あなたの文章真面目に酷評します Part108

1創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 21:54:07.83ID:Gkz/KO/p
あなたが書いた小説・論説文・エッセイなどの文章を真面目に読み、感想・添削・批評を行います。

■過去ログ
前スレ
あなたの文章真面目に酷評します Part107
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1518714806/

まとめwiki
ttp://www6.atwiki.jp/kata/

■投稿する人へ
投稿する前に読み返しましょう。
投稿が複数レスにわたる場合は、1/2のように、全体レス数がわかるようにしましょう。
投稿には「批評お願いします」等、投稿であることがはっきりわかるように書き添えましょう。
他人の文章のコピペ、作者になります行為は厳禁です。外部リンクを貼る場合はサイト内にその旨を表記する等、作者本人がアップロードしていることが分かるようにしてください。
文量が多い場合は外部リンクを貼ったほうがいいかもしれません。
もしも文章を無視されてしまったら、もう一度批評をもらえるように頼んでみましょう。目についたものから批評していくので、見落としもあります。
辛辣なことを言われても落ち込みすぎないように。批評をした人とあなたの相性が悪かったのかもしれません。ただ、あなたの作品をそういうふうに受け取る人もいるということを心にとめておいてください。

■批評する人へ
当スレは投稿者を育てるのが目的なので、できるかぎり良い所と悪い所を具体的に挙げて投稿者が納得する形で批評をしてあげてください。

■次スレ
スレッド容量が480KBを超えたら投稿を控えて次スレを立ててください。そうでない場合は>>980を踏んだ人がスレを立ててください。

2創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 21:58:20.57ID:ZLSExtEC
乙です。

3創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 22:00:32.00ID:Gkz/KO/p
過疎り過ぎてるから、長文過多になっちゃうんだよ。
サロンに越して来いよ。

4創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 22:01:35.75ID:Gkz/KO/p
1000まで行かないと気分悪いだろ。

5創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 22:51:56.79ID:FqCcTd6n
>>1はコテつけろ
都合によってコテつけたり名無しになったり使い分けてるのは卑怯

6創る名無しに見る名無し2018/06/07(木) 22:53:37.26ID:FqCcTd6n
あと、サロンに移動させようとしたり、個人の都合で誘導するのはウザいからやめろ!

7創る名無しに見る名無し2018/06/08(金) 00:40:32.21ID:zmWqa7ms
コテと名無しを使い分ける自演といえば「し」か?
文芸板で荒らし認定されて逃げるように板移動させて、ここでも自演がばれて、また板移動しようとしてるということか?

82018/06/08(金) 22:06:25.86ID:NzV0zqe6
殺すぞおまえ

9創る名無しに見る名無し2018/06/08(金) 22:09:04.68ID:KVaDKWhl
まあまあ落ち着いて。

〜評価依頼、募集中〜

10創る名無しに見る名無し2018/06/11(月) 10:18:44.28ID:VENXE5GV
https://kasasagi.hinaproject.com/access/top/ncode/n8369er/
よろしくお願いします。
ワイスレにも依頼しています。

11創る名無しに見る名無し2018/06/11(月) 10:32:42.39ID:8cxJLhju
>>10
◆ワシが文章をちょっと詳しく評価する!【1】◆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1527291388/

B-Cの間ぐらいやな。
面白いけどうんこは反則。

12創る名無しに見る名無し2018/06/12(火) 18:47:39.11ID:/1BP9u2B
過疎り方ヤバイ、創文に戻せよ

13創る名無しに見る名無し2018/06/12(火) 20:34:25.75ID:PnDYEQSE
>>12
同意

14創る名無しに見る名無し2018/06/12(火) 20:48:36.72ID:TSJ1VPLi
過疎ってるってことは、みんな小説書いてるんじゃない?
しょっちゅう掲示板見るのはどうかと思うし。
人それぞれだけど。

15創る名無しに見る名無し2018/06/12(火) 21:21:51.61ID:PnDYEQSE
過疎が問題なんじゃなくて、作品もだが、レスの質の問題よ。
創作発表板は文芸専門じゃないせいなのか前スレでも、
「…は状況によって三個にしたりすればいい」とか、
「小説に起承転結は必要ない」とか、基本も理解できてないレスが増えた。
こんな評が返ってくるならは投稿しようかと思う者も、レスを見てアホらしくなって避けるだろ?

16創る名無しに見る名無し2018/06/13(水) 00:10:34.31ID:vH/4Iq4p
文芸なのに、なんで創作文芸板に立てるの嫌なんだろうな?
スレ立て人が創作文芸板で、さんざん言い争いの喧嘩してた本人だからか?

