【新】海・山にまつわる怖い話・不思議な話 1 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止2017/08/12(土) 21:41:48.82ID:tFvP4+cN0
海山怖い話復活!

869本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 12:09:04.36ID:HKyt2+evO
たまたま生まれついて棲んでいる埼玉県某所は、地震や洪水には比較的安全な場所だから助かる(笑)(笑)(笑)

870本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 12:19:32.50ID:yc7FNgN70
嫌な奴だな

871本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 13:41:31.74ID:HKyt2+evO
我の街には神も仏も妖怪も特に伝説らしい伝説も無いが、同じ街内でも昔は人がほとんどと云うくらい棲んで居なかった土地は
大雨がふると結構な頻度で避難勧告の短波放送が有る

自宅で避難勧告の地域の人らは、また大変だなと思いながら寝ていたりするよ

872本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 14:09:59.00ID:B5IWUQRg0
>>869
それはそれで素直にご先祖様に感謝すればいいんじゃない?
昨夜は新盆の送り火したよ。

戦国武将だって、地震や津波の伝承は熟知してて
加藤清正は地震に強い熊本城を作ったんだよね。相模湾震源の地震で損壊した小田原城の修復についても手紙で触れてたり。肥後は地震が多いから揺れに耐えられるよう軽量で石垣に緩みを持たせていたのを、現代人が重いコンクリで補強したから、崩れてしまった。
家康も地震と津波の危険がある三河でなく、江戸に幕府を開いたし、都内で江戸幕府の主要施設があるとこは現代のハザードマップでも安全地帯。
長曾我部氏は滅亡の際、地震と津波の全記録を破棄した。何も知らない山内一豊は南海トラフで全滅する場所に城下町作ったけど、Xデーにどこまで被害が拡大するのやら。

873本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 14:23:37.88ID:+ISoeRE40
女A「あはははは」
俺「え?」ブッ!
女B「どうしたの?」

俺「今屁こいたよね?」

女B「ちょっとーw俺君なんかの気のせいでしょwwwww」

俺「いやいやいやwwww気のせいじゃないからw女A屁こいたよね?」
女A「・・・してない・・・」

俺「え?したよね?なんで嘘つくの?屁こいたでしょ?わりとでかめの」

同僚男「おい、お前いい加減にしろ。それぐらいにしとけよ」

俺「てめえはだまってろ!!女Aが屁こいたの認めたら終わる話じゃん」

女B「俺君さいてー。マジきも」

俺「なんで?どう考えても屁こいたじゃんなあこいたよね?」

女A「ひっ・・・ひっ」シクシク

俺「は?なにないてんの?屁こいたよね? 屁 こ い た よ ね ? 」

874本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 14:33:30.36ID:B5fD1pnf0
俺2 『こいたっつーか漏らした』(●´ω`●)=3

875本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 14:43:59.41ID:QCFP2MUc0
「うんこひりかずきよったい。おおごとやったで!」
とじじいが言ってましたっけw

876本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 15:29:32.17ID:bMQyllx+0
>>686
今回水災が有った場所を参考に、岡山市付近で最も水害が少なそうな場所を探すよろし
地震津波に対しては無敵に近い
核廃棄物貯蔵施設を本州に作るとすれば岡山一択になるぐらい地質的には安定している

京都の西部にある、鳴滝という土地は、鳴滝川(昔は別の名前だったらしい)の滝がごうごうと
あまりにも大きな異音を出すので付近の人間が避難したら、直後に川が一気に氾濫したという伝説から
「鳴る滝」という地名になったのに、それ以降数百年一度も川は氾濫していなかったり
まあ要するに運だな

877本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 18:51:46.69ID:H08LMioY0
南海トラフが起こって日本壊滅状態になっても日本に住むのが悪い理論言われて怒らない奴だけが被災者叩きすれば良いよ

878本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 18:59:26.19ID:HKyt2+evO
小惑星が激突したら『地球』に棲んでいるのが悪い訳ですね

879本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 19:49:50.52ID:p2QO0Esu0

880本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 20:05:19.52ID:JFOAEd+40
喜界島カルデラのスーパーボルケーノなんかもいいぞ・・・w
少なくとも東アジア域壊滅だろーから・・・

