X



【第4期】F1ホンダエンジン応援スレ 5【HONDA】
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0001音速の名無しさん (ワッチョイ c5a1-TfzP)
垢版 |
2019/05/21(火) 08:07:56.05ID:sIJryUgE0
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512


ホンダのパワーユニットを応援するスレです。
2018年〜 :トロ・ロッソ・ホンダ
2019年〜 :レッドブル・ホンダ
(2015〜2017年:マクラーレン・ホンダ)

次スレは>>950 が立ててください。
立てられない場合は、他の人に頼むかスレ立て代行依頼を宣言。
宣言が無ければ>>970 が立ててください。

前スレ
【第4期】F1ホンダエンジン応援スレ 4【HONDA】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/f1/1553145233/


1〜3行目に↓をコピーして下さい
!extend:checked:vvvvv:1000:512
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
0003音速の名無しさん (ワッチョイ 1da9-5nEk)
垢版 |
2019/05/21(火) 12:31:38.37ID:OMiPV+IT0
ホンダが目指すF1ドライバー育成。「F3」で飛躍を誓う10代コンビ。
https://headlimes.yehoo.co.jp/article?a=20190521-00839380-number-moto
 5月第2週の週末、F1スペインGPでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3位表彰台を獲得した
カタロニア・サーキット(スペイン)。そこでは、その世界最高峰の舞台を目指す若武者たちの選手権も開幕を
迎えていた。FIA F3選手権である。

 日本人ドライバーの松下信治選手が参戦するのがF1直下のFIA F2選手権。その更に下に位置するF3
選手権は、従来のGP3の発展型として今年からスタートしたもので、ヨーロッパを中心に多くのレースをF1の
サポートイベントとして、全8イベント16レースが開催される。

 マシンはワンメイク、つまり全車共通でイタリア・ダラーラ社製の車体に、最高出力380hpを発生する
V型6気筒3.4Lエンジンを搭載する。

F3に参戦する2人の若き日本人。

 参加ドライバーは、バルセロナの開幕戦では30名。その中には、日本人ドライバーもふたりが顔を揃えて
いた。カーナンバー14のイェンツァーのマシンに乗る角田裕毅(つのだ・ゆうき)、そしてカーナンバー29、
カーリン・バズレーシングから参戦する名取鉄平(なとり・てっぺい)である。
0004音速の名無しさん (ワッチョイ 1da9-5nEk)
垢版 |
2019/05/21(火) 12:59:57.94ID:OMiPV+IT0
 ふたりは、ともにSRS-Fアドバンス(鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラアドバンス)の
卒業生。スカラシップを得てホンダの育成プログラムであるHFDP(ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・
プロジェクト)の一員として参戦している。

 レースウィークの土曜日に誕生日を迎えて19歳になったばかりの角田は日本で開催されている
FIA F4選手権の昨年のチャンピオン。昨年秋にヨーロッパで初めてF3のテストを行なった際に、
実績あるドライバーに遜色ないタイムを出したその走りがレッドブルのモータースポーツアドバイザー
であり若手育成のカギを握るヘルムート・マルコ博士の目に留まり、ヨーロッパで走らせるべきだと
招聘された逸材だ。

 そのためHFDPだけでなくレッドブルのサポートをも受けており、マシンはF1でお馴染みの
レッドブルカラーとされている。

角田はトップ10フィニッシュ。

 予選は29台中10位。タイヤのウォームアップに失敗し、我慢の予選になったと本人は悔やんで
いたが、上位のほとんどを有力チームであるART、プレマのドライバーが占め、イェンツァーの3台の
うち他の2台が20位以下に沈んだことを考えれば、少なくともアピールはできたと言うべきだろう。
0006音速の名無しさん (ワッチョイ 1da9-RzmD)
垢版 |
2019/05/22(水) 12:15:01.48ID:vRb7/TPU0
【トロロッソ・ホンダ】ダニール・クビアト「モナコには慎重に取り組むことが重要」
ttps://headljnes.gahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000006-fliv-moto
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、モンテカルロ市街地サーキットで行われる2019年
F1第6戦モナコGP(26日決勝)に向けて抱負を語った。

「モナコは特別なサーキットだよ。狭いし、街を駆け抜けるときウォールとすごく接近するんだ。
プラクティスで最初にコースに出るときには慎重に進める必要があるし、徐々にスピードを
上げていくようにしないとならない。ここは甘く見てはならないサーキットだからね。そして、
自分の限界値がわかるまで1周ごとに速さを増していくんだ」

「モナコでの実際の速度はほかのサーキットよりは遅い。だけどクルマに乗っているとものすごく
速く感じるよ。バリアがすぐそばにあるからね。それによってコースが狭く感じるし、本当に
スピードがあると感じるんだ。そこが面白くて、かなりユニークな点だね」

「週末を通じてさまざまなイベントが行われるし、モナコでのレースが伝統ある特別なものである
ことに気付かされるよ。だけど僕の仕事はそういうことに気を取られずにクルマの運転に集中する
ことなんだ。正直に言って、それが週末において最も特別な部分だね。あのサーキットで走って
いるときが、ほかのすべてのイベントよりも僕は好きなんだ」
0015音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 17:16:52.93ID:noAD+3zu0
スペイン人ライターのF1便り(前編)かつてのGP3ではチームメイト同士。
2019年シーズンで傑出した走りを見せるルクレールとアルボン
ttps://haedlines.yxhoo.co.jp/hl?a=20190523-00484217-rcg-moto
 スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアのモータースポーツコラム。今回はF1、FIA F2の
“ルーキー”たちについて、その実力は高い評判に見合っているか、前後編に分けて考察していく。

 F1のパドックはまるで独自の生態系のようだ。長年にわたって生態系を構成するものが現れ、育ち、
消えていくので、物事は同じ状態で長くは続かない。そのために、注目に値するドライバーが何人か
毎年登場するのだろう。

 彼らのうちの一部は長く成功したキャリアを築き、一方でその他の者はほんの短い期間しかF1に
いられない。毎シーズン、ひとつの疑問がひっきりなしに繰り返される。

「彼は本当に優れたドライバーなのか?」そういうわけで2019年に我々は、スポットライトを浴びている
ある特定のドライバーたちについて考え、同じことを再度自問自答する必要がある。

 F1における“ルーキー”のコンセプトは少々事実が歪められている。結局のところ、以前にF1レース
経験がなかったのは、今年はランド・ノリス(マクラーレン)、アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)、
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)のみだ。
0018音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 17:52:38.33ID:noAD+3zu0
 一方では2017年に2戦に出場したことのあるアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)と、
8年ぶりにF1復帰したロバート・クビサがいる。

 そしてもちろん、頭角を現した2018年のルーキーもいる。フェラーリに移籍したシャルル・
ルクレールと、レッドブルに昇格したピエール・ガスリーだ。

 2019年から参戦したルーキーのなかで、明らかにより多くのポイントを獲得しているのは
ノリスで、第5戦スペインGP終了時点でチームメイトのカルロス・サインツJr.を上回っている。
だが彼らのなかでほぼ間違いなく傑出しているのは、強い印象を残しているアレクサンダー・
アルボンだろう。

 タイ人とイギリス人のハーフのアルボン(彼の両親が難しい時期にあった時、あるスペイン人
家族の世話になったこともある)は、これまでF1マシンの走行経験がなかったにもかかわらず、
素晴らしいパフォーマンスを発揮している。

 2018年のFIA-F2において、彼はすでにラッセルやノリスに対して高い競争力を見せていたし、
2016年のGP3時代には最後のレースまで当時のチームメイトだったルクレールとタイトルを
争っていた。
0021音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 18:02:15.53ID:noAD+3zu0
■F1第2戦バーレーンGPでは優勝する目前だったシャルル・ルクレール
 ルクレールは元チームメイトであるアルボンについて、これまでで最も手ごわいライバルの
ひとりであると常に語っている。だが、“新人”として今年のすべての注目をさらったのは、
当然ながらルクレールだ。

 もちろん彼は今年からF1に参戦したのではないが、彼が今ではフェラーリでレースをしている
という事実が、衆目を集めているのだ。

 最初のうち、ルクレールが素晴らしい仕事をするだろうことに疑問を持つ者はいなかった。
開幕戦オーストラリアGPの後半では、ルクレールはセバスチャン・ベッテルより速く、チーム
オーダーがなければ彼より上の順位でフィニッシュしていたかもしれなかったし、第2戦
バーレーンGPではメカニカルトラブルが起きるまでは優勝する勢いだった。

 第3戦中国GPでは、ルクレールはベッテルを先行させるように指示を受けた。その後の彼は、
第4戦アゼルバイジャンGPと第5戦スペインGPの予選でミスが続く。(中国GPでのQ3の結果も
それほど良いものではなかった)一方その2戦でベッテルはほとんどの場合、ルクレールよりも
高い競争力を発揮していた。
0023音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 18:17:54.44ID:noAD+3zu0
F1 Topic:スペインGPの好結果にフェルスタッペンの父がホンダをベタ褒め
ttps://headlites.yahco.co.jp/hl?a=20190523-00484015-rcg-moto
 普段はサーキットにめったに来ない人々から「あなたは何しに?」と話を聞くコラムを連載するはずが、
今回はレッドブルのモーターホームでマックス・フェルスタッペンの父親ヨスの方から上機嫌に話しかけて
きたので、そのときの状況を語る。

 F1第5戦スペインGPレース終了後に行われたトト・ウォルフ(メルセデス・ベンツ・モータースポーツ
責任者)の会見の後、今度はレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表の会見に出席しようと、新しい
モーターホーム『F1ホルツハウス』に向かった。

 ホーナーが来るまでの間、フェルスタッペンのレースエンジニアを見つけたら、少し聞きたいことが
あったので、会見が予定されている2階に設けられたテーブルから少し離れ、1階のF1ホルツハウスの
入口が見える吹き抜け部分のところで、レースエンジニアが来るのを待っていた。

 ところが、しばらくすると、レースエンジニアではなくフェルスタッペンの父親のヨスが近寄ってきた。
0025音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 18:31:10.89ID:noAD+3zu0
 スペインGPでは、前日に別の取材でインタビューをモナコGPで行いたいとヨスに申し込んでいた
ばかりだった。内容は1999年にホンダのテストドライバーを務めていたことに関することだったが、
ヨスは「俺はただのテストドライバーで、ホンダのことは知らないから、それでもよかったらいいよ」と、
少し素っ気ないものだった。

 しかし、日曜日のレース後に近寄ってきたヨスは、いきなりこう言ってきた。

「ホンダはいい仕事をしている。黙々と仕事する彼らの仕事ぶりは、俺は好きだ」

 この日、息子のマックス・フェルスタッペンは開幕戦のオーストラリアGP以来となる表彰台を獲得。
ドライバーズ選手権でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を上回って3位となった。ヨスが上機嫌
だったのは、想像に難しくない。

 ところで、この日のレース前、F1ホルツハウスの1階のレッドブルの関係者エリアでは、ヨスが
ホーナー代表とヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)と真剣な話し合いをしている
光景を見かけた。フェルスタッペンとレッドブルの契約は2020年まで。今後に向けた話し合いでも
していたのだろうか。そのことをヨスに尋ねると、「心配するな、マックスはどこにもいかないよ」と
ひと言。果たして……。
0027音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/23(木) 19:50:20.20ID:noAD+3zu0
レッドブル・ホンダチームもモナコに到着。勝った去年を振り返り、今年勝つ可能性を探った!
https://headiines.yahqo.co.jp/article?a=20190523-00010003-mmagazine-moto
高いシャシ性能でまずは予選上位を狙う

2019年5月22日、F1第6戦が行われるモナコに各チームが次々と到着した。今季初優勝を狙う
レッドブル・ホンダはどのような準備をして、どう戦おうとしているのか、昨年のモナコGPでの
マックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーの走りを振り返りながら、その戦略を探ってみた。

モナコGPではまずそのコース設定が大きなカギとなる。モナコGPが行われるモンテカルロの
市街地サーキットは普段公道として使われているため通常のサーキットよりもはるかにグリップが
小さく、レースウイーク中も夜間は開放されるためタイヤラバーが乗りにくく非常に滑りやすい。

また平均時速が130kmと低いものの、立ち上がり加速をもたらす強力なパワーユニットが必要で、
ホンダF1現場責任者の田辺豊治テクニカル・ディレクターも「低速コーナーからのドライバビリディが
重要」と語っている。さらにメカニカルグリップが求められるコースだからこそ、エアロダイナミクスや
シャシ性能が勝敗を分けるポイントになってくる。レッドブルがこのコースを得意とするのは、
そのためだろう。
0038音速の名無しさん (ラクッペ MM1b-FzdN)
垢版 |
2019/05/24(金) 12:25:58.59ID:aS+vWOGhM
>>34
ベッテル「底辺よりも惨敗よりも下の僕は何て表現されるんですかぁ?」
0040音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-W/sT)
垢版 |
2019/05/24(金) 14:53:36.24ID:GkXOn/4U0
しかし、実はフェルスタッペンはモナコGPでまだ表彰台に上がったことがない。2017年は
予選4位から5位に入賞しているが、予選で失敗することが多く決勝ではまともに優勝争い
できていないのだ。昨年のモナコGPでも、フリー走行3回目のクラッシュで予選に出走できず、
決勝最後尾から猛然と追い上げたものの9位が精一杯だった。

一方のガスリーは昨年のモナコGPで7位に入賞している。昨年トロロッソ・ホンダから出場
したガスリーは10番グリッドからスタート。上位陣が12周目あたりからタイヤ交換に入る中、
ハイパーソフトのままステイアウトして快走、37周目にスーパーソフトに履き替えてさらに
順位をあげて7位でフィニッシュした。それでもガスリーはレース後、「予選Q3で軽く壁に
接触してしまったのが痛かった。もう少し予選順位がよかったらもっと上に行けた」と語って
いる。

昨年のモナコGPはポールポジションのダニエル・リカルド(当時レッドブル)がそのまま
レースをリード。上位陣がタイヤを労り無理をしなかったこともあり大きな波乱もなく、
予選トップ3の順位のままレースは終了している。
0042音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-wi1X)
垢版 |
2019/05/24(金) 15:51:28.31ID:GkXOn/4U0
今年のモナコGPがどういう展開になるかはわからないが、このコースを得意とするレッドブルが
予選をうまくまとめることができるかにまず注目。前戦スペインGPでは高速セクションにあわせた
ため低速セクションでメルセデスAMGに敗れたが、本来低速セクションを得意とするレッドブル
だけに逆転の可能性はある。

もうひとつの注目ポイントはタイヤ交換。昨年はセーフティカーが導入されず波乱のない展開と
なったが、もともと導入の確率が高いコース。抜きどころがないためワンストップが基本となるが、
セーフティカー導入次第でいろいろな戦略が出てくる。ここでもメルセデスAMGを逆転する
チャンスが出てくるはずだ。注目の予選だが、5月25日15時(日本時間22時)に開始される。
0044音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-wi1X)
垢版 |
2019/05/24(金) 16:10:49.25ID:GkXOn/4U0
【ホンダF1】3台がトップ6入り パフォーマンス向上に取り組む
ttps://headltnes.jahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000005-fliv-moto
F1モナコGPがモンテカルロ市街地で開幕し、ホンダF1が初日を次のように振り返った。

■ホンダF1:初日レポート

F1第6戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースで開幕。初日のフリー走行2回目では、Honda PUを
搭載する3台がトップ6入りを果たすなど、上々のスタートとなりました。

モナコでは、カレンダー中で唯一、木曜日にフリー走行が行われます。PUは終日順調に機能し、
アストンマーティン・レッドブル・レーシング、レッドブル・トロロッソ・ホンダともに力強いパフォーマンスを
発揮しました。

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、FP1でトップと0.059秒差の2番手タイムをマーク。FP2では
車体側に水漏れが見つかり、修復に時間を取られますが、セッション終盤で走行を再開し、6番手で
終えています。

チームメートのピエール・ガスリーはFP1で6番手につけると、FP2では4番手へポジションアップ。

トロロッソのアレクサンダー・アルボンも好調なペースを見せ、FP2では51周を走行して、レッドブルの
2人に割って入る5番手となりました。

ダニール・クビアトは、FP1で13番手。FP2ではコースに合わせたセットアップ作業に取り組み、
14番手となりました。

モナコでは金曜日の走行セッションはありませんが、チームスタッフは土曜日のFP3と予選に向けて、
本日のデータを見直し、さらなるパフォーマンス向上に取り組んでいきます。
0045音速の名無しさん (ワッチョイ 7f0e-h/tS)
垢版 |
2019/05/24(金) 17:13:58.76ID:QCjUEQVm0
メルセデスが圧倒的に強いのは確かだけど、もし倒すとしたらここが最適
他のサーキットだったらもっと倒せない
ここで何がなんでも結果を出すしかない
0046音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-wi1X)
垢版 |
2019/05/24(金) 17:22:06.45ID:GkXOn/4U0
ホンダF1の田辺TD、モナコ初日は「PUとしては順調。予選に向けて万全の準備を」
ttps://headlinez.yohoo.co.jp/hl?a=20190524-00000011-msportcom-moto
 F1第6戦スペインGPの初日を終えて、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクター(TD)が、
ホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

 木曜日に初日の走行が行われるのが伝統であるモナコGP。レッドブル・ホンダは、ピエール・
ガスリーがFP1で6番手、FP2で4番手タイムを記録した。マックス・フェルスタッペンは、FP1では
2番手だったものの、FP2ではデブリによるダメージを受け、走行時間をロスし6番手だった。

 トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが躍動。FP2で5番手につける速さを見せた。
ダニール・クビアトも、14番手ながら感触自体は良かったようだ。

 FP3および予選が行われるのは、通常のレース週末と同じ土曜日。田辺TDは、セッションが
ない金曜日にしっかりと分析を進め、抜きづらいモナコで大きな意味を持つ予選に向けて準備を
整えたいと意気込んだ。

「今日は通常の金曜日のセッションと同じく、このサーキットにあわせた最適化を進め、
PUとしては順調な一日になりました」

「フェルスタッペン選手がFP2でのトラブルにより走行時間をいくらか失ったことは残念でしたが、
それ以外は大きなトラブルなく4台とも無事にセッションを終えることができました。両チームとも
良いスタートが切れたのではないかと感じています」

「金曜はモナコの伝統通り、セッションのない一日になります。分析の時間はたっぷりあるので、
土曜の予選に向けて万全の準備を進めます」
0047音速の名無しさん (ワッチョイWW 679d-4Y6c)
垢版 |
2019/05/24(金) 20:33:05.73ID:AG5o6/+q0
メルセデスがポールにいたら終わり
メルセデスの2台が前にいたら3位が限界
優勝する可能性はポールを取るか、メルセデスがクラッシュするかだな

今年、メルセデスとフェラーリはリタイアしないよな〜
いい加減リタイアするぐらいの問題起こせよ
0048音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-wi1X)
垢版 |
2019/05/24(金) 21:18:13.60ID:GkXOn/4U0
【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペン「マシンにはとても満足。予選3番手は入れそうだ」
ttps://headlinez.pahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000006-fliv-moto
F1モナコGPがモンテカルロ市街地で開幕し、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が
初日を次のように振り返った。

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
FP1 : 2番手
FP2 : 6番手

「マシンのバランスにはとても満足しているし、今日はまあまあな一日だったよ。

FP2で皆が2セット目のタイヤでの走行を始めていたとき、デブリがエアボックスに飛んできたのが
原因でラジエーターにダメージを負ってしまい、水漏れのトラブルが起きてしまったんだ。修復する
のに走行時間を削ってしまうことになったけど、全体的には問題なく、ペースもかなりよかった。

マシンに自信が持てるだけの周回を走ることはできたよ。両セッションで大幅に違ったセットアップを
試すことができ、現状とても満足いく手応えを感じている。メルセデスは相変わらず速さを見せている
から、ポールポジション獲得は難しいかもしれないけど、2番手と3番手の差が大きく開いているから、
明日の予選ではその間に割って入ることは十分に期待できそうだ」
0057音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-f1V3)
垢版 |
2019/05/26(日) 17:08:26.98ID:9EzIk+KK0
https://twitter.com/pirellisport/status/1132332265202176000
MonacoGP strategy: the theoretically fastest strategy for the 78-lap Monaco Grand Prix
is a one-stopper, with a very wide pit stop window. Start on the soft compound, then switch to
the hard tyre at any point between laps 10 and 22. (1/3)
https://twitter.com/pirellisport/status/1132332513026818050
a slightly slower strategy is to start on the soft tyre and then switch to the medium at any point
between laps 18 and 25. Obviously this requires a bit more tyre management, as it involves
going further on a softer compound (2/3)
https://twitter.com/pirellisport/status/1132332922835480577
finally, there's a two-stopper - but this would only be relevant if degradation on the soft is
higher than expected, maybe with higher temperatures. In which case, two stints on the soft of
10 to 12 laps each, followed by a final stint on the hard tyre (3/3)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
0059音速の名無しさん (ワッチョイ e70e-U+c5)
垢版 |
2019/05/27(月) 00:21:12.86ID:Agme34Lf0
ホンダ4位惨敗とか草
ホンダ狂信はモナコで勝てなきゃ勝つところないとかぶっこいててこの結果w
ホンダと組んで初年度のレッドブルは未勝利の最低シーズン確定w
表彰台にすら乗れないとかメルセデスに勝つ以前の大問題
0062音速の名無しさん (ワッチョイ df44-buEI)
垢版 |
2019/05/27(月) 00:30:01.70ID:972W82EZ0
>>59
毎回4位に入っている
今年後半は優勝あるよ
0064音速の名無しさん (ラクッペ MM1b-FzdN)
垢版 |
2019/05/27(月) 00:34:58.61ID:elnBEAqpM
>4位惨敗
>勝つところないとかぶっこいてて

こいつには日本語が一切通じないという事が完全に証明された
0066音速の名無しさん (ワッチョイ df44-buEI)
垢版 |
2019/05/27(月) 00:40:35.88ID:972W82EZ0
>>63
誰だてめえは  新井なんかしらね

それより チョンコ車はいつF1に来るのかな
まあ無理なんだが
0067音速の名無しさん (ワッチョイ df44-buEI)
垢版 |
2019/05/27(月) 00:41:20.21ID:972W82EZ0
>>65
よお チョォォォォォォォォォォォォォォンコ

おまえらの車は出火してるぞ
0075音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-AECX)
垢版 |
2019/05/27(月) 08:17:37.24ID:hf3PviAw0
フェルスタッペンはハミルトンと”忍耐強く”戦った。レッドブルのホーナー代表が賞賛|F1モナコGP
ttps://hecdlines.ybhoo.co.jp/hl?a=20190527-00000007-msportcom-moto
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1モナコGPの決勝で4位となった。

 フェルスタッペンは2番手でフィニッシュしたものの、ピットストップ時のアンセーフリリースを問われ、
5秒のタイム加算ペナルティを受けた……その結果、フェラーリのセバスチャン・ベッテルとメルセデスの
バルテリ・ボッタスにタイムシート上では先行されることとなり、4位になったのだった。

 しかしフェルスタッペンはレースの大半で、優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)にプレッシャーを
かけ続けた。ハミルトンはタイヤに苦しみ、ペースが上がらなかったのだった。

 レース終盤、フェルスタッペンはシケインでハミルトンへのオーバーテイクを試みるも、両者は
若干接触。オーバーテイクも叶わず、ハミルトンの後ろでチェッカーを受けることとなった。

 フェルスタッペンがペナルティにより表彰台を逃したことは”手厳しい結果”だと、レッドブルの
クリスチャン・ホーナー代表が語った。
0078音速の名無しさん (ワッチョイWW 8728-C3t+)
垢版 |
2019/05/27(月) 11:27:43.33ID:vrRoTig+0
インディは表彰台はない
0080音速の名無しさん (ワッチョイ df44-buEI)
垢版 |
2019/05/27(月) 12:45:30.13ID:972W82EZ0
琢磨三位おめでとう 次はまた優勝だ

フェルスタッペン実質2位 次は優勝だ
0081音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-AECX)
垢版 |
2019/05/27(月) 17:54:10.72ID:hf3PviAw0
「残念ながら、ピットストップ時の接触により、マックスはペナルティを受けた」

 ホーナー代表はそう語る。

「力強いレースをしていたから、彼にとっては厳しい結果だ。彼は全力でドライブしていた。
その素晴らしいドライブの後に4位というのは、少し手厳しい気がする」

「しかしそれはそれだ。スチュワードは、彼らが公平だと考えた決断を下した。我々はそれを
受け入れなければならない。彼にとって優勝する唯一のチャンスは、ハミルトンを抜いて5秒
引き離すことだった」