17創る名無しに見る名無し2018/06/13(水) 18:37:00.89ID:qzFRILq2
創作文芸はIDがわからないから、こっちより自演が多くなりそう。

>>15
上手い人はそもそも5chに殆ど来ないだろうしね。
レス書く時間があるなら自分の仕事するはず。
気晴らしに時々評価する人もいるだろうけど。

18創る名無しに見る名無し2018/06/13(水) 18:39:23.41ID:1Ho250d5
うむむ。
じゃあ何か書こうかな。

19創る名無しに見る名無し2018/06/14(木) 14:24:44.22ID:iolcavcs

20創る名無しに見る名無し2018/06/14(木) 20:36:28.72ID:yoNynF42
>>8
騙るな
しさんは天才で、将来直木賞を受賞することが決定してるほど才能があるんだぞ
お前ら馬鹿どもが、しさんに嫉妬しても無理だよ

21創る名無しに見る名無し2018/06/15(金) 01:02:21.33ID:I5w6hJ44
>>15
> 「…は状況によって三個にしたりすればいい」とか

それ、フカだろw
あいついつも師匠が!師匠が!と偉そうに語っていながら、小説の肝心なことは何も師匠から教えてもらってなくて、
馬鹿だよなw
そもそもフカの師匠とかいうやつが、無知なくせに自称作家のなんちゃってド素人なんだろうなw
フカはあれ以降、書き込み無いようだけど、恥さらして逃げたのか?w

22創る名無しに見る名無し2018/06/15(金) 19:47:17.07ID:qoqQySTq
>>15
 前スレ読んでみたけど、確かにフカって人の読書量は足りない気がした。
 多分ケータイ小説ばかり読んでたのかもね。
 きちんと他の人が「おかしい」って指摘してたから良かったけど。
 起承転結のことについても「ナンセンスって言うほうがおかしい」って言われてたし、
真面目に批評してる人もいる。

 ただ、真面目にやっても適切な批評ができるとは限らない。
(自分も、読みが甘い批評書いたことあるし)
 それを踏まえて批評したり、批評してもらったりしたら勉強になるよ。
 そしたら、全然気づかなかった書き方にも気づく。

23創る名無しに見る名無し2018/06/15(金) 20:11:04.33ID:qoqQySTq
ところで、ワザとかって言うくらい下手な文章の批評は避けたほうがいいかもね。
本当にワザとかもしれないし、時間が勿体無い。

24創る名無しに見る名無し2018/06/15(金) 20:20:09.87ID:qoqQySTq
いま「わざと」がおかしかったのに書き込んでしまった。
メガネないから、他にもへんなミスがあるかも。
分かりにくかったらごめん。

25創る名無しに見る名無し2018/06/17(日) 08:49:41.80ID:FXEW2xi1
いやお前らが固執しすぎだよ
「」の最後に。付いてるのもあるし、会話文くくらないのもあるし。

26創る名無しに見る名無し2018/06/17(日) 20:01:43.03ID:GtpCkFJv
>>25
綿矢りさ『蹴りたい背中』
中村文則『土の中の子供』
とかね。たまたま発見して。「…」や「○○○○。」をね。
だからどうとか言う訳じゃないけど
それを以ってレベルが低いというのもどうかと。

27創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 15:20:04.35ID:WkEi6GvN
>>26
そうだね。こういうのを発見できるかどうかで読書量や読んだ本の多様性が出る。小さな作法のことしか言えない人たちは作法の本(おそらくネット記事)を一生懸命読んでいる人たちなんだろう

28創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 15:30:47.72ID:WkEi6GvN
まあそういう意味で>>15は正しいかな。作法みたいな低レベルなレスでマウントとろうとする声がデカイだけのガキがのさばってるんだから

29創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 15:39:10.83ID:WkEi6GvN
俺は文投稿してたフカくんのような人たちのことももちろんだけど、>>15みたいなやつのことも心配してる
>>15みたいなのは小説を書くために必要な能力が致命的な部分で欠けてるんだもん

30創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 16:07:19.83ID:qgoYuK1r
思うに「酷評」という言葉の定義が違うのかもしれない。
「酷評」の名のもと、酷い言葉遣いで、ともすると馬鹿にするようなレスなのか。
それとも、作者の為を思い、歯に衣を着せぬレスをするのか。
意見を伝えるときに、例えば、レベルが低いとか下手くそだとか、そんな言葉が必要なのだろうか。
ここを直した方がいい、根拠は何々だからだ。
それだけでいいのでは。
媚びろ、というわけではない、ただ、過不足なく伝える。

ここの人間はレベルが高いだけに、それだけが残念でならない。

31創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 20:20:21.33ID:07cLRfua
>>30
本当に出来が良い文章なら、酷評されずに褒められると思うよ。
過去スレで言えば、ほとんど褒めることがなかった添削係が
「阿刀田高に勝るとも劣らない傑作か、それ以上の出来!」と褒めてる作品もあった。
ようは、褒められるような優れた作品を書きゃいいだけ。
それが出来てないから酷評されるだけ。

32創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 20:43:47.82ID:I5agLmHZ
 基本守るのは大事だけど、
 「『』の最後に。付いてるのもあるし、会話文くくらないのもあるし」っていうのは同意。
 あと、状況によっては「…」を一つだけ使う手もありだと思う。
 まあフカっていう人の「大多数は『…』と一つで表現します」という批評はどうかと思うけど。
たぶん間違えて覚えたんだろうね。
 もちろん馬鹿にする気はない。
 違うことを指摘するのは必要だけど、>>15>>21のレスは粗探ししているだけのように見える。

>>15
 勘違いだったらごめん。
 でも真面目に批評している人もいるし、馬鹿だとかアホだとか下手とかいう人たちと違って
フカって人は自分なりに相手を思いやって批評したんだと思うよ。
 あと真剣に書いた小説ほど、なかなかネットに晒すことができない。
 批評して貰うために書いても同じ。

33創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 21:02:26.29ID:07cLRfua
>>32
>状況によっては「…」を一つだけ使う手もありだと思う。

