AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その17 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 19:21:01.83ID:yzLSxvR0
・sage進行※メール欄に半角英数小文字で「sage」と入れてね
・本スレや雑談スレではやりづらい歴史的な視点からヘタリアを見るスレです
・歴史的事実に照らし合わせながらヘタリアを楽しんでください
・指摘、ツッコミ、異議ありは大いにOK。でも作者への人格攻撃は自重しましょう
・歴史に纏われば基本自由だけど行き過ぎた雑談は自重
・過度のマンセーも自重。同じく根拠の無い誹謗も自重
・過度のカプ話題、キャラ萌え、キャラ叩きもスレ違いです
・荒らしは基本無視。反応する人も荒らしです。
2chで歴史を語る上で電波のスルースキルは欠かせません
・いつもの人はスルーすること。餌を与えないでください
・争いが生じたら必ずソースをもってきてください
>>980が次スレを立てて下さい

前スレ
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その16
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1467386146/

2名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 19:22:59.63ID:yzLSxvR0
過去スレ
ヘタリア歴史検証スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1246375089/
(若者が)ヘタリア(世界史に興味津々)※再利用2スレ目
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1232265405/
ヘタリア元ネタ検証スレ※再利用3スレ目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1239298050/
ヘタリアAxis Powers 海外の反応を見守るスレ9 ※再利用4スレ目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1240116732/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その5
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1247149367/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その6
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1249813671/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その7
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1254303687/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その7(実質8)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1259674238/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その9(984でdat落ち)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1264730337/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その10
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1272964145/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その11
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1283741291/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その12
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1308816842/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その13
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1386682972/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その14
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1408712852/
AxisPowersヘタリア歴史検証スレ その15
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1415491379/

3名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 20:10:22.16ID:yzLSxvR0
他スレからの引用

・10レス以下120分放置でdat落ち
・20レス以下240分放置でdat落ち
・60レス以下1200分放置でdat落ち
・48時間放置でdat落ち
(全て有志調べ)

4名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 20:37:06.42ID:QvrUEXFu
保守必要?
保守するよ〜

5名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 20:58:25.21ID:QvrUEXFu
一応保守

6名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 20:59:17.33ID:QvrUEXFu
再び保守

7名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 20:59:55.44ID:QvrUEXFu
保守しなくても平気なのかな〜?

8名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:03:48.60ID:QvrUEXFu
取り敢えず10まで保守しておく

9名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:04:49.01ID:QvrUEXFu
保守しなくても平気な板としないといけない板の違いがわからん

10名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:05:05.71ID:yzLSxvR0
10レスまでレスなしで2時間経つと落ちてしまうようだから
20レスくらいまでは保守した方がいいのかも

11名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:05:14.72ID:QvrUEXFu
一応10

12名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:05:41.43ID:QvrUEXFu
10じゃなかったw

13名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:09:15.76ID:yzLSxvR0
なんかごめんw
保守する板とそうでない板の一覧が欲しいところ

14名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:12:58.96ID:f67QFa5x
>1
乙と保守を兼ねて

はっきり書いてないから推測するしかないけど、最新作は米のメガネから見てテキサス併合後の1845年以降
通商すなわち米加互恵条約締結が1854年だからその頃だと思うが、どうしてこんなに話が飛ぶんだろう
前回の1815年ナポレオン戦争終結後のカナダ国内の事件を全部すっ飛ばすとは
その間1837年に反乱が2回も起きたり、その結果1840年カナダ統合で英仏住民がとりあえずまとまったり
1849年にはついに責任政府が出来たり結構な大事件だと思うが
それらはスルーで米が大きく見えるとかメガネどう?とか
カナダの歴史はどこ行った

15名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:16:43.82ID:QvrUEXFu
自分は歴史が全然わかんないお馬鹿なので
アメリカの独立とかアメリカとイギリス関係のなにかは
漫画に描かれてる気がするけど
カナダの歴史についてはほとんど描かれてないような気がしてる

あと自分みたいに歴史に疎い人間がヘタリア読んじゃうと
イギリスがすごく弱い国に見えちゃうので
このスレで違うと知って驚いたりしてる

16名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:17:15.54ID:QvrUEXFu
あと5つほど保守するか

17名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:18:40.25ID:QvrUEXFu
検証ネタで保守できないのがもどかしい

18名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:19:50.50ID:QvrUEXFu
原作見て確認しようと調べると
どのネタがどの歴史ネタがあまりに違いすぎてわかんないんだよね

19名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:21:01.79ID:QvrUEXFu
テキサスネタはアメリカネタの時にでもやってほしい
でもやってほしいとは思ってるんだよ

20名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:23:11.58ID:QvrUEXFu
でもやっぱりカナダの歴史を優先でやって欲しいなぁ
というか、そもそもイギリスとカナダが一緒にいるシーンがすごく少ない気がする
それはどうしようもない事なのか?
イギリスとアメリカが一緒のシーンはやたら多いけど

というわけでなんとか20

21名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 21:59:50.15ID:d9LGX2Yj
世界史的に見てマイナーなカナダ史ネタを無理にやる必要はないと思うしそれは理解できるんだが
カナダって世界史的にもそこまでマイナーってわけじゃないからネタわんさかだと思うんだけどな
ちんたらアメリカの眼鏡がどうやってる暇あったらww1&ww2ネタやったほうがミリネタ的にも遥かにマシ
ww1&ww2参戦国だし西部戦線やバトルオブブリテンやノルマンディー上陸作戦でもそれなりに活躍しているし
独立に関しては1982年のんびり独立でアメリカと比べちゃそりゃ特に目立たないけど
1982年までに地味かというとそうでもないしG7だし
それこそどうしてもアメリカを絡めたいんならベトナム戦争でアメリカ拒否った武勇伝すらあるのに
今のとこひたすらアメリカにやられるマヌケな役回り扱い
今までのカナダネタって、アメリカ独立戦争で英軍についてるやつと、ケベック問題と、キューバ絡みくらいしかなくね?
他はよくわからんアメリカage漫画しかないような

22名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 23:39:05.85ID:5qnej/Ut
>>20
207話までで独立話が14話 何にせよ加は全部出てて
加と英が一緒(米不在)8話
加と米が一緒(英不在)2話
加と米と英が一緒 4話
なのでその言い方はさすがに印象操作が過ぎる
加と英で米の話してたり加と米で英の話してたりするから気持ちは分からんでもないが

23名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 23:43:02.39ID:gU8g/VCB
作者の米と英の書き方は昔から突出しておかしい

24名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/22(木) 23:52:30.43ID:f67QFa5x
>>21
WWじゃカナダはオーストラリアたちと共にイギリスを必死で助けたものね
特にWW2ではヨーロッパ全部が敵か良くて中立状態の
ある意味ナポレオン戦争時より詰んでるイギリスを支え続けた影の功労者だ
その前振りでカナダとオーストラリアの対面描いたのかなと思ったんだが
だけどこの調子じゃWWでもアメリカばかりが大活躍になりそうで…

25名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 00:14:32.45ID:Ej6qlHpt
しかしつまらんな
いつまで続くんだろ
5月くらいからずっとカナダでしょ
イイネしてるやついる?

26名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 00:22:41.78ID:TSKmuztw
米なら何でもいい厨と英厨だろ

27名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 00:25:42.43ID:l7E3xTJc
>>22
その数え方おかしくね?
加と米が一緒だけでも7話はあるよ
それに印や豪の説明回も加回として入れてるでしょ

28名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 00:30:28.41ID:l7E3xTJc
>>25>>26みたいなのは愚痴スレかアンチスレでやれよ
米アンチスレも立ったようだし議論じゃなく単なるキャラアンチや厨アンチは住み分けよう

29名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 01:25:12.56ID:BIr/sqh9
この時代ならまだ独立してるのが米だけだから米からしちゃ加の「仲良くしながら独立」が理解出来ないんだろうね
しかし現代から振り返って英領において加が珍しいのではなく米が珍しいパターンなんだよな
ドンパチやってファインティング独立したのむしろ米くらいのもんだし
旧英領は独立したくない!と独立を嫌がったり、いっそのこと併合してくれという国まであったくらいで
英王室まで表に出てそういう国を説得して独立を促したくらいだもんな
カナダからしちゃアメリカこそお花畑(チャンバラ独立的な意味で)で特殊だろう

30名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 01:42:59.98ID:BIr/sqh9
まあそんな米も元々独立を望んでいたんではなく
キレまくりのジョージ3世が米からの嘆願に耳を貸さず武力行使だわ例のよつ裂きうんぬんで
仕方なく…というのが実態でありカッコよく自由を求め独立心溢れる国というわけでもなかったんだが
どちらかというとかなり依存心強い国だったし
アメリカと似た形態をあえて当てはめるなら仏・越か
自治領独立で妥協点をはかったり話し合いを求めていた越に聞く耳持たずの仏から開戦→講和後に独立

31名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 02:45:20.34ID:xd6tLo/f
アメリカの口から独立と聞いて何かまた悪い予感がしてきたのう…
時代的にこの後でアメリカ史における大事件が発生するんだが
南 北 戦 争
カナダそっちのけでまたもやこっちをやられそうな予感
杞憂で済んでくれればいいが

32名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 02:46:47.02ID:TSKmuztw
もう検証する気も失せたから北米ごと終わって欲しい

33名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 07:08:31.36ID:5GuZRu7V
>>22
逆に米登場回数はG8の時も入れてる?
加独立編のはずなのに米と英が多いって話かと思った
どっちにしろG8回で米と英は最後しか一緒じゃないし
印や豪の時はちゃんと加と英が絡んでるから別にわざわざ外す必要も感じないが

34名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 10:59:42.30ID:GghjEudK
加中心とするには英の歴史紹介いらないし
米と英の関係も数行で十分だし
ましてや英連邦ご紹介も必要なら加との関係で英との関係出す必要ないし
結局米と英が出張ってる印象が強すぎた
印や豪のファンは喜んで良かった部分としてるが
加主体にするのに英との話は別でやれば良かったのにと思ってる
ナポも英の植民地話も別の機会にゆっくり書けば不満もでなかっただろうね

35名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 11:13:29.90ID:imyx6C9G
英連邦出る割にはスコットランド・ウェールズ・北アイルランドって本編に未だ出てないな
設定画は昔少し出してたのに
アイルランドもイギリスやアメリカと関係深いのに未だ出てないし

36名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 11:24:13.32ID:xbIGcUK4
>>34
英の植民地加が英から独立するまでがテーマなのに英植民地ネタ抜きでやるのか
今までろくに絡んだ事すらなかった英加や英連邦のネタも英抜きでって
むしろいろいろすっ飛ばした感じになるのでは

37名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 14:08:56.86ID:p2Bvk0Ls
>>33
G8やら過去のなんか入れたら北米なんて20回くらいは絡んでるだろ
米たんはそんなにゴリ押しじゃないっの米厨はこれだから…
変な回数数えで印象操作して論点ズラすな
ずっと議論になってるのは加回なのにアメリカ主役扱いやアメリカageによる周囲sageなんだから
>>36
カナダは関係深いにも関わらず今まで宗主国英や加の同僚的な連邦勢と絡んでなかったから
アメリカよりそっちと絡んで欲しいと思うのは当然だよなぁ
しかし蓋を開けたら
せーシェルと絡んだと思ったらソッコーでアメリカageカナダsageネタ開始
英との絡みは常に謎のアメリカブラコンアメリカ可愛がられ()()でカナダ不憫扱いがつきまとう
いやいやセーシェルも英とも別にアメリカ抜きでもいくらでもネタやれるじゃんと思った
印や豪とはアメリカ関係なくてまだマシだったがあっさりクローズアウトでまーたアメリカ回
これじゃおかしいと誰だって思うわ

38名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 14:20:09.66ID:p2Bvk0Ls
>>31
むしろ南北戦争なんてやるわけないじゃんw
アメリカの苦しんでるシーンや悪行なんて書きたくない作者だしメキシコ絡みもスルーだろうよ
カナダ火事場泥棒しようとしてからのワシントン焼き討ちされ返しな自業自得ネタすらスルーされてるし
アメリカの首都焼き討ち&ホワイトハウス化はアメリカに取り込まれないカナダの現代まで続くアイデンティティの源なのにね

やるとしたら米西戦争で米TUEEE&クズ化される西しか想像出来ねーわ

39名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 16:24:49.44ID:4vKczS+c
>>30
独立望んでいるわけではないし仲直りしたい旨の手紙を何度も送ってたのは米なのに
ヘタでは英が謎ブラコン化し手紙送らされ史実と真逆
講話後も一番強い国に保護して欲しいということで英に市場を差し出し
軍事的にも金的にも一番支援してくれた仏を切り捨てるような国だけどそこらへんは総スルー
何がファインティングスピリッツだよって
だが作者は「独立心高く自由を愛するカッコ可愛い大正義アメリカ」にしたがるのがなぁ
穏やかに独立するカナダに対してアメリカが上から目線なのもおまいう感
お前だって別に潔い独立の仕方ではないだろうといいたくなる

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 17:52:19.57ID:F5DDiIKU
>>36
英抜きなんて書いてなくね?
英連邦は英連邦で他のときにメインでやればよかったのに
加はおまけで英と英連邦で絡んでたから
加と他英連邦との絡みやればいいのに
全部加と○○というより、加と英通した他という加の関係性ほぼなしで
何のために出た?となる
英連邦は興味あるし出して欲しいけど今回の一連のオマケで喜べる方が謎

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:33:17.85ID:AoXd+Bhe
>>40
君の願望は史実的に無理あるだろ
そもそも帝国内の加が宗主国抜きに他植民地と絡む話が史的に無理あるんですが
英帝国や連邦と加でやるなら帝国会議やら帝国外との戦争やらだがそれで加と他植民地だけというのはおかしいだろう
加と、宗主国と、その他植民地、がセットで絡んでるのは史実的観点からナチュラルに受け入れられるが
キャラ萌え優先で関係性萌えの人は国漫画だというのを忘れ過ぎ

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:36:43.76ID:AoXd+Bhe
それこそ加は今まで米やキューバと関係固定され気味で
加と史的に関係深いといったら元宗主国や同僚的な他植民地勢なわけで
そりゃ英と他植民地の話は加抜きでもいくらでもできるだろうが
せっかくの加話で帝国又は連邦勢出さず別回でやると
加と他が次に絡むのはいつのことやらってことになりそうだ
今一斉に絡んでくれるのがベストだと思うけど?
>>38
米西戦争ありそうで怖いけど加まるで関係ないしさすがにやらないと信じたいね

43名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:41:59.17ID:GIouAJPe
あくまで加とその他の国との直接関係が見れると思ったら
全部英か米の影に隠れた脇役でした
というのが加独立話の状況

44名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:44:30.19ID:GIouAJPe
>>42
加が主役の今回は加と英連邦の直接が見たいのであって
英と英連邦の関係は別のときにって意味じゃないの?
ずれてない?

45名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:46:53.80ID:4vKczS+c
>>39
米に都合悪い話のカットされ具合がすさまじいのよな
今回の話に限らず
米に味方してない西まで米よちよちには引いた

46名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:52:57.63ID:O8EaqDcW
穏やかに独立=御花畑ではないよね
独立望んでなかったのにポカやらかして宗主国にキレられて開戦になったアメリカのほうがおバカっぽくないか?
穏やかに独立って結構スキルいると思うし
御花畑扱いするアメリカにイラァとした

47名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 19:54:59.34ID:AoXd+Bhe
>>44
>>41よく読め
史実の整合性無視って「見たい〜」とかいう個人的願望垂れ流しはここでやられても困る

48名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 20:01:03.80ID:ghuvFFaB
ファインティング魂というのはスペインに対するオランダみたいなもんだろ
アメリカは明らかに違うわ

49名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 20:20:40.73ID:AoXd+Bhe
トルコに対するギリシャとかもファインティング魂系だな

50名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 20:36:30.49ID:SbTTKLC5
>>41
その人じゃないけど本スレでこの後ニュージーや香港も出てくるのかな的な書き込みがあったから
この後出てきそうな感じなんだ?って私もちょっと待ってたよ
歴史は一般常識程度でくわしくはないけど…
これら二カ国(片方は地域だけど)も歴史ネタが見たいから出てきてほしい願望は私もあるよ

51名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 20:48:00.03ID:SbTTKLC5
>>40庇ったつもりだったけど見当違いだったみたい
>>47の言う
>「見たい〜」とかいう個人的願望垂れ流しはここでやられても困る
にも当てはまるね
ややこしいことをしてごめんなさい

52名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 20:54:47.33ID:151OMWKq
>ポーランドの好感度調査でリトアニアが圏外だった事実突き付けられてもめげないのはすごい

本スレのこれ見て思い出したんだけど
作者は贔屓キャラ(米や立など)が他から嫌われてる現実を見たくねえ!みたいな所あるね
今は見れん旧ブログで「米は加から嫌われてる可哀想!米は好きなのにww米を好きでいてくれるのは日と英だけか〜」
みたいなとある調査結果ネタがあったんだけど
それどう見ても加だけじゃなく英も米嫌ってるんだけど見えてないのか?と
そう思った人が遠まわしに加と英両方から嫌われてね??みたいにツッコんでたけど
その回答に対してもやはり見えてないというか、米が英に嫌われてる現実を受け入れない感じだった
立が波から嫌われてるのから逃避してるのと一緒
ショタ米が好きみたいだし保護者的な英から嫌われてるというのが嫌だったんだろうと今なら分かる
当時明らかに作者にとってどーでもいいキャラだった加に米が嫌われてるのは普通にネタに出来て
でも今は米贔屓にさらに拍車かかったから「加に嫌われてる米」というのも受け入れられなくなった感じ
それでグリムネタ前の加→米の謎の一方通行age漫画が来たんだと思う

53名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 21:56:27.40ID:97XooaTG
でもロシアみたいに贔屓じゃないキャラは必要以上に落として描くよな

54名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 22:28:17.90ID:s9BzW4hb
米周辺の関係性がおかしい普周辺の関係性がおかしいというのはよく見るけど
立と波の親友()設定もなかなかだよな
つまり作者に贔屓されてるキャラの周辺がおかしくなってる

55名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 22:34:55.95ID:SbTTKLC5
>>54
そう言えば典と芬もおかしいらしいよね

56名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/23(金) 23:42:43.79ID:xd6tLo/f
>>52
外国のフォーラムやイギリス人やカナダ人のコラムによると
米に対する英加の感情は単純に嫌ってるというよりかなり複雑なものがあるみたいだ
出る杭は打たれるというのもあるが万事とにかく強引過ぎてウザい
しかし無視出来ないし必要な存在という認識
じつはイギリスと大英帝国の忠誠な長女と称されるカナダ間でさえ様々な軋轢があったりした
でもそれだけではなくカナダに対しいろいろ気を配り世話をしたりカナダ側も英国への忠誠心を持ち続けてた
だから円満な独立への道を歩めた
一方で米と英加はあくまで対等な国同士で宗主国とその植民地のような関係ではない
なのにいちいち偉そうという反感が強くある
実際アメリカのやり方は独善的だったり力押しが過ぎて方々で問題起こしているしね
けど「世界の警察」としてアメリカが頑張ってくれないと困るのもまた事実
その辺がジレンマになっている様子

>>54
>>55
根本的にどんな形であれ支配する国とされる国がそんなに仲いいわけないんだよね
比較的うまくいった英加でさえ上記の如くだから他は推して知るべしだ

57名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:25:22.55ID:H5dId61l
単にやり方が下手なくせに独善的でスマートじゃないから嫌われてるだけでは?>アメリカ
国民性も陽気で単純で親しみやすい半面、すぐ暴力に走る所など欧州やカナダから嫌われてる
別に欧州アンチじゃないけど「偉そう」「強引」という意味では遥かに欧州勢のほうがアメリカより当てはまってんでしょ
アメリカは国力のわりに偉そうで強引な国際運営はそこまでやってないよ
国力チートな最盛期すら4人の警察とか言い出して地域バランスをはかるくらいだ
でもやり方がダメすぎてしかもなまじ国力はあるもんだから世界中が引っ掻き回されるし
そういう面が数ある好感度調査系で嫌われ度高い理由

58名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:30:50.73ID:XSaw0Bkn
作者は嫌われアメリカネタなんか死んでもやらないだろうね
ホワイトハウスの件でよく分かった

59名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:43:35.88ID:Fzk3udE9
>>52
何が悲しいって
米→加 米→英の好感はすこぶる高いのに逆は嫌われてる反面
加と英は「相互に」好感すこぶる高くて世界から見てもお互いに極めて好感が高いというのは珍しい例
でもなぜかヘタではそんな事実がスルーされ加英から嫌われてないアメリカ
加より米のほうを可愛がる英に改悪されてる
別に米嫌われを好んで見たいわけではなく
分かりやすくはっきりしてる国民感情をスルーして欲しくなかったんや
例えばそんなに好かれてる米ネタやりたいならフィリピンやイスラエルなどでやればいいのに
なぜ米嫌いの英加でやりたがるのか…

60名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:51:28.08ID:XSaw0Bkn
嫌われっつーか単なる事実を自萌え贔屓こじらせて捻じ曲げて猫可愛がりと持ち上げ以外絶対やらんなんてのは何ぼ何でもねーよってだけだからな
じゃあ他の国もそうなのかといえば変な作者贔屓入ってないとこ(蘭とか印とか東欧とか)普通にキャラ立ってるから出来ないわけじゃなくて本当に推し以外やる気がないだけ
だからカナダもどれだけ出ようとあんな扱い
ジャンプラ移行後キャラ付けの範疇を超えて不愉快

61名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:58:55.17ID:RQ+IGsuo
>>59
そりゃ、英も加もメインキャラだからでしょ
加は地味で最初はファンがいるのかどうか…という感じだったけど
だんだんと好かれてるキャラだと(作者に)わかってきたしG8(当時)だし
更に英はツンデレで人気もあるキャラだから、そういうキャラ達に好かれる米じゃなきゃ意味ないんでしょ

事実だとしても、子米を英と仏で取り合ったり
忙しい中を英が米に会いに行ったり、まだ加のキャラができてない頃は
子米と英の蜜月みたいなイラストもあったじゃないか
米が愛しくて愛しくてたまらない、手放したくなかったのに米が独立したがった
だから戦ったけど最終的には本当は勝った英が泣き崩れて米を独立させた
今も独立記念日の頃には具合が悪くなるほど可愛がってる
でもって、ハロウィンは仲良く遊んでる、という夢のような英と米の関係が描きたかったんじゃないの

あと米がどんなに無茶な事をしても怒らず慕ってくる顔がそっくりだけど
性格は正反対の加
ずんずん前進する米を追いかけるようにゆっくりのんびり、でも何故か特に英には
そんなに可愛がられてなくて見分けがつかない
英は米だけが大好き
加が米に「相棒」って言ってた事あるけど、立場は上だけど格下加に「相棒」と呼ばれても気にしない
でっかい懐の米みたいなのとかそういうの描きたかったんだろうと思ってる

あと作者の資料が何使ってんか知らないけど、加はまだしも米は英に思い切り愛されてる
親子のような兄弟のような大事な家族(そこに加はいない)イメージなんだと思う
初期の頃みたいにバズビーズチェアに座らせようとはもうしないだろうね

62名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 00:58:59.00ID:vQssN85S
最近ならチェコなんかもだろうけど初期から贔屓?投影先??は全部出来る子セコム付きだけどね
主役、マイナーに対してだからツッコミ少なかったりスルーされてきたけど
有名どころな上にそれなりにキャラ立て済みだったアメリカでやるのはマズかった

63名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 01:04:35.02ID:RQ+IGsuo
連チャンごめんだけど、たった一言「これは作者の妄想が入ったノンフィクションです。
戦争の名前などはできるだけ正しく書いてるので、興味のある方は調べてみてくださいね」
と書くだけで随分変わると思う。
ノンフィクションならまあしょうがないかーみたいな

全部まるで事実みたいに書いてるから混乱する

セーシェルネタ描いた時も、日本に資料がほとんどなくて
英語の資料を必死で調べましたって書いてあったけど
正直この作者の英語力を私はあんまり信じてないんだよね
わかりやすくて漫画にしやすい所だけ訳して適当に描いてる気がして
セーシェルネタも信用してない

あとセーシェルについての資料ってそんなに日本に少ないかな?

