【ダーリン】宇宙人の秘密基地【ジョセフィーヌ】

1本当にあった怖い名無し2018/05/01(火) 10:12:05.59ID:O7Bf3Euf0
1
前スレ
宇宙人の秘密基地 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1495709514/

93本当にあった怖い名無し2018/05/24(木) 22:55:26.78ID:VqGE7/vR0
>>90
> 東端 − ○口氏と○木氏が共有した城。

この城跡のすぐ近く、
○木家と○口家の中間辺りに、
○○水神の遥拝所というのがある。
漬け物石くらいの石が置かれているだけで、社も何もない。

神社ができる前の原初の信仰形態は、
この石に向かって遠くの川を拝む素朴なものだったのかなと思う。
で、この○○水神の川の名前が、
西端の石上神宮の近くにある川と同じ名前なのです。

94本当にあった怖い名無し2018/05/24(木) 23:02:30.04ID:VqGE7/vR0
布留川ね。
字は違うけど。

95本当にあった怖い名無し2018/05/24(木) 23:15:52.65ID:VqGE7/vR0
この付近にそんな名前の川はないのですよ。
雲出川の古名のようです。

96本当にあった怖い名無し2018/05/25(金) 22:41:24.46ID:f217O6Tn0
上げ

97本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 15:55:48.30ID:HUWqf7Pe0
>>93
漬け物石くらいじゃなかった。漬け物の樽(たる)くらいの大きさだって。
石には「山神」という文字が彫られていて、6 〜 8 畳くらいのスペースに置かれている。
それがフル川水神遥拝所。

98本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:05:03.38ID:HUWqf7Pe0
不思議なことに、
この付近にはフル川という名前の川はない。
雲出川のことを雲出古川ともいうらしいので、たぶんこのフル川は雲出川のこと。

ちなみに、
雲出川というのはわりと新しい名前で、昔は上流は「いえきがわ」(漢字は家城川)と呼ばれていたとある。
上流は美杉村の日置の里のほうなので、「ひおきがわ」の語頭の h が取れて、
「いおきがわ」→「いえきがわ」になったとも考えられる。

99本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:11:49.60ID:HUWqf7Pe0
阿射加からこの集落へ至る、東西に伸びた真っ直ぐな道には、
このフル川水神の石と同じ石、つまり、
「山神」と彫られた一抱えくらいの石がすべて東向きに規則正しく置かれてるんだって。

100本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:16:27.97ID:HUWqf7Pe0
山神と彫られた石が規則正しく、多くは 2 つペアで、すべて東を目指すようにして配置されていた。
その最終地点がフル川水神遥拝所で、そこ以東に石はなかった。

101本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:22:25.66ID:HUWqf7Pe0
山神とは阿射加の山の神、
フル川のフルは荒ぶる神の「ぶる(ふる)」であるとすることは、暴論ではありますまい。

102本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:34:38.14ID:HUWqf7Pe0
>>64>>90
東端の目印となる地点は、実は城ではなく、この水神遥拝所だったかもしれない。

103本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 16:38:49.17ID:HUWqf7Pe0
フルとは辰のことであるというのをどこかで読んだことがあります(振という字は手編に辰と書く)。

水神なのになぜ山神?
竜神だからでしょう。

104本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 17:11:30.65ID:HUWqf7Pe0
問題は、
このフル川水神遥拝所と阿射加山頂を結ぶ北緯 34 度 35 分線の西端に何故、
ならの石上神宮があるかでしょう。

105本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 17:23:14.01ID:HUWqf7Pe0
当然、どちらかがどちらかに合わせて北緯 34 度 35 分に揃えたのですよね。
で、阿射加の荒ぶる神が暴れていた阿射加山、
この阿射加山というのは正確には桝形山(ますがたやま)という山です。
(Google 地図では桝形山は存在せず、堀坂山(ほっさかさん)という地点に飛ばされてしまう。
堀坂山は有名な北緯 34 度 32 分線上に大日如来だか何だかの仏像がある山ですので、
ここでは関係ありません)。

桝形山の山頂が、なら天理市の石上神宮に合わせてできたのか、
石上神宮が、桝形山の山頂〜フル川水神の線に合わせたのか、
どちらだと思いますか?