「彼は今日、表彰台に値する走りをした。十分なパフォーマンスがあり、彼はプッシュして、
プッシュして、プッシュしていた。そしてライオンのように戦い、ルイスを抜こうとした。それは
チャレンジする価値があることだったんだ」

 ホーナー代表曰く、フェルスタッペンはハミルトンを抜くチャンスを見極めるべく、忍耐力を
示したと語った。

「彼は本当に忍耐強かったと思う。彼はハミルトンを抜くチャンスを築き上げていたんだ。
あれが本当に唯一のビッグチャンスだった。そして彼は飛び込んでいった。それこそが
マックスだ」
0082音速の名無しさん (ワッチョイ ff1d-Fpyl)
垢版 |
2019/05/27(月) 22:23:14.63ID:ZUWjciw10
あと勝てそうなところというとハンガロリンクくらいか・・
最後のアップデートPUでどうにかトップの馬力・トルク・高燃費出せないものか
0083音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-AECX)
垢版 |
2019/05/27(月) 22:27:27.98ID:hf3PviAw0
「とはいえ、2台のマシンが揃ってトップに5位入るのは素晴らしいことだ。ピエール(ガスリー)は
土曜日にペナルティを受けたが、素晴らしいレースを走った。5位は彼にとって良い結果だった」

 ホンダのパワーユニット搭載車は、レッドブルの2台も含めて4台全車が入賞を果たした。
そのうちの1台が2番手でフィニッシュしたことは大いに励みになると、ホンダのF1テクニカル
ディレクターである田辺豊治はmotorsport.comに対して語った。

「我々は少しがっかりしています」

 フェルスタッペンがペナルティを受けて4位になったことについて、田辺テクニカルディレクターは
そう語った。

「今日のマックスのレースは、我々のエンジニアを大いに励ましてくれました。エンジニアだけでなく、
支援してくれる人たちをもです。ホンダのPUを搭載する4台が素晴らしいレースをしてくれて、
満足しています」

「モナコでは、パワーユニットのパフォーマンスを評価するのはとても難しいことです。我々はまだ、
追いかける段階にいます。まだフェラーリよりも良いとは言えません。しかしパッケージとしては
浮き沈みがあります。メルセデスはずっと良いままです。状況を見続けていかなければいけません」
0085音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-fa79)
垢版 |
2019/05/28(火) 17:06:53.91ID:Lsr6Cwp20
ホンダF1山本MDインタビュー:王者を追い詰める素晴らしいレース内容も、
「モナコまでには勝ちたかったので複雑な気持ち」
https://haedlines.yahco.co.jp/hl?a=20190528-00486453-rcg-moto
「モナコまでには、最高の結果を出したい」。それが今シーズンが始まってからの、山本雅史F1
マネージングディレクターの口ぐせだった。王者ルイス・ハミルトン(メルセデス)を最後まで追い回し、
内容的には素晴らしいレースだった。しかし山本MDの願いは、残念ながら叶わなかった。

 レース後、インタビューを始めようとすると、山本MDはこちらが質問を投げかける前に「いやあ、
あのペナルティ、惜しかったねえ」と、切り出してきた。

山本雅史F1マネージングディレクター(以下、山本MD):車載映像を見ると、マックス(フェルスタッペン)が
ほんの少しですけど右に寄せているんですね。あれがペナルティの対象になったのかもしれない。それで
(バルテリ)ボッタスと接触して、右側のガードレールにぶつかってしまった。あのままステアリングを切らずに
まっすぐ行っていたら、もしかしたらセーフだったかもしれません。ドライバーの心理としては、わかるんです
けどね。

──なるほど。それはさておき、ホンダ搭載車4台がQ3進出、そして4台入賞という結果を出してくれました。
山本MD:そのことは、素直にうれしいです。ただ長い視点でシナリオを描きながら、レースをやっているじゃ
ないですか。ホンダがレースをやるのはあくまで勝つためですし、その大命題からすると、モナコにはすごく
思い入れがあったんですよ。
0087音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-fa79)
垢版 |
2019/05/28(火) 22:05:14.99ID:Lsr6Cwp20
──モナコまでに勝ちたいと、ずっと言ってましたよね。
山本MD:ええ。レッドブルもトロロッソもみんな頑張ってくれて、ベストを尽くしてくれた。それは、
最高にうれしいです。でも手放しで大喜びという気分の前に、何であそこでペナルティなんだと
いう気持ちになってしまう。

──もしペナルティを受けず、2位表彰台だったら?
山本MD:いいレースでしたし、たとえ勝てなかったとしても気持ちよくモナコから帰れたと思います
ね。初めてメルセデスの間に割って入りましたし。無線を聴いていても、マックスがハミルトンを
プッシュし続けていました。F1ファンが観ていて、最高に楽しいレースだったんじゃないでしょうか。

 私自身、パソコンをすぐに閉じて、モニターに釘付けでしたから。何が起きるかわからない、
ミスも犯しやすいモナコで、4台がきっちりポイントを取ったというのは、本当に素晴らしかった。
前回のスペインとは打って変わって、トロロッソのピットワークも完璧でしたしね。なので半分満足、
そして半分はレースの厳しさを思い知りましたね。

──フェルスタッペンはスタートでメルセデス2台に割って入れないと、そのあとに順位をあげるのは
厳しいかと思いましたが、決して諦めなかった。
山本MD:凄いですよ。1コーナーも、惜しかった。それも含めて、いいレースでした。
0091音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 01:30:02.69ID:qe47/8pM0
──同世代のふたりの才能、フェルスタッペンと(シャルル)ルクレールですが、
今回はルクレールに若さが出てしまった印象です。
山本MD:そうですね。若さゆえの焦りもあったし、フェラーリとルクレールの速さをもってしても
モナコでは抜けない。本当に難しいコースです。それを先に見てしまったからか、マックスが
ずっと1秒以内でハミルトンを追い回し続けた凄さが、いっそう感じられますね。不利なミディアム
タイヤで決して隙を見せなかったハミルトンも、もちろん凄いですけどね。

 とにかく今回の結果は、ホンダにとって明日への活力になることは間違いないです。
開発部門もレース現場も、すべて含めてですね。着実に、前進しています。

■「着実にトップチームに近づいている実感がある」

──今回のホンダは信頼性で足を引っ張らなかったことはもちろん、モナコに欠かせない
ドライバビリティの面での貢献も大きかったのでは?
山本MD:非常に改善していますよね。初日手こずっていた(ダニール)クビアトも、レース後には
「本当にありがとう」と言ってきましたし。私も研究所、現場スタッフに感謝ですよ。
0092音速の名無しさん (ワッチョイ e70e-U+c5)
垢版 |
2019/05/29(水) 04:09:12.91ID:NeVVw+ck0
>F1復帰の可能性を示唆したマクラーレンの前レーシングディレクター

ブーリエ:僕はホンダを熟知しているからね、レッドブルホンダを優勝に導けるよ
0093音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 04:15:53.47ID:qe47/8pM0
──それだけにいっそう、もうひとつ上の結果がほしいですね。
山本MD:本当に。終盤のシケインで、マックスが仕掛けたでしょう。あの気持ちも、本当に痛いほど
わかります。

──クルマが大きくなった影響もありますか?
山本MD:それはありますね。モナコは特に。趣味でミニカーを集めているのですが、昔のF1と今の
F1のあまりの大きさの違いには唖然としますからね。ラスカスでの渋滞もしかり。車幅もそうですが、
ホイールベースが長すぎるのだと思います。

──今回のレースの満足度は、何点ぐらいでしょうか。
山本MD:そんな上から目線で、点数なんて付けられませんよ。さっきも言ったようにモナコまでには
勝ちたいと思ってたので、今の気持ちは正直複雑ですね。

──今後、最高の結果を狙えそうなレースはどこでしょう。
山本MD:具体的にどことは言えませんが、着実にトップチームに近づいている実感はあります。
今回のモナコも、次に繋がるいいレースだったと思いますよ。
0095音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 06:08:15.61ID:qe47/8pM0
クビアト「今年のトロロッソは速いし自分も過去最高のドライビングができている」
ttps://headlinez.gahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000006-fliv-moto
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、今年は以前よりもうまくドライビングすることができている
と語った。

2014年にレッドブルのジュニアチームであるトロロッソからF1デビューを飾ったロシア人ドライバーの
クビアトだが、そのシーズンを最後にフェラーリへの移籍を決めたセバスチャン・ベッテルの後任として
翌2015年はレッドブルに昇格するという順風満帆なF1キャリアを歩んでいた。

2015年の獲得ポイントではダニエル・リカルド(現ルノー)を上回る成績を残したクビアトだが、
アグレッシブなドライビングによりクラッシュを起こすことも多く、2016年の第4戦ロシアGP終了後に
マックス・フェルスタッペンと入れ替わりに再びトロロッソに降格。2017年の第17戦アメリカGP終了
後にレッドブルから契約を解除されてしまった。
0097音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 06:37:56.72ID:qe47/8pM0
2018年はフェラーリのシミュレーター担当ドライバーを務めていたクビアトだが、レッドブルが
ドライバー不足問題を抱えたこともあり、今年再びトロロッソに復帰。ホンダエンジンを搭載
する2019年型トロロッソF1マシンを駆って第4戦アゼルバイジャンGP以降3戦連続で予選Q3に
進出するパフォーマンスを示すと、先週末のモナコGPでは今季最高位となる7位でフィニッシュ
するなど、だんだん調子を上げつつある。

「すごく調子がいいよ。今はこれまでにないほどうまくクルマを操ることができている。
近い将来、これをもっといい成績につなげていけることを強く望んでいるんだ」

モナコGPのあと、母国ロシアの『Championat(カンピオナ)』にそう語ったクビアトは、
次のように付け加えた。

「今季のトロロッソがすごく速いことにも助けられているよ。バルセロナ(テスト)では
中団グループチームの中で僕たちが大体いつも最速だったからね」
0099音速の名無しさん (ワッチョイ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 08:11:09.74ID:qe47/8pM0
フェルスタッペン「レッドブルもホンダも、トップ2に追いつくべくパフォーマンスを改善する必要がある」
ttps://headlimes.yaboo.co.jp/hl?a=20190529-00486805-rcg-moto
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、モナコGP決勝終盤のルイス・ハミルトンとの接触は、
どちらにも非はなく、レーシングインシデントだと考えている。一方、オーバーテイクが成功せず、2位で
フィニッシュしたフェルスタッペンは、シャシーもエンジンも、メルセデスおよびフェラーリのレベルには
まだ達していないと語った。

 フェルスタッペンはトップを走るメルセデスのハミルトンのすぐ後ろを数十周にわたって走り続け、
レース終盤、シケインへのブレーキングを遅らせて抜きにかかった。しかし2台のタイヤが接触、
それによってハミルトンはシケインをショートカットしなければならなかった。

 2台には幸いダメージはなく、ハミルトンは優勝、フェルスタッペンは2位でフィニッシュしたが、
ピットストップ時の危険なリリースおよびバルテリ・ボッタスへの接触による5秒加算ペナルティにより、
4位に降格された。

 フェルスタッペンとハミルトンのインシデントは審議対象となったが、どちらかに大きな非があるとは
認められないとして、不問に付された。
0101音速の名無しさん (ニククエ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 19:05:30.39ID:qe47/8pM0NIKU
 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、ハミルトンが
フェルスタッペンにかぶせてきたとして、ハミルトンにペナルティを科すべきだったとの
考えを示しているが、フェルスタッペン自身は、単なるレーシングインシデントだったと
考えている。

「ヘアピンではすごく接近できるのに、ターン8の立ち上がりで勢いを失った」と
フェルスタッペンは振り返った。

「ついに僕は『試しにチャレンジしてみよう』と思った。そしたら軽い接触が起きた」

「ブレーキング時には普通はミラーを見ない。そもそも見るのが難しいんだ。
どちらにも接触の責任はない。ふたりとも大きなダメージはなかったしね」

■「パフォーマンスモードはあるが、まだメルセデス&フェラーリには届かない」と
フェルスタッペン

 終盤の数周、チームはフェルスタッペンに、よりパワフルなエンジンモードを使用する
ことを許可した。しかしフェルスタッペンはハミルトンを抜くことはできなかった。
0103音速の名無しさん (ニククエ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 20:21:16.92ID:qe47/8pM0NIKU
「パフォーマンスモードを利用したけれど、もちろんメルセデスの方も同じことをしていた」と
フェルスタッペン。

「問題は、数メートル前に彼がいて、ターン8の立ち上がりでスロットルを開けるのが
遅くなったことだ。それで勢いを失ったし、ストレートが短すぎて追いつけなかった」

「僕らにもパフォーマンスモードはあるけれど、まだメルセデスやフェラーリのような
パフォーマンスはない。それはシーズン最初から分かっていたことだ」

「マシンについてもエンジンについても、さらに改善すべく全力を傾けている」

 フェルスタッペンはピットストップでトルクモードを変更した後、ピットアウト時に
設定し直すのを忘れたことで、誤ったモードで走り続けなければならず、通常より
走りづらかったとも認めている。
0105音速の名無しさん (ニククエ 87a9-RvDA)
垢版 |
2019/05/29(水) 21:59:51.42ID:qe47/8pM0NIKU
ホンダ勢はいま最高にムードがいい。トロロッソのドライバーコメントで感じる“いい予感”
ttps://headljnes.yatoo.co.jp/article?a=20190528-00010003-mmagazine-moto
パワーユニットのパフォーマンスアップは明らか

F1第6戦モナコGPで、ホンダのパワーユニットを搭載する4台すべてが入賞を果たした。中でも
好調だったのがトロロッソ・ホンダ。中国GPあたりからトップ10に入る速さを見せていたが、さらに
上を狙う実力も見えてきた。

トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが7番グリッド、アレクサンダー・アルボンが10番グリッド
からのスタートとなったが、彼らが決勝レースでとった作戦は積極的なもので、トップ10に入れば
いいというものではなく、さらに上位を狙うものだった。

ともにソフトタイヤでスタートしたクビアトとアルボンは、まず、タイヤ交換を遅らせてソフトタイヤの
パフォーマンスを使い切る戦略をとる。レース当日は雨の予報もあり、またモナコGPではセーフティ
カーが導入される可能性が高いので、それに柔軟に対応できるというのもひとつのポイントだ。
0106音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/05/30(木) 02:34:32.53ID:KShy4/dM0
>ハミルトン「今年のパフォーマンスは平均レベル」
>ハミルトンは、今季ここまで自分のパフォーマンスがそれほどいいわけではないと語った。

メルセデスは普通で速くも遅くもない
そのイマイチのメルセデスに1勝もできないF1.5チーム(ホンダなど)たち草
0109音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 04:35:09.60ID:TQzE5d1R0
ピットストップはクビアトが32周目、アルボンが40周目。ともに新品のミディアムに交換しているが、
そのタイミングを少しずらしているのも巧みな戦略だ。今回は大きなアクシデントがなかったことも
あり、大幅なポジションアップはできなかったが、コース上でのオーバーテイクが難しいモナコで、
7番手、8番手でコースに戻ることに成功。さらにそこから6番手のカルロス・サインツJr.
(マクラーレン・ルノー)に襲いかかる勢いがあった。

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはレース後「週末を通していいパフォーマンスを見せ、
レースも上手くまとめることができました。次のカナダGPは今回とはまた異なるタイプのサーキットに
なります。引き続きPUの開発をプッシュしていきたいと思います」と語っており、ダニール・クビアトも
「予選でとても力強く、その勢いのまま、いいレースができました。チームワークも最高で、いい
レースマネージメントができました。モナコで7位という結果は素晴らしいことです。この数週間、
どこを改善すべきか、僕はどうしたら速く走れるのかを解明するために懸命に取り組み、それが
実りました」と答えている。
0111音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 05:07:53.95ID:TQzE5d1R0
また初めてのモナコGPを8位で終えたアルボンは「今日の戦略は素晴らしく、チームには感謝
しています。ポイント獲得のチャンスがあるのはわかっていましたが、しっかりと実現できました」
と語っている。

なお、ホンダのパワーユニットを搭載するマシンの4台同時入賞は1987年のイギリスGP以来、
4台揃っての8位以内でのフィニッシュは1991年のイギリスGP以来になる。

2019 F1第6戦モナコGP決勝結果

優勝 44 L.ハミルトン(メルセデスAMG)78周
2位 5 S.ヴェッテル(フェラーリ)+2.602s
3位 77 V.ボッタス(メルセデスAMG)+3.162s
4位 33 M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)+5.537s
5位 10 P.ガスリー(レッドブル・ホンダ)+9.946s
6位 55 C.サインツJr. (マクラーレン・ルノー)+53.454s
7位 26 D.クビアト(トロロッソ・ホンダ)+54.574s
8位 23 A.アルボン(トロロッソ・ホンダ)+55.200s
9位 3 D.リカルド(ルノー)+60.894s
10位 8 R.グロージャン(ハース・フェラーリ)+61.034s
0113音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 06:54:39.80ID:TQzE5d1R0
【ホンダF1】最大の教訓となったのは「マクラーレンでの失敗」
ttps://heaclines.yaboo.co.jp/hl?a=20190528-00000004-fliv-moto
ホンダF1担当マネジングディレクターの山本雅史が、マクラーレンとのコラボレーション失敗が
“最大の教訓”だったと語った。

先週末に行われたF1モナコGP決勝では、最終的にはタイムペナルティーを科されたことで
表彰台に上ることができなかったものの、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが
現F1チャンピオンのルイス・ハミルトンと最後まで接近戦を演じることができた。

山本はドイツの『Speedweek(スピードウィーク)』に対し、それは重要な「小さな勝利」だったと
次のように語った。

「我々は、前進することができたという小さな勝利を祝うことが最も重要なんだと学ぶことができた」

2015年にマクラーレンと組んでエンジンサプライヤーとしてF1復帰を果たしたホンダだが、
結局そのプロジェクトが実を結ぶことはなかった。

昨年はトロロッソにエンジン供給を行ったホンダは、今季からそのシニアチームである
レッドブルにもワークスエンジンのl供給を開始。そして、確実にホンダのエンジン
パフォーマンスは向上を見せている。

「我々はレースで勝利することに集中し続ける必要があります。それが最大の目標ですから」と
山本は付け加えた。
0114音速の名無しさん (ワッチョイ da1d-pVhm)
垢版 |
2019/05/30(木) 07:38:46.77ID:tQacD8Z20
ホンダが2015年に復帰したときはメルセデスから5秒は遅い感じだったから、今はかなりずいぶんマシになった
あの時は他のチームも2秒・3秒遅いことが多かったから、今はかなり接戦になってる
あともう少しで並べる
0115音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 08:37:52.01ID:TQzE5d1R0
しかし山本は、マクラーレンと組んでいたときの失敗がホンダにとっては大きな教訓となったのは
確かだと次のように続けた。

「我々の準備が完全に整っていなかったということが最大の教訓でした」

「もしスタートをやり直すことができれば、我々は間違いなくもっといい準備ができるでしょうし、
よりよいポジションにもっと早く到達することができるはずです」

「私たちにとってマクラーレンと一緒にやったことは貴重なレッスンとなりましたし、そこから多くを
学ぶことができました。それがあったからこそ、今の私たちがあるのです」

そして、ホンダがこれから目指していくのは打倒メルセデスだ。

「厳しいでしょうが、もしこのままの調子を維持できれば、いつかは彼らと戦える日が来るはずです。
我々はそれを目指して頑張っています」

「プレッシャーが50パーセント、楽しさが50パーセントかもしれませんが、モータースポーツは結局の
ところ勝つか負けるかなんです。我々は自分たちの計画通りに進歩していく必要があります」

そう語った山本は次のように付け加えている。

「この挑戦に取り組むには、F1は最高のステージです」
0116音速の名無しさん (ワッチョイ 739b-1RDw)
垢版 |
2019/05/30(木) 09:39:18.50ID:5MZQkGlz0
やってみないと何が必要かわからんしな。
先輩のこともあるしこういう言い回しになる。

開発競争してる現場じゃ途中参入はこうなるわ。
何回やってもよく似た状況になるだろう。
この5年を無駄にしないために継続参戦しかないけど、
F1自体どうなんかねぇ・・・

ま、これは置いといて、とにかく勝つの見たいわ。
で、PUもホンダが最強だねって評価を見たい。
すんごい頑張ってほしいわ、さくらの人たち。
0117音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 10:18:52.08ID:TQzE5d1R0
【トロロッソ・ホンダ】アルボン「レースは楽しかったし、2台ともポイント獲得できて良かった!」
ttps://headlimes.yahop.co.jp/hl?a=20190527-00000007-fliv-moto
2019年F1第6戦モナコGPの決勝レースを終え、アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)が
次のように振り返った。

■アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
スターティンググリッド:10番手
レース:8位

「今日の戦略は素晴らしかったし、チームには本当に感謝しているよ!

今日はポイント獲得のチャンスがあるのは分かっていたけど、僕ら全員がいい仕事をして、
しっかりと実現できた。

ブレーキングが遅れたり、ロックアップしたりすればレースを終えることになってしまうから、
どんなときでも前のマシンに接近して走るのは難しいものなんだ。

今日一番苦労したのはタイヤマネージメントで、ソフトタイヤはあまり保たずにデグラデーションが
始まって振動が起きてしまった。それでも、ここでのレースは楽しかったし、チームの2台とも
ポイントを獲得できて良かったよ!」
0119音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 10:41:32.31ID:TQzE5d1R0
レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、ペナルティによって”奮い立ち”、あくまで勝利を目指した
ttps://heablines.yadoo.co.jp/hl?a=20190529-00000001-msportcom-moto
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、レース中にタイム加算ペナルティを科せられた
ため、安全に走ってファステストラップを狙うのではなく、アグレッシブに勝利を目指すための気合が
入ったと語った。

 フェルスタッペンはモナコGPの決勝を3番グリッドからスタート。しかしセーフティカーが出動した際
のピットインのタイミングで、メルセデスのバルテリ・ボッタスを抜いて2番手に上がった。

 ただこの時の動きが原因で、フェルスタッペンはタイム加算ペナルティを受けることになった。
1-2体制を築いていたメルセデスは、ルイス・ハミルトンとボッタスを同時にピットに呼び戻した。
フェルスタッペンも同じタイミングでピットに入ったが、ボッタスのピット作業は若干時間がかかった
ため、両者はピットレーンで並ぶことになった。そしてフェルスタッペンはボッタスの方にマシンを寄せ、
ボッタスのマシンは右側のウォールに接触することとなった。これが危険なリリースと見なされ、
5秒のタイム加算ペナルティが科せられたのだった。
0121音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 12:26:33.60ID:TQzE5d1R0
 その後のフェルスタッペンは、首位を行くハミルトンにプレッシャーをかけ続けた。しかし
オーバーテイクならず。後方にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とボッタスが僅差で
続いていたため、フェルスタッペンは結局4位となった。

 フェルスタッペン曰く、ペナルティを受けたことについて、やる気を失うことはなかったという。

「いや、それは逆に、僕を奮い立たせた」

 そうフェルスタッペンは語った。

「ペナルティについて聞いた途端、僕はルイスに強くプレッシャーをかけていた。彼は最初、
とてもゆっくり走っていたんだ」

「僕はただ、プッシュし続けた。僕が彼を攻撃すれば、彼はプッシュせざるを得なくなる。
そして、タイヤを壊したんだ。それが彼を抜くための唯一の方法だった」

 またフェルスタッペンは、さらに次のように続けた。

「楽しんだよ。もちろん、4位でフィニッシュするのは残念なことだ。でも、楽しいレースだった」
0122音速の名無しさん (ワッチョイ 7e1d-pVhm)
垢版 |
2019/05/30(木) 20:25:27.27ID:ntz4W7uH0
レッドブルホンダが最大限得意な低速サーキット・モナコGPのために必死にアップデートしたシャシー・PUで

高速サーキットカナダGP走ったら、なぜかポールポジション(゚Д゚)ポカーン
きぼんぬ
0123音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 20:56:59.00ID:TQzE5d1R0
 モナコでのオーバーテイクが難しいことを考えれば、故意にスペースを空け、ファステストラップを
狙いに行くという戦略を採ることも理に適っていたはずだ。もしファステストラップを獲ることが
できれば、さらにもう1ポイント手にしていたはずだ。しかしフェルスタッペン曰く、安全に戦うの
ではなく、勝利を目指した方が満足感があったと語る。

