自作自演

1名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:08:46.49ID:hDjICAkz0
ご自由にお読みください
そして感想をお待ちしております

10名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:16:19.93ID:hDjICAkz0
ーー10ーー
一方で花苗は花苗で、何処か解せない気持ちだった‼

あんなに怪しいのに、航平の平然さが返すがえすもうたがわしい。必ず証拠を見つけてやると言う闘志が、ふつふつと湧き上がり来るのであった‼

ロン太の散歩もおろそかにして、娘の七海にまくしたてた。
「ちょっと七海ったら、いい加減にしてよ〜!ママだって限界があるんだから、散歩も交代してよね〜!」

「私も部活最後で忙しいんですよ〜だ。暇してるママがやってよ〜〜!」

「いいわ〜〜!パパにお願いする〜‼」そして、主人の浮気調査という題材を検索し始めた花苗だった‼

これを使えば、航平も嫌とはいえないと読んでいる花苗だったから、帰宅したら直球で勝負してみせると決めていた。………………何も知らない航平には本当に気の毒であると言っていいかもしれない…………‼

11名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:16:42.67ID:hDjICAkz0
ーー11ーー
また何時もの「ちょっとあんた〜!」が始まりつつあった‼

帰宅したばかりの航平を襲いかかった。

「今日は悪いけど、ロン太の散歩お願いするわ‼」………

「だから、それは駄目って言ったはずだろう。」航平はやっぱり来てしまったと思った。

「私も七海に注意したのよ。そしたら部活最後でどうとか言ってた!私は麗子ママに頼まれて、旦那さんの浮気調査しているからね〜!」

「えっ〜〜?なな何でお前がそんなことを受けるのか、俺はお前の気がしれないよ〜!………」

「何もあんたがそんな焦ることなでしょう。これくらいは、友情ってことですよ〜!とにかくロン太の散歩お願いしますね、今日だけは行ってね〜‼」

「しかたないなぁ………、七海ったら何してるのか?海斗は塾だしなァ……」航平は自分が行くしかないのであった。
それにしても、さっきの浮気調査って俺のことか?と航平は、おそろしい予感がして来ていた。

12名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:17:31.11ID:hDjICAkz0
ーー12ーー
いざとなれば、航平には誰も理解しがたい秘密の特技があったのだ。それは一種の超能力パワーだった‼………

遠隔操作も活用可能な体内透視術だった‼人知れずにこっそり使い試してみると、何だか楽しかった。
近い距離で治療すればてきめんで、転ばせたりもできるパワーだったから、申し分ない。航平はこのようなパワーで対抗する予定でいた。花苗にも打ち明けていない力だった‼

さすがの花苗も、これにはうつ手立てが無いはずである。

だから、航平にはこんな最終手段が自分を守ってくれるという自負があった。

対抗するなら、するがいい‼………誰にも負けない自信がみなぎっていたのだ。

13名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:18:19.78ID:hDjICAkz0
ーー13ーー
しかし、おどろくこと無かれ! 花苗にも打ち明けていない特技があるのだった。念を込めて相手を負かす、仏教の技マントラの秘技である!若い時より力は落ちているもののまだまだ通用する。航平のあなどりも、うち負かすことが出来るかもしれない程だ。………………

花苗にも意地があったからだ‼ かなり昔は女相撲で優勝した過去があったのだ‼ 更なる意地と言ってもよいのだ。

恐らく、負けた方はその場から去らなくてはならなく成るだろう。念対念の壮絶な死闘と言ってもよいかもしれない。

夫婦と言えども、所詮は他人‼ 添い遂げるも遂げないも、紙一重の差かもしれない。……………

14名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:18:45.21ID:hDjICAkz0
ーー14ーー
紙一重というと、離婚届を提出してみたいに連想する人もいるかもしれないが、ここの濱野家では真逆である!

神仁絵のじんぎとなれば、古事記にも匹敵する別の意味になってくるのである!イザナギとイザナミのやおよろずの神のみまえにおける夫婦間のコミュニケーションになってくる。

日本人には似本神のたましいの誠が宿る由縁である!!
絶対にあなどれるものではない。

15名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:19:13.37ID:hDjICAkz0
ーー15ーー
損だ得だと言っているうちは、大成はない‼ いくら大きな得を入手してもそれを活用してなんぼの事である。世界ははるかに広いのだからだ‼………

つまり、他人のふんどしで相撲は取れないのだから、ローマは1日にして成らずと言うことになる。

だから当然ローマに続く道は、遠く何日かかってもしかりということである!

16名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:19:40.11ID:hDjICAkz0
ーー16ーー
もう花苗と航平の闘いの火蓋は切られた!

いつ終わるともしれない闘いだから、心してかからねばならない‼ 狸の様な花苗と狐の姿にも似た航平の1対1の戦なのだろう……………‼

差し当たり、愛佳は野狐と言うメス狐の存在であろう。
余裕で高見の見物と決めていると言ったところだ‼しかし近好き過ぎれば、巻き込まれて手遅れにもなりかねない。
思った程余裕は無かろう!