64名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 01:20:45.04ID:Alm0lpnv
>>63
>正直この作者の英語力を私はあんまり信じてないんだよね
これは私も
留学して現地で授業を受けて現地で生活してるのにスペルミスがあったよね
しかも一回じゃないからあれっ?って思ってた
あと俺んちにおいでよ本のアメリカ版だったかが作者監修のくせに
英語が所々おかしいと聞いた
本に関しては持ってないから伝聞ね

65名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 01:43:28.84ID:R9Ce2dZE
スペルミスに関しては日本人でも日本語の誤字したり意味を間違えたりするからなあ

66名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 01:59:11.08ID:gAHmEzOi
英語圏で日常生活出来る程度の英語力はあると思ってる
んで難解な英語史書を読み漁れるほどの英語力はないだろうと思ってる

67名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 11:21:15.49ID:dJYyWsQD
ごっつい北米史の本を買ったから税金対策で北米かくことになったが
アメリカは大概かいたからカナダにしたけど
本を書いた人が合衆国人なのでアメリカ寄り記述だったんじゃないか

68名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 12:29:14.71ID:gAHmEzOi
前スレでもいわれてたよね
アメリカ作者でアメリカ寄りですごーく偏ったアメリカHERO本または
日本の戦前戦後世代で米様最強すぎて敵いませンわ…な偏見混じってる爺本か
どちらにせよアメリカ関連おかしすぐる
変な贔屓や偏見は取っ払って実際あったことやその当時の政府がこういう言動取ったなどでアメリカ描けばいいのに
そしたらいつもHEROいつも最強いつも純真にはならんっしょ

69名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 17:36:48.91ID:2jbHh5Fg
よく言われる参考文献に問題があるんじゃないかという話だが自分は少々疑問に思ってる
というのもこれまでの単行本巻末の参考資料を見るとわかるが執筆にあたって手本にする歴史書は複数ある
そして集めた資料のことごとくが偏見と独断まみれって確率的にそう起こり得ない
たまたま変な本が1・2冊混じっても何冊か読んでみればその不自然さに気づくだろう
なのにそうじゃないってことはこの場合まずいのはネタ元じゃなくて
日丸屋さん自身がカエサルの名言「人は自分の見たいものしか見ようとしない」に当てはまった結果じゃないのか
仮にネタ本はちゃんとしててもそれを読む側にあらかじめバイアスかかってたらどうしようもない
そもそも史実とかけ離れてるのはアメリカに限った話じゃない
北米史本に難があっただけなら他のキャラたとえばロシアなどはきちんと書けてるはずだがそんなことなかった

70名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 17:48:23.75ID:Alm0lpnv
>>69
自分はどうせ読んでないんだろうなとしか思ってない

71名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/24(土) 17:51:07.49ID:XSaw0Bkn
確かに語学力による理解度の偏りは多少仕方ないにしても
作者の贔屓体質がどうしようもないからだな
検証もクソもないが他の国もそれで全部説明つく

72名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/25(日) 16:10:26.22ID:WYP8Q0Yj
>>70
自分も読んでないと思ってる
読んだとしたら編集かスタッフ、もしくは歴史好きのアシさんが
たまたま読んだ本を入れて「ねーこれってどんな事件?(戦争?)」
と聞いて簡単に説明されて、自分の聞きたい事だけ頭に入って
更に妄想でネジ曲がったんだと思ってる

73名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/25(日) 16:44:24.83ID:XcOjwWxy
読んだ読んでない語学力がって話はすでに作者攻撃と変わらなくない?
馬鹿にしてるというか
ここにいる人は英語も他言語も当然理解してる人のみいるのかもしれないけど
それでもその手のことで優劣つけた言い方や想像を決定させるレスはどうかと思うよ

74名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/25(日) 17:02:06.03ID:1ou1zshP
>>1
・指摘、ツッコミ、異議ありは大いにOK。でも作者への人格攻撃は自重しましょう

よろしく

75名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/25(日) 20:01:12.75ID:sbu+0RNa
英王子一家の加訪問きたね
シャーロット王女の初外遊は加なんだと
確かウィリアム王子夫妻の初の外遊先も加だったし加は英王室からも大事にされてるよな
ヘタリアではなぜかアメリカ以下の扱いだが…

76名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/25(日) 21:35:58.29ID:64COmuUq
日や中へは王子単独だったしな
ジョージ王子の初はOZNZだったの考えるとバランス取ってるんやろね
でも英王室の外交はたいてい加が最初で次にOZorNZで次に印や新や馬で〜な
加がなんだかんだ大事にされてるイメージあるわ

77名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 00:07:52.73ID:L0uRcFWQ
そりゃ政治的にG7の投票権持ってる実質精神的植民地は何より価値が高いだろ
英連邦への外交として当然だ

78名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 00:13:18.33ID:nVJ22+iP
ひまさんスランプなのかな
どんどん話がカナダ史から遠ざかっていくよ
日本が噂に出てきたけど日米史語るような内容でもないし

79名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 01:25:30.82ID:bopZYqYS
大好きな米中心に後はテキトーに声のでかい英や日や普周辺出しとけばオールオッケーって風にしか見えん
もう歴史からネタを汲んで逸脱させずキャラを動かすのは放棄してるよ
でなきゃカナダ関連とかこんな事にならない

80名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 03:12:36.38ID:p4hYQ4vL
>>78
ここ最近日厨がイライラしっぱなしだから日出してやるか
大好きな米たん漫画のついでに
…ってことだろうとしか
今回のはまんまその通りで検証する必要すらもないというか

81名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 04:38:32.27ID:Ubv6rlsZ
最近出てないから日出すってのはともかく米と日はもうたくさんやったし、これ以上深入りできないんだから
こんな中途半端に出されてもなぁ
せっかくだしてくれるなら加と日ネタの一つや二つ描いてくれよ
カナダ主役なんじゃなかったの?と言いたくなる

82名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 05:09:33.72ID:iJwVhk2t
いやいや加連載で空気なだけで今まで出ずっぱりだった日は良い()とかねーわ
加と日とか関係薄すぎてまともなネタすら出来ないのに何考えてんの?
普通にいらないです

83名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 06:42:27.96ID:94MhK7Dk
少しはキャラアンチの臭い消したら…

84名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 07:49:41.10ID:DnfjSlY4
でも関係薄いの事実だし不自然な登場で議論する価値もない>日
どうしても薄いネタでも無理やり加と日を絡ませろという凸したいなら
やるとしたら英に日なんて同盟組む価値もないしさっさと切ったほうがいいと助言する加とか
ゴールドラッシュでそれ目当てでやってきた日移民(と中移民)がウザすぎて豪を笑えないレベルで移民規制や差別していた加とか
そういうの見たいの?自分だったらわざわざそういうの見たいとは思わない

85名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 08:13:59.12ID:TuMlyLgK
差別主義国家英連邦おもしろそう

86名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 08:33:37.94ID:kg4wXZ8D
そういうのいらね
でもラッシュ系は気持ちはわからんでもないよね
例えばあくまで例だけど、日本ですっげ金が発掘されまくって
その途端に中国人やフィリピン人が移民しまくってきて金鉱を荒らしまくったらどう思う?
日本でも移民規制や移民に対するヘイトが増えると思うけど

87名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 08:46:01.85ID:TuMlyLgK
全人種相手なら差別とは言われないかもね

88名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 08:58:01.32ID:WaVPH3jK
英連邦内の差別にだけ焦点あてたらそれこそ差別だけどね

89名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 09:20:31.15ID:Drj7yutz
二次創作でさえ差別描かれてるのは辛いのに原作では尚更みたくないわ
ダブスタかな

90名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 10:07:35.32ID:hcttXvMi
私の読解力不足かもだけど日が嫌いとかではなく、今回の日の出現が文脈的によくわからない
米「もっと加は他の国を知ったほうがいい」
→そういえば最近こんな不思議な国と交流を持った

色んな国がある一例として出しただけ?
多分ここの2人が話してる時期って1855-1865あたりだろうから一番最近親しくなった国として?
それだったら伊の独立引き合いに出したほうがよくないか?
何が言いたいのかがよくわからない

91名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 10:09:38.63ID:hcttXvMi
↑すいませんsageるの忘れてました
もう書き込みません申し訳ありませんでした

92名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 11:31:31.52ID:oRxmrJ4J
「そのあたりの時期だよ」ってだけの話だと思う

93名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 14:04:06.40ID:nVJ22+iP
>「そのあたりの時期だよ」ってだけの話だと思う
なら素直にオーストリア継承戦争風にした方が良かった気がするよ
あれもたいがい唐突だがその代わり日本の歴史はイマココがやりたかったんだなと割り切ってすんなり頭に入る
二番煎じを嫌ってどうしてもストーリーに絡めたいのならせめてカナダと共通点ある国を話題に上げるか
いや、日本史の方がわかりやすいというなら前回の独立に慎重なカナダつながりで
やはり新時代の幕開けに腰が引けてる国として日本の話に持ってくかやりよう幾らでもあったと思うんだよなー

94名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 16:25:50.07ID:85x6sL5a
開国前後の英関係に絞るならアヘン戦争だね

95名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 17:09:24.29ID:8aGXxdPF
時代示唆はないでしょ
米による加独立のススメなんて捏造ネタ時代設定はいつでも問題ないんだから

96名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 17:46:01.74ID:pM1V/pZp
ですよね
米書きたいけどアンチ暴れてんな〜→
どうせ日厨でしょ→
ほら日も書いてやったぞ鼻ホジ→
この程度の厨媚びすぎて語る価値すらねー

97名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 19:05:07.53ID:L0uRcFWQ
なに言ってんのこの人?

98名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 22:54:40.96ID:TmnnI+8y
>>96
ガチでそんな感じよね
友達とかほざくくせに日本のことちっとも理解していないあたり
ザ・アメリカンではあるけど

99名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/26(月) 23:20:10.30ID:TSxlPK1X
名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/09/20(火) 23:12:39.88
こいつら見続けたせいか、最近いい意味で畜生演技力上がってきたかもしれん
三澤の棒演技軽く超えてしまったかな?
紗千香の全身を舐め回してメロメロにさせて中だし懇願させるぞ!www
膣内の最深部に極限まで溜めた妊娠種を放射して着床させるぞ!www
 
名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/09/21(水) 20:22:39.02
早見って声優は優秀だなー
人当たりも良く、仕事も声優の鏡なんだから当然の評価やね
それに比べて三澤は絵に描いたような糞声優の売り出し失敗だな
紗千香っ!膣内(なか)に出すぞっ!!アヘ顔で尻を振れ!!そして孕め!!!お前にはそれしか取り柄がないだ!!www

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/09/22(木) 20:41:39.14
三上みたいなちょいブサでも確かに性欲処理には使える
発達障害のおっさん!わざわざ当たり前の書き込みして自己主張しなくていいから!w
これ思い出す
http://i.imgur.com/lCZU7zO.jpg
三澤紗千香っ!膣内(なか)に出すぞっ!!もっと締め付けろっ!!!

:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/09/22(木) 23:56:47.65
脂ぎった中年オヤジと狂ったようにハメまくる変態SEX依存三澤紗千香!
SNSで知り合った中年男と週4で密会し狂ったようにハメまくる変態SEX依存三澤紗千香!
「ねぇおじさん、エッチしよ?」SNSで知り合った中年プロデューサーと出会って即ハメしまくる変態声優。
若い娘のカラダを五感で堪能する脂ぎったオヤジ達の変態濃密プレイの虜になってしまった。
濃厚に舌を絡めた後、尻穴や足指まで全身隈なく舐め回しまた舌を絡め合う…。
熟練したテクニックで幾度もイカされてからの挿入。自ら腰を動かし続け
禿げ頭を愛おしそうに匂い舐め回しまた幾度となく絶頂に達する。
40歳ガイジ手帳非正規底辺じゃ三澤とやることもできん

名前 コロ助   自分が頭おかしいのが理解できないかわいそうなクズ

100名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 03:05:38.66ID:VCMqUP+q
本スレ540の言ってること本当だろうか
実際の枢軸があんなにいつも一緒だったり関係良好でもなかったのは知ってた
だがそれぞれ敵対関係にある国に支援してたっていうのはさすがに初耳だった
アメリカが連合国複数ににレンドリースしつつ同時に米国内の企業は枢軸とも取り引きしてたような
そんなまねが出来るほど独伊日に体力あったとも思えないんだが
ちなみにドイツの敵は初めイギリス途中からロシアが加わりのちにアメリカとも交戦
イタリアは主に英国と後から米国とも戦ってた
日本の戦う相手はやはり米英と中国でこの内どこに誰が支援してたのか
考えるほど不思議でならないがそれとも実はよく知られた話だったりするのかな

101名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 03:28:06.59ID:X5PFBe7i
本スレ見てないけどドイツが当時の中国政府である国民党支援してたとかの話は有名でしょ
枢軸は開戦当初のドイツの快進撃に乗っかった国々と敗色濃厚になったあと逃げ遅れて敗戦国扱いされた国々の総称なんだから
枢軸=敗戦国だからフィンランドを枢軸国扱いするとフィンランド人が怒るとか有名な話じゃないの

102名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 03:55:57.80ID:zQTADIFq
41年には引いたんじゃなかったっけ?

103名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 06:27:56.93ID:VCMqUP+q
>>101
それは確かナチスが政権掌握する前の話じゃなかったかな
以後は日本との関係重視に切り替わって支援打ち切りになってたはず
1938年5月に武器輸出禁止、軍事顧問団も同年7月に帰国
WW2が始まるのが1939年で日独伊三国同盟を結んだのは1940年、1941年12月に日本が連合国に宣戦布告

元々、中国とドイツ国防軍(非ナチス)の間にはワイマール時代からのしがらみがあったが
>>102の指摘通り1941年7月にはこちらも完全に手を引いている

ヘタリアでのドイツと日本の関わりはWW2開戦以降で更にドイツはナチス所属なので、おそらく本スレ540の
「枢軸の三人はよくつるんでいるけれど〜それぞれの敵対関係にある国に支援」とは全くの別件ではないかと

104名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:05:06.97ID:K4oScb7e
>「枢軸の三人はよくつるんでいるけれど〜それぞれの敵対関係にある国に支援」とは全くの別件ではないかと

ネットでよく「ドイツは日本と同盟国のくせに裏で中国支援してた!糞!」みたいなの本当によく見るから
それでのことだと思った
ドイツが国民党支援していたのは事実だけど上みたいなことをいう人は「いつ」やっていたかを考慮しないからなあ
ABCD包囲網で日本可哀想!も同じく時系列を追えば独の快進撃に便乗したがった日本がアメリカの忠告を無視しまくった結果なのもわかるし

枢軸不仲というのは伊(北伊の独傀儡政権除く、ヘタリアでいうなら南伊)が連合に寝返ったり
戦後に伊が日独に賠償請求した件や
枢軸だが暴走しまくって洪にキレられてた勃尼や
全く連携取れずお互いの戦略にイライラしていた日独伊お笑い三国同盟と揶揄られる枢軸の実態では?

105名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:09:02.49ID:WnlrrsQI
発言した本人に聞くのが一番だけど聞きづらいっちゃ聞きづらいよね

106名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:20:30.17ID:VCMqUP+q
うん、不仲は知ってる
連携もへったくれもあったもんじゃないってやつね
初期ヘタリアじゃ嫌味の応酬の連合に比べて枢軸はほのぼの描かれてた
けど実際にはお互い腹に一物抱えながらも話し合ってそれなりに足並み揃えたりもする連合国
一方ソ連刺激したくない日本を無視して独ソ戦や
ドイツの胸算用パーにするアメリカに宣戦布告しちゃう日本とかねw
でも降伏や戦後の話はともかく戦時中に内通もどきの支援は聞いたことなかったからえっ!と思ったわけよ

107名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:21:27.88ID:0eChD/im
歴史使った嫌味合戦はみっともないね

108名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:33:54.63ID:K4oScb7e
どこに嫌味が
>>106
やはりドイツの国民党支援の誤認なんだと思われる
ネット情報単純に鵜呑みは危険だよな
びっくりするくらい普通に語られてるから>ドイツは同盟国の日本を裏切って中国に支援しまくってたといった内容のレス

109名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:35:06.60ID:WnlrrsQI
>>107
みっともないかな
>初期ヘタリアじゃ嫌味の応酬の連合に比べて枢軸はほのぼの
このスレで言うことかわからないけど私もそこ好きだったよ
グループのカラーが違って面白かった

110名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 07:36:51.34ID:K4oScb7e
語られているというのはここではなくブログやまとめサイトやコメ欄や
ミリ関連スレなどのことね
それ鵜呑みにしてドイツ最低だな〜やはりドイツとは現代でも仲良くしないほうがいい〜
と反応する人もいるほど

111名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 10:16:42.09ID:mpojS9UL
ドイツさんには悪いが正直イタリアがヘタレよりもドイツが疫病神な部分はある。ww1でもww2でも

世界大戦はドイツから始まるとは言うがもしww3が起こったらどうなるだろう
少なくとも4回目の世界大戦の使われる武器は何なのかは分かる

112名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 10:43:53.60ID:GlvztGqH
ww1はオーストリアとセルビアが発端。後にゲルマン主義vsスラブ主義の対立で独露が出てきただけだよ
ww2だって考えなしにモノ作って世界恐慌引き起こしちゃったアメリカと
自分とその植民地だけが助かればいいブロック経済イギリスのせいでしょ

113名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 12:35:24.71ID:VCMqUP+q
失礼だがヘタリア鵜呑みにしすぎだ
世界恐慌はそんな単純な理由で発生したんじゃない
機械化による物資ダブつきだけじゃなく相次ぐ異常気象や異様な投機熱など他にも様々な要因が絡み合ってる

それとブロック経済についてだがイギリスだけじゃなくフランスもやってたのは知ってるよね
一方イタリアあたりは植民地無しでも結構どうにかなっていた
WW2イタリア参戦は世界恐慌よりドゥーチェとその一党による古代ローマの栄光よ再びが原因
アメリカもニューディール政策でドイツもファシズムでそれぞれ未曾有の不景気に対抗した
ロシアは当時共産主義で経済の仕組みが違うけど日本も全体主義や軍国化で乗り切ろうとした

世界中の国が経済立て直しに努力した結果主に3つの異なる主義に別れて世界の覇権を巡ってWW2へと至った
WW2を招いたのはどこの国のせいとかそんな安直なものでは断じてない
ただし直接の引き金を引いてしまったのはやはりドイツだと思うけどね
そうじゃない米英のせいなんて学説唱える人、統計や一次資料などの根拠示せるまともな学者で見たことないです

114名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 12:46:33.14ID:/huMG9Kf
3つの勢力に別れた結果
手を出さないと負ける、潰される、と思ったから独はやらざるをえなかったのかな
どのタイミングでも孤立してたからそうなったって事かな

115名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:20:26.34ID:L8TQ5Ytk
>>113
いやブロック経済がWW2の遠因なんて常識だろw
もちろんそれが全てとはいわないが
それに英仏米のブロックから締め出された独日がダメージ受けたのも事実
まあ独日も(日本の場合は円ブロック)ブロック経済やってるから他国のことはとやかくいえんけどね
ただ英仏米のブロックと比べて独日のブロックは規模が小さいからとてもそれじゃ乗り切れなかっただけ
そもそも独伊日の全体主義化なんて世界恐慌以前の問題であり
都市国家の集合体の伊や諸侯の集合体の独、明治まで数ある大名にそれぞれ治められていた日
それぞれ国家帰属意識薄い三国が国内の統一を強化するために全体主義にならざるをえなかっただけだし
それが時代と逆行してて後に悪役扱いされるわけで

116名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:25:22.48ID:L8TQ5Ytk
あと米英のせいかどうかはともかく
>ただし直接の引き金を引いてしまったのはやはりドイツだと思うけどね

ナチスドイツの目標は東方植民政策であり英米アングロサクソンとは絶対に戦いたくなかった
東欧やソ連といったスラブ支配出来れば満足していたドイツが世界大戦を狙っていたというのもおかしい
美大落ちの机上の空論的な外交戦略がダメすぎて英仏から宣戦布告され米にも参戦されたのを考えると
引き金といえるのかもしれないが

117名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:27:59.78ID:mpojS9UL
ミュンヘン会議なんかで最初からドイツに強気で当たってればナチスは台頭しない、みたいな事言ってた人いたよな
チェンバレン外交見たがチェコスロバキア可哀想過ぎてホント泣けてくるわアレ

118名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:38:06.22ID:X5PFBe7i
不勉強は謝るけど「ドイツは日本と同盟国のくせに裏で中国支援してた!糞!」なんて思ってないのに…

仲良しほのぼの枢軸は漫画の中だけの話だし連合に寝返った国を裏切り者扱いするのは逃げ遅れた負け犬の遠吠え
戦争やるからには途中経過はさておき敗戦国にならないことが何より重要だと個人的には思っているから

119名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:48:51.44ID:L8TQ5Ytk
>>118
そういう意味ではww1のイタリアは寝返ったけども敗戦国扱いされてもおかしくない状況で
常任理事国にすらなれたからな(敗戦国処理も国連に関しても実質発言権は米英仏にしかなかったとはいえ)
そのイタリア以上にすごいのはww2で枢軸国として活動してたくせに戦勝国であり現・常任理事国のフランスだけど

120名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 13:56:46.70ID:X5PFBe7i
>>119
フランスは自由フランスがあったから…
チャーチルが最終的に自由フランスを正統な政府と認めたのが大きいだろうけど
ドゴールも無駄な人材じゃなかったということ

121名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 16:13:13.15ID:ODUIM0g4
当時ユダ嫌がった近隣諸国がドイツに押し付けたのも忘れがち

122名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 16:21:55.30ID:X5PFBe7i
ユダヤ人引き渡しに応じなかったブルガリアの例もあるから
ドイツだけ責任押し付けられて可哀想という気にもあまりなれないなぁ

123名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 17:26:26.22ID:Zl7abkmw
枢軸のイタリア・日本もユダヤなんてそこまで気にしてないしな
日本は杉原千畝とかいたしイタリアは一応ユダヤは追放令はあったがこんな条件当てはまる奴いるん?ってくらい追放条件狭かったしそもそもドゥーチェの愛人にユダヤ系もいた

124名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 18:02:43.11ID:6C29YsYf
今も昔も移民による圧迫でいろいろあると思えばわかり易い

125名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 12:03:23.96ID:BSYoDt1P
日本にとってはユダヤ人問題なんてもともと歴史的には存在してなかったからね。
それでも戦前・戦中には「ユダヤ人の陰謀に気をつけろ!」なんて立て看板が街中に立ってたりして
反ユダヤキャンペーンもあったことはあったらしい。

126名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 00:36:30.85ID:TsvIRYiv
イギリスが南北戦争に介入してきたってやっぱりメキシコ出兵のことを言ってるんだよね。
南北戦争そのものにはそんなに関わらなかったはずだから。
でもそれならメインはフランスでイギリスはスペインと一緒に支援しただけで割とすぐ撤兵したはずだが。
なんだか相変わらず変な所を端折るなあ。

127名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 00:42:24.30ID:H3tGXT4m
なんで南北戦争でイギリスがちょっかいかけたみたいなアメリカ可哀想な話になってるんだ?
南北に分かれたアメリカの南側が
北とは別の国として承認してくれとイギリスに寄ってきただけじゃん
南からすり寄ってきてるのに「ちょっかい」とは何ぞ

128名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 01:08:30.07ID:TsvIRYiv
>>127
もしやそっち?
でもあれは本当に南部から言い出したことでしかも途中でうやむやになってるのにねえ。

129名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 01:15:31.46ID:j26gcnQw
>>128
多分そっちだろ
素早いとかいう意味不明なコメントがあるし
南が大英帝国に北とは別の独立国としての承認要求(暗に介入も要請してるわけやね)
まあアメリカ以前に奴隷貿易禁止してる大英帝国が南側について介入戦争するはずもないわけだが
北は大焦りして、本音ではしたくもなかった「奴隷解放宣言」で北の正当性を世界にアピール
リンカーンの英雄的話になってる奴隷解放の実態はそんな残念な話でしたってことなんだが
作者はアメリカのそういう面は描きたくないようだから素早い()になってのだろう

130名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 01:17:14.77ID:j26gcnQw
まあどっちにしろ
過去スレでよく話題になってた「アメリカは南北戦争時どっちにいたんだろう?」
「分裂してたのか?」「別キャラいて消えたとか?」という謎が多少はっきりしたな
アメリカは北側
…南北戦争はカナダ話にかぎりなく不必要な話な気がしてならないが

131名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 07:08:14.23ID:Aw9PUZbB
結局作者がアメリカに都合良く描きたいだけだわな

132名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 10:11:55.78ID:L+06dqhU
>>31>>38のおおむね予想通りになってて草

133名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 10:17:45.54ID:L+06dqhU
加自治領化(一部)の理由は米からの侵略を防ぐ意味合いもあるが
南北戦争に直接の関係はないし
英の世界戦略の北米拠点である加に自治与え議会や軍隊持たせ自分の世界運営手伝って欲しいつまり俺のためだからな、な理由が大
同じ理由でオセアニア拠点の豪なんかも少し後に自治化させるわけで
加は実際に役立つ自治領と化すわけだけどこの調子じゃあ米の影に隠れたまんま空気国として終わりそうだ

134名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 10:21:57.28ID:t1xrpksp
>>132
ほんとだ草

135名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 11:45:35.31ID:4BikEe4X
今日の話はつまり英が北米に持ってた3つの植民地を統合して一つの連邦カナダを誕生させたBNA法(1867)だろ?
外交権はなく(1931年まで)憲法制定権(1982年まで)もないが。
加がある程度自治してくれたら管理費や防衛費が浮いて助かるつまり俺のため〜8割
南北戦争絡み2割ってとこだろな。

南北戦争が全く関係ないわけでもないが、外交権がないことからわかるように
別に加に米に対する独自外交を求めているわけではなくあくまで加内部の統合を推進するためのもの。
英議会は言葉は悪いが南北戦争を一種のモルモットのように観察していて南北戦争の原因が
州ごとに力を持っていた米の集権主義vs連邦主義、中央集権の失敗としてみなしていたわけで。
加が同じ末路を辿らないように(なんせ南北戦争は米至上最悪の死傷者数)周辺の植民地統合し中央集権確立させた、
という意味では南北戦争も加成立に一役買ったわけだけど。

136名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 16:02:43.94ID:1/Xb6iMN
そんな南北戦争なのに全然苦しんでないアメリカじゃあそれが全く伝わらないね
何でヘタリアアメリカはいつの時代も超大国()然とした書き方なんだろう
アメリカの失敗を反面教師とした統合カナダの確立なのにまたアメリカに見習って()とか
HEROアメリカが遠まわしにカナダを導いたみたいなアメリカageにならないことを祈るよ…

137名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 20:24:08.62ID:sO3R+wxc
今の作者なら世界中から怒られるあの世界恐慌なんて描かないだろうな
描いてもNo.1の超大国な正義のヒーローが悪びれも落ち込みもせず皆に心配されながら華麗に解決☆って感じになりそう

