【卑便】弁護士本音talkスレ274【あぼーん】

1ローカルルール2018/12/02(日) 23:57:41.46ID:wlZsi2Cp
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は「司法試験板」がございます。     
○弁護士・裁判制度への抗議や疑問は「裁判・司法板」へ。
○法律相談は、最寄りの法律相談センターや弁護士会、各種相談スレへ。

○弁護士の本音トークスレです。したがって,それ以外の話題,たとえば
×弁護士に対する相談、×弁護士以外の人(卑便を含む)のスレ参加、×弁護士に対する苦情申立 はご遠慮ください。  
○非弁や卑便の荒らしやヒベンガーストーカーはマッチポンプや自演を含めて無視の方向でしかるべく。  
○sage進行で。
○950あたりで次スレ

※前スレ
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/shikaku/1541640451/

210無責任な名無しさん2018/12/11(火) 18:28:08.25ID:rn6ThqY3
高速道路の一車線を塞ぐことが「閉塞」にあたるかだな。別の車線は開いてるし。

無条件に当たるとしてしまうと、何らかの事情で路肩に停車した場合や、
事故等で路肩に止めた車のために、三角板やコーンで走行車線を塞ぐことも「閉塞」になりかねない。

211無責任な名無しさん2018/12/11(火) 18:42:56.02ID:aW3Hduzk
久しぶりに本来のスレらしさがw

201だが、言わんとするのは、徐行1キロにさせての煽りで追突なら危険運転で、
停車なら危険運転ではないとする結論の違和感なんだわ。
停車直前までは危険運転と言えるなら、停車後、さらにその後の文句まで
因果関係の範疇に入れられないかなと思った。

日頃は検察官と対峙してるが、この件は法解釈として許容範囲で肩持ちたいとこだな。

212無責任な名無しさん2018/12/11(火) 19:35:35.30ID:mCtQP13O
単なる法の不備なだけでしょ

213無責任な名無しさん2018/12/11(火) 19:47:56.15ID:DE1jNtrn
高速道路の追い越し車線で停車に追い込むのと,路外転落や対向車線進出に追い込むのとさして違いがない(等価)と思うのだが。
あとは因果の流れで危険運転行為の「機会に」死傷させたから(強盗致死傷同様で)おkと思うけどな。

214無責任な名無しさん2018/12/11(火) 19:54:25.81ID:FhKvC1eB
車が停止するところまでは「運転」で問題ないんでしょ。
後行者が停止せざるをえない場所に車を停車さえたというのも「運転」で問題ないんでしょ。

条件関係については,被告人自身の行為もあるが,
被害者が車を発進できないのは前に被告人が停車させた被告人車両があるからなら
被告人が危険な場所に車を停車させなければ,被害者は車を発進できて事故に合うこともなかったわけで,
条件関係はあるんじゃないの

215無責任な名無しさん2018/12/11(火) 20:03:25.69ID:FhKvC1eB
もし前に車がなくて被告人だけが被害者の車の進行を妨害していたのであれば,
被害者は被告人をひき殺して危険な停車場所から脱出することもできたので
因果関係はある!
被告人をひき殺したことについては正当防衛が成立。

216無責任な名無しさん2018/12/11(火) 20:59:03.45ID:06stzxqn
昔択一でやったな
>>194
「閉塞」とは,障害物を設けて通路を遮断することをいいます。

 部分的な遮断でも,その通路の効用を阻害して往来の危険を生じさせるものであれば,これにあたります(最決昭59・4・12)。

※ 上記最決は,「幅員約5・9メートルの道路の側端から中央部にかけて,長さ約4・26メートルの自動車をやや斜め横向きに置き,ガソリンをまいて炎上させ,
引火・爆発のおそれを生じさせた」という事案について,「閉塞」にあたるとしています(他方,名古屋高判昭35・4・25参照)。

217無責任な名無しさん2018/12/11(火) 20:59:48.63ID:06stzxqn
>>216
今回はガソリン撒いてないな

218無責任な名無しさん2018/12/11(火) 21:19:54.12ID:DE1jNtrn
幅員の72%閉塞と3車線の1車線閉塞の違いも大きい

219無責任な名無しさん2018/12/11(火) 21:37:44.61ID:rn6ThqY3
危険運転致死の方だが、被告人の行為のどこまでが「運転」にあたるかの議論は法令解釈だから裁判官だけで判断するんだよな?
で「運転」にあたるとして、結果発生との因果関係があるかは裁判員も判断するんだよな?