だから、出版界では「…」は偶数個にするのは決まり事なので、なぜそこを異常に固執して俺流に変えたがるのか意味不明だよ?
天邪鬼はやめて普通に、「三点リーダーは偶数個にする」と覚えておけばいいだけ。

34創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 21:09:46.54ID:07cLRfua
フカさんの問題でいえば、自身の作品に対し「ここをこう変えたほうがいい」と指摘された時には
「だって師匠から、好きなように書けばいいと言われてる!」と反論するが
だったら、なぜフカさんは他人の作品には、常々
「ここはこうしたほうが良い。ああしたほうが良い」とレスしてるのか……?
好きなものを好きなように書けばいいんじゃないのか?
フカさんは他人に意見するのはいいけど、自分は言われたくないということなのか?
フカさん自体が、めっちゃ矛盾してると思うのだが。

35創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 21:28:01.17ID:07cLRfua
あと何度も言うけど、まじめな話、『三点リーダーを一個にしたらどうか?』とか
『起承転結なくしたらどうか?』とか『会話文を「」じゃなくして』とかで、
そんな姑息な手段を個性出す手段としないで
作品の内容で個性を出してくれと言いたい。
そもそもこういうことを言わないといけないこと自体、スレの質が低いと言わざるを得ない。

36創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:01:46.95ID:WkEi6GvN
>>33
新聞ならともかく小説に関しては決まりごとじゃないでしょ
>>34
内容の問題だろう
フカ氏が誤字や脱字のようなことしか言及していなかったなら君の言うことも一理あると思うよ。それでも>>15のようなキッズを正当化するには不十分だけどね

37創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:12:42.75ID:WkEi6GvN
>>35
そういうのを自然に見れるようになった方がいいよ
小説って全体なんだよね
例えば「」の最後に。をつければ固い印象になるし、会話を「」で括らなければページが文字で埋まる。俺と書くのとオレと書くのは印象が違う
そういうの全てを含めて文体になる
例えば村上春樹なんかは本のマージンなんかにも細かく注文をつけたりするそうだよ

38創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:36:01.97ID:07cLRfua
もぅ、何度も言わすな。
小説書くなら基本中の基本スキルとして「三点リーダーは偶数個にしとけ」
普通、三点リーダーは二個セットで使う。

それを、「そんな規則ない!」とか、俺は俺流で行くと、天邪鬼でやっても
応募すれば、出版社の編集の人から「あのな、三点リーダーはな」と注意されて直されるだけ。
そこをいくら議論しても無駄。

39創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:53:10.10ID:WkEi6GvN
そういうのはA.Iでも十分できるわけだよ
でもこの巨大掲示板に同士を求めてやって来た孤独な小説家が求めているのはもっと違うことだろう?

40創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:58:01.29ID:07cLRfua
君か?「小説に起承転結は関係ない」と書き込んでた人は?
今スレになってテンプレすらなくしてしまってて何をしたいのか理解できないが
もう一度言うが、悪いこと言わないから天邪鬼なことやめて、内容でオリジナリティーを出せってば。

41創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 22:58:26.58ID:WkEi6GvN
>>38
俺は三点リーダーそれ自体について言及している訳ではないよ。三点リーダーの用法のようなことを指摘して批評した気になっているのがレベルが低いと言っているんだよ
だから正直>>38のレスは全然お門違いだよ

42創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:05:00.87ID:07cLRfua
そもそも議論してるんでも上から目線で行ってるんでもなく
小説書く上でのテンプレとして「「三点リーダーは偶数個にするんだよ」と教えてるだけで、
感謝すらしてほしいくらい。
なんで逆キレして絡んでくるのか、意味が分からん。

43創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:09:45.06ID:07cLRfua
>>41
で、そんなに嫌なんだったら、君は三点リーダーを奇数個にしとけば?
状況によって、二個にしたり、三個にしたりでいいんじゃない?
誰もそういう君の自主性を曲げる気はないから。
別に俺が困るわけじゃないし、君がいつかどこかで馬鹿にされるだけだけど。

ま、ふつうは「そうか、知らなかった。三点リーダーは偶数個にしとく。教えてくれてありがとう」で済む話だと思うが。

44創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:10:47.10ID:WkEi6GvN
>>40
そのレスは俺ではないけど個人的な意見を言えば「あってもなくてもいい」かな。起承転結があろうがなかろうが作品がよければいい
君の問題はそれらをアマノジャクと見て無条件で減点対象としてしまう頭の固さだよ

45創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:14:45.94ID:07cLRfua
>>44
>起承転結があろうがなかろうが作品がよければいい

大きな口たたきたければ、まずは良い作品を書けるようになってから言えよW

46創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:21:58.17ID:07cLRfua
たとえば添削係なんかでも、なろうの評価で
「なかなか本題に入らず、話の構成が悪い」とか言われてた。
それは起承転結が上手く組めてないから……と自身が考えなおし、文章の構成を立て直せば上達できる話。
でも、本人が「起承転結があろうがなかろうが作品がよければいい」 と開き直っていると
いつまでたっての上達しない、それだけのこと。

47創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:25:21.61ID:WkEi6GvN
>>45
さあ、俺が今書けるかどうかはわからないけど、君はそういう作品は読んだことない?起承転結はないけれど美しい文章や、転々々結のような小説は?詩は読まないのかい?

