくて見苦しい

658sage@無断転載は禁止2017/08/14(月) 16:46:13.42ID:FKk4eRhr0
つーか、そもそも疑似科学を書き込むのがスレ違いでそれが原因
そういう人が成長すればこんな諍いはなくなる

659本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 16:51:41.11ID:oT2cpWW80
大人の対応ができないひとが偉そうに講釈を垂れても説得力がありません。
仮に相手が間違っているならそれをやんわりと諭すこともできずに
人格攻撃やバカだのと罵ってしまうようでは負け犬の遠吠えです。

スレッド一つ、まともに回せない人たちのボヤキといったところでしょうか。

660本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 16:52:48.68ID:GaQwGWtC0
ネットウヨクとか言ってる人がそれいうのか

661本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 17:31:29.61ID:t4ycCJUE0
相手をバカにして罵った時点でYahoo!知恵遅れのアンポンタン達と同レベル

662本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 17:37:46.45ID:GaQwGWtC0
>>661
この人も目に見えない相手なら貶していいと思ってるあたり適当だなぁ

663本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 18:08:14.69ID:MjK8ODK/0
あれ、このスレは疑似科学をもっともらしく語り合うスレを目指していたのでは無かったのか?
あの夕日を見つめながら、光子力エネルギーの一刻も速い現実化と、マジンガーZの開発の重要性を説いていたお前は、何処へ行ってしまったんだ。
まあ俺は、
オカリンやフェイリスみたいにレベル高くないから最初からついていけなかったんだが。

664本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 18:40:33.64ID:t4ycCJUE0
この世に生まれた瞬間に運命は定まる
ネットにある四柱推命の無料診断で自分の生年月日、生誕時刻入力して診て貰おう
時刻知らない人もいるよね
その場合は一柱の運命からは逃れている事になるのかな
生年月日を知ってて脳が信じてる事が運命定める決め手
皮肉でもなんでもない
科学的に証明出来なかろうが
そうゆう世界だから

665本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 18:53:52.84ID:QErTorE50
>>664
君このスレに向いてないしスレチだからでてったほうがいいよ
ここは占いスレじゃないんで

666本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 19:39:35.13ID:5v6JL/O40
>>663
マジンガーZの歌が頭から離れなくなったじゃないか!w
パイルダーーオン!!

667本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 20:47:55.10ID:t4ycCJUE0
しゃあ専ブラから削除しとくは

668本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/14(月) 23:50:03.00ID:dp7CM1QJ0
マジ基地は主観しかないんだお。
誰の言葉も届かないから恐ろしいんだお。

669裏無い@無断転載は禁止2017/08/15(火) 00:00:16.60ID:7tO/Ohrk0
>>664
オマエを占ってやろう
・・・・・・・蝋の火の勢いが弱いな!
蝋燭の長さからするとあと数か月の命か?
ちなみに病気ではなく身内が関ってる不慮の事故のようだな
詳細は大体わかるがお前も占い出来るんだったらそれくらい自分でやれ

670本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 04:32:10.99ID:xOmIPyh30
マジンガーZは、今度映画作るんだろ?
今どきのリメイクだから、海外への販売も考えてるんだろ?
どんな映画にするつもりなんだろ?

671本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 06:13:16.37ID:dFPlEw1N0
出来るのだろうか? この世界事象真理、二元性(ゼロ)の突破を… ゼロのゲートはどうすれば開く?
多分多くの人は、アホが変な事を言っていると思っているだろう… でもそれに気付いてしまった以上、どうし様も無い…

進むのは大変だ… でも誰かしら応援してくれてくれている様なレスを見ると、もう少し頑張ろうと思ってしまう
この妄想じみた世界観解釈、どうしてそんな解釈ができる様になったかは、よく覚えていないけど、只、そうすべきだと心が望んで止まない

この世界事象は二元性(二極性)一元の様相を元にした、舞台装置… その舞台で私達人間は、一元性(両極性)一元【エデンの園】へと回帰する為の役者なのだと思う
きっと私達は、この世界を楽しませるための存在だ… 喜怒哀楽それらすべての表現を、この世界に見せるために生まれてきたのだろう

まるで夢の様で、でも実感は確かに感じれて… この世界事象は、最大のオカルトそのものだ、そう考えると少し気持ちも楽になれる
皆、この認識解釈が出来る様になれば、きっとこの世界が変容するのだと思う… でもこの世界という夢にも似た現実という実感は、簡単に拭えない…

672本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 06:14:44.50ID:dFPlEw1N0
科学の曖昧性を説いたところで、科学の根底が崩れる訳でもなく、何よりもお金という道具を用いた金融システムは、多くの人の心を縛りつけている
お金それ自体には何の力も無く、信用創造という言葉が意味成すように、お金には価値が在るという前提でのそのシステムの意味合いは?

人種差別の問題も、優越感と劣等感からくる心の問題… 肌の色、髪の色なんて、メラニン色素… その含む量によっての色合いだ
髪の色は、白髪→銀髪→金髪→茶髪→黒髪へと移ろう色合いだ… メラニン色素は有害なのかい? 紫外線から肌を守るそれは有害?

人の心は神様の欠片だ… その神性とも言える方向性はその人の認識価値を縛りつけ、安易に解釈認識を変えることが出来ない…
良く街中で好き勝手に生きている人は、自分勝手に自由に生きていると言うけど、本当は心という性質に呑まれてしまっているのさ

自らに由るという自由性を虚ろにさせている故の、規則性にも似た、惰性でしか無いよ? まるでロボット人形の様にね…
こんな所で、道徳を説いて何に成る? まぁご都合的な、バタフライエフェクト効果を期待しての弱音でしかないかw 次は、擬似科学を少々w では…

673本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 06:24:47.88ID:013rzOhQ0
まだ君いたのか

674本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 07:28:12.98ID:n+RAb1LH0
宇宙に生物の動き(振る舞い)なんて見えもしない様に
人間には素粒子の振る舞いは波と粒位にしか例えや感知ができない間はオカルトは人間にとって存在を証明はできない以上【無い】と結論付ける内は無い

オカルト板で未科学を【無い】とこじつける原動力とは

【オカルトが存在する困る人種】それしか無い
何故困るかはソレゾレだろーよ

確実に世がツツヌケになったら困る言動してるヤマシイ奴らが否定したいんだと思う

善悪は淘汰される方が悪なのはマクロ的に決定なんだろし残念ながらそーゆー意味で善悪はある
ケド悪も善を利用しアガク訳ですが残念ながら善悪もオカルトもある、オカルトが物理を造りオカルト的にも物理的にも淘汰されます
面白くも美しくもないものは

科学が曖昧なのは科学は創造だから創造にすぎないから、でも創造こそ面白い、それがこの世(の全て)が創造者だな
面白さだけでなく美しさも大事だな、素粒子の集合体のボクタチですが自由意志であるのかないのか謎ですが素粒子が望み電気信号が駆り立てるのが生物や星かもよ、オモシロイダローw

675本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 12:31:22.85ID:tsxfBdOa0
>>663
>あれ、このスレは疑似科学をもっともらしく語り合うスレを目指していたのでは無かったのか?


違うんだなそれがw
しかし、似非科学の奴等が
数学だの高周波だのの専門家を名乗ってw
すぐにバレル嘘とデタラメを書き続けてる

>あの夕日を見つめながら、光子力エネルギーの一刻も速い現実化と、マジンガーZの開発の重要性を説いていたお前は、何処へ行ってしまったんだ。

そんな奴はお前の脳内にしかいないw
御託はいいからお前は量子論の続きを書け
このばかちんがw
待ってるんだよ

676本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 12:53:11.35ID:wa2+48W80
多分科学自体の概念がこの先オカルト方面に変わってくるのかも

677本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 12:54:14.97ID:wa2+48W80
とりあえず今のオカルトを今の科学で解明することは無理だと思う
だって非オカルトが科学なんだから

678本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 13:05:29.16ID:iZyCHb8i0
このスレ
板違いだろ

679本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 16:24:15.57ID:RzXyrkGK0
>>678
オカルトでいいだろ
タイムトラベルなんかでも時空を泡状に曲げたら出来るって話だし
科学で同じ結果が出せるオカルト全部排除したら幽霊だけど質問ある?みたいなスレしか残らんぞ

680本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 16:54:32.01ID:DMUJEemG0
ガチガチの科学になってしまったら
オカルト?んなもんはない!はい終了!になってしまうよw
それはつまらないな
遊び心みたいなものは欲しいよ

681本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/15(火) 19:54:01.56ID:qBp8LM+e0
○オカルトに対して科学的な考察をする
×オカルトこそ全て科学などない
×科学こそ全てオカルトなどない


こうか
要するにあくまでも解明を試みるだけで
白黒はさておき次の話題に移動するという

682本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 01:09:57.94ID:u2vPw0Cj0
このスレだったか?
メンタリストの人が
トリックと錯覚と心理学と催眠術で
超能力とされてきた
ほとんどの事が出来るって書いてた

683671@無断転載は禁止2017/08/16(水) 07:54:42.28ID:3wFeSIQz0
>>675 判りました… 量子についての見解はもう投下を止めておくことにさせて頂きます…
その代わりに、疑似科学 or 似非科学 と解釈されるであろう、当方の重力についての見解を、次はさせて頂きますね

まぁ、某スレでの投下したポエムのアレンジ見解なのですが…
今回はその整合性の実験概要、そしてそれによって齎される、統一場理論の見解を気が向いた時にレスをしますね? では…

684本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 11:47:29.88ID:2S2z1Geq0
君のレス見解ってより電波丸出しの妄想だし

685本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 12:36:51.70ID:c5nnRQ2+0
だから電波とか層化とか口にするような人や宗教を嫌悪するような人
はここに来るべきじゃないでしょ
オカルトを貶すために来てるわけ?

686本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 12:39:03.82ID:c5nnRQ2+0
結局、宗教やオカルトに目くじら立てながらここに来るようなひとは
実は心の底ではこういうことに興味津々なんだよな
自分の無意識でかなり葛藤を抱えてるコンプレックスの深い人なんだろうな

687本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 13:39:58.44ID:pnE7ViXJ0
科学知らない人が科学的に考察できないでしょ?

688本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 17:20:05.45ID:c5nnRQ2+0
ムキになって貶したり否定しようとする気持ちの裏側には
なにかあるってことだよ
別にこんなところまで来てヒステリックに否定することない
ここは科学的に解明したい人が来るスレであって感情的に
否定したい人のスレじゃない

689本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 17:55:09.48ID:pnE7ViXJ0
感情的に否定もムキになってもいないけど
妄想で科学的に解明できるとでも思ってんの?

690本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 17:59:55.49ID:c5nnRQ2+0
なんでそう傲慢なんだろうね
頭冷やすかfuck off

691本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:16:23.60ID:pnE7ViXJ0
科学的な考察したいんじゃないの?
ただ科学風オカルトで馴れ合いたいだけなの?

692本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:19:30.00ID:c5nnRQ2+0
自分以外の科学的考察はみんな妄想ときめつけるやつがいてもスレが荒れるだけ

693本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:22:13.42ID:pnE7ViXJ0
いや
>>640
みたいなのはどう見ても妄想としか言いようがないでしょ?

694本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:26:30.72ID:c5nnRQ2+0
>>693
そう思ったのなら、どこが妄想なのかを誠実に反論すりゃいいでしょ
最近の2chはそれをしないでいきなりバカだのチョンだの言い出すから
荒れるんだよ

695本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:30:19.16ID:pnE7ViXJ0
>>694
0の状態が正しいとかそっから根拠もないし
それから量子コンピュータが存在しないとかもう前後全く繋がってないし妄想としかいいようがないでしょ?
それ以外に何か感じることがあった?

696本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:40:04.84ID:c5nnRQ2+0
>>695
あのね、いきなり妄想と決め付けたら相手も、あ、こいつは討論じゃなくて
ケンカがしたいだけなんだと思うよ
ここは討論の場所なんだし、科学を論ずるんだから納得ができなければ
一つ一つ論破していけばいいじゃん

697本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:42:02.34ID:pnE7ViXJ0
>>696
いやあからさますぎてね
他にも山ほどあるけどいちいち羅列するのは大変でしょ

698本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 18:42:47.92ID:nYj7mRXS0
>>692
>>696
激しく同意

699本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 19:25:07.68ID:pnE7ViXJ0
だいたい妄想か否かは本人が一番わかってるだろう

700本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 20:47:32.97ID:c5nnRQ2+0
分かってないかもしれないよ

最近どこのスレでも見るんだけど、「そこが間違ってる」って言うプロセス抜かして
「お前バカ?」とかいきなり言う人 これで延々バトルが始まる
説得したり反論する気がないならスルーすればいいよ

701本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 21:15:55.82ID:pnE7ViXJ0
やばい奴やんそれ

702本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:12:00.97ID:Q43vvEF+0
個人的には妄想と科学の境目が曖昧な人よりも
議論にもなってないケンカ売りまくってマウント取りに来てるだけの人の方がはるかに迷惑
ただのスレッドクラッシャー

703本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:14:25.58ID:pnE7ViXJ0
文句言うならまともな議論してくれよ

704本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:15:23.74ID:02z3tX/50
オヤジのマウンティングに迷惑させられるのはどこも同じですよね。
科学者だっていろんな想像(妄想)をするのに、一般人がそれを
すると途端に噛みついてくるオヤジはどうにかならないもんですかね。

705本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:16:40.50ID:pnE7ViXJ0
科学者の空想は根拠があるし間違っても科学風オカルトじゃないぞ

706本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:21:47.12ID:of83ER060
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

これで特定し●●のコピーを召喚します
本体と●●は連動しています
後はコピーの方にナニをアレすれば本体が■■する事に成ります

707本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:22:51.53ID:of83ER060
抜けてました

インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

708本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:23:23.19ID:02z3tX/50
冗談ではなく、マジで地球は平面体であると主張する物理学者なんかが
地球平面協会に所属しているんだから何が根拠のある空想だよ。

709本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:27:34.25ID:Q43vvEF+0
超ひも理論だって根拠と言える根拠ないんですけど

710本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:30:41.57ID:pnE7ViXJ0
>>709
場の量子論の発展だから根拠がないなんてありえないが

711本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:42:21.62ID:NyVXJHRw0
>>708
>マジで地球は平面体であると主張する物理学者なんかが
>地球平面協会に所属している

その物理学者ってなんて名前?