138名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 21:14:46.21ID:TsvIRYiv
どこぞの名もない国ならいざ知らずよりによってアメリカじゃ
歴史の本もたくさん出てるし失策や汚点も隠しようがないのになあ。
というかその失敗談をいかに面白おかしく描くかが漫画家としての腕の見せ所だと思うのに。
それがかつては出来てたからこそここまで人気が出たんだし。

139名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/03(月) 21:48:59.45ID:Aw9PUZbB
>>138
ぐう正論
作風の元あった良さが全部二次ノリで消し炭になってる
集英に行ってこの仕事ぶりはねーよ

140名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 11:12:11.74ID:TNxKVSK1
>>137
あの世界恐慌漫画ってあれですらかなりアメリカに優しいマイルド化されてるから
実際は欧州勢と加などから過激な報 復 措置取られてる
ヘタリアでは米○ネ!何やってんだバカ!今度ケツ貸せよとギャグ調でうまくマイルドされてて上手いと思うw

そもそもブロック経済はイギリスの経済ブロックが一番デカいからイギリスが目立ってるだけで
元々はアメリカの名物不人気大統領フーバー大統領下でのスムート・ホーリー法に対する
主に英加豪仏西百らによる米に対する「報復措置」だからな?
米に甘かったのはせいぜい日と、あとは共産圏のソ連くらいのもん

141名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 12:23:04.93ID:lBAw9evi
イギリスのスターリングブロックはアメリカもはじき出すからね
帝国経済会議inオタワを提唱してまで必死になんとかスターリングブロックのほうと深くやっていきたいんですう
アメリカとの経済圏なんてやだやだと訴え頑張ってたカナダさん
アメリカへの報復関税に一番ノリノリだったカナダさん
結局、初期ブロックには入っていたものの世界恐慌な上に輸出含め隣国との貿易を断ち切るとやっていけなく
泣く泣くブロックから抜けてアメリカの経済圏に入ったカナダさん
アメリカとの貿易すら嫌がるカナダさんなんて最近のジャンプラじゃやらないだろうな…
カナダといえばアメリカ相手に嫌がってるか屈しないかのイメージあるけど

ジャンプラではそういうのがどんどん削がれてる

142名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 12:57:00.57ID:3QzyFdR7
そういえば前から歴史本の監修やっててつい最近も確か遺跡の本が出たらしいけどどんな内容なんだろうね
漫画同様トンチンカンなことばかり書いてありそうだが
ヘタリアの方にこそ歴史監修が必要ではと近頃いつも思うもの

143名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 13:03:29.83ID:yij0F4QD
>>142
マジかよ…
そうゆうのは学者の仕事かと思ってた
実際調査に行ったりしてるわけではないだろうに…
依頼した方も方だが

144名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 14:00:40.68ID:MbcjZjJj
マジレスするとあの歴史本シリーズは作者じゃなく
書いてるの別人だからね
公式本というより準公式ってかんじ

145名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 14:38:09.59ID:yLcMxUZL
>>140
英スターリング・ブロックは宗主国とその植民地みんなで乗り切ろうぜ!(帝国外がどーなろうがどうでもいい)という形態だったので植民地からはすごく評判良かった
関税障壁で帝国外からの輸入制限、帝国外を締め出す排他的経済圏だしな
なまじ公式帝国圏に加え大英帝国非公式圏と呼ばれるポルトガル、スカンディナヴィア、南米の一部なんかもブロック圏内に入れてもらってるから世界規模だし
締め出された帝国外諸国からしちゃ被害甚大でたまったもんじゃないわけだが

146名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 14:50:04.59ID:MbcjZjJj
アメリカと貿易摩擦ってイライラしてたオーストラリアと
日本と貿易摩擦ってイライラしてたインドは
嬉々として米・日にくっそ高い関税ふっかけてきたしな

147名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 15:10:22.56ID:RksabCUB
思いっきり歴史題材扱ってるけど横光三国志が歴史的に正しいかといわれればアレだし
三国無双や戦国無双もそう、というかNHKの大河ドラマからして
独自のストーリー重視のあまり史実歪曲・捏造は普通にあるし

だからひまさんが基となる歴史を独自解釈して国の感情をヘタリア風に描写したりするのは個人的には全然構わないと思うんだよ
ただ問題はその国の言動の前提の歴史自体が、アメリカ関連では狂いまくってるというのがね・・・
基盤となる歴史部分はそのままでそっから派生した国の感情を描けばいいのに
贔屓じゃないっぽいキャラではだいたいそれが出来てるし(出来てないキャラもいるけど散々ここで既に挙がってるので割愛

148名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 17:52:03.57ID:3QzyFdR7
>>143
それが本来の監修のあるべき姿なんだけどね
でもネームバリューを当て込んで固定ファンのいるシロウト有名人を呼ぶことも多々あるみたいだ
今回も明らかにそれっぽくて思想その他で歪曲以前に大前提の知識があるとも思えないんだよな…
監修の役目が書いてある情報が間違ってないか点検確認をおこなうことである以上
作者以上に博識な専門家でないと勤まらないわけだが遺跡やまして世界遺産にそんなに詳しいのかと

149名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:20:22.66ID:4cNaK3j/
>>142
世界遺産の古代・中世編見たけど、表紙にアップで中国がいたから、かなり載ってるのかなと思ったら、
2ページだけで拍子抜けした。ちょっと中国が顔出してる日本編と併せても4ページだし。
世界遺産の数世界第2位なのにあんまりだと思った。
WWシリーズはもっとひどくて一切東アジアの戦争に触れてないし。
どうも日本やアメリカがアジアでしでかした暗部には故意に極力触れるの避けてる感じ。

150名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:21:50.19ID:4utQPzBh
そりゃロシアが一極集中の悪役にもなりますわ…

151名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:23:44.29ID:4cNaK3j/
ついでにいえば、世界遺産ははしょりまくってはいるけど、それほどとんちんかんな印象ではなかった。

152名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:24:34.52ID:vQlTIXUC
欧州編だからじゃないの?

153名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:47:19.36ID:wVLMxLm8
>>149
際どい部分にわざわざ触れる必要もないと思うよ…

つか歴史本シリーズは>>144も書いてるけど
ひまさんとヘタリアの名前だけ借りて別の人が書いてるやつだし>>143が今更すぎる
ID:3QzyFdR7からしてここで語るのもどうかと思うが

154名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:57:46.66ID:wVLMxLm8
>>146
デカいブロックに入れなかった国々には厳しい時代だった
日本とかどこに交渉しにいっても塩対応されて悲惨だったし
日本が嫌われまくってたというよりどこも自分のことで手一杯でブロック外に厳しかったし
そんな世界恐慌状態を産んじゃったのがアメリカなんだけどキャンプラではどうなることやら

155名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:58:32.00ID:wVLMxLm8
ごめんジャンプラ

156名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:18:28.87ID:Qx28GB14
>>147
まさにそれ
史実やリアルから派生した感情面や行動なら別にどう描こうが気にならない

例えばそんなにアメリカ愛されチートHERO物語やりたいなら
比でも出して「アメリカの文化好きだよ」「アメリカ大好き」とでもやればいいだけ
実際の比も(植民地化する際にはいろいろあったとはいえ)西や日と比べて米支配を肯定的に受け止める傾向が高い上に
現代でも好感が高い
それでアメリカ好きだよネタなら「まあ史実だし…?」程度で流せるんだけども

157名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:36:43.48ID:yij0F4QD
事実を捻じ曲げてるわけじゃないから嘘と言えないのがもどかしい
メディアと一緒で都合の悪いところだけ隠す一種の情報操作
明らかに違うと思うのに国の感情をこう解釈してるだけって曖昧にされるからなぁ

>>147
無双とか大河ドラマとかはあくまでも事実に基づいた虚構だからね
個人の意見だけど、ヘタリアは実際の国名を使っている以上それらとは別物と考えたほうがいいと思う

158名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:39:25.52ID:yij0F4QD
↑後半の自分の言ってることの矛盾に気づいた。
別物じゃないな
公の出版物でもないし。申し訳ない。

159名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:46:37.54ID:4utQPzBh
今のヘタリア関連スレで一番まともに機能してるな
本スレは即アンチ認定の信者が住み着いてるしここは史実ベースで違和感共有できるから落ち着く

昔は読んだ資料に沿って自分なりのアレンジ入れてたのが見て取れたけど
今はもう扱ってる題材が完全オリジナルじゃないって認識ももうどっか行ってそうなんだよな作者

160名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:47:47.59ID:yij0F4QD
連投すまん
自分の言いたいことがわかった
無双とかは登場人物の感情にフォーカス当ててるいわゆるドラマ
だから脚色されているという意味で虚構
ヘタリアは擬人化ゆえの感情こそあれそれは実際にあった政策に基づくもの
つまり利害が感情という形で表されたもの
そういう意味で別物

161名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:56:33.11ID:vQlTIXUC
> 今のヘタリア関連スレで一番まともに機能してるな
それはさすがにない
ここもなかなかキャラとキャラ厨に憎しみ持ってるレス分かり易いから
それとここからレス内容都合良く持ち出してコピペしたの
他スレに貼るようなのがここにいるのは確実

162名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 23:48:38.32ID:Qx28GB14
>>157
いやおもいっきり事実ねじ曲げもあるからこんなに議論になってる
>>161
どーでもいいし他スレとの比較いらない

163名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 23:49:39.38ID:tx+aR9J3
>史実ベースで違和感共有できる

必ずしも共有できていないと思う。
「史実」といってもそれぞれの主観・歴史観で違ってくるから。
WW2あたりのドイツをめぐってなんか結構意見が食い違ってるし。
日本については荒れるの避けるためか、あまり突っ込んだ話題は出ないみたいだけど。

164名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 00:03:28.28ID:OaibbxzP
フリーにあーでもないこーでもないするならラウンジ最強だったんだけどな
何故落ちたし

165名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 00:05:37.74ID:fni3VPqH
>>162
事実捻じ曲げある?
伝わりにくい文章で悪かったけど、ここでいう事実は出来事のこと。(例えば南北戦争の年とかね)
つまり年表で書かれるようなはっきりとした事実
このスレで議論になってるのはキャラの感情や発言や言動がおかしくないかってことじゃない?
まあ国であるキャラの感情=政策だから事実とも取れるけど

166名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 00:25:44.70ID:pCNSx11T
独話食い違ってるか?食い違うというか
誤認にツッコミ入れられてるようにしか…
議論スレだから偏ってるのにはすぐツッコミ入るところはこのスレの良い所だと思う


>>165
年表とかいうねじ曲げ不可能な話ではなく
うーん、例えば本スレでも触れられてた最近の米話ならなぜか米よちよちに加わってる西や普
加より米寵愛ブラコン英や立波親友設定などのリアル好感度無視っぷりとか
そういうことでしょ

167名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 00:41:47.66ID:fni3VPqH
>>166
把握
事実とかいう私の書き方がまずかったな ありがとう

動向だったらいくらでも解釈の違いという抜け道があるからもどかしいな
動向を感情で表すから余計に曖昧になってしまう

168名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 00:52:47.66ID:pCNSx11T
>>167
感情で表すのは別にいいんだよ史実やリアルから大きく逸れずに国擬人化としての感情を独自解釈というならね
そういう漫画なわけだし

最近の米関連なんてリアル好感度から力関係から事象(年代はあってるけどもw)のその内容から
おかしすぎて解釈の違い()で逃げられるものではない
例えば味方してない国がさも味方みたいに書かれてるのを解釈の違い()なんて無理があるし
好感最悪だったり反発行動や抵抗行動取られてるのにさも好かれてるように書かれてるのは無理あるし
弱小国時代に時代を超越した超大国()描写されてたら無理あるし
米関連はこういうのがことごとく当てはまってるでしょ

169名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 01:14:38.89ID:d5gl1cLm
()って表現嫌い

170名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 01:29:13.98ID:Daxhb7g3
>>140
弱小国といわれること多いベルギーだけど
やるときはやる国だよね

171名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 09:33:17.53ID:HbnuBvQe
>>147
おいおい。横光三国志は歴史を扱った話じゃないぞ
正史三国志と三国志演義は全くの別物
基本後世でネタになってるのは演義のほうであって、正史じゃない
だから三国志作品を通して当時の歴史を知ろうとするのは
大正時代を舞台にした冒険活劇を当時実際にあったことだと思うくらい間違ってるよ。
(当時の事件や実際にいた人物が作中で出てくることはあっても、
それは単なるフレーバーであって実際にあったかどうかは全く意味がない)

ヘタリアは実際の国を擬人化して風刺?してる体だから
三国志演義とヘタリアは全く別次元の話

172名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 12:16:37.41ID:pdH+jfXq
三国志演義は西遊記とか水滸伝と同じ種類だよね西洋で言うアーサー王物語とかジークフリート伝説みたいな
陳寿の書いた三国志も晋の時代に書かれたから多少信憑性云々とか言われるけど(陳寿は元々蜀の文官だっけ?)

173名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 20:05:30.79ID:kbIQS5I5
>>127 違うでしょ
ヘタでの米=北部を前提として
結局北部が奴隷解放宣言したのをみて英はCSAとの外交さえ承認しなかったじゃん(それ以前はCSA応援感情で
はあったが)

南北戦争における米と英がピリピリする出来事だったらおそらくトレント号事件のことだと思う
でもあれは英がちょっかい出したんじゃなくて北部からしかけたことだからおかしい

結局ジャンプラに描いてることはなんなのさ

174名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 22:02:47.22ID:dLXNuc8Q
>>166
「誤認」かなあ?
ドイツにWW2の責任全部かぶせて他の国は被害者ずらしてるとかしてないとかってのは
認識の誤りというよりは、やっぱり認識の食い違いにはたからは見えるけど。

175名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 22:25:31.20ID:JAUTEM80
ユダ排斥でナチ政権に物申したの一部じゃね?

176名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:05:17.24ID:qrLX4Fdb
>>171
三国志は演義という史実無視の物語もあるんで極端な例だけど
つまり(三国志演義はおいといて)ヘタリア以外でも歴史扱った漫画や大河ドラマなんかを含め
必ずしも史実通りやっているものはほとんどないという前提があって
それでも大まかな点では史実通りやって欲しいっていう流れじゃねーの?
>>173
うんだから英からちょっかい()はおかしいって話だろ
寄ってくる南をスルーしてんだから

177名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:07:41.17ID:qrLX4Fdb
>>174
被害者ズラの話は別に揉めてすらいないじゃんw
誤認どうこうは日本と同盟時にドイツが国民党を裏で支援していた云々の話だろどう考えても…

178名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:36:13.79ID:qrLX4Fdb
>>172
陳寿は若干の蜀贔屓を除けば
限りなく主観を省いた「正史」としての三国志として後世からも三国志ヲタからも高評価を得てる
しかし裴松之の注釈は「独断と偏見まみれ」と三国志ヲタからもネタにされてる
例えば魏でいうなら荀家の二人を聖人扱いで褒めたたえまくってるのに比べ
世渡り上手の賈詡さんを個人的嫌悪でフルボッコのボッコボコ

179名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:39:39.39ID:fni3VPqH
>>176
南をスルーしてるからちょっかいはおかしいってだけじゃバチバチしてることの説明にもなってない
せめてバチバチを補完しようとしてこの事件をあげたんだ
すっきり説明できるものはないのかな
公式に問い合わせたいけどどこに問い合わせばいいのやら…

180名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 00:26:10.28ID:Qxr4XBMH
>>129
素早いってのは南北戦争後の急速な産業革命のことじゃない?
その勢いのままカナダ併合しようとしてたわけだし

181名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 01:49:39.64ID:+2VZVlJL
>>179
そもそもバチバチがおかしいいわれてるんとちゃうの?
>>180
いやアメリカはそのころはもうカナダ併合()なんて諦めてるから産業革命関係ないよw
そもそも南北戦争期のアメリカにそんな力ない件

182名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 01:59:58.62ID:+2VZVlJL
>>173
北部から仕掛けていませんよw
イギリスとの戦争を望まない北部は正式にこの横暴な艦長を国(北部)とは否定
南部の外交官も解放してる

むしろこれで「北部とイギリスが戦争してくれたらいいのに」とイギリス介入を望んでいたのは南部なのでやはり南部からの擦り寄りというのは正解(英にも仏にも相手にされなかったがな)
んで北部がヘタのアメリカなら戦争望んでないのだからやはりバチバチはおかしい

183名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 02:20:20.74ID:Qxr4XBMH
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/トレント号事件
1861年11月8日、アメリカ海軍(北軍)のチャールズ・ウィルクス海軍中佐が指揮するUSSサンジャシントがイギリスの郵便船RMSトレントを拘束し、南軍の外交官、ジェイムズ・マレー・メイソンとジョン・スライデルの2人を戦時禁制として連行した。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カナダの歴史
南北戦争後のアメリカが産業革命によって急速に発展を始めると、再びアメリカによるカナダ併合の危機が高まった。

一応ソースと判断材料の箇所抜粋

184名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 02:24:26.95ID:Qxr4XBMH
確かにトレント号事件は早計だった申し訳ない

185名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 02:29:14.45ID:Qxr4XBMH
南北戦争中の米にそんな力ないってことについては、英の発言が南北戦争集結の1865年〜カナダの自治領認める1867年のものだと考えたから、南北戦争後のことで、
やはり産業革命のことじゃないかなぁ

186名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 02:36:24.81ID:7KHf9NMY
日本語verウィキ()がソースと判断材料とか恥ずかしすぎるからヤメレ
カナダ併合の危機というけど実際にアメリカが併合行動したんならまだしも
それに[南北戦争のバチバチ]と関係ない上に説明にもなってない
>>182
アメリカ=北ならバチバチするはずがないんだよな
こういうと身も蓋もないが多分、散々アメリカが嫌われてないのおかしいとかイギリスのアメリカブラコンはおかしいとか
言われ過ぎたからとりあえず南北戦争でバチバチを適当にぶっこんでみましたーという印象しかない

187名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 02:47:48.07ID:7KHf9NMY
イギリスがいつもの史実無視な対米ブラコン発揮してないだけ今回の話はまだマシとはいえ
南北戦争でちょっかい()とかなんでそっち方面でやるんだということだな
イギリスがアメリカに酷い工作活動仕掛けたことは歴史上何度もあるからイギリス擁護するわけではないけど
酷い毒親イギリスと可哀想なアメリカくんやりたいなら戦前も戦後も数多くネタがあるだろうに
南のほうから寄ってきただけの南北戦争でそれやる必要がわからん
可哀想なアメリカくんやりたいならせめて別の話でやれよとww

188名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 03:10:34.67ID:ESJE8mad
枠外の解説が長らくないのは単に面倒だからか
ネタと史実がかけ離れ過ぎて説明がつかないからか
正解が存在して答え合わせが容易なはずの歴史漫画で
ここまで憶測飛び交うのも凄いよな

189名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 03:23:08.75ID:5bPg6sn0
北米史だけじゃピンとこないけど欧州の動きも併せて見てみるとよくわかるよ。
当時のイギリスはクリミア戦争に続きアロー戦争へ突入したりとにかく忙しい。
アメリカがそれどころじゃなくなってる隙を突いて日本に進出したり。
薩英戦争も南北戦争の真っ只中に起きてるし
とにかく元植民地に積極的にちょっかい出してる場合じゃないって。

190名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 03:49:46.74ID:VJgYsYT1
>>186
>こういうと身も蓋もないが多分、散々アメリカが嫌われてないのおかしいとかイギリスのアメリカブラコンはおかしいとか
言われ過ぎたからとりあえず南北戦争でバチバチを適当にぶっこんでみましたーという印象しかない

これが正解だと思うw
そもそもアメリカの南北内紛なんかに介入する旨味も必要性もねーしな
南部は市場ではあったけど他の植民地で普通に代替可能だし
せいぜい南北戦争アメリカを加の連邦制確立の反面教師にしたくらいのもんだ

191名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 00:11:21.82ID:biXVR7Fo
カナダの自治権獲得はアメリカの影響大ってどこの誰が書いたカナダor北米史見てるとそうなるんだ…

192名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 05:58:16.96ID:NogSpeZG
久々に米をアイツ呼びの加さんがイキイキしてて可愛かったけど>>191はなあ…
もう何が何でも作者は米贔屓やめないつもりかよってうんざりしてまうわー
大英帝国時代は英も加もそこまで米に目を向けてないんだがなあ
むしろ帝国拡大と内的な発展に目を向けてる

193名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 06:13:45.72ID:NogSpeZG
本スレ657の言う通りすぎて…
>カナダの独立をやり出したのも最終的な着地点としてこれをカナダに言わせてアメリカageしたかったからにしか思えない
>カナダとイギリスその他諸国使ってひたすらアメリカ贔屓できて最高の題材だったんだろうな

>>135でも触れられてるが外交権ない時点で加の内的な発展のためなのは明らか
アメリカおかげ()でもこの頃のアメリカの多大なる影響力()でもない
つか外交権ないのに「自分の意思でアイツと喧嘩します!!ww」っておかしくねーか?w
と思ってしまった
イギリスの「自殺行為ダロww」みたいな発言もね
いやお前加が米に侵略されたり併合されそうになったときも守ってきたわけだろと
というかww2戦後ある程度落ち着くまで米敵視してただろと
何でさも他人事のようにツッコミいれてるんですかね?まあどうせ米tueeのための適当台詞入れただけだろうけどさ
加も英も米ageageの太鼓持ち化してるほんそれだな

194名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 18:56:31.55ID:YFyavg7b
ロシア辺りにブチッとして欲しいけど実際潰されるのロシアだしなー
過剰な良い子化をよりにもよってアメリカでやるのが一番受け付けない
アイスランドとかチェコスロくらいならまあたまに出る位だしと思えるけど
検証も何もない程一人を贔屓しまくってアメリカにだけ都合の良い世界過ぎてドン引き

195名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 19:29:05.61ID:YhQ6aWB4
実際アメリカの戦績に黒星付けたのってキューバとベトナムくらい?
まあどっちも出番全然無いけど

196名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 21:39:04.68ID:bSGf+FLa
ベトナムとキューバだけじゃなくて、第二次大戦終結からあと、アメリカはずっと世界のどこかで戦争してるけど、
本当に勝利で終わった戦争はないよ。
勝ったってアメリカが主張してる場合はあるけど。

197名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 21:49:33.77ID:0nymf7dH
アメリカがどうの以前に白黒ハッキリ勝ち負けついてる戦争がほぼないね
対話やら休止やらで終わってる
昔みたいに負けた国のトップ殺すか見せしめに罰して政治は全部戦勝国が操り
国乗っ取って終わるとか奪って植民地にするという方法がとれない時代だからだとは思う

198名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 22:56:21.88ID:biXVR7Fo
米英戦争もそんな感じだったね
あの戦いもうやむやに終わった
勝利条件から言えばアメリカは当初の目的果たせずカナダとイギリスは防衛に成功
朝鮮戦争もどっちが勝って負けたのかハッキリしない幕切れだった
南北分裂許した結果が今も尾を引いてる状態だし

199名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 23:32:40.33ID:0nymf7dH
朝鮮戦争は終わってないよ

200名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 23:55:20.13ID:biXVR7Fo
>>199
>今も尾を引いてる状態だし

201名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 09:00:12.15ID:tpo6kREb
基本的にアメリカ自身はいいことしてる!って善意100%で動いてること自体はいいと思うんだ
ただ現実でもアメリカという国が100%善意で動いてたってことにしてることに問題があると思うんだよね

上司という言い訳を折角持ってるのに、
コレを活用せずキャラクターのみでやってるからこんなことになってる気がする

202名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 10:10:40.49ID:JiH/Y30Z
んー、でもヘタリアでは上司と国が対立するのよりも結託してる感が強いからなあ。
7年戦争や明治時代の日本のような例外もあるけど。
アメリカは一応上司は国民の意志によって選ばれてるわけだから、なおさら
上司が国の意志に反して動いているって設定には無理があるような。

203名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 11:07:01.98ID:tpo6kREb
>>202
反してるって言うか、アメリカは昔から上司から聞こえのいいこといわれて、
それをそのまま信じて(+めんどくさいコトはスルーして)実行するって感じだから
カナダも「イギリスに支配されててカワイソウだね。一緒に独立()したほうがいいよね」
って言われてそのまんまを良かれと思って実行してるけど、
カナダからしてみればアメリカ傘下におきたいだけだろが!ってズレが発生してるって言うならわからなくもないんだけどね

って感じ?

