5レスごとに完結するリレー小説

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1創る名無しに見る名無し2020/01/22(水) 17:30:29.36ID:/mhaQH0y
【ルール】

・レス番が5の倍数の人は必ず新しくタイトル(テーマ)を決める
・ずれたりミスだったりマルチ広告コピペ等であっても5の倍数のレスはすべて新しいタイトルだと見なす
・後に続く4レスでそれぞれ起承転結になるようにリレーする(4コマのコマを1コマずつ担当するイメージ)
・リレー本文以外のことも書きたい場合、文頭に★をつけて本文と区別すること。★がつかないレスは本文だと見なされる
・自分のレスを最後にスレが止まった場合(目安は一晩経ってIDが変わった程度)は連投OK

5がタイトルを決めて、6が5のタイトルから思い付いた起を書き、7が承を書き、8が転を書き、9が結を書いてまとめる
ここでリセットされて、10が新しいタイトルを決めて、11が起を書き…の繰り返しで
5レスごとに完結するリレー小説を作っていきましょう

851創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:28:57.00ID:IlzMQIoL
おまえがタイトル決めるなんて100年早い

852創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:30:10.60ID:614A6kSu
バカ騒ぎか糞尿しか無ェのかよ

853創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:32:39.91ID:aody5IH2
ヘッポコスレはおまえ1人で書いてていいからこっち来んなってのよ!

854創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:36:08.99ID:uU+gzEA7
ヘッポコ野郎一匹のせいで物語も糞も無ェよ!ったく

855創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:36:13.48ID:5LcPtLcO
第165話「この海に誓って」

856創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 14:50:49.79ID:bF86zJ8t
俺は海に愛を誓った

857創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 15:35:44.21ID:fCbxiyIQ
う〜み〜は、ひろいーな、おーき〜な〜

858創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 15:58:48.00ID:7FdDZcw8
そのあまりの音痴っぷりに海は怒り狂い大津波を起こした

859創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 16:08:11.43ID:1c7uKXCz
しかし、この海に誓った愛は揺らぐ事は無かった。

860創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 16:08:14.45ID:Ek5HZvP8
第166話「悲しみだけが夢をみる」

861創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 17:12:16.76ID:72sYSmLF
クラスメートの母親がパンチに近いパーマにグラサンかけて来たもんで「哀川翔」ってあだ名つけられてたわ
今思うと哀川翔はパンチではないわ

862創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 17:15:47.41ID:XTjTVOnO
ウチの母はモヒカンでやって来た。
俺は息子として恥ずかしくなり、その場から逃げ出したのだ!
「母ちゃんのバカやろー!」
振り返ると母は悲しい顔をして立ち尽くしていた。

863創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 17:21:09.36ID:8Ypq7GR7
しかし母親たちは子供達に哀川だのモヒカンだのdisられる悲しみを抱えながらも、自らの夢である我が子を見守っている。
それが母親というものだ。

864創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 19:18:54.02ID:jVqvLBl6
「はっ!?夢か…」

「今日は授業参観…母ちゃん、ちゃんと髭剃って来んのかなぁ…嫌だなぁ…悲しいなぁ…」

865創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 19:25:58.63ID:Ek5HZvP8
第167話「思いは海を越えて」

866創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 19:42:54.61ID:wU6rBdox
夕暮れの海、瓶の上に座り込んで糞をした。
力を抜いて、スルスルっと。
その瓶に蓋をすると、海に放り込んだ。

867創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 19:52:27.10ID:yI5MLsZp
糞糞うるせえわボケ

868創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 22:14:23.93ID:BviZfc4X
その糞が詰まった瓶は長い年月をかけ、やがて某国の沖にたどり着いた。

869創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 23:29:34.96ID:fcYsxnqy
瓶は誰の目にも触れないまま粉々に砕け散った。
……しかし。
長く続いた戦争で荒れ果てた地がどこまでも広がっていた某国に、いつしか一輪の美しい花が咲いた。
痩せた土地の砂浜で、いったいどう育ったのかと人々は不思議がったが、花は大切に見守られた。

今では一面の花畑が某国を覆いつくしている。

870創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 23:40:13.06ID:jW8JgK1y
第168話「看護師の秘密」

>>867このバカ以外は良かった

871創る名無しに見る名無し2020/05/26(火) 23:45:51.18ID:E05LkHop
A「カツ丼のセットにしようかな」
看護師「俺は玉子丼」
B「しょうが焼き定食を」
C「えっと、俺は───」