106本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 17:31:57.54ID:HUWqf7Pe0
石上神宮の物部氏は日神ニギハヤヒの裔を称し、
現天皇家よりも前にこの国を支配していた王朝の樹立者ともされているようです。
このアイデンティティの根拠は何なのでしょうか。

107本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 17:38:15.28ID:HUWqf7Pe0
>>64>>90
http://www.yukanmie.com/news/4512/

みぬ田神社には「獅子塚」という塚があるのだとか。
獅子と呼ばれた王の墓である可能性もあると思います。

108本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 17:41:27.05ID:HUWqf7Pe0
>>107 はアンカーが正しくありませんでした。
>>53 の敏太神社(※三天王社)です。

109本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 18:18:05.44ID:HUWqf7Pe0
まぁ、ならの石上神宮と伊勢の神宮の神官家はルーツが同じですので(牛氏)、
すべては彼等の自演という可能性もあります。
まず、桝形山の山頂に揃えて石上神宮を建て、
記紀や風土記といった記録を編纂し、山神の石を配置していったのかもしれない。
その場合は、○木氏や○口氏だけでなく集落の人たちも皆、神官家の工作員です。

しかし、仮にそうだとするなら、
両神官家がそこまでやらなくてはならない事情とは何なのかを、考える必要に迫られる。

110本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 18:31:00.99ID:HUWqf7Pe0
しかるに、工作員疑惑のある氏族、
○木氏と○口氏は、工作員にしては家としてのスケールが大きい。
領有していたと思われる土地も広い。
○口氏は、自分が立ち退いた跡、城の跡地に、
石屋(石工)、大工(木工大工)、鍛冶屋、棒屋といった職能者を住まわせていた。
これらの人たちとは大昔からの付き合いだったらしい。

111本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 18:33:05.25ID:HUWqf7Pe0
大体、うちが牛氏だったら、
うちが伊勢神宮の神官になってるでしょう。

112本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 18:37:58.49ID:HUWqf7Pe0
それが、いしごおりの東端で、とどまってるわけですよ。
フル川水神の山神石は、その最終地点の目印。
これより東には山神の石はない。

113本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 18:55:45.46ID:HUWqf7Pe0
>>111
だから、うちが宇○○公氏の一族だったら、
宇○○公氏は堂々と、阿射加で猿田彦を祀っていた氏族だと名乗るでしょう。
自宅の庭で猿田彦をひっそりと祀っていたことから、神宮で猿田彦を担当しているというのは合点がいきません。

114本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 19:01:09.24ID:HUWqf7Pe0
>城の跡地に、石屋(石工)、大工(木工大工)、鍛冶屋、棒屋といった職能者を住まわせていた。

ここまで凝ったことを工作員がやるでしょうか。

115本当にあった怖い名無し2018/05/28(月) 19:35:28.51ID:HUWqf7Pe0
伊勢の神宮、ならの石上神宮、長野の諏訪大社が、
阿射加の荒ぶる神を祀っていることはわかった。

116本当にあった怖い名無し2018/05/29(火) 13:19:35.19ID:8VppFDUX0
熊野出速雄神社
http://www.genbu.net/data/sinano/minakami_title.htm

>皆神山は古代の神々が造った宇宙船の基地なのだ
境内には天地カゴメ之宮というのもあるそうです。

>小丸山古墳は、第三十四代舒明天皇の第三皇子古人大兄皇子、又は出速雄命の御墓所と伝えられるものだが

古人大兄皇子、または出速雄の墓なのね。

117本当にあった怖い名無し2018/05/30(水) 19:14:42.89ID:OqeilZ1q0

118本当にあった怖い名無し2018/05/30(水) 19:18:14.46ID:OqeilZ1q0
https://jingu125.info/wp-content/uploads/2011/11/20111113-492.jpg

