あなたの自信作を力強くアピールしてください !!

1創る名無しに見る名無し2019/12/24(火) 16:47:05.95ID:vhOiG5Bt
https://www.yoani.co.jp/course/manga/

https://ha.athuman.com/manga/?code=130051
https://www.tca.ac.jp/creative/

この絵が上手いって判断する基準があるわけじゃないんだから、完璧とか100%を求めること自体がおかしいと思います。

世間の人や出版社編集者や一般読者の判断基準はみんなバラバラじゃないですか。
そこを求めすぎてしまうと、みんな文章や絵の学校を卒業してからプロ作家になりますみたいになっちゃいますよ。


今春、代々木アニメーション学院東京校 マンガ家養成科(入学金20万円、年間授業料、施設設備費)に
通い始めたそのころから、ヒット作の原理原則に学んで描き始めました。

ペン一本で人の心を動かす!
“マンガ”のテクニックがここにある!

入学パンフの、この初心を今も忘れていないのです。

目覚めたのは、“存在感”。
雑誌のラインアップの中に埋もれてしまったら、読者の手は止まりません。
だから、"強い作品"を描くことです。
雑誌の中で、"強さ"が際立つような作品を読者に提供していくことを心がけています。

2創る名無しに見る名無し2020/01/13(月) 00:06:22.92ID:UdcprnXd
連載第1話、はじめました。

http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

3創る名無しに見る名無し2020/01/14(火) 02:28:35.89ID:IWkkD3P3
・紙小説
・ネット小説

この二つは、「似ているが、別のジャンル or コンテンツ」なのではなのいかということ。

テーマ
ストーリー
キャラクター
文体

構成要素等々、すべて「独自仕様」にしなければ、結局、売れないのではないかと
思う。

今作は、そういう試みです。

第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

4創る名無しに見る名無し2020/01/16(木) 02:01:50.72ID:CrVEgHWf
CG小説全般に言えること。

ストーリーに「ぼんやり感」が多いということ。

範囲は狭くてもいい。集中度を高める方向に進んだ方がいい気がする。
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

5創る名無しに見る名無し2020/01/17(金) 05:21:38.25ID:PdTd8+1E
誰でも、最初は、3D‐CGクリエイター歴の初めは、クール・ビューティ路線を目指しますが、
どうも、それでは、あまりウケないのでは……と考えを改めるようになりました。

自信作を描き上げても、何か違う……。
こうじゃないという気がする。

何か、この小骨が、ひっかかったような違和感。

この違和感が、現在の制作スタイル・作風の原点・出発点になりました。

連載 第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

6創る名無しに見る名無し2020/01/18(土) 04:14:16.67ID:yTkZcwi9
「クール・ビューティ路線」が、

ぱっとしない、
思ったより地味、
鎮まりかえってしまう、

のなら、その真逆を行くしかない。

この発想の転換で、CGネット小説のヒロインには、"ホット・ビューティ指向"が始まったといえます。

いや、制作コンセプトは、このやり方しかない!
そう決まったような気がしますね。

連載 第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

7創る名無しに見る名無し2020/01/19(日) 03:28:24.60ID:MHwlfVbB
>なんていうか、声のでかい人の意見ってどこまで受け入れていいのか分からんことあるなぁと…

個人的には、一応は、聞いておき、何時間か、何日かのちに、反芻します。
反芻しないようなコメントなら、それまでだろうと

自分の感性やセンスが、"コメントのフィルター"になっていますね。
どこまで、記憶していられるか……。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

8創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 04:39:14.59ID:jXI5ScpS
と同時にホット・ビューティ路線といっても、無意味な汗をかいてはいけない。
無意味な汗のにおいがしてはいけない。

この原則は、守らなくてはならない──そう思っていました。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

9創る名無しに見る名無し2020/01/23(木) 04:38:52.74ID:1nAfEABV
つまり、ホット・クリーン・ビューティ──。

熱くて、清潔な美女たち──。

この線は、守らなくてはいけない一線だと考えました。
この線を守らなくては、必ず、ビジュアル・ノベルの路線は間違う──そう決めたわけです。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

10創る名無しに見る名無し2020/01/24(金) 00:04:18.63ID:mP8ORXa4
1. テーマ
2. ストーリー
3. 主人公

3D‐CG小説=ビジュアル・ノベルというコンテンツをこれから〈キラー・コンテンツ〉に育てたい。

そのためには、どうしたら、いいのか?
その最短コースを探すという話なんだけれど……。

前記の三項目のうち、最重要なのは、3.で、そこから出発するという方法論です。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

11創る名無しに見る名無し2020/01/26(日) 03:42:56.15ID:EfBQailZ
(1)テーマや(2)ストーリーは、抽象的なものだが、主人公は、具体的な存在。

なら、まず、(3)主人公から変えてゆくべきだろう──そう考えるのが妥当な策と
みたわけです。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

12創る名無しに見る名無し2020/01/27(月) 00:08:31.30ID:gIRi/6JM
まず、キャラクターの個性とは、屹立である──ということです。

連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

13創る名無しに見る名無し2020/02/04(火) 00:12:12.78ID:Te2xogA4
このテーマは、東京スカイツリー全景の映像を脳裏に思い浮かべてみると、わかりやすい。

東京スカイツリーのシルエットは、なぜ、覚えやすく、これだけ速いスピードで、普及し、人口に膾炙したのか?

