ほんのりと怖い話スレ 128

1本当にあった怖い名無し2018/02/06(火) 12:12:56.68ID:/aKIOGDy0
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……
嫌煙厨と夢話は閲覧書込み禁止

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。
それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ 127
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1513999642/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?349
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1508062904/

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part105
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1515073854/

438本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:29:14.86ID:Xnq409yk0
俺が驚いて目を閉じて再び目を開けるとそこにもう父親はいなかった
自分の中でもうこれは夢だと結論付けていたがかけられた液体の感触と臭いが妙にリアルに感じられたのを覚えてる

夢の中とはいえそのままでいる訳にもいかず
俺は洗面台まで行って顔や服に掛けられた液体を洗い流して
呆然としたままベットに横になっていた

俺はそのまま眠りに落ちて気づくと外は明るくなっていた
深夜の事を思い出したが
父親の服装などに関する記憶が曖昧だった事もあり夢という結論に俺は確信を持ち始めていた
液体を掛けられた部屋着の汚れも他の汚れと混じってよくわからなくなっていた

俺は安心して音楽を聞いたりして時間を過ごした後昼頃になって居間に出た
ところが母親と妹の様子がおかしい

二人とも食事をしているわけでもないのにテーブルについて泣いたように顔を赤くしていた
二人の間には何かの書類が置かれている
恐る恐る様子を聞くと母親が泣きながら話始めた

439本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:30:02.58ID:Xnq409yk0
「しょうちゃんの父親ね、だいすけ君じゃないんだって。お父さんなんだって」

俺は意味がわからなすぎて自分の頭の方がおかしくなった気がした
しょうちゃんの父親はそりゃしょうちゃんからすればお父さんだろとか意味のわからない思考を経て
俺は数秒後ようやく事態を理解した

「お父さんて俺のお父さんて事?」

母親は黙って頷いた
妹はその時20だったが若くして結婚と離婚を経験して
やばい話既に5歳の息子がいた
自分も可愛がっていた甥っ子が父親の子供という事らしい
妹は多くを語りたがらず
妹と父親がどういう経緯でそういう関係になったのかは結局よくわからないままだ

440本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:31:01.11ID:Xnq409yk0
そこからは地獄だった
妹がその話をその時の婚約者に伝えた所婚約破棄になってしまい
それから数日後に妹は近所の川で水死体で見つかった

俺は誰をどう恨んでいいのかわからないまま陰鬱な気分で毎日過ごしていたが
とにかく実家にいるのは嫌で数カ月後実家を出て就職した
甥っ子とは今でもたまに会う
出生の経緯と裏腹にすごく朗らかな優しい奴だが
顔が父親に似てるせいでいつも複雑な感情にさせられる

あの時の体験が夢でないなら父親は何をしたかったのだろうか
妹と間違えたという事なのか

441本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:32:53.25ID:La6FKKWu0
ザーメンザーメン

442本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:33:44.39ID:wOkSO/ur0
>>437
下ネタw

443本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:36:33.09ID:aaJ57l/q0
>>440
甥っ子さんは実家で暮らしてるの?
お母さんと二人きりだとしたら不憫だね

444本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:39:50.99ID:wOkSO/ur0
>>440
近所に家族構成が似てて娘さんが
入水自殺した家あったな〜。
もしかして静岡じゃない?

445本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:44:25.68ID:Xnq409yk0
>>443
うちの母親が可愛がってはいるみたいだけどね
もうちょい自分の稼ぎが安定したら仕送りとかするつもり
>>444
実家は九州
若くして子供作っちゃうケースってそこそこあるんかね

446本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:49:00.66ID:wOkSO/ur0
>>445
そっかー。で?

447本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:52:36.13ID:4qUaoDYt0
>>445
父親がちょっと変わってたとか覚えてる?

448本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:53:09.59ID:wOkSO/ur0
誤爆w
>>445
大変だったね

449本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:55:26.45ID:Xnq409yk0
>>447
よくいるひょうきんもので寒いギャグ飛ばすおっさんだったけど
そういう方向の駄目さとか悪さみたいなものには気づかなかった

450本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:59:16.65ID:H62WEGxd0
>>439
当時妹さん20歳だったのに5歳の子供がいたの?
なんかおかしくない?
15か16の時に子供出来てたとして、女性の結婚可能年齢は16歳でしょう?
托卵なのに出来ちゃった結婚のフリして16で速攻結婚したってこと?