712本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:43:11.14ID:02z3tX/50
ならば空想に対して根拠を求めることを科学と呼べば
このスレッドのテーマと折り合えるのではないかな。

713本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:45:33.33ID:02z3tX/50
>>711
名前を思い出せないけど、米国かどこかの大学で学生に物理学を
教えていながらも地球は平面であると主張してたよ。

714本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 22:46:36.10ID:pnE7ViXJ0
2009年9月現在、インターネットを主体に議論を行うフォーラムが2つ存在する。地球平面協会はTwitterやFacebookなどでも活動している。平面地球への純粋な信仰を表明する投稿も現れ、
FAQも利用可能である。2009年、地球平面協会は再興され、2010年5月までに60名の会員を擁している。しかし、現在の協会員達はかつての理論に代わる中心的なモデルを持っているわけではなく、
個々のメンバーにはそれぞれ独自の地球の構造がある。ある者は地球は完全に平らだと主張し、一方で別の人間は円盤構造だと主張している。ダニエル・シェーントンは地球平面協会を復活させた人物である。
ガーディアン紙上で、シェーントンは60名の会員を勧誘したと語っている。記事は、協会の会報である1970年代と80年代の「フラット・アース・ニューズ」の影響を受けたサイトを彼が運営していると伝えている[5]。

wikipediaより



うーん、この

715本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:07:29.11ID:NyVXJHRw0
>>709
>超ひも理論だって根拠と言える根拠ないんですけど
超弦理論はその名の通り、理論上の仮説にすぎないわけで、超自然現象も「仮説」として唱えるだけなら別に異論は無いね。
でも、事実に真摯に向き合うことを行わず、いつまでたってもただ自分勝手な「仮説」だけ並べるのは、とてもではないけど科学的とは言えない。
科学を装ったオカルトは、ここには不相応だね。

>>712
>ならば空想に対して根拠を求めることを科学と呼べば
科学的ってのは論理的、実証的、かつ系統立っていることだよ。
非論理的な空想は、所詮は妄想に過ぎない。

716本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:11:18.21ID:02z3tX/50
>>715
空想を非論理的と決めつけることをやめましょう。
これなんだよ、オッサンのめんどくさいところは。
論理的であっても非現実的なことだってあるの。

717本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:19:28.42ID:pnE7ViXJ0
>>716
決めつけてるんじゃなくて単なる妄想のどこに理論があるの?

718本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:21:48.75ID:02z3tX/50
>>717
ネット上に転がっているCGやVRって妄想の具現化だと思う。

719本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:29:40.31ID:NyVXJHRw0
>>713
>米国かどこかの大学で学生に物理学を
>教えていながらも地球は平面であると主張してたよ。

あなたを疑う気は無いけど、ここは「科学的」を謳うスレなんだから
情報はある程度「裏」の取れる範囲でお願いしたいな。

曖昧な話がさも事実であるかのように書き込まれる、
やがてそれが既成事実化させていく、
そういうのって、全然「科学的」な真相究明ではない

720本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:31:19.04ID:pnE7ViXJ0
>>718
技術の話なら全く妄想じゃないし
創作物の話ならお話はみんな空想の世界だけど

721本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:31:54.44ID:7M9m/kzo0
協会って認可とか必要ないから何でもありだけどな

スレ本来の趣旨に立ち戻るならば>>1の書き込みを軸にしつつ
一見スレに関係ないようなレスの応酬も議論の土台作りには必要ぽいしいいと思うよ
ただ血圧は下げろ

722本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:31:57.39ID:02z3tX/50
>>719
あのさ、思いっきり疑っておいてクレームとか恥ずかしくないの?
自分で調べられないことを棚に上げてそりゃないわ。
協会に自分でコンタクトとればいいじゃないか。

失礼な。

723本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:35:35.80ID:02z3tX/50
>>720
世の中には計算機でシミュレーションってのがあってだね。
気象予報とか実測で足りないから理論に基づいて予測するわけよ。
そんで天気予報が外れることがある。
だから論理的であっても非現実的なことだってあるの。

724本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:39:01.16ID:pnE7ViXJ0
>>723
天気予報はあくまで予報だろ
現実的と本当に起こるの区別もつかないのか

725本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:40:34.85ID:pnE7ViXJ0
メンバー60人しかいずにそのうち著名な人は存在しないさらに論文も出さない
こんな組織の言うこと誰が信用するの?

726本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:41:22.71ID:02z3tX/50
>>724
あらら、シミュレーションをオカルト扱いしたとは笑えないな。

727本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:43:31.17ID:pnE7ViXJ0
>>726
何言ってんだこいつ
勝手に一人で完結しちゃってるやん

728本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:44:48.58ID:02z3tX/50
>>727
あなたのつけたケチだとロケットひとつ打ち上げられないってことになる。

729本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:46:14.22ID:pnE7ViXJ0
>>728
いや根拠のない妄想でロケットが飛ぶと思ってんのこの人は

730本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:47:47.68ID:02z3tX/50
>>729
シミュレーションが何であるかをあなたは知らないってことだとわかりました。
インターネット使っててそりゃないですわ。

731本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:49:34.47ID:pnE7ViXJ0
>>730
お前がわかってないんじゃないの
シュミレーションが根拠のない妄想だと思ってる?

732本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:50:37.26ID:02z3tX/50
>>731
シュミレーションではなくシミュレーションです。

733本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:50:57.33ID:pnE7ViXJ0
>>732
重箱の隅突かなくていいから

734本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:52:44.61ID:NyVXJHRw0
>>722
裏の取れていない話を如何にも事実のように書きながら
誰かがその裏付けを求めると責任転嫁して逆ギレするといういつものパターン。
あなたには「科学的態度」を微塵も感じませんね。

そういえば他のスレでは
・最近ノーベル物理学賞を得た物理学の権威が「幽霊は実在する」と表明した
・神託によるラマヌジャンの数式は「ことごとく正しい結果ばかり」だった
と、明らかな事実誤認を垂れ流していた人が居ましたね。

自分が提出する情報については、一定の裏付けを得てから事実として書き込むのが「科学的態度」というものです。

735本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:53:43.62ID:02z3tX/50
>>733
天気予想は現実に起こりうることを予測している。
これは実測できないから予測するということ。
その場合の根拠は乏しいということでもある。

736本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:53:55.81ID:of83ER060
こうやってモメてスレが伸びるのを当て込んでオカ板にスレ立てているんだろうか
スレが伸びて御金が儲かり
相手を蔑んで好い気分にもなれて一石二鳥ですか

737本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:54:53.41ID:02z3tX/50
>>734
人格攻撃ですね。それをやっていまうと負けです。

738本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:55:07.93ID:pnE7ViXJ0
>>735
根拠が乏しいってそれはお前の想像じゃなくて?
予報に使われる根拠を完全に把握した上で言ってんの?

739本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:56:01.90ID:pnE7ViXJ0
>>737
都合の悪いレスにはすぐ人格攻撃とかレッテル貼って逃げるんだね
重要なのはそこじゃないでしょ

740本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:57:04.60ID:02z3tX/50
>>738
実測できないからシミュレーションするんですよ。
それが理解されていない。

741本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:58:12.69ID:pnE7ViXJ0
>>740
さっきから言ってることがずれてきたぞ
俺は実測なんて一言も言ってないし
天気予報は過去の実測データベースの蓄積で計算されてるんだぞ

742本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/16(水) 23:58:32.99ID:of83ER060
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接近遭遇する事象が生起します

〜之標的   (態々テリトリーに近付かなければ問題無いかも)
〜との接近遭遇   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
ホオジロザメ(頬白鮫)之各個体
アオザメ(青鮫)之各個体
オナガザメ(尾長鮫)之各個体
アカエイ(赤?)之各個体
シャチ(鯱)之各個体
ツキノワグマ(月輪熊)之各個体
エゾヒグマ(蝦夷緋熊)之各個体
ニホンイノシシ(日本猪)之各個体
ニホンザル(日本猿)之各個体
中型以上の野犬全般之各個体
ニホンマムシ(日本蝮)之各個体
ヤマカガシ(山楝蛇)之各個体
ホンハブ(本波布)之各個体
ヒメハブ(姫波布)之各個体
サキシマハブ(先島波布)之各個体
タイワンハブ(台湾波布)之各個体

743本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:01:12.55ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接近遭遇する事象が生起します

〜之標的   (態々テリトリーに近付かなければ問題無いかも)
〜との接近遭遇   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
オオスズメバチ(大雀蜂)之各個体
ヒメスズメバチ(姫雀蜂)之各個体
キイロスズメバチ(黄色雀蜂)之各個体
ケブカスズメバチ(毛深雀蜂)之各個体
コガタスズメバチ(小形雀蜂)之各個体
モンスズメバチ(紋雀蜂)之各個体
チャイロスズメバチ(茶色雀蜂)之各個体
キオビホオナガスズメバチ(黄帯頬長雀蜂)之各個体
セグロアシナガバチ(背黒脚長蜂)之各個体
キアシナガバチ(黄脚長蜂)之各個体
フタモンアシナガバチ(二紋脚長蜂)之各個体
コアシナガバチ(小脚長蜂)之各個体
キボシアシナガバチ(黄星脚長蜂)之各個体
アフリカナイズドミツバチ(Africanized honey bee)之各個体
アカウシアブ(赤牛虻)之各個体
ヒアリ(火蟻)之各個体
セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)之各個体
クロゴケグモ(黒後家蜘蛛)之各個体
カバキコマチグモ(樺黄小町蜘蛛)之各個体

744本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:06:12.02ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接近遭遇する事象が生起します

〜之標的   (テリトリーに近付かなければ問題無いかも)
〜との接近遭遇   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
キンパラナガハシカ(金腹長嘴蚊)之各個体
アカイエカ(赤家蚊)之各個体
チカイエカ(地下家蚊)之各個体
ネッタイイエカ(熱帯家蚊)之各個体
コガタアカイエカ(小型赤家蚊)之各個体
オオクロヤブカ(大黒藪蚊)之各個体
ネッタイシマカ(熱帯縞蚊)之各個体
ヒトスジシマカ(一筋縞蚊)之各個体
トウゴウヤブカ(東郷藪蚊)之各個体
ヤマトヤブカ(大和藪蚊)之各個体
オオツルハマダラカ(大鶴翅斑蚊)之各個体
シナハマダラカ(支那翅斑蚊)之各個体
ヒトノミ(人蚤)之各個体
イヌノミ(犬蚤)之各個体
ネコノミ(猫蚤)之各個体

745本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:07:36.15ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接近遭遇する事象が生起します

〜之標的   (テリトリーに近付かなければ問題無いかも)
〜との接近遭遇   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
ツメダニ(爪?)之各個体
イエダニ(家?)之各個体
ヤマトマダニ(大和真?)之各個体
ヒゼンダニ(皮癬?)之各個体
アカツツガムシ(赤恙虫)之各個体
フトゲツツガムシ(太毛恙虫)之各個体
タテツツガムシ(楯恙虫)之各個体
アタマジラミ(頭虱)之各個体
ケジラミ(毛虱)之各個体
コロモジラミ(衣虱)之各個体
トコジラミ(床虱)之各個体
チャドクガ(茶毒蛾)之各個体之幼虫
トビズムカデ(鳶頭百足)之各個体
ミノカサゴ(蓑笠子)之各個体
オニダルマオコゼ(鬼達磨?)之各個体
ギギ(義義)之各個体
アカザ(赤佐)之各個体
ゴンズイ(権瑞)之各個体
ヤマビル(山蛭)之各個体
ナフォーラーネグレリア(Naegleria fowleri)之各個体
エントアメーバ ヒストリティカ(Entamoeba histolytica)之各個体
ヒトカイチュウ(人蛔虫)之各個体
芽殖孤虫(スパルガヌム プロリフェルム(Sparganum proliferum))之各個体

746本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:10:07.85ID:QEWISLGW0
ダニの漢字表示出来ないのか
しょうもない

壁蝨

747本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:13:06.92ID:QEWISLGW0
替えたら出来たわ

アカエイ(赤鱏)之各個体

ツメダニ(爪蜱)之各個体
イエダニ(家蜱)之各個体
ヤマトマダニ(大和真蜱)之各個体
ヒゼンダニ(皮癬蜱)之各個体

これでいい

748本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:21:57.95ID:QEWISLGW0
これもか

オニダルマオコゼ(鬼達磨鰧)之各個体

749本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:27:25.50ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります

〜之標的   (近付かなければ問題無いかも)
警察官
やくざ
右翼団員
チーマー
暴走族
チンピラ
不良学生
詐欺師
掏り師
置き引き犯
通り魔
オヤジ狩り   (オヤジ狩りするならコイツだろって感じで)
狂言痴漢   (狂言痴漢するならコイツだろって感じで)
飛来物全般
飛来するゴルフボール
飛来する野球の硬球


対象は何かの身代わりにしてもらえる
〜之身代わり
一体何の身代わり何でしょうか。謎です

750本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:33:34.13ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります

生霊
観念霊

〜之標的   (近付かなければ問題無いかもしれない)
付喪~
平将門之祟り
崇徳上皇之祟り
菅原道真之祟り

751本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:36:30.10ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接近遭遇する事象が生起します