ひょっとして航平は愛佳に別れという決断を下して行くかもしれなかった。そろそろ潮時なのかもしれない。

17名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:20:09.80ID:hDjICAkz0
ーー17ーー
「7・5・3」の法則にのっとって行くのなら、3年目の浮気とか言うように、魔が入りやすいことになりうるのだ‼

野球でも走者がベースに着いて3分後には気を抜きやすい‼
人間の集中力にはある一定の習慣的なルールがある!この一定の法則にのっとって行けば、人間の行く進み方なんかは大概読めてくる。………………

花苗にはこういうきな臭い嗅ぎ分けの勘が、多いに備わっていた。これは長年商売という仕事師の母親・民代の差し金と言ってもよい‼ こう言う勘に守られて花苗にも仕事師の勘が元々は植えつけられているのだった。

強婦・花苗の根本的な勘は、実家のやり繰りを左右して決めてきたそういった過去からの凄まじい教えだった。…………

18名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:20:35.88ID:hDjICAkz0
ーー18ーー
航平はいつも、長い物に巻かれて風を感じて生きて来た。
そこからはみ出さずに、穏便に生きれるように意識しても居た。決して自分からは仕掛けては行かないから、人からも注目されているという認識は持てない。

どちらかというと、隠れて生きて行くみたいな生き方だった。花苗からは少し好かれぬ生き方かもしれなかった。

しかし、旦那として自分に好都合に動いてる航平はベストな生き方だったので、申し分ない存在であった。

そこは航平の演技力だったろう!と、本人が自分を多いに評価している。

19名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:21:05.70ID:hDjICAkz0
ーー19ーー
航平の演技のおかげで、幸運にも良天秤にかけられて保たれた花苗の奥様業にも陰りが出てきたのであれば、ここは航平の演技による責任も問われているということだ‼

夫婦2人の闘いだから、どちらにも責任とこれからのたずな加減が問われてくるのである!

航平の愛佳を伴った責任は、これまではなあなあに済まされて来たが、申し開きの弁解も通用しないであろう。
50を過ぎて、もう知らないでは済まされないことになる。

闘いの前に、大きな決断を迫られた航平であった。

「愛佳、実は色々考えてきたけど、もう終わりにしないか?
どうも花苗からは二人の関係を根掘り葉堀り調査されるようなんだよ。………」

「馬鹿馬鹿しい。つまり貴方は奥様にビビっているってことでしょ? …………こんな私のようないい女を振るなんて、ど
う考えてもナンセンスってこと、わかってないなんて‼」

20名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:21:35.93ID:hDjICAkz0
ーー20ーー
「だいたい奥様の負けでしょ‼ 自分がSEXすることを拒否して居るのであれば、当然旦那は他の女性に行くって明白な事だからね‼」 愛佳は自信たっぷりに航平に言い放った。

「理由はどうあれ、長く続けることではないよ。」………と言って愛佳の顔を見ていた。

「まあ、別に何でもいいわよ〜!臆病者の理由なんて‼別れてあげるけど、それなりの手切れ金は用意して。」

「わかったよ! いくら用意すればいいんだ?」航平はただただ安堵して居た。……………

「どうせお金なんて、いくらも持ってないんだから任せるわよ。」 愛佳は断念して、しおらしく答えた。

「分かったよ。」 航平はきっぱりと出来る限りのことはすると決めて言った。

最後にもう一度したいと航平は願い出たが、愛佳は振込を希望した。もうこれ以上は言えないことと、彼は残念そうに諦めた。…………

21名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:22:00.88ID:hDjICAkz0
ーー21ーー
俺は何てカッコ悪いのかと、かなり惨めな気持ちになって項垂れてもいた。しかし、ある種の大きな危険性は回避されたことの重要性を良しとした。そう思うことでさみしさを正当化して消して行った。

そして30万をかき集めて愛佳の指定口座に振込を済ませた。
これで俺の3年間は全て終わったと、呆然としてもいた。
このような振込の証拠も廃棄して行ったし、振込人の名前もあえて「ホンニン」にしておいた。

いつもメールしてendなことも、全て会話で終了させた。
何だかんだと言って愛佳の声が聞きたかったのかもしれない。

自分は案外、愛佳に惚れて居たことに多少の驚きがあり、これからは愛佳という魔薬から、立ち直る免疫力を別の場所に求めて行けるか、第一にそんな代替があるのかがとても
不安になった。

22名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:22:26.74ID:hDjICAkz0
ーー22ーー
そんな愛佳からは、「お金受取完了‼幸運祈る」とだけ返信があって、既に着信拒否されていた。……………

これで良かったと航平はプラス・マイナス0の胸中に、どうにかなれた。そして、プリペイド携帯も履歴を全て抹消して行った。

「お父さんこの頃、元気ないんじゃない?大丈夫。」

と七海にいわれてしまった。……………すると航平はすかさず答えた。

「おまえが春からは大学生でいなくなるから、それ考えるともの凄く淋しいのさ。」と言ってごまかしておいた。

「大丈夫だよ、ここと都内はすぐだよ……!」と言って七海は笑って見せた。

そして航平は七海の言うとおりだと思ったが、本当にそうかわかるもんか?と、投げやりになってしまった。

23名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:23:11.35ID:hDjICAkz0
ーー23ーー

そしてあっという間に4月になって、七海は花苗の実家から都内の大学に通い始めた。海斗は受験体制に突入し、夏休みになってからは家庭教師の、塾で一番の柳 龍一を予約して居た。
この柳はただ勉強に優秀なだけではなく、実に多彩な生き方講義にたけた、面白い存在で評判な男だった。それだけに24才でありながら、かなりの苦労人でもあった。