「それについて僕らは議論した。でも、おそらく彼(ハミルトン)を抜き、レースに勝つチャンスが
かなりあった」

「結局のところ、それ(ファステストラップ)は1ポイントにすぎない」

「最速ラップを獲ろうとするよりも、2番手を走っていた方がいい顔をしていた」

 フェルスタッペンがハミルトンを抜くチャンスは、1度しかなかった。残り2周という段階で、シケインで
フェルスタッペンはハミルトンのインに飛び込み、そして両者は接触することとなった。

 フェルスタッペン曰く、その接触については「誰の責任でもない」と語り、「全てはフェアだった。
彼を抜くためのフェアなチャンスだった」と主張した。

「僕はただプレッシャーをかけようとしていた。そしてその時が、僕が彼を抜くことを試みる、
唯一のチャンスだったと思う」
0125音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 21:11:47.18ID:TQzE5d1R0
ホンダF1、新エンジンの信頼性向上に自信。スペック2は7レース分の走行距離を確保
ttps://beadlines.yagoo.co.jp/hl?a=20190530-00000008-msportcom-moto
 ホンダは、最新バーションのエンジン(ICE)が7レース分の距離を走り切る能力を備えていると
考えている。

 今季のF1は全21戦で争われており、各ドライバーが使えるICE、MGU-H、ターボチャージャーは
1シーズンに3基までとなっている。つまり、グリッド降格ペナルティを受けずにシーズンを戦い切る
には、これらのコンポーネント1基を計7レースに渡って使う必要がある。

 今季の第4戦アゼルバイジャンGPに先立ち、ホンダは信頼性を重視したスペック2のICEを投入。
以来、モナコGPまでの3レースをトラブルなく走り切っている。

 ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクター(TD)はmotorsport.comに対し、スペック2のICEが
7レースを走り切る能力を持っていると考えていると語った。

 2015年にF1へ復帰して以来、ホンダは何度もグリッド降格ペナルティを受けてきた。今季も、
第4戦という早い段階でアップデートを行ったため、レッドブルとトロロッソがもう1基のPUを導入する
可能性は高いが、田辺TDはホンダが信頼性の面で重要な進歩を果たしたと語った。
0128音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 23:14:10.61ID:TQzE5d1R0
 スペック2のICEなら、7レースを戦い切ることができるかと尋ねると、田辺TDは
「はい。そう思います」と答えた。

「私はそう願っています。どうなるか見てみましょう」

「当然それは、使い方によります。それを優しく使えば、長い走行距離を達成できるでしょう。
ハードにプッシュすれば、走行距離は短くなります。そのバランスを探っているのです。
私たちは5,000kmから6,000kmの走行距離を目標にしています。それは単純ではなく、
とても複雑なものです」

 開幕戦から第6戦モナコGPまで、1基のPUで戦い続けているメルセデスのルイス・ハミルトンと
バルテリ・ボッタスは、これまでおよそ4500kmを走破している。メルセデスは、今季これまで
アップグレードを行っていない唯一のPUマニュファクチャラーだ。

 例年通り、メルセデスはパワーが重要視される第7戦カナダGPにアップグレードを持ち込む
予定だとされている。2回目のアップグレードは、開発時間が長く取れる夏休みが明けてからに
なるだろう。

 フェラーリも当初はその予定だったものの、開幕戦でメルセデスに圧倒されたことで
アップグレードの予定を前倒しし、スペインGPでICEのアップグレードを実施した。
0130音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-mRJ5)
垢版 |
2019/05/30(木) 23:45:58.65ID:TQzE5d1R0
 田辺TDは、アップグレードの導入計画について「メルセデス/フェラーリのスタイルが好き」と
ジョークを飛ばしながらも、2度目のアップグレードを夏休み後まで持ち越すことは”残念ながら
できない”と認めた。

 つまりホンダは第12戦ハンガリーGPまでに、各ドライバーにスペック2のICEを新たに供給するか、
2度目のアップグレードを行う必要があるだろう。

 田辺TDは次の機会にアップグレードが実施できるよう期待しているとしながらも「それは時期に
よります」と述べた。

「もしクラッシュや故障が起きた場合は、エンジンを交換する必要があります。私たちは常に
その準備をしています。計画よりも少し早めに導入したスペック2についても同様です」

「しかしトロロッソにアクシデントが起きた中国では、スペック2はありませんでした。ですから、
スペック1の新しいPUを導入しました。もしスペック2を使っている間に(問題が発生し)変更を
する必要があれば、もう一度そうすることになります」
0132音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-XbhA)
垢版 |
2019/05/31(金) 06:05:42.87ID:K17On4yK0
ホンダF1ビジネスアドバイザーの海野氏が逝去。マクラーレンとの契約解消、
トロロッソ、レッドブルとの契約などに尽力
https://headlimes.yahoe.co.jp/hl?a=20190530-00487336-rcg-moto
 ホンダF1のビジネスアドバイザーを務める海野勝氏が5月29日、長い闘病の末に亡くなった。
晩年の海野氏はホンダのアドバイザーとしてマクラーレンとの契約解消、そしてトロロッソへの
パワーユニット供給、さらにレッドブルとの提携などに重要な役割を果たしてきた。同時に鈴鹿
サーキットの代理人として、F1日本GPの契約更改にも携わっていた。

 海野氏は一橋大学を卒業後、まだオートバイ製造メーカーに過ぎなかったホンダに入社。
卓越した語学力と交渉力を買われて、当時設立されたばかりのホンダ・フランスの副社長として
欧州に赴任。ホンダ・スイスを創設すると初代の支社長に就任した。

 その後独立してコンサルタント会社を設立し、1980年代からのホンダ第2期F1活動のサポートや
1987年からの日本GP開催に尽力。多彩な趣味の持ち主としても有名で、ハンググライダーの
国際大会にスイス代表として出場、欧州内は自らが操縦する小型飛行機で移動した。

 フルートの腕前もプロ級で、フランス・ブルゴーニュにはブドウ畑も所有していた。
0134音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-XbhA)
垢版 |
2019/05/31(金) 07:32:16.18ID:K17On4yK0
 ホンダF1を代表して、山本雅史ホンダF1マネージングディレクターがコメントを発表している。

「今回の海野勝氏の訃報に接し、深い悲しみでいっぱいです。海野氏はF1のパドックの中では
良く知られた存在ですが、ホンダにとっては、長きに渡りF1プログラムを支えていただいたアド
バイザーであるとともに、良き友人でもありました」

「また、F1日本GPの開催にあたって鈴鹿サーキットの代理人を務めるなど、日本のモーター
スポーツ界の振興のためにご尽力されてきました。ホンダを代表して、これまでの同氏の
多大なるご貢献に感謝を申し上げるとともに、心からのご冥福をお祈りいたします」

 故人のご冥福をお祈りします。
0137音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-XbhA)
垢版 |
2019/05/31(金) 08:27:38.05ID:K17On4yK0
トロロッソ・ホンダのアルボン、モナコGP8位入賞「やっと僕たちにふさわしいポイントを獲得できた」
ttps://headlknes.yakoo.co.jp/hl?a=20190530-00000003-msportcom-moto
 トロロッソのルーキー、アレックス・アルボンは、第6戦モナコGPの予選でキャリア初のQ3進出を果たし、
10番グリッドを獲得した。レースでも自己最高の8位でフィニッシュ。7位にはダニール・クビアトが入り、
トロロッソは今季初のダブル入賞を成し遂げた。

 ここまでコンストラクターズランキングで9位につけていたトロロッソだったが、モナコでのダブル入賞で
10ポイントを獲得し、アルファロメオ、ルノーをかわして7位に浮上。なお、6位のハースとは同ポイント、
5位のレーシングポイントとは1ポイント差の僅差となっている。

 アルボンは、スペインGPでの同時ピットストップの失敗など、ここ数レースでいくつかフラストレーションの
たまる場面があったとしながらも、今回チームは全てを正しい方向に持っていくことができたと語った。

「トップ10というのは、僕たちがもっとも求めているものだ」

「今回は、僕たちチームにふさわしいポイントを獲得できた初めての週末だったと思う」
0139音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/01(土) 02:56:01.41ID:TwySuvZi0
「週末の初めから最後まで、チームとしてあらゆる努力をしたけど、それが非常にうまくいった」

 しかしながらアルボンは、木曜日に行われたフリー走行2回目で5番手だったため、予選では
もっと上位のグリッドからスタートできたと考えている。

「今回の週末は順調なスタートを切ったけど、予選で少しだけリズムを失った」

「ほとんどのチームと同様に、その日(予選日)は違った感触があった。そして僕はまだ経験が
足りないから、自分のドライビングをこのトラックに合わせるのに少し時間がかかった」

「日曜(決勝)のペースはとても力強かったので、それが残念だ。チームは僕に落ち着くよう
言っていた。僕が限界までプッシュしたがっていたからね!」

「言うまでもなく、それにはタイヤマネージメントが大きく関係していた。そしてチームは戦略面で
素晴らしい仕事をしてくれたんだ」
0140音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/01(土) 15:13:51.57ID:PZpMg1XX0
>WRC:トヨタ、第7戦ポルトガル初日にトップ3独占

さすが世界のトヨタだよ
今週末はWRC優勝&1位〜3位で表彰台独占濃厚
15〜16日のルマンで日本メーカー初の2連覇&ワンツー制圧予定
で、ホンダは優勝まだかい?w 2位も最下位リタイアも同じ糞の価値しかない
0143音速の名無しさん (ワッチョイ 1a1d-yed5)
垢版 |
2019/06/01(土) 21:09:40.17ID:yF3Hfa6z0
ひゅんだいのレースって、今年のレッドブルホンダが勝ったら、アストンマーチンがF1で優勝しました
みたいな感じで、お金だけ出して、韓国人以外の技術者が全部開発してるんだろ
0145音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/01(土) 23:23:43.36ID:TwySuvZi0
ホンダのサポートを受け「夢のF1」を追い続ける松下信治
ttps://heablines.xahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000004-fliv-moto
ホンダの後押しを得てF1昇格を目指している日本人ドライバーがいる。今季F1直下のカテゴリー
であるF2選手権に参戦している松下信治だ。

2014年に全日本F3チャンピオンとなった松下は2015年にはヨーロッパに渡りARTグランプリから
GP2シリーズに参戦。その年は1勝をあげてランキングは9位だった。

2016年もGP2に参戦。そしてこの年にはマクラーレン・ホンダの開発ドライバーにも就任。翌2017年
にはこの年からF2と名称を変えた同シリーズで3年目を迎え、2勝をあげてランキング6位という
成績を残している。

しかし、F1昇格に必要なスーパーライセンスポイントを手にすることができなかった松下は2017年
限りでF2シートを喪失。2018年は日本に戻ってスーパーフォーミュラに参戦。年間ランキングは
11位で終えている。

その松下は今季再びF2シリーズへ挑戦。所属チームはカーリンだ。

「僕はまだF1のシートを手に入れることを夢見ているんです」

そう語った25歳の松下は次のように付け加えた。
0146音速の名無しさん (ワッチョイ 2f38-19mV)
垢版 |
2019/06/01(土) 23:51:20.97ID:EKDB7Aix0
「僕には契約がある」
0149音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/02(日) 03:12:08.56ID:E3D5H69p0
>各クラスでトラブル続出……今年の富士24時間は早くもサバイバルの展開に

こんな素人だらけの24時間レースでトラブルのオンパレードとか・・
なんか悲しくなってくるな
コースレコード更新する速さでル・マン24時間ノートラブルで勝ったトヨタはすげーよ
ホンダじゃ勝つには50年かかるだろうな
0150音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 04:35:46.97ID:iLLJ6McC0
「これは全てのホンダドライバーにとって大きな夢です。でも僕自身やほかの日本人F3
ドライバーたちもF1スケジュールに合わせてこちらでレースをしていますし、F1関係者も
僕たちのレースを目にすることになります」

松下は1年のブランクを経て再びF2に戻ってこられたことをうれしく思うと次のように続けた。

「もちろん、ここ(F2)はF1に近いですし、(F1同様)ピレリタイヤを使って同じサーキットで
レースをしています」

「僕はホンダに言ったんです。チャンスがあるなら戻ってきたいと。彼らはそれについて
ホンダ全体で話し合い、僕にそのチャンスを与えることを決めてくれました」

松下が言うように、F2がF1に一番近い存在であることは確かだ。昨年F2をランキング
トップ3で終えたジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、そして
アレクサンダー・アルボン(トロロッソ)が今季F1デビューを飾っているし、2017年のF2
チャンピオンとなったシャルル・ルクレールも2018年にザウバーでF1デビューを飾り、
今年はフェラーリのシートを獲得している。
0152音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 06:34:15.21ID:iLLJ6McC0
「F1に少しだけ近づいたのは確かです。ですが、僕が結果を出さなくてはならないことも確かです」

「ホンダはスーパーライセンスを得ること以外、僕にまだ何の目標も設定していません。まずは、
ここで自分の仕事をしなくてはなりません。もしそれができなければ、(F1昇格は)無理でしょう。
ですから目指していることは2017年のときと全く同じです」

そう語った松下は次のように付け加えた。

「僕はF2で非常にいいパフォーマンスを示さなくてはなりません。そうすればチャンスが生まれる
かもしれません」

今季のF2選手権はここまでに4ラウンド8レースを消化しているが、モナコでの第1レースで2位
表彰台に上った松下は、現時点ではランキング10位に位置している。

2017年にF2で年間6位となった松下は現時点でスーパーライセンスポイント10ポイントを手にして
いる。

だが、F1統括団体であるFIA(国際自動車連盟)は、過去3年間の獲得ポイントが40ポイント以上の
場合にしかスーパーライセンスを発給しないため、松下がそれをクリアするためには、少なくとも
今年のF2を年間ランキング4位以上で終える必要がある。
0154音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 10:01:24.59ID:iLLJ6McC0
ロス・ブラウンがホンダF1の進歩を称賛「4台トップ8入りは数年前には考えられなかったリザルト」
https://headlincs.yaheo.co.jp/hl?a=20190531-00487664-rcg-moto
 F1のマネージングディレクター、ロス・ブラウンは、2019年第6戦モナコGPでホンダのパワーユニット
(PU/エンジン)を搭載したマシン4台がトップ8に入ったのは素晴らしいリザルトであるとして、
レッドブル・ホンダは提携初シーズンから結果を出し始めていると高く評価した。

レッドブル・ホンダが順調に進歩しているのは、2018年に姉妹チームのトロロッソが1年早く
ホンダとのパートナーシップをスタートさせたことによる貢献も大きいと、ブラウンは考えている。

 トロロッソは2017年末でルノーとの契約を終え、2018年からパワーユニットをホンダに変更した。
その状況を確認した後、レッドブルも2019年にホンダのパワーユニットを搭載することを決めた。

 レッドブルとの提携1年目のシーズンから、ホンダのパワーユニットは高い信頼性を示し、
パフォーマンスレベルも向上しつつある。

「モナコGPではホンダのパワーユニット搭載車が4台、トップ8に入った。数年前のホンダには
達成が難しいと思われたリザルトだ」とブラウンはモナコGP後のコラムに記している。
0156音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 13:20:42.16ID:iLLJ6McC0
「昨年のトロロッソとの“婚約”に続く、レッドブルとの“結婚”は、大きな成果を出しつつある」

「大部分がレッドブル・レーシングの力によるものだが、姉妹チームであるトロロッソの昨年および
今シーズンの活動による貢献も非常に大きい」

■「トロロッソのアルボンは2019年F1ルーキーのなかでベスト」とブラウン

 ブラウンは、レッドブルとトロロッソの4人のドライバーすべてを高く評価しているが、一番驚か
されたのは今年F1にデビューしたアレクサンダー・アルボンであると語った。

「このふたつのチームは、経験レベルの異なる若手ドライバーを走らせているが、皆、非常に
力がある」とブラウン。

「フェルスタッペンが才能あるドライバーであることは、すでに広く認められている(彼がまだ21歳
だということは忘れられがちだが)」

「レッドブル・レーシングに加入したピエール・ガスリーは、急速にパフォーマンスを上げてきている。
トロロッソのダニール・クビアトは、1年レースから遠ざかっていたが、粘り強い努力で表舞台に
戻ってきた」

「だが、一番の驚きはアレクサンダー・アルボンだろう。彼は今年の3人のルーキーのなかで最も
活躍している」

「モナコで彼は、速さとクレバーさの両方を持ち合わせていることを証明した。予選で使用した
ソフトタイヤをうまく管理し、40周もの距離を走り切ったのだ」
0158音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 13:54:43.13ID:iLLJ6McC0
F1 Topic:モナコGP決勝でトップ争いするなか、トルクモードに苦しんでいたフェルスタッペン
ttps://heahlines.yaboo.co.jp/hl?a=20190528-00486722-rcg-moto
 今年のF1第6戦モナコGPは、60周以上に渡って、トップのルイス・ハミルトン(メルセデス)と2番手の
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)による優勝争いが繰り広げられた。彼らはふたりとも、
2つの戦いを演じていた。ひとつはバトルしている相手で、もうひとつは自分との戦いだった。

 2つ目の戦いは、ふたりともピットストップでのミスが原因だった。同時にピットインしたレッドブルと
フェラーリはハードコンパウンドを選択したのに対して、メルセデスはミディアムコンパウンドをふたりの
ドライバーに装着させた。

 レースが再開してしばらくすると、ハミルトンが自分が履いているタイヤが間違ったタイヤだと悟り、
無線でピットに何度も不安な胸の内を明かしていた。

「もう、完全にタイヤが終わった。これで勝てたら、奇跡だ……」

 そのハミルトンを追うフェルスタッペンが犯したミスは、トルクモードの設定変更だった。現在のF1は
ピットアウト時に最速かつ安全に発進できるようスタート用のトルクマップが割り当てられている。
ただし、これはピットアウト時にしか必要のないマップなので、レース中、ピットアウトした後はすぐに
通常の走行モードのいずれかに変更しなければならないというレギュレーションになっている。
0159音速の名無しさん (ワッチョイW d392-Ekl2)
垢版 |
2019/06/02(日) 15:09:19.73ID:KdQX0l6d0
>>140
世界のトヨタがヒュンダイに負けてるんだねw
また不正しないと逆転できなくないか?
0160音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-MSbC)
垢版 |
2019/06/02(日) 15:12:55.41ID:iLLJ6McC0
 ところが、フェルスタッペンはピットアウト時にバルテリ・ボッタス(メルセデス)と接触するという
アクシデントがあり、その後もボッタスとピットレーン出口まで並走していたため、その設定を
変更し忘れてしまった。

■ピットから出てしまうと変更できなくなるトルクモード

 某エンジニアによれば、「現在のF1マシンのコンピュータ制御はマクラーレン製に統一されており、
ピットレーンを出てしまうと、設定の変更ができない」のだという。

 では、スタート用のトルクモードでレースを走行するとどうなのか。フェルスタッペンは、スタート用の
トルクモードでのドライビングを次のように述懐した。

「正確な数字はわからないけど、スロットルを踏んでも反応にタイムラグがあって、突然パワーが
出てくる感じだった」という。

 某エンジニアも、「高回転域ではほとんど問題はないが、低速コーナーの立ち上がりでは、かなり
ドライビング難しかったはず。モナコは1速で立ち上がるコーナーがヘアピンとシケインとラスカスと3つ
あるので、かなり大変だったと思う」と追いかけるフェルスタッペンも厳しい状況だったのではないかと
言う。

 レースではラスカスやヘアピンへのブレーキングで何度も接近したフェルスタッペンが、その立ち
上がりで引き離され、ストレートで追いつけないシーンが何度も見られた。

 もし、適切なトルクモードでレースができていたら、レースは少し違った結果となっていても不思議は
なかっただろう。
0161音速の名無しさん (ワッチョイW d392-Ekl2)
垢版 |
2019/06/02(日) 22:07:47.21ID:KdQX0l6d0
>>140
世界のトヨタがヒュンダイに負けてるんだねw
また不正しないと逆転できなくないか?
0164音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-0DpM)
垢版 |
2019/06/03(月) 11:36:43.09ID:eSlqurXq0
レース中に2度の見せ場を作ったフェルスタッペン。それぞれのベストを尽くして入賞したホンダPU勢
【今宮純のF1モナコGP採点】
ttps://headilnes.jahoo.co.jp/hl?a=20190531-00487470-rcg-moto
 F1ジャーナリストの今宮純氏が独自の視点でドライバーを採点。週末を通して、20人のドライバーから
「ベスト・イレブン」を選出。予選やレースの結果だけにとらわれず、3日間のパドックでの振る舞い、
そしてコース上での走りを重視して評価する。今回は2019年F1第6戦モナコGPだ。

☆☆☆ ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
予選=5番手 → 降格8番手/決勝5位

 注視するとアウト・オブ・コーナーでのドライビングタッチにしなやかな変化が感じられた。レッドブル・
ホンダでの6戦目。彼は懸命に模索している。5位入賞プラス2度目の最速ラップ、さらに自信を深められた
モナコ。

☆☆☆ アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
予選=10番手/決勝=8位

 初めてのF1走行とは思えない、木曜FP1の45周に驚いた。狭いコーナー出口で最適ライン&スピードを
つかみ、徐々に攻めるクレバーなアプローチ。ソフトタイヤでロングスティントに向かい、タイヤケアを無難に
こなし自己ベストタイム3位相当をマーク。モナコでパワード・バイ・ホンダ4台初入賞、今年の『ホンダ・ヤング
ボーイズ』は何度もやってくれそうだ。
0165音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/03(月) 15:42:27.75ID:LsCYNuRr0
>ル・マン24時間:トヨタ、テストデーを1-2で終える。ハートレーもTS050ハイブリッド初搭乗
>8号車トヨタTS050ハイブリッド(ブエミ/中嶋一貴/アロンソ/ハートレー組)が総合トップタイム。
>ベストといえる状態でテストデーを終えたTOYOTA GAZOO Racingはそのままル・マンに留まり、
>4日には常設のブガッティ・サーキットでロールアウトテストを実施する予定だ。
>ル・マンのレースウイークは9日の公式車検から本格的な幕開けとなる。

ホンダ被害者である元ホンダのアロンソと元ホンダのハートレーが
今やトヨタワークスドライバーだから面白い
まあいよいよル・マン開幕直前、またホンダ狂信が嫉妬してピーピー騒ぎ出すんだろうな
0167音速の名無しさん (ワッチョイ ea44-8BOj)
垢版 |
2019/06/04(火) 00:01:46.60ID:5i4R7uux0
最近のルマン見てて面白いか?
最後の1時間見るだけでいいような気がする
0169音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/04(火) 00:57:14.79ID:lZlC0+1a0
>>167
トヨタ不在でしかいなかった2000〜2011年は糞つまらないから見なかったわ
アウディしかいなくてアウディが勝って楽しいか?って感じ
2012年にトヨタ復帰で毎年ル・マン楽しくてしょーがねーぜww

>>167
ル・マンの見方知らないのか?
スタートから最初の1時間は目を離さず見て実況スレで盛り上がる
2〜22時間は酒飲んだり寝たりか外出したりして過ごす(順位やタイム差は常にチェック)
ゴール直前の22〜24時間と表彰式は酒飲みながら君が代聴いて涙流す時間
0170音速の名無しさん (ワッチョイ ea6f-yed5)
垢版 |
2019/06/04(火) 01:38:34.41ID:EW7CPlNI0
今のトヨタにとっての敵はオフィシャルだからなw
0171音速の名無しさん (スプッッ Sd2a-J5c7)
垢版 |
2019/06/04(火) 01:44:10.92ID:/WzEAHE/d
どうせメルセデスやフェラーリのスペック3でまた離されるだけだろ
0172音速の名無しさん (ワッチョイ ea44-8BOj)
垢版 |
2019/06/04(火) 01:45:35.93ID:5i4R7uux0
>169
>ル・マンの見方知らないのか?