204名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 12:04:26.39ID:NLQxjx+C
>>202
それならロシアは大体例外ってことになるが
結果的に上司に従うけど国民の側でもあるのが国キャラだろ?
国キャラと一般人の考え方が違うのは何度も出てるけど

そういうキャラがいる一方でアメリカの描き方は>>201の言う通りいつの時代も絶対正義マンだから
国でも国民でもなく日丸屋の理想詰め込んだオリキャラ無双状態
イギリスの偏愛といいそこカナダのポジションじゃんってのまであるし
良いとこ取り「だけ」なのがアメリカ違和感ありすぎな理由
それでこんなに目立たせまくったらどの国だろうと非難浴びるよ

205名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 15:56:18.60ID:RL9Nxtyf
クズい面やダメな面があってこその国の魅力だからな
いつもキュートチート穢れなきHEROじゃそりゃ違和感出るだろうね
>>195
君のいうキューバが他の事例だったら申訳ないけど
キューバ危機なら一応アメリカの勝利でしょう
あれは完全にロシアの譲歩だし

206名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 17:46:55.59ID:67m3rXxN
以前は長所短所のバランスの取り方絶妙だったのにな
まともに描けばドン引きな話もギャグで上手いこと和らげてた
今はそれが出来ないのかクズなエピソードは知らんふりですっ飛ばすか
無理に捻じ曲げた超解釈で美化してくるから違和感MAX
ぼやかし方もこの後は読者の想像にお任せします式の血の日曜日の頃より不自然になってきてるし

207名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 18:24:15.74ID:AEyezr6n
>>205
そっちじゃなくピッグス湾事件(プラヤ・ヒロン侵攻事件)の方な

208名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 21:26:17.12ID:2AzKO5af
むしろ短所というか残念なところがあった方が面白いよね
最近のキャラオタageだsageと言いすぎだ

209名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 13:09:08.89ID:mziqNv0f
キューバ危機はキューバとアメリカっていうより、ソ連とアメリカの争いだしね。
キューバ革命から最近の国交回復までの一連の対立の流れの一こまではあるけど。
結局、アメリカが米州機構の中で孤立が深まってカナダやローマ法王に取り持って貰ってキューバに国交回復を持ちかけた。
ふんぞり返った態度ででも頭下げざるを得なくなったってことは、白旗上げたのはアメリカの方だろう。

210名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 13:18:50.55ID:rAfnLYtR
でもヘタリアではアメリカの代わりにカナダがキューバに殴られるだけなので絶対正義☆HEROアメリカたんで貫き通せます

211名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 14:23:17.73ID:Hfic4Y5t
>>209
数十年前の当時と今を同一視してアメリカが白旗というのは違うような
ケネディ政権の当時はソ連の譲歩なので実質アメリカの勝利
オバマのアメリカと当時は状況も政権も違うんだからさ
キューバ危機 アメリカキューバの関係回復は別の話だしそれで勝ち負けは違うだろ

212名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 23:56:57.26ID:3d+0dqzL
ケネディはピッグス湾事件だとクソクソアンクソだったがキューバ危機で面目躍如って感じ
しかしその後暗殺されてるっていう…
ケネディ暗殺についてのCIAとかの資料はもうそろそろ公開される頃?

213名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 00:47:06.27ID:8pb3eMOZ
歴史に詳しい方、カナダが自治領になった頃って
アメリカはもうクマのように強かったの?
アメリカはカナダが喧嘩(戦争)もしないでゆっくりゆっくり独立に向かって行くのが
すごく嫌だったの?
本当はアメリカはカナダを嫌いか馬鹿にしてたの?

214名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 01:03:30.78ID:v7QcpCQn
あくまで私見ですが。
1.米墨戦争で勝って更に領土拡大したり着々と国力を蓄え続けて上り坂の勢いではあった。
 初の内乱の南北戦争でいささかケチがついたがそれも取り返しつかなくなる程じゃなかった。
2.アメリカはカナダの併合を目論んでたので内輪揉めしないですんなり自治権獲得は面白くなかった。
 宗主国と仲良いままで国内もまとまってたら付け入る隙が無くなるから。
3.最後はキャラの心情ということなら作者のみぞ知る。
 国民感情としては今も当時も一般的にカナダに親しみ感じると同時にやや下に見るきらいがあるようです。

215名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 08:15:22.25ID:x9cGD6O2
>>212
あれケネディのせいじゃないww老害化してたダレス弟のポカやでww
これでケネディにキレられまくってダレス弟はCIA長官クビ
>>213
クマのように強くはないね
まあ作者の中じゃどの時代も最強チートアメリカで偏見あるようだから仕方ないな

216名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 09:13:40.93ID:v7QcpCQn
個人的にはクマのように強いと言われるとアメリカよりロシアを思い浮かべる。
どれはさておき相変わらずどうでもいい事ばかり饒舌で肝心のカナダに関しては言葉足らずのままなんだな。
自治権ゲットして内政委ねられたが外交権はまだ無しと語られてないせいで
今回でカナダ独立果たして最終回も間近?と誤解してる人見かけたよ。
どうして一言アメリカの独立とは似て非なるものと書いておかないのか。

217名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 16:42:56.60ID:gCxmxgOK
セーシェルがアフリカの優等生って言う発言どう思う?
正直セーシェルって観光業に依存してる、自立してない国の典型だと思うんだが
これがアフリカの他の国よりいいってのは
ちょっと白人目線な評価じゃないか?

218名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 18:50:09.44ID:fQMcIvQk
南アフリカもまあアフリカ諸国では優等生とは言えるとは思う

219名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 19:03:07.66ID:qgncYesj
セーシェルは国民所得や人間開発指数においてはアフリカ随一
観光が主な産業だけに自然保護に力を入れている
自立してない点は他のアフリカ諸国も同様
同じくアフリカの優等生ボツワナなどもダイヤモンド鉱山など地下資源に依存してる
そのボツワナでさえ一時期エイズが猛威を振るったりしたがセーシェルでは聞いたことない
今のところアフリカ大陸特有の疫病や内乱にもほとんど見舞われてない安定した国
ちなみに南アフリカはいまだに犯罪率が高く失業率も3割近い
エイズ感染率も世界一

220名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 19:24:13.91ID:3nKR4SzY
あれだけ大陸から離れてたらそりゃ比較しようもない
他アフリカの国と比較するのが他アフリカ国に失礼

221名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 21:06:00.95ID:4gPTzVnt
やっぱり島国の利点ってあるよねセーシェルに限らずだけど

222名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 21:55:22.56ID:4+e9m9G0
英国が仏国と繋げたトンネル今ごろ後悔してるのも事実だしな

223名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 22:27:07.59ID:qgncYesj
そういやEU離脱したら難民突っ込ませるってフランスが脅してたけど
めげずに抜けたら今度は一転して壁をカレーに築くことで合意
当然ながらその費用はイギリスが出すってニュースを見た
2億円以上かかるそうだけどそれで流入を防げるなら安いもんだし
何よりよくフランス側が同意したなと感心通り越して不思議に思ったよ

224名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 22:51:09.05ID:4+e9m9G0
EU脱退後の落ち行くと予想されるイギリスからの移民流入を防ぐのと
今後その行為に対してのことを政治カードにするつもりなんだろ

225名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 23:22:22.96ID:qgncYesj
壁があってもイギリスから撤退するポーランド人労働者などの流入は防げない
彼らは移民や難民と違ってEU内を自由に移動できる
インド人も合法的移動の容易さと英語力を生かせる利点からフランスより英連邦内に活路を求めるだろう
ただし中国系はやばいしそれ以上に政治カードがすごくありそうだね
中国出資でフランス新設予定の原発も延期撤回が決まったし案外この壁と引き換えだったりして

226名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 23:58:55.18ID:dpYAwUTG
>>222
別に後悔というほど後悔してないでしょ
日韓トンネルじゃあるまいし
>>223
本気で突っ込ませるわけないじゃん
少しでも離脱阻止したくて言ってただけ、離脱派勝利の今じゃ意味ないから方向転換しただけ
そもそも軍事面でイギリスとガッツリのフランスは本気で英仏険悪化を望んでるわけじゃない
EU批判の野党が勢いづいてるからフランス現政権は離脱イギリスに厳しい国内向けポーズ取ってるだけ

227名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/12(水) 00:05:08.89ID:pnn8cjZu
後悔してないなら壁なんて作らないだろうね

228名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/12(水) 00:13:42.07ID:4A/Xe0Pa
フランスはそういうとこホント上手いよなぁ
それ以上に隠れるのが上手いイギリスの分までテロの餌食になってるが
日丸屋ですらフランスは唯一清濁バランス取れたキャラだし

229名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/12(水) 00:30:28.54ID:weabe1TQ
>>227
ユーロスターに壁作ったわけじゃあるめーしw

オランドはなあ
大統領就任時も大統領選で前大統領のサルコジと超僅差でギリギリ勝利だったし
当時から今話題のルペンちゃんにも結構票入ってたくらいだ
大統領就任後も支持低くて今年に入ってからじゃ国民支持で野党に負け続け
今度(2017)の総選挙でも予備選にすら勝てんとまでいわれるほど国民から不人気(米でいうならフーバーやブッシュjrやオバマ枠)
そりゃあ英国EU離脱に焦りますわなー
2017選挙でジュペorサルコジと、ルペンちゃんの一騎打ちになるのはほぼ確定といわれてるが
3人共、現EU批判派でオランドとは正反対ですし

230名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/12(水) 00:54:05.21ID:weabe1TQ
イタリアとオランダも反EU派が勢いづいてるしEUもなかなかヤバイね
今だからこそ批判多いEUだけど
EUまとめて経済規模は世界一またはアメリカと接戦で他を引き離すくらいだから
一国一国は小さくとも先進国だらけ・欧州でまとまればどこ相手にも勝てる
ということで冷戦時に欧州勢が第三の極を作りたがった気持ちは理解できるんだよなあ…
上手くいかなかったけどな…

231名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 05:26:12.19ID:l+tbITx3
無理して賢いふり、

232名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 07:06:43.26ID:B2qQLHae
文章途切れてますよ

本スレ
やはり加の痕跡発言に違和感感じてる人多いなw
併合狙ってた米が美化されてるから当然か

233名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 08:05:46.78ID:PABRSHEO
併合の話スルーしたツケが回ってきてるよなぁ。アメリカが訳わからなくなってるよ。
あんなに独立しろって言ってたのにいざ準備し始めると難癖とかどないせいっちゅーんじゃ。
あからさまに併合描くのが米のイメージに合わないというなら神聖ローマのノリで行けばいいのに。
二人で世界一の国を作ろう。夢の連合王国ならぬ夢の北米合衆国を築いて大英帝国や欧州に対抗しよう。
みたいないつものスケールでかすぎる提案でもさせときゃ生々しさ薄れるだろ。
これなら独立しても英国と繋がりあるままじゃ北米合衆国の夢かなわないからブーたれてるで通る。

234名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 09:52:42.79ID:o2dVJwfC
>>233
今以上に米を美化した展開をお望みとは恐れ入るわ

235名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 17:41:48.88ID:1opkzpda
過去現在それから現状のアメリカを見てここまで無条件に美化できる日丸屋の頭の中を覗いてみたい
アメリカ国籍でも取りたいのか?ってくらい米信者だよね
それが巨大な違和感の元凶だし

236名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 17:59:18.93ID:PABRSHEO
よく読め。それからいちゃもんつけてくれ。
なんでもいいから併合ネタ一度は出しときゃよかったってことだよ。
直球ストレートに描いても面白く出来るそんな技量今のひまさんにはないだろ。
アフリカ戦線で舐めてたドイツにタコ殴りされた米を描いてた頃みたいな腕は。
真っ向から描く気はない、ギャグにも出来ないなら建前と本音使い分けて綺麗事にするしかない。

とにかく今のままじゃ日本に例えれば蒙古襲来に匹敵するカナダ初の国難の米英戦争がウヤムヤのままだ。
危険な隣国から守る為にも自治権与えた現時点の話にも繋がらない。
本当は外敵だけじゃなく仏系住民のことや当時の英国の事情も描くべきだけど。
前は描いてた英仏系の対立含めてカナダ国内の話はなんでか頑なに描かないんだよな。

237名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 18:37:39.20ID:1opkzpda
カナダは大正義最強キュートアメリカたん(日丸屋にとって)の添え物だから加史には興味なしって事だろ
それをカナダ独立編と題して何ヶ月も見せられるとは驚いたわ本当に

238名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/15(土) 21:39:04.29ID:vQ8WJolr
全文末に。付けてる人
前々から気になってだけど半コテ化してるから止めた方がいいよ

239名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/16(日) 23:09:51.78ID:I2VA3+Ad
作者はイギリス史、アメリカ史を参考にしてるって聞いたがその参考にしてる資料はこんな漫画の内容になるくらい偏ってるんか?
…って言いたくなるほど

240名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 00:01:41.71ID:s3EjrIRb
イギリス史参考にしてたらあんなアメリカageにならんわ
普通に上でいわれてたアメリカ史かアメリカマンセー日本爺研究家ってのが正解だろ

241名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 00:40:07.39ID:3iVr/p9l
本場の英史や加史でやってたら米は
テンプレ通りのお馬鹿で考えなしのメタボ扱いになってるはずだわな
んで米が加より可愛がられてるなんてありえないw
日本くらいのもんだよこんなに美化された米イメージ持ってるの
リアル米国人ですら「オレらって世界から嫌われてるよな…(涙)」で自虐ネタふつーにやってるくらいなのに
美化されすぎは逆に国色消えてつまらんキャラになると作者は学ぶべき

242名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 01:51:01.94ID:xhE63GCL
確かに日本では米と英を異様に美化してるよなw
ヘタリアでも読者は美化して見てるんじゃね?

243名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 04:20:55.31ID:5Vl7eErY
ジャンプラではミリネタ禁止って聞いたことあるけど本当なのかもな
時期的にいよいよ第一次世界大戦が近づいてこれようやくカナダ活躍できると思った矢先にこれだよ
しかもまたもやキャラ萌え漫画でセーシェル自身の詳細については文章で済ませてる

244名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 08:23:57.00ID:s3EjrIRb
>>243
同じく
いよいよww1かと思ったらまたコラム系のネタ
しかもセーシェルネタというよりただの説明文を読まされた気分だ
ミリネタ禁止のヘタリアなんてもうヘタリアじゃないような

245名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/17(月) 11:38:52.44ID:tN4v6jWA
波ボールはかなりいい加減なネタもたくさんあるから鵜呑み・危険 だけど
米に関しては波ボールのほうがよほど正確だと思う
馬鹿でデブですぐ銃ぶっぱなす自称HERO気取り←で
どのネタでもどの国の人間が書いてもだいたいキャラが一致してるしね
そういうギャグキャラのほうがむしろ面白くてファン増えそうだけどな
米あるあるとしても違和感ないし
米をチートお綺麗HEROに描くのなんてヘタリア以外で見たことない

246名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 07:13:44.84ID:kahC2wUf
レーションとか友情のカラシニコフとかあるんだから
今のこれは単に作者の怠慢と贔屓の行き過ぎだよ

247名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 09:11:51.85ID:TcOumF4g
>>156
比も今や大統領が大注目されてるし無理だろう
米上司に地獄へ落ちろ暴言や米批判繰り返してるし(米との軍事同盟は維持する意思を見せつつも)合同軍事演習を打ち切り宣言
中国に急接近でそこでも米批判してる
国民からの支持が最悪だったり5割前後ならともかく、支持約8割で国民から大人気だからな
ただ、米と争いたいのではなく対米追従はもう嫌だ、米は比に敬意を示してくれない
米は良い関係を築いてくれない、というのが主な不満らしい
すげー似たような立場でも米のポチ公の我が国と違ってハッキリ「もうポチは嫌」「良い関係を築いてくれなかった」と表明してるわけな
日本と並ぶ従順なポチってた比ですらこの有り様だし米の衰退っぷりもここまできたかというね
だからこそ現状無視の最強チートHERO正義キャラのヘタリアのアメリカの浮きっぷりがなんとも

248名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 09:26:21.59ID:COByzemg
比は別に従順なポチではなかったとおもう

249名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 10:00:27.63ID:TcOumF4g
>>248
他の西側諸国との比較の上で、親米ポチ傾向が強かったという意味ね

250名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 14:02:01.22ID:Zd23mlWy
ドゥテルテの高い支持率や国民から大人気という話を真に受けてる人たち案外いるのが不思議でならない
麻薬ディーラー弾圧だけならわかるが同時に無実の人間も少なからず巻き込まれてる
何故か日本では報道されないが5歳の女児まで犠牲になってる
なのに当然あって然るべき非難や遺族の嘆きの声など比国内からほとんど聞こえてこない
警察が冤罪で撃たれた事件を調べようとしても居合わせた人々が関わりあい恐れて証言が得られなかったり
上から圧力がかかったりで泣き寝入りばかりだという
過去にもこういう例はあるけど政権崩壊後もれなくその恐怖政治ぶりが明かされてるのを知ってるはずなのに

251名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 17:51:54.22ID:Z8d0MRfj
自分は損をしてないし害を被ってないからで社会悪って言われる存在を駆逐しているから支持してしまうんだろう
こういう大衆心理はどんな国でも起こるもんだ
戦争でも大衆心理を利用した宣伝や広告あるもんだしね。ベトナム戦争での米国内の反戦デモやユーゴ紛争のセルビア悪玉論もその賜物

252名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 19:51:51.25ID:KBUk4Bb2
>>250
君も「恐怖政治」との決め付けもどうかと思うよ
そりゃ一般人からしちゃ麻薬犯罪を容赦なしに取り締まってくれたらありがたいという一面もあるし
富裕層や官僚にも容赦なしだしね

253名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/18(火) 21:21:09.88ID:mlracc/+
麻薬犯罪って相当厳しく取り締まらなきゃアカンってメキシコ見て思うマフィアも然り
ムッソリーニは独裁者だがマフィア取り締まりなんかは評価されてるくらいだし

254名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/19(水) 00:51:36.31ID:dF3bJDnE
よごれん マラ 凶悪犯 ピル 偽計業務妨害 ヤクザ
TEAM酷道 反社会的企業 革マル 社内失業者 ろりこん 茶臼
鹿取茂雄 人身売買 脱法 ドルオタ 犯罪歴 徘徊
よごれん 肉便器 変質者 マネーロンダリング 射精 真珠様陰茎小丘疹
鹿取茂雄 陰茎 韓国 立位 短小 横領
TEAM酷道 オウム 麻薬 強盗罪 脅迫罪 政治資金規制法
よごれん MDMA カルト ひき逃げ 退職強要 産業スパイ
鹿取茂雄 癒着 ショタ ローション 兜合わせ 通貨偽造罪
TEAM酷道 覚醒剤 揉み消し 個人情報流出 不感症 猿顔
よごれん 資金洗浄 過労自殺 アナニー ブラックバイト 実行犯
鹿取茂雄 ひかりの輪 新興宗教 遅漏 詐欺 バター犬
よごれん 工作 捏造 著作権侵害 暴力団 フォアダイス
TEAM酷道 ステマ 溜まり場 ブルセラ 留置場 放置プレイ
よごれん ヤリチン 天下り先 シンナー 離職率 誘拐
鹿取茂雄 有印私文書偽造罪 公衆便所 カウパー ショタコン 元公安
TEAM酷道 個人情報売買 執行猶予 犯罪者 毛じらみ症 洗脳
よごれん 下げ幅 殺害予告 潮 クレジットカード不正利用 所得隠し
TEAM酷道 政治献金 不祥事 張形 大損 フェミニスト
鹿取茂雄 整形 少年院 通り魔 遺棄罪 賃金不払い
TEAM酷道 本番 万引き 我慢汁 隠蔽 尖圭コンジローマ
鹿取茂雄 朝鮮 売り専 コーラン燃やし アルカイダ ブラック企業
よごれん 裏工作 悪質 脱糞 恐喝 労基法違反
TEAM酷道 糞企業 保健室登校 前科持ち ウジ虫 性交
鹿取茂雄 中国マフィア 置石 幻覚剤 サリン 割れ厨
よごれん 陰部ヘルペス 悪徳企業 ストーカー ワキガ 阿片
鹿取茂雄 罪状 飲尿 フィッシングサイト 強要罪 ピンクロータ
よごれん 不正 放火魔 大麻 倒産 去勢
TEAM酷道 傷害 知的障害 初体験 水素爆弾 損害賠償
鹿取茂雄 搾取 アンネの日記 セクハラ 異常性癖 公文書偽造罪
よごれん 信号無視 書類送検 取引停止図柄 オーガズム パワハラ

255名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 00:09:09.14ID:7XaNBFah
まあ、麻薬撲滅のためにコロンビアでドンパチ戦争やってたアメリカに麻薬犯の殺害で文句つけられたら
「たった1000人」と比の大統領が言い返したくなる心情もわからんでもないな。

256名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 04:36:44.75ID:NnsVLYIG
国民処刑と戦争はまた違う話とは思うけどその国のやり方ってのは口出すと荒れるもとだな
ただ外交で他国を露骨に侮辱し喧嘩売る程度の器しかないってのは否定しようがない

257名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 06:58:06.81ID:EvUEQvey
>ただ外交で他国を露骨に侮辱し喧嘩売る

こんな奴、比以外でも昔からうじゃうじゃいるじゃんww
特に冷戦期なんて米ソですらお互いに暴言吐きまくりよ

258名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 07:15:25.98ID:Bq5LEHDg
はいはい

259名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 07:49:14.72ID:1NIYEyAs
>>257
比が米を侮蔑するのと冷戦期の露が侮蔑するのとでは話が大分違ってきませんかね…

260名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 11:58:46.32ID:jpJsVNFw
とりあえず紛争に介入したり内政干渉はロクな結果にならないし禍根しか残さない
カントも似たような事言ってた

261名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 12:48:31.18ID:IeXTYFDm
今更ながらイタリアってイタリア戦争(近世)に入るまでは強国だったよね。
特にヴェネチア。
ラテン帝国とか作ってるし。
後、ヴェネチアはナポレオンが来るまで独立を保ってたはず。

262名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 17:59:34.93ID:7K8uDjnH
(強国ではないと思う)

263名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 18:06:05.55ID:7K8uDjnH
>>259
露以外の小国達もそういう国たくさんあったんですがね…

264名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 18:31:05.17ID:m2KbFqnm
>>260
基本的には正論だな。
まあ、例外も時にはあるけど。

265名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 17:32:49.56ID:iIv6zpRG
正論というより「道義的には」といったほうが正しい
内政干渉や介入は利益になる場合もあるものだ(道義的にはよろしくないけど

266名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 17:37:55.94ID:0zVI4sgf
>>263
冷戦時代の国連会議で「米国の帝国主義者共」とか「(ソ連は)帝国主義者の共犯」って言ってた人おりましたな

267名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 17:51:12.48ID:DbmDU9wY
売春婦の息子って比較にならない程の侮蔑語じゃね?
これをほかの国でもと擁護する人いるのに逆に驚くわ
他の国のトップが発言しても軽蔑する類いだ

268名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 19:43:03.82ID:1b5Ynb+0
日丸屋も少しは戦争屋なアメリカ描けよ
あれじゃまっっっっっっっったく米国の擬人化に見えないからさあ

269名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 20:06:23.95ID:AKSBfqm9
>>268
そう言えばキャラ設定に三度の飯より戦争が好きってなかったっけ
米領じゃないからうろ覚えなんだけど確か初期はそうだったような

270名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 20:51:04.29ID:lR6SLuzQ
連載中これじゃもっとずっと後の米国の姿じゃんと思いながら読んでたな
どの国も独立したてなら希望に満ち溢れながらも内外共に不安定なはずなのに既に自信満々で余裕の言動
対照的に今が盛りの大英帝国は毎度ギリギリ追い詰められてていつもフラフラしていた
国じゃなくて作者独自のキャラのイメージを優先しすぎだ

271名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 22:01:18.09ID:iIv6zpRG
英が仏とガチってる隙に加を火事場泥棒しようとしたり
英蘭仏に連続で殴られて弱ってる西を狙って比などの植民地奪ったり
19世紀までネイティブアメリカンが脅威的だったり
メキシコごときに苦戦したりするアメリカなんて作者は書きたくないのかもな
そんなみみっちいことしてたアメリカはスルーで常に最強扱い
ちな戦後もぶっちゃけソ連以外の他の常任理事国ですらアメリカの言うこときく国なんてないくらいなんだが…
あまり支配や仕切りが得意な国じゃないのよね、基本

272名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 23:40:10.21ID:mP4A9tDr
>>267
その発言をピンポイントで擁護してる奴なんていなくね

273名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 00:06:24.41ID:azoBrCE5
今のフィリピンの話で侮辱といったらまずその発言だろ?
それと同等のことを他国でもやってると言ってるやつは
その程度の侮辱でくらいに思ってるということでしかない
ピンポイントでそれのみ言ってないといっても
それも含むなら同じようにその発言を擁護していることになる

274名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 00:38:27.99ID:NtFB8IsA
でもしょせん口先番長の比大統領ごときが吼えたところで米国に何が出来るってわけでもない
比国内で今後どうなるのか怯えてる一般市民らに比べればどうってことないと思うよ
内は独裁政治で外では売国ってどうしようもないよな
結局南シナ海も資金援助目当て中国に売り飛ばしたようだし

275名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 01:47:45.09ID:V+V6sVie
>>273
侮辱の話なんて見当たらんがねーそれにそれ含むなんていうレスも見当たらない
ごく最近の話なら「米と決別」発言もあるけどそういうのシカトしてそれ限定はおかしい
対米自立や決別宣言程度なら他も〜といえるだろうね
>>274
その国民から大統領選からして高い支持を得てるわけで
横暴な面もあるが独裁と決めつけるのもどうかと
米のことになると冷静じゃない人が多いな

276名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 11:50:20.60ID:C6pwWUfF
フィリピンの場合中国や南シナ海の問題もあるからそりゃこっちとしては看過出来ないしね
一応売春婦ってやつはそういう意味でなく「このやろう」とかの意味でオバマさんより米国国務省に向けたものとは言ってたね
まあ国連の事務総長にはモロに「馬鹿者」とか言ってたけど

277名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 11:59:01.43ID:EuP+IsAW
なんでもかんでも米贔屓と決めつけてる米憎しな人も少し落ち着いたら?