何しろ毎日の食事は、コンビニの廃棄品を日替りでもらい歩き生活を送っていたし、近所のパン屋には廃棄するパンの耳を予約しておいた。
また、定期的に取り立てに来る暴力団の男衆にも、媚びを売って待ってもらえたし、スーパーの通用員入口でも事情を説明して野菜や魚の切れはしをもらった。

生きる為には、泥棒以外頭を使って何でもやった。

24名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:23:44.14ID:hDjICAkz0
ーー24ーー
残念もので部活があっけなく負けを決めていたし、一足早く家庭教師の柳に挨拶しに行った。

「先生が超優秀で本当にうちは超ラッキーです。公立の合格通知を受け取るまでは、厳しくお願い申し上げます。」

「その〜、まあ私が高校受験するわけではないので、海斗君次第ですよね〜。こちらこそよろしくお願い申し上げます。」

「でも先生、そこは先生のご尽力につきますわ。きっちりとお願いしますね。うちの海斗は下から数えた方が早い成績なんですよ〜。」と、花苗は少しイラつきながら顔だけは笑顔で言い放った。そしてタオルハンカチで、しきりに汗を拭って居た。

「もちろん私もそれが一番の目標ですよ。海斗君も一緒に頑張って行こうな‼」と、急に海斗に振っていた。

25名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:24:32.31ID:hDjICAkz0
ーー25ーー
終業式の日の成績表と学年の成績順位が、海斗にとって一番嫌な、見たくない結果だった。現実的にも花苗からは、たっぷりと駄目だしされて説教が厳しい!!

「今夜から、柳先生来るからね〜!ちゃんと頼むわよ〜」

と張り切ったという言い方に、海斗の背中ごしに聞こえてきた。海斗は思いっきり受験なんて、無ければいいとつくづく考えていた。…………………

柳は何処に向かうにもだいたい自転車だった。そしてとうとうやってきた。

「今晩は〜柳です。お邪魔させていただきます。」

「あ〜柳先生、いよいよですけどよろしくお願い致します。」
花苗も丁重に挨拶して、二階の海斗の部屋に案内した。

「海斗、柳先生よ。しっかり頑張ってよ。」花苗の言い方は海斗から見て、かなりよそ行きの声に聞こえた。

「あ〜柳先生、今日からこちらこそよろしくお願いします。」
と海斗は一生懸命に挨拶しておいた。

「あゝ、私の方こそよろしく頼む。」と柳は言った。

26名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:25:13.08ID:hDjICAkz0
ーー26ーー
夏休みは、週3回みっちり4時間の講義に小テストをこなして行った。そして夏休み明けてのテストがあったが、先ず先ずの結果だったので、海斗も柳も花苗も少し安堵していた。

「本当良かったです。以前よりはマシな点数でしたから」

「大丈夫です、海斗君もやり方次第でのびていきますよ。」

何と言っても、花苗が一番嬉しそうだった!! 柳の講義はとても興味深くて、海斗は柳の勉強に対しての情を込めた教え方も大好きだったが、雑談もとても好きだったので、ど
んどん話の中に誘われて行った。時には、このまま先生の話をずっと聞いていたいとも思ったくらいだった。

27名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:26:21.04ID:hDjICAkz0
ーー27ーー
季節は秋の中頃に入っていた、海斗の所は未だ二期制ではなく、三期のままだったのでそろそろ中間テストだった。

「海斗、いよいよ腕試しの時が来たな!!細かいことは考えないでいいぞ!思いっきりやって来い。」と、柳は言った。

「俺は柳先生を信じて毎日それだけで、やっています。余計なことは考えないです。」海斗の目は、本当に真剣だった。

「おまえ、いい顔になってきたなぁ。それなら大丈夫だ!!」

「はい、しっかり頑張ります。」と海斗は柳に誓うように答えていた。

海斗は柳に雑談をいっぱいして欲しいと思ったので、それには、良い点数を出来るだけ取ることに約束していたのだ。
海斗は一生懸命今までにないくらい、必死に勉強して行った。

28名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:27:14.18ID:hDjICAkz0
ーー28ーー
英単語は一週間に200個づつ、辞書暗記して行った。実にハードにこなしていたが、今の海斗にないくらいスムーズに入って行った。翌週は忘れた部分を再度カバーして行った。これは柳の大学入試を見据えた暗記法だった。………

よって柳の講義は、高校入試はおろか大学入試をカバーする内容範囲に成ってもいた。途中からそれらは海斗にも理解されて、海斗の中でも理解出来ることに事態は進んでいた!!
hで、中間テストの結果だったが、なかなかの良い点数を海斗は残していたのだ!! それらは学年順位を上げてきた。

結局は、237人中で81番になっていた。55番アップ出来たから、今回の結果は成功した事になった。……………

「海斗、素晴らしいな!!」柳は思う存分に褒めていた。そして海斗本人も何かをつかみ取っていた。

先生、約束の雑談を是非お願いしますよと、海斗は嬉しそうに要求していたのだった。

29名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:28:01.63ID:hDjICAkz0
ーー29ーー

「海斗、おまえは私の雑談がそんなに好きか?」柳は単純にたづねてみた。

「何かよくわからないけど、先生の話ってすごい俺の中に入って来て面白いんです!で、残るし為になるんですよ〜!」

「そうかァ? 少々照れもあるが先生もそれならありがたいなぁ………!!」そう言って、2人は心から笑い合えた‼ 海斗は柳を年の離れた兄貴のような感じで尊敬してもいたから本当
に大好きに成っていけた。また、柳は柳で海斗は素直な感じの良い男子だと多いに好感が持てていた!! 2人のこのような相性は相乗効果で、案外、成績向上には大切でもあると柳は
見のがさず重要視していた。

それらも含めて、柳はねだられるままに自然と雑談にも力を入れて行った!!………………

そうこうするうちに12月の初め、また期末テストのシーズンを迎えていた。2人の勉学の主従関係に暇はない!