〜之標的   (テリトリーに近付かなければ問題無いかも)
〜との接近遭遇   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
ウモレオウギガニ(埋扇蟹)之各個体
ヒョウモンダコ(豹紋蛸)之各個体
タガヤサンミナシ(鉄刀木身無)之各個体
アンボイナガイ(Conus geographus)之各個体
イモガイ(芋貝)之各個体
カツオノエボシ(鰹の烏帽子)之各個体
オーストラリアウンバチクラゲ(濠太剌利海蜂水母)之各個体
ハコクラゲ(箱水母)之各個体
アンドンクラゲ(行灯水母)之各個体
オニヒトデ(鬼海星)之各個体
ラッパウニ(喇叭雲丹)之各個体
ガンガゼ(岩隠子)之各個体
ウンバチイソギンチャク(海蜂磯巾着)之各個体
マウイイワスナギンチャク(Palythoa toxica)之各個体
フィラリア ワーム(Filarial worms)之各個体
寄生蠕虫之メジナ虫之各個体

752本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:40:51.82ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接触する事象が生起します

〜之標的   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
〜との接触   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
ザイールエボラウイルス(Zaire Ebola virus)之各個体
スーダンエボラウイルス(Sudan Ebola virus)之各個体
レストンエボラウイルス(Reston Ebola virus)之各個体
ブンディブギョエボラウイルス(Bundibugyo Ebola virus)之各個体
タイフォレストエボラウイルス(Tai Forest Ebola virus)之各個体
マールブルグウイルス(Marburg virus)之各個体
?エイズウイルス(ヒト免疫不全ウイルス(Human Immunodeficiency virus))之各個体
C型インフルエンザウイルス(Influenza C virus)之各個体
C型肝炎ウイルス(Hepatitis C virus)之各個体
日本脳炎ウイルス(Japanese encephalitis)之各個体
天然痘ウイルス(Variola virus)之各個体
ノロウイルス(Norovirus)之各個体
ヒトコロナウイルス229E(Human coronaviruses 229E)之各個体
ヒトコロナウイルスNL63(Human coronavirus NL63)之各個体
SARSコロナウイルス(SARS coronavirus)之各個体
MERSコロナウイルス(MERS coronavirus)之各個体
ホワイトブリームウイルス(White bream virus)之各個体
ヒトトロウイルス(Human torovirus)之各個体

753本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:44:35.52ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接触する事象が生起します

〜之標的   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
〜との接触   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
真菌之アスペルギルス フォエティダス(Aspergillus foetidus(肺アスペルギルス症原因菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之アスペルギルス ラクエンシイス(Aspergillus luchuensis(肺アスペルギルス症原因菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之フザリウム モニリフォルメ(Fusarium moniliforme(角膜真菌症原因菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之フザリウム プラリフェラタム(Fusarium proliferatum(角膜真菌症原因菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之フザリウム セミテクタム(Fusarium semitectum(角膜真菌症原因菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之フザリウム ソラニ(Fusarium solani(造血障害菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム フレクエンタス(Penicillium frequentance(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム リラシナム(Penicillium lilacinum(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム ルテウム(Penicillium luteum(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム ニグリカンス(Penicillium nigricans(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム オクザリカム(Penicillium oxalicum(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム ピスカリウム(Penicillium piscarium(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム ステッキィ(Penicillium steckii(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ペニシリウム バリアブル(Penicillium variabile(アオカビ(青黴(角膜真菌症))))之各個体及びその全ての胞子

754本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:47:55.05ID:9PEQbJ9y0
自分は分子生物学を少し勉強したんだけど、もうしょっぱなから
生き物の不思議すなわち神秘を感じた
まず地球上は生き物だらけだということ
地上地中空中海中は動植物微生物などすべて命で覆われている
当然命って何?となる
自律的に固体を維持して生殖して子孫増やしてまた命をつないでいく存在
この自律性はどこから来たの?心臓はなんのエネルギーで動いてるわけ?
なんで命だけは新しく作りだせないの?なぜ命は命からしか生まれないの?
生物の種の形の復元性、遺伝子の妙、極微の細胞の中で目に見えない
ほど小さなDNAがアミノ酸の配列に従って必要なたんぱく質を作り出して
いくこの精巧な機械は誰が設計したの?誰が作ったの?
物理や数学で解くこの世界の構造も謎だけど一番不思議でオカルトなのは命だよ

755本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:48:38.91ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接触する事象が生起します

〜之標的   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
〜との接触   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
真菌之カンジダ グラブラータ(Candida glabrata(深在性カンジダ症及び表在性カンジダ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ ギリモンディ(Candida guilliermondii(深在性カンジダ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ リポリチカ(Candida lipolytica(表在性カンジダ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ ペリキュローザ(Candida pelliculose(深在性カンジダ症及び表在性カンジダ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ トロピカリス(Candida tropicalis(表在性カンジダ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ アキュータス(Candida acutus(カンジタ症原因菌))之各個体
真菌之カンジダ アルビカンス(Candida albicans)之各個体
真菌之カンジダ パラプシローシス(Candida parapsilosis)之各個体
真菌之タラロプシス カンジダ(Tolulopsis candida)之各個体
真菌之カンジダ ハイドロカルポファマリカ(Candida hydrocarbofumarica)之各個体
真菌之カンジダ インテルメディア(Candida intermedia)之各個体
真菌之カンジダ ステラトイデ(Candida stellatoidea)之各個体
真菌之カンジダ アティリス(Candida utilis)之各個体
真菌之カンジダ ゼイラノイデス(Candida zeylanoides)之各個体

756本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 00:57:04.49ID:QEWISLGW0
インターネット電子掲示板之2チャンネル之オカルト掲示板之「オカルトを科学的に解明したい」のスレッド之西暦2017年8月●日●時●分●秒に書き込みをした人物之●●●●●

対象が○○の標的と成ります
対象の近くに○○がいたら接触する事象が生起します

〜之標的   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
〜との接触   (いたらの話。いなければどうって事はないです)
真菌之ミクロスポラム オウズイニ(Microsporum audouinii(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ミクロスポラム キャニスジャポニカム(Microsporum canisjaponicum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ミクロスポラム フェルギニウム(Microsporum ferrugineum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ミクロスポラム ファルファ(Microsporum furfur(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ミクロスポラム ギプセウム(Microsporum gypseum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之ミクロスポラム キャニス(Microsporum canis(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン アジェロイ(Trichophyton ajelloi(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン コンセントリカム(Trichophyton concentricum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン グラブラム(Trichophyton glabrum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン メンタグルフィテス(Trichophyton mentagrophytes(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン ロゼウム(Trichophyton roseum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン ルブラム(Trichophyton rubrum白癬菌)之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン ベルコザム(Trichophyton verrucosum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン ビオラセアム(Trichophyton violaceum(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子
真菌之トリコフィトン トンズランス(Trichophyton tonsurans(白癬菌))之各個体及びその全ての胞子

757本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 01:29:23.97ID:tAYA0lkc0
科学者だろうが科学者じゃなかろうが
正論だろうがデタラメだろうが
人を傷つける発言をする奴はクズだ
自分が荒らしている事を自覚して欲しい
どれほど正しい事を言っても耳を傾けるに値しない
オツムの良し悪し以前の問題

758本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 01:38:29.22ID:R+lswqpg0
>>737
あなたの人格やパーソナリティを攻撃してはいませんよ。
過去のレスを根拠に、あなたの「科学的資質の貧困さ」を問うているだけです。

759本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 01:57:08.97ID:QEWISLGW0
まだいるかな?

これ

669 返信:裏無い@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/15(火) 00:00:16.60 ID:7tO/Ohrk0
>>664
オマエを占ってやろう
・・・・・・・蝋の火の勢いが弱いな!
蝋燭の長さからするとあと数か月の命か?
ちなみに病気ではなく身内が関ってる不慮の事故のようだな
詳細は大体わかるがお前も占い出来るんだったらそれくらい自分でやれ

760本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 01:58:05.33ID:QEWISLGW0
いるか?

761本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:00:44.65ID:QEWISLGW0
いなくても別にiいいけど
いるのかな?

762本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:01:23.78ID:QEWISLGW0
お前か?
758

763本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:11:13.58ID:LYmoBZxy0
このスレは科学者が集う場でもなけりゃ論文発表の場でもない
フツーのオカルト好きが「アレってオカルトと言われてるけどさー、言っちゃ無粋だけど説明つくじゃんね?」というようなやり取りを楽しむスレです

途中まで良スレだったのに…

764本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:20:47.12ID:fruK9fR40
説明つくんじゃね?の説明を適当な妄想で書いちゃってる人がいるからね

765本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:22:43.99ID:QEWISLGW0
お前か?
764

766本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:32:06.32ID:QEWISLGW0
ページ保存したからスレッド削除しても大丈夫だよwwwww

767本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:34:10.20ID:tAYA0lkc0
>>763
私もそう思う

>>764
妄想だと思うならその妄想部分を指摘して煮詰めていけばいいじゃない
そういうやり取りは見てて楽しいよ
妄想妄想と罵倒するだけじゃ荒れるだけだし
見てる方もうんざりしてくるよ
議論の価値なしと思うならスルーすればいいのに

768本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:37:46.80ID:tAYA0lkc0
>>763
それそれ
大前提は「オカルト好き」だね、たぶん

769本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:47:34.70ID:QEWISLGW0
うむ
履歴残ってるからいつでも好きな時に楽しめるね
○○は○○まで治らないから

770本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 02:56:39.42ID:tAYA0lkc0
私は妄想…というか想像でもいいと思うな
それぞれが自分の知ってる範囲の科学で想像を交えて解明を試みて
もっと詳しい人がそれを補足していって
そんな感じでいいんじゃないかな?
じゃないと専門家以外はレスできなくなっちゃうよ

771本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 05:38:58.57ID:NORiRS0K0
>>671です。
当方のレスが切っ掛けで、スレが荒れてしまったようですね… 当方のレスは、ちょっと特殊なので妄想じみてますw
自己申告しているのに、このウザがれ様w でも馬鹿にされるのは慣れているので、当方にお気遣いは無しでお願いします…

あと当方は、科学的アプローチもちゃんと考えていますよ? だからこそ科学の曖昧性にも気付いた訳で…
科学は人間にとって大切な叡智ですが、疑うことすら無くし、妄信しすぎると…w

あと確認ですが、量子コンピュータはいつの間に誕生したのですか!? 人はいつから量子の状態をコントロールする技術を手に!?w
あと量子コンピュータが誕生したとすると、この現実という社会がどの様な影響を受けるか、理解してますか!?

この世界は二進数的なビット解釈を用いた、素数を用いたセキュリティーによって秘密などを守られているのですが
量子コンピュータがそれを無意味にするのですよ? つまりそれは発明されても、表には簡単に公表されないのは安易に想像できるでしょ?

772本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 05:41:00.91ID:NORiRS0K0
コンデンサを用いたコンピューティングシステムの小型化を進めてきた科学は、トンネル効果によって進歩の道に限界がみえました
そこで望まれたのが人の脳を模した、量子コンピュータなのですが、人の脳との違い、理解してますか?

当方の妄想じみたポエムレス、理解出来ないと感じる所があるのなら、質問を受け付けることにします…
完全証明とは行かないでしょうが、判り易いように返信レスをさせて頂きます… ただし当方も底辺ながら仕事をしていますので、返信には時間を頂きます

皆さん、これでどうでしょう? これで当方に質問ではなく、只、馬鹿にするレスを返してくるだけなら、そういう事なのだと断言できるでしょ?
まあ正直、質問してくれない方が、本気で嬉しいのですがw では、しばらく様子を見た後、今後の形振り考えます。 では…

773本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 06:00:00.60ID:m/ymtfq10
じゃあまず
>>695
に答えてよ

774本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 06:58:29.67ID:9PEQbJ9y0
> 「アレってオカルトと言われてるけどさー、言っちゃ無粋だけど説明つくじゃんね?」

ああ、そういうスレだったんだ
じゃあ、どっちかというとアンチオカルトスレってことだね

775本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 07:11:25.81ID:NORiRS0K0
>>773
まず始めに、言葉は認識を深める為の道具であり、その言葉の持つ意味合い(イメージ)を超えることが出来ない事を、理解して欲しい…
頭の中で、言葉を用いずに物事を思考してみてごらん? 論理的な認識ができないでしょ? それは数字という道具も同じ…

数字は物事の、規則性を知るための道具… 言葉(文字)は物事の自由性(発想性)を知るための道具と言えばいいのかな?
でも今回は、0(ゼロ)という言葉を用いた意味合いだね… それはコンデンサを用いたコンピュータと、量子の状態を用いたコンピュータの違い…

コンデンサを用いたコンピュータは、二進数(2値)のビット解釈【 0 or 1 】… 0をスイッチのoff(電流が流れていない状態)
1をスイッチのon(電流が流れている状態)の二進数的な解釈の元の、論理回路システム そしてこの論理は人間の社会経済基盤と成っています

量子を用いたコンピュータ(解釈)は、量子そのものの性質… 例えば量子は波であり、粒であり、その両方の側面を持っているでしょ?
それは、0【ゼロという観測する前の状態で】、何かしらの観測行為で、1【波としての側面】or 2【粒としての側面】を観測できること

776本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 07:12:46.09ID:NORiRS0K0
様は、0という未定(未だ定まらずの状態)から、1という波、2という粒を観測することができる… ゼロはその二つを、兼ね備えているということ
正しいも何も、少しの量子の解釈智識があれば、量子論のアレンジ的な解釈だと気付くはずなのに…

量子の状態をシュレディンガーの猫で例えますが、あれは本文が悪いのか、日本語に翻訳した解釈が悪いのか、本当にわかりにくいです…
猫が死んだ状態と生きている状態… 生と死という相反する言葉を用い、両方が重なった状態と説明しています… でも波と粒は、相互的な二元性の観測結果ですので

あと量子コンピュータの解釈は、ちょい上で説明したとうりです… 本当は、量子の状態をコントロールする意味合いの解釈も、あるのですが… それはやめておきます
では寝ます… なるべくレスは早く返しますが、週末ぐらいしか、まともに時間が… ですので返信レスは、かなり遅いと思ってください…

最後に、オカルトという言葉定義と、科学という言葉定義… それを何度もレスしているのですが、その意味合いを理解すれば、このスレは良いスレになるかとw では…

777本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 10:49:43.22ID:tAYA0lkc0
>>774
んー
まあ、逆でもいいんじゃない?
「科学だけどオカルトだよね」でも
オカルトを科学的に〜に繋がっていきそうだし
科学が絡んだ話は面白い

778本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 11:07:59.69ID:Is3SwgFG0
>>775
観測するまでが0で波が1で粒が2ってそれ全く違うんだが

779本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 11:26:35.82ID:tAYA0lkc0
>>771
量子コンピューターというものの解釈にもよるけど
D-waveがそれらしきものを作ってるよ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/012500220/?ST=spleaf

時間の結晶を作れたらしいので
量子コンピューターも実現可能かもしれない
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4295370/Two-studies-impossible-time-crystals-real.html

量子コンピューターのセキュリティは
ベル測定の結果を物理的方法で送る事によって守られてるんだよね?
それが情報を取り出すための鍵で
それがなければ正しい情報は取得できない
つまり鍵を持っていない第三者は情報を取得できない
従来のコンピューターよりハッキングのリスクが減ると言われてるけど

現状はそんな感じなので
よく言われるようなテレポートさせた情報を先方で瞬時に使用とかは
それはたぶんまだまだ不可能だろうけど
鍵を所持している自コンピューター内での処理なら
かなり高速でできるんじゃないかな

780本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 11:37:59.34ID:tAYA0lkc0
>>776
観測していない状態を0とするのは違うんじゃないかな?
二元性一元なんだから粒か波しかないよね
観測していない状態は波でしょう?
それに粒と波は量子の状態で、観測したかしないかは実験者の状態でしょう?
並列に語るものではないんじゃないかな

781本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 11:44:51.08ID:9PEQbJ9y0
不確定性原理っていうのは絶対に変わらない真理なの?
素粒子の位置と運動は同時には決められないという

同時に別の場所に存在できるというのも真理?