これであってる?

220無責任な名無しさん2018/12/11(火) 21:57:37.89ID:tSoVOxjy
>>219
初めて条文を見てみた

3 裁判長は、必要と認めるときは、第一項の評議において、裁判員に対し、構成裁判官の合議による法令の解釈に係る判断及び訴訟手続に関する判断を示さなければならない。

4 裁判員は、前項の判断が示された場合には、これに従ってその職務を行わなければならない。

221無責任な名無しさん2018/12/11(火) 22:04:20.69ID:tSoVOxjy
>>219
条件説過失不要説は裁判所から法解釈が示されるんでは
そうすると因果関係は否定しようがないような気が

222無責任な名無しさん2018/12/11(火) 22:21:08.00ID:VQpCOWZr
今どき条件説?は?

223無責任な名無しさん2018/12/11(火) 22:51:50.83ID:tuX5a0ro
相当因果関係説でも高速の追い越し車線で無理に停車させれば追突されて即死する危険は予見可能性あり。

224無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:00:58.89ID:tSoVOxjy
>>222
過払いで忙しかったじゃい
俺は条件説と相当因果関係説しか知らん

225無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:05:33.52ID:tSoVOxjy
でもエンストで高速路肩外に逃げずに追突で死ぬ人がたくさんいるんだから
高速で無理やり停車させればその後の追突死は危険の現実化じゃないですかね

226無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:06:46.67ID:VQpCOWZr
運転行為とは言い難い被告人の故意行為が介入して、
それが致命的結果を生じさせたとしたら?

227無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:09:52.01ID:VQpCOWZr
危険運転行為、「ヨリ悪い」被告人の故意行為と訂正。

228無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:17:24.71ID:tSoVOxjy
>>226
程度問題じゃね
別に引き戻したわけじゃなくてそのまま車にいただけでしょ
せいぜい無理やり停車さて発生した危険性を維持しただけでしょ
維持しただけなら最初の危険性の発現

逃げたのに引き戻したのなら最初の危険性とは別の危険性でしょうけど

全部その場の思いつきで言ってますがw

229無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:34:26.57ID:tuX5a0ro
>>226
混合包括一罪の可能性ありでどうですか?

230無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:40:32.53ID:VQpCOWZr
>>229
弁護人としては、危険運転致死傷罪では捕捉されていない
ヨリ悪い行為によって結果が生じた、
と主張するしかないんじゃないかなぁ?

231無責任な名無しさん2018/12/11(火) 23:51:52.05ID:tSoVOxjy
>>230
娘さんたちへの反対尋問で
「お父さんたちはガードレール外に逃げようとしたけど被告人のせいで逃げられなかったんですよね。はいと言いなさい」
とやるのかな。
想像するだけで泣けてくる尋問。
反対尋問じゃなくて主尋問でやらないとだめかな。

232無責任な名無しさん2018/12/12(水) 00:09:15.38ID:lD0zqxO6
そんな尋問は必要ない。
弁論で、立法者は停止させる行為を危険運転行為として
明記すべきであったのにしなかった。
と言えば足りる。

233無責任な名無しさん2018/12/12(水) 01:30:34.59ID:R49j55Dd
重大な交通の危険を生じさせる速度

には高速道路上で停止する行為(時速0km)も含むって解釈でいいじゃん

234無責任な名無しさん2018/12/12(水) 04:01:26.39ID:QNlxmwTz
一昔前は相当因果関係説が通説だけど
今は判例が危険の現実化説とってて、学者もそれに賛同するのが少なくない
これを、客観的帰属論で論じるのか、相当因果関係説の亜種として論じるのかは論者で分かれるが
とはいえ、行為時の全事情を基礎に判断する点は一致しており、相当因果関係説の客観説に近いとはいえる
ただ、予見可能性で判断するのではなく、危険の現実化で判断する点が旧説との違い

