四柱推命☆従財格があつまるスレ

1名無しさん@占い修業中2018/04/22(日) 23:15:27.36ID:fg4lz8Xq
みなさん外格でどんな人生おくってますか?

104名無しさん@占い修業中2018/08/31(金) 20:38:48.91ID:fHbVMgZN
これ従格じゃないでしょ

105名無しさん@占い修業中2018/08/31(金) 22:56:23.73ID:DxIgelmO
>>101
紫微斗数といわゆる透派の紫微斗数である「紫薇斗数」との比較ですが、中華圏の紫微斗数の方が的中率が高いと言えます。
透派の「紫薇斗数」は、古い時代の紫微斗数を独自に解釈したものに過ぎません。
そこに流派と言う束縛がありますので、発展が妨げられた部分があります。
しかし、紫微斗数は主流である南派(三合派(星耀派))は星の象意を近代的に解釈して発展させています。
また、北派である飛星派や崋山欽天派などの従来の紫微斗数の大運、流年運の鑑定の不足を補う技法が受容されて、洗練された占術に発展しています。
台湾、香港では紫微斗数の方が八字より人気があるようです。
紫微斗数のサイトの情報量は膨大なもので、三合派ならネット上で充分学習可能です。
日本語の書籍の何倍も充実した内容が閲覧出来ます。
また、八字と紫微斗数を併せて鑑定を行うのは、中華圏ではよくある事です。
紫微斗数では「命盤」というホロスコープのようなものを使います。
あと、星で事象を表わしますが、実際の星では無くて、五行を星で表わしたもので、八字と同じ五行で鑑定しています。
故に八字と紫微斗数は、五行を別々に角度から看ているのであって、系統としては同じ占いなのです。
ですので、従財格の掲示板で敢えて紹介してみた訳です。
八字と全くかけ離れた占術ではなくて、相補的な部分がありますからね。

106名無しさん@占い修業中2018/08/31(金) 23:13:11.83ID:DxIgelmO
>>101
四柱推命とホロスコープとの関係ですが、占星術と言う意味でのホロスコープでしたら無関係だと思います。
ただ、紫微斗数の場合は十二宮と星の名称等を、唐時代に中国に伝来した占星術である「七政四余」から借用している部分はあります。
しかし、今回驚かされたのが、西洋とインド占星術で自分のホロスコープを出してみたところ、富に関する象意が幾つかみられた点です。
西洋占星術では8宮に太陽があり、遺産相続や不労所得を表わすようです。
あと、「金星と冥王星」や「木星と天王星」のアスペクトがあり、パトロンからの援助や宝くじに当選する等の意外の収入があるようです。
全体的は月と冥王星に複数のアスペクトがあり、惑星も7室から11室までしか無い偏ったホロスコープになりましたね。
インド占星術では、11室(収入)にケートゥと木星が入り、ケートゥが高揚し、木星との相性が良いようです。
この星の象意も裕福になるようですが、ケートゥが絡んでいますので、不労所得のようです。
あと、10室の土星が高揚し、10室はケンドラハウスですので、「シャシャヨーガ」となるようです。
「シャシャヨーガ」は強いカリスマ性を発揮して大衆を惹きつける力を得るようです。
このように従格だと他の占術でも富命となるようですね。
私の場合は晩年運で遅咲きと言う点まで八字と同じ象意でした。
占星術と八字も関係があるのかもしれないですね。

107名無しさん@占い修業中2018/08/31(金) 23:25:22.32ID:DxIgelmO
>>103
「印綬」が二つもありますので、三柱推命の時点で従格の可能性はありません。

108名無しさん@占い修業中2018/09/01(土) 14:00:22.40ID:P0KgJS1r
>>1
いいなと思った無名の芸能人や、出世しそうだと思った人が例外なく出世する
これって従財の特徴かな?