30名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:29:03.11ID:hDjICAkz0
ーー30ーー
「海斗、期末の調子はどうみて居る?」柳はわざと聞いてみた!!

「まあまあだと思っていますよ!先生。」特に英語は自信があると言ってみせた。

「 とにかく最善を尽くして頑張れ〜!……」と肩を軽くなでて健闘を祈った!!。

翌日から行ったテストの答え合わせが始まり、自分の結果がどんどん出て来た。海斗の言った通りに、今回は英語が91点で最高だった!国語は古典の内容も含めて87点など、ついで数学の83点と快挙であった。b

「素晴らしいな海斗〜〜!よくやった〜!」柳はベタ褒めだった!!

「俺は柳先生を信じてついて行っただけだよ。」と謙遜していた。

するとそこに花苗がノックして入って来た。……………

「先生いつも大変お世話になります。たまにはお茶をどうぞ。海斗はジュースでね。」
と言いつつ、ケーキとコーヒーが置かれていたので、海斗は一瞬呆気に取られていた。

柳は「どうぞお構い無く。ああ、本当にすいません。」と言った。

31名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:30:14.48ID:hDjICAkz0
ーー33ーー
結果は期末の学年順位を上げて、237人中67位にあった。花苗が一番ビックリして喜んだが、海斗本人の努力以外の何ものでもない!

柳自身もとてもおどろいていた。
「海斗〜、すごいなァ!! 本当に素晴らしい。先生もここ迄上げてくるとは思っていなかったよ〜!快挙だ。」と言って感心していた。……………

「俺もビックリしていますよ〜!先生に英単語の覚え方アドバイスしてもらって、本当に良かったです!」と海斗は言った。次の週は夕飯に柳先生もよんで、焼肉パーティーを催した。

航平は先生にビールをすすめて、柳は自転車も車なのでと断っていた。本当に面白い人物で、航平も笑っていた。

海斗は久しぶりに4人で、ワイワイ言って食べた夕飯にとても楽しいと感じて、満足していた。…………

32名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:31:11.54ID:hDjICAkz0
ーー34ーー
受験生にはクリスマスもお正月も無い!
今年の受験は企画があり、公立志願が2校に認められていたから、一つは特別にレベルをあげて願書が出せた。
滑り止めの私立は既に決まっていた。

海斗は本番まで後6週間に迫って、猛勉強していた!!
柳先生もこの2月は特別に週4で勉強をみてくれていた。

「海斗、いよいよ明後日が受験当日だが、気持ちはどうだ?」

「やるべきことは精一杯、自分で出来たと思います。だからあとは答案に書くだけです!」

「そうか。そうだな、お前は良く今日迄頑張って来た‼だから、きっといい結果が出せると先生も信じている!明後日は悔いの残らない様に、最後迄諦めずに頑張って来い!!」

「はい、精一杯頑張ります!!」海斗は出陣する若武者のように、凛々しく初々しい気持ちで柳はこれ迄の日々を感じていた!! そして自分も海斗を見てとても嬉しかった!!

33名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:32:07.76ID:hDjICAkz0
ーー35ーー
とうとう2月最後の週には、入試の結果発表があった!

海斗の結果はそれはそれは、とても素晴らしい結果が出ていた!! 難関をみごと突破することができたのである!!

駄目かもしれなかったA高校に合格できた。家族は皆感動に包まれて涙目になっていた!!…………

柳は毎回見ていた光景だったが。何故か自分も嬉し泣きと格別な気持ちとなっていた。

「海斗、お前はさすがだなぁ!ちゃんと自分で勝ち取ったんだ。良くやったと自分で自分を褒めてやれ!!」

「うん、俺は柳先生に会って変わった。良い先生は良い結果を俺にくれたんだ!!………」それからは2人抱き合い思いのまましばらく泣いた。……………花苗は海斗の部屋の外で密かに、その様子にまた泣いていた。

34名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:33:30.50ID:hDjICAkz0
ーー36ーー
新しい希望の春が、またやって来ていた!!

柳は今日で最後になった。…………

「海斗、一応今日で全ての講義が終わった。とにかく俺自身もお前に教わることもいっぱいあったから、御礼を言うのは俺の方かもしれないなぁ〜!」

「先生、俺はここからまた頑張って行くよ!だからまた迷った時には教えてください!!」

「お前が俺に会いたい時は、いつでも会いに来い。」そう言うと、先生は両親に挨拶して帰って行った。

玄関迄見送りたいという海斗にまったを入れて、さみしく成るからやめてくれと、柳はお願いしていた。海斗は2階から黙ってその気配だけを感じ取って、先生元気でな!!と心の中で告げていた!!……………

35名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:34:23.86ID:hDjICAkz0
ーー37ーー
海斗は高校でも野球部を選択し、一生懸命になっていた。

実際ポジションも花のショートだった。今はグラブさばきもさまになっていた!!……………セカンドとの連携もあうんの呼吸で、バッチリだった。

今年の夏の甲子園で、実際A高校は21世紀枠で特別出場するから全員とても張り切っていた!!