あんまり飛躍しないでみんなが分かるレベルで議論してほしいな

782本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 11:59:12.15ID:nEDixR/u0
>>781
ある意味で真理だけど
数年前に数式(具体的には微分演算子)の意味をめぐって解釈が見直され
本当はもっと高い精度で状態がわかってたんだね
ってことはあったな

こういう学者たちの思い込みはあるし
オカルトは説明こそおかしいけど、そういう部分を見つけてを指摘してくれる点では好きだなw

783本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 12:13:14.26ID:tAYA0lkc0
>>782
小沢の不等式?
考えてみれば量子だってゆらぎはあるよねと納得してしまう
それでもやっぱり同時測定は無理だよねぇ
測定できない限りは不確定なので
式が違っていただけで不確定性原理には違いないよね

観測には限界があるから一定の不確かさがある
そして観測が不確かな範囲においては位置も運動量も決まっていない
だって観測できないんだから
とけっきょく不確定性原理に着地してしまう

784本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 13:10:29.01ID:9PEQbJ9y0
素粒子よりも光子の方が重いから、素粒子を見るために光子をぶつけたときに
素粒子のほうが動いてしまって位置が分からなくなるって言うのはほんと?

785本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 13:57:38.67ID:OezCmKhh0
へーーー
重力が!
もー少しだけ弱くなって欲しいなああああ

786本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 14:37:39.47ID:fruK9fR40
観測者効果と不確定性原理は明確に区別されてるよ

787本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 14:45:19.17ID:tAYA0lkc0
>>784
光子に質量があるのですか?
私の勉強不足かもしれませんが
光子はエネルギーの塊で質量がないものだと思っていました

エネルギーの大きなものをエネルギーの小さいものと衝突させれば
どちらも軌道は変わるとは思いますが
小さい方がより大きく軌道は変わると思います

788本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 19:14:45.54ID:LYmoBZxy0
光子は質量ゼロです

789本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 19:26:09.36ID:fruK9fR40
質量はないけど運動量はある

790本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/17(木) 22:09:02.52ID:tAYA0lkc0
>>784
もしかして話題を提供してくれた?

生物の専門の方のようですが
バイオフィードバックをどう思われますか?
これって悪用すれば他人を体調悪くする事も可能ですよね?
呪いの正体ってこういうものなのかなとチラッと思った

791本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 01:25:31.81ID:q3HO3s+E0
<古典コンピュータ>
オンオフを利用し、2進数で計算している。その計算能力を利用して様々なプログラムを
動かしている。ただの計算機である。

<量子コンピュータ>
量子力学の動作原理、法則を実現できるものを内蔵し、その自然現象を使って解答を出す。
故に、PCというよりは実験装置に近い。
(*最近までこの動作原理が、なぜそうなるのかすらわからなかった。)
=その自然現象=
量子ビットとよばれる0と1を表すものを網の目の上に設置し、横磁場をかけると0と1の
重ね合わせ状態という特有現象が起きる。
徐々に横磁場をゆるめると、0と1の重ね合わせ状態が崩れ、徐々に各量子ビットは0か1か
はっきりと値が決まる。

792本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 01:42:48.36ID:4SThtfaX0
重ね合わせで1ビットの情報量増やしてるだけで実験装置云々は関係なくない

793本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 02:57:44.75ID:q3HO3s+E0
自然現象の部分は僕も何を言ってるのかよくわからない。どっかの説明を
そのまま載せた。

794本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 04:28:21.18ID:4SThtfaX0
>>793
どのサイト?

795 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/18(金) 04:46:45.30ID:didzvFpX0
test

796 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/18(金) 06:18:43.49ID:didzvFpX0
>>775です 理由あって、コテハン付けました、お見知りおきを願います…

>>779 その量子コンピュータ、量子焼きなまし法とやらを用いた量子コンピューティングシステムらしいですね
正直、当方にはその意味合いは理解できません… 凡人ゆえに、その分野の先端を進む世界の技術など無智無縁なのですから…

正直、見守るだけですね… でも量子コンピュータが誕生したとすれば、まずその国の軍組織がそれを表に出さないかと…
軍事バランスは、世界各国の優位性に直結してます、軍のコンピュータも膨大な数字の羅列の素数を用いたセキュリティーに守られているので…

つまり将来、望まれる演算能力を備えた、初めての量子コンピュータが誕生した時点で、その国は世界の軍事システムにハッキングできるということです
その時点で世界大戦勃発の可能性が生まれるのですよ? つまり完璧な量子コンピュータが誕生した時点で、それは封印されるはずかと…

あと時間の結晶… そのニュース見た記憶がありますが、どうでも良いと思っています… 何をもっての時間の結晶化なのか…?
時間と言う概念も、二元性(二極性)一元論ですので、正直そのニュースは興味無いです

797 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/18(金) 06:20:35.20ID:didzvFpX0
>>780 二元性(二極性)一元論の解釈は、その様な解釈では無いですよ? 1 (波)と 2 (粒)の二元性は繋がっていて、0 の一元性の中に納まっている…
その 0という未知の解釈の領域… その純粋な状態に、ある種の観測を用いて、二元性の波と粒という側面の解釈が生まれているのですよ?

そもそも波と粒の解釈は、二重スリットの実験から生まれた解釈かと… 二重スリット実験で、波の性質の側面が垣間見え
それに観測者という観測装置を置くことで、波という性質側面が粒の性質の側面へと変容したこと… それに対しての見解も持っています(某スレでのネタですが)

最後に、このスレの皆さんに質問です、上でのレスをみて、量子コンピューティングシステムをどう思い感じていますか?
このレスに対しては、返信レスはしないので許して下さい… では…

798本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 10:26:34.24ID:4SThtfaX0
>>797
波が1で粒が2って全く違うって書いたのに無視ですか
だから妄想なんだよ

799本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 13:35:21.71ID:lPLswid10
>>797
量子の話にスピリチュアルな言葉を使ったのは間違ってました
字面から意味を勝手に解釈して元レスからお借りしてきましたが
調べてみると確かに私の解釈とは違ったようです
ご指摘ありがとうございます

二元性の定義はさておき
量子は観測した状態は粒、観測されてない状態は波、合わせて量子と呼びます
粒と波は状態、量子は名称です。同列にはなりません
また、仰っている1と2は量子の状態、0は観測者の状態
やはり同列には語れません
観測前の不確定の状態は波で、波の観測はできません
結果から予測するのみです
ですので「何らかの方法で観測した波」という状態はあり得ません
いかなる時も観測していない見えていない時は波です
観測者が観測する意思があろうとなかろうと波です
言うなればその波が、粒も波も合わせ持っている状態そのものです

大変面白いお話でしたが
土台となるものが現代科学と少し違うようです

800本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 15:29:20.58ID:lPLswid10
>>796
返事しないと断言されてるものにレスをつけるのも不毛ですが…

仰る通り、量子コンピューターは数字の羅列から最適解を見つけるのに適していますので
(従来のコンピューターの何億倍の速さと言われてますね)
現状使われてる数字の羅列による鍵はないも同然でしょう

ならば封印されるのか?
それはないと断言できます
量子コンピューターの開発は各国家の機密事項ではなく
企業や大学などあらゆる場所で開発・研究が進んでおります
これを封印するのは不可能です

では、一番先に作った国が優位に立つのか?
これも否です
量子コンピューターの実用化が本格的になった頃から
多くのセキュリティ会社がそのブロック方法を研究し始めています
D-waveの量子コンピューターもセキュリティ会社が購入しているようです
また、従来のデータの羅列による公開鍵の使用はしないようにとの呼びかけも始まっています
つまり、毒を開発する時そのワクチンも同時に開発していくのと同じようなものです

GPSが開発・研究されていた時も同じような事が言われましたが
今や世界中で使いまくりです

不可逆的な時の流れは
一旦世に出たものを封印する事を許しません
世界各国を統べる地球上唯一無二の絶対者が使用を禁ずるでもしない限り無理だと思います
そもそも、そんな存在がいたら戦争も起こらないので使用を禁ずる必要もないと思いますが

801本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 15:43:32.96ID:lPLswid10
>>796
>>799の補足です

波と粒、そしてその両方合わせた状態が0という解釈には首を傾げますが
観測前の波の状態
つまり貴方の言うところの両方を合わせ持った状態に
何らかの真理があるのではないかという考えには同意します

802本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 19:32:44.97ID:q3HO3s+E0

803本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:01:41.39ID:LuCPHYgQ0
1階の和室で寝てるんだけど
昨日、夜中仏壇の扉が開く音で目が覚めた
でも仏壇の外扉鍵がかけて合って開かないんだよね(いつもは鍵はかけてないです)
科学的に中の扉が開くことってあるのかね
オカルト的にはお盆で霊が開けたって事あるの?

804本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:05:49.61ID:yx0r86yQ0
実際に中の扉は開いてたの?

805本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:18:56.47ID:LuCPHYgQ0
まだ見てないです
親に言ったけど相手にされず出かけちゃったんで

806本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:22:54.95ID:4SThtfaX0
>>802
そのサイトがいう自然現象なら普通のコンピュータも自然現象やろ

807本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:27:29.30ID:OvwnTmhq0
母が強力なアレルギーで死に掛けたとき
付けた覚えのない階下の仏間の明かりがついてたり
電話が1回だけ呼び出し音がなって切れたり
きっと亡くなった祖母が心配して起こした現象だと
うちでは言ってます
祖母はうちの母を非常にかわいがっていたので

808本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:37:29.44ID:OvwnTmhq0
>>803>>807みたいなのがこのスレの本筋のコメントだよ

量子論がとうだらってなんだよ
まず、こんなオカルト現象があったという報告

そして

いや、これはべつにオカルトじゃない、単に○○が○○だったせいだよ、

と言う反論がある


スレ立てた人もこんな展開を期待してたんじゃないの?

809本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 20:58:45.95ID:LuCPHYgQ0
>>807
これは、ただの消し忘れや電話も思い込みでしょ
そういうのじゃないんだよね

810本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 21:01:55.77ID:lPLswid10
面白ければ、こまけぇこたぁいいんだよ
(誰かAAよろ)

811本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 21:07:44.84ID:KCfxzewf0
>>808
全面的に同意 科学的な考察なしにすぐオカルトに結びつける例が多すぎるな

812本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 21:25:25.97ID:q3HO3s+E0
>>806
量子コンピュータがどんなものかわかるの?
量子力学の法則の解説を延々とするだけじゃなくって意味で

813本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 21:50:51.70ID:OvwnTmhq0
このスレッドは科学関連の板に作るべきだったね
この板とはあまり馴染まない

814本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 21:52:34.51ID:GPuYovaz0
結局、上の量子論の話は何だったんだろうなw
ウンチク披露してお終いにしかなってないのが笑える
で、結論は?