109名無しさん@占い修業中2018/09/01(土) 16:12:27.70ID:+RlsTuy2
>>108
違います

110名無しさん@占い修業中2018/09/01(土) 17:36:30.24ID:4BB4aIZI
>>109
そうなの?
戸田恵梨香もそんな感じだから、従財の特徴かと思ってた
さんきゅー

111名無しさん@占い修業中2018/09/01(土) 21:48:15.65ID:sBDkXO2O
どうして従財のスレが2つもあるのだ
従財って、従殺や従児よりも整いやすいのか

112名無しさん@占い修業中2018/09/01(土) 21:55:54.69ID:sBDkXO2O
七政四余なんてのは、西洋のホロスコープのパクリ
歳差運動を考慮しないサイドリアル方式だから、今は西洋よりもインド占星術に近い

113名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 12:59:01.25ID:Jg2m2B/O
坂井泉水さんは、従財格?
ここスレからすると、従財格ではない気がする。
でも多くのサイトでは、彼女を従財格と認定しているよね。

114名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 13:22:24.53ID:uWMS4Qwf
印あるし、従格としてそれ成立しないでしょ。
年 丁未
月 壬寅
日 辛丑
時 壬辰

115名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 13:59:26.76ID:UZ/sQLBH
彼女は時柱午だよ

116名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 14:11:16.29ID:2IBMA3Z5
>>114
私もそれで正解だと思います。
印星が地支に3つもあり、どう考えても「従格」の入命は不可能です。
日本では三柱推命のみで時柱が不明の状態でも占えるように発展してきた部分があります。
その結果、「従格」に対しての研究が中華圏よりも遅れをとっているように考えられます。
事象のみで命式や流年運の考察を差し置いて、「従格」とする方が多いように思われます。
泰山流などでも著名な鑑定士の方が「従格」の方に大運、流年運に自星や印星が巡ると必ず死亡するような事を述べているブログを見かけます。
しかし、よく読んでみると時柱は不明なのです。事象のみで占っていたり、正確な時柱では無くて、憶測で算出したもののようです。
まず、中華圏の八字のサイトでは「従格」の破格が即生死につながるとは一言も書かれていません。
日本の流派で生時も判明した命式のデータがどこまで蓄積されているか疑問です。
日本では生時を用いた占いの文化が根ざしていませんから生年月日は分かっても生時を知っている人は少ない筈です。
この辺りに八字と四柱推命の精度の違いを感じてしまいます。

117名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 14:17:30.67ID:2IBMA3Z5
>>115
それでも印星が2つありますから難しいでしょうね。
とにかく、天干、地支に自星、印星無く、蔵干に自星、印星の透干、通根無しが第一条件です。
自星、印星が一つあり、力量が乏しい場合は「仮従格」の可能性があります。
あと、特殊な変化干合や地支三合が起きている場合はよく精査する必要があります。
例外的に従格の成格に成功している場合もあります。

118名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 14:34:36.94ID:UZ/sQLBH
私も彼女は従財じゃないと思います
なぜなら金水フェチの私がファンだったから
それは冗談としてw
歌詞や生き様をいろいろ聞き及ぶ限り、内格身弱の方が近そうですね

119名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 14:38:36.96ID:uWMS4Qwf
そも従格って、
癸亥
癸亥
丁亥
辛亥
くらいなキツさでないと成立しないでしょ。何でもかんでも従格にしたがるのは止めたほうがいい。

120名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 16:35:57.20ID:xh5/Zcxf
むしろ誰が従財格って言いだしたんだという感じ

121名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 16:57:57.00ID:2IBMA3Z5
>>119
それは正論です。
そもそも、財星、官星、洩星のみで天干、地支が構成され、蔵干への透干、通根が存在しない等の条件まで考慮すれば人口比で稀少な割合になります。
これは数学の確率論、統計学に基いて概算しても1%ぐらいでしか無いと思います。
ある四柱推命の自動鑑定ソフトの開発者はブログで利用者の命式の統計を取ったところ、上記したぐらいの数字だったと述べています。
命式が前提です。性格や事象、生じた事柄に基いた鑑定は、もはや四柱推命ではありません。
これなら命式無しで富豪や社会的成功者を全て「従格」やその他の貴格に入命すれば良いです。
私が知っている正式な意味での従財格の方は鴻海精密工業の創業者である郭台銘の末のご息女ぐらいです。
これは台湾の新聞記事になり、日本の天皇家のように公式に生時まで発表されましたので正確だと思います。
従児格にしましても、昭和天皇ぐらいしか正確な意味での該当者を知りません。
従殺格になると近年で該当する方を存じ上げません。
そもそも、有名人でも生時まで公表する例は少ないです。
また、生年月日を詐称している例はアイドルやタレント等にはよくある事です。

122名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 19:36:31.45ID:TcVsZjbB
蔵干への透干って?