881本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 22:55:16.77ID:xZ59loJA0
>>880
いや、九州南部での噴火なら、気流によって噴火物は東に流れるからアジア大陸東部は被害を受けない。
壊滅するのは日本列島のみ。東京など東側の太平洋岸は悲惨なことに。東海道新幹線も維持は難しいかも。

じじいは、一度も新幹線に乗りませんでした、と思う。

882本当にあった怖い名無し2018/07/17(火) 23:21:44.29ID:BGa0IyGg0
>>877
だから400年前、長曾我部元親や蜂須賀小六の生きた時代は、四国は山城や高台に住むのか、船上生活が
デフォだったんだよ。山に逃げるか船で逃げるか避難手段を確保してた。今回だって船が活躍してるだろ?
南海トラフは津波来るのがわかってる地域に住んでるヤツが悪い。まぁ1000年に1度の災害にまさか自分が当たるとは
思わないし、漁師や海産業者みたいに海の近くでないと仕事にならない人達は仕方ないけど。

小松左京みたいに日本列島が沈没する訳じゃないし、古文書で調べればどこに住めばいいのかわかるし、311以来、史学科の学者が
やたら地質や地震の専門家みたいになってきた。実際、地震学者より詳しい。

883本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 02:39:15.18ID:+arsWECr0
>>881
でもさ、噴火時の火砕流は海面上を時速100kmくらいで走るんだろ?
それって気流の影響あまり受けなくね?

884バカボンのパパ2018/07/18(水) 03:22:50.08ID:Jayye83C0
天才は忘れた頃にやって来るのだ。

885本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 05:39:56.58ID:nK9qUfsu0
 本格シーズン到来前を狙って廃墟ツアーに参加してみたら、参加者は私だけだったんです。本当は大学生のグループが参加予定だったのが、ドタキャンしてきたとのことでした。
 「夏休み期間は予約が取れないぐらいなんですけどね。じっくり見られて、お客さんはラッキーですよ」
 ツアコンのお兄さんは、なんだか半分やけくそっぽい感じです。だって絶対に赤字ですから。
 だけど、2人で廃墟をまわっていると、だんだん彼のことが好きになっちゃったんです。今思えば、それは“吊り橋効果”だったのかもしれません。怖くて心拍数が上がるのを恋愛感情でドキドキしていると脳が錯覚するっていうアレです。
 そして、3つ目の廃墟である廃病院の中を歩き回っている時に、何かが足下を駆け抜けて、驚いて彼に抱きついてしまったのです。
 「ただのネズミですよ。怖がりですね」
 彼もまんざらでもない様子で、私を抱きしめて髪の匂いを嗅いでいるのです。その鼻息に耳をくすぐられると、私は甘ったるい声で告白しちゃいました。
 「あなたが好き!」
そして、その場にしゃがみ込んで、彼のズボンを下ろして、ペニスをパクッてくわえたのでした。
 「あ、ダメです。ううっ…」
 必死に抵抗しようとした彼ですが、私がジュパジュパと唾液を鳴らしながら首を前後に動かし始めると、ついに諦めました。
 「会社には秘密ですよ。じゃあ、そのベッドで」
 彼は廃病院のベッドの上に私を押し倒し、服を剥ぎ取りながら全身にキスをしてくれました。
 「ああ、もうダメ。入れて」
 「いいんですね?」
 彼は反り返るペニスを私のアソコに突き刺すと、ベッドをギシギシきしませながら激しく腰を振ってくれました。すると異常な場所でのエッチだからか、普段の何倍も感じちゃって、私はすぐに絶頂へ。
 「ああ、ダメ、もう死ぬ〜」
 「おお、お、俺も、うう!」
 2人同時に昇天した私たちは、そのまま眠ってしまいました。そしたら誰かに身体を揺すられ、耳元で「さっさと出て行け!」と怒鳴られたんです。
 私たちはびっくりして半裸のまま廃病院から飛び出しました。あれはいったい誰の声だったんでしょう? 怖かったけど、気持ちいいエッチもできたし、最高の廃墟ツアーでした。

