乱世になろう小説家は無理 [無断転載禁止]©2ch.net

1無名武将@お腹せっぷく2017/09/09(土) 11:00:04.60
「僕にはあります。あの魔物の軍勢を前に、勝利の絵を描く力がある」
「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」

 中央が防戦でもちこたえている隙に、こちらの精鋭部隊の右翼と左翼が敵両翼を突破。
 そのまま敵中央の真横と背後につき、包囲網を完成させる。

 包囲殲滅陣ほういせんめつじん。
 これが、僕が描いた勝利の絵だった。

 戦型を整え、迎え撃つ準備を整える。
 そして後方で情報収集の担当をしていた後方支援職が、戦況分析の声をあげる。

「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000!」

2無名武将@お腹せっぷく2017/09/09(土) 11:02:15.29
こうして、300の手勢で5000の魔物軍を迎え撃ったシリルカの街攻防戦は終結を迎えた。

 味方の被害は数えるほどに収まり、圧倒的劣勢ながらも魔物に致命的な打撃を与えた戦いは、大侵攻の全史を鳥瞰ちょうかんしても、この戦いが初のことだった。

これが、のちに史上有名な戦いとなる、シリルカの会戦だ。

 この戦いでルークが採用した戦術・包囲殲滅陣ほういせんめつじんは、対大侵攻用の最も効果的な戦型として、後世まで高く評価・研究されることになった

 ルークはこれまでにも迷宮の攻略で才覚の片鱗へんりんを見せていたが。
 時代を越える才能が、ここに誕生した。 

3無名武将@お腹せっぷく2017/09/09(土) 13:06:18.87
<世界観・設定>
・レベルやスキル、装備のアビリティスロットなどの概念がある、まあよくある感じのアレななろう小説
・主人公は魔導士、作戦練って敵倒すタイプ
・敵はモンスター。レスティケイブってとこから湧き出てきて、地上にバラバラに出た後、山地や森林の奥深くに潜んで生きるらしい

<彼我戦力:自軍>
・自軍300人、正規兵ではなく冒険者ギルドの寄せ集めで練度はまちまち
・剣士、槍兵、弓兵、盾士、魔導師などで構成。内訳は不明。
・基本的にトロールなどに1対1では勝てない
・指揮権は主人公
<彼我戦力:敵軍>
・中央にハイオークとハイトロール。突破力と破壊力に優れるらしい。巨体。装備はこん棒? やすやすと人を吹っ飛ばすらしい
・左翼と右翼にペガサスナイトとサジタリウス。機動力に優れるらしい
・主力は中央のハイオークとハイトロールらしい
・中央と両翼の数の内訳は不明
・ペガサスナイトは飛行能力持ち
・指揮命令系統は無い?

<状況設定>
・偵察がうまくいってなかったとかでいきなりひょっこり沸いた5000匹の魔物の群れから市街地を守る防衛戦
・先発隊として弱モンスターが街に侵入してる ←駆逐済み?
・敵が1km圏内に迫ってるとこでどうにか自軍を寄せ集めたのでこれから平原に部隊展開して敵軍迎え撃つ予定

<主人公の作戦立案>
・市街地に攻め込まれるとマズいから平野に出て300対5000で会戦やろう
・盾兵槍兵で中央持ちこたえてる間に精鋭と魔導士弓兵の中距離攻撃ユニットで両翼抜いて包囲戦に持ち込めば勝つ

4無名武将@お腹せっぷく2017/09/09(土) 16:33:59.81
え、これ勝てたの?

5無名武将@お腹せっぷく2017/09/09(土) 22:47:26.51
??「昆陽の戦いに比べれば、まだまだだな」

6無名武将@お腹せっぷく2017/09/11(月) 17:22:14.83
???「ふ、昆陽の戦いは実質1万対45万〜47万だから、
  
  彭城の戦いの3万対56万の方が優れてるな」

7無名武将@お腹せっぷく2017/09/11(月) 19:13:03.45
乱世に小説家は無用

8無名武将@お腹せっぷく2017/09/11(月) 20:22:06.53
>>7
吉川元春「ほほう、それでそれで?」

9無名武将@お腹せっぷく2017/09/12(火) 17:23:59.06
この>>1はなにがしたかったんだ?

10無名武将@お腹せっぷく2018/05/03(木) 13:04:24.17
神スレ

11無名武将@お腹せっぷく2018/05/03(木) 13:33:24.47
あ!

12無名武将@お腹せっぷく2018/10/01(月) 17:49:09.44
くそすれ

新着レスの表示
レスを投稿する