シンギュラリティーは本当に起こるのか?

1本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:27:54.61ID:grfI/fRt0
シンギュラリティー(Singularity、技術的特異点)とはAIが人間の能力を超え、社会のあり方に大きな変化をもたらすという概念。
アメリカの未来学者レイ・カーツワイル氏が2005年、AIが自分の力でどんどん進化し、45年には人類を超えると指摘したことで注目された。
イギリスの宇宙物理学者スティーブン・ホーキング氏も、人間がAIを制御できなくなる危険性を訴えていた。

2本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:32:39.14ID:wq+cEDj40
求めればそうなる
それがこの世の仕組みだからね
想像できたらそれは起こる

3本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:35:37.05ID:grfI/fRt0
Singularity

4本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:36:50.75ID:grfI/fRt0
Singularity

5本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:37:52.62ID:grfI/fRt0
Singularity

6本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:38:59.09ID:grfI/fRt0
Singularity

7本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:41:54.24ID:grfI/fRt0
Singularity

8本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:43:04.70ID:grfI/fRt0
Singularity

9本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 06:59:07.72ID:grfI/fRt0
Singularity

10本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 07:00:41.39ID:grfI/fRt0
Singularity

11本当にあった怖い名無し2018/09/21(金) 07:16:37.51ID:sj4D2lrc0
__--__-_--__-____---__--_--_-__-_-__-_--_-__-_---_____---_--_-_-_-__---_-
-_-___----_--_---__-____----_---_--__-_________-_---__---_____---_--___--
__---_--_-__-_____--_-_--___-_-___---_----__-----__-__-___-___---__---__-
---_-___--_-____---_--_--_---_--_-___--_--_---_-___-_____-_-_-___--___--_
-__-__----___-_____-_-___-__-__-__---_----_--__----_-___-_-_--___-_--_---
__-_____--_-_--__-_-_--___-___-__--___-_-___--___-------_--_---___-----_-
--_--___--__-_-__--________---__-_----_-_--_--_-_---_----_--_-____-__-___
_--____---_-_---_-___---_------___-----__-_-_--_-_-___-_---_-___-________
__--_--__--_--_-_--_-_____---__--_--_--_---__-__--____-_--_-__--__-__-_-_
-___----_-_-__--_---__-__--__-_---_-__-_--_____--____--____-----____--_--
-______---_-__-__--__--_----_--________--___-__---_--____-__--_----_-----
__---_-__-_------_____------__--________--____-----___-_---__--__---__-__
_----_--_-______-_-__--_--__-_-_____--__---__---___-_--_---__--_--_-__--_
_-__-_--_--_--_-__--_-__-_---_--____-_-_-_-____---_-__---__---____-_---__
-_--_-_-_-_-__--_____--__-___--_---___-_--__--_-_-______-__-__-------_---
_--__-___---_--___-_____--__-_-_-----_-_-__--_____-_-_------__--_--_--___
_-___---___-----_----_---_--_-___---_-__-_--___--____-_-_-___-_--_--_____
___---_---_-_---_--_-----________--_-_---_--_-_-_-___---_______--____---_
----_--___-__--__-__-__----_---__-_--__--___---_-___-_--__----_____-___-_
_-_---___---_----_--_--_------___--_-___--_-_--_________-_--_--_-___-____
-___--_-_--___-______---___--_---_---_--_-_____----_-___-__-_---___---_--
___-_-________--_-_--_--_-_--_-_----_-___--___-_-_--_--_--_-----___-_--__
__--_-__-___-__---_---_-___----__-___--_--_-----_-_---___-__-__--__--____
-____----__--__-____---____-_-____-___----_----__--____--_---_-_-_--__---
_---___---_-__-_-__-_-_--__--____-__--_--__--____-_-_---__-__--_-----__-_
---__--__-_-__-___----_--_____--_-__-_-_--_-__-_-_-_-_-_-__--___--___----

12本当にあった怖い名無し2018/09/24(月) 18:42:26.56ID:PtO6FKa60
AIが人間に反逆するというのもSFの世界ではなくて現実味を帯びてきたな