123名無しさん@占い修業中2018/09/02(日) 22:39:57.09ID:2IBMA3Z5
>>122
簡単に説明させて頂きますと、各柱の天干と同じ十干が各柱の地支の蔵干に存在する場合に透干が生じます。
日干(命主)だと通根と言う名称で呼ばれます。
月柱の蔵干への透干が一番強く、どの流派でもこれを重んじます。
また、陽干、陰干が同じで無くても、五行が同じであれば力量は劣りますが、透干が起こるとされます。
例えば、日干が「丁」で月柱の地支の蔵干に「丙」があったとします。通変星は「比肩」では無くて「劫財」ですが、透干として考えます。
ただ、真の意味での透干は日干と同じ「丁」が地支の蔵干に「丁」があった場合です。これは透干として最強の力を持ちます。
なお、日干のみならず全ての天干で透干は生じますから、年干が「癸」で時柱の蔵干に「癸」が存在すれば透干とします。
ただ、月柱よりは力量は弱いです。
これは易学の思想に基いたもので、八字に固有のものではありません。
天干即ち天の意思を、地支即ち大地が受け取り、蔵干即ち人(生命)がその意志を反映し、現実化、物質化すると言う流れです。
天地人の五行を命式と言う形に顕わしている訳です。しかし、日本の四柱推命の命理学者は方法論のみでこの前提を忘れています。
中国の五行思想の根本は易学の体系に基いたものです。四柱推命も易学の一つであると言う事を念頭に置かないといけません。
故に蔵干を各古典から様々な流派が、自己解釈で採用している為に差異があるのです。
例えば、地支の「亥」ですが、泰山流では蔵干を「壬、戊、甲」と考えます。
しかし、本来の易学の理論に基づけば「亥」は「壬、甲」以外に取りようがありません。
『易経』の八卦で「亥」は「乾宮」です。乾に土の五行等は存在しよう筈がありません。
後の古典に紛れ込んだ「戊」を鵜呑みにして採用した結果であり、易学に暗いとしか言いようがありません。
しかし、中華圏の八字では「亥」の蔵干は「壬、甲」で統一されています。
蔵干だけ考えても日本の各流派の見解には疑いの余地があるようです。

124名無しさん@占い修業中2018/09/03(月) 12:07:44.37ID:HnJSeKqF
ぶっちゃけ大運だよね
延々破格だと癖が染み付く

125名無しさん@占い修業中2018/09/03(月) 22:13:02.11ID:1z6l2LMu
日主が壬水で月支が丑(土用)なんですけど、
ちゃんと通根してますよね?
その通根の程度も結構強めだと思うんですけど、
>>34のサイトでは@以外「従勢格」になってしまいます

126名無しさん@占い修業中2018/09/03(月) 22:25:00.42ID:jU5i0wrJ
>>121
外格は1%ぐらいしかない
生じた事柄に基いた鑑定は、もはや四柱推命ではないとのことですが

実際に何人かの知人の命式と大運の流れ見ていると
外格はもっと多そうなのですが・・・
理論よりも、実際に現実とあってるかが大事なのでは

127名無しさん@占い修業中2018/09/03(月) 23:52:44.37ID:NJc3dDFc
>>125
色々とご懸念があるようですが、貴方が「従格」に入命している事はほぼ間違いないと思います。
中華圏の八字の場合だと「従勢格」と言う格局を採用していますので、それに振り分けられてしまうケースがよくあります。
私の命式も「従勢格」に入命するサイトがありますよ(先にその件を書かせて頂きました)。
要するに財星、官星、洩星のどれが一番力量が強いかを割り出せば良いです。
ご提示頂いた情報量だと判断しかねますので、命式をお教え頂けるとありがたいです。
こう言う判断に悩むケースの命式は、掲示板をご覧になられている方々にも為になる物であると考えています。
個人の鑑定では無くて、公開された場での判断例ですから後学のためになる筈です。
もしよろしければ、命式をご提示願えませんでしょうか?