872創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 00:03:34.03ID:Ianz7RMJ
C「俺も看護師さんと同じ玉子丼にしようかな」
Cがそう決めかけた途端、AとBは突然Cを無言で睨み付けた。
C「えっ、なんだよ……?」

873創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 03:16:00.68ID:MhL+vZp9
看護師「やかましいんじゃ!紙面飾らしたろかー!」
C「なんやワレ!」

874創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 05:20:31.37ID:9NJRYTVh
翌日新聞各紙が一面には集団食中毒を伝える記事が見出しを飾った
もちろんどこの店かは言うまでもない

875創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 05:20:58.23ID:Pbruj2dT
第169話「ランポー 怒りの桜を見る会」

876創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 05:43:42.79ID:zz+4CR+g
謎の外国人・ランポーくんは怒りながら桜を見始めました。

877創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 06:02:01.91ID:XcE8DCSz
ランボー「俺は戦った! 国のために! 毎日毎日! それなのに、お前らは! 俺たちをのけ者にした!」
ランボーは酒を飲み始めると立ち上がり、周りにそう言って当たり散らした。
それを見かねた大佐が言った。

878創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 06:51:23.94ID:5eb3NKa/
大佐「セックス」

879創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 06:54:40.23ID:ZqTnY0c1
ランボーは勃起した。

880創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 06:54:43.61ID:L08jmZxy
第170話「北坂戸で5時」

881創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 09:37:49.33ID:h2pkf6f/
ご令嬢「埼玉人にはそこら辺の草でも食わせておけ!」

882創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 11:23:32.37ID:k/aXFaey
そういうのいいから

ざわめく交差点の風の中で
僕より先を急ぐこの想いが

(10分前)

883創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 12:17:01.03ID:9NJRYTVh
そして僕は北坂戸の格安風俗へと向かった

884創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 13:29:37.46ID:qIUJ3RAN
嬢「サービスしちゃうわよォ〜」
俺「そういうのいいから」


885創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 13:30:24.04ID:WooMjc7d
「こんなオバチャンでごめんな〜やっぱり兄ちゃん若い娘の方がよかったんかいの〜?」

その後僕が主に下の方でいろいろもらったのは言うまでもないことだ

886創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 13:38:13.30ID:BMgzr1Gd
あや「ずいぶん長いタイトルの小説なのね」

敬 「だろう!? 俺、難しそうな本読んでるだろう? 今時ヤクザも学がねぇとな。ハハハ……!」

887創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 14:15:20.01ID:bpamTmTK
だが、茨木敬の本棚はエロ本ばかりである

888創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 15:17:49.89ID:uiBe6eRO
俺は風呂屋のせがれに釜を借りると、エロ本を全て燃やした。

889創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 15:21:35.25ID:qIUJ3RAN
急に出てきた「俺」とは誰だったのかは永遠の謎であった。

890創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 15:24:22.70ID:bMcSxZR5
第171話「宇宙の右翼、水中の左翼」

891創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 16:17:19.44ID:Exq1HLUl
右翼は宇宙、空、陸を掌握していた。

蓮舫大佐「ええい、水中軍は何をしているのだ!」

892創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 19:37:39.66ID:gpPvG5Ew
下士官「安心してください、履いてますよ!チン棒見えてるけどね」
蓮舫大佐「いやん!」

893創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 19:41:09.11ID:h2pkf6f/
バカやってるうちに3機のザクの侵入を許した

894創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 21:31:51.85ID:jcVXYman
3機の水中用ザクによって水中の左翼は壊滅的打撃を受けた。
パイロット「これより水中軍は我々の指揮下に入る」
デニムを履いたスレンダーな姿にジーンと股間を濡らした蓮舫大佐であった。

895創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 21:34:23.14ID:uiBe6eRO
第172話 「徒然糞」

896創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 21:40:54.05ID:bkiYmq/l
吉田雲好はポエムを書いている。

897創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 22:12:34.23ID:5eb3NKa/
本当は書いてなかった。

898創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 22:32:12.92ID:xX2MuUb9
いや、書いていたのだ。

899創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 23:22:07.61ID:bMcSxZR5
エビデンスは?

900創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 23:24:20.32ID:vGUrmuIP
第173話「血洗島の惨劇」

901創る名無しに見る名無し2020/05/27(水) 23:24:59.21ID:bxuhcyL2
第173話「オチンポ侍」

902創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 00:05:48.86ID:b06VSv8I
「何がオチンポ侍だ!クソ野郎!」

ビシュッルルッ!!

