前科者刑務所帰り河野元成 [無断転載禁止]©2ch.net

1詐欺師ペテン師2017/01/06(金) 06:53:09.38ID:uVyVfDCG
うう

2詐欺師ペテン師2017/01/06(金) 06:53:34.22ID:uVyVfDCG
騙されるな

3<丶`∀´>さん2018/02/24(土) 19:56:48.20ID:r4FGJkWl
はい

4<丶`∀´>さん2018/03/31(土) 10:51:46.61ID:U4mQi5s1
死刑囚の一日の生活実態
死刑囚は刑務所ではなく拘置所で死刑執行まで過ごす。死刑それ自体が刑罰であるため、労働が課せられることはない。
よって死刑執行まで基本的に何していても自由である。しかし自宅に帰ることだけはできない。住むところは拘置所となる。
死刑囚となれば、まったく働きもせず、刑執行まで一日中やりたいことをやっている身分が国から保証される。
以下に述べることが平均的な死刑囚の一日の生活である。
生活実態はニートと同じである。自分の部屋は完全個室であり、ビデオデッキやテレビの持ち込みOK。
お菓子や弁当など、お金があれば自分で購入することもOK。なんと、ゲーム機の購入もOK。
エロ本やエロビデオの購入もOK。プラモデルや漫画や週刊誌の購入もOK。
中にはプレステ3を購入し、拘置所でバイオハザード5をやっている死刑囚も事実存在する。
そのくらい死刑囚は自由なのである。
そして死刑囚は、税金により完全個室と三色昼寝つきが保証されており、
お菓子を食べながらビデオを見たり、エロ本を見たり、プラモデルを組み立てたりして何年も過ごす。
実際には、懲役刑よりも極めて楽なのが死刑囚の生活である。
2010年7月28日執行された
篠沢一男死刑囚(宇都宮宝石店6人焼殺)と尾形英紀死刑囚(熊谷4人殺傷)
は動揺が激しくて相当暴れたらしく、最期は担ぎ上げられて刑場に運ばれていったらしい。
Flash 2012年2月7日号 日本の死刑囚133人の「顔と罪状」より

5<丶`∀´>さん2018/03/31(土) 10:52:02.70ID:U4mQi5s1
少年院と刑務所の違い。
少年院は「更正」、刑務所は「刑罰」を目的にしている。
刑務所は過酷な環境で苦痛を与えられる「刑罰」の場所で、少年院は教育「更正」の場である。
刑務所の場合懲罰で食事が7〜5割に減食されることがある。
少年院では、義務教育の勉強と更正教育、職業訓練をする。
刑務所では、刑務作業という、ほとんどただ働きで黙々と単純労働を強いられる。
刑務所では、通信・面会はかなり規制されていて、4級の受刑者で、手紙は月4枚まで、面会は月1回と極端に少ない。
懲罰となれば面会者が待っていても面会は中止される。
刑務所の医療状況はひどく、普通の病院を追い出されてきたようなヤブ医者しかおらず、まともな治療を受けることは難しい。
仮病を使う受刑者が多いこともあり、少々の体調不良では診察も投薬も休みももらえない。
少年院で規則違反をした場合の最も重い処分は20日の謹慎。
単独室に閉じ込められるが、食事などはちゃんとあり、最低限の人権はある。
刑務所では、そのような謹慎よりはるかに重い懲罰がある。
手錠をはめられ両手の自由を奪われた状態で懲罰房に閉じ込められる。
一般的には2〜3日、長ければ1週間懲罰房に入れられる。
懲罰房だけでも辛いのに、級を下げられ仮釈放を取り消されたり、わずかばかりの作業報奨金(刑務作業の給与)も没収されたりする。
少年院の場合、前科もつかず一定の成績を修めれば、前所属学校の卒業証書ももらえる。
職業訓練を受けているので、選ばなければ再就職先もある。
刑務所の場合、刑の終了の日から10年間前科がつき、履歴書に書かなければならない。
前科者を雇ってくれる企業は少なく、再就職や結婚も難しい。
この事例はほんの一部。
「刑罰」、刑務所はこんなにも厳しく、少年院とは比較にならない。