128名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 00:14:03.41ID:Uo6qfPJz
>>126
先に触れましたように「仮従格」の場合もありますので、ご友人の命式を実際に看てみないと判断出来ません。
ただ、明らかに内格であるにも関わらず大運や流年運を主観的に解釈して、勝手に「従格」と見做す事に疑問を呈しています。
これでは四柱推命自体が成り立たなくなるからです。
理論が現実を離れてはもちろんいけませんが、現実が理論を押しつぶして単なる経験則に堕ちるのも危険です。
最近、問題にされていますが、男性医師より女性医師が主治医になった方が患者の延命率が高まるそうです。
何故なら女性医師は男性医師のように、自己の経験を重視するのでは無くて、医学書の通りに治療を行うからです。
私は男性ですから耳の痛い話しです。しかし、これこそ現実です。
先人の蓄積したデータを重んじた方がより正確な看命が行えるのでは無いでしょうか?
これも一つの方法論、考え方ではあります。
しかし、敢えて異端とされている小山内式のように格局を定めずに個人の命式を尊重して看命するのも考え方の一つだと思います。
この場合は個人の命式を格局としてパターン化しない訳ですから、内格も外格も関係ありません。
ただ、私は格局を定める派の立場を採ります。故に例外が存在する場合は慎重な態度をとります。

129名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 00:46:53.85ID:x49QMcXV
>>127
ありがとうございます。
技術的な話ができる方は貴重なので参考になります。
ただこのスレは従財格のスレであり、自分は間違いなく従財格ではないはずなので、
あまり出しゃばりたくはありませんが…

甲壬己乙
辰午丑卯

辰にも通根していることや過去の運気の流れ等を考えると、
ただの内格身弱だと思っています。

130名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 15:32:49.97ID:Uo6qfPJz
>>129
この命式も興味深いものでした。
これも自動鑑定サイトだと「従格」に入命してしまうぐらい看命の難しいものです。
私も貴方と同じで内格の身弱だと考えました。
以下にその理由を書かせて頂きます。
ご指摘に通りで、月支の蔵干と時支の蔵干に通根、透干があります。これが従格の成格を妨げているように考えました。
ただ、通根の程度は月支ですので強力ですが、時柱や年柱だけなら「仮従格」もあり得るのでは思いました。
故に月支への通根が存在しますので、内格だと私は思います。
しかし、透派などだと「従格」として考えるかもしれません。今まで色々な方がこの掲示板に命式を書き込んでくれています。
それらの方の命式もかなり看命の難しいものでした。
仮に従格だった場合ですが、「従児格」か「従殺格」のいずれか判断が難しいですね。
月支元命が正官になりますから、内格ならば「正官格」をとります。
しかし、「傷官」、「食神」共に強い命式ですから五行の強弱は官星と同等かそれ以上になるのではと思います。
日本の四柱推命では「従児格」として看命されるかもしれません。
ただ、中華圏の八字の従格の条件に月支元命での格局と命式上の旺じている財星、官星、洩星のいずれかが一致している事が挙げられていました。
この事を考えると月支元命と旺じている五行が異なる事になりますから「従勢格」として振り分けられたのかもしれません。
私がもし「従格」としてこの命式を考えた場合は「従殺格」と考えるかもしれません。
月柱への官星の透干が決め手となりますので、月支元命と矛盾しない「従殺格」が妥当の様に思います。
繰り返しますが、非常に看命が難しい命式です。

131名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 17:12:50.80ID:bRGHfW44
自身が外格で、家族も外格だよーっていう方います???