886アライさん2018/07/18(水) 20:56:09.01ID:9A07VbuA0
>>884
さすが!パパさんは聡明なのだ

887本当にあった怖い名無し2018/07/18(水) 21:23:45.95ID:Kg8fsI4r0
>>882
「阿波ノ雪ノ湊ト云浦二ハ、俄ニ太山ノ如ナル潮漲来テ」が太平記の一節だから700年前か。
ちゃんと伝承していたんだな

昭和南海地震の時は、その90年前の安政南海地震の伝承がまだ残ってて、
皆で山の方に逃げたとおばさんが言ってた

888本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 11:03:16.41ID:IEPbnEd80
結婚して4年、交際してた時から夫はSEXに淡白だったのですが結婚してからはより顕著に。
最近は仕事で帰りも遅く私がそれとなく誘ってもすぐに寝てしまいます。
私の身体の火照りは日に日に強くなり1人で慰める回数も増えるばかり…。その日も一通りの家事が終わった昼下がり、最近買ったお気に入りの玩具をおマ○コに当てて1人で自慰に耽っていました。
「ああ〜っ、イクイクイク…。」無意識に声を出した刹那、インターホンが鳴らされ我に返ります。
パンティをたくし上げ急いで玄関に向かいドアを開けるとそこにはマンションの管理人さんが。
「ああ奥さん、最近この近所も物騒でしょ?この前も変質者が出たみたいだし。そこでもう一台、積立管理費で防犯カメラを設置したいのですが、住民の同意が必要なんです。署名と印鑑を頂けますか?」とお願いされたので私はリビングへ印鑑を取りに戻りました。
戸棚から印鑑を取り出そうとした直後、背後からいきなり管理人さんが抱きついてきたんです。
「ちょっと!何するんですか!」と私は抵抗しましたが、先程までしていた自慰のせいでアソコはグチョグチョ…。胸を鷲掴みにされながら耳元で
「奥さん、俺は知ってるんだよ。溜まってるんでしょ?よくオナニーしてるもんな。声が外まで聞こえてるぜ。さっきもオナニーしてたでしょ?」と囁いてきます。
ゴツゴツした指で乳房を揉みしだかれただけで私は絶頂に達してしまいました。「この間窓を開けてしてる時は全部覗いてたよ。俺もアレで何回オナニーしたかわからない。俺が満足させてやるよ。」
そう言われた私の理性心はもう抑えられず、管理人さんと組んず解れつしながら夫婦の寝室へなだれ込みました。
その後はもうされるがまま。「ああ〜っ、ああ〜いっちゃううう!!!」と叫びながら彼に激しく打ち付けられたペニスの感覚を味わい尽くし何度も果ててしまいました。
その後は週に2〜3回は管理人さんとの逢瀬を楽しみ、今では彼の猛獣のようなSEXにもう夢中です。夫の淡白なプレイしか知らなかった私はもう彼の虜…いっそ離婚しちゃおうかしら?

889本当にあった怖い名無し2018/07/19(木) 21:48:00.43ID:4V8crR5K0
>>883
サージは到達距離が短いので、鬼界カルデラ(名前が怖い)大規模噴火でも、被害を受けるのは九州南部か、近くを航行している船舶でしょう。

890本当にあった怖い名無し2018/07/23(月) 20:41:23.18ID:F2L2D8ct0
保守

891本当にあった怖い名無し2018/07/24(火) 11:05:39.62ID:TE6VZ1f20
そう言えば、雲仙岳なんかの島原大変肥後迷惑なんかもあったな

892本当にあった怖い名無し2018/07/25(水) 17:29:09.77ID:DrLyCxIh0
登山ブームで山がウンコまみれに 環境省「携帯トイレ持ってこい」
山のトイレ問題 大雪山系に携帯トイレを 汚染問題深刻化で普及へ 19団体協力宣言 /北海道

大雪山系で登山客による排せつ物の放置など「山のトイレ問題」が深刻化する中、関係する行政や登山者団体など19団体が
携帯トイレ普及に向けて協力する宣言をした。環境省によると、大規模な山域全体で方針を打ち出すのは全国で初めて。