48創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:30:04.11ID:07cLRfua
詩の話をしてんじゃないからW
小説の話な。

あと、本当に話を作るのがうまい人は起承転結を意識しなくても
自然とそういう作りの話しを仕上げることができている。
が、こういうスレに投稿するレベルの場合、ふつうに考えれば、文章の構成に難がある場合、
「起承転結を意識して話を作れ」とアドバイスするのが当然でしょう?
いくらなんでも「小説書くときは起承転結は関係ない」ではアドバイスにはならん。

49創る名無しに見る名無し2018/06/18(月) 23:43:20.35ID:07cLRfua
じゃあ日付も変わるし、こういうやりとりは、
小説化目指したいなら各自が勉強しとけばいいことなので、する必要すら感じないのでここまでな。

50創る名無しに見る名無し2018/06/19(火) 00:34:05.05ID:m++oQxon
どう考えても、文芸スレにしたいなら創作文芸板に戻したほうがいい

51創る名無しに見る名無し2018/06/19(火) 01:09:47.52ID:m++oQxon
このまま、この板でやってても、いつも同じ3,4人の鬱なメンヘラ文章の投稿しか無くて興醒めしてるし。
新規も増えないし。ID出ても出なくても「し」はどうせ自演するし。
文芸板で新たな投稿者を期待したほうがいいな。どうだよ?

52創る名無しに見る名無し2018/06/19(火) 05:43:02.38ID:+DFIqdV/
>>51
ロムって様子を見てるひとは、このレスを見て敬遠するだろうな。
わざわざ言う必要がどこにあるんだろう。

53創る名無しに見る名無し2018/06/19(火) 10:32:03.88ID:8ZajZWs2
創文じゃなくサロンに移せよ
ワイスレのワイメンも覗きに来る
礼儀正しい人たちだから問題ない
創文は自演し放題のクズばかりだからな

54創る名無しに見る名無し2018/06/19(火) 12:30:44.12ID:guCDOmsj
上の単芝知能低すぎわろた
でもまあいい。俺には関係ない
とりあえずどっちもしね

55道化師2018/06/19(火) 21:09:13.55ID:5a0rzPUy
お世話になったこのスレも、そろそろ移転しそうな雰囲気なので記念カキコ。ネタ的には、かなり古いですがwwこの物語のオチは、先輩の皆様のご意見を伺ってからにしたいと思います。
ではでは、酷評よろしくお願いします。



「この事件には、いくつかの疑問がある」
ぶらりと入ったラーメン屋のテレビを観ながら、彼は唐突に報道されている中東における日本人拘束事件について語り出した。
カウンターに頬杖を突いて、俺の隣りでテレビを見上げているこの男の名は主神(すがみ)と言う。以前勤めていた会社の同僚であり、現在はたまに飲み歩くだけの仲となっていた。
偶然顔を合わせた今夜も何件か飲み歩いた末の、締めのラーメンだった。
「湯川氏がイスラム国に拘束されたのは去年の八月。彼のガイド的な存在だった後藤氏は十月に同じく拘束されている。その間、政府は何をしていたのだろう」
この主神と言う男は、他の人間が気にも止めないようなところに拘って自論を展開する癖があった。それは政治から、どうでも良いような都市伝説に至るまで、とにかく気になった事案をことごとく解説したがる厄介な癖である。
「政府も忙しかったんじゃないの? 」
いちいち真面目に考えても埒のあかない事がほとんどだったので、適当に相槌を打って聞き流すのが俺の役目の様になっていた。
「確かにそれもある。解散総選挙を企てていた時期だからな。余計なゴタゴタは増やしたくは無かっただろう。勿論、水面下では何かしらの交渉はしていたと思うが」
そこで彼はコップの水を半分ほど一気に飲み干した後、再び語り始めた。
「一番の疑問は、湯川って男は何で三回もシリアへ行ったんだ? 大金叩いてわざわざ危険地帯へと踏み込むなんて。どこにそんな度胸と金があったんだろう? 」
「きっと金持ちだったんだよ」
「それがそうでもないらしい。湯川氏は自分で経営していた店を潰した上に借金もあったそうだ。その彼がリスクを背負ってまで向かうほどのビジネスチャンスが、あのシリアに普通あると思えるか? 」
「紛争地帯って事を考えれば、武器で商売するつもりだったとか」
「その可能性も捨てきれない。だが、後藤氏の行動といい、政府の対応といい、どうにも納得出来ない点が多すぎる」
「俺らが考えたって、どうにもならないさ」
お前が納得しようとしまいと、世界はこれっぽっちも変わらない。酔いも手伝って、思わず本音を漏らしそうになったのを何とかこらえながら、俺は何とかそう返していた。
「それはそうなんだが、もし……もしもの話しだが、湯川って男が政府機関の特命を受けたスパイだったとしたらどうだろう? 」
その彼の言葉に、俺は思わず口に含んだ麺を吹き出しそうになっていた。