山ノ神二基。
二見浦の夫婦岩の原型。モデル。

119本当にあった怖い名無し2018/05/30(水) 19:19:29.07ID:OqeilZ1q0
上げ。

120本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 16:00:40.00ID:LrsbfNvv0
http://www.katuobushi.com/jingu.html

>古くは、伊勢神宮外宮の禰宜家である出口家が執り行っていた様で、
現在も名乗りに使う提灯には「出口御山神」の名が記されています。<

ジョセフィーヌは怒りました。

121本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 16:03:13.39ID:LrsbfNvv0
http://www.warajimatsuri.jp/saijin/sarutahikosya.html

>民話上の同一神
出口御山神<

怒ったゾウ。

122本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 16:54:17.90ID:LrsbfNvv0
すみません、
フル川水神遥拝所の位置を勘違いしていました。
正しくは、○木家と○口家の間ではなく、
城跡の南端からさらに南へ 200 メートルほどきところでした。
北緯は 34°35′39″で、それほど変わりません。

123本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 16:58:11.62ID:LrsbfNvv0
【訂正】
×ほどきところ
○ほどのところ

>>117 の写真は、城跡のすぐ横です。
○口家旧宅の西北角に小さなお堂があり、
この写真の山ノ神二基はそのすぐ向かい側。
これが阿坂から東進してきた山ノ神石の最後の石で、
これより東には山ノ神はないとのこと。

124本当にあった怖い名無し2018/06/01(金) 17:30:23.56ID:CvktoQef0
>怒ったゾウ
めっちゃかわいいw
みんながそれぞれの見地から真実に辿り着くことを祈ってる
俺に出来ることはそれくらいしかない

125本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 00:07:09.84ID:5q9/MorV0
耳ホジホジ情報 竜宮城の財宝
ヒント 日本海側の陸の中
ヒント 大きな稲荷神社
ヒント デブ女の実家の直ぐ近く
ヒント 涛ネ木の雷電神社bフ神様が知ってb
本でも緒o版したらどうbゥね?
以緒 耳ホジホジ情報でした

126本当にあった怖い名無し2018/06/02(土) 15:45:58.61ID:hBegk7rB0
>>122
他にも勘違いしていることがあるかもしれません。
>>123 の場所より東に同様の山ノ神石があったとか、向きが違うとか、
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ここでご指摘をお願いします。

127本当にあった怖い名無し2018/06/04(月) 19:18:59.52ID:ASwAv5bB0
>>117>>123
> >>117 の写真は、城跡のすぐ横です。
> ○口家旧宅の西北角に小さなお堂があり、
> この写真の山ノ神二基はそのすぐ向かい側。

>>117 の写真の山ノ神石は、
昔は城の敷地の西北角にお堂と一緒に並べてあったそうです。
山ノ神石だけ道路の向かい側へ移動して、おそらく向きも変えられていると思われます。
下がその城の西北角の写真。お堂の隣に >>117 の山ノ神二基があった。

http://network2010.org/contents/files/kaido/isekaido/518_ise_matsuzaka_02_18.jpg

128本当にあった怖い名無し2018/06/04(月) 19:25:39.20ID:ASwAv5bB0
これが、この地域の山ノ神石の基本形みたい。
1 つがお堂に入っていて、その横に 2 つの石が並んでいる。
http://network2010.org/contents/files/kaido/isekaido/518_ise_matsuzaka_02_15.jpg

ただし、上の写真も場所が変わっているそうです。
お堂も山ノ神二基も、前の道路を隔てて反対側にあったって。

129本当にあった怖い名無し2018/06/04(月) 19:31:55.07ID:ASwAv5bB0
フル川水神遥拝所のある土地は、
戦前まで○口家の所有であった可能性が高いそうです。
十中八九、うちの土地。
もしそうでなければ、元城主の○村さんの土地だったと。
戦前までの両家の所有地の形が大体そういう形だったらしいです。

