性教育リレー小説「リエとヒロアキ」 Part.2

1長倉広秋2019/06/19(水) 02:39:13.22ID:N01q9Yhl
このスレは実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。

※前スレ
性教育リレー小説「リエとヒロアキ」
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1557201665/

280創る名無しに見る名無し2020/01/13(月) 07:23:25.95ID:9N7LzgtZ
ヒロアキ「うわああああ」

281創る名無しに見る名無し2020/01/13(月) 23:52:34.64ID:sMond/S8
ヒロアキは致命的な傷を負った

ヒロアキ「くっ...とりあえず病院に行くか」
ヒロアキは病院を目指して旅立った

282創る名無しに見る名無し2020/01/16(木) 01:21:09.62ID:CsDgqI7l
そこには水口が居た!

水口「ククク!ここで会ったが百年目。ヒロアキ!俺と勝負だ」

283創る名無しに見る名無し2020/01/16(木) 03:06:55.50ID:wwPRzHYj
ヒロアキ「ちっ、めんどくせぇな」

ヒロアキVS水口の戦いが始まった!!

284創る名無しに見る名無し2020/01/16(木) 08:23:23.22ID:zMCgAb20
水口は凄まじい弱さだった!

285創る名無しに見る名無し2020/01/17(金) 02:56:19.98ID:cDhIR3Gu
ヒロアキ「こいつ、弱いな」 

水口「クク...ククク...ならば、本気を見せてやろう」

286創る名無しに見る名無し2020/01/17(金) 04:36:58.27ID:SE0wPU6k
水口はそう言うと、本気を出した。さらに凄まじく弱くなった。

287創る名無しに見る名無し2020/01/18(土) 20:28:30.80ID:8hVcMbdE
ヒロアキ「うおるぁ!」

288創る名無しに見る名無し2020/01/18(土) 22:09:42.54ID:H2I00Fm7
水口「ぅぁぁぁ……バタッ」

289創る名無しに見る名無し2020/01/18(土) 22:13:32.75ID:pB6cGFdP
ヒロアキ「なんだこいつ。弱いな」
ヒロアキは水口の弱さに落胆した

ヒロアキ「とりあえず今日は家に帰ってゆっくり休むか」

290創る名無しに見る名無し2020/01/18(土) 22:32:09.91ID:H2I00Fm7
しかし水口はここからが強い

291創る名無しに見る名無し2020/01/19(日) 00:04:36.97ID:+TIVcrBY
水口「ふひひ...ヒロアキィ...俺ともう一回戦え...」
ヒロアキ「うわっ」

292創る名無しに見る名無し2020/01/19(日) 10:29:36.89ID:2+AElMK9
リエ「水口はダメージを受けるたびに凄まじい速さで弱さを増して行くのよ!
 それを止めるには首をはねて殺すか焼き殺すしかないの!」

293創る名無しに見る名無し2020/01/19(日) 12:31:50.07ID:gSb5Ped1
ヒロアキ「なるほど!」

ヒロアキは水口の首を折った後、切断した

294創る名無しに見る名無し2020/01/19(日) 13:19:03.85ID:mbDID90j
リエ「ヒァアーーーッ!!!! 人殺し!」

295創る名無しに見る名無し2020/01/20(月) 02:12:41.62ID:hJ879+oi
ヒロアキ「あ?黙れクソ女」

296創る名無しに見る名無し2020/01/20(月) 07:07:36.09ID:Uutuk4PZ
「武器を捨てろ」

ヒロアキがリエのほうを振り向くと、見知らぬキモメンがリエにナイフを突きつけていた。
リエはその男のことを「人殺し」と言っていたのである。

297創る名無しに見る名無し2020/01/20(月) 07:08:52.18ID:Uutuk4PZ
「誰だテメエは?!」

ヒロアキの誰何に男は答えた。

「俺の名は前川和彦。世界中すべての美女は俺のものだ」

298創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 02:44:57.57ID:xAznZSb+
ヒロアキ「うるせえよ糞野郎」
前川「え...」

299創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 05:24:12.96ID:XmiQBmGr
ヒロアキはピストルを取り出すと前川に向かって発砲、射殺した。

300創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 05:47:49.80ID:k69ifvCZ
リエ「ヒャア〜ッ、人殺しィ〜!」

301創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 15:46:14.48ID:5sK9YBlJ
ヒロアキは前川の死体を埋めた

302創る名無しに見る名無し2020/01/21(火) 17:55:28.20ID:Zh3iFBR2
「埋めないで! 鳥葬にして!」前川は懇願した。

303創る名無しに見る名無し2020/01/22(水) 01:26:33.84ID:9znpCpn7
ヒロアキは家に帰った

304創る名無しに見る名無し2020/01/22(水) 03:27:05.06ID:ppgSLtrr
そして自殺した

305創る名無しに見る名無し2020/01/23(木) 01:00:57.41ID:Z4lylfCC
ヒロアキは再び異世界に転生した!