56道化師2018/06/19(火) 21:10:19.32ID:5a0rzPUy
「あり得ない。なに馬鹿な事を言ってんだよ」
「確かに、店舗経営を失敗したような民間人が、いきなりスパイと言うのは変かもしれないが、スパイという存在が必ずしも訓練を受けた優秀な人間でなければならないなんて、それこそが映画を見過ぎた人間の浅はかな考えだよ」
「つまり、どう言う事だよ」
「湯川氏は自らがスパイに仕立てられたと言う自覚は無かったと思う。そして、それは彼にこの商売を持ち掛けて、資金提供した組織のまさに思惑通りだった……としたら」
「はいはい……」
こうなると、この主神という男は誰にも止められない。適当に相槌を打って、気が済むまで語らせておくに限る。
「つまり、彼は送り込まれたと言っても過言ではないかもしれない。スパイと言うよりモルモットとしてね」
「モルモットなんて、いくら何でも失礼だぞ! 」
「だが、そう考えると全ての辻褄が合うんだよ」
「それが分かったところで、俺たちには何のメリットも無い。考えるだけ時間の無駄さ」
「無駄……なのか?」
「仕方ないだろ」
「お前は仕方ないってのが口癖だよな」
「それこそ余計なお世話だ」
スープだけを残す俺のどんぶりの隣で、主神はまだ麺を啜っていた。テレビでは、何とかの専門家と称する男が、地図を前にしてあれこれと解説していた。それを聞き流しながら、俺は隣に座る主神がラーメンを食べ終わるのを待っていた。

57創る名無しに見る名無し2018/06/20(水) 03:44:43.87ID:KT6QimdB
会話劇&ラーメン&会話劇

58道化師2018/06/20(水) 19:14:54.93ID:N8Gt+nmZ
>>57
正解です

59創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 12:13:29.20ID:EyJwFk+0
これだけで評価しろとは
この後のあらすじがいるだろ、絶対

60創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 13:14:45.42ID:RSHk1Lhp
>>55

気になった点を。

1.最初の段落の「以前勤めていた会社の同僚であり、現在はたまに飲み歩くだけの仲となっていた。」の「だけ」の部分。

読んでいけば二人はドライではあるけれど互いを理解しあった気のおけない仲だとわかるんだけど、はじめに二人の関係を述べる上記の部分では距離を感じる。
その先の皮肉なやりとりは面白いので「だけ」を削除して、二人の関係性を詮索させるという余計な労力を読者にかけさせないようにするといい

2.>>56の「あり得ない。なに馬鹿な事を言ってんだよ」と「モルモットなんて、いくら何でも失礼だぞ! 」の部分。両方とも語り手が否定するのはいいけれど少し言葉が強くて浮いた感じがする。
また語り手が主神の話に強い興味を抱いているようで他の部分と矛盾する。「あり得ないね」や「モルモットなんて随分失礼な言い方だな」などシンプルで淡々としていた方がいい。

続きよろしくね

61道化師2018/06/21(木) 15:17:27.18ID:vCrKXv+p
>>59
ごもっともです。
まだ先輩方がこのスレに残っているのか試してみました。

62道化師2018/06/21(木) 15:23:36.74ID:vCrKXv+p
>>60
詳しくありがとうございます。
この二人の関係性と話題の内容を考えれば、語り手の言動には矛盾がありますよね。
三人称より一人称の方が書きやすそうだったので挑戦してみましたが、これはこれで難しいです。
続きは後程投下させて頂きます。

63創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 17:00:03.69ID:kikliAqR
☆ワナビの作家レベルを向上させるスレ4☆
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1529500839/

ワナビの作家レベルを判定し、独自のアドバイスをするスレです。
判定およびアドバイスをご希望の方は自作の提示をどうぞ。
※作品の提示はリンクで、投稿すると著作権が5chに譲渡されてしまいますので。

A…プロ級 (何か突き抜けた物がある)
B…ネット作家級 (そこそこ読ませる)
C…ワナビ標準 (自己満足の領域)
D…ワナビ下位 (小説と呼ぶには苦しい)
E…意味不明

Aはまずいないので、Bで実質的な合格です。
ちなみにA-Bのような表記はAとBの中間レベルを表します。

64道化師2018/06/21(木) 19:24:57.13ID:GDiDYepF
「後藤氏は湯川氏の監視役だったとも考えられる」
「いいから早く食え。帰りたいんだ」
俺の催促を受けて、主神はスープまで全部飲み干して満足気に椅子から立ち上がった。
酔いのせいなのか飲み干したスープのせいなのか、彼の顔はほんのりと赤みを帯びていた。
時刻はもうすぐ日付が変わる寸前だった。冷たい筈の夜風が、ラーメンで温まった身体には清々しく感じる。
「ジャーナリストとスパイの共通点は、情報を拾い集めるところだ。そして相違点は、スパイはテロリストにもなれるって事だな」
主神は、まだ自論を続けるつもりらしい。
「もう、その話しはいいから」
「まぁ、いいじゃないか。今日ぐらい」
そう言うと主神は笑った。この男の笑い方は目を見開いたまま口角を上げる。夜に見ると少し怖く思える。その自らの笑い方を、過去に彼がアルカイックスマイルだと言っていたのを思い出した。
「安倍さんにしてみりゃピンチの様にも思えるが、実はチャンスだよ。今回の騒動は」
「チャンス?」
「今、沖縄で何が騒動になっていると思う?」
「沖縄?」
「基地だよ、基地。世間の目がイスラム国問題に向けられている隙に、工事を強行しているらしい」
「あぁ。かなり揉めてるみたいだな」
「そして今回の日本人拘束事件で、日本政府は様々なデータを得た。自衛隊が中東に乗り込んだらどうなるか。それに対して国民はどう反応するか」
「それは妄想にしても陳腐だ。そう簡単に自衛隊を動かせるかよ」
「相手が国ならな」
「イスラム国は国だろ」
「国としての機能を構築しつつあるが、本人達が自称しているだけで、世界は国として認めていない」