451本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 01:59:47.85ID:48MfBUwi0
ほんのり怖いと言えばあんた、「大杉漣の死亡日」などと書かれた1週間前のヤフ知恵袋だろ。

452本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:01:13.80ID:wOkSO/ur0
てか、5年前に死んだ親父の子って
ありえないじゃん!
誤診?

453本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:03:07.39ID:aaJ57l/q0
>>450
中学の時に高校の彼氏の子供を妊娠して学校辞めてった女子もいたし、無くもない話だよ

454本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:04:53.58ID:Xnq409yk0
>>450
一応書いてあるけど
妹はやばいくらい若くして妊娠した
若いっていうか幼いって言っていいレベルだったと思う
母親と俺はだいすけっていう婿さんとの間ででき婚だとずっと思ってた

455本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:05:50.85ID:wOkSO/ur0
>>451
これ調べて鳥肌立った
不気味すぎ

456本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:06:41.78ID:H62WEGxd0
>>452
死ぬ前ギリギリで種仕込まないと無理だよね。
おお父さんは何で死んだんだろう? まだ若かった筈だよね。
事故か何か?

457本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:10:31.58ID:wOkSO/ur0
>>456
ぼぼ僕はおにぎりが食べたいんだな
みたいになっててワロタw

うんうんそうだよね。
四年前くらいの話なら納得

458本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:20:23.44ID:Xnq409yk0
>>456
家にいる時に急性の心臓疾患で死んだらしい
不摂生がたたったかも

459本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:29:12.08ID:bR7PGLs+0
母から聞いた私が3つか4つの頃の話です。

母によると私は昔から胃腸の弱い子供だったようで、
小さな子供用のパックに入ったジュースでも一気に飲むとお腹を壊すので、
何度かに分けて飲ませていたそうです。
それでもやっぱり子供なので、私はもっとたくさん飲みたいと駄々をこねたりしていました。

ある日、私と母二人で家にいた時のこと。
ジュースを冷蔵庫に入れておいても私が扉を開けて勝手に飲んだりするので、困った母はジュースを冷蔵庫の上に置いてみたそうです。
母がジュースを飲めずに駄々をこねる私から目を離し家事をしていると、
さっきまで駄々をこねていた私が急に静かになりました。
不思議に思った母がリビングに戻ってみると、
先ほど冷蔵庫の上に置いたジュースを
私が美味しそうに飲んでいだのだそうです。
うちにあった冷蔵庫というのは、
よくある一般的な大人の背丈ほどの大きさのもので、
その上に置いてあるジュースを当時3、4歳の私が取って飲めるはずがありませんでした。
母が「そのジュース、どうしたの?」と聞くと、私は「取ってもらった!」と嬉しそうに言うので、
少し怖くなった母は恐る恐る「誰が?」と続けて聞くと、
私は迷うことなく「おばけ!」と答えたそうです。笑

母いわくその日は生きた心地がしなかったそう。笑
でもきっと優しいおばけだったんだろうね、と言っていました。

460本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:30:37.65ID:bR7PGLs+0
>>459
余談ですが、母によると小さい頃の私はそういった出来事が度々あったようです。
母と二人で親戚のお見舞いに行った病院の誰もいない廊下で「怖い人がたくさんいるから帰ろう!早く!」と泣きじゃくったり、
一人で誰もいないところへ向かってボールを投げたりするのを何度か見たことがあるとのことでした。

一つ覚えているのは、4つ下の妹のことです。妹が3つくらいの時。
親戚の家から帰る車内の後部座席で妹が突然後ろに向かってバイバーイと手を振りだしたので、「後ろの車の人に手を振っているのかな」とその時は思いました。
後で聞いてみたら「海の中からたくさんの人がこっちに手を振ってたから振り返した」とのことでした。
そこは海なんてない内陸の田舎町で、この時は私も小学生だったのでひぇ〜っとなったのをよく覚えています。