6<丶`∀´>さん2018/03/31(土) 10:52:23.48ID:U4mQi5s1
日本の場合刑務所に入るほどの人は、かなり限られています。年間100万人以上の犯罪者が検挙されるのですが、
刑務所にはいるまでに微罪不検挙、起訴猶予、執行猶予等自由の拘束を伴う刑務所収容に至までに、刑務所へのルートをはずれる場合が多いのです。
少し古い資料ですが、平成9年の新規受刑者は、2万3千人弱です。
そうするとどうしても悪質な犯罪者が中心になります。具体的には、暴力団関係者が多いです。
その人たちの場合、組織から抜け出そうとしても、難しかったりする事情があります。
また、今の不況のせいもあります。
更に、刑務所内のプログラムがあまり実態に即していない面もあるかもしれません。キャピックという刑務作業の製品を販売している場
面をごらんになったことはありませんか。スーパー等でも年1回程度開催しています。製品を見ると例えば靴なんか幅が狭くてはきにくいもの
が多いです。デザインも古い感じです。まあ、私は、気に入ったのを毎年買っていますが。
出所後について、行き場所がない人の場合、更生保護会に行くことが多いようです。これが、また施設の老朽化、経費の不足等で劣悪な環境
にあることが多いです。これについては、法律上更生保護会を法人とする法律などにより立法上の対応がされていますが、まだまだ不十分です。
犯罪者の半数は、未成年です。仮釈放で社会に出た場合には、保護観察官が指導監督等を行うことになっています。しかし、専門家である保
護観察官は、1人あたり100件程度の事件を抱えています。そこで、民間の保護司が直接少年に接することになります。でも、保護司の年齢が
60歳以上の人が多く、少年との年代ギャップもあり、意思の疎通が困難かもしれません。この点、特に処遇が困難な対象者に関しては、保護観
察官が直接処遇するようにしていますが、何分人手不足です。
以上長々と書いてしまいました。すでにご存じのこと、あるいは、間違ったことが多いかと思います。その点は、お許しください。

7<丶`∀´>さん2018/03/31(土) 10:52:38.40ID:U4mQi5s1
性犯罪の再犯率が高いという間違ったイメージを持ってる人が多いんですけど、
そんな統計はどこにもありません。あれはもう完全にマスコミが作り上げたイメージです。
テレビ脳の情弱が刷り込まれているだけで根拠となる数字が存在しません。

再び刑務所に入ってきた者(再入者)の罪名別構成比(平成25年犯罪白書)

○窃盗・・・・・・・・・・・・・35.7%
○覚せい剤・・・・・・・・・・26.3%
○詐欺・・・・・・・・・・・・・・7.5%
○傷害、暴行・・・・・・・・・5.9%
○道路交通法・・・・・・・・・4.8%
○強盗・・・・・・・・・・・・・・1.7%
○強姦、強制わいせつ・・・1.3%
○殺人・・・・・・・・・・・・・・0.6%
○その他・・・・・・・・・・・・・16.1%

再び刑務所に入ってきた者(再入者)の同一罪名での再入率(平成25年犯罪白書)

○窃盗・・・・・・・・・・・・・・73.0%
○覚せい剤・・・・・・・・・・・72.2%
○詐欺・・・・・・・・・・・・・・46.8%
○道路交通法・・・・・・・・・42.0%
○傷害・・・・・・・・・・・・・・25.8%
○強姦・・・・・・・・・・・・・・24.0%
○暴力行為等処罰法・・・・23.3%
○強制わいせつ・・・・・・・・20.0%
○住居侵入・・・・・・・・・・・17.2%
○銃刀法・・・・・・・・・・・・・12.0%
※以下省略

8<丶`∀´>さん2018/03/31(土) 10:53:07.40ID:U4mQi5s1
202 刑務所が老人の楽園に,メシは上手い。ペットのカメ可愛い。==2008/07/08(火) 18:28:26 ID:UXnLYSCo
罪を犯し、全国の刑務所で過ごす受刑者たちの高齢化が、急速に進んでいる。
一般刑法犯全体に占める60歳以上の割合は、30年前には3%だったが、
06年には18%に増えた。再犯者のうち、65歳以上で初めて罪を犯した人の47%が
1年以内に罪を繰り返している。さらに、10回以上の罪を重ねた「多数回再犯者」に占める60歳以上の割合は4割を超えた。
無事に出所しても、間をおかず、再び罪を犯して刑務所に戻ってくる高齢の受刑者が多いのも現実だ。
「身寄りも仕事もなく、刑務所が唯一の居場所。戻りたいがために、小さな盗みを繰り返す例もある」。法務省の担当者は話す。
法務省は今年度中に、広島、高松、大分の三つの刑務所にバリアフリーの
「高齢者専門棟」を初めてつくる。年齢や体調にあった環境づくりが主な目的だが、運営を効率化する狙いもある。
http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200807030166.html

新着レスの表示
レスを投稿する