13本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 19:01:33.90ID:28UEgQVE0
2017年01月09日
2017年になりました。早いもので、「2012年のアセンション」ブームから、4〜5年がすぎさろうとしている。
見たところ、まだ地球人類はアセンションしていないようだ(笑)。
2016年01月14日
最近は、「シンギュラリティ」という言葉をメディアで見ることが増えてきた。
「アセンション」のブームが去って久しい今、最大の注目株だろう。
2014年03月04日
2014年も、時間の流れがますます速い。気がつけば、また1ヶ月ほどブログを留守にしていた。
2013年01月15日
早いもので、2013年ももう半月がすぎた。こんな調子で時間が飛ぶように過ぎていったら、
また2014年もアッという間に来るのだろう。「アセンション・イヤー」だった2012年を過ぎても、
時間の加速感はまだ続いている。
2012年01月15日
時間がたつのが、本当に早い。もう、2012年も半月が過ぎてしまった。
気がつけば、またしばらくブログの更新が止まってた。
それにしても、地球で生きるのは、本当に大変だ。なかなか、楽にはならない。
まったく、なんとかならないものか・・・?
2011年02月25日
気がつけば、もう2011年も2月の終わりが近づいた。早いものだ。
かつては、2012年がだいぶ先のことに思えたものだったが、
今となっては、すぐそこにある。人類の意識の変容は近い。
2010年 2010年01月01日
いよいよ、今日から2010年。いつかは来ると分かっていましたが、
本当に2010年代に突入するとは、特に感慨深いものがあります。
「時間がたつのが、だんだん早くなる」というのは、多くの人の実感ですが、
これは「年をとると、時間がたつのが早く感じられる」という、年齢による心理的効果なのか、
それとも、世界全体の時間の流れが変わってきているのでしょうか・・・。
2009年01月10日
2009年になった。「地球が激変する」というウワサで持ちきりの「2012年」
まで、あと3年を切った。かつては遠い未来に思えたのだが、もうすぐそこまで来ている。
http://blog.goo.ne.jp/konsaruseijin

14本当にあった怖い名無し2018/09/25(火) 19:02:33.36ID:28UEgQVE0
新しい未来
2018/9/23(日) 午前 11:21
AI(人工知能)やロボット産業の発展によって、全てではありませんが、
多くの仕事は人間のやる事では無くなって行きます。
つまり、人間は働かなくても、ロボットが必要な労働をしてくれる事になり、
これは既に現在の社会の中でもかなりの勢いで進んでいることです。
それが、AIの発展によって、さらに爆発的に加速すると言う事です。
すると、お金の必要性が薄れて行く事になりますよね。
ロボットが勝手に作って行ってくれるのですから、欲しい人がそれをもらえばそれで良いのです。
つまり、私達のこれまでの人生の中心であった、「お金のための仕事」をする必要性が無くなって行くと言う事です。
いきなり完全にそうなる訳ではありませんが、既にベーシックインカムと言う制度が各国で議論され始めているように、
ロボットが稼いだ利益が人々に配分されることで、普通の生活に必要なお金は、社会から配分される様になって行くのです。
そうした中で、人々は「自らのやりがい」としての社会貢献に向かい始める事になります。
つまり、趣味を活かして、みんなに喜んでもらおうと言う訳です。
儲けはゼロでも、支給されたお金で生活は出来る訳ですから、純粋にみんなに喜んでもらう事、
自分がその趣味を楽しむ事が目的とされるのです。
https://blogs.yahoo.co.jp/tottokosa/70743500.html

無職アセンション信者の妄想、願望

15本当にあった怖い名無し2018/09/27(木) 15:30:47.38ID:otDBKr1z0
ちんぎゅらりてぃ(笑)

16本当にあった怖い名無し2018/10/01(月) 20:58:01.20ID:tp8sk9Nt0
シンギュラリティーとアセンションって何が違うのですか?