278名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 12:01:45.42ID:o/9n5mcz
>>262
強国というのは言い過ぎかもしれんが、ロンバルティア同盟が神聖ローマ帝国軍追い返してるのも、
事実だしね。
イスラム圏のも入植してるし。
昔からイタリアが弱かったというちびたりあの設定はやはり無理があるかと。

279名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 12:03:02.35ID:o/9n5mcz
イスラム圏のも→イスラム圏にも

280名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 12:49:01.70ID:4ly1/pVt
ネトウヨなんかがよく「戦争では他の国も同じようなことをやっていたから日本のやったことも許容範囲」みたいな言い方するけど、
そもそも「他の国もやっている」=「他の国もやっているから許される」
じゃないと思うんだけどな。
むしろ「どこの国がやったって悪いことは悪いこと」で他の国に対しても同様に批判すべきだと思う。
批判されてる方の国の免罪にすり替えようとしたり、すり替えと受け取ろうとするんじゃなくて。

281名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 14:00:45.82ID:MOx6CHQ9

282名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 15:19:25.50ID:UlEKr3EV
>>277
比関連で米憎い!レスなんてない件
比を独裁国家との決めつけはどうなんだよ?という話だろ

283名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 15:22:54.59ID:UlEKr3EV
>>278
オスマン相手に勇敢に戦ってたネタで現代ドイツに驚かれてた話あるし
ちびは弱い話も勇敢な話も書かれてる
実際統一するまで周りに翻弄されまくってたのも事実

284名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 16:38:23.74ID:NtFB8IsA
だからその高い支持というのを真に受けること自体が思うつぼなんだよ
このご時勢に政府広報のいわば大本営発表を信じ込む必要ないだろう
新聞やニュース以外でも市民の声いくらでも聞ける時代なんだから
嘘だと思うなら旅行者あたりから本音聞けるから調べてごらんよ

ところでアメリカ相手に啖呵きったフィリピン大統領
やはりというか早速腰砕けになった件についてはどう思う
アメリカもどうしようもない国だがそれを上回る情けなさだよ

285名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 18:24:49.99ID:lJ3yf1OY
どう思うって?米国は世界のジャイアン(映画版じゃない方)としか

286名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 21:27:16.64ID:VvSIV1A3
そもそも比上司を大絶賛してるレスなんてないし
へー比上司は米に過激やんなー…ふーんでも国民からは支持されてるらしいなー程度のもんだったのに
>>284みたいな「真に受けること自体が〜」的なのが必死で浮いてるんだよ
ちな大本営の政府公表うんぬんじゃなく民間調査でも高い支持出てるからな?
支持されてるというデータを真に受けるな!比大統領なんて国民から支持されてない!独裁だ!…と思うなら、
こういった理由で〜こういった根拠から〜こういった数値が〜…つまり、自分は比大統領は国民から支持されてないと思われる、
その国民から支持が高いというデータはありえないと考える、みたいに
「具体的に根拠示しながら」論を展開しろっつの
ただ感情的に「真に受けるな!」「比大統領は国民から支持されてないと思う!」といわれても説得力皆無

287名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 21:33:47.85ID:Tz2k2DMe
後世に証拠として残すのに民間調査なんて自由自在に操るのが定石だけどね
比大統領がトランプ並みに口悪いなとは思うよ
出来不出来支持率以前に口悪いなという印象

288名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 22:15:38.10ID:VvSIV1A3
定石()で逃げず具体的な根拠やデータをどうぞ

289名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 22:30:05.58ID:Tz2k2DMe
データが全てだよね!

290名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 22:38:15.16ID:xVEayJWg
ヘタリアに出てこないしなフィリピン
つうかカナダが身代わりでキューバに殴られたりアメリカが不利になりそうな関係は徹底的に排除してる印象
ロシアだけじゃなくもっとアメリカに楯突く国あってもいいだろうに

291名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 22:52:31.76ID:VvSIV1A3
>>289
ハイハイ、そりゃあ感情論や主観よりはな
しかし全て()なんて言ってないし具体的根拠を示せばといってるだけ
まあ出せなかったようですが()

292名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 00:12:11.69ID:M3TrHm5/
特に意味もなく砂浜で穴を掘るドイツ人かわいい
写真撮るときなんとなくピースサインする日本人と似たような感覚らしいね

293名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 01:19:09.48ID:7vk5ai3q
中東〜中央アジアがほぼ出てこないのが気になる
経験者が未だ多くご存命の第二次大戦や冷戦をネタにするというタブーを既に犯しているのに、そこで怯むのはなぜなのか(もしかして自覚ない?)
中東は世界史的にも経済的にもリヒテンやらモナコやらより余程重要な地域
ヨーロッパの国沢山出して「かわいいね〜」で終わることは誰にでもできる
風刺するならし切るべきだし、みんなが読むものなので公平な目線で描くべき
できればそこを描いて、中東が不気味、悪者といったイメージを1人でも多くの人から払拭して欲しい
長レス失礼しました

294名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 01:26:13.80ID:dVhzcFzX
イスラムのタブーがあるから難しいんだと思う
ガチで

295名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 01:28:02.25ID:jNsaEuIr
>>293は中東の触れちゃいけない部分に触れた人たちがどうなったのか知るべき
触れ方がどういう形であれ、何も起こらないという保証は無いので
危険に足を踏み入れるような真似は容易にするべきではない

296名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 01:29:04.39ID:uorcutjU
>>293は映画の「300」見たらぶっ倒れそう

297名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 07:52:16.61ID:WBiFVjQf
>>283
そうなんだ。
サンクス。

298名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 08:34:30.10ID:lDUA3mVb
>>295
ですよね
>>293みたいなのに驚きだ
わざわざ危険なネタに触れる必要なんて全くない

299名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 08:37:55.02ID:lDUA3mVb
>>293はww2や冷戦をタブー()とか書いてるけどww2や冷戦ネタは世界中で映画や漫画や小説で書かれてるよね
ナチ悪役ネタも普通にあるし、ヘタはナチもそこまで扱わないのでかなり八橋に包んでるほうだ
しかし中東をネタにしまくったりというのは世界でもあまりない

300名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 11:39:13.14ID:BP9+w7AS
ヘタリアのドイツプロイセン関係なんかめちゃくちゃ上方修正されてるからな
枢軸国全体に言えるけど
日丸屋脳だとそこに米も入るけど

301名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 11:49:50.63ID:Da6AAuGI
中東はあふがにすたんがあるじゃないですか

302名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 14:44:17.54ID:u9/60jXU
ところで、ヘタリア的な見方に立つとペルシアはイランの父親になるのだろうか?

303名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/24(月) 00:21:39.15ID:FIeh+eJF
カナダ本当にあれで終わりなんだなあ
あれだけ読んでたらカナダ独立は南米戦争の時期と勘違いする人も出てきそうだ

304名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/24(月) 00:33:23.75ID:FIeh+eJF
なんだよ南米戦争って…
南北戦争の間違いです
訂正してお詫びします

305名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 16:38:32.35ID:S/v8Ru18
>>302
それどころか、下手したら代替わりしてない可能性すら…
真面目にあそこの代替わりしそうなタイミングがわかんないんだよね
エジプトやギリシャなら、古代との意識の断絶が発生するからわかりやすいんだけど
(つっても、エジプトさんも代替わりしてることはわかるんだが誕生時期はよくわかんないが)
イランさんっちって、ずっとペルシア文化とか民族意識とか割と大事に持ち続けてる感じだからね

306名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 17:08:37.34ID:S/v8Ru18
タブー云々を抜きにしても、中東出すの大変だと思う
まずキャラが多い(UAEとかたぶん7人必要になりそうw)
国の歴史と民俗史が一致しないから、国キャラの経歴を整理するのも大変
国の立ち位置をどうしていいのかわからん地域もあるしなあ

307名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 17:34:45.71ID:AQxcnLNh
キャラと部族がそれぞれいそうな地域もあるしな

308名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 17:50:02.92ID:gwv5B/QL
アラブ人、ペルシャ人、トルコ人、ユダヤ人、クルド人…etc
中東の歴史自体は面白いんだが描くとなると大変だろうな

アメリカ大陸なんかも古代文明あるがあっちは今の国(メキシコとかペルー)と繋がりはあるのかな

309名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 18:35:37.02ID:rzczLeGI
>>305
中国みたいなもんなのかな?
そういや、両方古代から仲が良かったらしいけど。

310名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 18:45:52.35ID:EV8MIGZm
同一民族文化=兄弟ならポリネシアは台湾が婆ちゃんでフィジーが父ちゃん、NZが末っ子になるのか?と考えたらそれはそれで面白いと思った

311名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 19:54:19.38ID:66rEzXKe
>>305
代替わりしてないとかナイナイw
ヘタリアのペルシャってイスラム支配受ける前の古代ペルシャじゃん
古代ギリシャに支配されたり古代ローマと戦ったりしていた古代ペルシャはイスラム教ではありません
今のイラン=イスラム教、シーア派がパッと浮かぶだろうがそれ7c以降のイスラム支配からだからな?

312名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 20:15:50.52ID:B4t6QeCs
文化?文明?というか国や民族変わっても同じキャラなのって中国くらいじゃない?

313名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 21:22:21.34ID:AQxcnLNh
元の頃はモンゴルさんに上がり込まれてたっぽいね

314名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 23:46:33.44ID:fVYcnraj
>>312
中国以外の古代〇〇系は現代と民族構成自体が激変してるのに対し
中国の場合は支配者層がときどきモンゴルになったり女真族になったりしちゃうだけで
漢民族が国民の大多数を占めてるのは変わりないからなあ

315名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 23:54:42.28ID:Jea1O/oz
>>311
イスラム教になったの、ササン朝からだっけ?
そうすると、ウマイヤ朝からササン朝に変わった時点で代替わりで、
ササン朝ペルシ以降は現代のイランまで同一人物?

316名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 02:05:30.08ID:euYvxuu3
上にナチ関連のコメがあったので。

駆逐系漫画の軍服MMDは大抵、ナチのSSの軍服を基にした奴だし、
漫画でも名前だけ変えて、もろナチっぽい表現(挨拶、制服等)みたいなのは多いから、
ヘタリアはかなりぼかしている方だとは思うよ。

317名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 02:11:37.29ID:Ss4bNghV
>>315
いやその後だろ…ササン朝が滅亡してイスラム支配下に置かれていくんだから…
いくらなんでもテキトーなレスしすぎ

>>316
ナチ時代上司と独を完全に別物として扱ってるしな
初期ネタの露との会話で上司に苦労してる独がいるし

318名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 03:14:48.61ID:euYvxuu3
>>317
スレチだったら申し訳ないが、
ヘタリアのキャラクターの意思≠上司の意思という考え方は、
荒れる荒れないみたいな問題ではなく、個人的に好き。

そういえば、シュレジェンを取り返すための戦争(七年戦争?)のところで、
ロシアとフランスがオーストリアの味方になったけど、
最近、スウェーデンもオーストリア側だと聞いて驚いた。
その話ってマジ?
詳しく教えて下さるとありがたいです。

319名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 14:48:18.62ID:+z5q6Hq+
中国さんは三皇五帝の頃からいそうな感じだからな

>>312
古代ズの生きてる時代の中だけでも国や民族構成は激変してるけどね
エジプトもギリシャもローマ帝国も
ただ子供育てたり年食ったりでそういう変化を表現されてるが
そういうの一切ない中国さんマジ仙人w

>>317
うーん、やっぱイスラム教やイスラム文化が伝わってくる過程でイランさんが生えてきて
完全にイスラム文化圏になった辺りでペルシアさんは緩やかに消滅って感じかな
これだと大体イランさんはトルコさんと同期くらい…だったらいいなあw
(この辺の世代のキャラあんまいないから増えてほしい)

320名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 15:00:21.88ID:3JXH8Rjd
浮いてる緑はまずsageを覚えようぜ

321名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 15:09:47.36ID:3JXH8Rjd
>>319
古代くくりで激変つってもその変化は現代との比較よりまだ連続性あるだろ
それに古代ギリシャもローマもエジプトも「代替わりしている」
古代ペルシャは代替わりしてない可能性すら…と>>305が書いてるから「いやそれはねーだろ」と返されてるわけで
中国が変化しないのはあの国の擬人化(例えばフランスでいえばマリアンヌなど)が龍だってことや
上にもある支配層は変わっても民族構成で漢民族大多数があまり変動ないのも大きいのかもな

322名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 19:35:21.23ID:3Eay+emM
その流れでいくとインドなんかはどうなんだろう?
インダス文明の頃の民族は違うみたいだけど、お釈迦様がいた頃とは同じ?

323名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 01:08:50.71ID:QTuOxKxR
あの肌の白さからヒンドゥ人(インド=アーリア人)みたいだって言われてたね>インドさん
そうするとトラヴィダ系は南インドとして南イタリアみたいな扱いになるんだろうか

324名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 02:16:10.90ID:QTuOxKxR
ただインドは民族が結構ごちゃごちゃしていているのでその観点からみると訳わからなくなるんじゃないかなと思う
個人的にはバラモン教がヒンドゥー教になるあたりでの世代交代はあり得るんじゃないかなと思うんだけど
自分は全く詳しくないのでインド史を知っている方はどうか教えてほしい

325名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 13:54:15.98ID:9YtcCVU+
緑はsageも覚えらんねーの?無知質問多すぎうぜえ

326名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 17:38:19.80ID:wJFfKOvy
かばうわけじゃないが学級委員もたいがいうざいよ
前も句読点にケチつける人見かけたけど正直どうでもいいじゃんと思ったわ
ageてる人は一応話題を提供してスレ盛り上げに一役買ってる分
文句しか言わないで場をしらけさせるレスよりよっぽどマシだよ

327名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 18:17:00.80ID:R/wl8AHC
そのageてる人は他板複数で同じ特徴で質問しまくってんだよ
シベリアでも漫画キャラのキャラスレでもやってる
句読点なくても調べれば分かる程度をわざとらしく質問するのは嫌われるけどね
某ぶくろじゃないんでここ

328名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 18:40:24.01ID:aXm+4bs5
>>327
某ぶくろと言えば嘘だらけだよね
回答嘘なのにありがとうございました!で締められてるの見るともやもやする

329名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 19:45:42.23ID:zXfCJ4B0
>>326
ここどこだと思ってんの
ツイにでも帰りなよ

330名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 19:55:58.20ID:aXm+4bs5
>>329
私も>>326に同意だよ

331名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 20:13:31.76ID:nrMe4G8F
本当にツイッターから流れてきてんのかって感じだね
同意だよじゃねーから

332名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 20:30:34.86ID:A3tW2lXx
>>327
ですよね
しかも小学生以下の質問やってるわで緑浮きすぎ
そもそも>>1にsage進行とあるのに守らず「学級委員()」とかほざき出す>>326といい呆れる

333名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 00:35:14.41ID:2/OtH7IZ
ブラジルとかアフリカとか出てくるの楽しみなんだけどさ、
やっぱり無理?
欧米の侵攻を出せばキャラsageになってアウト、出さなければ話が成立しなそうな
気がすんだけど。
スペインのポトシ銀山とか扱われていないし、そもそもアメリカに来たのがイギリスと
他に少々程度しか扱われていないから何とも言えないんだけど。
現地侵略とか扱いうときにpixivで見かけるような黒化とかしない限り無理な気がすんだけど。

でも、公式でやられると引く。

334名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 00:39:56.69ID:hI2slrnr
まぁ、例の人認定する人とか、お客さんとか言い出すヤツが一番ウザイってのには同意する

それこそ内輪だけでやりたいならツイッターこもってろよって感じ

335名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 04:44:29.60ID:6WMykawA
内輪…?
本当にどっからきたんだ
ここどこかに貼られたの?

336名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 05:01:03.21ID:dGi4icBe
>>333
南米は現代編ならやれそう
西のアレ絡みは無理だろうな…インカやアステカだけじゃなく実はその他にも先住民に対してヤバすぎるし
コンドルは飛んでいくのコンドルカンキさんの話とかもな…
アフリカはやれるところとやれないところの差が激しいと思う

337名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 06:47:26.18ID:V1luZLXx
>>330でかばったけど>>327が言ってる人実際に見かけて理解した
普通に話題振ってくれる人に学級委員長するのは空気悪くなるから口挟んだけどあれ荒しだね
ゴメン

338名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 12:03:32.06ID:QVFyd//a
近代にしてもフォークランド紛争とかも出さなそうやな
キューバ革命なんかは少人数からの勝利ってサクセスストーリーな反面冷戦下にある裏の複雑な駆け引きとか面白そうだがな…アメリカsageになるからまあ無理か
キューバさんの上司ってギネスに載った人でもあるんだがなあ

339名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 16:11:19.49ID:FqV/C0P5
寒くなるとわたし早川莉里子(剛)はヘラって男の人なら誰でもよくなります(腐女子で元レズです)
緊縛ハメ撮りで有名な相馬おじさんと二人でラブホに行って服を全部脱いで
裸を見てもらいながらエッチなことして写真を撮ってもらいます
http://i.imgur.com/OkhHEg3.png http://i.imgur.com/krIsXuT.jpg

男のニコ生主さんと沖縄旅行に行ってオフパコしたのも冬です
バンドマンの●●さんと内緒ではじめて会ったのは今年の夏です(衝動とミーハー心でした)
粘着と依存してるのはまだ人気者だし (私が病気だから) です
この夏は三人の男の人と会いました(パコは二人です)
わたし土井莉里子はこういう世界に住んでいるので
裸の写真が一生残ることに抵抗なんてないんです (色んな男の人に丸出し写真いっぱい見られてるのも知ってます)
わたしの人生なんてどうでもいいんです(少年Aさんとも仲良し)
http://imgur.com/a/S3zdd

三鷹か吉祥寺で見かけたらナンパしてください 寂しい・・・
http://i.imgur.com/HMeYFEy.png
http://imgur.com/a/bCTQo

340名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 23:39:52.15ID:RBbpZ6OZ
明らかに不自然でも何が何でもアメリカは悪く描かない作者だからなぁ

341名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 01:53:59.37ID:KAV5VlZN
ここまで来るとベトナム戦争とか米西戦争とかがどういう書かれ方するか見たくなってきた

342名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 03:03:08.21ID:jUxJUipO
越は難しいんじゃね?越戦争を扱う創作って海外でも多いのだろうか?無理にやる必要はないかと
米西戦争は別に書けないわけじゃないだろうけど
でも散々叩かれてた最近の米独立戦争と米英戦争での加や英のアレ見てると
西がひたすら悪役で米は周囲に謎のよちよちされてて
米は極悪西から西植民地を救ってあげる正義のHEROで
米は別に悪意なかったけど西が米に悪意あったから仕方なくて
そして最強チート米ちゃんの前で悪役西はボッコボコ&ボコボコ…という悲惨なことになりそうで嫌だなw
米西戦争は米の自演から始まるとよくいわれてるけどそういうの最近のひまさんじゃ書かなそう
米英戦争のあれで加侵略したから追っ払われたとかホワイトハウスとか全カットだったし

343名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 07:12:46.50ID:mB0OS9N7
ベトナム戦争題材の有名な作品だとフルメタル・ジャケットとかあるな
個人的にヘタのアメリカって国の上層部にいいように動かされてヒーローに仕立てられてるみたいなイメージはある
例えるならMGS2の主人公のように

344名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 11:13:11.51ID:+GjgLPNt
>>342
西も悪役にはならんだろ
ぽこぽこぺっそーだよ

345名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 11:26:29.02ID:D9MXuAyl
>>343
仕立てあげられる割にいつも上司に可愛がられてない?>米
他のすうれんキャラはみんな上司に苦労してたり頭あがらなかったり嫌がってたりたまに上司好きだったりバリエーション豊富だけど
上司とアメリカは別、アメリカ史の不都合な部分は上司のせい、として書くならドイツみたく美大落ちとドイツの意思を切り離せばいいのにそれもされてないしね

米西戦争はアメリカのフィリピンやグアムなどの植民地獲得、キューバなどの保護国化といった帝国主義の目覚めの一歩だったりで興味深いけど
というかはっきり言って作者がアメリカチート可愛いだの上昇志向だの書きたいなら米西戦争でやるべきだったんだよ
ヤル気溢れるアメリカ君したいなら、わざわざ自演してまで米西戦争起こして西の植民地欲しがって大西洋の地盤を固めたかったアメリカでネタ出来るのに
アメリカのほうは戦いたがってない&ぶっちゃけ独立希望してなかった(けど宗主国に攻められた)米独立戦争で自立心?溢れるアメリカネタ失敗してるわ
ナポ戦争の隙にこっそり加併合しようとしたけど英加に追っ払われて失敗しました・・・という残念な話で加sageや英sage、英加の米ブラコン化なんてしながら
加と違って米は上昇志向()で強くて〜加の自立を応援?してるHEROで〜とか無理ある話にしちゃったのが…痛いんだよなあ
これに限らず作者の好きなアメリカキャラ像と書く史実ネタがことごとく乖離してる
好きなキャラ像でネタやりたいならそれに即したネタでやればツッコミもそう起きないんだが

346名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 11:52:52.30ID:Jq2lTC5Z
米(国家)のダークサイドは全て上司によるもので
米(キャラ)はそれらから遠ざけられてる説よく見るけど
それだと加回の数々の上から目線な言動とかものすごく滑稽な印象になるよ

347名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 12:51:28.78ID:K0VyqVw+
無理やりいいとこ取りだけしようとして完全に別物と化してるのがヘタリアのアメリカ
初期はそうでもなかったけど今や見る影もない

348名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 13:36:07.29ID:YYqKMrlS
アメリカアンチレス状態になってるから
そろそろアンチスレ移動したら?

349名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 13:40:08.39ID:foSQvqLX
>>340以降の流れをキャラアンチだと思うなら>>348がファンスレか批判は一切許さないスレ(あるか知らないけど)に行けばいいと思う

350名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 14:41:21.36ID:w/GuJNdU
この流れはアメリカが悪いって話ではなく、
こんな扱いじゃアメリカ『も』かわいそう
って話なんじゃなかろうか

351名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 20:23:18.11ID:+GjgLPNt
>>349
アンチは必ずそういう

352名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 20:59:37.18ID:goeYX3ST
安置めいたダメだしレスは公式愚痴向けかな
キャラ贔屓やら優遇されてる系のレスはキャラアンチスレ向きだね

353名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 21:23:17.54ID:TQYEZo6U
加連載は最初の方で加が英の家族発言に感激して僕はずっとあなたの家族!ってなってたから
英連邦・連邦王国で〆るのかと思ってたけど本当にこれで終わりなのか
セーシェルも連邦の一員で英の影響ネタも出てきたけどここから加を絡ませるのもあんまり想像できないし

354名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 21:36:39.46ID:u26iKSFA
アンチというより、ここ最近の歴史ネタが加中心と見せかけたアメリカ主役回がほとんどだから
ここ歴史検証スレだし自然とアメリカ話になるのよな(他は歴史あまり関係ない食べ物とか絵本とかだし)
そしてアメリカ絡みの話がことごとく史実的に無理あったりするから
見え方によってはアメリカアンチに見える人もいるのかもね

355名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/29(土) 22:46:08.10ID:AJgWBzVt
アンチめいたレスである事に
アンチと同類の感覚持ってると自覚出来ないのかもね

356名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 07:33:55.75ID:KKXEpm5Z
アメリカでもイギリスでもカナダでもどの国でも
歴史検証スレで史実から見て明らかにおかしけりゃツッコミも批判も入るだろ別に賞賛スレじゃないんだから

357名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 09:11:43.10ID:rPbp0MiT
現実の自分の中の妄想のすりあわせができない人がアンチアンチってさわいでるんでしょう
できるならおかしい点をどうおかしいか指摘できるでしょ

358名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 16:41:38.15ID:CRLcPhsp
史実がどうのではなく所謂史実バッドでキャラ描写否定って奴じゃね?
ヘタリアだとアンチあるあるのひとつだから

359名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 01:07:31.87ID:V/ucji0k
現実と妄想の区別が付く人なら、フィクション作品のキャラdisが史実に沿ってないっていう理由はおかしい事くらい分かるでしょ

360名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 01:29:39.02ID:2RLLtVrX
元ネタありきな以上なんぼなんでも限度があるだろと
平行線だなこれは

361名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 03:43:52.39ID:Zw2MVrSA
まぁ漫画で史実に沿ってない許せないというのが既に二次と史実混合してるんだよな
憤るほど許せないなら史実文献だけ読めばいいだけになる
あくまで史実と照らし合わせて楽しむスタンスにしとかないと漫画という媒体を読めなくなる
ノンフィクじゃないんだから

362名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 07:21:36.03ID:T2RlFLTM
ここでは誰も厨の二次()の話なんてしてないけど?許せないのではなくツッコミ入ってるだけ
必死なキャラ厨こそ何でこのスレ来てんの?
>>357
だよなあ
反論出来ない奴に限って「アンチガー」とわめきたがる
>>358
史実バッド()て言い方がきめえしアンチあるある()じゃなく
擁護厨あるあるだろ
オリジナル漫画ではなく国を扱ってる以上は明らかにおかしなキャラ描写があるとツッコミ入るのは当然
妄想オリジナルファンタジーではなくリアルに存在する題材を使ってるわけだからなあ
リアルとかけ離れすぎる描写はもう漫画の根底がおかしくなるじゃん
それに常に叩かれてるわけでもなくそこまで不自然ではないネタは今までも特に叩かれもツッコミも入ってない
>>361のような擁護厨はスレタイ読んで本スレで持論を述べてどうぞ

363名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 07:36:00.79ID:a81PGs7I
>>361
>まぁ漫画で史実に沿ってない許せないというのが既に二次と史実混合してるんだよな
ヘタは史実の二次漫画ではなく作者のオリジナルなんだから史実と沿ってないなどと言うなって意味?