65道化師2018/06/21(木) 19:25:41.30ID:GDiDYepF
そこで彼は胸ポケットから煙草を取り出し、その箱をこちらに差し出して来た。俺はそこから一本拝借する。
「スパイ天国日本、万歳だ。この国にもテロリストになり得るスパイは何百人もいるだろうぜ」
自らの煙草の先に火を点けて、主神は投げやりにそう吐き出した。
「俺らには関係のない話だ。考えるだけ時間の無駄さ」
「本当にそうか?ひょっとしたら、俺だって某国のスパイかもしれないぜ」
「その某国は、余程の人材不足なんだろうな」
「それでいい。スパイがスパイですって顔してたら商売にならないからな」
そう言った彼は、夜風に煙草の煙を吹き付けた。
「妄想は終わりか?」
「いや、もうひとつ。実はこの街にいるスパイを一人知ってるんだ。そいつのコードネームはマグス。映画みだいだろ?」
彼のアルカイックな笑顔が戻って来た。
「そりゃ、映画化しても三流だな」
「それと、実は明日から海外へ赴任する事になったんだ。暫くこちらへは戻れそうにない」
「はいはい、もういいよ」
「いや、これは本当だ」
滅多に見せない真剣な彼の表情から、どうやら冗談ではないらしい。
「何故、そんな大切な事を最後に話すんだよ」
「永遠の別れになるわけでもないからな」
あっけらかんとそう答えた主神に、俺は少し苛立ちを感じていた。
「とりあえず、新しいメルアドだけは教えておくよ」
そう言って、彼は煙草の箱から一枚の紙片を取り出して俺に渡して来た。受け取ってそれを開いてみると、そこには英数字の羅列と最後にSUGAMIと書かれてあった。
「なんでローマ字なんだよ?」
「そこを突っ込むか?これから海外だからな。今から練習さ」
「練習する程のことか?」
その言葉を聞いた主神は苦笑いで応えて来た。勿論、その苦笑いでさえアルカイックに。
「見送りはいらない」
「行くかよ。とにかく、帰って来る時は土産は忘れるな」
「気を付けて行って来いとか、優しい言葉は言えないのか?」
「そうそう簡単に死ぬ奴じゃないだろう?お前は」
不思議と寂しさはない。この男はきっと、忘れた頃にまた飄々と現れるに決まっているから。それからいつものように軽く挨拶を交わしただけで、それそれの家路についた。

数週間後。テレビの報道番組は、海外のとある都市で起こった連続爆破テロのニュースがトップを独占していた。どのチャンネルを選んでも、テロの惨状が映し出されている。
その画面の中に主神に良く似た風貌の男を見つけて、俺は思わずテレビの前へと駆け寄っていた。一瞬ではあったが、彼によく似ていたのだ。
真偽を確かめるべく、俺は彼から受け取った紙片を思い出し、それをバッグから取り出した。だが、そこで初めてひとつの小さな異変に気が付いて、俺は目を見開いていた。

SUGAM.I

MとIの間に、明らかに意図的な点が打たれてある。その意図を直ぐに理解した時、瞬時に全身に鳥肌が立つのを感じた。
簡単すぎるアナグラム。
「笑えない冗談だな……」
この世界のどこかでは、今も誰かが戦争で命を落としている。そして、その戦争を仕組んでいる人間もいる。俺たちの側に、そんな奴らはいて、知らず知らずのうちに俺たちは手を貸しているのかもしれない。
それでも俺の日常は変わらない。
ただ、世の中は逆から読めば謎が解ける事もあることだけは学んだ。

66創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 20:39:12.27ID:nfLw2SsN
>>55-65
舞台をラーメン屋にしたのが活かされていない。
無駄な会話が多く、雑談で終わってる。
朝生とかワイドショーなんかで事件に関してコメンテーターが雑然と何か言ってる風でしかない。
ラーメン屋のおやじとか他の客がボソッと会話に割って入って本質を突くとか、会話が単調にならないようにする工夫がほしいところ。
つまり、作劇的にまとまりも、なんのひねりもアイディアも見受けられない。

67創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 20:46:00.47ID:nfLw2SsN
>>55-65
以前も「し」が哲学やフリーメイソン的な解釈を、
自身の考えを二人の会話調にして延々と長文で展開して披露したことがあったが、
読者そっちのけで、作者の思いの丈を会話にして展開されてもなあと。
あの時と似たような、押しつけがましい、めんどくささを感じる。
だからなんなの?--という。

68道化師2018/06/21(木) 21:34:18.16ID:lvojIne4
酷評ありがとうございます。

>>66
確かに無駄な会話が多い上に、ひねりもない。
納得です。三年前に書いたものですが、なんだかパッとしない理由が分かりました。
>>67
その「し」さんの作品は知らないのですが、この作品は確かに押し付けがましいですね。

69創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 21:57:53.82ID:nfLw2SsN
>>53
サロンってのはこれか?

>文芸・書籍サロン
>ここは読書初心者から活字中毒者まで、本に興味を持つ者達がジャンルを越えて集まり、
>様々な書籍、数々の文芸作品について語り合う板です。

ざっと見渡して、中高生向きラノベ系や二次創作的な雑談スレが多く、荒らしや野次馬も多そうで
本格的に文芸作家を目指す人たちには向いてない板だな。なので賛成しかねる。
あなたがサロンのほうが好きなら、一人で移動すればいいのでは?