235無責任な名無しさん2018/12/12(水) 07:08:54.38ID:99rZtqcG
>>234
私もそう思うが古い判例は相当因果関係説チックで予見可能性に言及してたんで。

236無責任な名無しさん2018/12/12(水) 08:44:26.99ID:utPk5LPk
>>219
被告人の行為が危険運転致死にいう「運転」かどうかはあてはめの問題だから裁判体全体の評決による
裁判官のみで決めるのは、「運転」とは何か、危険運転致死の実行行為は何か、因果関係についてはいかなる
基準で判断するかという法令解釈だけ
でも法令解釈についても裁判員の意見を聞くことはできる

237無責任な名無しさん2018/12/12(水) 08:48:50.83ID:utPk5LPk
>>211
俺は>>195だけど、
そもそも検察官はどこまでを危険運転行為として特定してるんだろうか
停車前まで危険運転で、そのあとは因果関係判断だというのは普通に理解しやすいが、
論告の報道を見てると停車後も運転にあたるというような内容にも読めるんで
まあ報道を信用する気はないんだけど、公訴事実がわからないと全部仮定の話に
なっちゃって詰まらないw

238無責任な名無しさん2018/12/12(水) 09:14:20.78ID:SvGWfnxh
密接関連行為って未遂の実行の着手で使われる言葉だよな
これで実行行為を拡大するのか

239無責任な名無しさん2018/12/12(水) 09:26:35.63ID:QNlxmwTz
クロロホルムの判例やダンプカーの強姦の判例が密接関連行為で実行の着手早めたのはあるね

240無責任な名無しさん2018/12/12(水) 09:56:57.52ID:PT4C2S01
本当にあった怖い話などでわかりますが
072をしすぎますと血痕が付着をするそうです
お巡りさんはいい人です

241無責任な名無しさん2018/12/12(水) 10:41:01.95ID:ctdVp8Mr
>>236
問題はそこなんだよ。
「運転」に関して、裁判官はどこまで踏み込んだ解釈を裁判員に示すんだろうな。
「運転」の定義に関しては道路交通法に「その本来の用い方に従つて用いること」ってあるけど、
そんな抽象的な解釈示しても法令解釈した意味ないしな。
逆に「停止していることは「本来の用い方」に含まれる(含まれない)」としちゃったら、
あてはめまでしてるのとほぼ同じだしな。

242無責任な名無しさん2018/12/12(水) 11:01:22.28ID:oqq7W3Xf
>>241
法令解釈は公判前整理である程度議論されてないと要証事実の適切な整理なんて
できない、という制度設計だけどね
ただ、そもそも「運転」についての微妙な解釈問題なんてこの事件にないでしょ

243無責任な名無しさん2018/12/12(水) 11:23:41.56ID:99rZtqcG
あてはめ問題を,検察官も弁護人も,職業裁判官と素人裁判員を説得できてないから,ときどき高裁で破棄自判や差戻しがでるんだろう。

244無責任な名無しさん2018/12/12(水) 11:45:36.79ID:eLIzbZPg
>>242
検察は予備的に「密接関連行為」の枠組みで実行行為を停車後の行為にまで拡大しようとしているみたい。
https://www.asahi.com/articles/ASLDB55WSLDBUTIL04W.html

でも後続車を停車させる目的で,高速道路でブレーキをかけて車を停車させることは
明らかに「重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転」に当たるようにも思う。
ネクスコは高速道路で停車せざるをえないときは発煙筒と三角板置いてガードレール外にすぐに逃げろといっているくらいだから。
そうすると予備的な主張まではいかないわけか。

245無責任な名無しさん2018/12/12(水) 11:57:27.08ID:2RWOCXtF
>>234
そんな学説取り入れたんか
最近の基本書も読まんとまずいかな

246無責任な名無しさん2018/12/12(水) 12:14:40.05ID:jVH8pYwb
俺も、ここで見るまで、そんな学説知らんかった。
知識は常にアップデートしないと、ヤヴァイねぇ・・・

247無責任な名無しさん2018/12/12(水) 12:32:54.39ID:4YLktmUH
自動運転車が混じって走るようになったら法整備大変だな。
でも自動運転車に過失はあり得るの?
過失の概念自体が根本から変わるのかな
原則過失なしなら一気に普及の後押しになるかも