364名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 09:09:02.16ID:Zw2MVrSA
二次元とリアルという意味

365名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 10:36:47.65ID:u6fSDBvT
擁護厨←アンチワード

366名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 12:04:52.41ID:DU0+nzAq
フィクションを免罪符にしたければ国名弄ったり
実在する何かとは一切関係ありません絶対に鵜呑みにしないでね系の注意書きした方がいいね
間違っても歴史学べる歴史好きも楽しめるみたいなコピーを付けてはいけない

367名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 12:51:20.09ID:oU6/juj0
青い花みたいな話で史実がーとか言う気はさらさらないけども、
今回はカナダの独立史ということであんだけ長々やった以上、
おかしいことはおかしいといわれrのはしょうがないよ

アレがひまるや世界のカナダ史(現実の話とは全く無関係のオリジナル世界)

っていうならわかるけどさ
そんなならそもそもヘタリアこんな有名になってないと思うのよね

368名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 13:06:44.17ID:u6fSDBvT
実在する何かとは一切関係ありません
これはコミックスの1ページ目にでっかく書いてあった

369名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 14:34:01.70ID:oU6/juj0
どういいわけしようが、元ネタが現実である以上、
その上今回は現実の実在する国の史実を追ったといっている以上、
言い訳は不可能

370名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 14:37:11.41ID:oU6/juj0
本当にひまるやオリジナルならマリメカだとかカヌダとか
バレバレでも変えればいい

変えないでそのままなのに関係ないはぶっちゃけとおらないし、
そもそも今回はカナダの独立って言った以上、
実在のカナダの歴史をたどるんだなって思うのは当たり前

創作のカナダの歴史なんか誰も期待してないだろ

371名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 16:44:40.98ID:16+NmFt3
史実そのまま垂れ流されても漫画でわざわざやる意味あるの?
作者楽してるよね〜になると思うけどね
昔は分かり易いものに置き換えてるのが面白かったんだけどそういうの全然無くなったな

372名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 19:58:43.21ID:2RLLtVrX
キャラによって露骨に扱い変えなきゃ何でもいいよ
キレイ所だけの国もその逆もありえないからな

373名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 20:32:35.34ID:HA4zSYnW
いや、話ずれてるだろ
それとも意図的にずらしてるの?

上司がやったことで本人はしらないとか、
本人の本意ではないとかのキレイキレイはまぁ、いいと思う

今回の問題はその上司がやったすらないで、
実際に起こった事象そのものをなかったかのようにかいたことと、
その実際に起こった事象を話すとアンチだなんだわめく
おかしな人がいるねって話なんじゃなきと?

カナダを侵略しようとして撃退されて、
ホワイトハウス焼かれたのは事実なのに、
綺麗さっぱりなかったことにするの変だよね
って話がアメリカアンチはでてけってわめく人がいて
今に至るんじゃないの?

374名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 21:09:51.74ID:u6fSDBvT
落ち着いた方がいいんじゃないか

375名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 21:21:23.38ID:2RLLtVrX
>>373
指摘通り厨もアンチもなく「何でこうなった」っていう違和感バリバリの人だらけだと思うよ
アメリカの全能化と北米&英史関連は日丸屋を擁護できる要素が皆無

376名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 21:31:20.40ID:u6fSDBvT
「フィクションであり実在のなんたらとは無関係です」という文言を
いいわけって言ってたらなにも書けないよ
というか抗議活動するウヨサヨの極端な人たちの言うことだよそれ
意見の内容はわかるけど使う言葉はもうちょっと気を付けたほうがいいよ

377名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 21:31:50.97ID:a81PGs7I
>>375
だよねえ
違和感バリバリだから突っ込まれてる
それをアンチ呼ばわりはなぜなのかわからない
理由が知りたい

378名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 21:35:01.17ID:u6fSDBvT
私のことなら上に書いた通り
言葉遣いに気を付けた方が良いと思うよって言ってる
キャラアンチとか言ってる人は別人

379名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 02:43:40.04ID:+XJh2U4z
>>376
それフィクションをいいわけにしてる人がいるから言ったんだけどね
実際には実在する国擬人化漫画ってのが謳い文句で
読者の中には脚色はあってもおおまかな流れに嘘はないと信じてる人もいるっぽいんだよね

380名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 03:46:35.98ID:27kvbI7q
それは読者の方の間違いであって、実際はフィクション漫画だよね
実在とは関係ないって書いてあるんだし、そもそも漫画を現実だと思うような人は居ないでしょ

381名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 09:30:06.25ID:sMXWRZWI
>>373
ですよね
まともな意見もアンチ呼ばわりだし話にならないよな
でもそのおかしな人、突然現れたし一人だと思う
スレタイもテンプレも読めない人だしスルーして歴史スレに戻そうぜ

382名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 09:33:18.22ID:sMXWRZWI
例えばID:u6fSDBvTみたいなのね
テンプレも守らない荒らしだし

383名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 10:33:25.36ID:2WHeV6hw
>>380
それならダラダラつづいてたあのカナダ独立史(笑)はなんだったんですかね?

384名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 10:51:51.14ID:cow71/36
フィクションじゃね?

385名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 10:58:15.54ID:EGz/8mVy
フィクションだね

386名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 11:08:47.17ID:btwnsdpa
冷戦を舞台にした某ゲームの方がフィクションと史実をうまい具合に合わせて作られてる件

387名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 11:14:52.14ID:EGz/8mVy
面白いゲームなら教えて

388名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 23:52:51.16ID:CbVsxcmg
>>379
もとより、枢軸がなかよしほのぼのトリオ、みたいな漫画に何を期待してんだい?
コレに対して、枢軸が史実と違う!と怒ってる、みたいな感じに傍目からは見えるんだけど
なんつーか、ヘタリア向いてないから見るのやめたほうがいんじゃない?みたいな

だって、ヘタリアって作者が面白いと思った部分だけピックアップして
さらに作者の独自解釈というフィルターにぶち込んだ漫画なわけで
さらに一般的な解釈からあえて逆を貼ってくることも珍しくない
そのフィルターを面白がる漫画だと思ってるんだけど?
sの日丸屋フィルター自体を否定するなら、やっぱヘタリアじゃなくて歴史の本読んでれば?って話

389名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/05(土) 23:59:50.88ID:0EdlX7lc
>>388
それ本スレで言うならもっともなんだけどスレタイ読んでほしいよ
ここの住人だってこの漫画がゆるゆるなのは理解した上で
ここ言ってしまえば隔離スレだからね
ここで言われてるようなことがアンチに見えるなら
見ないほうがきっといいよ

390名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 00:08:15.16ID:NPz4JTtJ
なんかこう、作者が自分の見たいもの描いてくれなかったからって
駄々こねてるようにしか見えないんだよなあ

史実との違いを指摘するならまだいいとして
なんでコレを描かなかった!→作者がメリカかわいいしたいからにちがいない!じゃ考察になってないし
もっと歴史解釈的な考察してくれよ
さらに作者おかしい主張とか、もうテンプレの作者人格攻撃じゃん
いい加減スレ違いじゃね?

391名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 00:11:28.93ID:Q1w8wOVe
>>390
えっ…
作者の描きたいアメリカ像を描くなら加独立じゃなくてもっと相応しい話あるだろって納得できたけどな

392名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:00:50.67ID:f37EHrSV
>>390
長い加(米)連載中に散々史実について突っ込まれてたし、歴史考察されてたし、なんならここ描かなきゃだめだよね?ってレスされまくってた事件についても本誌で触れられずに加は独立?したけどね

393名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:04:14.11ID:GEdLTVm3
>>390
みんながアタシの気に入るお話してくれない!!アタシの好きなお話して!しろ!!って駄々に見えてるけど

394名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 01:25:27.65ID:YEJtPohn
そんなこと言ったら延々続くのでやめてください

395名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 03:20:11.80ID:3cyz8IaJ
どう頑張っても作者のムチャクチャなアメリカ贔屓とそれが為に歪められた加その他諸々は庇いようがねえよ
キャラ萌えだけで逃げ切れる本スレで言ってろ

396名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 04:00:20.28ID:70aWaEpt
面白かったらアメリカエピソードでも許されたと思うけどね
こんなふわっとした流れで歴史エピを消化されるアメリカもかわいそうだなと思うよ
アメリカ皇帝とかジョニー・アップルシードとか国内の面白エピも出されずにこうなっちゃうし
ひまさんにとって現時点で扱いが難しい北米史にどうして編集はOK出したのだろう

397名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 05:04:47.79ID:EdRrPM2I
日本って米仏の次にカナダの公使館が建ったんだね
カナダと国交樹立したアジアの中では最初の国になるんだし、外交権獲得の頃に少し絡めてくるのかなーと思ってた

自治権獲得も独立の節目ではあるけれど、やっぱりカナダ憲法まで描いて欲しいな

398名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 22:00:47.60ID:sVV5FBEV
今期の某アニメでワイルドバンチとか出てたからアメリカの歴史にしても色々見たいって思うけどね…カナダがこんな感じじゃ期待も出来ないな
カナダはアメリカと切っては切れない関係ではあるけどだからこそカナダ独自の路線とか色々あると思うんだがね
アメリカと同じ移民国家だからそういう部分を(アメリカも交えながら)解説していくってのもありだと思う

399名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 22:36:39.83ID:vPbh5Div
アメリカ交えたらただのアメリカネタにしかならないと思うよ
独立がテーマだから対比でアメリカの独立にも触れるとこまでは想定してたけど
まさかそっちがメインでカナダについての新情報がほとんどないってのは流石に想定外だった

400名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 05:57:23.43ID:MLxjAdEk
アメリカはもういいわ
>>388>>399のようなキモい婆くせー文体の長文キャラ厨ちゃんがついてるわ
史実ねじ曲げたわで加史が悲惨なことになるのが目に見えてる

401名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 06:01:57.78ID:MLxjAdEk
ごめん
>>388>>390だな
イタリア5つ星ネタきたな
EU離脱も視野に入れてるEu懐疑派集団
与党より人気がある5つ星
現首相より人気高いローマ市長
EUやばいな

402名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 07:05:13.80ID:Fhdal1nF
イタちゃんに参政権があったとは
なんかEUらしいな
他の国キャラも投票出来るのかな?

403名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 07:30:53.51ID:sPp4RGLA
前に米英露で選挙の話してた時露が「自分が入れた票が反映されてるかすらさっぱり分からない」って
言ってたから一応あるんじゃない  反映されてるかはしらんが

今更だけどやっぱりローマはヴェネチアーノの管轄ってことになるのかな
まあ一般に南伊って言う時もローマは含まずにナポリ・シチリアあたりだろうけど
何でロマーノって名前にしたんだろ

404名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 08:23:05.49ID:DFoNDvpD
ありがとう、そういえばアメリカも投票所行くのに苦労してたな

ロマーノは日本で言う太郎みたいにローマ的な定番の名前として付けたのかも

405名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 11:09:50.54ID:6Lr/hMm/
兄だから長男らしい名前にしたけど
跡をついだのは次男でした、みたいな

406名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 13:03:04.46ID:4pqxgL12
>>388
誰も「お前の思うヘタリア」像なんて聞いてない
基本的にリアル国を扱う以上、作者も昔からおかしな点は改善してきたし
一般的な解釈から真逆なものは大昔からツッコミも入ってきたのがヘタリア
史実に沿った作者フィルターが叩かれたことはほとんどないし、明らかにおかしなものが指摘されてきただけのことだ

>>390
アメリカ関連始まってからの本スレやここの過去スレ百万回ロムってくれば?
お前の書いてることと真逆で
ちゃんと考察や史実議論されたうえでの意見だらけだからな

407名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 13:29:43.19ID:6Lr/hMm/
なんでそう喧嘩腰なん

408名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 13:50:46.56ID:PJEzybMQ
>作者が自分の見たいもの描いてくれなかったからって
>駄々こねてるようにしか見えないんだよなあ

これはある意味正しい
しかし、徳川がなりあがって江戸幕府を開くまでをやります!

っていって人質時代もやらなければ関が原もやらない
なぜか秀吉が存在してなくて信長が引退するからそのまま平和に受け継ぎました!
ってくらいの内容だからふぁ?! ってなるのは当たり前でもある

409名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 14:22:31.21ID:FEwnbW+O
>>407
短文レスで言い逃げないでちゃんと反論すれば
>>408
いや、全く正しくないだろw
傍から見たら「アメリカくん贔屓アメリカ君アゲアゲで何が悪いっ
アメリカさえ良ければ史実ねじ曲がってようが作品のコンセプトねじ曲がろうがどうでもいいんだよ!!
反論も批判も許さないっっムキー!!」にしか見えんぞ

見たいもの見たくないものだの駄々()だのそういうおこちゃまな問題じゃねーんだわ
現にこのスレ含め史的に変すぎないものは別に批判も受けてない
それくらいアメリカ関連がおかしかったということ

410名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 14:56:09.43ID:bNBol+s3
もう>>409は完全にアメリカ厨アンチというのになってると思う
台詞つき演出して相手が愚かだとやり始めたら
それはもう逃げようもないアンチ行動だから自覚した方がいいよ
それとアメリカ関連の史実の書き方がおかしいことに反対も反論もしてる人はいないし
ただレスの書き方が完全に作者否定やキャラ否定になってるものが増えていて
それを諫めるレスが何度か入ってるだけだよ
その手のレスを見たくないから諫める相手を批判し続けてるのは409の行為が該当するよ

411名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 16:08:55.20ID:FEwnbW+O
台詞つきは駄々どうこう言ってるレスに対しての例えだけど、それでアンチ認定?お粗末だな
諫めるレスどころかテンプレ無視してアンチ認定のアホまでいるのよくロムり返したほうがいいね
後はアメリカの史実関連のおかしい書き方批判へにも噛みついてるレスもあるからよく見返せ
一人スレタイ読めない変なのが居ついちゃってるなーに完全同意ですわ
そもそもアメリカ擁護しながら史実レスにすら噛みつくアホがしょーもないレスでスレ潰ししている
よくロムったほうがいいね
いつまで「アンチ認定」続けてスレ荒らすんだい?

412名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 16:48:42.13ID:RlvsXsqI
>>410
>それを諫めるレスが何度か入ってるだけだよ

いやいや明らかにスレ荒らしレベルのテンプレ違反レスばかりですよ
米アンチっぽいレスがあったとしてそれなら「キャラアンチは別スレへ」と一言で良い
ところがこのスレ荒らしの目立つ人は住人のレスを「駄々こねてるだけ」「気にくわないなら見るのやめたら?」と見当違いのレスで暴れる始末
もうこの人に触らないほうがいいかもね〜何でも「米アンチ」認定で荒らされるだけだし
そんなことよりイタリア話しようぜ

>>401
仏と蘭も総選挙控えてる上に反EU派が現政権より支持率高いしね

413名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 17:09:33.95ID:6Lr/hMm/
>>409
言い逃げと言われても
最初から喧嘩をするつもりではないので
逃げるもなにも

なだめたり注意もテンプレ違反なんですか?

414名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 17:13:56.08ID:PaFFBwGg
何ここアンチスレじゃん!と思うならそっ閉じすればいいと思う
ここは歴史検証スレなんだからそりゃあまりにも逸脱してたら突っ込み入るよ
苦言を呈せばイコールアンチとなる人、何人いるのかわからないけど複数いるなら
いっそのこと褒め称えるオンリーのスレ作ってそちらで楽しくやるというのはダメなのですか
ここに文句言いに来るよりよっぽどそっちのほうが幸せなのでは

415名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 17:27:09.10ID:6Lr/hMm/
苦言とかそれはいいんだけどね
言ってるうちにヒートしすぎたら落ち着けってのはアンチ認定とは違うと思うが
一緒だって思う人もいるかもしれないね
まぁしつこく注意するのもヒートの一種だろうから一回で止めておくのがいいね
気を付けるわ

416名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 17:29:49.68ID:RlvsXsqI
もうその人に反応するのもやめたほうがいい
それくらいしつこいしスレタイ・テンプレ無視だし荒らしたいだけなレベル
住人レスにアンチ認定のかまってちゃんはスルー
いきすぎたキャラアンチには軽く注意でよい
荒らしじゃないならそろそろ空気読もう

417名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 17:32:10.71ID:RlvsXsqI
被ったけど>>416>>414へです

418名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/07(月) 23:26:39.06ID:yG2NA/ky
イタリアで思ったがイタちゃんもロマーノもカトリックの宗派なんかね?そんな風な格好のイラストはあったが
正直宗教は面倒くさいからあれだけどアメリカの大統領は就任時に聖書にお祈り(?)するとかプロイセンのドイツ騎士団時代とか洋画でよく見る十字きるやつとかあるからどうなんだろ

419名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 01:58:55.77ID:95wCCviW
そもそもイタリアはカトリックが圧倒的でプロテスタントなんてほとんどいないんだから当然だと思うが>伊兄弟どちらもカトリック

420名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 02:53:29.57ID:TVVVykQH
【ヘタリア】アルフレッド・F・ジョーンズアンチスレ [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1474516523/

一応置いとくが自分も含めアンチじゃないガチ批判勢がほとんどだろうから多分意味ないな
ここが伸びてないのも認定が無意味な証拠
こと検証スレでの総ツッコミに関してはキャラアンチ云々の問題じゃない
これが歴史と実在の国名謳った商業作品だからだよ

421名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 05:13:07.52ID:mgCGOZ2J
実在する何かとは一切関係ない作品だけどね

422名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/08(火) 08:43:40.35ID:95wCCviW
>>421
しつこい
スレ荒らしは移動しろ

ちなイタリアでプロテスタントは1割にも満たなかったはず

423名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 21:56:07.47ID:+2pNipWF
米大統領選終わったね
ちょいちょいヘタリアでも大統領選ネタ描いてたし最終結果でネタもやるかな?

トランプ勝利でHEROアメリカ復活!!強いアメリカ復活!って勘違いしてる人を一部みかけたが逆だよなー
トランプはオバマと違って過激な言動が多いからレームダックに見えないだけで
彼の主張は「内向き」のアメリカであり世界のHEROとは正反対、そもそもトランプ本人が世界のHEROもう無理…って言ってるしな
世界の警察なんかやってられんし別にNO.1じゃなくてもいいし世界なんてどうでもいい…自国優先!大西洋に籠る!的な
日本に(今ですら日本の負担額すげーのに)もっと米軍基地への金出せだの
韓国と北問題をわりとどーでもいいという態度だったりね
インドでも神頼みでヒラリー勝利祈願してる人らが話題になってて吹いたけど、
中国と領土問題抱える国にとっちゃ強いアメリカから引退するトランプ政権じゃ阿鼻叫喚なのよな…

424名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 22:54:58.15ID:QFuTSXWW
自国益が最優先なのはどこも同じだからな
日本もこれを機にロシアとかインドとかもっと地政学的に自立外交に向けて動ければいいんだが
こないだのイタリアは久々登場なのもあって面白かったし政治関連はある程度自由っぽいからアメリカに限らず適度に各国ネタにして欲しい

425名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 08:34:37.12ID:2ddKAOOt
アメリカって基本的に引きこもり体質のモンロー主義だし
世界のHEROとかジャイアンとかやってる期間のほうが短いですしね

426名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 09:37:25.60ID:2ddKAOOt
だからこそヘタリアのアメリカ像にどうしても違和感を感じてしまう
こんなこと書くといつもの「米アンチガー」がきそうだから前置きしておくがアンチではない
とっくに衰退期に入ってるのにいつまでもNO.1主張や世界のHERO気取りだったり
昔はそうでもなかったけど最近(ジャンプラ)では引きこもりモンロー時代ですら謎の超大国扱いだったり
アメリカがただの単調な国像になってるのが残念だと思う
大統領選も終わったことだし改善されればいいが

427名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/10(木) 14:16:42.36ID:xJUtd74l
改善されればそれに越したことないけど無理じゃないかなあ
独立・即・強くなると(ryがひまさんの思い描くアメリカだ

428名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 20:33:48.69ID:DFrHVwvS
ドイツ例の上司も占星術やらオカルティズムやらでろくなことになってないのになーと思ったが
ひまさんそこまで考えてるわきゃあないよな

429名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/11(金) 22:51:21.48ID:xvW5lX1R
メルケルさんは別にオカルトになんてハマってねーぞ…って思ったら
ああ、ちょび髭のことな
2パーセントほどの支持しかなかったちょび髭政党が一気に躍進して与党になっちゃうくらい
当時のドイツがww1賠償金・世界恐慌ダブルパンチで国民の判断能力がおかしくなっちゃってたんだよな

430名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/12(土) 16:50:44.12ID:I0ee9poP
美大落ちおじさんにしろメルケルちゃんにしろ半分は国民が選んだ結果なんだけどね…「帰ってきたヒトラー」を見るよろし
前見た伊勢志摩サミットだかのG7の戦隊風パネルはちょっと笑った

431名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/17(木) 11:42:03.22ID:nrfFvOq+
オカルトにはまった上司ならタイムリーな国があるけど
やらないだろうな…というかやれないだろうな

432名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/17(木) 16:24:16.35ID:Ewv3xRr7
ポケモンGOにハマってる上司なら…

433名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 18:33:36.94ID:Wu88ECdu
ノルウェーか…

434名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 18:37:54.42ID:Wu88ECdu
連投ごめん

オカルトと言えばWWU中に敵国呪ったら相手の上司が亡くなっちゃった国もありましたねぇ…

435名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 20:32:33.64ID:VF/ARBul
そんな有名どころの上司いたっけ?

436名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/18(金) 23:56:05.44ID:RjvtYMuD
ルーズベルトじゃないっけ?
脳卒中で突然だったみたい
呪いで死んだかどうかはしらんが

ヒトラーはww1の時とか運良く助かったりとか強運と言える出来事が多かったらしいな

437名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 00:08:18.23ID:qbsLllAL
で、どこの国が呪ったわけ?
別に呪いで亡くなったわけじゃあるまいし

仮にソ連だとしてもソ連にとっちゃルーズベルト>トルーマンでトルーマンの方が嫌な奴だったわけだから意味なし

438名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 00:58:25.77ID:0BabF1BE
考えられるとしたら日本?アメリカと戦ってたしルーズベルトは日系を強制収容所に入れてたし

てか本気で呪いでどうこうしようなんて国いるんかな…敵国のトップを女体化しようとする計画をたてた国はいたが

439名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 09:57:26.32ID:qbsLllAL
日本のこと書いてたわけ?

ルーズベルトが亡くなったから日本が良くなったわけでもないし
日本に対する核使用をあっさり決めたあげく
降伏したがってる日本に仲介を頼まれたソ連に打診されても
意図的に長引かせて日本を降伏させず核二発落としたトルーマンと
ルーズベルトなんて日本にとっちゃどっちもどっちで最悪だからな
まぁ呪いの成果で亡くなったというのがこじつけかつ非科学的だし

440名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 10:11:16.54ID:HOrqY6xZ
うーん…
http://dice666.blog90.fc2.com/blog-entry-57.html
http://densetsunavi.com/archives/2758
眉唾かなって思うけど気になるから>>434は早く正解発表してほしい

441名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 13:12:21.57ID:3aBo6U6W

442名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 13:12:35.93ID:Ea38CRdK

443名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 16:10:06.75ID:VZnHnYjd
「呪いで相手の国を呪った」って話と「WW2中に突然亡くなった」ってのがまぜこぜになったとかじゃないの?
都市伝説やら怪奇話はそういうこじつけやら真相は大したことない話は多いだろうし歴史にも同じこと言えるしな

444名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/19(土) 18:42:19.26ID:BXQDbWVI
ていうかここカルトを語るスレじゃねーし

4454402016/11/19(土) 19:20:14.59ID:9sq5+VU/
自分もルーズベルトが呪いで亡くなったとは思ってないけど、こじつけと非科学の日本です
軽率なコメで荒らしてごめんなさい

446名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/22(火) 19:09:33.87ID:amp4xBwh
蒙古襲来の時、日本の朝廷じゃ敵調伏の呪詛をやってたそうだけど、
20世紀に本気でやってる国家があったらさすがにヤバイと思うんだけど。

447名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/23(水) 22:54:16.00ID:tXHhRgwF
昔ヘタでWW2中に英が独を呪うための儀式を云々って漫画あったけどあれって国家的な話だったんだろうか
あと日露戦争では露が全教会総出で呪ってたってのもあったし
呪術っていうとあれだけど宗教は今でも理由にはなるし極限状態ではまる奴ははまるんだよなあ

448名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/28(月) 19:12:28.63ID:sYeUPna4
>>446 朝廷か、あそこなら20世紀でも相変わらずやってそうだな

449名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/29(火) 05:51:19.96ID:usLrdjRs
あそこ?

450名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/02(金) 01:43:06.72ID:zq7DKeoq
バチカンはエクソシストとか今でもいるんだっけ?

451名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/15(木) 16:56:55.63ID:36FUzHLH
ルーズベルト体制までは有能な大統領が国を導くアメリカ
トルーマン体制からは無能な大統領でも国として機能するアメリカ
呪いより暗殺のがまだ信憑性があるわな
もしルーズベルトが死ななければ、もしトルーマンが大統領にならなければ

まあ終わった事

452名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/15(木) 20:48:39.11ID:5pwsjO/V
そういや、カストロが死んだ時、「唯一アメリカの暗殺をかいくぐって天寿をまっとうできた人物」とか言われてたな。

453名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/15(木) 21:04:34.32ID:kHNtfAiX
>>451
ツッコミ待ちか?
つ フーバー()ハーディング()

トルーマンは歴代アメリカ大統領ランクでも7位がほとんどの評価高い大統領だ

>>452
それはどうでしょうね
アメリカはそういった介入や工作はむしろ不得手
かつて大統領時のスカルノに粘着していたがことごとく失敗で彼の失脚もアメリカほとんど関係ない内紛だし
ベルギー工作員にコンゴで劣るくらいだからあまりそういうダーク面が得意な国ではないんだよ

454名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/15(木) 23:13:04.90ID:5pwsjO/V
>>453
カストロの件についてはCIA自体が600回以上暗殺に失敗したって言ってるけどな。
つまり、CIAが嘘ついてると?いったい何のために?