別にトヨタを応援している訳ではないしな
ドライバーのロッテラー、バトン、ウエバーは応援していた
0173音速の名無しさん (アウアウエー Sae2-PFTV)
垢版 |
2019/06/04(火) 02:06:20.15ID:AU3Viyv8a
>>165

馬鹿キムチ発見
0174音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/04(火) 03:27:58.25ID:lZlC0+1a0
>>172
バトンはトヨタに乗らないと優勝は100%無理だからってWEC去った
ロッテラーはアウディとポルシェで散々甘い汁吸って勝ちまくってたからな
散々負け続けてやっと勝てるようになったトヨタの初期メンバー中嶋に
加入拒否されてるから永遠にトヨタに乗れない
0175音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-B3vM)
垢版 |
2019/06/04(火) 03:58:55.14ID:MOdClksC0
「抜けないモナコ」の壁は高く。 レッドブル・ホンダ、優勝に一歩届かず
ttps://headlmnes.yaboo.co.jp/article?a=20190528-00861150-sportiva-moto
2015年のF1復帰以来、初めてホンダが優勝の目の前までやってきた。

 第6戦・モナコGP決勝は、ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)を先頭とした4台の息詰まるテール
トゥノーズの戦いになり、2位を行くマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がハミルトンたった
1台を抜けば優勝。遠すぎて想像することすら難しかった「優勝」という2文字が、まさしく目の前の
現実的な可能性として存在していたのだ。

 フェルスタッペンは、ピットストップ時のアンセーフリリースと危険走行で5秒加算ペナルティを
科されており、ただ抜いただけで優勝できたわけではない。しかし、ミディアムタイヤを履いて苦しむ
ハミルトンのペースを見れば、5秒以上引き離すことは決して不可能ではないどころか、十分に
可能なことだった。

 戦況を見守っていたホンダの田辺豊治テクニカルディレクターも、そのことを脳裏に思い描いて
いたようだ。

「早い段階で抜いていれば、その可能性はあったと思うんです。ただ、序盤はハミルトンもタイヤの
状況がそれなりによかったので、抜かせませんよね。タイヤの状況を見れば、マックスのほうが
よかった。早めに抜けていれば、5秒くらいのギャップは行っちゃったかもしれません」
0176音速の名無しさん (ワッチョイ 4b21-E/bF)
垢版 |
2019/06/04(火) 11:18:49.63ID:/3LsVwI60
【速報】金券五百円分とすかいらーく優侍券をすぐもらえる     
https://pbs.twimg.com/media/D8I_zWjUYAEzmeh.jpg  
 
@ スマホでたいむばんくを入手   
A 会員登録を済ませる  
B マイページへ移動する
C 招待コード→招待コードを入力する [Rirz Tu](スペース抜き)   

今なら更に4日18時までの登録で2倍の600円の紹介金を入手   
クオカードとすかいらーく優待券を両方ゲットできます。    
  
数分の作業で終えられるのでご利用下さい。   
0178音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-B3vM)
垢版 |
2019/06/04(火) 12:14:08.51ID:MOdClksC0
 事前の予想どおり、モナコでメルセデスAMGは圧倒的に速かった。

 しかし、決勝では11周目のセーフティカー導入でミディアムタイヤを履き、残り60周を走りきる
という戦略ミスを犯した。その結果、ハミルトンの左フロントタイヤは滑ってグレイニング(※)が
発生し、表面がザラザラになってグリップ力を失った。それを最後まで保たせるために、
ハミルトンは大幅にペースを抑えて走らざるを得なかったのだ。

※グレイニング=タイヤ表面のゴムがささくれて、サメ肌のような状態になること。

 そのため、ハミルトンの後ろにはフェルスタッペン、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、
バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG)が数珠つなぎで続くことになった。

 ハミルトンを抜きさえすれば優勝をもぎ取ることができるということは、目の前でハミルトンの
走りを見ているフェルスタッペン自身が一番よくわかっていた。

「ルイスはグリップがなくて、かなりタイヤをマネジメントしていたし、ある段階でタイヤを壊して
しまってペースが落ちていた。抜くことさえできれば、僕たちのほうがかなり速いということは
わかっていた。だから、ルイスにプレッシャーをかけ続けて、ミスを誘ったんだ」
0181音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-B3vM)
垢版 |
2019/06/04(火) 12:43:23.06ID:MOdClksC0
 当初は抑えて走っていたフェルスタッペンも、抜くためにプッシュに切り替えた。5秒加算
ペナルティが決まり、抜かなければ4位まで落ちてしまうことが確実だったからだ。

「ペナルティを受けることがわかってから、プッシュをし始めたんだ。ルイスは最初からかなり
ペースを抑えて走っていたけど、僕がプッシュすれば彼もプッシュせざるを得なくなるし、
それによって彼のタイヤを苦しめることができるからね。それこそが、僕にとって彼を抜く
唯一の方法だった」

 とくに、ミラボーからフェアモントヘアピンでペースを抑えてタイヤを守るハミルトンに、フェル
スタッペンが急接近する。しかし、ポルティエを曲がってトンネルの全開区間に入ると引き離され、
ヌーベルシケインでオーバーテイクを仕掛けるまでには至らない。

 残り10周を切ったところで「モード7」という通常のレースモードよりもパワフルなパワー
ユニットのセッティングに切り替えるが、メルセデスAMGもオーバーテイクボタンを使用
することで防御するよう、ハミルトンに許可する。残り2周でフェルスタッペンがインに
飛び込むのが遅すぎて、両者が接触して際どいところでクラッシュを回避するという
場面もあった。
0183音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-B3vM)
垢版 |
2019/06/04(火) 14:38:11.47ID:MOdClksC0
 最高速は両者ともにほぼ同等だったにもかかわらず、そうなってしまったのは、フェルスタッペンは
ヘアピンとポルティエの脱出で思うようにスロットルを踏み込むことができず、次の全開区間に向けて
引き離されてしまったからだ。

 それは、トルクマップの選択ミスが影響していた。

「彼はターン5〜6でかなりゆっくり走っていたからヘアピンではかなり接近できたけど、ターン8を
立ち上がったところではもう引き離されてしまっていたから、選択肢はそう多くはなかった。残り
数周になったところでオーバーテイクを試してみようと飛び込んだけど、うまくいかなかった。
ピットストップ時にトルクマップを戻すのを忘れて、スタートマップのまま走ることになったので
理想的な状況ではなかった」

通常、ターボエンジンはドライバーがスロットルペダルを踏み込んだ時に、その開度とトルクの
出方に差異が出る。それをナチュラルにトルクが出ていると感じられるような"味付け"をするのが、
トルクマップだ。
0185音速の名無しさん (ワッチョイ ae5f-2ZOZ)
垢版 |
2019/06/05(水) 01:28:25.82ID:1xwzBdVB0
基本的にフェラーリは戦略がおかしいしメルセデスは直近のライバルより一歩前に出ることを優先して戦略取るから
フェラーリが変なタイミングでピット入ってメルセデスもそれに反応してピット入ってくれたらチャンスあるかもね
0186音速の名無しさん (ワッチョイWW 0b9d-qoH0)
垢版 |
2019/06/05(水) 04:25:00.33ID:WRf/EbCl0
実質スペック1.1のPUでイタリアまで我慢しないと駄目なのか?
勝てねーよ
今年のシャシーが完璧なら希望はあるけど、レッドブルが失敗だって言ってるじゃん
シャシーのアップデートに期待するしかないのか?
0187音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-Er92)
垢版 |
2019/06/05(水) 04:39:44.82ID:xPm4DFvG0
 しかしピットイン時には、スタート発進時にどんなスロットル開度でも最高のトルクが出るような
トルクマップを用意しておき、それを選択する。言い換えれば、スロットルを踏めば常に最大トルク
が出る、オンオフスイッチのような状態になるマップだ。

 フェルスタッペンは発進直後に、ピットレーンでボッタスと交錯して接触。そんな混乱のなかで、
トルクマップを元に戻すのを忘れたまま、ピットアウトしていってしまった。コース上でのトルクマップ
変更は許されていないため、そのまま走り続けるしかなかった。

「詳しい数字は言えないけど、かなり通常とは異なる(トルクの出方をする)マップだからね。
(スロットルペダルを踏んでいくと)急にパワーが出るような感じになるんだ。最初の数周は、
かなり手こずったよ」

 そんなトルクマップに数周で適応し、周囲が異変に気付かないほど乗りこなしてしまうこと自体が
驚異的なことだが、限界ギリギリのところまで攻めてオーバーテイクを仕掛けるという局面においては、
そういったハンディキャップが少なからず響いてしまった。

 結果、フェルスタッペンは2位でチェッカードフラッグを受け、5秒加算ペナルティで4位に後退して
しまった。ピエール・ガスリーは3グリッド降格ペナルティで中団に飲み込まれていたが、堅実な走りで
挽回して5位。
0189音速の名無しさん (ワッチョイ 5b0e-lXPh)
垢版 |
2019/06/05(水) 15:51:35.22ID:6J2tEj2n0
>>186
メルセデスも開発停止して他を待ってるわけないからな
メルセデスにどんどん離されてるのが実情
レッドブルがアップデートしても差が少し縮まるだけで追いつけないw
今年はもう潔く捨てて来年の開幕で勝つつもりで2020年型に開発集中した方が良い
0190音速の名無しさん (ワッチョイ 2fa9-Er92)
垢版 |
2019/06/05(水) 16:55:49.92ID:xPm4DFvG0
 そしてトロロッソ・ホンダ勢も、ドライバーたちが「今季初めて」と口を揃えるスムーズな週末を
過ごして7位・8位に入り、ホンダ製パワーユニットを搭載する4台のマシンすべてが入賞を
果たした。これは、ウイリアムズ・ホンダとロータス・ホンダで1−2−3−4フィニッシュを果たした
1987年イギリスGP以来のことだ。

しかし、モナコで速かったからといって、それに慢心しているようなチームではない。ハミルトンと
直接対決をしたフェルスタッペンは言う。

「今日は僕らのほうが速かったけど、それはメルセデスAMGが間違ったタイヤを履いたからだ。
それだけで2秒は遅くなっていた。もし、彼らが正しいタイヤを履いていたら、彼らのほうが
速かったはずだ。フェラーリのストレートの最高速を見れば、カナダでは間違いなく彼らのほうが
コンペティティブだろう」

 ホンダの田辺テクニカルディレクターも続ける。

「予選と今日の結果を見れば、表彰台は狙えたと思います。しかしパッケージとしては、フェラーリと
2番目を争うという意味で『2.5番目』という感じです。マックスとピエールを足して2で割れば、
フェラーリ2台と比べて同等か、パッケージとしては下だったかもしれません」
0192音速の名無しさん (スプッッ Sd2f-QaAb)
垢版 |
2019/06/06(木) 02:52:14.66ID:f0l3fEo8d
>>186
失敗とは言っていない
0194音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 05:16:09.11ID:jq//ECDI0
ホンダが暗黒期を経て復活へ… 今季優勝の可能性はあるのか?
https://heablines.yaboo.co.jp/article?a=20190604-00000047-sasahi-moto
 5月26日に行われたモナコ・グランプリ(GP)で、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルが、
5連覇中の王者メルセデスと熾烈な優勝争いを演じた。決勝レースの78周のうち、じつに66周に
渡ってメルセデスとデッドヒートを繰り広げた。残念ながら優勝はならなかったが、0.5秒差で
チェッカーフラッグを受けた走り(ピットアウトの際に受けたペナルティによってレース結果は4位)に、
2006年以来となるホンダの優勝を期待する声は高まっている。

 2015年にF1に復帰して以降、昨年までの4シーズンで優勝はおろか1度も表彰台を獲得することが
できなかったホンダが、今年に入ってすでに2度表彰台に上がり、モナコGPではついに優勝争いを
繰り広げるまでに躍進するようになったのはなぜか。理由は2つ挙げられる。ひとつはホンダが
チームに供給しているパワーユニットの性能向上だ。

 F1では2014年から、それまでのエンジンに代わって、V6ターボエンジンに2つのエネルギー回生
システムを組み合わせた複雑なパワーユニットが搭載されている。このシステムは市販車にもいまだ
搭載されていない非常に複雑かつ高度な技術が採用されているため、2008年限りで一度F1から撤退
していたホンダにとっては、ライバルメーカーよりも開発期間が短く、復帰当初は苦戦を強いられていた。
0195音速の名無しさん (ワッチョイ 0bb8-8GiV)
垢版 |
2019/06/06(木) 05:43:20.43ID:yTWEI6Fo0
>>186
イタリアはスペック4、でグリッドペナ
イギリス辺りでスペック3でしょ
0197音速の名無しさん (テトリス 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 06:19:53.37ID:jq//ECDI00606
 それが復帰4シーズン目の昨年、ようやく実力で入賞争いできるまでに復調。今年はさらに前進して、
その差を縮めている。

 2019年に優勝争いを繰り広げるようになった2つ目の理由は、その進化したパワーユニットを供給
しているチームが変わったことだ。

 復帰後、ホンダがパートナーを組んだのはマクラーレンだった。3年間での最高位は5位。その大きな
要因はホンダのパワーユニットの性能不足だったが、マクラーレンの車体にも優勝を狙えるだけの
性能が備わっていなかったことは、ホンダと決別して以降も表彰台をいまだ獲得していないことが如実に
証明している。

 一方、今年からホンダがパワーユニットを供給する相手として新たに加わったレッドブルは、2010年
から4連覇した経験を持つ強豪で、昨年もメルセデス、フェラーリに次ぐ4勝を挙げた実績のあるチーム。
その実力は今年の開幕戦でいきなり表彰台を獲得したことでもわかる。
0198音速の名無しさん (テトリス 0bb8-8GiV)
垢版 |
2019/06/06(木) 06:39:25.71ID:yTWEI6Fo00606
イタリアでアップデートていうソースは
https://www.gptoday.net/nl/nieuws/f1/247967/marko-honda-komt-in-monza-wederom-met-grote-upgrade
ここだと思います。
『4機目を投入時にペナルティを受けるので、それはモンツァになるだろう』て書いてあります。
スペック2がモナコで既に3戦目ですので夏休み前までに1基入れなくてはならないのではないでしょうか
0200音速の名無しさん (テトリス 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 06:55:20.58ID:jq//ECDI00606
 世界最高峰のモータースポーツであるF1は各チームがすべて独自にマシンを開発しなければ
ならない。そのため、動力源となるパワーユニットの性能も重要だが、そのパワーをタイヤを
介して地面に伝える車体性能も同様に重要となる。5連覇中のメルセデスが今年も選手権を
リードしているのは、パワーユニットの性能だけでなく、車体を含めたパッケージ全体の性能が
高いからで、パワーユニットの性能ではメルセデスを上回ると言われているフェラーリが、今年
いまだ勝てない理由もそこにある。

 したがって、レッドブルと組むホンダが今年優勝するためには、ホンダのパワーユニットの性能を
上げることももちろん重要だが、大きな鍵を握るのは、やはりレッドブルの車体性能の向上である。
ただし、メルセデスが握っているアドバンテージは大きく、今シーズン中にレッドブルがそれを超える
ことは簡単ではない。
0203音速の名無しさん (テトリス 0bb8-8GiV)
垢版 |
2019/06/06(木) 07:41:04.60ID:yTWEI6Fo00606
ケチ付けるだけの奴w
0204音速の名無しさん (テトリス 35a9-tItf)
垢版 |
2019/06/06(木) 07:45:14.19ID:jq//ECDI00606
そもそも Motorsport-magazin.de と書いてある www.gptoday.net の記事を
ソースと主張するのおかしい
ろくに確認しないで、つっこまれたら >>203 とか
0205音速の名無しさん (テトリス 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 07:46:39.30ID:jq//ECDI00606
 だが、レースは「車体性能+パワーユニット性能+ドライバーの能力=レース結果」というような単純な
加算式ではない。レースにはアクシデントが付きもので、天候が急変することもある。それら想定外の
出来事にいかに対応し、どう戦術を切り替えるかという判断によってレース結果は大きく入れ替わる。
モナコGPでレッドブル・ホンダがメルセデスと繰り広げた優勝争いは、まさにそうだった。

 長いF1の歴史の中で、シーズンを席巻して選手権を制したチームはいくつかある。しかし、1950年代を
除けば、全勝でタイトルを獲得したチームはいない。どんな強豪もシーズンに1度以上は必ず敗れる。
そのチャンスを手にするためにレッドブル・ホンダに求められることは、直近のライバルであるフェラーリとの
戦いに勝ち続けること。それができれば、レッドブル・ホンダに優勝するチャンスは必ず巡ってくる。
モナコGPのように……。(文・尾張正博)
0206音速の名無しさん (テトリス 0bb8-8GiV)
垢版 |
2019/06/06(木) 07:52:25.72ID:yTWEI6Fo00606
長文コピペして貼り付けてるだけの迷惑野郎に怒られちまったよ。ww
0208音速の名無しさん (テトリス 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 08:02:21.05ID:jq//ECDI00606
ホンダF1田辺TD「ジル・ビルヌーブ・サーキットではパワーユニットの性能が重要になる。
今回もいいパフォーマンスを見せたい」:カナダGPプレビュー
ttps://headljnes.gahoo.co.jp/hl?a=20190605-00488900-rcg-moto
 ホンダF1テクニカルディレクターの田辺豊治氏は、2019年シーズンここまで、異なるタイプの
サーキットで力を発揮してきたことをポジティブにとらえているとして、2019年F1第7戦カナダGP
でも好成績を挙げることを目指していると語った。

 前戦モナコGPでは、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載するレッドブルとトロロッソの
4台が予選Q3に進出、決勝でも入賞を果たした。ホンダエンジンを使用するマシンの4台同時入賞は
1987年のイギリスGP以来、4台揃っての8位以内でのフィニッシュは1991年のイギリスGP以来のこと
だった。

 この勢いを維持し、ホンダは今週末のカナダGPでも好結果を目指す。舞台となるジル・ビル
ヌーブ・サーキットは長いストレートを備えたコースで、高速、低グリップ、ハードブレーキング
といった特徴を持つ。攻略するのが容易ではないコースだが、この特性に合わせて準備を整えて
いくと、田辺テクニカルディレクターは語っている。
0209音速の名無しさん (テトリス 0bb8-8GiV)
垢版 |
2019/06/06(木) 08:12:34.15ID:yTWEI6Fo00606
一日中貼り付けててくれ、
俺は仕事だ。
>>188
0210音速の名無しさん (テトリス 35a9-s00l)
垢版 |
2019/06/06(木) 08:15:31.65ID:jq//ECDI00606
「今シーズン初の4台入賞という結果を得られたモナコでのレースを終え、次はいったんヨーロッパを
離れてカナダに向かいます」と田辺テクニカルディレクター。

「今回レースが行われるジル・ビルヌーブ・サーキットは、ロングストレートとタイトな低速コーナーが
特徴で、パワーセンシティビティが高く、パワーユニットの性能が重要になるトラックとして知られて
います。低速コーナー進入時のブレーキングで充電したバッテリーの電力をストレート区間に配分
するのですが、ロングストレートをはじめ、それぞれの箇所にどのように配分していくかなどがキーに
なります」

「ここまで、スペイン、モナコと、異なるタイプのサーキットでいいパフォーマンスを発揮できたことは
ポジティブにとらえています。ここカナダはまた別のタイプのサーキットですので、その特性に合わ
せた準備を進めています」

「個人的には、1992年にゲルハルト・ベルガーとともに勝利を挙げた思い出がある場所です。今回も
いい結果を得られればと思っています」
0213音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/07(金) 03:21:41.20ID:VJ7QFPnn0
>ジャック・ビルヌーブは、F1にはアロンソのようなタイプのドライバーがもっと必要だと考えている。

ホンダ被害者を救う会の会長ビルヌーブ、アロンソもハートレーもホンダ被害者だしなw
ビルヌーブとハートレーはめちゃ仲いい子弟関係、親交の浅いアロンソにも仲間意識あるんだろう
しかもカナダGPはビルヌーブサーキットだぜ?w
アンチホンダ総統、トップエリートアンチホンダのビルヌーブの父親サーキットなんだから
ホンダ4台全車リタイア確定、これは100%確定だから笑いが止まらないw
0218音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-edOm)
垢版 |
2019/06/07(金) 06:38:00.40ID:HyDkjDf30
フェルスタッペン、シーズン序盤6戦に満足「ホンダとの良好な関係がさらに大きな成功をもたらすはず」
ttps://headlints.yatoo.co.jp/hl?a=20190606-00489115-rcg-moto
 レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、2019年からの新パートナー、ホンダとの
関係は非常に良好であり、それはパッケージのパフォーマンスを向上させる上で非常に重要な
要素であると語った。

フェルスタッペンはここまでの6戦で3位表彰台を2回、4位を4回獲得、ドライバーズランキング4位に
つけている。自身の公式サイトでのインタビューにおいて、2019年シーズンここまでの感想を聞かれ、
フェルスタッペンは、現状のなかで最大の結果を出してきたという意味で満足していると語った。

「とても順調だと思う。最大限の結果を出しているから、不満は言えないよ」とフェルスタッペンは言う。

「もちろん、常に目標は優勝だけど、まだ優勝できる状況ではない。それでも近いうちにそういう
ポジションに立てるように努力している。今、チームはランキング3位だ。ポテンシャルを最大限
引き出していると思う。それはとてもいいことだ。すべてを適切に進めていくことは簡単ではないけれど、
僕らはとてもうまくやっている」
0223音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-edOm)
垢版 |
2019/06/07(金) 12:24:49.11ID:HyDkjDf30
「レースウイークエンドのたびに強くなっている。マシンの速さを向上させるために新しいパーツを
導入し続けているんだ。ただ、他のチームも努力しているから、彼らよりも少しでもいい仕事を
し続けることが大事だね」

 レッドブルが成功を収めるためには、パワーユニット(PU/エンジン)を供給するホンダとの
関係が非常に重要であると、フェルスタッペンは述べている。

「ホンダとの関係はとてもうまくいっている。コミュニケーションがよくとれていると思う。
両サイドがパフォーマンスを向上させる上で、これはとても重要なことだ」
「すべての状況に満足している。ともにもっと大きな成功を収めることを目指して努力して
いるんだ」

 シーズンの残りのレースについての予想を聞かれたフェルスタッペンは、具体的な目標を
定めずに努力していくだけだと語った。

「予想するのは難しい。改善すべきなのは確かだが、コースごとに状況は変わる。自然に高い
競争力を発揮できるコースもあれば、そうでないコースもある」

「僕の経験から言うと、多くの目標を設定することなく、状況を見ていくというアプローチが一番
うまくいく。毎週末が優勝の機会であるという意識を持ちながら、ひたすら努力を重ねていき、
その結果、シーズンの終わりにどうなっているかを見てみよう」
0225音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/08(土) 01:22:34.12ID:Q/S3AxJp0
メルセデスの2台だけ12秒台、他の下位F1.5チームは13秒台後半とか草
F1はメルセデスだけしかいない
ガスリーはもうやる気ないだろw クビ宣告されて自暴自棄な走りで下位タイムw
0228音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/08(土) 02:53:21.85ID:Q/S3AxJp0
>メルセデスはカナダGPでアップグレード版のパワーユニットを導入。

>ホンダ製パワーユニットを搭載するレッドブルとトロロッソもコンポーネントの交換を実施。
>ESとCEは共に使用数が年間3基以上になるとペナルティを科されてしまう。
>そのため、レッドブルとトロロッソはES及びCEの上限に達してしまった。

今年のホンダ終了(100%優勝不可能)のお知らせだなw
ペナルティのグリッド降格されまくりでメルセデスに勝てるわけないだろw
メルセデスのタイトル獲得おめでとう!6連覇っすか
0230音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/08(土) 04:59:14.11ID:Q/S3AxJp0
>2019年F1第7戦カナダGPフリー走行2回目はレッドブル・ホンダの
>マックス・フェルスタッペンは13番手、ピエール・ガスリーは12番手となっている。

ホンダ惨敗のお知らせ
ホンダ4台全車ノーポイント確定
0240音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/08(土) 15:26:29.86ID:Q/S3AxJp0
>フェルスタッペンはウォールへの接触でアタック完遂できず。走行データ不足も一抹の不安
>ホンダPU勢、F1カナダGP初日は苦戦。田辺TD「やらなければいけないことがたくさん」

ホンダは迷路に迷い込んで出口探せず右往左往で草
ビルヌーブの怨念のせいだろうな

>【ル・マン24時間 2019】公式テストで8号車「トヨタ TS050-HYBRID」がトップタイム
>トップタイムを出したのは、2018年に悲願の総合優勝を果たしたTOYOTA GAZOO Racingの
>中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ/セバスチャン・ブエミ組の8号車 トヨタ TS050 HYBRID。

「去年の王者は、今年も一番で帰ってきた」って昔のトヨタCMまんまだなw
今週末から来週末が面白くなってきたな15日が待ちきれん
0242音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-g1jY)
垢版 |
2019/06/08(土) 16:39:49.54ID:YaOAARPY0
ホンダF1田辺TD カナダGP初日インタビュー:フェルスタッペンのウォール接触は影響なし。
「PUに関しては、ほとんどメニューをこなせました」
ttps://headlinez.gahoo.co.jp/hl?a=20190608-00489860-rcg-moto
 F1第7戦カナダGPの初日フリー走行。ホンダ製パワーユニット(PU/エンジン)を搭載する4台は、
ピエール・ガスリーの12番手が最高位と、期待したほどの速さを発揮できなかった。マックス・フェル
スタッペンが計測ラップでウォールに接触したアクシデントがあったにせよ、全般的に速さに欠けた
ことは確かである。