「いいか部内でも部外でも絶対問題起こさないことね。これは大事です!何かあったら川村部長に直ぐ連絡してください!! 明日昼にカメラが入って来ますので注意して練習してください!! 部の予算に余分ないので、用具大事
にしましょう!!私からは以上です。」

連絡内容一つとっても、何か違うとかんじて一年生は大変緊張感があった。……………

36名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:35:09.68ID:hDjICAkz0
ーー38ーー
実戦予定が軒並み多くなって来た!! 神奈川の横浜高校、東海大相模、千葉経大附属、東京の二松学舎、帝京高校早実など、有名高校がスケジュールにずらりと並んでいる。

もちろん公立校を下にみられて二軍を対戦させる学校もあったが、木村コーチや山北監督の采配尽力であるからどうしたって全部勝ちたいと全員思っていた!!

海斗はベンチメンバー確実だったので当然、闘志を燃やしていた。だから時間が空けば、一年生だけでもバッティングの練習を別の場所でやっていた。今回はノンプロコーチを別につけてもらっていた!!

俺は胸を借りるつもりなど全くないんだ!!互角勝負でやりたいだけだから……………と、海斗は航平に宣言していた。

柳にも海斗は大口をたたいて、強気を前面に出していた。

「海斗、自分だけ先走るのは油断することに成るから気を引き締めて行けよ!」と柳はアドバイスしていた。

37名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:35:50.70ID:hDjICAkz0
ーー39ーー
横浜高校との対戦は直ぐにやって来た!! 海斗は戸塚球場迄チームメンバーとやって来ていた。午後1時半から試合開始となった。

いよいよ電光掲示板にお互いの名前が表示された。誰が今日の先発かチェックしていなかったが、一年生の梅原だった!!

海斗は梅原に声をかけた。どうだウメ〜?
「大丈夫だ、調子はまあまあだよ!」

「ウメの落ち着いた投球には、誰も手が出せないからね!頼むよな。」海斗に対してウメは笑っていた!!

キャッチャーは3年の小早川だった。ウメの最も安心できる捕手だ。速さはそれ程ないが、いいところをついてくる配分内容で、又正確であるので、一回表は塁に出ても得点は無かった。

38名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:36:32.22ID:hDjICAkz0
ーー40ーー
試合の4回表、ウメの球筋に対して横浜打線は上手く合わせてこれたから、4番筒香のバットがHRをくい込ませて初めての1点が相手校に入った。

父母達からは、盛んにドンマイの掛け声がウメに投げかけられた。……………… もちろんウメも気持ちでは全く負けるはずもなく、未だ未だスタミナも切れては居なかった。

その後は2アウトを綺麗に決めた。ウメの投球には無駄な球が少なく、それだけ体力の消耗には自信があった!

さあ〜、こっからそろそろ点に絡めて行こう!!と、主将の叫びが円陣にこだました!!

丁度、海斗から攻撃が始まり出した。海斗はBOXで一発雄叫びを上げて。ピッチャーを鋭く睨み返した。

「海斗〜塁に出ろ!〜〜 」とか 「力むな〜〜 」とか家族の声が聞こえていた。

海斗は思わず、うるせ〜〜と反発してヒットになった!

39名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:37:23.90ID:hDjICAkz0
ーー41ーー
応援団のシュプレキコールが、「イケイケ、ハマノ!」を連呼していた。そしてブラスバンドの演奏が例の決まりで海斗のヒットをはやしたてていた!!

海斗はファーストでとまった。次はバントの得意な秀人だったので海斗は絶対打線は行けると思った。つぎの瞬間みごとにバントは成功してくれていた!! この回は何でもない普通の練習の様に打線が守られ、やっと同点に結びついた!……………

海斗の願っても無い奇跡が来た〜〜と思った!! すると急に大きな歓声が観客席にも沸き起こっていた!!ベンチに座って打線のメンバーはお互い喜び合っていたが、海斗は次の心配をしていた。

40名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:38:13.61ID:hDjICAkz0
ーー42ーー
ウメの投球は日ハムの斉藤投手にタイプが似ているので横浜打線につかまるのは時間の問題かも知れない。
海斗は少し荒れるかもしれないが、ここは2年の平木田が良いと思った!! だが監督がどうみているかが問題だ!!
間違っても、この様な試合中に個人の意見など言えるはずも無いのだ!!………………その時監督がメンバーチェンジのタイムを出した!!

結局ウメは平木田にチェンジされた!b

海斗は、この試合は絶対もらったと思っていた‼

しかしこの回は平木田の調子が今一つ思わしくなく、ぼこぼこにやられてしまった。横浜打線は、やはりそんなに甘くはない。帰って来たウメは監督と二言三言話を交わしていた、何かおそらくアドバイスされてたのだろう…………。
海斗はウメに、お疲れ様という意味で一声掛けた!!