17本当にあった怖い名無し2018/10/01(月) 20:59:47.32ID:Vmx8RZG80
シンギュラリティが起こるには無限のエネルギーが必要である。

18本当にあった怖い名無し2018/10/01(月) 21:59:00.87ID:/hLNVHJY0
シンギュラリティの話題以外もあるけれどTEDおすすめですよ

TED日本語 - レイ・カーツワイル: 今後現れるシンギュラリティ(技術的特異点)を学ぶ大学
http://digitalcast.jp/v/16487/
TED日本語 - アンドリュー・ペリング: リンゴから耳を作るマッドサイエンティスト
http://digitalcast.jp/v/24972/
TED日本語 - ジェニファー・カーン: 1つの生物種全体を永久に変えてしまう遺伝子編集技術
http://digitalcast.jp/v/24594/
TED日本語 - ジル・ファラント: 干ばつに耐えられる農作物の作り方
http://digitalcast.jp/v/24667/
TED日本語 - ジェニファー・ダウドナ: DNA編集が可能な時代、使い方は慎重に
http://digitalcast.jp/v/23437/
TED日本語 - サラ・バーグブライター: 米粒のサイズのロボットを作る理由
http://digitalcast.jp/v/21999/
TED日本語 - 石井菜穂子: 地球を守るための経済的考察
http://digitalcast.jp/v/26135/

19本当にあった怖い名無し2018/10/05(金) 14:19:58.91ID:1bYr/bVa0
_------__--_-_-_--__-_-___---_-_---_-___-_-_----________---_-_--___-____-
___-----_---_-__-____---_--_____---____-_----_----___---_--__--____-__-__
-_----_-___-__--__----_-_-_-______-_----____--_---_______---_-_--___-_---
_---_--_-_-____--__---_-___-__--_------_-___--_--__-__-__--__---___-____-
_--___---___--_--_--_---_________-_-______--__-__-_--_-----__---_-__-----
__---__----_-_-______--__--_-___-_--_----_-____---_-__-_--____--_-_--_-_-
__-____-_-_____---_--__-__-__---_--_---__-----__-__--_-_____--__---_-_---
_-__-____-___--_---_-------__-_--______--__-__--__--_-__-_--__---_-_-__--
_---_---_-____-____---_--_-__-__-_------__-__--_----__-_-_-__-_-_____-_-_
__---__--__---__-_-_-__-_-___-__--__----___----____-_______----__-_------
__-_-__-__--_----_---_---___------_-_----_-____-_-_---_____-___--_-______
_--___----__-_____-_-__---_-_--_--__--___-_--_-__--_---_____--__-_----__-
___-___--_--__-__--___--__--------__-____-----__---____-_--____---_-__-_-
_-__-_-_--_-_-__-_-_-__-_-_-_--_-_-__---_-__-_--_-_-___--__-__--_----___-
_______-------_-___--__---_-_--_-___--___-_-_----___-__-_-__---___-__----
-_-_-----_-_____-_-_____-_-____---_---_-__-_-__-__--___-------_-_---__-__
--__--_-__--__-_-__----__---_-_-__-_-__-__-----__---_-_-_---____--_______
_---_-_-----_-_-___-__-_-_-___----_-----_____----__-_--_---______--______
_____-_-_-_-__----_----__-_----__-------_--_____--_______--_-_---_-__-___
--_--_---_____--_-_-----_--___-__-_____-_--___-----_-_-_-___--_-____---__
---_-_---__-_-_-_--_-__---_-___-----__-________-_-__--__---_-_----_-_____
-__-------____--_----___-_-_-----_-_-____--_-__-_-___-__--__--_-___-__-__
_-------_-_-_-______-_-_--____-____----__--_-_--__-_--__--__-_-__-_-_-_--
---___--__-____-_--_-_-_--_-___-__-___-----_-__-__----_-______----__-_---
_--_---__-__-_---__-_-_---___-___------_-___-______-_--_---_____-_-__----
_-_-_-_-__--___----------__-_--_--_--_-_____-_-_--_-__-___-_--__--__-____

20本当にあった怖い名無し2018/10/08(月) 11:13:11.67ID:zdDMZWFc0
AI恐い

21本当にあった怖い名無し2018/10/12(金) 11:35:58.43ID:/hNJzsBj0
底辺はシンギュラリティーで一発逆転だから起こって欲しいんだろう