132名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 22:38:38.62ID:bJ53fcnn
父、妹、叔父叔母、友達…
さながら外格ホイホイです。

133名無しさん@占い修業中2018/09/04(火) 22:54:42.26ID:b3ukuxBU
それは面白いですね

134名無しさん@占い修業中2018/09/05(水) 00:57:05.00ID:zjyj7s0l
>>130
そんなに難しい命式なんですね…
自動鑑定サイトは参考程度にしかならないというのがわかりました。
とすると過去の事象を振り返るローテクな方法で検証するしかないのですが、
従殺格なら良いはずの戊己の大運は普通に悪かったですし、
外格らしい初年運の良さみたいなものは全くなかったですから、
やはり内格身弱で、従格ではないと思います。
ご検討ありがとうございました。

135名無しさん@占い修業中2018/09/05(水) 22:41:02.27ID:/W5znrFr
>>134
お役にたちましたら、光栄です。
命式ありきでの、大運、流年運による検証はけして「ローテク」では無いと思いますよ。
貴方の命式の場合は有効な手段だと考えます。
問題は外格で無いにも関わらず、内格を外格として看命する手段としての大運や流年運の検証の汎用を怖れています。
ただの身弱でも「従格」になってしまいます。
これでは2さんがおっしゃられているように10人に1人が従財格になると思います。
あと、日本での従格の成格の条件(ネット上で調べた限りですが)で疑いを感じるものがありますので、以下に列記します。
@日干以外の全ての通変星が財星である事
私見、従財格である事は素人でも看命が可能なレベルです。しかし、全ての通変星が財星で無ければならないとは中華圏の文献、サイトには書かれていません。
あと、蔵干によってはこれでも通根する事があります。
A合計で2つぐらい洩星か官星を交えて、あとは全て財星で無ければならないとする事
私見、財星が月支で透干し、天干と地支で優勢であれば従財格に入命します。
官星は日干を剋して特に弱めますので、従格への入命に有利になります。また、中華圏の八字のサイトでは官星がある従財格は従格の内でも貴命とされています。
この条件を満たしている43で紹介した命式も破格しています。
蔵干の重要性を無視している条件であるので、この条件も従格の成格の条件とは言えません。
B印星、自星が一つで力量が脆弱で通根、透干が生じていなければ、従格へ入命可能であるとする事
仮従格への成格の可能性があります。これは中華圏のサイトでも書かれている事ですので、考える余地はあります。
地支での三合局等が生じれば、入命の可能性は増加します。ただ、この場合の看命は難解なものとなります。

136名無しさん@占い修業中2018/09/08(土) 12:02:46.89ID:mG0Uhzhz
従財格の破格の大運、流年運でも破滅的な損失を受けない人の条件を以下に書きます。
これは台湾の八字のサイトに記されていた記事を元にしています。
@命式の内に強い官星を有している事
A命式の内に洩星が存在している事
この条件が命式の内にある方は、財星ばかりで構成された従財格の方に比べて大きな災いを受けないようです。
あと、従財格は経済上は富みますが、家庭内や健康などの何かに問題を抱えやすいと言う記述も見受けられました。
印星(母親)、比劫(兄弟など)との関係が悪くなり易いようです。
また財星(妻)が旺じているので、恐妻となって家庭内を支配されてしまうか、早くに死別してしまうような事象もあるようです。
偏財(父親)との仲は良好である事が多いようなので、日本の命理学者の説く父親との関係を根拠にする論はこの辺りに根拠があるのかもしれません。
いずれのせよ、偏っている命式で五行が一部枯れていると言う部分がありますから、六親や自身の健康に問題を起こしている事があるようです。

137名無しさん@占い修業中2018/09/10(月) 21:09:55.05ID:LNu4OiGd
今日見てもらいにいったら、わかってるようなことばかり言われてお金の無駄すぎた。

138名無しさん@占い修業中2018/09/11(火) 21:06:45.67ID:S1MKWtD7
30分いくらだろ。
やっぱプロともなれば一目見れば従格かどうかとか分かるのかね。

139名無しさん@占い修業中2018/09/11(火) 22:04:43.51ID:j/cwT1Gn
プロの言ってることが1人1人違う世界だから

140名無しさん@占い修業中2018/09/18(火) 07:48:55.16ID:gMSE5NJ5
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6297209
<中国の有名女優、謎の失踪 脱税巡り共産党が関係か>

ファン・ビンビン

戊丁丁辛
申酉酉酉

1989〜 戊戌
1999〜 己亥
2009〜 庚子
2019〜 辛丑

破格していないのになぜ?