306創る名無しに見る名無し2020/01/24(金) 04:52:46.05ID:3ftpQgLS
その異世界とは、左利きが中心の世界だったが今と変わらなかった

307創る名無しに見る名無し2020/01/24(金) 05:00:19.71ID:INOejSR7
そこに行けばどんな夢も叶うという遥かな世界とは違っていた。

308創る名無しに見る名無し2020/01/25(土) 08:37:12.43ID:Jea6+1UQ
その国の名は──

309創る名無しに見る名無し2020/01/26(日) 00:53:54.02ID:M7aCv3Na
ディステニー・バスティオン

310創る名無しに見る名無し2020/01/26(日) 03:41:28.59ID:/rSGdMxr
しかし、そこは無人の機械が支配するディストピアだった。
ディスティニー・バスティオンで暮らす、すべての人々はAIに管理され、行動を制限されていた。

311創る名無しに見る名無し2020/01/26(日) 03:47:57.03ID:8DIOqxQi
ヒロアキ「なんだ、元いた世界と大して変わんないじゃん…」

312創る名無しに見る名無し2020/01/27(月) 02:59:08.32ID:EAe9/ifg
ヒロアキはとりあえずうんこをすることにした

313創る名無しに見る名無し2020/01/27(月) 18:51:42.43ID:TEHntVno
道端での排便は警備ロボによる射殺が待っている。
しかし、ヒロアキはアナグマに生まれ変わっていたので関係なかった。

314創る名無しに見る名無し2020/01/28(火) 01:44:18.07ID:xYiFXa6w
そこに謎の者が登場!

315創る名無しに見る名無し2020/02/01(土) 05:47:02.08ID:LBOSeJBv
その正体はストーカーのリエだった。

316創る名無しに見る名無し2020/02/03(月) 21:20:13.38ID:LQhqBO23
リエは注射器を取り出すとヒロアキに突き刺した 

317創る名無しに見る名無し2020/02/11(火) 09:56:07.37ID:f4LDyUYR
リエ「闘魂注入ーーッ!」

318創る名無しに見る名無し2020/02/17(月) 15:13:36.36ID:7b0q6tg9
「ぎょはぁあ!」
ヒロアキは叫ぶと、みるみる変身した。

319創る名無しに見る名無し2020/02/17(月) 21:18:45.26ID:x4LPXA8U
狼男に大変身!

320創る名無しに見る名無し2020/02/26(水) 06:23:48.27ID:iW1f3+1U
狼男は爪を振り下ろした

321創る名無しに見る名無し2020/03/01(日) 09:57:15.61ID:8GtO/1kL
あっ

322創る名無しに見る名無し2020/03/03(火) 12:49:03.13ID:msVxbQ8i
いっ

323創る名無しに見る名無し2020/03/04(水) 22:27:49.02ID:0PPJKty1
うっ

324創る名無しに見る名無し2020/03/06(金) 23:03:24.80ID:kyZBlhO7
リエは攻撃をかわした

325創る名無しに見る名無し2020/03/08(日) 01:39:24.59ID:PbhrhJnQ
そして世界はとんでもない事態になった!

326創る名無しに見る名無し2020/03/08(日) 23:49:58.53ID:SNkNKR0x
狼男ヒロアキは爪でリエを切り裂いた。

327創る名無しに見る名無し2020/04/03(金) 04:56:19.81ID:K0NyV3Sy
ぎょえー

328創る名無しに見る名無し2020/05/06(水) 22:06:13.52ID:zw9vJdpy
ヒロアキはなんやかんやで元の姿に戻り、リエと和解した。
その後、ヒロアキとリエは協力し合って元の世界に帰る方法を画策する。

そして半年後─────

329創る名無しに見る名無し2020/05/06(水) 22:06:29.44ID:zw9vJdpy
ヒロアキ「よし、この転送装置を使えば元の世界に帰れるぞ!」
リエ「やったあぁあ!」

ヒロアキは転生先で学んだ知識を活かし、転送装置なる機械を造った。

それを使って、ようやく二人は元の世界に帰る事が出来たとさ。

〜おしまい〜

330創る名無しに見る名無し2020/05/24(日) 19:52:15.39ID:+tc3uc0Q
第13章 ヒロアキは二度死ぬ

新着レスの表示
レスを投稿する