455名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/16(金) 00:23:40.31ID:mCI3JYqN
>>454
うんだからアメリカはそういうのが基本的に苦手な国で、
キューバに限った話ではないってことだろ
よく文脈読めよ

456名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/17(土) 11:02:08.42ID:utolvMoT
カストロ暗殺計画見てるとCIAってこんなんで暗殺成功すると思ってんのか?こんなんで予算取るなんて予算ドロボーやんとは思う
まあヒトラー女体化計画とかベトナム戦争で便器爆弾落としたりを真面目(?)にやってるあたりアレだけどさ

カストロおじさんはアメリカのメディアのインタビューだかに「あなたはいつも防弾チョッキを着ていると聞きましたが?」と言われた時の返答が好きだなあ

457名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/22(木) 19:07:09.65ID:8RTmQGon
トルーマンの評価が高いのはトルーマンがアメリカ人の求める強いアメリカだから
原爆でソ連挑発、冷戦開始、朝鮮戦争、広告塔の役回りで対立構造を深めていった
トルーマンの英断!!とか評価されたりするが実際は何も決断していない演出された大統領って評価もある

458名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/16(月) 12:20:57.26ID:ju+PrO4x
キャラの元になった国の歴史も知りたいけど小国だと中々本がないね
ネットだと二次が引っ掛かりまくるし

459名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/16(月) 12:27:27.54ID:ovKoJm7P
ここに書くべきじゃないかとは思ったけどふさわしい場所がわからなかったので
スレ違いだったらごめん
実際の国が100個エピソードを持ってるとしてその中から1つだけを取り上げて
関係性を定めてるように感じるときがあって戸惑う
古参キャラはまだ元ネタがわかるんだけどそうでないキャラは元ネタがわからないときがあって
ちょっと戸惑う
たとえばなんで衣装はこんななのかとかなんでこのセリフにつながったのかとか
なんであのキャラとはこんな関係性なのかとか
その辺説明したガイドブックとか欲しいなあ
出てますか?

460名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/17(火) 05:28:28.20ID:IQQXYL49
「◯◯の秘密」みたいな解説本?は出ていないと思う
元がエスニックジョークだから、各国のジョーク集の焼き直しっぽくなりそう

461名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 23:52:51.34ID:laa5fxTc
近現代史やってるとイギリスが他国使ってロシア殴るのにひたすら余念がなくて草生える
お前フランスよりよっぽどロシア嫌いだなと

462名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 06:49:08.12ID:PSGzR6FL
嫌いというか一番の脅威だからな
逆に言えばナポレオンの後のフランスは大して怖くない
英仏協商でロシア・ドイツに対抗するってのが20世紀の路線だし

463名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 12:52:28.22ID:uMhwlauZ
ロシアの脅威に対抗&ドイツ抑止の為にEU作ったのに
「神聖ローマ帝国と一緒じゃん」とか「ドイツ第四帝国じゃん」とか言われて草
掃除機の吸引力は強すぎちゃダメとか何のためにある決まりなんだ…

464名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 14:16:23.59ID:3wZdfdeJ
マジレスすると吸引力というより消費電力が大きいのはダメって話で
電力大量消費=二酸化炭素排出増加(地球温暖化の原因)って理屈らしいが
家庭用掃除機で使う電力なんてたかが知れてるだろうというツッコミはなかったんだろうか…

465名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 23:38:50.16ID:AaoP9w7F
>>460
別に嫌いってわけじゃないしお互いの国民間は昔から今まで好感もそう悪くないくらいなんだが。
単純に「南下しなきゃ、どうでもいい」って程度。
露が南下したがると土や日使って阻止してたくらいのもんだ。
>>461
英仏露協商をなんだと…。
英仏の仮想敵国は台頭してきた独であって別に露は常に敵視されてはいない。

466名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/19(木) 23:48:24.90ID:H39M8KQC
>>463
ソの脅威はむしろ米巻き込んでのNATOが主流だから、euの主目的ではない
独がまた暴走しないように囲いこんでしまえってのはその通りだけども
最大の目的は米ソ冷戦における第三の極を作ることだからね
その当時衰退してるくせにプライドの高い一部欧州はまとまることによって米ソに対抗しようとしたわけ
まぁ何でもかんでも加入させまくったのと欧州委員会に力与えすぎたのが失敗だったな

467名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 07:34:04.36ID:rNSAfYK+
>>466
だから敵視じゃなくて脅威だよ 利害調整
自分の権益侵されたら困るけど味方にしておけるならその方がいい
英仏協商がドイツだけじゃなくロシアに対抗する性格も持つのは事実(特にイギリス側)
日露戦争で日側に支援してるのもロシアが東アジアの植民地に伸びてこられちゃ困るから
それで何とかロシアが止まってから英露協商があるんだし

468名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 09:05:22.04ID:Jc8v1ol6
>>467
事実キリッとか書いてるけど当時の露仏は同盟国なんですがねぇ
英仏協商に対露の意味は薄いし主目的でもない
ちなみに日露戦争において英(日同盟国)仏(露同盟国)はお互いに戦わないようにしようぜという英仏間の意味すらありますしね
東アジアの権益(中国という意味では多少はあるが)というよりインドを狙ってたロシアへの牽制だし
アフガンでロシアが譲歩したから英露間で協商も結ばれただけ(こちらも対独が主目的)

469名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 14:07:21.24ID:8/CPRzQr
>>463
第4帝国うんぬんは
それドイツアンチやアンチ移民のEUアンチがそう過剰にいってるだけで
ドイツにはマルクにもどしたほうが利点もあるし
EUの荷物国にドイツがタカられてる構図でもあるんだけどね

470名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 19:50:17.51ID:GsLyvOa/
スペインとかポルトガルとかギリシャとか東欧勢全般とか
いわゆるお荷物ちゃん扱いの国はEUに入る前からボロボロだったし
別にドイツの搾取のせいで他国が被害被ってるとかそういう問題でもないしなあ
いや元々入る前から経済ボロボロでしたやん?的な

471名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 20:58:49.59ID:rNSAfYK+
>>468
いやだから「特にイギリス」って書いてるだろ…
ロシア主目的とも言ってないし対独がメインだったのを否定もしてない
日英同盟の前に独との連携考慮していたようにその辺は本当にバランスゲームなんだから
逆に露仏同盟は当初イギリスへの対抗の意味合いもあったし 対抗じゃなくて牽制でいいけど
仲良しこよしでもないが>>461の言い方のように嫌ってるって感情があるような
相手でもないよなって言いたかったんだが

472名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 21:37:50.47ID:rNSAfYK+
もしかしてイギリスが「一番の脅威」にしてるのはロシアじゃなくて
ドイツだったって言いたいんだろうか だとしたら自分の書き方が悪かった
ただ露は「常に敵視」は別にされてないけど警戒対象であることは変わらないと思う

473名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 22:42:43.47ID:pA2TWdxJ
「特に」イギリスってそれ仏も含むし特に英がというのも違和感
そもそも英仏協商で対露の意味が〜なんていうやつほとんど見かけないんだがね
一番の「脅威」というのもなーだって露は英との交戦極力避けたがってたから
バルカン方面で英単品や英・墺が露にいちいち難癖つけて南下阻んでもあっさり譲歩してるし
土とも英仏がしゃしゃりでるなら戦争する気はなかったーだわ日とも英が同盟結んだ時点で戦う気削がれたが
日英同盟で勢いづいた日が止まらなかったからだし
言葉は悪いが露が一方的にヤンキー(英)に絡まれてる感…あっ別に英アンチではないよ
とはいえ別に英も露が憎いわけでも特別敵視でもなく「南下さえしなければどーでもいい」って>>465が言い得て妙だな
不凍港欲しがる北の切実な願いすら一切認めないなんてそりゃあさすがの露も受けいれられないはずで
でも英と戦う気はないので微妙な脅威とも不仲ともいいづらい関係が形成されてたわけだ

474名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 22:48:15.83ID:pA2TWdxJ
それに民族差別的因縁だとか過去の戦争による恨みつらみな因縁だとかは
むしろ露ー独のほうが根深い
ゲルマン至上主義でスラブ蔑視の独帝国は露のみならずソ連っつーかスラブ全体の憎い敵だったし
そんなんに比べたら英露なんてさっぱりしたもんよ

475名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 23:07:11.99ID:NenvDiL1
そう考えると独はやっぱり、幅広く民族を受け入れてた普とは別物だよな

476名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/20(金) 23:27:54.43ID:8/CPRzQr
何でよ
ゲルマン人に告ぐ、などの勘違いゲルマン至上主義だって普の時代だろたしか

477名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/21(土) 06:09:59.56ID:FXDGzDp7
すまん ドイツ国民に告ぐ、ね
まぁ彼はザクセン人だしフィヒテのこれが過激なドイツナショナリズムの潮流になっただけで
ベルリンまでナポレオン支配下に置かれていたその当時そういった各ドイツ兄ズ連中が普王国に集まってただけだから
正確には普の人々が中心に統一ドイツナショナリズムを作ったわけではないけどさ
結局普もその流れにのっかったんだから独と違って寛容とばかりは言い切れないなぁ

478名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/21(土) 19:17:07.81ID:WXC4MEpH
統一ドイツになる過程で他民族差別的になっていったということで
それ以前の普は寛容だったという話ではないのかな

479名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/24(火) 20:43:52.72ID:QTbkNoxh
>>473
そんな諸々を押しやって露に悪役イメージ植え付ける欧米のやり方はもはやイジメだと思うわ
何でも露が悪いとか言えるほどお前ら潔白かよっていう
ヘタリアではサイト初期の漫画とかある分まだマシな方だけどな

480名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/24(火) 21:48:44.27ID:mERAQe7x
>>479
いじめというか冷戦時代のプロパガンダ合戦の名残というか
それに露にも完全に責任ないとはいえないし(東欧支配もろもろ…
露が嫌いだ酷いだそういったイメージ持たれるのも拒否権乱発(常任理事国ぶっち切りで1位)で国連無視ったり
やっぱり国際イメージ無視して好き勝手やりすぎると嫌われるもんよな
米にもいえることだけど

481名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 01:53:15.73ID:6dnPhFXI
ユーゴ紛争なんかはなあ・・・
それ見るとドイツはその後のイラク戦争で平和だの反戦だの宣言で「はあ?」ってなる
中東なんかも欧米に引っ掻き回された結果なんだから今更移民難民で後悔しても自業自得感はちょっとある

482名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 07:13:20.64ID:1+4lsEnX
国連大正義みたいな思考はちょっと…
世界の報道が欧米プロパガンダに偏りすぎなのは事実だし
よく言われてるけどロシアというより比較してのアメリカが不自然なんだよ
ヘタのアメリカはぶっちぎりで綺麗すぎてもうアメリカ合衆国じゃなくなってる

483名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 20:09:17.58ID:mZZh3G9r
>>481
移民難民っていうけど難民積極的に受け入れてあげてんのなんて別に中東支配したわけでもない独さんや典さんくらいだし
嫌がられてる移民は東欧勢とかであって中東移民とかいう問題じゃないし
そもそも「欧米」でひとくくりしすぎだろwwせめて米・英・仏くらいだろwwww他の欧州巻き込みすぎ
イベリアなんてレコンキスタに代表されるようにやられやり返しの歴史だからどっちが被害者とかいう問題じゃねーし
欧州vs中東は十字軍時代から続く問題で最近のことだけの問題じゃないし

484名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 20:58:59.84ID:MlvuRKCR
>>483
積極的と言われたら独も典も苦虫噛み潰したような顔しそうだけど…

485名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/25(水) 22:03:25.12ID:yxMbIMrB
>>484
スウェーデンは欧州1難民に優しい国として有名だしお偉いさんが歓迎表明したり経済効果に期待したりしてたんだべ
それでスウェーデンに難民が集まりすぎて最近はさすがに困ってるみたいだねえ
ドイツも2015年あたりまでは歓迎してたんだから自業自得ともいえる

486名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/10(金) 06:31:21.62ID:DZ10pFnw
猫だからってのはともかく
当時の開国要求って捕鯨船への補給拠点・中国や東アジア市場への足掛かりにする以外に
日そのものに対する目当てって何かあったっけ 金山?

487名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/10(金) 07:57:41.75ID:1Ws1wZQG
地政学的に見て中国への足掛かりってとこかな
開港や居留地含めて

488名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/10(金) 19:07:57.80ID:YY84mGXK
日って欧米が欲しがるような香辛料や資源特にこれといってなかったから
植民地的な狙われ方はしなかった
日そのものというより足場と捕鯨で合ってる
他の欧州も日に不平等条約と足場確保はしたけど植民地化には興味なかったし
中国は香辛料+市場としての価値があったから悲惨だったな

489名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/15(水) 16:54:12.75ID:dVjfrQ08
大昔は黄金の国ジパングとか言われてたけど幕末近くだと金は枯渇してきたころだっけか?

490名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 11:01:15.55ID:HCy4r43w
>>489
そもそもそれ東方見聞録マルコポーロさんの勘違いだからね>黄金の国ジパング
人食いの習慣がーとか書いてるし民家も金で〜ていうのも中尊寺金色堂への勘違い

491名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 08:39:22.84ID:SK5zTU3c
ジパング=日本と結びつけたのが後世の勘違いって説もある
国内での鉱山創業は平成近くまで続けられてたけどピークは江戸時代初期くらいだったような

492名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 11:25:37.11ID:HZBpD1/V
日本は鉱物の絶対量が少ないから仕方ないね
今もオージーから輸入しないとやっていけないし

493名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 10:11:03.08ID:PAfcRUVL
日本は資源の種類は割と豊富なんだけれど
絶対的に量が少ないっていうねw

494名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/26(日) 14:04:01.37ID:hbEqBE/a
今も「米軍基地がないと他の国の軍隊に占領されるー」とかよく言われるけど、
実際地理的情況考えたら、日本に軍事基地置くメリットのある国ってアメリカ以外にあまり考えられないしな。

495名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 06:50:03.81ID:WaiXEL71
太平洋に出る邪魔になってるから中露南北的にはそれなりにあるだろ
何で今領土係争やってると思ってるんだ

496名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 10:53:22.69ID:Tn5SpMDD
北方領土、尖閣、竹島で揉めてるし
日本全土とはいわなくとも日本の一部を欲しがっているよね中露と半島の南北は

497名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 12:30:14.68ID:+YkGM7Mp
対馬もニダーさんが最近ごちゃごちゃ言ってるけど
露が獲りに来たこともあったんだよな
さらに数百年さかのぼれば元が

498名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 13:23:36.14ID:QA/yNSsY
>>497
へーあそこ露からして要る?
中国叩く用にしては本国から距離があるし面積が足りなくない?

499名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 14:05:07.12ID:+YkGM7Mp
>>498
1861年のことだから対清にしても対朝にしても
対馬は基地にちょうどいい場所だし
露はもともと不凍港クレクレが基本だったからなあ

なによりまだ日本は開国したばかりの頃で右も左もわからないし
今のうちに獲れそうなら獲っておこう、って感じじゃないだろうか

500名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/27(月) 22:35:06.96ID:qcqHSy9I
>>498
何いってんだ
中叩くためだけではなく日侵略への足場にもなるじゃないかあそこww
遼東半島ですら三国干渉で日獲得を阻むような国だったんだぞ>露

今はもう不凍港って時代でもないし
露にとっては北方領土とせいぜい北海道・・・くらいしか興味はないだろうね

501名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 20:49:07.57ID:WsgS+/iC
まあ何だかんだ言って結局隣国の中じゃ米が一番
対等ではなくてもまだしも同じ土俵で約束やギブアンドテイクが
成り立つ可能性があるっていうね…

502名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 00:10:22.55ID:WfaVjSJe
突然質問すまん
マカロニ兄弟と英ってタメみたいな感じ?小さい時は同じぐらいで育ってたけどマカロニ達は成長が止まって結局同じぐらいだった英が大人になって西と戦ってる時も子供なの?
だとしたら南伊と伊はいつ成長きたんだ?同じスピードで成長したのか?

503名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 00:55:13.03ID:XtxH3G/D
>>502
外見年齢で言えば北伊と南伊に差があるはず
南伊と英が外見年齢は同い年だったかな?
伊は統一されてから成長した…的なことを竹林で言ってたような気がする
北伊領でも南伊領でも英領でもないから記憶はあやふやだけど

504名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 00:57:33.40ID:XtxH3G/D
ただその辺の細かいところってキャラが増えて破綻してる気はするよ
たとえば韓と拉が同じ15歳設定なんだけどリアルの国を見て
成長具合がこの二ヶ国同じかと言うとどうかなと思うし

505名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 07:21:36.07ID:x4IgIHzm
>>502
北伊は少なくとも900年代にはいるんだろうけど英はウェールズ兄ならおかしくね?ってのは前から言われてるな
北伊については竹林(新しいブログじゃなくてキタユメHPから行ける方)の
2008⁄09⁄13「ちびから今まで」で一応成長具合が出てる
ただ統一前にもちょこちょこ成長していてなぜそのタイミングでってのは
前にもここで議論されてたけどよく分からないし南伊が同期してるかも不明
ジャンプラで加が兄の方が成長が遅いこともあるって言ってたから南伊が遅かった可能性はあるかも?

英の成長度合いは英領が画像とエピソード年代で年表作ってたの見たことあるけど
12〜15世紀あたりはよく分からんことになってた(エピソード的には後なのにちびになってるとか)
作者の絵柄的にデフォルメなのかちびなのかってこともあるしな

506名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/06(月) 07:22:20.86ID:x4IgIHzm
ごめん文字化けした
竹林の日付は2008年9月13日

507名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 14:57:44.26ID:wZYCd9QP
ちゅーるってのは何を表してるの?
日本の家にあるものだから開国のときは意味が繋がってたけど日露のときはあれは何になるの?
樺太??

508名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 16:44:10.64ID:XBo6Uaxj
和平条約かな
戦争の目的は外交交渉だからね

509名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 17:11:31.94ID:SunhmJHD
アメリカがいない和平交渉とかwww
多分意味ない

510名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 18:21:59.31ID:GWeeQ2kU
マス味のちゅーるだからポーツマス或いは樺太と思ったんだけどなあ
英日露でにこにこ仲良くしてるのもよく分からない

511名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 18:26:24.13ID:SunhmJHD
南樺太はないでしょ
資源地帯の北樺太(資源多いのでシベリア出兵を理由に日本がソ連から奪取しようと企んだことも)は取れてないし
マス味にそんな意味あんのかね
どうしても意味づけするならポーツマス以外の何ものでもないけど米がいねーし
やっぱり前回の夢オチ含め検証するまでもなく不自然
今回の猫日露戦争全般はどう意味づけしても不自然さが浮き彫りに出るだけなんだよね

512名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 18:41:56.54ID:TY9toh8v
>>511
そうだよね
米がいないからポーツマスも変なんだけど何で米が出てこなかったのか?もわからない
何で露がにこにこしてるのかも
あと英がロボットみたいな格好してたのも何で?

513名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 18:54:17.69ID:SunhmJHD
>>512
したらばや本スレでもつっこまれまくってて草だけど露のにこにこ余裕は不自然
露は余力があった(日はなかった)・露は講和会議でも強気だった・露の国内ボロボロつっても戦争継続できないほどではなかった…というのは確かに正しいけど
日丸屋の今回の書き方じゃまるで日露戦争で露が戦争に勝ったような書き方だから無理あるんだわ
ポーツマスだって(暗躍はしてたけど)英はいないし開催国の米がいないのも変だし
英のロボットも夢オチでごまかしてるけど意味不明
ちゅーるでニコニコ3国も「ねーよ」って感じ、何がしたかったんだろう日丸屋

514名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 18:58:57.40ID:XSe9PW1l
>>513
意味わからないよね
良かった私だけじゃなかった
何を参考に書いたらああなるんだろう?

515名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 19:23:14.31ID:I+xfpb6q
私の姉はああいう風にならったみたいだから古い資料なんじゃないか

516名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 19:43:02.71ID:SunhmJHD
>>515
どういう風?
古い資料でもあんな意味不明ネタにはならんぞ
矛盾してるし

517名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/13(月) 23:21:54.23ID:I+xfpb6q
えーかなり前のことだからうろ覚えだけど
要はロシアは内政が大変な時で日本に本気出してなかった
みたいなことだったな
あんま言いたくないけど時代的に教師が親ソだったんじゃないかと

518名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 19:40:35.96ID:cr/JgWRl
>>517
まだ戦える余力はあったけど「本気出してない()」は何か違うよなあ
ひまさんの書き方だと日じゃなく露が勝ったような不自然さだから尚更
したらばでひまさん露贔屓でそっちの思想なんか?みたいに言われててふいたが今までの露の扱いからして露贔屓とは思えんし
意味不明なまま終わった日露戦争だったな
ジャンプラになってからそういうネタ多い気がする

519名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/14(火) 22:59:55.68ID:RCSzVdrD
作者のロシア像が
当時に恐露病と国民からも政治家連中からも
揶揄られ叩かれてた伊藤じいさんとまんま同じなのよなw
実際の露の国力や脅威を何倍も強力に妄想しちゃっての恐怖描写

520名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 13:28:32.27ID:dbo8mZuT
確実に米贔屓だけど間違っても露贔屓ではないな
むしろ米を汚さないために最大限露に悪役成分ぶっ込んでる

521名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 18:39:16.92ID:+pVJIn/6
恐露病ってか外国に警戒心持ってたのは山縣のイメージだけどね
伊藤は良くも悪くも八方美人なんだよな
日露協商の考え持ってたみたいだし
日露戦争時の首相は十六方美人とまで言われたニコぽんだけど
実際前線の児玉とかが「もうこれ以上戦えない、ムリぽ」って言ってきたから元々強硬派だった小村も批判承知で講和の方針になったみたいね

522名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 19:08:35.75ID:s+nTIJNc
八方美人も何も恐露病そのものだろ>伊藤
三国干渉のときもこいつの迷走っぷりヤバくて陸奥爺さんがいなかったら
日本は日新戦争後の清にすらいいようにされてた
日露協商とかいってっけどハナから日本ナメてて伊藤案にも乗る気ない露に近寄る時点で無能
当時は桂内閣なわけだが桂も外相小村も日英同盟決定して話進めていて
伊藤はパリで止まってろ忠告してんのに単独で露に近づいたあげく外交成果もなし
伊藤に桂も小村もどんだけ迷惑被ったことか

523名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 19:16:57.52ID:H9l8JzeH
でも日露戦争って日本にとってもロシアにとってもいい結果生まなかったし回避の努力はするべきだったのでは

524名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 19:55:51.02ID:qmrYh3Cg
当事者二国より煽って自分らの血は流さず利益ゲットした英米がオイシイだけだったな

525名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/15(水) 20:14:08.97ID:NYKtfB81
>>523
まあそれはあるね
しかし露とのぶつかりは不可避との意見もあるし露に譲歩譲歩を重ねていくうちに朝鮮が露の管轄に置かれる恐れがった
どっちにしろ英が日に目を付けた時点で詰んでる
というのも英が日を利用しようとしてる時点で日露同盟なんて組んだら英を敵に回すわけで
日英同盟が時の内閣にサクっと進められたのも桂も小村も親英派だったというのももちろんあるが
単純に英露の国力比較で、露と組んで英を敵に回すより、英と組んで露を敵に回すほうが「容易い」というのを考慮している
日にどちらと組むかなんていう余裕はないし、どちらを敵に回すか、で結構あの頃の日本は追い詰められてんのな
英露どちらにも媚びず関わらずおとなしくしときゃよかったといっても
こういうのに巻き込まれたくないならはじめから朝鮮にも清にも目を向けずいるしかねーし
それは今まで富国強兵といって国民を煽ってきた手前、引くに引けなかったしね

526名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/18(土) 23:46:04.40ID:sIUTxov+
伊ネコが何で日ネコに寄ってきたのか意味不明だ
伊とは信頼されていたわけでも国益上揉めまくっていたわけでもないよな
米は20cに入ってからずっと日に塩対応というか目付けてるというか中国から排除したがってたというか
アレだからまだ分かるよ米ネコがノッシノッシ来るのはね

527名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/20(月) 08:44:03.11ID:YYSv/4pU
押しつぶされるみたいなこといってたし米が最後やってきたことから考えるに
日が圧迫されていた情勢のブラック描写としか…
独猫もそうだけどあの頃の米独は日を邪魔だと目付けていたしなあ

528名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 13:42:36.64ID:29hbazTI
ww2にイタリアが日本に柱送ってたよな
ヘタリアでも見た覚えがあるんだが記憶違いかな…

529名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/21(火) 21:15:10.41ID:xNLp9FR+
日猫は三国干渉のときに独猫に会ってないのか?

530名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/22(水) 09:27:00.26ID:cUJrlnAr
>>528
あったよ
表には「白虎隊勇敢だった。ローマより古代の石を削った柱送るよ」
みたいな事が書いてあって、裏には「武士道の精神に捧ぐ」とあったらしい
戦後アメリカの命令でこの裏の部分が削られた…までをヘタリアでやってた気がする
今は復元されてるそうな

ちなみにドイツからも贈られてる
こっちも「武士道精神に捧ぐ」を削られて今は復元されてるらしい
ヘタリアではドイツも送ったというのはあった気がするけど
ドイツの方の柱というか石碑の文字も削られたというのは触れてなかった?
触れてたのかな

ちなみに贈られてのは昭和3年頃だそう
1928年くらい?