幼い頃の私達姉妹は度々母を怖がらせていたようです。ごめんねお母さん。笑
私も妹も二人とも大人になった今は立派な零感になりました。笑
というか全く覚えてないんですよね。
子供の頃はそういうものがよく見えるというのは本当なんでしょうね。

461本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:33:47.24ID:rQMiplgf0
怖い話かどうかは判断しかねるけど地元に「誰も入ってはいけない山」がある。
うちの地元と向かいのW町に跨る感じにある山なんだけど道路がその山を避けるみたいに道路が作られてる。
周辺に住んでいる人間からするとすごく不自然。

四ヶ所に山に入っていく道があって入口には鳥居がある。
一番妙なのは注連縄の向き。左が本で右が末になってる。ふつう逆じゃない?って感じ。
あと注連縄が古くなって取れかかるとちょっとした騒ぎになってW町とN町の偉い人達が大急ぎで新しいものに変える。

なんなんだろう。あの山。

462本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:38:11.34ID:IJm9/Z3r0
イニシャルにしなくても良さげだが

463本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:47:45.84ID:48MfBUwi0
>>455
偶然にしてはできずぎてるよな。
病気でもう死にそうな人のことならともかく、つい昨日まで死ぬなんて本人すら思ってなかったんだろうから。

464本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:48:26.27ID:48MfBUwi0
>>458
大杉漣のことじゃないのか。
紛らわしいわw

465本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:57:12.81ID:tj8SEG2d0
たった今あったことを話す
ほんのり怖め
布団が不自然に昨日より重いと感じて、そのまま寝てたんだ
そうしたらめちゃくちゃ気持ち悪い夢を見た
たぶん、なんかの集合体だ
とにかくいろんなやり方で殺された
痛みは感じないのにものすごく怖くて寂しかったので頑張って起きようとしたんだ
何度も何度も頑張って起きようとしたいたら、そのうち話しかけてくるようになった
男のくせに妙に高くてカマっぽかった
とうとうそいつがこっちに触り始めたというか、私の実態を確認するようになって妙にピンクな雰囲気というか、サキュバスみたいな感じになってな、体にのしかかってきたんだ
そんでそいつがどんな声がいい?って言うから、死を覚悟したような心持ちで最後の声を振り絞って、私は斉藤壮馬がいいって言ったんだ
そうしたら、そいつがぴたっと止まってこれで…いい?とかって可愛い声で言うんだよ
ゾッとしたのに可愛いと思った
その直後だった
ぴたっとそいつの動きが止まって、そのまま夢が終わったんだ

466本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 02:58:27.13ID:gPqRmjpF0
すまんがまったくわけわからん。

467本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 03:00:46.49ID:tj8SEG2d0
上の続き

たぶんだが、そいつが触り始めた時点で引っかかってたんだけど、なんとなく質量を確かめるというか私の存在を確かめるような手の這わせ方をしてたんだ
あと、私が斉藤壮馬がいいと言ったことで、自分が本当にこの世に必要とされていないこととか、もう自分がこの世にいないことに気が付いたんだと思う
それまで憎しみと怒りをひしひしと感じるような気持ち悪い雰囲気だったのが、急にすっと夢から醒めて、いつもどおりの部屋になった
かわいそうなやつだったのかもしれない

468本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 03:02:01.45ID:tj8SEG2d0
0466
すまんがわたしにもわけがわかっていない
寝ようとしてたら悪夢を見たって話のはずなんだけど、それが短時間であまりに濃い内容だったもので

469本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 03:04:02.01ID:tj8SEG2d0
あと、言霊を信じるわけじゃないが、なんとなく文字に起こしたくないので婉曲的に言うんだけど所謂あの世に行くべきものたちの仕業だ

みんなも布団が重いときは気をつけてほしい

470本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 05:33:50.97ID:I/wNjWbh0
あぼーんだらけ

471本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 07:21:34.36ID:eyAi+v060
夢で良かったしね

472本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 07:43:56.48ID:2LF+5tCz0
長生きしたいなら・・・

473本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 07:50:14.81ID:Xw3/p7iQ0
>>470
禿同

474本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 07:53:36.26ID:2LF+5tCz0
似てるだけで可哀想にな〜そういう世界だけども〜

