【日野トラック】プロファイアとレンジャー [無断転載禁止]©2ch.net

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 06:07:15.15ID:Bh30vuFL
>>574
こちらは平成27年式FD、寝台付き4トン車のウイング車に乗ってます。
燃費と積載、小回りや高速道路連続走行等を考慮してFXを諦めました。
その代わりにオプションのASRとLSDを入れて貰いましたので、簡単なレビューを書きます。
当方は青森南部の運送会社勤務でして、地場から広島までが稼動範囲です。
冬季はFRでは辛く、タイヤチェーンを内外ダブル巻きしても登坂不能に陥ったりしますので荷重が少なくなる空荷状態が憂鬱です。
以前は旧型フォワード4トン車の4WD車に乗ってましたが、機構上の速度制限有るし燃費も悪く、センターデフロックしてると酷いアンダーステアに悩まされてました。
FRにASRとLSD、走破性能は4WDには劣りますが発進は標準FRとは比較にならない程に良くなりました。
ASRとは後輪を独立ブレーキ制御する、言わばブレーキ式LSDでして、強みはLSDと違い効きが弱くなったり、テールスライドを誘発する事が有りません。
欠点は、アクセル入れてる間で且つホイールスピンしている間しか作動してくれません。しかもブレーキだけで無くエンジン回転も同調制御してしまいアイドリング回転まで落ちてきたりします。当然ながらアイドリング回転付近では登坂なんか出来るハズも有りません。
その為、ASRオフのスイッチが付いてますがオフにすればエンジン回転は任意になりますがホイールスピンを抑止する制御も無くなってしまうのです。
何だ、意味無いじゃん!と思われるかも知れませんが凍結路では中々の制御方式なんです。
ですが、ダブルでチェーン巻いてる程の状態、豪雪時にはASRは全く役に立ちません。
タイヤチェーンでホイールスピンしながらでも回転を上げて、チェーンの摩擦力と排雪能力を最大限活用するにはブレーキ制御もエンジン回転制御も不要、欲しいのは左右の駆動輪の回転数差を無くすことです。
LSDか入ってないと片輪が激しくホイールスピンして、もう片輪は全く回転しなくなります。両輪チェーン巻いてる意味か全く有りません。
そこでASRとLSD両方を装着した訳です。
前置きが長くなりましたが、純正LSDは効きが弱めです。効き方としては片輪がホイールスピン開始してしまってから回転数差を押さえようと動く感じです。
ビスカスカップリング的な動きですが、後付けされるのでしたらイニシャルトルクを強く調整されてからの取り付けをお勧めします。
効きを強くするとテールスライド誘発し易くなりますが、それはFRでの話し。貴殿のは4WD。そうはならないです。
私の経験上、LSDは機構が勝手に制御するので作動タイミングが不意に訪れます。
よって操舵輪であるフロントデフにはデフロックならば任意操作たから未しもLSDを入れるのは躊躇します。
が、リアデフならば超お勧めします。
LSDを装着するとデフオイルがLSD専用の物になったりオイル交換サイクルが短くなったりしますが、高床4WDならばジャッキアップする事も無くデフオイル交換が可能です。
私が言える注意点は、

必ず注入口のボルトを外してから、下のドレンボルトを外してオイルを抜く事

です。
これをやらずドレンボルトを外してオイルを抜き、ドレンボルト閉めて上の注入口ボルトをはずそうとしたら。固着してて外れず大騒ぎになったのは遠い昔の話です。

自家用で4WD高床を買われる位ですから、失礼ながら貴殿は用心深い性格とお見受けしますので、必ずや冬季はスタッドレスタイヤを装着されると信じております。
4WDだから走ると過信し夏用タイヤで雪道や凍結路を走る輩がおりますが、止まれなくて事故ってます。
ご面倒なら通年履き出来るスタッドレス、ヨコハマやダンロップ等から出てますし単価も殆ど変わりませんのでお勧めします。

こちらも暖機運転が終わりましたので出発します。
長文になり申し訳有りません。

新着レスの表示
レスを投稿する