41名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:39:08.84ID:hDjICAkz0
ーー43ーー
7回表は平木田の調子が戻って0点でおさえられて、ここからは7点差を挽回して行く必要があるのだ!!

とにかく、打って打ってがむしゃらに頑張らなければいけないのだ!!………………主将は一年生にラインギリギリの三塁方向へヒットを打って行くように命じていた。

出来ても出来なくても、全員打って行くしかない!!海斗は今回あえて左バッターBOXに立っていた!! 今度はバットに祈りをこめるポーズを取った!! 頼むよ、あたってくれ〜!

応援団は、いけいけカイトとガンバコールを送っていた。

よっしゃいっちょう打ったるぞと、真直に綺麗に打ち抜いた。おもいがけない2ベースヒットになった。

こんな時くらい、普段の素振りの成果が成功するようにと思ったので、とても嬉しい瞬間だった!! 続打を祈った!!

42名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:39:49.61ID:hDjICAkz0
ーー44ーー
前回同様に次も秀人がバントを決めた!!…………ここから3年生の哲学打線が続くので、海斗はまとめて任せることにした。

そうこうするうちにも堺先輩がセンター奥深く、3ランを決めてくれた!…………どうにか2点を返して来た!!

しかし横浜打線を意識すると、この回もう1〜2点が欲しいところだ。何とか粘れればと欲が出て来る。…………運よくボークなどで乱れ、堺先輩が1点を返してくれた!!

2人は残塁となったが、あと4点差にちじまった。

43名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:40:27.71ID:hDjICAkz0
ーー45ーー
8回の表は平木田が乙坂にうたれてしまったが、打点にはつながら無かった!!

8回裏、また海斗や秀人が3年生の哲学打線の火ぶたを切って行った。結局延長戦の結果、試合は引き分けという素晴らしいものだった!! A高校硬式野球部にとって、今日のスコアBookは記念になる、忘れられないものとなった。

海斗は今日の試合で得られた、自己の内面から可能性を引き出す方法を開眼させた。本当にこれならば、どんな時でも通用するものであると思った!!

もう学校名で引くような事もない!

44名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:41:20.91ID:hDjICAkz0
ーー46ーー
それから多くの練習試合をこなして、それぞれの選手は勝つ為の何かを試合そのものから自ら学んで行った!!

又、得られたことは、得られた試合で活かして行った!!

そして甲子園の結果は2回戦で終わることとなってしまったが、一人一人の経験としておおいに有意義なものを残して行った!! 1年生の海斗達は3年生に贈る言葉で、

「物事に永遠はないけれど、野球部で培われたことは永遠に忘れられない心の宝物!!」と締め括った!!

やがて、3年生は静かに引退して行った!!……………

海斗達は、今度は実力で出場を勝ち取りたいと真剣に話した!!

45名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:42:05.97ID:hDjICAkz0
ーー47ーー
七海は長い大学の夏休みをおおかたアルバイトに明け暮れていた!!…………

そこは、とある小さな生花のお店で民代の知人の営んでいる
「花咲いた4号店!」という祖母の家からは自転車で15分のところにあった!!

先ず、お店の鍵を開ける事が彼女の役割だった。

それからお花への水の取替えや水やり等、結溝しなければならない事は沢山あった‼ 体力仕事だと言っていい!

そうこうしている内に、結婚式場や葬祭場から注文の電話がリンリンと鳴り出して、忙しさをかもし出して来るのだった。

「はい、おはようございます。花咲いた4号店の濱野です。岡村典礼様いつもお世話になります。白菊500本に白カーネーションを350本!はい、承知致しました!!」
こんな具合で注文をメモっていると、店主の袴田凪子がやって来るというパターンになる!

「おはよう七海さん。本当にいつも助かるわ〜!ありがとうネー。」七海は毎回笑顔で返事していた!!

46名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:42:51.34ID:hDjICAkz0
ーー48ーー
「七海さ〜ん、3丁目の岸さん家に法事用のアレンジメントそろそろ届けてもらえる?」

「わかりました〜!何か他に買物とか有れば寄ってきます。」
今日も何だか忙しくなって来そうな感じである。…………

「助かるわ〜!角の横峰でお豆腐2丁いい?………陽射しが強いから気を付けて〜!」
と、まあいい感じでお買物の用を足す七海は気を遣っていた。

それからのこと、岸宅に到着して呼んでも返答がない!ドアは訪問者の為に開いていて施錠はされていない!

すると女性が倒れていて、七海は直ぐに119ヘ通報した!!どうやら軽い熱中症の様子だった。………………七海は直ぐに凪子に連絡して、岸家にある程度詳しい凪子に任せた。

後日岸家の長男さんという方から丁重な御礼が七海に届けられて、凪子も彼女の良い対応を褒めていた。

47名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:43:29.49ID:hDjICAkz0
ーー49ーー
ある程度七海が仕事に慣れて来ると、凪子は自分の構想を七海に話すことがあったあった!!…………

「ねェ七海さん、ちょっとだけ聞いてもらっていい?」

「はい、聞かせていただきます。……」

「今は、家族だけでご葬儀を行うのが多かったりするから、そいうのをコーディネートするサポートを企画して行きたいと思っているの!!」

「ヘェ〜〜そうなのですか? とても良い話だと思いますよ!もし、お手伝いできれば私も大学の授業が空いていれば是非やってみたいです!」

「さすが若い人の頭は柔軟に出来ていること!賛同を得られて私はうれしいわ〜〜!」
と、とても喜んでいた。

それは、お花のアレンジと音楽と進行係りを付ける企画となっていた。

48名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:44:18.98ID:hDjICAkz0
ーー50ーー
偶然企画のお試しとして、ある葬儀に使ってもらうことが出来る機会がやってきたのである!