 ここは名うてのパワーサーキットで、パワーユニットの優劣がタイムに大きく影響する。とはいえ
初日に限れば、レッドブルもトロロッソも車体側のグリップ不足が伸び悩みの主な原因と思われる。

「明日以降に向けて、両チームともやることはたくさんある」「(パワーユニット側で)助けることが
あるかどうか、これからさらに確認する」というホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターの言葉
からも、車体側の苦慮が窺えた。

──今回(フェルスタッペン、ガスリー、ダニール・クビアトの3人が)CE(コントロールエレクトロニクス)
とES(エナジーストア)を交換しましたが、これは事前に予定していたものだったんですか。
田辺豊治F1テクニカルディレクター(以下、田辺TD):そうですね。(アレクサンダー)アルボンは
すでに(第3戦中国GPで)クラッシュした際に、2基目を入れてますよね。それ以外のドライバーたちは
今回交換して、機能確認した上でストックしておくことにしていました。いつでも出し入れできるように
ですね。
0243音速の名無しさん (ワッチョイ 076f-K3Ee)
垢版 |
2019/06/08(土) 18:23:23.80ID:EwbF13KC0
>>241
タッペンのspec1のオイル漏れは修理済だと何かで読んだ
0244音速の名無しさん (ワッチョイ ef0e-Yhjd)
垢版 |
2019/06/08(土) 18:39:02.37ID:G5WmuhUn0
>>243
なるほど・・それならFP1・FP2が旧スペックだった可能性はまだありますね
FP3でホンダ勢が上位に顔を出してくれば、新スペックに交換ということでしょうか・・
0245音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-g1jY)
垢版 |
2019/06/08(土) 19:02:40.76ID:YaOAARPY0
──規定は年間2基ですから、基本的にはそれで回す予定ですか?
田辺TD:はい、基本的にはそうです。ただ急きょ交換が必要にならないとも限らない。今後エンジンや
ターボなどでペナルティを受ける場合が出たら、いっしょに入れてしまうことも十分にあり得ます。
いろんな使い方を、考えています。

──フェルスタッペンがFP2でウォールに接触したことで、ロングランが十分にできなかったのでは
ないでしょうか。
田辺TD:若干ですね。大きな影響は受けていません。パワーユニットに関しては、ほとんどメニューを
こなせました。

──フェルスタッペン自身も、あの事故で一発タイムは出せませんでしたが、クルマの調子はいいと
言っています。パワーユニットに対しても、満足していたようでしたか?
田辺TD:大丈夫ですね。

■パワーユニット側もパフォーマンスアップに向け作業を継続

──明日以降に向けての手応えはありますか。
田辺TD:初日の結果を見る限り、両チームともやることはたくさんあると思います。パワーユニット側は
その作業は終わってますが、こちらで、少しでもパフォーマンスアップに繋げたいと思います。

──メルセデスはスペック2を入れましたが、田辺さんの印象としてはさらに速くなった感じでしょうか。
田辺TD:わからないですねえ。

──あまり大きな進化ではないとのことですが。
田辺TD:大きいと、困ってしまいます(苦笑)。
0246音速の名無しさん (ワッチョイ ef0e-Yhjd)
垢版 |
2019/06/09(日) 00:43:33.70ID:KO285F7C0
やっぱFP1と2は旧スペックっぽかったですね
少しだけ期待がふくらんだ
(期待というのはチーム争いで3番手争いからは落ちないという意味)
0247音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-g1jY)
垢版 |
2019/06/09(日) 00:45:51.08ID:51kBlE7R0
──フェラーリの速さは、予想通りですか。
田辺TD:それもわからないですが、ただここまでのフェラーリは直線スピードに優れていて、
そこで稼いでいる。なのでここは、相応に速いだろうという予想はしていました。ただタイヤの
兼ね合いや、それからここは路面の改善幅が非常に大きいですから、初日だけでは見えない
部分も多い。

──中団勢トップにマクラーレンが入りましたが、トップとの差もいつも以上に接近しています。
田辺TD:これも初日ですからね。よくわからないです。

──2日目以降、路面のグリップが急激に増すだけに、初日のコンディションにセッティングを
合わせ過ぎない方がいいんでしょうか。
田辺TD:う〜ん。そこもよくわかりませんね。トラクションはあった方がいいし、曲がらないよりは
曲がった方がいい。ブレーキも奥まで突っ込める方がいいし、そういうのは路面が改善すれば
余裕に繋がる部分ですよね。すべて、あるに越したことはないと思います。

──コンディションがどうであれ、トップ3強の3番目という位置は変わりそうにないですか。
田辺TD:残念ながら、そう思います。
0248音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/09(日) 01:21:42.55ID:qshEtY8a0
なんか今回のビルヌーブサーキット、あぁカナダGPって言った方が良いか?w
ホンダPU搭載車の加速の無さ、最高速の無さが際立ってるなw
壊れなくなったけど、パワーっつーかポテンシャル無きゃ意味ねーぞ
ホンダはフェラーリからも引き離されて5位が精一杯とか草
0251音速の名無しさん (ワッチョイ 076f-K3Ee)
垢版 |
2019/06/09(日) 02:28:44.01ID:qZe7dQx40
今回タッペン優勝するような気がしてきたw
メルセデスはタイヤのオーバーヒート問題
フェラーリはダウンフォース不足でグレイニング問題と燃費問題
0256音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/09(日) 03:57:12.47ID:qshEtY8a0
だから何度も言ってるが、ホンダPUは加速も最高速も劇遅
本当にホンダはPUのパワー上げてるのか?
メルセデスもフェラーリもどんどん先にいっちゃってる
0257音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-9eN6)
垢版 |
2019/06/09(日) 04:03:03.39ID:51kBlE7R0
【予選Q2速報】最後にクラッシュで赤旗!フェルスタッペンとトロロッソ・ホンダ勢Q2脱落/F1カナダGP
ttps://headlizes.yagoo.co.jp/hl?a=20190609-00000004-fliv-moto
F1第7戦カナダGPがジル・ヴィルヌーブサーキットで2日目を迎え、予選Q2が行われた。

トップタイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)、2番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、
3番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だった。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは11番手、ピエール・ガスリーは4番手だった。

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは12番手、アレクサンダー・アルボンは14番手だった。

セッション終了直後、最後のアタックをしていたケビン・マグヌッセン(ハース)が最終コーナーの
“チャンピオンの壁”でクラッシュ。これにより赤旗終了となったため、最後ソフトタイヤでアタック
していたフェルスタッペンはタイムを記録できずにQ2敗退となった。
0263音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-tItf)
垢版 |
2019/06/09(日) 06:12:36.64ID:51kBlE7R0
https://twitter.com/pirellisport/status/1137465991858987008
CanadianGP strategy: a one-stopper is fastest for the 70-lap race, but there are
different options. The quickest way is to start on the medium tyre and then switch to hard
after 35-40 laps. (1/3)
https://twitter.com/pirellisport/status/1137466002051129346
the alternative strategy which is a bit slower is to start on the soft tyre and then go to the
hard after five to eight laps. This obviously commits to an early stop though. (2/3)
https://twitter.com/pirellisport/status/1137466013468020737
a two-stopper is definitely slowest on paper. The optimal two-stopper would be to start on the
soft tyre, switch to medium after five laps, do 32 laps on those, then take another set of
mediums to the end. (3/3)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
0269音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-9eN6)
垢版 |
2019/06/09(日) 15:33:37.79ID:51kBlE7R0
【トロロッソ・ホンダ】アルボン「Q3進出にすごく近かった」
ttps://headilnes.yhaoo.co.jp/hl?a=20190609-00000013-fliv-moto
F1第7戦カナダGPがジル・ヴィルヌーブサーキットで2日目を迎え、アレクサンダー・アルボン
(トロロッソ・ホンダ)が予選を次のように振り返った。

■アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行3回目:14番手/1:12.423 (20周)
予選:14番手/1:12.193 (16周)

「今日はQ3進出にすごく近いところにいたと思う。昨日のパフォーマンスを考えるとこの
ポジションにいることは予想できなかったけど、昨晩の作業で多くの改善を行ったため、
今日は争いの中に入っていけたんだ。

マシン計量の際にタイヤのボルトを締め直した後に2回目の走行に出なくてはならな
かったから、自分たちのタイミングで始められることができず残念だった。

クリーンラップを取れなかったことは悔しかったけど、面白いサーキットでだし、決勝で
ベストが尽くせるよう気を取り直して明日を迎えたいと思う」
0270音速の名無しさん (ワッチョイ 450e-Yhjd)
垢版 |
2019/06/09(日) 15:43:21.81ID:OYU66qQ90
タイヤ戦略で勝て
0271音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-9eN6)
垢版 |
2019/06/09(日) 15:45:36.12ID:51kBlE7R0
クビアト予選12番手「満足いくラップを走ったけれど、どうしても速さを見つけられなかった」:
トロロッソ・ホンダ F1カナダGP土曜
ttps://headlimes.yehoo.co.jp/hl?a=20190609-00490059-rcg-moto
 2019年F1カナダGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは12番手
だった。

 クビアトはQ1を10番手で通過、Q2ではソフトタイヤ2セットを使い、1分11秒921の予選タイムを
マーク、Q3進出には至らなかった。

 予選10番手のケビン・マグヌッセンがピットレーンからのスタートになり、9番手のカルロス・
サインツJr.はアレクサンダー・アルボンのアタックを妨害した件で3グリッド降格のペナルティを
科されるため、現地土曜発表の暫定グリッドではクビアトには10番グリッドが与えられている。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=12番手
 堅実な土曜日だった。自分のラップには満足しているから、この結果にもそれほどがっかり
していない。昨日から今日にかけてマシンを改善することができたので、トップ10圏内から
スタートできればうれしかったけれど、今日は楽にQ3に進むには0.2秒ほど足りなかった。
それだけのペースを見つけ出そうとしたが、何かが足りない感じだった。だからいずれにしても
Q3の戦いはかなりタイトなものになっただろう。

 でも、長いレースであることを考えれば、悪い結果ではない。さまざまな選択肢を考慮に入れ
つつ、決勝中に順位を上げていくためにベストを尽くしていくよ。
0276音速の名無しさん (ワッチョイ 5b94-uQfi)
垢版 |
2019/06/10(月) 05:38:34.52ID:q0b+sW2i0
フェラーリとメルセデスの差は埋まって来てるけど
ホンダとルノーのPUの差は相変わらずって感じでしたね

ベッテル良く5位まで上げたわ
ガスリーは枕1台に抜かれないで欲しかった
0284音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-pxq5)
垢版 |
2019/06/10(月) 15:50:01.05ID:toCY/w6N0
クビアト「11位なんてまっぴらだった!」終盤マクラーレンを抜き1点をつかむ:
トロロッソ・ホンダ F1カナダGP日曜
ttps://heablines.yatoo.co.jp/hl?a=20190610-00490494-rcg-moto
 2019年F1カナダGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは10位を獲得した。

 10番グリッドからミディアムタイヤでスタートしたクビアトは、12周目にハードタイヤに交換する1回
ストップで走った。32周目から11番手を走行、残り3周のところでマクラーレンのカルロス・サインツ
Jr.をオーバーテイクして10位に上がり、1ポイントを手にした。クビアトは現在、合計10ポイントで
ドライバーランキング14位に位置している。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 決勝=10位
 クールなレースだったよ! 11位でフィニッシュするなんてまっぴらだった。今日は何が何でも
ポイントを持ち帰りたかったんだ。

 終盤、カルロスといいバトルができた。彼と戦う時はいつも限界ぎりぎりのバトルになるから楽しい。
その上、今日はオーバーテイクもできたしね。

 今日はマシンのパフォーマンスをすべて引き出せたと思う。レースの成り行きにも満足だ。
今後もポイントを獲得できるよう、努力を重ねていこう。
0285音速の名無しさん (ワッチョイ 2b0e-qi/b)
垢版 |
2019/06/10(月) 16:09:32.76ID:6yztYuW80
ホンダ狂信親衛隊員がヤフーニュースのコメ荒らしまくってて草
そんなに悔しいのかよw
メルセデスが勝ちまくってるのはOKでトヨタはダメとか小学生かお前ら
0286音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-pxq5)
垢版 |
2019/06/10(月) 16:20:38.06ID:toCY/w6N0
苦戦したカナダGPはリタイアで幕引きに……トロロッソのアレクサンダー・アルボン
「接触でレースは終わった」
https://headlimes.ychoo.co.jp/hl?a=20190610-00000012-msportcom-moto
 F1第7戦カナダGPで、トロロッソのアレクサンダー・アルボンはリタイアという結果に終わった。

 アルボンはスタート直後のターン1での混戦のさなかにセルジオ・ペレス(レーシングポイント)と
接触。フロントウイングにダメージを負ってしまい、早期にピットインを強いられ苦しい展開となって
しまった。

 その後、残り10周を目前にしてアルボンはリタイア。モナコGPに続くポイント獲得はならなかった。

「今日の決勝はとても厳しい一戦になりました。スタート直後にフロントウイングにダメージを負った
時点で、僕のレースはほとんど終わってしまいました」と、アルボンはレースを振り返り、ホンダの
プレスリリースにコメントを寄せた。

「僕がブレーキを踏むタイミングを遅らせていれば、ペレス選手がインに入り接触を避けられたかも
しれませんが、起こってしまったことは仕方がありません」

 また、アルボンはフロントウイングを交換した後のペースが良くなかったと語っており、その原因
究明に務めると話している。

「正直なところ、その後もあまりペースが良くはなかったので、原因を解明しなければなりません。
このレースウイークでロングランでの走行に少し苦戦をしたので、原因を見つけ出し改善したいと
思います」
0288音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-pxq5)
垢版 |
2019/06/10(月) 17:41:28.21ID:toCY/w6N0
【トロロッソ・ホンダ】アルボン「スタート直後に接触・・・ロングランで苦戦した理由を解明したい」
ttps://haedlines.ayhoo.co.jp/hl?a=20190610-00000008-fliv-moto
F1第7戦カナダGP決勝レースがジル・ヴィルヌーブサーキットでで行われ、アレクサンダー・アルボン
(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

■アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
決勝レース:リタイア

「今日はとても厳しいレースだったよ。スタート直後にフロントウイングのダメージを負った時点で、
僕のレースはほぼ終わってしまった。僕がブレーキを踏むタイミングを遅らせていれば、ペレスが
インに入り接触を避けられたかもしれないけど、起こってしまったことは仕方がないよね。

正直なところ、その後もあまりペースがよくはなかったから、原因を解明しなければならない。
今週末はロングランでの走行に少し苦戦をしたから、原因を見つけ出し改善したいと思う」
0290音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-pxq5)
垢版 |
2019/06/10(月) 21:28:10.47ID:toCY/w6N0
【ホンダF1】厳しい戦いの中、ホンダPU4台のうち3台がポイントを獲得/F1カナダGPレポート
ttps://headljnes.wahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000013-fliv-moto
F1第7戦カナダGP決勝レースがジル・ヴィルヌーブサーキットで行われ、ホンダF1が次のように
振り返った。

■ホンダF1:決勝レースレポート

F1第7戦カナダGPは、厳しい戦いを強いられながらも、Honda PUを搭載する4台のマシンのうち、
3台がポイントを獲得しました。

■レッドブル・ホンダの戦い

アストンマーティン・レッドブル・レーシングは、マックス・フェルスタッペンが予選で不運にもQ2敗退を
喫したことから、2台で異なる戦略を採用。予選でQ3へ進出し5番手となったピエール・ガスリーが、
Q2で使用したソフトタイヤでスタートする一方で、フェルスタッペンはハードタイヤを選択しました。

今日のジル・ヴィルヌーブ・サーキットは気温が高く、レース序盤でのソフトタイヤはあまり長く持た
なかったため、ガスリーは7周目でピットインし、ハードタイヤに交換して残り63周を走りきる戦略に
出ます。一方、ハードタイヤでスタートしたフェルスタッペンは、第1スティントを長くする戦略で、
序盤にランド・ノリス(マクラーレン)をパスすると、他車のピットインによって順位を上げていきました。
0294音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-PQdV)
垢版 |
2019/06/11(火) 23:05:36.79ID:3Wkbs1U80
どこまで期待していいのか? F1カナダGP、レッドブル・ホンダのドライバー
ふたりのコメントでよくわかる“現在の実力”
ttps://headlimes.yadoo.co.jp/article?a=20190611-00010003-mmagazine-moto
表彰台を狙えたはずのレッドブルだったが
2019年6月9日、F1カナダGPでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5位入賞、予選5番手の
ピエール・ガスリーは8位入賞を果たした。予選の結果からすると少々意外だが、どんなレースとなった
のだろう。

フェルスタッペンにとって予選での不運は大きかった。赤旗の影響を受けてQ2敗退となり、理想的な
タイヤ戦略やレースマネージメントを実践できなかったが、それでもその中でベストな結果を得たと
言っていいだろう。

他のドライバーのペナルティなどで9番グリッドに昇格したフェルスタッペンは、自由なタイヤ戦略が
できる利点を生かしてハードタイヤでレースをスタートした。7周目にソフトタイヤで走行するランド・ノリス
(マクラーレン・ルノー)をパスし、他車のピットストップで6番手まで順位をあげると、第1スティントを
長くとって我慢。残念ながらセーフティカー導入などの事態にはならなかったが、48周目にミディアム
タイヤに交換して7番手でコースに復帰すると、すぐにルノー2台を抜いて5番手に上がり、トップ2の
後ろのポジションでフィニッシュした。
0296音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-PQdV)
垢版 |
2019/06/11(火) 23:57:27.06ID:3Wkbs1U80
レース後、フェルスタッペンは「今日のレースは計算通りに進められた一戦になりました。
アクシデントに巻き込まれることもなくコントロールして走ることができたし、後半もあれ以上は
できることがなかった。トラフィックを避けるために最初のスティントは長くとりましたが、それも
うまくいったと思いますし、ピットイン後はすぐにルノーをオーバーテイクできました。その後は
自分の走行に集中しレースを進めることができましたが、トップ争いに食い込めるほどの速さは
ありませんでした。今日は5位というのが現実的に可能なベストだったと思います。この週末は、
僕たちのレースウイークとは言えないものでしたが、その中で最善の結果になったと思います」
と振り返った。

大きなアクシデントもなく、フェラーリとメルセデスが隙のないレースを展開したカナダGPに
あっては、これが最良の結果と言えそうだ。

一方、チームメイトのピエール・ガスリーは期待が大きかっただけに不満の残るレースとなった。
0299音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-GCEm)
垢版 |
2019/06/12(水) 13:50:27.94ID:g5p3Nyiw0
決勝5番グリッドからユーズドのソフトタイヤでスタートしたガスリーは、7周目に早めにハード
タイヤに交換して残り63周を走り切る戦略に出たが、タイヤ交換後にハードタイヤで走り続ける
ランス・ストロールを抜けなかったことが響いて、チームメイトにまたもや敗れて8位でフィニッシュ
した。表彰台も見えていただけに残念だった。

タイヤ交換後に、前を走るマシンに接近して、前車の排気などが混ざる高温の空気を受ける
ことによるブレーキの加熱や吸気温度の上昇に苦しみ、ペースが上がらないストロールを
抜けなかったようだ。その後は、最後までタイヤを持たせるため我慢の走りを強いられた。

レース後、ガスリーは「マシンの手応えがよかっただけに今日の結果は残念でした。もっと
戦えるポテンシャルはあったはずです。トラフィックに苦しみ、(熱により高温になる)ブレーキを
いたわらなければなりませんでしたが、今日の結果以上の位置を望んでいました」と悔しさを
滲ませた。

ホンダの田辺豊治 F1テクニカルディレクターは「残念ながら表彰台を争うことはできません
でしたが、ホンダのパワーユニットを搭載する4台中3台がポイントを獲得できました。難しい
レースでしたが、さらに競争力を高めていきます」とコメントしている。
0301音速の名無しさん (ワッチョイ 35a9-GCEm)
垢版 |
2019/06/12(水) 22:08:12.76ID:g5p3Nyiw0
【ホンダF1活動第2期の10年 その1】スピリット・ホンダ201C(1983)は活動の口火を切った
記念碑的マシンだった
ttps://headlinez.qahoo.co.jp/article?a=20190612-00010003-mmagazine-moto
好成績を残せなかったが頂点への足がかりを作る
国内のどのメーカーも考えもしなかったF1チャレンジ(第1期:1964-1968)を経て、シビック、
アコードの成功によって自動車メーカーへと成長していたホンダ。再びF1に挑戦して大きな
成果を上げた第2期(1983-1992年)とはどんな時代だったのか。そのマシンとともに当時を
振り返る連載企画をお届けする。

1978年、F1復帰を発表したホンダだったが、第1期終了から10年の技術進歩を考えるとすぐ
には踏み切れず、まずF2での実績と経験を積み上げてからF1に挑戦することになった。
そのため、F1の参戦までには5年の歳月を費やすことになる。

F2参戦2年目の1981年に欧州F2を制覇し、1983年から1984年には12連勝を記録。F2を
戦いながら、1983年からいよいよF1のエンジン開発にも着手、第2期はコンストラクターに
エンジンを供給する方法をとることになった。

F1活動第2期開始を告げる記念碑的モデルとなったのが、このスピリット・ホンダ 201C。
スピリットはホンダが出資して興したレーシングコンストラクターで、1982年にまず欧州F2
選手権に参戦して3勝をマーク。そして翌1983年にはF2マシンをF1用に仕立て直した
「201C」に1.5L V6ターボエンジン(RA163E型)を搭載し、いよいよ1983年7月の第9戦
イギリスGPでF1デビューを果たすことになる。
0303音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-OCVg)
垢版 |
2019/06/13(木) 02:15:01.87ID:ILezayK+0
しかし、F2マシンをベースとしたシャシでは限界があり、また画期的な燃料噴射装置を備えた
エンジンにもトラブルが多発、ドライバーにステファン・ヨハンソンを起用したスピリット・ホンダ
201Cは6戦して最高位7位(第12戦オランダGP)という成績で1983年シーズンを終えた。

スピリットは次のシーズンに向けて新しいシャシを準備したものの、1984年、結局ホンダは
ウィリアムズと組むことになる。これにより、スピリットは短命に終わってしまったが、F1復帰
への足がかりという重要な役割を果たしたのだった。(写真:金子博)

スピリット・ホンダ 201C Spirit Honda 201C(1983)

エンジン:Honda RA163E
排気量:1496cc
形式:水冷80度V6DOHCツインターボ
ボア×ストローク:90.0×39.2mm
圧縮比: 6.6
平均ピストンスピード:14.37m/sec
最高出力:600ps以上/11000rpm
カムシャフト駆動方式:ギアトレイン
燃料供給方式:PGM-FI 1インジェクター
スロットル形式:6連バタフライ式スロットルバルブ

シャシ:Spirit 201C
デザイナー:ゴードン・コパック
車体構造:アルミ・ハニカムモノコック
ホイールベース:2540mm
トレッド前/後:1753/1626mm
サスペンション:ロッカーアーム/ウイッシュボーン
タイヤ前/後: 11-13/15-13インチ
燃料タンク: 125L
トランスミッション:5MT車体重量:590kg
0305音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 03:36:39.29ID:TqsGh/Z60
ホンダF1山本MDインタビュー:レッドブルの長所を活かせないカナダで力負け
「完走した3台の入賞が唯一の救い」
ttps://headlimes.yahco.co.jp/hl?a=20190613-00491478-rcg-moto
 前戦モナコGPの全4台入賞に続いて、カナダGPは完走した3台がすべてポイントを獲得した。
とはいえ内容的には表彰台に遠く届かず、メルセデス、フェラーリに力負けした印象だ。その
辺りを当事者の山本雅史ホンダF1マネージングディレクターは、どう見ているのか。物議を
醸したセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に科されたペナルティへの見解とともに、今回も
ユニークな山本節さく裂だった。

──今ひとつ、という結果だったのではないでしょうか?
山本雅史ホンダF1マネージングディレクター(以下、山本MD):天気が良すぎた、ということに
しておきましょうか(苦笑)。

──全体的に、ペースがなかった?
山本MD:ということですね。思った以上に暑くなって、おそらく僕が今まで来たなかでは、一番
気温の高いカナダだったと思います。路面温度も、スタート前で51℃でしたか。暑さに十分
対抗できなかった気がします。