130本当にあった怖い名無し2018/06/04(月) 19:39:13.07ID:ASwAv5bB0
ちなみに戦前の話ですが、元城主の○村さんとうちとは子ども同士の年が近くて、よくお互いの家で一緒に遊んだって。
こんな風に、子どもの頃から友だちだった者同士が協力し合って村落を守っていたのかなと思います。
神代から平成の世に至るまで、この土地で、お互いケンカもせずに一緒に住んできた○木家と○口家。
身内のことながら、いい話よね。

131本当にあった怖い名無し2018/06/04(月) 19:55:01.22ID:ASwAv5bB0
>>130
>この土地で

この土地で、じゃなかったわね。
阿坂○口と嬉野の○木さんがこの地で合流したわけだし、
その前はたぶん出雲にいたと考えてますから。

132本当にあった怖い名無し2018/06/05(火) 22:10:51.40ID:6wrOGOl00
上げ

133本当にあった怖い名無し2018/06/07(木) 22:23:21.45ID:CgxBVkjq0
>>131
この地で合流 → この地で再び合流

134本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 19:39:44.53ID:SepZwSTm0
上げ

135本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 21:58:40.75ID:SepZwSTm0
オカルト板を荒らしている外国人およびその組織のことと、
南北朝鮮へのヘイトは分けて考えたほうがいいのかもしれない。
掲示板荒らしの人たちへの怒りから、つい特定の外国を批判するようなことを言ってしまうけど、
それではやはり癒されない。
出口家は本性的にとてもリベラルなのよ。
士族出のおばあちゃんが、被○○○落の小作人たちに頭を下げて、お礼を言っていたことからもわかるけど、
そういった人たちに何の偏見も差別意識もなかった。
当該の地域には、神代からの仲間であり、開拓の労働の実際の担い手であった先住民だけでなく、
秀吉に連れて来られた外国人も混じっていたのかもしれないけれど。

136本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:00:46.96ID:SepZwSTm0
知る限りでは、曾祖父も曾祖母も、そういった人たちに何の差別もせず、偏見ももたず、朗らかに接していた。

137本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:02:01.65ID:SepZwSTm0
なので、ユンファは、朝鮮部落の神様と呼ばれているのかもしれないけど。

138本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:16:53.21ID:SepZwSTm0
差別や偏見はいけないことだからしないというのではなく、
本当に差別や偏見という感覚がどういうものかわからない、本来そういう感じ。
それは、ジョセフィーヌが嫉妬という感情ヤ感覚がどういうものかわからないのと同じなんでしょうね。

139本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:24:36.87ID:SepZwSTm0
>>135-136
わたしたちは、そういった人たちに対する差別意識や偏見はありません、という感じの臭さがまったくない。
曾祖父母は本当に朗らかでリベラルな人たちだったのよ。

140本当にあった怖い名無し2018/06/09(土) 22:28:46.07ID:SepZwSTm0
まぁ、ミルクがなければヤギを飼えばいいじゃない、みたいな無邪気さに腹立つ人もいるんでしょうね。

141本当にあった怖い名無し2018/06/12(火) 19:52:29.43ID:TWRIqjkI0
無邪気じゃなくて能天気と言いますね、こういうのは。

差別意識や偏見がなかったと言っても、
婚姻や養子縁組などはちゃんと相手を選んでいたわけで、
そういう意味では、理想主義的といっても表面だけかも。
何にしても、堕落と衰退の一途をたどってきたことは確かです。

142本当にあった怖い名無し2018/06/13(水) 22:02:28.42ID:JmavRAKJ0
上げ

143本当にあった怖い名無し2018/06/16(土) 23:12:00.15ID:iG9M7Cvs0
保守

新着レスの表示
レスを投稿する