70創る名無しに見る名無し2018/06/21(木) 22:11:28.20ID:nfLw2SsN
そもそも、サロンは「漫画・小説等」のカテゴリーなんで
どうしても漫画アニメ系に小説がおまけのようになっただけのスレが多いし、あくまで読者スレだ。
創作、作者向けじゃないので、書き手側に立って成り立つようなスレになりそうもない。
あっちにもなぜか「ワイが文章評価する」スレがあるので、あえて立てる必要もないだろうし。
ライトノベル中心で、おそらくは文藝的見地での意見とラノベ好きな人の意見の食い違いで、もめることになると思われ。
ラノベ嫌いな俺的には避けるのが無難。

71創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 00:40:51.88ID:OOT2pp1m
>>30
>レベルが低いとか下手くそだとか、そんな言葉が必要なのだろうか。

レベルが低い下手くそで稚拙な文章の場合、そう言われても仕方ないのでは?
ところで、レベルが高くて下手くそじゃない文章は前スレでいうと、どれ?

72創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 01:01:42.67ID:OOT2pp1m
>>53
スレ移動しないでワイスレのようにそっちでも立てれば?
文芸板にも立て直して、そこでは文藝賞狙いの人が集い
ここ、創作発表板では、賞までいかなくても好きで文章を書いてる人が集い
サロンでは、ラノベ好きが集って、棲み分ければいいんじゃねえの?
とりあえずはお前についていく義理はない。

73創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 05:50:58.84ID:84sydpUz
添削が育てたこのスレを勝手に盗んで移動させたのはお前らだよな
お前らはどろぼうじゃねーか、その認識もないのか
ついて行く義理がないと言うならまずこのスレを創文に返して
一から別スレタイで、ここで始めろ

俺は「どろぼう」したくないから言っている、「移動したらどうだろう?」とね

74創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 07:04:23.14ID:PTLqWZhY
>>73
「育てた」だか「盗んだ」だか単なる比喩表現を自分でつけて自分で真に受けちゃってるの?
随分稚拙な当てはめで独りよがりな文を書くんだな、そんな人が添削した文はさぞ立派に育つんだろう

これなんの創作?

75創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 07:14:42.87ID:c2D+jq6X
そうすか、じゃあ、サロンに別スレ立てさせてもらうわ
何でこんな過疎板に固執するのかわかんないけど

76創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 07:39:13.91ID:H8FdAadK
>>71
それは、「レベルが低い、下手くそ」だという人間が「レベルの高い」文章を書くのが道理ではないのか?

お手本として。

77創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 07:41:05.81ID:fUJZDm8t
あなたの文章真面目に酷評します!【1】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1529620781/

サロンに立てました
良かったらこちらもご利用下さい

78創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 08:11:39.58ID:fUJZDm8t
>>70
読者メインじゃねーよな
ほとんど、なろうなどの投稿者板だ
すなわち書き手メイン、まあラノベ中心だけどね
で、それぞれのスレは蛸つぼ化して、スレ間の交流はほとんどない

その中で、ワイスレ民と創文メンが独自の交流を始めている
現段階ではそれ以外のネラーが来ることはほとんどないと思われる
ワイスレの人たちはとても礼儀正しい、荒れは全く心配する必要はない。

79創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 11:21:46.46ID:ekGrO4x0
>>77
投稿作来た、批評してあげて

80創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 11:33:59.05ID:OupJJEet

81創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 12:56:14.94ID:1K/YdKmE
>>64
なんでテロリストになったのかその動機が書いてない。
オチのためにキャラを無理矢理動かして
大事なことを全て放り出しているような印象。

82創る名無しに見る名無し2018/06/22(金) 12:57:07.55ID:1K/YdKmE
このままだとね、テロリストの男がキチガイにしか見えない。

83道化師2018/06/22(金) 21:08:17.28ID:WkVkaRHn
>>81
>>82
長編として書いたものではないので、その点はかなり端折りました。

84創る名無しに見る名無し2018/06/23(土) 08:38:56.31ID:QbaPe62d
あなたの文章真面目に酷評します!【1】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1529620781/

■投稿する人へ
・あなたが書いた文章を真面目に読み、感想・添削・批評を行ないます。
・投稿は基本的に小説中心ですが、論説文やエッセイなども構いません。
・著作権を気になさらない方は、直接文章をコピペ投稿して下さい。
※投稿すると同時に著作権は5chに譲渡されてしまいます。
・なので自分のブログ、投稿サイトなどのURLを提示するのが適当かも知れません。
・ちなみに当板の1レスは、最大改行60行、最大文字数は2048文字です。

■原稿入力時の約束事
◇段落の行頭は一字下げる
◇……三点リーダーは基本的に2個で1セット。
◇読点は「、」 句点は「。」を使用
◇セリフをくくるカギカッコの最初の 「 は行頭一字下げない
◇「 」カギカッコ内最後の句点は省略する

■批評する人へ
・批評への参加は自由です。
・投稿者を育てるのが目的ですので、良い所と悪い所をバランス良く批評してあげて下さい。

85創る名無しに見る名無し2018/06/23(土) 14:21:29.77ID:GRgcjjp1
>>82
少し紙面を割いて、日本で平和に生きるよりもテロで死んだほうがいいと思った理由を書くべし。
アメリカが中東の国に酷いことをしたことは調べているかい?
イギリスもだけど、日本は完全に無関係だから、テロリストにはなりようがない。
設定がおかしいと言える。