──マックス・フェルスタッペンがハードタイヤでスタートした戦略自体は、順当なものでした。
山本MD:ええ。でも前半、バルテリ・ボッタス(メルセデス)の後ろで詰まってしまい、その間に
前に行かれてしまった。ボッタスのピットイン後、前が空いた時には、もうタイヤのおいしい
ところは終わっていました。
0307音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 03:47:47.91ID:TqsGh/Z60
──中古のソフトタイヤでスタートしたピエール・ガスリーは、予想通り苦しい序盤でした。
しかし第2スティントも、ピリッとした速さがなかった。ルノーの2台にも、追いつけませんでした。
山本MD:そうですねえ。レッドブルもトロロッソもわれわれホンダも、こういうサーキットでは
課題があったということだと思います。パワーサーキットだし、暑いうえに先行車と接近して
走ることで吸気温度が上がって、パワーもさらに落ちてしまった。

 そんななか、残り3周で(ダニール)クビアトがカルロス・サインツJr.(マクラーレン)を抜いて
ポイントを獲ったのはよかったです。その結果、完走した3台がすべて入賞したのは、唯一の
救いですね。

──次戦フランスで、レッドブルは車体を大きく変えるという話が出ています。
山本MD:事実だとしたら、うれしいですね。

──ついでにパワーユニットも変わったりしますか?
山本MD:どうでしょうねえ。着々と、開発は進んでいますよ。両チームと話し合いながら、
タイミングを見て投入することになると思います。

■「ペナルティは、テレビ視聴者にも現地のファンにもわかりづらい」

──もうひとつ、レースを決定づけたベッテルフェラーリへのペナルティについて、
個人的な感想でけっこうなんですが、聞かせていただけますか。
山本MD:僕がまず感じたのは、前戦モナコでのマックスへのペナルティもそうだったのですが、
ペナルティの出し方がTVで観てる視聴者、現地で観戦してる観客に理解しづらいと思いましたね。
0309音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 03:50:01.78ID:TqsGh/Z60
 まあTVの場合は解説が入るわけですけど、たとえばピットスルーペナルティとか、目に見える
形にするべきではなかったかと。1位でチェッカーを受けた人が、表彰台の真ん中に立たない
レースは、最後に白けてしまいますよね。

 モナコにしても、2位チェッカーのマックスが表彰台にいなかった。FIAのペナルティの科し方は
もうちょっと考えた方がいいと、個人的には思いますね。

──ベッテルがペナルティを科されたこと自体は、仕方がない?
山本MD:微妙ですね。厳しい判定だと思いました。あの状況で後ろのルイス・ハミルトン
(メルセデス)を、故意に邪魔しているようには見えない。たとえば両者がバトルしていて、
ハミルトンが視界に入っている状態でベッテルがコースアウトしたのなら、前に行かせる
べきでしょう。

 でもあの時は、クルマ2、3台分ハミルトンが後ろでしたよね。確かにライン上にコース
復帰しましたけど、あれはベッテルにとっては精いっぱいでしょう。ハミルトンはもちろん、
彼の視界に入ってなかったでしょうし。モナコのペナルティにしても、もしボッタスがスロー
パンクチャーしてなければ、不問に付された気がします。いずれにしても今日のペナルティは、
厳しすぎましたね。

──再びホンダ勢の話に戻りますが、今回のレッドブルはメルセデスとフェラーリに
力負けしたという印象ですか。
山本MD:もともとパワーサーキットですしね。それ以外は加減速の連続で、レッドブルの
長所が活かせない。でも足りない部分があるのはもちろんですし、開発を続けていくだけです。
0311音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 04:21:57.75ID:TqsGh/Z60
ホンダF1が次戦フランスGPでのPUアップグレードを計画との報道。
レッドブル側もシャシーを大幅改良か
ttps://haadlines.ychoo.co.jp/hl?a=20190613-00491431-rcg-moto
 オランダのメディアが、次戦F1フランスGPでホンダがアップグレード版パワーユニット
(PU/エンジン)を持ち込む予定であると報道、それがマックス・フェルスタッペンの戦いを
後押しすることへの期待を示している。

 今月初め、レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、
ホンダは第14戦イタリアGPに“ナンバー4エンジン”を導入すると発言した。一方、
今週、De Telegraafは、第8戦フランスGPで、レッドブルのフェルスタッペンと
ピエール・ガスリーのマシンに新仕様のパワーユニットが搭載される見込みで
あると報じた。ホンダは第4戦アゼルバイジャンでスペック2を投入している。

 2019年F1規則では、21戦のなかで6エレメントのうちICE(エンジン)、MGU-H、
ターボチャージャーは3基に、エナジーストア、コントロールエレクトロニクス、
MGU-Kは2基に制限され、それを超えるとグリッド降格ペナルティを科される。

「僕はホンダとレッドブルのプロジェクトを信じている」とフェルスタッペンは言う。
0312音速の名無しさん (ワッチョイ d70e-GEyX)
垢版 |
2019/06/14(金) 04:35:43.08ID:pqViopuW0
>レッドブルF1のホーナー代表とアドバイザーのマルコ氏がルマン来訪中。
>WECでレッドブル(ヴァルキリー V12) VS トヨタ(GRSS V6TT+THS-R)が見られたら面白い。

ホーナー総統とマルコちゃんはル・マンに夢中で草
レッドブルは2020年を最後にF1撤退、2021年からWECで耐久王トヨタに挑むわけだ
ホンダ捨てられちゃうね
0313音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 04:45:16.59ID:TqsGh/Z60
「向上の必要があるのは間違いないが、それはシーズン初めから分かっていたことだ。
大きなショックはない」

「パフォーマンス改善のために努力している。今後のレースでどのあたりの位置にいけるかを
見てみよう。パワーが向上し、マシンバランスが改善すれば、状況は大きく変わるだろう」

 カナダGPではフェルスタッペンは5位、ガスリーは8位、トロロッソ・ホンダのダニール・
クビアトは10位と、ホンダのパワーユニット搭載車4台中3台がポイント獲得を果たした。
しかし、フェルスタッペンは、メルセデスやフェラーリと戦える速さはなかったとして、
「次のレースでは前とのギャップを縮められるように努力していく必要がある」とコメント
している。

 De Telegraafによると、レッドブルもシャシーの大規模なアップグレードを計画している
ということだ。
0315音速の名無しさん (ワッチョイ d70e-GEyX)
垢版 |
2019/06/14(金) 21:30:49.01ID:pqViopuW0
https://cdn-image.as-web.jp/2019/06/14210305/gr-1280x854.jpg
>トヨタ、WEC 2020/21年シーズン参戦を表明「新しい規則の下、挑戦を続ける」
>2020-21シーズンからWEC世界耐久選手権/ル・マン24時間の最高峰カテゴリーとして導入される
>ハイパーカー規定に、GRスーパースポーツ(仮称)で参戦することを正式に発表した。

>WEC:アストンマーティン、2020-21シーズンからのハイパーカー規定参入を正式発表。ヴァルキリーで総合優勝を狙う

レッドブルはアストンマーティンと組んで王者トヨタに挑んでくるけど
2020年でF1撤退するホンダのハイパーカー参入発表まだかね?
0316音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-VFja)
垢版 |
2019/06/14(金) 21:49:11.84ID:TqsGh/Z60
トロロッソ・ホンダ代表「クビアトはフェラーリで経験を積んで成長した」と称賛。技術面での理解も評価
ttps://hesdlines.yshoo.co.jp/hl?a=20190614-00491865-rcg-moto
 トロロッソ・ホンダのチーム代表を務めるフランツ・トストは、ダニール・クビアトがレースから
離れていた間に成長を遂げ、また技術的知識も獲得したと述べている。

 クビアトは、2017年シーズンが終わる前にトロロッソから放出されたが、2019年の初めに
レッドブルに復帰。再びトロロッソのドライバーとしてF1を戦っている。

 2018年はフェラーリのシミュレータードライバーを務めていたクビアトだが、トストによると、
フェラーリでの経験が彼を人間的に成長させたのだという。

「今のダニールは、はるかに経験値が上がっている」とトストは語った。

「彼は大いに成熟していて、技術面に関してもとてもよく理解している」

「ご存知の通り、昨年彼はフェラーリでシミュレータードライバーとして仕事をした。彼はそこで
多くのことを学び、そうしたすべての経験が合わさったことで、現在素晴らしいパフォーマンスを
見せているのだと思う」
0317音速の名無しさん (ワッチョイ d70e-GEyX)
垢版 |
2019/06/15(土) 15:47:55.05ID:aDhXPOUk0
>マシンは昨年ほど良くない……フェルスタッペン、
>“あと少しのパワー”でレッドブル・ホンダは劇的に変わると語る

いよいよタッペンも我慢の限界超えてきたなw
今までホンダは約束を守るだの改善されるだろうとか言ってたのに
遂にホンダはパワー無くて糞発言出ちゃったね
0319音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-gDm2)
垢版 |
2019/06/15(土) 16:22:36.74ID:80Pk4HSy0
 先週末のF1第7戦カナダGPでは、トロロッソ・ホンダの結果がチームの期待を下回った
一方で、トストはクビアトの10位に入賞した走りについて、次のように述べた。

「ダニールは素晴らしいレースをした。スタートでは、ペレスから自分のポジションをよく
守った。そしてレース終盤に向かうにつれて、パフォーマンスを向上させることができた
ので、他のドライバーを抜き、ポイントを獲得することができたのだ」

「わたしはこの結果が現時点で達成できる最高のものだったと考えている。だからこそ
我々はすべてのデータを分析し、他のチームと比較して、カナダではどこが弱かった
のかということを理解する必要がある。それは今後のレースでより強固なパフォーマンス
を発揮して、2台のマシンをポイント圏内でフィニッシュさせるためだ」
0321音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-EPKQ)
垢版 |
2019/06/16(日) 00:31:41.24ID:h6kikigJ0
マシンは昨年ほど良くない……フェルスタッペン、“あと少しのパワー”でレッドブル・ホンダは劇的に変わると語る
ttps://headljnes.yahor.co.jp/hl?a=20190615-00000004-msportcom-moto
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ホンダとのパートナーシップ初年度となる今季、7戦を
終えた段階で2度の表彰台を獲得している。2番手でフィニッシュしたもののペナルティで4位に
後退したモナコGPも含めると、7戦で3度トップ3フィニッシュを達成したこととなる。

 先日行われたカナダGPはレッドブルにとって苦しい週末となった。フェルスタッペンは戦略ミスに
不運も重なって予選Q2敗退。決勝では追い上げを見せたものの5位に終わり、今季最低リザルトと
なった。しかしフェルスタッペンは、パワーに敏感なこのサーキットがレッドブルとホンダの問題点を
浮き彫りにしたとは考えていない。

 また、2020年を最後にレッドブルを去ることを父ヨスが示唆している件について、
フェルスタッペンは次のように語った。

「いつも言っているように、僕は楽しんでいるんだ」

「もちろん僕たち全員がもっとうまくやる必要があるけど、僕はホンダとのプロジェクトを信じている。
だからこれから控えているレースでパフォーマンスを向上させるために一生懸命取り組んでいる
ところだ」
0323音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-EPKQ)
垢版 |
2019/06/16(日) 00:52:43.31ID:h6kikigJ0
「あと少しのパワーと、あと少しのバランスがあれば、それ(状況)は突然異なって見えるだろう」

 なお、ホンダは既に今季最初のアップグレードをアゼルバイジャンで行っており、未だパワー
ユニットの序列でメルセデスとフェラーリの後ろにいることを認めている。そしておそらく、直近
3レースのどこかで新しい内燃機関(ICE)が投入される可能性が高いが、それは必ずしも新
スペックのものであるとは限らない。

 そしてレッドブルは、シャシーの面でもチャンピオンシップリーダーのメルセデスと比較して
劣っていることを認め、改善に取り組んでいる。

 フェルスタッペンはこれらの状況から、パワー不足が特定のトラックで昨年以上に大きな影響を
与える可能性があることを認識していた。しかし、そのような状況にチームは“大きなショック”を
受けてはいないという。

「僕たちはモナコで2番目に速いチームだった」

「僕は(カナダGPが)良い結果にはならないとわかっていた。昨年は競争も激しく、マシンは
メルセデスやフェラーリよりもずっと良かったと思う。でも今はそれが彼らより優れているとは
言えないだろう」

「だから必然的に厳しい状況になってしまうんだ」
0325音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-EPKQ)
垢版 |
2019/06/16(日) 12:26:39.51ID:h6kikigJ0
パワーだけではない、低・中速コーナーのバランス不足がカナダGP低迷の一因か
/トロロッソ・ホンダF1コラム
ttps://hradlines.yahco.co.jp/hl?a=20190616-00492148-rcg-moto
 F1第6戦モナコGPで今シーズン初のクリーンな週末を戦い抜いたトロロッソ・ホンダは、その
2週間後に超低速のモナコとは真逆の高速戦となる第7戦カナダGPに挑むことになった。

 壁に囲まれた公道サーキットであることは共通しているが、コース特性も速度域もあまりに
違う。F1ルーキーのアレクサンダー・アルボンにとってはここもまた初体験のサーキットだ。

「レッドブルのシミュレーターで数日間走ってきたけど、普通の市街地サーキットとは違う印象
だったね。もちろんマージンは残して走らなければいけないけど、コンクリートウォールに
囲まれているというのはそれほど意識しないんだ。縁石の使い方などはトリッキーだしオールド
スクールなサーキットだね」

 走る前はそう話していたアルボンだったが、実際に走ってみるとそのスピードの速さが
ウォールの恐怖感を増幅させた。

「一番の違いはウォールだ。シミュレーターにはリセットボタンがあるから気にしないけど、
実際に走ってみると感覚は全然違っていた。シミュレーターではアドレナリンも出ないし恐怖も
ないし汗すら掻かないんだけど、実際に走ると全然違う。全開でプッシュしているとは言っても
シミュレーターでのドライビングと比べるとマージンが残ってしまっていたりするんだ。ついつい
最終コーナーのウォールからは離れて走ってしまったよ(笑)」
0327音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-EPKQ)
垢版 |
2019/06/16(日) 22:29:44.74ID:h6kikigJ0
 金曜は路面が極めてダスティでグリップレベルが低かったこともあり、トロロッソ・ホンダは
2台ともに苦戦を強いられてしまった。

 しかし金曜の夜の間にファクトリーでデータ分析を進めマシンセットアップを煮詰めたことで、
土曜には見違えるようにフィーリングが向上した。これも昨年までのトロロッソには少なかった
ことで、チームとしての成長を窺わせる事実だった。

 しかしアルボンはQ2のアタックラップでミスを犯し、最後はケビン・マグヌッセン(ハース)の
クラッシュで赤旗終了。ダニール・クビアトもQ2で敗退して久々にQ3に進めない予選となって
しまった。

「昨夜の間にマシンをオペレーティングウインドウに入れるという点ではとても良い仕事ができて
いたから、この結果にはガッカリだよ。Q3進出は可能だったはずだよ。最後のアタックの前に
車重計測に呼ばれたことでアタックラップに向けた準備に少し妥協を強いられてしまったんだ
けど、それよりも大きかったのはあまりに多くのミスを犯してしまったからだ。ターン10でミスを
犯し、その影響で残りも駄目になってしまった。Q1でもトラフィックのせいで1周しかアタックできな
かったんだけど、Q2ラップよりもそっちの方が良かったくらいだからね」

 アルボンはそう語るが、クビアトは「差はコンマ数秒とはいえQ3はちょっと射程圏外だったと
思う」と異なる見解を示した。
0329音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-vhXR)
垢版 |
2019/06/17(月) 01:41:33.78ID:YHZxHZOh0
 翌日の決勝では想定よりも下位のグリッドからスタートしたことが、アルボンにとってはさらなる
悲劇を呼んでしまった。

 スタート発進は良かったものの、メインストレートからコース幅が狭くなるターン1でイン側に
セルジオ・ペレス(レーシングポイント)、アウト側にアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)と
両サイドをサンドイッチされるかたちになり、行き場を失ってしまった。

 どうすることもできず、接触でフロントウイングを失い、1周目にピットイン。セーフティカーが
出ることを期待しながら走り続けたものの、その願いが届くこともなくアルボンのレースは
終わってしまった。実質的に1周目の1コーナーで終わっていたと言っても過言ではなかった。

「避けようとしたけど行き場がなくなってしまったんだ。あれは誰のミスでもないけど残念だよ。
そこからは青旗を見てばかりのレースだった。それは別としてもペースに苦しんだし、しっかりと
分析する必要がある」

 60周を走ったところでポイント獲得のチャンスは絶望的と判断し、最後はパワーユニット
(PU/エンジン)のセーブと次戦に向けた新品ギヤボックス投入のためにマシンをピットに
戻しリタイアを選択した。アルボンにとっては予選・決勝ともに全くの不完全燃焼のカナダ
GPとなってしまった。

 その一方でクビアトは、スタートタイヤが自由に選択できる中での最上位である10番グリッド
からミディアムタイヤでスタートしそのポジションを守った。
0331音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-vhXR)
垢版 |
2019/06/17(月) 06:04:40.98ID:YHZxHZOh0
 しかし実際には中古ソフトタイヤのルノー勢やマクラーレン勢についていくことができず、
レーシングポイント勢からのプレッシャーを受ける厳しいレースだった。12周目でミディアムを
捨ててハードタイヤに交換。これでペレスのアンダーカットは何とか防いだものの、もう一台の
ランス・ストロール(レーシングポイント)にオーバーカットを許すことになった。

 ブレーキのオーバーヒートのためレース序盤早々にタイヤ交換を強いられたカルロス・
サインツJr.(マクラーレン)が最後にペースを落としてくれたおかげでオーバーテイクして
10位に滑り込んだものの、実際にはかなり厳しいレースだった。

 無線の不調も抱えており、クビアトとしてはレース展開が全く見えない中での難しい戦いを
強いられていた。

「無線がオンオフして僕の声が伝わっていたりいなかったりというトラブルを抱えていたから
難しいレースだった。最後はカルロスがタイヤに苦しんでいたのは分かっていたし、僕の方が
タイヤが良い状態だったのも分かっていたから抜くことができた。ポイントを獲ることができて
良かったよ」

 1ポイントを獲ることができたとは言え、実状はトロロッソ・ホンダとしてかなり苦しい戦いを
強いられた。
0332音速の名無しさん (ワッチョイ d70e-GEyX)
垢版 |
2019/06/18(火) 15:36:55.16ID:gavkQgo40
https://www.youtube.com/watch?v=p3s3cR2Jm2k
>本当に開発していた!
>オーバー1億円の超弩級ハイパーカー「GRスーパースポーツ(仮称)」テストドライブ

なんかトヨタのイメージがどんどん変わっていくな
今はもうトヨタ = ハイブリッドからスーパースポーツまで日本を代表するレース屋
ホンダ = ミニバン&軽専門メーカーって感じw
トヨタGRSSからすればホンダNSXなんか鼻糞みたいなもんだもんな
0333音速の名無しさん (ワッチョイ 330e-bbbA)
垢版 |
2019/06/18(火) 15:53:38.97ID:7gpfKwO60
ホンダNSXはフェラーリ以上の性能で価格が安い
フェラーリは別格・除外だけど、ただ価格が高いだけの他のスーパーカーはいつか廃れる
トヨタが高い価格でスーパーカー出すなら、性能でマクラーレンとかを圧倒しないとね
0334音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-l6Sx)
垢版 |
2019/06/18(火) 18:00:36.74ID:yQXRHUud0
クビアト、カナダGPの結果を励みに初のF1フランスGPに挑む。「できるだけ早くコースについて学びたい」
ttps://headlimes.yaboo.co.jp/hl?a=20190618-00493071-rcg-moto
 F1第7戦カナダGPで入賞したクビアトは、スペインGP・モナコGPに続いて3戦連続でトップ10
フィニッシュを飾ったことになる。そうしたパフォーマンスから得た励みを胸に彼は今週末に
開催される第8戦フランスGPへ向かうようだ。

「ポール・リカール・サーキットをF1マシンで初めて走行するのを楽しみにしている。前回の
モントリオールでのレースよりも優れたパフォーマンスを発揮できるだろうと思うよ」とクビアトは
語った。

「僕たちはカナダについては長期的な視点で見ている。最大レベルの競争力を出せて
いなかったことは確かだ。だから賢明にレースをまとめ上げなければならなかった」

「ポイント圏内に残るためにとても激しい戦いをして、最後にはポイントを獲得することができた」

「終盤の周回ではマクラーレンをオーバーテイクするのに本当に激しくプッシュした。マシンから
すべての力を絞り出したよ」
0340音速の名無しさん (ワッチョイ 37a9-8VOv)
垢版 |
2019/06/19(水) 21:33:37.74ID:hgghonla0
「ヨーロッパでの過密な連戦を始めるところだから、たった1ポイントでも、チームの自信は
高まると思う」

 ポール・リカール・サーキットは、クビアトがほとんど慣れていないコースであり、25歳の
彼にとっては厳しい試練となり得るだろう。

「以前にポール・リカールでレースをしたことはある。でも随分前のことだ。2011年の
フォーミュラ・ルノー・ユーロカップでのことだね」

「1回は2位につけ、他には3位になったこともある。当時のレイアウトは今とおおよそ同じ
だと思うけど、コーナーが1カ所違っていた」

「時間が経っているからコースのことはあまり覚えていない。それにフォーミュラ・ルノーは
F1マシンとは大違いだからね」

「もちろんシミュレーターでこのコースを走行したことはある。でも金曜日にコースに出て、
できるだけ早くコースについて学びたいと願っているよ」

「ポール・リカールは高速コースで、カナダのようにストレートでのスピードは重要だが、
高速コーナーや難易度の高いセクションも多くある」

「だからコースに合わせてパッケージを最適化し、最大の性能を引き出すように努めるよ。
最近の数戦でそうしているようにね」
0342音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/20(木) 03:01:31.10ID:m2bkLjmD0
>ニュルブルクリンク24時間がいよいよ6月20日開幕。
>TOYOTA GAZOO RacingのGRスープラには“モリゾウ”の参加も決定

ホンダワークスの何とかマシーンに八郷隆弘の参加決定ってまだあ?
ってニュルにホンダワークス参戦してねーのかよw
スバルもワークスで、日産はプライベーターで出てるのにホンダは何やってんの?
0343音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 04:21:44.34ID:FLEkkd0y0
ホンダ、スペック3のPU投入&フェラーリアップデートで勢力図は変わるか?
F1フランスGPの見どころと配信スケジュール
ttps://headlinas.yahoc.co.jp/hl?a=20190619-00000015-msportcom-moto
 毎年恒例となっている6月のカナダGPを終え、今季のF1も再びヨーロッパに戻ってくる。
その初戦となるのが、フランスGPだ。

フランスGPは、昨年10年ぶりに開催。舞台も以前のマニ・クールから、ポール・リカールへと
移された。このポール・リカールは、長い直線区間と、低速〜高速のコーナーが組み合わ
された、バランスの取れたレイアウトであり、テスト走行にも多様される。

 そんなサーキットで行われる今季のフランスGPの見どころは、ここまで開幕7連勝を記録して
いるメルセデスに、フェラーリをはじめとした他チームが一矢報いることができるかという点だ。
今季のメルセデスは、特にコーナリング区間で強さを発揮。対するフェラーリは、直線区間で
強さを見せる。それは、前戦カナダでも明確だった。

 カナダはストレートを低速コーナーで繋いだようなレイアウト。一方ここポール・リカールは高速
コーナーも盛り込まれているため、よりメルセデス有利とも見える。しかしながらフェラーリも
アップデートを投入することを明らかにしており、どれだけ差が詰まるかが注目される。
0345音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 05:57:49.78ID:FLEkkd0y0
【ホンダF1活動第2期の10年その2】ウィリアムズ・ホンダFW09(1983-1984)で飛躍へのきっかけを掴む
ttps://headlimes.yehoo.co.jp/article?a=20190618-00010003-mmagazine-moto
F1復帰初年度の1983年の最終戦にデビューしたウィリアムズ・ホンダFW09。強豪ウィリアムズ
チームは、すでにスピリットで復帰していたホンダエンジンのポテンシャルを高く評価していた。

そして、ホンダは早くも強豪ウィリアムズにエンジンを供給することになる。F1活動第1期での活躍、
第2期参戦前の欧州F2での快進撃によって、世界にホンダの名前は知れ渡っていたのだった。

1983年のイギリスGPでデビューしたスピリット・ホンダは、初戦をわずか5周でリタイアした後も
成績がなかなか上がらなかった。スピリットのポテンシャルに限界を感じたホンダは、同年1983年
最終戦南アフリカGPですでに強豪であったウィリアムズにもエンジンを供給、いきなりケケ・
ロズベルグが5位入賞を果たすことになった。

開発に苦しんでいたホンダにとって堅実な手法で台頭していたウィリアムズは絶好のパートナーで
あり、ウィリアムズにとっては「ターボ新時代」に向けて強力なエンジンパートナーを必要としていた。
0346音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-x+c4)
垢版 |
2019/06/20(木) 12:32:22.12ID:kQO4wyNLM
撤退待ったなし!