突然現れた辻斬りが>>901を刀で斬りつけ、一面>>901の血の海となった。

903創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 00:30:50.27ID:ium6f/ud
しかし血洗島が『けつあらいじま』と読む以上、
そこでの惨劇とはもちろん『ウォシュレットの水が出ない』ことに限られていた。

904創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 03:52:45.80ID:tgBSyNez
マッハでGO!

905創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 05:12:52.35ID:qJ9toWBW
第174話「やらないか?」

906創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 07:00:24.63ID:iRhyigW6
不毛の砂漠にいくら水を撒いても、緑のミの字も出まへんで

907創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 07:47:45.85ID:tXd13XKb
環境省大臣、石田国絵は言った。
秘書の斎藤美枝は書類の束を持ちながら、石田の発言を聞いている。
石田は高層ビルのオフィスの一室から、外の景色を見ながらアゴ先を撫でた。
「水路を引き、水を循環させる。これがすべての基本や」
石田はそう言うと、斎藤に近づき、ニヤリと笑う。

908創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 07:49:22.38ID:wKBh/CpJ
「しよか…」

909創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 07:51:11.17ID:tgBSyNez
途方に暮れた緑川緑司は酒に溺れ世捨人になった。
それから3年後、大物政治家A氏は究極の美魔女アリサとの密会の為、アパホテルに車を向かわせていた。

910創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 08:17:30.42ID:b06VSv8I
第175話「ガギグゲゴ文化勲章ラリルレロ」

911創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 12:34:13.10ID:FVfnynL7
仕置き人「意味わかんねーよ!糞が!!」
ドクアッッシュ!!!
>>910「ぶべらっ!」

仕置き人は>>910の能天に正義の鉄槌を下した

912創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 12:50:57.99ID:tgBSyNez
一方、鶯郷では詩人R氏が次回作の執筆の為に足を運ばせていた。

913創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 13:02:26.72ID:BP41/DTi
そんなのはハッタリだった。

914創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 13:15:37.84ID:JngpRUpB
長編叙情詩「ハッタリ」を発表したR氏ことラリルレロ氏は、見事ガギグゲゴ憲章を受章した。
仕置き人は「ますます意味わかんねーよ!」とラリルレロ氏と>>911-914を平等にぶん殴ったという。

915創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 14:21:35.51ID:k5mx2ANj
第176話「ローソン殺人事件」

916創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 17:18:01.80ID:LaxDQdUS
ワタシノ名前ハ、「ロー・ソン」。 中国人アルヨ。

917創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 17:23:21.61ID:NEBIkK8P
ローはローソンにやって来た。
店員「しゃせー」
ロー「ファミチキ下さい」

918創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 17:37:47.47ID:BP41/DTi
店員の「しゃせー」をローは「射殺してください」と聞き間違えた。

919創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 17:51:07.74ID:G5BONv2k
しかし可愛い女の店員だったので射殺するなんて可哀想だと思い、
代わりにローは、店員をガン見しながら「しゃせー」することにした。
ズボンを脱ぎ、パンツの隙間から肉を取りだし、それをしごいた。
そして━━

ロー「私は、逝った」

920創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 18:32:29.90ID:FVfnynL7
第177話「アウトレイジファミリーマート」

921創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 22:53:10.42ID:Lb9ETzos
「おーい、ファミチキくれやー!」

922創る名無しに見る名無し2020/05/28(木) 23:34:46.51ID:iQ1xkrWB
しかし、店には誰もいなかった。自動ドアの軽快な音楽だけがファミファミマーと空しく響く。
「おーい、誰かいないのか! ファミチキくれよ!」

923創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 01:04:03.78ID:4WUcpXL4
「お客さん、困りまんがな。ここはローソンでっせ。ファミチキなんぞありまへんのや」
「何を眠たいこと言ってんねん」

924創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 03:40:42.07ID:wADUijDc
「ああっ? ファミチキ無いなら持ってこんかいぃいぃいぃ!!」
「無いもんは無いんじゃボケがあああああああああ!!!」
パンパンパン。
コンビニの店内で銃声が響く。
これが抗争の始まりだった??。

925創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 04:45:00.76ID:8R/26oX8
第178話「聖戦士吉田の冒険」