それには、明確な理由があります。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

14創る名無しに見る名無し2020/02/10(月) 17:08:37.67ID:TSBHOKsy
東京スカイツリーには、周囲に比肩する高層建築物がない。

無数の低層ビルの中に、そこだけ屹立する高層建築なわけです。
そのため、非常にフォルム、輪郭描線が、際立って見えます。
実にわかりやすいわけです。

つまり、周囲に〈雑音〉が少ない。
作者が、読者に注目させたい対象物だけが、まさに直立しているのです。

配信連載 第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

15創る名無しに見る名無し2020/02/17(月) 20:52:55.67ID:N2e+4xi0
長編ストーリーのヒーロー・ヒロインに必須要素なのは、まさにこの"直立性"です。

今、確実に読者の眼前で立っている──という具体性であり、具象性なんですね。

これがなくては、これからの著者による演出努力のすべてが減退します。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

16創る名無しに見る名無し2020/02/24(月) 17:32:40.82ID:CcZDbPa3
小説でも、コミックでも新シリーズを始める際は、主人公キャラの周辺情報を整理する。

この意識が、絶対に必須で、これをやらずにいると、主人公の直立性──中ても〈剛直性〉が、受け手の意識にシンブルに反映されないでしょう。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

17創る名無しに見る名無し2020/03/02(月) 00:02:48.98ID:n25hzuaQ
>「なんでこのキャラはこんな顔するの?なんでこんなセリフ言うの?」
>こんな思考の連続で2Dのキャラクターをプロファイリングし、人間として3Dに起こしていきます。
>感情移入を阻害しないリアリティのある「人間味」をどこまで作れるか?と言えると思います。

まったく、これだなぁ……と思う主人公キャラの創り方。

2020年の世の中に対して、何かを創造する者──クリエイターは、常にこうでなくてはいけないね……。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

18創る名無しに見る名無し2020/03/09(月) 00:01:41.86ID:b9+vwNRB
どんな地域・どんな一時期・どんな個人であっても、そこには、探してみれば、必ず、胸を打たれる"ドラマ"がある!

1つぐらいは、必ず"ある"ものなんです。

無いはずがない!

もし、見つからないとしたら、

・自分に見つける才能がないから。
・最初から、見つける気がないから(繊細な感受性が無いから)。

大抵、この2つのうちの1つ。

日常からストーリーではなく、"ドラマ"を見つける才能と感受性を磨こう!

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

19創る名無しに見る名無し2020/03/16(月) 00:04:52.34ID:J6A3nkFa
23名無しさん@お腹いっぱい。2020/03/10(火) 02:26:52.82ID:3bQGM3lQ
>挿し絵つき小説と、文字のみの小説って実質的に別ジャンルとして扱うべきものだと思う

まったく、その通りだと思います。

ビジュアル・ノベル(仮称)を始める際、読者側からこういう反応が来るとこは、想定済みでした。

しかし、新作品・新創造・新ジャンル・新文化を始める際は、
どうしても既存のカテゴリー分けには、当てはまらない部分が、必ず、出てきます。

当然、新・旧カルチャーの摩擦や確執も起こりえます。
しかし、それを恐れていては、新才能が、世の中に出てくるわけないのです。

では、どうすればいいのか?

当面の解決策・妥協策としては、
1 新ジャンル・新手法が、旧ジャンル・旧手法の販売実績・売り上げを劇的に追い越す日が来る。
2 新ジャンル・新手法に対する──世間の見る眼が、劇的に変わる。
  (直近の例:有名無名ユーチューバー勢の急速な台頭、鬼滅の刃の爆売れ等々)

この2点のメジャー・ブレイクが起きれば、世間の精神的・物理的変化は大きいかと思います。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

20創る名無しに見る名無し2020/03/23(月) 19:12:24.20ID:h4Iar8XO
いつものビジュアル・ノベル=創造論とは、ちょっと、話がそれるが……。

文章作成や作画の構図決めなどで、どうしてもアイディアに詰まった時、
制作アプリを閉じて、端末から離れた方が思いつきやすいのは、なぜだろう?

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

21創る名無しに見る名無し2020/03/30(月) 21:23:55.66ID:sz3jzoJc
>小説を書いてアニメ化を待つより。
>cg学んでアニメにした方がいいんじゃない?
>私はそうした。

これは、メジャーな発表場所があるのかな?という気がしました。
メジャーなプロにつながる場所があるのかなと。

莫大な売り上げ、メジャー・ブレイクするチャンスがあるのかなと。
まあ、すべてのネットのサイトを確認したわけではないですが………。

まあ、今日もとりあえず、創作をやっていこう!!