大雪山系では登山客の増加に伴い、登山道を外れた岩陰などに排せつ物やトイレットペーパーが散乱し、水源地が汚れ、
貴重な高山植物も踏みつけられる被害が年々悪化。特に美瑛富士避難小屋やトムラウシ山の南沼野営地で大きな問題になっている。

環境省北海道地方環境事務所や関係自治体などで構成する「大雪山国立公園連絡協議会」などが携帯トイレの利用を呼びかけ、
利用できるブースや回収ボックスの設置などの取り組みを進めている。

上川町での発表式には「山のトイレを考える会」など関係団体から約30人が出席。
協議会会長を務める佐藤芳治町長が携帯トイレの利用促進の呼びかけや利用しやすい環境づくり、協力の拡大などを訴える宣言文を読み上げ、採択した。

佐藤町長は「山のトイレの問題は極めて深刻な状況。大雪山は日本遺産にも認定されており、自然を守るためにも今まで以上に密接に連携したい」と話した。
http://mainichi.jp/articles/20180724/ddl/k01/040/063000c

893本当にあった怖い名無し2018/07/26(木) 21:24:12.19ID:gaGzo8E20
稲川淳二の超怖い話6で語っていた「コイツに決〜めた」

谷川岳宙吊り遺体収容を題材にした怪談

894本当にあった怖い名無し2018/07/27(金) 04:28:09.32ID:tG2c4oYH0
稲川淳二、山小屋で夜中に
ゴンゴン「開けてくれ〜!」
同室の人「開けちゃいけない!」(゜ロ゜ノ)ノ 外の人「開けてくれ〜!」

このパターンのバージョンがいくつかあるね。
開けていいか悪いか、内か外かどちらかが幽霊

8951/22018/07/27(金) 11:29:19.05ID:lzuUwCuW0
先週の週末の話。実話なので尻切れトンボ失礼。

1000m級の低いけど、神域とされる山の帰り。
丁度12時頃、七合目辺りの神社から二合目辺りの神社の間を繋ぐ、ほとんど人通りがない
谷底の急な崖道を歩いていた。あまりにも暑いのでペットボトルに川の水を入れて身体に掛け、
全身びしょ濡れの一見怪しい姿だが、周りに人はいないので安心。
神域とされる範囲からそろそろ抜けだすかという辺りで、突然崖の上からシマヘビがダッシュして
来て、俺の前を横切り数十センチ前で停止した。大きさはせいぜい1mぐらいで、茶色っぽいなんの
変哲もないシマヘビなんだが、なぜかずっとこちらを見つめて、動かない。
お見合いみたいな状況になったので、「変温動物だから暑いのか?」と言いつつ、ペットボトルの
お水を掛けたが、微動だにしない。その場で自分もペットボトルの水を頭からかぶって、見つめあう事
十秒程度。

8962/22018/07/27(金) 11:38:16.84ID:lzuUwCuW0
あ、怖い話じゃなかったわ。不思議なだけです。済まぬ。

一応神域だしなぁと突然思い出し、「お陰様でケガすることなく帰れます、ありがとうございます」
なんていいつつ頭を下げて、視線を元に戻すと数秒の間にシマヘビの影も形もなく、どこかに
行ってしまった。
その後は、何も起こらず無事に帰宅した。が、バッグを片付けていると、どうもどこかで携帯を落とした
ことに気が付いた。思い当たるのは山の中・・・ってそれじゃ見つからんわと思いつつも、翌日朝4時に
家を出て、とりあえず下山路を探したら、丁度あのシマヘビと会った辺りの切り株の上に携帯が落ちていた。
誰かが踏んづけたらしく液晶は割れていたが、一応分るように置いてと思う。
もしかしてあの蛇は、落としましたよ〜って教えに来てくれたのかなぁと勝手に思っています。