>>767
>妄想だと思うならその妄想部分を指摘して煮詰めていけばいいじゃない
>そういうやり取りは見てて楽しいよ

妄想はどんなに煮詰めても、煮詰めた妄想にしかならん罠。

815本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 22:39:14.93ID:q3HO3s+E0
>>808
そういう程度のスレなら他にいくらでもあるのではないでしょうか。
それが短絡的すぎてちょっと素人すぎるからちょっと掘り下げてみましょう
って思ってる人が集まってきてるのかと思ってた。

816本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 22:42:14.47ID:lPLswid10
>>814
そういう言葉のあやのやり取りはやめようよ

817本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:00:31.05ID:lPLswid10
>>808
それだけだと誰かが体験談を投下してくれるまで待ちになってしまうよ〜
>>815が言うように他のスレでもそれくらいの反論はされてるしね

818本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:04:15.72ID:4SThtfaX0
>>812
詳しくは知らんよ
量子は専攻分野やけど

819本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:08:47.74ID:+aIcxdUl0
量子は専攻分野なのに量子コンピュータを知らないってwww
馬鹿も休み休み言えよ、ガイキチ野郎

820本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:10:45.16ID:lPLswid10
>>814
上の量子論は、元レスの0,1,2という考え方は違いますよという説明なので
確かにウンチクですが、結論は元レスの方が出すものでは?
私も何らかの真理はありそうだとは思いますが
ゼロのゲートを開くとかエデンの園への回帰などというビジョンはありませんので話を展開しようがありません
間違っている部分を指摘するのみです

821本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:13:27.98ID:4SThtfaX0
>>819
量子範囲が一つしかないと思ってんのか

822本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:15:30.73ID:lPLswid10
>>819
いちいち煽らんで
そういう展開にはもううんざりなのよ

823本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:32:07.89ID:Agn1N/kZ0
量子力学は素人が聞きかじってみると
いかにもオカルティックな科学なので
ここで話題に出るのはわかる・・・のだが

いかんせん量子力学のスレではなく
オカルトのスレなので

量子もつれとか量子コンピュータとか
専門家が議論してもまだ解決しない話題は
スレ違い、板違いですな

824本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:40:50.42ID:lPLswid10
>>823
そうですね
ごめんなさい
自重します

でも最初の方にある虫の知らせは量子のもつれによるものではないかというのはアリだと思う
今回のも発端はエデンへの回帰だし

825本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:49:53.36ID:Agn1N/kZ0
>>824
そういう発想は面白いし個人的にはアリだと思う
でもここで言うと専門の人が出て来て
糖質の妄想乙w とか言い出すし

まあ専門の人から見たら確かにこれといった
数式とかの証拠もなく
何言ってるの感はあるんだろうなとも思うので難しい

826本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/18(金) 23:52:53.08ID:4SThtfaX0
量子もつれがあるから虫の予感があるってのは
車があるからターボババアも存在するってくらい荒唐無稽だと思うぞ

827本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 00:45:37.17ID:o6Mg49P40
>>826
そう考える人がいてもいいと思うし
荒唐無稽だと思うなら、なぜあり得ないかを説明すればいいじゃない
ただ罵るだけじゃなくて
ちなみに虫の知らせが量子のもつれって言う話は最初の方にあったから例にあげただけで
中にはなるほどと思う話題もあるかもしれないよ
議論をするスレであるなら、頭から否定するのではなく
まずは相手の話に耳を傾ける姿勢が大事なんじゃないかな
そして可能性を考えて見ようよ
ターボババアも何かの現象かもしれないよ?w

828本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 00:50:55.93ID:ZIY+YxwG0
>>827
虫の知らせとなる両氏のもつれを示すものが何もないから

829本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:00:31.73ID:o6Mg49P40
>>828
その件は最初の方にあるよ
同じ事の繰り返しになるから今はいいや

830本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:04:29.65ID:o6Mg49P40
>>828
説明すればいいというのは
レスをする姿勢を提案したもので
件の話題を今して欲しいって意味じゃないよ

831本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:18:20.12ID:ZIY+YxwG0
>>830
ちゃんと荒唐無稽な理由を例示して説明したのにそれでも理解できないってそれはそちらの理解力に問題があるね

832本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:32:36.04ID:o6Mg49P40
>>831
ごめん
噛み合わなさすぎて笑っちゃったw
通じてないようですのでもういいですw

833本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:36:48.26ID:ZIY+YxwG0
>>832
自分の論理に自信があるなら返せばいいのにそれすら出来ない
さらにスルーもできずに一々謎の勝利宣言しちゃう
いい加減自分が惨めだと思わない?

834本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:47:53.61ID:o6Mg49P40
話題としてアリかどうかという話をしてるのですよw
中身の真偽ではありませんw
そしてそういう話題を鼻から馬鹿にするのではなく
言いたいことがあるなら説明しましょうよという姿勢を問うただけですw
説明をして下さった姿勢は評価しますが
けっきょくその後一言余計なんですよねぇ…
困った人だなぁ

ちなみに私も量子で虫の知らせの説明がつくとは思っていないので
(話題としての例にあげただけでw)
バッチリ理解してますし同意見なので反論の仕様がありませんw

835本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:50:05.28ID:o6Mg49P40
「仕様」じゃなくて「しよう」です
ミスった!

836本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 01:52:25.72ID:+8naluBK0
>>834
科学的に解明するスレであって
自分が理解できない範囲まで分かった気になって馴れ合うスレじゃないけど

837本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 02:06:13.83ID:o6Mg49P40
>>836
相手の話に耳を傾けるのは馴れ合いではありません
議論を始めるにあたり大切な第一段階です
相手の話に納得するのも馴れ合いではありません
わかった気になるのも悪い事ではないと思います
相手が理解したつもりになっているのならそれでけっこう
理解していないと穿る必要もない事です
その先の議論にズレが生じるなら擦り合わせは必要になるとは思いますが

838本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:04:55.21ID:hhl6uLIF0
>>837
なんでこっちがそこまで配慮してやらなあかんの
下らないことにくだらないっていってなにがわるいんだよ
明らかに題意から逸れてる事に対して馬鹿馬鹿しいって言うことを否定したらそれはもはや馴れ合いだぞ

839本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:13:35.14ID:o6Mg49P40
>>838
吹くからに 秋の草木の しをるれば
むべ山風を 嵐といふらむ

840本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:13:37.17ID:Rtirw9ps0
>>838
横から失礼する
自分は文系だし正直量子については一般常識レベルでしか知らないけど、現象自体が明確でもそのプロセスが不明っていうのはすごくオカルト的じゃないか?
それをアプローチの一つというか、まぁ例として挙げて考えるのはくだらなくは無いと俺は思うよ
少なくとも少しでも不思議なことがあれば「霊の仕業だー」とか言ってる奴よりよっぽど議論が成り立つ相手じゃない?

841本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:19:56.39ID:ZIY+YxwG0
>>839
短歌なんか持ち出して何言い出すかと思えばお前は荒らしだーかよ
とことん惨めな奴だなお前は
>>840
例の仕業も量子の仕業もそれを言ってる奴が理解してない以上変わらんよ
むしろ後者の方は科学風オカルトだからさらに厄介だと思うが

842本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:26:26.12ID:o6Mg49P40
>>841
ちょっと違いますよ
お山の上から上から目線で冷たく吹き付ける風は
周りの草木を枯れさせます
それを荒らしと言うのですよ
というお話
貴方が荒らしかどうかは知りません
それは貴方の言動次第でしょう

843本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:26:29.56ID:Rtirw9ps0
>>841
科学風オカルトってのはまぁ否定しないけど、科学で解明する方法を考えようとするのは、思考停止よりマシなんじゃないかって思うけどなぁ
そういう風に考えれば、あまり題意からズレてはいないと思う

844本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:29:41.28ID:ZIY+YxwG0
>>842
この文脈でわざわざアンカーまでつけて発言しといてその言い訳はきついぞ
俺がここで「ここに思考が可哀想な生きてるだけ無駄なゴミクズがいます」って言ったら誰を指してると思う?

845本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:39:58.01ID:o6Mg49P40
>>844
わかってくれないんですねぇ
>>838を受けて
上から目線で見下して罵倒するだけでは周りが何も言えなくなってしまうし、スレが荒む
それでは荒らしでしょ?
今までの言動をみると、それはたぶん貴方の本意ではないでしょうから
そういうのはやめましょうよって言いたかったんですけどねぇ
貴方を貶める気はないですよ
誰もが貴方のように好戦的な訳ではないですよ
少し考えて頂きたいと思っているだけです
わかって下さいな

846本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:45:12.18ID:ZIY+YxwG0
>>845
上から目線で見下してんのはそっちじゃないか
こっちはただ科学的に話す気があるならもっと自分の知識に謙虚であるべきだって言ってんのに

847本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:46:10.74ID:o6Mg49P40
>>846
それは貴方にも言える事ですよね?

848本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:47:02.33ID:o6Mg49P40
>>846
上から目線って今の話の事じゃないですよ

849本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 03:50:50.24ID:o6Mg49P40
まあ、もう少しおおらかな気持ちで楽しんで下さいな
悪い言葉には悪い言葉が返ってきますから
そうなったらご自分も不愉快ではありませんか?
楽しく楽しく優しくね

850本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:01:26.87ID:ZIY+YxwG0
>>847
俺は自分の知識以上の事を聞きかじった知識でたやすく言うなって言ってる
科学的な謙虚さとはそう言う事だろ?

851本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:15:47.88ID:Rtirw9ps0
>>850
正論だとは思うけど、正しい知識を伝えることで相手の誤りを正すにしても、言い方が悪いと悪印象だよねってことじゃないの?
まぁ正直、o6Mg49P40の言い方も慇懃無礼というか、高みから見下ろしてる感じがしてあまり印象はよくないけど…

852本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:24:13.26ID:o6Mg49P40
>>850
貴方がとても真面目な方だというのはよくわかりました
知識というものは常に誰かの受け売りであって
それを咀嚼し自分のものにするのはとても時間のかかるものです
自分のものになっている知識でも
咀嚼途中の聞きかじった知識でも
ここに書くために付け焼き刃でググった知識でも
先人の知恵の利用という事に大差はありません
ましてやここは学校でも職場でもありません
気楽に発信すればいいと思いますし
話しているうちに自分のものになるかもしれません
それでいいんじゃないかな
妄想がお嫌いのようですが実は妄想ってすごいですよ
先人の知恵の流用ではなく自分の頭で考え出したものですから
そんなの科学じゃねぇと思われると思いますが
論理的であるなら疑似科学でもいいじゃない
ここは2chだし、オカルト板だしね
少なくとも私は面白ければ何でもいいですw
言葉の揚げ足取りや諍いを見るよりその方がずっといい

853本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:25:50.65ID:o6Mg49P40
>>851
狽ェびん!
気をつけます(泣)

854本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:34:26.04ID:Rtirw9ps0
>>853
別にダメだとか言ってるんじゃないですよ!
ただ、短歌の引用からちょっと気取ってるって印象を受けたってだけで

別に言ってること自体は間違っていないとは思いますよ

855本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:34:40.64ID:ZdN1RzBj0
>>823
オカルトを科学すると言った場合、最初に思いつくのが素粒子や電荷原子の世界
のように思いますが、いかがでしょうか。
そして、量子関連のワードがでて、それついて話が進むのは至極妥当のような気がします。
スレ違い、板違いの伝家の宝刀を出す程ではないと思います。

856本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:42:37.58ID:o6Mg49P40
>>854
すみません
短歌が好きなんです(泣)
だらだらと気持ちを抉るような長文を書きたくないなと思ったので、あれで察してくれないかなと…
けっきょくだらだらと書いてる訳ですが…
不快に思われた方には申し訳ないです
不必要な展開でした(反省

857本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 04:55:50.25ID:Rtirw9ps0
>>856
別に不快って程でも無いですよー
短歌、雅な趣味でいいと思います

個人的には、量子は確かにオカルトの科学的解明の光明にはなりそうな気はしますねー
ただ、それなりに調べては見てたんですけどやっぱりミクロの世界の話とマクロの世界の話を安易に同一視は出来ないですねー

o6Mg49P40さんはそんなことはないと思いますけど、理屈もわかってないのに何でもかんでも「量子」で説明するのは、幽霊の仕業だって言ってるのと変わらないですしね

自分はなんとなくだけど、心霊スポットには磁場の乱れが見られる場所が多いってことから、幽霊は電気の流れみたいな物なんじゃないかなって思ってる
幽霊と電子機器は相性がいいって話もよく聞くし、電気的な存在だから特殊な磁場の中で見やすくなるのかと考えてる

858本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 05:04:25.97ID:ZIY+YxwG0
>>852
その論理が決定的に欠如してるのが問題では?

859本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 05:11:10.57ID:o6Mg49P40
>>857
パワースポットと言われる場所も
強磁場のところが多いらしいですね
磁気が脳に干渉して視覚に影響が出ている可能性も?

860本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 05:14:19.98ID:o6Mg49P40
>>858
まあ、そうだとしても優しくね
喧嘩はもう見たくないのよ

861本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 05:20:26.43ID:Rtirw9ps0
>>859
それもかなりありうるんじゃないかと思ってる
磁気の影響で脳がエラーを起こして、そのせいで視覚に問題が発生して、本当は存在しないはずの幽霊の幻覚を見せてる
とも考えられるし、
幽霊は存在して、それは電気的な存在だから強磁場の影響で可視化される
とも考えられるんじゃないかな

862本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 05:52:55.41ID:ZdN1RzBj0
>>857
>何でもかんでも「量子」で説明するのは、幽霊の仕業だって言ってるのと変わらないですしね

*上の内容と下の内容とは矛盾しているようにおもえます・・

>心霊スポットには磁場の乱れが見られる場所が多いってことから、
>幽霊は電気の流れみたいな物なんじゃないかなって思ってる

量子というのは、電子も含みます。電子の流れが電磁波を発生させます。
幽霊が同じ電子でできた存在だとは思えないので、何か種類の違う素粒子ベース
の存在と予想します。人間が電子でき電磁波を発していると同様に、他の(未発見の)
素粒子でできた存在もまた電磁波(一応こう呼ぶ)を発生してると思います。

863本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 06:20:59.94ID:o6Mg49P40
>>803
状況や具体的な音がわからないので何とも言えませんが
気温が下がってきて家鳴りのようなものが仏壇内で発生した可能性はありませんか?

864 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/19(土) 06:25:44.53ID:WGvgpou50
まず初めに100kmの乗り物に乗った状態で、進行方向前方へ100kmのボールを投げたとします、そのボールの得ている速度は何km?
あと、科学の定義、1KGの原器の定義が、来年議論されるのは知っていますよね? それを理解した上でレスさせて頂きます…

では科学の定義、エネルギー保存の法則… 光の速度、秒速約30万km… それをジュール値に計算し、科学の根底に組み込め、その論理は維持されています…
では、自転速度(秒速463メートル)、公転速度(秒速約30キロ)、銀河系周遊速度(秒速217キロ)、そしてどうしても計算できないビッグバンという放射慣性運動速度…

それを組み込まない上での、相対性理論とエネルギー保存の法則の関係は正しいのでしょうか? 正確には地球と言う環境下では正しい計算ができます…
でも、それを無視して秒速30万kmの元、あの星は何万光年の先に存在していると定義しています… それは正しいの? 科学の綻びですよね?