"3D‐CG+長編小説+実景写真の合体・融合コンテンツ"=ビジュアル・ノベルの普及と進化のために創って行こう!

疾走と高揚をくりかえしているうちに見えてくる"風景"もあるでしょう。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

22創る名無しに見る名無し2020/03/31(火) 07:21:04.46ID:gXkhcDwW
◇◆◇ 創価学会と韓国 ◇◆◇

創価学会には在日韓国人の信者が多い。近年、創価学会は海外布教に力を入れているが、
日本以外で最も多くの信者がいる国も韓国である。そのため、韓国には気を遣ってきた。

創価学会の福岡研修道場にある「韓日友好の碑」には、日本を「小国」とし韓国を「師
恩の国」と述べる池田大作名誉会長の詩が刻まれている。また、日本と韓国の創価学会
の代表者が出席した「韓日友好代表者会議」で、池田は以下のようなスピーチを行った。

>  韓国は、日本にとって「文化大恩」の「兄の国」である。「師匠の国」なのであ
> る。その大恩を踏みにじり、貴国を侵略したのが日本であった。ゆえに私は、永遠
> に貴国に罪滅ぼしをしていく決心である。最大限の礼をもって、永遠に貴国と友情
> を結び、貴国の発展に尽くしていく決心である。(『聖教新聞』2000年5月22日付)

創価学会は言葉で韓国に媚びへつらうだけでなく、公明党を通じて在日参政権の実現を
目指しており、日本人信者に対しても、韓国を「兄の国」として敬うよう洗脳している。

23創る名無しに見る名無し2020/04/06(月) 21:08:11.64ID:6IKw61n/
「なんだかんだでどんな漫画も主人公を好きになってしまったら読んじゃいます。
どうやってキャラクターを好きになってもらうかは普段仲の良い友達のどこが好きなのか、
なんでいつも一緒にいるのかを考えてみたらヒントになるかも」。

漫画の「核となる部分」を的確に表現した名言。
少年ジャンプ系のマンガがとりわけ顕著ですが、結局、マンガの面白さは「主人公=キャラクター」にある。

結局、小説家・マンガ家など、"長編ストーリー・テラー"を職業とする者たちは、この問題から、永久に逃れられないのだろう。。。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

24創る名無しに見る名無し2020/04/13(月) 00:01:39.34ID:b3zH6b7i
《今日の名言》
「驚かれているならまだまだです。驚かれないようになりたいです」

               イチロー  シアトル・マリナーズ

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

25創る名無しに見る名無し2020/04/20(月) 00:06:23.29ID:C1M9bXvl
40名無し物書き@推敲中?2020/04/19(日) 15:00:30.38
《今日の名言》

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道。

                  イチロー  シアトル・マリナーズ


配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

26創る名無しに見る名無し2020/04/27(月) 00:02:37.35ID:Y4eMI1PT
長編ストーリーの主人公に必須の要素とは、"成立性"ではなく、"屹立性"なのである。

また、うまいことを言ってしまった。。。。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

27創る名無しに見る名無し2020/05/04(月) 16:53:47.04ID:DrNl0x6p
今日も一つ、考えつく。

もう、毎日、3D‐CG制作をやっているとコンピュータが返す(ガチ忖度なしの)レンダリングに対して、敬意を持ってしまうことがあるね。。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

28創る名無しに見る名無し2020/05/11(月) 00:03:43.60ID:e//8S0uS
《今日の名言》

最も経験量が少ない者が、最も道に迷いやすい。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

29創る名無しに見る名無し2020/05/18(月) 00:25:13.38ID:4asyWipD
未来に夢中になれるって、運がいいね。。

幸福なことだよ。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

30創る名無しに見る名無し2020/05/25(月) 00:14:06.94ID:0y0MER9l
《今日の制作メモ》
今週もまた、発見がありました。。。。。

配信 連載第1話
http://bigsky.orgfree.com/bms20/?09b78

31創る名無しに見る名無し2020/06/01(月) 00:01:14.76ID:qyGIGBzG
この夏、世田谷文学館で、安野モヨコの特集展示を始めるので、ちょっとビックリ。
https://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html
ここ、公立の文学館なのに。。。。。

2019年‐石ノ森章太郎
    小松左京

2020年‐安野モヨコ

どういうラインナップなのかwwww
学芸員が、趣味でやっているんじゃないだろうなあ。

小松左京は、大御所SF作家だから、わかるとしても、「萬画家」石ノ森は、カテゴリーエラーじゃないの。
いつのまにか、「萬画」は、文学の1ジャンルになったのか。それとも、故人だから、別枠扱いなのか。

新着レスの表示
レスを投稿する