松前線

1回想774列車2019/10/04(金) 22:27:32.10ID:aMQQM+4X
北海道人気路線では名前が挙がらなかったけど
風光明媚だった松前線について
思い出のある方は語ってください!

22019/10/04(金) 22:31:11.77ID:aMQQM+4X
松前線の魅力は長大路線ではないのに景色の変化が大きかったことですね
木古内から田園風景を走り
渡島福島からは峡谷鉄道の赴き
白神トンネルを抜けると津軽海峡を真下に見下ろしながらの旅
動く海峡展望台の趣
夏は開け放たれた窓から入ってくる潮風を頬に受けながらの
さわやかな旅でした

3回想774列車2019/10/04(金) 22:31:25.92ID:aMQQM+4X
一人語り、すみません

4回想774列車2019/10/04(金) 22:46:30.54ID:MqNThPvJ
>>2
>木古内から田園風景を走り
渡島福島からは峡谷鉄道の赴き
白神トンネルを抜けると津軽海峡を真下に見下ろしながらの旅
動く海峡展望台の趣


懐かしいね、当時の車窓が蘇ってくる文章に感謝します


北斗星などで青函トンネル通過のさいには松前線をよく思い出したもんですよ

5回想774列車2019/10/04(金) 22:52:28.77ID:oE0B2PIe
おお、北海道、相変わらず人気ありますね。

6回想774列車2019/10/04(金) 23:09:13.70ID:PZT1fHXr
もし五稜郭から松前線だったら
廃止されてたのかな

7回想774列車2019/10/04(金) 23:20:27.12ID:MqNThPvJ
>>6
五稜郭から松前線だったら江差線が廃止になっていたらしい


木古内〜江差よりも木古内〜松前の方が黒字でわあったんだが、より黒字である木古内〜五稜郭が江差線であった為、江差線が残り松前線が廃止になってしまった

8回想774列車2019/10/04(金) 23:35:29.01ID:aMQQM+4X
>>4
松前線ファンの方がいて嬉しい限りです!
松前線を回想していただければ幸いです!
木古内から乗っていくとどんどん景色がよくなって
最後は圧巻の海ですからね
本当に感動しましたよ!

青函トンネルができたときに
松前線につないでくれてればなあって良く思いましたね

9回想774列車2019/10/04(金) 23:36:26.13ID:aMQQM+4X
>>7
そうなんですよね
これも廃止当時とても悔しい思いしたもんです
もちろん江差がなくなっていいという話ではないんですけど

10回想774列車2019/10/05(土) 00:10:58.83ID:uzvYAiWv
松前駅って駅その物が周遊指定地だったっけ?
俺の勘違いかな?

11回想774列車2019/10/05(土) 01:58:50.76ID:vRFxfauq
>>8
此方こそ良スレをありがとうございます


>青函トンネルができたときに
松前線につないでくれてればなあって良く思いましたね


ほんとそれですよね! ただ私の中では津軽海峡線の木古内〜吉岡海底は どう考えても松前線を彷彿するものであり、松前線の新線であると考えておりましたので近年までは松前線新線を北斗星やトワイライトエクスプレスが走っていたという勝手な妄想をしておりました(笑)


夜明け前の津軽海峡線を夜行列車に揺られながら松前線は新線としてまだ生きているんだ何て思いながら自分の世界に浸っていたのも良き思い出です


交差している知内駅(旧湯の里駅)や吉岡海底駅(渡島福島駅?)や松前線跡との
距離の近い並走区間なども意識しながら当時を思い出していましたね、流石に新幹線になってしまった今はもう松前線とは呼べませんが

12回想774列車2019/10/05(土) 10:11:15.33ID:DVwlHfLO
青函トンネル開通はいいが大事なものを引き換えに失ってしまった。

13回想774列車2019/10/05(土) 20:38:44.26ID:tIOs5+m0
>>11
いえいえ。
こちらこそ喜んでもらえて嬉しいです!
なるほど
松前線の新線と考えても差し支えなかったかもしれませんね。
前に海峡の車掌さんが間違えて
次は渡島知内ですとアナウンスしたので
心の中でニヤニヤしちゃいましたね(笑)