ではエネルギー保存の法則の定義、光の速さ秒速30万kmの定義、どちらが間違っているのでしょうか?
様は科学も曖昧、オカルトも曖昧… その意味も理解せず自分の価値観を押し付け他人を馬鹿にする… それは低脳では無くて幼稚なだけ…

865 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/19(土) 06:27:53.25ID:WGvgpou50
さて当方のレスを下にスレは荒れましたが、当方が悪いのでしょうか? 正直、餓鬼(喰っても喰っても満足しない)の相手をするのは嫌なのでスルーを徹底していますが
上でレスした様に、当方のレスの内容に理解出来ない言語文があれば、可能な限り返信します… その旨をちゃんとレスしていますが、無視されています… どうして?

このスレも後僅かで、1000レスへ到達します… 当方は論理的に否定されるのは好きですよ? >>800は結構素敵でしたよ? lPLswid10氏
このスレが続くなら、当方は居させて頂きます… クドイかもですが科学の言語定義、オカルトの言語定義、ちゃんと答えて下さい

このスレは前の当方のいたスレ、それよりも幼稚な存在ばかりなのですか? 一生懸命な反論、楽しみに待って居ます… ただし餓鬼は相手にしませんので…
ゼロの解釈も、エデンの園の解釈もちゃんとあるのですよ? 某スレで投下済みですが… では寝ます… 

866 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/19(土) 06:37:51.91ID:WGvgpou50
>>864
補足ですが、文7列目、相対理論の元の、光の速さ、秒速30万KMへと変換願います…

867本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 08:16:36.98ID:ycJXBGus0
>>863
すいません解決しました
クーラーのタイマーが切れて扉がしまる音でした

868本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 08:44:31.65ID:WGvgpou50
>>803>>807という設定での、>>807>>808が答えた、自分のレスに対する、同じidを含んだ、『>>803>>807みたいなのがこのスレの本筋のコメントだよ 』
正直、お粗末すぎだから、もう少し努力しようよ… 正直、このスレを下らなくするなら、設定を徹底しようよ…

そんなにこのスレの存在が邪魔? それともお仕事? だったら、君じゃなくて他の有能な人に変更、どうかな? 面白ければOKですよ?

869 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/19(土) 08:48:23.89ID:WGvgpou50
うはW >>868は、>>866ですので。

870本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 11:01:13.04ID:6ybnqpRn0
ゴミクズがいるわ

871本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 11:58:41.46ID:o6Mg49P40
>>867
解決して良かったですね
私もスッキリしました

872本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:00:34.39ID:Rtirw9ps0
>>862
不思議なことが起こった時の説明の方法として、その現象が本当に量子で起こりうるのかとか、そもそも量子ってのはどういう理屈なのかとか、
そういったことをいっさい考えずに全て「量子が原因」と言うのは、思考停止して不思議な現象を全てを「幽霊が原因」って言ってる状態と変わらないよねってことが言いたかったんです

電気の流れってのは、いろんな文献調べたり電磁波測定器とか持って心霊スポットに行ったりして、色々と考えた結果としてのじぶんの結論だし、不思議なことは全部量子で説明がつくなんて考えてもないから、矛盾はしてないと思う

873本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:41:20.32ID:ZIY+YxwG0
>>864
星の距離がいかほどかってのは定義じゃなくて観測結果だが
>>865
ほならとっとと観測前が0で波が1で粒子が2について説明しろや

874本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:45:19.47ID:6ybnqpRn0
なに命令してんだコイツ

875本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:52:37.17ID:ZIY+YxwG0
ずーっと前から聞いてんのに勝手に話進めるばっかで一向に答えてくれないじゃん

876本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:55:55.06ID:6ybnqpRn0
少しは遠慮しろよ

もしかしたらアイツかな

877本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 12:56:35.37ID:Yfxg4Bzl0
>>875
とりあえず答えてもらいたいのは分かるが、火種になるから『しろ』とか『やれ』とかはやめといた方がいいと思うぞ

878本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 13:27:07.26ID:o6Mg49P40
>>862
>>872
未発見の素粒子の可能性というのはあるかもしれませんね
強磁場で見えたり消えたりするというのを考えると
アクシオンの可能性はありませんか?
http://iaxo.web.cern.ch/content/physics
上記サイトによると、アクシオンが存在するならば
電磁波で光子に変化したり戻ったりすると語られています
幽霊っぽくないですか?

879本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 13:34:22.74ID:o6Mg49P40
>>878
また変換ミスったw

「電磁波」ではなく「電磁場」です

アクシオンが存在するならば、電磁場の存在下で光子(およびその逆)に変換する可能性があると予測している。

と書かれています

880本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 13:52:34.81ID:o6Mg49P40
>>864
>>873
星までの距離は定義でも観測結果でもありません
様々な方法で推定したもので
>>864さんの仰る通り
基準とする推定値、及び、推定方法が間違っている可能性も無きにしもあらずです

↓星までの距離の測り方
https://www.nao.ac.jp/faq/a0601.html

881本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 15:06:39.11ID:OOxvAV5B0
>>823
ですな

882本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 15:18:52.99ID:OOxvAV5B0
じゃあこういうのはどうかな

一時、地震の数日から数週間前になると、日常生活のなかでふっと「地震」が思い浮かぶことがよくあった
あるときは、引き出しをあけて探し物をしている最中にクラッと来て「あ、また来た」と思ってたら30分くらい
あとに地震が来た。東京は震度3くらいだったかな。震源地はもっと大きかった。予感から30分と言う速さ
はこのときくらいで、あとはすべて数日、数週間の時差があった。
自分は霊感とかそんなにあるほうじゃないので、この現象は、なにか地球の物理的な環境の微妙な変化を
脳のどこかがセンサーとなって例外的に捉えてしまった結果ではないかと思ったり。たとえば地磁気や大気中
の電気関連の異変とか。
地震の直前には地中の岩石がこすれてピアゾ電流というのが大気中に流れ出すそうだ。体に敏感なセンサ
ーを持っている人はそれを感じ取れるとか。
誰か地震予知のできる人いる。

883本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 17:29:03.94ID:ZIY+YxwG0
>>880
つまり観測結果じゃん

884本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 17:59:57.43ID:VsfGbe0j0
>>880
観測精度が高まることで1つ1つの推定方法によって得られる距離の重なる位置ができたため
今は連続した距離が得られるから観測結果として間違いないよ

885本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 19:35:37.93ID:o6Mg49P40
>>884
私もほぼ正確な値だとは思っておりますが
「推定」という言葉を使っているので
あくまでも推定の域を出ないのかと思っていました
「観測結果からの推定」は「観測結果」と同義なんでしょうか
推定部分に不確かな要素はありませんか?

私はあまり詳しくないので教えて頂きたいのですが
例えば、地球から見ると途中の星の重力による時空の歪みで
遠くの星が2重に見えたり分裂して見えたりする星がありますが
そういうのの距離はどうやって算出してるんですか?
途中に地球からは観測できない極小のブラックホールがあった場合も時空は歪むと思いますがこの場合は?
時空が歪んでるという事は光の速度の定義はどうなるのでしょう
かねてから疑問だったのです
詳しい人教えて下さい

886本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 19:56:45.12ID:6ybnqpRn0
ただの科学スレだな

887本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 20:00:32.09ID:I1WNYIiJ0
>>885
有効数字って知ってる?

888本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 20:21:24.44ID:oJx0B8v40
>>886
だよね
なんでこの板に作ったんだろう

889本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 21:27:41.66ID:FYWm/YOx0
じゃあオカルト発言しよーっと
記憶がアクシオン的なの介して脳のみならず身体どころか、集合意識的に次元的に距離を介さないかもしれない

そして次元的に時間軸は一定だったり存在しない尺度かも知れない

だとしたら予知的なものが漏れててもオカルトでもない

震災なんの予感もしなかったケド子供の頃は数分後に来る地震が【音】で感知できたりしたw
普通に「ガガガガー」て音してた地震来る少し前
いつの間にか聞こえなくなったケド子供の耳の聞こえる範囲と大人になって1番に劣化するの耳って言うしな

882の目眩だけど、目眩と内耳って凄く密接だから耳に電流来たのかもな

890本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 21:30:12.95ID:FYWm/YOx0
ところでリモコン操作した時に音するの聞こえる人いる??
「ピー」と「ビー」が混ざった音

891本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 21:58:27.76ID:oJx0B8v40
>>890
ほかの人には聞こえないの?

892本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:03:21.80ID:ZIY+YxwG0
耳鳴りでしょ
耳鼻科行け

893本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:04:13.03ID:oJx0B8v40
電気製品がいっせいに壊れるときってない?
階段の電球が切れたと思ったら、電子レンジが壊れ、冷蔵庫が壊れ
電気現象と現象って親和性があるらしいから、なにか憑いちゃった?と思ったり

894本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:06:21.02ID:oJx0B8v40
現象→霊現象

895本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:14:48.55ID:FYWm/YOx0
>>892
チャント押した瞬間とか押してる間だけ聞こえるから興味ある人はリモコン良く聞いてみるといーよ

896本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:16:38.09ID:FYWm/YOx0
>>891
親とか兄弟は聞こえないみたい
たまに聞こえるねーて人いるから、ここにもいるかなーと思った
電波の音について何か知ってる人とか

897本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 22:42:28.67ID:oJx0B8v40
>>896
それなら周波数の問題かもね
年齢によって聞こえる音と聞こえない音があるらしいよ
年寄りには聞こえず若い人だけに聞こえる周波数があるとか
以前にテレビでやってた

898本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:22:44.63ID:o6Mg49P40
>>887
何が言いたいのか不明ですが
有効数字による誤差と
HR図による推定は全然違うと思いますが??

899本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:24:54.57ID:bfubiaJJ0
つか、機種によるけど普通にボタン押すと音がするリモコンはあるぞ
意図的にそう設計しているわけじゃないから、音は小さくて聞きにくいけどな
受信状態にないテレビが、ハム音流しているようなもん(ハム音がリモコンと
同じ音って意味じゃないぞ)

たまたま持ってる機種がそれに該当しているだけじゃねーの?

900本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:31:58.41ID:ZIY+YxwG0
>>898
測定結果から確実に言える範囲を有効数字にするんだぞ

901本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:35:43.84ID:o6Mg49P40
>>886
ごめんね
科学はけっこう曖昧なもの
オカルトもまた曖昧なもの
ならば科学だけが絶対に正しいと
オカルトを馬鹿にしなくてもいいでしょうという元レスに
遠回しに賛同したかっただけなのでした

902本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:43:21.72ID:ZIY+YxwG0
科学が曖昧ってどこみたらそう言えるんや

903本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/19(土) 23:49:12.16ID:FYWm/YOx0
>>897
代表的なのがコンビニのモスキート音のやつね!
>>899
もちろんピッとか音なるリモコンではないよw
何とも言えない電波音、はむ???へー‼調べてみる有難う

904本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 01:43:42.17ID:MC8GxNn70
>>901
科学が曖昧って根拠はなんなの?

905本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 02:59:54.22ID:3USUBWn40
>>902
読解力のない科学信奉者って基地外と変わらねーな
相手にされてない事にいい加減気づけ
科学信奉者なのにファインマンも知らねーのか

906本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 03:24:03.24ID:FJZyKLin0
>>905
で、どこが曖昧なの?

907 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/20(日) 06:15:49.33ID:HYZzhPvf0
このスレもあと僅かですね… >>901 興味を示してくれて有難う、当方に関わると変なのが纏わり着くので、お勧めしませんよ?w
正直ゼロの解釈なんて、只単に呼び方がカッコイイ + 使い勝手が良いだけですw 0、1、2、の解釈なんて a、b、c、でもいいのですよ?

改めて言っておきますが、オカルトの言語定義、科学の言語定義、ちゃんと答えて下さい、そしたらゼロの解釈、エデンの園の解釈
オマケに、量子の純粋な形態、波と粒の相互形態解釈(ゼロの形態)の予想をしてあげますよ? まあ正しいかは、さて置きですがw (これは3日前に気付きました)

まず、他人の論理創造行為を否定する前に、まず自分成りの論理想像行為を言葉でしてみたらどうでしょうか?
ここでたった、1行にも満たない馬鹿にするレスばかりで、意思が全然見えてきません… 私が精査してあげますw

間違った解釈でも一生懸命さが感じれたら、それに恥じないように、当方もレスを返させて頂きます…では楽しみに待っています…
残り100レスを切りましたが、次のスレは立つのでしょうか? その時は、オカルトの定義、科学の定義に少しでも関連していればおKにしましょう…
でも餓鬼どもが纏わりつくなら、別のスレが良いかも…w では…

908本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 08:49:36.66ID:gdc3chBk0
科学が曖昧以前にまだ解らない事だらけ、まだまだ不完全って事じゃね??
科学が今で最終形だったら人類絶望太陽系と心中待つのみな訳で

まだまだ進んで行く過程で、オカルトとされてる物の正体も判明して行くだろーし
多数の人の目に目えないもの、昔なら共感覚なんて嘘とされてただろーし、今なら糖質、ソノウチ脳で見る全ての物は解析されて肉体より便利な義眼も出来るだろーし

909本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 10:00:13.12ID:JvKr4bTs0
たしか、インドの古典のラーマーヤナに、核兵器使用を思わせる描写がある。

創作なのか、実際あったのか?
そしてまあ、創作であるとして実際に人類は核兵器作っちゃってるんだよね。
現在は。


もはや検証のしようもないことだけれで、あの古典っていったいなんなんだろう?

910本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 14:03:39.69ID:3USUBWn40
否定からは何も生まれない
想像こそが科学を進歩させてきた

先人の知恵を流用するだけで
想像する事もできない頭の持ち主はただの馬鹿

その想像を刺激するオカルトの存在は大事だ!
オカルト全否定野郎も科学全否定野郎も出てけよ
おまえらがこのスレに居座る意味はない!
両方を肯定してる奴が前向きに議論するスレなんだよ!

911本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 14:11:43.40ID:3USUBWn40
科学という名の先人の知恵な

912本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 14:22:39.69ID:FJZyKLin0
>>907
めちゃくちゃやん
そう定義する根拠はあるの?
量子ってのは電子が波的性質を持つ事から派生して系統化された理論であって
その解釈ってのは数式的アプローチからの解釈なの?
ただこんな気がするーじゃあお話にならんぞ
あとエデンだの何だのってのは黄泉でもニライカナイでもいいけど作り話ファンタジーのお話だけど理解してる?