141名無しさん@占い修業中2018/09/18(火) 16:36:27.53ID:Gb45hf4q
え、破格してない?
従財格は剋になる比肩で破格と言う考え方もあるかもしれないけど
子平とかだと極身弱は印星で破格だよね

142名無しさん@占い修業中2018/09/18(火) 16:37:13.18ID:Gb45hf4q
ごめん土を印だと読み違えました
>>141は無視してください

143名無しさん@占い修業中2018/09/18(火) 16:46:15.54ID:Gb45hf4q
何個か中国サイトで見たら内格身弱と出るし、
判定緩めのところでも仮従財格だったから
普通に内格身弱の人で流年良くなかったのかな

144名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 11:45:49.21ID:sxNSiCKN
丁乙辛戊
亥巳酉戌

従格とれますか?亥は巳と冲ですしどうですか?

145名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 14:30:07.40ID:Ey2K7N73
印あるし、難しい気が

146名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 17:47:53.84ID:ZtVmqoiD
子平なら従格になりそうだけど、判断が難しいところだね

147名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 22:55:28.17ID:zlU2TrJT
>>143
私もそれで正解だと思います。
この方はいわゆる「従財格破格」で「財多身弱」です。
大運や流年運で破格しているのでは無くて、従財格に入命出来ないものを指します。
こう言う方は物凄い災禍を経験し易いと中華圏の八字の文献では書かれています。
従財格に入命すれば良いですが、今一歩で入らなかった場合は過酷な人生になるようです。

148名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 23:02:27.98ID:zlU2TrJT
>>144
先に書いている方もいますが、印星が時柱の地支に出ていますので、従格は難しいです。
仮従財格と考えるとしても亥の蔵干に甲があり、これは劫財になり、日主と通根します。
時柱の地支の印綬(正印)の蔵干と劫財の蔵干を考慮すると日主は従格に入命するほど極身弱でもありません。

149名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 23:08:54.83ID:zlU2TrJT
>>140
日主と月柱の天干の自星が隣り合っているので、明らかに力量としては強いでしょうね。
蔵干への通根、透干がありませんから「仮従財格」とも考えられます。
しかし、通常は月柱の天干は自星、印星ならば無視できない強さである筈です。
年柱や時柱の天干、地支で蔵干に自星などが通根していなければ、力を持たないものであると見なせます。

150名無しさん@占い修業中2018/09/19(水) 23:33:26.52ID:Jlt/ORqd
横から失礼。
ファンビンビンって年に何百億と稼いでたらしいけど、財多身弱が弱い大運を巡って稼げる額とは到底思えないな。

参考までに、fatew.comの診断。
理論がなかなか興味深い。

申酉氣秉西方,財星黨眾而旺,時干戊土,輾轉又來生金,而日元丁火虛立,何能任此旺財,金旺獨喜劫比,戊透又喜甲疏,如本身無印劫為助,順其金土之氣,格成從財可也。

151名無しさん@占い修業中2018/09/20(木) 21:40:56.55ID:CC3vFw3I
>>150
これは本当に興味深い看法です。こう言う見方がある事を私は知りませんでした。
流石は台湾の最高峰と称された大命理学者「韋千里」の論だけはありますね。
本当に勉強になりました。ちなみにこのサイトの用神建議では、この方の命式は内格身弱として鑑定されていましたね。
私の命式(26)は韋千里の論では「月時兩申,財星祿旺,時干一戊傷官,又來生金,而日元丁火,既少劫比之助,又乏印綬之生,其勢孤立,如再見金財得局,成方,應以從財論矣」となります。
日支の酉と月柱と時柱の申とがそれぞれ半合局をしています。あと、食傷生金が戊で生じて更に金が旺じます。
力量としては金三合局ぐらいになるのかもしれません。今から考えると完全に従財格以外に考えられませんね。
しかし、このサイトの用神建議では「従勢格」となります。僅かに設定の数値から外れるからのようです。

152名無しさん@占い修業中2018/09/20(木) 21:48:11.31ID:JEiWc4je
軽く訳して頂けるとありがたいです

153名無しさん@占い修業中2018/09/21(金) 06:54:22.79ID:VA7sJ9Ai
確かセリーナウィリアムズも似たような命式だったはず

154名無しさん@占い修業中2018/09/22(土) 01:01:42.48ID:SaqAOZ2d
>>153
どっちも同時期に炎上か

新着レスの表示
レスを投稿する