897本当にあった怖い名無し2018/07/28(土) 14:54:44.46ID:kry10XBg0
百物語2018準備スレです

百物語2018準備スレ
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1532756347/

898本当にあった怖い名無し2018/07/30(月) 12:57:05.59ID:44/335AK0
 彼が私の誕生日にホテルのナイトプールに連れて行ってくれました。プールサイドでは美形の外国人がデッキチェアに寝そべり、トロピカルドリンクを飲んでいて、それがとても絵になる光景だったんです。
 こんな場所にいて気分が高揚した私たちは、プール内の死角を見つけ、「生涯の思い出にエッチして帰ろう」と話がまとまったんです。だけど、残念なことにプールサイドには監視員がいるので、そんな過激なことなどできるはずもありません。
 ところが、サウナだけは暑くて不人気なのか、誰もいなかったんです。
 「リスクはあるけど、やるしかない。愛のためなら灼熱地獄に耐えられるよな?」
 不安だったけど、嫌われるのが怖くて従うしかありませんでした。

サウナに入ると、ムッとする熱気で頭がクラクラします。ビキニのブラに手を入れられると、胸の谷間から汗が滴り落ちました。
 続いてバスタオルを敷いた床に押し倒され、腋をクンクン嗅ぎながら「いい匂いに感じる」と言いました。
 確かに、これだけ汗だくになっても、愛があればお互いそれが悪臭とは感じないから不思議です。それからブラを外して乳首を吸われると、体が何度もビクンと反応しました。
 アソコからは汗なのか愛液なのか分からない液体がドクドクと湧き出ます。そんな状態に指入れして確かめた彼が、水着を横にズラして硬い男根を一気に挿入したのです。
 「ああ〜っ、熱い!」
 挿入されたペニスが熱した火箸のように感じて、それが新鮮な快感を呼び起こします。彼がゆっくり腰を動かすと、お互いの汗でグチュグチュと卑猥な音がサウナ室に響きました。
 特異な場所でする異常なセックスにどんどん高まってしまい、「ああん、すごくいい。ああっ、イッちゃう〜っ」と叫んだ後、頭の中が真っ白になり気を失いました。

 目を覚ますとデッキチェアに寝かされ、彼が心配そうにバスタオルで仰いでいました。
 どうやら暑さと快感で失神しちゃったみたい。だけど、なぜかすごく爽快な気分になったんです。
 たぶん人生も、苦労を克服したとき、サウナから出たときのようなスッキリ感があるんじゃないかって思いました。

899本当にあった怖い名無し2018/07/30(月) 15:11:34.94ID:LmocqXBo0
石じじいもうないのか

900本当にあった怖い名無し2018/08/01(水) 11:27:34.35ID:M/FQtneh0
異界百名山
8月15日(水)[BSプレミアム]後9:00〜10:30

山を愛し、山で長年暮らす人々の多くが、理屈や常識では説明がつきにくい不思議なできごとを体験しているという。
時に人生を左右したというエピソードを、当事者の証言をもとにお届けします。

901本当にあった怖い名無し2018/08/01(水) 12:33:44.74ID:iYZ0N0PW0
石じじぃは石探しに行ったんじゃに(●´ω`●)

902本当にあった怖い名無し2018/08/02(木) 18:40:33.55ID:zQ3xdFE50
山道を走っていたら謎の扉を発見しました…
どうしてこんな所に…?
https://i.imgur.com/MGT5s0x.jpg
ズーム写真
https://i.imgur.com/mj7Q8dw.jpg