531名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/22(水) 22:15:58.70ID:VRiReZJU
白虎隊の件で贈られた柱ネタは普通に単行本にあった気がする
キタユメじゃなく単行本をチェックしてみたらいいよ

532名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 17:12:20.46ID:BfNgFsFy
今回の圧力ってなんだろう??日猫連載は日の戦争描写はさせないみたいだから
露が日のしっぽ狙ってたみたいに中出しにくいからww1で独が日にちょっかいだてるようにしてるのかとおもったけど違う気がする
北海道植民地化は時代違うし

533名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/27(月) 07:03:10.13ID:maaOVeRN
初期は独と伊がWW1初対面、日と伊は三国同盟初対面
(少なくとも「まさかこいつが伊…?」的反応)みたいな描写あったしな
ジャンプラじゃ開国条約結んでる時に日と伊兄弟は会ってるっぽい描写あったりで
もうこの漫画でその辺の整合性は取ろうとするだけ無駄だと思ってる

534名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/28(火) 22:25:35.20ID:vdR4T2ZM
初期のおかしな史実や設定を後のネタで訂正というのは良いと思うんだけど(良くなったネタ複数あるしね)
後の漫画で初期よりおかしくなるのは勘弁して欲しいよな

535名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/04(火) 01:26:20.23ID:2TiqmmdC
>>477
普の変貌は普以外の独兄による意図的な改革だしな
普がナポ仏にソッコーで大敗北して首都ベルリン占領され支配されたことは
ティルジットの屈辱といわれるようにかなりの屈辱だったわけ
「なんと弱い!」「大改革せにゃ」ってことで
農奴解放に軍制改革にと「上からの」普の改革が始まるわけだが
大改革を主導したツートップのシュタイン(神ロ直属貴族)とハンデンベルク(ハノーファー貴族)に
国民皆兵じゃー!!な軍制改革ツートップのシャルンホルスト(ザクセン出身)とグナイゼナウ(ザクセン出身)に
ドイツ国民に告ぐで有名な統一ドイツナショナリズムのフィヒテ(ザクセン出身)にと
あれ〜大改革行ったお偉いさんに普の家の人が全然いねえ・・・せいぜい教育改革のフンボルトくらいか?という
だいたいザクセン自重しろ的なwww
そうしてドイツの近代化が進められ統一ドイツ帝国の布石が整えられたわけだからね
統一ドイツと普のノリが違うのも当然なわけ

536名無しさん@お腹いっぱい。2017/05/01(月) 23:49:25.38ID:p37uIXeO
普はWW1敗北後のヴァイマルとのほうが気質似てる気がする

537名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/11(火) 13:54:02.74ID:MJhqy/c7
新モンゴロイドが不細工に見えるのは文化が理由ではなくて、
ダウン症の人にに似てるから生得的に見た目を忌避するだけだろなあと。
https://twitter.com/pannacottaso_v2/status/855926430458298368


今日英会話の先生と人種による平均体温の違いについて話してる中でコーカソイドモンゴロイド的な話をしたら
「アメリカ人的にはモンゴロイドってダウン症の人を差別的な感じでいう時の言葉だから使わんほうがええで」と言われて驚愕した。
https://twitter.com/themoyomotoreo/status/753574164535980032


外国人のダウン症の人の写真を見てたら、やっぱりモンゴロイドはダウン症っぽいし、
ダウン症の人と普通のモンゴロイドの見分け方がよくわからなくなってきたので、
僕も外国人から差別されて当然だと思ってブルブル震えているけど、僕のIQは148あります
https://twitter.com/nuryouguda/status/490536899996426240


というわけで最近ダウン症の人をよく見るんだが、ダウン症って
蒙古顔になるから、日本人はみんな微妙にダウン症っぽさがある。
ダウン症の人をたくさん見てたらモンゴロイドの顔がゲシュタルト崩壊する。
見分けがわからなくなる。ま、他人がどんな体質だろうが関係ないが
https://twitter.com/nuryouguda/status/498730078071582720

538名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/13(木) 13:07:23.41ID:O6/BDxpt
急な出費などで、今月の生活費?家賃、携帯代が足りなくてお困りの方。

ヤミ金でお困りの方。

保証人、担保不要です。

是非ご相談下さい、詳しくはHPをご覧下さい。

会社にお勤めの方、自営業、フリーター、風俗・水商売など業種にかかわらずお気軽にstaに、ご相談ください。

お金の悩み、相談はNPO法人 エスティーエーで
詳しくはHPご覧下さい。

539名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/10(木) 11:02:37.85ID:0q+4yumD
ここ全然回らなくなったね
呆れてもう投げ出した?

540名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/10(木) 12:16:13.57ID:LEuEi1KG
だいぶ前から死に体でしたよ

541名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/10(木) 19:36:31.89ID:OGg1Kge1
最後の書き込みが三ヶ月前だもんね
アメリカの描写(歴史の抜き出し)のおかしさや日露戦争のあんまりにものおかしさに突っ込んでた頃が懐かしい
もう何にもないから

542名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 15:40:45.20ID:53fFU1Oj
ピョートルって2メートル越えの大男じゃなかった?

543名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 15:43:28.12ID:1PrymNbN
>>542
そうよ!

544名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 18:27:09.73ID:53fFU1Oj
だよね
これから西欧に学ぶぞー!って若い頃に露がピョートルよりでかいのおかしくね?

545名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 18:35:16.26ID:1PrymNbN
>>544
露の身長3mかもしれないじゃん

546名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 22:59:33.95ID:53fFU1Oj
枢軸連合の平均身長爆上がりですやん

547名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 03:08:37.95ID:qrLyZy7R
そういや国の成人後の姿の身長って国民の身長の伸びと共に変わるのか固定かどっちだろ
若い国はともかく千年単位の歴史ある国は昔の国民の背丈のままなら今は相当に小柄なはずだ
でも設定見るとみんなその国の平均身長ぐらいある
ずっと以前からそのままだとしたら当時は巨人扱いされてたのではと思うがそんな話は無い

548名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 11:54:47.86ID:5g1R9IlS
そのころは少年少女程度の発育だったんじゃない?

549名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 12:45:19.01ID:khPf1leM
>>240
>漫画ではのほほんとやってるけど、最初のコマと最後のコマ見ると、よく考えたら、
>今回の話ってナポレオンのロシア遠征後の対仏連合国のフランス侵攻っぽいな。

↑本スレのこれ鋭いな
言われてみればフランスがボロッてるのも頷ける

550名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/06(水) 16:33:19.56ID:iVdVX/Uz
毎月のお支払い、生活費、携帯代でお困りの時はご相談下さい。お金の悩み、相談はエス ティー エーで

詳しくはHPをご覧下さい。

551名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 02:36:18.02ID:1gfVnETZ

552名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 02:50:33.71ID:wiD0fpx+
本当だ生きてるね

553名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 15:35:20.49ID:61HyWDcc
「企業の内部留保課税」を公約に掲げた時点で
大手企業をスポンサーに抱えるメディアが一斉に
もっともな理由を付けて「希望の党の失速ムード」の空気づくりに傾倒する

「企業の内部留保課税」これが影の重要案件だ!!!!
選挙に心して望め

554名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:10:53.72ID:vR7zko8O
歴史ネタはこっちに移動してくればいいのに

555名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:16:11.85ID:7tzMUUrc
あっち何だかもう見てらんないレベルになって来たね

556名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:22:12.03ID:vR7zko8O
どうしてもdisや対立に持ち込みたい人が混じってる限り無理だわ

557名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:34:26.85ID:wiD0fpx+
>>556
変な人いるよね
さすがに何だかおかしいわ

558名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:39:23.42ID:efx1SDDQ
あの東欧叩き何だったんだ

559名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:42:39.61ID:/Hqk0sFE
目が滑って斜め読みだけどとりあえず全部叩いてるように見えたわ
少数連投なんだろうけど暇なのかな

560名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:46:14.12ID:wiD0fpx+
歴史雑談スレ立てるか?って言い出した者だけどああなった引き金を引いてしまった気がするゴメン
個人的にはここが埋まったら新したらばへ引っ越すのはどうかと思うけどどう?
したらばならおかしな人は弾ける気がするし

561名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:47:30.56ID:XycQB5sn
>>559
何人いたんだろうね
さすがに一人がやってたと思いたい

562名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:53:01.04ID:/Hqk0sFE
>>560
前からいる人だしああなるポイント謎だから気にしなくていいと思う
こっちまで流れてきたら引っ越してもいいかもね

563名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 18:53:20.00ID:vR7zko8O
>>560
別にしたらばでもおかしい人はそのままだよ
さすがにコピペ荒らしや連投荒らしなら対応してくれるけど
新規で立てるならしたらばでいいと思ったけど前からあるスレならここでいいよ
回転の早い板でもないし

564名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 19:22:27.50ID:L7fU+k3B
どした

565名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/12(木) 00:27:29.20ID:cYEq6Ban
いきなり回ってると思ったら臭すぎ
ここモンペ東欧者の愚痴スレじゃないし
歴史検証スレで自演連投すんな

566名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/12(木) 00:34:16.79ID:MK0d7lrl
いつもの人だの脳内語りされても外野からしたらポカーンだしね
まぁこの板生きてて良かったよ
落ちたとか捏造ふりまいた人がいたからさ
連載中のナポ話はこちらでいいかな

567名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 07:24:38.16ID:Pk9SWGGI
今回ウィーン会議まで行ってほしいんだけど無理かな
待ってるけどこの速度だといつ到達するか…
そこまで行かないかもしれないんだけど

568名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 17:23:19.78ID:FmP0yoAt
だらだらナポ個人の同じネタをじっくり続けるより
○◯戦!◯◯会議!◯◯同盟!みたいにサクサク部分部分でネタ進めたら国漫画で良いかもね
今はまた国に視点戻って進められてるから
ナポ戦終了までにいろんな国出るの楽しみにしてる

569名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 17:27:11.28ID:Pk9SWGGI
>>568
だいぶ前になってしまうけど色んな国が出てるときがやっぱり国漫画らしくて面白い
もっとさくさく進めていいよね
今のシリーズは偉人を絡めなくてはいけない?と言ってた人がいたけど正直ナポレオンはもっとさらっとで良かった気がする
ジェノバもあんな形よりは…
とりあえずウィーン会議に期待

570名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/01(水) 21:07:47.56ID:xfnQXlY4
ナポは色々あったから、ひまさん的に書いてて面白いキャラだったんかな
でも国じゃない人が話の中心で話数進めるの今まであったかな…?

571名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/01(水) 21:43:26.83ID:0G3f2KfZ
>>570
書いてて面白いならせめて4本くらいにして欲しい
進み遅いよ

572名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 00:40:37.73ID:phvmE8fm
まさかウィーン会議まで辿り着かずぶん投げエンドとは
慣れた失望とはいえ

573名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 00:48:44.85ID:GGOw3fbB
今回はいくら何でも

574名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/24(金) 05:40:04.33ID:GGOw3fbB
こっちで言うのも何だけどせっかく雑談スレでも皆の期待が高まってた楽しくわいわい出来てた分反動がどエラいような気がしてる
ヘタ民全員が全員歴史を好きな訳じゃないだろうしどうでもいい(リアルと原作は分けてる)派もいるだろうけど
雑談スレの盛り上がりが急に冷え込んだ辺り相当ヤバい放り投げだったのでは?
みんな何考えてるのか…少なくとも私はもうスレで何か言いたいとかそういうのは無くした

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/24(土) 11:10:22.89ID:uksHZYFj
雑談スレでよく史実なんかどうでもいいって人がたびたび現れるけど題材が題材なだけにそれだけはないわ

576名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 00:15:01.83ID:No6VxGo+
大戦とか現代の国際政治のあれこれは描きにくいとこあるかもしれないけど、昔の戦争ネタならいけるみたいだし戦争に限らなくとも歴史話もっと見たいな〜

577名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 09:26:46.92ID:zAb66Prt
今日の更新列の内政に瑞が口出しするのがすごく気になるんだけど実際の瑞もそうなの?
正直瑞と列の関係についてあまり知らないけど観光客誘致しろとかは
余計なお世話と言うか口挟みすぎな気がするんだけど実際にそうなの?

578名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 10:13:41.09ID:3Cfgj/OU
何を今更
実際の国情より作者の構築した関係性が最優先なんてずっと前からじゃないの
ちなみにいまどき他国にあんなこと言う政治家や指導部が存在したら
内外のマスコミの格好の餌食、ロシアでさえ失言扱いでフルボッコ
罷り通るとしたら時代的に一周遅れていまだに覇権主義真っ只中の中国国内くらいだ

579名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 10:22:22.63ID:zAb66Prt
>>578
そうだよね良かった
瑞と列の関係よく分からないんだけど口出ししてもおかしくないような仲(仲と言うか…)と思って
前に氷が丁に外交について意見求めてたけど独立国が他国に外交について相談するわけないしああいうの止めて欲しい

580名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 10:23:39.96ID:zAb66Prt
愚痴スレ向きか
すみません

581名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 12:10:32.75ID:KpOQK1bK
ヘタリアはファンタジーですよ?

582名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 19:43:37.55ID:XhAFzJ7p
チーズフォンデュが第二次世界大戦下に広められたものでNY万博であめりかに注目されてってのが
ネットだけど探しても見つからない
検索の仕方が悪いのかもしれないけど瑞領もしくは米領くわしい人検索ワードを教えてください

583名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 19:55:10.77ID:Fql50XV1
英語で調べてみたら

584名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 20:09:07.26ID:XhAFzJ7p
>>583
くわしい方ありがとうございます

585名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 20:25:09.24ID:XhAFzJ7p
>>583
見つかりましたありがとう

586名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 19:16:47.29ID:wCx14VJB
別なとこにも書きました。お願いします。


キャラ紹介の怒らせちゃいけないとか怒ると凄い怖いとかはどこから来てるの?
確かスペインとかハンガリーとかに書かれていたと思うんだけど…。
歴史辿ってみてもどこらへんのこと言ってるんだろ。
キャラ付けって言っても国なんだし、元ネタ?があるんじゃないかと思ってたけど。

587名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 19:23:09.21ID:/Ifr3zk1
>>586
ハンガリーは言われてたかな
記憶にない
西なら西が南米大陸で何をしたかは見た?

588名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:05:14.24ID:wCx14VJB
>>587
スペインはどこかでスペインの黒歴史が〜って言うのを見てそこから調べました。
正確には黒歴史って言う言葉じゃなかったかも…。

コミックの各キャラ紹介の短い文章で、「怒らせると凄い怖いよ!」「怒らせちゃいけないよ!」みたいに書かれていて
「怒らせる」って何だろうと思って。
特に深い意味ないのかもしれませんが。

589名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:27:12.52ID:/Ifr3zk1
>>586
人のいるところに答えてくれるよう頼んできたから洪領か東欧領が来てくれるはず
待ってね

590名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 08:08:08.65ID:BLhCY+Lk
「人のいるところ」で聞いてきたので以下コピペ

880 名無し草 sage 2018/06/19(火) 02:57:20.46 ID:qcmx6t1v
洪に関してにわかすぎて言及するのもおこがましいんだけど尼革命のきっかけが洪系尼人だったからとか?
多分他に元ネタあると思う
西は国民性じゃないかなと思うけど洪はそういう話聞かないしな

881 名無し草 sage 2018/06/19(火) 03:05:37.32 ID:qcmx6t1v
ごめん思い出したから追記
これじゃないかな
http://www.geocities.jp/himaruya/ost2.htm

私もヘタ的に貼ってくれたアドレスの内容くらいしか思い付かないんだけど
「怒らせちゃ」とか「怒ると」 が分からない
テレジア様の演説はハンガリー人を怒らせたわけではないし
かと言ってオーストリアの敵対勢力に「怒った」わけではないよね
ハンガリー人が怒ってその結果「凄い怖い」って何だろう

591名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 14:27:37.28ID:YEJVjT/e
>>588
調べてみたら怒らせると怖いは洪と西どちらも初期だけど見つけた
キャラ紹介文は洪がヒットしたので洪かな
洪の近隣国が多いのと元騎馬民族でヤンチャしてたり男として育った事をからかわれるとか時代によって違うのと怒らせる事は一つに絞れないかと
怒らせると怖いは昔の洪の歴史のいざこざが幾つもあってそれを一つに纏めたんだと思う紹介文なら尚更

逆に怒らせると怖いは墺関係になると戦力が上がった話があった様な気がするこっちかな?墺を全力で守ったのを他の国が強いと思ったからだと思う
それで敵に回すと怖いとか

592名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 00:11:56.86ID:Izj3jFhQ
西が原作で激怒したことあったっけ?なかった気がする。

593名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 00:27:06.34ID:cmaIkez/
>>592
米には怒ってたみたいだけど激怒ではないよね

594名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 14:36:49.36ID:Izj3jFhQ
露が、昔は一緒に暮らしてたのに皆に出ていかれて寂しいな…みたいな感じで書かれていたけど
西も西で相当じゃない?ブログか何かで出て行く方はいいけど、される方はツラい!とか言ってなかった?

595名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 15:49:27.61ID:uFazjpck
俺は嫌な思いしてないし

596名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 20:51:38.82ID:PMV7BnXt
>>592
ちび南伊が漏らした時にキレてたよ
激怒じゃないけどおねしょでも怒ってたような

597名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 21:33:39.09ID:6PkXRyqA
>>596
へえ
南伊のお漏らしは西への反乱なんかをマイルドにした比喩なんかな

598名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 06:49:32.55ID:PjCmdOml
>>597
もしそうだったら暇の表現突飛すぎて草

あと西が会話してた独兵を怖がって殴る南伊に怒った話もあったはず
これたぶんローマ劫掠ネタだと思うんだけどそうだとしたら西怖いなと思った

599名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 22:23:12.07ID:2lHF3q5w
>>598が気になってローマ劫掠調べてきましたが、西がなんで怖いかわかりません。
誰か優しく教えてください。

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 20:05:17.61ID:vklykmd6
怖いっつーか下手の西が丸すぎるっつーか

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 21:43:33.72ID:ejNXJRsj
まさかの時のスペイン宗教裁判!

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 01:50:44.93ID:1Eg4izSo
西史サッと読むだけでも大体分かると思うけどね

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 02:38:45.81ID:1Fay9tRR
>>602
正直何が分からないのかがさっぱり分からない
>>587もそうだろうしそれ見ても何が怖いの?なら困ったとしか言いようがない

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 10:59:40.45ID:mjRpiGj2
まぁリアル英のプロパガンダもあったけど
>>600
漫画の英が白目でゲス顔でカットラス振りかざしてるのに比べたら
西の描写はぬるすぎるな
「アレとやりあってたんですよ」といえば察してくれるか

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 06:47:09.62ID:z2rCxXcM
>>603
こうなると正確には「認めたくない」だろうね
説明されても何で何でほざき続ける奴の特徴

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 22:49:33.13ID:so868InL
と、説明も出来ない奴がほざいております。

607名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 23:05:49.41ID:qAZAOQbj
>>606
605じゃないけど何で分からないのかが分からないよ

608名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 06:51:45.60ID:kabzkQyd
アスペ

609名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 23:14:40.16ID:HspR4mIu
仏西だって仏英並みに関係が濃い!の話は今から本読むことにした
雑談スレの人の言いたかったのはブルボンのことかなと思ったけど
口振り的にそれだけじゃなかったぽいし

610名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 02:38:40.92ID:+Hv5v+l+
カナダの話も面白かったんだけど

611名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 04:05:59.08ID:5oXQY6Bp
ジャンプラに移ってからは歴史に一切興味ないか予備知識皆無な人の方が楽しめる漫画になっていったな
作者が読んでる参考資料ってどんなシロモノか本気で知りたくなるくらい偏向の激しい内容になってきた
視点の違いとかそんな生易しい問題じゃなくて犬を猫を言い切るほど無茶な設定と展開の嵐で
先にヘタ読んで史実調べてみたら全然違うと呆れる事がどんどん増えて突っ込み追いつかなかった

612名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 20:02:42.28ID:EHafoPqg
西にハマった時、とりあえず日本からどんな関係・歴史だったのかを調べたら良好…でもなく微妙で悲しくなったの思い出した。
深い意味はなく、自分のところの国とはどんな感じなんだろうと軽い気持ちで調べただけ。

613名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 20:29:59.51ID:bi3NZdm2
仏西の仏英並みに深い関わり
今の西の王様がブルボン家の血を引いてるのはわかったけど
それならヨーロッパの国は親戚だらけでどこも外国と関わりあるからこれでもないよね
一体何のことなんだろう

614名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 01:50:01.42ID:gD0PLndA
>>613
メインじゃないからそこまで詳しくはないけど軽く西洋史なぞってる感じだと悪友が揃った時の「頭が上がらない」は仏と婚姻してギリギリ国が保ててたような状態だし
それから喧嘩したり仲間になったりして婚姻したせいで仏に乗っ取られかけて同じ国になりかけてたりもしてたからそういうのもあるんじゃない
あとはアンドラかな?あの国は二国の共同統治だから
ちびたりあでもつるんでるけどあの頃の歴史はよくわからん

615名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 01:52:23.87ID:gc3kt/JF
>>599
原作にもあったはずだけど伊戦争の流れは知ってる?

ろまーの日記は西と神羅の上司が雇って補給と給料ケチったのが原因で略奪虐殺放火を働いた独傭兵とそれを怖がって西を庇った南伊(多分西が関係してることを知らない)とそんな南伊に怒る西の話
因みに南伊の独嫌いはこれが原因

もっと詳しい方いたら訂正補強お願いします

616名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/10(火) 21:33:09.49ID:RphGkXHp
ローランの歌で敵はイスラム教徒になってるけど実は西のバスクだった話なら仏人がしていた
あと西仏の友好平和の象徴であるフェザント島の話は数ヵ月前にTVで見た

よく分からなかったのは越戦争(米が仏から引き継ぐ前)に仏が関係ないはずの西を連れて行ったこと
破綻に近い婚姻を盾に仏に連行されたのか、西も比方面に用でもあったのか

617名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 17:16:07.54ID:sj9xUzQt
西は関西弁の陽気なお兄ちゃんでゆるっゆるな感じで描きすぎ。
残虐非道の言葉に尽きる。奴隷売買も米も酷いが西も相当でしょ。
なんであんな南伊に甘い兄ちゃんみたいになってるんだ。
小さい北伊を踏んでた墺の描写はわかりやすいが。

618名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 18:09:08.16ID:VnNFLwnu
>>617
今はもう皆幼稚園生みたいになってしまったから絶対にやらないだろうけど
墺がヴェネチアを踏みつけてるのとか良かったよね
投げ出しに溜め息吐かれたナポ回も仏の立ち回り見たかった

619名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 18:10:00.00ID:VnNFLwnu
漫画タイムきららじゃなく国らしい彼らを見たいと言いたかったけどここ向けじゃないね
ゴメン

620名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 00:35:43.62ID:t7Z5jCWy
下手では仏と西は一体いつから存在していたんだろう

仏はガリアだけど西はイスパニアじゃないとか
羅支配以前にフェニキアがイスパニアと名付けたから仏=ガリアなら西=イスパニアでもおかしくない
羅時代に三分割されてたから? でもフランクが現在のドイツ辺りで発生た頃の仏も三分割状態だった
仏=フランク王国の頃は、西=西ゴート王国
仏はドイツなどを含み、西は仏を含んでいた
仏=フランス王国の頃は、西=レコンキスタ(葡伯爆誕!)→イスパニア王国
英が西の統一前にイングランド王国として成立しているが西は英より年上…

フランクが仏の親的存在になると同時期の西は西ゴートが親になる
名前の由来が云々だとすればエスパーニャの語源となるイスパニアまで遡ってしまう
英のように地域ではなく仏西は全体を表すなら西の南部ぽい設定(一般的なイメージなんだろうけど)はどうよ
最初に決めた設定と現実が合致せず矛盾が増えて面倒だから投げたかあやふやにしたのかな

EU5時代に会議で独伊、仏西、英と意見が割れ、別の議題では独仏、西伊、英になっていた
偶然なんだろうけどワロタ

621名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 00:45:18.44ID:s3/yK43b
乳児に近い幼児サイズの西が「追い出ちゅでー」と言ってる絵があったから
レコンキスタ時代に西は生まれた設定?
仏にはフランクさんがいる、西にはお姉さん(カスティーリャ?)がいますと言い切ったかどうか…
そこが曖昧
西仏じゃなくてもどの時点で生まれたことにしてるのかがさっぱり分からない
米は芬に見つかったときには乳児に近い幼児サイズだった
氷も同じと考えれば人が住み着く=生まれた??

622名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 12:50:25.72ID:n9+RuqU9
幼児サイズでも伊の例があるから一概に生まれて間もないって判断材料にするのも微妙なところ
人が住み着く=生まれたになるなら、希土伊仏西はかなりの高齢
葡も葡伯で誕生ではなくてルシタニア(西を含む)に遡っても辻褄合わないことはないか
米と加はインディオを含めず白人移住で誕生ならヴィンランドサガのノルマン人が入植した頃になるのかな
それとも後のコロンブスの新大陸発見時?

明確にはならないけれど、ああでもないこうでもないと考えるのは面白くて楽しいね

623名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 08:13:19.77ID:ryjE0QbY
イベリア半島の象徴として幼児葡西がまず存在したってのはどうでしょう
レコンキスタ中にぐんぐん成長、独立&王国の成立と同時にそれまでのルシタニア、イスパニアからポルトガル、スペインを名乗る的な
カスティーリャは生まれたのは二人より遅いけど先に国家として成立した分成長が早いから姉ちゃんになる
西ゴートやアルアンダルス、アストゥリアスやレオン等も同様

うーん無理矢理すぎかなw埃ママとかブリタニア母ちゃんとかいたし他キャラと辻褄が合わなくなるなぁ

624名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/24(火) 13:15:22.30ID:NciOij3u
個人的にはアラゴン王国だと思ってる

625名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/27(金) 23:11:53.29ID:QKIFmsDQ
国の成立について他板にこんな書き込みがあった
覚えてる?

公式曰く国は極稀に人間が国に変化することもあるが基本的には国が成立した瞬間いつの間にか生まれているもの

626名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 03:19:09.88ID:4Ldrvxfa
>>625
人間が国に変化するってニコニコ共和国が唯一の例でその事についての説明だと思ってる
あくまでヘタリアの中での話ね

627名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/06(月) 01:19:38.91ID:JeLVy+fz
ものすごい今更だけど親分の鈍感の元ネタってなんなんだろ

新着レスの表示
レスを投稿する