ここは、柏木さんという御宅でおばあさまが亡くなって自宅での家族葬だったから、袴田凪子の企画が生きて来るのだった。
おばあさんはモーツァルトが大好きだったので、静かにclassicを流して、白とピンクのグラデーションのアレンジの花を飾って、柩の中にご家族の手でその花を入れてもらった。

司会進行役を黒のスーツで、七海が務めさせてもらった!!

ある程度のマニュアルがあったので、それにそって進めていけばよいようになっていたし、指示は凪子が出した。

ちょうど良い対応時間の中で、お見送りが終了することができて行った。火葬の時間を考慮して大変しめやかに進めることができた。凪子はじめ七海もホッと胸を撫で下ろした。

49名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:44:53.21ID:hDjICAkz0
ーー51ーー
幸いに柏木さんから集金に来て欲しいと希望があったので、感想を聞かせてもらえる好機会に遭遇できた。

「先日は大変ご愁傷さまでございました。その様な中で私共の初企画をご利用いただき、誠にありがとうございました。」 こう言う挨拶言葉は、七海は母親や祖母からうるさく躾けされていたので、凪子は安心し任せていた!!

「ああ、こちらこそ大変感謝しております。進行内容やお花もどれもよかったです!ありがとうございました!!」

クレームはなく、代金を受け取って七海は丁寧に挨拶をしてあお店に帰った。

すると凪子は冷たいジュースを七海に出してくれて、先方の感想や企画の振返点を再認識した。

50名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:45:39.27ID:hDjICAkz0
ーー52ーー
七海一人ではもう葬儀の企画やお店の一般仕事がまわらなくなって来ていたので、新しいバイトを凪子は雇っていた。何でもお寺の三男坊で、凪子に時々お花を習っているという
新貝 栄進という人物で、

店主の凪子がエイちゃんと呼んでいたので、七海も自然に彼をそう呼びつつ彼に親しみを感じて行った!!…………

仕事の合間合間に彼の仏教に関する考えなど色々聞いた。

七海もよくはしらないが、葬儀などを手伝うことを前提として聞いておいても損は無いだろうと思っていた。………

彼は法華経を深く信じていると言う事だった。そして観音経を一番尊敬していると言っていた。

51名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:46:38.06ID:hDjICAkz0
ーー53ーー
彼は彼で法華経を最高のお経と敬っているということなので、七海は尊重していた。…………彼の中で一番位の高いと言われてしまえば、七海はそれにそって対応して行くしかないのであるが、不思議と嫌な気はしていなかったからである!!

もう彼女の夏休みも、数えるくらいしか残っていなかったので、この場を去りがたい気持ちが彼女の中に生まれていたから本当は辛いのだった!!

栄進は、僕なんて未だ未だ坊主の端くれで、何の役にも立ってはいないと謙遜ばかりだった。………………

「それは仏縁があるっていうことかもしれないね?」と教えてくれた!! 七海は本当にそうかもしれない、と思っていた。

「私は大学があるので、ちょっとしか関われないのですけど、栄進さんは凪子さんを手伝う力が備わっていると思うので、どうかよろしくお願いしますね!」
と、漠然と七海は伝えていた。

「私しかいないのであれば、当然だよ。」と空を見上げて答えていた。

52名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:47:11.08ID:hDjICAkz0
ーー54ーー
だんだんと幾ばくかの初秋の気配が漂う空は、天高く何故か子ども達の運動会が似合う雰囲気だ!!

七海の姿はすでに新学期の大学のキャンパスにあった。

「わあ〜七海、元気だったァ〜〜?」相変わらずキラキラ好きなまだ夏真盛りな格好の伶奈が声を掛けて来た!!

「何故か一回りミィステリアスな感じになってるよー。」
と、英美が更に声をかけて、いつもの3人が顔を合わせたのだ!……………お昼はランチ一緒にしようねと伶奈が言って、一番先に自分の講義がある教室に消えて行った!! 七海と英美も後に続いた。

七海はちょっとだけ自分は成長できたと感じられて凪子から分け与えてもらったモノを今更に再確認していた。

53名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 20:48:18.79ID:hDjICAkz0
ーー55ーー
本題に戻り、花苗と航平の闘いについては現在では冷戦状態である!!

かつて二人の離婚を止めた七海もいないので、空虚な感じもついて回るようだ。

花苗のもっぱらの話相手は、ロン太である‼毎日の散歩も欠かさず行っている。ぐちの聞き役でもある。

ロン太君、花苗ママと航平パパはどうですか?