903本当にあった怖い名無し2018/08/04(土) 01:37:35.14ID:aNXKDLOhO
>>902

どこか知らないけど
水源 に1票。

904本当にあった怖い名無し2018/08/04(土) 07:12:12.53ID:d0sql+K70
>>902
雰囲気いいな

平成最後の異界入り

905本当にあった怖い名無し2018/08/04(土) 07:27:07.61ID:ngcolvDH0
石じじぃはよう

906本当にあった怖い名無し2018/08/04(土) 09:15:39.01ID:wCcIQ6Kv0
 近くで夏祭りがあったので、1人で浴衣を着たままぶらりと露店に行き、チョコバナナを持ちながら帰り道を歩いていました。
 すると、お寺の境内から少し外れた住宅街で、「お嬢さん、ちょっと待って」と、60歳くらいの男性から声をかけられたんです。彼は自宅の縁側で夕涼みをしていて、紺色の浴衣にうちわがとても似合っていました。
 「浴衣が左前になっているよ。それじゃ、死人だ」
 こう言われたとき、何のことだかさっぱり分かりませんでした。
 結局、着物や浴衣の襟は右側が奥に入るのが正しく、その逆は死んだ人に着せる作法だと、このとき初めて知ったのでした。
おじさんは「誰も見ていないから直してあげる。このままだと悪い霊に取り憑かれるから」と脅します。
 恥ずかしいけど怖いほうが強くなって「お願いします」と言いました。彼は慣れた手つきで帯を緩め、襟の左右を入れ替えます。
 そのとき、ブラはしていなかったので胸がチラッと見えたけど、こんな小娘のオッパイなんか興味ないんだなと思っていました。
ところが、着付けが終わると、彼の目がお腹をすかせたハムスターみたいにギラついていたんです。何となく怖くなり、「なぜ和装は右前なんですかね?」と無難な話題を振りました。
 「それはなぁ、右利きの男がこうしてすぐに手を突っ込むのに便利だからさ」
ここで、いきなり胸を揉みながらキスしてきます。唇はとても感じる部分なので、その場に立っていられなくなり、縁側に座り込んでしまいました。
 彼はチャンスとばかりパンティーを下ろし、「もう勃たないから、俺の代理はチョコバナナね」と囁きながら、反りの入ったそれを根本までゆっくりと挿入。チョコが一気に溶けて、滴り落ちるのを感じます。
 バナナのペニスを出し入れしながら、チュウチュウと唇を鳴らし、彼はチョコと愛液が混じった液体を吸い取り、ついでにクリトリスまで吸いました。
 「ああ〜っ、そこは感じるからダメ! イッちゃう」
あまりに凄いそのテクニックに負け、大声が出ないように袖で自分の口元を抑えながらイキました。

 あれからバナナを使ったオナニーに挑戦したけど、あの日ほどは感じません。やはり、チョコバナナだからだったのでしょうか?

907本当にあった怖い名無し2018/08/04(土) 14:17:45.94ID:IgLCqiRZ0
バナナ単体とチョコ付き、どっちが海かぐらい自分で判断しろ

908本当にあった怖い名無し2018/08/07(火) 18:45:40.01ID:GxlLaFhl0
>>903
この扉は東北の某ダムのすぐそばにあります
水源は正解かもしれませんね
>>904
異界ならいいのですが…w
ダムの施設の一つが有力みたいですね

909本当にあった怖い名無し2018/08/07(火) 23:49:34.22ID:zUnY4Itx0
そういや、ハワイの噴火。
火之神ペレの聖域に、水力発電所を建設したせい、という話があったね。
地元民の反対を押し切って、建設しちゃったらしい。

910本当にあった怖い名無し2018/08/08(水) 03:01:01.10ID:5MFoev4H0
雷鳥一号を探しています

911本当にあった怖い名無し2018/08/08(水) 11:19:40.56ID:Qs78ynoj0
鉄板行けば?