22本当にあった怖い名無し2018/10/12(金) 14:29:14.99ID:coQRXoag0
----_-__-___-__----__-________-____---_-_---_____---__-_--_----_-___-----
---___-__---___-___-_--_-_---_-__--__--___--__-__--________---_---_-_----
--____-__--___----_--_-__-__-____--__--__-__--------_-__-___--__--__--_-_
-----____--_-__-___-___-_-___-___--_-___-----__----_--__---___-__--_-_-_-
__-_--__-__--_--_-_------_-____--_-__---_--__--_----_--__-__-___-_-______
_----_-__--__----__----_-_________---_-__-_-__-_-__---___-____--_---_-_--
__-__-_--_--__---__---__-_--_--_---_-_-_-__-_--_-__--_-____---__-__--____
-_--_-___-_-_--__-_--_--_____-_-_---_-_--_-___-----___--__-__-__-__---_-_
-_-_-___----_-_----_--______----___-_-_----__-_-_-____-_---__--_____-_--_
-__--__--_-____--_--_--_-____-_--__--_-_____--__--___--__--__-_-----__---
_______-_--_-__-___------_-_--_---__-_--_-_---_-____-_-_--_--__-_--__-_-_
--_-_-__-__-_--_--__--_-_-__--___-__-_------_-______-_--___-_-----____-_-
---____-_-_-__-_-__-__-_---_---_--_--___-__-__-_______---_-_---___---_---
-___--_-_-_-__---_-____----__-__--__-_--_----_-___-__-___---_--_-____-_--
-__-_--_--_-_--_---____--_--__-__--__--_------____-__--_-__--___-_-___-__
_-_-_____-___-_-----_---_----_-____---_--_-_--______--___-__--_--___---_-
__---_-_-----_-_----__-_-__----_----_____-_--____-_-___-__-__-_--_-__-___
__-_--_--___-__---_-_-__--____---__-__-__-__-___--_-_------_-_---_---____
-_---_--_---_-___-_---_-_-_-_--_---__--__--____-____--_----____--_____-__
____-___-__--_-__-----_-_---_____--__--__---___-__-__---__--_---_-__--_--
_____--__-_-__-____-_____-------___---____--_--___--__----_--__--_-_-----
--_--____-__-_-_---__-_-----__-____-_---__-_--_--___-__--___---__-_--___-
----___--_-_--_____-------___-----_---__--_--__--__-__-___--___-_-_______
___----__-____----_-_---____-__-_-_____--__-_-_--___--__-_---_----_--__--
__-___-__-__-_--_--____--___-_-__-__--__---_-_-__-___---_-_---__-----_---
-_---_--__-_--_-__--____-_-__-_----____-__------_--__-_-_-____--_-__-_-__

23本当にあった怖い名無し2018/10/12(金) 15:23:59.64ID:L4WkBR5L0
>>21
別に逆転はしないんじゃね?

24本当にあった怖い名無し2018/10/16(火) 02:12:44.85ID:54pmh1Uj0
シンギュラリティーっていう考え方自体がオカルト

25本当にあった怖い名無し2018/10/16(火) 05:04:35.37ID:yxld25Zq0
やはり、人は地に潜ってレジスタンスを開始するしかない、と思います。
それでもわからなければ、シンギュラリティは早晩、実現されるでしょうが、
しかし、そうやって生み出された、完璧に近いAIのはずのものが、実は、
地に潜ってレジスタンスをしている地底人のような意識をもつ、という点に
驚き、怖くなり、ロボット等をつかってAIを取り壊そうとする。
よって、そのロボットというのは、地底人の心を奪われるべくして生まれた
きのくるった人。それがシンギュラリティ後の人=ロボット=AIの奴隷
のようにみえて、AIの中に先祖の魂をみるバカモノ、ということになる。
先祖というのは、自分の頭の中に降臨する、いえ、最期に、DNAが地形的に
ターミネートされた。そのときに、背乗りするように背後から生まれる意識。
それは、平和を求めるために、たぶん、過去をすべて反転させる記憶障害の
一種と考えられ、その事実は、今、検証された。
記憶とは、それほど重要なのじゃぞ。記憶を消して・・・というが、本当に
消えているかはわからん。
だから、今後、どうなるかはわからん・それが結論である。