赤字転落のホンダで吹き荒れる「内紛」の全内幕
6/20(木) 7:00 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00065230-gendaibiz-bus_all

■四輪部門で530億円の赤字

 その要因は不振の四輪事業にある。
ホンダの事業は、四輪、二輪、汎用エンジンや草刈り機などのパワープロダクツの3部門で構成されるが、
売上高の最も多い主力の四輪が、'19年1〜3月期決算で売上高2兆9128億円に対し、
営業損益は530億円の赤字に陥ってしまったのだ。

 今後も収益性が大きく回復する見込みがない。
0348音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 13:58:19.33ID:FLEkkd0y0
ホンダがスピリットのポテンシャルに疑問を抱き、ウィリアムズがホンダパワーに可能性を感じる
中での、運命的な出会いだった。この1983年最終戦南アフリカGPでの一戦をきっかけに、1984年、
ホンダはスピットを見限ってウィリアムズとコンビを組むことになる。

こうして幕を開けた1984年、ケケ・ロズベルグは第1戦ブラジルGPで2位入賞を果たすと、レース
ごとに着実に熟成を深め、第9戦ダラスGPでロズベルグがついに優勝を飾るのだった。これは
1983年のF1復帰以来17戦目での「第2期初優勝」であった。

結局1984年はこの1勝だけにとどまったが、ケケ・ロズベルグとジャック・ラフィッーがドライブし、
それぞれドライバーズランキングで8位と14位、コンストラクターズランキングでウィリアムズ・
ホンダは6位を獲得した。(写真:金子博)

ウィリアムズ・ホンダ FW09(1983-1984)
エンジン:Honda RA164E
・排気量:1496cc
・形式:水冷80度V6DOHC+ツインターボ
・ボア×ストローク:90.0×39.2mm
・圧縮比:未発表
・平均ピストンスピード:14.4m/sec
・最高出力:660ps以上/11000rpm
・バルブ形式:DOHC4バルブ スイングアーム式カムフォロアー
・バルブスプリング:ダブルコイルスプリング
・カムシャフト駆動方式:ギアトレイン
・燃料供給方式:PGM-FI 1インジェクター
・点火装置方式:CDI
・スロットル形式:6連バタフライ式スロットルバルブ
0349音速の名無しさん (ワッチョイ 91d2-F2Fz)
垢版 |
2019/06/20(木) 22:34:47.65ID:G03mgpC60
>>346
利益率悪いのは結構前からいわれてたけど、頑張ってほしいなw
ホンダ車乗ってるし。
0350音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 22:39:01.18ID:FLEkkd0y0
【ホンダF1活動第2期の10年 その3】破竹の3連勝を飾ったウィリアムズ・ホンダFW10Bで、
その勢いは決定的なものになる
ttps://headtines.yadoo.co.jp/article?a=20190619-00010002-mmagazine-moto
1985年第6戦デトロイトGPでの優勝できっかけを掴み、終盤3戦は完全に波に乗ったウィリアムズ・
ホンダFW10B。新設計のホンダエンジンが高いポテンシャルを発揮し始めた。

1985年に登場したウィリアムズ・ホンダFW10は、当時、時代のトレンドとなっていたカーボン
コンポジット製モノコックを採用、ホンダも第5戦カナダGPからボア82.0mm×ストローク47.3mmの
新仕様エンジンを投入するなど、大幅なパフォーマンス向上が図られた。

新仕様エンジンの投入は、2戦目の第6戦デトロイトGPで早くも成果を挙げる。ケケ・ロズベルグが
ここでシーズン初勝利をあげ、直後の第7戦フランスGPではロズベルグが第2期初となるポール
ポジションを獲得、さらには第8戦イギリスGPでロズベルグが連続ポールを達成。第13戦ベルギー
GPではこの年から新加入していたナイジェル・マンセルが2位、ロズベルグも4位というリザルトを
残した。
0351音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/20(木) 22:42:54.11ID:m2bkLjmD0
>>346
>稼ぎ頭の二輪事業と、赤字の四輪事業の対立
>赤字転落した四輪とは一緒にされたくない。モチベーションが落ちる

ホンダは大変な事になってるねぇw
内紛とかかつての日産(会社が轟沈寸前になってルノー傘下へ)思い出すなw
ホンダのもヒュンダイ傘下になるのも時間の問題か、エンブレム同じだしw
会社がヤバい事になってるのに大金使って5年負けっぱなしのF1なんかやってていいのかな?
0352音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 22:45:04.43ID:FLEkkd0y0
続く第14戦ヨーロッパGP(イギリス・ブランズハッチ)から、ウィリアムズもシャシをFW10Bに進化
させると、その勢いはさらに加速。ついにマンセルが悲願のF1初優勝をあげ、ロズベルグも
3位に入った。さらに次戦南アフリカGPではマンセルがポールトゥウィンで2連勝。ロズベルグも
2位に続き、ウィリアムズ・ホンダにとって初の1-2フィニッシュとなった。そして最終戦第16戦
オーストラリアGPでは、ロズベルグが優勝してウィリアムズ・ホンダは3連勝を飾ることになる。
この3戦のパフォーマンスは圧巻だった。

ウィリアムズ・ホンダFW10は、この年16戦4勝、ポールポジション3回を記録。コストラクターズ
ランキングは3位、ドライバーズランキングでもロスベルグが3位、マンセルが6位に躍進している。
ウィリアムズ・ホンダFW10/FW10Bは、その後のホンダ黄金時代の到来を告げるモデルと言える
だろう。

前年1984年9月のイタリアGPから、総責任者に桜井淑敏(よしとし)が就任し、テレメーター
システムを開発し、経験や勘ではなく、すべてのエンジニアがデータを共有できるようにしたのも
大きかった。(写真:金子博)

ウィリアムズ・ホンダFW10(1985)

エンジン:Honda RA165E(第5戦カナダGP以後)
・形式:水冷80度V6 DOHCツインターボ
・排気量:1498cc
・ボア×ストローク:82.0mm×47.3mm
・圧縮比:未発表
・最高出力:800ps以上/11200rpm
・燃料供給方式:PGM-FI
0354音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-ivtD)
垢版 |
2019/06/20(木) 23:24:14.81ID:FLEkkd0y0
【あなたは何しに?】古巣トロロッソ・ホンダを訪ねたハートレー。大好きな日本食を食べなかった理由は?
ttps://hoadlines.yaheo.co.jp/hl?a=20190620-00493736-rcg-moto
 F1シーズンを転戦していると、いろいろな人との出会いがある。今回は、2018年シーズンまでトロロッソ・
ホンダのドライバーとして戦い、今年からフェラーリのシミュレータードライバーに就任したブレンドン・
ハートレーに注目した。

 F1の第7戦カナダGPに、ブレンドン・ハートレーが訪れていた。昨シーズン終了後にトロロッソのシートを
失ったハートレーは今年、スクーデリア・フェラーリのシミュレータードライバーとして、パスカル・ウェーレイン、
アントニオ・フォッコ、ダビデ・リゴンとともに、マラネロで開発作業に従事している。

 トロロッソのブルーから、フェラーリの真紅のチームウェアに身を包んでサーキットに現れたハートレーは、
さっそくフェラーリのマーケティング活動に駆り出されていた。

 フェラーリがカナダGPに招待したNHL(北米アイスホッケーリーグ)で地元カナダ・モントリオールのチーム、
モントリオール・カナディアンズに所属するライアン・ポーリング選手とのツーショット撮影会だ。
0356音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 00:15:10.04ID:csu/GiyH0
 フェラーリでの仕事を終えた後、ハートレーが向かったのが、昨年まで共にF1を戦った古巣の
トロロッソだった。女性広報2人とチームマネージャーのグラハム・ワトソンと談笑するハートレー。
フェラーリのチームウェアを着ていたので、写真撮影はNGかなと思いながらも「写真を撮らせて
ほしい」とお願いすると、「いいよ、みんな集まって」と喜んで撮影に応じてくれた。その対応に
トロロッソの広報も喜んでいて、「あとで私たちにその写真をメールしてね」とお願いされたほど
だった。

 ハートレーといえば、日本食が好きでトロロッソ・ホンダ時代は毎日ホンダのモーターホームで
日本食を食べていた。しかし、カナダGPではホンダのホスピタリティハウスで日本食を楽しむ
ことはなかった。ハートレーはその理由を「本当は食べに行きたかったんだけど、フェラーリの
ウェアを着ているから……」と言うが、本当の理由は別なところにあったのではないかと推測する。
それは今年の5月1日に、トヨタが今シーズン限りでWEC(世界耐久選手権)チームから離脱する
フェルナンド・アロンソの後任として、ハートレーを起用すると発表したからだ。

 2017年から2018年にホンダと共にF1を戦ったハートレーは、TOYOTA GAZOO Racingの一員
として、中嶋一貴、小林可夢偉、セバスチャン・ブエミ、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペスと
組む。2019-2020年シーズンのWECは、3カ月後の9月1日にイギリス・シルバーストーンで開幕する。

 ハートレーの新天地での成功を祈りたい。
0358音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 00:23:32.56ID:csu/GiyH0
【トロロッソ・ホンダ】クビアト「ポール・リカールでのレースは2011年フォーミュラ・ルノー以来」
ttps://headlimes.yehoo.co.jp/hl?a=20190620-00000003-fliv-moto
F1フランスGP(ポール・リカール・サーキット)開催を前に、ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)が
次のように語った。

■ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

「ポール・リカールでF1マシンをドライブするのは初めてだから楽しみだし、前回のモントリオールよりも
僕らのパフォーマンスはよくなるのではないかと思っているよ。

カナダGPでは、僕らの競争力はそこまで高くなかったから、戦略的に戦うしかなかったんだ。ポイント
圏内にとどまるために必死に戦い、なんとか達成できた。最終ラップではマクラーレンをオーバーテイク
するために懸命にプッシュして、マシンからできる限りのパフォーマンスを引き出した。1ポイントでは
あるけど、ヨーロッパに戻り連戦で忙しくなるチームにとっては、自信を深める結果だったと思う。

ポール・リカールでレースをした経験はあるけど、2011年のフォーミュラ・ルノー・ユーロカップとかなり
昔のことだ。そのときは2位と3位になったけど、コースレイアウトは、コーナーが一つ異なるだけで
今週末のものとほぼ同じだったと思う。当時のサーキットについてはあまり覚えてないし、フォーミュラ・
ルノーのマシンはF1と大きく異なる。もちろん、シミュレーターで経験はしているけど、なるべく早く
コースを学ぶためにも、金曜の走行を待ちきれない思いさ。

ポール・リカールはカナダのような高速コースで、直線でのスピードは軽視できないけど、多くの高速
コーナーやテクニカルセクションもある。僕らは、ここ数戦でやってきたように、マシンパッケージを
サーキットに適合させ、パフォーマンスを引き出せるように取り組んでいくよ」
0359音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-9E+X)
垢版 |
2019/06/21(金) 00:31:56.80ID:csu/GiyH0
Thursday Press Conference
https://www.fia.com/file/82516/download
Pierre GASLY (Red Bull Racing),
Q: Thank you. Pierre, if we can come back to you. Tell us about car performance,
where Red Bull is at? I think you have a new power unit this weekend. What are
your expectations coming into this French Grand Prix?
PG: Yeah, we have a new spec, a third-spec Honda. The last we introduced was more
on the reliability side, this one will be focused more on the performance, but we
don’t expect a massive gain from it. I think the overall performance will be slightly
increased, but it’s not like it’s going to change massively, or we’re going to catch the
teams ahead of us massively. Let’s see what we can do during the weekend. It will
give us a bit more in the race. It’s not going to be a massive difference in qualifying,
but a bit more in the race.
0361音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 00:41:47.87ID:csu/GiyH0
【トロロッソ・ホンダ】アルボン「F1で走るターン10は強烈なGを首で実感するだろうね」
ttps://headilnes.yhaoo.co.jp/hl?a=20190620-00000002-fliv-moto
F1フランスGP(ポール・リカール・サーキット)開催を前に、アレクサンダー・アルボン
(トロロッソ・ホンダ)が次のように語った。

■アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

「カナダGPでは1周目でレースが終わってしまったようなもので、今回が1カ月ぶりのレースの
ように感じているから、ル・カステレ(開催地)でのレースが本当に楽しみだよ。

モントリオール(カナダGP)は初めてのコースだったから、そこで経験が積めたということ以外、
レースについて言えることはあまりないんだ。街もサーキットも楽しめたので、来年またいい
経験ができればと思う。

僕が好きなストリートサーキットでのレースを終えたけど、ポール・リカールは、よく知っている
コースで、ジュニアフォーミュラ時代によくレースをしたから、僕にとっては最も走行経験の多い
サーキットの一つなんだ。多くのカテゴリーのレースが開催されていて、近代的な設備とカラフルな
ストライプに彩られた広いランオフエリアがあるけど、塗装した人はたいへんだっただろうね(笑)
0364音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 01:16:11.15ID:csu/GiyH0
昨年F2でのレースは、予選で2番手となり、レース1はエンジンの問題でリタイアしたけど、レース2は
最後尾から7番手まで追い上げたんだ。このコースでのドライビングは楽しかったし、F1マシンで
ターン10の“シーニュ”コーナーを走るのは強烈な体験だろうし、それを(Gのかかる)首で実感する
ことになると思う。カレンダーの中でも最も負荷の大きいコーナーの一つさ。路面にはバンク角も
ついているから、予選ラップはおもしろくなると思う。

モントリオールよりも僕らのマシンに合っていると思う。僕らがよかったバルセロナとの共通点も
いくつかあるから、フランスGPへは前向きな気持ちで向かうことができるよ。すごく好きな場所で、
景色も最高なので、サーキット周辺の交通渋滞の問題が解決されているのを願っているよ!」
0369音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 02:26:33.79ID:csu/GiyH0
ホンダF1、フランスGPで“スペック3”パワーユニットを導入。航空機部門の技術も投入し、
ホンダ総力を挙げ開発
ttps://heablines.ayhoo.co.jp/hl?a=20190619-00000013-msportcom-moto
 ホンダは第8戦フランスGPでレッドブルのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリー、そして
トロロッソのダニール・クビアトのマシンに、アップグレード版のエンジン(ICE)とターボチャージャーを
投入することを明らかにした。

ホンダはアゼルバイジャンGPですでに今シーズン1度目のアップグレードを導入しているが、それは
信頼性の向上に主眼を置いたものだった。しかし今回のアップグレードは、パフォーマンスの向上を
目指したものだという。

 パワーユニットの各コンポーネントの年間使用可能基数との兼ね合いもあり、各メーカーが2度目の
アップグレードを施すのは、13戦目から14戦目あたりになることが常だった。しかしホンダは夏休み
前にこれを投入。アグレッシブな開発計画を実施していると言えよう。

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、チームのプレスリリースにコメントを寄せ、
スペック3のパワーユニットについて、次のように説明している。

「このラウンドからフェルスタッペン選手、ガスリー選手、クビアト選手のマシンにスペック3のPUを
投入することを決めました。今回はパフォーマンスの向上を図るため、ICEとターボのアップデートを
行っています」
0373音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-I4E2)
垢版 |
2019/06/21(金) 15:01:17.67ID:csu/GiyH0
 現在のF1用PUは、ホンダの様々な部門と協力体制を築いて開発が進められているという。
中でもホンダジェットを開発してきた航空エンジン研究開発部門の知見が活きているという。

「現在、F1のPU開発においては、更なる競争力向上を目指し、Hondaのさまざまな開発部門
との間で連携を深める事を進めています」

 そう田辺TDは語る。

「特にレース部門との技術的な共通点が多く見られる、航空エンジン研究開発部門との関係を
強化し、昨シーズン途中に行ったMGU-Hのアップデート時には、同部門の支援を基にした技術を
適用、信頼性を大幅に向上させました」

「今回のターボーチャージャーのアップデートでは、これまでIHIと取り組んできたターボにおける
空力設計の分野でも、航空エンジン開発部門が有する知見と技術を反映しています」

 ただ、今回のアップグレードによって、ライバル勢のパフォーマンスレベルに追いつけるとは
考えていないようだ。

「今回のアップデートではまだ上位のPUマニュファクチャラーに追いつくだけのパフォーマンス
レベルには至っていないと考えていますので、引き続きホンダとして総力を挙げて開発を続けて
いきます」

 なお、今回クビアトはアップグレードを導入することでグリッド降格ペナルティを受けることになる
はずだ。一方でチームメイトのアレクサンダー・アルボンはアップグレード版のPUを使わないため、
ペナルティを受けることはない。これはトロロッソが同一レースでドライバー両名が揃ってグリッド
降格ペナルティを受けることを避けたためだと考えられる。
0389音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/22(土) 01:36:34.73ID:QjR+H9Lt0
開幕から6連覇中の常勝メルセデスは予選からが本当の正体だけどな
第四期未勝利の挑戦者レッドブル八郷はフリー走行1回目が本当の正体
レッドブル八郷が予選や決勝で突然良くなったことは無いw
0391音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/22(土) 01:51:55.85ID:QjR+H9Lt0
>【FP2順位】レッドブル・ホンダをマクラーレンが上回る/F1フランスGPフリー走行2回目
>F1フランスGP FP1:メルセデスが1-2発進。スペック3投入のレッドブル・ホンダはタイヤのグリップ不足に苦戦

もう今年レッドブル八郷が勝つ可能性無いなw
マシンの戦闘能力がメルセデスを上回らない限り、惨敗続き確定

>フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。
>「僕の望みはいつの日かル・マンを戦うことだ。それがいつ現実になるかは、僕にも分からないけどね」

タッペン君はル・マンに興味津々でもう勝てないと分かってるF1は片手間なんだろうな
タッペン君もこんな集中力切れてる状態じゃレッドブル八郷の優勝は遠いな
ル・マンの覇王トヨタ(ハートレー号)と交渉するのか、挑戦者アストンレッドブルに乗るのか楽しみ
0392音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/22(土) 02:49:07.70ID:QjR+H9Lt0
>F1=ガスリー、ホンダ新エンジンに「大きな期待してない」
>「だが大幅な向上には期待していない。全体的なパフォーマンスはわずかに良くなるだろうが、大きく変わることはない」

ガスリーちょっとヤベーな
ホンダに期待はしていない、ってハッキリ言いきってる
0396音速の名無しさん (ワッチョイ 2bec-YoOR)
垢版 |
2019/06/22(土) 15:54:09.83ID:POTaMH130
>>394
これからパーティー会場に変わるからな
0397音速の名無しさん (アウアウカー Sa5d-saLd)
垢版 |
2019/06/22(土) 18:18:10.88ID:UZd/bRR1a
葬式だってパーティーみたいなもんだろ
0399音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/22(土) 21:02:08.80ID:QjR+H9Lt0
去年、ホンダ狂信がボロクソ言ってたルノーPUで4勝してるのに
今年はまだ0勝とか草
ホンダPUにしたら全く勝てなくなったとか原因はホンダ100%じゃんw
0408音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/23(日) 00:57:28.16ID:x19bMp/eM
>>404
そういうお前は今のメルセデスの圧倒的な速さを予想していたか?
どうせ最強PUのフェラーリがシーズンをリードするくらいにしか思ってなかったんじゃねーの?

開幕前には見えなかった力関係が開幕後に見えてその結果目標を修正するのは当たり前だろ
何も見えていない去年の発言を引き合いに出してマウント取ろうとするとかバカジャネーノ
0409音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/23(日) 01:04:22.50ID:NWAyEuds0
>>408
予想も糞もない
2014年から2018年まで5連覇してるメルセデスが負けるわけないだろw
まぁ2015年の復帰から0勝で5年負けっぱなしでイライラしてるのか知らんが
勝つにはまずフェラーリを常に上回ってから、メルセデスの挑戦権が得られるってもん
予選も4位惨敗で3位のフェラーリと争ってる間に2台のメルセデスは遠くに逃げてく
0410音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-9E+X)
垢版 |
2019/06/23(日) 01:05:38.17ID:Lb+5PZ2a0
https://twitter.com/pirellisport/status/1142461717160562688
Strategy for 53-lap FrenchGP. Fastest strategy is a one-stopper. Start on the medium
tyre for 22 to 27 laps, then switch to hard until the end. Starting on soft, a one-stopper is
marginal. But best way would be to start on the soft for 14 to 16 laps, then hard to the end.
(1/2)
https://twitter.com/pirellisport/status/1142461725029089280
There's a two-stopper but this is much slower, also because of a different pit lane layout
this year. Start on the soft for five to eight laps, then run the medium for 22 to 27 laps,
and finally medium again to the end. (2/2)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
0414音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/23(日) 01:23:59.35ID:NWAyEuds0
>>411
なら先に言っておくけど、明日の決勝は5位&6位のマクラーレンルノー(ホンダじゃないよ)
にブチ抜かれて終わりでしょw 21戦中7戦終了、フランスGPを除けば残り13戦
13戦で5勝しないといけないんだから2戦ごとに1勝していかないともう間に合わんよ?
0416音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/23(日) 02:24:16.52ID:x19bMp/eM
>>414
>5勝しないと

そんな大昔の発言をいつまで引き合いに出してるんだ?
そんな事を未だに言ってるのは世界中でもはやお前だけだぞ
時代の波に乗れないってレベルじゃねーぞw
0417音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/23(日) 02:32:07.00ID:NWAyEuds0
>>416
だから、ホンダは今年勝てないって素直に言えよ
ガスリーは9位で役に立たないし4位のタッペンは真後ろにいる2台のマクラーレンルノー
(ホンダじゃないよ)に襲われて撃墜されるのはお前でも分かるだろw
11位&16位の下位惨敗のトロロッソホンダは走る意味あるのかレベル
ホンダが優勝?w 真面目に言ってるのか?頑張っても無理な物は無理
0421音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/23(日) 03:07:20.67ID:NWAyEuds0
>>418
お前は生粋のホンダ狂信か?w
現実見てみろ、ルノーは超えたとかフカしたと思ったら
そのルノーが追いつきホンダを超えようとしている
メルセデスに勝てなければ優勝は無い、メルセデスと競っているフェラーリがいる
まだフェラーリと競って結果負け続けているホンダ
ルノーがホンダと同じか上になってる現状
0422音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/23(日) 04:11:27.58ID:x19bMp/eM
>>421
ホンダが勝った負けた言ってる時点で自分が狂っていると自覚した方がいい
メルセデスやフェラーリとチャンピオンシップを争っているのはレッドブル
ホンダそのレッドブルにPUを供給しているだけのサプライヤーに過ぎない

それに俺は過去一度たりともホンダがルノーを超えたなどとは言っていない
レッドブル曰く、去年のスペック3vsスペックCでは確実にルノーを超えていたそうだが今年のバージョンでは一切不明というのが俺のスタンスだ

そしてここまで全てのレースでメルセデスが勝利しているが、対フェラーリという話ならばレッドブルが勝ったレースもあった
フェラーリと競って負け続けなどと言うのはお前が都合の悪い事実から目を背けている証拠
そんな偏向思考でまともな分析やいわんや的確な予想なんぞ出来るわけない

そもそも「去年はルノーで4勝〜」なんて言ってる時点でお話にならない
根拠の無い妄想ならチラシの裏にでも書いてろ
0425音速の名無しさん (ワッチョイWW 51c3-yN6x)
垢版 |
2019/06/23(日) 05:20:44.82ID:y9XloXM30
理屈で反論出来なくなって妄想押しつけしかやれる事が無くなるとか惨めだな
今日マクラーレンが3位にならなかったらどうするつもりだろう
何かトンデモない理論が繰り出されるのかな

それはそれでオモロイw
0428音速の名無しさん (ワッチョイWW 9332-LaRS)
垢版 |
2019/06/23(日) 10:19:28.09ID:Qgl4ofPh0
>>423
マクラーレンが速い理由はなんだろうねぇ
エンジンじゃないことは明らかだし・・
レッドブルがイマイチな理由は?
エンジンじゃないことは明らかなんだけど・・
0441音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/24(月) 00:26:36.62ID:3YjAlwg40
>>438
予想通りホンダは3位になれず4位惨敗だったじゃんw
ホンダは4位惨敗・11位惨敗・14位惨敗・15位惨敗
5年連続参戦しているのにこの大敗結果、これは優勝は100%無理
ホンダ自動車は赤字経営だしなんかホンダが可哀そうになってきたな
0442音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/24(月) 00:35:04.82ID:38jSFPvXM
>>441
>メルセデスワンツーで3位にマクラーレンルノー(ホンダじゃないよ)
>これが俺の予想、今夜には結果出るんだから黙ってみてろ