912本当にあった怖い名無し2018/08/10(金) 23:54:26.81ID:Y6TeI8ma0
 先日、親友の朱美と海水浴の合間に砂浜でバドミントンをしました。Fカップの私とGカップの朱美が動くと、お互いの胸がブルルンと揺れます。浜辺にいた男性は当然、胸に釘付け。
 私たちは優越感に酔いしれ、顔を見合わせて笑っていました。そのとき、若いマッチョな男性2人が「目の保養をさせてもらったお礼に何かおごるよ」と声をかけてきたんです。
 海の家でかき氷をご馳走になった後、変わり者のカップルが無理心中した『変人岬』を見に行こうってことになったんです。
 怖いもの見たさで私たちは水着のまま彼らの車に乗り、岬へ案内されました。
 しかし、そこには誰もいなくて、目がくらむような崖があるだけ。思わず私は「変人岬って本当の話?」と質問したんです。
 「本当な訳ないだろう。俺が即興で作ったネタさ。今、また名前が変わって変態岬になったよ」
 こう言い終えた男の目が鋭くキラリと光りました。すると相棒が朱美のブラを剥ぎ取り、胸に顔を埋めて乳首を舐め始めたんです。抵抗するかと思ったら、彼女は目を閉じ、うっとりと快楽全開の表情に…。
 「ほら、お友だちもこんなにいい感じになってるよ。俺たちもやろうぜ」
 男は私を砂浜に押し倒しながら小さな水着を上下とも奪い、正常位で半ば強引に入ってきたんです。
 「見ろよ。突くたびにこんなに胸が波打ってる」
 「そんなの見たら我慢できねえ。兄貴、俺も入れるぜ」
 朱美も四つんばいにさせられ、バックで入れられています。彼女が「ギャーッ」って叫ぶと私は「ウ〜ッ」と声が出ます。
 「サスペンスドラマは、最後に必ず崖の前で告白するだろう? だから君も白状しな。今まで何人とやった?」
 エッチを止められた私は「動いて」と催促しました。
 「正直に言ったら動くよ」
 「12人です。早く…気持ちよくして」
 「そっちの女は何人だ?」
 「ああっ…、30人よ。お願いだからイカせて…」
 朱美が私の倍もしていたなんて嫉妬しちゃうけど、あまりの快感に、すべてを忘れてイキまくりました。
 その後は朱美とシックスナインまでやらされ、恥ずかしいけど何度も舐め合いながら昇天しちゃった。
 怖い体験だったけど、変態岬での情事は夏の思い出として、しっかり私たちの心に刻まれたのでした。

913本当にあった怖い名無し2018/08/11(土) 03:37:20.71ID:/yApz/Th0
>>909
火の神様の所に水はまずいでしょ

914本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 05:46:38.94ID:VrivkzqF0
今夜NHKBSプレミアムで山にまつわる不思議な話を二つやるな
一つは21:00からの>>900
もう一つは24:45からの再放送番組

915本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 13:07:04.88ID:2Ld0RORy0
山口の2歳児行方不明事件、オカ板案件っぽくない?

916本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 16:02:34.67ID:q8UjJ8v80
おまえらの地域の山の日、ヤマノカミは何日だよ?
俺んちは17日だ
カミサマが降りてきて立木の本数数えるから、ヤマには立ち入っちゃあなんねー
もし立木と人間が混ざって数え間違えたらカミサマ怒り狂うってさ
気をつけることだ
もしかしたらあの子、数えられて叩きだされてきたのかもな
無事でなによりだ

917本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 16:08:35.45ID:q8UjJ8v80
俺んちのヤマ、てか山守の連中はものぐさでさ、間引いた木を倒さずに引っ掛けたままにしてるんだよな
風が吹きゃ倒れるから良いとさ
無人の山から木の倒れる音がする時は、そんなものぐさの仕事名残かもな

918本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 16:43:03.91ID:q8UjJ8v80
田舎、山里、そういう地域には集団墓地みたいなモノはない
替わりに持ち山に個別のイエの墓がある
山だから当然樹木に囲まれている訳だ、ほっとけば真っ暗になるくらい覆われる
で、手入れを請け負う事も有るんだが、すげー難しいのな
が、意外と上手く行く。別に俺の腕が良いと言うつもりはない。
墓の中のカミサマが、自力で以てなんとかしてるとしか思えない動きに、なってる時があるんだよ
全て上手く行く時ばかりとは言わないが
風雪雷でもってギリギリのラインで倒木してることもあったし、何らかの神秘は感じるよ
たまに、バチも貰ったしね
まあ山には何か居るよ

919本当にあった怖い名無し2018/08/15(水) 17:14:10.08ID:q8UjJ8v80
俺は職業でヤマに接してたから山で遊ぶ連中の気持ちはよくわからん
登山ってのもよくわからんが、興味はあった
中でもクリキってやつは酔狂で胡散臭くて注目してたんだが
まさか死ぬとは思わなかったよ
下山家なんて渾名されてたが、だからこそ死ぬはずないと思ってた
指落とした頃からかな〜人相が変わり始めて
見るのもつらくなったんだよな
それでも死ぬとは思ってなかった
やっぱり山には何か居るよ、間違いない
俺も命取られそうな気がして山は降りた

何も背負ってなければ良いけど、分からんな

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する