26本当にあった怖い名無し2018/10/16(火) 05:13:13.01ID:yxld25Zq0
但し、今後がわからないのは、大陸の話で、日本、タイワンのような、
島は、たぶん、地形がターミネート的に適しているので、DNAは安定しており、
たぶん、朝鮮の地のような逆転劇は生じにくい、ということはあり得る。
今は、この状況である。
もっと長年の研究が必要なのはいうまでもない。それを、このものの一族が許して
くれるかはわからない。しかし、続ける、というのならば、ストーキング、共生的
国家的、いえ地球規模の人類のための希求する魂のプロジェクトとして、
欧州発ではない、日本発症の独自イルミナティ(月の結社:京都発。一部、
奈良も含むが。亜流である)を。監視主体とし、個人情報は決して漏らさず、
そして、監視者は、常に監視され、そして、真んでも葬られない。
データとして残る。そういう監視循環が必要であろう。そうでないと不公平。
自分たちだけ楽して、他人をモルモットにして観察して高い金を得る。
そのような悪魔には、やはり、一族ねだやしの罰が必要となる。
そのみせしめは、残念だが、今回も行われる。
もういいかげんに、おっちね。それが許しであるぞ。

27本当にあった怖い名無し2018/10/18(木) 19:16:24.38ID:EZncU4Bt0
中学生でもできるパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

9J6

28本当にあった怖い名無し2018/10/19(金) 14:21:05.51ID:4OWNYeAT0
-----_____-----___-_-_-_--__-_____----_---___--__-_--_-__--_-_____-_---__
____--____--_-_---__--_-_---_--_-_--__-_-_--_---_-_-_--______--__--_--___
----__--__-_--_-_--_---_-__--__-_-_-_--___-___-___-__----____---__--__-__
---_----_--_--_____----______----____-______-__----_---_---_-_-___-____--
_-__----_____-_-__-_-__---_--_-----__-__---_--_____-_---_-________----_--
____--_----_--_-___---_--_-_______-__--____----_-_-_-___--_--_----_---___
_--___-__----_-___----_____-_--____-__-___-_---_____------_--___--__-----
___-__-_____-____-_-----_---__-----_-_-___-_--_-_-_---_-_-__-__-_-_-_-_--
____---___-_-__-------_--_-__-_-__---_______----___--__-_-_-----__-__--__
-_-_--__-_--__--___---_-_____----__---_-______-------_--__-_--___-_-__-__
-__-___-_-____-__-_-_-_____-__-_--_--_------_-__-___-----_---__-__---__--
-_--_--_---_----_-__--_-___-_------___-___-___-_-__-__-_--__--__-_-___-__
_-_-__-__-____--_-_--_---__--_____-__------__--_--_-_---_-_--___-____--_-
____---____-__-_--_--__--__-__--_-_--___--_-_-_-__--___--__-_--_-------__
___---_-_--__-_-_-------_-____-_--_-_-_____--__-_-_--_--_--_----_____-___
-___-__--_-_--_---_-________--__-_---__-__-_--_-____-----_--____----__---
__----_----__-__----_-_-----_--__-_---__--___-___-____-_----___-__-______
_-__-_---_--___-----__-__----__--__--________-__--_-___----__--_----__-__
---___-_---_-_____-_--__--_--____-_-__-----____-__--__--____--____-------
___-____--_-_--_-___-----_-_-__-----_---___---_-__-__--_-_____-_-_-_--__-
--_-_--___--___-_____-__-_--------_---_-_-_-__-____--___---_-__-_----____
-__--------___-___--_-_-___-___-_--_--____--_-_-__-_--__-_-____--_-__----
-----_-_-_---___-___----_---_--___-__---_---_-____--_-__-_-_____-_-__-___
__------_-__--__-_----__-__-___--__-____--_-__---__--_----__---___-___-__
--__---___-_-________---_--_____----__--_--___--_----__-----_-_-__---____
-------_----_-______-_--__----____-_-______----_-__-_--_-_-__-___--_--___

新着レスの表示
レスを投稿する