見事に予想が外れた感想をどうぞ

フェルスタッペンが惨敗ならその惨敗に負けたマクラーレンは何?
0450音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/24(月) 01:16:04.95ID:3YjAlwg40
ホンダがいくらパワー上げても無意味だってまだ気が付いてないのかよw
マクラーレンホンダ時代から
リアのグリップが無い → リアウイング立てる → 最高速が遅い
この流れなんだから、リアがグリップするようにしないとパワー上げても意味がない
0456音速の名無しさん (ワッチョイWW 5129-ASSI)
垢版 |
2019/06/24(月) 12:47:06.66ID:3Vx4gW1m0
ガスリーはそろそろヤバイんじゃね?
始まる前はフェルスタッペンより速いとか言ってたやつは見る目無さすぎ
俺はルクレールは未来のチャンピオンだけど
ガスリーは遅くはないけど速くもないって言ってた
下のカテゴリーも見てたら面白いよ
ちなみにリカルドとヒュルは同じぐらいだと思う
いいときにいいチームにいたかどうかの違い
0459音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/25(火) 01:18:39.54ID:C+VADpkw0
>フェルスタッペン「ホンダF1エンジンはもっとパワー改善が必要」

タッペン君そろそろ我慢の限界っぽいなw
ホンダは今現在最下位PUに再陥落、ルノーPUポジションアップw

■【最新コンストラクターランキングTOP5】F1フランスGP終了後
1 338p メルセデス
2 198p フェラーリ
3 137p レッドブル

これが結果、ホンダのタイトル獲得は100年早い
今年も開幕から8連勝中のメルセデスのタイトル獲得確定だな
ホンダは3強最下位より2強を認めて、その他の中断トップって言った方が良くないか?w
0460音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/25(火) 01:26:06.40ID:6k+mieLBM
>>459
フェルスタッペンがマクラーレンの2台に負けたらそうなるね
あれ?そういえばお前、フェルスタッペンがフランスでマクラーレンに負けるって言ってたよな

見事に予想を外した感想は?
フェルスタッペンが4位「惨敗」なら、その「惨敗」に負けたマクラーレンの事は何て呼べばいいの?
0463音速の名無しさん (ラクッペ MM2d-yN6x)
垢版 |
2019/06/25(火) 01:54:34.23ID:6k+mieLBM
>>461
おいおいw
夜の路上のインチキ占い師でももうちょっとマシな言い訳するぞ

開き直って予想自体どうでもいいとか、今後自分の予想は全て信じないで下さいって自ら言ってるようなもんだぞw

それで惨敗に負けた人の事を何と表現するのかは考えた?
0465音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/25(火) 21:13:45.92ID:C+VADpkw0
>>464
ホンダ応援してるけどいい加減堪忍袋の緒が切れたw
5年間の結果、今の状況、未来予想、リアルに考えると
PUだけ供給してダラダラ参戦し続けて10年やっても勝つ可能性は0%
0467音速の名無しさん (スフッ Sdb3-l4/n)
垢版 |
2019/06/25(火) 21:57:18.18ID:p3O0473Ld
俺はここまで応援して来たんだから最低でも何勝かしてもらわんと収まりがつかんわ
レギュレーション大幅変更までに優勝争いして散々扱き下ろされた汚名返上しないと引っ込みがつかんだろ
0468音速の名無しさん (ワッチョイ 2bd9-Im5L)
垢版 |
2019/06/25(火) 21:59:17.39ID:fD1y9VBk0
1勝でいいよ
それで満足する
0470音速の名無しさん (ワッチョイ 410e-f3ih)
垢版 |
2019/06/25(火) 23:32:11.78ID:wPKlIliM0
メルセデスが更に進化したのが一番の誤算
去年より更に全体的なパフォーマンスあがってるでしょ
レッドブルホンダは今年強いと思われてたフェラーリ1台には勝ってるし、そんな最悪ってほどでもない
0471音速の名無しさん (ワッチョイ 91d2-F2Fz)
垢版 |
2019/06/26(水) 00:03:42.00ID:3BRGAMBw0
今回のホンダジェット関連で耐久開発から
次辺りでパワー全振りでくる事に期待しようぜ。
0472音速の名無しさん (ワッチョイ 590e-F2Fz)
垢版 |
2019/06/26(水) 01:45:13.71ID:WLMOf4vC0
>>470
メルセデスは全力で開発進めて連覇しようとするに決まってるだろw
フェラーリはメルセデスに追いつき勝とうと必死
ルノーは信頼性よりパワー重視で、現段階でホンダは4メーカー中最下位PUに再陥落
こんな状態なのに、メルフェラルノー「俺ら開発停止!ホンダが追いつくの待ってあげようぜ!」ってなるか?w
このままどんどん差が開く一方で追い抜くどころか永遠に追いつけない
0473音速の名無しさん (ワッチョイ 4b5f-0BNU)
垢版 |
2019/06/26(水) 06:26:48.04ID:8J58lqFp0
>>472
メルセデスが常に本気なのは正解

フェラーリはイタリアらしい必死さの欠片も無いメーカー
開発コンセプトのミスから直線サーキットでしかメルセデスに挑戦出来ないマシン作っちゃったし
その直線サーキットでもポカやらかしまくって未だ勝ててない

ルノーもカナダGPでようやく信頼性の確認が取れたって事でこれまで封印してたよりアグレッシブな予選モード開放するくらいには信頼性に気を使ってるし
PUはそもそもレギュレーションのせいで開発の頭打ちが近いって言われてるから差が縮まりはしても離れていくことはないと言われてる

だから今のF1はいかに優れたシャシーを作るかっていうのが大事で
メルセデスはいち早くそれを察知してて苦手だった低速コーナーを克服した最速のマシンを作り上げてきた
その結果パワーで勝ってるって言われてるフェラーリでさえも太刀打ちできないし
シャシーでアドバンテージを得るはずだったレッドブルはシャシーでコケてパワーの後押しも無いから勝てないのは当たり前の話っていう
0478音速の名無しさん (ワッチョイ 99a9-9E+X)
垢版 |
2019/06/26(水) 17:11:04.08ID:Tvl7eJvR0
2019 Austrian GP Schedule of Press Conferences

Thursday, 27 June, 1500 HOURS LOCAL TIME
Leclerc, Verstappen, Magnussen, Perez, Albon
Friday, 28 June, 1300 HOURS LOCAL TIME
田辺(Honda), Isola(Pirelli), Seidl(McLaren), Green(Racing Point), Monaghan(Red Bull)
0481音速の名無しさん (ワッチョイ 690e-Ij2G)
垢版 |
2019/06/27(木) 02:36:37.08ID:esryq06U0
>最高レベルのF1エンジンを手にしたルノーは「レッドブルに勝てるだろう」とアラン・プロスト
>「あちらこちらでレッドブルには勝つことができるかもしれない。
>だが、今季メルセデスとフェラーリに追い付くのはまだ不可能だ」

ホンダ狂信もプロスト様見習えよw
現実を理解し受け入れなければ進化は無い
「今季メルセデスとフェラーリに追い付くのはまだ不可能」、最下位PUのホンダが認めるべきリアル
ホンダは今年優勝不可能、ルノーを追い越すべく開発を進めないと埒が明かない
0510音速の名無しさん (ワッチョイ 89a9-f2AX)
垢版 |
2019/06/30(日) 01:21:37.72ID:v78Q89v80
https://twitter.com/pirellisport/status/1144992632474611713
Strategy for AustrianGP. Optimal strategy for the 71-lap race is clearly a one-stopper.
Quickest way will be to start on the medium for 14 to 20 laps and then take the hard to the
finish. (1/2)
https://twitter.com/pirellisport/status/1144992640674516992
Second-quickest AustrianGP strategy (very close on pace) is to start on soft for 12 to
16 laps before switching to hard. A two-stopper is definitely slower, but several permutations
are possible using all the compounds, with a similar combined race time. (2/2)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
0514音速の名無しさん (ワッチョイ 690e-Ij2G)
垢版 |
2019/06/30(日) 19:45:57.30ID:UjfONOTT0
>ホンダF1、様々な不協和音が出てきた。期待のスペック3は7〜8馬力の向上?
>ガスリーは、トロロッソのクビアトとの交代が現実の問題になってきた。
>ドイツ終了後から始まる1ヶ月の夏休みに交代となる可能性大きくなってきました。

0530音速の名無しさん (ワッチョイ d61d-Eaty)
垢版 |
2019/07/01(月) 16:02:24.69ID:LuIAmBjK0
ずっとSkyで見てるけど、レッドブルホンダと言ってるし、勝ちそうになると2006年以来の勝ちになるかとか
その他にも、日本の放送と同等程度に(いい事でも悪いことでも)ホンダについて毎回詳しく解説してるよ
0531音速の名無しさん (ラクッペ MM9d-1edB)
垢版 |
2019/07/02(火) 07:01:10.90ID:K8HZ89RSM
>>529
スレ違い
0532音速の名無しさん (ワッチョイ ca6e-5hf/)
垢版 |
2019/07/02(火) 09:44:45.39ID:HVbzMcJ50
>>530
SKYのF1プログラムはオタクの領域と言っていいほど凝っている。
解説陣も真面目そのもので、ヨネヤとせんだみつおコンビのおちゃらけムードは一切なし。
非常に羨ましい。
0534音速の名無しさん (ラクッペ MM9d-1edB)
垢版 |
2019/07/02(火) 12:33:10.42ID:K8HZ89RSM
>>533
わかる
出演してる人よくキレないなぁ〜と
思いながら見てる
個人事業者のわがまま経営者ってところだな
0535音速の名無しさん (ワッチョイ c61d-Eaty)
垢版 |
2019/07/02(火) 14:54:22.98ID:X95QiU9v0
あと日本のF1実況って、むかし誰かがやってたようなワンパターンの驚き(風の)コメントばかりで
見てて気持ち悪い
かといってその場面では、視聴者に伝えないといけない情報を伝えない時もあるし
0538音速の名無しさん (ワッチョイ c61d-QRBW)
垢版 |
2019/07/03(水) 20:16:59.89ID:5ruI5Gm20
先ず最低限、視聴者に伝えないといけない情報を真っ先に伝えないとダメだよね
タイヤの状況がどうこうとか、どこかのパーツか破損してるとか、旧PU使ってるとか、その他知りたい情報がたくさんあるのに
そういうのを伝えないで、ただ叫んでればいいような風潮なスポーツ中継は止めて欲しい
0539音速の名無しさん (ワッチョイ cf0e-Pv24)
垢版 |
2019/07/04(木) 02:34:07.62ID:2noBPsjn0
>フェルスタッペンが契約を早期に解除する可能性があると、彼のマネージャーが認めた。
>フェルスタッペン離脱ならベッテルとアロンソが動く?

タッペンは今年中にメルセデス移籍発表だろうね
そしてアロンソが滑り込んでくるw
たまんねーなw
0542音速の名無しさん (ラクッペ MM07-TwA1)
垢版 |
2019/07/04(木) 02:51:12.65ID:9Gytn2fpM
>タッペンは今年中にメルセデス移籍発表だろうね
>そしてアロンソが滑り込んでくるw

これどっちもお前の妄想でマネージャー関係ないじゃん
0546音速の名無しさん (ササクッテロラ Sp87-88AY)
垢版 |
2019/07/04(木) 17:02:39.07ID:2qteFbF+p
ホンダの副社長はラッキーだったね
2021年以降の契約にシャブを打ちに来たのかな

F1オーストリアGPにはホンダの倉石誠司副社長が訪れ、レッドブルと議論を行った。

「一日中議論があった。そして、ここにホンダからの何名かの幹部が来ている」とクリスチャン・ホーナーはレース後に語った。

「しかし、ハイブリッド時代にホンダが初勝利を副社長がここで目にしたことは素晴らしいことだった」

「素晴らしいパフォーマンスだったし、彼らはそれを非常に楽しんでいた」
https://f1-gate.com/redbull/f1_50444.html
0547音速の名無しさん (オッペケ Sr87-C0dh)
垢版 |
2019/07/04(木) 17:42:24.68ID:9IMNtUYMr
最弱パワーのホンダを使って勝てたレッドブルは凄い。メルセデスの連勝を止めてフェラーリ抜いての勝利。
0548音速の名無しさん (ササクッテロラ Sp87-88AY)
垢版 |
2019/07/04(木) 17:45:42.89ID:ZoY0bTDKp
来年も3戦に1回はPU交換すれば可能性はあるね
最後尾からでも5位にはやれるし

マルコは、現在21歳と9か月のフェルスタッペンにF1最年少チャンピオン記録を塗り替えさせることが自分たちの目標だと語り、次のように付け加えた。

「我々にはまだもう1年残っている」

ちなみに、現在のF1最年少チャンピオン記録はセバスチャン・ベッテル(現フェラーリ)が持つ23歳134日だ。2020年9月30日に23歳となるフェルスタッペンがその記録を破るチャンスは来年しか残されていないことになる。
http://www.topnews.jp/2019/07/04/news/f1/182879.html
0549音速の名無しさん (ササクッテロレ Sp87-88AY)
垢版 |
2019/07/04(木) 17:49:31.14ID:8BL+1hevp
>>548
それで優勝したらレギュ変更になりそうだな
ワークスしかできない芸当だ
0550音速の名無しさん (ササクッテロ Sp87-88AY)
垢版 |
2019/07/04(木) 18:02:26.37ID:YFZz0XWJp
>>548
タッペンが優勝するにはトップ3が潰し合いになる必要がある
フェラーリの復活無くして有り得ないよ
ほんと俺たちのフェラーリは卒業しなきゃ
米やんがフェラーリは前の1人にしか気が回らないって冗談を言っていたがオーストリアでもまたやらかした
ベッテルのタイヤが用意されてなかった時は呆れたよ
0551音速の名無しさん (ワッチョイW c347-FfqC)
垢版 |
2019/07/04(木) 18:49:06.76ID:c5VrHVTp0
来年はベッテルとかタッペンコンビだろ。
0556音速の名無しさん (ワッチョイ cf0e-Pv24)
垢版 |
2019/07/06(土) 02:35:07.98ID:OGzmQ9Yb0
>【レッドブル・ホンダ】ピエール・ガスリーに残されたチャンスはあと3レース

ハートレーは今やル・マン2連覇中のトヨタワークスドライバーだし
あれだけイキってたガスリーw ざまぁねーなw
レッドブルでは当たり前の使えない奴はシーズン途中でもクビですか
タッペンが優勝してるんだから最低でも3位になれなきゃ夏休み以降ガスリーの姿は無い
0557音速の名無しさん (ワッチョイ 8f1d-mVFY)
垢版 |
2019/07/06(土) 06:49:37.82ID:sz+psBbg0
アップデートウイング等が合えば、ガスリーにも戦える可能性はまだ少しある
が、結果出なければ、夏休み後は実力のあるドライバーに替えられてもしょうがないな
0569音速の名無しさん (ブーイモ MM27-BTRT)
垢版 |
2019/07/08(月) 21:20:59.50ID:Lu48ouHPM
>>566
トヨタの社長に乗ってもらった方がマシ
0576音速の名無しさん (ワッチョイ 4ed9-AvHN)
垢版 |
2019/07/11(木) 16:51:54.18ID:8zzGAXHr0
長谷川さんは中国にいるよ
https://www.afpbb.com/articles/-/3229498
>本田技研工業(中国)投資有限公司 長谷川祐介執行副総経理
0600音速の名無しさん (ワッチョイ b7a9-JoBS)
垢版 |
2019/07/14(日) 04:19:15.54ID:cP7dGJ4p0
Race strategy BritishGP: quickest strategy for the 52-lap race is a two-stopper, with a
one-stopper practically ruled out. Best two-stopper goes like this: start on the soft, after 13
laps take a new set of softs for another 13-lap stint and finally hard to the finish. (1/4)

Here's a two-stopper for those starting on medium. First stint on the medium for 15 laps,
change to the soft for 13 laps, and finally hard to the end. (2/4)

A three-stopper is also possible, if wear on the soft is higher than expected. Soft for eight
laps, soft for 11 laps, soft for another 11 laps, and then hard to the end. (3/4)

Final thought on race strategy for BritishGP. A two-stopper using the hard tyre for two
stints would also actually work well here - but the problem is that no driver has more than one
set of hards available. (4/4)
0619音速の名無しさん (ワッチョイWW db30-a0JQ)
垢版 |
2019/07/15(月) 13:27:27.44ID:7u9Pq8T60
電気系のトラブルでPUが壊れた扱いだけども、走れない訳ではなくって、感電の恐れがあるからタイヤ交換ができずにタイヤが垂れた部分もあるみたいだね
0620音速の名無しさん (ワッチョイ ca1d-TPoM)
垢版 |
2019/07/15(月) 16:28:14.89ID:JTjgcMGL0
アルボンのPUは次戦そのまま使えるのかな
タッペンの追突されたPUも気になるし、勝てそうなハンガリーの前に全部新品にすればいいのに
0633音速の名無しさん (ワッチョイ 7f1d-/r7K)
垢版 |
2019/07/20(土) 21:00:15.22ID:7Sa8E4im0
1997年にリジェを買収しF1チームのオーナーとなり、「プロスト・グランプリ」と改名しグランプリに参戦した。
この年F1に参入したブリヂストンタイヤの性能もあり、参戦2戦目で表彰台を獲得し、
翌3戦目には予選3位を獲得するなど、デビューイヤーとしては一定の活躍を見せた。
しかしこの前年から既に契約が決まっていたプジョーの関係者をファクトリーに招き、
無限エンジンを勝手に見せることなどをしたため無限首脳を激怒させた。
1998年にはプジョーと手を組んでオールフレンチチームとなったが、不振に喘ぎ続けた。
スポンサー不足も祟り、結局2002年初めにチームは破産の憂き目にあった。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88

これは怒るわ
0661音速の名無しさん (ワッチョイ bb0e-4pFB)
垢版 |
2019/07/28(日) 01:28:02.29ID:4RWOmZbu0
PUモード変更しただけでタッペンは戻ってきたのか・・
0663音速の名無しさん (ワッチョイ 6b8e-wm0+)
垢版 |
2019/07/28(日) 07:40:43.85ID:prxk/JdV0
>>642

>シャシーダイナモだろ

たったこれだけのコメントなのに2つの誤りがある。

1. これはシャシーではありません。
2. ダイナモではなくダイノ(dyno)です。

これは4WD用のエンジンダイノです。
0664音速の名無しさん (ワッチョイ 6b8e-wm0+)
垢版 |
2019/07/28(日) 07:51:16.22ID:prxk/JdV0
>>641

AVLの設備だね。

>ttps://www.avl.com/racing

画像ではレーシングマシンが乗っているが、前輪のダイノは
不要なので単なる宣伝用だと思うよ。

全ダイノ(動力計)が300馬力クラスに見える。
0670音速の名無しさん (ワッチョイ bb8e-wm0+)
垢版 |
2019/07/28(日) 13:14:27.08ID:FRj9R4d00
>>666

>ダイナモ(dynamo)は本来は発電機の別名だが、現在では整流子を使っ
>て直流を生成する整流子発電機を意味する

世界中の自動車メーカーでは電気式動力計はダイノと称する。

まさしく、草不可避www

恥ずかしいぞ!
0673音速の名無しさん (ワッチョイWW 8f92-vYo8)
垢版 |
2019/07/28(日) 21:36:04.45ID:1dj2qMd40
>>670
ほら拾ってきてやったぞ。アホは消えてろ。じゃあな。

DYNOとは、「動力計」の意味であるdynamometerという単語から派生した自動車業界における専門用語です。
動力計としてエンジンの馬力を測るものは大きく分けてシャーシーダイナモとエンジンダイナモに分類されます。
シャーシーダイナモは走行可能な完成車の状態で馬力をはかります。
エンジンダイナモはエンジンだけ台上に載せてはかります。
(その際の台をbentchベンチといいエンジンダイナモをときには「エンジンベンチ」と呼ぶことがあります。)
0676音速の名無しさん (ワッチョイ bb0e-KIok)
垢版 |
2019/07/29(月) 00:47:38.10ID:OhrX/Mir0
次戦は1987年以来の1・2・3・4でたのむ
0677音速の名無しさん (ワッチョイ a38e-wm0+)
垢版 |
2019/07/29(月) 00:49:54.21ID:957ks/fd0
>>673

同じことを言っているだけに見えますが、何を言いたいのか。
ダイナモは、最近は殆どオルターネーターに替わりましたが
以前はダイナモを発電機に使っていました。

年長のメカニックは未だに発電機をダイナモと呼ぶ方もいらっ
しゃいます。

それで、自動車業界ではダイナモと言う単語は混同を避けて
電気動力計には使いません。

「ダイナモ」は発電機以外に使わないのです。これが最後です。
0689音速の名無しさん (ワッチョイ de0e-JDM+)
垢版 |
2019/07/31(水) 16:50:52.86ID:eYSO6Apy0
>苦境のガスリー、レッドブル・ホンダの優勝記念撮影に姿を見せず
>フェルスタッペン、ホンダ2勝目インタビュー:脱落するライバルを尻目に雨で強さを発揮
>ミスを犯したとき正直にそう言わずに、変な言い訳をすることをヘルムートは何より嫌うんだ

ハートレー相手に俺は速いとかイキってたガスリーやべーなw
歳下のタッペン優勝(2勝目)なのに歳上のガスリーはクラッシュでリタイア
来年ガスリーはマクラーレンのインディにでも乗るのかい?w
0698音速の名無しさん (ワッチョイ eda9-xmhA)
垢版 |
2019/08/03(土) 01:15:43.45ID:BYveCHRQ0
【F1 ハンガリーGP】フリー走行2回目はレッドブル・ホンダがワンツー
ttps://headlimes.yaboo.co.jp/hl?a=20190803-00000000-rps-moto
F1第12戦ハンガリーGPが3日、ハンガロリンクを舞台にスタート。フリー走行2回目はピエール・
ガスリー(レッドブル・ホンダ)がトップタイム、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が
2番手となり、レッドブル・ホンダがワンツーで締めくくった。

ハンガロリンク周辺は既に雨が降っており、コースにも今にも雨が振りそうな状況で始まった
フリー走行2回目。路面がドライの状態で走行するために、セッション開始直後からほぼ全車が
コースインして周回を重ねた。20分を過ぎた辺りから雨が振り始め、路面も徐々にウェット
コンディションに変化。その後はほとんどのマシンがピットで待機したが、終盤の20分はウェット
状態での走行テストを行う形でセッションが終了した。

各車ベストタイムは序盤のドライ路面の状態で記録し、その中で一番速かったのはピエール・
ガスリー(レッドブル・ホンダ)で1分17秒854。そこから0.055秒遅れで、前戦で今季2勝目を
挙げたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がつけ、レッドブル・ホンダがワンツーと
好発進。3番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)、4番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)と
メルセデス勢が続き、5番手にダニエル・リカルド(ルノー)、6番手にキミ・ライコネン
(アルファロメオ)と、昨年まで優勝争いをしていたドライバーが上位に顔を出してきた。

フェラーリのシャルル・ルクレールはその後ろの7番手だったが、セバスチャン・ベッテルは
13番手と出遅れた。

トロロッソ・ホンダは前戦で表彰台に乗ったダニール・クビアトが10番手、アレクサンダー・
アルボンはセッション序盤にクラッシュを喫し、ノータイムだった。
0700音速の名無しさん (ワッチョイ eda9-xmhA)
垢版 |
2019/08/03(土) 01:27:04.56ID:BYveCHRQ0
【F1ハンガリーGP】初日1-2のレッドブル・ホンダ、2連勝なるか。土曜日も雨予報
ttps://headljnes.gahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000000-fliv-moto
F1ハンガリーGP(ハンガロリンク)の初日を終え、レッドブル・ホンダがフリー走行1回目で2番手と
4番手、フリー走行2回目ではトップタイムと2番手タイムで終えた。

どちらのセッションもやや濡れた路面の難しいコンディションの中で行われ、タイヤはドライタイヤか、
インターミディエイトタイヤ(グリーン)か迷うほどの状況もあり、それはまるでレッドブル・ホンダが
優勝した前戦F1ドイツGPのようなタイヤの判断がし難い状況だった。

■土日の天気予報

ブダペストの天気予報を見ると、予選が行われる土曜日は雨予報、そして決勝レースが行われる
日曜日は晴れ予報となっている。

難しいコンディションになると、また波乱の展開になる可能性も高まり、レッドブル・ホンダの連