926創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 05:21:39.68ID:QZ98VtOo
私はアニメを観る趣味がない。
聖戦士吉田と聞いてすぐにアニメの絵を連想するような人たちの気持ちがわからない。
彼らは現実を見ているだろうか?
私は心配になるのである。
これも一種の社会による「洗脳」ではないのか?
そう思うのである。

聖戦士吉田
その言葉を聞いて私が思い浮かべるものは、とてもグロテスクであった。

927創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 09:59:40.83ID:zo+sH+6n
それはブツブツのクレーター肌をしている。
聖戦士吉田「どうかしてるぜっ!」

928創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 14:21:41.21ID:uBpHHuxr
そう言い放つと聖☆戦士吉田はAKB48の握手会場へ入っていった。

929創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 14:30:28.29ID:hnXtLaqq
本当は入らなかった。

930創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 15:06:05.77ID:uBpHHuxr
第179話「舞ちゃん争奪戦」

931創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 15:31:09.31ID:DFCACi03
人類は殺人ウイルスにより、滅亡の瀬戸際にいた。

932創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 17:54:09.69ID:9hu/Ic77
ウィルスは男性にとっては免疫のあるものだった。
女性ばかりが死んでいったが、中には免疫を持つ女性も、非常に少ないながら存在した。
僕らの国ではただ1人。それが舞ちゃんである。

933創る名無しに見る名無し2020/05/29(金) 23:23:05.70ID:iwDUJ5zN
舞ちゃんは世界中の男どもに輪姦されまくり
誰の子か分からない赤ちゃんを2人産んだ

934創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 00:05:09.82ID:9uxpGF+b
赤ちゃんは二人とも女の子だったが、舞ちゃんに似て激ブスだった。
舞ちゃんの繁殖力と遺伝子は物凄かったので、地球は滅亡の危機から逃れ、ブスの天国となった。

935創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 00:19:35.20ID:exJMj6eg
第180話「リエとヒロアキ」

936創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 06:25:25.59ID:szZ8hqR2
リエとヒロアキは新宿のど真ん中で巨大乳輪脱糞の舞を繰り広げた

937創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 06:54:47.06ID:PJbZK2mY
ヒロアキ「俺、コロナ……」

938創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 07:11:52.99ID:i4M8tY1+
ヒロアキ「嘘を嘘と見抜けない人は、ネット掲示板を使うのは難しいでしょう。」
リエ「あなたの感想ですよね?」

939創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 07:39:27.27ID:PJbZK2mY
リエはネカマだった。

940創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 07:39:29.82ID:fOqjA6T2
第181話「」

941創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 08:15:40.84ID:LQ2ZI768
「2秒で?!!」
アキラは震撼した。

942創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 08:21:12.01ID:btUDCHms
アキラは震えながら服を脱ぎ捨て、股間をおぼんで隠した

943創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 10:04:40.01ID:qSkeF9mk
突然アキラの顔に臭い空気砲が飛んできた。
ボフッ
アキラ「そいつがヴェーーーッ!」

944創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 10:08:36.49ID:tsqsLc/1
ボフッ
アキラ「ゔゔわくさ…そいつがそいつがヴェー」アキラは撃沈した。

945創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 10:10:11.75ID:J1kAkjmL
第182話「臭い玉」

946創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 12:13:49.03ID:fs7lJQix
突然上空から臭い玉が落ちてきて>>945に命中した。

947創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 13:00:37.69ID:LQ2ZI768
それを猟師が鉄砲で打って>>245の頭上へ吹っ飛ばした。

948創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 13:18:00.92ID:fs7lJQix
\_________________/
         O
         o

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)  ハァ
  (6       つ   |    ハァ 
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\
と、思う知障であった

949創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 13:39:34.79ID:LQ2ZI768
「ハカマダ体操を知っているか?」と、奴が言った。
俺はそんなの聞いたこともなかったが、知らないとはとても言えなかった。
奴の眼差しがあまりにもひたむきだったからだ。
奴の名前はハカマダではないし、教えてくれと言うのもなんだか嫌だし、
どう答えようかと悩んでいた時、天の助けか空から臭い玉が降ってきた。

950創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 13:39:57.59ID:SHEq2ICm
そこへ突然上空から臭い玉が落ちてきて>>948に命中した。

951創る名無しに見る名無し2020/05/30(土) 13:52:41.41ID:fs7lJQix
ルールも把握できない雑魚は黙ってろ!

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。