475本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 10:20:08.70ID:SufRH/df0
30年以上前の話
祖母が入院していた病院で兄と2人で探検してた
そこの病院増改築を繰り返していたのでちょっとした迷路みたいで楽しかったんだが本格的に迷ってしまいあちこちうろついてたら人気のないとこにいることに気づいた
兄と2人で半泣きになりながらなんとか戻ろうとして階段上ってたら上から髪の毛で顔は見えなかったけど多分女の人が現れて「ここでなにをしてるの?」って声かけられた
兄は全く人気がなかったのに急に現れた女の人にびびって「なにもしてないです!ごめんなさい!」って叫んで私の手を引いて階段かけ降りた
その後なんとか祖母の病室まで帰れたけど、後で私達が迷っていたすぐ近くに霊安室があったことを知った時は幽霊だったのかもとガクブルだった

476本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 10:30:09.84ID:48MfBUwi0
ただの入院患者。

477本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 11:36:04.97ID:5whd/mlG0
彡(●)(●)「おい、原ちゃん探したで。なんでワイからの連絡無視するんや(腕グイー)」

(´・ω・`) 「そ、そんなことないよ…タイミング悪かっただけだよ」

彡(●)(●) 「ワイのこと避けてるんやろ?明らかに避けてるよなあ!!」

(´・ω・`)「気のせいだよ……」

彡(●)(●)「ほんならこれから一緒に遊び行くで。来いや」

(´・ω・`)「それは無理!急すぎるよ…予定あるし」

彡(●)(●)「どんな予定や?」

(´・ω・`)「ええ……(ドン引き)。バイトの友達の家に遊び行くんだよ」

彡(●)(●)「ほなワイも付いて行くわ。それならええやろ?その友達にワイのこと紹介してや」

(´・ω・`)「(こいつ頭おかしいよ……)また今度ね!!取りあえず今は凄く急いでるから、ね?」

彡(●)(●)「避けとるやん!!ワイのこと避けとるやん!!なあ、頼むから教えてくれや…ワイの何が気に入らんのや?はっきり言ってくれや!!」

(´・ω・`)「……」

(´・ω・`)「じゃあはっきり言うよ。だから僕の腕から手を放してよ」

彡(●)(●)「おう」

(´・ω・`)「お兄ちゃんって僕と二人きりの時だけ良い奴になるよね。でも、僕たち以外の誰かがいる時は周りに見せつけるように僕に対して酷いことするじゃん」

彡(●)(●)「そんなことあらへん!!全く記憶にないわ!!証明しろ!!証明しろ」

478本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 11:36:36.90ID:5whd/mlG0
(´・ω・`)「それに僕が服買ったり、バイト始めたり、新しい友達作ったって知ると凄く怒るよね?『なんであらかじめ報告しなかったんや!』って」

彡(●)(●)「そらそうよ。友達なのに教えてくれないなんて寂しいやん」

(´・ω・`)「そんな義務ないから。要するに僕を自分の手元に置いておきたかったんでしょ?」

彡(●)(●)「友達やからな!(ニッコリ)」

(´・ω・`)「……。それで新しい友達を紹介してくれってせがんだこと前にもあったよね。実際に会わせたら物凄く失礼な軽口叩いて僕まで一緒に嫌われた」

彡(●)(●)「あいつしょうもなかったなあ…イジリもプロレスも分かってへん奴はカスやわw


(´・ω・`)「僕に対しては女の子といるときが一番酷かった。メチャクチャにバカにしてみせてどれだけ恥かかされたことか」

彡(●)(●)「ファーwwwwwwwwwwあれそんな嫌やったんか!?わかったわかったwww
       これから気をつけるから、いやあすまんすまんwwwそんな傷付いてたんて知らんかったからなあ……原ちゃんナイーブやなあwww」