913本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 14:29:52.66ID:FJZyKLin0
オカルトを全否定するんじゃなくて科学風オカルトを全否定してるんだよ

914本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 15:06:39.28ID:qaVaC/yB0
確率70%なら「確実」、90%もあれば「絶対大丈夫」と言っちゃう文系と
確率が1京分の1でも例外の可能性があれば「絶対じゃない」と言う理系が
曖昧の定義で言い合ってもどうしようもないよ
まして文系は自分の言ってる理屈が言霊や言葉遊びになってるのに気づいてないことが多いし

915本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 16:18:45.56ID:c27/ofTaO
人間の身体の事すら碌に解ってないのをみれば想像に難くない

916本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 16:31:09.91ID:7R6bM7Si0
科学全否定する奴はいないだろ
オカルトも科学も好きだよ
科学が進めばいつかオカルトを完全解明してくれる筈
脳の事も禄に分かってない現代科学では無理なだけ

科学的じゃないから妄想と決め付け人をおちょくるレスした奴
ケンカ吹っ掛けてる様なバカなレスしてる奴
に見合うレスで返しただけだし

917本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 18:48:44.36ID:AbTHqH9M0
オカルト板の
オカルトを科学的に考えてみるというスレに
わざわざ
科学風オカルトを全否定しに来てる
と宣言してる時点でお察し

918本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 18:49:42.13ID:FJZyKLin0
ほらオカルトを科学するのと科学風オカルトの区別がつかない人がいる

919本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 19:43:20.01ID:7R6bM7Si0
コイツだよ

920本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 20:40:16.20ID:3USUBWn40
コイツだな
科学風オカルトが数年後には科学になってるかもしれない可能性を考えられない思考停止野郎
自分の頭を使って語ってる科学風オカルトの方が100倍評価できるわ

921本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 20:53:00.88ID:FJZyKLin0
数年後科学になるならそこから話し合うのがこのスレの趣旨だろ
まあもっとも事実誤認だらけだからほぼないだろうけど

922本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 21:31:59.76ID:3USUBWn40
読解力、想像力、思考力ありませんを自ら示してくれてthx

923本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 21:36:36.63ID:FJZyKLin0
思考と妄想を履き違えてるんだね

924本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 22:18:37.13ID:2hatXGs30
科学至上主義の人は科学板にそういうスレッドないのかな

925本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:24:32.60ID:Rs10i3Wg0
このスレッドも劣等感に支配されたオジサンたちの墓場ですね。
どうしてスレッドひとつ円滑に廻してゆけないかを考えた方がいい。

926本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:24:57.48ID:svVB1VmH0
>>920
>科学風オカルトが数年後には科学になってるかもしれない可能性を考えられない思考停止野郎
>自分の頭を使って語ってる科学風オカルトの方が100倍評価できるわ

義務教育受けてこの程度の夢柄見てるって怖いわ
中二なら中二病で済まされるけど
大人なら病院へ行けとしか言えないから困るわ

927本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:28:34.86ID:Rs10i3Wg0
>>926
そういうトゲのある文章を相手に投げつけるのはやめませんか。
その行動は異常だと思いませんか。
たわいもない会話ができないオジサンなんですか。
雑談ができないオジサンだと毎日が苦しくありませんか。

928本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:33:16.57ID:Rs10i3Wg0
このスレッドの住人って居酒屋でその場で会ったひとたちと
意気投合して飲む感じなんて理解できなさそうですよね。
なぜか意地の張り合い、意見の対立、俺様が正義って感じで喧嘩になる。
それじゃ毎日が苦しくありませんか。

929本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:52:59.29ID:FJZyKLin0
2chは馴れ合う場所じゃないんで

930本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:55:50.63ID:Rs10i3Wg0
>>929
あなた、病んでますね。お友達ができたことないでしょ。
さびしいから2ちゃんねるを使うんでしょ?

931本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/20(日) 23:58:28.59ID:Rs10i3Wg0
学術的なお話をしたければ専門家同士でやる場所がある。
それなのにここに来てしまうのは専門家ではないからでしょ。
結局、ご自分の抱える劣等感の捌け口をここに求めているだけ。

932本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 00:02:24.80ID:KfbAI7s30
>>930
オブザーバー気取ってるのか知らないけど君凄く気持ち悪いよ
病んでるとか突然言い出して精神科医にでもなったつもりか?

933本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:34:34.90ID:U8PFL1iX0
私、昨日>>917を書き込んだ者ですが
58秒でレスが付いてて、心の底からゾっとしました
まさにオカルト!!!!!!!!!

アイツはスルーしましょう

934本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:44:53.30ID:KfbAI7s30
特に過疎スレでもあるまいに意味不明な中傷しか出来んのか

935本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 02:57:34.97ID:xYZc5nom0
>>909
私は創作だと思う
確かに核兵器や飛行機っぽい描写があるけど
神様の話という事で限界まで想像力を働かせたのではないでしょうか
もし大昔に高度な文明があって核戦争が起きて滅んだのなら
その痕跡がもう少し見つかってもいいと思うんですよね
眉唾系の痕跡しかなくないですか?
こういう説って冷戦時代に核の恐怖を煽るために流布したものかなと思ったりします
こういうお話やムー大陸やレムリア大陸のお話とか
夢があってけっこう好きなんですけどね
シャーマン的な人が未来予知で書いたという方が
かつて核戦争があった説よりいくらか信憑性があるかもしれません
核戦争があったなら、かなり大規模であるはずなのに
証拠らしい証拠が出てこないのが証拠とでも言いましょうか…
あれ?未来予知という事にしちゃうと核戦争が起きるのか?w
まぁ、いいやw
ラーマヤーナやマハーバーラタが何世紀もかけて書かれているところを見ると
過去の記録ではないんじゃないかなと思うのです

936本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 03:12:42.56ID:xYZc5nom0
>>909
>>935を書いていて、ふとジュール・ヴェルヌを思い出したのですが
彼も荒唐無稽の妄想野郎と言われていたようですね
人間の想像力は科学のはるか先を行くという事なんでしょうね

937 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/21(月) 04:33:21.84ID:hkACUxtH0
>>912 直感ですw 数式的なアプローチは科学者にお任せしますw でもね、youtubeにある二重スリット実験の動画を見て違和感を感じて、その考えに至りました
まず、科学者は量子の状態を、原子より小さいもの… だから粒の状態であると定義して、スリットの実験をしました…

1重スリットでは予測どうり… ところが二重スリットで予想外の結果が現れました… その答え解釈が、波というエネルギー量子の状態解釈です
動画では、波の波形でそれを証明していますが、当方は違和感を感じたのです… イメージ的には凸レンズの円と円の端が重なる…

そしてそれは接触すると、いずれ上下、二つの接点へとなるとイメージできるでしょ?それはどちらが優先されるの?とね… 干渉縞の結果は均等に粒が散らばっている…
そこでそれは粒であり、波である状態を前提として思考しました…そして在る時、【渦巻き螺旋】という解釈が生まれたのです…

この世界には渦巻き螺旋と言う事象が沢山存在しています… 量子はそもそもスピンという性質をもつこと、竜巻も渦巻き螺旋、銀河系も螺旋… ect
そしてきっと渦巻き螺旋という流動的な流れは、エネルギーの純粋な流動的な形態なのだと直感しました… 大は小を兼ねる… そのままなんでしょうね…

考えてみれば、水は原子という粒解釈の元、流動的な波、そして渦巻きも存在しています… 意外と答えはそばに在ったのです…
当方はアナログ(波)であり、デジタル(波)でもある状態… 二元性(二極性)一元の解釈の元、その重ね合わせた状態を(スパイラル)と命名致しますww(そのまんまw)

938 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/21(月) 04:34:48.43ID:hkACUxtH0
あとエデンの園、旧約聖書、新約聖書を軽く見ないほうが良いかと… 新約聖書、ヨハネによる福音書の一節… 始めに言葉ありき…
それは人は言葉無くして、物事を深く理解認識することが出来ない… それは神そのもので在ると説いているのですよ?

そして漢字の文字についてですが… 例えば【禁】という文字は、旧約聖書の一節、智恵の木、生命の木の実を食べることを禁ずることを示している事…
【魔】という文字は、智恵の木、生命の木のそばの尾根にて、イブに智恵の実をそそのかし食べさした鬼… 蛇【ルシファー】を指しています…

様は、その漢字が生まれた時には、その書物は既に存在していて、そしてそれを元に考えられ創り出されたのは、安易に想像できるでしょ?
結構そういう漢字、多いですよ? こじつけだと思うなら、その漢字の文字形態の解釈をしてみましょうw 証明は出来ませんがw

で、昨日ですが、不確定性原理の形態を図として気付いちゃいました… それにより今まで謎であった、ジャイロ効果、地球ゴマの解釈が少し理解できました…
もうね… 妄想が妄想を運んできて、当方困惑しています… まぁ… 正しいかは証明できませんがw ではではw

939 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/21(月) 04:38:04.56ID:hkACUxtH0
>>937
アナログ(波)であり、デジタル(波)でもある状態を
アナログ(波)であり、デジタル(粒)でもある状態… へと脳内変換願います…

940本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 05:52:58.51ID:xYZc5nom0
>>938
漢字の成り立ちを旧約聖書の事象からとするのは
いささか無理があるのではないでしょうか
文化圏がまるで違いますので…

漢字辞典によると
「示」というのは生贄を捧げる台の象形で
それが2本の木の間(もしくは前?)におかれた祭壇から「禁」という文字が出来たと書かれています
「魔」は「麻」「鬼」で梵語のmara(悪魔みたいな存在)の音訳から来たものに
異型の者の象形文字「鬼」を合わせたものらしいです
これが正しいとは限りませんが文化圏や生活背景を考えると
こちらの方がしっくりくるかな

漢字が生まれた時に聖書があったかどうかは解釈次第ですかね
一番最初に漢字が作られたのは紀元前2,3世紀ですが
長い時間をかけて新しい漢字がどんどん作られていっていますので
どの段階かで聖書からとったという事もあるかもしれませんが…
でも中国は仏教やヒンズー教文化だからなぁ
キリスト教徒(イスラム教でもいいけど)がいたとしても
そこが語源の漢字が公用として残るかどうかは疑問が残ります

941本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 06:14:41.68ID:xYZc5nom0
>>938
エデンの蛇がルシファー説というのもしばしば目にしますが
これってどこから来たんですかね?
ルカの福音書の「天から光が落ちていくのを見た」というくだりから
光の天使ルシファーになったんですかね?
旧約聖書の少し後の方(どこかは忘れました)に
ルシファーらしき御使いが出てくるので
創世記の段階ですでに悪魔だったら辻褄が合わないですよね
もっとも、ルシファーという固有名詞で書かれている訳ではないので違う天使の事かもしれませんが

個人的にはバルクの黙示録に書かれているサマエル説の方がしっくりきます
エデンの園に知恵の木と生命の木を植えたのはサマエルで
神様がそれを怒ったのでムカついてアダムとイブが追放されるように仕組んだとかw
サマエルは本心から知恵の木が必要だと思ったのかもしれないですしね
神がエデンの園を作る時、その作成を下っ端(天使達)にやらせるのもしっくりきますし

聖書も研究したら色々面白そうですね

イエスが見た天からの光って隕石ですかね?
ラーマヤーナのインドラの雷とふとイメージが重なってしまった

942本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 06:31:08.47ID:xYZc5nom0
>>940
あいやー間違ったあるよ
今Wikipediaを見たら文字として使用できる漢字が出来上がったのは
3300年前と書いてあたよー
訂正よー

943 ◆AXLf4g1VZI @無断転載は禁止2017/08/21(月) 06:38:20.55ID:hkACUxtH0
>>940
なるほど〜、では神と言う文字の旧字体… ~【示 + 申】
神とモーゼとのやり取りの一つ… 神は力を示し、訓示(モーセの十戒)を申した…

あと呪… カインとアベルのお話… 兄カインの初めての嘘で、神の呪いを受けた…
ちょっと関係無い解釈ですが、麻、この麻薬と言われるそれは、カンナビス・サティバと言われ、向精神性のテトラヒドロカンナビノールと言う成分が含まれる…

カンナビとは神奈備ってねw 日本の言葉が入っていて面白いでしょ?w 漢字の由来なんて色々解釈できてしまうのですね?w
所詮はその文字の意味合いは、その文字を考えた人にしか定義は言えない真実… ただそういう天才集団が過去に存在していた… それに尽きるのかな?

>>942いえいえ、大丈夫ですよw      ではでは〜w

944本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 06:58:33.09ID:xYZc5nom0
>>943
面白いですね
漢字事典によると「呪」という字の「兄」はお兄さんではなく象形と言う事になってますね
「兄」=「orz」←こんな感じ?

日本語とヘブライ語が似てるという話もありますよね
似た単語が3000語もあるとか?