「ママはいつもぼくを散歩に連れ出してくれてリフレッシュ出来ている。でも話は色々な愚痴ばかりだから、楽しくないのさ! パパはたんたんと過ごしていて、つまらなさそう!!」

また何時二人の闘いが再発することになるのかわからないが濱野家のこれからも益々見逃せないのである!!まだまだ成長の過程であることに間違いはない!!…………

The end

お読みいただき大変ありがとうございました。(^_^)/

54名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:53:52.38ID:+5MpA3I70
金正恩amsm文在寅義郎amsm習近平東浦idAMSM浅井中田戸梶向井清瀧中田SMn取締役会長AMSM金正恩KB文在寅AM東浦習近平
金正恩id習近平東浦am金正恩tu習近平sm習近平id文在寅義郎idyh大町戸梶川島糞橋本安宅橘戸梶中田橋本清瀧橋本米田橘寺田柳清瀧稲垣
金正恩am金正恩東浦sm文在寅義郎id習近平id義郎文在寅東浦TUYH橋本清瀧橘糞伊田戸梶山下戸梶清瀧川島糞米田谷向寺田庄司
金正恩am習近平euid金正恩tusm習近平id金正恩tu習近平東浦id習近平tu金正恩義郎amsmBidyh川島糞戸梶中田橘浅井清瀧idSMn取締役会長
習近平euam金正恩tusm文在寅tuid文在寅東浦idyh米田寺田中田藤原稲垣中田米田寺田戸梶中田橘清瀧稲垣都甲中田東浦橋本中田川島糞柳
金正恩id習近平義郎idyhtu戸梶川島糞浅井橘清瀧米田寺田tuKB習近平hrmt金正恩BK習近平KB金正恩東浦KBid村田米田清瀧寺田山下川島糞
金正恩yh東浦tu習近平idyh川島糞神戸稲垣山下戸梶大野清瀧川島糞荻野橋本清瀧安宅米田戸梶寺田中馬id習近平東浦tu金正恩id習近平tu橘
習近平tu金正恩eu習近平id金正恩義郎tuyhtu東浦川島糞中田戸梶橋本中田橘谷向稲垣清瀧中田米田寺田中田川島糞戸梶安宅清瀧米田寺田
金正恩am文在寅東浦糞sm文在寅tu文在寅藤本義郎糞am習近平idsm文在寅yh広常東浦eutu川上清瀧橋本巻野戸梶山下戸梶川島糞清瀧川島糞yh
金正恩eu金正恩tu文在寅eu習近平tu文在寅yh文在寅義郎id東浦橋本柳安宅橋本戸梶山下川島糞浅井東浦谷向山下米田向井上山寺田川島糞
金正恩am金正恩idsm文在杉原秀正寅AM習近平SM金正恩AM金正恩SM文在寅東浦AMyh習近平SM金正恩am金正恩sm文在寅AMyh習近平橘東浦tuSM
金正恩ksmt金正恩義郎文在寅tu習近平id東浦川島橋本平野山下柳川島糞伊田山下米田寺田仲谷向戸梶山下清瀧川島平野東浦戸梶山下清瀧
金正恩eu金正恩tu文在寅東浦eu習近平tu文在寅tuyh文在寅idyhtu大野東浦橋本山領eu大野川島糞伊田山下米田寺田庄司向井上山
金正恩am文在寅一成東浦smyh文在寅tu文在寅小室藤本義郎yh習近平id文在寅yh広常東浦eutu川上清瀧巻野戸梶山下戸梶川島糞清瀧川島糞
金正恩義郎eu金正恩tu文在寅義郎EU習近平東浦idTU橋本柳山下eutukjm浅井東浦柳川島糞山下米田東浦寺田仲谷向戸梶山下清瀧柳川島糞
金正恩文在寅一成東浦文在寅小室藤本義郎習近平文在寅広常東浦川上清瀧巻野戸梶山下戸梶川島清瀧川島金正恩東浦習近平東浦文在寅習近平

55名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 21:18:08.59ID:3Tno/m6W0
【激】隣近所の糞犬がうるさい【怒】No.41
https://archIve.is/rcjH0

56名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 02:44:25.52ID:HVBIN+/70

57名無しさん@お腹いっぱい。2019/07/12(金) 01:37:28.26ID:1Daa8Z7T0
岐阜・七宗町で新たに豚コレラ感染を確認、県内20例目(中京テレビNEWS) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010003-sp_ctv-l21

豚コレラの感染が相次いでいる問題で、新たに岐阜県七宗町にある養豚場で感染が確認されました。去年9月以降、豚コレラの感染が確認されたのは、岐阜県内の飼育施設ではこれで20か所目となります。

 岐阜県によると9日午前、ブタ1頭が死に他のブタも食欲がないなどと養豚場から県に連絡があり、12頭を検査をしたところ10頭から豚コレラの陽性反応が出たということです。養豚場では飼育されているすべてのブタ約400頭の殺処分が進められています。

 今回の発生で、岐阜県内で飼育されているブタの約半数が殺処分されることになります。

58名無しさん@お腹いっぱい。2020/03/05(木) 13:17:54.66ID:267huOng0
HXO

59名無しさん@お腹いっぱい。2020/06/22(月) 20:57:20.76ID:2I7fM+r60
#名古屋市 #緑区 #ボンネット #逮捕 #緑区緑花台 #会社員 #犬の散歩中 #駐車場 #器物損壊 #軽乗用車 #緑区有松愛宕 #犬散歩

60名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/25(土) 14:58:38.96ID:CoVbmRPh0
sep

新着レスの表示
レスを投稿する