そういう当然の前提を覆す理屈をでっち上げないと。

86創る名無しに見る名無し2018/06/23(土) 19:27:18.08ID:8Oels9d3
>>65
 飲み歩くだけの仲ではなく、仲は良かったが数年ぶりにばったり会ったという
設定のほうがストーリーに波をつけやすいのでは?
 ありきたりかもしれないけど、「昔と雰囲気が違う」とか「前はこんなんだった」
とかいう理由で、回想を入れやすくなる。
 あと他の人も言っているけれど、男がテロリストになったきっかけ(と考えられる
過去の出来事)をストーリーの中に入れたら、ラストの書き方も読者の感じ方も変わると思う。
 会話は確かに多いから、ある程度地の文で主人公に説明させて、
一番伝いたいことや重要なことをカギカッコでくくればいいんじゃないかな。

87道化師2018/06/25(月) 19:43:10.41ID:Ypod6eLK
>>85
酷評ありがとうございます。
当時の中東情勢については調べていますが、これはあくまで実在する人間を用いたフィクションですので、曖昧にしておきました。

88道化師2018/06/25(月) 19:46:03.94ID:Ypod6eLK
>>86
酷評ありがとうございます。
この短編を拡げて長編として書き上げるなら、その設定の方が良いですよね。
そうなれば、マグスがいかにしてテロリストになったかまで書けそうです。
無駄な会話が多いのは反省点です。
もっと簡潔にを心がけたいと思います。

89創る名無しに見る名無し2018/06/25(月) 20:18:51.72ID:M03J4bNq
>>76
>それは、「レベルが低い、下手くそ」だという人間が「レベルの高い」文章を書くのが道理ではないのか?
>お手本として。

「俺の文章が下手だと思うなら、上手いお手本をおまえが書いて見せろ」と、
それを言い出したらスレが成り立たないので、そういう喧嘩売るようなことは、やめたほうがいい。
下手だというレスがあったり、酷評されるのは、今後の創作の助言になるとポジティブに受け止めるべき。
それができないなら「あなたの文章真面目に酷評します」スレに投稿しないほうがいい。

90創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 00:34:46.87ID:UBUHLB3M
終了。
サロンも糞スレになりそうだし、この先は創文板にスレを戻します。

91創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 10:16:39.43ID:Mms0DKyZ
>>90
戻さなくていい、俺が新しく立てるから

92創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 10:17:09.96ID:Mms0DKyZ
ここはここでやれば良い

93創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 10:24:19.12ID:Mms0DKyZ
あなたの文章真面目に酷評します!【1】

■投稿する人へ
・あなたが書いた文章を真面目に読み、感想・添削・批評を行ないます。
・投稿は基本的に小説中心ですが、論説文やエッセイなども構いません。
・著作権を気になさらない方は、直接文章をコピペ投稿して下さい。
※投稿すると同時に著作権は5chに譲渡されてしまいます。
・なので自分のブログ、投稿サイトなどのURLを提示するのが適当かも知れません。
・ちなみに当板の1レスは、最大改行32行、最大文字数は1024文字です。

■原稿入力時の約束事
◇段落の行頭は一字下げる
◇……三点リーダーは基本的に2個で1セット。
◇読点は「、」 句点は「。」を使用
◇セリフをくくるカギカッコの最初の 「 は行頭一字下げない
◇「 」カギカッコ内最後の句点は省略する

■批評する人へ
・批評への参加は自由です。
・投稿者を育てるのが目的ですので、良い所と悪い所をバランス良く批評してあげて下さい。

94創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 10:24:52.45ID:Mms0DKyZ
>>93
これで創文にスレ立て頼む

95創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 11:19:56.35ID:j4em7KKf
>>87
曖昧にする必要があるならすればいいけど、リアリティがなくなるしなあ。
クウェートに侵攻して、仲が良かったフセインを殺したってことね。
本当にわかってる?
勝手な国だよアメリカは。

96創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 16:17:07.64ID:1/XwHG2J

97創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 16:25:25.75ID:EaHEfJ6T
>>96
素人です。

エッセイじゃないとしたら、だけど。
文章には問題がないです。
むしろすごく読みやすいし、フォントも素敵だし。

ただ、物語だとしたら、ストーリーに問題があるかも。
ダメ猫が生き残った。でも死んだ。やっぱり摂理かな。

転はいいけど、大筋としてはダメ猫が死んだ。運命だった。私は少し命を伸ばしたのに過ぎない。
よくある現実そのまま。

話を読んで、ダメ猫はやっぱりそのままの結論だった。それは何も感動は呼ばないので。

作者自身も守りに入ってる。守ろうとしたけど、あの時命運は尽きたとか。飼い主探そうともしてないし。
なんか読後感がもやっとするかな。

でも文章最高です。出だしとかすごいすきです。

98創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 16:26:51.13ID:1/XwHG2J
>>96は、エッセイです。

99創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 16:30:14.51ID:1/XwHG2J
おや?
被った。
>>98は、、>>97読んでません。

100創る名無しに見る名無し2018/06/26(火) 16:33:46.79ID:1/XwHG2J
>>97
読んでくれて、ありがとうございます。

新着レスの表示
レスを投稿する