↓日本人のルーツは「失われたイスラエル10支族」なのか!?
http://xanadu.xyz/post-623/

945本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 13:01:13.65ID:UT3sZCL10
>>927は自己中過ぎて頭がおかしいと思うw
自分こそが異常者だと気付けないならどうしようもない

946本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 13:34:41.34ID:UT3sZCL10
簡単に言うと、幼稚な奴に幼稚だから辞めなさい現実を突きつけてと言えば
言葉にトゲがある、異常だ! と騒ぐのだから甘え切っているにも程がある訳で

これも言葉にトゲがある、そんな事言う方が悪いと信じ込んでるんかしら?
もう注意も何もできないw

947本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 15:20:44.02ID:E2jdmpeN0
ならこれ書き込んだ奴
名乗り出てみろよ
直ぐ上のレスで語尾に
だお
付けてた奴もな

669 返信:裏無い@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/15(火) 00:00:16.60 ID:7tO/Ohrk0
>>664
オマエを占ってやろう
・・・・・・・蝋の火の勢いが弱いな!
蝋燭の長さからするとあと数か月の命か?
ちなみに病気ではなく身内が関ってる不慮の事故のようだな
詳細は大体わかるがお前も占い出来るんだったらそれくらい自分でやれ

ヘナチョコじゃないなら言えるよな
本名を名乗れ言ってんじゃないぞ
それは自分が書き込んだと言えるかなって話

948本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 20:11:41.11ID:E2jdmpeN0
妄想に決まってんなら言える筈だろ
なのにダンマリかよ
しょーもな
このへタレ野郎 ( ゜▽゜)/

949本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/21(月) 21:07:59.72ID:4+Eb4byPO
義務教育を鵜呑みにしてるだけの情弱がなんかいうとる

950本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/22(火) 13:11:05.59ID:vrgzAPll0
     彡⌒ミ
    (´`ω´)
   /     \
__| | へタレ | |__
||\            \
||\\..           \
||  \\..           \.    ∧_∧
.    \\..           \   (    ) ほかに言う事ねーのかよハゲ
.     \\ ..          \ /    ヽ
.       \\.          / |   | .|
.        \∧_∧ .   (⌒\|___/ /
         (    )つまんねーんだよハゲ   ∧_∧
         _/   ヽ            \   (    ) ギャハハ泣かすなよオメーら
         |     ヽ             \  /   ヽ、
         |    |ヽ、二⌒)          / |   | |

951本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/22(火) 18:07:07.83ID:YvM2C3wK0
婆さんはオカルトに精通してると思い込んでるだけだお。
本当は只の婆さんなんだお。

952本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/22(火) 18:14:11.18ID:YvM2C3wK0
婆そろそろ飽きたお。
婆以外もだお。

953本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 18:27:44.19ID:8Rxmi3Jy0
冗談はこれぐらいにするとして
冗談が本当にならない様に気を付けて書き込もうね

954本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 18:56:41.39ID:tVDwBBh50

955本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 19:53:56.26ID:Rz+A2rlm0
オカルト風味を加えれば妄想と言われ
科学のみで語れば板違いと言われ
何も書けんわな

956本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 19:59:34.02ID:ColLLB4H0
オカルトを科学的に解明するスレでしょ?

957本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 22:02:12.89ID:8Rxmi3Jy0
解明出来るならすればいいし
出来ないならその議題に付いては無理だねって事で次に行けばいい

科学的じゃないのは全て妄想と決め付け
そこで止めとけばいいのに罵り始める
罵られるからなのか、その後は科学の話しが増えた
スレ主の思う様に進まないんでしょ
ここでは無理なスレって事でいいのかな?

958本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 22:24:38.59ID:Rz+A2rlm0
軽く雑談って感じになんで出来んのかね
しょせん2hなのに
馴れ合う場所じゃないとか誰が決めたんやって感じ
遊びの人は罵られてまで書かんわな
オカルト疑似科学を楽しめばいいのに

959本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 22:28:19.48ID:OsIpvFE20
行間を読むことができない中年が集まってくるということですよ。
発達障害とまではいかないけれど、それに限りなく近いオジサンとかね。

960本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 22:35:25.12ID:Tr3zkKIe0
そんな感じのスレを期待してたんだけど、やっぱり両極端にブレやすいね

そこで、己が否定されても気にしないメンタルの強さと面の皮の厚さに自信
のある自分がやってみようと思ったが、ネタがなかった

961本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 22:53:41.36ID:Rz+A2rlm0
>>960
ネタはムー辺りから拾ってきたらどうだろう?w
タイトルだけなら買わなくても検索だけで出てくるしw

962本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/23(水) 23:05:37.11ID:Rz+A2rlm0
うちの近所の本屋ではムーが科学雑誌と一緒に置いてあるよw

963本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 02:11:59.75ID:7tSWUWVG0
>>962
ニュートンとムーは近くにあるよね

964本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 03:27:47.05ID:P8fWtlND0
自分はニュートン結構コンビニで買うw
でも母は本屋でムーいつも買って来るw

965本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 03:30:11.97ID:P8fWtlND0
そして自分はムー見ないし母もニュートン見ないw

966本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 04:04:33.55ID:zoP3AlZA0
今月号?のムーはファティマの聖母のようだね
あれは何だったんだろうね
すごい大勢が目撃したんでしょ?

967本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 04:10:42.95ID:zoP3AlZA0
Newtonは、時空を歪ませる宇宙船で宇宙人に会いにいく!?
表紙右上の「薄毛は科学で克服できるか」にちょっと笑ったw

968本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 06:47:35.00ID:jDKkYOcY0
>>958
>オカルト疑似科学を楽しめばいいのに

疑似科学はすでにオカルト

オカルトを科学するスレとは違う
あくまで科学の話が主目的だよ

969本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 08:13:49.54ID:jiYKdXCj0
ムーに載るような記事はオカルトだし論理が頭から破綻してると思ってるが
着想は専門家が語らない科学や歴史の「謎」や「有力仮説の欠陥」部分を見事に切り込んだものも多い
そういう部分を考えるのがこのスレじゃないの?

970本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 12:02:32.96ID:zoP3AlZA0
>>969
私もそう思ってた

971本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 14:05:56.86ID:zoP3AlZA0
住み分けるしかないかも

972本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 16:42:04.44ID:fa9UFf8u0
>>969
>着想は専門家が語らない科学や歴史の「謎」や「有力仮説の欠陥」部分を見事に切り込んだものも多い

オカルト野郎の妄想ではそうなんだろうけど
現実にはそんな事はない。むしろそんな事されたら誰に通っても困るし迷惑。
その解釈はほぼ全部オカルト電波ちゃん達の気のせいか自覚なしの電波。
オカルトは、しょせん妄想体系でしかなく
科学の有力仮設の欠陥の足元さえにも及ぶことは絶対にない。
それは科学という物を解ってない人の嘘の世界

>そういう部分を考えるのがこのスレじゃないの?

違う。それだとただのオカルト妄想が強化されるだけ。
そうではなく、オカルト野郎達がオカルト現象だと騒いでる勘違いを
科学で検証し直すのがこのスレの主義と解釈するのが普通。
すると、結果オカルトでもなんだもなかったという事例の方が多い。

こう書いても理解できない奴はずっと、科学の隙をオカルトで検証という
全く正反対の事を言い出して、恐るべき事に、同じ事を言ってると思い込む。
そこから妄想が始まっていることにも気付かないまま。
そして勘違いしたまま生きて勘違いしたまま死んでいく。

客観的に見れば、ただの勘違い野郎の愚かな一生でしかなく、人生がもったいないとの自覚もない。
周りに迷惑かけたという自覚も気遣いもない。ただのドン・キホーテの一生。

精神病なら致し方ないかもしれないが、そうではなくただの馬鹿なら目を覚ませば済む話だ。
だがオカルトクズの大半は目を覚ましたくないまま、周囲からどう嫌われどんなに憎まれてるか耳目に入らず
甘えて過ごす奴は甘え切ったまま、身勝手で狂った妄想の中を生きて死ぬ。

973本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 17:23:00.15ID:8t70kxTc0
この世界の成り立ちはどんな感じ?
人間(脳)が観測するからこの世界は存在するだろ?

974本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 17:23:25.18ID:8t70kxTc0

が抜けた

975本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 17:41:28.77ID:CIdfA3Pw0
するだろん?

976本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 17:52:18.15ID:zoP3AlZA0
>>975
www

977本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 19:54:29.12ID:zoP3AlZA0
>>972
そう思っているならその科学的考察とやらを書けばいいじゃない
そういう事はせず他の人が言わんとしている事を無視して重箱の隅をつつくだけ
妄想、気のせい、電波の一言ですませてしまったらスレが成り立たないよ
オカルトをエンターテイメントとして楽しんでいる人もいるのだから
愚かな一生と決めつけるのはおかしいし
それはオカ板で言う事じゃない

978本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 20:22:48.29ID:71qrsCaf0
972にとっては大層な世直しなんだろうが
客観的に見てただの荒らし

979本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 21:31:54.39ID:zoP3AlZA0
>>978
「周りに迷惑かけたという自覚と気遣いもない」という言葉をそのまま返したいですよね
周囲への気遣いも出来ず他者の心をえぐるだけの人は電波よりもよほど害悪だし
自分だけが大正義という姿勢は正にドン・キホーテ
盛大なブーメランで笑えます
オカ板でオカルトを貶めるような、そんな最低限の気遣いも出来ない人の言葉は誰の心にも届きませんよ
それこそ精神病レベル

980本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 22:50:30.76ID:8t70kxTc0
人間(脳)が五感覚で観測してるからこの世界は存在するんだろ?

981本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 22:51:59.69ID:8t70kxTc0
仮説でも、その可能性は有りそうだから良いよね

982本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 23:20:52.09ID:71qrsCaf0
972みたいなヤツに何言ってもムダでスレが荒れるだけだからスルーすべき

そもそも972がやりたい事は「科学でオカルトを全否定する」であり、このスレにとっては逆張り
住み分けとかそういう問題じゃない

983本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/24(木) 23:36:54.04ID:HbePBU2L0
オカルトが解明されればオカルトじゃなくなるんだからこのスレの目的こそそれでしょ

984本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/25(金) 23:16:48.41ID:x7S8v8VN0
婆さんは荒らし行為が好きなんだお。
一派の仕業だからどうしようもないお。

985本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 14:30:00.76ID:Httbr/6x0
終わり終わり

986本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 17:21:58.80ID:qyVn18FX0
このスレを見て考えさせられたことは

科学の基礎がしっかりと在る人間が語る現実と
科学が全く分からない人間が無想する科学は全く違っていて
会話も何も噛み合わないと言うことかな

もっとはっきりと言うと
頭の良い人間の誠実さと
頭が悪い人間の自覚のない不誠実さというか図々しさというか

987本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 18:10:28.00ID:AT7Bu2eq0
>>986
それで?自分をどっちに分類してるの?
頭がいいことを他人に見せたがる奴は、たいがい頭悪いよ
オカルト好きは頭悪いと決めつけて、自尊心を満足させてるように見えてしまう

科学の分野は発展途上だし、その中で最高の頭脳が最先端を切り開いてる
そのはるか後方にいる一般人が、すぐ後ろを見て「馬鹿」とさげすむ滑稽さに気づいて
あなたではないけど、科学万能を唱えて最先端の頭脳と同化した気になってる人がいる

988本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 19:35:29.89ID:jh2PDMCI0
1.既存の科学を元に誰も考えないような理論を考え科学を向上させる人←ものすごく頭の良い人(ものすごく自分の頭を使ってる)
2.自分の知りうる科学を元に誰も考えないようなオカルトの解釈をする人←頭の良い人(自分の頭を使ってる)
3.自分の知りうる科学を元に右から左の受け売りしか出来ずそれ以外を批難する人←頭の悪い人(自分の頭は使っていない暗記だけ)

大抵の3は自分は1と同じだと思っている
業界が同じだけで頭の良さは2にも及ばない
頭の回転が悪いからその事にも気づかない
知らない事と馬鹿が同義だと思っている
頭が動いていない馬鹿は否定しか出来ない
丸暗記したテストの答えがあってるかあってないか
世の中の全てがその尺度

989本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:07:57.69ID:Httbr/6x0
誰かがオカルト的な事を主張していたら本当かどうか検証してみる
主張通りに試してみて再現性は有るのか?
実験する場合は当事者の深層心理が実験に影響を及ぼす可能性が有る
否定的な人が実験すれば再現性は得られない可能性大
しかしこの理屈を受け入れられない人がいる
そんな人とは話は噛み合わないわな
議論なんか無理
それから、ものによっては検証不可能なものもある
不可能なら可能になるまで無理でしょ
議論するまでもない
脳の全機能解明と量子物理学の研究が更に進むまで無理

科学がメインなら
理系全般板か
物理板とかにしたらいい
態々ここでやる必要は無い
もう過疎ったし

990本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:10:57.24ID:TQbImEhI0
あれだ
3D映像やバーチャルリアリティなんかでも
もし100年前の人に見せたら魔法かオカルトだといわれただろう

今はオカルト扱いでも、数百年後には解明されるオカルトものはあるに違いない

991本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:13:03.74ID:EafVZgJq0
婆でも爺でも客観性がないとダメだお。
本当だとしても妄想だと思われるお。

992本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:20:30.07ID:k5TvNn460
こおはオカルトを見張るスレだったんですか?

993本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:25:08.22ID:Httbr/6x0
無駄だから帰えんな

994本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:34:46.39ID:jh2PDMCI0
>>989
過疎ったのは自分の知ってる狭い範囲の科学以外を認めない馬鹿が暴れたから
いちいち難癖つけられると思ったら誰も書かん
>>990
そういう話をしたかった
まずオカルトと言われてる現象ありきから入らないと
その現象すらも全否定じゃ議論にすらならん

995本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/26(土) 23:50:06.88ID:jh2PDMCI0
次スレのようなものを一応立ててみた

オカルトの解明を試みるスレ [無断転載禁止]©2ch.net
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/occult/1503758832/

996本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/27(日) 03:26:35.17ID:NjsNjJM50
バーチャルリアリティができたから昔のなんのオカルトが解決したんだよ阿呆か

997本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/27(日) 04:43:19.22ID:BQ2ozqSr0
例え話もわからない方が阿呆かと

998本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/27(日) 07:42:10.56ID:etdT0SC60
科学で解らない事を考察できたら面白いのに
その逆やってて揉めるって意味不w

999本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/27(日) 08:36:31.00ID:BQ2ozqSr0
次スレ(理系板)

オカルトを科学的に解明 part2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1503790494/

1000本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/27(日) 09:57:51.60ID:FDUwd4qS0
そういや、「日本沈没」で、高速道路の高架が落ちる描写いれてそんとき、そんな地震起きるわけないってだいぶ叩かれたんだけど、実際に高速道路の高架が落ちるような地震起きたよな。

だからといって、あの小説のジャンルがSFから預言書に変わるわけではないが。

10011001Over 1000Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・
life time: 60日 13時間 36分 33秒

10021002Over 1000Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。