248無責任な名無しさん2018/12/12(水) 12:41:06.41ID:oqq7W3Xf
>>244
うーん、これは論告原文を見たい
そもそも最高裁が早すぎる結果実現について密接関連という話を出してきたのは、
第一行為に実行の着手を認めるためだろう
第一行為が構成要件的行為としては明らかに終了し、引き続いて第二行為が行
われて結果が発生した場合にはわざわざ一連の行為と考える必要はないんじゃないか
報道だと「これらの行為により誘発」とあるので、検察官は危険の現実化の起点を
「これらの行為」と見てるわけだよね
因果関係論では処理できないと考えてるんだな

249無責任な名無しさん2018/12/12(水) 13:04:53.66ID:R4EpPm4n
危険運転致死自体、よくしらんわ
懲役も20年越すと(えっ!?)て思ってしまう
もう刑事は、ほかの優秀な先生に任せないと、弁護過誤で訴えられる状態だわ・・・

250無責任な名無しさん2018/12/12(水) 13:07:06.16ID:oqq7W3Xf
話変わるけどジェンダー法学会の話、ひどいことになってるね
ヤマベン先生も最初から特定人物を名指ししての加害意図をうかがわせる行為が
あった、と言えば良かったのに
運営側に反論がないなら、ジェンダー法学会はそういうところなんだという認識に
落ち着くな
まあでも変な論争に巻き込まれた感じになったヤマベン先生、大丈夫なんだろうか

251無責任な名無しさん2018/12/12(水) 13:07:48.32ID:oqq7W3Xf
>>249
わかるw
いまだに23年とか言われると違和感が拭いされない

252無責任な名無しさん2018/12/12(水) 14:06:06.82ID:Z2VqtIDP
>>43
明日の日弁連を救う会とか日弁連の未来を考える会みたいなのが嫌い。
あれ、選挙終わったら、なんの報告もなく雲散霧消しやがるし

253無責任な名無しさん2018/12/12(水) 14:59:10.43ID:QNlxmwTz
>>245
学説を取り入れたというより、判例の立場を分析して今の山口厚最高裁判事とかが命名して学説も追従した感じ

相当因果関係説の危機は南港の傷害致傷の判例から指摘されてたから、予見可能性を判断基準とする相当因果関係説を採用してないことが確認された感じ

254無責任な名無しさん2018/12/12(水) 15:01:13.59ID:QNlxmwTz
有期刑の20年で併合罪加重により30年までいけるっとことで、23年の求刑だったな

255無責任な名無しさん2018/12/12(水) 19:35:43.83ID:nKd84Rp7
ダイレクトに
「会長候補のオレを救う会」とか
「会長候補のオレの未来を考える会」とか
にすればいいのにね

256無責任な名無しさん2018/12/12(水) 20:52:34.33ID:s/UYdafd
若手中堅とおぼしき先生方の刑法議論についていく知識・意欲を全く喪失して
おり、自分の老境ぶりを再自覚しました。「もま・むささび、たぬき・むじなの
最高裁判例の検証や故意とは何か」「殺意をもってピストルを発射したところ
全く弾道がはずれ天井裏の泥棒に弾丸が当たって死亡した場合に、当該泥棒に
対する殺人既遂が成立するか」で知識等が止まっています。
まだ引退はできませんが、依頼者や社会に迷惑をかける前に引退したいものです。

257無責任な名無しさん2018/12/12(水) 20:54:59.24ID:s/UYdafd
お前は今も依頼者に迷惑掛けてるだろ!
という批判は謙虚に受け止め、今後の業務遂行に活かしたい所存です。

258無責任な名無しさん2018/12/12(水) 20:56:31.03ID:s/UYdafd
だいしん?だったか?

259無責任な名無しさん2018/12/12(水) 21:14:09.14ID:EK2ue6lw
最近出た小林憲太郎教授の「刑法総論の理論と実務」(判例時報社)
が比較的新しい議論が載ってるよ。

260無責任な名無しさん2018/12/12(水) 21:17:29.16ID:ulgaS/Fh
自らの研鑽不足を開き直る奴を人は老害と呼ぶ

新着レスの表示
レスを投稿する