(´・ω・`)「もう遅えよ……そういう頭おかしいところに耐えられなくなったんだよ。お前ほんともう救いようねえなあ、金輪際関わりたくねえわ」

彡(●)(●)「ファッ!?ふざけんなボケコラァ!!!!」

(´・ω・`)「もう二度と俺に話しかけてくんなよ。対等な人間関係築けない奴とは友達として付き合えねえよ」

彡(●)(●)「原ちゃん!!!!!」

(´・ω・`)「じゃあそういうわけだから(小走り〜)」

彡(●)(●)「絶対許さへんからなあ!!!!お前の人生メチャクチャにしてやるからなあ!!!!」

479本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 11:36:45.71ID:5whd/mlG0
          /● )/ ●ヽ
          (   {    |ヾミミミミ
  ,,,::::::::   __\ 人__ノ`  ヾミミミミ
..::::::(´;ω;`) \,、  ̄        6ヾミミミヾ
:::::::::::::::::::::::::::   エエエエヽ     ノヾミミミミヾ
:::::::::::::::::::::::::::       .:.::)   / ヾミミミミミミヾ
::::::::::::U::::U:''  「エエエエエ;;;'   /.ヾミミミミミミミミヾヾ
::::::::::::::::"   (、____;;_/.::::::ヾミミミミミミミミミミ゛
::::::::::::::::,   ,.:::::::;:::::::::::::::::::::::::.:::::::::ミミミミミミミミミミミミヾ
:::::::::::::::::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾミミミミミミミミミヾ
:::::::::::::::::.. .:,:::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミミミミミミミミミ゛

480本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 13:10:59.82ID:0vLGCcoB0
>>458
なんでまた今になって告白したんだろ。

481本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 16:57:08.51ID:H62WEGxd0
>>480
妹さんの所にも出たんじゃない?
お父さんの霊が。

482本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 17:40:29.51ID:2qG3NI+q0
猫が○ったんだろ?知ってるよクスクス

483本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 22:04:54.36ID:RsP86/y+0
今喫煙所に入る前に外から灰皿の前で前屈みになっている白い服を着た人がチラッと見えた
入り口前に中からは死角になっている自販機があって
飲み物を買って中に入ったら誰もいない…
しかもいつもなら数人出入りしてるのに今日に限って誰も来なくてすげー不気味

484大杉漣さん×ネコ2018/02/22(木) 22:21:59.97ID:ai+zmUhO0
追悼。きょうはネコの日につき置いときますね。
https://www.youtube.com/watch?v=GDl82U63ncM

485本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 22:27:36.82ID:4haoD7lA0
258ぽむ ◆jPpg5.obl6 2018/02/11(日) 15:47:25.35ID:+AbjQ4mj
>>249
>>250
こんにちはー(^○^)
ぽむです、以後お見知りおきを( ☆∀☆)
障害者手帳3級の38才無職です( *´艸`)
生活保護申請中なんですよ〜

486本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 22:34:35.80ID:ai+zmUhO0
ゴメンナサイ、もう一つだけ・・・。
https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2018/info/
大好きな俳優さんだけにとても残念です。

487本当にあった怖い名無し2018/02/22(木) 22:44:20.67ID:2qG3NI+q0
強いんじゃなくて面の皮が厚いって・・・
普通は良心痛むもんなw

488本当にあった怖い名無し2018/02/23(金) 01:27:05.11ID:E+rOoFnF0
俺が中学一年生の時の話
俺が小学5年生の時に親が離婚して俺は母ちゃんについて行ったんだけど
お互い子供との面会拒否みたいなのはなくて父ちゃんとも月1くらいで普通に会ってたんだよね
で、その日も父ちゃんの家に妹と二人で泊まりで遊びに行ってたんだけど、
夜中の3時くらい父ちゃんと妹は2階の寝室で先に寝てて俺はその時間までリビングでPC弄ってた
で、もう流石に眠いって事で俺も2階の寝室へ向かったんだけど
夜中ってこともあって二人が起きちゃ悪いなと思って階段の電気をつけずに登った
階段を登り終えてすぐ横に納戸があるんだけどその納戸の前になにか布みたいな質感のものにくるまれた?感じのでかい冷蔵庫くらいの大きさのものがあって、
父ちゃんが納戸から何か出して置いてるんだなと思ってその時は全く恐怖を感じなかったし廊下が狭いのもあってその物体に体を擦りながらそこを通って寝室に入った
で、次の朝起きたら納戸の前には何もなくて父ちゃんや妹に聞いても何も出してないしそんなものは無かったって言うんだ
あの時電気つけてたら何か見ちゃいけないものが見えてたのかなって話

新着レスの表示
レスを投稿する