14回想774列車2019/10/05(土) 20:39:30.97ID:tIOs5+m0
>>10
駅そのものというよりあの一帯が周遊指定地だったのかもしれませんね

15回想774列車2019/10/05(土) 20:41:22.76ID:tIOs5+m0
>>12
ですよね
あんなに景色のいい路線はなかった。
海が見える路線はいっぱいあるけど
海を遠望できる高台を走る見晴らしの良い線は
余りないような気がしますね。

16回想774列車2019/10/05(土) 20:46:44.94ID:tIOs5+m0
松前線の最終列車は実は2月1日なのかもしれない
最終日の松前行き849Dは2223に松前着だけど
折り返しの列車がないので
翌朝に函館に回送されたのかもしれない。

広尾線の最終列車も広尾からの折り返しがなく
廃止翌日の朝、回送列車として
各駅の備品を積み込みながら帯広に向かったという。

17回想774列車2019/10/06(日) 10:55:25.32ID:USswLXg8
いさ鉄が松前延伸してほしい

18回想774列車2019/10/06(日) 18:56:47.70ID:zOUfsQ/X
千代の富士の福島町と共に北の湖の壮瞥町の胆振線同様北海道が生んだ昭和の大横綱を輩出した路線はどっちも廃止された。

19回想774列車2019/10/06(日) 23:48:00.45ID:S2KN00s7
北勝海も広尾線沿線出身

20回想774列車2019/10/07(月) 18:15:38.66ID:Mp/iPFug
北島三郎氏は高校時代(函館西高)渡島知内発05時25分?の一番列車で通ったという
次の列車では始業に間に合わなくなるので
函館駅には7時頃に着いてしまうので通学時間まで待合室で友人らと談笑の毎日だったそうだ

>>6-7
1968年に国鉄諮問委員会が廃止勧告を出したいわゆる「赤字83線区」には
江差線(木古内以西のみ)・松前線ともリストアップされている

21回想774列車2019/11/02(土) 08:57:04.15ID:R3y3pugK
大鵬の川湯温泉は今も健在

22回想774列車2019/12/10(火) 08:04:02.10ID:GsnhI3wI
道南の北海道の玄関口。「いよいよ北海道に来たな」という感慨深い思いは
飛行機では、なかなか味わえないものがある。

23回想774列車2019/12/15(日) 20:52:22.42ID:LNtZRgNS
>>2
40年前になるが1979年3月に函館より急行「松前」(キハ21+キハ22)で松前まで往復した事あります。
当日は時間なかったので松前城を見るだけの往復ですが峠越えとなる湯の里あたりから急に雪が
深くなり、鉄道以外生活の匂いのなかったのが記憶にあります。
単なる往復で殆ど写真はないのですが周遊券の下車印、硬券入場券、スタンプが良き思いでと
なっています。

24回想774列車2019/12/16(月) 15:28:44.62ID:zvsXQm6O
>>23
汽車旅らしいよい思い出ですね。
小生は1978年の夏に初めて北海道に行き、江差に泊まった翌日に
木古内乗り換えで松前に行き、その日の十和田4号のナハ21で
帰途につきました。
あの頃は、キハ22を使用した急行が運転されていて、まずまずの
利用率だったと記憶しています。

25回想774列車2020/01/14(火) 07:49:03.35ID:7c0rGvmO
奥尻島に行ったことがないので行ってみたいが江差線が切られたのが痛い。

26回想774列車2020/02/08(土) 17:19:03.02ID:oVJgB7QH
>>20
函館の北島三郎記念館に行くと、
渡島知内から乗った当時の松前線の車両内部のセットが再現され、
若き日の北島御大が座席に座っています。
「知内」駅ができると聞いたとき、もしかして北島圧力でも有ったのか、と思ったのは
自分だけでしょうね。

27回想774列車2020/02/14(金) 11:03:32.42ID:Qm+7GAUd
知内駅も消えてしまった。残念。

28回想774列車2020/03/23(月) 15:01:20.09ID:xLyc8kAV
FF5RE

29回想774列車2020/05/25(月) 15:47:37.03ID:1Saukw8Q
A3V20

新着レスの表示
レスを投稿する